« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

スワンシュー

長男に比べ、インフルエンザにかかってからの次男は食欲がかなり減退しているようです。

ちょこっと食べては寝る。ちょこっと食べては寝る。

幻覚こそありませんでしたが、幻聴はあったようです。

少しでも何か口にいれてもらおうと、甘いものでつる作戦に。

こどもの好きなシュークリーム、これならトロ~ンと滑らかな口当たりなので大丈夫かも。

体調不良になると表情の変化も乏しくなるので、ちょっとしたサプライズにスワンシューを作ってみました。シュークリームは十八番なのですが、スワンは初めて。

ネットで調べると、首・頭の部分を予め焼き、その後ボディをしずく形に絞り出し焼き上げ、組み立てるとのこと。

頭・首はオーブンシートを絞り袋風に丸めて生地を入れ、直径5mmほどでゆるやかなS字に絞り出します。くちばし部分はつまようじで、かき出すようにして形作ると良いようです。

Cimg7849 青い皿にのせると、白鳥の湖っぽい仕上がりに

頭・首の部分の絞りだしたときは、痩せてるけどこれで大丈夫?って感じなのですが、焼くとシューは膨らむので丸みも出てそれなりに仕上がります。

トッピングシュガーもふり、配置もいろいろ考えてはトングで右や左を向けさせて、ああじゃないこうじゃないと遊べて楽し~~い

「おやつ、食べられるかな…?」とおそるおそる聞いてみる風(ホントは自慢したい気持ちを抑えて抑えて…)にすると、もそもそ起きだす次男。

見た瞬間の目に宿る光を私は見た

ちょっと食欲出て良かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒酢豚

昨日ようやく長男のインフルの治癒証明をもらえて、浮かれて昼食の準備にとりかかっていたら、学校から呼出しのお電話が…

「9.1度のお熱が出たので、お母さま、お迎えお願いします~」

ぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁ

しっかりウイルスが増殖したであろう夕方を見計らって、次男を連れて検査です。

A型インフルエンザでした

最初は吐き気から始まったようです。その後頭痛、発熱。

夕食はいらないというので、完治した長男の食べたそうなメニューを優先。

Cimg7848 豚の塊肉はなかったので、薄切り肉を幾つかまるめて塊風にカモフラージュ。

今週分食材を買いだめしておいたのは、不幸中の幸い。

タミフル服用時は目を離さないで下さい、だけに私も外に出られません。当然すぐそこにあるスーパーにも行けない

いかにも余りもので作った風は週半ばになると寂しいので、せめてお酢のほうだけでも黒酢を使い、お皿も大きめに盛ってちょっと見た目カサ増しです。

この薄切り肉を使ってのお肉の塊、外は十分カリッで、なかはパーツ組み重ねなので噛み切りやすくいいかも。火の通りも早いようで調理時間も短縮できました

あとは、カボチャとベーコンのオリーブオイル炒め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖護院大根、使いきり→豚の角煮

こどもの食欲も戻ってきたので、聖護院大根の残りを使いきるつもりで豚の角煮です。

豚バラ肉の脂は、焼いたときにもかなり染み出ましたが、煮るときにまた更にごっそりとれました。

冷めると鍋の表面に白い厚い膜ができるので、それを取り除くのが楽しい←変?

Cimg7844 味もしっかり染みこみ、艶っぽい仕上がりになりました。

ティファールの圧力鍋、ゴムパッキンがゆるみ発注入荷待ちのため、普通の鍋で作りましたが、時間が長い長い…

普段どれだけ助かっていたか…圧力鍋さまさまです

あとはさっぱり千枚漬けと、

Cimg7843 ピリ辛の水菜&もやしのナムル。

ご飯がすすみます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

シナモンロール

今日も家に引きこもりです…

ただ、こどもの熱も昨日から平熱に戻ったので、うまくいけば明日の病院で治癒証明書がもらえるかな。

だんだん食欲がましてきた子どもは、朝起き掛けに、食べたいものとして

①梅のおにぎり

②パン

をあげました。

①は朝ごはんのときに叶え、②は時間もあることだしシナモンロールを作ることに。

手ごねで格闘してたときに、

「お母さん、ビーズどこ?」元気になった子ども(男子)が聞いてきます。

「今、パン生地につかまってる~~一次醗酵まで待って~」と手にからまる生地と格闘する私を見て、素直に引き下がってくれました。

ゴネゴネしてると「あ~ベーカリー器があればなぁ」と面倒になるのですが、だんだんまとまってくると、私も徐々に楽しくなってきます。

その後順調に手順を重ね、成型段階へ。

Cimg7839 パン教室で習ったときのレシピを横におき、ひとつひとつ確かめながらまいていきます。

カスタードクリームを塗る。←いい感じの固さに出来てホッ

シナモンシュガーをちらす。

レーズンをちらす。←今ひとつふっくら戻らなかったけど、質?戻しの食塩水の温度?時間?

刻みナッツをちらす←レシピでは八つ割りピーナッツでしたが、うちになかったのでカシューナッツとマカデミアナッツで代用。

ぐるぐる巻いて輪を作り、飾りきりではさみを入れます。

Cimg7840

粉400gで作りましたが、かなりの大きさ

こどもの手の大きさと比べても(私の手とあまり変わらない程に成長しました)、この大きさ、伝わりますよね

(遠近法ではありません)

朝から準備しはじめて、ちょうどお昼に焼きあがったので、これと野菜たっぷりスープで昼食タイム

Cimg7842 オリーブオイルと胡椒の香ばしさが、この甘いパンともよく合います。

子どもは回復期にあたるので、満腹になったらすぐにお休みです

早く良くなってネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ

巷の小学校や幼稚園でインフルエンザが猛威をふるっているようですね…

こどもを連れて休日診療を訪れたときに、次々と検査結果の呼び出しがかかっていました。

で、我が家の息子も例にもれずA型インフルエンザに。

練馬区の診療所には「10歳以上のお子様にはタミフルを出すのを中止しております」と貼紙が出ていました。

薬剤師さんの説明によると、インフルエンザにかかって幻覚がみられることは報告されており、タミフルが原因とは言いがたいが、証明はされていないそうです。幻覚をみている子どもを保護者が力で抑えられるその限界が10歳未満の子どもの腕力までだろう、とみての年齢制限だとのこと。

確かに、タミフルを出される前夜、39度を超えた熱に浮かされたわが子は夜中にむくっと起き上がり、「○○くんが、ホラ、転がっている」といるはずのない方向を指差しじ~~っと見て私に訴えかけてきました。「音が聞こえる」といっては、静かな和室の天井を何度も見上げてもいました。その後、タミフル服用後の夜も「どうする、どうする!?」と突然問いかけてきました。「どうしたの?」と聞くと、指差す手を左右に振って「この辺の白い人たち、どうする?」幻覚ってコワイです…窓はロック二重にかけ、ドアもしっかりロック&チェーン。

でも発症して約1日経ったくらいで即服用したおかげか、その幻覚や熱とも早くにおさらばです。

一日半39度を超える熱を乗りこえ、今は平熱。

タミフルの効き目速攻!って感じですね。予防接種も2回既に済ませていたせいもあるのでしょう。

ようやく今日あたりからご飯をしっかり食べてくれそうです。

昨日のおでんも残っているし、食べてもらいましょう

あとは熱が下がり48時間たてば、学校にも行けそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聖護院大根づくしです

大泉学園、北園交差点近くにあるファーマーズショップこぐれ村はJA東京あおばの農産物直営所で、いつも近隣の人でにぎわっています。

昨日覗いてみるとかなり大きめの聖護院大根を発見

こどもたちを驚かせようと、購入しました。

Photo その大きさたるや、小学生の彼に持たせてもホラ顔の大きさを軽く上回っております。

こぐれ村では、お野菜を買うときにちょっとしたおススメ料理のヒントを下さるので、これも楽しみのひとつ。

今回は「千枚漬け、美味しいから是非つけてみて!」でした。

Cimg7838 で、一晩つけてみました

お正月のときのゆずの皮を冷凍しておいたので、こういうときに役立ちます

Cimg7834 昨日は豚肉と水菜と聖護院大根のお鍋。

身はとても柔らかいのに、煮崩れしません。

これもこぐれ村の方のおススメポイントでした。

Cimg7837 今晩はおでん。

これも煮崩れしないのですが、とろっとろです。

青首とは全然違いますね。

Cimg7836 お昼の一品にはきんぴら。

皮を厚く切ったので、残しておいたものを使いました。

余りモノですが、このシャキシャキ感が私、大好きなのです。

ホントに大きいので、これだけ使ってもまだ余っています

豚バラブロックを買ったので、後日豚の角煮と一緒に煮込みましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着せ替えビーズピアス&ネックレス

吉祥寺のコットンフィールドで、去年のうちに買っていたネックレスのキット。

ここ2-3日は雨がしとしとと降っていたので、家にこもって作りました。

Cimg7824 チェーンやピンはGold field。

石やビーズも全てキットに入っています。

キット以外に必要なのは、やっとことワイヤーだけ。

キットだと、皆と同じになるからな~とあまのじゃくな私は普段思うのですが、このネックレスは別ものです。

ひとつひとつ色が違うんです。パールが三つほど入っていますが、その他はアクアだったり、グリーンだったり、イエロー、ルビーだったり。これらをそれぞれ集めるのは、色あわせも大変。

お店で購入したときに、レシピにカラー写真は入ってないので、良かったらショウケースの見本をカメラにおさめると良いですよ、とアドバイスを受け、写メでパチリ。そのまんまの配列で作りました

伝わりにくい写りですが、すっごぉ~~く可愛いんです。

すっごぉ~~く華奢で、石もいびつなところがとぉ~~ってもツボなのです

もう少し暖かくなって、首元を開けられるようになればヘビロテ間違いなしなのです。

…で、これに合うピアスが欲しくて…この間またもやコットンフィールドへ行ってきました。

年末キットを購入した際に、クリスマス商戦なのか商店街の福引で金券があたったんですねぇ~500円。ピアス本体はあるので、パーツ作りには十分の予算です

春は白シャツを着ることも多いので、爽やかにネックレスのなかのグリーンをメインにすえることにしました。

きっとお店に30分以上はいたかもしれません。ウロウロ、ビーズの瓶とネックレスのショウケースの間を行ったりきたりしていたので、不審者に見えたかもしれません。

でも、納得いく石を見つけ、添える小さなビーズの色も決め、チェーンを買い、吉祥寺の街めぐりはやめて直帰です。頭のなかにあるイメージが消えないうちに形にしなくては(このところ忘れっぽいもので…

Cimg7819

出来ました

グリーンの部分が揺れやすいように、その石だけCカンをつけました。雫のようで可愛い仕上がり。

ごめんね、つけるのが私で…

でも、私は嬉しいのよ。これもヘビロテ決まり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受楽~石神井の中華

昨日から引き続き、中華です。

今日はサークルの懇親会ということで、石神井公園駅南口の受楽でお昼ごはん。

Cimg7830 当然大人数なので、二階の広間のほうで。

ここのお店は初めてでしたが、味も優しく美味しかったです

Cimg7826

まずは炒め物。

ぎんなんもたっぷり入って嬉しいかぎり

カシューナッツが香ばしく、しいたけもふっくら。

Cimg7827 甘酢あんかけ。

お肉がやわらかく、お野菜のシャキシャキ感もあり美味しくいただきました。

Cimg7825 かに玉。

あんが、とっても優しい味。

ボリュームある卵もあっという間に平らげられます。

Cimg7828

多いですね…

でも、これは円卓を囲む人数分なのでやはりあっという間になくなりました。

脂っこくないので、やはりたくさん食べられます。

Cimg7829 …かなりの量なので、最後にこのさっぱりスープは助かります。

水菜とお豆腐のスープ。

おうちでも、だしさえとれれば出来るかな??

そのお出しが難しいんでしょうけど…

最後にライチをいただいて、ご馳走さまでした

大人数でお昼間だとなかなか予約をとりにくいのですが(時間制限もあったりして)、ここは美味しいし、ゆったりしているしいいね~と皆満足です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

興龍楼~石神井

石神井にある興龍楼のランチに行ってきました。

巷で、韓国料理店のあとに中華料理店が入ったと噂になっており、一月はランチ600円均一と聞けば行かずにいられません。

Cimg7817 雑居ビルの二階にあるので分かりにくいのに…

さすが地元の方

Cimg7815 焼きそばランチ、この品揃えで600円(1月限り)

お財布とお腹に優しいです。

Cimg7816 しっかり焼いたそばの下にはあんかけ野菜が隠れています。

とろ~んとして美味しいです。

付け合せのお漬物?のシャクシャクとした歯ざわりと甘さがとても気に入りました

霧雨のなか、頑張って行ってよかったデス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤタローの胡桃あんぱん

むしょうに食べたくなるときがある、でも、お店(スーパー)に並んでない→単発で入荷する→そのタイミングを逃してなるものかと思い、手にとる。

それが、ヤタローの胡桃あんぱんです

袋パンです。

でもなぜか、スーパーのパン棚には並びません。

ごちゃごちゃ~っとしたところに、そう、バウムクーヘンの切れ端とか売っているような並びに、ひっそり「こっちにもパンありますよ~」って顔でおかれています。しかも、たまに。

Cimg7805

でも、そんな存在感薄げなのに、と~っても美味しいのです(私的感想ではありますが)

まず生地がしっとりしています。

袋パンにありがちな、ぱさぱさ感は微塵も感じられません。

Cimg7807 なかの粒餡は、しつこくない甘さで粒もしっかり感じられる程よい固さ。

胡桃は、ごろんごろんと大きく香ばしいものがこれでもかと入っています。

小さなお山が4つくっついたパン。

Cimg7806 菓子パンを朝食に出すのは、ちょっと引け目を感じますが、野菜たっぷりのミルクスープと一緒なら大丈夫…かな。

このパンだけは、私のなかでベーカリーの焼きたてパンに並ぶくらい特別ランクのあんぱんなのです

アラ、大げさだったかしら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉で胃が重たいと、お魚に走る。

ここ1、2年のことですが、胃がもたれやすくなったようです。

年のせいか…

スペアリブで胃を酷使させると、魚をいただきたくなります。

ピクルスがまだ残っていたので、それに合わせてムニエルにしました。

…但し、バターは重たいので、オリーブオイルで…

…でも小麦粉をはたくし、お腹にもたれることには違いないのかな…

Cimg7803

白身魚は、すずきが大好きです。

スーパーで、ちょっとお得なお値段で売られているすずきを見つけると、ひとりニヤニヤして手にとってしまいます。

以前知人が、嬉しそうな顔をして商品を袋にひとり詰め込む私を見かけ、声をかけるにかけられなかったと言っていたことがあります。

不気味…?

でも、食いしん坊の私には抑えられないのです。

目当てのものが見つかったときの嬉しさといったら

さて、夕食の話題に戻って。

普段はワンプレートが多いです。小鉢にちょこちょこと盛るとお店やさんのようでいいのですが、子どもは偏って食べるくせがあるので、こうして一箇所にまとめてしまいます(というか、後片付けが楽)。

それでも、昨晩は、野菜のみを先に平らげ、ムニエルを後回しにしていました。

皮がふやけるのにぃ~~

親の心、子知らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日のリクエスト

こどものお誕生日お祝いのご飯のおかずは、いつも事前にリクエストがないか聞くようにしています。

今年はスペアリブ。

先日作ったスペアリブが気に入ったようです。

なので、また同じものを。

Cimg7784 今回はちょっと大きめのお肉を捜して念入りに焼いたので、少々焦げ目もつきました。

Cimg7785 ビシソワーズ。

Cimg7788 ピクルス。

Cimg7787 きのこいろいろのバルサミコ酢炒め。

これらとお赤飯。

お肉も、お赤飯も、ビシソワーズもどれもお腹にたまるものばかり。

お肉はリクエストだったのではずせなかったとはいえ、組合せをもう少し考えるべきでした。お腹はちきれそうです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ケーキ

次男のお誕生日。

ケーキはまかせるというので、去年のクリスマスにパン教室で習ったジェノワーズショコラの台を焼いてみました。

習ったとおり、共立ての時点で念入りにあわ立てます。

シルクのような艶が出てリボン状にたれるようになれば生地はOK。

うちは電気オーブンだけれど、これも余熱をやや高めに設定し、台を入れてから基本温度に設定しなおしました。←これも先生のアドバイス。

Cimg7777

焼きあがったら、型を30cmくらいの高さからドンッとふきんの上に落とします。これがしぼませないコツ(本より)。

冷めても、ふんわり仕上がりました

今までいつもバターを入れた台しか焼いてこなかったので、スポンジでバターなしを自分で焼くのは初めてです。

Cimg7783

これは、クリスマスケーキ作成時に教室で購入したヒミツ兵器。

スポンジスライサー

ナイフを一定の高さで固定できるので、ケーキやサンドイッチのときのスライスに大活躍です

Photo

デコしたケーキです。

恐竜クッキーの型に、テンパリングしたチョコを流しこみました。

この数字ロウソク、大のお気に入りなんです

100円ショップnatural kitchinにありますヨ

私はいつでも対応できるよう、0から9まで揃えています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひいかの煮付け

美味しそうなひいかをスーパーで見つけました。

お店の人に下ごしらえの方法を聞いて早速夕飯メニューに登板です

目の玉のガラス部分、背骨、わたを取り除くだけ(手で)。

大きないかと違って、皮を剥かなくていいので楽ちんです

…で、ついつい時間が余るといらぬところが気になる私。

今回はいかの目玉のガラス部分。これを取り出しては小皿にコロン。

集めて洗ってみると、キラキラ透明の小さな粒が光って、それはそれは綺麗なのです。

Cimg7776

…残念。写真では伝わりにくいです。

シリカゲルくらいの大きさです。

こどもにも見せて触らせてみました。

皿に落とすとカツンといい音がするんですね。

Cimg7772_2

さてさて、本題に戻って。

いかの煮汁を里芋やかんぴょうにもしっかり吸わせて、煮付けの出来上がりです。

Cimg7773 だし巻き卵と、

Cimg7774 ほうれんそうと水菜のごまだれ和え。

みりんを煮きって、だし醤油と練りゴマ、ラー油をまぜたものを和えて、すりごまをたっぷりふります。

Cimg7775 ごはんは、肉ごぼうの残りものを刻み、にんじんと油あげも加えて味を濃いめにつけなおし、ご飯と一緒に炊き込みました。

ちょっとした味ご飯。←残り物でも美味しいのさっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライフルーツのはちみつ漬け

またまたみやげ物です。

この間のロータスのビスケットとともに送られてきたもの。

Cimg7720 ドライフルーツのはちみつ漬け。

ブルーベリー、ストロベリー、サワーチェリー(さくらんぼ)。

ドライフルーツがハチミツを含んで、徐々に膨らんできているような気がします…

Cimg7721 これはストロベリー瓶を近写。

これらのフルーツ、刻んでお菓子に使えそう。

でも、どのくらい漬かれば使い始めていいのかしら??

ハチミツはブルーベリーともなると、色まで濃い赤紫にそまってます。ドリンクにも使えますね

しばらくは開封せずに、この美しさ、眺めていたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月イチ、お楽しみのパン教室♪

月に一度の割合で、パン教室に通っています。

パンの生地を扱うときって、赤ちゃんの肌をさわっているようでいい気持ちなのです

和みます~。

今日はレーズンツイストと、オニオンベーコン。

Cimg7736 レーズンツイストは食パン型で作るので、大きいです。

扱うときも手に余ります

ホラ、ぼってり…

Cimg7737 生地をツイストしたら、型に入れて…

Cimg7738 こんな風に焼きあがります。

シナモンの香りとレーズンの甘酸っぱい香りで、お昼前のお腹がぎゅ~~~ぅ

試食が待ち遠しい。

Cimg7739 オニオンベーコンはミニ食型に入れるので、対して可愛いイメージ。

生徒皆さんのを並べられたところをパチリ。

上にかかっているのはエダムチーズ。

パルメザンに比べ、香りが柔らかで、チーズ嫌いの方でもきっとペロリです。

Cimg7741あと、必ず先生のお楽しみメニューでお菓子がついてくるのですが、今回はanケイクというもの。小倉あんと京大納言の入ったプチバターケーキです。

さてさて、お土産に持ち帰ったパンを使って、今夜の夕食はビーフシチューです

Cimg7742 カルディで、お気に入りのルーを買い、

肉屋で牛すね肉を買いました

圧力鍋を使えば、あっという間に出来上がりです

灰汁をすくっているとき、よい香りがただようのか、子どもたちがそわそわし始めます。

「夕ご飯、まだぁ?」

Cimg7743Cimg7740 ハイお待たせ、おいしいうちに、いただきま~す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あぶら菜

こどもが、学校から新聞包みを大切そうに抱えて帰ってきました。

「なあに?」と尋ねると、

「あのね、クラスの花壇にね、二年生の育てる分の種が落ちたか飛んだかしてたくさん生えてきたから、先生に抜いて、って言われた。」

雑草?と思い、受取ったが「食べられるよ」という。

聞くと、あぶら菜(からし菜)でした。

Cimg7728 それも、こんなにたくさん。

ちょうど青菜をきらしていたので、早速夕食に使うことに。

そういえば、あぶら菜って買ったことない…

さっとゆがいて軽くさらせば使えるかな。

Cimg7733 なめことあぶら菜のお味噌汁。

Cimg7729 大豆とあぶら菜のカレーしょうゆ味の煮びたし。

Cimg7731 あとは、既に決まってたメニュー、豚と茄子の豆板醤炒め。

プラス、野菜やさんで買ってきた美味しい焼き芋

色がきれいに出るあぶら菜。見るだけで食欲をそそり、収穫したこどもは特に大喜び。

犬のようにガツガツと食べておりました

種をおとしてくれた二年生さん、ありがとう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

LOTUSのカラメルビスケット

お土産ものです

今では、PLAZAやKALDIなどにもあるLOTUSのビスケット。

でも目にしても、買わない。ついついスーパーで売る量がたっぷりのお菓子のほうを買ってしまうんです(こども向けに)。だから、単純に嬉しい

Cimg7724 サクサクとした食感と、ほんのりシナモンの香りとともにしつこくないカラメル味が口に広がり、お茶の時間が楽しくなります

両親から「お土産送ったからね~」と言われ、内容を聞いていたものの、プラスお菓子までついてきたので小躍りしてしまいました

Cimg7722 こんなにスマートな缶に入っているので、お菓子をいただいた後、何を入れようかとワクワクします。

…でもね、ベルギーのお菓子なんだよね、コレ。

イギリス土産って…

「ごめんね~他に美味しそうなものが見つからなくて、ベルギー製だけど」と母も弁解してました

私は選ぶときに私たちのことを考えてくれてる、それだけで嬉しいですこの場を借りてあらためて感謝の意をこめて、

「お父さん、お母さん、ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キノコ☆キノコ

「菌類のふしぎ」展を見に、国立科学博物館へ行ってきました。

特別展示は、朝早くから行くに限ります。

お昼前に出る頃には、入り口付近は入場制限も行うほどの長蛇の列でした。

子供も大人も楽しめるおもしろい展示でしたよ。

Cimg7698_2 キノコ展示のコーナーでは、

オブジェのような美しさのキノコもありました。

間接照明みたい~

石神井公園の野鳥の森では、夏から秋にかけ雨上がり数日はキノコの群生を楽しめますが、その幾つかの珍しいかたちのキノコも展示してありました。この日名前を知ったのですが、出口を出るころには忘却の彼方へ…人に伝えられません…

一日経っても、キノコのことが頭を離れず、お店に行けば手にとるキノコたち。

Cimg7725_2 よって、今日のお昼ご飯はキノコのパスタです

ほうれん草にまみれて目立たなくなってますが、

か~~な~~りの量のキノコ4種を、じっくり時間をかけて炒めました。

最後に生クリームとチーズであえたので、キノコの香りもしっかり封じ込めています。我ながら、美味しいわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武池袋百貨店のビュッフェ

Cimg7713 西武池袋の8Fにあるサファイアでランチビュッフェです。

デパートのランチ価格にしては割高なので、出来るなら大人だけのときに味見してみたかったのですが、休日のお出かけの帰り、主人の一声で決まりました。

12時を過ぎていたので、順番自体は3番目にもかかわらずかなり待ちました~。

朝は7時前だったので、かなりお腹は空いてます。

お店の方の「どうぞ」の声を合図に子供と席を立ちます。

Cimg7714 肉団子の甘酢あんかけ、カキフライ、スパゲティトマトソースをとり、まずはお腹を落ち着かせ、

えびと野菜の炒め物、サラダ類、海老のマカロニグラタンで、野菜をとります。

お皿に盛ると、何が何だか分かりにくいですね…

サラダ類は、全て味付け済みのものばかりでした。

ピクルスは、レンコンとカリフラワー、パプリカが全てよい歯ごたえで美味しCimg7715かったです。

お野菜はさっぱりした味のほうが好みです。

あと、海老のマカロニグラタンのソース、美味しかった

Cimg7716 オムソバまであるとアレ?っといった感じ。

Cimg7717 出し茶漬けまであって、あれ?朝食ビュッフェ?といった感も否めません。でも出しはさっぱりしてごはんがすすみましたが

Cimg7718 Cimg7719 デザートはこれだけいただきました。私の胃はもうすっかり治ったようです

量は十分に元をとった感ありますが、内容は長期間期待+妄想が先行しすぎたようでした。う~~ん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和風スペアリブ

レンコンきんぴらに使った切り昆布が残ったので、今度はにんじんと合わせてきんぴらにしてみました。

Cimg7618 きんぴら、どれだけ好きなんでしょう

…と言われましても、ハイ、好きなんです、としか言い様がありません。

切り昆布の食感と合わせて、ニンジンも気持ち厚みを持たせての千切りにします。0.5cmくらい??

油揚げも湯通ししてから、カリッと焼いて千切り。

あとはいつものきんぴらの作り方で、最後にすりゴマをたっぷりふって出来上がり。

紫蘇は入れてません。

このメニューがまず決まってたので、これに合わせてスペアリブも和風にすることに。

和風…ってことで、頭に思いつくままにジップロックにタレを作っていれてみます。

みりんとしょうゆ、しょうがの搾り汁…あと、何を入れましょう…手が止まります。

ゆずが残っていたので、丸一個分絞って汁を加えます。これでペクチン作用できっとお肉も柔らかくなるでしょう。あと、甘みを強くしたいのではちみつも。

あとはお肉を入れてモミモミ…子供にもモミモミさせます。

「何か袋がベタベタする~

…ゆずを触った手で袋をとじてました。慌てて拭き取ります。

4-5時間ほどおいて、水分を軽くぬぐい、バットに黒胡椒をふり広げた上に並べて上からも黒胡椒をばばばっとふります。グリルで中弱火で14分程焼くとこんがりはちみつの焦げるいい香り

Cimg7619 出来上がり~~。

恐る恐る…でも誰よりも早く味見せねば

結構いけます。

配分をメモしておかねば…忘れてしまいます。

お野菜は、以前行ったカフェメニューの真似っこで、蒸し野菜に唐辛子味噌をつけていただくことにしました。

ヨシ和風テイスト出来上がりぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切り昆布とレンコンのきんぴら

こどもたちの集いが昨日あったのですが、さながら餅ビュッフェのようでした~。

皆餅を持ち寄り、しょうゆ、砂糖じょうゆ、きなこ、あずきのバットに焼きあがった餅をどんどん入れていくのですが、子供たちもどんどんおかわりにやって来る来る

「今10個目~」と言うこどももいたのでビックリ

「僕、もう10個過ぎた~」更にビックリ

そのうち落ち着いたので、母たちはぜんざいや、しょうが醤油、大根おろしなどでいただきました。きびもちを持ってきてくださった方もあり、粒々としたおもち、美味しかったです

10個を超える子たちには及びませんでしたが、気がつけば私も相当数を食べておりました…お昼とはいえ、お腹が夕方までもたれ、夕飯のメニューも何にしようか思いつかず、ぼーっとした頭のままスーパーへ。

ふらふらと足を運んだのは、お腹に優しい鮮魚コーナー。切り昆布が目に入ったので、れんこんと切り昆布のきんぴらにすることに。あとは小ぶりのかますを。

Cimg7617_2  かますはシンプルに塩焼き。

Cimg7616 このきんぴらは、お友達が作ったのを初めて食べて以来、お気に入りの一品。

切り昆布とレンコンをゴマ油で炒め、みりんとだし醤油で味をつけ、最後に青紫蘇の千切りをたっぷりと、切りゴマもたっぷり混ぜ込みます。

青紫蘇のさっぱりとした香りが口いっぱいに広がり、子供たちも大好きメニュー。

Cimg7615 白和え。

水きりをきちんと出来てなかったので、多少水っぽくなってしまいました。…が、かなりのゴマをすりすりしたので味はしっかりついていて、子供たちに詰めの甘さを悟られずにすみました

これに、ごはんときのこ・青梗菜のお味噌汁。

胃もたれだ~といいつつ、ひとつひとつの分量を少なめにしたら食べられるもんですネ

「おかあさん、このあと、はちみつシナモンのお餅

「ボクは、おしょうゆ餅

…我が家にもビックリの胃をもつ子供たちがいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gold Fieldのピアス

着せ替えピアスを作りたくて、ビーズ専門店に初めて足を運んだのはまだひと月前位のこと。

まずは元の台となるピアスを選ぶことから始まったのですが、そのときに購入したのがGold Fieldです。欧米ではポピュラーな素材で、真鍮に12-14kを混ぜています。純金よりずっとお手ごろで、質感を楽しめます。失敗ありの手作りにはもってこいですネ。

Cimg7602 他にもいろいろな素材のピアスパーツがありましたが、これが一番華奢で、色も落ち着いていてステキ

Gold Fieldって、最初メーカー名かと思ってました

店員さんが説明してくださったのをメモメモ…

金属アレルギー起こしやすい方は使えないようです。そうね、純金じゃないものね

これを使って、着せ替えパーツづくりを12月にごにょごにょとしていたのですが…

Cimg7599

ジャジャンッ

最新作~~

ビタミンカラーのセーターに合わせて、ちょっぴり華やかピアスが欲しくて作ってみました。

濃いオレンジと、薄まったようなオレンジ(?)の濃淡を使ってじゃらじゃらじゃらじゃら付けました。飴ちゃんのようでしょ?

朝起きて、お化粧→ピアスを付けないと落ち着かない私…(顔色悪いせいもあるけど)付けると自分が女性であることを自覚するのですね~皆青春謳歌していたはずの大学生生活でもスッピンで平気だった反動が、今きてる感じ(ホント、当時の自分がコワイ)。

取り戻せ、自分のなかのオンナ

…って変に力入ってしまいましたが、なんにせよ、楽しいです、ピアス作り

熱しやすく冷めやすい、私の趣味。いつまで続くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のもち、翌朝七草粥→ちょうど良い腹もち

やっと七草粥の朝が来ました~

…と喜んでいるのは私だけでしょうか?

いえいえうちの子たちも喜んでおりました。

…なぜか…昨夜にさかのぼります。

昨日は晩ご飯の後に、8日に催される(仲間うちで)「こども手作りかるた大会」の話題で盛り上がってました。大判のかるたを、こどもたちが作り(読み札の内容も、絵札書きも)、かるた大会を楽しむもの。発案者のお母様方の湧き出るアイディアの泉に脱帽です

盛り上がっていたのは、かるた、でなくその後のおもちを食べる、その食べ方について。

プリントには「きなこ、おしょうゆ、あずきは用意します」とありました。フムフム…「ほしいものがあれば、持ってきてね!」…ウンウン。「はちみつ、シナモン、七味、黒胡椒云々…」

えッ(*゚▽゚)ノ

我が家では、きなこ、おしょうゆ、あずきの食べ方しか知らず、この後の例えは衝撃でした。…で、早速、試してみようと盛り上がっちゃったのです、夕食後にもかかわらず

一つ目のもち(各々)。はちみつとシナモンがけ餅。これはビックリ、美味しい

シナモンはしっかり利かせた方がいいでしょう。韓国のホトック(大久保で食べた)にもそういえば、こういう味付けあったよね~と子供たちと納得。

さらに二つ目のおもちへ。もうお腹いっぱいになっていたのに、「次」何にする?と尋ねたら「黒胡椒」…やっぱり。まだ子供なのに、黒胡椒好きなもので。

黒胡椒をコリコリすって食べましたが、「?」。ちょっと足りない。更にをゴリゴリしてみると、「」。黒胡椒+塩もち、おせんべいを彷彿させる味。いけます。

長い前ふりでしたが、こうして寝る前に夕食+もち2個を食べて胃もたれしていたので、七草粥はありがたい朝ごはんになったわけです。

Cimg7581 スーパーで購入した七草を選り分けてみました。

合ってるかな?

ホントこうしてみると、よく道端で見かける雑草もチラホラ。

セリなんて、昔よく川をのぞくと生えていて、とって持ち帰った覚えがあります(田舎暮らしなもので)

Cimg7592 おかずも何もなく、ただこの雑炊のみにしました。

卵はたっぷり入れたけど。

きっとお昼前にはお腹がすいちゃうんだろうな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いか下足揚げ

冬休みも残すところあと二日。

賑やかな三人でのお昼ご飯も、あと少しで終わりだな~と思うとちょっと寂しい。

Cimg7589 余ったおかずの具を使って、おいなりさんを作ってみました。

荒くすりおろしたゴマを、これでもかーと酢飯に混ぜ込むのが好み。

お揚げさんは、ちょっと薄味に仕上がりましたが、まあ良しとしましょう

Cimg7590 午前中は外に出たため、かなり体が冷え切ったので豚汁にしました。いろいろなお野菜を投入して栄養たっぷり。

いつも使うお味噌と3割くらいの唐辛子味噌をあわせて使うと、こんな寒い日は芯から温まります

Cimg7591 「食べたい、これ」とせがまれ、買ったいか下足揚げ

衣に唐辛子が入っているらしく、パンチが効いてます。それよりも何よりもこの大きさ…伝わるかなぁ~

こどもの喜びそうなジャンボサイズ

噛むのもちょっと大変ですが、美味しいの

きっと熱燗といただいたりすると、ガード下の呑み屋気分に浸れること間違いなし

でも、最近体調もあまりよろしくない私は不思議とお酒に手がのびない…

大泉学園駅北口から、ミスタードーナツ側に入る商店街の四辻にある八百屋・魚屋・肉屋の複合店のなか、肉の宝屋大泉店にあります。他のお惣菜は試したことはありませんが、このいか下足揚げは知人に勧められ知りました。

そのままで食べるより、グリルで3分ほど温めるとより香ばしくいただけます。冷たいままだと、身も固いし、衣もゆるんでいるのでもったいないかも。

B級グルメ好きな方におススメです

はぁ~、お昼からお腹いっぱいで眠たいです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐うどん屋ごっこ

まだまだこどもたちの冬休みは続いています。

今日はお昼を何にしようかと悩みました…だって疲れて口内炎だし…

そうだ、うどんにしよう

冷蔵庫に玉が残ってました。

で、こどもたちもいるので讃岐うどん屋ごっこの始まりです。

…といってもうどん玉は、讃岐ではありません。

あくまで「セルフサービスのうどん屋さん」って設定で

Cimg7583 う~ん、ちょっと寂しい感じですが、まあ良いでしょう。

お鍋で作ったお出しは、注ぎやすいようポットに入れました。温度は下がるけど、こどもにはちょうど良い温度に。

薬味はすりゴマ、ねぎ、おろししょうが。

天ぷらは一種のみ。大きさで喧嘩になりかけた

これで仕組みは分かったので、いつでもセルフサービスうどん屋さんに連れていけるなッ

Cimg7584

食後のおやつは、りんご

Cimg7585 …ではなくて、干し柿です。

渋いお昼だわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年お初のパンはDONQ

4日目にして初めてデパートに行きました。

さすがに初売り熱は冷めつつあるようで、東武や西武をまわっても空いています。

楽ちんです。今年は特にこれが欲しい!というのもないので初日でなくてOK。

ランチョンマットが安くなってないかとフロアをうろついて見ますが、欲しい色は見つからず…。やはり、無難な色が残ってしまうのですね~。

とりあえずは擦り切れてしまった手袋に代わるもの(自転車に乗るとき用)を探しに雑貨フロアへ。ああでもない、こうでもない、と探すにも時間がかかります。手指が小さいので、デザインによっては小指が半分以上余ることも…。

あっという間にお昼になってしまいました。

急いで西武池袋百貨店の地下のDONQへ。

今年初のパンです。

Cimg7578 ポルカ

洋酒漬けのレーズンの入った中はしっとり、皮はパリッのフランスパン。

レーズンがもっと大きければ、嬉しいかな…

でもパンは美味しいので満足。

Cimg7579 季節限定でしょうか?

きなこ焼き栗ぜんざい

名前は汁ものですが、パンです。

白玉がちらり、ちらりとのぞいています。

ぜんざいを生地に練りこみ、マーブル状の部分はあずき。

Cimg7580 出かける前に用意しておいたスープと一緒に、

ささっとお昼ごはん。

中のお肉は、お正月用に作った煮豚の残り。

Cimg7403 NHK「きょうの料理」12月号に載っていた煮豚。

外にハケ塗りするはちみつとふった黒胡椒が少なかったせいか、今ひとつパンチが足りない味になってしまいました。

…で、ちょこっと食べたあとは、

Cimg7404 こんな風に中華スープの具に使ったり、

さっきのミルクスープの具に使ったりして、

ようやく使いきることができました

これでお正月料理はすべてきれいさっぱりなくなりました。

あ~早く七草食べたい…口内炎がひとつ出来ちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島の新春料理

昨日は親戚のうちに招かれて混み混みの湘南新宿ライナーにゆられて、今年初のお出かけでした。

料理上手な叔母なので、お昼が楽しみ

100歳と半年を迎えた祖母は相変わらず元気そうでした。

Cimg7411 Cimg7412

祖母と大声で話しながら、お茶菓子をいただきます。

春らしく、梅のもなか。

おせちやお雑煮、こども用に揚げ物類を次から次へと出され、どれもが美味しく、ついつい写真を撮り忘れてしまいました

たぶん今年初のお酒&ビールもどんどん注ぎ足されたせいもあるのでしょう…

ひととおりいただいた後、「じゃ、春寒を出しましょう。」と声をかけられ、

「なんですか?」

Cimg7410 これです。

鹿児島のおでん。

鹿児島では、お正月の間にこうした春寒を食べる習慣があるそうです。お出しは、昆布、かつお、そして豚バラブロック。豚バラは下ゆでしてからだし汁とお野菜とともに煮込むようです。お野菜もとても味がまろやかですすみます。

春寒用に、鹿児島では蓋付の中深鉢(磁器)が使われるのだとか。

他にももう幾つも口に運んだほど美味しかった昆布巻き。これも鹿児島では中にぶりを挟んで巻くのだそうです。

なるほどお雑煮だけでなく、おせち料理も地方色豊かです。

昆布巻きは来春、これを真似して作ります(←こどもに熱望されたので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうございます

明けましておめでとうございますヽ(´▽`)/

元旦、二日と続き、晴れやかな日が続いていますね(東京)。

元旦は神社へお参り。

今日は親戚の家へ遊びに行ってきました。

初売り初日だったせいか、池袋の地下はデパートのシャッター前に長蛇の列

横目に見ながら電車で移動です。電車も大混みで、疲れました~

さて、年末慌てて作ったおせち。ざっと写真に撮ってみました。

Cimg7395 Cimg7378

Cimg7393 Cimg7376

黒豆、赤の陶器に盛るとポップな感じで良いです

海老がそれほど好きではないこどものため、今年は雑煮は有頭海老ではなく、鶏肉にしました。

でも、お重の海老の酒塩炒りは食べられたので、やっぱり来年は海老に戻そうかな…

お正月の生菓子は、大晦日に大吾(大泉学園町)で購入しました。

Cimg7375 献上菓子爾比久倉がお年賀用に大人気のようで、予約も受付期限が決まっているようでした。

この日は予約済みのお客さんが次々と爾比久倉を手にしてゆきます。私は予約でない人の列に並び、生菓子を注文すると番号札が渡されました。403番。きっと今朝からずっと配り続けた連番なのでしょう…ビックリ。

Cimg7402 獅子舞

Cimg7401 てまり

Cimg7399 チョコレート羊羹

Cimg7400 ホワイトチョコ羊羹。

練りきりはどれもが新春にふさわしく美しい細工がほどこしてありました。選ぶにもかなり時間がかかりましたが、何せ行列ですから、時間は余りあります。

こどもが好むだろう、と推測しチョコ羊羹を二つ購入したけれど、意に反して生菓子ふたつの方をチョイス。美しいお菓子もこどもの手により解剖されてから口に入ってゆきました。私だったらもっと綺麗におしいただくのに…

チョコ羊羹はホントにチョコのねっとりトロリ感そのまんまです。真ん中に見えるのは栗。

お抹茶といただきましたが、こちらの羊羹だったらコーヒーの方が合っていたかも~

お洒落な和菓子です。

でも、王道は爾比久倉なのでしょうね…実は私、まだ食べたことがないのです。あのボリューム、あのプライスに圧倒され、いつもう~んと二の足を踏んでしまうんですね(なにせ、お菓子を解剖するこども達もいるし…)。でも、聞く人、聞く人から美味しい!と絶賛の嵐なのでいつかお口にいれましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »