« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ゆずジンジャーティー

もう春だというのに、この寒さ。

こどもたちが外に出て行ってしまうと、さすがにオトナひとりでは家のなかも寒すぎます。

このところ家事がひといきつくと飲むお茶。

Cimg8755 ゆずジンジャーティー

ゆず茶に、おろししょうがを混ぜるだけのホットドリンクです。

友人宅で以前アップルジンジャーティーをいただき、その美味しさと効能(利尿作用)にやみつきになりました。

最初は、紅茶にはちみつとしょうがの組合せでしたが、ささっと出せる、ゆず茶が手軽なので、今やこちらが定番。

おろししょうがも、教えてもらったとおりにまとめておろすとジップロックで板状にして冷凍。必要な量だけパキッと折って入れるだけ

こうすると、今まで日に数えるほどしか摂らなかった水分も、気がつけばまめに摂れるようになりました。

ただしこのコップゆうに200mlを超えるため、4杯あたりから(糖分の摂りすぎ?)気がひけて、紅茶+しょうがに切替えています。

心なしかお肌の乾燥からも遠のいているような気もしますうふふッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシノの天然酵母種

ホシノの天然酵母種を使って、パンを作ってみました。

Cimg8795 普段はドライイーストを使うので、これは初めて。

憧れのホシノ天然酵母

種をまずはぬるま湯でといて、発酵してもらうことからスタート。一日おいたら、冷蔵庫に保管します。

せっかくだから、図書館でこの酵母を使ったパン作りの本を借ります(予約したらよいタイミングでやってきました

作りたての生種は発酵力が強いので、イギリスパンやパン・ド・ミーなど釜のびさせる大型パンに向いている、というのですが、うちには型がありません(実家に帰ったときに持ってくるつもりでいるので夏には…)。

なので、クグロフ型で代用して、イギリスパン作り。Cimg8796

さ、焼きあがりました

見た目はアレレ?ですが、一応イギリスパンです。

菓子パンではありません

パンケースでは分割3つですが、

リング状なので、6つに分けました。

二次発酵と焼成のときは、半分くらいしかない種がどう膨らむか心配で、オーブンレンジを何度も覗き込みます。

中途なふくらみではクグロフのカタチが活かせないし

Cimg8799 食べてみて、ちょっと感動

同じ粉を使っているのに、ドライイーストと天然酵母でこれだけ違う仕上がりになるなんて

いただきものの酵母なだけに、とっても得した気分だけでも◎

皮の弾力とパリパリ感も、違って◎

中のもっちりしっとり具合も、違って◎

前日の夜のこねこねも触り心地が違っておもしろい◎◎

便利なのもいいけれど、手ごねも悪くないかもネ

天然酵母、クセになるかもしれません。←ただし、前夜と翌朝ちゃんと時間をとれるときに限定ですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンボどら焼き~~

春休み早々に映画「ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史」を観ると、急にどら焼きが食べたくなりました。

図書館で借りた本に、どら焼きの作り方が載っていたので作ってみると、意外にこどもたちに好評。さらに、昨日テレビで「でか盛り」特集をやっているのを見たこどもが「今度は大きなどら焼きを食べてみたい」と言い出しました。

…で、作ってみたのがこちら。

Cimg8766 重曹と、はちみつでこんなにふっくら仕上がるのですね。

しっとり感は、普通サイズで焼いたほうが良かったです。

大きいほど焼く時間も長くなるので、自然と縁がちょっと固くなります(とはいえ、パンケーキよりずっと柔らかい)。

カメラで撮るも、サイズ分かりにくい…

Cimg8767 これでどうでしょう

私が手を広げてもまだ余る大きさ。

ホットプレートで生地を返すときも、二本のターナーを使いました。

Cimg8768 中身は小豆とホイップクリームを混ぜたもの。

かなりお腹いっぱいになります。

でか盛り、バンザイ

…次回より、普通サイズに戻します。

もう満足です。やっぱり普通が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベール・麦工房のラスクフランス

いただきものです。

Cimg8748 シベール・麦工房のラスクフランス

山形市にあるお店ですが、

東京にも出店しているようですね。

シンプルなお味のほかに、チョコレート味とブルーベリー味もいただきました。

ブルーベリー、しっかり酸味も伝わり美味し~い

私は一番これが気に入りました

チョコレート味もしかり。どちらもマーブル状に色が入っているのも見た目に美しくお洒落です

ごちそうさまでした、ペコリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手ごねでパンを作るなら

子どもが春休みに入り、お昼のメニューに思い悩む母です

この頃の小学校は、管理栄養士さんが新メニュー、地方料理などバラエティ豊かな給食を考えてくださり、本当に豊かな食生活となりました。おかげで、こうした休みになると「ご飯よー」と声かけしたところで、どうしたら飛んできてくれるか考えてしまいます。

ホットプレートを使って高菜めし…目の前でパフォーマンスを派手に繰り広げ、熊本にはこのメニューの名物店「あそ路」があるというエピソードまで披露。

パスタ…基本、パスタ大好きな子たちなのでソースは問わず。何でも喜ぶ。

手作りパンとスープ…焼きたてはやっぱり美味しい

この三日間で既に試したことは、ざっとこの通り。

このなかで、「おかわり、ないの?」と聞かれたのがパンとスープ。

Cimg8754 焼きたてに勝るものはなし。

強力粉の2割をグラハム粉におきかえたプチパンを作りました。中にはレーズンもたっぷり入れ込んでいます。

パン教室ではニーダーでこねるので、400gの粉でもしっかりこねあがるのですが、我が家は手ごね。

手ごねだとこの量では手が疲れるし、音もバッタンバッタンとうるさい(朝早くともなると)。2段は使えるものの、オーブンレンジなので下段は焼き目も今ひとつ…

というわけで、うちでは200gだとか、150gで作っています。

家族4人分だと200g。今日のように3人だと150g。

手ごね(私=初心者)なら、この200g~150gが無理なくこねあげられるような気がします。

手の大きさにも余らず、一回一回全量がこねられるし。

ちょっと物足りなかった150g(プチパン6個分)でしたが、今までで一番しっとりもっちりふんわり感があったかも。分割・丸め・成型のときも少数であれば、乾燥しないうちに手早く進みます。

きっと手馴れてきたら、この量ももう少し多くても上手くいくのでしょうね。

パンはまだ数回しか作ったことがない(限定手ごね)という方、もしいらっしゃったなら、まずは200gでお試しあれ。きっと失敗なく美味しく焼きあがりますヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくし

子どもがドアを開けるなり、

「おかあさん、来てッ」

またしても、水にはまったのか…と思いきや、差し出したヘルメットのなかにはヒョロヒョロのつくしが…

Cimg8725 すっかりカサが開ききって、本来なら食べ時は過ぎているところですが、

つくしは食べられるものと知り、こどもたちの目はキラキラ

がっかりさせたくなくて、まあいっかと、お好み焼きを焼くついでに、横でバターをじゅぅ~~…

つくしを入れて炒めたら、だし醤油をかるくなじませて食します。

Cimg8731

まあ、美味しい

こどもたちも大喜びで、

「美味しいね~美味しいね~」といって、食べてます。

春だなぁ…

Cimg8730

そのあと公園に連れていってもらいました。

あるある、まだ小さいのがちょこちょこと。

もうすこし成長していて、かさがひらいてないのを選びつみとっていきます。

二桁にようやく届くかどうかというくらいにしか集まりませんでしたが、こどもたちは袋のくちをしっかりとじて一本たりとも落とさぬよう持ち帰ります。

今度は卵とじにでもしましょうネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バターレーズンサンド

小川軒のレーズンウィッチ、六花亭のマルセイバターサンド。

どれも大好きですが、食べたいときに遠くて食べられない…

と、あきらめていたときに小島喜和さん著「ケーキとクッキー」でレシピ発見

作りましたよ~~。

普通の無塩バターを使って作ってみます。←冷蔵庫にストック済み

Cimg8734 カタチはちょっと変えてみました。

なかに挟むレーズンは、お酒がダメな主人とこども用にラム酒漬けのものを一度アルコール分をとばし済み。

厚手のクッキー生地が特長らしいです。

でも、アーモンドプードルが粉と同割なので、サクッほろっと崩れます。

Cimg8743 私のほうは、しっかりラムの香り漂うレーズンです

たっぷり挟んだので、ひとつで軽く頭しびれました…

入れすぎた~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANEHANE(はねはね)~井荻

井荻にあるカフェHANEHANE(はねはね)に行きました。

いよいよ明日で修了式。ひとりランチをちょっとのんびりしたいな、と思って自転車でちょっと遠出です。用事をひととおり済ませ、さあカフェ探し。

Cimg8742

地図では確認していたものの、一寸見過ごしてしまいそうなところに看板を発見。

入り口のドアの上の模様ガラスがとっても素敵

Cimg8737

ランチはその日により決まっていて、この日は

発芽豆のスープ

レンコンのマリネ

焼きカボチャ

ブロッコリーのゴマ和え

天然酵母のパン

でした。

パンはお店自家製パン。もっちりとしてでも食感は軽く、とても美味しかったです。

野菜のおかずはどれも野菜の甘み、食感を生かしたものばかりでおうちでも真似してみようと思います

Cimg8739

お店のなかは、作家ものやこだわりの雑貨がセンス良く並べてあり、お食事を待つ間、上下左右きょろきょろ…

Cimg8738

ひと休憩を済ませ、気分もほんわりゆる~く暖かに。強風のなかペダルを踏みすすめ帰路につきました。

今度くるときには、もっとのんびりお茶を楽しんでいきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタパンサンドで軽い朝食

三連休は、ゆっくりした時間に朝食。←8時

つまるところ昼食までの時間もいつもほど開きがないので、ちょっと軽めに。

赤福とともに、551蓬莱の肉まんもあったので、これは初日の朝食に。

他の日はピタパンサンド。

多めに焼いた(焼き色がそれほどつかない程度)ので、冷凍して食べる朝に軽くトーストします。

Cimg8705

中身は…

ハンバーガーでも好きな組合せ、

目玉焼き+ベーコン+チーズ+野菜。

卵が入るだけで、簡単なのに抜群に美味しくなります

フリルレタスもマヨネーズとともにたっぷり挟みこむと見栄え良し

フルーツもいろいろとりまぜてヨーグルトとともにいただきます。

Cimg8732

こちらは翌日のピタパン。

ハム+チーズ+トマト+レタス

この日は野菜スープとともに。

グラハム粉も入っているので、結構食べ応えがあるけれど胃もたれなし。このあと約4時間後のお昼ごはんも楽々入ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢名物の赤福

現地までいったわけではないのですが、お土産で久々に赤福をいただきました。

Cimg8706 ホント、久々です。

何年ぶり?かな。

Cimg8710_2

相変わらずのお姿

先に食べたこどもは、

「おかあさ~ん、それさぁあずきばっかりで、おもちはちょっとしかなかったよ~

こどもよ、それが赤福なのサ。こしあんをたっぷり波打つほどに入れているので、割合にしたらもちは少ないようにみえるけど、食べ応えはあります。私はふたつで十分。

このこしあんの味、記憶として残ってしまっているので久々に口にすると安心する、というか…

老舗の味のなせる業、ですね。…いろいろあったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドファミリーセール2009

初めてチケットを手にして行ってきました。

社員家族から手渡しで云々…と聞いていたので、それほど出回るものではないと思って甘くみていました。小学生以下の入場も禁止しているくらいだから、その分制限もされるかな…と。池袋サンシャインシティに着くまでは…

着いてみると、すごい人、人、人の列。

10:00オープンの15分前くらいに着いたと思いますが既に曲がりくねって腸のごとく人が並んでいます。まあ、開場前だし流れてないからしょうがない、と思ってましたが甘かった…

流れ出しても、なかなか入り口までにたどり着きません。

右にながれ行き着くとターンして左へ。左へ行き着くとターンして右へ。この繰り返し。

やっと入れたところで、2~4Fとフロアが分かれており、この間の移動も全て行列(エスカレーターに乗るために)。試着も40分近く待ったでしょうか。4Fにある精算にいたっては1時間近くも待ってしまいました。

初日だから、だったかもしれません。

ちょうどお買物ひと段落ついてお昼頃だったから…だからかもしれません。

でも、それにしても人に酔い、終いにはコンタクトレンズはドライアイのためずれてしまう始末。

ただ、苦労して買えた商品はヘビロテ間違いなしなので、満足満足…

あと、もうひとつ心ひそかに楽しんだこと。

並んでる間に、お洒落な方たちウォッチングができたこと。

髪のまとめ方や小物の使い方とか、結構カラーを打ち出している方々(似合っているので同性ながらウットリ…)がいて、目を奪われました。幾重にも重なる列に身をおきながら、何気なぁく見てはいるつもりでしたが、コンタクトレンズがずれるほどにまばたきが少なかったことを考えると私の視線、痛かったかもしれません…

なんにせよ、貴重な体験でした

ホントはこの後、サンシャインシティ地下のコールドストーンクリマリーでアイス休憩をとるつもりでしたが、残念ながらこちらもすごい行列で、さすがに並ぶ気力まで残ってませんでした。でも発見今、季節限定で、ストロベリーチョコワッフルコーンが並んでますいつもの、プレーン、チョコ、と並んでシックなピンク、綺麗なレース状のボウルにそそられます…こ、これは試したい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

基本のしかけカード

祖母の誕生日が近いので、バースデーカードを作ります。

今回は、上石神井にあるcuriousでキレイな色合いの画用紙を購入。

俄然テンション

でも久しぶりにポップアップカードを作ろうとしても、しかけがね…

ホントは「こんなの作りた~い」というイメージが出来ていたのですが、コピー用紙で仮製作しても何だか上手くいかない…

久しぶりにしかけ本も取り出してじ~~~っくり読んでみます。

うん、何となくイメージわいてきた(出来る範囲で)。

Cimg8700

カードの裏に通す、しかけのpullタブ作りです。

カードにスライドさせる横方面の切り込みと、タブを通す縦の切り込みを入れ、通していきます。

Cimg8699

カードの表には隠しメッセージカードを、裏のプルタブとつなげます。

下部には初めてのマスキングテープdebut

Cimg8703_2  メッセージカードを隠す部分を作り、上下+左側を糊付け(隠れたハートが左右に動けるよう、糊付け位置に注意)。

Cimg8704

プルタブをひっぱれば、

メッセージが出てくる仕組み。

基本中の基本らしいです、この仕組み。

これなら私にでも出来ました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

curiousキュリアス~上石神井

ここ数日ほどとってもよいお天気ですね

三連休初日は崩れることを考えると、今日のお天気は外に出ましょうよといっているようなもの…どこかお出かけするべきかと悩み中。

昨日はかねてより気になっていたお店curiousキュリアスへ行ってきました。

ここは「つかう・つくる・つどう」をテーマに集めた文具や雑貨、ナチュラルなおもちゃ等を取り扱っていて、ときどきイベントも開催してるらしいです。

今回は祖母のお誕生日も近いので、カード作りの材料選びが主な目的。

Cimg8694 外から覗いてもカワイイお店

ニキティキのような感じですが、オトナ向けのものも充実していて「つくる」ことにかなり重点をおいているような印象も受けました。

さあ、ひとまわり店内をまわったあとはお目当てのミ・タント紙の色選びにじっくり時間をかけます。

無言でしゃがみこんで、まばたきも少なく目を左右上下に走らせる私は不気味だったかも…

クラフト用の綺麗な厚地画用紙で、なんとバラ売りしてるんです

ハガキ大の紙に至っては10円ですってキャ~~ッ嬉しい

悩んだ末に、おばあちゃんにぴったりかなと思える色をA4、ハガキ大とチョイス。

Cimg8696

濃いピンクも、グレーの入ったネイビーもすっごくステキです。あとは淡いピンクも紙の目がいい感じに出てます。

左に写っているの、分かりますか?

今、話題のマスキングテープ

ブームきてるらしいですね。

以前、友人が熱のこもった目で話してました。…知らなかった。てっきり内装のチェックで使うものばかりかと…

お店でも、簡単な利用法がディスプレイされていたので見ているうちに欲しくなって…

チェック柄二本組になっているものを購入。

他にも無地でバラ売りだったり、色のイメージでまとめて何巻か売りだったり、で顧客ニーズに応えてくれるところがうれしいデス。

オーナーさんもきっと好きなんですね…つくるの。

「カタチ(セット買い)から入るのも良し」という人にもやさしい、「欲しいのだけちょっと」という人にもやさしいお店です。

…で、作りましたヨ。カード。切り貼り楽し~~い

どんな仕上がりになったかはまた次にでも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常盤堂製菓のかりんとう

ハイ、わたしはかりんとう好きです。

といっても、産地を調べてお取り寄せまではしません。

お店に並べられていると、つい手にとってしまう。おせんべい<かりんとう程度です。

今回は常盤堂製菓のかりんとうを食べてみました。

姫路の会社なのですね。

Cimg8691 このかりんとう、関東近辺で売られているかりんとうと味がぜんっぜん違うのです。

さっぱりとした甘さ。

…というのでしょうか。

とにかくねっとりとからみつくお砂糖の味ではありません。

カラッと揚がって、サラッとした甘さなのです。…関西だから????

だから…と言い訳がましくなりますが、手が、口が、とまりません。

開けた蓋が閉じられません。口のなかがさっと洗われてからみつかないので、また食べたくなってしまうのです。

かりんとうの甘さが苦手、という方も、この甘さなら二つ三つ大丈夫かもしれませんヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「彼女のこんだて帖」

おもしろい本を見つけました。

料理と小説のコラボ

Cimg8509

角田光代さんの「彼女のこんだて帖」。

お料理のシーンが必ず入ったショートストーリー数篇入っているのですが、そのレシピ(ベターホーム監修)も載せてあるのです。

角田さんの書く登場人物はいつも、どこか周りを見渡すと「いるいる」というごく普通の人々。その描写はどこかちょっとはなれた角度からで、何というか淡々とした印象なのですが、じんわり染み入るお話だったりします。

この本も、身近な素材から作られているので読めば映像のように情景が浮かぶのですが、お料理写真とレシピが載せられることで、2次元の世界と3次元の世界がぴたっとつながっているのです。

ふぅん、おもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジパンはむつかしい…

こどものお誕生日にご飯とケーキのリクエストをつのりました。

ハンバーグとポテトフライのおかず。

マジパン細工を使ったケーキ。

だそうです。

Photo

ハンバーグには、カマンベールチーズを種のなかに仕込み、びっくりハンバーグに。

お野菜はブロッコリー、芽キャベツ、すなっくえんどうをスープ煮に。

Cimg8672 マジパンは、男の子一体のみ。

アーモンドプードルは、150度のオーブンで10分ほど熱を通したもの。

アーモンドプードルと同量の粉砂糖と、少量の卵白で混ぜ合わせて粘土のように細工するのですが…

Photo_2 パーツがなかなかくっつかなくて難しい…

Photo それでも何とかくっつきました。

奥の手は、アイシングを糊がわりに使うこと。

Photo_3 切り分けて食べるときには、

息子は体半分を分けてくれました。

ケーキから顔を出すかのような、

ちょっぴりCUTEな上半身組。

Cimg8679

体半分雪のなかに突っ込むような

下半身組。

ちょっと笑いがとれた分、苦労は報われました~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだらウサギのクッキー

息子のためにホワイトデーのクッキーを焼く母、です

もちろん自分たちの分も焼くので、ちょっと多めに。

藤野真紀子先生の「子どものためのお菓子」のなかで、とぉってもカワイイクッキーを発見

早速、似たようなクッキー型を探しに先日は吉祥寺まで行きました。

Cimg8635

このかたち、分かりますか??

ウサギ、です。本にあるのとはちょっと違いますが。

Cimg8634 こんなふうに、プレーン生地の合間にココア生地を埋め込み、麺棒で伸ばして型抜きします。

Cimg8637 焼くとこんな感じ。

ウサギ、というよりこの模様はモルモットに近いかもネ

さっきの埋め込みから一度全部抜き終わり、また生地を適当につなぎ合わせて二度目に抜くときの方が、模様の入り具合が複雑になり、カワイイようです

Photo

よりウサギっぽく仕上げるために、レシピではチョコレートを使ってましたが、私は家にある材料でアイシングデコ

粉砂糖をレモン汁でゆるめて、耳は食紅をちょっと混ぜてピンクに、目とひげはココアを混ぜて茶色、しっぽは丸く白いまんまでデコを、わが息子にやってもらいます。

…でも、彼がチョコをもらったんではないんですよね~

もらったのは弟のほう。

おにいちゃんはデコが楽しそうだったので「やる」と、残り全部仕上げてくれました。

Cimg8642

どうでしょう…

ウサギっぽくなりましたか?

Cimg8643

さすがに、贈る当人の弟くんにもやってもらいましょう。

お役は仕上げのラッピング。

ケースに入れたら、袋をゴムで留めます。

タグ(これはスクラップブッキングで使ってるパンチで作製)を作り、メッセージを書き込み紐をとおして結べば出来上がり

即、渡しに行ってもらいました。

喜んでくれるといいけどな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜のモンブラン~カフェN44(高野台)

高野台にあるカフェN44で、春のスイーツを楽しみました。

Cimg8633 桜のモンブラン

桜の香りのするクリームの中には、生クリーム、そしてそのなかは何と道明寺

台はガトーショコラでしたが、これらがしっくり合うんですね。

色はふんわり優しい桜色で、一足先にお花見気分で春を楽しみました。

ケーキ屋さんのなかにあるカフェで、好きなケーキとブレンドコーヒー、もしくは紅茶のセットで680円ととってもお得

今日はかなりの距離を自転車で走ったので帰り道寄ってしまいました。疲れたときは甘いのに限りますネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンキーバナナと豆太鼓+生キャラメル

パン教室で、待望のモンキーバナナに挑戦です。

先生が以前より、ホントやめられなくなる美味しさだからとかなり推していたメニューだけに期待はつのります。

Cimg8612 ブランデー風味のバターたっぷりシロップを作りレーズンをつけておくのですが、これに一次発酵をすませ大小カットして丸めた生地もぷかぷかとつけ、型にレーズンと生地を交互に重ね並べていきます。最後にはシロップもまわしかけ、オーブンで焼き上げると…

Cimg8616 こんな風に。

上はシロップがトローリとしてふわっふわ。

下はシロップでこんがりカリッとした表面。

フォークを手にし、みんなでつつき合って食べるのがこのモンキーバナナの楽しみ方だそうです。

やめられない、とまらないでも、かなりのハイカロリー

Cimg8614

あと、豆太鼓

私の大好きパンのひとつです。

Cimg8611 こんな風に、イングリッシュマフィン型に渦巻きに丸めた生地を入れて上から軽く押しつぶします。

焼くときにはこの上にオーブンシートと天板をかぶせてプレスするような感じでこんがり焼きあがるのです。

Cimg8615 二種類のお豆さんと、くるみがたっぷり入って美味し~い

好きですね~コレ。

Cimg8617 お楽しみメニューとして、

生キャラメル

ここ数年大人気スイーツですよね。

これがおうちでも作れるなんて…

Cimg8613 加熱しながら混ぜている様子です。

型に流し込んだ後、おしゃもじについたキャラメルを指ですくいとり、ペロリさせてもらいました

うん、サイコー

材料はおうちにあるものばかりなので即作れるかも

いや、作っちゃうゾ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、ボタンクッキー

ボタンクッキーを先日作ったものの、何だか中途半端に大きくて可愛くなかったので再度作ってみました。

今度は直径1cmほどの棒状にアイスボックスクッキーのレシピの生地を伸ばし、ココアもちょっと多めに入れます。

切るときも、ちょっと流行りボタンっぽく、厚めのコロンとしたイメージに。

Cimg8597 この間よりずっといいかも?

ベーキングパウダーも入っているので、多少膨らんで直径1.5cmほどの小さめに焼き上がりました。厚みは1cm程。

ココアも色濃く出たので、プレーンとの濃淡の差もはっきりしました。

…でも、レシピメモしてなかったのでどこをどう分量を変えたのやら覚えてません…

また今度作るときに迷走しそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・モスクワ~吉祥寺

こまごまとした買い物で吉祥寺へ。

エコバッグもパンパンになった頃、お昼ご飯を食べることになりました。

水曜というと結構お休みのところも多く、昼食難民と化すかと思いましたがハモニカ横丁に入るとどこもランチタイム。

Cimg8595 初めてMOSCOWでランチです。

1000円ぽっきりのランチビュッフェ。

品数は多くはありませんが、どれも美味しいです。

Cimg8593 お食事メニューは何度でもおかわりOK。

この日は、ピザ、キッシュ、フォカッチャ、バジルのリングイネ、ペンネアラビアータ、チキンと玉ねぎのグリル、グリーンサラダ。

スープは根菜のミルクスープ。

Cimg8594 デザートは取り分け一回のみで、クレームブリュレとガトーショコラ。

あと、飲み物はコーヒーとオレンジジュース。

チキンは骨付きで、カトラリーがフォークとスプーンしかなかったので食べるのに一苦労でしたが、ローズマリーと胡椒の香りが良く、焼きめもしっかりして美味しかったです。玉ねぎは、皮ごとグリルしてるからなのか、それともはちみつを少しは使っているのか(台所のはちみつの瓶が開いていたと連れの指摘で)、甘くて美味しかった~。おうちで試してみたいメニューですね。

パスタ類は最初に食べたとき、ちょっと冷めかかっていて「味付けはいいのに残念…」でした。でも、大量に作らないせいかまめに新しいのが出されるようです。ちょうどできたてのバジルパスタが出されたので、すかさずおかわりをいただきました。そうしたら「すっごく美味しい」思わず、連れにも「今、試してごらんヨ。」とすすめたくらい。

デザートはガトーショコラが、しっとりしていて思わず二切れぺろりん

お料理にしてもデザートにしても、ワンプレートで1000円でも満足のお味でした。

温かいままKeepできていればさらに満足度UPですが、屋台感覚で楽しめるというのが一番ですから、両方求めるのは欲張りですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぶら菜のサラダ

以前もあぶら菜づくししてましたが、いただきものであぶら菜があったので、ごっそりサラダに使ってみました。

Cimg8488 あぶら菜をレンジで蒸して、適当な大きさにきります。

ブラックチャナ豆(水に一晩つけて戻し、圧力鍋で7分かけた後、蓋がおちるまでそのまんまにしておく)をたっぷりふりかけ、ざく切りトマトをのせて出来上がり。

かなり大雑把サラダですが、このドレッシングをかけると美味しいのです。

Cimg8566 ファミリーレストランビッグシェフのドレッシング。

西友で買ってきました。

このドレッシングをかけて、粉チーズをふれば美味しい

Cimg8565 昨晩のうちに焼いておいたパンを温め、

(マヨソーセージパン、ラム酒漬けレーズンのロール)

ちょっと見栄え悪い?

Cimg8564 またもやブラックチャナ豆を使った野菜のスープ煮とともにいただきます。

野菜は玉ねぎ、ジャガイモ、カリフラワーをショウガとコンソメキューブで煮込んだもの。

今朝は珍しくたっぷりめの朝ごはんだったかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乳ボーロの作り方

乳ボーロ、さあおうちで作ってみましょう!

…あれ?こんな味だっけ?

久々に作ってみましたが、本のとおりだと何だかちょっとモノ足りない。

自分好みの味に配分を変えて再度作ってみました。

サックリとした食感で、まずまずでないでしょうか。

小学生の頃、母からプレゼントされたお菓子本を見て確かひとりで作った初めてのお菓子だったか、二番目に作ったか(クッキーだったか、乳ボーロだったか記憶が曖昧ですが本に印はついてました)。

ではでは、オリジナルレシピ初公開~~

卵黄…1ケ

砂糖…25g

片栗粉…75g

ベーキングパウダー…小さじ1/6

牛乳…5g

バニラエッセンス…少々

①卵黄と砂糖をよくすりまぜ、牛乳を加えさらによく混ぜます。

 バニラエッセンスもここで投入。

②一緒にふるった片栗粉、ベーキングパウダーを①に混ぜ込みひとかたまりに。

Cimg8504 ③直径1cmくらいの玉に丸めていきます。

  約60個くらいできました。

Cimg8507 ④オーブンシートをしいた天板に間隔をあけて並べていきます。少し膨らむので、くっつかないように。

⑤180℃に余熱しておいたオーブンで、霧を吹いておいた生地を約20分ちょっとほどかけて焼きます。下の段の方が焦げなくてよいでしょう。

⑥ちょっと焼き色がついたくらいで出来上がり。

Cimg8511 市販のものほど綺麗に焼き色はつきませんが、味は◎

60個あまりも、こどもの口にあっという間に消えていきます。

手作りだと、添加物もないしべーべちゃんには安心ですネ

もちろん、オトナにも優しいおやつです。

残った卵の白身は、冷凍もできるので後日のシフォンか、卵白を使った焼き菓子に使います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねりたんアニメプロジェクト

今年から練馬区は「アニメのまち、練馬区」としてアニメ産業を戦略的に強化し、地域の活性化を目指すそうです。

今日は「ねりたんアニメフェスティバル」

タケカワユキヒデさんによる大泉学園駅の一日駅長と、ホームのお知らせメロディ「999」でスタート。松本零士さん製作大壁画除幕式が行われました。ねりたんアニメプロジェクト

お散歩気分でケータイしか持たなかったので、除幕式は前の列で見られた割に写りが悪いです〜

タケカワさん、5秒制限のなかで、どのフレーズを使うかでかなり苦心されたお話をされ、つい口ずさむ一場面も(ナマ歌だー)。これから電車に乗るときは私も口ずさみそうです

松本さんも間近にみて、あぁやっぱりスゴイ人なんだわ…と999世代の私は感動ひとしおです。←ご近所でもお見かけしましたが、そのときも内心ドッキドキ

今日はクイズラリーにも参加し、999列車がデコされている街頭7本がどこにあるかを探してまわってきました。あらためて大泉が好きになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラフレシア?

朝から、また肉まん作りです。

今度は551の蓬莱チックな味を目指しました。

豚挽き肉、干ししいたけ、たけのこ、長ネギ、花椒、塩、酒、醤油、オイスターソース、片栗粉。

ひだも丁寧に入れました。心なしかひだをよせる縁の生地の厚みが気になりましたが、最後につねるようにしてくっつけたら大丈夫だろう…と思って。

そうしたら…蒸しあがった頃を見計らって蓋を開けたら

Cimg8487 ラフレシア

閉じ口が開いてました。ショック~

肉まんの餡の味はなかなか上手く出来たようで、今度はこどもたちも「肉まんだ」とはむはむしておりました。

あんまんは相変わらず市販のあんで。

今度は閉じ方が課題です

「また近いうちに作るね」と言うと、

「…」

作りすぎかな…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もち吉~やさいミックスボーロ

先日べーべちゃん連れのお母さんから、教えてもらいました。

おせんべいやおかきのもち吉に、乳ボーロがあることを

べーべちゃん用にお持ちいただいた小袋を、私にもひとつ分けていただきました。

Cimg8483 シンプルな色のなかに、チラホラと緑や黄色のボーロもみえます。

お母さんおススメ談「しつこくない甘さがいいのです

私もさっそく口に…

確かに…

よくある歯にねっとりつく甘さはなく、ほんのりと優しく伝わる甘み。

乳幼児は、味覚がおとなよりずっと優秀なのでこの甘さで十分だと思います。

さすが、もち吉

乳ボーロ=甘い、赤ちゃん用のおやつ=赤ちゃんメーカーが作るもの

にとどまらず、もち吉ならこう作る、という姿勢が伝わります。

ついついもち吉びいきの私も肩入れしてしまう、隠れた名品でしょう(大げさ?)

ところで、乳ボーロ、おうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

かたちは、お店のものほどコロコロ丸くは作れませんが…

レシピは次回、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くり豆でシフォン

私の大好きな煮豆くり豆

よく行くスーパーに単発で入ってくるので、見かけたときは必ず買っていきます。

ひよこ豆を甘く炊いたものなのですが、食感がホントに栗なのです。

このくり豆、普段はごはんの副菜にちょこっと小鉢に盛るのですが、今回はシフォンのクリームに使ってみました。

お客さまがいらっしゃるときの定番シフォンケーキ、初めていらっしゃる方だし、何にしようかと悩んだのですが、春も近いし緑鮮やかなお抹茶味に決定

そのお抹茶味に合うクリームは…と考えていたときに、くり豆を思いついたのです。

くり豆はミルサーに生クリームと一緒に投入し、ペースト状にします。

七分立ての生クリームに、このペーストを混ぜ込んで焼きあがったシフォンに塗ると、

Cimg8481 和風テイストのシフォンケーキとなりました。

写真では分かりにくいのですが、くり豆はクチナシで色付けされていたので、クリームに混ぜるとほんのりカスタード色となります。

いちごは、お客様から手土産のあまおう

Cimg8482 お茶は、LUPICIAの白桃烏龍茶をあわせてみました。

桃の香りが柔らかく鼻をつき、口のなかは烏龍でさっぱりと洗われます。ねっとりしたくり豆クリームにはぴったりでしたヨ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消しゴムはんこ

消しゴムはんこに初挑戦です。

お礼にと気軽に思いついたものでしたが(私ではない)、やってみると結構時間がかかりました。

Cimg8473

三人で集まって作りました。似顔絵イラストの原案は一人。彼女は、顔の特長をつかむのが上手くて、線も非常にシンプルに仕上げるのでハンコにも使えるね~と盛り上がったのがきっかけ。ちなみにこの面々は私たちではありません。あくまで、あげる対象者のお顔。

ひとりひとつずつ作ったのですが、まぁ細かな線を浮き立たせるためのラインどりが気を遣い肩がこります。

Cimg8480 彫刻刀を使ってもいいのですが、

私はこのデザインカッターで彫りました。

元々グリーティングカードを作る用(以前ポップアップカード作りにハマっていた時期もあり)に購入したもの。300円ちょっとくらいで買えます。

他に必要な材料は、ハンコ用の消しゴム(普通より硬質らしい)、トレーシングペーパー、B2くらいの芯の柔らかい鉛筆、カッターマット、ハンコのハンドル部分となるもの、インクくらいでしょうか。図案がかけるひとは、トレーシングペーパーでなくとも鉛筆の黒鉛がしっかりのる紙であればなんでも良いと思います。

手順としては、

①図案を鉛筆でうつしとる。濃く、線もちょっと太めになぞった方が写しとりやすいかも。

②消しゴムに鉛筆で描いた面を押さえつけ、転写する。

③デザインの5mm~1cm未満くらい外を残して、要らない部分を切りおとす。

④彫りこむ。深さは3mmくらい。

⑤試しにインクをつけて押してみて、彫り具合を調整。

⑥ハンドル部分となるものに、ボンドで接着して出来上がり(今回は木のブロック)。

この試しにインクをつけて…というあたりが、楽しい

それまでは、肩が凝る~細かすぎ~と途中で休憩を入れたくなる気分でしたが、カタチになると俄然テンション

紙にバンバンもういいヨってくらい押していきます。愛着わいてきたりして

ウフフ…喜んでいただけるといいな…使っていただけるといいな…

ちなみに、このハンコ作り一緒にやったお友達のchappieさんもはんこ記事のせてますので良かったら遊びにいってみてください。かわいいワンコ日記ブログです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつり

男の子ふたりだから…という理由で、結構はしょってしまいました。

ひなまつりイベント。

私のお雛様はこちらに置く場所もなく、今も実家です。

せめて食だけでも…と、おやつに雛あられを出すものの、次男は喜んで食べましたが長男は雛あられが唯一のキライな食べ物らしく、大げさなくらいに「うわぁ」と逃げます。

晩御飯はちらし寿司にしようと、ちょっと頑張ってみました。

ごはんに合わせ酢を混ぜていると、次男が手伝ってくれます。

その間に煮たお野菜や椎茸を刻み、これもまた混ぜ込みを次男が「やる」といってグリグリ混ぜてます。

お飾りのうずらの卵を茹でて殻をむいた状態で冷ましていたら「これを使うんだ~」と数を数えてます。「何で八個なの?」「お雛さまとお内裏さまのカップル」と答えると納得した様子。次に、工作好きな次男にお雛様の髪型、お内裏さまの髪型をキメてもらいます。

調理バサミを使って海苔を楽しそうにはりつけていく様は、まさに工作。

着物もサラダ菜と薄焼き卵で簡単に巻きつけてもらいます。

こうして手伝ってもらうと、娘でなくとも出来るんだなぁ~と嬉しくなってしまいます。

Cimg8475 出来たのはこれ。

人数分なので、

Cimg8476 4台。

食べるときに、別室にいたおにいちゃんは出来上がりを見て喜ぶ喜ぶ。

次男は宿題の「おてつだいの欄」に「ひなまつりのおめでたいごはんをつくりました。」と書いていました。「おめでたい」フレーズ、私的にツボ入りました字がゆれているし…カワイイ。

お花やさんにはここ数日、桃の花があふれていて気になりましたが、うちは洗面台にちょこんと飾るだけなので、

Cimg8478 桃カラーのチューリップで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタンクッキー

数年前に見た雑誌のスイーツ記事が、今も鮮明に頭に残ってます。

ボタンクッキー

クッキーの形がボタンのように穴が開いてるだけなのですが、カワイイのです。

今回はアイスボックスクッキーのレシピで、再現。

Cimg8472 久々に作ったので、穴の開き加減甘いですね~

ハッキリつけたほうが、カワイイ印象に仕上がります。

穴は2ツでも4ツでも気分で開けましょう

ココア生地も、テキトーなココア配分にしたのですがもう少し濃くしたほうが、良かったかな。

また分量変えて、近いうちに再度作ってみます。

バターの分量が多いので、サクッとした食感。この点は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵焼きの極意

平日の朝食は、たいていごはんとお味噌汁と一品位です。

ちょっと昨日のおかずが残ってたりすると、お皿の彩りも増えて嬉しかったりします。

Cimg8119

切り昆布が手に入ると、必ずといっていいほど作るれんこんと切り昆布の炒め煮青葉風味。翌日になってもいい具合にれんこんがしんなりして美味しいです。

にんじんとごぼうのきんぴらも然り。

あとは、朝に子持ちししゃも(私が好き)を焼いて、卵焼きを作れば、私のなかでプチゴージャス(笑)

その卵焼きですが、いろいろ上手く焼くコツがテレビで紹介されてますね。

この間もふんわり焼くコツが紹介されてました。

卵液に入れる、ヒミツの調味料、それは…

ちょっとだけたらして混ぜ、焼くとホントふんわり焼けるのです。

マヨネーズを入れてもふんわり仕上がるという裏技がありますが、これは単に油でこげつかないだけかと思ってました。でもこのなかにも酢が入ってたから?

出し巻き卵なんて、腕あがったくらい仕上がりに差がつきます。

未経験の方、是非お試しあれ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉まんとあんまん、作ってみました

昨日の晩御飯は餃子、でした。

挽肉が残っているので、今朝はちょっと早起きして肉まん作りに初トライです。

友人のおすすめ本レシピを参考にして作ります。

…でも、中身の餡の部分を写しそびれたので、それはまあ何となくで。

一次発酵まではパンと同じ。そのあとは、成型後15分休ませて蒸すという流れはかなりスピーディです。

Cimg8467 包むときに上の部分にひだをよせて閉じる。

この作業、結構楽しいです

でも、綺麗にひだをよせるにはまだまだ何度も作らなくてはならないようです。

難しい…

けど、下手でもそれなりにサマになるのも包子のいいところ。

Cimg8470 肉餡に、たけのことしいたけを入れ忘れました。

…というか、しいたけは昨晩のうちに水に戻すべきでした。

ニラをしっかり入れたので、

「餃子っぽい」と子どもたちから指摘。

う~ん…一応新しく作ったのに…次回の宿題ですネ。

Cimg8471 あんまんは、たっぷりの餡子を包んだので、

「美味しい」と好評。

でもね、餡子はね、買ったものをそのまんま使ってるからね、素直に喜べなかったりする…

Cimg8469

スープは、蒸している間の時間を使って作れるもの。

ショウガと玉ねぎ、長ネギのみじん切りと、酒と水、鳥ガラスープの素の中に手羽先を入れてグツグツ。手羽先が煮えたら取り出し、ほぐして身だけまたスープに戻す。水菜をきざんで、スープ皿に入れておく。スープに塩、こしょうで味付けしたら、ゴマ油をたらして出来上がり。皿の水菜の上にしんなりさせるようにスープを入れます。オリジナルなので、手順的にアヤシイところはあるかもしれないけど、結構イケますよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »