« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

鶏肉のレモンハーブ焼き

先日、友人宅での持ち寄りランチに持参したものです。

Cimg9438 手軽だけど、ボリュームたっぷりのお助けメニューです。

ビニール袋とレンジを活用するので、ホント簡単。

Cimg9433 ビニール袋に、オリーブオイル、ローズマリー、タイム、バジル、にんにく、レモン汁を入れます。

適当な大きさに切った鶏肉に、塩、こしょうをまぶして馴染ませたら、ビニール袋に入れて軽くもんで、冷蔵庫で一晩寝かせます。

Cimg9436 エリンギとじゃがいもは、当日でOK。

適当な大きさに切り、レンジで下茹でしたら塩・胡椒をして、肉とは別のビニール袋に先の材料からレモンをはずしたものを入れ、そこにじゃがいも、エリンギを入れてもまずに馴染ませるだけでいいです。肉のつけ汁とは別にしてください。あちらは生なので…

Cimg9435 こんな風にビニール袋に入れて、室温で30分。

焼くのはフライパンです。

まずは肉から。油が馴染んでいるので、あらためてひく必要はありません。最初に皮のほうから、蓋をすると早く火が通ります。表面まで白っぽくなれば、裏をかえして今度は蓋をせず、しっかり焼き目をつけます。

焼けたら、お肉を取り出し、次にそのままのフライパンで、ジャガイモとエリンギを焼き付けて出来上がりです。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもいいですヨ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネスプレッソ

昨日からの続きです。

食後では、以前から「買ったのよ~いいのよ~」と会うごとに常々聞かされていたネスプレッソの登場です。

Cimg9448 鏡面仕上げのステンレスが美しい。

ここから抽出されるわけですが、

最初に右のボタンを押すと、お湯が出てカップを温めます。この後いったん、そのお湯を捨て…

上部の蓋つきポケットに、ポンと好みの味のカセットをセットし、温めたカップを置いてスイッチポン。

Cimg9443 そのコーヒーカセットも、美しい

見て見て

チョコのようではありませんか

コーヒーの種類毎に色分けされているようです。

蓋裏には、どんな特徴かが記された一覧もあり、選びやすいようになっています。

これを手にとり、笑みを浮かべる彼女。

宝石箱を見せる、外商さんのようですよ

Cimg9447 バーーン

もひとつ出ました、美しい家電。

クリームメーカー。

牛乳をきめ細やかな泡に仕上げます。

温かいものばかりでなく、冷たい牛乳を冷たいままで泡も作れるというのは驚きです。

ピカピカ美しい~~カメラで撮るときも、顔が映らないように気をつけたくらいです。

Cimg9449_2

ほら、この通り

綺麗な泡立ち。

ちょっとやそっとでは消えません。洗顔の泡立てのよう…

これがおうちでいただけるなんて…

招かれた一同、「いいねぇ~~」と、うっとりです

 ネスレ 【在庫あり!】エスプレッソマシン 『ネスプレッソ』 C90SL C90SL 【モバイル_0420】【送料無料】 【PC家電_037P5】  ネスレ 【在庫あり!】エスプレッソマシン 『ネスプレッソ』 C90SL C90SL 【モバイル_0420】【送料無料】 【PC家電_037P5】

販売元:イーベストPC・家電館
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幸せの持ち寄りランチ+イル・ポンテ

久しぶりに友人宅でランチです。

持ち寄りなので、鶏肉とじゃがいものハーブ焼きと、プリン、ワインを持参します。

Cimg9440 この日はイル・ポンテ(石神井)でパスタとピザを持ち帰り注文しました。

こちらは、名物イルポンテ。

ミートソースのパスタをカリッと裏表焼いています。

Cimg9439 ミックスピザ。

ここのお店のピザは、何といってもチーズがたっぷり。

食べ応えあります。

これら2皿を前もって電話でオーダーし、出来上がる5分前にお皿を持ってとりにいくというシステムです。

久々のイル・ポンテ、美味しかったです

Cimg9441 招いて下さった彼女お手製のパンと一緒にお料理をいただきます。

パンはレーズンから酵母をおこしているという、まさに自家製パン。

おいしい~~んです。

その手前は、ハムに、お野菜のマリネ。

相変わらず、盛り付けが上手です…勉強になります

Cimg9442 左はオムレツ+お手製ソース。

セロリがなかったので、パクチーで代用したからね~…と自信なさげでしたが、これもなかなかいけました。美味しかったです。

右横は私の持参した鶏肉+じゃがいも。

このあと、デザートに持参したプリンと、あと同様に御呼ばれした方々のお持ちになったノアのチーズケーキ(石神井)、イチゴをコーヒーとともにいただきました。

コーヒーは、家電好きにはたまらない美しいネスプレッソで抽出されたもの。

あまりの美しさにカメラを取り出してしまいました…

この模様はまた明日…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セサミクッキー

母から教えてもらったレシピで、大好きなのがセサミクッキー。

白すりごまをたくさん使って作るクッキーです。

Cimg9395 卵黄とバターも粉のわりによく使うので、

高カロリーかもしれません…

見栄えはしませんが、とても香ばしくて、

特に、遊びにくる男の子たちにウケがいい

10歳未満のネ

独身のときに、これを教えてもらっておけば、狙ったコはがっちり胃袋つかんでおけた…かも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瓶が欲しくて買ったもの

アヲハタのピーナッツバター、いつからこんなかわいいボトルになっていたのでしょう?

Cimg9422 ベーシックなピーナッツバターより目を惹いたのがコチラ

ピーナッツバターとチョコクリームがストライプ状に入ったもの。

しかも、スヌーピーの瓶ではないですか

Cimg9423 蓋にもしっかり入ってます。

カワイイ

キャラクターものは普段、つけない主義…

というか好きではないのですが、ちょっとツボ入りました

Cimg9424 なかまで見とれる美しさ…

ここまでしてくれると、使う度に楽しくなりますね。

食パンをわざわざ買って、トーストしていただきます。

うん、たっぷりつけるといいかも。

あっという間になくなりそうです。…ふふふ…瓶を使える日は近い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コッペでミニハンバーガー

牛乳・バターの入ったコッペパンの生地を昨晩仕込み、今朝はミニハンバーガーです

たま~に食べたくなるハンバーガー。でも、最近体重がぐぐっと増えたので、ガマンガマン…と思いつつ我慢しきれなくなり、ミニサイズでおうちゴハンです。

Cimg9427 小さくてもカタチになってます。

手前は照り焼きチキン。

奥はポテトサラダ。

昨晩はこねるとき、生地が柔らかいけど扱いやすくコネコネしていてもとても気持ち良かったです

朝、目覚めたこどもは「うわ~~すごい…」と喜んでおりました。

こどももハンバーガー大好きでも、なかなかお店には連れていけなくて…

やっと食べられて良かったね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニかもめの玉子

お土産です

Cimg9383 さいとう製菓の「かもめの玉子」のミニ版ですね。

九州では、ミニひよ子もあったりしますが、

こうしてミニ版が出るとつい、カワイイな~と手にとってしまうんでしょうね…

Cimg9384 パッケージ。

墨の色濃さがイイ感じです。

今時珍しいですよね、こうした和を前面に打ち出す土産菓子というのも。

Cimg9385開けると、殻をむきたての玉子~…ではなく、

ホワイトチョコでコーティングされたお菓子。

Cimg9386 中身は、うん、黄身餡です。

餡やその周りの皮がポロポロと崩れやすいので、このサイズの方が丁度食べ良いようです。

熱い緑茶と一緒にいただきます

チョコフィルムがなんともペローンとした柔らかさで、ひび割れないのが良いですね。

可愛くて美味しかったです

ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーナッツを食べたくなったら~パン生地ドーナッツの作り方

この間はらドーナッツでひとつずつしか買わなかったせいか、数日もたたないうちにまたドーナッツを食べたくなりました。しかも、がっつりと…

というわけで、おやつ時間に間にあわせて作ります。がっつり量で。

200gの強力粉、ドライイーストは4g、砂糖は30g(私は控えめ好きで20gにしましたが、たぶん30gくらいあった方がいいのでは?)、ぬるま湯は95cc+玉子25g、バターを15gです。

Cimg9407 12-15分ほどこねて、一次発酵40分。35g分割して丸め、ベンチタイム15分。

軽くのばしたあとに、菜ばしで真ん中をあけ、優しく穴をほどよく広げて二次発酵20分。

油でじっくり揚げたあとに、パウダーシュガーをふりかけて出来上がりです。

Cimg9408

甘さ控えめの、もちふわドーナツの出来上がりです。

ドーナツ型も持ってはいるのですが、パン生地だと抜いてまとめて抜いてを繰り返すと生地を傷めそう…

でも、丸めてのばして穴を開けてでも、分割していれば、カタチは結構均等にできるものです。

こどものお友達にも好評のようだったので、また食べたくなったらつくろうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニでグラタン

おすそ分けでズッキーニをいただきました。

普段だと一本単位でしか買わないので、三本もらったからにはそれなりの使い方をしてみようと、レシピを調べると…クックパッドにボートグラタンレシピが。

出来上がりスタイルをそのままいただき、味付けは自分流にします。

Cimg9410 まずは、ズッキーニを縦半分に割り、中をくりぬきます。

次に中身です。

鶏肉を塩・胡椒して、オリーブオイルでしっかり焼き付けます。みじん切りのにんにく、玉ねぎ、くりぬいたズッキーニの中身を、バターを足してじっくり炒めます。

薄力粉をふるって入れて一緒に炒めたあと、牛乳を入れてとろみが出るまで煮込み、生クリーム、塩コショウで味を整えて具とホワイトソースの出来上がり。

Cimg9412 オーブンシートをひいた天板に、先ほどのズッキーニボートをのせて具とホワイトソースを盛り付けます。上に、パン粉と粉チーズをふりかけ、250度に熱しておいたオーブンで20分焼いて出来上がりです。

ボートはしんなり柔らかくなっているので、ターナーでそろ~りお皿に移します。

イタリアンパセリやプチトマトを飾ると、彩りよいですネ

ズッキーニ、ありがとうございました~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらドーナッツ~石神井公園店

Cimg9370 16日にオープンした「はらドーナッツ石神井公園店」に、やっと行ってきました(先週末)

吉祥寺店に行って以来のことなので、久々です。

予想していたよりずっと人が少なく、あまり待たずに買えたので良かった~(子連れだったので)。

列では、ご近所さんともお顔を合わせてビックリな一場面も。←お店からはちょっと離れたところに住んでいるのに

Cimg9369 種類が揃っているわけではなかったので、もしかしたら第一弾の混雑が済んだところだったのかしら…?

特に個数求めるわけでもなかったので、待たなくて済むというのはラッキー

何にしようか悩んだ末、揚げたて確率の高いシンプルな

はらドーナッツにしました。

Cimg9376 やはり、揚げたてでした~

表面は薄くぱりっ、中がもっちりの温かいドーナッツ。美味しいですね~。さっぱりしているので、まだ食べられそうですが、お昼前なので、ひとつにとどめます。

Cimg9373 こちらはレモンティー。

今日の日替わりでした。

こどもたちが数あるなかで、これをチョイスしたことにびっくり。チョコなど選ぶと思ったのに。

はらドーナッツと1口交換します。レモンティーの甘酸っぱさがよいですね…紅茶と一緒にいただきたい。

Cimg9375 主人用にはホワイトチョコを土産に。

石神井公園のボート池のベンチでいただきましたが、公園へ下りる坂道ででも、袋をもち美味しそうにほおばりながら歩くご夫婦を見かけました。これからはこうした風景がよく見られるようになるのでしょうね。

そうそう26日は照姫まつり、このあたりも大賑わいでしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すごいヨ、スーザン・ボイル

19日にスーザン・ボイルのことをブログupしたら、ずいぶんとアクセスがあったようです。

時の人なのですね。

実をいうと、私もあれから何度かYou tubeにアクセスし、歌をバックに聴きながらネットサーフィンしています。

ホント、きれいな若々しい歌声。

プロの歌手を目指すのが夢、と彼女はこの番組で語っていましたが、これまでよくぞ発掘されずに過ごした、と思えるほどの完成度の高さです。

あと、彼女の間合い、というのでしょうか、ユニークでチャーミングです

愛されキャラですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチパン~何が入っているかはお楽しみ♪

買っちゃいました~

増沢恵子さんの「天然酵母の食事パンとお菓子パン」。

図書館で借りてましたが、あっというまに期限が近づき手放しがたくなり…

本屋さんでも天然酵母パン系をいろいろ手にとって見たものの、

①自分で酵母をおこすわけではなく、ホシノ天然酵母種を使って簡単に作れる

②ページが読みやすく、分かりやすい写真付

③今通っているパン教室でのやり方にも近い作り方で…と考えると、やはりこの本でした。

で、週末のお楽しみ天然酵母パン。

Cimg9379 今回はプチパンです。

プチウインナーパン。

プチあんパン。

プチコーンパン。

Cimg9380

焼きたてをカゴに盛って、ひとつずつ取ってもらいながらスープとともにいただいてね、と言ったのですが…

子どもたちは「取られるから」を理由に、次々と自分の取り皿に三つのせていきます。

ふたり兄弟なのに…どれだけサバイバルなのだ

しかも、これ45g分割だから全部一緒だよ~といっても、…聞いてない。

一部破裂した不恰好なあんパンがあるから? 譲り合いの気持ち、育てたいです…

Cimg9382_2 ところで、パンのクープ(切りこみ)ですが、うちではこども包丁を使って入れています。

この包丁、長男用にプレゼントしましたが、今はなかなか出番もなく…の状態(また母の日くらいには期待しようかな)。とても切れ味良いのでパンの柔らかな生地も痛めずにすーっと入るのです。

子供用に選ぶ際、東武池袋百貨店の包丁売り場で店員さんが詳しく教えてくださいました。

子供用だからといって、切れにくい包丁は逆に力を入れすぎて危険だそうです。

これは先がちょっと丸いけれど、切れ味抜群で、柄も持ちやすい。

さすが、木屋です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動した!スーザン・ボイル(Susan Boyle)

昨日の日経夕刊に出ていた小さな記事。

You Tubeに投稿された「Britains Got Talent 2009」の番組中のスーザン・ボイルという女性

すごいです

百聞は一見にしかず。

いや一度聴いてみる価値ありです。

この番組中で彼女が歌ったのは、レ・ミゼラブルの挿入歌「夢やぶれて」ですが、

彼女の場合は、この歌で夢がかなったようなもの。

それまでの彼女の生涯はいろいろな障害があったらしいのですが、その透明感あふれる歌声にはそれらを微塵も感じさせない清々しさを感じさせます。

素晴らしい、感動した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ尽くし

以前コメントを寄せていただいたyuminaoさんの「タケノコをゆがいて…」の言葉が頭を離れず、このところ我が家でもタケノコ尽くしです。

ちゃんとタケノコをゆがくことから始めて、せっかくの香りと食感を存分に味わうことにしました。

Cimg9354 まずは王道、タケノコごはん。

嬉しいですね、こどもたちも香りが水煮のものと違うことが分かるようです。

喜んで食べてくれます

Cimg9346 この日は太刀魚の塩焼きとともに出したので、副菜に若竹煮も添えて、タケノコ尽くし第一弾です。

他の副菜には同じく春、新じゃがを使って、カレーしょうゆ煮です。

Cimg9348 これは、こどもの大好物

Cimg9353 これは他の日に。

スーパーに次男をともなって行ったときのこと。

またしても立派なタケノコ発見

目ざとい次男、そのタケノコを抱っこして離しません。

「お得だから買おうよ~~」…この、おねだり上手め。

Cimg9378結局買って、また下ごしらえし、タケノコご飯とせっかくだから天ぷらにして甘みを楽しみます。

翌日には、残りの海老とタケノコを使って中華風に。

海老団子のタケノコまぶしです。

フードプロセッサーで材料を入れて一気に種を作り、丸めて、さいの目に切ったタケノコをまぶして蒸すだけ。

酢醤油でいただきます。

後ろの品は、牛肉とパプリカのオイスターソース炒めと、きゅうりとかにのほぐし身の甘酢。

やっと使いきりました。でもこれで二回目のタケノコ購入なので、まだまだ次男を連れて買い物に出ると買わされるかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台といえば…

夕食後のホッとひと息時に、いいタイミングでおみやげです。

ずんだ餅

購入したメールが届いたので、こどもたちにも話し、いつもよりちょっと遅い時間ですが待ってました。帰宅したとたん、普通「おかえりなさい」というはずが、「きた~~」とほくそ笑む長男。

お父さんではなく、菓子か?待っていたのは…

Cimg9341 萩の月で有名な、三全。

…の、ずんだ餅。

Cimg9343 色鮮やかで、香りも強く、美味しかったです~

このサイズだと5粒だったのですネ。

一粒ずつになってしまいましたが、まあ夕食で満腹状態なので、これくらいの量がちょうど良いです。

Cimg9342

あと、笹かま。

むちっとした食感で、朝食に出しました。

ちょこっとのほうが、同じものが近々で続いたとしても新鮮で嬉しいものなのかも。

…とあらためて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紫芋の芋けんぴ~田村食品

またしても発見。

芋けんぴ。このところけんぴづいてます。

Cimg8957 これは、紫芋の細くて長い芋けんぴ。

「そのまま」と書いてあるだけあって、

なんと素朴な芋の甘さ

全然、油っぽくないところがツボです。

さらには、グラニュー糖もしつこくない。

喉の渇かない甘さって、珍しい。

尾道の田村食品とありましたが、

たどっていくと実際は愛媛にある会社のようですね。

尾道や東広島あたりのJAとかでは、銘菓らしいです。

うん、美味しい

また出合ったら間違いなくリピート買いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日カード作り、ちょこっとモビール

母の誕生日が近づいてきたので、カードを準備します。

またもや、上石神井のキュリアスへミ・タント紙を選びに行ってきました。

綺麗なブルーの紙を購入し、いざ製作開始。

Cimg9264 干支のうさぎちゃんをモチーフに、モビール。

カードを立てて飾ってもらおうという魂胆です

うさぎちゃんのまだら模様は、前回購入したマスキングテープ。

スクラップブッキングのツールで大小丸く切り抜き、窓と回る部分を作ります。

縫い糸でモチーフを吊るのですが、留めはマスキングテープを活用。

Cimg9265_2 

なかは、予め「お」「め」「で」「と」「う」と口パク写真をとった子ども写真を並べてメッセージをそえました。

お孫ちゃん付なら、もう飾ってもらえること間違いなし

これでようやく完成です。

喜んでくれるかな…ワクワク

Cimg9268

ところで、うさぎちゃんモチーフですが。

このとおりクッキー型を使いました。

このカタチ、気にいってます。

ホワイトデーのために購入して使ったきりなので、活用しなくっちゃ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハニービスケット

このところ、こどものおやつ用にスナック菓子が引き続き、甘くホッとする味が恋しくなりました。←ちゃっかり自分も食べてました

久しぶりにハニービスケットを作ります。

その名のとおり、はちみつを使っているのですが、糖分すべてそれにしてしまうとドロリとするので、お砂糖がほとんど、そして大匙1杯ほどのはちみつが入ってます。

Cimg9338

クランベリーを刻んだものと、(ブルーベリーのはちみつ漬け)はちみつを使っているので、ほんのり色づいています。

あとグラハム粉をちょっと混ぜ込んでみました。

生地をくるくると丸めてぽんと、並べていくので出来上がりまでの時間はあっという間、お手軽おやつです。

でも、バターたっぷり、はちみつの甘みもあり、30分あまりで出来るとは思えない仕上がりなのもいいところ。

多少おおざっぱでも美味しいおやつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄華光~船橋

潮干狩りの帰りに立ち寄ったお昼ご飯。

船橋駅前にある「栄華光」。駅前のラーメン屋さんというとあまり期待しないのですが、お腹をすかせた子どもたちを連れて入ります。

Cimg9291 らーめんと餃子を注文します。

王道の中華そば。

スープはさっぱりして優しいお味で、飲み干せます。

麺はちぢれの細麺で、よくスープとからみます。

見た目も味もシンプル極まりないのですが、何しろ麺がお値段(480円)の割に多いのびないうちに、美味しくいただきます。

餃子はキャベツたっぷりの甘めの餡で、これまた懐かしくさせるカラダに優しい味。

「美味しいネ~」と和んでしまうひとときでした。きっとカラダが弱ったときでもちゃんと食べられるホッとする味でした。

Cimg9292

会計を済ませ、お店を出ると、外でも肉まんやお惣菜を売ってます。

Cimg9293 その肉まんの大きさにビックリ

551蓬莱の2倍近くあるかも。

甘まんもあったので、一緒に買いました。

Cimg9333 うちの鍋、普段蓬莱の肉まんだと4個ぎりぎり入る大きさですが、この肉まん…2個でいっぱいいっぱいになってしまいました。

なかの餡は、お店で食べた餃子と一緒??

餃子ドッグ的な肉まん。餡は甘めなのでいけます。具がちょっと大きさのわりに小さいのが気落ちしましたが…皮がふっくら美味しいので、また食べたくなる味かも。

Cimg9334 あんまんは、中がゴマ餡でした。

黒ゴマの粒もちょぼちょぼと見えてます。

ねっとりした甘じょっぱさで、他のあんまんと一線を画しています。

普通のあんまんも好きですか、こちらも好きな味ですネ。

たぶん地元では馴染みのお店なのでしょうね。

ここ船橋駅前の本店のほかに、駅ビルと、西船橋にも出店しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサリ三昧

潮干狩りで持ち帰ったアサリを冷凍分と冷蔵分に分け、新鮮なうちにと毎食のように出していました。

何に使おう…と迷ったときは、@niftyの料理レシピを参考にします。

初日はパエリヤ。

Photo 次の日は、ボンゴレスパゲティ

緑色のしんなりしたものはバジル。お野菜は、サラダでたっぷりとります。

Photo_2 そして、夕食はまたしてもパエリヤ

初日主人が不在で食べてたので、せっかくだから、四人揃ったところでまた食べましょう…と再登場なわけです。

三人のときは量もパエリヤパンで十分ですが、四人だと足りません。

で、ホットプレート一面に作っちゃいました

かなりお腹いっぱいになれます。人を呼んだときになど、いいかも

Photo_3

朝は、ピタパンサンドとクラムチャウダー

アサリが沈んでみえませんが、結構入ってます。

玉ねぎ、じゃがいもとベーコンでシンプルに。

長男は物足りなかったらしく、ピタパンサンドのおかわりと、さらにサラダを皿山盛りにして食べてました。

珍しい…

これであとは冷凍にした一回分のみ。

2kgは妥当だったのか、それとも3kgくらいが良かったのかしら??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

潮干狩りシーズン到来~手始めはパエリヤ

潮干狩りに行ってきました~

我が家はまだ2回目なので、初心者

シーズン始めのせいもあり、アサリもおもしろいほどごろごろ採れます。

それほど大粒ではありませんが、うちの子たちは数とれればもう満足。

あとは、ヤドカリやクラゲ、カニたちを見つけて遊ぶこと2時間。

やっと引き上げてきました。

早速家で砂抜きしたものを晩ご飯に。

Photo

アサリたっぷりのパエリヤ。

これだけ入れると、おだしがきいてます

残ったアサリは、冷蔵&冷凍へ。

2kg採りましたが、あっという間になくなりそう…?

次に作って食べたいもの…

頭を今候補が、ぐるぐるまわってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パウンド型で代用パン

このところ馴れないこと続きで、食べ物に走ってしまう私です。

木曜の夜無性にパンが食べたくなり、翌朝のためにパンの準備を突如始めました。

でもさすがに平日の朝はくじけそう…と、こどもたちに「明日の朝ごはん、焼いたパンにしたいな~」というと、「うん、食べたい」と予想通りの応え。

その「食べたい」待ってましたこの言葉をはげみに、朝4時起き(普段は6:30なのに…)します。天然酵母パンなので、一次発酵は起床時にできている状態。

ただ、そこからがベンチタイムが50分、二次発酵60分が待っているのでこの時間でなくてはなりません。

今回は食パンに挑戦。

パン型は実家に帰省したときに持ち帰ることにしているので、それまではパウンド型で代用です。←ちょっと窮屈すぎ?

Cimg9270

7×20cmなのでかなり耳率高めですが、それなりの格好に焼きあがりました。

粉はこのサイズだと220gでちょうど良かったです。

型にはめこむ蓋がないので、それは以前先生にお聞きしてたとおり、オーブンシートをかぶせてもう一枚の天板を乗せて焼成。

Cimg9271

7cm角の断面図です。

小さい~~

でもちゃんと中はふんわりもっちりでしたヨ。

普段から睡眠を人より多くとる(らしい)私。

やっぱりこの早起きはツライです。

学校のある日は、無理だなぁ

と、認識した朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

My弁当

本当に10数年ぶり、といっても良いのでは??

自分ひとりのためのお弁当を作りました。

こどものを作るついで…でなく、主人のを作るついで…でもなく。

材料を新たに買って…というのはさすがになく…というか、

前日の夜に「あ明日いるんだった」と気づいたので買いそびれたのがホントの理由ですが。

Cimg9269 でもそこは主婦の底力です

何とか自分の食べたいものに近づけるよう、努力はいたします。えぇ、なんてったってワタクシが食べるのですから

食いしん坊バンザイ

朝から韓国風のピリ辛ものをお口が欲しがっていたもので、冷蔵庫に残った余りモノをチェックし、とりあえず調味料とともにドンっと出して、組合せを考えながら進めていきます。

①豚肉と油揚げの焼肉のタレ炒め~…簡単ですね。油揚げ・しょうがを刻み、焼いたお肉とともに、タレで味付け、ハイ終わり。

②菜の花の炒め物…オイスターソースと塩・胡椒。朝ごはんのおかずの残りもの。

③ナムルの生春巻き…コチュジャン・ごまをきかせたほうれん草とにんじんのナムルを作り、生春巻きで巻くだけ。結構見栄え良いかも。

④エリンギの天ぷら…天ぷら粉にコチュジャン・塩を混ぜて味付け天ぷらに。

⑤だし巻き卵…普通の和風で

⑥ご飯は高菜飯

色は地味~ですが、味はピリ辛でご飯がすすみます。これでビールが一緒だったら良かったのですが…学校で食べるご飯だったので、無理ですねアハハッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラメルクリーム

先月のパン教室で習った生キャラメル。

乳脂肪分の高い生クリームを使って作るので、短時間でもちゃんと固まるようです。

じゃ、よく低価格で売っているフレッシュと呼ばれるもので作ると、もしかしたらクリームとして使えるかしら…?

そう思って実験です。

Cimg8941 うふふふ…出来ましたよ。

まさに、この味はキャラメルクリーム

Cimg8942

これを作ったのは、全てこのためなのです

バターも生クリームも入って、甘くてトロ~リのクリームは、焼きたてパンケーキにかけるともうベストマッチ

たっぷりかけていただきます。

あぁ…幸せ…

二瓶作りましたが、早くも一瓶空いてしまいました。

こどもたちにもヒットしたらしい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮干ふりかけ

我が家の超オススメふりかけ、紹介しちゃいましょう

カルシウムたっぷり育ち盛りのおこさまのいる家庭に、ちょっと骨年齢の気になるオトナの方にオススメのお手軽ふりかけです。

材料は、煮干、粉チーズ、ナッツ(くるみやアーモンドが良い)。

煮干は頭をとって、5-6匹(大きくない煮干)。ナッツは、くるみなら2粒で十分です。

それらをミルサーに軽くかけます。粉状になったら、粉チーズを小さじ2/3ほどさっくり混ぜて出来上がり。

Cimg8823 これでご飯茶碗1杯分、軽くいけてしまいます

ナッツをくるみ1粒、ア-モンド2粒の組合せにすると、くるみ独特のえぐみも感じられず、さらに香ばしさUP

ミルサーにかける時間は、ちょっとにしないとナッツの油分でしっとりしすぎてしまうので要注意です。

粉チーズも最後にスプーンで混ぜるようにしたほうが、おなじくしっとりしなくて、パラリとした仕上がりで良いでしょう

ナッツ類は、おつまみで売っているミックスナッツだと塩分も程よく入っているし、組合せもその時々で変えられるのでオススメです。

うちのこども2歳のときからの「ごはんのお供」大好きアイテムのひとつ。

飽きない美味しさなので、是非お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルイカと菜の花の炒め物

先週末お店で売り切れだった菜の花を見つけ、むくむくとリベンジ魂がわいてきました。

早速夕飯の副菜に、作りそびれていたホタルイカと菜の花の炒めものを作ります。

菜の花は軽く下茹でし、

フライパンにはにんにくと唐辛子を入れて、オリーブオイルをじっくり温め香りをうつします。

そこへ、ホタルイカをさっと炒め、アンチョビソースも入れて馴染ませて、菜の花を最後に投入。

Cimg9177

左側が、その炒め物。

右もオリーブオイル、バジルペースト、胡椒、チーズで味付けした根菜の炒め物。

右、何だか和風に見えるでしょ?

無理はありません。スーパーで菜の花を見つける前、煮物の下ごしらえに切っておいた野菜たちですから…まさか、途中の外出先で献立がグルリと変わるとは、ね…

主菜は魚。

はぁ~菜の花が見つかり、食べたかった組合せが出来て心が落ち着きました…

自分のことながら、面倒くさい人だなぁ…とこういう時つくづく感じます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の朝は、天然酵母パン

先週のもっちりにやられた私は、翌朝の焼きたてを頭に思い浮かべつつ、夜にパン生地をこねこねいたします。

天然酵母だと、一次発酵が一晩かかるので、土曜の夜に仕込むのが新しい習慣となりそうです…(いただきもののホシノ天然酵母がある限り)

Cimg9070 バイブルはこれ。

増沢恵子さんの「天然酵母の食事パンとお菓子パン」

ホシノ天然酵母の使い方が分かりやすく書かれた本なので、ホントぴったり

先月行ったカフェHanehaneのオーナーさんにパンのことを尋ねたとき、こんな本もありますヨ、と見せていただきました。

その後図書館で予約し、タイミング良く手元にやってきたというわけです。

で、今朝は…

Cimg9071

おしりのように割れ目を入れた食事パン。

何が入っているか、分かりますか?

レーズンとクランベリー

Cimg9073 焼き上がりはコチラ。

ちょっとカタチにムラはありますが、

中はもっちり、外はカリッの病み付きパンです。

これと、前日のブロッコリー大量消費で残った茎部分と他の根菜を使ったミルクスープといただきます。

ドライイーストと違い、腹もちが結構良いので、お昼のメニューを考えるのにとても困ります…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルイカのリングイネと、ホタテのグリル

土曜はお天気も良く、光が丘公園までお花見に行ってきました。

桜満開のなか、色々なイベントも行われていて各国の屋台料理も出ていて、お弁当を持参した私はちょっと後悔…

次男は初めて自転車での遠出だったので、もうテンション

疲れて帰りは倒れやしないかと心配しましたが、寄り道したにもかかわらず、何とか無事に帰宅できました。

光が丘からの帰宅途中に、必ず立ち寄るフレッツ。そのなかでも鮮魚店ははずせません。

フレッツは野菜・肉・魚・粉や調味料などが色々お得に大量に買えるお店。

子どもは貝や蟹のコーナーに連れていくと、まだ動いているので喜びます

この日は、殻つきホタテと、ホタルイカをGet

きっとこどもは嬉しかったのでしょう。自転車のカゴにのせて帰る、と豪語。お願いしたところ、しばらくすると殻でビニール袋がキズついたのか、汁がしたたっている…

やっぱり母のカゴに戻すことにしました。でも、運ぼうというその気持ち、嬉しかったヨ、ありがとう

メニューはそのとき考えてなかったのですが、長い自転車での道のり…自然と頭にはぐるぐるとメニューがまわります。…何が今食べたいか。

Cimg9065

パスタに決定

近くのスーパーへ、リングイネと菜の花を買いに行きますが、な、な、なんと菜の花売り切れ

お花見シーズンだからなのか…ショックです。

気をとりなおし、ブロッコリーを2株買います。これを下茹でして、にんにく、唐辛子、アンチョビをなじませたオリーブオイルで炒め、ホタルイカとプチトマトを投入。そこへ、リングイネをなじませて出来上がりです。

Cimg9068

お楽しみのホタテは、殻をひらき、身を洗って…と段取りを考えて、刃を入れついでに指もちょっと入れたところで…

イタタタタタッ

挟まれてしまいました。血、にじむ…

くくくっ…かくなるうえは、釜ゆでの刑だぁ~~!と、中華鍋で軽く蒸して死なせてから取り出し、開き、汚れを取り除きます。フッ…今度は簡単。ヒモや、肝を分解し、食べやすいよう切り分け、身にも網目状に切り目を。

みじん切りのにんにくをちりばめ、先日のトマトソース(ピザで作った)をちょっとのせ、白ワイン、バジルをちぎったもの、オリーブオイルをかけて、グリルへ。最後に胡椒をふり、出来上がりです。

お料理に使ったワインは、これ。

Cimg9069 南アフリカのシュナンブランを使ったワイン。

辛口だけど、フルーティ。ホタテも、イカの生臭さも抜け、味も邪魔しません。

しかも800円を切るお安さ!普段に飲んでも良しの手軽なワイン

怪我は負ったものの、ホタテ旨し

お出しもしっかり出て、幸せ~~~

あ~フレッツ、もっと近くにあればいいのになぁ

久々に摂ると、ちょっとのワインでも酔ってしまいます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空豆と竹の子の和え物

やっと暖かくなってきましたネ

そうよ、そうでなくっちゃ、今は春なんだからッ…と思うと、春らしいものが食べたくなりました。

竹の子と空豆を買ったものの、どうやって調理しようかな…と思いつつ、空豆のさやをむき、塩入りのお湯でゆであげます。

つやっつやに茹で上がった空豆の綺麗な色を見ているうちに、この色を和え物の衣に使おうと思いつきました。

Cimg8811 ゆで竹の子は、表面を焼いたあと軽くだし醤油で味付けます。

Cimg8812

空豆の薄皮をむき、その皮と、練りゴマ、みりん、さとう、しょうゆ、水切りした木綿豆腐をミルサーにかけます。

皮は繊維類がしっかり残るので、ペーストを網で一度こします。

写真では分かりにくいですが、薄緑色の綺麗な色

Cimg8821

これを先ほどの空豆と竹の子に和えると出来上がり

ちょっとした副菜のつもりが、これに一番時間をかけてしまいました。

こどもの習い事のお迎えにも行くので、早く準備をしておかねば。

長ひじきとにんじん、お揚げの炒め煮を作ったところでTime up

夕食準備は一旦中断して、外出です。

Cimg8822 お迎えついでに、めかじきを買ってきたのでソテーにしました。

塩、黒胡椒をふり、にんにくをきかせたオリーブオイルで焼きます。ポイントにバジルソースをきかせて。

外出の前と後とで作ると、何ともちぐはぐな和洋折衷。

ま、さっぱりしているから、いいでしょう。

ちなみに、この日の人気投票(こども)は、空豆と竹の子の和え物。

ヤッター網で漉すの面倒くさがらなくって良かった~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの作ったピザ

せっかくの春休み、こどもと一緒に何かしたいな…と考えたのがピザ作り。

とりあえず、生地はこね+発酵+ベンチタイムまでは私。

そのあとは、長男がすすんで「のばしてみたい」と棒を手にし、ぐいぐい生地を大きく広げていきます。

Cimg8805 以前、こどもパン教室に二度参加したせいか麺棒を扱うのも楽しい様子。

それを見ていた次男も、

「ボクも手伝う」と言い出しました。

Cimg8803 Cimg8802 ではでは、せっかく生地も2枚あるのですから、

具を並べていただきましょう

トマトソースはたっぷり作ったので、好きなだけのせてもらいます。

Cimg8806 並べ方に個人差あり。

几帳面に交互に並べる次男。

長男は大雑把だけど、手馴れた風にちらします。

おもしろい…

Cimg8807 最後に、バジルとチーズをちらすとき。

仕上がりの味にこだわり、バジルが埋まるほどチーズをたっぷりふりかける長男。

対して、あくまで見栄えにこだわりバランス重視、バジルも円を描くようにちらしてそこには軽めにチーズをちらす次男。

Cimg8810 手間をかけて作ったピザは格別です。

同じ味にもかかわらず、何切れもパクつく子どもたち。

私も、こども作のピザ美味しくいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めかぶってこんなカタチだったのネ…

Cimg8800_3

こんにちは。

めかぶの三倍酢や、黒酢パックをこよなく愛する母子です。

いつもパックに入ったものを購入し、めかぶがどういうものかまでは興味のなかった私たち。

スーパーでこのカタチを見たときの衝撃といったら…

なんだ、これは

何かの部品か?と思うような見事なひだ。

触ってもかなり固いです。

軽く湯通しして切ると、ぬるぬるぬるぬる…あ、やっぱり、あのめかぶサンですネ。

パック入りのように細切りが出来ず、やむなく細かくみじん切りにして酢の物に。

Cimg8801 混ぜると泡がぶくぶくわいてきて、いいぬめり具合。

美味しかった~

せっかくだから、いつも買う酢の物とは違う味付けに。

ぽん酢と米酢(我が家は酢っぱいのが好き)、お砂糖、ごま油、コチュジャンを合わせたものを投入。

翌日、余っためかぶは湯通ししてスライスしたら袋ラーメンの具にします。

するとあら、不思議。スープがとろろそばのごとくぬめり、麺とともにちゅるんちゅるん口に入ってきます。この新食感。インスタント系のスープはいつも残すのですが、あっという間に食べきってしまいました。おもしろ~~い。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アボカド納豆

近距離で、親付なら自転車ヨシと次男に許可して以来、近所のお買い物に喜んでついてくるようになりました。

…となると、好きなものをおねだりされることも。

お菓子ばかりでなく…

Cimg8770 アボカド

ご飯のおともに、アボカド納豆が大・大・大好きなうちの子どもたち。

「今日の晩ご飯に欲しい」といって、

すかさず、熟れている状態のアボカドをチョイス(さすが)。

晩ご飯は好物のハンバーグにしたのに、

ご飯に手をつけず、おかずのみを食べようとします。「だめだよー、ちゃんと一緒に食べなさい」と言うと、「アボカド納豆用に残しておかなくちゃ」「準備して!」と早速コール。

Cimg8793そっか、そっか、そのためにご飯をとっておきましたか。

すぐに食べるので、レモンも使わず、色が変わるのも気にせず、ざく切りに。納豆と、すりごまたっぷり使って、あとはしょうゆをたらして、くずしながら混ぜてご飯にのせます。

アボカドはぐたぐたにつぶしたものと、固まりと半々の割合が、我が家ではベストです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »