« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

わさびの種…て知ってますか?

お宝探しで楽しみな、スーパーカズン(大泉学園駅南口…ローカルで、ごペンなさい)。

このたび見つけたのは…わさびの種みながわ製菓)。

きっと「柿の種」とおともだちなのですネ

Cimg9958 ほどほどにスパイシーで、やめられない、とまらない柿の種のイメージを抱いて、一枚口に放りこむと…

……ぁぁぁぁあああああ

なんだ、この激辛はッ

衝撃の辛さです。生わさびがイカのお寿司にどっさり入っていたときに近いくらいの衝撃です。

よく見れば、ちゃんとパッケージの右下には「極辛」と表示がなされていました。

見落としていた……というか、見ていても、これほどまでとは、思ってなかったかも。

Cimg9959

見た目は、無害です。

小判型で、愛らしいおせんべいです。

心なしか緑の粉末がベールがかっていますが、わさびと分かるようの演出でしょう。

…そう、甘くみていました。

ほんとにわさびの香りがつんときます。でもその辛さも、次第にクセになるのが恐ろしい。

やめられません。とまりません。辛い、と口に火がつきつつも、次のひとくちわさびの種。少々辛くても平気ヨ、という方には超おすすめです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハーバル晩ご飯

ハーバルアフタヌーンティでハーブの香りを口いっぱいに楽しんだ私は、一気にテンション

その日の夕食にも早速ハーブを取り入れることに。

…とはいっても、ぎりぎりまで外出していたので買い物に行く時間もなく、前もって買っておいた鶏胸肉と、ベランダハーブを使います。

チキンカツにしよう、と買った胸肉。

Cimg9973 違いはそうないものの、パン粉揚げ焼きに変更。

油を薄くひくことで、ローズマリーやチーズが焦げ付かなくて済むかな…と思ったのですが、気のせいかしら。

パン粉を湿らせたのち、ローズマリーの葉部分を細かく刻んで、粉チーズとともにパン粉に混ぜ込みます。

Cimg9974 胸肉は開いてたたき、軽く塩・胡椒。

粉をふって、卵をくぐらせ、パン粉をつけます。

オリーブオイルににんにくを入れて温めたところで、投入して、少ない油でじっくり揚げ焼きします。

油も飛び散るし、時間がかかると焦げるので蓋をして。

Cimg9975_2 肉の切り開きが適当なので、先が尖ったり、二股に分かれたり…でも、よく見ればのカタチ

あら、いい感じじゃない…と自画自賛。

付け合せは、にんにくをきかせたフレンチドレッシングでマリネした大根・人参・セロリ(葉も入れて香りをきかせるのもハーバル?)。

トマトはポン酢と青ジソ(ハーバル?)でマリネ。

随分とお肉が主体の晩ご飯になってしまいましたが、ローズマリーの香りで油も重く感じません。さくさく、ご飯が進みます。

ハーバルな一日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーバルアフタヌーンティー~フォーシーズンズ

こどもが生まれて以来初めてかしら?のアフタヌーンティーです。

この時期、お庭も綺麗だろうから…と予約をいれて下さったフォーシーズンズホテルのル・ジャルダン。

…残念なことに、朝から雨にふられてしまいました。お庭の散策は断念です。

途中、やんだときには新緑もより一層濃い緑となり、それはそれで美しかったです。帰るころには小鳥のさえずりも聞こえ、心地よい午後のひとときでした。

Cimg9967 さて、お楽しみのアフタヌーンティーですが、この時期ハーバルアフタヌーンティーといって、様々なハーブを用いた軽食を楽しむことが出来ます。

二人分がひとつのスタンドに盛られてやってきました。

偶然お茶も、みなダージリンとなったのでまたポットも大きいものを二つ。

Cimg9965 これら全てハーブをどこかしらに使われているというのが驚きです。

華奢な細工は乙女ゴコロをくすぐります

いつもならパクッとひとくちで食べられる大きさですが、あまりに美しすぎて、フォークとナイフで切られるものなら、切ってでもおしいただくのです。

Cimg9970 「スコーンは焼き立てで温かいのでそちらからお召し上がり下さい」とすすめられ、素直に従うわたしたち。

プレーンとよもぎ味

外はサックリ、なかはしっとり…こんな風に焼いてみたい。

Cimg9972 「よもぎ味には、小豆のクロテッドクリームがとても相性がよいです」とすすめられ、またも素直に従うわたしたち。

写真左が小豆、真ん中はストロベリージャム、右はプレーンのクロテッド。

よもぎのスコーンにはやはり、小豆が合います

素材は和ですが、テイストはしっかり洋なのですヨ。

プレーンは、どれも合います。特に、プレーンのクロテッドは風味もちゃんと引き立ちます。よもぎスコーンのときは香りが勝ってよく分からず、ムシャムシャ食べておりましたが。

ストロベリージャムは、甘さ控えめで実のかたちもしっかり残って◎。なので、ナイフで取るときに塊ごとくっついてきて四苦八苦。お隣の方は、紅茶のスプーンを使って軽々ととってましたCimg9969

温かなスコーンをいただいた後は下段のプレートへ。

奥がオレガノとブラックペッパー風味のシェーブルチーズパイ。シェーブルというと、尻込みする方もいらっしゃいますが、そんな方でもハーブとペッパーの風味で独特の香りも緩和され、チーズの味はそのままに楽しめます。

右隣りは、アネットの香るスモークサーモンのマリネと柔らかなブリニ。ブリニって知らなかったのですが、ミニパンケーキのようなもの(甘くはない)。手毬寿司のような見立てでカワイイ。

手前のカットものは、ローズマリー風味のフォカッチャに南仏野菜のキッシュ。下がフォカッチャで、上にキッシュがのっています。キッシュの色どりが綺麗で、チーズケーキのよう。

それからルバーブのコンフィチュールとハニーハムのチャパタサンド。メニューを見るまでは、チャバタとは気づかないほど。カレーとの組合せでしか思いつかなかったのですが、こうしてサンドイッチのパン代わりにするのもありなんですネ。

Cimg9971 上段はスイーツですが、ここにもハーブ満載。

手前の小さなトマトがのったものは、トマトとバジルのパウンドケーキ。パウンド生地にはカボチャのスライスも入ってました。このトマトのカワイイこと。しっかり甘みも感じられ、こういう種類もあるのね~とひとしきり感心。

その奥はカモミールフィナンシェ。フルーツものって、サワークリームの酸味がほどよく、これが一番私はスイーツのなかでは気に入りました。

そのむこうには、ローズマリーショートブレッド、そしてタイムとカッテージチーズのタルト

シソ風味のチョコレートガナッシュ

最後をいただくあたりには、もうお腹も満足サイン。

かなり食べ応えありました。

最初の紅茶のチョイスのときに、ハーブティーもすすめられたのですが、これだけ様々なハーブの香りを楽しむとなると、控えめでありながら可憐な花のように気品よく香りたち、しかも邪魔しないダージリンティーで正解だったと思います。

ゆったりとしたひとときで、気分リフレッシュできました…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瓦そば~瓦でなくて、ホットプレートで再現してみる、の巻

山口県の西部に、瓦そばを名物として出す地域があります。

私は幼い頃からその瓦そばが大好きで、温泉や海水浴の帰りにお店に連れていってもらった記憶があります。

その記憶をたどり、家で瓦そばを再現。

Cimg9961 瓦、は当然ながらないのでホットプレートで代用します。

茶そばをゆでて、さらした後にプレートに薄く広げます。

塩で軽く調味した牛肉、薄焼き卵、もやし、ほうれん草、しいたけを甘辛く煮たものをのせて、ねぎ・海苔をちらしたら出来上がり。

あとは、めんつゆにつけていただきます。

Cimg9963 カリッと焼けた香ばしい茶そばと、牛肉の脂身がとても美味しい瓦そば。

上にのせる具はお店により違うようですが、

茶そば+肉+薄焼き卵+ねぎ+海苔は王道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンネアラビアータ

Cimg9953 ひとり分ののパスタを作るときは、ショートパスタに限ります。

ロングに見合うだけの大きな鍋でぐつぐつと湯をたぎらせるより、ずっと早くに半分のお鍋で出来るから。

…とはいえ、あまりにお湯をけちって少なくしすぎて、表面がねたねたとなってしまった失敗もありましたが

この日のお昼は、ペンネアラビアータ。

このところ蒸し暑いので、ちょっとピリリとさせたものがほしくなります

ソースはうちではいつも中華なべで作ります。

オリーブオイルを入れて、刻んだにんにく、種をぬいた唐辛子を投入してから火を入れて、ゆっくりと温めるようにして香りと辛みをうつします。

スライスした玉ねぎを投入し、火が通ったらダイストマト缶1/4を入れて、酒、ローリエ、オレガノ、バジルを入れて煮詰め(水っぽさがなくなるまで)、最後に塩・胡椒をして味をととのえます。

茹で上がったペンネと、下茹でしておいたほうれん草を投入して火を強めてソースとからめて出来上がり。

たっぷりの粉チーズをふりいただくと、トマトの酸味と唐辛子の辛味で、蒸し暑さによる不快感も吹っ飛びます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのソテー

脂ののったぶりの切り身、どういう風に調理しますか?

グリルで塩焼きにしたいところなのですが、グリルの網の掃除がついおっくうになったり、網から皿へ移動させるときに、折れてしまってガックリ…なんてことがよくあるので、ついフライパンでソテーにしてしまいます。

Cimg9871 この日は、塩・胡椒の後、にんにくで香り付けしたオリーブオイルでソテーして、上に刻んだイタリアンパセリをたっぷりちらします。

多すぎたパセリの香りがちょっと強かったので、バジルペーストを牛乳でちょっとのばしたものをソース代わりにかけて中和。

すっかり洋風のかたちですが、

Cimg9955 付け合せはきのこと厚揚げの炒め煮ですザ・和風。

最初照り焼きにしようかなと考えつつ、前もって副菜にと炒め煮を作った結果、こんなちぐはぐに…

思いつきで直前メニュー変更も多々ある私、こういう無茶ぶりは日常茶飯事です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バタートップを復習してみました

パン教室で習ったバタートップがあまりに美味しく、焼きたてがふわふわだったので、家でもその焼きたてをこどもに食べてもらおうとTRYします。

パン型がないので、パウンドケーキ型で代用し、粉は200gに。

Cimg9962 ほんの200gでもかなり膨らみます。

最初は半分以下の高さから、二次発酵後には、型から顔をのぞかせるくらいの高さまで膨らんだので、ヨシ

…でも、高さにムラが出てしまいました…

巻き込みで生地が均等の厚さになってなかったみたい。

Cimg9963 教室で購入した、片刃のクープナイフを初おろし。

切れる切れる生地を痛めずすっきりさっくり切れます。

ただ、5mm深さのところを調子付いてさらに深く切ってしまいました…

Cimg9965 深くクープを入れすぎたせいか、焼成の間にかなり上部が切り開かれ、型からあふれ出さんばかりの仕上がりに。

気泡もばらばらと大きいところが目立つので、巻くときにしっかり締められなかったようですネ。

中のしっとりふんわり、軽~い食感は存分に楽しめ、あっという間に胃の中におさまったところを見ると、まあ目的は達成できたというところです…が、各所甘さが目立ったので、何度か作って綺麗なカタチに仕上げたいものです。

断面、なんだかワンちゃんのようだわ…

美しい山形パンに仕上がるのはいつ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オレンジシフォンケーキ

オレンジをひと山買ったのですが、ヨーグルト和えなどでパンと食べていたものの、そろそろ熟しも過ぎるかと思われる頃になったので絞ってジュースにします。

Cimg9872 それをちょっと使って、オレンジシフォンに初挑戦。

オレンジの皮も一個分すりおろし、ジュースはわずか50ccで作れるので、ちょうど一つ分で事足ります。

冷まして型から抜くときに、ふんわりオレンジの香り。

色はうっすらなので分かりにくいですが…

Cimg9873 切り分けてこどものおやつに出すときに

「クイズです。このシフォンは何でできているでしょう?」

長男は

「柚子茶?」

(惜しい…!)

次男は「オレンジ…の皮?」

スゴイ一発正解しました。親ばか丸出しで、ベタ褒めしましたヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫いもパン

KALDIで、こんなものを見つけました。

Cimg9887 紫いも粉

いろいろなものにまぜて使えるということで、即入手。

この冬、一度も紫いもの焼き芋を食べられなかった私は、飢えていたのでしょう…

注釈※大泉学園駅北口近くの野菜屋で、冬になると出てくる焼き芋。たま~に紫いもが入荷しているからと、普段の芋に混じって、同価格で紫いもを焼き芋に使っている日もあり、私はその日にあたると小躍りしておりました。

いろいろ使えるというものの、まずは何に使おう…と考えているうちに週末です。

Cimg9890 …となると、天然酵母パンでしかないでしょう

イギリスパンの生地に、粉のうち10%を紫いも粉にかえてみます。

とてもきれいな色になりました

こうしてみると和菓子のよう…ウットリ…でも、生なので食べられません。

Cimg9892 焼成してみると、こんな感じに。

ちょっと色が薄れ、焼きいもチックな色に。

この3分前ほど前はきれいな紫だったので、このパンの場合は焼きめをつけないほうが綺麗かな…

…あぁ、紫いものお味。嬉しい朝食でした

| | コメント (0) | トラックバック (1)

油淋鶏

数年前のNHKテキスト「きょうの料理ビギナーズ・鶏肉版」を読みました。

調剤薬局に置いてあった本で、お薬待ちでのことです。

ちょうどこの日既に鶏肉を買っていたので、いいタイミング…と今晩のレシピ参考にページをめくります。…すると、油淋鶏がとても美味しそう

今晩のおかずはコレに決定です

漬けダレの割合を頭にたたきこみ、さて家で実習。

Cimg9868 手軽で美味しい~~鶏レシピ。

漬け汁も帰宅後忘れないうちにと、すぐにつくって冷蔵庫保存しておき、鶏肉もしょうゆと紹興酒につけて、同様に冷蔵庫においておきます。

これで夕方まで放置。

食べる小一時間前に、冷蔵庫から出して常温に戻すため放置。

直前に片栗粉をまぶして揚げ、適当な大きさに切って漬けダレで和えるだけ。

いいですね~。直前の調理時間が短くていいところが、楽でいいです。

Cimg9867 副菜は、茄子とブロッコリー、パプリカの味噌炒め。

またしても、SOY BEAN FARMの辛子味噌の出番です。

このところ毎日、お味噌汁用の味噌とともに出番の多い辛子味噌。

好きですね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My弁当~エビとアボカドのサンドイッチ

昨日のパン教室で作ったバタートップが、夕食(シーフードグラタン)、朝食(サラダ)で出してもまだ余るので、お昼はサンドイッチにしてみました。

グラタン用に購入したシーフードミックス(冷凍)のエビと、アボカドを使って具を作ります。

Cimg9863 エビは塩・胡椒・酒をふって、レンジで加熱します。

アボカドは軽くスライスして、レモン汁をまぶし、半分はつぶします。

ボウルに上の具と、マヨネーズ・練り洋辛子をよく合わせたら、バターを塗ったパンにのせ、レタスを上に重ねサンド。

写真の奥ふたつが、そのエビとアボカドサンドです。レタスと色が重なって分かりにくいですね…エビも小さいし…まったりした味なので、辛子をきかせるとちょっとしまるかな。

手前はきゅうりとハムのサンド。

左はポテトサラダ。にんじんが大好きなので、スライサーでかなり投入。これもきゅうりと同じく塩をふって、水気をしっかり切ります。ポテトサラダは、粒マスタードを使用。

私にしては、ちょい小さめなお弁当となりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーンブレッドとバタートップ

月イチ、楽しみにしているパン教室。

先月は残念ながら欠席してしまったので、2ヶ月ぶりの講習会参加です。

Cimg9862 まずはバタートップ

食パンなのですが、二次発酵後に上を一文字にクープを入れて、そこに細長く切ったバターをのせて焼成します。

すると、このようにバターの蒸気で割れ目が広がりサクッと仕上がり、なかはふわっふわに仕上がるのです。

Cimg9854 もうひとつのパンは、

コーンブレッド

手前の丸も同じコーンブレッド。

奥は、パウンドケーキ型で焼成したもの。

下は、マフィン型に11号アルミをのせ焼成したもの。

こうして形を変えて小さく作ると、お弁当にもそのままポンと使えますよ、と先生のアドバイス

小さく作ると、中のしっとり感は大型に比べ劣るのでは?という疑問もありますが、いえいえ心配ご無用。

Cimg9858 切り口からは分かりにくいのですが、この生地、コーンの粒を使うだけでなく、クリームコーンもたっぷり使ってます。

なので、小型でも仕上がりはしっとり、色もよくみるとやわらかなクリーム色で、コーンの甘みや香りもほんのり

時間がたっても、とてもしっとり美味しくいただけましたヨ。

Cimg9856 お楽しみデザートは…

ふふふ…

これを見て分かりますか?

小型セルクルに、オーブンシートをくるり。

Cimg9857_2 答えは…

窯だしチーズケーキ

やった~~~

作り方も、思ったよりカンタン。

あとはセルクルがあれば…

Cimg9861 カタチの良いものを選んで、先生に綺麗なお皿を出していただき、撮影、撮影

美しい焼き色です。

温かいうちにほおばっても美味しい~~~

ふわっくしゅっと口のなかで溶けてしまいます。

そのときにうっすらレモンの香りが漂い、後口爽やか。

冷やしても美味しいので、焼きたて、そして時間がたっても楽しめるデザートです。

冷凍保存も出来るので、多めに作っておくのもいいわヨ

…と先生のアドバイスに、一同目が

おいしゅうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルボナーラ&ブルーチーズのサラダ

こってりしたものが食べたくなり、しつこい位にチーズを使ったお昼ご飯です。

Cimg9540 まずはチーズたっぷりのカルボナーラ。

もちろん、卵もたっぷり。

ベーコンもたっぷり。

黒胡椒もた~っぷり。

Cimg9541 それからサラダに、たっぷりのブルーチーズドレッシング。

フォションのドレッシング、かなり香り強めなので、青かび系チーズ好きならたまらないかもしれません

う~~ん、お口のなかがトロントロンです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

台湾小調~池袋

家族で「手塚治虫展」を、両国の江戸たてもの博物館へ見に行った帰りのお昼ご飯。

こどもは「ラーメン」といってゆずりません。

でも主人はラーメンを外で食べるのは好きではないらしい…

間をとって、中華料理店なら、と台湾小調へ。

以前、池袋消防署内の防災館に行った帰りに母子三人で寄った以来です。

Cimg9851 雑居ビルの3階に入っているので、外目には分かりにくいですが、エレベーターでのぼるとすぐに見える看板はかなり派手です。

Cimg9850 こどもたちは念願のラーメン。

角煮ラーメンセットを注文。

ラーメンセットでは、他に坦々麺に変えることもできます。

大きい水餃子三個と、カクテキキムチ、デザートがついています。このボリュームで850円。

お得です。

Cimg9849 スパイスの香りが強く、脂っこいのですがすーっとした後口に。

青梗菜と角煮がたくさん入っています。

次男にはちょっと多すぎたようで、またしても私が途中から、丼ごといただきました

Cimg9847 主人はチャーハンセット。

点心と、スープ、デザートがついてきます。

Cimg9848 私はおかゆセット。

この表面張力、みてください

なかに、ごっそりエビとイカが隠れているのですが、分かりにくいですよね…なんてったって、この量ですから。

サラダや、大根餅、デザートもついて800円とは…お安い。

私は、このたくさんのおかゆと、子どもからは水餃子を2個、そしてラーメンの半分くらいももらい受け、かなりお腹が苦しい状態に…ウエストマークの服を着たのは失敗でした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷製パスタ~トマト&バジル

お昼まで外出だったので、今日のお昼はスピードパスタです。

スパゲッティーニを使うと、茹で時間も4分もいらないくらいなので、いつものパスタの半分の時間で茹で上がります。(パスタの袋の茹で時間からマイナス1.5分~2分くらいが好みなので)

Cimg9696 茹で時間が短いので、今回は先に和えるソースを先に作ります。

①刻んだにんにく(多めのほうがオススメ)をオリーブオイルで温め、香りを移したら、大きめのボウルにそのまま移します。

②バジルペーストと粉チーズ、塩、こしょうを、①に加え、よく混ぜ合わせます。

③プチトマトは半割りにし、生バジルは飾り用の2枚を残して細切りにして、②とよく合わせます。

④茹で汁少量を③とよくあわせたら、茹で上げたパスタをよくからめて出来上がり。

1.4mmだと、ボウルで和えても味もしっかり馴染みますヨ

夏も近づいてくると、この和えるソースにバルサミコ酢を加えると、さらにさっぱり美味しく仕上がります

量を控えめに作ったので、朝食用に作って残ったパンと一緒にいただきました。

Cimg9692 ナッツパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛子糀みそ~SOY BEAN FARM(吉祥寺)

辛子味噌を切らすと、吉祥寺まで自転車を走らせ買いに行きます。

行き先は、SOY BEAN FARM。

全国各地のこだわりお味噌を、お洒落な容器に入れてくれるので(アイスのカップのよう冷蔵庫を覗いた、子どもも間違えてました)、ギフト用にも最適だし、中ではランチ用のスペースもあり、お味噌を使ったお料理を楽しめます。

この日は、お味噌を買うのが目的だったのですが、あわよくばゴハンも…と狙ってましたが…残念、満席なうえに待ちの方々まで即、あきらめ、辛子糀みそを購入して退散しました。

Cimg9683 最初にこのお店の辛子味噌を紹介してくれた友人は、もろきゅうに使うと止まらない、と絶賛。

そこから始まり、我が家でもこのお味噌がきてからは、いろいろ活用しています。

豚汁も、普段のお味噌と合わせてちょっと使うだけでピリッときいて美味しくなるし(全部それにすると辛すぎだけど)、

なす味噌炒めなんて最高です。

今日は、ニラが買ってあったので豚とニラ、玉ねぎで、味噌炒めです。

お砂糖・みりんをちょっときかせてうちは甘辛仕上げにします。お皿の背後にあるのがお味噌。遠目にみても、アイス?と思いますよね

Cimg9685 あと、もうひとつのお楽しみ。

ご飯に辛子みそ。

アツアツご飯よりも、冷やご飯のほうがあってるような気がするので、わざわざ私の分だけ残りご飯をとっておきました…変?

でも、この組合せで食べると、一瞬塩ウニ?と思うような強い香りが口に広がるのです。これがやめられません~~ちょっとつまんで、ごはんと一緒にほうりこむ、がポイント。次男はぐるぐるとかき混ぜてしまい「なんか違う」と言ってましたので、混ぜるのはバツかも。

辛子みそ、スーパーでも色々売っているので試してみましたが、やっぱりここのが美味しいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏のから揚げ

鶏のから揚げ、雑誌でもよく調理方法がのっていて、粉の配分やら、卵の有無で随分といろんなバリエーションがありますよね。それらを見るたびに、「おぉ、そんな下ごしらえもあったのか…」と感心し、細かくレシピも読んでみます。

でも、元来詰めの甘い、私。基本カンタンが一番なので、「卵をからめてからだっとフワッと仕上がります」と本にあっても、「いいなぁ、美味しいんだろうなぁ…」と思いつつも、試したことがありません。「集ったときに、誰かお友達が作ってくれないかなぁ…」などと、期待ばかりしています

で、普段、じゃカンタンってどんなのよ、って話になるのですが、

Cimg9688 ①まず、骨付き肉なら切れ目を入れます。そうでないものは適当な大きさに切ります。

②ビニール袋に、小麦粉、塩、黒胡椒、にんにくの粉末、オールスパイス、乾燥パプリカを適量入れて、振って混ぜます。

③②に、①を入れ、なるべく風船状にふくらんだ状態で口を閉め、まんべんなく粉類が肉にゆきわたるようシャッフルシャッフル。

④余分な粉をはらって、揚げて出来上がりです。

⑤粉が余ったときは、軽くレンジで熱通ししたポテトや、かぼちゃのスライスも同じくシャッフルシャッフルして、揚げて、付け合せに使います。

乾燥パプリカは、ポテトや鶏を彩りよく仕上げられるので、欠かせません

この衣だと、味を馴染ませる時間は皆無なので、帰宅してすぐにとりかかれます。思いつきで食材を買ってくる私にはピッタリ。

時間がちょっとあるときは、肉にあらかじめ軽く塩をふり、おろしショウガ+しょうゆ+みりんの漬け汁に30分ほどなじませてから、水分を切り、片栗粉+小麦粉半々の衣をつけて揚げてます。これは、母の味ですネ運動会のお弁当のときなどは、味をしっかりつけた方がやっぱり美味しいので、こちらで作ってます。

Cimg9686 …で、話は変わりますが、大泉学園の北園交差点近くにある、JA東京あおばの「ファーマーズショップこぐれ村」で、サラダほうれん草がこの頃出ています。

茎が赤紫で、サラダ用なんでしょうけど、軽くソテーにしてもいいし、このとおり、付け合せにも彩り良しでオススメです。白和えにすると、豆腐までほんのりピンクに染まって、可愛らしい

ここのお店に来ると、旬の野菜がちゃんと分かるので、子連れで行っても楽しめますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテフライ

Cimg9638 昨日UPした鯛のお刺身サラダとともに食卓にのぼった、一応、こっちが主役のホタテフライ。

お刺身用の生ホタテを使いました。

軽く塩・胡椒をして、粉をつけ、衣をつけるのですが、

パン粉に、乾燥バジルもたっぷりまぜてみました。揚げるといい香りがたちます。

タルタルソースは、ゆで卵、新玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ、塩、胡椒、粉チーズ、きゅうりです。

きゅうり?と思う方もあるでしょう。レシピをみると、コルシニョンとあったのですが、うちにコルシニョンなんてないし、まあ、小さなきゅうり(ピクルスでよく使われる)のようなものだし…と勝手に代用してしまいました。ただ、水っぽくなるのもいやだったので、かなり細かく切ってしばらくおいてから混ぜ込みました。

ホタテのフライ、ちょっと浅めの油で、中火くらいでやると短時間で揚がり、なかのホタテも固くならずに温まる程度でいい感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛のお刺身サラダ

谷原交差点から北に上って左に入るとある、海鮮市場のフレッツ。

ここに行くと毎回ながらワクワクしてします。

切り身だけでなく、一匹もののお魚も割安だし(…といってもさばくのが下手なので、買いませんが)、貝もエビも蟹も生きている。

ここに来るとお魚を二日続けてでも食べたくなり、買って帰ろう、という気になります。

鯛のさくが安かったので、お刺身サラダにしました。

Cimg9639 鯛をスライスし、ピエトロドレッシングにレモン汁、オリーブオイル、胡椒を追加して和えて15分ほどおきます。

お皿にサラダ菜類を並べて、軽くドレッシングをふり、先ほどのマリネしたお刺身をのせるだけで、ちょっとした前菜です。

ピンクの粒は、ピンクペッパー。色どりがいいので加えましたが、こどもには不人気見事によけられました。

これと一緒に出したホタテフライは、また明日にでもUPします~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライスの卵は、どちら派ですか?

家族そろってのお昼ごはん。

オムライスを作りました。

はた、と手がとまったのは卵のとき。

薄焼き卵にして包むべきか、オムレツのように楕円形に仕上げてライスの上にのせてからナイフを入れるべきか…両方我が家ではアリなので、一応、時間に、そして気持ちにゆとりのあるときは希望をとります。

Cimg9485 ひとりは、薄焼き卵でくるりと巻いたオムライス。

破れないよう、フライパンで包むのが難しい…

かなりの大きさなので、家族のなかで誰がこれを希望したのか、おのずから答えが出ますネ

Cimg9486 私を含めての残りは、半熟とろとろオムライス。

オムレツを作ったら、予め皿にのせたライスの上にのせ、ナイフで真ん中を切り開いたもの。

開く前のオムレツがライスの上からずり落ちることもあり、油断なりません。ライスを心もち平たくすると失敗ないのですが、見栄えがね~~ま、平たくしましょう…。

上のソースは、缶のデミグラスソースにケチャップを更にちょっと加えたもの。酸味のあるのが好きなワタクシ

いつもライスを多く作りすぎて、一部冷凍にまわしてしまいます(私のお昼用に)。

学習能力がつくづくありません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルヴァン・レザン

Cimg9651 卵とバターが入るだけで、天然酵母パンでも食感が随分変わってくることに気づきました。

このところ、週末のパンは、卵もバターも入らないパンがほとんど。外がパリッ、なかはもっちり重量のあるパンに馴れてきたところでした。

でも、今回久々に卵・バター入りのパンを作るとその印象はガラリと変わります。表面パリッの印象は変わりませんがその層も薄く感じられ、なかの生地もふんわりしてくるんです。そして何よりも、焼成の焼き色が見栄えいい

ルヴァン・レザンということで、中のレーズンはラム酒漬け。

以前友人にたくさんいただいたものですが、これで最後となりました。

かなり漬かった状態なので、まずは不要なラム酒をきり、器にキッチンペーパーをしいた上にフルーツをのせ、電子レンジで100gあまりを2分くらい加熱すると、ほどよくアルコール分と水分がとびます。

Cimg9653 パンひとつが約140gの分割だったので、次男には半分で十分。

レーズンのほかにもいろんなドライフルーツが入っているので、ひとつひとつ断面からのぞくものを見るのも楽しいパンでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解凍さんま

今冷凍さんまが安い、と話題になってますね。

昨年大量に獲れたもので安く買い受けていたのを、この頃スーパーの目玉商品としてチラシなどに出しているとか。

そういえば、一昨日も、そして今日も違うお店ですがさんまが一匹50円、という安さでした。

最近さんまも食べてないし…と、つるりと売り場のトングでつかみます。

冷凍技術があがったせいか、内臓の下処理をするときもまるでぷりっぷりの新鮮さを感じるくらいで、獲れたてを冷凍したのかな、と思うほど(…あれ?このサンマは去年のではなく、今年のかしら????新聞の記事のサンマとは違う分だったかも)。

このところ蒸し蒸しとしていたので、さっぱりと梅煮にします。

Cimg9627 しょうが、酒、みりん、しょうゆと、くずした梅干しを数個入れてクツクツ煮こむと出来上がり。

Cimg9629 酢であえていない、切りめかぶもあったので大量購入。

こうして酢の物にしたり、

お味噌汁に入れたりして、

いつもよりたっぷり楽しんでます。

Cimg9628 そのときに、生ひじきもあったのでこれまた大量購入。

ひじきの炒め煮です。

これが先の記事お弁当のおいなりさんの具にもなりました。←記事UPする順番逆になっちゃいました~

他にも、生切り昆布が安かったのでこれまた大量購入。

翌日、れんこんと大葉の炒め煮にいたしました。

海藻類、どれだけまとめ買いするんだ?とレジの方は思われたかも…

だって好きなんですもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩プレッツェル

雨の日が続くと、お買い物に行くのもおっくうになります。

気がつけば、三度の食事の補充はしっかりしていても子どものおやつ用のお菓子を切らしていることも。

夜に気がつき、明日は買う時間がない…というときは、前日か当日におやつを作ります。

いつもは甘いお菓子ですが、今日は珍しく塩系おやつ作り。

Cimg9624 このカタチ…そうです。

プレッツェル

イーストではなく、ベーキングパウダーを使うほう。

作り方も薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、バター、牛乳を入れてこねるだけ。

小さなカリカリプレッツェルにしたかったので、4g分割で超ミニミニ。

見ていた子供たちも一緒に紐状にのばして編んでいきます。

長さ、細さ、編み具合で、微妙にカタチが変わっておもしろいですゾ

Cimg9625 溶き卵を塗り、塩をふるのですが…あれ…

塩がないノ=====ン(←消しカスくんの真似)

夜なので買いにもいけないし…ショウガナイ…

(ワタシ的)とっておきの岩塩を開封するしか…ない。

というわけで、お気に入りのピンクの塩を軽くふってオーブンで18分ほど焼けば出来上がりです。

まろやか系の塩なので、ちょっときき過ぎるかな位にふりました。

Cimg9626

焼きたてよりも、乾燥剤を入れた容器においてからのほうが乾燥がすすんでワタシ好み。

塩がきいて、パリポリパリポリ止まりません。

黒胡椒たっぷりふっても美味しいです。

つまみに最高ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My弁当

こどもの日に手巻き寿司をしたのですが、困ったのは中途半端に残る寿司飯。

ラップに包み冷凍にまわすものの、きっととりあえずのひとり昼ごはんになるんだろうな~とちょっとわびしい気持ちになっていました。

…けれど!

ちゃんと出番がやってきました、早々に。残り物のひじき煮を刻んで混ぜ込んで変身です。Cimg9631 油揚げを冷凍してあったので、これを使っていなりずし一人前の出来上がり

いなりに使った、昨晩のおかずのひじきとお野菜の炒め煮も、お豆腐を使って白和えにしたので、今朝の朝ごはんとお弁当の副菜に転用。

茹でおいていた空豆も、今度は塩とオリーブオイルで味付けしなおします。

かぼちゃのかけらは、レンジで蒸して牛乳、バター、お砂糖を足してラップに包みきんとんに。

残り物オンパレード弁当の出来上がり

冷蔵庫の半端ものがこうして片付くと気分良いですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚カツ用のロース肉を使ってみました

以前でハーブチキンの写真をupしたとき、yuminaoさんから「豚でやっても美味しいよ」情報をいただき、やってみました。

Cimg9575 塊肉と聞いていたのですが、

ちょうど西友で豚カツ用のロース肉が安かったので、こちらを使います。

切る手間も省けますし

レモンは使わず、オリーブオイル、ローズマリー、タイム、バジル、にんにくスライスを入れた袋に、予め塩・胡椒したお肉を入れて、軽くなじませ冷蔵庫でおやすみ。朝やっておくと、夕食に間にあいます。

焼く前に筋切りをし、コンロ備え付けのグリルで9分。余分な脂はおちて(yuminaoさんのこのくだりに、私は涎ものでした~)、プリッと焼けます。

マッシュポテト、トマトソテー、豆類のソテーを添えて彩りよく

豚カツ肉=豚カツにしか使ってなかった私。これで開眼ですこのグリル、超オススメ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「落下する夕方」江國香織

「落下する夕方」を読みました。

江國香織さんの恋愛小説。

とても切なくて、きゅぅっと胸がしめつけられるお話。

読みすすめていくうちに、自分ともある部分重ねてみたりしています。

こういう恋愛、あったよね。こういう人っていたな…なんて。

キャラクター設定もとても身近で、思い入れしやすいのも江國さんならでは。

もう10年以上も前に、映画になっていたのですね。

ビデオ、見てみたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶどうパン

お休みの日が続くと、当然パンを朝食の日も続きます。

昨晩も、長男としようと計量していたら、次男が「ボクもやる」と参戦。

結局こねを子どもたちにまかせ、私はその間手早くお風呂を済ませることにしました。

極楽、極楽~と湯につかる間(つかのまでしたけど)、

「ホラ、ぶつからないように気をつけて!」とか、

「あっ、袖!」とか色々指図する兄の声。

しまいには「お兄ちゃんがやってくれない~~」という弟の苦言。

「やらせてくれない、でしょ?」←まだ日本語がアヤシイ次男なのです。

先ほどの兄弟のやりとり、まるで私と長男とのやりとりのよう…ちょっと反省です。

結局、レーズンを混ぜてもらうところまでやってもらいました。

Cimg9549 翌朝、どんなカタチに仕上げようか迷いましたが、

ベーコンエピのカタチに。

こころもち長い棒状にし、はさみを真っ直ぐ上からぱつんぱつんと数本横に入れて、左右に広げるだけでこういう面白いカタチに仕上がります。

これだと、こどもの好きなカリカリ部分も増えます

Cimg9551 フルーツヨーグルトとともに、いただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしてもナンとカレー

Cimg9499 この間はタイ風カレーで、次男には好評だったものの長男には不評でした

…というわけで、いつものコスモ直火焼きカレーでリベンジです。

カレーの具も、変えてみます。エビと卵のカレー。

ちらちらみえるお豆は大豆です。

Cimg9494 ナンののばし方も二度目ともなると馴れてきました。

パンマットの上でのばした後、天板にのせるのですが、そのときに多少縮んでしまいます。

そこで、もう一度天板にのせた状態で軽くのばすのですが…これを、天板で、でなく、パンマットの上にオーブンシートをのせてその上で再度麺棒をかけ、そろりと天板に移動させると勝手が良いことを発見

麺棒が大きいので、立ち上がりのある天板だとのばしにくいんですよね~。

Cimg9498 焼きあがったナンはこちらです。

ちょっと今回焼き目つきすぎ。

麺棒をかけすぎたせいか、一枚だけ膨らみが悪かったです…(写真いちばん上)

Cimg9490 サラダは、レタス系とパプリカ、ナッツ。

カレーは、タイ風のときより長男は大喜び。

良かった…いつものカレーが一番いいようです。

(私は、ココナッツミルクを使ったカレーも好きなのだけれど…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷煎茶~祇園辻利

今日は多摩動物公園へお弁当を持っていってきました。

みどりの日は、都内動物園・水族館が無料になるということもあり、人が多かったのですが、何せ広大な敷地。動物が人だかりで見えない、ということもなくのんびりマイペースで楽しむことができました。

Cimg9501 日差しも強く、ちょっと汗ばむ季節となり、喉も渇き気味になってきます。

今朝は歩き回ることも考え、一口飲めば満足な冷煎茶を水筒につめることにしました。

この冷煎茶、ティーバッグに入っているのですが、短時間でしっかりとした味と香りが出ます。

お弁当を作り始めたころに、入れておいても十分です。

水筒から直飲みなのが残念なくらい、キレイな色

せっかくなのでティーポットで出しているところを写真でパチリ。

麦茶よりすっきりとした飲み口なので、今日のようなお天気にはぴったりでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上新粉のスコーン

久しぶりに簡単スコーンです。

フードプロセッサーに粉、B.P.、砂糖、塩を入れて軽くかけ、そこにバターを入れてスイッチを入れてぽろぽろ粉に仕上げ、そこへバニラエッセンス入りの牛乳を加えて軽くかけると生地の出来上がり。

粉ですが、いつもと違って半量を上新粉にしたスコーンです。

Cimg9362 小麦粉だけで作るのと違って、なかがしっとり焼きあがります。

スコーンというとボロボロとくずれやすく、食後の子どもの席はひどいものですが(いまだに)、多少はそれが抑えられるというのも嬉しいところ。

この間初めて作って、これはイイ!と思いましたヨ

今回はレーズンスコーンで作り、サワーチェリーのはちみつ漬けとともにいただきます。

Cimg9368 スコーンとともに口に入れると丸ごとチェリーのプチッとつぶれる感触と、酸味、はちみつの甘みが何ともいい感じ

甘いのにあきたら、スクランブルエッグとサラダでお口をすっきりさせて、紅茶を飲み、またスコーンへ。

う~~ん、食べた食べた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ゴマパン

休みの朝は天然酵母のパン、というサイクルが出来つつあります。

昨晩は、長男に声かけすると「うん、やるッ」と張り切って手を洗ってました。

こねるのは楽しい作業のようです。手も温かいせいか、すぐに程よいこねあがりになりました。一晩一次発酵させます。

今回は、黒すりゴマをたっぷり使ったパンなので、こねる最中も香ばしい香りが漂います。

Cimg9488 さて翌朝。ちょっと早起きして作業の続きを。

せっかく生種も新しいので、大きなパンを作ります。

とはいえ、まだパン型を手に入れてないので(実家より)、今回はシフォンケーキ型を使ってみました。

前回はグーゲルホップ型、そして今回のシフォンケーキ型。

どちらも中が空洞なので、熱も通りやすく20分で焼成完了。

こんもりお花模様

Cimg9489 切り分けると、黒ゴマの香りがぷぅ~~ん。

サラダとコーヒー(子は牛乳)でいただきます

結構腹もちも良いので、一切れでいいかしら?と思っていたら、皆おかわり。

ちょっと薄めにスライスして、サラダのハムを挟む主人。

目を盗んで、団子にする次男…いろいろな食べ方もあるもので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国茶館で食べ尽くす~池袋

池袋西口にある中国茶館に行ってきました。

食べログなどでよくあがっていたお店だったので、行きたくてしょうがなかったお店。

でも、90分食べ放題とはいえ、ひとりでは何皿も頼めないし…とあきらめていたところ、今回人数も揃い、念願かないました

Cimg9460 うん、お店だけでも雰囲気よいです。

Cimg9463 さあ、スタートです。

まずはしじみの老酒漬け。

あまりの美味しさに「もう一皿頼もうか!?」と皆でいう一品。

Cimg9462 季節の野菜の炒め物。

シンプルですが、美味しい~~

Cimg9464_2 ピータン。

Cimg9465 大根餅。

Cimg9466

海老蒸し餃子。

海老がゴロンゴロンと入ってます。

これと写真を撮りそびれましたが、対極型蒸し餃子も。

Cimg9467 小龍包。

ちょっと大きめなので、お汁が逃げないよう食べるのに一苦労(顎が開かなくて

Cimg9468 かにしゅうまい。

アツアツで、ふんわり。

Cimg9469 蒸し鶏?お酒の香りが強く出ています。

Cimg9470 海老のマヨネーズ風サラダ。

Cimg9471 くらげ。

Cimg9473ふかひれスープ。

Cimg9474 春巻き。

アツアツのパリパリ。

中から海老とともに、熱い餡がとろり…。

Cimg9475  牛肉の甘味噌(てんめいじゃんかしら?)と、きゅうり、ねぎの千切りは、

Cimg9476 この皮で巻いて食べます。

皮はむっちりしています。

Cimg9477 チャーシュー肉まん。

甘めのお肉と、ふんわりの皮が美味しい。

Cimg9479 中華ちまき。

かなり大きめですね。

Cimg9480 さすがにお腹いっぱいになってきました。

デザートへ移行します。

ココナッツ団子。

温かくて、ココナッツの香り香ばしく、パクリ。

Cimg9483 ライチシャーベット。

大きなディッシャーで出されているので、アイス好きの私としては嬉しい限りです

ライチの香りが口のなかをさっぱりとさせてくれます。

Cimg9484 烏龍茶ゼリー。

上はコンデンスミルク風味、ですがそれほど甘くはありません。

これまたさっぱりツルルンといただきます。

後口も良くて、満足、満足

で、どれだけ頼んだの、私たち…?って、最後のあたり言っていた連れの方々。

正解は…19品でした~~

飲み物は別料金。

グループ茶を頼むと、鉄観音茶をポットでサービスしてくれます。ワイワイおしゃべりして、食事を楽しむ。

楽しいお昼ご飯でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナンを作ってみたんだなん♪

急にナンを食べたくなりました…ということで、おなじみCook padでレシピを検索してみます。見れば、一次発酵後、ベンチタイム5分ですぐに成型して焼くことができるとのこと。

意外とカンタンにおうちでも、焼きたてナンを食べられるようです

レシピでは6分割でしたが、お店のように大きなナンが食べたくて、3分割に。

生地をのばしたら、フライパンで焼く、とありましたが、欲張って大きなサイズにしたので入りきれず、オーブンで焼成します。

2段に分けて、210℃で、15分。

Cimg9452 オーブンのなかで、おもしろいほどにぷぅ~っと膨れます。

焼きあがったら、バターをハケでぬって出来上がり。

これを、カレーと一緒に食べるのですが…

Cimg9450

カレーマサラはこちら。

KALDIで購入しました。

KALDIといえば、石神井公園店もつい最近OPENしたんですって

石神井から大泉まで買い物にいらしてた方々にとっては朗報ですね。

あ、作り方に戻ります。

鶏肉、玉ねぎ、じゃがいも、赤のパプリカ、あとはココナッツミルクを使って、30分ほどで出来上がりです。

こどもには少々辛いので、卵も入れました。

このマサラは4人分で200円しないので気軽に試す価値ありです便利ですし、味もお店っぽく仕上がりますヨ。

Cimg9451

こんな感じ。

美味しくって、カレーだけおかわりする次男。

お腹ゆるくならないか、ちょっぴり心配な母なのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »