« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

クロボー

クロボーをいただきました。

九州にご実家のある方からいただいたもののおすそ分けだそうです。

嬉しい

…で、知りませんでしたが、クロボーって九州のお菓子だったのですね

駄菓子で全国共通のものという印象が強かったのですが、もともとは九州なんだって…

Cimg0927 クロボー製菓株式会社。久留米の会社です。

そう思って食べてみると…

他の駄菓子よりずっと黒砂糖のコクが感じられて、

なかの生地もふわっととけて美味しい…

ホントに違いが分かったのか、それともこれが本家本元だよ、と聞いて魔法がかかったのか、分かりませんが、美味しかったことに違いはありません。

ご馳走様です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫芋あんぱん

天然酵母を使ってあんぱん作り。

生地の粉150gに対し、紫いも粉10gを加えます。

前夜のこねは、長男におまかせ。

手の温かい長男にこねてもらうと、いい具合のなめらかさに

翌朝、生地にあずきを包み軽く平にならし、ショートニングを薄く塗ったセルクルをセット。

上にもおもしの天板をのせ、高温で焼成。

Cimg0930 薄い紫色が、焼きあがると濃い鮮やかな紫色に変わります。

長男はこねているときの色も見ているので、その違いに気づいた様子。食欲をそそられたようで、すぐに焼きたてを頬張っていました。

黒ゴマはくっつきやすいよう、卵白でうすく刷毛塗りしてとめます。

Cimg0933 あずきはずっしり詰めておいたので、甘い。

生地は天然酵母なので、もっちり重い。

なので、ひとつでも食べ応えあります

ワタシはひとつで十分。

でも、子どもたちは飽きずにふたつペロリ。

菓子パンだとたくさん食べるみたい…

Cimg0932 一緒に出したスープは、雑炊の具とだしのような感じに和風さっぱりで。

しょうがをきかせて、にんじん、白菜、水菜、エリンギ、しめじを鶏スープで煮ます。最後に卵をおとして出来上がり。

どれもかさがあるものなのに、煮ると半分にぺっしゃり。

たくさんのお野菜を一度に食べられるので、パンのときにスープは欠かせません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピザのソース作りで腰がイタイ

久々にお昼ピザです

パン教室で以前学んだ、薄力粉と強力粉の半々レシピで生地を作ります。

ピザは二次発酵がないので、他のパンより時間がかかりません

…とはいえ、ピザソースに今回時間がたっぷりかかりました

シーフードミックスを解凍し、軽くお酒で火を通して塩・胡椒。

煮汁は残して、具はざるにあげておきます。

薄力粉をバターで炒めて、牛乳で徐々にのばしていくのですが、これが四人分のピザソースの量なので、延々火のそばで泡だて器をグルグル、グルグル…

(回想中)デモンストレーション形式の料理教室に過去参加したあのときは、たしか少しずつ牛乳を加えてはしっかり混ぜて水分とばして…を繰り返してたなぁ~見てただけだったけど、やってみるとキツイなぁ…

…にしても、あのときのアメリケーヌソースは美味しかったなぁ…(回想終わり)

などと、思いつつ、しばしなりきりごっこ。…でも、腰がイタイ。

ずっと立ってカシャカシャまわしてると、疲れる…

さらには、さっきの煮汁、ある程度煮詰めてからのばしに入れたらよかったのに、そのまんま入れちゃって、また水分だらけ…また、混ぜなくちゃ…煮詰めなくちゃ…

…とまぁ、手際が悪くて余分に時間がかかってしまいました。

Cimg0876

その分、出来たときの嬉しさといったら

たぶん、五割増し美味しい気分になってたかも

実際(網でこしたり)手間をかけた分、滑らかには仕上がりました。

…でも、普段用にはもう滅多なことではしないかも…

省きます、とことん。網漉し…気が向いたときにしましょう美味しくなるし

腰イタイし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずきアイス+抹茶ゼリー

このところ連日のように食べていたアイス…

思わぬところでしばらくSTOPがかかりました

フードプロセッサがついに壊れました

ショック、もう10数年は使っていたかも…いや、もっとかしら??

とにかく独りものだった頃からの愛用品だっただけに、ショックの大きさは、オーブンレンジが壊れたときのものと同様です(これも先代は、同じ頃から)。

Cimg0878 きっと、あずきアイスが硬かったからかもしれません…

負担がかかりすぎたのかもしれません…

ゴメンね、フープロちゃん。

最後までお仕事できなかったので、あずきアイスはこんな風に粗い状態…それでもディッシャーに何とか詰め込み、おやつとして格好つけました。

抹茶ゼリーは、できるだけ濃い目に抹茶を溶き、牛乳もちょっとだけ加えてお砂糖とともにマイルド感を出します。

舌触りはざらざらでしたが、フープロちゃんの最後の作品と思うと、もったいなくてじっくりといただきました

ステンレスのワークボウルでかなり頑丈、使いやすかったのですが…プラスチックピンが折れてしまっては作動できません。

あぁ、残念…といいつつ、早くも買い替えの価格比較に忙しいワタシ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

My弁当

前夜のご飯の残りもののMy弁当です。

Cimg0917 鶏肉はから揚げの下味つけた状態で一晩おいていたものを揚げます。

れんこんチップスは、塩・胡椒・パプリカ・薄力粉を混ぜて入れたビニール袋にれんこんスライスを入れて振ってまぶしつけ揚げたもの。

手前のキャベツと水菜、にんじんのコールスローは昨日の残りもの。

マッシュポテトとブロッコリーは、朝食用に作ったスープのときに一緒に下茹でしたものを、マッシュしてマヨと合わせたり、ブロッコリーは焼き付けたり。

おにぎりは白ご飯に、キノコ類とにんじんを甘辛く味付けしたものを混ぜ込んで、なんちゃって炊き込みにしました。

お弁当箱は子供のトトロ弁当ですが、すっかりワタシ用にシフトしつつあります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブリオッシュ&米粉で作った黒ごまロール

昨日は月イチのパン教室でした

久々すぎて…やらかしました…

デジカメを忘れる…

エプロンとか手拭タオルを忘れるという大失態ではなかったのでマシですが、作品がキレイに撮れないのは、ブロガーとしては悔いるところです…今回は携帯の写メで我慢。

Ts360253 まずはブリオッシュ・ア・テート

ブリオッシュ型というのは知っていましたが、

この上のちょぼをどうやって作るのか…初めて知りました。

ちなみにワタシが考えていたのは、ハンコのように上下とも型取るというやり方。

実際は、下部の生地の真ん中に穴をあけ、円錐上の小さな生地を通して裏でひっかけて馴染ませる、というやり方。

このカタチ、袈裟を着た僧侶なんだそうです

これもまた初めて知りました。

Ts360254 こちらはウィーン風ブリオッシュ

リング型に分割した生地を並べて作る大型パンです。

フランスのブリオッシュに比べると、卵とバターの割合は若干控えめ。それでも他のパンに比べるとたっぷりなので、焼き上がりは外はパリッパリの皮で、ホロホロとくずれるほど。でもなかはしっとりふんわりで、口に含むと卵とバターの香りがいっぱいに広がります。

ブリオッシュもいろいろあるんですね。

こうして食べ比べすると、一見同じような生地にみえるものも実は違うことがよく分かります

Ts360255 そして…この日いちばんのお気に入りメニュー。

黒ゴマロールケーキ

パン用米粉を使って作ります。

黒ゴマペーストたっぷりなので、口に含むとぶわぁっと風味が広がります。

黒スイーツ。

そういえば、黒スイーツ、流行ってましたね。

Ts360256 ロールケーキ、すぐに巻くときにひびを入れてしまいかなりのトラウマスイーツ。

今回あまりに美味しかったので、ちょっと日をおいてトライしてみようかしら…

一切れの試食だったので、家で作るときはガッツリいきたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスでパフェ

このところ、カンタンアイス作りにはまってるワタシ

コーンカップもなくなってきたので、

パフェにすることに

Cimg0749 じゃんッ

ヒミツ兵器~~

HERSHE'Sのキャラメルシロップ

チョコシロップはよく見かけるのですが、キャラメルを見つけて狂喜乱舞(キャラメル好き

Cimg0745 残念ながら思い立ってのパフェなので、家にある果物はバナナとりんごの2種のみ。

でも、コーンフレークもあるし、ヨーグルトもあるし、アイスもあるしで、

こどもと一緒に各自作っていきます。

楽しい~~~

でも、センスな~~~~い

なんだか、のっぺらり~んとしたパフェになりましたネ

でも味は良いのです。アイスもさっぱり系、ヨーグルトもさっぱり系、そこへキャラメルのしつこく甘~いシロップがかかっていいバランスに。外はちょっと涼しいのですが、季節はずれのアイス作りはまだまだ続きそうです…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おばあちゃんの作るおはぎが大好きです

福岡に住む祖母と叔母たちが集ってワイワイ作るおはぎが大好きです

もう数年は口にしていないけれど、味はしっかり覚えています。

祖母が指揮をとり、母や叔母たちが分担してもち米を丸めたり、あんこをまぶしたり、それはそれは賑やかで楽しくて、温かな感じ。どんどん大皿に乗せられていく、ずっしり重い粒餡のおはぎ。きなこをこれでもか、とまぶしたおはぎ。

シルバーウィークという名をこの数日で何度も耳にし、ふと思い出して再現してみることにしました。

ちょうど、パンを作る発酵待ちの間(早朝ということもあり手持ち無沙汰だったので)、まずは小豆を煮ることに。

レシピは聞いてなかったのですが、仕上がりをイメージして似せるよう考えます。

柔らかくなったお豆に、同量の白砂糖を何度かに分けて加えます。280gひと袋分炊いたので、かなりの量。この2/3量を煮汁とともに小鍋にうつします(残りはアイス用に残します)。

さらに煮詰めるのですが、このときに祖母の味の再現を試み、コク出しのため黒砂糖をさらに少量加えます。塩もちょろっとひとつまみ。甘みを引き締めて出来上がり。

Cimg0736 もち米の準備の間にとりかかったこと。先日いただいた美味しい茶豆を炊いてつぶすことです。

とても色鮮やかな若草色に仕上がったずんだ餡。

お菓子にも使えそう…

でも、残念ながら残っていたのは少量なのでおはぎにも薄くうす~くしか包めない…

Cimg0739…で、出来上がった お昼のおはぎ三色です。

粒餡は、しっかり甘みがあるけれどしつこくない仕上がりで祖母の味に近づけたかも

あとの2種は、飽きないようにさっぱりした甘さに。

ずんだ餡の甘みははちみつで。あとはきな粉+白砂糖。

串に通せば、大きめの団子っぽくなるかも

もち米にも塩をひとつまみ…甘さでだれないように。

Cimg0740 副菜は、

酢の物。

大根、きゅうり、オクラ。

Cimg0744 鰻を巻き込んだだし巻き卵。

巻くときに、コロコロと鰻が飛び出そうになり、

結構四苦八苦いたしました

普段自分の作るだし巻き卵は甘みがちなのですが、今回はおはぎもあるので、塩味寄り。

あとは、豆腐とわかめのお吸い物(おはぎで全力使い果たし、昆布茶やだし醤油等を活用)。

おはぎを作ろう、と思い立ったまではいいけれど、随分準備に時間をかけたお昼ごはんでした。

でも、ゆったり楽しめたお昼ごはんたまには手をかけるのもいいもんだ…な

コネタマ参加中: お彼岸スペシャル。あなたの、一番好きな“おはぎ”の種類は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レーズンブレッド

週末パン作り。5連休というのは、遠出しないワタシにとってはビミョーに長く感じます。

…と考えながら、夜に種をこねこねこね…

長男に頼もうとしたら、手のひらに怪我をしていたらしく、断念。

レーズン食パンにしたかったので、こねの終わりあたりでふやかしておいたレーズンをたっぷり投入します。

Cimg0732 翌朝、早起き。

大型になると、発酵やベンチタイムも時間がかかるので、これだけが難点です

でも、こうして焼成後のパンをすぐに頬張れる嬉しさを思うと、目が多少ショボショボしたって「ま。いっか。」で済んでしまうんですよね~

Cimg0735 結構レーズン入れたつもりです…が、

「もっと今度はレーズン入れて」と更なる要望が。

扱いにくいから、これがMAXなんだけどな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココナッツアイス

ココナッツミルクパウダーを使ってアイスを作ります。

作り方は、といいますと、ミキサーでがんがん混ぜていき糖分は味を見ながら…なのでまあアバウト。

ただし、今回は生クリームの割合を減らし、牛乳とココナッツミルクの味でさらさら溶けるイメージのものに。

Cimg0721 出来上がったアイスを、フードプロセッサーで混ぜ込んでいくと、空気を含み口に含むとさらっと溶ける仕上がりに。

凍ったフルーツも入ってないので、ちょっと油断してゆっくり舐めていると溶けかけてきます。

ソフトクリームに近い感じかな

ココナッツの甘さもしっかり出て、子どもたちは大喜び

ワタシも大喜び。

いつもより大盛りにして、いただきます。

フラッグフットボールの後だし、お昼は温かい天ぷらそばだし、その直後のアイスはもうサイコーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に天然酵母種

西武池袋百貨店の地下二階に、今月11日に富澤商店がOPEN

嬉しい限りです。

なんてったって、しばらくご無沙汰のホシノ天然酵母種を扱ってるんですもの

早速入手。

以前パン教室の先生に分けていただいた天然酵母種はもうとっくに底をつき、ドライイーストで頑張ってました。

休日はこどもがフラッグフットボールを始めたので、どうしても腹持ちのよいごはんが週末の朝食にとってかわり、パン好きの私としてはちょっと物足りなくなっていたところです。

でも、天然酵母パンなら

腹もちも良いのでは?と、ひさびさに練習日の朝にパン登場です☆

Cimg0715_2 前日の夜に、こねを長男にお願いします。

200gの粉なので、彼にも楽々。

幼稚園児時代には粘土の達人だったので、

楽しいみたいです

Cimg0716 翌朝は、早い時間帯なので私が担当。

久々なので、丸めがうまくいかず、焼成でぐぐぐぅっと上にのみ伸びていき、まるで、歯根のようなカタチに

ただ今歯の治療中のワタシとしてはかなりリアル。口腔内のように並べたくなったほど

Cimg0718 パンは、野菜たっぷりのミルクスープとともにいただきます。Cimg0719

それだけでは足りず、

ここで新アイテム登場

黒練りゴマ+はちみつのペーストです。

Cimg0720 パンに塗って食べるとすっごく美味しい~~

滋養たっぷりだし、オススメですよん。

我が家は、煎りの白と黒、すりの白と黒、練りの白が常備ゴマでしたが、新たに黒練りゴマも常備の仲間入り

これらのどれかが少なくなってくると、かなり焦ってしまいます。卵・牛乳・砂糖と同レベル。

どれだけゴマを使うんだ~ってほどのゴマ好きなワタクシです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい茶豆

久しぶりに会う友人と映画のお誘いメールを交わした際、「山形から届く特別美味しい茶豆良かったらいる?」という嬉しい声かけが…早速、分けていただきました

お取り寄せでもされたのかな?美味しいもの(素材)に目のない、というか目利きの鋭い彼女のことだから…と太鼓判の押された茶豆を早速塩ゆでにします。

Cimg0711 ふっくらしたお豆さんが、ゆでるうちにさやからはみ出そうになってます。

お、美味しい…

茶豆独特の濃い味が、ぶわぁっと広がります。

きっとずんだもちとかにしても美味しいだろうなぁ

枝豆はそろそろお終いね~と、夏が終わったことをしんみり寂しく思っていたところなので、こんなに美味しい茶豆をいただくと、もう一気にテンションです。

早速、晩ご飯に茶豆と合うもの…と考えをめぐらせ、居酒屋メニューに。

Cimg0707 まずは王道、鶏のから揚げ。

あと、ポテトフライですが、今回はさつまいもに。

Cimg0712 鶏の下味には、一度買って以来やみつきのたれ。

いつもは、

①塩+黒胡椒+パプリカ+にんにく+しょうが、か、

②しょうゆ+みりん+塩+しょうが、の二択でしたが、

あらたに、こちらのタレも仲間入り。

既存の味付けダレは、味が一辺倒になるので今までの私なら買わないところですが、これは別。

飽きるまで使いましょう

Cimg0710 あとは、ごぼうとにんじんのサラダ。

マヨネーズ+粒マスタ-ド+塩+ヨ-グルト+すりごまで味付けます。

居酒屋メニューといいながら、アルコールはなし。

なんとも健全な食卓でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イングリッシュマフィン弁当

My弁当シリーズ、今回はイングリッシュマフィンです。

このためにコーンミールを購入。家で一度作ってみたかった~~

Cimg0703 ちょっと生地が乾燥してしまったので、軽く霧吹きし、べったりコーンミールをまぶしつけます。

焼き上がりはきれいな卵色の表面に。←卵は入ってませんヨ。コーンの色ね。

思ったよりしっとり焼きあがります。

初めてのイングリッシュマフィン、積み重ねてカタチの整った様子をしばし楽しみます←こうしてぼーっと見るの好きですね~~

Cimg0704朝はばたばたするので、手早くベーコンエッグマフィンに。

せっかくなので、カタチを整えるべく、フライパンにもセルクルを並べてベーコンエッグ作り。

サラダ菜はフリルではみ出るとしても、目玉焼きまできれいに重なると、まあテンション

写真だと、分かりにくいなぁ…

Cimg0706 マフィンはオーブンシートで袋を作り、サイドはホッチキス留め。上下はくるりとマスキングテープで巻いて留めます。こうすれば、持ち運びもずれずに食べるときもコーンミールがボロボロこぼれません。

あとは、お野菜のお弁当箱詰め。

ブロッコリのオイル炒め。

揚げさつまいものバルサミコ酢飴がけ。

キャベツとりんごのゴママヨネーズ和え。

おいもで、お腹を太らせます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

言霊~コトダマ

コネタマ参加中: 何となく信じている“迷信”ってある?

小学生になるこどもが兄弟げんかのときに、お互いに向けて乱暴な言葉を発します。

この年頃なので、感情にまかせ言い捨て、というのもあるんでしょうが、やっぱり聞き逃せない言葉もあるのです。

そんなときに、よく話して聞かせるのが私の信じている迷信、言霊です。

言葉には不思議な霊力がそなわり、言葉にしたことが実現してしまうかもしれない、ということ。良い願い事であれば、叶ったときに嬉しいけれど、それが本気で思っていないけどその場限りで感情にまかせ相手を傷つける言葉であったとしたら…それがホントになってしまったとしたら…悔やんでも悔やみきれません。

なので、こども達にも言葉のもつ力について話します。

…どれだけ理解しているのやら、次のケンカの時にはまたそら恐ろしい言葉を吐いてはいますが…以前よりは、マシになったかな…

なるべく負の方向へ強い念を持たなければ良し、としていますが。

難しいなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩木屋のハヤシライス

何度食べても美味しい、岩木屋のハヤシライス。

Cimg0694 …というか、ハヤシ・ルー。

ほんっと、まろやかに仕上がるのです。

一袋で6皿分とありますが、あっというまに家族四人一食で終わってしまいます。

次男にいたっては「ルーのみお代わり」なんてことも…

お腹いっぱいでご飯は入らないけど、まだ食べたい、という苦肉の策らしいです…

Cimg0697 ニンジン多いと言われましたが、

そのとおりです。

多すぎでした…

でも、お母さん疲れちゃってね、お野菜だけはたっぷり入れて一品で終わらせたかったのよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうちでアイス屋さんごっこです

昨日のひとりハンバーガー屋さんごっこに続き、

今度はアイス屋さんごっこです。

一応今回は、こどもというお客さんつきなので、アブナくないです。

Cimg0693 KALDIで、決算セールのコーンを買いそびれて以来どうしても諦めきれず、スタンダードなコーンカップを谷原のフレッツで見つけるや即購入。

この日よりアイス屋さんごっこ構想が芽生えました

この日世、こどもの頃から馴染みです。

母が昔、家でパカッとアイスをのっけてくれたのも、このコーンだった記憶が…

そうそう、母とのアイスにまつわるお話。

私が大学進学でひとり住まいを始めるにいたり、数品の手書きレシピノートをもらいました。そのなかで最初のページがアイス。料理より先にアイス。まあ、リングファイルだったので順番の付け替え自由ってのもありますが…私のアイス好きを理解していたようで

Cimg0691 ほらほらほら、お店やさんみたいでしょ^^

…とこどもに言いながら渡すと、

「うわぁ」と好反応。

味はマンゴーヨーグルトです。

マンゴーピュレ。たくさん。お砂糖。ほどよい甘さ程度。

牛乳:(ヨーグルト+生クリーム)=3:1

卵が入ってなくても作れるのです。空気を入れれば滑らかになるのです。ミキサーで混ぜて、味をみてよければ固めます(母のレシピ、活かされず…ごめんなさい)。

あとは、固まったものを食べる直前にフードプロセッサーにかけ、空気をしっかり入れる。すると口どけの良いアイスの出来上がりです。

涼しくなったのに、我が家はしばらくアイス屋さんごっこし続けることでしょう

ワタシがアイス、好きだから。今、ワタシが食べたい気分だから。

コーンが湿気てしまう、その前に…ただ、それだけで…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

My弁当

久々にMy弁当です。

昨晩の煮魚用のしいらの切り身、調理せずに今朝のために残しておきました

冷凍でハンバーガーバンズ一個残っていたので、これに挟もうと思ってうふふッ

Cimg0687 フライにしたのですが、一切れのために卵を使うのも面倒だったので、小麦粉を水溶きしたのにパン粉づけ。

小麦粉には、あらかじめ塩+ローズマリーのみじん切り+胡椒を加えて下味つき。

玉ねぎをさらしてみじん切り+マヨネーズ+ヨーグルトの水切り+粒マスタードで、タルタルソース。

何となくサマになってきて嬉しい

で、一番楽しみにしてたのが、これを包むこと。

オーブンペーパーを二つ折にして両サイド折り返しホッチキスで留めると袋になる。これに入れて、口はマスキングテープで可愛く留めると…あぁ、お店やさんごっこみた~~い。

こどもとしたかったかも~~~~「お待たせしました~~」なんてッ

オトナになった今でもごっこ遊び、好きだわ~~~次男だったらのってくれるかな…

Cimg0688

付け合せは、左から

カボチャサラダ。ナッツとレーズンたっぷり

ブロッコリのオイル煮。にんにくきいてます

蛸サラダ。青ジソきいてます

野菜もたっぷりとって、バランスOKさっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉の佃煮

牛肉が中途半端に残ったので、その日の夕飯用に佃煮です。

Cimg0683 牛肉と千切りしょうがを炒め、えのきだけを加えたら、砂糖、しょうゆ、酒、みりん、はちみつで味を含ませます。

水気をとばしたら出来上がり。

Cimg0685 あつあつご飯にのせたら、すすみます。

おかげで、煮魚や蛸サラダ、煮物はほったらかし…

嬉しいのやら、悲しいのやら…

複雑です。

ご飯のおともなので、完全脇役なのですが、この日の夕食ばかりは主役に躍り出てしまいました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UnicofのBBクリーム

先日新大久保に行ったときも、かなりの種類のBBクリームが売られていました。

巷で大人気ですよね。

かくいう私も使ってます

夏の暑いときには使えませんでしたが、9月に入ってから大活躍です

Cimg0672 父からの韓国土産

あまりの便利さに、リピしようかとネットで検索しましたがこのメーカーのものはなかなか売ってないようですね。

BBだけど、この銘柄はカナダで作られたものらしい。

おとうさん、知っていましたか?

…にしても、色も自分の肌にあっているし、カバー力も◎

SPF50、PA+++ってかなり有効です。

ちょっとの量でかなりのばせるので、減りは少ないようですが、なくなる頃に国内でも売られるようになっていればいいなぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのお刺身

うちではかつおのたたきはよく出してましたが、お刺身は出してませんでした。

なぜって…生臭さが強く出るから。

でも、美味しそうなさくがあったので、今回こどもに出すのは初です。

Cimg0677_2 脂ものっていそうで美味しそう…

Cimg0678 青臭さをなくすため、

しょうがのすりおろし、にんにくのすりおろし、青ジソの刻んだものを、おしょうゆに溶いていただきます。

にんにくはかなり多めに。

大根おろしのごとく、しょうゆにまみれたこれらの薬味をお刺身にのせて食べるこどもたち。

「うまい

脂ものっていたので、難なくクリアです。にんにくとしょうがおかわりもしていました。

その後「ちょっとゴマ油をたらすとまた違った風味になるよ。試してみる?」と聞くと、

素直にトライ。これもまた気に入った様子。

良かった良かった。また今度やろうね。

Cimg0679 付け合せは、白和え。

Cimg0680 ほうれん草とたけのこのナムル。

たけのこは味が馴染みにくいので、ちょっと鶏スープで下味つけてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スープ茶漬け

先日の番組「TOKIO 5LDK」で紹介されたLOVE茶漬け

長男がハマリまくっています。

Cimg0681 こども包丁を出してやると、薬味ねぎを刻み、ごはんに混ぜてラップで三角おにぎりに成型。

馴れてきたせいか、ねぎ入りでもキレイな三角になってきました。

テフロン加工のフライパンで表面を焼き、はけで醤油をぬり、こんがり焼きめがつくまで。

茶碗に入れて、おろししょうが、すりごまをふりかけたら、鶏スープを入れて出来上がり。

くずしながら食べる楽しさもあって、嬉しそうに二杯食べてました(ちゃっかりおにぎり二個作ってた)

涼しい夜になってきたし、こういうお茶漬け、温まりますネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旬のさんまを塩焼きで

テレビの夕方の特集で、今年の旬のさんまは安くて美味しいとあったのを見て、ずっとさんまを食べたくてたまらなかったワタシ

買いに行きましたよ、翌日。

Cimg0676たくさん並ぶさんまをじっくり選別。

太ったさんまを探すのですが、背中側から見るとよい…といわれても見えにくい…

いじるわけにもいかないので、カラダを横にして変な姿勢で見ていきます。←かなり怪しいヒト

調理法は、テレビで見たまんまの刷り込みで塩焼き。

主人のものはわたを抜き、母子はわたありで。

写真に全身がおさまりきれませんでした。右横にはフルティと呼ばれるフルーツトマト、おろし大根。

Cimg0674 さらに大根を使います。

にんじん、たっぷり青じそのサラダ。

ピエトロドレッシングで和えただけ。

オリーブのかけらが入るとビンゴ

Cimg0675 ブロッコリーとカリフラワーとパプリカの鶏スープで味付けしたもの。

いやぁ…さんまをきれいに食べられました。こどもたちも、脂ののったさんまを「うまい、うまい。」とあっという間に完食。最初は「え~~こんなに大きいの一匹食べるの~」なんて言ったのにね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タッカルビ&チャプチェ

先日買いこんだ食材を使って、夕食は韓国のお惣菜です。

…とはいえ、韓国料理のごとくずらずらっとお皿がたくさん並ぶわけでもなく、

二品にしぼって。←そこまで気力がともなわなくって…

Cimg0666 まずはタッカルビ。

カンタンに出来るようタッカルビの素、なるものを購入。

なかには、トッポギとタレが入ってました。

鶏肉を削ぎ切りにしてごま油で焼き、きゃべつ+玉ねぎ+ピーマンを炒め、水分を出したところでトッポギとタレを入れて煮込みつつ炒めて味を含ませていきます。トッポギが柔らかくなったところで出来上がり

次男はこのトッポギが大好きなので、今回トッポギ600gも購入。トッポギの素に入ってた量では足りないので、これを足します。あとは、後日鍋に使ったり、いろいろ…お餅なので、うちではフツーに和風おやつにも使っちゃいます

Cimg0668 もう一品はチャプチェ。

今回初めて韓国春雨を購入。

中国の春雨と色も違うし(韓国冷麺の色)、ゆでてもかなり弾力あります。

牛肉をゴマ油で炒め、たけのこ、にんじん、しいたけ、もやしを加えてさらに炒めます。茹でて冷水で洗い水切りした春雨を加えて、しょうゆとお砂糖、すりおろしにんにく(ちょっと多めが美味しい)を加えてよく混ぜ合わせながら味を含ませていきます。途中、きゅうりもたっぷり加えます。水分がなくなったところで出来上がり。糸唐辛子を上に飾り、いただきま~す。

子どもたちは、ちょっと辛めに味付けされたトッポギをおかずにご飯をかきこみます。

ありゃ~~穀物on穀物だよ~…と思いつつ、私も。うん、いける。

チャプチェは「ラーメンの香りがする」と喜びながら頬張ります。

ラーメンって…うん…確かにそんな香りが…する…かも??たけのことしょうゆ、ごま油の混ざった香りがそうなるのかしら…??謎ですが、ホントにそんな香りです。

春雨ですが、しっかり歯ごたえがあって、さすが

この食感あってこそのチャプチェかも。

これはリピしたいです。

キムチでご飯食べるの忘れてました~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低燃費少女ハイジ

ヤッホーーーー

アルムの山に呼びかけるハイジの声がヘンです。

私の見ていたハイジとは随分違う、丸みをまったく排除したハイジがそこにいました。

以来、テレビにそのCMが出てくるとついつい見入ってしまいます。

フッと右の口端をゆがめて笑う自分がいます。

…というわけで、皆様にもおすそ分け。

NISSANにのっていた低燃費少女ハイジ第1話、2話、3話を続けてどうぞ

http://www2.nissan.co.jp/NOTE/E11/0801/

ハイジの声、あぁなるほどネという方が演じてます。

ペーター、おんじ、えこの人だったの、て方が演じてます。

どちらも演技派だわ…本職ではないにしろ。

はまることうけあいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越の雪

新潟県長岡市のお土産、越の雪。

Cimg0634 小さな箱にシンプルなパッケージ。

Cimg0635 開ければ、ぎっしり詰まった和三盆のお干菓子。

うるち米の寒晒しが配合され、滋味あふれています。

そっと取り出さないと崩れてしまうので、四方に敷いた和紙を持ち上げるようリーフレットに書いてあるほど。

口に含めば、ホロホロと崩れていき、じんわり和三盆の柔らかな甘みが広がります。

お抹茶をあとにいただきたいところでしたが、きらしていました残念。

美味しいです。

こういうものをちらっといただくと、とても嬉しい

自分ではお干菓子を買うということはないもので…

お砂糖が贅沢品だった頃をしのび、じっくり溶ける和三盆を味わう…私にとってのちょっとした贅沢です

コネタマ参加中: あなたの「ちょっとしたぜいたく」って何?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

聘珍楼の肉まん

Cimg0636 いつも551の蓬莱の豚まんを土産に買ってくる主人。

今回は、聘珍楼の肉まんを買ってきました。

いつもより1.5倍はあります。

大きすぎ。

これだけでお腹いっぱいになりそうですが、これだけではお野菜がとれないので、スープと一緒にいただきます。

Cimg0637 蒸すとさらに、膨らみます。

それはもう、艶々に。

美しい…

大きい。

食べられるのか??

Cimg0638 …心配するほどでもありませんでした。

皮が蓬莱のよりも薄いので、お腹にたまりません。

…と、それよりも中の餡が非常に美味しすぎて食がすすむのです

くわいのシャクシャクとした食感、たけのこも然り。

すべては、この具材のカットの違いにもあるようです。←薄くて広い。

蓬莱も大好きなのですが、こっちの方が濃すぎない味と老酒の香りがぷぅんとして食欲をそそります。また食べたくなるお味です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓定食?

先日のナムルが美味しかったので、家でもやってみます。

Cimg0664 キャベツのみで作ろうと思ったのですが、コウケンテツさんのレシピには生ニラのナムルも美味しいとオススメされていたので、残ってたニラもたっぷり加えます。

唐辛子はそんなに辛くない糸唐辛子で。

いけます。食感も味も。

野菜食べてる~という実感とともにたっぷり摂取。

Cimg0662 せっかくお野菜をナムルにしたので、煮魚も韓国風に。

カレイの煮付け、いつものものにコチュジャンを足します。

これだけでガラッと変わる…不思議~

Cimg0663_2

あとは、最後にごまをたっぷりかけたわかめスープ。

ごはんと酢の物。

ちょっとした韓定食風?

見た目はとても地味~な和食チックですが…

こどもはスープが気に入って(鶏がらだしストックを使ったシンプルなものなのですが)、

この間、管野美穂さんが「TOKIO5LDK」で披露していたLOVE茶漬けなるものにチャレンジしてました。

ご飯に刻みねぎをたっぷり混ぜ込んだおにぎりに、刷毛でしょうゆを塗り表面を軽く焼いたあとに、鶏がらスープ、おろししょうが、すりゴマをかけて崩しながらいただく一品。

私もひと匙もらいましたが、美味しかったです

見た目も楽しかったのですが、写真は撮りそびれました…

また後日作ったときにでもUPします…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子胡椒バーガー

90×25セルクルを使ってハンバーガーバンズ作りです。

早起きはつらい…とこの間こぼしたばかりなのに、また食い意地に負けて朝からこねます。おかげで朝10時を前にしてちょっと眠たい…

Cimg0659_2 人数+α分で6コ作るだけなので、

粉は200gで十分。こねるのも非常にやりやすい分量です。

上にのせる胡麻はたっぷりなのが美味しいのは私的意見ですが、見た目にも良さげですよね

中身は超シンプルに。

レタスとマヨネーズ、チキン。

で、その分味にひねりを。

鶏もも肉は薄切りにして軽くたたき、しょうゆ+みりん+柚子胡椒を混ぜ合わせたものに馴染ませしばらくおきます。

それをグリルでこんがり焼きます。

マヨネーズにもちょっぴり柚子胡椒を入れて混ぜ合わせます。

これで一気に和風チキンバーガーに仕上がります。名づけて柚子胡椒バーガー

柚子胡椒をしょうがやマスタードの代わりに使ってみたのですが、なかなかいいです。

香りと風味両方を十分楽しめますヨ

Cimg0660_2 スープは、冬瓜とにんじん、たまねぎをチキンスープでことこと煮込んだもの。

ちょっと冬瓜煮過ぎましたほどよく柔らかく、が冬瓜はいいようです。学習学習…

最後にオリーブオイルとイタリアンパセリで仕上げ。

さっぱりとした味で野菜をたっぷりとれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなプルーン

大きなプルーン大きなプルーン
いただきものです。
これだけ大きなプルーンは、初めて

手のひらいっぱいの実を縦に割り、種を取出します。種の周りも甘い印の結晶がキラキラ

実はサクッとしているのに甘い、ちょっとの酸味が甘さをぐっと引き立てます

ひとつで充分に満足できる美味しさと大きさ

長野からおくられたもので、これだけのサイズとなると市場にあまり出回らず、地元で消費されるとか。

貴重なもの、ご馳走さまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤタローの胡桃あんぱん

パンはたいていハード系のものが好きなのですが、一番好きなパンは?と尋ねられると色々頭にうかび、絞りきれずに悩んでしまいます。

でも、スーパーで売っているパンで一番好きなパンは?と聞かれたなら即答できます

Cimg0658 ヤタローの胡桃あんぱん

普段の好みとは真逆の柔らかパン。

今日も見つけちゃってラッキーと即買い

すっごくしっとりした生地のなかに、ゴロンゴロンと大きな胡桃が入って、餡は甘さ控えめでたっぷり。

(たまに、そのしっとりが失われているときもありますが、たま~にです。)

一気に半分食べてしまったことも

ただ、なかなかどこにでも売っているわけではないようでして…私の知る限り大泉地区では、

大泉学園南口のスーパーカズン(時々ある)

大泉町四丁目近くにあるスーパーサカガミ(これも時々?)。

他にはどこで見られるのでしょうか…情報お待ちしています

コネタマ参加中: あなたが一番好きなパンは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新大久保でサムゲタン

夏のお肌の疲れを癒すべく、コラーゲンチャージ

…というわけで、サムゲタンを食べに行ってきました。

Cimg0653
新大久保駅から徒歩5分ほどにある、おんどる。

可愛いキャラクターの描かれたお店で一瞬躊躇しますが、美味しいお店とブログやネットの書込みであったので迷いを吹き飛ばして入ります。

たくさんのランチメニューに、一瞬迷いますが、初志貫徹。

夏の疲れをふきとばすメニュー、サムゲタンに。

Cimg0652 グラグラと煮え立って運ばれてきました。

一緒に出された半ライスのあまりの少なさに、これだけ?と最初は思いましたが、なんのその。

サムゲタンにももち米が詰まっているし、なにしろ半身とはいえ鶏肉が多いスープも多い

一緒に行った友人たちは「お腹いっぱ~い」と残してましたが、「コラーゲン、コラーゲン…」と心でつぶやく私は黙々と完食。

Cimg0651 ついてくるキムチやナムル6品はお代わりできるので、さっぱりしたサムゲタンの味に変化をつけたりするのに、途中箸やすめに、ちょくちょくつまみます。

カクテキや、キャベツのナムルが特に美味しくって気に入りました

Cimg0654 「苦しい…」と胃から膨らんだお腹をさすりつつも、当初の目的、サムゲタン&パッピンスを踏破するべく、次の目的地アイスベリーへ。

日本へは初上陸のアイスベリー。

オープン時間は13:00からということで、開店を見計らって入ります(わが子の帰宅には間に合わねば)。

Cimg0655 わ…若い…。

店内かわいすぎです

たぶん、ひとりだったら躊躇してたかもしれません。

パッピンスは、サイズとのせるフルーツ2種をチョイス。私は、パイナップルとすいかにしました。

トッピングは追加料金でいろいろできるみたい。お餅なんてのもありましたヨ。

駄菓子のさくらんぼ餅みたいな感じでした☆

Cimg0656 さてさて、初パッピンス。

食べ方は基本にならって…

①目で見て楽しむ。

Cimg0657 ②勇気をだして、一気に混ぜ込んで食べて楽しむ。

最初に、ソフトも単独で楽しみましたがさっぱりした味でよろしかったです

でも、混ぜるとさらに美味しい

これは次回、大きなサイズに挑戦したいものです。そうそう、ソフトといえば以前見かけて今もあるかは分かりませんが、職安通りドンキホーテ近くにある、タワーのような高さを誇るソフト(tokyo-tower333)も食べてみたいんだなぁ…

コネタマ参加中: 夏の疲れを解消! 好きなスタミナ料理を教えて

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々に山食パン

随分と久しぶりに山食パンです。

あんまり久しぶりなので、手順に手間どってしまいました

こうなることはみえてはいたので、余裕をみて朝の4時起きです(はやッ)。

Cimg0647 目をしょぼしょぼさせながらこね、

一次発酵のときは、軽く二度寝してしまいましたが、

こうして焼成のときとなると香ばしい香りに目が覚めてきます。

急に食べたいと思ったときに、粉やショートニングのストックがあると助かります~~

Cimg0650 久々にふわふわのパンを朝から食べられた~~

ナイフを入れるときになかの生地がつぶれてしまわないよう、気をつけます。

それにしても、やはり小型パンより時間がかかります。

またしばらくは大きなパンは作らないかな~。

今朝ほどの早起きはさすがにツラいので、

ゆっくりできる日にでもしようっと

Cimg0648 パンと一緒に、りんごと胡桃+野菜のサラダ。

バナナヨーグルト。

あとはコーヒー。

今朝の朝ごパンでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

榮倉家の肉じゃが

以前トーク番組で、榮倉奈々ちゃんが披露した「榮倉家の肉じゃが」。

体力落ちたときに、普段の肉じゃがよりもスタミナつきそうだと我が家でも時々作ってます。

Cimg0646 豚バラ肉をにんにく、しょうがで炒め、玉ねぎ、じゃがいもを更に加えて炒め、砂糖、みりん、しょうゆで煮込みます。

砂糖はちょっと多め、というのが榮倉家の味らしいですが、我が家でもその味寄りなので、すんなり受け入れやすい。

最後に、ここが榮倉家流らしいのですが、どっさりニラを入れるのです。

これで出来上がり。

か~な~りニラの香りが強いのと、ニラの食感を損なわないためにも、これは時間をおくより、出来立ての方がより美味しくいただけるでしょう。

昨日もちょっと疲れて一日休んでいたので、この夕食でスタミナチャージです。

ところで、榮倉奈々ちゃん、可愛い~~好きです。

コネタマ参加中: 夏の疲れを解消! 好きなスタミナ料理を教えて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きなどんぐりが、ワタシのバッグに入ってます

オトナである私のバッグに、どんぐりが入ってるってどうよと思われるでしょう。

もしかすると、流行りの森ガールに違った解釈でなったつもりでいると思われるかもしれません。

Cimg0643 ど~ん。

かなりの大きさです。

でも、ちょっと繊細な生地の服だったり、まだ買って新しい服を着るときはたいてい持ち歩いてます。

もちろん、ホンモノのどんぐりではありません

Cimg0644 中身は、お裁縫セットでした

数年前(10年近く前?)、ミセスの通販ページで衝動買いです。

なかなか出番はありませんが、たま~にファストブランドの買いたての服で、裾がほつれてきたりしたときに使ったりします。ホントたま~~に…。

なので、「使い込むと、飴色の艶が出てきます」とあり、長年愛用するのを楽しみに購入しましたが、未だに購入した当時のまんまの色です

コネタマ参加中: あなたのバッグの中にいつも入っている物は?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マンゴーシフォンケーキ

先日KALDIで購入したマンゴーピュレを使って、朝からシフォンケーキ作りです。

台風が近づくと聞き、なんとな~くですが子どもたちが早帰りするんじゃないかな~という予感。おそらく、お友達も連れてくるだろう、という予測。

当たりました

Cimg0639 私も午前中は外出していたので、焼成したシフォンケーキは逆さに冷ましたまんま。

一応、まわりは生クリームでお化粧。

男子たち、お客様のために。

女の子がひとりでも混ざってると一緒に飾りつけもできるのでしょうが…見事に男子群。

Cimg0641 普段のシフォンレシピの牛乳のgをそのままマンゴーにシフトしたのですが、ほんのり味が分かる程度。

もう少し濃くしてもいいかも。

またマンゴーが手に入ったときにでも、試してみるとしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »