« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

たつみやのたい焼き~下高井戸

またまたこどものフラッグフットボールに付き合い遠出です。

…とはいえ、コーチの車に同乗させていただいたのでなにも苦労はなく…

桜上水にある日大グランドへ。

この日は日大フェニックスとの練習試合。

キレイですね~人工芝グランド。こういうところで普段練習できるのが羨ましい…

お昼前に着き、現地近くの公園でお弁当を広げたのですが、グランド近くの日大通りをウロウロ歩いていると、すばらしくモダンな区立松沢小学校の斜め前あたりに、美味しそうな雰囲気をかもしだすたい焼き屋さん発見。

Ts360265 すでに、何人か並んでいたのですばやく後ろに着きました。お昼の後のスイーツにぴったりではないですか

今日はお天気は良いものの、ホントに寒いこんなとき、こういうほんわかしたあんこ系スイーツが欲しくなってしまいますね

おばちゃまふたりが手馴れた手つきでお店の仕事をこなしてます。

一人は焼き、もうひとりは注文を受け付け詰め込む仕事。

紙に包んでもらうお客さんも多いのですが、必ずといっていいほどその場で食べるように包んでもらっているのを見逃さず、これは見習わなくてはと手土産とは別にひとつ購入。

Ts360266

型からはみだしたパリッパリの生地が香ばしく、早速長男つまみ食い

甘さひかえめの粒餡がぎっしりつまって美味しいです

鯛の型も大きいような気がする…というかはみ出てるサービス部分が多いわこういうのって嬉しいです。香ばしい生地大好きですから…型を壊さないよう、長男もちぎって嬉しそうに食べてました

さてさて、お土産に買って帰ったたい焼きですが、

かなり蒸気でふにゃふにゃになってまして、トースターで焼くまではいいのですが、弱ワット数で時間をかけて焼いたせいか固くなってしまいました…

短時間でささっと表面をからっとさせるだけでよかったのに…もったいないことをしてしまいましたワ…

あぁ、あの美味しさをおうちでのお留守番組ふたりにも食べさせたかったのに…残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんづき~やさしい味のする蒸し菓子

よくスーパーで売っているがんづき。

家でも作れたら…とネットで検索していたら、ありましたがんづきレシピ

量が多いので、半分の量をホールケーキ型で作ります。

Cimg1526 レシピのなかで酢を入れるのはびっくりでしたが、

なんともふんわりしっとりとした、お店とおんなじがんづきが出来上がりました。

思ったよりカンタンで嬉しい

表面もぺたぺたと吸い付くような艶々感です。

これはリピ間違いなしです。もちろん+アレンジで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Petit sier~吉祥寺

吉祥寺まで足しげく通うわけ…

それはhandmade熱が高まっているからに他なりません。

毎回材料を買いに行くのではなく、頭のなかのイメージが固まりやすいよう、ひたすらいろいろな雑貨をみてまわってます。みてまわるのは苦にならないので、気がつけば目が充血していることも…

この日もあちらこちらをのぞき、最後には貴和製作所のショウケースをひとつずつ見た後にお昼になっていることに気づきました。

なんとなくご飯がっつりの気分ではなかったので、スイーツで和むことに。

Cimg1518 Petit sier

激安なスイーツなのに、キレイで美味しいという、お財布の懐も、お腹の懐にもやさしいお店です。

ふたりがけのテーブルが二つあったので、ここで食べていくことにしました。

Cimg1519 コーヒーを頼みます。

ケーキは、

豆乳チーズケーキとルリジュース。

豆乳チーズケーキは、甘さひかえめでさっぱり。

でも、とても滑らかでねっとりとしたチーズの食感が楽しめます。豆乳がチーズ独特の香りを和らげているようで、きっとチーズが苦手な方にも楽しんでいただけそう上部がレアチーズ、下がスポンジで間をジャムがつないでます。底はなんとチョコレート。パリッとしたチョコレートとレアチーズの組合せが何ともいえないほどイケる

ルリジューは、シューの大小をカフェクリームとアイシングでつなぎ、上にちょこんと砂糖菓子の粒がのった見た目も可愛いお菓子です。

味はしっかり濃厚なカフェ。下の大きなシューのなかにもぎっしりとカフェカスタードがつまっていて、これがまた美味しいのです

是非買って帰りたい、のですがとてもキレイなデコのお菓子が多く、自転車で長時間のると崩れるか心配だわ…

でも、この甘さならきっと我が家には大ウケまちがいなしだし…バスのときにでもまた伺いましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なまこの酢の物

久々にあたたかな一日でした

カットソー一枚でも十分な室内、外でも軽くニットをはおる程度で大丈夫だなんて、やはり暖冬といわれるだけありますね

このところ暖まるものばかりをご飯にしていたので、今日はなんだかさっぱりしたものが食べたくなりました。

Cimg1512 かつおのたたき

ちょっと疲れ気味だったので、こういうときにはEPA(血液をさらさらにしてくれる)たっぷり、タウリンたっぷり、ビタミンB12たっぷりのかつおが一番です

疲れの原因は、このところ何度も吉祥寺まで自転車で行っているせいなのですが…自業自得、楽しみでもあるのでしょうがないです

Cimg1514 なまこの酢の物。なまこが既にカットしてあるものを購入しました。これだと薄く切ってくれているので、自分で切るより食べやすい

大根おろしたっぷりと、酢と柚子胡椒をきかせた酢醤油をかけていただきます。

ほんのりなまこの甘みが味わえます。

浮かれて食卓に並べていると、「今日は寒いから温かいものが食べたい」と次男。

今日は暖かいはずなのに

…きっとお風呂あがりたての次男のこと、湯にしっかりつからずに湯船の外で長らく遊んでカラダを冷やしてしまったのでしょう

あわてて、湯豆腐の準備。

Cimg1513 あと、さっぱりばかりでは物足りないので、にんじんしりしりを久々に一品加えます。

にんじん大をまるごと一本しりしりしても、炒めるとしんなりボリュームダウン。たっぷりの野菜を手軽にいただけますシーチキンも入っているのでお子ちゃまウケ絶大☆

はぁ~お腹いっぱい…のところへ、

「コーンフレークを食後のデザートぉ」と長男、次男ハモる。台所の奥に買い置きしておいたのを見つけたようです。

まだ食べるのか…ま、牛乳もたっぷり摂れるしいっか…とワタシまで便乗。

どこまでも胃が貪欲な我が家の面々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カステラ

カステラをおうちで作れる、とネットであったので早速お試ししてみました。

ブログ友のchappyさんも作ってました

Cimg1484 ワタシの初作品は…一日おいたら真ん中がちょっとへこんでしまいました~

型は、食パン型で代用します。

泡きり、という過程を何度かふむのですが、

ここで二回にとどめたのがいけなかったのでしょうか?

Cimg1485 なかの生地は、ポムポムとしたカステラ独特の弾力としっとり感でいい感じには仕上がったのですが

また何度か作っていけばいいのかな…

ちなみにパン教室の先生にたずねてみたら、

泡きりの回数と型の種類、底のざらめについて聞かれました。

ポイントはそこなのね。今度、また幾つかレシピを集めてやってみます

はちみつの香りがぷんとただよい、懐かしくなるお菓子ですから、できたらおうちでも食べたいときに作れるといいな

(ただし、作って翌日までおいたほうがしっとりとなるようですから、すぐ、とまではいきませんが)

パン教室の先生にこのカステラ作りについてあれこれ質問していたときのこと、

同じく習う生徒さんのひとりから意外な情報が。

それは、カステラの底のざらめがあるか、ないか。

九州では福砂屋をはじめ松翁軒、東京の文明堂といい、様々なお菓子屋さんのカステラは底にざらめがぎっしりとついているものだ。…と思ってました。

大阪出身の方も、ざらめ、ついてるでしょう、と断言。

東京出身の方も、ざらめ、あるよね~と発言。

…で、名古屋出身の方「えカステラって、底にざらめがついているのがあるんですか

あまりのリアクションの大きさに驚きましたヨ

カステラって、土地によって違うのでしょうか…?それとも、たまたま気に入って買っているお菓子屋さんのカステラにざらめがついてなかったか、ついていたか、の違いなのでしょうか…

ワタシは未だざらめなしのカステラを食べたことがありません(自作を除いて)。

新たな謎デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パネトーネ+イングリッシュマフィン+フルーツパウンド+フロランタン

月イチ、パン教室です

先月はお休みしてしまったので、待ち遠しかった~~

今回より上級コース(前回中級一回分は来年に繰越)

Cimg1499 クリスマス前ということで、去年のドイツのシュトーレンに代わって、上級コースではイタリアのパネトーネ

このパネトーネ、今まではお店で購入したりで食べたことがありましたが、単純なフルーツパンかと思いきや…

老麺生地なるものを先に作っておき、これをパン生地に練りこむという二段階の作業をふみます。

うんうん、このへんが上級コースっぽいわ…

Cimg1490 焼成前には、切り込みを入れて細切りバターをのせてじゅわっとパン生地を膨らませます。

バタートップのときと同じく、外はパリッ、なかはふんわりの仕上がりになるわけです

Cimg1498 こちらは、シュトーレンと同じドライフルーツをたっぷり使ったパウンドケーキ。ただし、ブランデーがしっかりフルーツに馴染んでオトナの味です。

焼成後も、さささっとブランデーを刷毛塗りします。

焼きたてはもちろん美味しいけれど、翌日以降もさらにバターが馴染んで美味しいはず

Cimg1495 こちらはイングリッシュマフィン。

コーングリッツをたっぷりまぶして香ばしく仕上げます。

手順も他のパンに比べると楽だし、美味しいし…

言うことなし

Cimg1497 先生のお宅での試食には、

サニーレタス、チーズ、ハム、トマト、きゅうり、マヨネーズをはさんでいただきました。

焼きたて、おいしい~~~~

Cimg1494 そして、フロランタン。

お店の焼き菓子コーナーでよく見かけますが、

ワタシは作ったことがございません。

どういうふうに作ってるのかしら??と思うより、

これは難しそう…家では無理だな~と最初から諦めてました。

ところが、この日の作り方を知り、驚愕

これはスゴイ

Cimg1491_2 この写真で分かりますか?

フロランタン粉なるものをアルミトレイに計量して入れます。さらさら、とした細かな粒子。

そこに、アーモンドだったり、ごまだったりを同量入れます。

スプーンでさらさらとかき混ぜたら、焼成。

冷めたらアルミの底を押すと、ぺこん、と飛び出てあのフロランタンの出来上がりです。

まあ、この日の一番感動ものでしたワ

これはきっときっと急なお持たせにウケルはず

…ただね、フロランタン粉、ナッツ類の常備、難しいかな~冷凍も出来るとはいえ、

まあフレッシュなうちに使いたいし…う~~ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブリオッシュ

三連休の最終日の朝食は恒例天然酵母パンです

前夜にまたまた長男にこねをお願いします。

今度はブリオッシュ。天然酵母種、つくりたては発酵力も大きいので食パンなど大型パンに最適ですが、日もたってくるとその力も弱まってくるのでこうした小型パンや菓子パンに向いてきます。

天然酵母独特の焼成時の生地の盛り盛りっぷりで、ブリオッシュのちょぼが飛び出さないか心配でしたが、発酵力も弱まってきているようでいい意味でほどよい加減だったようです

Cimg1481 ブリオッシュ型はなかったので、プリン型とココット型で代用しました。

丸くってころんとして、可愛いブリオッシュ

Cimg1479 こちらもころんとして丸いコロッケ。

中身は、前日のお昼にしたかぼちゃリゾットの残り。

つまりライスコロッケ。

Cimg1480 チーズもたっぷり入ってますヨ

Cimg1483 ころんころんとしたものたちを、ミルクスープとともにいただきます。

カラダがほかほか温まって、また布団へもぐりこみたくなるわ~~…いかんいかん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつじゃないよ、ごはんだよ

前日にいやというほどビュッフェでお腹を膨らませた一同。

翌朝はきっとまだ消化しきれてないな~と思い、

軽い朝食に。

Cimg1477 定番パンケーキとフルーツヨーグルト。

パンケーキは極ちいさく、枚数だけ重ねて。

あずきをのせて、名古屋名物あずきトースト風。

Cimg1478さらに、一枚。

フルーツのヨーグルト和えをはさんで、

オムレット風に。

キウィ、ブルーベリー…バナナはいいとして、どれだけさっぱりしたものを求めるんだというほど、胃が疲れているようです。

なんとか胃におさめ、あとはお昼までひたすら動くことに努めましょう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べ過ぎはよくないよ…

フラッグフットボールの練習が終わり、帰りにお昼ごはんを食べることに。

長男はビュッフェ、ビュッフェとうるさい…次男とワタシは別に~どこでも~と言って、

「そんなに行きたいならお父さんに聞いてみなさい。」と判断をゆだねることに…

行きましたよ、カデンツァ光が丘

練習着なのに、大きなリュック持ってるのに、バケツ持っているのにいいのてな感じですが、なんと言うか…ここのビュッフェはファミリーレストラン的な感じ(雰囲気も?お味も?)で気楽でよいです。さすがに、バケツは華やか~なあずま袋で包んで隠しましたが

以前こどもたちが園児だったころは練馬ファミリーパックに入り、割引券を片手によく行っていましたが、最近ではすっかりご無沙汰でした。

Cimg1471 自分で冷凍麺をざるで茹でてつくるラーメンコーナーもあり、こどもたちは真っ先に見つけてそちらへ。

Cimg1472 あとは、いろいろ…

舞茸の和風パスタや、照り焼きチキンや、太刀魚の塩焼き柚子ソースがけ、オムレツ。

う~ん…随分以前と変わってしまったような気がします。

Cimg1473 栗の雑炊。

Cimg1474 デザート類。

ひととおりいただきます。

一番強く言っていた長男…食べ過ぎたようです…

無表情になってきました。

…あら?珍しい。

お腹が異様に膨れています。

食べ過ぎはよくないよ~~

練習を3時間(休憩をはさみ、はさみですが)もすると、お腹の空きようが半端でないようで、こうした状態でのビュッフェはキケンなようです。

あ~自分を見ているようでツライ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぼちゃのリゾット

美容院に久々行っていたら、お昼が遅くなってしまいました

慌ててお昼をとろうと、自転車にのりながらも頭のなかはいろんな食べ物がぷかり、ぷかりと浮かびます。

抜きにしようかな、とも思ったのですが、なかなかそれが出来ない食い意地の張ったワタクシ

Cimg1466 冷ご飯を使って、即席リゾット(←生米からでないのでリゾット風)

カボチャはレンジで蒸してつぶします。

にんにく、玉ねぎをオリーブオイルで炒めた後にご飯をいためます。

鶏がらスープを加えて、先ほどのカボチャも加えてスープをご飯に吸わせたら、塩、こしょう、ピザ用チーズを加えて出来上がり。粉チーズとイタリアンパセリをちらすと、なんとなくサマになります。

冷ごはんだけに、ほどよく水分が抜けているので粒がべちゃっとならずにいただけます。

我ながら、いいんじゃない

側にいてお菓子をほおばる次男にも、ココット皿に入れておすそわけ。

「おやつの時間にご飯なんて変だよ~」といいますが、

「おやつというのは、三食で補えない栄養を摂る時間でもあるんだよ~。

おにぎりでもアリなんだから。」とミニ食育。…でも既に聞いておらず、食いついています。

母と同じく食い意地が張っているようです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベイクドチーズケーキは焼きたてが好き

寒くなると、ベイクドチーズケーキを食べたくなるのはワタシだけでしょうか?

焼きたてのふわっふわをハフハフと口に運ぶと、とても幸せな気持ちになるのです

Cimg1415_2 思い立ったら、はい、材料

生クリームや、卵はあるとして、

サワークリームとクリームチーズを近場で購入。

台の下地に使うビスケットは、西友PBのシンプルなビスケットでOK。これをくだいて、牛乳でふやかし、台に敷き詰めます。

Cimg1416_2 じっくり焼き上げたケーキを取り出すと、あぁいい香りですこの際、カロリーがhighだろうとかまいません。

ひとりあたり1/4カットをお茶の時間、夕食後と二回に分けていただきます。

…う~~ん

夕食後の馴染んだお味も好きですが、やっぱりワタシは焼きたてがイチバンだなッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒くなって、キムチ鍋

やっぱり寒い晩には鍋でしょう

Cimg1385 キムチ鍋~

慌てて、豚肉やニラを買いましたよ。

でも、トッポギがない…

「え~~トッポギないの~~」と次男。

「お餅は?」

「な~~い~~」

「え~~~~~~~~~~~~~~

ということで、急遽白玉粉でおだんごを作って入れてみました。

これ、いいですね

やわらかくって、ねっとりして、溶けないけど、味はしっかりつきます。

我が家のお鍋の新定番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KALDIで日本酒の量り売り

KALDI大好きなワタクシ

用がなくっても覗いてしまいます。

この日も特になく、ふら~りと大泉ゆめりあフェンテの2階のKALDIに行くと…

店先に、量り売り日本酒ののぼりが

富山の吉之友酒造が直接、タンクから瓶にその場で詰めて売っていただけるというもの。

Cimg1420 「どうぞ、試飲されてください」のお声に素直に応じて飲んでみると、ふんわり上品な香りが口いっぱいに広がり、なんだかワインのよう…

「どうしよう…我が家は、ワタシひとり飲みになるんですよね~~」なんて酒造の方にこぼしつつも、久しぶりに飲む日本酒がこんなに美味しいとは、と感動し、そのまま帰るには惜しく結局買ってしまいました。

来月には、お正月用ににごり酒やら他にも出してくるらしいですこれもまた楽しみになってしまいました…。

Cimg1419 今晩のおかずは餃子に決めていたので、包んでいる間に待てずに一杯やりはじめます…(あぁ…なんてこと

一杯といわず、二杯、三杯。

ひとりで飲めるかしら…なんてこぼしていた自分が恥ずかしゅうございます

その間に何とか餃子を30個包み終え、

ホットプレートで焼く間に、他のおかず作り。

Cimg1421

茄子とパプリカ&玉ねぎの肉味噌炒め。

しいたけとニラのスープ。

日本酒を飲むと、ご飯があまり食べられなくなる性なので、ぎょうざもちょろり。ご飯もちょろり。

これでお腹いっぱいです。残った餃子は主人やこどもたちに食べてもらいました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼き芋フレーバーのほうじ茶

小学校のPTA文化講習会に参加してきました。

作ったのはネックストラップ。

Cimg1459 名札をぶら下げるのに使います。

色は申込み時に、モノトーン系、ホワイト×ピンク系、ターコイズ系から選び、キットが用意されるのです。

ワタシはターコイズ。

テグスを使ったビーズアクセサリーは初めてです。

最初、ボールを作る時点でくじけそうになりましたが同席したお母さん方に助けられたり、文化広報部員さんに教えていただいたりで、そこを抜けたらもう楽しくって楽しくって…あっというまの二時間でした。

それにしても寒い…寒い…

朝イチから本の読み聞かせで学校へ行き、そのまま帰宅せずに図書館へ行って時間をつぶし、また学校へ逆戻りの午前中。普通だと気温は徐々に上がるはずが、逆に下がってきているようです。朝イチは大丈夫だったのにぃ~と、ダウンを着てこなかったことをひたすら後悔

遅めのお昼をとり、ホッと一息はやはり温かいもので。

Cimg1464 お裾分けいただいた、ブレンドほうじ茶

お茶らか(吉祥寺)の焼き芋フレーバー

とてもまろやかな焼き芋の香り。

思っていたより、上品なおすまし顔の印象。

おいしゅうございます

Cimg1462 この頃、食欲に歯止めがなく体重増加の一途をたどっていますが、

気がつけば、こねてました白玉粉

抹茶を練りこんだ白玉だんごを放り込んだぜんざいで、お茶とともに暖をとります。

こんなに寒くたって、意外と室内は暖かい。

カラダのなかから温めれば、外は寒くても今日もなんとか暖房なしでいけそうです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe & Galery HATTIFNATT 吉祥寺のおうち

(インフルエンザの猛威で一部なくなるかと心配された)学芸会も無事終えて、月曜は振替休みです。

このところ、フラッグフットボール以外でこどもたちと一緒にお出かけ…ということがなかったので、この日は前から行きたかった吉祥寺のカフェに誘います。

まずは、soy bean farmで唐辛子味噌を買い、その後ロンロンでお惣菜を買って井の頭公園へ。お天気がよかったので、ベンチに座って持ってきたおにぎり、そしてお惣菜でお昼ご飯。

久々にボートにも乗ってひと運動してから、ようやくお楽しみのカフェへと出かけます。

途中、公園通りのお店のガチャガチャで、おみくじガムがあったのでトライ。

見事、二人とも大吉のオレンジを出し、上機嫌で歩きます。

Genkan

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち

玄関脇にはクリスマスツリーが出ていました…

もう12月まであと少しですね

この入り口ドア、小さくっておとぎの世界に踏み込むような感じですこどもたちも、既にテンションUP

Gyarary なかは、お昼まから間接照明だらけ。

一階の席(座敷)までのアプローチ横の壁面には、作品やCDが飾られていて、ちょっとしたギャラリーになってます。

実際、二階がギャラリー席になっているようですが、

私たちはネットで調べ済みの壁画のお座敷をめざして、靴を脱いであがります。

E こんな感じの絵が四方の壁を、そして天井にいたるまで埋め尽くしています。

…すごい。想像以上にファンタジーの世界です

窓もついているのですが、小さくてカワイイ…

Heya ちょっとした部屋の変形も、ホラ、このとおり。

ヒミツの空間っぽくなっていい感じです。

Monbran こどもたちが頼んだのは、

モンブラン。←なぜか二人とも同じものをオーダー。

ブロガー的には違うものを頼んでほしかった…

注文されてから絞るようです。できたて ゆるゆるクリーム

Creamsoda こどもサイズのクリームソーダ

これが注文できるのは小学校低学年までです。

それ以上は、オトナサイズのもあります。

ワタシはブレンドコーヒーにしました。

Namachoco スイーツ、ワタシはぜいたく生チョコ焼き

ベルギー産のチョコを使ったガトーショコラの上に生クリームでデコ。

カワイイ

でも、かなり甘いですヨ

久々にしっかり甘いスイーツをたっぷりといただきました

これで、帰りの自転車の足もパワーUP

こどもも文句を言わず、自転車をこいでました。お疲れさん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

くり豆で豆太鼓

くり豆を使ったもの、お菓子に続いて今度はパンで。

またしても抹茶とのコンビ。

実はロールケーキの翌朝に、このパンを焼いてました

どれだけ試すんだと突っ込まれるところでしょうが、こどもたちは喜んで食べてくれます←今のうちは…

Cimg1386 豆太鼓のやり方で、なかみはくり豆とくるみを使います。

くり豆はほどよく小粒で、ほど固く、つぶれても粉っぽくならないところが豆太鼓向きかも

生地には、溶いた抹茶を入れてこねておきます。

Cimg1387 イングリッシュマフィン型のセルクルに入れて、焼成時にはオーブンシートと天板を上にのせます。

こんな感じの仕上がりに。

電気オーブンだと、今ひとつさっくり焼きあがらないのですが、ここでさらにトースターで4-5分ほど焼くといい具合にさっくり焼きあがるのですこの二段活用オススメ。

Cimg1388 なかにはたくさんのくり豆&くるみがのぞいて、お口のなかでほの甘さが広がります。

うん…また、くり豆見つけたらお菓子&パンだな

(しつこい?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エビマヨ+卯の花

買い足した練乳を使って、久々にエビマヨです。

ついでに、本当に久しぶりにおからを豆腐コーナーで見つけ卯の花を作ることに。

練馬区ではお豆腐屋さんをあちこちで見かけるので、そこで買えばいいのでしょうが…

この間覗いたお店はかなりの量がぱんぱんに袋に詰められてました。

なかなか使いきる自信なし…

もう少しレパートリーが増えたら買いにいきましょう出来立てはやっぱり美味しいでしょうから

Cimg1393 紹興酒で臭みをとって、塩・こしょうで軽く味付け、片栗粉をたっぷりまぶして揚げ焼きに。

あとは、練乳+牛乳+マヨネ-ズ+しょうがすりおろし+塩・こしょう+オイスターソースをまわしいれ、からめます。

これだけで美味しく海老を食べられるなんて、幸せ~

これはこどもたち(男)がオトナになっても作れるよう、教えたいなぁ~。がっつり海老が食べられるし、見栄えはいいですから、きっと女子ウケするでしょう

Cimg1394 卯の花。

中身はなんでもいいのでしょうが、好みがあります。

にんじん、ごぼう、干ししいたけ、こんにゃく、いんげん。

これだけあれば彩りも十分でしょう

食物繊維をたっぷりとれるなぁ…なんて、最近カラダをいたわるようになったのは歳のせいかしらん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロッケ~練乳のおかげでしょッ♪

コロッケのじゃがいもに、普段は牛乳とちょっぴりのお砂糖を隠し味に使ってました。

…が、「練乳を入れると美味しくなるよ~」という口コミが。

早速試してみましたヨ

Cimg1357 美味しい

そうですよね、牛乳+砂糖と同じ作用ですもの。

それより、ちょっとねっとり感もあってよろしいんじゃないかしら。

ちなみに、中身は合挽き肉と玉ねぎのみじん切りを塩・胡椒・オールスパイスで炒めて、つぶしたじゃがいも(練乳+牛乳)に混ぜ込んでます。

練乳も残り少なくなっていたので、買いに行きましたヨ。

だって、明日にはエビマヨが控えてますから

Cimg1356 この日の副菜、にんじんといんげんのオイスターソース炒め。

セロリのサラダ(ピンクペッパーとレモンをきかせてます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くり豆で抹茶ロールケーキ

長男のクラスが2日間の学級閉鎖です←学芸会目前

新型インフルエンザ、おそるべし。

当人は元気なので、自宅待機にてパソコンで遊んだり、本を読んだり、遊戯王カードでひとり遊びしたりして過ごしています。

ワタシも午前中は、学校の美化デーということでお掃除に行ってまいりましたが午後は次男と夕方皮膚科に行く予定のほかは特になく、久々にお菓子作りをしました

きっかけは、くり豆

お豆さんですが、栗のようなお味がする煮豆をスーパーカズンで久々に目にして購入。

Cimg1366 これがだ~い好きなんです

そのまんまでも十分美味しいのですが、せっかく手作り魂に火がついたので、これをすりこぎでつぶして、

生クリーム、お砂糖で調整。

Cimg1368 お抹茶をスポンジ生地に溶きいれて焼き上げたものでくるりと巻いたら、和風ロールケーキの出来上がりです。

ロールケーキ、普段だと巻くときにひび割れたり、冷ますときにべちゃっとしたりでことごとく失敗の多いワタシ。

今回は共立ても時間を計り、しっかり念入りに。

焼成も温度を本よりも若干高めに設定しました。

おかげさんで、うまくいきましたヨ

おやつに、ホットココアとともにいただきます。

長男にとってはいい休日です。

なんてったって、長男大好き袋ラーメンがお昼ごはん、おやつにはケーキにチョコでしたから…(ワタシ的には外での長時間掃除で疲れたカラダをがっつりパスタで癒したかった

Cimg1369 チョコは、KitKatのラムネ味。水色チョコで、冷やして食べるとすーーーっとします☆

長男は食後、満足気分で寝転がり、「ホラーバス」←最近はまっているシリーズ を熟読中。

読書の秋、食欲の秋を満喫中です

そうそう、最近長男が読んだ本でおすすめ本を一冊。

Cimg1371 童心社の

「雨ふる本屋」

ファンタジーの世界です。

漢字も結構多いのですが、中学年以上なら読めるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柚子胡椒焼きうどん

先日行ったうどんやさんで、自分は食べなかったものの興味をそそられた柚子胡椒焼きうどんペペロンチーニ風。

Cimg1293 こっちがおうどん屋さんの一品。

何が入っていたかは確かめてはなかったので、お店の味ではありませんが、自分なりにアレンジしてみました

Cimg1336作ってみたのはこちらです。

ポイントは、

①乾麺の細いうどんを使うこと。(パスタのようなキュルンとした食感で楽しめる)

②オリーブオイルでじっくりとにんにくを温め、香りを移しておくこと。

③ちょっぴり辛いと思うくらいの柚子胡椒の量で。

④上にのせた、卵は必ず半熟

塩や胡椒はいりません。調味は、柚子胡椒とだし醤油のみ。

あとはたっぷりのにんにくスライスです。

卵はまとまるよう、小鍋のお湯に酢をちょっとたらしておきます。

この半熟卵をくずしながらからめていくと、美味し~~~い

是非、お試しあれ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウラボシ~関町南

去年の12月、吉祥寺からの帰り道に開店祝いの花束が幾つか並んだ小さなお店を発見。

あまりに寒くて、とてもじゃないけど途中で自転車をとめて覗きにいく勇気もなく、そのときはあきらめました。

Cimg1337 この日はふと思い立って、立ち寄ってみることに。

関町南、吉祥寺通り沿いにあります。

焼き菓子とケーキ コウラボシ

名前、昨年からとても気になってたんです。

Cimg1342 洋菓子屋にして、和の名前。

お店のなかをのぞいてみると、

やっぱり、亀が…

Cimg1341 お店の看板ペット?

ランプであろう、亀さん。

色がキレイ

Cimg1346 クッキー類などの焼き菓子がいろいろ並んでいたのですが、気分はケーキだったので、

お店オリジナル、お味噌の入った

コウラボシ チーズケーキ

ベイクドで、ねっとり、しっとりしています。

でも、重くない。

お味噌の香りを消したくないので、番茶か、緑茶が相性よいみたいです。

Cimg1347 あずきショコラ

ガトーショコラ生地なのですが、あずきも一緒に混ざってます。

なので、チョコ独特のどっしりした感じがなく、

しっとりはしているものの、食感は軽く、これもまたコーヒーというよりも、日本茶によく合うようです。

Cimg1345 新商品、おいものシュークリーム

外のシューはさっくり。

クリームはおいもをたっぷりすり入れているせいか、水分はあまり感じられず、シューのパリッをKeepできているようです。見た目も可愛らしい甘さも控えめ。

全体的に、和風ケーキです。

軽い食感で、シューはパリッ、ケーキはしっとり。

素朴で、ほっとする味。

生クリームが苦手な方でも食べられそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からうどん、です。

朝からうどん、って…我が家では初めてかもしれません。

昨晩鶏鍋にしたとき、うどんまでたどり着けず満腹になってしまったので、今朝はお出しをそのまま使ってうどんにしました。

Cimg1330 この頃寒くなってきたので違和感もない…

休日のお昼に食べるよりは、器を小さめにしてみました。

すると、控えめな朝ごはん顔になったような感じ。

にんじんを一緒に煮込んで、あとは甘辛く味付けた油揚げ、ねぎ、そして半熟の卵。

柚子胡椒を薬味にさささっといただくと、お腹にももたれずからだも温まり、これからの季節にいいかもしれませんネ。

朝からうどん。

丸亀市に住む方も、過去にこういうこと言ってたなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスリース&コサージュブローチ作ってみました~フリマ②

フリマ初体験、楽しかったです

限られた場所、限られたお客さん相手でしたが、お友達ママ5人でやったHappy chappy(屋号)は和気あいあいと楽しくお店開きをしました~。

5人も集まると商品も多く雑多になるのですが、皆の分をプライスタグで区別することにして、おもちゃ・絵本コーナーと、衣類・雑貨コーナーとで大きく二分してシートを分けることにしました。こうすると目的のものを探しやすいようで、お客さんも見やすかったようです

ワタシもちょっと他のお店を見てまわって、子ども服をお得に買えました

満足、満足。

…で、ワタシの出したもの紹介第二弾です。

Christmas クリスマスリース。

ベロア生地に、フェルトやビーズで飾り付けました

雑誌で見て一目ぼれ。ほぼ、自分用に作ったといってもいいでしょう。

原価がかかりすぎたので、お値段も下げきれずフリマには不釣合いだったかも…

Kosage こっちは、コサージュブローチ。

服やバッグに留められるよう、小ぶりに作りました。

ワタシは結構布バッグにつけて楽しんでます

Kosage2 豹柄のブローチ、実はワイヤーをなかに入れてます。

金魚すくいのポイみたいな形状を作り、二枚布を接着し、縁をかがっていきます。(右下の状態)

あとは、お花の状態に集めて出来上がりです。

花芯は、パールの4mm玉と6mm玉をつなげました。

コサージュは嬉しいことに完売だったので、また自分用に作ろうっと

今度また機会あったら、参加したいね~と笑って終われたことがよかったです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文庫本カバー&ポケットティッシュ入れ、作ってみました~フリマ①

初のフリーマーケット出店の朝です。

最初は気軽に「一緒にやらせて~」とお友達ママにお願いしたものの、思ったより出す品が少ないことに気づき、慌てはじめたのが一週間前。

ユザワヤや貴和製作所をまわって、急遽手作り品でしのぐことに。

どうせなら、自分が使いたいものを(売れ残るのを見越して)作る

Thish そう思って、まず思いついたのがポケットティッシュ入れ。

今まで使っていたのはスエードだったのですが、10数年も使えば革なのでへたれてきますそのうち中身のティッシュがぐしゃぐしゃに…

同じデザインを布とフェルトで再現してみました。

生地はお気に入りのKOKKAのホワイトベア。

布がへたれないように、芯地を貼って縫います。フェルトの部分の色選びが楽しかった~

次に欲しいもの。文庫本カバー。

Bookcover2 カバーはカーフ素材をひとつもっているので、これを手本に同デザインで再現。

ただ、革と違って布はやっぱり柔らかい…ということで、こちらも芯地を貼り、さらに、裏地を違うコットンで縫い合わせてみました。

ポケットティッシュが終わると、なんだかミシン作業が楽しくなってきて拍車がかかったようです

3種類ほど。

一番手前は、デニムのブラックなのでちょっと寂しい…で、刺しゅうをほどこすことに

Bookcover3 この羊、結構時間がかかりました…。

羊の毛の部分はフレンチノット。もこもこ感が出ます。

角の部分は、ワイヤーに刺しゅう糸を巻きつけたものを渦巻きにして、縫い付けました

ちょっと立体的でいい感じの仕上がり。

Bookcover1 本にとりつけると、こんな感じです。

普段図書館で借りてくるのですが、無類の本好き。

一週間に3-4冊は読みます。

のんびりと読むほか、お料理の合間に読んだり、出先で順番待ちや移動中のときにも読んだり…外出となると汚れないよう気を使うので、そんなときのカバーは必須です

こうしてみると、もったいない(不要)のもの=フリマ、という概念からは遠ざかっているような…

新たに生地や糸、フェルトを買い足してるし

でも、お店やさんごっこはしたいので…

自分が使いたいものだけに絞って、製作です。

まだまだアイテムはあります。残るはフリマ終了後、報告とともにUPします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

シーフードグラタン

寒い日には、温かいものに限ります

Cimg1296 シーフードグラタンです。

冷凍のシーフードミックスを使いましたが、たっぷり使えば結構いいお出汁がでるのですね

塩、こしょう、バターのみで十分な味に。

まろやかさを出すために、ゆで卵も入ってるし、味をしっかり含んだマカロニも入ってます

あとはサラダとご飯のみのシンプルご飯ですが、よしとしましょう。

何せ、フリマに初挑戦ですから…最後の追い込みでミシンを踏むぞ~~~

自分が使いたいものばかりを作っているので、売れ残っても嬉しかったりします

その分、量は作りません…数種類をちょこちょこと。

マンション敷地内での管理組合主催行事なので、当然お客さんもマンションの住人。

人、来るかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満月茶家

Cimg1295

昨日はまた一段と寒くなりましたね。PTAで学校へ行ったのですが、帰りにそのまま大泉学園町にある、美味しいとウワサのうどん屋さんへGo

満月茶家さんです。

一階は、ラーメン、そして和菓子屋さん。

二階がうどん、そば屋さんという不思議な組合せのお店。

自転車で長く走ったので、かなり体が冷えました。

ささっ、暖かいおうどんをいただきましょう。

Cimg1292_2 かちんうどんと悩んだあげく、和風ちゃんぽんにします。

お野菜やうずら卵など、具がたっぷり入ってます。

サラダまでついてきて、どちらからも野菜たっぷり摂取。

うどんは透明感とコシがあり、美味しい

Cimg1291 うずら卵がふたつも入ってた~~

アタリ、って気分

普段、好きなんだけど、うずら卵なんて買わないし。

Cimg1290 連れの方、その①

鴨南うどん。

これも迷いました~冬はやっぱり鴨ですもの

Cimg1293 連れの方、その②

ゆずこしょう焼きうどん。

ペペロンチーノ風、だそうです。

ゆずこしょうの使い方、こういうカタチもあるのですね。

今度おうちでやってみよっと

他大多数が和風ちゃんぽん。このお店を教えてくれた方がまず決めて、悩んでた私も右ならえ、といった風になりました。

スープがたっぷりなので、見た目だまされますが、かなりの麺の量、入ってます。

お腹が膨れ、甘味あやうしでしたが、そこはホラ、別腹ですから…

Cimg1294 小あんみつセットをオーダー。

小さいサイズなのですが、お食事のあとはこれで十分なくらいです。コーヒーもついてきます

あずきの甘さがほどよくて、私好み

今度は是非普通サイズでいただきたいものです

そして、今度は是非一階のラーメン、食べてみたいです

だって、お隣のお席で大盛りのつけめん食べていた男性、とても美味しそうに完食してましたから…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蟹のトマトクリームスパゲティ

私の毎日チェックする、石神井のカリスマブロガーさんがこのところ「蟹」「蟹」…の記事が続いているので、私の頭のなかまで蟹がうずまくように…

ところがうちの子たち、このところ体調を崩してばかりでランチができない…

ので、祝日はストック蟹缶でおうちランチです。

Cimg1254 こどもは「蟹、どこ~~?」というほど、

玉ねぎと混ざったほぐし身。

安上がりですが、味は出てるからいいのッ

でも、たっぷりのトマトとクリームでまろやかに仕上がったので、我ながら美味しい~と思ったんだけどな…

ソースはたっぷりだったので、

はっくるべりぃのバゲットと合わせます。

お腹いっぱいだぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さつまいもと黒ゴマのベニエ

数年前のなにかの雑誌のとじこみ付録だったと思います。

大切に持っていたおやつレシピ特集。

久々に本棚から(ぺらりんと)ひっぱりだして、ひとつ作ってみました。

Cimg1275 あれ?

肉団子

って思わせておいて…スイーツ

私の丸めかたが悪かったのですね…

ついつい、いつもの肉団子のように扱ってしまいました。

Cimg1276 さつまいもを蒸してつぶし、黒ごまとともに、シュー皮のレシピで作ったシュー生地に混ぜ込み、油で揚げます。

これに、黒砂糖を煮詰めて作ったシロップにからめて出来上がり。

これがお芋の割合が多いせいか、ホカホカ美味し~いのです

元の雑誌は捨ててしまい、何の綴じ込みだったのかまったくもって分かりませんが、ほんの数ページのおやつレシピ特集。ワタシにとって大切な本とおんなじです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒ごまブレッド

ホシノ天然酵母で、黒ゴマたっぷりの食パンを作りました。

食パンともなると、発酵時間が長いのでいつもは避けるのですが、やはり中がしっとりもっちりふんわりの食パン、たまには食べたくなるでしょう

なので、このためにいつもより2時間半も早起き。

眠い目をこすりながら、分割、ベンチタイム40分の間に布団へもぐりこみます。

アラームとともに起き、丸めなおして型に入れ、二次発酵60分。このときはしっかりまた眠れました~。最後焼成時には外も明るく、頭もすっかり覚めてきます。

Cimg1255 レシピには黒ゴマをそのまま生地に混ぜ込むとありましたが、2/3をすりごまにし、1/3をホールにしました。

おかげで、香り倍増

ナイフを入れるとむお~んと、ごまの香りが

Cimg1259 昨晩の肉団子鍋の残りに、味と具を足してスープにしました。

朝から幸せだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にはらドーナッツ~石神井

Cimg1264 久しぶりに、はらドーナッツへ行きました。

きっと、「アド街っく天国~吉祥寺」を観た影響大です

テレビってすごい…でも、行ったところは手近な石神井公園店。ここにカフェが併設されれば行くんだけどなぁ~

吉祥寺のカフェまでは遠いな…

この日は、次男を連れて石神井公園の三宝寺池のほうへ遊びに行った帰りでした。

久々の石神井公園、楽しいですね。

ボート池では、ボートに混じって、ミニチュアの船愛好会のおじさま方が、幾つも船をうかべてリモコンで動かしておりました。「ボートに当たるあたりで、リモコンきかなくなったら大変だよね~」と次男がリアルな心配を。そうそう、リモコンってどのくらいの距離まで操作できるのでしょうね?

Cimg1265 それにしても、相変わらずほっとさせるお店の内装と、お店の方たちの雰囲気、そして、このパッケージ。

このイラスト、結構気に入ってます。

ドーナツのいびつな感じ、いいですよね

Cimg1266 さてさて、今回の購入したドーナツ。

手前から、

期間限定のくるみ

真ん中列は、きび砂糖と、丹波黒豆きなこ

そして奥は次男チョイスのチョコ

チョコ以外は、家で温めなおして食べられるようシンプルなものをチョイス。

290Wのトースターで6分くらい。揚げたてのドーナツに戻りました

私はくるみ。シンプルだけど、期待以上に美味しかった… 期間限定のくるみ、ありです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紫いもパン

ハロウィンだから…ってわけでもありませんが、紫色が気になります。

食べ物もしかり。

紫いも粉をCALDIで購入して以来、すっかりこの紫の食べ物のとりこに。

お菓子に使ったり、そして今回のようにパンに使ったりしています。

Cimg1238 配合を以前作ったより、多めにしてみました。

粉が180g+紫いも粉25g

かなり色濃くなったかな

こねは、もちろん長男まかせ

寝る前のひと仕事です。

その間に私はアイロンをかけながら、

「なかに何をはさもっかぁ~」と長男に相談。

Cimg1239

最初、私はさつまいものダイスを考えてましたが、

中身は長男の提案で、

シナモンアップル&レーズン。

Cimg1246 切り口は一六タルトのようになりました

おいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »