« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

もちつきの習慣っていいですね。

「毎年30日になるともちつきするんだ~、○○も来る?」と、次男がお誘いをうけました。

おじいちゃんちでするというもちつき、孫の友達が行ってもいいのか心配になってたら、友達母から嬉しいお誘いメールが

「ご家族そろってどうぞ。当日は、ご近所の方や、そのお友達、諸々集まるので来てね」…と。

嬉しさととまどいのなか、母子+長男の友達を連れて伺います。

Mochimusichuu お宅には何台もの車、家沿いには何台もの自転車、

そしてお庭には人、人、人…オトナがうじゃうじゃ集っています。

ご親戚一同かと思いきや、そうではないらしい…

なんてオープンなお宅なのでしょう

庭先ではせいろが何段にも重ねられ、次から次へともち米が蒸されて、それは何ターンも繰り返される光景。

その脇では、

Mochitukioozei オトナたちがもちをつき…

時折、こどもたちももちをつく。

個人のお宅で杵が大人用、こども用あわせて8本ってすごいですヨ。

貴重なショットをパチリ

Mochitukitakusan つきたておもちを、

あんこにからめたり、からみもちにしたり、納豆もちにしたり、はたまた王道きなこもちにしてみたり…

どれをいただいても美味しい

越乃寒梅までちょっとちょうだいいたしました…

その合間に、あんこもちを作ったり、空になったせいろを運んで、またもち米をしいて運んだり…

いろんなお話しをしながら手を、からだを動かして一緒の作業をつないでいく、心を通わせる。

なんだか親戚の集いのようでとても楽しかったです。

おおらかで優しい方々に囲まれ、和んだひとときでした。

ホントお世話になりました。

ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットプレートで石焼ビビンバ

冬季休暇中のお昼ご飯は、前記upしたとおりですが、その際ホットプレートも大活躍です。

この日のお昼は、焼き飯の変形版、ホットプレートで石焼ビビンバ

Cimg1842 まずはナムルを用意します。

にんじんは塩でしんなりさせてごま油で和えます。

ほうれん草はさっとゆでて水切りしたら、しょうゆとごま油で和えます。

もやしはレンジで蒸したら、コチュジャンとごま油で和えて、

水煮ぜんまいは、ごま油で炒めてコチュジャンで和えます。

Cimg1843 ホットプレートにはゴマ油をしいて、牛肉をいためて塩をふったら、白ご飯を投入し軽くまぜて平にならします。

上にナムルをのせ、キムチをのせ、すりゴマをたっぷりとふったら、コチュジャン+てんめい醤をまぜたものをぽたぽたと振りいれて、一気に混ぜ込む

Cimg1844 さらに、卵をおとして、さらに混ぜ込む

ごま油のいい香り…

…おっと、換気扇をしっかりかけるのも忘れずに

これで、熱々ビビンバの出来上がりです。

しっかりお焦げもできて、ウマウマですヨ

こどもたちも、お風呂掃除、窓拭き掃除とがんばったので、すごい勢いでがっついておりました…にんにくパワーで元気盛り返していこう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パスタか、焼き飯か…はたまた丼か

冬休みに入るとお昼ご飯に悩みます。

普段ひとりのときは、すっごく貧相か、自分の食べたいイメージでの料理なので(リスクも高い)、好き嫌いの多いオトナが一人加わると冒険ができない…

というわけで、無難で栄養も一気にとれる単品ものが占めていきます。

Cimg1823 パスタだったり、焼き飯だったり…はたまた丼だったり。

この日はシーフードミックスをざっくり使ったトマトパスタ。

リングイネを使ったので、いつもと違う食感でそれはそれでちょっと手をかけましたよ~的アピール

クリスマスのときにあけたワインも残っていたので、ソースのときにふんだんに使っちゃいます。

バゲットも冷凍で残していたので、温めてさっくり焼いて…

Cimg1830 変わって次の日の昼食。

残りものですが、やっぱりちょっといつもと違うんですよアピール。

豚肉が大量に残っていたので豚ご飯です。

豚をいためるときに、しょうがもきかせますが、花椒をしっかりきかせると、仕上がりが普段の焼き飯と随分変わります。たけのこの代わりに、ブロッコリやカリフラワーの茎部分を幅広の薄切りに使うと、同様の食感、しかも玉ねぎや葱も使わなくても甘みが出ます。あとはいろいろ野菜の残りものを入れて、紹興酒をじゅじゅっと入れて香りと味に統一感を。お肉の味も野菜とうまく馴染むので、お酒は欠かせません。あとは、塩、しょうゆで調整して、半熟卵を投入し、混ぜ込んだら出来上がりです。

みため地味~な豚ご飯ですが、香りはいいので大好きなのです

こうして休みの日のお昼ご飯は、パスタ→焼き飯→丼→ラーメンとぐるぐるまわってゆきます。それにしても、穀物類がっつりなので、ワタシのお腹は胃もたれ気味…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々ごま鍋

ブログ仲間のyuminaoさんが坦々ゴマ鍋の様子をあんまり美味しそうにupしていたので、

我が家でも早速トライしてみました。

Cimg1824 なんとなく、なんとなくこんな感じ?で、材料を揃えていきます。

でも案外美味しく出来たので、材料をご紹介しま~す。

ゴメンナサイ、分量は適当です…

にんにくとしょうがをみじん切りにします。

豚カツ用のロース肉が一枚余っていたので、これを粗くみじん切りにして、ごま油を熱したところに先ほどのにんにくとしょうがを入れて香りを出したら投入し、炒めます。

あと長ネギのみじん切りも加えた後、豆板醤と西京味噌+普通の味噌+唐辛子味噌、砂糖を、紹興酒でのばしながら混ぜ込んで炒め煮。さらに、芝麻醤をたっぷり入れたら、鍋にひたひたになるまで水を入れてのばし、しょうゆ、塩で味付けます。五香粉もちょっとふりいれます。これでぷうんといい香り辛味が足りなければ、ラー油で調整して、あとは豚の薄切り肉、白菜、玉ねぎ、きのこ類、豆腐を入れてグツグツ…

Cimg1825 出来上がる直前にたっぷりのニラをのせて、しんなりしたら食べごろです

これが巷でウワサの坦々ごま鍋なのですね

…というか我流ですが、きっとこんな感じでしょう。

坦々麺好きのワタシなので、たぶん差異はない…と思います。

唐辛子味噌だったり、ラー油だったり…豆板醤を入れるからいいじゃないか、とツッ込まれそうですが、今まで結構豆板醤を入れすぎて失敗することが多いワタシなので、そのへんはちょこちょこ味噌やらゴマ油の唐辛子入りで微調整のほうが失敗が少ない…というわけなのです

そのせいか、今回はじんわりの辛さ、でも子どもも喜んで箸が進む鍋となりました。

豆板醤、入れすぎなくて良かった…

Cimg1829 〆はやっぱりラーメン。

生ラーメンを買ってきていたので、別鍋で茹でておいたものを器に盛り、熱い汁をかけていただきます。

たっぷりのすりゴマも忘れずに…

ホントは薬味に葱を入れたかったのですが…

買い忘れていました…残念、無念

でも、美味しかった~~今年は鍋三昧でしたな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のびのびロール

大泉学園町の電気やさんの前で売っている、のびのびロール。

一度食べてみたいと思っていたら、

こどもの学校行事でいただくことができました。

Cimg1793ひと学年のお母さんたち分と、生徒の分。

ただでさえ長~いケーキ箱が何段にも積み重ねられています。

そうですね、こういうときにこの長さのロールケーキが効を発するのですね…

学級代表さん、運ぶの大変だったろうな…

Cimg1792 家とは違って、学校でこどもと並んでいただくロールケーキ、格別です。

ふんわりしたロールケーキ、

とっても美味しそうなのに、ワタシの分を受け取るまで長蛇の列だけど「待っててね」と言ったら、ちゃんと長い間、おひざにのせて食べずにまっててくれてありがとう。

(とっくに周りのみんなは先に食べてたのに)

一緒に美味しいケーキを食べられて嬉しかったヨ

この日はとっても特別な日。

こどもたちからの歌と合奏、手紙のプレゼント。

親からの歌と手紙のプレゼント。

心に残る一日でした。

冬休み前のこのイベントのおかげで、冬休み中、少しは優しく接する余裕ができるかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスご飯 第二弾

さてさて24日、クリスマスイブ。

夕食は何にしようかと考えましたが、前日のケーキの半分が残っているので、やはりちょっといつもより違うスタイルに=取り分け。

大皿に盛ると、なんでも美味しく特別に見えるので、このスタイルに。

Kusiage 豚ロースの串揚げ。

豚カツ用のお肉を使うと厚みも均一で扱いやすいです。

普通に豚カツにするより、串にさすだけでこどもたちにとっては特別なものに変わります。

Ikaseloli いかとセロリの和え物。

マスタードをきかせたドレッシングに、小麦粉をつけて揚げたイカと、セロリ、玉ねぎを和えたもの。

ちょっとマスタード多すぎたのと、玉ねぎを水につけておく時間が短かったようで、ピリピリオトナ味。

Kabochasalad かぼちゃとさつまいものサラダ。

アーモンドスライスをたっぷり入れて、香ばしく。

こどもの大好きな味

もちろん、ワタシも大好物。

Onigiri 調理をする傍らで、次男にも一品作ってもらいます。

おにぎり。

一応、ワタシ、長男、ボク…だそうです。

また雪が降っているバージョンで

かなり手馴れてきたようですネ。

この日の料理で一番の見栄えする一品。

Riz 黒胡椒チーズのカナッペ。

黒胡椒大好きなこどもたちは、あっという間にたいらげてしまいました

あとは、食後にタルト・オ・フリュイ。

一日たつと、

キルシュが全体になじんでさらに、しっとりいい感じ

こどもたちは、このときばかりは惜しむように食べてました。

食卓での話題は、やはりサンタさんからのプレゼント。

翌朝早く起きて遊ぼうよといって、かなり早くに就寝した長男。

25日の朝はなんと5:30過ぎに起きてました

その一時間後に起きた次男とともに、朝からベイブレード。

子どものパワーってすごい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスご飯 第一弾

家族一緒に過ごす夕食は、やはり休日に限られます。

…というわけで、今年のクリスマスのご飯は23日の祝日に決定

ケーキも午後一番から夕方にかけて、パン教室の先生宅へ伺って作ってきました。

Pork なので、限られた夕方の一時間余を使って料理の準備です。

たれに一晩仕込んでおいたスペアリブをオーブンで焼き、

炊飯器では、バターとガーリック香るサフランライスを炊きます。

Salad ガスコンロでは、ガーリックをオリーブオイルで温めたら下茹でしておいた野菜を軽く炒めて、ドレッシングに和えてマリネ。

野菜はカリフラワー、パプリカの赤と黄色。

ドレッシングは今回既製のもので。

練馬大根ドレッシング

もちろんJA、ファーマーズショップこぐれ村で購入したもの。

練馬区民ですから…

Potatosalad ポテトサラダの生ハム巻き。

以前、我が家でピザパーティをした際に友人が作って持寄ってきてくれたものをミニサイズで再現。

クリスマスということで、雪だるまも作ってみました

中身のポテトサラダは、玉ねぎを入れた超シンプル版。

上の雪だるまは玉ねぎを入れる前のもので作製。

Cheese チーズフォンデュ。

我が家では初めて食卓にのぼります。

今年はフォンデュ鍋が1~2人前用が飛ぶように売れているそうで、あちらこちらで見かけました。

こちらは一応家族サイズ。

ブーランジェリーベーで購入したバゲットをカットしたもの、ポテト、ブロッコリーを添えて。

Cake_2 そして、食後のケーキ。

タルト・オ・フリュイ。

これを作る過程は既に前日のブログで紹介したとおり。

かなり凝ってます。先生がパーツを作って下さらなければこの時間内にはできなかったという賜物。

ジェノワーズもとても繊細な気泡で焼きあがってます。

それだけに、美味しい~~~

Cake_cut せっかくですから、カットした様子もみてください

なかはババロワがたっぷり詰め込まれています。

しっかり冷やしておいたので、崩れず形キープ

バニラの粒々がリッチです☆

いつもうちで作るときはバニラオイルかエッセンスですから。

皆、黙々と食べちゃって…

もう少しお料理がんばった分褒めてほしかったな…と思うワタシ…はぁ、疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキ~タルト・オ・フリュイ

パン教室ではクリスマスの時期になると、希望の人たちでクリスマスケーキ講習を受けることができます。

今年は二種、どちらか選択できたのですが、私たちのグループはタルト・オ・フリュイに挑戦です。

Cimg1760 タルト・オ・フリュイは、ババロワをジェノワーズでサンドしてクレープで包み、季節のフルーツを盛ったお菓子です。

ババロワは、ワタシの母がよくお誕生日のケーキにワタシがリクエストして作ってもらっていたもの。

自分でも結婚してからトライしたみたのですが、固め方がうまくいかず、でれでれに型崩れしてしまい、以来作ってませんでした。

このとおり、セルクルに片面ラップをぴっちりと張って固定し、これを天板の上にひっくり返して底面とします。大きなセルクルを扱うのは初めてでワクワク(駄洒落ではないヨ~)

Cimg1763 そこへ、あらかじめ焼いておいたクレープを幅広の短冊状に切り、側面に重ねをつけてはりつけていきます。薄くしっとり焼きあがらないと、ペロリンとはがれてしまうので要注意。はりおわったら、底にぴったり合うようにまたまたカットした薄いジェノワーズを敷きこみ、シロップを打っておきます。

Cimg1768 今回のクレープやジェノワーズは先生が前もって焼いてくださっていたのですが、クレープを焼くのに、なんとこんな機械を使ってました

円形のバットにさらさらと数枚分のクレープ生地を流し込み…

そこへ、円盤状のアイロンのようなものをジュジュッとつけこみます。

まさにその仕組みはアイロンなり

数秒後、アイロンを持ち上げると薄~いクレープが出来ているのではがすだけ。

なんて素晴らしいこんな機械があるなんて初めて知りましたヨ。写真のクレープ製作は、ワタシ同様に興味津々の生徒さん「やってみたいです~」の願いが叶った様子。

Cimg1764 さてさて、工程に戻ります。

ババロワーズの作成です。

材料を順に入れて、ふやかした板ゼラチンも混ぜ込み、冷やしながらとろみをつけた状態です。

このねっとり落ちるか落ちないか…な具合まで冷やしたほうがよいようです。

これに、六分だてした生クリームを混ぜたらババロワーズ生地の出来上がり。

Cimg1766 こちらが六分だてした生クリーム。

たらーんと落ちるくらいの柔らかさ。

今まで自己流で本を見ながらやっていたので、正直七分だて(塗り)、八分だて(デコ)まではわかっていても、五~六分だてって???なに?でした。

こうして間近に見て、さらに写真で記録しておけば次回から作るときの参考になります

それより、先生、クリスマスカラーで演出まで…ステキです

Cimg1767 ババロワーズを先ほどの型に流し込み平面にならしたら、また薄いジェノワーズ(シロップを打った)を敷きこみ、クレープで包みます。

あとは、しっかりラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。

待ち遠しい…

ここを十分にやらないと、この高さがキープできずに崩れてしまうようです。

Cake さあ、冷やし固めた生地の上にフルーツを盛って飾り付けです。

これが楽しい

こういうの大好きですから

艶をつけるナパージュ?グラサージュ?(どっちでしたっけ…いまだ区別がつきません)は、先生におまかせ。

セルクルもそっとはずします。

前もって、セルクルの内側にクレープを並べるまえにフィルムを貼っていたので、セルクルをはずしても大丈夫。

先生がさらに、リボンとシールを貼り付けてくださいました。

ここまですると、お店で購入したような仕上がりに

嬉しい~~~~

このあと、しっかり試食分も美味しい紅茶とともにいただきました。

先生、ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定食や コペ ~吉祥寺

我が家の卓上で愛用中のペッパーミルが水没してしまいました

一週間前の学級閉鎖中のこと。次男坊がピザに好みの量だけ胡椒をふった後、余所見をしながらテーブルに置いたつもり…が、お茶の入ったマグカップにポチャン

Cimg1757 残念ながら、解体してなかを洗えない構造のようで、内部でお茶にまみれた粉状の黒こしょうが張り付いたまま…

やむなく処分です。

こちらは二代目、うさちゃん。

ホントはワンハンドで出来るという、プジョーの細いタイプのミルが欲しかったのですが、こちらは細いわりにちょっと重いステンレス。

今度コップに落としたら、コップのほうが割れてしまうかも…と思い(そっちは洗うことはできるけど)、プラスティックのこちらうさちゃんを再度購入。

これならこどもの手にも握りやすいので。

もっと大きくなって、今度のような粗相がなくなるようになったらちょっとオトナなプジョーを買いましょう

…というわけで、諸々の雑貨類を見に吉祥寺へ出てきたのですが、あら、お昼ご飯の時間だわ。

Cimg1755 おひとりさまでも気楽に入れる、定食やコペに入ります。

既にカウンターはおひとりさまらしき、おばちゃま、おばあちゃまでいっぱいです。

定食は、煮魚だったり、にらたまだったり、鶏とねぎの卵とじだったりとホント、家庭的なものがずらり。

すべて730円という明朗会計なり。

Cimg1754 ワタシは麦とろ定食にしました。

とろろは既にしっかり味付けされています。

お味噌汁のほかにも、野菜の煮物、おから、納豆、お漬物三種と、ずらり小鉢が並びます。

お昼からこれだけ小鉢がずらり、しかもカラダによさげなものばかりだと、とっても贅沢な気分

予定としては、目をつけてたカレー屋さんをのぞいてみたかったのですが、それはまた今度にとっておきます。

今日は明日のクリスマスご飯にそなえ、カラダをいたわることといたしましょう

美味しかったです

あとおば様三人が台所を行き来するサマは、どこか懐かしくもほっとする空間を創り出してました。

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子のシャツとパンツ+α

たぶん今年までかしら…と思うのですが、毎年半袖と長袖シャツを兄弟おそろいで作ってます。もちろん、テキスト本を使って

自分の着せたい色や柄があるので、それを探しに吉祥寺のユザワヤやコットンフィールドを渡り歩きます。

この間から続いていた手作り熱というのが、これらのシャツとパンツ作り。

Cimg1747 黒に細かな白のドットがふたつづつついた模様。

ネクタイの古典柄っぽい感じ。

ホントはピンクを着せたかったのですが、着てくれそうにない…ならば、いっそシックな柄にしちゃおうと

これならボトムスの色も柄も気になりません。なんでもあわせやすく。ちょうど、フラッグフットボールチームのクリスマス会も近かったので、普段の練習着とは違うおすまし顔で参加するのもいいかな、と思いました。ちょいアレンジで、裾のサイドをカーブさせてカット。これならinして腰まわりがももたつかないかな。←inする機会は皆無とは思うけど

Cimg1748 パンツはモスグリーンにウォッシュをかけた細コーデュロイの布地を見つけて一目ぼれ。

一昨年縫ったマロン色のコーデュロイパンツがそろそろお尻部分が薄くなってきたので新調。

特に次男は、コーデュロイのうねりの手触りが好きらしく、同じのばっかり履きたがるのです。

型紙はブーツカットだったのですが、ストレートにラインを変えてゴワゴワ感を減らしてみました。

更にもう一本ずつ、紫がかったグレーのデニムでパンツ作りました。こちらは型紙通りのブーツカットで。こっちもストレートにすれば、今っぽい感じだったかしら…。

クリスマス会には先ほどの黒シャツと、モスグリーンパンツのお揃いで出かけました。

ワタシは…手持ちの洋服で

でも、新しいのもこっそりひとつ加えていたのです。もちろんhandmade熱冷めないうちの手縫いで。

Cimg1751 それは、携帯ストラップ 冬version

こどもの学芸会のときの鬼のパンツ、サイズが余った分をちょっと切っていたのですが、その切れ端で作ったコート。

ヒョウ柄、今シーズンも大流行のようですから。ちょっとド派手に襟元も大きく立たせてみました。マットゴールドビーズでネックレスもつけてみたりして

こういう服、結構好きだったりします…

実際には着れないけどネ。

きゃーーー、お人形さんごっこ気分で楽しい

ちょうど、映画の前売り券のおまけとしてこげ茶のファーストラップをいただいたので、これに装着

色もリンクしてるので、いい感じです…うふふ

クリスマス会も、見えないところでおNewを身につけちょっとテンションしておりました

そうそう、司会で着せられたサンタのコスプレもちょっと気に入っておりましたヨ。

こどもウケ良かったもので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロスター

おもしろいカタチのお野菜、発見。

しかもお値段お手ごろなので、試し買いです。

Cimg1668 ユーロスター

カリフラワー類です。

ロマネスク、とも呼ばれるらしいです。

このまんまキレイな鉢に飾ってあげれば、オブジェとしても使えそうなほど立派なツボツボ

カタチからカリフラワーが奇形化した感じなので、調理もカリフラワーと同じようにすればいいのかな。

…というわけで、

早速調理、調理。

Cimg1670小房に切り分けると、

思いのほかさっくりと包丁が入ります。

とても甘そうな茎部分。

期待できそうです

Cimg1671 ユーロスターの味を存分に味わおうと、シンプルなフライにします。

卵と小麦粉をお水でといて、粉チーズと胡椒を混ぜ込んだ衣につけて揚げます。

この日は豚カツ。

さっくり揚がったフライを一口…

カリフラワーよりさらにきめ細かな茎の密度に甘みがじゅわ~~~

よいではないですか

カリフラワー好きな次男も

席につくより早く、素手でひとくちつまむ長男も「うまっ」

盛ればゴツゴツとしてボリュームはありますが、食べるのはあっという間なり。

これはいいですね。カリフラワーより緑っぽいし、ビタミンも多く望めるのかしら?

Cimg1672 大好きなカボチャサラダもサイドメニューに。

それにしてもユーロスターの甘みと食感、ハマリます。

この後も、前述のトマト鍋だったり、お味噌汁だったり、サラダだったりに大活躍。

今度はグラタンのホワイトソースから覗かせても可愛いかな

あっという間になくなったので、また買いにいかなくてはうふふ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト鍋

巷で流行っているトマト鍋。

とても気になっていたのですが、うちの主人はトマトソース系が好きではない

…なので試したくても試せないでいました。

でも、「この間ムスメとしたトマト鍋、すっごく美味しかったよ~」という声にグラグラッと揺らされて、どうやら箍が一本はずれてしまったようです。

たまたま主人の夕食がいらない一日が入ったので、即「今日の夕食はトマト鍋だよ~」と朝から浮かれて小躍りしてしまいました

Cimg1684 さぁて、待ち焦がれた夕食の時間。

トマト鍋の時間

三人分、しかもこども二人含む、ということで手ごろな鍋(染みこまない)はうちになく、パエリアパンで代用します。

見た目も具材が盛り上がってよい感じ。

ダイスカットトマト缶に、にんにくとしょうが、白ワインをたっぷりそそぎ火にかけてアルコール分をとばします。

あとは、いいおだしの元となる、タコ、アサリ、たらを入れてぐつぐつ…ちょっと塩で調整したら、

さらに、しめじや、玉ねぎ、セロリやユーロスターを入れて野菜の甘みを引き出して…

Cimg1688_2 ささっ、いただきま~す

魚介のブイヤベースですね。

美味しい~~~

これにはやっぱりパンでしょうと…

Cimg1686 発酵時間も短いプチパンを焼いちゃいました

これで、スープを飲んだあとの残りも拭き取っちゃいますよん

焼きたてパンも、パン教室に通うようになってからよく口にするようになりました。

先生のおかげです。ありがとうございます

Cimg1689 〆はやっぱりおじやでしょ

…というかリゾット風ですね。

しっかりご飯にスープを吸わせたら、チーズを混ぜ込み、

イタリアンパセリをぱらぱらと振りいれます。

パエリアパンのよいところ。平たい鉄面で、香ばしいおこげもたっぷり出来ます

うぅッ美味しすぎです。トマト鍋、はまりますよ。野菜もたっぷり入ってくるし、カラダの巡りも良くなりそうです

女性にウケルというのは、納得です。

また、トマト鍋したいなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学級閉鎖中の過ごし方④~たまには絵本の世界へ戻ってみる

学校から持ち帰ったプリントも終わり、ついつい大好きなお絵かきの世界へ行こうとする次男をひきとめ、本読みの時間をつくります。

ただし、ちょっと昔読んでたなつかしの絵本を引っ張り出してあらためて見てみることに。

そのなかでも、ワタシも次男も大好きなのが

Cimg1740 「かいじゅうたちのいるところ」と

Cimg1738 「おっきょちゃんとかっぱ」

この二冊、絵と色遣いとっても個性的。美しい絵本なのです。

これだけはこれからも手放したくないな。

Cimg1739 あと、「三匹のこぶた」。

ちょっとリアルな豚の絵。そして、三男坊のぶたが最後に狼(お兄さん二頭を既に食べている)をゆでて食べてしまう終わり方。

この絵とストーリーでなくては伝わりません

さてさて、今日のお昼のふたりごはん。

Cimg1703 石神井のクイーンズ伊勢丹のパン屋さんで買ってきました。

ここのサンドイッチ、好きなんです。

ブルーベリーとクリームチーズの組合せ、大好きなものであと、卵のクリーミーさも◎。

ひそかに挟むパンが右と左で種類の違ってるところも控えめな感じで好きです

あとは、明太フランス、カレーパン、メイプルドーナツ。

Cimg1704 ジュースとともにいただきます。

冷凍バナナ、いちごを牛乳とともにミキサーでミックス。

完熟状態で冷凍にしたバナナの甘みで十分美味しい。

コップも大きく(330ml)たっぷりなので、結構お腹にたまります

ちょっとくるしい…

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学級閉鎖中の過ごし方③~ハンバーガーショップに行った気になる

学級閉鎖三日目です。

この時点で、次男元気そのもの。

このままかからなかったらいいなぁ~~

私自身もこれだけ家にいるのは珍しいってくらいに家にいるので、何かしたくてウズウズ…

お昼を買ってもいいけど、やっぱり時間もたっぷりあるので作ることに。

Cimg1698_2

はい!これ、バンズです。

きっかけは昨日、次男がお昼の準備中(ピザ作り)に「明日はハンバーガーを作りたい」と言い出したことから。

当然、生地のこねは次男にまかせます。

ショートニングも入っているので最初はかなりべたつきますが、こねが進んでくるといい感じの滑らかさに。これも、こどもの手によると結構早く進むんですよね(150g限定)

セルクルで焼くとまん丸さんのいい盛りかげんに焼きあがりました。

さて中身ですが…

ここでも次男が采配をふるいます。

ワタシ的には家には冷凍海老もあるし、アボカドもあったのでこの組合せがいいな、と思っていたのですが…却下されました

ベーコン+目玉焼き+サラダ菜+トマトの組合せに決定されてしまい、段取りはワタシがすることに

Cimg1702 目玉焼きもセルクルで焼いたのでサイズぴったり

胡椒をぴりりときかせます。

ベーコンの上には粒マスタードとマヨネーズ。

サイドメニューは、塩とパプリカをまぶしつけたフライドポテトをどっさり。

目玉焼きの黄身がとろ~りとろけて美味しい

次男よ、きみの選択は正しかった。

ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学級閉鎖中の過ごし方②~こどもとピザ作り

学級閉鎖二日目です。

さあ、今日は何にしましょう。とりあえず、子どもは漢字の復習。

私はちょっと体調が悪くひと休み。

その間に漢字の練習でたくさん落とした消しゴムのカスとともに、他の部屋も一緒に掃除機をかけてもらいました。細かいことはなしなし、とにかく自分の机の下だけでなくやる、といったその心意気に感謝

お昼はちょっと回復したので一緒にピザ作りです。

Cimg1676 …といっても計量とひとまとめにするまでは私で、

力仕事であるこねは次男におまかせします。

やはりこどもの手っていいみたい。

とっても滑らかで柔らかな生地が出来上がりました。

長男にしても、次男にしても、これはワタシかなわないワ~

一次発酵させ、二分割したらベンチタイム。

そしてそのあとは成型です。

ピザは、二次発酵がなく成型もこどもまかせにできるので一緒に楽しめますね

Cimg1677 材料はこれだけにしました。

家にある材料で。

ずっと家にこもりっきりなもので。

トマトソースは、ダイスカットトマト缶をオリーブオイルとにんにくで炒めたみじん切り玉ねぎとともに白ワインで煮詰めたもの。月桂樹で青臭さはとばします。あとは塩・こしょうで味を整えて冷ましたもの。

Cimg1678 こちらは次男がつくったもの。

「自分の顔」がテーマ。

絵で書くような曲線が作れず、試行錯誤の末の作品。

でも、彼のラインが出ています。

Cimg1679 こっちはワタシが作ったもの。

別にめがねってわけでなく、白目と黒目を作りたかったのだけど…なかなか上手くいかないものですね。

Cimg1680 高温で焼き上げた次男作品。

ちゃんとカタチが残ってる

口がピヨちゃんのようになってる…

Cimg1681 こっちはワタシ。

しめじで表現したはずの髪の毛がチーズに埋もれてます…

欲張ってチーズを盛りすぎたかしら…

Cimg1683 カットも自分でやってもらいました。

はじめてパイカッターを使うので、力入りすぎ…

お皿が割れやしないか心配…

このあと、黒胡椒をお好みでふって美味しくいただきました

ごちそうさまでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学級閉鎖中の過ごし方①

またまた次男のクラスが学級閉鎖となりました。

今回、次男は元気そのもの。

…というわけでこの数日間、どうやって室内で過ごすか…。

期間も長いためプリントを先生が用意してくださったのですが、早々にすませてしまいました

そんなとき、赤い長~~~~い毛糸をずるずるとひきずって持ってきた彼。

「学校であやとりの糸がほどけちゃった。」

同学年で自分で鎖編みができたというお子さんを知っているので、教えればできるだろう…そう思い、急遽家庭科の時間にします。

Cimg1661 糸のもたせ方を教えて、鎖編みをやってみると、かなりゆる~い大きな鎖ができましたが最後までやり遂げて大満足の様子。

右下のあたりにかぎ針とともに耳かきがありますが、これはワタシがサイドで針の動かし方のお手本用に使ったもの。

かぎ針のようにひっかかりがあるので、横でやってみせるにはいい代用品です

Cimg1663 そうこうしているうちに、お昼です。

家庭科の授業はそのまま続行。

次男でもできそうな、焼きうどん。

野菜はワタシが切ってかるくレンジで蒸します。

あとはおまかせ。

肉をいためるときは軽く顔をそむけていましたが、馴れてくると楽しい様子

Cimg1664 味付けもおまかせ。

たまごをおとしているのに、さらにマヨネーズを使おうとしています…

まったりねっとり、美味しいやきうどん、そして焼きおにぎりもいただきました。

「ごちそうさまでした」と手をあわせると、

すごく照れてます。

食べ物に感謝と、作ってくれたヒトに感謝するんだから、

今日はあなたに感謝してるんだよ、というと、またまた恥ずかしがってます。カワイイ

久々に息子にメロメロにされてしまいましたうひゃ~癒しの一日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏つくね

大学生のころ所属していた部が、学祭のときに毎年出していた屋台が焼き鳥でした。

焼き鳥と日本酒、ビール。

…すっごく渋いですよね~~それだけでやってましたから。もうずっと前からだそうです。

四年間、毎年秋になると大量に鶏肉とねぎ、しょうゆ、みりん、酒、はちみつを仕入れてました。もちろん、日本酒とビールも。

代々の秘伝だからと、タレ仕込み係の人だけが知る作り方と配合。

たまたまワタシのいる学年前後は女子がいたものの、もしかすると元々は男ばかりの部だったので数年前をたどれば、男性ばかりでやっていたのかもしれません。それを考えると、なるほどな~という屋台ではありますが…

今ではその配合も曖昧ですが、我が家の味として定着しています。

Cimg1521 この日は鶏つくねにからめて。

普段も、焼き鳥だったり肉団子に、タレ大活躍です。

今の大学にもあの部は健在なのかしら?

あの頃の先輩方にもお会いしたいわ…

Cimg1523 ほうれん草とにんじん、炒り卵のおひたし。

Cimg1653 そして、またまた次男作のおにぎり。

だんだん絵画化してゆきます。

絵皿のお花を風景にして、

雪がちらつくなかの、自分。

…だそうです。

皿の絵柄まで使うとは…こどもってつくづくスゴイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンサンク~福岡で馴染み深いお店

鶴乃子や鶏卵素麺で有名な福岡の石村萬盛堂さんに、ボンサンクという洋菓子ブランドがあるのを東日本ではあまり知られてないようです。

そのボンサンクのお菓子が母から送られてきました。

Cimg1626 ヴィンテージ アンジュ

しっとりしたバタースポンジのカップケーキ。

味は三種。

ショコラ…ラム酒がほんのり香るチョコレート生地の真ん中にちょっと固めのチョコクリームが入ってます。

フロマージュ…クリームチーズ味のお菓子。でも、とても軽い食感でしっとりなめらか。

キャラメル…アーモンドの香りたっぷりの生地の真ん中に、キャラメルクリームがはいってます。くるみの実が上にちらばって香ばしい。

Cimg1631 全員一致で一番のお気に入りは、

キャラメル。

アーモンドの香り豊かな生地がまた好みであるのはもちろんですが…

Cimg1632 やっぱり、この真ん中のキャラメルクリームにやられましたね

ねっとり濃いキャラメル味。

まいりました

もちろん、ショコラも美味しかったし、フロマージュなんてとてもワタシ好みのふんわり軽い食感だったので、

美味しくいただきました。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喰酔たけし~石神井公園

幼稚園ママたちと忘年会。このメンバーで食事をするのはもう何年ぶりでしょう??

幹事の方がいろいろ手を尽くして下さり、石神井公園の喰酔たけしに決まりました。

Cimg1634 このお店、いろいろな方から美味しいと聞いていたので一度でいいから行ってみたかったんですよネ

嬉しいです

集って食事をするのは久しぶりなのですが、ヨガだったり、パン教室でお会いする方々なので気心も知れ、和やかに会はスタートします。

Cimg1638 まずは生中で乾杯し、海鮮ものをいただきます。

とろさば、金目鯛、いか、ひらめ。

ここでも生のさば。

生のさばづいていて嬉しいこの頃お刺身が美味しく、盛りも美しく、でも量もちゃんとあるところは最初からテンションあがります

Cimg1637 生牡蠣。

もみじおろしもあたりやわらかく、生牡蠣もふっくら大きい。

つるんといただきます。

こどももいると、なかなか生牡蠣を食べるタイミングを考えてしまいがちで、結局今シーズン初。

Cimg1640 鰻をはさんだ、卵焼き。

これ、とても美味しいんです

大きな卵焼きを品良く薄めに切ってだすと、こんなにキレイにし上がるのですね…参考になりますワ。

Cimg1641 箸やすめの、

きゅうりのたたき、のりくらげのせ。

Cimg1643 白菜とじゃこのサラダ。

ごま油がきいていて、混ぜるときにいい香りがたちます。

これまたシンプルでも、とても美味しい家でリピですネ

Cimg1644 レバニラ炒め。

レバーも久々に口にします。ぷりぷりで美味しい~

一時期ははまってよく食卓にものぼってましたが、血あいをとるのが面倒だし、肉のコーナーでもあまり目立たないところにあって、つい見落としがち…これを食べてまた、作っちゃおうかな、と思います

それにしてもこのレバー、我が家だと臭さを消すためにスパイス類を強くしたり、和風だったら甘辛を強めにしたりするのに、ちゃんとお肉の味もしっかり分かるほどやさしい味付け。下処理や火加減に手を抜かなければ、こうして上手くいくんでしょうが…ちょびっと反省…そして勉強になります~~。

Cimg1645 この間にもいろいろお酒はオーダーしてましたが、

これは梅酒deサングリア。

甘めのお酒。

ごくごく飲んでしまうのが怖いです…

いちごっ酎も美味しかった

Cimg1647 おでん盛り。

色はしっかりついてますが、やさしいお出しの味。

ふっくら炊き上がった厚揚げも美味しい

Cimg1648 おでん第2弾。

牛すじ。

これもぷりぷり。

ほどよい煮込み具合です。ねぎもたっぷりのせていただくと、味が締まります。

Cimg1649 串揚げ。

いろいろ、次から次へ揚がって持っていらしてくるのでこのへんは食べるのに大忙しです

写真は一種のみで…

つけるものも、塩やからし、タルタル、ソースなどいろいろ好みにあわせて使えます。

衣がうすいのに、はがれずきれいにまとまってる…「すごいねぇ」思わず感心、主婦連。

プロですよね~~。サクッとした食感と甘さひきたつアスパラが一番好きだったかな

Cimg1651 最後の〆にはゆかりの焼き飯。

この頃にはホントにお腹いっぱいです。

どれもが美味しくって、やはり前評判のとおり

一番奥の掘りごたつのようなお部屋で、他のお客さんとも仕切られ、(主婦連の声でお客さんの雑談を邪魔することなく?)仲間内で和んだひとときでした。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平城苑ランチ~大泉学園

小学校ママたちとランチです。

雨がふっていたせいか、いつも満席の平城苑も、遅れての入店にもかかわらずすぐに席へ案内してもらえました

炭火焼なので、お肉がおいしくいただけます

近場ママランチのなかではお気に入りです。

洋服に匂いがついたってかまわない~~

Cimg1412 イベリコ豚とハラミの二種膳。

これと、ミニデザートか飲み物のチョイスがつくので、

満足度は大

デザートは数量限定の一口杏仁にしました。

豚の脂が網をとおして下に落ちる都度FIRE

かなり炎があがってましたが、これまたおうちでのホットプレートと違って盛り上がりマス

お野菜もお肉も、お豆腐もたっぷりとれて満足満足…

おしゃべりも楽しくって…

雨の日にこうして楽しめるっていいですネ

それにしても来週、この雨が雪にかわる日がくるって…本当ですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄料理 泡ぐら~大泉学園

Cimg1612 学校行事の帰り、小学校ママたちとランチへ。

帰りも早いので、ランチは手近な泡ぐらへ。

夏に行って以来かな?ランチメニューが増えていました。

Cimg1608 ビールセットがあるというので、それを頼みます。

オリオンビールの生中と、炒め物一品。

Cimg1607 ワタシはパパイヤイリチー。

青パパイヤを細切りにしたものをいためたもの。

乾燥パパイヤかな?それとも生パパイヤ?

わかりませんが、シャキシャキとしていい歯ごたえ。

Cimg1610 味付けは至ってさっぱり味なので、ビールのおつまみ仕様にすべく、島唐辛子をさささっと入れて軽くまぜていただきます。

この数振りできゅっと味がひきしまって、ごはんのおともから、ビールのすすむおともに早変わりです。

それにしても、炒め物がちょっと少量かも…

夜のメニュー価格なみのお値段です。

ランチ価格ならランチボリュームにしてほしいかな~~

と思うのは、大食いのワタシだけかしら?

Cimg1606 他の方のセットの炒め物は、ソーミンタシャー。

そうめんの炒め物。

Cimg1609ゴーヤチャンプル。

Cimg1611  沖縄風ちゃんぽん。

あんかけになっていて、麺はソーキソバ。

こちらはボリュームありそうでした。

お野菜たっぷりで、美味しそう…

でもね~炒め物つきのビールセットがね~~…

ちょっと980円ではお高いですぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚揚げのねぎみそ焼き

先日の居酒屋メニュー、お揚げさんのねぎみそ焼きを再現するべくスーパーに行きますが、ふっくらお揚げが見つからず、厚揚げに変更しました(お豆腐やさんに行けばあるのか…)。

Cimg1603 新発売のオフの贅沢のキャンペーン応募もしちゃおうと、

一緒にカメラでパチリ

厚揚げの厚みを半分にして開き、うえに味噌餡を塗りつけてグリルで焼くだけ。

居酒屋メニューでは挟んでましたが、厚揚げでもいいじゃん~とパクリして

アラこれは、豆腐田楽

居酒屋メニューを自分なりにアレンジして新メニューを…とほくそ笑んでいましたが、仕上がりはフツーに田楽になっていました

味噌餡は、西京味噌(スーパー):唐辛子味噌(soy bean farm)=3:1を、みりんとはちみつ、卵黄でのばして、刻みねぎをたくさん混ぜ込みます。ワタシの好みなのでかなり甘めですが、これはお好みで割合を変えてどうぞ。

お豆腐と違って水抜きの手間がないので、カンタンです。軽くあぶるだけで外側はすぐにパリッとするし

オフの贅沢は、香り豊かなのでこうしたねっとり系でも合いますね~~

…と腰が重たくなったワタシを横目に、次男は海苔を出して調理バサミでチョキチョキ…

Cimg1605 ラップでおにぎりをつくり、お顔を作ってました。

こどもの手でにぎると、三角の角がとれてとても柔らかなおにぎりに仕上がるみたい

あんまり顎のラインが可愛かったので、斜め下からパチリうまく出来たおにぎりは、誰かに食べてもらいたかったみたい。ワタシはお腹いっぱいだ~と渋っていたら、長男が「オレ食べる」次男の顔がぱっと明るくなりました。

よかった、よかった。

ブログネタ: オフの贅沢にあう料理やおつまみ写真を大募集!参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮪とアボカドの生春巻き

居酒屋で食べたメニューが忘れられず、再現してみた生春巻き。

Cimg1580 鮪を細かく切って漬けにしたものと、レモンをふっておいたアボカドを生春巻きで巻いて切ります。

その上には炒ったスライスアーモンド、小葱、そして特製だれ(ちょい甘めの濃い味)をまわしかけて、マヨネーズをかければ出来上がり

きっと子どもウケはいいはずと思ってはいましたが、やはり箸がすすみます。

たれは、居酒屋さんのスタッフに作り方を尋ねたものの忙しそうで教えてもらえず…なんとなくの試作品です。

でも近づけてはいるかも。漬けのタレと近い感じで+αとしてはちみつ、お水、オリーブオイル、そしてほんの少しのレモン汁としょうが汁。

Cimg1577 ぼらのお刺身。

かなり脂がのってます。

お安いわりに美味しい。

谷原のフレッツで鮪とともに購入。

Cimg1578 残りごはんが中途半端にあったので、焼きおにぎり。

前日の居酒屋さんでは食べませんでしたが、

これだけ見ると、居酒屋の雰囲気…

長男は、これで勝手に焼きおにぎり茶漬けにしてました

Cimg1581 お野菜となめこたっぷりのお味噌汁。

お酒があっても、とりあえずご飯。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お昼のクリスマスパーティ

クリスマスパーティをしますをいただいたのは、企画&料理上手な幼稚園でご一緒したママ。

場所もてっきりそこのお宅かと思いきや、同じ幼稚園出身ではあるけどお伺いするのは初めてのお宅。住所録の番地を控え、地図帳を広げ伺います。

フェンスの上には夜になると点灯すると思われるサンタさんたち。

庭木にもオーナメントをぶらさげたり、サンタさんがはしごをのぼっている飾りがあったりと…既に玄関アプローチからクリスマスムード満点です

Cimg1593 ちょっと遅れてしまったので挨拶もそこそこに、お約束の手持ち一品料理をサービステーブルのほうに並べます。

既にいらした方々のお料理やホストの方のお料理がずらりと並びちょっとしたビュッフェのよう…

テーブルクロスもクリスマスカラーでステキです

Cimg1592 横にはステキなテーブルコーディネイトが

期待がいやがおうにも高まります

こんなにハイテンションになってお酒がまわらないか心配だわ…

参考のために…というか真似まで出来ませんが、あまりのキレイさに記念撮影。

Cimg1597 まずはサングリアで乾杯です。

いつもホームパーティのときにはサングリアを作るのよ、という発起人&をくれた彼女。

いちご、りんご、ブルーベリーの入ったフレッシュなサングリアがするすると喉を流れていきます。美味しい~

早々にこのあと飲みきり、白ワインを抜栓。

当初は14人呼ぶつもりだったのよ~~と聞き、驚きです。

相当賑やかになってたでしょうね…でも、予定が合わなかったり、あとは急に来れなくなったりで結果6人。

ワタシはゆっくり皆さんとお話しできるこのくらいの人数がいいかな

Cimg1584 皆さんの手料理の数々。

まず目を奪われたのがお魚型のパイ包み。

なんと型で抜くわけでなく、自分のデザインでかたどるところからはじめたのだとか。目のところにまるくライン取りされて、ちゃんとお魚さんになっていてすっごく可愛い

中身はサーモンのホワイトソース。

Cimg1586 玉ねぎをまるごとコトコト煮込んだもの。

圧力鍋?と聞きましたが、ル・クルーゼでやったんだとか。

確かに圧力かけると崩れるもんね~と皆納得。

じんわりベーコンの旨味と玉ねぎの甘みがきいてます。

Cimg1587 甘鯛のマリネ。梅風味。

青じそと一緒にいただくので、さっぱりしたなかでお魚の甘みが感じられます。

この甘鯛は前日にご主人が釣ったんだそうです。

Cimg1585 ポテトとホタテのグラタン。

ホワイトソースがとろっとろっでもうサイコーです

素晴らしく美味しい

Cimg1594 さばの押し寿司。

さばの〆加減もよく、型も完成された美しさ。

もはや、これはお店で買ってきましたか?的な見栄えです。がりとともにいただくと、より甘みが加わりクセになりそうな美味しさです。シソのカットのしかたもGood idea。

Cimg1588 ワタシは野菜てんこもりのキッシュ。

にんじん、かぼちゃ、玉ねぎ、いんげん、ほうれんそう、ベーコンを使ってまとめました。

キッシュの外は練りパイ生地をフードプロセッサでががっと作れば、意外とカンタンです。

Cimg1599 あと、ちょっと遅れてみえた方のお料理写真を撮りそびれて悔いが…

お重につめていらしたのは、写真左の海苔巻き二種。

一方は和風。

もう一方は韓国のキンパ。

もう何本巻いたのってくらいたくさん詰めてお見えになりました。どちらもほどよい味で日韓の伝統お料理味わえます美味しくって調子にのり幾つも平らげました

Cimg1598 お魚のパイ包み、こうしてお皿にのせると美しいですね

なんてよいお友達に恵まれたのでしょう

お昼間からこんなに美味しいもの食べられて幸せ…

Cimg1600 そして食後のデザートです。

これはホストの方が作ってくださったマロンタルト。

パン教室の先生をされているので、文句なくプロの仕上がり

底に見えかくれしているのはマロングラッセ。

なかのフィリングもマロンクリームをふんだんに使っているリッチなデザートです。アプリコットで艶感UP。お味はホントに上品な甘さで美味しい~~~もう一切れその場でおかわりしたいほどの好みの味です

Cimg1601 ワタシもお菓子持っていってました。

写真は取りそびれたので自宅用の割れものでパチリ。

フロランタンです。

先日パン教室でも習ったのですが、こちらはまた違う方法で。サブレ生地を作って焼いたのち、バター、水飴、砂糖、生クリームとアーモンドスライスで飴がけ部分を作って二段焼き。厚みがあってお腹にもしっかりたまります

Cimg1582 キッシュのほうは、余った生地でちゃっかりプリン型サイズで家族分も焼いておきました。

お野菜たっぷりだとお腹にももたれませんヨ。

はぁ~~

なんてシアワセなパーティ。

お招きいただいてありがとうございます。

ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さかな 豆富 炭火焼 田ごと~大泉学園

小学校ママたちと忘年会

このメンバーでお酒を飲むのは初めてなのでドキドキ

幹事さんオススメの駅前にある「田ごと」が会場です。

Cimg1570 …と、食べログなのになぜにパッチワーク写真

なんと、メンバーのなかのひとりが皆のためにコースター(クリスマスオーナメントとしても使える)を作ってきてくださったのです。

趣味とはいえ、すばらしすぎです。

嬉しくってひとりずつ配られたものを集めて写真撮影

Cimg1571 みな、布の色がちょっとずつ違って楽しい

争いのなきよう、いれてきていただいた袋に手をつっこみくじのごとく引き当てました

まんなかにはちゃんとクリスマスモチーフがくるようにされているのも皆違うんですよ。

すごいなぁ…と感心しきりの後、忘年会はスタートです。

Cimg1567 人数も多いせいか、オーダーする品数も半端じゃありません。

もう全部は写しきれないので、田ごとオリジナルを抜粋して…

やはり豆腐ものが一番、だそうです。

揚げのねぎみそ焼き。

最初お皿にもられてきたときは、見栄えのあまりのなさにでしたが、ふっくら焼きあがったお揚げさんのなかには、甘~いお味噌がたっぷりとねぎとともに挟まれていて、これが美味しい油揚げ自体も美味しいのでしょうね。これは真似したいなぁ…

Cimg1569 こちらは豆腐サラダで、上にザーサイとお野菜がのってます。これも美味しかった。

日本酒とかにあいますね。

ここは梅酒の種類が多いので、生中のあとはすぐに梅酒でいろいろロックにしてオーダー。自家製梅酒が一番おすすめのようです

チューハイを飲んだり、ワインを飲んだり。

そうそう、今年初めてのヌーヴォーをここで飲みました。

白。梨香がして美味しかったですヨ。

Cimg1572 お刺身も美味しかったです。

このへんになると、ちょっと酔いが回り始めていましたが、お魚はいけました

美味しいお魚が居酒屋さんで食べられるというのは幸せなことです…

Maguro それから一番、真似したかったのがこの一品。

マグロとアボカドの生春巻き

すっごくツボにはまりました。

明日の夕食はこれですネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コッペパンでサンド

例のごとく、昨晩のうちに長男にこねてもらったパン生地。

今朝の朝ごはんは…

Cimg1564 コッペパン

これまたホシノ天然酵母種を使って、一晩発酵させたものですが、普段作るもっちりパンと違って、

卵とバターが入るだけでこんなにソフトに…あ、今回はコーンフラワーも入れたのでかなり黄色味がかってます。

長男もこねるとき、「べとつく~~~」とブツブツ言っていましたが、ワタシは「バターが入ったリッチな生地だからね~」と答えつつ、歯磨きやら寝る前の準備をしておりました

美味しい朝食がいただけるのも、長男よ、キミのおかげだよlot of Thanks

ツナポテトをはさんでいただきましたヨ。

Cimg1565 つけあわせは、バナナとりんごのヨーグルト。

…ブルーベリーを忘れてた

どうりでなんだか物足りない…と思ったはずだわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉とたまごの親子煮

煮卵がたま~に食べたくなります。

そんな日はシンプルに煮卵だけ作るっていう手もありますが…

いいおだしも出るので親の鶏肉を使って煮込むと手軽な一品おかずに

Cimg1563 しょうゆ、お砂糖、はちみつ、みりん、刻みしょうが、しいたけの戻し汁、オイスターソース、紹興酒をお水に加えひと混ぜしたら、

切り込みをいれた鶏手羽元を入れ、煮込みます。

若竹と戻した干ししいたけも加えて煮込んだところで、いったん鶏肉はひきあげ、ゆで卵を加えて火をとめ、味を煮含めます。

冷めたらまた火をいれて、煮立ったら火をとめる。

これを繰り返すと、いい具合に味が入り込むのです

ある程度色づいて入ったかな~と思ったら、鶏肉をもどして火を入れて出来上がり。

あとは先ほど仕込んでおいたかぶの浅漬け(ゆず胡椒をきかせます☆)、かぼちゃの煮っころがしを添えて、晩ご飯。この日もアボカド納豆&ことことおにぎり、出ました~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマス

クリスマスツリーを出しました。

こんなときは雨に感謝

外にも出ず、のんびり家で過ごします。

handmade熱もまだまだ冷めやらず…ミシンを連日のように出して作業、作業。

毎年11月くらいには作ってた子供の長袖シャツ。今年はちょっと遅めですね。

まあ、出番はクリスマス会や新年などのお出かけくらいなので、間に合いますが…。

さてさて、話は戻ってクリスマスツリー。

Cimg1555 この日は次男のお友達が五人ほど遊びに来ていたので、その傍らで飾りつけ。

去年は一緒にやったんだけどな~~。

すぐ隣で肩を寄せ合ってレゴ遊びをやってます。

可愛いなぁ

ワタシはひとりで黙々…なので、Christmas songをかけてテンション

毎年この飾りつけで楽しみなのが、

小鳥さん。

どこの枝にとまらせるか、いろいろ考えるのが楽しくて。

クリスマスまでの間にもいろいろな場所に移動します

Cimg1556 見えますか??

こっそり…ひっそりと、一羽。

オーガンジーとビーズの尾が可愛い。

今年も違う色で、私の部屋で売ってましたよ。

Cimg1553 玄関の靴箱の上には、ちょこっとお飾りコーナー。

雨で薄暗かったので、フレームレスキャンドル点灯

電池なので火事の心配ありません

色はゆらゆらキャンドルの色、しかもバニラ香。

玄関に甘い香りがゆったりただよい…

いやいや、ちょっとこもり過ぎかも

上のリースは、次男が年長さんのときに製作したもの。

やっとクリスマスって感じになってきましたヨ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃがいものガレット

うちの子たちが大好き食材のひとつ、じゃがいも。

フライドポテトはもちろん、マッシュポテトやローズマリー焼き、ポテトサラダ、なんにしても喜びます。メインのお肉とかお魚よりも真っ先に食べてるかも

この日は、久々にこれでガレットを作ります。

Cimg1532細切りじゃがいもを塩、胡椒、チーズであとはじっくり念入りに焼きこむだけ。薄くしなくてはパリッと焼きあがりません。

なので、「まだ食べたいもっと今度はたくさん作って」と言われても、フライパンいっぱいに薄~くなので大量は無理なのです…

鮭は小さすぎましたこちらは、にんにくとローズマリー、胡椒と塩で焼きましたが、いい香り食が進みます。

最近よく食べる子達。

これで終わるはずがありません。

「アボカド納豆~~~」と言いながら、冷蔵庫よりアボカドを出してきます。

皮むきと種だしは私の役目。あとは子どもたちにまかせます。

Cimg1533 納豆にアボカドを投入し、しょうゆを入れて、ほどよくスプーンでくずしてゆきます。よく熟したアボカドなので、気をつけてある程度はカタチをのこすように加減して…(長男)

そこへすりゴマをたくさん振りいれます(次男)。

ほんっとにたくさん、が美味しいポイント

Cimg1534 マイルドなアボカド納豆できあがり

これがご飯に合うんです

お魚小さかったので、その分納豆でたんぱく質を。

さあ、これで満腹満腹…

Cimg1536 …と思ったら

いそいそ長男、汁椀をふたつ取りにいき、ごはんを入れて振りだしました。

出た~~コトコトおにぎり

「ラップ用意して」

「海苔を用意して」

「塩も」

と矢次早に言われ、慌てて準備(どれも高い位置にあるので。塩は違うけど。)

ご飯茶碗二杯分、作ってましたおにぎり…この前にもしっかり食べてるのにネ

どれだけ食べるんでしょう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

evien Babies

エビアンのコマーシャル、すごいことが起きてます。

You Tubeで、いつものように音楽PVなどをチェックしていたところ、

エビアンのサイトで赤ちゃんが踊ってます

もちろん画像処理をほどこしてのことですが、live Youngというメッセージに基づいてのこの海外CM、すごすぎです。

人の顔を使っておもしろおかしくしているところ、ちょっと痛々しくも感じますが…

どうなんでしょう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リボンとパールのネックレス

ふと立ち寄ったビーズショップのスタッフの方がステキなネックレスをつけていました。

帰宅してからもあのネックレス、気になる~とばかり、後日また再訪すること数回。

…でもその方には会えませんでした残念…あのときお声をかけておけばよかったと後悔…(ストーカーのようかしら)

出来たら間近で見せてもらいたかったなぁ…

でも、諦めきれませんヨ

似たようなものを作るべく、遠い記憶をたどります。

Cimg1531 まったくおんなじ風に…とまではいきませんでしたが、我流で好きな風に組み合わせていきます。

パールの大小、リボン、テグスを使ってのロングネックレス。

このリボンに一目ボレしたのですよ~

可愛い色あいなのです…

自分が若い頃には決して選ばなかったピンク。

グリーンとのツートンのぼかしなので、オトナの甘さが出ています

玉の数や大きさ、リボンの長さを決めるまでに長い時間がかかりました。ショップをはしごしたり、数往復してどっちにしようか悩んだり…

それだけに、活用しなくっちゃね

冬はベーシックカラーの服が多いので、ワンポイントにがんがん使いますよ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ロールキャベツ

ほんっとに久々に作ったロールキャベツ。

寒くって寒くって温かいものを食べたくなるときって、久々メニューでもいろいろ思いつくものなんですね~~

Cimg1530 合挽き肉を…と思ったのですが、スーパーに行ってから予定変更、豚挽肉と鶏もも挽肉を購入しました。

お肉に塩、オールスパイスを入れたらこねこねこねこね。

卵を入れてさらに、こねこね…

牛乳ちょっとでふやけたパン粉を入れてこねこね…

玉ねぎとキャベツの芯のみじん切りを入れてこねこね…

レンジで蒸したキャベツでぐるぐるっと巻いて楊枝で留めたら、浅く浸したコンソメスープで蒸し煮。

最後は、器に楊枝をはずしたロールキャベツをon。

細切りチーズをたっぷりとのせて黒胡椒をふりかけ、スープをかけてあらためてレンジで加熱します。

トロンと溶けたチーズが美味しいロールキャベツの出来上がりです

こどもたちも「美味しい」連発。よかった、よかった

…と思ったら、次回に向けてリクエストです。

「器のすきまに、カリフラワーやブロッコリーを入れて一緒に仕上げて」とか、

「スープが美味しいから、もっと量を増やして」とか。

なるほどね~、それいいかも。次回はそうしましょう

ブログにこうして書きとめておくと、写真が残るのはもちろん、次回忘れずにリクエストに応えられるのでいいんですよねみなさんにもこうした記録のしかた、おすすめしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »