« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

甘泉庵~練馬

練馬での集いも終え、駅に向かう途中の和菓子やさんで寄り道です。

Cimg2292 甘泉庵

ずらりと並ぶ地元にちなんだお菓子のほかに、バレンタインにちなんだ和三盆や、赤鬼&青鬼の練りきりも見られ、和菓子らしい季節を感じる彩です。

お店の方の接客がとてもつつましやかで好感がもてます。

どら焼きの試食とお茶までいただき、

ひやかしで済ませるわけにはいかなくなりました

Cimg2295_2  ワタシは、一緒にいた方のお勧めで黒糖ブッセを購入。

人気菓子だそうです

お値段も手ごろなので、詰めてお土産にも良さげです。

Cimg2296 ブッセというと、洋菓子で表面を粉糖がけして焼成したものを想像するのですが、やはりそこは和菓子屋さん。

お饅頭のような生地なのですが、ブッセのごとくふんわり柔らか。表面はツルッもっちりしています。

キレイな状態でいただけるよう、パケの内側にまた薄紙でお菓子を挟んで入れてあるのも和菓子ならではの細かな心配り。おかげで、ワタシの大好きな薄皮をはがすことなくキレイな状態でいただくことが出来ました

おいしゅうございます

ところで、買いそびれた赤鬼さん、青鬼さんの練りきり、気になります…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La むめい狼

練馬駅で降りることなどなかなかない、練馬区民のワタシです

小P連の集まりがあるということで、ぞろぞろと駅の改札口を抜け、まずは腹ごしらえです。

前日より下調べし、三つにしぼったなかからの多数決でLaむめい狼に決定です。

「この道でいいのかな」「お店なんだっけ?」「Laむめい狼」…などとワイワイしゃべりながら歩いていると…目立つのでしょうね…ちょっと先を歩いていた親切なお方が、

「Laむめい狼ならここまっすぐ行ったらすぐにありますよ。」と教えてくださいました

Cimg2284

11:00オープンで、ちょっとすぎたくらいと思ってましたが、既にお店の前にはママチャリがたくさん

大人気店だったようです。

Cimg2285 かわいいロゴの狼。

下にはランチメニューが。

和・洋・イタリアンの創作料理なので、ランチもかなりの種類が用意されています。

ホテルで長年勤め上げた方が成増のほうでお店をもち、

ここが二店めなのだとか。

繁盛してるということは期待できますよネッ

Cimg2290 海老とホタテのクリームコロッケと岩手産あじわい鶏のから揚げ定食と、

限定サービス品の黒毛和牛を使ったポテトコロッケとエビフライ定食の二派に分かれてオーダー。

ワタシはクリームコロッケ&から揚げ定食。

全てカリッとした揚げで、なかはとってもクリーミー&ジューシーおいしい~~~~。

ご飯とお味噌汁もついているので、ホッと和みます。

Cimg2288 こちらはコロッケとエビフライ定食。

こちらも美味しそうだわ…。

Cimg2287 オープンのアイランドキッチンにはきびきびと働くスタッフの方々&オーナーさんらしき姿も。

これだけよく見えるきれいなキッチンだと、揺るぎない自信とプロ意識を感じさせます。

ぐるりと囲むカウンターには、ひとりの常連さんらしき方もちらほら。見る限り、顧客層も幅広そうです。

大泉にもこんなお店あったらいいなぁ…

ひとりでも気楽に入れるお店。大人数でも入れるキャパ。

フライものを美味しく気軽に食べられるお店。なかなかね、近場にはないですよね。

おいしゅうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハニービスケット

Cimg2276 はちみつとシナモンの香りをぷんと放つビスケット。

久々に作りました

1年以上ぶり…かな?

見た目は平べったい、おせんべいのような形ですが、

ホロホロっとくずれる甘いビスケットです。

このビスケット、タイトルを忘れたのですが絵本のなかに登場し、その本の末尾にレシピが書かれていました。

こどもが幼稚園時代によく作った、大好きなお菓子です。

作り方も簡単で、以前幼稚園児を集めて一緒に生地を丸めて、シナモンシュガーをまぶして天板に並べた思い出も…

あのお子さんたちは覚えているかしら…?

皆、幼稚園で泥だんご名人だったので、丸め方はプロ級でしたよ。

オーブンで焼成すると、バターたっぷりなのでフラットになります。

時間がたつとホロホロッですが、

焼きたてはまた違うんです。

フニャッと柔らかく、ヌガーのようにくっつく食感で二度楽しめるんですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネックレス作り…感覚だけでは時間もかかる

先日hirotanさんと出かけた吉祥寺、ネックレス材料集め。

このときビーズ選びに時間がかなりかかりましたが、

作るときにはもっともっとかかりました

…なぜか。

答えは簡単です。頭のなかにある漠然としたイメージのものを作ろうとするから

はい、感覚で行動するタイプです。たぶん。

はい、こどもの頃は随分母にも叱られました。

このときもどんなものを幾つ集める…と計画せずに、見切り発車で買い物に出たので案の定時間をたっぷりかけてショップのビーズを見ながら頭のなかを整理。

そして、hirotanさんと一緒にいざ作りましょうと家で購入したもの、家にあったものを広げてまた腕組み…イメージが四方八方へと広がりだし収拾つかなくなってしまいました。

そのうちhirotanさんは着々と作業をすすめ…完成

森girl風のカワイイネックレスが出来てました

いいなぁ…

…と思ってたら、後日またhirotanさんからお気遣いメールとお誘いが…

またまた作業開始です…あれから、全く手つかずだったので嬉しい

Pa0_0000 カプチーノと、コーヒーミルクゼリーを作って下さり、やすらぎの時間が…

器類が可愛くて彼女のイメージぴったりだわ

…おっとぉ、女子にうっとりしている場合ではないです。

当初の目的を達成せねば…

hirotanさんが次の作品のピアスを何点も作りだすなか、

ワタシはめがね留め、めがね留めの作業、

丸カン、丸カンの作業を経て…

Cimg2265 ようやく完成です

長かった…

アバウトな発想がやっと具現化。

産みの苦しみとはこのこと

使わにゃ損、損

後ろはカニカン留めの短めネックレス。

Cimg2267 フフフ…

実は2wayなのです。

リボンの両サイドに留めパーツをつけて、とりはずしで長さと雰囲気を楽しめるように

これは本に載っていたアイディアをちょうだいしました。

でも、このリボン選びにもかなりの時間がかかりました…

hirotanさん、どちらのお店でもお付き合いありがとうございます…

Cimg2270 こっちのピアスは、以前作ったものがちょっと寂しかったのでビーズを足してみました。

ピンク系で、ワタシには似つかわしくないのですが…

使っちゃうゾ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やまばと食堂…気になる看板み~つけた

Cimg2271 石神井台を自転車で通りかかったときに、

とっても気になる看板を見つけました。

「ようこそ、『やまばと食堂』へ。」

最近読んだ、「食堂かたつむり」の世界に迷い込んだようで、なんだかワクワクする書き出しです。

Cimg2273 1月31日に限定OPENするらしいのですが、

残念…

この日は用事があって向かえません。

なんとなく、こだわりのある、

温かいぬくもりを感じる文章。

どんな人が出迎えてくれるのか、とぉっても気になるのですが…

Cimg2274 メニューは至ってシンプル。

限定だしね。

でも、お安い。

Cimg2275 どなたか、行かれた方、

是非情報求む、です

練馬区石神井台2-12-5

やまばと食堂

1/31限定OPEN 11:30~14:00

| | コメント (8) | トラックバック (0)

持ち寄り新年会

持ち寄り新年会でyuminaoさん宅にお呼ばれです。

テーマ「フライヤーとぬくぬく湯豆腐セットを使ってその場で熱々を食べよう

揚げるだけにした食材だったり、お勧め豆腐だったり、または従来の一品持ち寄りのチョイスし、飲みたいお酒を持って伺います

Cimg2250 初めてみました

これに、豆乳を入れて湯葉を作ることも出来るとか…

別にお銚子を温めるスペースもあり、なんだか江戸建物博物館かどこかの小道具のようよ。

日本ならではね…なんて風流な…

フライヤーのほうは、揚げて食べるのに集中しすぎて撮るのを忘れてました炊飯器のような外見にサラダ油まるまる一本使って、マックフライのごとく揚がった食材を大きな四角網で引き上げる仕組み。

まるで業務用です。たくさんのトレイに乗って準備待ちの食材が次から次へと揚がります。温度調整もきちんと出来ているみたい。あぁ、写さなくて残念…

遅れて行ったにもかかわらず、その揚げたてが次から次へと出てきて、まあなんとも贅沢な気分やはり油ものは揚げたてが一番ですね一家の料理番としては、こういうチャンス滅多にないですから…とても嬉しい

Cimg2247 9人が集ったのですが、皆さんお料理上手です。

この揚げものにしても凝ってる…

サモサや、ちくわの磯辺揚げのなかにチーズが入ってたり…

Cimg2248 真似した~いと思ったのは、

えびのすり身と椎茸の串揚げ。盛りが上品で美しい。

タルタルソースまで手作り。

えびも椎茸も特に好んでは食べないうちの子達に食べさせたら、もう「大好き」になっちゃうかも。

Cimg2249 ワタシは串揚げするよ~と今回の企画を聞いた去年から決めていた、うずらの卵を持参ハムを間に挟んでます。

奥のじゃがいも、何と以前北海道を旅行した際にそこのじゃがいもがあまりに美味しくて、以来ずっとお取り寄せし続けているという方が持ってきたもの。すごいなぁ…ねっとりして甘い、とても美味しいじゃがいもでした

Cimg2242 皆さん揚げ物ばかりでなく、一品どころか何品も持ち寄りされてました。

これはタイ風焼き飯。

すっごく美味しいのです。バジルやナンプラーを使ってるらしいのですが、味付けのバランスが絶妙ですスパークリングがすいすい進んでしまいました。

Cimg2243 これは創作料理。

里芋をすりつぶして作ったらしいのですが、

また味付けがしっかりしていて、これは日本酒がいけましたよん

Cimg2246 揚げ物が多いと聞いてワタシもサラダ持参です。

かぶと水菜、りんごと松の実のサラダ。

Cimg2244 こちらはサラダ巻きです。

やはり、同じように考える方がいらっしゃった

さっぱりしていて、合間合間につまみます。

Cimg2245 自宅のお庭になった金柑を手をかけてシロップ?はちみつ?煮にされたもの。

知らなかった…最初水に丸二日さらすなんて…

キレイ

これをお湯でわって、飲んでらっしゃる方もいました

ワタシもこのお酒を飲んだら後で…なんて思っているうちに、飲みそびれてしまいました…残念…金柑大好きなのに…

Cimg2251 菜花とカニかまを、お揚げさんで巻いて焼き付けたもの。

すっごくふんわりのお揚げさんがぱりっ

うっすらお出し味の菜花とカニかまの甘みがじゅわっの美味しい一品。これも真似したいなぁ。

どうやって、巻きつけたものがとれないのでしょうか?

Cimg2252 デザートには持参したバナナといちじくのパウンドケーキを皆さんに食べていただきました(またもや撮り忘れ)

こちらのひろうすは、なんとyuminaoさんが皆さんにその場で作ってあげてくださったもの。

ふんわり、柔らかい…やっぱりひろうすは手作りが一番ですね

yuminaoさん、皆さん、ごちそうさまでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタテと海老のソテー

肉、魚、肉、魚のローテーションを組んでますが、時々正直行き詰まります。

なので、肉、肉、魚、魚…と続くこともあります。

特に魚で「今晩は何にしようかな~」と考えをめぐらせることが多々。

海老をあまり好まない次男。嫌い、というわけではないけれど、喜んで「」とは食べてくれることは少ないかも。

ホタテも然り。

でも、今夜はダブルで出しちゃいました。

Cimg2091 海老とホタテのソテー。

にんにくとローズマリーをきかせます。

こうして、ホントはこどもの好みを気にせずに出すのがいいのでしょうね…

案外食が進む次男を見て感じました。

…といいつつ、ちょい気をつかって好物のフライドポテトも添えてみちゃったりして…

このまま好き嫌いなく、何でもどこででも美味しく食べられる男の子に育ってほしいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「かいじゅうたちのいるところ」

Cimg2261 映画「かいじゅうたちのいるところ」を家族で観てきました。

休日のTジョイ大泉は人で大賑わいです。

皆、何の映画を観にきているのかな?

こどもたちには、主人公マックスがかぶる王冠がプレゼントされました

…でも、お年頃なのかかぶってくれない…近々誕生日を迎えるワタシ当日にでもかぶっちゃおうかしら…

原作が大好きなので、これが映画になるってどんなふうに?と想像してました。…半分当たったかな、違った意味で。

主人公マックスの人物像、とりまく環境が深く、ふか~~~~く掘り下げられています。

とても現代風に、そしてリアルに。

かいじゅうたちはとてもキュートで、かなり残酷なのですが、マックスと同じく寂しさを抱えているのが前面に押し出されています。それをどう乗り越えるか…葛藤が描かれ…乗り越えたと思いきや、また別の寂しさがおしよせてきて…

何とも胸が締め付けられるお話。ぎゅーっと心が痛みます。

大人は子どもの頃、こうだったかな…と思い返す人がいるかも。

今現在の自分をとりまく環境を思って、重ねる大人も多いかも。

こどもには向かないかな…大人むけかな…といった印象。

フランス映画のような哲学的叙情が、全編にあふれています。

家族で観るにはちょっと難しかったかな~の映画でした

それにしても、ワタシがつくづく感心して言いたいこと。

吹き替えでマックスの声を演じた加藤清史郎くん、すばらしい。

声が浮いてません。

まったくもって、マックスの心のひだを細かく表現するあたり、才能の豊かさを痛感します。

映画を観終わったあとにこう感じることはありませんでしたが、帰宅してこども店長をテレビで見て、そういえば同一人物なんだわ、と思い返したところで感じました。それだけ映画では馴染みすぎていた、ということなのよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よもぎあんぱん

恒例週末の夜のパンこね。

長男におまかせするのは、よもぎ粉を混ぜ込んだ生地。

またまたいい具合にこねあがり、一晩一次発酵です(天然酵母ならでは)。

Cimg2253 生地には、ぜんざい用に炊いた小豆が残っていたので包み込みました。

セルクルにセットし、二次発酵後に卵白を塗り、ゴマをのせます。

もう一枚の天板で押さえて焼成すれば(オーブンシートは天地忘れずに)こんがりいい焼き色に…

Cimg2254 残っていたあずきの量が足りなくて、パンは四つしか焼けず長男に「今度からもっと焼いてね」と言われました。

「じゃ、こねる生地も二倍になるよ」と伝えましたが、納得いただけたようです

Cimg2256 なかはふっくら、外はこんがり、焼きたてパンの魅力ですね

Cimg2255 スープは大根、にんじん、長ネギとセロリ、ウィンナー。

淡白な大根、淡白な鶏がらスープなので、黒胡椒でちょっとだけスパイシーに。

朝から台所に立つと、オーブンの熱とガスの火とでLDも一気に暖まります

温かなスープと焼きたてパンで、カラダもポカポカ。

シアワセな休日朝ごはんでした…

ちなみに、よもぎ粉、大泉学園なら駅南口ゆめりあ2階にあるKALDIで売ってましたよ。

もやもやっとした綿のような感触で、パケに入れておかなければ「ほこりの固まり」と勘違いしそうな外観です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホイル焼きが大好き

うちの子たちは、魚のホイル焼きが大好き

このときばかりは普段好まない(えのきは大好物のようですが)きのこ類もたっぷり食べられます。しかも、喜んで。

なので、ホイル焼きの登場回数も以前よりちょっと増えたかな。

Cimg2176 この日も、鮭の切り身より盛り上がるほどキノコ類をわんさかのせてのホイル焼き。

カサカサと開く楽しみもあるのでしょうね。

これにたらっとたらすのは、

醤油派?ぽん酢派?

ワタシたちは、ぽん酢派です

Cimg2173 茄子味噌。

かなりぐでぐでになってしまい、小鉢にぎゅうぎゅうに押し込まれてますネ

Cimg2172 さつまいもの小豆煮。

ぜんざい用に炊いたあずきが、夕飯の副菜にも登場

食後のスイーツ感覚で、一番最後にとっておきます。

Cimg2174 毎日のように次男が食す納豆。

今回はおかずとして皆に。

おろし大根とかつおたっぷりでさっぱりめに。

いつも自分ひとりで一パックなのに、半量になっていて物足りなそうな次男。

ほかのおかずもあるので、三角食べするにはいいチャンス。もういい加減マスターしてよ~母は恥ずかしいゾ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からぜんざい

あずきを一袋炊いて、思うこと。

まず、何作ろう??

でも、今回は目的あって作りましたから

まずはぜんざい

Cimg2177 しかも、朝ごはん=ぜんざい。

きっと甘いの苦手~という方には

朝はやっぱりご飯にお漬物という方にとっても

でも寒い朝だし~、寝起き頭も糖分でしっかり目覚めさせたいし~…

で、ここ数日頭をめぐらせていたのが、朝から甘いものご飯。

ここに実現

おもちとおイモで、腹持ちよし

ただし、続けるとうんざりするらしいので(パンケーキ朝ごはんが二日続いたとき、言われました)、次の日の朝ごはんは普通にいきますよ。

Cimg2178 副菜は、大根とニンジン、レタスをたっぷり使ったサラダ。

トッピングには松の実でねっとり感も忘れずに。

白菜や大根を使ったサラダのときに、くるみや松の実を入れて味にアクセントをつけている母のサラダが大好きなもので…これもまたおふくろの味、です。

煮物だけじゃないんですね…母から受け継ぐものって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cafe Amar(アマル)~吉祥寺

ネックレス作るべく、材料集めに吉祥寺へ久々サイクリングです

今回はご近所さんのhirotanさんもご一緒に

まずはヨドバシ6階にある貴和製作所へビーズを選びに向かいます。

ここは9:30OPENなので、こどもの帰りまでの限られた時間を有効に使ううえで欠かせないお店です。でも、レシピが特にないまま頭にあるイメージでこんなのもいい、あんなのもいい…なんて考えていると、どんどん迷いが生じて時間も気が付けば1時間半も過ぎてました

なんとか選び出し、今度はリボン選びでコットンフィールドへ移動します。

彼女の作りたいもの、ワタシの作りたいものはタイプが全く違うのですが、こうして一緒に行動するのって楽しくって楽しくって…普段、単独行動の多いワタシには新鮮です

お昼になったので、ここは主導権を握らせていただき以前より行ってみたかったCafe Amarへ。

Cimg2214_2 アマルという架空の少女の部屋、という設定で作られたカフェ、だそうです。

外観は白い壁で一見カントリーかなと思ったのですが、

中はイメージ一変です

Cimg2230_2 モロッコのランプらしいのですが、様々なタイプがぶら下がり、異国情緒ただよいます。

レジ上のこのモザイクランプもステキでしたが、

ワタシは一番奥、赤い壁の近くの、深い赤のランプにぐっと目が引き寄せられました。ただ、そこの席は大人数用のテーブルだったので、座れるわけでもなく…

ワタシたちが通された席は、

Cimg2215_2まったくもって 想定外

そこにあったのは揺れるブランコ椅子

hirotanさんは「酔うのでどうぞ~」と譲られたので、

座りましたヨ。ハンモックカフェ以来ですね。

揺れるのは。

ちょっと姿勢が悪いと絶えず揺れてます。

でもアンティークのようで、ここに座れたのも何かの縁、とちょっと嬉しかったりもします

Cimg2222 ランチは、パスタをチョイス。

トマトとココナッツソースのシーフードパスタ。

ちょっと太めの麺に、とろんとしたソースがからまって美味しいです但し、上のパクチーはちょっと余分?

Cimg2223 グリーンサラダもついてきます。

お天気のよい日でもあったので、グラスの白を一緒に楽しみました

Cimg2217 ランチメニューには、ドリンク三種セルフサービスなんですけどね…やはり、ちょっとのアルコールで和むわけでして…

ちなみに、三種はアイスのアールグレイ、ホットのジャスミンティー、ミントティーでした。

プラス200円でつけられるミニデザートとともに、ホットのミントティーにはたっぷりのお砂糖でいただきましたヨ。

Cimg2226 ミニデザートは二種類からチョイス。

ふたりとも、さつまいものパンプリンケーキ。

シナモンシュガーが上にかかって、なんともホッとするお味。

おいしゅうございました。

Cimg2220 ちなみに、hirotanさんはランチプレートをチョイス。

いかとレンコンのココナッツカレー+ひよこ豆のサラダ。

十五穀米か、バゲットのチョイスができるようです。

美味しそう…

お買物もひとまず終えて、ゆっくりとご飯。

シアワセなひとときです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん~食欲が落ちたときの救世主

ブログで何度も書き連ねた我が家の食いしん坊バンザイ=長男

この長男が、めずらしく夕飯のときから「なんだかお腹がいたい…」という。

食べすぎかな?と思いあたる節もなく、そんなときもあるのかな程度に流していたら、翌朝もやはり朝食をちょっと食べただけで「なんだかお腹が…」といって、箸を休めてしまいました。

熱にまで達さない36.9度。

ビミョーですが、調子が良くないのなら…と学校を休ませることに。

お腹をこわしたというわけではなさそうなので、ゆっくりカラダを休ませるのが一番、と寝てもらいました。

この日は朝からワタシも予定がつぶれたので、何だか手持ち無沙汰…

それより何よりもご飯を二食もちゃんと食べられないなんて、何事食いしん坊バンザイ=長男が気がかりでしょうがありません。

無理やり…というのもなんだし、とにかく喉越しのよい、消化のよいものを…と思ったのが、うどん。そう、うどん。ワタシも幼い頃にお腹の調子がどうも悪いときはうどん、雑炊、うどん、雑炊だったような…

Cimg2179 …というわけで、うどん、打ちますッ

食欲のないとき、もしくは興味のないこどもには、作る過程から見せるのが一番。

幸い、熱もないし腹痛も治まってきたという長男に見える位置で、こねて休ませていた生地をのばし始めます。

うどんを切るときには「そんなに薄くのばして大丈夫?」なんて気遣う場面も。よしよし…その調子、その調子。

Cimg2180 お揚げさんを煮詰めているのとき、お出しをとっているときには、

「いい香りがする」

やはり五感に直接訴えかけると、食欲も出てくるようです。

しかも、長男大好物「きつねうどん」。

Cimg2181 200gの中力粉から打ったので、

ひとりあたり約100g。

打ちたてはつるつるで喉越しも良いし、もっちもち。

しっかり完食できたので、

食いしん坊バンザイ、復活ですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日当日のごはん

さてさて平日のお誕生日はどうしたかというと…

やはりお誕生日なわけでして…

素通りはできないわけでして…

休日のお祝いと比べたら簡素になるものの、やはり特別食といたします

Sushi ケーキ型混ぜ寿司登場

毎年お誕生日当日が平日の場合はコレと決めてます。

これが平日の誕生日のお祝いご飯、という刷り込みをすることにしました。

お花のカタチは、スモークサーモンだったり、生ハムだったり、まぐろの漬けだったりと様々ですが、それは主役当人の希望にまかせて、基本はケーキ型混ぜ寿司。

そこに、お誕生日の数字ローソクをたてて、ハッピーバースディを唄うわけです。

次男はスモークサーモンが好きなので、今回は黒胡椒がついたものをチョイス。あとは菜花が出ていたのでこれを彩りに使いました。奥は、から揚げ。あと、お吸い物。

Cake1 ケーキはもういいでしょ…と思っていたのですが、

なぜか長男が鼻息荒く「やっぱり誕生日なんだからケーキでしょ」と強くリクエスト。

弟のため…というより単に自分が食べたいようですな

ブルーベリーも残っていたのであるもので作ることに。やはり、休日のお祝いの印象をうすめない程度の二番煎じってことで。

で、最近はまってるロールケーキにしました。これなら焼成も15分くらいで、手早い。

いろいろなレシピを試している最中で、こちらはシフォンロールケーキといってふわっふわの食感。これに、ちょっとココアを入れて卵の配合もちょい変えてみました。

でもちゃんと膨らんだので、アレンジぎりの線だったのかしら?良かった…

Cake2 切り分けると、ホラ、イチゴちゃんが…

金太郎飴のような切り口になったので、嬉しくて並べてパチリ

がま口財布のカタチにも見えなくもないような…

あれほどロールケーキはひび割れるから作るのいやだ~と敬遠してたけど、一度成功するとなんとなくでも様になるようになりました

これで、お誕生日当日らしくなったかな

Happy Birthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レゴ POWER MINERS

レゴで昨年の12月に発売された新シリーズPOWER MINERS。

面白いパーツがチョコチョコと入っているので、今回の次男の誕生日プレゼントに決定

Lego1 「ロックモンスターと戦う鉱夫たち」という設定らしく、フィギュアが充実しています。

ロックモンスターはなんとも愛嬌のある二頭身。

見逃せません

レッドドラゴンとかなり迷ってましたが、こちらのレゴを最終的に次男が決めました。

プレゼントしたのは品番8191。ラバトラズというもの。

鉱夫たちが重機を駆使して、ロックモンスターや、溶岩ロックモンスター(大きくてカラフル。8191限定)を捕まえることができます。

バネでボールが飛び出るしかけや、自販機でジュースが出るしかけ、溶岩ロックモンスターを囲む檻の柵の一部がボタンを押すとはずれるしかけなど、従来のレゴには見られない面白いパーツもあります。

Lego2 8-14歳という設定にはなっていますが、ひとつひとつはクリエイターと比べれば大きいので、彼も迷わず組み立てられました

良かった、良かった。

めずらしいパーツもこれでまた増えましたネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日のごはん

次男のお誕生日ケーキは前日UPしたとおりですが、

ご飯も次男じきじきのリクエストあり。

「鶏肉のステーキ」だそうな

Gohan1 はい、夢、叶えましたよ。

気持ちいつもよりちょっと大きめのサイズで。

ワンプレートに全部のっけ盛りです。

Gohan2

鶏モモ肉を塩と黒胡椒で味付けし、にんにくとローズマリーでソテーしたもの。

付け合せのポテトはそのお汁で最後に焼き付けました。

あとはサラダ。ベビーリーフなどを合わせて見た目もちょっとキレイめに

Gohan3 お赤飯のお豆は、煮すぎてしまいました。

もっと固めに仕上げておかないと…一緒に炊き込む段階ですでに崩れかけ一部あり…

でも、やはりお赤飯ははずせませんから…

Gohan4 スープを用意してなかったことに気づき、慌てて準備。

こういうときにミルポワにすると、早く煮えるし、小さめの器でも見た目まとまるので便利~。

セロリ、玉ねぎ、にんじん、パプリカ、ベーコン、パセリ。

めずらしく、一番遅い次男が、早く食事を平らげました

好きなものばかりだからか?…となると、普段はどういうこと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お誕生日ケーキ

次男の誕生日までもうすぐ

誕生日は平日なのですが、家族揃って夕食がとれる休日にお祝いをすることにしました

Cake3 はい、まずは台を焼くことから始めます。

この日はプレゼントを買いにも出かけるので、朝一番朝食より先に卵を攪拌START

調子づいていたせいか、最後溶かしバターを入れるときに変な入れ方をしてそれまでの泡がしゅっと消えてしまいましたその瞬間「やっちまった~~~」と後悔すれど、既に遅し…焼成まではしましたが、これは本日のおやつとし、もう一台焼くことにします。

上写真はうまくいった二台目

きれいにふくらみましたヨ。

Cake4 コチラは、一台目。

決して固いわけではなく、普段のおやつには十分なのですが、やはりここは特別ってことで…

次男のお友達が突然数人遊びに来たので、タイミングよくおやつに出しました

中はバナナを刻んだ生クリームです

シロップもちゃんと打ったので、しっとり仕上がりましたよ。

Cake1 さてさて、こちらがお誕生日ケーキ。

次男のリクエストは事前に受けての製作です。

①チョコレートクリームで、なかのスポンジはプレーン。

②フルーツたくさん。いちごとブルーベリーが特によし。

③マジパン細工を作ってね。

以上、三つ。

③に至っては午後になってから言い出したので、焦りましたよ~~だって細工に時間がかかるんですもの

なんとか自分ちゃん製作だけで精一杯です。

これを見た長男「ボクのときは、もっとマジパン細工たくさん作ってのせてネ」だって

きっと細工だけで2時間近くかかっちゃうかもよ~~2ヶ月後を考えると、前もって考えて段取りよくしておかなくちゃ…と今から思いをめぐらせます。

Cake2 ケーキの断面写真もひとつ。

これはパン教室の先生にお見せしたかったのです

去年のクリスマスで習ったタルト・オ・フリュイのババロアレシピを使わせていただきました

なかもチョコを溶かして混ぜ込んでチョコチョコだらけ。

しっかり冷やしたので、だれることもなく成功です

これもまたお教室の成果感謝です☆

それにしても今回は料理よりケーキに時間を費やしました。

料理も次男のリクエスト。内容はまた明日UPしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーングリッツブレッド+チーズロール+ビーネンステッヒ+ブラウニー

月イチのパン教室、今年初なのでカメラを忘れないようエプロンとともにバッグに入れ込み、いざ石神井へ向けて出発。今週は寒くて寒くて、自転車に乗るとさらにスピード加速するからなのか、金属のピアスが冷たくするのか、耳が痛むほど冷えます

この日は、なんと盛りだくさんメニューの日

Cimg2117 まずはチーズロール

生地をのばした後、卵やショートニング、チーズ、調味料と粉で作ったフィリングを塗り、巻き込んで平たい棒状にします。

Cimg2118 七夕飾りのごとく、縦に二本切り込みを入れてツイストにしたものを巻いていくと、きれいなお花状のカタチに

この切り込みから中身のフィリングもチラ見せで、美味しそうな感じもUP

このスタイル、いろいろ応用できそうで勉強になりますワ

Cimg2123 塗卵した後、チーズをトッピングして焼成すると、

えもいわれぬいい香り…

黒胡椒もきいているので、お食事パンには最高

ガスのきいた飲み物にあいそうです

(ビール?)

Cimg2119 こちらはコーングリッツブレッド

久々食パンの講習ですが、また細かなところ忘れてます…

家では作ってますが、知らないうちにちょっとしたポイントがすこーんと抜けていたようでして…

どうりでキメ細かにならず、ムラが出ていたわけです。

Cimg2125 こちらが出来上がったコーングリッツパン。

釜のびもきれいに入って、よぉく膨らんだ仕上がり

コーンの粒々も表面にあらわれた感じが良さげ

側面もきめ細かで、美しい~~~~

今回は振替で、「上級コースも最後です」という方々に混ぜてもらったので、さすがさすがの焼成です。

ワタシも上級コースの終わるころには、こんな風に仕上げることが出来るようになるのでしょうか?先生??

Cimg2126 スライスすれば、一目瞭然。

優等生のパンは違いますヨ

なかもキメが細かく、気泡も均等に入ってます。

ちぎるときに、もっち~~と伸びの良さもいい具合。

焼きたてを食べられるのがパン教室の醍醐味です

Cimg2121 こちらは食べるのも初のビーネンステッヒ

訳すと、蜂の巣だそうです。

これがまたリッチな菓子パンです

トッピングに使われるのは、バター、はちみつ、砂糖、水飴、生クリームとスライスアーモンド。

しかもたっぷり

マドレーヌ型にパン生地をセットしたら、このトッピングをくまなくのせます。焼成すれば、じゅわ~~っと染みこみ、ウマ×2なお菓子に

Cimg2122 それが、コレ

このなかにバターがたっぷり、はちみつやお砂糖、生クリームがたっぷり染みこんでます

自分で作ってみなければ、このあまりの美味しさに調子づいて2個、3個とたてつづけに食べてしまいそう…

アブない、アブない…美味しいからといって大きくカロリーオーバーは、この年でさすがにヤバい…とセーブがかかります。

それにしても美味しい…作るかなぁ…作っちゃうかなぁ…また。

Cimg2127 サービスメニューは、ブラウニーでした。

ワタシが普段作るブラウニーとは随分食感が違います。

外がパリッ、なかがしっとり~。

かなり良いチョコを使うと、こんな風な食感になるそうです。

Cimg2128 持ち帰りとは別に、焼き立てを味わっていただきたいから…と先生が、ざっくりと包丁を入れてくださって、即試食タイムです。

こんなふうに、表面が割れるくらいサックサクの(しかも表面つるりんッ)ブラウニー。

コーヒー、そしておかわりに美味しい紅茶を先生に入れていただきました

なんとも優雅でシアワセなひととき…

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームパーティ~持ち寄りごはん

去年の忘年会メンバーに声かけしての我が家でホームパーティ(新年会)。

長男の幼稚園時代のママたちなのですが、学区も皆違うので、なかなか予定が合わず、もうワタシの合う日程でおいでになる方~と強引に決めてしまいました。

日程の合わなかった方、ゴメンなさい

Cimg2100 全体の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、

単品撮影で…

いかとじゃがいもの炒め煮?

じゃがいもがシャキシャキとして美味しかったです

Cimg2102 アボカドとトマトのオーロラソースのサラダ。

とろんとした味わいで、ちょっとしっかりめのワインでも合います。まろやかで美味しい。

Cimg2103

鶏モモをオリーブオイルで焼いた後にワインで蒸し焼きし、ねぎ+青ジソ+アンチョビ+にんにくのソースをかけたもの。

青ジソの組合せ、初めてです

後口さっぱりですが、肉の旨味はぎっしりこれでワインがすいすいと喉を潤してゆきます。このあたりでかなりピッチがあがり、ひとつひとつのレシピを聞きそびれ…

Cimg2104 聞きそびれたアイテムその一。

煮浸しだとは思うのですが…違う場合は、この記事をご覧になったらご指摘ください

さっぱりしていて、生野菜の食感を残しています。シャクシャクとして小気味よい。この一品で、全ての栄養素補えているのでは?と思うほど、栄養たっぷりでカラダに良さげなお惣菜です。ここまでおひと方が製作。

Cimg2101 ピクルス。

このお方、いつも野菜の切り方がとても美しい。

さらには食感が楽しめる仕上がりに頭が下がります。

彩りよく、黒い器に映えます。

スパークリングや白ワインをいただいている際に、

バリバリ、バリバリ…

ついつい箸がすすみます。

Cimg2106 もう一品。煮豚&煮卵。

「硬いから顎を鍛えてね~」なんてジャブでしたが、

なんのなんの、柔らかくしっとり出来てます。

煮卵なんて、半熟なのに、しっかり味がしみこんでます。

ラーメンと一緒にいただきたいわ~~~もったいないか…

Cimg2105 こちらは、ミートドリア。

なかに、しっかり味付けされている挽肉がたっぷり。

そのうえに、ポテトとチーズがたっぷりのっています。

崩すのがもったいないですね。

大きなスプーンを出しましたが、この大きな作品を美しいままキープするのは大変でした。

これは赤ワインのときにおかわりするほど、よく合います

Cimg2107 練馬大根とりんごのサラダくるみがけ。

この大根、なんと区民農園で作られたとか。

すばらしい産直ですね。

甘み十分で美味しかった~~~。

Cimg2109 生春巻き。

中身は、生ハムとアボカドだったり、

海老だったり…

種類を変えてあります。

つけるソースまで準備されて、完璧です

Cimg2108

慌てて作ったワタシの一品。

パンとお菓子は作ります、と断言しておき、できればつまみも…とメールにのせつつ、部屋の掃除ですっかり抜けてました

塩、黒胡椒、にんにく、ローズマリーで出来る海老のソテー。何とか間に合いました。

赤いのはパプリカ。

おきゃくさまがいらしてから、ローズマリーをベランダ採取するという失態でしたが、あしからず…

Cimg2114 かなり飲んでしまったので、パンを撮るのを忘れてました。残一個にて撮影。

くるみ+アーモンド+白いちじくのドライを練りこんだ食事パン。やっとホシノ天然酵母の種をおこしたので、早速作ってみました☆

朝ごはんの分も含め、大量に作っちゃいましたヨ

Cimg2111 Cimg2113 さてさて、ワインですが、最初はスパークリング、その後白へ。

偶然にもカルディで扱っている同じメーカーのものがここで重なりました。

その後、赤ワイン、そしてデザート用にランブルスコの赤の甘口。

Cimg2110 デザートは、ココアのロールケーキを作りました。

シンプルな生クリームのみ。

いろいろ考えたけど、盛りだくさんのときにはシンプルが一番かな。

他にも名古屋のお土産、海老せんもいただきました

Cimg2115 海老の舞。

あられ状になった表面がうすいおせんべいの上に膜のようにのっているので、厚みがあるのに、サクサク。

海老の香りたつ、美味しいおせんべい。

ウマウマ~~

皆さん、ごちそうさまです

また、よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコイのスパゲティ

ヨコイのスパゲティを以前、おともだちのお宅でいただいたときに

「こんなの、今まで食べたことない」と感動し、その場で絶賛。

さらには他の場でも語ってました。

…すると、またそのおともだちより名古屋めしと名うったスパゲティソースと、ヨコイのパスタをいただきました。

さらには他のおともだちよりヨコイのソースをいただいたのです。

となれば、材料の必須アイテム、赤ウインナーを捜し求めてあちらこちらのスーパーへ。

意外とないんですね…昔は当たり前だった赤ウインナー。

大泉学園駅南口のライフエキストラにあったのでGet

Cimg2037 こちらが、そのヨコイのソース。

名古屋のスパゲティハウス ヨコイのオリジナル。

酸味があって、黒胡椒がガツンとくるとろみのあるソース。

これに赤ウインナー、玉ねぎ、ピーマン、

太目のパスタが揃えばデラックスミラネーズカントリー(当店のオリジナルメニュー)ができます。

昔ながらのナポリタンをもっと濃厚に、スパイシーにした感じといったら伝わるのでしょうか。

とにかく一度食べると、しばらくたってから「あ、また食べたいな」と思い出すようなディープインパクトなのです。

Cimg2038 これになくてはならない太麺。

これまたオリジナルで扱っているみたいですね。

なんと2.2mm

スパゲッティで1.6mmなので、かなりの太さ。

あのソースだとこのくらいの太さでないとバランスがとれないようです

早速、パッケージ写真を見ながら材料を切り準備。

Cimg2040 温めたソースをかければ、出来上がりです。

パッケージと違う部分がひとつ…

タコさんウインナー。

ついね、赤ウインナーを見ると包丁が勝手に動いてしまいましたヨ

ところで、このパスタ、ビールと抜群によく合います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

'おいしく、食べる'の科学展~食育フェスタ

昨年よりお台場の日本科学未来館で開催されている’おいしく、食べる’の科学展

この連休中は「食育フェスタ」として、ワークショップやレクチャーも開催されると知り、行ってきました。

さまざまな企業が企画参加しているのですが、先着順でプログラムに参加できます。

Musipan_2 「おいしさづくり探検隊」(キリン)では、イーストやベーキングパウダーの働きについての講習会と、イーストを使った実験、そして蒸しパンクッキングを体験。年齢制限があったので、長男とワタシが参加します。最初は講習会と聞いてすっごく不満顔だった長男も、実験に入るとちょっと顔つきに変化が…その後蒸しパンづくりに入ると、率先して作りだす始末。ワタシはボウルの固定係…

普段からパンやケーキを手伝う成果がここにあらわれましたうまくいく、という自信があるのでしょう。蒸しパン生地の絞り出しも空気も入らずこのエッヘン顔蒸しパンも美味しかったです

上記の講習会に参加できなかった次男はその間に主人と組んで「味の素、原料のひみつ」に参加。パンダの目がプリントされた瓶を初めて目にした次男、すっかり気にいった様子(カワイイもの好きですから)。原料となるサトウキビジュースを試飲したり、実験ではだしを使ってないお味噌汁を飲んで、その後だしの素を入れて再度試飲することも体験。魔法の粉体験してきたようです。

Tomato 「トマトの学校」(ナガノトマト)では、トマトの歴史、栄養のミニ講習会の後に、トマトジュースの試飲会。ワインテイスティングのごとく水(volvic)が用意されて、ジュースは3種。色と味のテイスティングに入ります。こどもたちも真剣そのもの

ナガノトマトさん独自のトマト愛果(まなか)を使ったジュースはさらりとしていますが酸味、甘みは申し分なく、しかも赤みが強い色彩で、他のトマトの茶赤とは一線を画します。

その後はケチャップの試食。やはり3種。これもちょっとペロリ、ちょっとペロリのテイスティング。ナガノトマトさんのケチャップは我が家でも愛用しているので、うち一種は馴染みのある甘さ。オムライスにかけると最高に美味しいのですでも、他にもタイプのがらっと違うケチャップも作っていらっしゃるそうで、そのうちスパイシーなケチャップもハマリました~

Katuobusi 「かつお節けずり」(ヤマキ)では、かつお節ができるまでの工程の説明と、削り器を使って実際に削る体験も。軍手をつけて親子でやります。ワタシの小さな頃は、これでけずり節を作るのがこどものお仕事でしたが、いつだったかそれもなくなったなぁ…今でも実家にはあるのかしら??こどもたちは、木工のごとく楽しんで削り、時折引き出しをひいて中身を確認。味見も欠かさず。自分たちの削ったものは持ち帰りとなり、さらにはその場で機械でひいた美しく薄いけずり節も持ち帰ることができました

その日の晩ご飯は、昆布とかつお節をたっぷり使ったおだしで作る、おそばに決定

企画展示は盛りだくさんでしたが、こどもたちはさらっと目を通すのみ…。もう少しゆっくりじっくり見たかったぁ…とか、話しても途中で次のブースへと移る息子たちを見るにつけ、食育って難しいなぁ~と感じました。けれど、自分たちで体験したことがそのまま食につながるかつお節削り体験など、ひとつでもしっかり心に残ってくれれば…少しずつでも理解していってくれればいいのかなぁ、と思い直すことにしました

それから、この企画展の目玉「ミドリムシを食品に取り込む試み」。

Midorimushi ミドリムシのブース、とても幻想的で美しい…

下からライトで照らされているのです。

次男も魅入られています…ワタシも椅子があれば、きっと一時間はそのままいられたかも…

…が、ショップに売られていたミドリムシクッキー

買いそびれました。一度目にしたとき5枚で450円ってどうよ~と悩み、一回離れてしまったら、帰り際にはもう忘れてましたヨ…(そのとき既に次男とワタシの頭のなかは帰りに立ち寄る家電量販店にあるレゴのことで頭がいっぱいでしたから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に食パン

久々に山形食パン作っての朝ご飯です。

Cimg2033 ホシノ天然酵母種はまだおこしてないので、

サフのドライイーストで作ります。

なので、朝早起き

眠気と食欲…どちらをとるかと言われれば、

やっぱり食欲でしょう

…というわけで朝食3時間前に起きて、1.5斤分300gの粉と材料をコネコネコネコネ…

ねむねむねむねむ…コネコネコネ…レーズン入れ忘れるところだったのをハッと思い出し、またコネコネコネ…手を動かすと多少は目が覚めてくるものの、やはり眠たい。

一次発酵のときは、40分あるので二度寝。

アラームとともにまた起きて、分割&ベンチタイム→成型→二次発酵→焼成。

その間にパイナップル、キウィ、バナナを切ってヨーグルトをかけて…

Cimg2036 オトナはコーヒー。

こどもはコーヒー牛乳。

さ、焼きたてレーズンパンとともにいただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールドファッションそろい踏み!~ミスタードーナツ

ミスタードーナツが40周年を記念して、歴代オールドファッション復活させています。

ラジオで聞いて、早速Go

長男は変わらずD-ポップ。

ワタシはやっぱりオールドファッションを狙います

Cimg2015 右手は、2010年新製品の黒みつきなこ

左手は、2002年のハニー

黒みつきなこは生地のなかにところどころ黒蜜が染みこんでいて、和なスイーツの仕上がり。この組合せ新鮮です。

いいですね。きな粉のお味は普通でしたが…

ハニーが美味しいこれは、シンプルに美味しい

はちみつのグレーズ、はまります。

定番にならなかったのはなぜでしょう?

これは復刻からそのまま残っていてほしいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉仙楼~石神井公園

ワタシもようやく、玉仙楼デビューです

石神井住民は知らぬものはいない中華激安にして美味しいお店。

Cimg2026 黒鳥を見にいき、目の保養をしっかりした後、

まずは去年新築の南田中図書館へ。

図書の自動貸出機で最新式の機器に驚き、

ちょうどお昼時間なので家族揃ってお昼ご飯です。

ちょうど開店時間だったので、いちばん乗りでしたが、

みるみるうちに一階は満席へ。その後二階へ吸い込まれるお客さんたち…きっと皆さん常連さんなのですね。

二階があるとは気づきにくいですもの。

Cimg2020 長男は、麺好きなのでもやし担麺定食。

麺、多い

こどもも喜んでますね~

スープとご飯もいけると言い、がつがつと平らげていきます。

Cimg2023 次男は、鶏チャーハン定食。

蒸し鶏の切り身がごろごろと入っていて、

「美味しい~」といいながら、こちらもすごい勢いで平らげていきます…が、あと一歩のところでギブ。

いいのよ~小学校低学年はこれが普通よ~だってオトナサイズにしてもこれ多すぎですもの。

ワタシと長男とで手分けしていただきます。

長男、大丈夫

水餃子、おいし~~い

Cimg2024 主人は豚バラチャーハン。

見た目、上とかわりませんが、

豚バラ肉の切り身がやはりたくさん混ざりこんでます。

こっちも食べたかったけど、黙々と一言も発せずに食べる主人に声かけられず、食べそびれました

Cimg2022 ワタシは麻婆豆腐土鍋飯。

熱々の土鍋に白ご飯がたっくさん、その上に麻婆豆腐がたっくさん…グツグツ煮たっています。

下にひそかにご飯のおこげも出来て、美味しいのです

寒い冬にぴったりですね

Cimg2031 さて、ここからはマック。

食後のデザート、ミニ杏仁豆腐じゃ足りずに久々マックに足を運びます。

こどもたちと「何年ぶりだ~?」と言いつつこれまたテンション

次男とワタシはソフトクリーム。これ100円って嬉しくないですか

Mac 主人はマックシェイクS。これまた100円。

…で、長男が選んじゃったのが、

ポークなんたらのハンバーガーとマックシェイクS。

さっき、ほら、この足でさっき玉仙楼から出たばかりでしょうが

定食完食したばかりでしょうがプラスαで、次男のも食べてたし…

なぜに、まだ食べる

恐るべし、恐るべし、長男…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒鳥が舞う!

1月6日付けの新聞に、「石神井公園に黒鳥現る」旨の記事が掲載されたらしい。

…読んでませんでした。日経をとってるけど、こっちにも載ってたのかなぁ…

yuminaoさんのup記事を読み、テンションのワタシは前日の夕方からワクワクワクワク…早速連休初日の今日、行ってまいりましたヨ、家族無理やり誘って

Kokuchou いました~~

黒鳥二羽が仲良く並んで、石神井公園のボート池をすいーーーっと泳いでいます。

つがいなのかしら??

写真では一羽ですが、この側にもう一羽いるのです。

かなりの人だかりで、黒鳥がボート池のどこにいるのか、遠くからでも分かっちゃいます。

来た早々、オヤどこにいるのかしら…なんて目を凝らす必要もないでしょう

時々羽をばさばさっと広げ舞うかのようなポーズをとると、人だかりも沸き、新年早々なんだか陽気でいいワ

この周辺は、春の桜の時期、秋の紅葉の時期に大きなレンズ付カメラをぶら下げた人を多く見かけますが、この日もたくさんの方が立派な望遠レンズを装着してモデル撮影なみにバシバシシャッターを切ってました。

写真にとってみて感じたのですが、直に見られるほうを是非オススメしたいです

艶のある黒、ヒューシャピンクに近い赤いくちばし、そしてそのくちばしの先には横に幅広く白のラインが入って、美しいのなんのって…。

また見に行きたくなっちゃいますネ

…うん、またたぶん、行っちゃいますよ

Swan ちなみに、こちらはいつもボート池にいる白鳥。

ホンモノの白鳥も去年の冬、三宝寺池のほうに来てましたヨ。

石神井公園って、上空からも目立つのかしらね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかの煮付けといか刺し

長男がめずらしく買い物についてきました。

特に夕飯のメニューも考えていなかったので、スーパーのなかをウロウロ…

するめいかに目をとめた長男「イカ、イカ」とリクエストするので、お魚屋さんに下ごしらえ(わたと皮むき)をお願いして、お刺身にすることにしました。

Cimg2016 つるっつるのいかのお刺身。

もう少し細くしていかそうめんでも良かったかな。

残った傘部分と足の部分は、里芋やにんじんとともに煮付けにします。前回はちょっとしょっぱすぎたけど、今回はやさしい味に仕上がって良かった

あとは、ほうれん草のおひたし。これもうすいお味にします。

こどもはさっぱり味で物足りないのか、ご飯のおともにキムチを出してきていました。

まったく…三角食べが出来ず、悩みの種です…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子 大吾~大泉学園

お正月菓子を大泉学園町にある大吾で購入したとふれましたが、

爾比久良(にいくら)のこと、書きそびれてました

「大吾といえば、爾比久良だよ」と地域の方から太鼓判押されるほどだから…と、今回正月三日中の食後の菓子はコレに決定です

去年もそうでしたが、この爾比久良を贈答品として購入される方々で店内は人の列、列、列…

年内発送は早々に締め切るようなので、皆さまお早めにご準備を…(まわしものではありません)

Cimg1947 ひとつがケーキ並みのお値段なので、

試しにバラで購入します。

どっしりと正方体なみの高さ。大きさは貫禄十分です。

ホントは、黒糖味も試したかったのですが、これは数量限定。お昼前では当然ながら、売り切れてました。

Cimg1948 二等分にしても良いのですが、外も白餡(卵黄入りの)、なかも小豆餡なので四等分に。

こどもたちには最後まで美味しくいただいてほしいので、この量で十分です

小豆餡のなかには丸ごと栗がごろんと入っています。

外の白餡は、さら~っと口のなかで溶けて、上品な甘さ。

ねっとり後をひく…なんてことは全くなく、口溶けのよいお菓子です。

ワタシなら半分食べたかったかな…

最初は緑茶を用意していましたが、この上品な甘さならやっぱりお抹茶よ~(長男も賛同)と、慌てて台所に立ちます。

さささっと茶せんで混ぜるだけのお抹茶ですが、やはり合う~~~~

これは是非黒糖でも試したいです…

いつか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レゴでひとり遊び~長男編

次男ばかりが作ってるかと思いきや、長男もいつの間にやら作っていた模様。

しかも、またひとりで。

なぜか、共同で作ることがあまりないうちの兄弟。

Cimg2008 タイトル「王さまの城」。

長いアプローチの先には要塞が。

Cimg2010 唯一の門を守るのは、

いかにもコワモテ面の男たち。

手には武器をもつ二人の兵士が塔の上から、侵入者がいないか見張ってます。

門兵は、国旗をかかげて門の前で仁王立ち。

Cimg2011 松明燃え盛る門をくぐり抜ければ、司令官が馬にのってお出迎え。

「ご苦労

…なんて、外の兵たちに声かけでもするのかな。

その奥はいよいよ王宮。

Cimg2012 玉座の両サイドにはやはり護衛のものが控えているけど…

…あれ、玉座には誰もいないヨ、と長男に言ったら、

「王さまは旅に出ているの」

だって。

Cimg2014 でもさ、王冠をそこらに放って行くって…どうなの

普段の長男の「らしさ」がここにあらわれている。

…と思う、母なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無病息災を願う

三が日を明けた頃から店頭に並びだしたのは春の七草。

一瞬、「あれ、七草がゆを作る日っていつ?」と迷うほど早いでだし。

なくなることも早々ないので、前日の夕方に買い求めました。

うちの冷蔵庫に入れておくと若々しい葉がしなびてしまいそうなので、それくらいがいいんです

Cimg2002 毎年ながら、

ぶつぶつと七草の名前を復唱。

昨日のスーパーで、まだ未就園児らしき男の子が七草を朗々とうたいあげていました。スバラシイ。

わが子にも名前を言って聞かせるが右から左へと抜けていっているようだワ。

Cimg2003だし汁にご飯をいれ、卵をおとしたシンプルがゆ。

ちょっと柚子胡椒を入れておきましたが。

好みによって、梅干、明太子、キムチとともにいただきます。

浄化、浄化。

ごちそうさまでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまにはお昼にパンを作ることも…ピタパンサンド

冬期休暇中のお昼ご飯で、しかも年末年始正月料理が続くと、前述のサイクルのなかでぽんっと出てくるパン食。

前日の夜食べ過ぎちゃった…とか、寝坊して朝ごはんが遅くなっちゃった…とか、は大抵朝かお昼がパンになります。

Cimg1832 この日は、お昼の買出しに行けなかったので、あるものでピタパンサンド。

粉類、ショートニング等は常備してあるのでこういうとき便利です。発酵の間はまた他の家事もできるし…

パン屋とスーパーは別方向にあるので面倒なのです

どっちが面倒って結構二極化しますが…

フリルレタスも余っていたので、この際どっさりと入れ込みます。トマトやきゅうりも入れて…

チーズはピザ用シュレッドタイプしかなかったので、ハムにのせてグリルで加熱して使います。

パンの焼成中には、かぼちゃやブロッコリごろごろのミルクスープを作って、出来上がり。

ハイ、いっただきま~す!

シンプルだけど野菜が美味しく感じるのがサンドの良さ。

手早く食べたら、さ、またひと働きしなくっちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レゴでひとり遊び~次男編

冬休み中、ワタシはちょこちょこと買出しに出たり入ったりしますが、こどもは毎回ついてくるなんてことはありません。

…で、何をしているかというと、家でレゴ。

今日はお兄ちゃんが外に出てしまったので、次男ひとりレゴ満喫

強がり?いえいえ、そうではありません。彼はホンキで楽しんでいたらしい。

帰ってくるなり「お母さん、見てみて

Cimg1990 これは

悪の国の超Longすべり台なんだよ。

Cimg1984 ほら、

骸骨がすべってるヨ。

(実際ちょうどいい幅で、つるつる面を使っているのでよくすべる

Cimg1987 すべり台の上では

暗やみで光る幽霊がいるんだヨ。

(ここでパーツのみはずして、ワタシの手をとり暗い部屋へつれていき、ぼんやり黄緑色に発光するのを見せる)

Cimg1986 すべり台には、くもの巣がはっていてネ、

勇者が毒ぐもを槍で突いているの。

Cimg1988 その横では、白馬がカラダからビームを発して、

骸骨が「うぁッッ」と驚いているの。

Cimg1989 その後ろには、

悪魔の食卓があってネ、

そこへ座れ、と押す人と、いやがっている人がもみあってるの。

Cimg1990_2 おわり。

彼の頭のなかで展開するストーリーを、

レゴは見事に再現できるようです。

細かなところに凝っているあたり、楽しめます。

このあと、ワタシは様々なフィギュアレゴで

「すべらせてみて」という次男の促しにそって、

すべり台からフィギュアをすべらせて遊びましたとさ。

さっ、ご飯の準備、準備…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月⑥~干支飾り

一年中かかっているものを元旦か、はたまた大晦日に掛け直すものとして、

カレンダーがまず思い浮かびますが、我が家ではもうひとつ、一年前から仲間入りした暦飾りがあります。

Cimg1911 コレッ

いつもはカレンダーの影に隠れていますが、

掛け場所がなかなか思いつかばず、今の仮の場所、カレンダーと同じ位置に。

小さくって、

よく分かりませんよね…

Eto ちょっと拡大してみましたよ。

陶器で作られたカラフルな干支がずらりと順番につながっているのです。

その年の干支に、付属のひもを結びつけるという仕組み。

末尾はなぜかピンクの豚なのですが、

きっと猪なのでしょう…

…と思っていたらトリビアです干支の日本では猪にあたるところ、中国では豚なのだとか。ほぉ~~そういうわけだったのですネ

中国だったか、そのあたりの旅行土産で母からいただきました。

可愛い…

Cimg1910 今年は寅年なので、

こうしてヒモを結んでマーク

両前足をあげて「ガオー」のポーズも愛らしい

ちなみに昨年の牛は水牛シルエット。

これってやはり中国だから??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月⑤~年明けうどん

吉祥寺へ母子三人で自転車ドライブ~

目指すは、こども服

長男はなんとなく連れていかなくてもサイズ的に決まるものの、次男はちょっと小さめなのでアウターになると肩幅がとぉっても気になります

試着を幾つかさせて、好きな色とサイズが合わず、結局諦めて帰ろうか…と引き返しはじめたときに、もう一店舗あったことに気づきUターン

…ありました~。諦めなくて良かった…

店員さんにつかまっていろいろ見ているうちに、こどもたちがマフラーにまで興味を持ち始めてしまいました。柄をチェックしていたら、「自転車に乗るんだったら、ネックウォーマーのほうが安心ですよ。最近の男の子はお洒落でされている方もいらっしゃいます」とすすめられ、すぽんっと試着すれば、あらららら…長男の目が、続いてマフラーを手にしていた次男もそれをみて試着…やはり

洋服もので、こうして主張するのはめずらしいことなので即決購入。

タグもはずしてもらって即、装着帰りの自転車ドライブに大活躍でした

…それにしても、あらためてそのスタイルを見るに、今どきの子だわ~と実感。

昔はお母さんの手編みのマフラーだったわよ~

さてさて、本題です。

Cimg1963 お昼にさしかかったので、

吉祥寺麺通団年明けうどん

お正月からスーパーで年明けうどんと銘うって、

紅白うどんだったり、様々なうどんが売られていたので気になっていたのです。

そもそもうどん大好きですから

今日のように寒い日はうどんでカラダを温めるにかぎります。

Cimg1961 ワタシと次男はあつかけうどん+天ぷら。

シンプルが大好きなもので

ねぎ、ごま、しょうがのすりおろしは好きなだけ入れられます。

麺も大中小サイズからチョイス。

Cimg1960 次男はちくわの天ぷら。

ワタシはゴボウ天。

福岡にいたときから、うどんに天ぷらというとチョイスはごぼう天をまず選んでしまいます…

右横は吉麺ドーナッツ

天ぷらの横に、100円で並んでいるとつい選んでしまいます。店長、商売上手

Cimg1962 ごぼう天の大きさたるや、このくらい。

ちなみに、これは小うどん。

…といっても、しっかり量ありますヨ。

Cimg1959 長男はねばたまうどん。

汁なしうどん。最初にうどん麺に生卵がからませてあります。その上に納豆。

長男は「家でも作ってね」と言っていたので、美味しかったんでしょうワタシも食べたくなっちゃった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月④~おせちもいいけどピザもね☆

おせちを作ると、人気のあるものそうでもないもの…いろいろ出てきます。

作る量も多いものは当然ながら残ります。

そのなかで今回想定外で残ったもの。

鶏の松かさ焼き。

他のおせちに埋もれてすっかり気づかれないまま二日目に突入したので、その日のお昼にピザに変化(へんげ)いたしました

Cimg1946 これです

…って、既に食べてる~~~

写真、めずらしく撮り忘れです。

ホントは、お正月三日目に出した筑前煮の残りものを使った混ぜ寿司も写真に撮ろうと、思ってはいたもののこれまた完食後に摂り忘れに気づく始末せっかくキレイにいくらもちらせたのに~~~ッ

お正月ボケはいりました~~~

ちなみに、このピザのトッピングはホワイトソースと鶏の松かさ焼きをカットしたもの、ほうれん草、ゆで卵。

照り焼きチキンピザっぽい感じをイメージしていただければ…

鶏の味もいけてるッと味見段階ではかなり自信あったのに…気づいてもらえませんでした。…ワタシも準備に食べるのにせいいっぱいで、食事が毎度終わるまで残っていることに気づかない始末。来年は配置にも気を配らねば

Cimg1945 あとは、リッツを使ったカンタンカナッペ。

手前と奥は、お気に入り黒胡椒入りチーズ。

真ん中はモッツァレラ。

やっぱりおせちもいいけど、カレーもね

じゃなくって、パン系ははずせないでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月③~すきやき

今まで大晦日の晩ご飯はすきやきと決めてました。

そのあとに少量の年越しそばをいただいて、寝る。

…ところが、ここ2-3年どうも胃もたれが…

なので、大晦日の晩は年越しそば+かしわ飯セットと決めて、

お正月にすきやきは持ち越すことに。

Cimg1944 午後はこどもたちに駆り出され、三人で大泉中央公園&樹林公園まで自転車でGo

サッカーの相手までして燃焼、燃焼。

さ、夕食の準備です。

材料をざくざくと切り、お皿にのせていったらかなりのボリューム

小学生でこの状態じゃ、中学に入ったらどうなるの

盛り皿だけで食卓が埋め尽くされそうです…

Cimg1943 食事にはあわないけど、食前、食後用にひっそり野菜のかげに置いておいたmyにごり酒。

我が家ではワタシひとりだけが飲むので、こうした小瓶でしか選べません。ほんとは純米酒とか選びたかったけど…一升瓶だし…去年のように連日飲みだすと体重まぬがれませんから

さてさて、すき焼きですが一同座らせて最初から卓上コンロでやっていきました。

こどもは「まだ~、まだ~」と待ちきれないよう。

主人は無言。人形のように微動だにせず。

お肉が最初に仕上がると、そこからもう堰を切ったように箸が行き交い、まあ忙しい、忙しい…

京都の二年坂か三年坂の料亭で、学生の頃、部の幹部襲名の宴なる名目(筆で書かれていたのでコワイ響き)で他大学の招待として年一回、二度だけ足を運んだことがあります。そこでは男性のみなさん皆寡黙で、せっかちではなかったですよ。仲居さんの作るすき焼きを、静かに静かに正座して待ってましたヨ(正座で、ワタシのほかは大広間を100%学ラン男子&スーツ男子が埋め尽くす図。きっと襖開けちゃったらかなりコワイ様子だったと思います。)。

もうちょっとね、秩序をもって鍋はね、楽しんでほしいな…と思います。

おしゃべりも楽しみつつ、ね。

そのためにはワタシも聞き上手の術を身につけねば

元旦から、ワーワーギャーギャーしゃべるひと、全くしゃべらないひと、の二極化現象。

この一年もあっという間に慌しく過ぎていくのでしょうね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月②~生菓子編

Daigomise 大晦日に買いに走ったお正月用生菓子。

どこにも出ないので自宅用のみ。

でもせっかくだから、和菓子街道をひたすら北上し、どこにしようかなと母子三人で自転車でうろうろ…

豊月堂、あわ家惣兵衛、源吉兆庵、大吾と大泉学園通りには気になる和菓子屋さんが点在しています。

でもやはり、昨年美味しかったし細工もキレイな大吾さんへ。

Daigokashi せっかくなので、お菓子はこどもたちに自分の食べたいカタチを選んでもらいます。

長男は手毬。

次男は想定外だった、若竹(渋いッ)。

あとは、干支と、鯛。

Hatucha1_2 元旦の朝、お宮参りに行く前にすきっ腹をうめるために

このお菓子と、薄茶をたてていただいてから出かけました。

オトナは抹茶椀で。

Hatucha2 こどもは湯のみ茶碗のなかでも、ちょっとそれっぽいカタチのもので。

量は飲めないし、所作も気にしないかな…と思ってたら、

「これ、どうやって飲むんだっけ?」

…去年は抹茶椀だったので、飲み方を教えたんだった

正面の絵もなく、大きさも両手で扱うには軽すぎる湯飲み茶碗で一応カンタンな意味だけ説明しましたが…

来年にはまた、きっと忘れていることでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月①~おせち編

新年あけまして、おめでとうございます。

昨年は早くに寝られ、おかげですっきりと目覚めることができました。

今朝はちょっと遠出して、石神井の氷川神社までお参りに…

…と、その前にお菓子とお茶をいただいて、すきっ腹を埋めてからいざおでかけです

昨日から急に寒くなってきたようで、歩いていてもつま先が冷えて痛かったです

帰ってからは早速、食卓の用意。

Zouni まずはお雑煮です。

昨日のうちに年越しそばのぶんのだし汁とともに、だしはとっておいたので、海老を酒炒りしたらだしをそそぎ、あとは塩、おしょうゆで雑煮用に味を整えます。

なかみは、白菜、ほうれん草、にんじん、もち、海老といたってシンプル。

気に入った生麩が見つからず、今年はなし

この大きな有頭海老の入ったお雑煮は、鹿児島らしいですね。

最近になって知りました…両親のルーツが鹿児島なので、納得です。幼い頃から慣れ親しんだ味。地方を出てみないと、これが当たり前と思っていたお雑煮も地方によって様々ですものネ

蓋がしまらないのが難点ではありますが…

Torimatukasayaki_2 おせちをちょこちょことつまみながらいただきます。

基本甘いもの系大好きなので、まっさきに手をのばすのはこのあたり。

伊達巻。きんとん。バランスとって、鶏の松ぼっくり焼き。

…松ぼっくりに見えませんかおかしいなぁ…結構四苦八苦したのですが…

Juubako 重箱に詰めたのはこちらのみ。

伊達巻は今年は結構キレイな焼き色に仕上がって満足

昆布巻きは、鹿児島式にブリの切り身を入れて巻き込んでみました去年おば様のお宅でいただいたのが美味しかったので、実習しましたヨ。

かずのこはこどもも大好きなので、今年はちょっと多めに買いました。お酒を飲むのは私くらいなので、味付けも薄めに、薄めに…

Namasu 重箱に入りきれなかったものは器に…

紅白なます。

金時にんじんを使うとふだんのお惣菜も一気に正月めいた副菜になるので不思議~。色は大切ですね。

ゆずも使ってふだんとは違う柑橘系の風味。

Kuromamekuwai 黒豆。

今年もさっぱりした甘みに。

鉄の中華なべを使うので色艶よくしあがります。

ちょろぎを買い忘れて師走に街を駆け回って捜し求めたもの。これがないと、こどもたちからブーイングの嵐なのです。

左隣は、くわいの実とえびの揚げ煮。

Chikuzenni 最後に筑前煮。

祝いの飾り切りをするのですが、煮含めて揺らしたときににんじんのお花が一部崩れてショック

でも、お味はしっかり染みています。

朝とお昼をかねていただきましたが、もうお腹いっぱい。

…とのんびりブログを書いていたら、こどもたちが外から帰ってきて

「おかあさん、これから自転車に乗ってどこかに出かけよう」だって…

おかあさん、今日は自転車向きでないスカートなんですけど…

う~ん…仕方ない、どこかにお出かけしましょう、(しかも)自転車で…

お父さん…我関せず、テレビっこしてます…

正月から母子の行動…今年も?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »