« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

アジアンな晩ご飯

食べたいものばかり集めたらこうなった休日ご飯。

Gyouza1 アジアの調味料をフル活用して、

居酒屋メニュー??

ビールを飲みたくって、おつまみメニューのオンパレードです

Gyouza3 食べたかったものno.1

餃子です

お野菜たっぷり、豚肉ぷりぷりの餃子の旨味をじゅわっと出すために、お酒は紹興酒で香りよくまとめてます。

オイスターソースも隠し味に使ってますヨ。

Gyouza2食べたかったものno.2

焼きおにぎり

せっかくホットプレートを出しているので、餃子を焼き上げたら即サイドに寄せて、おにぎりを焼いていきます。

もちろん刷毛でなんども醤油をペタペタ…。

食べたかったものno.3

れんこんのナンプラー炒め

酢水にさらしたれんこんをサラダ油で炒めたら、ナンプラーをさらっと回しいれて出来上がり。あとは食べる前にレモン汁をしぼりかけます。レモンをかけるかけないでは大違いなので、お試しあれ

食べたかったものno.4

ニラのジョン

パジョン(韓国)のようなつくりですが、小麦粉は入ってません。とき卵とちょっとのお塩で、にらをプレスサンドする感じ。にらには小麦粉をあらかじめふっておきます。これは行正り香さんレシピ。餃子と同じ酢醤油でいただきます

食べたかったものno.5

豆腐とわかめのスープ

鶏がらスープの素とおろし生姜、塩でととのえたスープに、豆腐とわかめ、薬味ねぎ、すりゴマをたっぷり。あとちょっとのラー油

スープに集中して、ビールを飲むのをしばし忘れていました。

アルコール毎日飲まなくても平気、になったのも歳とともに変化したこと?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きなこパン&りんごと白菜のサラダ

ハイジの白パンのお化粧版です。

二次発酵後に、きなこと粉糖(溶けないタイプ)を茶漉しでふりかけ焼成すると、いい具合に香ばしい黄金色のパンができます

Cimg3208 とてもうつくしい…とは思いませんか?

(自画自賛)

きなこ…いいシゴトしてくれます。

ほんのり甘く香ばしい、素朴なパンに何を合わせよう…と思いましたが、

Cimg3207 久々にりんごと白菜のサラダを登場させました。

こちらもりんごが入ってほんのり甘く、相性もピッタリ

白菜は千切りにし、りんごは薄いちょう切り、あとは水菜をざく切り、くるみを3ツ切り。

そこへピエトロドレッシングをかけて、和えたら出来上がり。

Cimg3210 このサラダ、ハムの千切りを加えるとまたぐっと美味しくなりますヨ

ポイントは食べる直前のドレッシングがけ。

…でないと、白菜から水がでて素材の味がぼやけてしまいますから…

サラダを持ち運んだり、パーティで出したいときは、軽く白菜のみ下ごしらえをして、水気を捨ててから和えましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマンの肉詰め 大好き兄弟

物心ついたころからピーマンの肉詰めを出していたせいか、久々に作ると大喜びの我が家のちびっこメンズ。

Cimg3191 スーパーで久々に10cm超え(ちょい)の大型ピーマンを見つけたときに、まず思い浮かんだのが肉詰めと喜ぶ兄弟たちの顔でした

案の定、

「今日の晩ご飯なあに~」と、テーブルに並べられた巨大ピーマンを見るや、

「ひゃっほう

ピーマン嫌いなお子さん、うちの子たちと一緒に食べさせればもしかするとそのニコニコ顔につられて食べられるようになるかもしれませんよ

横には、エリンギとしいたけを流れた肉汁で炒めたもの。

Cimg3192 あとは、

セロリと長ネギのマヨサラダ(ヨーグルト入り)。

さつまいもの素揚げに、バルサミコ酢を煮詰め飴がけしたもの。

セロリと一緒に入れた白髪葱は、水にかなりさらしていたにもかかわらず、食べてみたらかなり辛い

なので、主人用には急遽セロリときゅうりのマヨサラダに変更しました。で、主人用に小鉢に入れていたものはというと次男が喜んで完食。

辛くないのと聞いてもウマイ、と言ってむしゃむしゃ食べる次男。…もしかしたら味覚障害か?と心配したけど、料理にまざった食材を確実に当てるのは次男のほうだし…う~~ん、スパイス類に頼りすぎたオトナの味に慣れっこになってしまったのか…なぁんかどうしていいものやら…考えてしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのから揚げ

魚の調理、今日は何にしよう…と最近てこずるワタシです

「これが食べたい!」というのがこのごろなくって、困ってます。

体重が激増して、戻そう戻そう…と思ううちに意欲が減退しているのか、

はたまた、歯の治療中で噛むことが億劫になっているからか…

恐らくそのどちらでもあるんでしょうね

自分は自分で思っているよりフクザツに出来ているのかもしれない。

別に食べたくない、というわけではありません。

現に体重は全く下がってませんし…(しっかり食べている、ということですネ)

この日もぶりを買ってはみたものの、はて、何にしよう…と悩む始末。

照り焼き系、塩焼き系ももう先週のうちにやってしまったし…

Cimg3188悩んだあげく…から揚げにしました

ビニール袋に、小麦粉、塩、黒胡椒、パプリカ、タイムを入れて振ると混ざります。

そこへぶりを入れて、袋を軽く膨らませてから振るとまんべんなく粉類がついてくるので、カラリと揚げるだけ。

付け合せはカンタンに茹でブロッコリとトマト、グリーンピースのバターソテー、

Cimg3189 大根サラダ。←かつおぶしたっぷり。

グリーンピースは冷凍を使ってますが、

昔より冷凍技術があがったせいでしょうか。

生に近いくらいの仕上がりです。

皮もピンッとしてます。グリーンピースが大好きなこどもたちは大喜びで、手前にあるから揚げをほったらかしにして、先にグリーンピースをつまんでました

グリーンピース嫌いの子って、どういうところが嫌いなんだろうね~って話しかけても、

もぐもぐもぐもぐ…こういう豆類って箸でつまむのに集中しすぎて、なかなか話せないようです。大人になるとそんなことないのに…まだまだぎこちなさが残る…そこがカワイク思えてしまった母でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余りものを集めると、いつもより豊かな食卓になります

最近、パン+スープか、パン+ヨーグルトフルーツの朝食を送っています。

きっと親が知ると、「まあ…育ち盛りに少ないじゃない~」といわれるかもしれませんが…

もう一品増やそうか、というと、残すかも…と3人(オトナ含むメンズ)に言われるのでこの状態でキープ。

Cimg3161 週に4-5日パンを焼いていると、その日に1-2個は余っていくわけで、これらを冷凍ストックしているのですが…

前日のハイジの白パンが余ったので、他の冷凍ストックパンを解凍して軽く焼いて出しました。

すると、なんだかあらあら…ベーカリーバイキング?ってくらいに食卓が心持ち豊かな感じになります。

Cimg3160 フルーツも、普段は2-3種入れてヨーグルトがけですが、

フルーツまで残りもの。半端にバナナが2本。

半端に苺。半端にオレンジが2個。半端にりんご半分。

なので…冷凍ブルーベリーとともに、

半端ものを全てカットして盛り込んだら…結果5種。

こどもたちにえらく喜ばれました

「どうしたの?」だって。

「余りモノを使いました。」

というと、「余りモノっていうのも、なんだか盛りだくさんでいいね。」だって。

泣けるね~~~

こうして余りモノがより集まればいつもより盛りだくさんっていいうのも、アレ普段って、じゃ、なに足りませんでしたかだけど、ちょっと余ったからとパクパクその場で無理して完食するより、こうして集めたほうがいいってことにも気づく瞬間。

こどもたちにも口福のひとつとして覚えていてほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コネタマ:キレ味カレー

ブログネタ: 【プレゼントつき】「これぞ、キレ味カレー」あなたが食べたいのは?参加数拍手

あなたが一度は食べてみたいと思う高級食材でつくるカレーは次のうちどれ?

    1.伊勢エビ
    殻も身も伊勢エビの旨みすべてを使い尽くす

    2.神戸牛
    ごろっとした主役の肉が口の中でほぐれる

    3.フカヒレ
    高級中華食材とカレーの新たな出会い

    4.海鮮セット
    贅沢な海の幸でカレーの旨みがぐっと上がる

    5.イベリコ豚ベーコン
    肉の旨みがすべての食材にしみ込む

    6.名古屋コーチン
    王道チキンカレーを厳選した食材で

          かなり悩みますね…皆さんだったらどれを選びますか??

          ワタシは…1.か4.でしょうか。

          そのどちらかといえば…作ってもらうなら伊勢えびカレーかな。

          余すところなく殻も身も…となると、フレンチに近くなるのでしょうか。

          となると、やはり手間ひまかけて美味しさがぎゅっと閉じ込められた伊勢えびカレー…食べてみたいですね

          それにそれに、ドラフトワンならすっきりした味だし、泡も雑ではないし、きっとこってりした伊勢えびの風味もきれいに洗い流して、最後まで美味しく飽きずにえびの濃い味を楽しめそうです

          伊勢えびのきゅっと上向きのお顔とともに写真もとってみたいですワ

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ハイジの白パン

            天然酵母パンのなかで、一番シンプルで一番手間もかからず、そのシンプルさが可愛くて飽きのこないパンがあります。

            Cimg3141_2

            ワタシは勝手に、

            ハイジの白パン。

            と名づけています。

            カタチがあのアニメのそれっぽいでしょ。

            卵もバターも使わないこのパン。

            あの山小屋の雰囲気にぴったりです。あとはあの大きなチーズの塊を暖炉であぶってドロリとさせてのせれば…どれだけ美味しいことでしょう

            …妄想がふくらんでしまいました。

            Cimg3140_2 このカタチ、ベンチタイム前にはスケッパーの背で押さえ込み、二次発酵前にはスケッパーのカット部分で押さえて成型しています。

            それでも天然酵母パワー恐るべし。

            焼成しているうちにぐぐっと持ち上がり膨れ上がり、

            こうして並ぶと、歯みたい…

            こどもにそういって見せると、

            「うわっホントだ、キモっ

            キモい。

            その言葉、なじめないしイヤなんだなぁ…

            ワタシも子どもの頃、その時代の言葉をこうして口にする度、きっと母も嫌がってたんだろうな…と折にふれ、シンクロさせます。

            Cimg3143 この日のフルーツヨーグルト。

            春はいつも苺とバナナ、そしてブルーベリーが定番。

            そして、シンプル極まりないハイジの白パンには、

            シンプル好きな次男はそのままで。

            ワタシ達は、バターだったり、いちじくプレザーブでいただきます

            いちじくプレザーブ、谷原のフレッツのSALEで見つけましたが、なかなか良いですよ。

            プレザーブとあるだけ、果実もちゃんと残っているし。

            でも、瓶が大きすぎ。

            お試しサイズには大きすぎて、ちょっともてあましております。

            普段、ジャム使わないしね。

            クッキーにでも使うかな…

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            豚の角煮+辛くないラー油(いただきものの手作り)

            久々に豚の角煮登場~~

            でも、ブロック肉が予想以上に縮まってしまい、慌てて大根も追加です

            こうして急遽追加のときなどは、電子レンジが大活躍。ちょっとだけ水を入れて専用容器で加熱すれば、カンタンに下茹で完了。すっかり家電頼みの毎日です…

            Cimg3156 しっかり大根もいい色に染まりました

            煮汁もあるので、茹でた小松菜も添えておきます。

            Cimg3153 ほかの小鉢たち。

            Cimg3154 ごぼうとにんじんのマヨサラダ。

            粒マスタードとヨーグルトが入ってます。

            Cimg3155 シンプルもやし炒め。

            こちらは、いただきもののラー油と塩、すりゴマで調味。

            Cimg3152 そのいただきものの手作りラー油。

            chappyさんよりおすそ分けいただきました。

            ワタシが未体験の辛くないラー油。

            しかも、店頭では品薄だから…と手作りされるとは恐るべしchappyさん…いやいや尊敬の眼ですわ…

            Cimg3157 こんな感じでにんにくのほかにもナッツ類が入ってます。

            もちろん油だけでなく、調味料もいろいろ…

            詳しくはhappy*chappyで。

            おすすめ通りに、

            Cimg3159 ご飯にのせていただきましたヨ。

            お、お、美味し~~~~~い

            このパリパリ、くせになりますね。

            あっという間に2日でなくなりました。

            ご馳走様です~~~

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ダッチタイガーブレッド&アニーズブレッド&大納言あずき

            月いちパン教室です

            某○ンデルセンでも見かける大好きな、レーズンとくるみの入った表面カリッのパン。

            JapanHomeBakingSchoolでは、アニーズブレッドと名づけられ、とてもリッチな成型です。

            Nobasu くるみとレーズンがたっぷり入った生地のため、65cmくらいに細長くのばすにも、生地が切れかかったりで結構大変です。

            さすがこの道20数年の先生、ワタシがギブした生地もすすすっと伸ばしてくださいました

            Cimg3170 これを3本使って三つ編みにしていきます。

            真ん中から双方へ向かって編みこみます。

            生地が長いのでいたみにくいようにかしら?

            Yakumae これを輪にしてから、オイルをスプレーしたリング型に入れ、二次発酵。

            Yaitaato これが焼成したもの。

            アニーズブレッド。素敵なカタチですよね。

            田舎パンで、はちみつや牛乳が入ってほんのり甘く、

            表面の皮はカリットしていますが、なかは引きのあるやわらか生地。

            Topping こちらはダッチタイガーブレッド

            ミルクパンの生地の上に、上新粉を使ったパン生地をトッピング。

            どろっとしたトッピング(一次発酵させたもの)なので、パテナイフで塗りつけて、二次発酵へ。

            Datch 焼成させると、このとおり

            表面が虎模様のごとく亀裂が入り、そこはパリパリ。

            なかみは先生の計らいで今回大納言が入ってます。

            この二層、はまります

            美味しい~~~大納言入りもGood ideaです

            お店でよくみかけるのはクリームチーズが入ったタイプですよね。

            Dainagonpound こちらはお楽しみメニューの大納言あずきパウンドケーキ

            これもまた大好きなお味です

            発酵バターを使った生地にはこしあんも練りこまれ、生地からちらほら見えるのは大納言。

            これが控えめな甘さの仕上がりで…あともう一切れくださ~いとリクエストしたくなるようなお菓子。

            早速作ってみたくって、大納言400g入り袋を購入しましたヨ。

            もちろん、久々に豆太鼓も作っちゃおうかな

            う~ん、楽しみです

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ひとり、鍋焼きビビンバ

            平日のひとりご飯。

            ついつい丼モノ、麺類一品でカンタンに済ませますが…

            今日はお外も良い天気

            おそとご飯に行きたい気分でありました。

            …が、午前中は予定があるので出られず、家でおそとに行ったつもりご飯ごっこ

            Nabe これ、いいでしょ

            鍋焼きうどん一人用。

            先日お店を閉じるということで、処分している店主さんより安価で分けていただきました。

            鍋、蓋、鍋敷きワンセットで。

            後で、もう3セットくらい引き取っておけばよかった~と後悔してます。

            なぜって…

            Jikabi かなり活用させていただいてますから

            この日、おそとご飯ごっこの設定は「韓国料理店」

            これは石鍋のかわり。

            直火もがんがんかけられるのでとっても便利です。

            おこげもしっかり出来るし

            Cimg3146 ピチピチと焼けるいい音…

            さて、火にかける前、どんな風に盛り付けたかというと…

            鍋はしっかり熱したのちにゴマ油をなじませ、白ごはんをいれます。

            豚肉は塩でシンプルに焼き、

            にんじんは塩でしっかり揉んで水分を抜き、ゴマ油とすりゴマで和えます。

            もやしも下茹でしたら塩で揉んで水気をしぼり、

            ほうれん草は下茹でしたら塩、ゴマ油で和えて、

            キムチ、

            生卵、

            コチュジャン

            すりゴマたっぷりのせます。

            Mazetaato 火からおろして、

            鍋敷きにのせて、

            海苔をちらします。

            左手にはミトンをつけ、

            すべらないようがっちり押さえたら、

            スプーンで一気にかき混ぜていただきます

            うううっ、いい感じ

            このお鍋と出会えて良かった~~~~

            やっぱりひとり用の専用鍋がひとつあるだけでしっかりお店、おそとご飯気分に浸れますわ…

            お腹一杯になったあとは、ゴロンと横になり本を読んでひと休みです。

            う~ん、シアワセ。

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            おやつにビール?

            こどもがお友達のうちに遊びにいくのに、持たせるのにちょうどよくって

            このところハマッっている高松製菓さん。

            コメントいただいてたyuminaoさんのオススメ、ハート型チョコブラウニーをついにGet

            Cimg3128 これだけの詰め合わせセットのなかに、

            ひとつだけ入ってました。

            でも、すごいんです。

            このパケ…そのままでよろしいんですかというくらい、超有名店のギフト用菓子。

            知ってます。知ってますとも。私も行きたい~と思いつつ、なかなか並ぶ人も多くて予約も多くて入店できないというお店のお菓子、でした。

            でも、これは無人販売。

            なので、ワケあり商品、なわけで…

            決してパーフェクトな状態ではないことはわかってます。

            Cimg3131 箱詰めにまでいたらなかったB級品であろう、このチョコブラウニー。

            でもね、材料がいいようで、チョコがとても美味しかったです

            たぶんワタシが買ったブラウニーのワケありのワケは、

            ちょっと焼成時間が長かったから?かな。

            多少表面ひび割れ、固いですが、お味はいいので、

            嬉しくなって、ビールのタブ抜いちゃいました

            おやつにビール

            いいんです、たまには。

            たまには…ね。

            Cimg3129 ちなみに、この日もうひとつ購入したチョコパウンドケーキ。

            食べるのを楽しみにしていましたが、

            撮影後わずか30分で、長男、お友達のうちにおやつとして持っていきました。

            もうひとつ買っておけばよかったな…

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ふきの炊き込みご飯

            先日購入したものの、ちょっと余っているふき。

            何にしようか…と考えていたのですが、そういえばchappyさんのコメントで炊き込みご飯にするとあったなぁ…と思い出し、試してみることにしました。

            せっかくなので、春の味覚特集のご飯にします

            そのほうが作っているときも楽しいし

            Cimg3079 買い足したのは、

            たけのこ

            あとは、写ってないですが、

            そら豆←はしり?

            生わかめ→おわり?

            Cimg3088 たけのこを使いきっちゃおうとしたら、いろいろ手を広げてしまって…予定の食事時間より遅れてしまいました

            奥はたけのことそら豆の天ぷら。

            右横は、たけのこの柔らかな部分を使って、ほうれん草とおひたしに。

            右手前は、生わかめとたけのこ、鶏肉の煮浸し。

            Harugohan ちょっと写真のうつりが悪いですが、

            今日の主役、ふきの炊き込みご飯です。

            材料は、ふきと油揚げ。

            …に、隠し味で鶏皮。

            このほうがご飯もぐっと美味しく仕上がります。

            Cimg3089

            天ぷらは、たけのこやそら豆のほかに、にんじん、れんこんも入れてちょっとボリューム増しに。

            せっかくのたけのこの柔らかで甘い部分をいただくのですから、薬味は塩に限ります。

            Harugohan_2 春をイメージしてピンクだとカワイイなと、

            ボリビア産岩塩を小皿に用意すると、

            それをみた長男が、

            「オレ、わさび塩がいい

            慌てて、こちらも用意。

            塩でいただくの、大好き

            ここで…天ぷらは揚げなので甘くて全然大丈夫だったのですが、他のたけのこにかすかにえぐみが残ってしまっていたことが発覚

            こどもは敏感です。

            お願いだから、たけのこ嫌いにならないでね

            下処理は 単純 簡単だけに ぬかりあり

            字あまり。

            | | コメント (0) | トラックバック (1)

            黒ゴマ食パンpowerで初タッチダウン?

            日曜は朝も早くからバタバタ…

            6時半には家を出て、千葉のシーガルズとの練習試合です。

            …息子たちのフラッグフットボール(練馬リトルブロンコス)です。

            朝ご飯は、前日の朝に仕込み、前日の夕方に焼成したゴマ食パン。

            Cimg3053 ホシノ天然酵母のパンだからこそ、時差もOK。

            ちょっとだけ暖かくなってきたので、特に温度を気にすることなく、ラップだけかけておいておくだけで発酵してくれました。

            Cimg3094 パンはこのとおりキレイにできました

            焼きたてを食べたいのをうっとこらえ…

            土曜はそのまま寝ます。

            で、日曜早朝5:30過ぎに朝食。

            Cimg3097 ホットココアと、フルーツのヨーグルトかけ。

            そしてゴマ食パン。

            厚めにきって、軽くトースト。

            天然酵母なので、ぱさつき感はまったくなし。

            しっかりもっちり、食べ応えありです。

            Cimg3096 フルーツにもたっぷりバナナを混ぜて、

            9時からの練習&練習試合に備えます。

            …といっても、朝食食べてから時間がたちすぎているかな??

            もうエネルギーは電車に乗っているときに消費されているかな??

            …ところが、嬉しいことにこの日は長男初のタッチダウン

            次男より半年遅れて去年10月入会し、なかなか成果を感じられずフラッグフットボールにつまずき気味だったのが、ようやく面白く思えてきたようです…良かった、良かった

            30ヤードダッシュで2本。

            たてつづけに決めて、皆に褒められてよほど嬉しかった様子。

            ワタシもとても嬉しかったよ

            皆が上手くブロックしてくれたおかげだね~と言ったら彼もちゃんとわかっていたよう。

            じゃ、今度は是非、言葉にしてみようね。

            「よくやったな。」「すっげーよ。」と言われたら、

            「ありがとうナイスブロック」ってすぐに言えたらいいね。

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            かつサンド

            昨晩、多めに一枚とんかつを作っておきました。

            これを使って、朝ごパン

            Cimg3075 大きめの一枚のとんかつを揚げたのち、

            四枚に斜め切り。

            朝ごはんからたくさんのボリュームなんて胃もたれするので、この量で充分です。

            レタスやきゅうりとともに、ソースと粒マスタードをつけたとんかつを挟んで出来上がり。

            昨晩のうちに手ごねするのを忘れていたので、パンはドライイーストで今朝作りました。

            とんかつサイズにあわせ、ちょっと長細く成型。

            先週から歯が原因の激しい頭痛に悩まされ、食に対する関心を失いつつあったこの数日間。治療中ではありますが、やっと噛めるようになりました

            すると…不思議ですねぇ…やはり、食欲も湧いてくるのです。

            やっと…何にしようかな…なんて考えるようになりました。

            そんななかでの朝ごパン。

            そりゃ、多少は脂ぎってても許してくださいな。

            でも、市販のものよりはるかに塩分は少ないと思います。

            こうして家で作ると、味の違いが分かります。

            それでも暖かいから美味しい。市販だと冷めても美味しいようにどうしても塩分強めになってしまうんですよね。

            Cimg3077朝はなんと雪景色だったので、

            新たまねぎをたっぷり使ってのオニオンスープでカラダを温めます。

            なんだろうね~この異常気象。

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            さくらパウダー入りのクッキー~高松製菓

            おともだちのchappyさんよりお菓子をいただきました。

            先日教えた高松製菓、気に入ってくれたようで…そのおすそ分けですって

            そのお気遣い…嬉しいワありがたくちょうだいいたします。

            Cimg3074 …って、あらら?

            ワタシは初めてのお菓子です。

            カタチはさくら。

            そしてぷつぷつ…とシュレックカラーが見え隠れ…

            その正体はなんとさくらパウダー

            以前、谷原のフレッツで見たことがあります。

            さくらの塩漬けを乾燥させてフレーク状にしたもの。

            何に使えばいいものか思いつかず、その場では購入に至りませんでした。

            そのパウダーが入っているようで、そこかしこに桜茶のお味がちりばめられた季節限定クッキー。

            う~ん、すばらしいですゾ、chappyさん。

            限定モノには目のないマニア心をくすぐります。

            Cimg3073 もう一種類は、フルーツパウンドケーキ。

            ワタシがいつも高松製菓で見かけるサイズの×2倍の長さ

            これまた得した気分にさせていただいて、ありがとうございます。

            保護者会…この日の体育館はまた一段と足元が冷えましたね…

            温かな紅茶とともにいただきました

            ゆるりと楽しむお茶の時間…シアワセです~~~

            | | コメント (2) | トラックバック (0)

            ウォールステッカーって?

            最近はやっている簡単なお部屋のデコ。

            ウォールステッカー。

            数年前より随分デザインも増えてきましたね。

            我が家でも使えるのかな??といろいろイメージしてみたりすることも。

            でも、ステッカーとはいえ大型なので、なかなかポンッと購入にはいたりません。

            そこで、またまたモニター応募

            使ってみたい場所は…ズバリ、トイレです。

            デパートに出かけても、ファンシーな色あいの多いトイレタリー商品。

            結局無難な無地に走ります。結果、なんだかもの寂しい。

            せめて壁まわりを、何か飾るなりしようかな…と考えて早数年。

            そうだ

            ウォールステッカーなら簡単にイメージを変えられるかもと思ったわけです。

            …というわけで、是非、当たってほしいんだな~~~。

            貼るだけでおしゃれな家に大変身【ウォールステッカー】モニター募集 ←参加中

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            リボ社バランスチェアを使ってみたい♪の思い

            以前から気にはなっていたこどもの学習椅子、バランスチェア。

            大手家具店でもそのフォルムは非常に目をひきつけました。

            ノルウェーのシンプルな木質にキレイな弧をえがいたデザイン。カラフルな座面マット。

            カタチがあまりに斬新で、正座をしようとする途中…といったイメージの座り方に、

            「ホントにこれで姿勢がよくなるの」と思い、そのときは購入を見送りに…。

            でも、今回モニタープレゼントがあるということで、なんとかその一名になるべく猛烈アピールです。

            こどもも小学生になって今更なぜ?と思われるかもしれませんが、ワケがあるのです。これは是非次男に使わせて、その効果をみてみたい

            彼は実にいい実験体だと思うのです。それはなぜか…

            ①学校でも、家でも注意するまで椅子の端(右か左)に浅く座るクセがある。

            ②そのクセのせいで、時折、瞬間消失という離れワザをやってのける(音もなく、椅子からすべり落ちて、正面から見る人からすると、瞬間に姿が消えてビックリというワザ)。

            ③かなりなで肩の彼が、さらに背を丸めて机に向かう姿は、ネコのようであり、非常に姿勢が悪い。

            以上、三点。

            椅子一脚で治るものなら試してみたいものです。

            是非、うちの子をモニターに使ってください。

            【第3弾】姿勢作りは、子供のうちが肝心です!☆リボ社のバランスチェア ←参加中

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ふきの炊いたん

            春が来た、春が来た…

            外に出ると感じるはずなのに、寒い日が続いてなんだか実感できない。

            それでも食卓に春を運んできた長男。

            今年もたくさん摘んできた土筆。

            ワタシはスーパーでたけのこだったり、ふきを買い、春を食卓に運びます。

            Cimg3047 実はふきを買うのは初めてです

            ふきって、実家では裏庭に生えているものなので買うという感覚に至らないのです。

            なので、今までスーパーで並んでいても特別買ってまで…なんて思ってました。

            …が、せっかくの春の味覚、今からでもうちの子達に記憶に残してもらいましょう。

            塩で板ずりした後、筋をとり、重曹を入れた熱湯で軽く茹でて、冷水で何度も洗います。

            アクがぬけたところで、だし汁+しょうゆ+さつま揚げと一緒に軽く炊いて火をとめて味をしみこませます。

            …で、ここでワタシの隠し味

            一緒に炊くときに入れるもの…なぁんだ

            お酒のおつまみに、こどものおやつに…と購入したのですが、たまたま目について

            うふふふふ

            答えは裂きイカ

            これが入るだけで、ちょっと味にまろみが加わります。

            いかの香りで、ふき独特の強い清涼感ある香りと風味もちょっと和らぎます。

            これがふきのいいところなんですが、ふきが苦手って方(こどもに多い?)にはちょっとでも食べていただけるよう効果がのぞめるのでは?

            いかの香りっていっても生臭くないのもポイントです香ばしいくらい

            お試しあれ

            Cimg3048 そうでした、この日のメインはふきではありません。

            ぶりの塩焼き。

            あとは、ほうれん草とにんじんの白和え。

            写真では分かりにくいですが、かなり盛ってます。

            ちょっとしたお山状態。

            小鉢に盛っても良かったんでしょうけどね。

            ワンプレートで済ませたかったので

            | | コメント (2) | トラックバック (0)

            かぶを焼く!?

            ブログ友のhirotanさんの記事を見て、美味しそう~とばかりに早速真似っこしてみました

            Cimg3023 かぶを煮たり、さっとサラダやお漬物にしたりすることはありましたが、焼くのは私も初めてです

            かぶのしょうが焼き

            かぶの甘みがなんとも言えず、美味しい

            …とこどもも絶賛。

            これはかぶの定番おかずとして仲間入り決定です

            Cimg3022 この日はあさりの酒蒸しとともに。

            久々のあさり…

            そういえば今年も潮干狩り…行きたいな…

            Cimg3024_2 ほたるイカもかわいいので一緒に連れて帰りました

            お魚屋さんから

            きゅうりと一緒に酢味噌和えにします。

            Cimg3019 しらすもふっくら美味しそうだったので、これまた一緒に連れ帰ります。

            お魚屋さんから ←しつこい?

            hirotanさんは桜えびと一緒にかぶの葉でふりかけ作ってましたが、ワタシはつい一緒に買っちゃったしらすとともにふりかけを作ってみました。

            わっさわっさとあった大量のかぶの葉も、細かく刻んで、ゴマ油で炒めればこんなにタイトに様変わり。

            しらすと一緒にじっくり炒めて水分をとばしたら、みりん、砂糖、しょうゆで味をつけて、またしっかり水分をとばしていきます。

            最後にたっぷりの白ゴマと混ぜ合わせれば、かぶの葉ふりかけの出来上がりです。

            Cimg3025_2 これは長男のご飯茶椀。

            ちなみにワタシのお椀よりちょい大きめです。

            しかもこのごはんの盛り。

            食べ盛りでしょ

            不思議なことにワタシの肥満遺伝子は引継いでいないようです…まあこどもですから代謝がいいのでしょうが…

            この状態で2杯、ぺろり。

            こぼれ落ちるよ~と心配したら、半分ほど食べてまたふりかけを追加してましたヨ。

            たくさん作ったのに、一食でほぼなくなり、小瓶に残すのみ。

            「今度はもっとたくさん作っておいてよ~」と二人。

            またキレイなかぶを見つけたら作るね

            | | コメント (2) | トラックバック (0)

            新鮮市場フレッツ=お刺身の図式

            練馬区谷原にある新鮮市場フレッツ。

            自転車で行くとちょっと時間はかかりますが、新鮮なお魚がずらりと並ぶさまを見るのが楽しくて時々足をむけます。

            日曜の夕方、特におかずも思いつかないまま「買い物に一緒に行こうよ~。」と次男を誘います。この日はめずらしく一日中家にこもっていた次男。運動不足だとばかりに、自転車をダシに外へ誘い出します。

            …ところが。

            ワタシの読みは甘かった

            もう夕方だし、近くの駅前のスーパーあたりまで…とよんでの誘いだったのに、自転車に乗った次男は水を得た魚のごとく、「フレッツに行こう

            「え…今から…

            「そうお刺身にしようよ

            そうでした…

            次男を買い物に連れていくと、ワタシより食材に貪欲な彼はどんどん夕食のこんだてのイメージを勝手につくりあげていくタイプ。

            でも、ま、いっか。

            ワタシも運動不足解消に、ともに自転車でフレッツを目指しGo

            夕方なのでかなり品数は減ってますが、それでも活気あるフレッツ。

            次男はひととおり魚を見た後、沢蟹のコーナーへ。

            生きている蟹や貝を見られるのもフレッツならでは

            その後、お刺身コーナーで次男を主導にああでもない、こうでもないと選びます。

            次男の好きなサーモンははずせません。

            Cimg3033 薄暗くなるまえに急いで帰宅し、

            早速準備。

            お刺身は盛りを買ってきたのでのせるだけ。

            Cimg3035 帰りに立ち寄った西友の試食コーナーで次男が「これ美味しいから作って」とリクエストの、きのこの炒め物。

            そういえばこのときもそれだけ買って帰ろうとしたら、

            「あ、アボカドあと半分だから買っておこうよ。」と一個カゴにトスン。

            予定外の買い物が多くなるのも次男と一緒のときだけ。

            先ほどの試食コーナーの再現で。

            ぶなピーとエリンギ、水菜を塩、胡椒、出し醤油でさっと味付けしたもの。

            Cimg3036 常備菜で作っていた大豆と昆布煮が余っていたので、

            こちらとじゃがいもを足して、バター醤油煮。

            あとは簡単に白菜のお味噌汁。

            我が家には娘はいませんが、次男がこうして買い物に付き合ってくれたりすると、

            「あぁ、娘がいるとこんな風なんだろうな…」なんて思ったりします。

            ややオトメンな次男も母には嬉しい

            余分な買い物は増えるが…

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            フランス菓子 葦~湘南

            横浜に住む親戚宅におじゃましたときのこと。

            ワタシは練馬のお菓子、栄泉の練馬大根最中と練馬大根饅頭を持参。

            従姉妹は、湘南に何店舗かある人気店 のケーキを用意していました。

            平塚が本店のようです。

            とてもキレイなお菓子で、幾つかあるなかでワタシはさくらロールケーキをチョイス。

            Pa0_0001 口に入れるとさくらのフレーバーがほんのり香ります。

            さくらの季節になると、いろんなお菓子が出てきますが、洋菓子ともなるとフレーバーがかなり色濃く出るものが多いなか、こちらのお菓子はとても上品です。

            こういうくらいが味も楽しめていいです

            外はゼリーのようなピンクのシートがくるりと巻かれ、とても舌触りが滑らか。

            なかのスポンジもふわっしっとり。

            クリームも甘ったるくなく、紅茶とともに美味しくいただきました

            近くだったら、また食べたいな、と思う味です。

            従姉妹の長女はまだ小学校低学年というのにカシスのムースをチョイス。美味しそうに食べてました…ワタシもひとくち~と言いたかったけど、お行儀のよい子なので言い出せなかった…

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            雑貨店のアンブレラ

            気に入ったカサをとことん使うタイプのワタシです。今回、モニタープレゼントのなかで大好きな雑貨店F.O.B.COOPオリジナルアンブレラがあがっていたので、迷わず応募ボタンをぽちり。あたったら嬉しいな…

            ちなみにラッキーカラーの赤がいい

            【F.O.B COOP】<オリジナル・アンブレラ>モニター【5名様】

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            煮豚+ナスの肉味噌炒め

            餃子の挽肉と鶏挽肉がちょい余っていたので夕飯の具材にまわします。

            今まで、結構一回ぽっきりで使い切っていた肉類。

            最近挽肉はちょっと多めに買って、翌朝、翌夕のご飯に使うことも…

            Cimg3012 大きく立派な長茄子を見つけてきたので、

            ピーマンと油でとおしておきます。

            あとは、余りものの挽肉二種と、葱、しょうがを炒めて、

            味噌、みりん、醤油、砂糖、紹興酒、花椒、片栗の餡を作り、

            先ほどの茄子とピーマンをからめて出来上がり。

            花椒の香りが良いおかず。

            Cimg3011 豚肩ロースブロックで作った煮豚。

            最初に副菜が決まって、その後メインの肉を決めました

            今回は圧力鍋で作ったので、ホロホロです。

            ここまでくると、お箸よりもトングで扱うほうがカンタン。

            煮汁の一部に、さらに醤油、みりん、紹興酒を加えて煮詰め、これを肉と、煮卵にからめます。

            残ったたくさんの煮汁は、また翌日のご飯作りの材料に…

            まわすなぁ~~~

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            高松製菓

            お菓子の製造・卸の高松製菓

            工場の入り口には無人販売コーナーがあります。

            初めて、という方を連れ、久々に行ってきました。

            Pa0_0002 石神井と大泉の間、三原台にある立派なお風呂屋さん(連れの友人は道後温泉みたいな構えだと…確かにそんな感じ)のわき道をすっと入っていくと、左手に工場があります。

            ただ、住宅街にひっそりと建っているためうっかりすると見落とすかも…

            お仕事の方たちの自転車がズラリと並ぶサマが目印かな。

            Pa0_0004 以前までは、駐輪したその軒先にお菓子がズラリと並んでいたのですが、

            この日は工場の入り口ドア近くの奥まったところに設置されてありました。

            相変わらずのラインナップ。

            この激安さに、連れの友人驚きます。

            ワタシはお菓子の詰め合わせセット200円と、ミニパウンドケーキ100円の計300円を集金箱へ。

            以前は箱状だった記憶があるのですが…

            Pa0_0003 今回は立派なサイズの壷。

            ただし、このとおり、ガムテープがなぜかベタベタ貼られてました。なぜに?

            無人販売なので、当然おつりはありません。

            皆さんも高松製菓へお買物の際は、

            100円を数枚、50円1枚をご持参の上Go

            もちろん、エコバッグもお忘れなく

            | | コメント (13) | トラックバック (0)

            SIRZANA~インド料理店

            お天気のよい日、名残惜しい桜を見に石神井公園へ行ってきました。

            野鳥も多くやってくる三宝寺池には、この日も望遠レンズの装着されたカメラマンがたくさん。

            ひととおりまわった後は、ランチに久々にシルザナへ向かいます。

            石神井商店街のはずれあたりにあるインド料理店SIRZANA。

            Pa0_0000 ここはとても接客がいい

            いつ行っても、「いらっしゃいませ」とニコニコ笑顔で出迎えてくれます。

            「ナンです」とサーブされて、

            「ありがとう」と言おうと顔をむけたら、ニコニコ。

            「カレーです」とサーブされて、「ありが…」…ニコニコ

            美味しくカレーをいただいている最中、ふとテレビが気になってちらっと横をみたら、店員さんが立っている。

            目が合うとニコニコ。

            しかも、その目がガチンコ合ってのニコニコ。こちらが視線をはずすまでニコニコ。

            なんて人の良い方なのでしょう

            Pa0_0001 カレーがまた美味しいのです。

            この日は、日替わりカレーセットがシーフードだったので迷わずチョイス(普段だとちょっとだけプライスが上なので)。

            ぷりぷりの海老とあさりがたっぷり入ったカレーに、これまた特大サイズといっても過言でない大きさのナンをちぎってつけていただくと、顔がにま~っとほころびます。

            辛さも好みを伝えられるので、子ども連れでも大丈夫です。

            ランチには+100円で飲み物もつけられるので、チャイを頼みました。

            お腹いっぱいのあとに、甘いチャイをゆっくりいただきながらしばしおしゃべり…。

            久々の石神井ランチでした

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            軽量24本骨のカサ

            24本骨のカサ、以前デパートで見たときはとてもずっしりきて重々しいクラシックな印象でした。

            「皇室の方もお使いになってます。」とのこと。

            さすが、イギリス製品。

            でも、国内産で、しかも軽量で24本骨のカサってあるのですね。

            知らなかった。

            これのプレゼントに応募してみました。

            あたったらいいな~~

            今年の梅雨はオシャレに外出!?「軽量24本骨傘」モニター大募集!

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            肉まんとあんまん

            朝食のホシノ天然酵母で作るパン。

            今回は前回好評だった花巻きの生地を使って肉まんとあんまんにしました。

            Cimg2997 左が肉まん。

            右があんまん。

            見分け方は、あんまんにちょんと食紅でマーカー。

            分割も前回よりやや小さめに。

            Cimg2999 久々の肉まんは、朝からいい香りをはなちます。

            こどもたちもいい食べっぷり。

            Cimg2998 昨晩の餃子用につくった餡の残りに、

            新たに鶏挽き肉と、しょうが、白葱のみじん切り、砂糖、オイスターソース、ゴマ油、片栗粉を足して。

            ちなみに餃子用の餡は、豚挽肉としょうが、にんにく、塩、砂糖、胡椒、しょうゆ、オイスターソース、ゴマ油、紹興酒、はくさい、ニラ、片栗粉。

            餃子のときより、ちょっとだけ甘めに仕上げるのがポイント。

            Cimg3002 あんまんは、市販の餡を包みます。

            天然酵母種の生地だと、もっちり引きのある仕上がりになるので、粒餡との相性も抜群

            こちらの饅頭二種を発酵させたり、蒸している間、本来ならスープ作りをするのですが、今回は読みかけの本にハマッてしまい段取り大狂わせ

            サイドメニューはカットフルーツのみ、の朝食とあいなりました…

            それにしても、狭い台所でもたれかかり、体育座りをしつつ本を読む…

            落ち着くんだな~~~この空間。

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            つくしのバター醤油いため

            Cimg2991 10度ちょっとの寒さがまだまだ続いてますが、

            やっぱりもう春です。

            桜は咲いたし、つくしも出てきてます。

            長男が公園遊び帰りに、たくさんのつくしを摘んで帰ってきました。

            すっかりカサは開いてますが満面の笑みで持ち帰ってきた長男をみると、すぐさま調理せねばという思いはつのります。

            はかまも自主的にとる長男。

            「バター醤油でヨロシクね」とリクエスト。

            ワタシは卵とじが好きですが…たくさんあるので、とりあえずはリクエスト通りに。

            Cimg2995 この日はまたもや餃子

            前回、いつもの皮と違うのを購入して包みにくかったので、また定番のものを買ってきて再チャレンジ。

            こういうところ、しつこい性格かしら?

            焼き餃子は、薄い皮のほうが好きだわ~

            Cimg2993 リクエストどおりに、バター醤油のつくしちゃん。

            こういう類のものは一切口にしない主人ですが、

            黙って当たり前のようにテーブルに出したら食べてました。

            せっかく長男採ってきたものですから、食べなくちゃね。

            Cimg2992 こちらはピーマンとじゃこの出し醤油いため。

            ちょっとみりんで甘辛く。

            ワタシの大好きなお惣菜

            久々に作りましたヨ

            Cimg2994 あとはご飯とお味噌汁。

            なかの具は、かぼちゃとお揚げと水菜。

            ホットプレートをテーブルにどんッと置くと、一気に狭くなるので、小皿とお味噌汁とご飯で。

            今は子どもたち8ツずつの餃子…

            数年後食べ盛りになるであろう頃は、50枚入りの皮が必要かな~…といつもスーパーで、皮の棚を眺めています

            さてさて、今回1週ほどでまた作った餃子。

            これにはワケがあるのです。

            それは翌朝のメニューに関係が…続きはまたあした。

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ポルポネーゼ

            美味しいといつもいろんな人にいただきながら、自分では作ったことがなかったアーモンドボウル。

            ポルポネーゼという名前もついているようです

            カワイイ

            chappyさんのブログでレシピを教えてもらったので、早速作ってみました

            Cimg3003 良い出来、良い出来

            こどもがお友達のうちに行くというので、

            早速もたせます。

            Cimg3004 「急いで

            と、急かすので、ぎゅぎゅっと絞ってワイヤーで留めるだけ。もっとキレイにドレープ寄せたかったのに…

            男の子なので、持ち運びが乱暴だと崩れてしまうとばかりに注意をしておきます。

            それだけこのポルポネーゼは繊細なクッキー。

            口のなかでホロホロとくずれていきます。

            アーモンドの風味たっぷり

            これはハマりますね。

            chappyさん、レシピUPありがとうございます

            | | コメント (0) | トラックバック (1)

            葱間鍋

            主人が「今度これやって」と差し出してきた切取り。

            雑誌に載っていたレシピ 葱間鍋

            ”美味いを極める 簡単レシピ”

            …男性誌だし、たぶん男性が台所に立って美味いものを作ってふるまう…という趣旨のものなんだと思います

            なんだかね~と思いつつ、美味しそうだったのでやってみます

            まずは材料集めから。

            やはり男性誌。材料にこだわりがあるらしい。

            干し貝柱300gでだし汁を一晩かけて作るところから始まっています。

            え~~~そこからですか

            主人がめずらしく干し貝柱買ってくるというので、まかせたら「すごく高かった…」とうなだれて帰ってきました。干し貝柱が高いことは知っていたけど、敢えて言いませんでした。材料にこだわりだすとキリがないのよ…と市場価格を知ってもらう上で黙ってましたヨ。

            「代わりに…」と差し出したのは貝柱スープ顆粒。

            ワタシはこれで充分だと思います

            顆粒だと即使えるし。お値段も手ごろだし。

            ワタシは葱をここ数日探してました。

            なんてったって、量がいる。

            Cimg3007しかも太さのある葉葱が意外と見つからない。

            下仁田葱と九条葱。

            埼玉と京都のコラボ鍋。

            要するに、根深葱と葉葱がいるわけです。レシピに忠実に…というわけで9本ずつ。

            写真上部が白い部分が多い根深葱である下仁田葱。

            写真下部が葉を食べる葉葱の九条葱。

            東京に来てから、そういえば根深葱はみても、葉葱はせいぜい薬味程度の極細葱しか見かけてなかったな…今回スーパーまわりをしていて気づいたこと。九条葱のような太さのしっかりある柔らかい葉葱が見当たらないのです。

            これが台所の流しにわっさわっさ置かれ、洗っては刻んでいく作業。

            白く太い部分は、斜め切り。白く細い部分は3cmくらいに切り、葉の部分は細く細く切っていきます。葱を切るので涙目になったのはこれが初めて(フツー玉ねぎくらいだものね)

            とにかく量が半端じゃない。

            ですが、要ります。

            なぜか、というと作り方にあるから。

            Cimg3008_2 蓋つき鍋を用意します。

            土鍋がいいようですが、我が家の土鍋は空焚き禁止ものなので、浅く広い鍋で代用。

            鍋の底に白葱を敷き詰め、その上に豚バラ肉を並べて塩をふる。その上に白葱、青葱を順に重ね、また豚バラ肉を並べ重ねて塩をふる。最後に青葱を一面に撒き、蓋をしたら極弱火で20分ほど蒸し焼き。

            あれほどあった葱はあっという間にここでボリュームダウン。

            無水なので、底の白葱は軽く焼かれていい香り。

            極弱火の入った葱は甘い水分をなべ底に溜めてゆきます。

            これを、貝柱のスープ:醤油=1:1で割った、割り醤油につけていただくのです

            これが美味しい

            鍋の8割方埋まっていた野菜と肉は、ほぼ半分のかさにまでしんなりして、旨味が凝縮されてます。

            全て食べ終わったあとは、しゃぶしゃぶに。1リットルほど作った貝柱スープを空になった鍋に注ぎいれ、煮立てたらさらに葱、そして水菜、豆腐、えのきだけを入れ、そこで豚をしゃぶしゃぶ

            鍋の二段活用。

            さきほどの1:1のタレにつけて、食べる、食べる。

            お葱をこれだけいただいたのって初めてってくらいに。

            美味しさのポイントは、葱とバラ肉を一緒に口に放り込むこと。

            別に食べては半減するので、要注意です

            しゃぶしゃぶ用のお肉は、豚バラ肉ばかりでなく、いろんな部位の豚肉を加えたほうが存分に楽しめる、とオススメに書いてあったのですが、ここは読み飛ばしていたので今回は豚バラonly。

            それでも充分美味しい

            蒸し焼き鍋⇒しゃぶしゃぶ鍋へ移行という儀式めいたところもなんだかハマる。

            ここでワタシは考える。

            以前より狙っていたストウブ鍋…やっぱり欲しくなってしまうなぁ…

            置き場所に困って一旦却下でしたが、このお鍋の楽しみをしると、う~~~ん…きっとあのどっしりとした蓋で旨味がきっと5割増しヨ…とばかりに、また迷いメーターが大きくぶれだすワタシです

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            ナガノトマトのケチャップ

            前夜のハンバーグの残りだねは、特小薄ぺらハンバーグに変身。

            それを使って、朝食にハンバーガーです

            Cimg2989 レタスとトマトにマヨネーズ。

            ハンバーグにとろけるチーズと、ケチャップ少々。

            このケチャップがまた最近ハマっている、

            ナガノトマトの国産つぶ野菜入りケチャップ

            ピリリと辛さもあり、野菜の粒感もあり、このままお料理のベースに使えます

            バンズはロールパン生地。セルクルに分割してちょっと平たくした生地をおいて二次発酵させ、卵を刷毛塗りしたあとに、ゴマをたっぷりふって焼成しました。

            Cimg2990 スープはとろみをつけたミルクスープ。

            これでボリュームたっぷり

            この日は土曜、朝からフラッグフットボールの練習。

            なので、しっかり腹もちのよいもので…

            ワタシも見守り当番なのでお昼までお腹を鳴らさないようにしなくては

            …という魂胆で、たくさんいただきます

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            花巻

            前日の夕食のぎょうざ。

            よくあるのですが、皮がなくなり、なかの餡が余ります。

            そんなときは翌朝のミニ肉団子状にして、お味噌汁に入れたりスープに入れたり…

            この日も餡があまり、せっかくだから中華風にそろえてしまえ、と花巻に挑戦。

            Cimg2776 生地は夕食後、ホシノ天然酵母種を使ってこねておき、

            作業は翌朝の一次発酵後からSTART。

            分割した後、長方形にのばしてゴマ油を塗ります。

            それを写真左のように、棒状に巻いていき綴じます。

            Cimg2778 次に、生地の縦方向に半分の深さほどクープを入れて、

            くるくるっと巻いて綴じ終わりは下に敷きこみます。

            これを10cm四方に切ったオーブンシートの上にのせていくこと人数分。

            二次発酵は蒸し器のなかで。(ぬるま湯温度のなか)

            Cimg2781 発酵が終わったら、一度生地は取り出し、

            お湯をぐらぐら沸騰させてから蒸し器に再度入れること強火で10分。

            ふんわり大きく膨らんだ花巻の出来上がりです

            Cimg2780 スープには餃子餡を使った団子に合わせて、春雨、ちんげんさい、しいたけ、にんじんも入れます。

            仕上げはゴマ油をひとたらし。

            「しいたけがたくさん~~~

            と次男が騒いでましたが、

            「そのおかげでいいだしもとれてるの。飲んでごらん。」

            と、飲む前のネガティブ発言。即却下。

            食わず嫌いって、ワタシ好きではないデス

            案の定、しいたけ効果でいい具合に仕上がったスープに次男「…美味しい。」

            Cimg2782 花巻ももっちりのび~っとしたふかし加減。

            美味しい…けど、サイズ大きすぎました

            「こんなに大きいなら、肉まんでもいいかも」

            主人とこどもたちの意見。

            …そのご意見、ごもっとも。

            今度はこの生地で肉まんですネ

            花巻は今度からもうちょっと小さめサイズで作ることにしますワ…

            カワイイお花型のはずが、ラフレシアになってるものね。

            点心はやはりカワイさもなくては…

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            餃子はたくさんが美味しい

            餃子、大好きです。

            ホントに、大好きです。

            福岡に住んでいたころは、餃子専門店(餃子とニラ玉しかメニューにない)に好んで行っていたほどです←20代のころに通いつめるってどうでしょ

            餃子とビール、バンザイCimg2774 久々に餃子を作ります。

            たくさん作らなくちゃ~(ホットプレート一面)と気合を入れて準備してたら、次男が「ボクも包む~」とお手伝い宣言。

            喜んでッ

            この写真のなかの半分左は次男の包んだもの。

            かなり進歩してます。

            ひだの入れ方、上手くなってきました。

            餡も以前より量が入るようになってきました。

            安心しておまかせ出来るようになったかな…頼もしいゾ

            包む時間分、空きが出来たのでその間にもう一品。

            ニラ玉の材料刻みをしておきます。

            餃子を焼いてるあいだに、材料と卵をあわせてふんわりオムレツ風に仕上げます。

            Cimg2775 あんかけにして、お腹をふくらませてあげましょう

            こうすると、ニラ玉もちょっとランクUP感出ますね

            あとは、白いご飯と一緒に、いただきます。

            ワタシはオフの贅沢とともに

            | | コメント (0) | トラックバック (0)

            濃厚中華そば つけめん 伝堂~大泉学園

            今年1月にOPENした、伝堂へこども二人を連れて行ってきました。

            Cimg2810 ラーメン好きな子どもたちは、食券機でチケット購入するときも迷わずオトナ券。

            小学生以下に限り、半分サイズの量ですが、ちょっと割安価格のチケットも購入できるのに…

            次男が食べきれるかちょっと心配です。

            Cimg2808 こどもたちは中華そば。

            ワタシは濃厚中華そば。

            豚骨スープで、どろっと濃厚…なあたりに惹かれました。

            チャーシューはかなり脂身も多く柔らか。

            肉からして濃厚。

            スープは予想以上に濃厚でしたちょっと味も濃い目で、白ごはん食べたくなります。

            確かごはんものもあったような気がします…

            スープがかなりこってりな分、水菜のシャキシャキ感と、薬味の生玉ねぎのみじん切りがすっきりでバランスを保ってます。

            Cimg2809 これだけ濃厚なので、極太麺との相性はいいですネ

            長男は完食。

            次男は…案の定残してました。

            「多い…」

            当たり前です。オトナ一人前ですから

            今度から次男、このテのこってり系は半分サイズですね。

            残りは…残さず長男と私とでいただきましたヨ

            く…苦しい…お腹いっぱいです。

            こってりめがお好きな方、おすすめです。

            さっぱり好きさんには、完食…難しいかも。

            | | コメント (0) | トラックバック (1)

            紫いも粉を使って…

            紫いも粉を使っていろいろやってはみるけれど、一番おさまりがいいのがやはりパン。

            でも、このたびおやつ用に焼いたロールケーキにも使ってみました。

            Cimg2830 スポンジ生地にはきな粉を使ってます。

            そのせいか、なんだか乾燥もしやすいような…

            しっかりビニール袋にとじて冷ましていたはずのスポンジが、巻くときにひび割れてしまった

            でも、レシピを見るときちんと巻けているので、これは焼きすぎたのか?それともやはり冷ます過程で乾燥させてしまったか?そのどちらかでしょう…

            まあ食べるのは家族だけなので、カタチにはこだわらず…

            紫いも粉を使ったのは、クリーム

            生クリームを泡立て、7分立てくらいのところでさささっと紫いも粉をふり入れて混ぜ込むだけの簡単さ。

            これでしっかり風味が出るところがスゴイ

            仕上げに、紫いも粉を茶漉しでふってお化粧させます。

            このお化粧、食べる直前でないといけません。

            半分食べて、その後夕食後に…と冷蔵庫に入れていたら、しっかり生地にとけこんでました…シミのように…

            さて、気をとりなおして数日後の朝はパンに練りこみます。

            Cimg2854 餡子をいれて、セルクルにセットして焼成した太鼓型。

            もちろん生地練りは昨夕のうちに長男にまかせました

            今朝はちょっと閉じかたがいい加減だったようで…

            しっかり一つ、爆発(奥左)

            でも、なかはふんわり美味しいですヨ。

            Cimg2857 和風のパンには和風のスープで。

            大根、白菜、水菜、しめじ、しょうがを入れたスープ。

            鶏がらスープの素と塩、しょうゆ、ラー油で味付けです。

            仕上げに卵も入れてマイルドでくせのないこんもり野菜スープ。

            サラダよりもずっとずっと食物繊維がとれるかも。

            | | コメント (0) | トラックバック (1)

            « 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »