« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

結婚式

数年ぶりの結婚式&披露宴の出席です。

もうこの歳だしないでしょう…と安心しきって小物類を処分していたので、慌ててこの数週間で買い揃えました

有楽町で降り、宝塚劇場の前を通り過ぎ帝国ホテルへ。

(向かいのシアターで、ジャニーズJr.のステージもあったようです。駅前で数人のJr.発見。

カワイイ~とばかりにかなり見入ってしまいました…テンションUp

Tableホテルに入れば、また歳相応の落ち着きモードに戻しますcool down

従兄弟の結婚式。

神前式で、とても清々しく気持ちの澄むお式でした。

お嫁さんの角隠しの衣装もとてもお似合いでステキです

披露宴会場に場所をうつせば、ワタシの好きなアプリコットカラーとグリーン系のお花が飾られた、爽やかなセッティング。

1 お料理がまた美味しかった…

アミューズ。

トマト&バジル。

ミルポワよりずっとずっと小さい賽の目切りのお野菜。

2 シーフードのゼリー寄せ。

キャビア、ちょこんとお行儀よい量がのってます。

固まるか固まらないかのふるふるが舌でとろりと溶けます。

3 野菜のスープ。

これが、優しいお味でいろいろなお野菜の味もうま~く溶け合った、とても満足ゆく一品。

4 すずきのハーブ焼き、レモンソース。

添えてあるアンディーブのグリル焼きには、その手前にあるセミドライトマトをつけていただきます。

レモンソース…うっとりするほどの爽やかさ。

ミニバゲットとともに(これまた美味しい)いただきます。

5 お口直しに、ライチのシャーベット。

ドットのように入った赤は、フランボワーズ。

カワイイ

ペロリ

6 牛フィレ肉ステーキ シャンベルタンソース。

添え物のポテトの作り方を知りたかったです…

マッシュポテトなのですが、なにか入ってる…

なにか…って、なに??

7 デザート。

名物らしいです。

一旦照明を落として、入り口近くに宴会係が数名一列に並び、その手にもつ器から器へ青い炎が移ります。アルコールをとばしてダークチェリーのソースを作る、ちょっとしたショウ。

このあとアイスの上にその作りたてのソースがさっとかけられ、これがデザートに。

その場でフランベされたダークチェリーなので、生の食感もそのままに、美味しくいただきました

種は抜かれてましたが、なぜか父のだけ一粒種がポロリ…ビンゴ

たくさんアルコールもいただき、久々にホロ酔いです…

新郎の上司の方のスピーチもすばらしかったです。

新婦のお茶の先生からのお手紙も、達筆の巻紙でステキでした

そして叔父様(新郎父)のスピーチ、立派でした

おふたりさま、おめでとうございます、そしてお幸せに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リストランテ さかい

大泉学園町通りのサミットから住宅街に入ると、一瞬見過ごしてしまいそうな白と緑のかわいい一軒屋風のお店があります。それがリストランテ さかいです。

Cimg3594

この日も、

「あのへん?」

「いや、もうちょっと先かな」

などと目印が特別ない住宅街に入りこみ、ゆるゆると車を走らせ見つけました。

駐車場が案外広くとられているので、車でも気兼ねなくこられます。

Cimg3598 一度行ってみたかったんですよね~。

誘ってくれたお友達ママに感謝しなくちゃ

自家製手打ちパスタのメニューも充実しているので、

そのなかから、パリア・エ・フィーノをチョイス。

緑と白の手打ちパスタとハム・グリンピース、サワークリーム、とたっぷりのホワイトソースがかかってボリュームたっぷりです

石神井のイル・ポンテでもこのメニューが大好きで

11:30~14:00までのランチタイムだと、この一皿にパン・サラダ・ソフトドリンクがついてきて、とってもお得

ワタシは、もうひとりのママと+200円でグラスワインまでつけていただきました

Cimg3599 普段ご家族でいらっしゃるお友達ママは、

こども連れだと辛いパスタが頼めないから~と、

アマトリチャーナをチョイス。

緑の手打ちパスタにトマトのオレンジがまぶしい

Cimg3600 こちらはアマトリチャーナに一見よく似ていますが違います。

ヴェルディ

ソースは二種から選択できます。

トマトソースか、ミートソース。

ソースの上にはトロンとバターものって、こちらも美味しそう~~

皆同じ学年の子をもつお母さん、話もはずむ、はずむ。

PTA総会後の楽しいランチタイムでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラウンブレッド+アマンドロール+オランジェババロワーズ

月イチパン教室の日がやってきました

この日初めてシンペル型(コルプ型)を使ってのパン作りに挑戦です。

Cimg3578 この木枠がその型。

生地を置く前に、たっぷり食パン粉をふっておき、そこにそぉ~っと生地をセット。

これで二次発酵にかけます。

ブラウンシュガーを使ったブラウンブレッド

丸型と楕円型を使って、分割も変えてあります。

Cimg3585 オーブンでしっかり熱した天板の上にシンペル型からひっくりかえして生地をのせ、丸型のほうにはクープを入れて焼成。

型の渦がくっきり

なるほど、店頭でこうした模様のパンをよく見かけますがこういうことなのですネ

Cimg3587 焼成すると、

こんな風に…

なかにはウォールナッツもたっぷり入り、

しっとりした仕上がりに

素朴な甘みで美味しい~~~

Cimg3581_2 こちらはアマンドロール

菓子パン粉にアーモンドプードルも配合され、卵は卵黄のみ。

生地がしっかり黄味をおびて、軽い食感。

Cimg3580_2 生地自体は丸めて銀紙にぽんっとセットするだけの単純なものですが、ポイントはこのトッピング。

生クリーム+スライスアーモンド+コンデンスミルク+ブランデーと、またまた高カロリー

でもそれがとてつもなく香ばしく甘~くてクセになるお味なのです。

先に習ったビーネンシュテッヒでも実証済みですから

お店で見かけたなら迷わず手にとってしまいますヨ、ワタクシ

Cimg3588 この日のお楽しみメニュー、

オランジェ・ババロワーズ

板ゼラチンを使った、プレーンヨーグルトの風味とオレンジソースの果実がなんとも爽やかなデザート。

ふるふる、フルーチェのような食感。

ですが、作ってみるとお砂糖は少なめ。こちらの手作りのほうがヘルシーなのでは??

おかわり~っと言いたくなる大好きなお味でした

きっとこどももコレを食べたら「おかわり~」と言うに違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WIRED CAFE アトレ吉祥寺店

ものすごい勢いでしゃべり倒し、笑い、移動し、目が血走るほどに商品選びに時間を費やした2時間ちょっと。

目的のものも見つかり、ほっとしたお友達とともにお茶をすることになりました。

いろいろカフェがある吉祥寺ですが、どこに行こう…となると気が焦り決められなくなるワタシ達…行った先は閉店になっていたり、混雑していたりで点々とし、結果たどりついたのは

Pa0_0003 WIRED CAFE アトレ吉祥寺店

疲れたときには甘いもの補給が一番と、

この間のカフェといい、またしても甘いもので一服します。

Pa0_0004 レアチーズケーキとミルクアイスティーをオーダー。

ニューヨークチーズケーキのタイプで、どっしり重いチーズケーキ。

ゆっくりとお茶するにはぴったりのタイプです。

少しずつフォークでけずりながら、味を楽しみます

美味しい~~~

ここのカフェ、スタッフの方の笑顔がとても素敵で、対応もさっぱり、きびきびの気持ちよい対応。

ひとりひとりがキャラ立ちしていて、なんだか劇団の団員さんみたい…な雰囲気です。

そうそう、ちょうど一斉にまわりのお客様がいなくなったと思いきや、一気にお客様がどどど~と入ってこられ、そのグループも親子、ギャル系、奥様系…とあまりにも多彩。何か撮影のセット?と思うほどの環境に思わず笑ってしまった二人なのでした。

パフェもあったようで、また利用したくなるお店でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行列のできるドーナツやさん~ラ・テールのドーナッツ

吉祥寺にこのところ足しげく通ってます。

ただし、晴れの日限定

目的のものがあるので、見つかりさえすればそれでよし。

ところが、この思い立って今日行かなくちゃってときに、決まって移動の途中、もしくは手芸店のなかで、ばったり会う方がいらっしゃる…

このところ3回続けて…しかもご近所さん

数キロ離れた目的地が同じ、時間帯も同じ(その日によって出発時間が異なるというのに)…というあまりにも奇遇が重なり、

一昨日ばったり移動中に会ったときには笑うしかありませんでした

それぞれの目的のお買物に一緒に付き合い、その後お茶してきたのですが…

行列のできるドーナツやさんを紹介いただき、並んでまいりました。

Pa0_0000 ブーランジェリー ラ・テールのつくる、

玄米入り豆乳仕立てもちもちドーナッツ

アトレ吉祥寺店の二階にあります。

ラ・テールは世田谷区三宿にある人気のパン屋さん。

そこの支店がここにありますが、その店頭に別コーナーとしてドーナツやさんがあるのです。

行った時には売り切れで次回は2時販売予定、とあったので、お友達とちょっとお茶して時間まで待ち、再出動です。

…ところがこのすごい列。

まるでドラマ新参者で主人公が毎回たい焼きを買いに並ぶシーンのごとく、ガラスのショウケースの残りが気になってしょうがありませんでした。

Cimg3567 ちゃんと買えましたよ

8種類あるなかで選んだのは、

玄米プレーン、北海道小豆と丹波黒豆きな粉、ミルキーなカマンベールチーズ、豆乳クリームの4つ。

カマンベールチーズは、カレーパンのごとく外にパン粉がまぶしてあります。

もっちりした生地と舌にまとわりつくチーズ…ワインが欲しくなりました…飲んじゃいましたけど

こどもたちには豆乳クリームが好評。

なにも言わなくても「豆腐のクリームの味がする」と分かる長男。

こどもの味覚ってスゴイ…

どれももっちりしているので、一個で充分満足できる美味しさです

…ワタシはどちらかというと軽いドーナツのほうが好きかな…

軽食がわりにできるボリュームなので、お夕飯前に、という方はご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久々にスイーツデコ

久々にスイーツデコデコしてきました

ブログ友chappyさん、お世話になりました。

委員のお仕事がらみの集まりでしたが、それはきっちり最初に片付けて、まずはお茶とスイーツで一息。

その後テーブルの上は、書類と筆記用具から、スイーツデコのパーツのカラフルな世界に様変わりです

Cimg3532 出てくる、出てくる、カワイイパーツたち…

絞り出しクッキーなんて、本物っぽくて食べてしまいたいくらい。

フルーツはさらに小さく、いちごなんてカットしたなかの白い部分まで再現されてます。

もうこどもに戻った気分です。

おままごとしたい~~~

Cimg3533 シリコンを絞り出し袋に入れて手際よく作業をすすめるchappyさん。

今日お休みされた方へのお土産用に…

丁寧なしぼりです…

Deco ワタシが作ったのはこちら

学校からのおたよりを冷蔵庫に貼り付けるための細長いマグネットの上にデコデコ

給食だよりを貼り付けるんだ~

木製の小さなクリップはナチュラルキッチンで買ってきたもの。これにデコすると、ちょっとしたメモ挟みや、手作りお菓子をラッピングするときにちょんと挟んで渡せます

このまま二日間じっと乾燥させるのですが…ちゃんと両面テープで固定させていたのでダイジョウブ

chappyさん、お世話になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーコンエピ

ベーコンを大量に買ったので、朝のパンをベーコンエピにしてみました。

このところシンプルパンばかりの朝ごはん。

毎日続けば、最初は喜んで食べていても当たり前に感じられては困ります。

作る側も、くるくると丸めるだけではつまらない。

Cimg3426 ベーコンがちょっと少なかったみたい…

ちょっぴりしかのぞいてくれません。

次回はもっと多くせねば

このエピのカタチづくりが結構カンタンで楽しいのです。

斜めにはさみを入れて、外向きにするだけ。

これでこんなカタチになるなんて…工作の世界そのもの。

こどもはこの先の部分がカリッとして香ばしいのと、油断すればチクリとさすほど尖っているところが気に入ったようです。

先の部分だけポキっと折ると、確かにバラのとげ並に痛いです

ワタシもふざけて、隣に座る子に、軽くちくり

痛くしてゴメン

一緒にいただくスープは、ベーコン、かぶ、小松菜、にんじん、玉ねぎの和風スープです。

朝はこってりより、これくらいあっさりのスープが好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたき、のっけ盛り

ブログ友のyuminaoさんより教えていただいたかつおののっけ盛り、やってみました

Cimg3525 たたきを買ってきていつもどおりにスライス。

その上に、水菜、大根おろし、みょうが、にんにくのすりおろし、青ジソをこんもり盛って、上からぽん酢をたっぷりかけていただきます

これだとお野菜もたっぷりとれるからいいですネ

なんといっても、薬味たっぷりのほうが美味しいし

気に入りましたyuminaoさん、ありがとうございます。

副菜には、

Cimg3527 新じゃがのバターしょうゆ煮。

Cimg3529 なすとピーマンの味噌炒め。

さっぱりした主菜のときは、こってり味の副菜で

ごはんがすすみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘梅太郎

昨日は暑かった…

なんでしょうね、30度の暑さって…一体どうなっているんでしょう、地球は。

こんな暑さのなか、朝から練習試合で遠征についてゆきました。

場所は柏。スタートはお昼なのですが、なにしろ遠いので朝から出発。

車酔いの激しいうちのちびっこメンズたちを、車に乗せてお願いします~と言えず、こうして毎回電車+バスの移動で都外へ。

今回はこの暑さと午前中は無風だったせいか、バスのなかはじっとり湿り気を帯びたオイルの匂い…あぁ…この感じ…まずい…と思い、悟られぬよう次男の表情を盗み見れば…

唇真っ白

お守り袋は常備しているので粗相はなんとか回避できるとは思うものの、早く着いて~とばかりにこちらまで気がおかしくなりそうです

次男にばかり気をとられ、もうひとり車酔いするメンズがいることを忘れていました

現地に着き、さあ着替えてからだをならしてという段階になり、初めて長男も酔っていることに気づきました。ずっと座って、目まで座って…

乗り物酔いは、気のもちようも多分にあるので、なんとかしてダイジョウブと思わせたいのですが…

そのうち元気になり練習試合も済み、終わって家にたどりついたのは6:30を回る頃。

フィールドを走り回る子たちも疲れてますが、私もぐったりです。

そんなときは…ごそごそと冷蔵庫から…甘梅太郎

Cimg3522 汁気のぬかれた、梅酒漬けの梅の実がたっぷり入ってます。

未選別のため、大小やキズも入ってますが、なんといってもおやつプライスなのが魅力的

おやつ感覚で4粒ほどカリカリカリ…

アルコールを含んでいるので、こどもには食べさせられない大人のおやつです。

Cimg3523 こういう暑い日の、こんな体力消耗日の、疲労回復に一役かってくれます

東宝食品(株)という深谷市の会社が作っていて、まなマートで見つけました。

もう何袋目?というリピーターです

お酒飲めるわよ、というお方、気兼ねなくお昼からカリカリできるこの甘梅太郎、オススメですよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千鳥酢

最近使い始めて、お気に入りランクインした千鳥酢

Cimg3352

京都の村山醸酢(株)がつくられています。

酸味がとてもまろやかで、味だけだとフルーツ酢かと間違えてしまうよう…米酢でこんなに上品な甘みを感じられるのですね。

コレ、

シンプルに+醤油、ゴマ油だけで、充分いいドレッシングになるのです。

あとはそのときの素材により、お砂糖を加えたり、おろししょうがを加えたり…も、もちろんですが、

酢醤油だけで充分美味しい、というのは驚き。

酢を大量に使いたいときや、他の調味料を強くきかせたいときは、普段使い用の酢で。

こちら千鳥酢はシンプルに酢のお味を楽しみたいとき用に使ってます。

…でないと、あっという間になくなっちゃいそうだし

そういえば、この間訪ねた福光屋さんの赤酢は375mlで1575円だったかな??

福光屋さんのお味も気になりますが、自宅用には高すぎる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯵の梅蒲焼

鯵フライにしようかな…と考えて買ったものの、パン粉が足りないことに気づきました。

予定変更。

しょうゆ、みりん、お砂糖を使ったタレに、梅干のみじん切りを加えて、ちょっとさっぱり風の蒲焼にします。

Cimg3476 開いたあじ(この状態で買ってきました)を二つに切り、

片栗粉を両面はたきます。

薄くひいた油でしっかり焼き色をつけたら、

合わせダレをまわし入れ、煮詰めてからめて出来上がり。

付け合せは、キャベツのみじん切り、いんげんのゴマよごし、プチトマト。

Cimg3477 あとは、切干大根とキュウリのサラダ。

酢と醤油、ラー油、すりゴマを合わせたものとざっくり混ぜ合わせるだけですが、シンプルに美味しい。

口のなかがさっぱりとするのです。

酢を普段用と、こんな風に酢の味を目立たせたいとき用に二種使い分けてます

酢の味メインにしたいときは、千鳥酢。

明日、この千鳥酢の写真UPしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コットンのポンポンコサージュ

以前作った子供用のパジャマパンツの余り生地がずーっと、ダンボールの箱におさまったままだったので、これを使って小物づくりです。

薄紫色の小さなブロックチェック。

お気に入りの色だけに、なにかポーチに…なんて考えてはいたけれど、考えるだけにとどまること1年…

Cimg3439 ロングの髪をいつもまとめることが多いのでヘアゴムにくっつけるポンポンコサージュに決定

事前に雑貨やさんでよく見かけるタイプを入念にチェックしていたので、なんとなくこんな感じよね~で作業を進めていきます。

Cimg3445 コップの口で抜いた○型。

結構枚数がとれたので、ふたつ作れちゃいました

ふたつともゴムにとりつけるとかなりのボリューム

Cimg3502 こんな風にバッグにもとりつけたりして遊んでます

あら、青っぽく映っちゃった…

うふふふ…

パンツとお揃ッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SAKE SHOP 福光屋 銀座店

とても暑い一日でした。

日差しがきつかったかな。

買い物の途中、喉の渇きをおぼえたころに目についたのが、

Mise 酒かすアイス、ののぼり。

金沢の酒蔵、福光屋直営のショップ&バーです。

ショップの脇に、すっきりモダンなカウンターバーがのびているので、吸い込まれるように入っていきました。

Zentai 頼んだのはもちろん酒かすアイス。

カップそのままで出てきますが、木の盆にのり、木のスプーンが添えられ、そのわきにはミニピッチャーが…

「七年熟成の黒味醂です。アイスにかけてお召し上がりください。」

とスタッフの方が説明してくださいました。

お料理に使うのはもちろんのこと、こうしてアイスにかけたり、割ってカクテルにすることもできる味醂なのだとか…アルコール度数は13.5度~14度。

バルサミコ酢のような使い方ですよね。

Mirin 細く背は高いのですが、ワインでいうところのハーフサイズ。

ボトルはすっきりしているので、まるでグラッパのようなスマートなたたずまい。だって、割ってカクテル…ですヨ?

Icecream まずはアイスのみで、いただきます。

酒かすが思ったより強く出ない、とっても上品なお味です。さらりとしてしつこくない…涼が感じられます。

美味しい…アイスクリンみたい…

そこに、先ほどの黒味醂をかけていただくと…

うん、バルサミコ酢をかけたときのよう。ほんのり甘酸っぱいお味。やはり熟成年数が長いからなのでしょうか?とろんとした甘みと、わずかですが酸味も感じられます。

かなりのアルコール度数の高さ…すきっ腹に応えます。

でも、はまります…

思わず、買ってしまいそうになりました、黒味醂。

…でもお買い物が済んでなかったので、敢無く断念。

次回銀座に赴くことがあれば、立ち寄って買って帰りたいかな。

ちなみに赤酢も同様のボトルで、これまた一見リキュール?風情でした。

ギフトに超おすすめかも

…ところで、ここのバーカウンター。

お酒のおつまみメニュー、美味しそうでした…昼間から日本酒もいただけるようです…

一杯飲んでもよかったのだけど…おひとりさまじゃ、キツイですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念日ごはん

結婚記念日のご飯…皆さんはどうされてますか?

ワタシは毎回悩みます…

メニュー?

いえいえ、それ以前の問題で…

主人はまったくそういうのを必要としないらしいので、

「今日は結婚記念日だから、特別メニューにするよー」というと、ひどく面倒くさがるのです。

でも、そこでひきさがってはならない

将来の夫となるであろう二人の息子には、今のうちから「記念日は大切にしよう教育」を施しておかねば

ワタシもたまには大皿料理を作ってみたいし

…というわけで、取り分けメニューにいたしました。

Zentai 肉にしようか魚にしようか考えましたが…

前日お肉だったので、

真鯛を使ったアクアパッツァに決定。

Aqua 大きな魚を一匹購入するときって、毎度ながらテンションあがります~~~

昔、福岡に住んでいたころのことです。

糸島の日曜朝市に父とよく出かけ、朝から鯛一匹を買ってました。

父がさばいてくれて、朝から潮汁に、お刺身、あら煮などがずらり←父お手製

今回は、魚やさんに迷わず「ウロコとりと、内臓、えらの処理お願いしま~す。」

あとの調理はちゃんとしましたよ~~

Toriwake アサリの旨味も加わり、鯛の身もふんわりして美味しい~~

それにしても鯛が大きく、最後あたりはかなり苦しかったです

以前あうりんこ食堂で「中華鍋で作りました」と聞き、今回ワタシも家にある一番大きな中華鍋を使いました。それでも尻尾がちょっとはみでるので、時折ずらしてみたりして何とか完成…

Mame お気に入りの空豆のクミンシード和え。

でも、こどもたちはそろそろ飽きてきた様子。

ワタシは大好き!なんですけどね…塩を利かせたほうが、クミンの強さに負けずバランスいいようです。

Salad ダイスカットサラダ。

ひたすらダイスカットにして、冷蔵庫で冷やします。

食べる前にヨーグルトソースをかけた簡単なもの。

でも、色とりどりの小さなダイスが散らばってカワイイのです。

Harumaki 生春巻き。

フリルレタス、プチトマト、生ハム、ブルサンをくるくると巻いてカット。

元々チーズがそれほど大好物でもない次男に対し、チーズ好きな長男はワタシの分まで食べちゃってましたヨ。

お酒のつまみにいけそうです

デザートを作りそびれ、スープを作りそびれ、ぬかりはありましたが、

皆の反応をみると、まあ、良しとしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

cafe moi~吉祥寺

手芸やさんでばったり出合った友人と、遅いランチをとることにしました。

ここもまた行ってみたかったカフェ モイ。

Kannbann 北欧カフェです。

ちょっとワケあって、食欲が落ちたワタシ…

ここは軽く済ませることにしました。

数量限定の北欧風シナモンロールというのに惹かれます

Tennnai2 なんともシンプルで木のぬくもりが伝わるカフェで落ち着きます…

Tennnai お店に入って手前には、北欧グッズや、右手にはこのお店で仕入れていらっしゃるaarto coffeeも販売されてます。

徳島の焙煎やさんだそうです。

深煎りした豆を注文をきいてから挽きはじめているので、香りもよく、苦味のきいたお味。

Cinamonシナモンロールにはぴったりですね

アイスカフェオレも美味しそうだったな…

このシナモンロール、熱々に温めなおされて出てきたことに感動です

嬉しい。

ひとくち食べて、また感動。

甘ったるくないのです。

アメリカンタイプとはクルクル巻きが横倒しになった感じも違いますが、味も違う。

表面は香ばしく、なかはしっとり柔らか。

シナモンとシュガーの割合で、どちらかというとシナモンが強く出ている感じ。

このほどよい甘さ。

ひとつ、ふたつと手にとってしまいそうです…

ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四つの時代

Cimg3460 外出先より夕方遅くに帰りつき、遅めのお昼がまだお腹にたまっているので、軽い晩ご飯で済ませることにしました。

何にしようかと思ったのですが、疲れたときはちょっと甘めのものが欲しくなります。

こんなときは、オムライス。

野菜も細かく刻み、ご飯に鶏肉とともに一緒に炒めて混ぜれば、ほどほどの量が一緒に摂れるので、ホントに手軽。

ナガノトマトのつぶ野菜入りケチャップをかけていただきます。

オムライスって、時々無性に食べたくなりますよね。

先週末も祖母のお見舞いに行った帰り、叔母様達と昼食をとったときにワタシが食べたのもオムライスでした。

叔母様は「お母さま(祖母)がね、このお店に来るとオムライスを頼むのよ。偶然ね。」と笑ってました。

短時間で出来るから、と今日は作ったけど、無意識のうちに祖母に結び付けていたのかもしれません。

明治、大正、昭和、平成と四つの時代を闊達に過ごされた祖母。

青紫色が好きで、お洒落だった祖母。

大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダンディゾン

吉祥寺へひとり手芸屋さんに入り、リボン選びに没頭していたときのこと。

声をかけられ、びっくり

こどもの同級生ママではありませんか。

ここまで自転車で遠征するのはワタシばかりではありません

そのまま一緒に街探検に出かけました

ひとりで入るのが躊躇されて、今まで入れなかったダンディゾン

そのお友達が「美味しいわよ」と太鼓判を押すので、一緒に行ってきました。

Mise この階段、この地下への降り口。

ここでいつも二の足を踏んでいたんですよね。

Bread お店のなかはブティックのようで、ちょうど混雑時期にはまってしまったようです。

「すごいなぁ…さっきから後ろにどんどん人がぶつかってきて大阪のようやわ~」と友人。

素敵なお店なので、素敵なマダムばかりがお客かと思いましたが、そうでもないよう…皆さんショウケースのパンたちを見るのに夢中でぶつかってしまうようです…

迷っている間にチョコクリームが挟まった細長いパンが売り切れてしまいました

美味しそうだね~と二人で見ていたのですが、これは注文を受けてから細長いパンに切れ目を入れて冷たいクリームを挟むので、持ち帰り…というより、店内の椅子か、お店を出てすぐのベンチで食べるよう勧められていたもの。残念…またの機会に是非

食パンは種類があってかなり迷いましたが、オリーブオイル入りの食パンは作ったことも買ったこともないので、こちらを購入。

すべて品番の名前。

こちらはOE15

オリーブオイルのOなのかしら??

Cutter お店の方からは、こちらはオリーブオイルの香りが残る、軽い食感のパンで、サンドイッチやサラダとの相性が良いと聞き、翌朝の朝食はサンドイッチに決定です

そこで久々ヒミツ兵器登場

同じ厚みに平行に切るためのサブツールをパン切りナイフに装着。幾段階にも溝があるため、スポンジ台の三枚スライスも、二枚スライスも、そしてサンドイッチの薄さにも対応してくれます。

Sand 卵サンドと、生ハム+レタス+ブルサンサンド。

オリーブオイルが入ったパンなので、バターは塗りません。

かみ締めると、香りとじんわりオイルの味。

美味しいですね。

そのまんまスープと合わせるといい、というのもうなずけます。せっかくなので、パンの残り端はそのままいただきました

あとはバナナとヨーグルト。プチトマト。

Danmen 朝からブルサンは、ちょっとキツすぎました

最初は美味しい…しばらくすると、くどい。

きっとワインと一緒のランチとかだともっと美味しくいただけてたかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイジャンチキン

このところお酒を飲まないかわりに、梅酒の梅をかじっているワタシです

この梅だけを袋に詰めて売っているのがあるんです

大粒でカリカリしていて美味しく、ついつい食事の準備をしながら3~4粒、カリカリカリ…

そのせいでしょうか?

この頃スパイスを使った料理が多いような…

Cimg3347 この日はケイジャンチキン。

鶏肉をカットせずに、切り目だけ入れて同じ厚みにしておきます。

そこへ、塩、黒胡椒をふる。

そしてあわせ調味料を作ります。

おろしたにんにくとしょうが、パプリカパウダー、チリペッパー、オレガノ、タイムを混ぜ合わせたら、肉にすりこんでいきます。

あとは室温で2時間ほどおいて、フライパンでカリッと焼いたら、包丁でほどよい大きさにカット。

こどもがいるので、チリペッパーは控えめに。

でもしっかりパプリカで色も入れ込んでいきます。

香りよいチキンはバターライスとも合うんだろうな~と思いつつ、我が家のメンズは白ごはん党なのでそちらを優先。

付け合せはシンプルに、かぼちゃのグリル、ほうれん草は鶏から出た脂でソテーして塩、こしょうのみ。

長男はこれで、一気にごはん二杯いっちゃいましたヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうちでひとりハンバーガー屋さん

平日のお昼ご飯は、とりあえず残りもので済ませてます。

たま~に、ちょっと欲目をだして雑誌に載ってるふうに、ひとりカフェ飯にすることもありますが、よほど暇なときですね…

その暇なときが久しぶりにやってきました。

Cimg3267 冷凍にしておいたバンズ(一応、手作り)が残っていたので、解凍し、軽く焼いたら、

照り焼きチキン、野菜とともに挟んでハンバーガーやさんごっこ

もちろんショップのセットに欠かせない、フライドポテトも作ります。

あとは、オレンジをざっくり切って添えるだけ。

このざっくりさ加減も、ファーストフードショップっぽくていい感じにできたのでは

あとはコーヒーを入れて、いただきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残念だったね、遠足…

週の前半ここぞとばかりに雨降り…

次男の楽しみにしていた多峰主山(とうのすやま)遠足の日に重なってしまいました。

なぜか遠足日を一日先に勘違いしていた、ワタシと次男。

前日帰宅した次男「おかあさんあさってじゃなくて明日だからオヤツ今から買いに行こう

ワタシも「お弁当いるものね、材料買っておかなくちゃ。」

慌てて二人で、近場のスーパーへGo

昔(昭和)は、遠足のしおりに ・おやつは○○円まで とあったはず。

今では、 ・おやつは食べられるだけ とあります。

これがビミョー…

とりあえず我が家では小学生になった時点で、学年に応じ、○○円まで、と決めてます。

なので、売り場ではいつも計算しつつ、カゴに入れたり戻したり…

その限度額はたぶん他のご家庭より少ないのかもしれません…

でも、友達と分けっこする程度で、ほどほど食べたら遊ぶ時間のほうをたっぷりとってほしいな…という願いと、キャラクターものに転んでほしくないため(おまけが入る入らないでかなり高額になる。実際、おもちゃ付を買ってもそれで遊ばないでね、とは学校で指導されているようです。)というワタシの軸はぶれさせたくない。

そう考えると、充分かも。←こどもも納得してくれているのでホッ

それにしても、このおやつチョイスに小学生ならではのはずしてはならないアイテムがあるようで…

テッパンらしいです。

大人には意外…?

よっちゃん。。。

干物アイテムですね。

渋い…

昔からある駄菓子ですよね。

これ、男子のお友達に聞くと大抵買ってます。

お子さんによっては複数個買ってる方もいるくらい。

こどもっておもしろい~~。

こどもが選んでる間、ワタシも買い物。

主菜は大抵、お弁当分+夕食分の材料を買って、味を変えたりしています。

この日もシンプルな肉団子作り用に挽肉を購入し、お弁当にはテリヤキ味、おうち用には酢豚風にしました。

Cimg3420 団子は一気に作り、素揚げしておいて、夕食分は冷蔵庫へストック。

ひとつの中華鍋で全て順番に作っていきます。

朝はパン作りで発酵の時間のあいだが空くので、二つのコンロを使わなくても、のんびり作ることが出来るから。

ごはん食のときだったら平行してやるから、やはり二つコンロは必要かな。

肉団子のテリヤキ、プチトマトのまんま、アスパラベーコン、パプリカとポテト、玉ねぎのグラタン風、ブロッコリと卵のオイスター炒め。

おにぎりは、ふりかけ、梅、しゃけの三個。

幼稚園の頃からこんな感じ。

量は今より少なかったけど、流行のキャラ弁とは縁遠い、飾り気のないお弁当です。

男の子なので、そのへんやいやい言わず、助かってます

きっと女の子の場合は可愛さを求められるから大変なんだろうな~~と他人事ですが

朝は案の定、雨でした。

一縷の期待をよせて、リュックに予定どおりの荷物をたくさん詰め込み登校した次男。

ひとりになったワタシは、洗濯物を…と物干し竿をみると、そこに知らないうちに昨晩からぶらさげられていた次男お手製てるてる坊主が…。

Cimg3421 帰宅した次男に聞くと、これが昨日の宿題だったんだとか。

お日さまのマークをつけた鉢巻きを締め、ほっぺぷっくりマークをつけたてるてる坊主。

似てる…似てるかも、次男に

延期になるのかどうなのかまだ分かりませんが…

今度は晴れるといいね…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-na cafe 湘南江ノ島店

Enoshima 江ノ島には渡りませんでしたが、存分に手前の東浜海水浴場で遊んだ母子3人。

ひとやすみに、砂浜を眼前に望むi-na cafe湘南江ノ島店に入ります。

Tennnai_2 シーズンになれば、人でたくさんになるんであろうこのカフェ。この日はたまたま空いていました。

席も好きなところにどうぞ、と言われたので窓際席をキープ。

Cimg3395あとで、こんなお部屋もあることに気づきました。

パーティルーム??

ここに座れるならここでも良かったなぁ~~

Tarte  ワタシは本日のタルトをオーダー。

この日は、いちごとブルーベリーのレアチーズタルト。

タルト台の上に、二層(いちごの果実入りとプレーン)のレアチーズケーキがきれいにセットされ、その上にはフルーツたっぷり。

サイドにはクリームとアイスもきれいにのせられ、ボリューム感あります。

そして、このタルトが絶品すっごく丁寧につくられたスイーツです。

そこらへんのケーキやさんよりずっとずっと美味しい~

お料理もお酒も出るお店でスイーツがこれだけ美味しいのはとても得した気分です。

こどもたちが頼んだシフォンケーキもかなり大きなカットで、そこにブルーベリーと生クリームがたっぷりかかり、さらにはアイスも添えてあり、これには大喜び

カットの大きさで少しでも大きいのを選ぼうとする長男に、「大丈夫。グラムでちゃんと量ってきたから見た目はちょっとは違うかもしれないけど、おんなじヨ」とウインク&指でOKサインを返すというなんてキュートなおねえさま

ワタシが男子だったなら、この瞬間に打ち抜かれております

ドキドキしちゃって、わが息子をみたら…彼はケーキにまだ見入ったまま…

色気より食い気で、母としてはホッとしたような…

素敵なスタッフとくつろぐ空間。

混雑していればまた雰囲気は変わるかもしれないけど…

このお店、とても気に入っちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Razzle Berry~湘南江ノ島店

Cimg3406 江ノ島に行ってきました。

…とはいえど、東浜海水浴場でひとしきり遊んだので時間がなくなり江ノ島上陸ならず…

もともとは祖母のお見舞いの帰り道に立ち寄っただけだったので、限られた時間ではありましたが…。

江ノ電へ向かっての帰り道、ひときわ目立つブラック&ピンクのお店、Razzle&Berry

お店の作りは女子好みですが、オモテのサンプルのフローズンヨーグルトにすっかり魅せられた子どもたち。

吸い寄せられるように両手をぐいぐい引っ張りこまれました

YoCream社のフローズンヨーグルトは、ざらつき感がまったくなく、なめらかさっぱりソフトクリームのよう

お店のオーダー方法は、

ヨーグルトのフレーバー(プレーン、本日のおすすめ、ミックス)、サイズ、トッピングのチョイスをしていきます。

この日のおすすめフレーバーはワイルドベリーとチョコ。

なので、ワイルドベリーとチョコのミックスにしました。

トッピングはすべてにジュエリーの名前がついて、乙女嗜好。

Cimg3409 こどもがチョイスしたのは、gold(マンゴー)、diamond(アロエ)、crystal beads(カラースプレー)の3種。

サイズはMサイズ。

…実は、サイズについてはこのお店独特の呼び名がありまして…口に出してオーダーするのに非常に躊躇いたしました

Sはcute、Mはsexy、Lはglamorous。

「Sexyでお願いします。」というのがね…妙齢のワタクシには…ぽっ

言いましたケド。

手にわたったフローズンヨーグルトはほとんどこどもたちの口におさまりましたが、ワタシは店内のディスプレイや、ショップのスタッフさんのスタイルが気になってしょうがありません。…だってすっごくカワイイんだもの

スタッフによってTシャツのデザインも異なるし、アクセサリー、エプロン、キャップ、すべてにカワイさ炸裂

特に黒白ボーダーTのピンクロゴはツボ

人気ショップDazzliN'とコラボのコスチュームと知れば、なるほどなるほどです。

「常にキラキラ」のブランドだし。

Cimg3411 おもちゃ的でかわいいカウンターの細部まで見逃せません

なんだかドールハウスのよう…

夢一杯の乙女なお店なのです。

ちょっと割高感はありますが、お店の雰囲気をファッション的に楽しむだけでも一度は入店オススメです

| | コメント (0) | トラックバック (2)

そらまめのクミンシード和え

Cimg3344 鮭のバター焼きの付け合せのお野菜。

今回は、この空豆が実はメインです

図書館で雑誌を読んでいたら、美味しそうな空豆のおつまみレシピを発見

Cimg3346

空豆を塩で下茹でした後、皮をむきます。

塩、胡椒、クミンシードをふって和えたら出来上がり。

本では、オリーブオイルをふりかけて…とあったのですが、うちはとびっきり美味しいオイルでもないので、なし、にしました。

それが、なんともシンプルなのですが、とびっきりの美味しさ

先日の中華屋さんでクミンの美味しさを再確認したワタシ…しばらくはクミンにはまりそうです…

ちなみに、左隣の副菜は明太ポテト。

そして右の小鉢は長芋の梅肉和え。

お味噌汁は春キャベツとお揚げさんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑くなりましたね…ざるそばの出番です

やっと、やっと、日中暖かさが戻ってきました…

…というより、暑すぎやしませんか

こんなときの週末は、そうめんだったりざるそばだったり。

先の連休でも、そしてこれからの週末も、そうめんだったり、ざるそばだったり。

まんねりではありますが、これが結構好評でして。

基本、麺好きなのでしょうね

副菜は、野菜の天ぷらか、炒り豆腐が定番です。

Cimg3324 この日は、炒り豆腐。

玉ねぎやにんじん、枝豆、キノコ類を炒めて、そこへ木綿豆腐をぶつぶつとしゃもじで砕いて炒めていきます。

出し醤油とみりん、+α砂糖で、甘辛く味付けたら、溶き卵を投入し、軽くまとめて出来上がり。

ざるそばは、タレにお好みでゴマ、ねぎ、おろし大根納豆を加えていただきます。

大きなトレイに網をはり、そこにそばをのせますが、もう争奪戦のごとし。

あっという間になくなります。

こどもたちがフラッグフットボールをした後などは、これにおにぎりをプラス。

作る時間より、ずっとずっと早くに食べ終わってしまうのを見ると、

「そんなに美味しかったのかしら食べてくれて嬉しいわ

と思う人と、

「え~味わって食べてよ~

と思う人に分かれると思いますが、

皆さんはどちらですか?

ワタシは迷わず後者です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鶏から揚げの味、変えてみました

今まであまり変えなかった鶏から揚げの味。

小麦粉に、パプリカ、塩、黒胡椒、にんにくパウダーを混ぜ込んで、揚げるだけだったのが従来のワタシのから揚げ味。

Cimg3274 そして改訂版は…

鶏肉にナンプラーと、すりおろしの生姜とにんにくをなじませた後、溶き卵をもみこんで、小麦粉と片栗粉をまぜた粉をまぶして揚げたもの。

これがまた我が家のメンズに大好評でした

やっぱり卵って偉大。ふっくらカリッと仕上がります。

あと、ナンプラーを今まで「変なニオイ」と嫌っていた主人まで気に入ったらしい…。

Cimg3292 連休中の森林公園へ出かけた際にも、

「おにぎりだけでいいかな。」

と聞くと、

「あのから揚げも。」

とリクエストするくらいだからクリアかな

「出し巻き卵も。」

も、いつもどおりのリクエスト。

ナンプラー様ですね。

ちなみに、レモンふりかけたほうがより美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トルコライス~66DINING 六本木六丁目食堂

連休後半に、埼玉の国営武蔵丘陵森林公園へ遊びに行ってきました

バスと電車を乗り継いでの長旅です。

さんざん歩き回って、疲れ果てたワタシ…

夕飯は帰りの池袋でとることにしました。

Cimg3318 東武池袋百貨店11階にある、

66DINING 六本木六丁目食堂

昭和の香りただようレトロな洋食やさんです。

メイドカフェに入ってしまったような、黒いジャンパースカートに白いエプロンのメイドさんがいて萌~~

主人はカニクリームコロッケ&ハンバーグ定食。

こどもたちは、エビフライとサーロインステーキ定食。

ワタシは…むふふトルコライス

長崎の懐かしい洋食、トルコライスをオーダーしました。

…といっても、ここのお店はいろいろなバリエがあったので、ワタシはステーキののったトルコライスに。

Plate ピラフ+ナポリタンスパゲティ+フライ+サラダがのっけ盛りになったワンプレートのことをいいます。

こちらは、フライでなく、お肉を焼いてますが…

ナポリタンはちょっとタバスコが入っているのかピリリとした辛さがきいて、懐かしいお味。

ピラフもバターたっぷり、これまた昭和のお味。

それぞれの料理が重なり合ってのせてみました的で、いいです、いい感じです

なんだかお子様ランチを食べている気分になっちゃいます

結構なボリュームなので、お腹いっぱいで満足、満足。

それにしてもこどもたち…後ろにうつってますが、あのボリューム+ごはんを食べてました。

次男にも「食べられないのに、そんなの頼まないで、もったいない~~」なんて、ワタシ言ってましたが、前言撤回です。

ペロリ、でした。

まったく…親より高いもの頼むってどうなのヨ。低学年でそれでは、これから先が思いやられます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線占い

お気に入りブログが幾つかありますが、そのなかで紹介されていた山手線占い

ワタシもやってみましたが、かなり当たっているかも…

おもしろいので、是非お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの日

Kashiwa こどもの日。

やっぱり、かしわ餅とちまきでしょう

練馬大根本舗 栄泉は、餡の甘さが控えめでワタシ好み。

今年はここで買いました

よもぎの粒餡、白の漉し餡。

そしてちまき。

どれも柔らかく、もっちもち。美味しい~~

Bangohan 晩ご飯は何にしようか迷いましたが、

せっかくなので魚のカタチのミートパイに。

…というか、よくよく考えれば鯉のカタチにするべきだったのですね

と口ずさみながらパイ生地(市販のパイシートを使って)を薄くのばし、カットしていったので、気がつけば鯉とは程遠い、お魚さんになってました

中身の肉には、日中がとても暑くカラダも疲れ気味だったので、クミンシードをガツンと入れます。

合挽き肉+玉ねぎ+にんにく+塩+胡椒+ナツメグ+クミンシード+ケチャップ少々+卵+牛乳に浸したパン粉。…と、入れたらきっと美味しいだろうな調合でアバウト~

ナイフや調理ばさみを使って、えらやひれ、ウロコを形作ります。

このへんはパンの飾りきりの要領なので楽しく

最初は高温、あとはじっくり中温で焼けば、肉汁がウロコの部分からでてきて、なんだかまだら模様に…

付け合せはミックス乾燥野菜とにんにく、塩・こしょうで味付けた、キノコ類のパスタと、サラダ。

Bangohan2 パイ生地は薄くして正解です

厚みがあると、途中で口の中がもしゃもしゃしてしまいますから…

パイシートって便利だわ~

ホントは手作りしようかと思いましたが…本を出したところでとどまりました

今度時間のあるときには、やってみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からすのパンやさん

Cimg3258 絵本「からすのパンやさん」。

小さなお子さんをお持ちのお母さんは皆知っているであろう、ベストセラー本。

その本に出てくる様々なカタチのパンを実際に作ってみましょう!という本を図書館で発見

きっとこどもたちはのってくるはずと、

喜んで借りて帰ります。

Pan 好きなものを選んで作りましょう、と提案すると、

長男はりんご、のみ。

(連休初日から微熱で調子崩してます

工作好きな次男は、はりきってどれにしようかページをめくったあげく、作ったのは、ぶどう、と、かみなり鬼。

その他のワニ、さやえんどう、ねずみ、ひよこ、かたつむり、きのこはワタシ。

これだけ並ぶと楽しくなっちゃいますネ

Creme なかは何も入ってないバターロール生地なので、

いちじくプレザーブと豆腐クリームを用意しました。

豆腐クリームは、この本のレシピから作ったもの。

あとはサラダとともに。

Sishoku 自分でつくったぶどうのパンにかじりつく次男。

このパンが一番大きかったかな。

豆腐クリームがとても気に入ったようで、終始これで食べてました

Cimg3257 次男の作ってくれたかみなり鬼と、自作のかたつむりをチョイスしたワタシ。

…かみなり鬼。

ホントは頭のまわりを囲む太鼓とそれをつなぐ輪があったのですが…生地が膨らんで、まるでポンデ○イオンのごとくなってしまいました裏をひっくり返せば、彼の苦労のあとが見られるんですけど(隠れてしまった輪の部分とか…)。

それにしても、しっとり柔らかな生地を使って作るキャラパン、楽しすぎ

本は返してしまいましたが…また一緒に作ってみたいな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたきに、何を合わせますか?

Cimg3259 かつおのたたきをよく使います。

普段だと、おろししょうがと刻みねぎ+出し醤油をあわせたり、そこににんにくチップを加えたり…なのですが、

登場回数も多いだけに、何とか他のバージョンもないものかと模索中です。

Cimg3260 今回はお試しで。

マヨネーズソース。

柚子胡椒とヨーグルトでのばしてみました。

これも悪くない、と思いますが、この場合、もっとねっとり感が欲しいな…また試行錯誤を今後につなげます。

付け合せは、にんじんとラディッシュのソテー。ラディッシュの色が変色しないうちに、塩、胡椒、ちょっとのオイスターソースで味付け。

Cimg3261れんこんとしいたけ、枝豆の炒り豆腐。

れんこんはシャキシャキ感を残すところがポイント。

なので、いつもの薄切りより心持ち厚めに。

味付けは、醤油、みりん、酒。

ごま油でいためているので、まったりした味になります。

お豆腐は全体に味をつけたかったので、かなり細かく砕きました。

高野豆腐でも代用できますよ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のお気に入りバッグ~マリメッコ ムック本のオ・マ・ケ

付録つきムック本。

今まで店頭で目にはしていても、実際に買うまでにいたらなかった類でしたが、

ついに…ついに初購入

Cimg3291 マリメッコの公式ブランドムックです。

この本もカタログとして楽しく読ませていただきましたが、

もちろん目的は、その付録。

Cimg3268肉厚キャンバスのトートバッグと、

同じ生地の色違いポーチ。

あまり大きなバッグを持たない私にとって、

このサイズは見逃せません

長らく愛用していたツイードのミニバッグは持ち手が毛羽立ちはじめ、作らなくちゃな~と生地を買ったものの手付かずで、何を持ち歩いたらいいものか悩んでいた時期のGood timing

しかも、こんなカワイイ色使い。

そして、使い勝手のよいサイズ

使う前に一応撥水スプレーを汚れ防止にかけておきました。

(乾く前に裏返そうとして、一部黒インクが生成り生地について汚れる失敗も有

このところ毎日のようにスーパーへの買い物に持ち歩いています。

買ったものを入れる用のたたんだエコバッグもすとんと入るし。

付録でこんなに喜んじゃっていいのかと思うほど、童心にかえって付録を愛でるワタシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のカシューナッツ炒め

この日、ラ・ドログリーに行ったついでに食べた、楽楽屋 新店(池袋)の鶏の味噌焼きが美味しかったので、家でちょっと真似っこです。

Cimg3236 …といっても、こちらはオイスターソース炒め。

鶏肉と玉ねぎ、ピーマン、カシューナッツを使ってます。

ポイントは、小さめに切った鶏肉に、あらかじめ生姜と塩と紹興酒をもみこんでしばらくおいておくこと。

あとは片栗粉をまぶして、しっかり焼いたら、野菜を足して炒め、そこへオイスターソースを入れてしっかり味をまわします。カシューナッツも入れて全体が艶っぽくなったところで出来上がり。

加熱時間が短時間なわりに、手がこんだふうに仕上がります

Cimg3238 あとは、トマトと卵、ニラの炒め物。

ご飯。

Lunch ちなみに、こちらがこの日いただいた楽楽屋 新店

限定20食日替わりランチの内容。

鶏の味噌焼き。

ものすっごく早く出てきたのですが、

美味しかった~~。

楽楽屋は池袋西口に本店があるのですが、マルイのすぐ近くに新店もあります。

夜のメニューも、昼時に頼めるので、

Kushi 夜の串焼きも頼んじゃいました

だって名物の羊肉、なんて書かれていたらはずせないでしょう

特製辛味肉というのを頼みましたが、これがまた絶品

シシカバブみたい

唐辛子とクミンシードがたっぷりついてますが、見た目より辛くない。それよりもお酒のおつまみにぴったりな感じです

実はこのとき、もう一品頼もうかどうしようか迷ったものが…蚕の蛹スペシャル

串ものは一種類2本以上からとのことなので、ちょっと勇気出し切れませんでした。

…スペシャル、って名がつくほどですもの。きっと美味しいのかも…でも…でも…2年前、こどもの学校課程で、蚕の幼虫飼ったし…家で一緒に過ごした数日間はとても愛着もわいたことだし…やはり食べるにはいたれませんでした

会計時、「日本人の方もよくいらっしゃいますよ。」と声かけられた、ということは、普段はやはり中国の方が多いのかしら???

つくづく池袋ってディープだわ~(蚕の蛹スペシャル)と思えた一日でした。

…って、こうしてランチで鶏肉の炒め物、夜に自らまた鶏肉の炒め物って…ホント視野狭いかもワタシ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・ドログリー~手芸材料のお店

西武池袋西武百貨店7階にある、手芸材料店ラ・ドログリーに行ってきました

連休前の平日、ホントはお友達をお誘いしていたのですが、残念ながら体調を崩されたようで、この日はワタシおひとりさまで…

Cimg3219 店内は撮影禁止なので、外からこのお店のカワイさを撮影

フランスが本店らしいのですが、ワタシはここのガラス?アクリル?玉に一目ぼれ

これでいつか携帯ストラップを作りたいのですが、どこをどう作ろうか頭のなかで整理しきれてないので、まずは下見です…

…と思ってたら、透かしモチーフで超カワイイのを見つけてしまった

Cimg3233 蝶がたくさん舞っているのが美しい

ここに、貼り付け用ビーズを幾つか購入しました。

雫のイメージでつけて、ピアスにします

お店のスタッフさんもとても親身になって色やサイズ選びを一緒にしていただきました。

「こんな色味が欲しい」といえば、探して奥からガラス瓶を出してきてくれます。

実際においてみてイメージもつかみ、さて、帰ってからもちゃんと配置を忘れないよう写メを…と思ったのですが…やはり撮影は無理

でも「よかったらどうぞ。」とすかさず、ロゴ入りメモを出してくださったので、色や位置を書き込むことができました。

Cimg3265 これが実際に完成したピアスです。

このビーズの飴のようなとろんとした色味…

他のお店では見られませんこの色味の大きい玉でストラップを作りたいのです

パーツのお値段もそれなりにするので、よぉく考えてからまた再訪したいと思います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えびグラタンと蛸サラダ

魚料理で相変わらず行き詰まってます…

そんなときは、海老と蛸に限る

Cimg3220_2

海老グラタンと、蛸サラダ。

王道ですね。

海老グラタンのほうは、

ブロッコリと玉ねぎをたっぷり。あとはスライサーにかけたにんじんもたっぷり。

なので、甘さがぐぐっと引き出されてます。

貝柱スープの素もちょっと入れて、海老とともにシーフード色を濃い目に出してみました。

粉も野菜もじっくりじっくり炒めて、牛乳もじっくりじっくりのばしていったので、とろ~りホワイトソースの出来上がり。

あとはチーズをふりかけて、グリルにかければこんがり焼き目もついていい感じです

蛸サラダは夕方のうちに準備して味をなじませておきます。

Cimg3224 蛸ときゅうり、セロリを適当な大きさに切って、

ピエトロドレッシングと、レモン汁、胡椒、すりごまたっぷりをふって、ざっくり合わせたら、冷蔵庫に置いておくだけ。

しっかりマリネされて、野菜にも蛸の旨味がしみわたり、

こどもたちの大好物です

レモン汁をふるのは、ワタシが酸っぱいのが大好きなので。

ピエトロドレッシング(オリジナルタイプ)、いいシゴトをしてくれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »