« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ゴーヤチップス

島人で食べたゴーヤチップスが忘れられず、すぐにおうちでリピートです

UP時期とかなり時差ありますが、休日の夕食です。

Cimg3927 ゴーヤは極薄にスライスして、塩+小麦粉とともにビニール袋でシェイクしてまんべんなくつけたらカラリと揚げます。

対照的に厚手のほっこりポテトフライも

我が家は食器がたくさんはないので、こちらは二人分の量を一皿に盛って取り分けに。

他には、そうめん、ごぼうといんげん、パプリカのきんぴら。

Cimg3926 お刺身は買ってきたまんまで

キャベツと揚げのお味噌汁とともに。

お味噌汁、以前は平日の朝食がご飯のときは毎日のように飲んでましたが、久々です。

平日が朝ごパンになると、減ってしまいますね。

その分、味噌を使ったお惣菜はよく使ってます。

カラダが自然と欲してしまうのでしょうね

さてさてゴーヤチップスですが…

普通の精製塩の量加減で岩塩を使うという失敗をやらかし、かなりしょっぱめに

ご飯でごまかしながら食べてもらいました。

次回は精製塩で…再チャレンジです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

島人 大泉学園店

年に1~2回ほどしか夜に出ないワタシです

主人がまったくお酒をうけつけないので、自分が出るとなるとなんだかすっごく負のオーラを感じるわけで、出づらくなるんですね~

今回はPTAの打ち上げで、行ってきました。

今頃?と思われるかもしれませんが、新学期に入ってもバタバタとしてなかなか週末も落ち着かず、みなの予定が合う日がなかったんです。

Cimg3923 島人 大泉学園店。

沖縄料理居酒屋です。

お客さんがたくさん入りにぎやかなのですが、大騒ぎする方もなく、皆さん和んでくつろいでいる様子。

それもこれも、このお店には人を和ませるスタッフと店長さんがいらっしゃるからかも…

Cimg3909 人数も多いので、飲み放題の宴会メニューで幹事さんがしきってくださいました。

まずは付だし。

沖縄名産の島らっきょうや海ぶどう。

空輸で運ばれてくるとあって、しゃきっとした歯ごたえに、ぴりりと効いた辛味の島らっきょう、美味しいです。

海ぶどうもさっぱりした酢の物に仕上げ、ぷちぷち口のなかで弾ける食感を楽しみます。

Cimg3910 アボカドの入った野菜と海草のサラダ。

しその香りがきいたノンオイルドレッシングでたっぷりお野菜をいただきます。上にかかったかつおぶしもいい相性

サラダって、ワタシはそうそうたくさんは食べられないほうですが、これはモシャモシャといけます。

Cimg3912 お刺身もねっとり脂がのって美味しかったです。

この頃は皆さんビールの後のサワー類や梅酒のロック、果実酒ロックなどで、回し飲み大会

どれもこれも飲んでみたい、けど全部はひとりでオーダーしきれないから…という乙女心から、クルリクルリとグラスが左から右へとうつっていきます。

琉球ガラスもとってもキレイ…

この時点でかなり飲んじゃったかも…

Cimg3913 揚げ物が入ってくると、お酒のピッチもさらに

どんどん追加オーダーが入っていきます。

あまりに飲むピッチが早すぎるのか、いろいろ種類を頼みすぎるのか、飲み物が来るタイミングが遅れがちになってきました

ポテトフライと、ゴーヤチップス、スパムミートのフライ。

このゴーヤチップス、これからの季節にこどもにも食べさせてあげたいな、と思う一品。

苦味がほどよく、油とよく馴染んでクセになり、手がとまりません。

スパムのフライもいけます焼くかくらいにしか思いつかなかった調理法。揚げ、もアリですね。

Cimg3917 ボトル飲みきりで、泡盛もオーダー。

お店の方もこの頃くらいから大忙しになってきて、なかなか人手が足らない様子…

ボトルは来たけど、コップと氷がこない…

…というわけで、

Cimg3918 急遽、メンバーのひとりがお手伝いさんと化してお盆片手に調理場の入り口に立ちます

しどけなく立って、ひたすら待つ彼女。

その様子は、思いっきり店員さんっぽく馴染んでますけど…。

他のお客さんから「注文お願いしま~す」なんて声がかかりやしないか、ちょっとハラハラ。

お店の方はとっても穏やかできめ細かなサービスを心がけているようで、例えばおしぼりの冷たい、温かいのチョイスを伺うことからはじまり、飲み物メニューにはない珍しいお酒のポスターメニューをどこかの壁からはがしてきて、「こういうのもあるヨ」とテープ付のまま手渡してくれたり、はたまたそのうちに「試してみたらどうかな~」なんて、それらの果実酒を何種類も用意して利き酒セットみたくしてくれたり…と甲斐甲斐しく動いてくれるわけです。

これらは、お客さんで混雑してくる時間帯も変わらぬようで…沖縄タイムをそのまま持ち込む接客振りに、こちらもその温かな気持ちに感謝しつつも苦笑まじり。

「沖縄っぽくていいよね~」なんて気がつけば、腰に根がはえてしまって、待ちながらもおしゃべりに興じます。

Cimg3914 グラスと氷が揃ったところで(メンバーが運んできてくれた)、おつまみにぴったりな角煮をいただきます

甘辛いしっかりした味付けは泡盛とよく合います。

美味し~い。

Cimg3915 豆腐チャンプル。

もやしがしゃきっと炒めてあって、

美味しい

Cimg3922 お野菜たっぷりのタコライス。

お料理すべてがお野菜たっぷりで、体にやさしい

安心していただけますね。

最後の〆は、アイス。

お塩のアイスと、あとなんだったかな??

かなりの上機嫌で、忘れてしまいましたえへへッ

お料理もお酒も美味しくいただけて、皆さんとのおしゃべりも楽しくって…

人は宝だ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福神漬けなら新進

おつけものの新進の福神漬けのモニタリングです。

Cimg3901 パウチパックに入った福神漬けが二種類送られてきました。

シールにAとBの表示。

アンケートに答えるのですが、

正直、自分の味覚がこんなに曖昧だったとは…ショックです

すっごく微妙な差なのです。

Aはあっさりした味で甘みがち。

Bはちょっと味濃い目で、しその実の香りが強く出ていて酸味も強い。

…ような、気がしました。

福神漬けでもいろいろあるのですね~~

我が家では、カレーだけでなく、焼き飯にも福神漬けを添えます

なので、これだけサンプルをいただけると嬉しい

Cimg3904 福神漬けそのまんまのみで試食した場合と、

カレーとあわせて食べた場合との感想を書くことになっていたので、合わせてカレーも用意。

この日は、鶏肉ときのこのカレー。

Cimg3900 カレールーは、いつもコスモ直火焼カレーの中辛ですが、

久々に薬膳を選びました。

こちらは昔ながらのカレーの味。

ちょっとですね、このところ胃が疲れ気味なので一応気遣ってのこちらにしましたヨ。

「からだにやさしい」なんてキャッチも入ってますし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受楽~石神井公園

ヨガの懇親会で、石神井公園南口ロータリーすぐにある中華料理 受楽でお食事です。

Cimg3893 普段は同じ曜日でも、一時間枠で切っての二部制のヨガサークル。

お顔をあわすことも少ない皆様と交流を図るため、年に二回ほど行っています。

もちろん先生もご一緒に。

先生が一番の若手、そして唯一の男性です

受楽の二階は宴会場として使えるこんなに広々としたお席。

この手前にも一間あり、よく近隣の小学校ママたちも利用されているそうです。

Cimg3894 まずは春雨の酢の物サラダでさっぱりと。

この日は蒸すような暑さだったので、

こうした前菜は嬉しいです

ビールをぐいっと飲みつつ、いただきます。

Cimg3895 海老とコーン、ブロッコリの炒め物。

味は淡白ですが、しっかり旨味がつまって片栗のとろみもついた美味しい一品。

どんどん食がすすみます。

これまたビールをさらにぐぐぐいっと飲みつついただきます。

しゃきっとした食感も、家では出来ない中華の醍醐味。

Cimg3896 鶏のから揚げ、ねぎソースがけ。

オレンジとともにさっぱりといただきます。

これは、おもてなし料理にも使えそう…

写真にもしっかり撮っておかなくちゃ、こういう盛り付けってすぐ忘れるんですよね…

Cimg3897 肉団子の甘酢。

お皿にこんもり盛られた肉団子。

おしゃべりに夢中で、お隣の方に取り分けていただきました。ありがとうございます

この日の肉団子が柔らかくて美味しくて、

近々、久々に肉団子でも作るか…とひとり心に決めました☆

Cimg3898 こちらはスープ。

レタスと卵のシンプルながら、じんわりと優しいお味で大好き。

これを初めて飲んで以来、

我が家で肉まんを出す食卓に、レタスと卵のスープは欠かせなくなりました

Cimg3899 ここでお食事するとき、焼きそばかチャーハンが出てくるのですが、この日は焼きそばです。

これもまたおそばの柔らかさ加減が好きで、

ワタシ、気がつけば三杯食べてました

このところ胃が弱っていたはずなのに…

やはり元来の食いしん坊は、胃の不調をもはねのけて、食い気に走ります。

先生を囲み、皆さんとのおしゃべりのひととき、楽しかったです

そして、ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメダ珈琲店 戸田公園店

Cimg3866_2 お菓子のアウトレットを目指す車中で、こんな看板とお店を発見。

名古屋に住んでいたことのある方が興奮して、

「コメダがあるぅ~~行きたい~

と、名古屋の喫茶文化の魅力についてお話してくれたおかげで、即、その日のランチ場所に決定です

Cimg3871_2 名古屋に何度か足を運んだことはありましたが、

喫茶文化に触れるのは初めてです。

お話を聞いただけで、ワクワクしちゃいます

喫茶店、というよりファミリーレストラン並の規模。

Cimg3872_2 お店のなかは、木のいい香りがぷんと漂い、居心地の良さげな椅子と、雑誌もたくさんセットされていて、

まさに喫茶店

メニューも、パンの軽食と飲み物に徹底されています。

Cimg3878 これって、ほかでは見ないメニューですよね

スクランブルエッグトースト

卵サンドの上部にはピザトースト

ボリュームたっぷり、サイズもかなりの大きさ。

Cimg3880 こちらはミニコロッケサンド

ミニ、で頼んだはずなのですが…

ほら、手を広げたくらいの高さもあるキャベツサラダと、

しっかりした大きさのコロッケがふたつ、そしてパン。

ボリュームありすぎと驚いていたら、喫茶店のおねえさん、微笑みながら「皆さん、驚かれます~~。すべての量、そういうサイズですね~」

レギュラーサイズは一人では頼めないかも…

Cimg3882

お店に入ったときから食べるゾと決めていた、

名物シロノワール

…ミニサイズで良かった~~

これまたミニでありながら、かなりのボリューム。

これは二人でひとつを分け合いました

デニッシュパンの上にソフトクリームがうずたかく盛られているデザートです。シロップをたっぷりかけていただくのですが、美味しいの~~~

これまた他のところでは食べられない食べ物ですね。

ワタシ、今までホットケーキかと思ってましたもの…

Cimg3881 飲み物は別に頼みました。

ワタシはホット珈琲、

お友達のステンレスのマグカップにたっぷり入ったアイス珈琲。

そしてその先に見える丸いガラスに赤い蓋の飲み物は…ミックスジュース

梅の漬け込む容器みたい…(梅シゴトしたばかりだし

いろんなフルーツの味で、美味しかったそうです。

蓋を開け、ストローを差し込んでいただきます。

持つのは大変そうですが、こどもが喜びそうなフォルムです

Cimg3875 卓上には、戸田公園によくいらっしゃるらしい方(イラストレーターさんかしら??)のこだわりのアイスコーヒーの飲み方が…

手書きの文字で可愛らしく、しかも読むだけで美味しそうな雰囲気かもしだしてます。

Cimg3884 そして…これこそ、

名古屋喫茶文化

珈琲を頼むと出てくる、

おまけの豆菓子。

これをポリポリとかじりながら、おしゃべりに花を咲かせるわけですネ。

楽しいわ~。

和むわ~。

近くにあったら、ちょくちょく行っちゃうかも

それからそれから書かずにいられない、感動したこと。

こちらのお店、赤ちゃんやお子さんに優しいお店です。

お手洗いでは、手を洗うところに踏み台の設置。

おむつを替える台や、ベビーホールド椅子もトイレに設置してあります。

たくさん揃えた大人用の様々なジャンルの雑誌とは別に、こども向けの図鑑や本もちゃんと用意してあります。特に図鑑、これだと喫茶店で和む時間もたっぷりとれていいですよね。

さらにはその本棚の脇にさりげなくバスケットにたたんで入った、授乳カバー(授乳するとき、胸を見られないようにするケープ状のもの)。こんなものまであるのとビックリ。

くつろぐための気遣い、すばらしいです。

天井も高いので、こどもの声もやんわり…

ホントに居心地の良い空間ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sofaのベジタリアンフードを使ってみました

美味しい菜食生活のソーファファンサイト応援中

お肉のようでお肉じゃない、大豆から生まれたベジミートってご存知ですか?

このベジミートを使ったボロネーゼソース、モニター使用してみました。

今回モニター分はなんと1Kg業務用サイズらしいです。一般用は130gで取扱いアリ。

Cimg3850 これだけの量です。

早速、先日の持ち寄りランチで使いました

その夜も同じメニューで…

このソース、内容はトマト、セロリ、椎茸、ベジミート、キビ砂糖、オリーブオイル。

Cimg3853 茄子の豚肉巻きのボロネーゼソース。

作り方はカンタン。

茄子を適当な大きさに切り、豚モモ肉の薄切りを巻いていきます。しっかり焼き付けたあとは、ボロネーズソースで和えるだけ。

副菜は、カリフラワーとブロッコリーのスープ煮。

茹でとうもろこし。

調理時間は約10数分。あっという間に主菜の出来上がりです。

トマトとセロリたっぷりのソースなので、茄子との相性も抜群です

Cimg3886 次の日もボロネーゼソースを使って、

今度はグラタンです。

まずはホワイトソース作りから。

中華鍋を使うとかき混ぜやすくて楽ちんです

Cimg3885 なかの具は、

鶏肉、しめじ、ブロッコリの茎部分(ワタシここが好きなんです)、茄子、玉ねぎ…

なんだか昨日と材料かぶってますが…

Cimg3887 ここにボロネーゼソースを入れて、味をなじませたらグラタン皿へ盛り付けます。

この上から、

ホワイトソースとチーズをしっかりのせて…

Cimg3890 グリルで焼き目をつければ、出来上がり

ボロネーゼソースとホワイトソースの混ざり具合がなんともいえない美味しさです

こどもはこれとご飯の組合せが大好き

とろりんとしたグラタンとご飯をいっしょに口に入れて嬉しそう…

このボロネーゼソース、パスタはもちろんのこと、ご飯に混ぜてチキンライス風にすることもできるし、こうして肉とあわせたりもできて、とっても便利。

トマトソースと違っていろんな材料が既に入って味もしっかりついているので、いろんな料理にちょっと組み込むだけで、凝ったお料理にみえるのも主婦にとっては見栄をはれるってもんです

量の加減で、強くも弱くも味加減できるのでここ数日昼夜使いましたが、飽きがきませんでした。

ソーファ株式会社さま、ありがとうございます

こちらの会社、ナチュラルハウスさんや、銀座アスターさん、IKEA JAPANさん、中村屋さんとも取引のある、安心のおける企業のようです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田のアウトレット巡り

以前我が家に遊びに来てくださったおともだちから手土産に、といただいたチョコパウンドケーキ。

「しっとりして美味しいね~」と喜んでいたら、

ニヤリ

「それね、すっごく安いの~~~」

その場で決まりましたヨ、お菓子のアウトレット巡りツアー

埼玉県戸田市にある、ファンシーフーズ株式会社。

Cimg3870

建物の上部にはこうして表示はありますが…

Cimg3869 お店はいたって小規模、控えめな入り口です。

工場の一部が店舗になっているようです。

「ここのホテルブレッドが美味しいのよでもね、焼き上がりの時間が決まっていて、数量も限定だからなかなか買えないの…」なんて聞くと、血が騒ぎます。

一斤か二斤で購入できるのですが、ワタシはまずお試しで一斤購入。ホカホカ焼きたてで温かい…

あとはお菓子を吟味するべく、店内をぐるり…。

マドレーヌやフィナンシェ、パウンドケーキ類が処狭しと並び、悩みます~

さらには冷凍庫に、シフォンケーキや、たまごケーキなるものも激安でいろいろ入ってるし…

いろいろなところに卸していらっしゃり、企業イメージもあるため(対価格)、店内の写真撮影はできないのがツライところですが、ここはお菓子の宝箱や~の世界です。

たまごケーキは耳の部分を切り落としで袋に詰めてあるものですが、ふんわりロールケーキに、なかはプリンとクリームで、

「これなんて、ひとくち食べて、あともう少し、もう少し食べよ、で、あっという間にストックなくなっちゃうんだよ~」なんておともだちの話を聞くと、逃してはならないとばかりに一袋キープ。

あとは、お店の方おすすめのカステラ、そしておともだちオススメのマドレーヌ、そして先ほどのホテルブレッドを購入。

冷凍のたまごケーキは、持参したクーラーバッグに詰め込んで…

ワクワク気分をキープしたまま、

いざ、次のアウトレットへ

Cimg3867 もう一店舗も工場アウトレットです。

同じく戸田にある、神戸屋パンの工場の一角にある直売所。

この目立たなさが、主婦のお宝発見魂をくすぐります

神戸屋パン、いわずとしれたスーパーの店頭に並ぶ大手製パンメーカーです。

ここの商品がアウトレット価格で売られているのです。

最近自家製パンに専念して、パンを買うことが滅多になくなったワタシですが、

「こどものおやつにいいんだよね~~」と聞くと、俄然購買意欲が湧いてきます。

そうなんです。食べ盛りのこどもたち、ちょっとのスナックでは満足しきれなくなってきているのです。お菓子、というより絶対菓子パンのほうが満足度高いでしょ

Cimg3868 何個で○○円、というセット買い式になっています。

エコバッグ持参が常識。

忘れたら「次回のお買物のときに持ってきてください」と白いスーパー袋に入れてくれます。

見れば、ホントにスーパーやコンビニで目にする袋パン。

どれとどれを組み合わせようかしら…などと考え出すと、また迷います。

こういうふうに宝の山状態に盛られると、迷ってしまうタチなもので…

結果計5袋購入。

消費期限もまだ先だし、食事パンについては冷凍してストックすることにして…といろいろ消費計画をうちたてて…ひとまず満足満足

その後、軽くランチをとり帰途につきました。

本当はあと一軒、

Cimg3865こちらのアウトレットにも寄ろう、と計画していたのですが…

皆さん先の二軒で買い込み過ぎて…

断念です

こちらの工場の売り、カステラも、ファンシーフーズ製のカステラを既に買っちゃったのでこれ以上は…ね。

「次回、また来ようよ」と連れていってくれたおともだちも言ってくれたので、その次回、しっかりついていきますからね

さてさて、ここで問題です。

この看板に笑っちゃって、思わずシャッターを押しちゃいました。

この工場はなんというメーカーでしょうか

「堂工場売」という字は残っているのですが…

分かりますか??

ヒントは…三時のおやつは○○堂~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せの持ち寄りランチ

久々の持ち寄りランチ開催です 持ち寄りを一品と飲み物をお持ちください、と呼びかけたランチ会ですが、毎度ながら皆さんお料理凝ってます、しかも一品でなく複数品。 Cimg3859

掃除に手間取って、テーブルまわりに全く気がまわりませんでした…

ランチョンマットひけばよかったな~

Cimg3855 蛸のチョレギサラダ

わざわざレタスは別にラップして、持ち寄りいただいてたので、シャキシャキ感も楽しめる美味しいサラダ。

松の実がアクセント。

いつもこの方のお心遣いに感心します

Cimg3861 ケーク・サレ

流行ってますが、ワタシは未だに作ったことがありません。

(本も誕生日プレゼントでもらったものの…)

これは長いもとハムが入っているもの。

お洒落だわ~~

お隣はチキンのマスタードクリーム

いつもクリーム系のお料理が美味しい彼女、今回も柔らかくチキンを仕上げ、マスタードもいい効き具合で、ワインにピッタリ

Cimg3858 パテも美味しかった

たっぷり作ってきてくださったので、クラッカーにこんもりのせていただきます。

これまたワインがすいすいすすみます。

ちなみに、この日の夕食後、長男が残りを美味しそうに食べてました

Cimg3856 奥、写真を大きくとれませんでしたが、

じゃがいもとアボカド、オリーブのしっとりサラダ

酸味は弱めに、でもしっかりお野菜にビネガーオイルが混ざって、美味しいお惣菜。

なんといっても色味が美しくお洒落~~。

こういうお惣菜を作れる人、尊敬しますワ…

手前は、ワタシが作った茄子の豚まきボロネーズソース

あとは、パンとデザート用にパウンドケーキを焼きました。

たくさんのお料理を前に、どれをとろうか迷いますが、まずはいろいろ取り分けて…

Cimg3862 じゃがいもとアボカドのサラダ、

蛸のチョレギサラダ、

ハムと長いものケーク・サレ。

こうしてみると、ちょっとした前菜盛り合わせですネ。

皆さま、料理うますぎです…

ランブルスコで乾杯し、あとはワイン、微発泡酒。

お腹いっぱい食べて飲んだあとは、おやつタイム。

Cimg3863 アルコールから紅茶に切替え、

昨晩焼いておいたパウンドケーキを出します。

梅シロップの梅の実を、砂糖と紅茶で煮た梅ジャムを使って作った梅パウンド。

小さめサイズで焼いたので、フルーツとクリームを添えて…

そのままだと甘~いジャムも、こうして混ぜ込んで焼くと、こどもたちも喜んで食べてくれます

それにしても…

今日のお料理、作り方を細かく知りたいものばかり。

また食べたいなぁ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまめの串ざし

先日テレビで、美味しそうに炭火焼のやまめの塩焼きを食べる様子を見て次男ひとこと。

「食べた~い、あんな風にしたら魚も食べられる~~」

このところ、塩焼きを出すと「え~また~」と言われていたなかでの一言。

そんなに塩焼き、おかあさん、出してませんけど~~…

でも、やまめってなかなかスーパーで売ってないよね~と思っていたら、ありました

これは再現せねば…

Cimg3845 と、挑戦するも難しい。

お正月に使うあの箸で刺してみたのですが、末端がまだ丸くて太いせいか、踊っているように刺すつもりが、内臓まで一緒に押し出されて中がすかすかに…

なので、断念して口から尾のほうへ一直線につきさしました

グリルだと箸が燃えてしまうので、トースターにオーブンシートを敷き、その上にのせて焼きます。

内臓がとびださなかった一匹だけはくねくねと上手くいったものの、そちらはやはり言いだしっぺ&刺す作業を手伝った次男のもとへいき、早々にかぶりつかれたので写真撮れず。

結論。

そのまんまの塩焼きでも、やまめは身と骨が柔らかいので美味しい、と思います。

串にさすときは、先端が鋭いほうが身をいためずにくねくねと踊り刺しできるかも。

なんやかんや言いながら、きれいに平らげました。

箸も報われました

ちなみに副菜は、厚揚げのやいたもの、カリフラワーのカレー醤油味、ほうれん草の白和え、トマト、野菜となめこ、豆腐の味噌汁。

夕方遅くの晩ご飯だったので、この日はかなり端折っての副菜。

でも、副菜のなかでは一番端折った厚揚げが一番美味しかったかも。

しょうがと醤油、葱を散らして熱々を食べるって、好きなんだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのピーナッツバター焼き

ピーナッツバターを使ってまたまた実験料理。

ぶりに、ピーナッツバター、しょうゆ、料理酒を混ぜ込んだトッピングを塗りつけて焼いてみました。

これ、タニタの食堂のレシピで、ぶりではなかったけれど、何かに塗りつけて焼くお料理が紹介されていたので、真似っこです。

Cimg3824

トースターにオーブンシートをしいて、その上にお魚をのせて焼くと焦げません。

…結果。

可もなく、不可もなく。

レシピがうろ覚えで、正確でなかったからでしょうか?

もうちょっと一工夫が必要なようです。

付け合せは、ブロッコリとかぼちゃの焼いたものに焼肉のタレ(しょうゆ味)で軽く和えたもの。

Cimg3823 わかめと芽かぶ、トマトときゅうり、にんじんのサラダ。

この頃蒸し暑くなってきたので、きゅうりのような瓜系が欠かせなくなってきますネ。

あと、芽かぶのようなぬるぬる系も

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛辛タレ サラダ五穀麺

大泉学園の北園近くにあったJ'sガーデンがいつのまにやらおはしカフェ ガストに変わってました。世情に疎いワタシです業態変更らしい…

このところ蒸しっとしたお天気が続いているので、

さっぱりしたものが食べたいな~と思い、

Pa0_0000 辛辛タレ サラダ五穀麺をオーダー。

唐辛子マーク二つ。

麺はしこしこ、韓国冷麺のような歯ごたえ。

五穀が入っているので、繊維やミネラルが豊富なのかしら??

たっぷりのお野菜とささみ、そこにたっぷりのタレがかかって、混ぜていただくのですが…

美味しい~

ピリリとした辛さと、シコシコ麺が涼感を呼びます。

この麺、欲しいな~~売ってないよな~~…

このタレ、作り方知りたいな~~

…と思いつつ、おしゃべりにも熱中しつつ…楽しいランチでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花を愛でて、本を読む

梅雨入りして、大好きな自転車に乗れない=おでかけもままならない状態をいかにして過ごすか…

①それでも電車やバスに乗り、ウィンドーショッピングを楽しむ。

②家で片付けにいそしむ。

③料理やお菓子づくりをいつもより凝ってみる。

④ビデオで録りダメしたドラマを見る。

⑤花を見に行く、もしくはベランダの花の手入れをする。

⑥本を読む。

⑦手芸をする。

いろんな選択肢があり、その時々でやることも様々ですが、この1~2週間はもっぱら④⑤⑥です。

家にこもっています。

Cimg3843 こまめにお花の手入れはしないほうなので、

育てやすいものばかりを選んでしまいますが、

もうひとつ傾向が…

青~紫の花。もしくは白。

つい手にとってしまいます。

今咲いているブルーセージも、1ヶ月前まで咲かせていたエレモフィラも、すべて青、もしくは紫色。

今回新しく仲間入りしたアジサイも青。

春先はアプリコットカラーを好みますが、ちょっと蒸し暑くなってくるこの時期から、色彩で涼感を呼ぼうと無意識に選ばせているのかしら…

5~8月まで毎年咲く我が家の花は、大抵この色味です。

ブルーセージやエレモフィラに至っては一応花の終わりに剪定をするのですが、かなり伸び放題かも…

これをぼーーーーーっと眺めつつ、お茶を飲みます。

お昼ごはんを食べます。

本を読みます。

気がつけば、子どもたちの帰宅する時間。

…出かけられなかった…とつぶやくことが多くなりました。

ブログネタ: 雨の休日、何して過ごす?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げ物好き

結構揚げ物好きな我が家です。

この日も豚カツ。

Cimg3835 ちょうど手持ちぶさただった次男をつかまえて、

肉たたき棒で、肉をガンガンたたいてもらいました

キャベツの千切り、水菜を添えて。

ピリッとした水菜の辛味が肉の脂身をひきしめます。

あとはいんげんのオイスターソースで炒めたものとトマト。

このところ、夕食のお料理が億劫になってきました…

なぜに?

五月病か?いや…六月だし…

更年期障害かな…

夕方に近づくと、腰が重くなる…

疲れもとれにくいのも気になります。

齢には勝てない、ということなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーナッツバターロール シナモン風味

久々にドライイーストを使ってのパン作りです。

夜はあまりに眠くって、天然酵母のパン生地を仕込みそびれてしまいました

ドライイーストは、サフを使ってます。これなら焼成しても、冷めてもいい香り。

Cimg3831 今回は、これらのお気に入りを使います

◎スキッピィのピーナッツバター チャンクタイプ

◎マコーミックのシナモンシュガー

Cimg3825 卵なし、バター入りのパン生地。

成型のとき、長方形にのばして、そこにレンジで軽くゆるめたピーナッツバターを薄~く塗ります。

さらに、シナモンシュガーをお好みの量だけふりかけて、

くるくるくるくる巻いていきます。

Cimg3826_2 しっかり綴じ目は押さえて、さらにちょっと長くのばしたところで、適当に高さのある輪切りにカットします。

生地がやわらかいので、やさしく前後に包丁を入れてカット

Cimg3827   アルミカップに生地の断面が見えるように入れたら、ちょっと押さえて座りよくしておきます。

ここで二次発酵。

その後塗卵して、グラニュー糖をふりかけて焼成すれば…

Cimg3832 シナモンロールのアレンジ版、

ピーナッツバターロール、シナモン風味の出来上がり

ピーナッツバターが食べたくて作った、このパン、

なかなかいけますよん

ポイントは、ピーナッツバターを薄く塗ること、チャンクタイプを使うこと。これさえ守れば、くどい味にはなりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12cmの威力

歳を経るにつれ、日焼けによるシミがこわくなってきました。

もともと日焼けに弱く、すぐにヒリヒリと痛くてしょうがなくなるたちです。

…それなのに、帽子はなぜか今まで8cmくらいのブリムのものばかりを選んでいて…

最初に買ったヘレン・カミンスキーのラフィア帽子も、8cm。

結構気に入って使っていたのですが、一昨年の夏、事件は起こりました。

児童の畑移動に同行していたワタシ。

お気に入りのラフィアをかぶっていたら、「畑にいるおばあちゃんみたい」と児童の指摘。

確かに昭和は麦わら帽ですが、これはヘレンですゾ

そうか、ワタシがかぶるとそうにしか見えないのか…お洒落、に見えず実質的な作業帽に見えるのか…

以来、そのヘレンちゃんは封印したまんま、なかなか日の目をみることがありませんでした。

そして今シーズン。お店で見かけた12cmのヘレンちゃんを見て、これなら作業帽には見えまい、と懲りずに手にとったわけです。

Cimg3821 provance12。新色Mango。

黒だとマダム~な12cmブリムですが、

この色ならカジュアルにも、ちょっとしたワンピにも使えます。

軽いし、折りたためるし。

なんといってもMango、くすんだお肌を明るく見せてくれるような……気が…します

このところ日差しの強いところに一日中立つこともあり、これだけブリムがあるほうが日よけ効果絶大。

髪をまとめるので、うなじや背中あたりがよく日焼けで痛い思いをするのですが、これをかぶって以来、そういうめにはあわなくなりました

やはりブリムの長さ、大切ですね

この夏、どの手持ちの帽子よりもこれを最優先に使ってしまいそうです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

炭火珈琲桜並樹~大泉学園

Pa0_0000_2 大泉学園通りのバス停住宅前の後方にあるビル二階、

炭火珈琲桜並樹に行ってきました。

お茶に?

いえいえランチに

Pa0_0001_2 ビルの一階は不動産やさんで、中の螺旋階段をあがっていくのですが、階段といい、照明といい、すべてがクラシックな鋳物。

喫茶室、という名にふさわしい雰囲気です

店内はランチ客で賑やか。

結構人が入っています。

Pa0_0004_2 ランチには、パスタやサンドイッチといった喫茶王道のものがあるのですが、

お目当ては、

限定10食 豚角煮丼

副菜、味噌汁、おしんこがついてきます。

Pa0_0003_2 たっぷりご飯に、たっぷりの角煮スライスと白髪葱。

シンプルですが、思ったよりあっさりしていて、きれいに完食

自分で作るといつもギラギラするので、

角煮、あまり作らないんですよね…

甘めのさっぱりダレで美味しくいただきました

Pa0_0002 これだけしっかり食べたのに、メニューにのったシフォンケーキが気になる面々。

バニラ、抹茶の二種。

どちらにしようか考えたのですが、この日抹茶はなく、紅茶があるということなので、紅茶シフォンを迷わず四人ともオーダー。

最初、ワタシはいいわ~まだ食べるの~?的に鼻で笑っていたワタシまで、

「ご注文は?」の声に「紅茶のシフォン」で思わず挙手していました

しっかり大きなカットなのに、お値段はとってもお手ごろプライス。

嬉しくなっちゃいますね。

丼を平らげた後のデザートもしっかり完食いたしましたヨ

ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010 ドリームカップ

フラッグフットボールの春季リーグが先々週より始まっています。

先週末はまたまた習志野にあるオービックシーガルズ(アメフトチーム)のグラウンドに行ってきました。

Member千葉、神奈川、東京、埼玉からチームが集結。

1年~3年のプライマリー20チーム、4年~6年のキッズ36チームが参加し、上位各8チームが20日の中央大学グラウンドで決勝を競うことになる、大きな大会です。

運動会なみに父兄も応援に熱が入ります。

ワタシもつい熱中しすぎて、試合中の写真撮り忘れていました。あ~~スクラップブッキング用に素材集めしようと思ってたのに

次男チームは惜しくも敗退でしたが、長男チームは勝ち抜き来週の決勝にコマをすすめることができました。

しかもメンバー皆がタッチダウンを決めることができ、もう感極まります

ただし、浮かれてばかりではいけない、このままだと更なる強豪には勝てないぞ、とコーチからも釘がさされエールが。そうですね、ごもっともです次に進むチームは、もう来週のことを考えなくちゃならないのね…

疲れきって帰宅し、ひと息ついたところで

「あ~~~~お兄ちゃんの足」と次男。

何事かと思いみれば、長男の足、くっきり日焼けの跡。

Shirokuro まるで「おおかみと七ひきのこやぎ」に出てくる、

小麦粉をはたいたおおかみの足ですヨ

見事なまでのホワイトソックスに笑う次男でしたが、

その笑ってる次男の足も何気にホワイトソックス

土日フラッグだったものね。

梅雨入り直前の週末、一足先に夏になった気分でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのサラダ

「脂がのってるよ~~」と、お魚やさんの威勢のいい声にのせられて、お刺身のカツオを購入しました。

調理する前に、一切れスライスして試食。

たぶん主人はこのままでは食べないかも…(青み魚の生臭さを嫌う)と判断し、急遽たたき風にサッと焼くことにしました。

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて温めます。

香りがまわったら、にんにくは取り出して火を強め、かつおの柵の表面をささっと焼いていきます。

あとはスライスするだけ。

Cimg3803 ボウルで、カットした水菜、みつば、青ジソ、貝割れ大根をざっくり混ぜてから、かつおとともに盛り付けていきます。

土台にトマトとお野菜をまず置いてから、かつおを並べていくと、たくさん野菜が盛り付けられていいかも。

水にさらしておいたみょうがのみじんぎりを散らして、

あとはドレッシング(ポン酢+千鳥酢+しょうが絞り汁+ごま油)をふりかけていただきます

香味野菜で、かつおの生臭さもいい具合に隠れ美味しくいただけます

体調が悪い、と朝ごはんをパスし、お昼も半分しか食べなかった主人も完食。

Cimg3804 副菜は、厚揚げに片栗粉をまぶして揚げたのに、

大根のすりおろしとしょうが、ねぎをちらし、薄めのだし醤油をかけたもの。

だし醤油は手軽に、ヤマサのものを希釈し、みりんを入れてアルコールを飛ばしたものです

Cimg3802 この日は暑かったので、お味噌汁に茄子とそうめん、みょうがで喉越しよく。

午前中はフラッグの見守りで疲れきってしまい(つくづく最近体力の回復に時間がかかります)、午後は横になってました。

読みかけの本「犯人に告ぐ」は上巻は早々に終わったものの、今週に入って下巻がなかなか読み進められません。

映画は観ていないので、ストーリーも知らないし、ざっと読破できると思ったのですが…この日もコロンと横になり、本を開くも、しばらくすると爆睡…

週の読破冊数ペースが落ちつつある今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉とエリンギのハーブ焼き

定番は、鶏肉とじゃがいもとエリンギのハーブ焼き、なのですが、

今回はカボチャサラダを食べたかったので、イモ類は省きました。

Cimg3787 熱したフライパンに薄く油を引いた上に、皮を下にして鶏を並べ、にんにく、タイム、ローズマリーをちらします。

しばらく蓋をして蒸し焼き煮。

Cimg3788 皮がこんがりしたらひっくり返し、エリンギも投入し、また蓋をしてしっかり反面も焼けるまで焼きます。

その後は、ローズマリーを取り出して、塩、黒胡椒をしてざっくり混ぜたら出来上がり。

今回は下味つけないバージョンです。

Cimg3790 かぼちゃサラダは、電子レンジでかぼちゃを蒸している間に、アーモンドスライスを軽く炒って、レーズンも戻します。

蒸したかぼちゃをつぶして、ヨーグルト、牛乳、マヨネーズを混ぜ込み、アーモンドとレーズンを混ぜれば出来上がり。

スナップエンドウは、軽く塩茹で。

トマトを添えて出来上がり。

実はこの夕飯、遠足の前日メニューです。

鶏肉、かぼちゃ、スナップエンドウ…かなり材料かぶってるでしょ?

でも、味付けは違うからいいんだ、いいんだ

幼稚園の頃、毎日弁当、こうしてのりきりました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠足のお弁当~不器用な人間ですから…

次男、一度は雨に降られ延期になっていた遠足にやっと行ってまいりました。

山登りはきつかったようです。

4時過ぎに帰宅…「疲れた~~~」…リュックをおろし、その後すぐにスイミングの用意。

「行って来ま~す」

いやはや、おつかれさまです

ところで、運動会以来のお弁当づくり。

お友達ブログでカワイイキャラ弁を見ていて真似したくなっちゃいました。

おにぎりや、おかずに至るまでカワイイ表情があちこちに散りばめられて…ステキ

…はやる思いと技量は往々にして平行しないものでして…

Cimg3794 ワタシにはこれが精一杯…

自分…不器用ですから…

Cimg3795気をとりなおして、おかずは通常の盛り込みで

・カニかま卵焼き

・カボチャのカリット焼き

・アスパラベーコン

・葱間焼き鳥風、スナップエンドウ添え

焼き鳥のように串に刺そうかと思いましたが、

屋外で男子が集まるところ、何が起こるかわかりません。

喉にささるといけない…と串はやめて、焼いたあと、オリジナルだれ(大学の学祭で部内直伝焼き鳥のタレ)でからめて並べました。

朝食に天然酵母パンを焼く、その間の時間を使えばいつもどおり。

Cimg3798 ちなみにこの日の朝食パンは、

大納言かのこを包み込んだ豆パンと素のパンの二種。

長男から「もっと豆パン多く焼いてよ~」とダメだしが。

33g分割で、豆パンはひとり一個限定だったもので

長男3個平らげ、フルーツヨーグルトも完食。

次男は1個だったのにね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶりのきのこソテー

相変わらずお魚メニューに困ってるワタシです。。。

最近は努力を怠り、肉→魚→肉のローテが、肉・肉・魚となりつつあります。

そんななかでの魚の日。

Cimg3574 苦肉の策が、上にちょっとトッピングをのせてみましたプラン。

見た目はバリエ広がったかな…?的ではないでしょうか。

普段は「きのこ好き」と「きのこ好きじゃない」の波が交互にくる子たちも、これだけどっさりきのこが盛ってあると、あきらめを通り越して「美味しいかも」に変わってました。

ソテーには塩と黒胡椒をきかせて、粉をはたいてにんにくの香りづけオリーブオイルで焼きます。

キノコ(エリンギと舞茸、しめじ)は同じくにんにくとオリーブオイル、オレガノ、バジルで香りづけして塩少々ふったもの。

副菜は、カボチャのカリっと焼き、プチトマト、キャベツとキュウリのマヨサラダ。

お皿は最近お気に入りのRimout noisette 22.5cm。

一枚しか買ってないので、主人かワタシ仕様。

…というか、もともとは子供のパン皿用に購入。

これでもか、というほど潔いフラットさ。

白い釉薬がたっぷりかかってぽってりした艶。

…なのに、1575円というプチプラ。

可愛くておすすめですよん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅シゴト~梅シロップ&梅酒づくり

いただきものの立派な大粒梅を使って、初の梅シゴトです。

毎年お店で、大きなガラス瓶や梅の実を眺めては

「これで作れば梅酒が飲み放題…

などと、想像するだけで手付かずでした。

やはり、何事もはじめは面倒なもので…

でも、きっかけをいただいたchappyさんに感謝です。

梅をいただいて、大急ぎで瓶と氷砂糖を買いに走りました。今シーズンも眺めていたので場所はわかってます売り場コーナーへ直行です

梅シゴト…の響きがよかったのか、次男「ボクがやる」と手伝ってくれました…というか、洗って、水でアク抜きした以降は全て彼まかせに。

Ume1 夜寝る前だったのに、ありがとう

水気をふきとって、梅の実の☆部分を楊枝で取り出します。つい力が入りがちなので「優しくね~」と時折声をかけるのがワタシのお仕事。

顔に☆がパシパシはじいていたようで、それも面白かった様子。

その後は、氷砂糖と交互に入れて、35度のリカーを注ぎいれて出来上がり。

Ume2 翌日は、梅シロップのほうの作業です。

☆部分を取り出した状態で一晩冷凍庫に入れておいた梅を、またまた氷砂糖と交互に入れていきます。

最後は梅が見えなくなるまで敷き詰めて終了。

いつも作業の最後は美味しい氷砂糖を一粒口にいれて、おつかれさま

「もう、梅シゴトはないの」と聞いてきましたが、シロップと梅酒の準備が出来たのでもう充分ですヨ。よほど楽しかったようです。

Ume3 リカーを入れたほうは、翌日にはもうほとんど氷砂糖も溶けてました。

これからは定期的にゆすったり、混ぜたり、の作業があります。

シロップはあまり暑い日が続くと発酵してしまうので、今しばらくは落ち着いた天候であってほしいな…

Ume4「もうやることないの

またまた聞いてくる次男。

それではもひとつお仕事お願いします。

きれいな菜ばしで静かに混ぜること。

明日もやってくれるのかしら…??

今回の梅シゴトデビューにあたり、

参考にしたサイト:梅のある生活(梅仕事)http://www.minabe.net/umelife/index.html

分かりやすくってオススメです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポテトオムレツ

ワタシの子どもの頃の大好物「お母さんの味」といったら、ポテトオムレツです

今までもブログに何度か母の味、といって色々紹介してありますが、母の味がいろいろあることが自慢です。

料理実験の好きな母は、とにかく毎日いろいろ違うものを作ります。

食材もこどもの味覚にしたらめずらしいものも使ってたりして、毎日飽きない食卓でした。

母は「そういえば、これが母の味っていうような繰り返し作るものがなかったわよね~」とため息つきこぼしたこともありましたが、食いしん坊のワタシにしてみたらその方が良かったですありがとう、お母さん。おかげで好き嫌いのない大人になれました。

Cimg3766 中途半端に残った挽肉を使って、懐かしい母の味、ポテトオムレツを作ってみました。

挽肉と玉ねぎ、戻した干ししいたけをしょうがでよく炒め、塩、胡椒をします。

じゃがいもはレンジで蒸してマッシュにし、ちょっぴりのお砂糖と牛乳、バターでしっとり仕上げ、先ほど炒めたものを加えて混ぜます。これで中身は出来上がり。

卵を半熟に仕上げてマッシュポテトを包んでお皿にポンと乗せて出来上がり。

ケチャップをつけていただきます

Cimg3770 なかを開けると、ぎっしりポテト

挽肉が多いほど、旨味も出ます。

食べ盛りの頃によく出てたかも…

結構お腹にくるメニューです。

ポイントは、挽肉類は塩・胡椒をしっかりきかせますが、ポテトと卵はほんのりお砂糖で甘めに仕上げるところ。このバランスがケチャップと合うのです

お子様味でうちではめずらしいかも…

この日の副菜は、

切干大根、にんじん、水菜、油揚げの炒め煮。

枝豆の生春巻き揚げ。

トマト。

でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スペアリブ

暑い日が続くと、さっぱりしたものか、ガツンと濃い味のものか…両極端なものが欲しくなってきます。

Cimg3694 この日は、スペアリブ。

お料理用にと称してワインを買い、料理に使ったあとは、飲むようにまわしています

手軽な500~1000円ワインで。

この日は、ほどよくタンニンが含まれるモンテプルチアーノ・ダブルッツォ(イタリア・アブルッツォ州)を使いました。

スペアリブのお肉には一本包丁を入れて、短時間で柔らかく味がしみこむようにしておきます。

表面を焼き付けたあとは、どんどん調味料を入れていって圧力鍋におまかせ

調味料も適当です。

スペアリブって、アバウトでも結構おいしくまとまるので失敗なくていいです。

トマトケチャップ、ウスターソース、ワイン、オレガノ、はちみつ、セロリ、胡椒。

この日はこれだけ入れたかな??

Cimg3696 おそらく子どもは初めて食べるであろう、粉ふきいも。

小学校の家庭科で一番最初に作ったものが、お味噌汁とほうれん草ソテーとともに粉ふきいもだったような…

カンタンすぎていざ作るとき、頭からそのメニューがすかーんと抜けて、作ったことがありませんでした。

電子レンジで作るので更にカンタンを極めます。

塩と胡椒、イタリアンパセリをふりかけてシャカシャカと器を振るだけ。

パプリカは、ソテーしたあとスペアリブの煮汁をかけて炒め煮にしました。

こどもは分かりやすいものがいいようで(というより男子だから?)、これを見て大喜び。

「やった

だって。

粉ふきいももすごく喜んで食べてくれました。

小学生の自分でも作れるよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

週末、晴天のなか運動会が催されました。

午前中は怪しい雲がかかってましたが、お昼前あたりからじりじりと強い日差しが

Kakekko 長男、次男は紅白に分かれ、それぞれが全力を尽くし、応援するワタシ達の血湧き肉を躍らせます。

我が家にはビデオカメラがありません(過去はありましたが…)。が、なくなったことで、肉眼でリアルに応援できるというメリットに気づきました。

拍手も掛け声もブレを気にせずかけられますし、全体も見られ、臨場感も伝わります。

写真撮影(主人が望遠カメラ担当)のときも、絶対前でなくっちゃだめ、ということもなくなりました。いいポジションを探しはしますが、それは人の後ろであっても望遠レンズなのでOK

なんだかゆとりができたような…ワタシは撮れるときだけ、普段のコンパクトカメラでパチリ。

あとはひたすら、わが子、顔見知りの子たちの応援にまわりました

こどもたちの表情、動き、どの学年を見ていても見飽きませんね。

長男はYOSAKOIソーラン、次男はポルカ・デ・オドルカをカンフー風の振付で。

新学期始まって間もないのに、しっかりした皆の踊りは感動ものです。よくぞ頑張った

Sanこどもたちお待ちかねのお昼休憩。

外で食べるお弁当は必ずおにぎり、と決まってます。

暑さもあったので、この日はさっぱりめに、梅2:高菜&じゃこ1 の割合。

牛乳パックを切り開いた定番の△携帯パックに、ラップしたおにぎりを並べてマスキングテープでぴたっと留めます。これなら、△の角が崩れません。

Iti おかずはこどもたちのリクエスト通りに。

①から揚げ+フライドポテト

…から揚げは前夜からにんにく、レモン汁、塩、黒胡椒、タイムに漬け込んでおき、朝に、卵をからめたら粉をまぶして揚げました。

フライドポテトは定番塩+黒胡椒+パプリカ+粉をあわせたものをビニール袋でシェイクしてまぶして揚げます。

②アスパラベーコン+プチトマトの串、ブロッコリ

…アスパラペーコンを作ったあと、そこへ水を足してベーコンの煮汁とにんにくでブロッコリを茹で焼き。水分がなくなるまで味を入れます。

Ni ③出し巻き卵

…出し、はカツオ出しの素を使って手軽に。これは主人の好物。ほんのり甘めに仕上げます。

④生春巻き揚げ

…長男が「生春巻きがいい!」といったものの、暑さが気になるので、粉、卵、パン粉をつけて揚げました。中身は、サモサ風に。挽肉、玉ねぎをしょうが、塩、カレー粉で炒めてマッシュドポテト、グリーンピースと合わせます。これを湯でもどした生春巻きで細長く巻き、揚げた後二つに切り分けました。

⑤パリパリ酢の物

…茹でアスパラ、にんじん、大根を千切りにし、塩でもんだら、これでもか、というほどしっかり絞ります。あとは千鳥酢、しょうゆ、ラー油の合わせダレ(少量)を混ぜ込み、水分を吸わせるためすりゴマをこれまたたっぷり和えます。切り方、水切り、タレの量を変えるだけで、いつもはしっとり…が、お弁当仕様のシャキシャキに変わります。

しっかりお弁当を食べたら、午後のプログラムへ。

六年生の組体操の最後の型はいったい何人集まったのというほど大きなピラミッドを作り、大きな拍手を呼びました。他学年の親からみても、この学年は穏やかね~と思える生徒たちだからこそ出来た型。今まででこの型は初めての試みだそうです。すごいな~

わが子だったら…どうでしょう…

無事運動会を終えました。

「ご褒美はご褒美は」と帰ってくるなり尋ねる子たちに、

まずはあずきバーで「お疲れ様」

あとは、夕食で焼肉&普段買わない炭酸飲料で乾杯

子どもたちは、サイダーが食卓にのぼったことで大喜び(昭和の子?)。

レモンで割ってオリジナル濃度にして楽しんでました。ワタシはワインで割ってぶどうサイダー

焼肉は牛肉より、豚肉に人気集中。やはり我が家は豚肉好きなようです。

次男にいたってはレバーをひどく気に入り、半分くらいは食べちゃったかも。

想定外。これはどうかな…とオトナが及び腰になるより出してみるものですネ

はぁ…疲れた。

はぁ、楽しかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごくらーめん~吉祥寺

麺類好きです。

この日はおひとり様でラーメンやさんに。

Cimg3678ヨドバシカメラ吉祥寺店の上のレストラン街にある、

ごくらーめん

平日ならではのお得なメニューがあるのです。

ごくシンプルなラーメン、サンキューラーメンは390円。

トッピングがひととおりのった豪華盛りで590円。

替え玉もあるようです。

土日はどれくらいの価格に変わるのかしら??

Cimg3677 煮卵好きなワタシは、迷わず豪華盛りを注文します

これだけのって590円って…福岡なみではありませんか

とんこつ醤油で、細い固麺。

まさに懐かしい味で、

カウンターにあるすりごまをたっぷり、にんにくチップもたっぷりかけていただきます。

美味しい

煮卵も半熟でいい具合

脂がこってり気味なので、夕方まで胃もたれはしましたが、麺自体はちょい少なめなのでトータルちょうどいいくらいかも。

替え玉150円…長男を連れてきたらするかもな~~~

次男には一杯でちょうどいいくらいかな~

いつか連れてきたいな~

ここなら「た~んとお食べ」と言えるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tatin~吉祥寺

お天気がよいと、たとえ短時間であろうと自転車を走らせます

Cimg3682 いつも通りがかりで利用する押しボタン式信号。

ろくろっ首ちゃんです。

毎度ながら、ちょっと離れて眺め、ひとりニヤつきながらの信号待ち。

顔がとてもカワイイ

Cimg3679  この日は、吉祥寺で、女性連れが次々と吸い込まれていくお店が気になって…

覗き込んでしまいました。

ちょっと古めかしいビル。

新緑のつたがからまり、いい感じ。

店内が狭いらしく、お客さんが一組出れば、待ちの一組が入るという風。

ブーランジェリーコパン並み。

Cimg3680_2 こういうささやかな佇まいは、

女子の好きなところでは??

パン屋?

スイーツ?

Cimg3681 tatinという焼き菓子のお店です。

12:00からOPENらしいのですが、

店内は狭く扱う点数にも限りあるためか、

1時半を過ぎた頃にはもうかなり商品が少なくなってました。

「本日のチーズケーキは完売しました」の札が。

気になるな~~~

Cimg3683 そんななかで購入したのは、

ラズベリーフィナンシェと、

そば粉を使ったガレット

ラズベリーはフレッシュを使っているのでしょうか、フィナンシェ生地にまで色が移り、表面には粒感もあり、ほどよい酸味がバターたっぷりの生地を涼しげにしています。

ピスタチオの刻んだものも真ん中にちらしてあり、彩りもとてもキレイ。

甘みが控えめで、表面はカリッとしているのに中はしっとりで美味しかったです

ガレットもバターたっぷりの香りで、食感はざくざくホロホロと崩れるのに、固くないのが非常に好ましく感じられます。岩塩を使っているのがアクセント、と札には書いてあったのですが、ワタシや長男にはあまり感じられなく、逆に次男は「しょっぱい」と言っていたので、もしかしたらひとところに集まっていたの???

ガレットも上品で気に入りました。

ただ、こども達、口からポロポロこぼしすぎ

こちらのお店、単品ひとつひとつが小ぶりなわりにちょっと高く感じられるかな。

簡易包装なだけに、もう少しお手ごろ感を出していただけるともっと買えるんだけど…

でも、お土産にはぴったりかもしれません。

お店の方に聞いた、人気の月のクッキー(アーモンドボウルみたいなもの?)、次回買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたがし作りの名人ならダイジョウブ

結婚式ネタが続いております

披露宴に招かれたその日の天気予報はでした。

それを知ったワタシ(クセ毛強し、髪の量多し)、髪型がくずれぬよう前日にドラッグストアへダッシュ

Cimg3676_2  CMで気になっていたスプレータイプのスタイリング剤を購入しました。

逆毛をたてて、プシュー。

軽くちらしたところでプシュー。

まだ乾かぬうちに、わたがしをまとめる時のようにふんわり巻きつけていきます。

それが乾いてしまえば、カラリとして全くべとつきません。

湿気の多い時期、雨の日でも全く髪型がくずれません。

カッチカチでもなく、ふんわり弾力あるまとまりになるのも優れたところ。

オモシロイ。

カンタンに、5割増し上手くまとまります。

おすすめですよ~~ん

ちなみに、でない日も活用中。

風の強い日、とか、自転車に乗っておでかけ~の日だとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやし揚げ

yahoo!のHPの記事で気になるモノ発見です。

もやし揚げ

…ってなに

記事を読むと、西武池袋線富士見台駅付近にあるお店で惣菜として売られているもやし揚げ。肉団子のようなものでもやしが練りこんで揚げられているのだとか。

それは美味しそうではありませんか~~~

Cimg3687 早速作ってみましたヨ

鶏の挽肉(もも、むね)に塩、黒胡椒、おろし生姜、おろしにんにく、トマトケチャップ、を混ぜ込み、

そこへ卵、パン粉を練りこみます。

そこへ、もやしを生のままつかみ折るように混ぜ込んでいきます。

あとは、油で揚げるだけ。

激うまうまうま~~~~~~

ふんわり柔らかくて、もやしはシャキシャキしていてこの食感がたまりません~~~

肉から飛び出したもやしなんて最高

トマトケチャップはスパイス入りのナガノトマトつぶ野菜入りトマトケチャップ

普通のケチャップと違って、生の食感も楽しめるのでこういう練りこみものには最適です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアス穴のおそうじに

ワンダーワークスファンサイトファンサイト応援中

ピアス穴のおそうじって定期的にされていますか?ワンダーワークスさんのモニターになって、ピアス用の専用フロスを使ってみました Cimg3691

その名もピアフロス。分かりやすいネーミングですね

Cimg3692 七夕さんのこよりのような、細いフロスと洗浄剤がセットされた細いボトルです。

フロスを一本抜き出し、蓋をしてからさかさまにし、底部分の蓋を開けて、そこに入った洗浄液にフロスを浸します。

持ち手は緑の部分。浸すのは白い部分。洗浄液は、ミントとローズウォーターの二種類あるのでお好みで購入できます。 Cimg3693

その後は、緑の部分が固いので、そこからピアス穴にすすす~~っと通し抜くだけ。

これで皮膚を清浄にし、臭いをおさえる効果があるそうです。

細く、毛羽立ちもないので、痛みも刺激もなく、あら、これでキレイになるの?というほどカンタン。

お掃除、気になる方、お試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンの山

週末は賑やかに過ごしました。

平日となった今では、ひとり過ごすに部屋でちょっぴり寂しさを感じます。

土曜は朝からホテルへ向かい、両親の部屋でおしゃべり。その後従兄弟の結婚式&披露宴に出席してきました。

終了後、それとは別件で同じホテルに泊りにきていた福岡の祖母や、叔母、従姉妹たちと部屋で合流し、しばし女子談義に花を咲かせること夕方まで。

日曜は主人の両親が大阪から泊りがけで遊びにきてくれました。

前日が姪っ子の運動会でそちらに泊った後、こちらの孫たちの顔も見たいと顔出ししてくださったのです。いつも4人の食卓が二人増えるだけで随分賑やかになります。

Pannoyama 朝食は普段そんなにたくさん食べないワタシ達。

ついその習慣で、おふたりを招いたにもかかわらず、パンとスープとフルーツヨーグルト、コーヒーのみ。

「朝食はあまり食べないの?」と聞かれたときには、

しまった

あと卵料理くらい足しておけば良かったよ~~~ん。

一応スープは溶き卵入り野菜盛りだくさんだったのですが…

パンもこんもり山のように焼きましたが…

皿数が少ないというのも、おもてなし感ですよね…

次回は心してもてなそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝国ホテルのフィナンシェ

Cimg3670 結婚式の引き菓子に、フィナンシェをいただきました

ヘーゼルナッツ味とレモン味。

披露宴でパンをいただいたときも感じましたが、

バター激うまです

パンのときはかみ締める度、ふんわりバターの香りが広がり至福~~

フィナンシェは、口に含むとしっとりじゅわっとバターの旨味と香りが至福のきわみ

レモン味は、酸味がそう感じられず、爽やかな後味と香りが上品です。

湿度の高い、この時期だからこそレモン味が好まれますよね

レモン…というと酸っぱさをまず前面に押し出しますが、ホントそういう感じが一切なし

「酸味」というより「さっぱり」の表現のほうがしっくりくるのです。。

そういえばすずきのグリルのレモンソースも「さっぱり」で美味しかった~~~

ヘーゼルナッツはまた翌日のお楽しみにとっておきます。

うふふふふ…

Origami おまけ。

ホテルの客室フロア、エレベーター横のテーブルに飾ってあった折り紙、かわいすぎます

アジサイと親子のカタツムリ。重なり具合がいい感じ

季節感でてます

日本の折り紙のミラクルさ、きっとお客さまも気に入ってくださるはず…ちょっとした心遣いが嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WITTAMERヴィタメール

楽しい結婚披露宴に出たあとは、おうちでお留守番してる組に対しおみやげを買って帰ります。

荷物も多いので、乗り換え前に池袋西武百貨店のWITTAMERでケーキをチョイス。

Monbran まずは子どもの大好物、モンブラン

Franbowa マンゴーフランボワーズ

Panna マンゴーのパンナコッタ

Zefile ゼフィール

モンブランとマンゴー系を押さえておけば大丈夫だろう…と安心していたのですが、甘かった

まさかのジャンケン。

まさかの兄、すねて閉じこもり事件。

すべてはモンブランが原因。

じゃんけんで弟が勝ち、モンブランチョイスしたために…

ホントに食い意地の張った兄です。←ボクもモンブランが食べたかった~と

困ったものです。

結局、モンブランとゼフィールを1/2ずつカットして兄弟で分けてもらいました。

主人はマンゴーフランボワーズを。

ワタシはマンゴーパンナコッタを。

マンゴーパンナコッタ、絶品です。

さっぱりした食後感がクセになります。

マンゴー好きな兄弟にはぴったりだと思ったのだけど…モンブランにピンポイントで人気集中してしまいました

いつもは「ひとくちちょうだい」というところですが、

涙目の長男には言えませんでしたわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »