« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

モーリョ

先日行ってきたブラジリアンレストラン コパで出会った、モーリョ。

お肉などにかけるビネグレットソースなのですが、気に入ったので早速作ってみました

Cimg4648 パプリカ、玉ねぎをとにかく細かくみじん切りにして塩で軽くもみます。そこにちょこっとおろしにんにくと白胡椒。

あとは白ワインビネガーをお好みで入れてマリネするだけ。

塩は岩塩でやると美味しいらしい…

Cimg4645これに合わせてお肉も焼いちゃいましたよん

豚肩ロース肉は、岩塩と黒胡椒をたっぷりとすり込み、オーブンであとは焼くだけです。

一緒にレバーやハツも焼いちゃいました

レバーなどは小ぶりなので焦げないよう、途中で取り出しました。

Cimg4646 ここで写真を撮りそびれましたが、この後ウインナーも登場です。焼きあがった後のオーブンの余熱で温めるだけで、ぷりっぷりに仕上がります。

副菜は生ハムのポテトサラダ巻き、レタスとトマト。

お肉にはさっきのモーリョをたっぷりとのせて…

これがね、すっごく食がすすむんです

美味しいのよ~~~~~

おすすめですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○豆腐

この日はお魚デー。

Cimg4633 小さなかますが売っていたので、迷わず買いッ

こどもたち、焼き魚で骨を面倒くさがるので大きな魚一匹だと尻込みをします。

こういう風に小さめな魚だと気持ちも楽らしい…(変わらないと思うが…)

かます自体、身も柔らかななのでこどもも好きな部類。

Cimg4635 定番茄子とピーマンの味噌いため。

夏はやはりコレひとつでちょっと元気になった気がします

Cimg4636 あと、夏になるとやたら食べたくなるのが、

ごま豆腐、

ならびに、

ピーナッツ豆腐です

今回は黒ごま豆腐。

近場のスーパーだと、ねっとり濃い味のごま豆腐やピーナッツ豆腐が手に入りません…

実家のほうだと、結構あるんですけどね。

小さな頃、祖母の家に行くと必ず口にするのが手作りピーナッツ豆腐。

祖母が作ったのか、それともご近所さんが作ったのか…

色々あったようです。

庭に作った畑でもピーナッツとかゴーヤとかたくさん植えてありました。

そうそうモンキーバナナの木も植わってましたヨ。

鹿児島でしたから

小さな頃に食べなれた、ねっとりとした濃厚なお豆腐は今も忘れません。

福岡にいる祖母もごま豆腐、美味しいのを食べさせてくれた記憶が。

これは作ったのかな?それとも買ったのかな?

双方の祖母の家に行くたびに口にする、あの豆腐たち。

また、食べたいな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子レンジでおつまみ

こどもたちが、夕食後にたまにつくるおつまみです。

電子レンジでカンタンに作れるのがポイント。

ワタシがするのはジャガイモのスライス後半部分くらいです。

Cimg4637 奥がポテトチップス。

ジャガイモをスライスして、塩をまぶしてオーブンシートに広げて電子レンジで加熱するだけ。

焦げるのに注意して焼き目を見守るあたり、長男のこだわりポイント。

手前はチーズせんべい。

とろけるチーズを四分割して、オーブンシートに広げ、黒胡椒をふって電子レンジで加熱するだけ。

こちらも加熱しすぎると焦げるので要注意ですが、ホントにすぐに出来てしまいます。

ゆっくり食事をしている間に、早く食べ終わった長男がささっと作って食卓に並べてくれたりするので、嬉しい

もちろん、ワタシが食べられる量はほんの少しですが(ほとんどを兄弟で分けるので)、それでもやはり人が作ってくれるというだけで恩の字ですネ

これからも楽しみにしてるよ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジリアンレストラン コパ~成増

シュラスコ料理を食べに行ってきました。

…とはいえ、夏休み中のことですので一週間も前のことですが

成増駅近くにある、ブラジリアンレストランコパでは、平日ランチ4種のお肉と焼きパイナップル、サラダ、ライス、スープ、フライドポテトがついて1000円で気軽にシュラスコ料理が楽しめます。

ただし、ランチはお肉食べ放題ではないのでご注意をワンカットづつです。サラダとライス、スープ、フライドポテトはおかわりできますヨ。

Cimg4623 お店のなかも広々として、壁面にはブラジル音楽のミュージックビデオが流れています。

子供達も興味しんしん。

ブラジルってサッカーというイメージしかない小学生。

ワタシは、ブラジルっていうとサンバとシュラスコのイメージしかないオトナ。

Cimg4620 こちらは7種のお肉のランチ(1800円なり)。

さすがにおなかいっぱいになるので、次回はこどもたちが食べた4種で充分かしら。

モーリョというビネガーソースをたっぷりつけていただくと、さっぱりして食も進みます。

次男はこれがいたく気にいったようです。

Cimg4615 目の前で串にささった大きな肉塊には、

こどもたちも

お肉を削ぎ落とすときにトングで端を挟むのですが、それもかなり真剣な面持ちでやってます

ランチメニューはシュラスコ以外にも、ブラジル料理のシンプルなワンプレートランチがお手ごろ値段でありました。

夜にはお値段もぐっとあがりますが、シュラスコ食べ放題コースとなります。

そのときは、薄くもう少し小さめのカットで、好きなものを好きなだけ食べられるようになっているみたいです。お肉の種類ももう少し増えるようです。

夜も行ってみたいですが…うちからは、ちょっと遠いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもだって「ぷは~っ」とやってみたいときがある

ワタシが常々「ぷは~っ」と美味しそうに大人の飲み物を飲んでいるせいでしょうか。

こどもも興味しんしんだったようで、

ついにこの夏デビューを果たしました

…といっても正式にはデビューとは言いがたいかな?

こどもびいるってご存知ですか?

もちろんノンアルコール、子ども用ビール風味のジュースです。

数年前、お友達宅で子どもたちの乾杯用に供されて以来探してはいたのですが、なかなか見つからない

確か苦い、といっていた記憶があるので、これならビールを羨ましがるようなことにもならないだろう…と踏んでのことだったのです。

こどもびいるは見つかりませんでしたが、

2 こどもののみもの(サンガリア)を発見。

早速試してみます。

「甘い」

色と泡はまったく、ビールそのものなのですが、

甘い炭酸飲料でした。

サンガリア、いろいろ昔からおもしろ飲料を作ってますが、ここまで及んでいたのですね。

思いのほか甘く、これでは「やっぱり子どもにビール味は合わないね」と諦めさせられない…と、またまたこどもびいる探しは続きます。

1 そこでまたまた発見

よいこの泡びぃ(ハタ鉱泉)

色と泡はまさにビールのごとし

ついでながら、今度は

「一度やってみたかった」というこどもの願いを、

「夏休み限定ね」の約束のもとに、干物系までセットしての飲みタイム。

3

口に泡をつけるのが楽しいようで、意識してたっぷりつけられるような飲み方をするふたり。

う~~ん、満喫している…

干物がいい役割を果たしてます。

果たして、お味は…

やはり甘かった

よいこの泡びぃを作ったハタ鉱泉株式会社、聞いたことはありませんか??

商品説明欄を必ず見てしまう…というお方ならご存知、ラムネ発売元です。

そう、まさにラムネの味、でした。

色はビール。泡もビール…なだけに、フクザツだわ

こどもたちは大喜びでしたが…

ハタ鉱泉、サンガリアのいずれも大阪の会社。すばらしい…飲み物への探求欲、よくぞここまで伸ばしてくださいました。目のつけどころが違うなぁ…とつくづく感心いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスクリン

処暑とは思えない暑さですね…

それでも、夏休みも終わり、こどもたちも登校し、部屋の気温が二℃くらいは下がってしまった気がします。

夏休みは家にいる機会も結構あったので、アイスクリン作りを一緒にしました。

きっかけはちびまる子ちゃん。

氷に塩をふった上にボウルを置き、そこで材料を混ぜるというシーンがありました。

理科の実験のようでおもしろい

実際やってみるとわかるのですが、

氷に水が入ると思ったように下がりません。

氷を砕いたら溶けた水は除いて、塩をたくさんふり混ぜます。

そうすれば-20℃の世界に到達

Cimg4631 結局、最終的な固めは冷凍庫の力を借りました

…が、-20℃の氷で冷やしながら混ぜていくと、生地も固まりつつあるようで線をひけるほどにはなりましたヨ。

これにはこどもたちもおもしろがりました。

冷凍庫で固める際も、途中取り出して何度かかき混ぜ空気を入れる作業を怠らずに…

すると、ホラこんな風に

盛り付けはすっかりお店屋さん気分の次男です。

ディッシャーを使うのが楽しいようです。

シンプルなバニラでさらりとした味…

飽きない昭和の味ですネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうめん流し~徳仙の滝

ブルーベリー狩りを楽しんだ後は、滝へ向かい水遊び~~

…と山へ車を走らせます。

そうしたら、なんと思わぬ嬉しいハプニングが

そこでそうめん流しをやっていたのです。

しかも、この夏3日間限りの限定開催のうちの最終日に見事ビンゴ

Taki 滝がさわさわと落ちる、その下でなんとも風流な…

初めてのこどもたちも、甥っ子たちも大喜び

順番は待ちますが、一グループごとに食事ができるのでそれまで水遊びで時間をつぶします。

沢ガニもいたし、キレイな色の尾をしたいもりも発見。

Imori もちろん、生き物はその場でキャッチ&リリース。

Nagasi そのうちに、順番の番号が呼ばれ、いざ竹を囲みます。

もみじが流れてきたところでSTART。

一番手前にいる甥っ子。

次から次へと固まりが流れ、それを食い止めるべく必死ですが、器から少々麺がはみ出ていますゾ

末尾のほうのオトナになると、もう余裕です。

ただし、キレイな固まりで流れてくることはないので、箸を上手く使って掬いあげます。

おだしは、ちょっと塩味の強めで青柚子の薄切りが爽やか。

普段甘めのだしばかりを食していたワタシには新鮮でした。

それに、この暑さのなかだとこういう味のほうが美味しく感じられます

そうこうしているうちに、もみじがまた流れ、そうめん流し終了です。

この流し、最初に受付でオトナ(2束)何人分かを支払うので、食べたい量により人数を増減して申し出ることが可能です。

取り損ねたそうめんは下のざるにしっかり受け止められ、流しが終わった後、上のテントであらためて氷水をはった器に盛られ、ゆっくりといただくことができます。

ちょうどその数日前、そうめん流しをテレビで見てそれほど興味を示さなかったこどもたちでしたが、実際にやってみるととても楽しかった様子。

やはり体験が一番、ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーベリー狩り~菊川町

帰省先で、両親と弟家族とともにこどもと楽しめるスポットへ。

ブルーベリー狩りです!

入場料500円を払って食べ放題、というプランの農園でした。

練馬区とちょっと違うシステムですね。

途中こどもたちがケムシに刺されるハプニングはありましたが、農園の方に適切なアドバイスを受け、流水ですすぎ、冷やすこと数分。痛みは治まることができたようです。

ひとしきり摘み、食べたところで、祖母へのおみやげ用のものを母が選別します。

100g250円なり。

暑いなか摘み取りをしましたが、こちらの農園、あちらこちらにタープが張られ、その下にはテーブルと椅子が設置してあり、こちらで摘んだブルーベリーを食べたりひと休みできるような計らいが…

ふと農園の受付横の看板を読んだこどもたち、しきりにアピールしだします。

「アイス食べたい

…そう、こちらではブルーベリーを使ったジャムやソースの販売、ジュース、ソースがかかったアイスやフラッペを取扱っているのです

Blueberry1

こちらはフラッペ。

優しい甘さのブルーベリーソースがたっぷりとかかったフラッペは、格別

この甘すぎない、ってところが喉の渇きを癒してくれます。

Blueberry2 バニラアイスに同じくブルーベリーソースがたっぷりかかったもの。

ワッフルコーンがこどもに大人気。

粒々がしっかりのこったソースは、市販ではなかなかお目にかからないので、こうした農園で出されると、ブルーベリー狩りを満喫できた~っと実感します。

それにしても、この販売のアイディア素晴らしい。

暑い夏に、ブルーベリー狩りを楽しみ、タープの下で涼をとる…

皆さん流れるような図式に従ってる家族、家族、家族…

図られた感はなく、むしろこれだけ満足させてくれるのは逆に感謝?

レシピが広がりそうだし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のおでん

実家へ帰りつき早々、新メニューとの遭遇です。

冷やしおでん。

しかもトマトおでん。

Cimg4453 ちょっと見えにくいですね。

卵や里芋に押しやられ感ありますが、

トマトが入ってます。

テレビか雑誌だかで見て知ってはいましたが、口にするのは初めてです

相変わらず、チャレンジャーな母です。

おふくろの味、なかったよね~という話でまた盛り上がりました。弟も同じように言っていたらしいですね。

母はいつも作るメニューが違っていましたから

から揚げでも常にアレンジが加わり、あぁこの味、この味…というものがないし。

この日の(奥に写る)から揚げも、ワタシの記憶の味(複数)とは異なります。

いまだ進化し続けているようですわ…

Cimg4456 こちらは春雨サラダ。

酢の味をしっかりきかせるので、

「こどもたちは大丈夫?」と母は尋ねてきましたが、

大丈夫です。

我が家の子たちは酢の物大好きですから

ワタシがしっかりそのへんの味は受け継いで、幼児の頃からよく食卓にあげていたので食べ慣れてます

Cimg4457 さっぱりめのお食事によく合ったシャンパン。

ほとんどワタシと父とで飲みきってしまいました。

主人と母は下戸ですので…

一緒に飲めないのは寂しいですが、

こういう美味しいものをその分多く飲めるのはちと嬉しい

新鮮な魚がのぞめる地なので、お刺身を期待してましたが初日はこんなジャブでSTART。

もちろん後日はお刺身たっぷりいただきましたよん

Cimg4565 長い刺身包丁を使い(蛸を引くときに使う)、ワタシもお手伝い。ほとんど近海ものですが、サーモンだけはノルウェー産。美味しいからいいでしょッ

弟家族も合流したのでたくさんのお料理を母が張り切って作ってました。

Cimg4564 九州といえばがめ煮(写真を撮る頃には半分以下に減ってました

あとはすいかの皮を使った浅漬け。

これ、小さな頃からよく食べてましたが、節約料理?

それとも地方料理??

Cimg4568 浅漬けならとワタシもきゅうりのQチャンを作ります。

ビールがすすむと、すぐに手が出るこの手の漬物。

カメラを向ける頃にはほぼ底をついた状態

Cimg4566 弟はスーパーで見つけた活きのいい大きなサザエを焼いてくれました

こちらはオトナのみの個数。

実はうちの子たちや甥っ子も大好物なのですが、なにぶん大人数で色々買い込みすぎてまして…

それにこんなに立派なサイズだし。

じっくり根気強く焼く弟。

基本酒飲みは料理好きなのかも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひょうたん寿司~福岡市中央区

旅グルメ、もひとつ福岡に来てはずせないお店、ひょうたん寿司です。

前回は夜に伺い、しっかりお魚を堪能しましたが、今回はランチ

Cimg4580 オープン時間をちょっと過ぎてしまったせいか、

既に長蛇の列。

この列、二階の入り口まで続いてます

お客さんの回転が速く、2フロアもあるので、この列も30分ほど待てば店内に入れるでしょう。

そう思うと、頑張って並んじゃいますよん。

だって、ここはネタも大きく新鮮で美味しい、しかも安い

お店もきれいで清潔に保たれているし、スタッフの方も気配り細やかで気持ちいいのです。

Cimg4578 ジャンボ定食。

これにお吸い物がついて、900円って破格です。

母もワタシも長男もコレ。

厚みのある新鮮なネタは脂がのって、満足感も

次男は、これよりちょっとボリュームダウンさせて茶碗蒸しがついた、茶碗蒸し定食をオーダー。

写真を撮りそびれましたが、小どんぶりほどの広い器にいろいろな具の入った茶碗蒸しがついてきて、ちょこちょこしたお楽しみの好きな次男にはぴったりです。

細かに声かけしてくださるスタッフさん、ほんと気持ちのよいお店です。

また頑張って並んで行かなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リネン

リネンハウスショップ内のお好きな商品(1万円相当)を1名様にプレゼント ←参加中

昔は、特に意識せずにリネンシャツを愛用していた時期もありました。

最近になってリネンの良さに気付き、あらためて意識してリネンを手に取るようになり、身につけたくなるようになりました。

今回モニプラで、リネンハウスのモニター募集を見つけ、早速応募

もし当たったら、巻物好きなのでリネンニットストールが欲しいかな

長めのニットストールなら、暑いうちは軽くかけて、涼しくなったら幾重にも巻いたりして色々アレンジが効きそうです。あたりも気持ち良さそうだし…

どうか願いがかないますように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロコロだけで…

実家に帰省したとき、母がコロコロを貸してくれました。

コロコロ…

今や定番のマッサージ美容器具です。

気になるところ、どこでも使えるわよ、と言うので

ふくらはぎをコロコロ…

(普段よく足を使うのでむくみ取りに)

上腕部をコロコロ…

(中学生の頃から、ガンコな二の腕太りがコンプレックス)

…うん、いいかもしれない。

…と思ったこの頃、コロコロの元祖ヤーマンのモニター募集のお知らせを見つけました。

ヤーマン プラチナゲルマローラーデュエット

デュエットは二股にローラーが分かれているので、うまい具合に挟んで双方からマッサージできそうです。

…となると、やっぱりまずは二の腕をコロコロしちゃおうかしら

なんて

まずは狭き門、抽選に当たってほしいのだ~~~~

今度は全身コロコロエステ!プラチナゲルマローラー デュエット モニター様募集! ←参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葦屋~福岡市城南区

福岡に来たら必ず寄る店、葦屋です。

居酒屋なのですが、定食やといっても過言でないほど充実した定食メニューとボリューム、そして小さな子連れの多いお店です

立ち寄る理由は、近いから、なのですが、美味しいし、居心地が良いので(飲むお客さんは多いが酔っ払いはいない)ついつい贔屓にしてしまいます。

Cimg4603 必ずこどもたちが選ぶのが、とんこつラーメン。

博多ラーメンだとひとまわり小ぶりな丼が多いなか、

こちらは大きな丼のなかにたっぷりのスープとチャーシュー、ねぎ、ごま、そしてもちろん麺の固さも選べるので固めんで

次男は単品。長男は小ごはんをつけてのセット組。

さらに替え玉をオーダーしてました。う~~ん、相変わらず胃が絶好調です

Cimg4604_2 ワタシは坦々麺をハーフ&ハーフの生ビールとともにいただきます

この坦々麺、週に二回だけの限定メニューなのです

一度食べたいと思ってたので、タイミングよく合って良かった~~~~

もちろんスープを楽しむべく小ごはんとセットにしましたヨ。

母たちは焼きそばやちゃんぽんを頼んでました。

これらのメニューも美味しくって捨てがたい…野菜もたっぷり楽しめるし…

他にも炒め物や揚げ物類も充実し、ホントしっかりご飯を食べられるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生もみじ~にしき堂

広島帰りのおみやげに、生もみじを買いました

お好み焼きやのお兄さんに相談したら勧められた一品。

去年新発売以来の大人気でメディアにも色々とりあげられの大絶賛、と聞けば生唾こみあげてきます。

Momiji1 にしき堂さんでしか、この生もみじの取り扱いはないので、探さなくちゃ…と思ってましたが、にしき堂さんは駅のあちらこちらで見かけるほど。

粒餡と漉し餡の詰め合わせセットにしました。

Momiji2しっとりとしたきめ細かな皮。

餅の粉で作られているのを知り、納得。

今までのもみじ饅頭のイメージをくつがえします。

にしき堂さんの鹿がもみじを見上げる柄もカワイイ

Momiji3 もっちり食感。

これは病みつきになります~

もみじ饅頭はちょっとパサッとした皮の印象があったので、それほど好んで…ではありませんでしたが、これは、広島へ行ったら是非にとオススメしたいです

冷やしても美味しい生もみじ、夏のお土産にも最適です

ただし、消費期限は2週間なり。

ま、もみじ饅頭も2週間なので、同じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越田~広島お好み物語 駅前広場

旅グルメは続きます。

今度は広島駅に降り立ちました。

やっぱり広島風お好み焼きを食べておかねばと意気込みますが、如何せん土地の者ではないのでどこに行ったらいいのやら…

駅前のビルの6階にお好み焼きやさんが集まった屋台広場があると聞いたので、そちらへ向かいました。

広島お好み物語 駅前広場

こちらでは、牡蠣の旨味をしっかり封じ込めた独自開発のスペシャルなソースも使っているらしいです。これが気になって、販売していないかな…とざっと見渡しましたが見つからず…きっとお店で出されるお好み焼きにのみ使われるのでしょうね。

何店舗も連なり、どこも屋台のごとくオープンで、

「いらっしゃ~い」

「どうぞ、こちらへ」

「まわっても変わりませんよ~。このへんでおかけ下さ~い」

などと、お誘い文句も様々。

悩んだあげく、印象で決めたのが、

Okonomi1 越田。

繁華街にあるほうが本店で、こちらは支店。

手際よく、生地を広げてキャベツをこれでもかというほどのせていきます。

お野菜たっぷりで、甘めに仕上がるのが広島風のいいところ。

Okonomi2 関西風も大好きですが、こちらの広島風も同様に大好きです

朝まだ早い10:00からこちらの広場は開店するので、目的地へ向かう前の10:30過ぎに早めのお昼ご飯を…

当然、おなかはまだ充分に空いてなく、

次男とワタシはシェアにします。

Okonomi3 主人は肉玉そば。

ここの越田は、うどん入りがオススメなのを後で知りましたので、ちょっと惜しい

でも、美味しいからいいのだ

Okonomi4 ワタシと次男は、チーズスペシャル。

肉玉そばに、チーズがたっぷりのってます

キャベツの甘みとチーズがよく合います。

たぶん本来の昼食タイムならペロリンかな。

Okonomi5 長男はいつも結果的に一番いいとこどりをします。

牡蠣スペシャル。

広島がきは冬本番なので、これは養殖かな?

牡蠣入りだとてっきり中に切り身が入り込むのかと思ってましたが、蒸し焼きしたあと特製ソースでソテーして丸のまま六粒ものせるというリッチなお好み焼き

あまりのぷりっぷりさに、ワタシ達も分けてもらいます。

旨し

きっとあの特製ソースでソテーしたに違いないです。

広島の半日旅行はこうして幕を開けました。

ほんの数時間後には、実家へ向けてまた新幹線の旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん屋 上方 段七 新大阪店 

JR新大阪駅構内一階にある食堂街で、昼食探検。

こどもが目ざとくラーメン屋を発見

Cimg4376 お店の雰囲気も良さそう…と思い、

早速入ってみました。

麺にかなりのこだわりを持つお店らしく、

メニューにも、そしてお店の貼紙にもどうやってこの麺が作られているかが記されています。

Cimg4370 こどもたちや主人は、ラーメンをオーダー。

次男は単品、主人と長男は各々餃子やをつけてセットにしてます。

スープは鶏のだしがきいて、ほどよい脂も歯ごたえある卵麺にからんで美味しい(←味見済み)

Cimg4371 Cimg4372

半分のチャーハンとおかず一品のセットは、

あっという間に平らげられました

チャーハンはパラリと仕上げられ、軽く胃におさまりやすいようです。

…とはいえ、次男には単品のラーメンでさえも完食できず、兄に手伝ってもらう始末。

しっかりした麺だけに、食べ応えも充分なようです。

Cimg4373 ワタシは、大阪の暑さにやられ、

太平つけ麺をひやひやでオーダー。

ひやあつでも出来るけど、芯からクールダウンさせたくって。

このつけ麺、ラーメンとは別の平打ち太麺で、130gの通常盛りと260gの大盛りが同じ値段。

熱い汁麺はすぐにおなかいっぱいになるけれど、ひやひやつけ麺だとツルリと入るに違いないと、欲を出し大盛りでオーダー。

長鉢に盛られた透明感あふれる美味しそうな麺、軽く完食かと思いきや、やはりお腹はちきれんばかりになりました

つけ汁は、少々しょうゆ辛いですが、麺自体がつるりとした表面で太くもあるので、これくらいの濃さのほうがいいのかもしれません。

Cimg4375 美味しかったです

三宮が本店で、あと梅田のほうにも出店しているようですね。

大阪のうどんにも後ろ髪ひかれましたが、らーめんもいけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロッケサンド

前日のコロッケが残っていたので、朝ごはんはコロッケサンドです。

Cimg4354 コロッケにはたっぷりの豚カツソースをかけて、きゅうりで蓋をし、キャベツ千切りと一緒に挟み込みます。

果物は桃とブルーベリー。

この色の組合せが非常に好き

どちらも薄く白色のベールがかった色彩で、見ていてウットリ…

時間がたつと、この桃の美しさも変色して様変わりしてしまうので、用意できたらすぐに、

「ほら、朝ごはんだよ~~~」といつもより急かします。

残念ながら、次男はちょっと遅れての着席で彼だけこの美しい色が見られずじまいでした…もちょっと早くみんなと一緒に食べようよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明太子パスタ

普段はトマトソースベースのパスタが多いのですが、

時折無性に和風パスタが食べたくなります。

そういうときって、こどもとピッタリ波長が合うらしく、

「明太子パスタ食べた~い

Cimg4305 明太パスタ、

便利調味料を使うとすっごくカンタンで失敗がありません。

はずしてならないのが、

昆布茶、

そして、だし醤油とみりん。

あとは、たくさんの薬味ネギと明太子、飾り用にどっさり青ジソを盛れば、あっという間に出来上がり

あとは、冷えたトマトサラダを出して…と思って冷蔵庫にマリネしていたのですが、

思い出したのはパスタを食べ終えた後でした…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

我が家の焼肉やさん♪

暑くて作るのがツラ~いってとき、ありませんか?

ワタシはあります。

特に夏の休日。

朝、昼、晩と規則正しく作るのに加え、こどもの付き添いでいろいろ出歩く事情が間に入ってくるとかなりツラい…カラダがもたなくって、立っているのがつらくなるんですネ。

そんなときの救世主がホットプレートです。

これなら作業がない間はダイニングの椅子に座っていられます

やっと座れるシアワセ…

Cimg4309 この日は、焼肉。

牛、豚の肉とともに、

忘れてならないのがレバー。

次男の好物なのです

ワタシも普段から貧血気味なので鉄分補給に

夏の焼肉は、ピンと張ったオクラも美味しいのでお野菜群からはずせないアイテムです。

お野菜もしっかりそろえて、

お腹いっぱい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペプシnexにやられました…

ワタシがこれほどまでハマるとは…

ブログ友のぼんちゃんのページで見つけたミニiittalaのマグネット

あまりの可愛さに物欲普段は決して選ばないcokeをオトナ買い

1

ペプシnexの500mlを購入すると、今こんなにカワイイおまけがついてくるなんて

こういうおまけ付に惹かれて買うのは初めてのこと。

好みの色がなかったらどうしようか…とハラハラしながらお店のコーナーへ一直線に向かうところを、ご近所ママに声をかけられました。

ところが、もう頭のなかは「あるかしら…ないかしら…」とiittalaちゃんで一杯になっていたワタシ。その声にも気付かず、もう一度声がけされたところで気付いたという恥ずかしい一幕が。

ここ一週間あまり…ウロウロとあちらこちらのお店をまわりましたが、よかったよかった、とりあえず気に入った色はGetできました

あと他にもどうしようか迷う色が…ティーマのカップのイエローが…

でもネ、ジュース、ホント普段は買わないのでこれ以上続くとこどもが不審がるかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゴーヤうどん

冷凍さぬきうどんをストックしていますが、

たまには変化球で、夏の旬を無理やり取り入れたうどんも作ります

Cimg4266 ゴーヤうどんなり~

これ、意外と美味しいんですヨ。

ゴーヤが嫌いではない…という方にはオススメです。

天ぷら(さつま揚げ風)、スライスしたゴーヤ、玉ねぎをざっくり炒めて、卵で軽くとじたものを汁うどんにのせるだけ。

このとき、卵とじをする前に調味はみりんと出し醤油、お砂糖でしっかり甘めに…

わかめもたっぷりあった方が更に美味しい

ゴーヤのほろ苦さが、いいアクセントになります。

こどももしっかり完食です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンプラーの鶏から揚げ

から揚げ、このところ色々味を変えたりしています。

Cimg4261 とはいえ、何種類かあるレパートリーをぐるぐる回しているだけですが…

今回は、ナンプラー風味で。

これもこどもから大ウケの味。

しょうがのすりおろしとナンプラーをビニール袋に入れて、鶏肉をもみこんでしばらく放置します。

あとは、溶き卵を揉みこみ、小麦粉をつけてはたいて、揚げるだけ。

ナンプラー自体、味に深みがあるのでシンプルな材料で充分美味しく仕上がるみたい。

ワタシもお酒がすすむので大好きです

付け合せは、ブロッコリーのにんにくオリーブオイル炒め、トマトのサラダ、

Cimg4262 大豆とひじきの炒め煮。

ひじきも大豆も大好き

ご飯がすすみますよ~ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二代目 麺屋とらのこ

初代とらのこ以来、何となく足が遠のいていたワタシ。

怖がりなんです。

結構居心地よかったし、ジャズも心落ち着くし…美味しかったし

人が変わると、つい比べてしまうクセもあるのでそれが嫌で…

Cimg4286 でも、

久しぶりに行ってきました

Cimg4284 魚だしラーメンをオーダー。

これ、こどももワタシも好きなんです。

スープも濃すぎず、美味しかったですよ

ひとまずホッ

店名は変わらずだけど、人が変わったのだから、味の変化も新しいでみなくちゃね。

でも、このとき繰り返しかかったスピッツより、やっぱりワタシはジャズの方が居心地良い、と思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KALDIの生ハム

週に一度ないしは二度は必ず通うKALDI大好きなワタシ

お気に入りのものだったり、そのときちょっと気になって試してみたり…といろいろ買うものはそのときにより違いますが、時折行われるSALE品は細かくチェックしていきます。

特に生ハム

KALDIのは少なすぎずちょうどよい量だし、しかも薄かったりちょい厚かったりのばらつき加減のせいか、とてもお得なお値段です。

それが更にお得なSALE対象となると、飛びつかずにはいられません。

Cimg4310 お得だから、朝から出しちゃいますよ~~ん。

生ハムとトマトのサラダ。

これをパンに挟むとさっぱりして美味しいのです

パンは最近ドライイースト。

電子レンジのPAM発酵、という機能を利用して一次発酵のみ短時間で済ませ、あとの二次発酵はゆっくり1時間かけて、シンプルな丸パンをよく作ります。

秋になればホシノ天然酵母もまた使い出しますが…それまでは、しばらくこれまたKALDIで取扱ってるサフのドライイーストを愛用するといたしましょう

このドライイースト、香りがいいのでオススメですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の豚肉巻き

豚肉の細切れを何の考えもなく購入してしまい、いつも後で何にしようかと考えます

基本バラの薄切りが好きですが、これまた考えずにまずは買う。

そして、考える。

野菜と炒めたり、クルクルと丸めてブロック肉風にして酢豚にしたり、豚汁にしたり…

今回はよく作る野菜巻き。

…とはいえ、なかに包むものはその時々の冷蔵庫ストック状況によりけりで、

Cimg4334 今回は厚揚げといんげんです

いんげんが長~くって、厚揚げを継ぎ足し一緒に巻いていくのに一苦労でした

味付けはコチュジャン、味噌、しょうゆ、みりん、砂糖。

厚揚げと豚肉ってよく味噌炒めに使いますが、すっごく好きな組合せなのです

Cimg4336 あとは焼き茄子。

生姜とかつお粉をたっぷりのせて。

冷蔵庫に寸前までキンキンに冷やしておきます。

Cimg4337 あと、久々ににんじんしりしり。

シーチキンとともに、たっぷりしりしりしたにんじんと、舞茸を入れて。

1_2 アボカド納豆。

暑いこの時期、緑で購入してもすぐに熟れてしまいます。

傷まないよう、日々チェック。

涼しい時期だと、早く熟すんだ~と念力送るくらいなのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴーチーズケーキ

夏のおやつはひたすら冷たいものづくし…

このまんまではきっと夏の終わりに体調を崩すかも…?と一抹の不安が残りますが、

適量であれば、いいかしら…と一気に摂取しないよう気をつけています。

Cimg4255 今回はマンゴーチーズケーキ

混ぜて冷やし固めるだけなので、結構カンタンです。

元のレシピから、いろいろちょっと変えてみたりでオリジナルにしたので、

載せちゃいま~す

直径18cmの底抜きホールケーキ型。

(台)ビスケット63g、ココア7g、溶かしバター40g、牛乳35cc

準備…ビスケットをフードプロセッサで微塵にし、ココアを混ぜ込み、牛乳を加え混ぜ、最後に溶かしバターを加えて練り混ぜ、無塩バターをあらかじめ塗っておいた型の底に敷き詰めます。

(生地)クリームチーズ220g、グラニュー糖56g、生クリーム170g、ヨーグルト130g、マンゴーピュレ180g、ゼラチン13g、水62cc、レモン汁大匙1

①ゼラチンに水を加え、加熱してふやかします。

②クリームチーズをレンジで軽くゆるめたら、グラニュー糖を加えよくすり混ぜます。さらに、生クリーム、ヨーグルト、マンゴーピュレの順に加え、よく混ぜ合わせます。

③②に、①を少しずつ加え混ぜます。レモン汁を加えて混ぜたら生地の出来上がりです。これを型に流し込み、冷凍庫で冷やし固めます。

冷凍庫で固まったら、型から抜き、カットします。

あとは、食べたい分だけ解凍していただきます

ここで注意点。この分量だと、冷凍のままだとヨーグルトの酸味が勝つので必ず解凍してから食べたほうがいいです。

冷凍するのは型から抜き出しやすいためと、カットするときべたつかずにキレイな断面になるだけ、という理由なので

ひんやり程度に解凍すれば、舌触りなめらかなレアチーズの食感とマンゴーの味が楽しめます。

Cimg4256 ちなみに使ったマンゴーピュレ、

KALDIで購入した、スライス入りのものです。

スライスはそのままミルサーで砕いてもいいし、ヨーグルトとフルーツで和えて朝食に出したりも出来るので、お気に入り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブーランジェリーコパン

久々にブーランジェリーコパンを訪れました。

Cimg4346 暑い日だったせいか、人通りも少ない表。

ちょうど第一弾のお客さんもはけた頃だったようで、すんなりお店のなかへ入ることができました

Cimg4342 いろいろ焼きあがる時間だったようで、悩んでいる間にも次々並べられていきます。

悩んだあげく…

Cimg4347 ガーリックのパンと(長男チョイス)、

チョリソーペッパーチーズ(次男の好きなパン)、

ゴルゴンゾーラとくるみ(ワタシの好きなパン)、

あと、いちじくとくるみのパンを購入。

結構おなかいっぱいになります。

珍しくcokeを飲みつついただきました。

普段は決して炭酸ジュースの類を買わないワタシ。

それがなぜ…理由はまた後日に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のテレビを見ていたら…

昨日とんねるずのきたなしゅらんスペシャルを見ていたら、すっかり脳はとんかつモードに…

そんなときのモニター募集欄に、白金のポークカツが…

ジャスミンティーを出す、とてもこぎれいなお店らしいのですが、

こだわりが材料にとどまらず、豚カツの揚げ温度にあるとか。

160度でじっくり揚げると、なかはジューシー、外はさっくり。

食べてみたいです…

モニターに当たりたい…

『東京行列店を試食!』第6弾!シロガネーセが愛するプラチナポークカツモニター募集 ←参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り②

地元のお祭りを楽しんだ翌日、たまたま長男とスポーツショップへ向かったらそこで祭りに遭遇

朝霞市民まつり

大きなお祭りですよね。

二日間行われ、先週土日のうち、土曜の夜には花火大会もあったようです。

そういえば、駅の近くのお祭りの帰り道花火をそっち方面に見ました

この日は日曜のお昼間。

ちょうどよさこいソーラン祭りの練り歩きが始まる直前にゆきあたったようです。

ラッキー

Cimg4301 たくさんの団体が思い思いの衣装を身にまとい、

街宣車を先頭に舞い進みます。

一定距離をあけて、次の団体、そして次…と同時に複数箇所で違った団体の舞いを見られるので、お客さんも分散して非常に見やすかったです。TDLみたい

街宣車には団体のリーダーらしき方が、踊る前に語り部として朗々とうたいあげ、その後、曲が大スピーカーから鳴り始め、皆が踊りだす…という構成になってます。

その語りがなんとも盛り上がるし、舞いもすっごい熱気が伝わってきます。後尾には、大きな降り旗をもつ人が、旗を美しくたなびくよう絶えず気をつかっている姿が。かなりの重さのようだし、それを操る様は雄雄しくてカッコイイ

鳴子の響くなか、活き活きと踊る舞子たち。

見ていてざわざわと鳥肌がたちました

ステキ女子、ステキ男子がわんさかです。

熱中人はカッコイイ。

今回は、お昼ご飯を待ちわびる主人と次男を残していたのでゆっくりとは過ごせませんでしたが、来年はしっかりよさこいを見たい

Cimg4288 さてさて、一緒にシューズを買いに行った長男、

ちょっと祭りに参加です。

「ひろえば街が好きになる運動」に参加してきました。

テントがたって、このビニール袋とプラのトングが手渡され、祭りを楽しみつつごみ拾いにもご参加ください、という趣旨のもの。

どこがツボにはまったのか、真剣モードで警察犬のごとく地面をにらみつけ、吸殻などを拾ってましたヨ。

こういう運動、お祭りのときにやると、割り箸やら食べこぼしやらで散らからずにキレイにできて良いですネ。

感心、感心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り①

この時期は、週末の夜になると風にのって太鼓の音がどどん、どん…と聞こえてくることがあります。

一昨年までは、その音を頼りに風向きから考えてあたりをつけて、自転車でGOと夕方であろうと出かけてましたが、最近は週末フラッグで疲れたこどもたちをつれまわすわけにもいかず大人しくしています

あたりをつけて行くのはやめましたが(それで行き当たるのが、野生の動物かと突っ込まれそうですが…)、近場の予定が分かっているお祭りには足を運びますよん

Omaturi こちらは駅近くのお寺さんで毎年行われるお祭り。

先週末にありました。

子どもたちは屋台が目当て。

ワタシはここで配布されるうちわが目当て。

うちわと思う方、あなどることなかれ。

限定数だけ配布されるうちわなのですが、地元の漫画家松本零士さんの999イラスト&サイン入りうちわなのです

ただ、今年は出足が遅かった~~~

ワタシが会場受付に着いたときには、このうちわ、終わって通常のスポンサーうちわになってました…

気持ちを切替え、こどもの屋台めぐりに付き合います。

この日は夕食は別にとることにしていたので、軽く食べるよう伝えました。

まずはあんず飴。

これは彼らにとってはずせないアイテムで、他はその都度変わっても、これだけは必ず買います。やっぱりスーパーなどでは買えない、屋台でしか売ってない、という限定モノに弱いみたい。

あとは、こちらのお祭りで毎年出ているフライドポテト。どこのお店が出しているのかは知りませんが、大きめの皮付きポテトにはまっているようで、今年もそのお店を探しまわり、見つけてホッとしてたようです。

ラムネもまたはずせないアイテム。

こうして盆踊りは全くせず、わが子たちはひたすら口を動かしつつ、やぐらを見ておりました(踊らにゃソン、ソン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明太子

明太子は福岡のものを食べなれていると、やはり地方によって味にも大きく違いがあることに気付きます。

東海で作られるもの、北海道で作られるもの…

もちろん、福岡ででも作る会社によって味も様々で、ここでなくっちゃ!というほど味利きができるわけではありません…(まず失敗はないだろう、というお気に入りはありますが)。

今回モニター応募したチューブ入り明太子、当選するといいな~

他メーカーさんので購入して使ってみたけど、ちょっと加えたい、というふとした思い付きもカンタンに対応できるんです。

明太子って調理に使うとき、皮をはずすことから始めるので、そのちょっと使いたいが、面倒くささに負けてなかなか出来なかったりするんですよネ…

チューブ入りはホント重宝いたしました。

ポテトサラダに加えたり、自家製パンのトッピングに使ったり…カナッペに使ったり…ほんのちょっとから明太子が使えるって嬉しい

う~~ん…当たってほしい…

食べてみたい…鳴海屋さんのチューブ入り明太子

TVでも紹介された味です★ チューブ入り明太子を使ったレシピを教えてください! ←参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

極細素麺!

夏になると欠かせない、素麺。

揖保の糸がお気に入りではありますが、毎回とはいきません。

今回 淡路素麺 極細を初めていただき、その細さと歯ごたえにビックリです

Cimg4314 築地仲卸 伏高の、淡路手延素麺

その極細タイプです。

モニター応募に当選して送られてきました

淡路素麺は、いまだに昔ながらの、極力、機械を使わない製法で作られているとか。

手で延ばすこと3回。一回延べるごとに、少し時間を空けます。しかも夜の一時から作業スタートという随分な早起き作業。全ては朝7時には延べる作業を終えて、太陽のもとで干す作業に移れるようにとの計画から。

Cimg4316 どれだけ細いのか普段食べている素麺と比べてみましたヨ。

これ、遠近法ではありません。

髪の毛のような細さ…といったらいいかしら?

とにかくすっごく細くって、扱うのにドキドキしたほど。

これを茹でるのは1分ほど。のびない?ダイジョウブ???

Cimg4317 いつもより細いだけに、

おかずやタレは先に準備をしておきます。

茹でるのは最後の最後にとっておかねば

タレは、干ししいたけを使った甘めのタレ。

干ししいたけ、こどもにはウケが悪いのですが、ワタシの実家も、祖母の家でも、主人の実家でも当たり前のようにこれが入ってます。皆さんのお宅でも入ってますよね??それともそうでないのかしら??

Cimg4318 豚肉と野菜の炒め物がおかず。

豚肉は焼き付けたあと軽く塩味をつけ、その後野菜を投入してナンプラーをふって仕上げます。

ぶわっとナンプラー独特の香りがたち、

「うわっっこの臭いなに

と、こどもたちが大騒ぎしますが、なにって、これ結構今までも使ってるけど…

美味しい調味料なのに、そのリアクションはやめてほしいワ

口に運ぶ頃には、旨味だけが残り、喜んでほおばってましたが…ほらね美味しいんだから。

Cimg4321 さてさて、本題の素麺ですが…

1分ですばやく水にとってざざっと洗います。

お皿に一すくいごと盛りました。

透明感とツヤのある、極細麺。

すっごく歯ごたえあります。

こどももこれには驚いた様子。

ふにゃふにゃにならない素麺。

ついついSALE価格につられて買って、あらららら…のふにゃふにゃ麺に変わるものもありますが、こちらは最後までしこしこ麺でした。

こどもの気に入りようは、後日ラーメンを家で食べた際に、

「替え玉をあの素麺でして」とリクエストしたほど

なるほど、こどもに食べさせるとホント分かりやすいです。

ごちそうさまでした

築地仲卸 伏高ファンサイト応援中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうめんが余ると…

たまに、張り切って素麺を大量に茹ですぎて余らせることがあります

そんなときは、とりあえずは次の食事で味噌汁の具に転用

Cimg4178 この日もまわしてしまいました~

せめて他のおかずはまわし感がないように…

お刺身、里芋の煮つけでカバーします。

なんだかお魚類も、揚げたものかお刺身類か、どちらかが最近好みなのはやはりこの暑さのせいからかしら…?

ちなみに、素麺、他にはチャンプルにもまわします。

皆さんはどういう風にまわしますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日が続くと、ドライイーストの方が楽かも…

普段は天然酵母パンを楽しんでますが、

このところ一晩の発酵が過ぎて酸味のあるパンに仕上がってしまったり、

パンのお肌が粗くなったりでうまくいかないことも数度

すべてはこの厳しい暑さのせいです。

夜におきて冷蔵庫に移動させる…という手間を考えると…

こうなると、起きてからこねこねのドライイーストに移行です

失敗つづきだったパン作りも、

Cimg4181 つやっつやのふっくらサンに

朝からこねるのは半分目が覚めない状態でツライですが…

目をつぶってでもこねてやる~~~

今回はコーンたっぷりのコーンパンで。

Cimg4183 焼成もお肌のきめ細やかさはKeep

よしよし…

Cimg4182 ハムサラダとともに、いただきます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

梅ゼリー

先日、梅ゼリーを購入すること複数回。

はた、と気付きました。

家に梅の実もあるし、シロップもある。

作れるじゃない

ブログ友chappyさんのページでも美味しそうなゼリーをみていたのを思い出し、俄然作る気まんまんです

Cimg4258 冷やしていただくことを考え、

普段飲むよりもちょっと濃い目に希釈します。

おやつまであと1時間ほどだったので、

今回は粉寒天で!

ゼリーのほうが舌触りは好みなのですが、すぐに固まる点では寒天に軍パイ有り

希釈した梅ジュース200gに対して、粉寒天1-2g。

ちょっと浮かせた感じにしたかったので、3分の1液を注いだところで冷凍庫で10分冷やし固め、梅の実をまんなかに置いて残りの液を注いでまたまた冷凍庫へGo10分ほどたったら…出来上がりぃ

作って食べられるまで30分とかかりません。

うん、買わなくっても今年なら家で作れるじゃ~ん

今度作るときは、余裕をもって作り、ゼリーで再挑戦です

梅の実は残りあとわずか…実なしでも作りますよ~~ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »