« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

食育授業の効果出た①

小学校の高学年になると、稲作が授業のひとつとして入ってきます。

校庭の片隅ではありますが、水田づくりから始まり、田植え、間引き、そして収穫。

収穫したあとは干す作業、脱穀、籾摺り。

そして、今回その玄米を炊いての収穫祭が行われました。

手間をかけたものの、今年は豊作とまではいかず、それでも混じりけなしの作ったお米を炊くまでは児童の作業。

さらに、豚汁を作る上での材料の皮むきやカットも児童の作業。

その後はお手伝いの保護者の方々で豚汁やおにぎりに仕上げられました。

一緒にそれをいただくときに、何の作業に携わったのかを知り、あれあれちゃんとにんじん切れるようになったのね~と驚きました。

後ろのお友達は時間があれば、皮むきなどして普段から料理のお手伝いをしているとか。

うちが「すごいね~。うちは…してないね~。」と顔を見合わせていると、

「そりゃ、皮むきくらいはしなくちゃダメだよ~」と笑って言われ、

長男はそこですーっとその言葉が染みたようです。

その日の夕方、珍しく

「何か野菜を切る」

と言い出しました。

次男もつられて

「ボクも切る」

せっかくなので、やってもらいましたヨ。

Cimg5383 にんじんは長男のカット。

れんこんは次男のカット。

切り終えると、消化しきったのかその後は一切興味を持たず、自分の遊びに戻っていきました

調理までやってくれるといいんだけどね。

あごの天ぷらと一緒に煮たもの。

Cimg5382 この日はせっかくこどもがやる気をちょびっと出したので、

食育デー。

あじを買ったので、

あじの塩焼きと、

あじをおろした後のあらで、潮汁。

おろしたあじは、漬けにしました。

一気に見せておけば、魚一匹を色々使えることが分かります。

Cimg5384 こっちは副菜。

きゅうりとほうれん草、わかめの

ピエトロドレッシング和え。

酢の物よりマイルドでさっぱりした料理のアクセントになって良いです

Cimg5385 脂ののったあじは、ふっくらして美味しい

肝までしっかりいただきます。

こどもたちは、このなかのレバーみたいな部分が大好き。

かなり小さいので、必死で探します。

手前が潮汁。

お醤油を入れない代わりに、酒で臭みをとばし、

塩としょうがのみであとは鯵の旨味をしっかり出します。

脂がのっているので、ちょっとマイルドになって美味しかった。

Cimg5386 主人用に鯵の漬けを作っていたのですが、

(青魚が苦手らしく、塩焼きも好んでは食べない)

その日は遅くてご飯食べられず、

翌朝出すものの、やはり青魚は漬けでもダメらしい…

こどもたちは待ってましたとばかりに、

お茶漬けにして二杯も食べてました。

ワタシは軽く一杯。

一晩漬けて、外は滑らか、中はしっかり締まった身は美味しかったんだけどな~

オトナの食育は難しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラッグフットボール東日本大会

日曜、フラッグフットボール東日本大会が新小岩にある私学共催事業団総合運動場にて行われました。

予選大会から始まり、ようやくここまで進みました。

東京・埼玉、千葉、神奈川から勝ち上がった組が先日の関東大会へコマを進め、

そこからまた勝ち上がった組の決勝トーナメントが東日本大会です。

プライマリー(1~3年)、キディ(4~6年)、ジュニア(中学生)、そしてシニア、レディース、各部門で優勝、準優勝をきめる今大会、行くのは初めて。

こどもたちの出るプライマリーはまだ試合が後なので、先にキディやジュニアの優勝戦を観戦しました。

さすが、東日本の代表を決めるだけあり、かなり高度なプレー、スピードもあり、無駄がありません。

動揺感も伝わらないところをみると、きっと場慣れしているのでしょう。

すごいな~。。。

と、見ているうちにいよいよプライマリーのちびっこメンズたちの出番です。

まあ、ドキドキするものです

プライマリーは、先ほどまで見ていたプレーに比べると小粒ですが、闘志は負けていません。気迫充分、サイドで応援するメンバー(次男も含め)もいつ出てもいいようにしっかり声だししてプレーを見守ります。

Photo 結果は。。。

プライマリー優勝

おめでとう~~

キディ以上のお兄さんたちのように、来年1月3日東京ドームで日本一決定戦で西日本代表と戦う試合はないけれど、ここで優勝とは見上げたものです。

場のプレッシャーを果たして感じていたのかどうかは別として、よく感情に流されず、落ちついて自分たちのプレーを全うできました。

支えてくださったコーチの皆様方に感謝いっぱいの気持ちで、

この日は家でキムチ鍋&ケーキでおめでとう会をしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロRen

Cimg5368 久々に幼稚園時代ご一緒したママたちとのランチです。

石神井のビストロRenは、こどもが幼稚園児のころ忘年会にも使ったお店。

かなり久しぶりでしたが、お友達が予約してくれての久々ランチです。

なんと、ここで先客がまた幼稚園時代一緒だったママでした!地元ならではの遭遇率?

その後場所を変わったカフェでもまた遭遇、さらに他のママにもまた遭遇。卒園以来の人たちなだけに、思わず同窓会気分でちょろっと席を離れて立ち話。

Cimg5367話は戻って…

ランチの内容はその日によって変わりますが、

前菜チョイス+主菜チョイス+デザートチョイス+ドリンクチョイスとなります。

(パン付き)

Cimg5369 まだ扁桃炎のお薬を飲んでいる最中だったので、

アルコールはとりやめ、

食欲は戻ったばかりで食べたい気持ちがぐんぐん盛り上がっていたので、胃に優しいお魚づくしにします。

クロソイのカルパッチョを前菜にチョイス。

野菜たっぷりで、これまた嬉しい。

Cimg5370 お友達はお肉のサラダをチョイス。

いろいろなお肉の詰め物系がスライスされ、

次はどんな味??と楽しめそうな一品。

普段お酒をたしなむ彼女も、こちらに合わせてノンアルコールで申し訳ない…

きっとスパークリングや白と相性良かっただろうに…

Cimg5371 もうひとりのお友達は

にんじんのポタージュ。

すっごく滑らかで美味しそう…

Cimg5373 主菜に選んだのは、スズキのポワレ。

カリッと香ばしく焼けたスズキの身はふんわり柔らかく、

ソースをたっぷりつけていただきます。

付けられたパンもここで一緒に。

Cimg5372 ひとりはワタシと一緒のスズキでしたが、

もうひと方は、スープカレー。

こちらも食が進んでいらっしゃいました。

おしゃべりに夢中で感想を聞きそびれちゃいました。

Cimg5376 デザートは、柿のシャーベットをチョイス。

やはりこの時期にしか食べられないもの…

甘ったるい柿ではなく、マイルドに仕上がっていたので飽きずに最後までいただきました。もちょっと柿の甘みが強くてもそれはそれで好きかな。

驚くべきは、下に敷かれた柿のスライス。

口に入れるとスパイス香がふんわり。

これは真似しなくては…と聞き出します。

聞きそびれましたが、コンポート?…でも、食感はしっかりしていました。

Cimg5375 こちらはチョコのケーキ。

これまた美味しそう…

Cimg5374 こっちは、かぼちゃプリン。

かなり滑らかそう…

これまた惹かれます…

病さえ完治していれば、

「ひと口ちょうだい」とずうずうしくも言えたのですが…

一週間前のあの喉の痛みを考えると…いけない、いけない…。

病み上がりに、優しい食事と、楽しい仲間とのおしゃべり。

嬉しいお誘いありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SPEC効果~週イチ餃子

ドラマ「SPEC」にハマッてます。

細かな描写がとっても気になる気になる。

音楽も気になる気になる。←先週から主題歌が英語から日本語版に変わってるというこだわり。ギターのはじく音も好き。

で、番組中主人公が毎回のように食べる餃子もとっても気になり、気がつけばこのところ週イチ餃子が習慣のようになっています。

Cimg5329 餃子は大体30枚入り一袋を購入し、

中身の野菜は、キャベツだったり、白菜だったり…

ちょっとだけオイスターソースを入れること、

ちょっとだけゴマ油を入れること、

ちょっとだけ料理酒の代わりに紹興酒を入れること…

が、我が家の餃子のポイントです

ホットプレートで人数分列に並べて(4+3)×4…2一気に焼き上げます。

Cimg5331 副菜はそのときで変わりますが、

この日はよく作る、大根と青じそのサラダ。

ピエトロドレッシングで和えて、かつおぶしをたっぷり加えるだけですが、これがまたクセになるほどの美味しさです。

大根も瑞々しい季節なので、尚更美味しい

青ジソも遠慮なくたっぷり使います。

Cimg5332 あとはスープ。

もやしとわかめと巨大なめたけ。

生姜をきかせたシンプル~ですが、

スープは、煮豚を作ったときの茹で汁をもとにしているので、結構いいお出しとれてます

Cimg5327 これがその、煮汁。

調味料を足す前の状態で、

こうして別にとっておくと、いろいろ後ほど楽しめます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚と卵

先日肩ロース肉で作った煮豚くんを失敗してしまったワタシ…

こういうときは、数日あけて再度挑戦

Cimg5340 お友達に聞いた手順で、煮卵も作っちゃいます。

数日空いただけなので、今度は部位を変えて豚バラ肉で作ります。。。全く同じじゃつまらないですもんネ

Cimg5341 豚塊は一度しっかり表面を焼いてから、

ネギの青い部分、しょうが、セロリの葉、紹興酒とともに煮込みます。

すっかり火が通ったところで、脂をすくいとり、

煮汁を半分ほどに減らし(こちらは別のタッパーにとり、別の料理用に活用)、砂糖と醤油を加えて味をしみこませていきます。

煮豚ができたら、甘辛煮汁を一部冷ましてジップロック小にとり、同じく冷ましておいた半熟卵を入れて漬け込みます。半日漬け込めばしっかり味の染みた煮卵(づけ卵?)の出来上がり

その後、水煮たけのこを豚肉を温めなおす際に、一緒に煮込み味を染みこませて添えます。

Cimg5342 副菜は、

かぼちゃの蒸したもの。

ほうれん草の白和え。

ネギと油揚げ、わかめの味噌汁。

今度はぱさつかず、ちゃんと出来上がった煮豚くん。

良かった、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜作

次男をスーパーに連れていくと、いろんなものが買い物カゴに入ることは以前ブログにも書きました。

では、長男を連れていくとどうなるのか…

やっぱりいろんなものが入ってきます。

自分好みのものが…

ワタシも好きなものなら良しとしますが、

「それ」というものまで…

まず、この日良しとしたものは、

・チェブラーシカのイラスト入りココア缶(昨日のブログUP)

・ラ・フランス(朝食のヨーグルト添えに使うので○)

「いや、ちょっと待ってホントに責任もって食べるの」と何度も聞き返したもの。

Cimg5361 ・佃煮

浜作さんは、昆布佃煮も扱っていていろいろ覗くのはすきなのですが…

これだけは気付きませんでした。

…というか、スルーしていたのか?

目ざとい長男。

「ね、これ買って

しつこいくらい重ねて確認し、g数でもっと少ないものはないのかも確認し、

最終的に80g入りパックで購入。ちゃんと最後まで…食べきれる??

Cimg5366 いなごの佃煮。

西日本育ちのワタシには、

生まれてはじめての経験です。

長男、美味しそうに食べてました。

口から足がはみ出てるけど…

ワタシも一気にビールをあおって、後ろ足がとれて何だかよく分からないものだけを選ってもらい口にします。

美味しい。

香ばしい。

売り場で海老の佃煮の横に並べていたのが何となく分かりました。

海老と一緒じゃないか。

パリパリ、サクサク。

プヨは全く感じられません。

このサイズなら…後ろ足が目立たないピースなら…食べられるかも。

長男、夕食直前のつまみ食いから始まり、食後のおつまみにも…

ご飯の上にのっけて食べる、という感覚にまでは至らなかったようです。

ワタシも…ご飯の上は勘弁

でも、お酒のおつまみなら…後ろ足なしのピースなら…食べられるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりと昆布の佃煮

我が家のちびっこメンズの最近のブームが、お茶漬けです。

好きなように冷蔵庫に常備してある佃煮や、ごま、海苔などを組み合わせて、

勝手にお茶を沸かして二杯目のご飯のときにかきこんでます。

Cimg5344 ワタシもちょっと

小腹がすいたときに、真似してお茶漬けを…

この頃のヒットが、

あさりと昆布のミックス佃煮。

混ざっての商品って珍しくありませんか?

普通別々に売ってますよね。

これがまた最強に美味しいのです

Cimg5348 動物性と植物性の旨味ががっちりタッグを組んでいるのですから、当たり前ですよね。

昆布大使になってもうあと1ヶ月半の任期。

まだまだ昆布アピールさせていただきますヨ

週末のフラッグフットボールのお昼用に作るおにぎりにも、

いろいろな具とともに、このあさりと昆布の佃煮は欠かせません。

さあ、今週末は東日本大会、いよいよ決勝だ

Go,Go,ブロンコス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バンホーテンンのココア~数量限定パッケージ

ココアの消費の激しい時期となりました。

毎朝パン食なので、長男にとって温かいココアは欠かせません

いつもは、吉祥寺にある輸入食品雑貨ストアに可愛いパケ缶を探しに行くのですが、

週末に体調を崩してしまい、遠出ができず、諦め気分で近所のスーパーへ…

…と、こんなところで可愛い缶と出合ってしまったのです

Cimg5358_2 数量限定の

チェブラーシカのイラスト入り缶。

かわいい~~~

しょっちゅう使うので、本当ならいつも購入する大きな缶を選びたいところですが…

この小さなサイズでも、この可愛さなら買っちゃいましょう

すぐに使い切っちゃうだろうから、2缶。

イラストも違うので尚、良し。

特に右側、水色につや消しゴールドの色使いが気に入ってます。

Cimg5359 蓋の部分にも

ホラ、

チェブラーシカの可愛いシルエット

癒されるわ…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

茶碗蒸し

今年の銀杏、かなり大きいのが収穫できました

Cimg5357 これは殻を剥いた状態。

この日は茶碗蒸しにするため、

銀杏は殻を剥いて下茹でします。

茹でてしまえば、この茶色の皮もツルリンと剥けやすくなり、

翡翠色があらわれます

Cimg5362 こちらは茶碗蒸しの具を並べたところ。

鶏のささ身は削ぎ切りにして、だし醤油で下味をつけ、片栗粉をまぶして、だし汁で下茹でしたもの。

エリンギも同じくだし汁で下茹でしたもの。

ほうれん草も蒸して水洗いしたあとのもの。

銀杏は茹でたものを二粒。

出し汁と卵をといて網でこして、蒸しあげれば…

Cimg5364 茶碗蒸しの出来上がり

Cimg5363 きすと鶏ささ身、野菜の天ぷら。

Cimg5365 大好きなピンクの岩塩とともにいただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕃茄のつけ麺

大泉学園駅周辺に気がつけば何軒もラーメンやさんが揃ってます。

最近のお気に入りは、蕃茄のつけ麺。

駅南口徒歩3分くらい。線路沿いを石神井方面に歩くとあります。

Cimg5292 初めて行ったのは随分前。

その時は、お昼を随分過ぎていたのでお腹がぎゅーぎゅー。

大盛りが同じ値段ということで頼みましたが、

やはり多すぎました

完食はしたんですけどネ

今回は、並盛りで。

中華蕎麦を食べたことがまだないので、後ろ髪ひかれましたが、このときは口が勝手にonce moreつけ麺の味を…とリクエストしていました

Cimg5290 もっちりとした太麺で、艶があります。

上にはトマトとスナップインゲン。

このトマトが後でいいシゴトをしてくれるのです。

Cimg5293 蕃茄の提案する四つの味の楽しみ方。

カウンター内側の壁に貼ってあるのですが、

ホントこれだと飽きずに最後まで楽しめるのです。

①もともとのストレート味。

かなりまろやかですが、しょっぱくない。

このまろやかなスープが太い表面がつるっとした麺でもよくからまります

②底にゆずが入っているので、ごっそり混ぜると爽やかな香りが…ゆず胡椒好きなワタシとしては大好きなアクセントです

③ここで、トッピングのトマトの出番です。トマトラーメンって巷で流行ってますが、これ、全然異色ではないのです。トマト自体柔らかく熟したものを使っているので食感も損なわず、甘さと酸味だけが加味されて、ゆずとまたよく合うのです。さっぱりと食べ進むことができます。

④最後にスープ割り。前回は大盛りで飲みきれませんでしたが、今回は並盛りだったので、スープ割りにして、刻んだ三つ葉の香りを楽しみつつ全部いただきました。

Cimg5294 そうそう、割る前のスープに何が入っていたか…

ネギとともに、トロントロンの煮豚が結構入ってます。

これがまた美味しい

ワタシがクセになるの、伝わりましたか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんま揚げ甘辛ダレ和えと豚ごはん

前回作ったさんまの甘辛だれ和えが気に入って、再度作ってみました。

Cimg5287 今度はパプリカを加えず、純粋にさんまのみ。

手順は同じく、

しょうがのすりおろし、みりん、しょうゆの合わせだれにさんまの細切りを馴染ませてしばらくおき、溶き卵をからめて、片栗粉をまぶしてから揚げにします。

しょうゆ、みりん、砂糖、はちみつを使って煮詰めた甘辛だれに油をきったさんまをからめて出来上がり。

レタスと白髪ねぎとともにいただきます。

Cimg5288 豚ごはん。

煮豚の仕上がりが固くなってしまったので、細く刻んで生姜、油揚げとともに甘辛く煮詰め、炊きたてご飯に混ぜ込んでしばらく保温にすれば味がうま~く馴染みます

ご飯の水分で豚もしっとり復活。

Cimg5286 副菜は、

モロッコインゲンとかぼちゃを蒸して、軽く焼き付けたもの。

マヨネーズと牛乳、アンチョビペーストを混ぜたソースをタラリとかけていただきます。

これ、カンタンだけど、素材さえいろいろ足していけば結構たくさんお野菜いただけます。

アンチョビさまさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春巻きとナムル

久々に春巻きが食べたくなりました。

体調が悪くなると、中華が欲しくなるのはなぜなんでしょう??

カラダが重くて、きつくて…ぐったりなんですが、

こういうときこそ中華が食べたくなってしまうのです。

Cimg5322 支度まではぐたっと横になっていたのですが、

不思議と「さあ、作ろう」と思うと、起きられる。

食欲にムラッ気が出つつありますが、

食べられるときに食べておくことにします。

中身は、鶏挽肉(今回は豚ではなく)、干ししいたけ、しょうが、たけのこ、モロッコインゲン。

塩、胡椒、オイスターソース、紹興酒、胡麻油を使って味をつけ、その後水溶き片栗粉でとろみをつけて冷まします。

あとは、春巻きの皮でつつみ、留めて揚げるだけ。

副菜はトマトとナムル。

今回のナムルは、もやしときゅうり、塩昆布で作りました。

塩、ゴマ油、にんにく、すりゴマだけで出来てしまう…。

うまうまレシピ。

次男はナムルが特にお気に入り。

「もっとないの?」とお代わり希望ですが、ゴメン、今回は多くは作ってなかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーライス

カレーというと、

ルーは家庭によってお気に入りがあり、その銘柄もなかなか変えることが出来ませんよね。

我が家は、

コスモ直火焼きカレー中辛一辺倒です。

たまに、違うカレーに手を出したりもしますが、やっぱり戻ります。

Cimg5302 この日は朝からカレーを準備して、夕食に備えます。

具は、

豚肉、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、カリフラワー、マッシュルーム。

マッシュルームとカリフラワーが旬なので、この時期たっぷりと入れます。

出来上がってみると…一瞬挽肉入れちゃったかしら?と思うほどにカリフラワーが散ってました

残念ながらこの日から体調を崩しはじめ、カレーはそれほど食べられませんでしたが(写真のものは長男のサイズ)、やっぱり美味しいコスモカレー。

Cimg5310 主人のは、目玉焼きのっけ。

半熟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きかりんとう

菓寮 花小路の焼きかりんとう。

Cimg5296 本郷に本社があるようですが、

いろいろ店舗展開しているようです。

このかりんとう、

名前のとおり、

油で揚げていません。

ゆえに、お腹にもたれない。

ゆえに、サクサクサクサク……と食べ続けられます。

Cimg5297

パケにもちゃんとそのへんはしっかりアピールされてます。

ワタシの好きな黒糖の味がしっかりついて、

何より

何より

Cimg5311 1ピースが大きい

カタチから、某カールに近いのですが、

サイズはひとまわり大きいくらいじゃないかしら

一昨日、次男のお友達がうちに遊びにきてくれたときに持ってきていただいたおやつです

男子たちにはこの甘さ、あまり好評ではないのですが、

女子にはたまらぬ甘味ですね

ここ最近、疲れがたまりやすいワタシですが…そんなときは、

甘味やアイスに走ってます

太るぞ、太るぞ…と思いつつ、異常なほどの甘味頼り…

かなりヤバイです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉の味噌炒め

味噌、みりん、砂糖、しょうゆ、にんにく、しょうがを合わせたものを、

豚肉に馴染ませ、ほおっておくと、炒めるだけのカンタン調理となります。

Cimg5134 晩ご飯が遅くなることがみえているときはこれに限る

最後ににらをたっぷり加えれば、いい香りがぷ~ん

この日はちょっと疲れていたので、

取り分けに。

パエリアパンで炒めたので、そのまま食卓にドカッ

Cimg5133 先日学校ボランティアで、給食を食べる機会があり野菜ナムルが出ました。

まだ食べたりなくて、家でも作ります。

キャベツにきゅうり、茹でたもやしに塩をふりしんなりするまで揉んで、水気を絞ります。

おろしにんにく、ごま油、すりゴマを加えるのですが…その前に、塩こんぶをさささっと加えるだけで、また旨味倍増

Cimg5132 かぼちゃサラダ。

蒸したカボチャをマッシュしたら、ヨーグルトとマヨネーズを混ぜ込みしっとりさせて、刻んだナッツとレーズンを加えて出来上がり。

疲れたときこそ、しっかり野菜を摂っておくと、なんだかカラダの酸性化がストップする気になれるんですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かきのクリーム和え

こどものスイミングのお迎えついでにスーパーでお買物です。

この日はどうもメニューが決まらない…

ふらふらと魚介コーナーをまわっていると、

ふっくら大きめの牡蠣の身がお買い得に

Cimg5213 こどもたちの大好きな、

クリーム和えにすることにしました。

フライパンに、刻んだにんにくとオリーブオイルを入れて温め、スライスしたマッシュルームとみじん切りにしたパプリカを入れてじっくり炒めます。

汚れをとりのぞいた牡蠣を入れて、乾燥タイムとバジル、塩をふり、ざっくり混ぜ合わせたら、白ワインで軽く蒸します。バターを入れて溶かしたら、生クリーム、胡椒を入れてざっくり混ぜて火を止めて出来上がり。

これをごはんにかけて食べるのが大好きなこどもたち。

前回パプリカの青臭さが残ったので、今回はじっくり炒めておきました。

Cimg5217 副菜はポテトサラダ。

…といってもマヨネーズもドレッシングも使いません。

マッシュルームと舞茸(厚みのあるきのこなら何でも)を適当な大きさにスライスし、にんにくの香りをうつしたオリーブオイルでじっくり炒め、アンチョビソースと白ワインを加え、アルコールをとばしつつ、きのこにアンチョビの味を馴染ませます。汁気が少し残った状態でOK。蒸したじゃがいもを粗くつぶし、それを混ぜ込み、パセリをふって、味を全体に馴染ませます。軽く塩、胡椒をして味の調整をしたら出来上がり。

どちらの料理にも使った白ワイン。

まだ残ってるので、自分の飲み用にもコップに注いでいただきますよん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスが近づきつつあります…

【日比谷花壇】ツリー&リースをプレゼント!家族で楽しむクリスマスを教えて♪ ←参加中

昨日、クリスマスの飾りつけが話題にのぼりました。

カソリック系の幼稚園に通っていたお子さんをもつママから教えていただいたのですが、

12月1日から飾りつけをするのだとか…

街でもTDLでも、もうクリスマスの飾りつけはスタートしているので、早くツリーを出さなきゃ…と焦ってましたが、その必要はまだだったのですねよかった…

それでも、今年は早々にキャトルセゾンで、ツリーに飾るボウルを購入いたしました。

うちにあるボウルをちょいと模様替えしたくって…

ドライフラワーリースとツリーのセット「ノエルブリイェ」

さてさて、日比谷花壇でのモニプラでこんなものが…

美しい…ツリー型の花材は、テーブルの上に飾りたいな…

リースは玄関の内ドアに飾ろうかしら…

もう、貰った気でいろいろ考えちゃいますよ。

毎朝「行ってきま~す」と出て行く家族の目にとまると、仕事に行くにも、学校に行くにも、気分がになりますよね…というのは女子目線からかしら?

男子にもきくのかしら??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PEPSI NEX ~ ALESSI

またしてもペプシnexにやられてます…

お友達からのメールで「ALESSIのキッチンマグネットがおまけになってるよ~」情報が…

さらには「オトナ買いされている方をお見かけした」情報までも添えてある

これは急がねば

Cimg5277 全部で12種類ある今回のマグネット。

マジックバニー 6色。

チコ 2色。

アンナ ジー 2色

アレッサンドロ エム 2色。

実物より、ステンレス系のアンナやアレッサンドロやちょっとおもちゃっぽかったので、

チコ2色に合わせて、マジックバニーもピンクとブルーの計4個Get

この透明な部分のビビッド感がカワイイなぁ~と思って、あぁ…他のもどうしようかなと思案していたら…

Cimg5278 お友達から、

こちらのアレッサンドロくんと、アンナちゃんをいただきました

ありがとうございます

早速、iittalaシリーズのマグネットとともに、冷蔵庫にペタしてますヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラッグフットボール関東大会

フラッグフットボールの関東大会が、成田で行われました。

朝の4時過ぎ起きで、ひたすらおにぎりばかりを握ります。

Kanban中身はいろいろ変えてありますが…シンプルすぎでしょ。

試合の合間につまむにはこれが一番手軽でいいんです。

東京・埼玉、神奈川、千葉の各予選大会を勝ちあがってきたチームが、東日本大会に出場するためにゲームを繰り広げます。

こどもたちの所属するチームからは、プライマリー1チーム、キディ2チームが関東大会に出場です。3チームも出られるのは快挙らしいので、各チームの応援にも熱が入ります。

5時台には起き、朝の9:30から試合に臨む選手達の体力を考えると見上げたもの。

小学生当時の私を省みると、それだけで褒めてあげたい。

Zentai 結果は、プライマリーが勝ち進み、再来週の東日本大会で決勝を争うこととなりました。

キディは惜しくも敗退。長男は、一勝はしたものの、二戦目はサイドからの応援がほとんどで、実戦力とはなりえませんでした。技術的にもまだまだ未熟。入部してから1年ですが、あと1年間しかないので、来年に向け、今からもっともっとがんばってほしいものです。

次男もまた同じ。再来週には東日本大会に進みますが、サイドがほとんどなので、なかに入れるよう頭とカラダが一緒についていかなければネ。

それでもプレーをする息子たち、こどもたちを見て、心熱くなりました。

よく頑張ったね、そして、うちの子たち、もっと頑張ろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籾摺り

週末の長男の宿題が籾摺りでした。

Cimg5218 なんでも、今週すり鉢を持っていくようになっていたのだけれど、持ってきた人が少なく、ゆえに学校での作業が思ったより進まなかったとのこと。

何重にも包んでもたせたすり鉢は無事欠けずに戻ってきたので、それで籾摺りに挑戦です。

家族に手伝ってもらっても可らしいのですが、

Cimg5219 宿題となったからには、長男にまず頑張ってもらいます。

学校で習ったので力加減もなれたもの…でも、なかなか全体にあたらないため、少量ずつでかなり根気のいる作業です。

最初は笑みもこぼれている長男…

Cimg5223 それから数分後。

すり鉢の下にすべり留めように、

ファンファンファネルを敷いているので全くずれず、

なんとも横着な態度で摺っている…

Cimg5224 その後20分ほどは一人格闘していましたが、

次男が面白そうだと前向きに参加。

こうしてくると、作業も楽しくなるらしく、長男もまたやる気

Cimg5225 はずれた籾殻はすり鉢のなかで混ざった状態ですが、

台所の流しで、すり鉢を持っていき、そおっと息を吹きかければ、籾殻だけがすり鉢から外へ舞い落ちていってくれます。

途中砕けてしまった米もありましたが、力の加減を過程で学んでいっているようで、だいぶキレイにはずせるようになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15分でできる弁当

パソコン作業に集中しているうちに、学校へでかける時間が迫ってきました。

お弁当のいる日なのに

卵焼き用のフライパンひとつでできる時短料理で、お弁当作りです。

Cimg5212

ごはんはそのまま詰めて、

梅干と、かつお梅ザーサイをON。

鶏肉はフッ素加工の卵焼き用フライパンで、油もひかずに皮目を下に焼き付けます。

塩をふって、両面やきつけたら、お酒をふって蓋をして中まで蒸し焼きに。その後黒こしょうをふって出来上がり。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルとともに先ほどのフライパンに投入。温めて香りが移ったら、マッシュルームのスライス、パプリカの細切りを入れてしっかり炒め、ピエトロドレッシングをふり入れて味が馴染んだら出来上がり。

ブロッコリは軽くレンジで蒸して、さきほどのフライパンに残った煮汁で軽く炒め煮して水気を飛ばしたら出来上がり。

チーズキャンディには黒胡椒をまぶしてプチトマトを串に差し込んで出来上がり。

以上、15分くらい。

途中慌てたせいか、パプリカを炒めている最中にオリーブオイルに火が移り、何度かファイヤーしたのは正直焦りましたが、すぐにふったら消えたのでよかった

その後平たい皿におかず一覧をのせて、冷蔵庫で即冷ます荒技実行。

なんとか冷ました状態でお弁当箱に詰めることができました。

今度から前もってやらなくっちゃね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に天然酵母パン、復活です

しっかり夜の気温も低くなってきたので、

夜間にじっくり発酵させる天然酵母パン、復活です。

やはり夏場はそのままほったらかしでは、発酵しすぎてちょっと酸味が感じられるほどになったもので、しばらくドライイーストパンに切り替えてました。

Cimg5176 粉やバター、卵、牛乳は同じなのに、

仕上がりが全く違います。

このうっすら控えめな肌質が大好きなんです

ちぎるときに、ぐぐっと引きのある生地が好きなんです

とにもかくにも、お帰りなさい

寒くなったので、先日カルディSALEで持ち帰られるだけ購入したキャンベルのスープとともに。

こどもたちはコーンスープがお気に入り。

ワタシはクラムチャウダーがお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまのから揚げ甘辛ダレあえ

アトレ吉祥寺の1階を東から西へ歩いていると、美味しそうな香りにつつまれ、どうにもこうにも食欲が刺激されてたまりません。

だいぶ前にそこで見かけたものですが、美味しそうなタレにからんださんまの切り身。

これをヒントに、(味見はしてないので)自分なりに好みのものに仕立てます。

Cimg5148 さんまは三枚おろしのものを購入し、

短冊状にカット。

おろししょうが、紹興酒、しょうゆと和えてしばらく味を馴染ませます。

その後、溶きたまごを混ぜ込み、片栗粉をまぶしてから揚げ状態に。

Cimg5150 パプリカはサイの目に切って、残り油に通して一旦あげます。

中華鍋の油はあけて、

醤油、砂糖、みりん、紹興酒、しょうがのみじん切り、はちみつ、細かく刻んだ唐辛子を入れて煮詰めてタレづくり。

煮詰めるちょっと前に先ほど油通ししたパプリカを戻し、

味を入れたら、

Cimg5151 さんまを戻してからめていきます。

最後にさんしょうの粉をふりかけたら出来上がり。

Cimg5152 副菜は、かぼちゃを蒸して焼いたもの。

ほうれん草と炒り卵のおひたし。

パプリカはもっと多くてもよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち寄りランチ

先日行ったはぎれ市でGetした各々の布をシェアする会を催しました。

オークションのごとく、一枚ずつ布を取り出し、必要か否かを挙手。

1/2や1/3にその場で裁断していきます。

はさみを入れていく人、

誰にどれだけお代を入れるか記載する人、

双方に確認とチェックを入れる人。

同じ血液型のせいなのか?

それとも一緒に学校でお仕事したことがあるからなのか…

分担もすんなり手際よく…いったかな?

色とりどりのはぎれが集まってくると、それだけでうっとりする三人。

その後、パッチワーク時間をとり、お腹が空いたところで持ち寄りランチ開催です

Cimg5194 お酒も当然のごとく持ち寄り条件にしたので

酔わないうちに、皆さんの持ち寄り料理のレシピを聞き出しておきます。

最近酔いやすくなったので、入ったあとでは忘れてしまう可能性大ですから

Cimg5195 煮豚と煮卵。

この黄身半熟とろり卵がたまらなく美味しかったです

豚肉の味もお店のような甘辛の按配

しっかりコツを聞いておきました。

煮卵、次回は成功させたいな…

こちらのお友達はデザートにベイクドチーズケーキを焼いてくださったのですが…

写真を撮りそびれちゃった

美味しかったのに~~~~キレイな焼き色だったのに~~~残念。

Cimg5196 もうひとりのお友達は、

鶏ささ身のバター焼きサラダ。

鶏ささ身は焼き目をつけて、しょうゆ、みりんで味付けし、最後にバターをからめて割いてサラダに加えるらしい。

ジャガイモも焼いたあと、ドレッシングにマリネ。

おせちのお煮しめのように、別々に調理して付け合せるというフクザツなワザです。

Cimg5199 カマンベールとクラッカーをひょいとお持ちになり、

さささっとカットして一品。

普段からよく人を呼ばれるという方ならではのもう一品です。

あと、デザートに美味しい柿をどっさりお持ちいただきました

Cimg5197 ワタシは、

れんこんと切り昆布の炒め煮。

コンテナガーデンでわさわさと茂った青じそたっぷりがポイント。

Cimg5198 サーモンとかぶのマリネ。

あっさり味で、浅漬け感覚の食感で楽しめます。

あと、きのこいっぱいのかしわ飯。

Cimg5200 お持ちいただいたこれがとても美味しかった

黒のプレミアムモルツ

黒ビール大好きなのですが、酸味がきついのは量が飲めず、ハーフ&ハーフを好んでいただいておりました。

…が

これは酸味が抑えられ、他のビールより深い黒独特の味わいも楽しめます。

一気におかわり、おかわり~

その後、白ワイン、ノンアルコールドリンクと続きました。

Cimg5201 美味しいごはんと、

美味しいお酒。

たまりません、極、極、シアワセ

Cimg5188 惜しむべくは、

食後のおともだち特製ベイクドチーズケーキを撮りそこねたこと。

美味しくって、紅茶をぐびぐび飲みつつ、ちびちびフォークでいただいておりました

チーズケーキと聞いて、添え物として洋ナシのコンポートを作っておきました。

メイプルシロップとお砂糖をあわせた甘さでしたが、その後お持ちいただいた柿を食べても、その柿は充分な甘さが感じられる存在感の強さ。一瞬、順番間違えた~~~と思ったのですが…ビックリです。ご姉妹のお宅になった柿だとか…ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこ鍋

  富士山の山小屋で働く人たちの生活を追った番組を見ました。

空き時間を利用して、きのこ狩りに出てその日の昼食はきのこ鍋。

蒸気がもうもうとたちこめる鍋からたくさんの種類のきのこがのぞく様は、見ていて生唾こみあげてきます

視覚に影響されやすいワタシ、早速この日の夕食はきのこ鍋にいたしました。

Cimg5167スーパーのきのこ達なので種類は限られますが、今ならなめ茸だってフレッシュで帰るので何となくテンション上がってきました

Cimg5172しょうがと豚肉、こんぶ、お酒でしっかりおだしをとったら、

にんじんを投入。

火が通れば白菜、きのこ類、豆腐をどっさり入れて味噌味でぐつぐつぐつ…

最後に水菜を投じて出来上がりです。

「うわ~~~きのこ臭~~~ッ」

と、長男のなんとも失礼な発言。

嫌いとまではいかないが、しいたけの香りがそう好みではないらしい…

でも、食べてみると豚肉ときのこの相性は抜群なので美味しいのです。

ワタシはテレビで見ていて抑え切れなかった食欲を満たされて満足満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍麺の日ってご存知ですか?

いろいろな業界で○○の日が、PRされてますが、

冷凍麺の日は10月10日、ってことご存知ですか?

そのキャンペーンのときに、モニター応募したら、つい先日(残念ながら冷凍麺の日は大きくずれてしまいましたが)冷凍麺セットがシマダヤさんから送られてきました。

シマダヤ、といえば冷凍うどんが我が家のお気に入り

Cimg5123 送られてきたのは、

冷凍中華麺の3玉セットと、

こちらの麺類の詰め合わせ

なかには10月30日付日経プラス1に掲載された、

食べに行きたいご当地グルメ1位に輝いた、

富士宮やきそばまで入っているではありませんか~~

なかなか冷凍麺コーナー、うどん以外は覗くことが正直ありませんが、

こんなものまで出ているのですね

早速やきそばをお試し。

麺は袋に入ったままお皿にのせてレンジで加熱。

その後取り出し、温めた添付のソースを混ぜ込みます。

さらに添付の魚粉をふりかけたら出来上がり。

Cimg5173 キャベツや肉が写っていますが、

これ、袋の中に麺とともに入ってました

麺はもっちり仕上がり、甘めのソースがビールを美味しくさせます。

おつまみ的によろしいかと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポトフでほっと一息

寒いなか外に出ている時間が長いとき、帰ってすぐに温かいものが食べたくなってしまいます。

そんなときの作り置きごはんは、ポトフ

こどもたちも試合の帰りで寒くてたまらないときに、

「今晩のご飯はなに

と聞いてきますが、期待するメニューのなかにこれが入っているようです。

Cimg5106 豚肩ロースブロックを厚く切り、

玉ねぎは半切り、

にんじんは1/3切り。

キャベツも芯ごと1/8切り。

じゃがいもは中よりやや小さめのものをゴロンと丸のまま。

きのこもゴロン。

作る手間もそうかからなく、圧力鍋にすべておまかせ

ワタシも夕飯の支度を気にせず、外にいられるってものです。

Cimg5105 朝焼いたパンもしっかり半分は残っているので、

「ご飯とパンのどちらにする?」とファミレス的チョイスも。

どうしても残りがちなスープの有効利用は、というと…

翌日のお昼のひとりご飯(野菜のエキスをひとり占めだいッ)

Cimg5111 ぐずぐずになった具も合わせて軽く、残りご飯を煮立ててリゾット風に。

粉チーズと黒こしょうもたっぷりとかけて、

お昼もしっかり温まります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レーズンツイスト

以前パン教室で習ったレーズンツイスト。

シナモンの香りがふんわりただよう食パンで、ワタシのお気に入りです。

久々に作ってみました。

Cimg5045 250g粉で1斤分。

手綱のように巻き込んで型に入れるのが、

ひとひねりで楽しい

食パンは発酵も焼成も時間がかかるので、前日の夜に作りました。

Cimg5046 しっかり焼きめもつき、シナモンとレーズンの香りがぷ~んと台所に広がります。

夜9時を過ぎてましたが、試食せずにはいられません

ちょっとだけ、薄~くスライスしてパクリ。

うま~~~~~

たまりませんワて顔をしていたせいか、かぎつけた長男、次男、パジャマ姿で

「ボクも味見、味見

二度、歯磨きしてもらいましたよ。

Cimg5051 パン切りナイフを入れると、上からちょっとつぶれてしまうほどしっとり、ふんわり。

そりゃ、つまみ食いもしたくなるってもんです。

翌朝は、ちょっと風味落ち…

でも一番美味しいときを食べてるからいいのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Myふりかけ&Myお茶漬け

うちのちびっこメンズたちの、最近の夕食でのお楽しみ…

それは、

Myふりかけを作ったり、

Myお茶漬けを作ることです。

Cimg5156 こちらは長男作、

ある日のMyお茶漬け。

日々進化するので、なかに入るものは違いますが、

・梅干をたたいたもの

・のり

・白すりゴマ

・黒胡椒

が、この日は入ってました。

黒胡椒

…とワタシも最初怖気づきましたが、意外と美味しい

ワタシも一杯いただきました。

Cimg5158 こちらは次男作、Myふりかけおにぎり。

名づけて、

波平さんにぎりです。

おにぎりには、次男作のふりかけがたっぷり。

・白すりごま

・黒すりごま

・塩

・黒胡椒(ここでも

・かつおぶし

・塩こんぶ

ラップにぎりをしたあと、ふりかけを側面につけて、のりを巻き、なぜかてっぺんにさらに塩こんぶを一本差し込みます。

まさに波平さん…

これまた、美味しい。

いつもより余分にご飯を食べて苦しくなり、久々食後に横になってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭のピカタ

浮かれて鮭の切り身を買ったのに、

「え~ボク、一匹まるごとの魚がいいのに~」とぶーたれる長男に、

ひとあわふかせようと、ピカタを作ります。

実はピカタ、結婚してから一度も作ってません。

いつでも出来るから、と思ってると意外と作らないもんです。

Cimg5115 鮭に塩、胡椒をふり、粉をまぶします。

卵を溶いて粉チーズを混ぜ込み、

粉をまぶした鮭を卵液にくぐらせて、

オリーブオイルで焼きます。

柔らかくって美味しい。

長男の鼻をあかすこともできましたほれ、みろ、切り身だって美味しいんだ

副菜は、えのきだけとかぶの葉の炒め物、ハム・りんご・きゅうりのポテトサラダ、トマト。

給食っぽいメニューだな~…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お取り寄せでマヨネーズ

お取り寄せグルメ 「わっか」 ファンサイト応援中

お取り寄せ…

ワタシ自身でやったことはありません。

今回、全国の美味しいこだわりものものばかりを扱うお取り寄せグルメサイトわっかのモニターで、無添加マヨネーズを試食です。

Cimg5149 直営牧場で、「自分の家族に安心して食べさせたいもの作り」という理念のもと、

「養豚」を中心に、「養鶏」「有機野菜作り」「無添加・低添加の食肉加工品作り」を行う

館ヶ森アーク牧場がつくる無添加マヨネーズの

昔たまごマヨネーズ

酸味がつんときて、乳化剤など入ってないからとろ~りでなくて、舌触りもぷるるん。

野菜スティックなどにそのままつけて…がオススメのようですが、それは地場の野菜を購入したばかりのときに試すとして、今回はマヨネーズ和えに使ってみました。

Cimg5161 セロリとキュウリは薄細切りにして、塩をふり、しんなりさせたら水を切ります。

長ひじきは水で戻したら、洗って、

だし醤油、みりん、砂糖でちょっと甘めに煮きります。

これらをボウルに入れて、白すりごまをたっぷり和えたら、

ごま油をひとたらしして、全体に馴染ませ、その後マヨネーズを和えて出来上がり。

マヨネーズはしっかり主張する味なので、出来るだけ少なめに。

Cimg5164 最初にすりごま、そしてごま油でコーティングされているので、時間が経っても水っぽくなりません。

いかにもカラダに良さげな食材で作ると、何だか食べててカラダの細胞がみずみずしくなっていくようで嬉しい

Cimg5162他の副菜は、揚げ茄子の煮浸し。

プチトマト。

そして、鶏肉は焼いて塩と黒胡椒で味付けただけのもの。

この日はインフルエンザ予防接種一回目。

帰ってきたのが7:00前。

副菜だけでも先に作っておいて良かった~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶の愉 吉祥寺店

月イチはぎれ市atコットンフィールドに行ってきました。

今月のパッチワークの会の材料集めです。

先月のときも慌ててお店に行き買い集めましたが、こうしたはぎれ市のほうが、同じ予算でも種類が多く手に入ります。教えてくださる方がどうぞ、と譲ってくださったりもするのですが、やはり甘えてばかりはいられません。ワタシも布地交換できるくらいの引き出しを持たなくては…

…が、しかし、相変わらず輪に入れず、片手があまるほどしか手にすることができません。はぎれ市、恐るべし。

今回はパッチワークの会の人と三人でタッグを組み参戦。

三人で手にしたものを後日切り分けることになりました。

喧騒にどっと疲れて、おともだちオススメのくつろげる場所へ移動。

Cimg5146 茶の愉 吉祥寺店

すっくとのびた竹に囲まれ、総ガラス張りのなか、低いソファがいくつも並んだステキなお店です。

アプローチ左のデッキは、わんこを連れてもお食事できるデッキ。

Cimg5137 入り口入って正面天井からはまばゆいばかりのシャンデリア。

よく見れば、すべて葉っぱのカタチ。

お茶にこだわるお店らしく、

敬意を表して茶葉をかたどったシャンデリアだとか。

家具も無垢で、とてもクリーンな感じがします。

壁際のお席は、一段下がったところにあり、ホテルのカフェのように落ち着けます。

音楽もリラックスできるボリュームとジャンル。

先ほどまでの疲れも、どっと肩からおろして、力が抜けて穏やかに…

Cimg5139 ランチは、パスタランチと和風の丼ランチ、お弁当ランチがありますが、

シェフ特製どんぶりにしました。

食前茶(まろやかで美味しい若緑美しい緑茶)、

サラダ、味噌汁、小鉢、ドリンク(コーヒーか紅茶)付で、

Cimg5140 丼は牛たたきの西京みそ漬けときのこの炊き込みご飯。

小鉢はひじきの煮物でした。

この丼がとても美味しかった

肉厚で柔らかなたたきにしっかりお味噌の味が染みこみ、

ご飯とよく合います。ふわふわ炒り卵とほうれん草が入って、「よく混ぜ合わせてお召し上がりください」とのお店の方のアドバイスのもと、かき混ぜたらもう目じりがタラリと下がるほどのまろやかさ。

サラダも、そうめんを揚げたものらしきパリパリしたものと、かぼちゃのサイの目切りがとてもキレイで、目でも舌でも味わえます。

シアワセだわ~とお腹を落ち着かせたところで、

オプションでいただいた本日のケーキ(+210円)は、

Cimg5145 ムースポティロン。

さつまいもとかぼちゃのムースですが、

繊維の粉っぽさを全く感じさせない、滑らかさ。

甘みも控えめで、幾つでも食べられそうなほど

カタチも乙女チック~~

お茶はアップルティーにしたので、もう女子心をぐぐっとつかまれてしまいました。

ここで鋭気を養い、またパッチワーク材料を求め今度はユザワヤへ…

趣味が一緒の方と、趣味の材料を探すのがこんなに楽しかったなんて…

超マイペースなのもたまにはひと休みさせなくては

| | コメント (2) | トラックバック (0)

するめ昆布と昆布飴

ドラッグストアに行くと、今日はこの棚、次回はあの棚…とじいっと端から端まで眺めるのが大好きです

この日はお菓子コーナーのなかの端の部分、ナッツなどのおつまみコーナー。

Cimg5116 ここで、昆布大使センサーがぴぴぴっと反応。

こんぶ飴については、既にこんぶろぐでも歴代の昆布大使が紹介されてますが、いろいろなメーカーから出ていますよね。

ワタシが子どもの頃から馴染みある飴なので、懐かしくって手にとっちゃいました

さらにもうひとつ、するめ昆布。

すっごくカタチが斬新。

これはいつから出ているものなんでしょう??ワタシは初めてです。

まるで髪のごとく細くカットされた、するめと昆布が入ってます。

Cimg5122 その細さたるや…

なんでそこまでその必要ありなんですかと思うほど。

普段見慣れているのは約5mm太さくらいでは?それを軽く超えるこの細さを見ると、つい手をのばしたくなるってもの。

その心理をつかれましたか

もちろん束にして数本でいただきますが、

これこそ旨味たっぷりおやつです。

カロリーも1袋28kcalという低カロリー。

これは酢こんぶさんに続く、旅のおやつにいいのではないでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »