« 持ち寄りランチ | トップページ | 久々に天然酵母パン、復活です »

さんまのから揚げ甘辛ダレあえ

アトレ吉祥寺の1階を東から西へ歩いていると、美味しそうな香りにつつまれ、どうにもこうにも食欲が刺激されてたまりません。

だいぶ前にそこで見かけたものですが、美味しそうなタレにからんださんまの切り身。

これをヒントに、(味見はしてないので)自分なりに好みのものに仕立てます。

Cimg5148 さんまは三枚おろしのものを購入し、

短冊状にカット。

おろししょうが、紹興酒、しょうゆと和えてしばらく味を馴染ませます。

その後、溶きたまごを混ぜ込み、片栗粉をまぶしてから揚げ状態に。

Cimg5150 パプリカはサイの目に切って、残り油に通して一旦あげます。

中華鍋の油はあけて、

醤油、砂糖、みりん、紹興酒、しょうがのみじん切り、はちみつ、細かく刻んだ唐辛子を入れて煮詰めてタレづくり。

煮詰めるちょっと前に先ほど油通ししたパプリカを戻し、

味を入れたら、

Cimg5151 さんまを戻してからめていきます。

最後にさんしょうの粉をふりかけたら出来上がり。

Cimg5152 副菜は、かぼちゃを蒸して焼いたもの。

ほうれん草と炒り卵のおひたし。

パプリカはもっと多くてもよかったかな。

|

« 持ち寄りランチ | トップページ | 久々に天然酵母パン、復活です »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんまのから揚げ甘辛ダレあえ:

« 持ち寄りランチ | トップページ | 久々に天然酵母パン、復活です »