« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

九州新幹線開通

この数週間、すっかり目と耳は東へ向いていましたが、

西では九州新幹線全線開通していました。

これで100歳にほど近い祖母や母たちがお墓参りに半日かけなくても行けるように。

鹿児島から北へのぼる様子、人の沸き立つ様子、胸にぐぐっときます。

このCM、よくチェックする方のブログで紹介されていたものです。

最近、スーパーなどのレジ付近に並ぶとき動悸がします。

そんなとき頭をめぐるのは自分の今の状況より、今そのときをこどもたちがどう過ごしているか。

変わって、こうして音楽を聴いているとき、何もないところを闊歩しているとき、気分が高揚するのを感じます。

ワタシは、気持ちの切り替えができるだけ、ダイジョウブ。

pray for Japan.

気持ちの切り替えのできる日が、一日、一日と近づきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日ポトフ→残りスープで中華に変身

我が家では節ガスに、圧力鍋が大活躍です。

加熱7分、あとは火を消してほおっておくだけ。

このところ寒い日も続いていたので、保温効果も絶大。

写真は撮りそびれましたが、

具材は、豚肩ロース肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、キャベツ。

スープは翌朝の朝食用、夕食の素材用に転用するため、多めに作っておきます。

翌朝は、その残り野菜のスープとパン。

まだ残るスープを使って、この日の夕食は洋食から中華に。

・竹の子ご飯

・豚ばら肉の中華炒め

・わかめとレタスの卵スープ

を作ります。

Cimg6581 お米に残りスープと、水煮竹の子、しょうがのしぼり汁、ごま油をたして炊くだけ。

わかめもレタスも残りスープを温めて火を通す程度。溶き卵を加えて、ラー油とすりごまを足して出来上がり。

大根とにんじんのなますは、加熱なしで作りおき。

唯一の調理は、中華炒めなのでささっと短時間でOK。

豚バラ肉は、ナンプラー、醤油、老酒で下味をつけておき、片栗粉をまぶして揚げやきした後、そのまま水煮竹の子、青梗菜を加えて炒め、醤油、砂糖、老酒、オイスターソース、残りスープで溶いた片栗粉で、調味します。最後に軽くごま油を軽く回しいれて出来上がりです。

換気扇を使う時間も少なく、ガスも少なく、ブロック肉を買っておけば買い物に行く手間も省けます。

温かいご飯が食べられる。

それだけで感謝しなくちゃ、とこの頃口を酸っぱくしてこどもたちに言ってますが…

伝わっているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの会話

こどもたちの会話。

AとBが遊んでいるところに、CとDが声をかけてきます。

A「なぁに~」

C・D「遊ぼう~よ~」

A・B「え~…」

A「何して遊ぶんだよね…」

B「そうだよね…もう二人で遊んでるしね。」

A「ね。」

C・D「なに~?聞こえない~」

A「何して遊ぶの?」

C「鬼ごっことか~、外を走るとか~」

B「え~、もうおうちで遊んでるし、ね。」

A「ね。」

C・D「なんでも合わせるからさぁ、遊ぼうよ~」

A・B「だって、ね。…また、…なるし、ね。」

これ、どっちが男女だと思いますか?

ワタシ、傍らでこのやりとりを耳にしていてもう笑いこらえるの必至です。

だって、A・Bが男子、C・Dが女子なんです。

このところ我が家にお友達が遊びにくることが多いのですが。

次男がいつも仲良しのお友達(彼の母は、彼らふたりをラヴァーズ、と呼ぶ)と遊んでいると、来客。上記の会話がインターホン越しにかわされたのでした。

もぞもぞと何とも歯切れの悪いながらも二人結託するサマは、まさに女子!

それに対し

「聞こえな~い」「なに~?」「え!?」と滑舌はっきりの女子組。

う~ん…うちの次男とそのお友達(通称:ラヴァーズ)、どう見てもからかわれ気味。

弱いなぁ…

その後、うちにちょっとあがり、なんでも聞く、という女子に「じゃ、レゴでおうちを作ってるから」といってさっさと二人の世界にはまり、そこにどう入っていいのか分からず茶々を入れるしかない女子の絵図をまのあたりにし、ワタシは笑いをかみ殺すのに必死。

逆転、ですけど。

普段、次男からクラスの様子を聞いてはいたのでなんとなくは想像ついてましたが…

これほどまで男女逆転?

ちなみに、ワタシはさっくり系女子が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤシマ作戦遂行中

我が家でもヤシマ遂行中です。

ヤシマ作戦…節電の呼びかけや、節電を自ら行う運動。アニメ「エヴァンゲリオン」版権元から賛同を得て名付けられた(事後)、本編中の作戦に重ねた運動…らしいです。作戦を立ち上げた本部もあるらしい。

…実際エヴァは未経験者ですが、こうして使用電力を控えて計画停電が大規模にならぬよう努めよう=作戦、と名うつと、ちびっこメンズたちには分かりやすく浸透させられます。

集合住宅でも節電をポスターで呼びかける運動が広がってます。

Cimg6571 長男の描いたもの。

ドラゴンが屋内の廊下の電気を火炎で消す様子。

狭い家なので、はっきり言って私には廊下の照明はほとんど無用。

こども部屋で作業するとき、通り際につけていくちびっこにいつも「すぐだから、つける必要ないでしょ。」と普段からケチケチ言っていたのが身にしみているのでしょう(…の割に、いつも付けて消すの繰り返しですが…)。

まずはそれから、と考えたらしいです。

色鉛筆であまりに薄く塗りすぎたので、あとからワタシが濃くしました

Cimg6573 次男の描いたもの。

やはりこども部屋。

遊ぶ場所はリビングだけど、ものがあるのはこども部屋。

あっちこっち行き来しているうちに付けっぱなしで忘れたまま…というおっちょこちょいさを反省してか、書いてました。

描くのは好きなのに、色塗りが面倒なようでワタシにバトン。

先日「手を描くのがうまいね」と褒めたら、またクローズアップ。

でも、机にスイッチ。着色、悩みます…。

さあ、ヤシマ遂行しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オージオ化粧品でエイジングケア

オージオ化粧品ファンサイト応援中

モニプラで当選した、

オージオ化粧品

ビタナリッシュコラーゲンリフトのトライアルセットの使用報告です。

Cimg6513 2週間使用分として、

洗顔ソープ。

ローション。

クリーム。

Cimg6557 すべて細かな金箔入り。

ビタナリッシュCLソープは泡だちやすく、とても柔らかな泡がたっぷりできます。

微香でローズ。香りのきついのはご勘弁、ですが、これなら使いやすい。

洗いあがりもさっぱり、するっと落ちます。

Cimg6558 ビタナリッシュCLローション。

このシリーズにはすべて金箔が。

きらきらと輝く、とろみのあるローション。

マッサージするように顔になでつけていくと、ある瞬間からすーっと入っていき、しっとりしているのにさっぱりした肌に仕上がります。脂性肌に悩むワタシには心地よい。

Cimg6561 ビタナリッシュCLクリーム。

マヨネーズのようなクリーム状。

するする肌の上でよくのびます。

油分は感じられないのですが、しっとり潤う。

当然ながらべとつかない。

この3ステップ。混合肌や脂性肌にはホント嬉しい使用感ではないでしょうか。

半日たってもテカリも気になりません。

金箔入り、というのも肌がワントーン明るくなった気が、いたします

うん、好きです、大好きかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練馬区での計画停電のお知らせ取得方法

携帯からしばらく文字のみのUPです。

練馬区内の小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では周知度がかなり高い、

「ねりま安全安心メール」

こどもが幼稚園に通っていた頃、お友達ママから教えていただきました。

携帯にメールで届きます。

普段の防犯情報だけでなく、緊急情報も含まれるため、

パソコンで練馬区HPを熟読せずとも、簡潔に、計画停電予定に変更が生じたときは随時詳細が送られてきます(長文に及ぶときには参照HPアドも添付されますが…)。

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/bosai/ananmail.html

一度、登録しておくと便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援メッセージがツイッターで…

昨日、学校で配布されたプリント5ページ。

応援メッセージが短い文章で数多くつづられています。

これはどこから引き出したプリントなのか、こどもに尋ねて答えられなかったけれど、ここに書き込まれたメッセージについては先生からお話を聞いたそうです。

prayforjapan.com

現地で被災した大学生が希望の光を見出すために、一晩でつくりあげたサイトです。

国内、海外からのツイートメッセージ。

「気遣い」が活きています。

被災者の方々の心労はいかばかりかはかりしれません。

今は停電状態でこれら数多くのメッセージを目にすることは難しいかもしれないけれど、何らかの手段で目にすることができたら、

少しでも凍えた気持ちをひらくことができたなら…と願うばかりです。

このサイトを立ち上げた大学生の気遣いに心を打たれました。

ここから、各地の人たちがまとまっての支援の動きが新たに増えていくかもしれません。

小学校でも募金活動が始まるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その街のこども

東北関東大震災が起きて3日が経過。

関東地方では、供給電力不足による輪番停電を今日より実施。

3~6時間の停電が4月末迄及ぶ予定…だけれど、まだこうして予告されて一部の停電(断水)で済むならいいほうだ。

連日ニュースで知る限りの被災地の状況を思えば、ぐっと胸のあたりが石になったように締め付けられる。

昨年NHKで放映された「その街のこども」。その後映画化もされ、池袋は3/11までだった。

阪神・淡路大震災から15年後をいきるひとたちの思いをえがいたドラマ。

ワタシは見そびれたのだけど、ほぼドキュメント。

いつか、見られる機会がほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵黄の味噌漬け

最近のひとりごはんは、

納豆ごはん だったり、

梅干しと海苔でくるりと巻いたおにぎり だったり。

ご飯がとにかく中途半端に残るので、そのお片付け。

きっと明日も明後日もごはん…そう思ったとき、

卵黄の味噌漬けで、ごはんを食べたくなりました。

卵を割って、卵黄だけを

小さな器に敷き詰めたお味噌のふとんでくるりと包みます。

冷蔵庫で寝かせること一日半。

Cimg6387 そおっとお味噌をどけてみたら…

あらわれたのが、

ぎゅむっと締まった卵黄ひとつ。

まるで金柑をお砂糖で煮詰めたようなそんな照り。

お箸でつまんでも、カタチがしっかり残る柔らかめのグミのよう。

小さく箸で切り分け、あったかご飯といただくと、

卵の甘みがじわ~~~っ…

塩分は控えめで、たぶんほかのおかずと一緒だったりすると存在感なくしてしまいそうですが、これだけでいただくと、卵って甘いのね…と思えます。

あっという間の一個。

次回、卵白だけ使う予定のあるときにまた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震…

大きな横揺れが長く長く、感じられました。

ドラッグストアにいたのですが、商品が一部飛出し、

それでも会計中のワタシはちゃっかりおつりだけはもらい、その後店内の呼びかけがあるまで一緒にいた母子たちとその場にしゃがみこみます。

長い。

まだ揺れてる。

「外に避難してください」のアナウンスに、

でようとするも自動ドアが開かず、男性店員の「むん」の掛け声で力づくで開き、外へ出ます。

次に気になったのはちょうど下校時のこどもたち。

そのまま学校へ向かいました。

前々日避難訓練だったせいもあり、すでにグランドで隊列をくんでおとなしくスタンバイする児童たち。

先生に感謝。

都内は主人を含め帰宅難民も。

母も叔母もそれぞれ飛行機や新幹線にて待機していたらしい。

どうか、どうか、これ以上被害が拡大しませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七人の敵がいる

去年出版された、フィクション小説。

…というか、かなりリアルです。

Cimg6505 フルタイムで働くママが、

息子が小学校にあがったきっかけで、

PTAだったり地域だったり、スポーツ少年団だったりのしがらみに真っ向から「ワタシはフルタイムで深夜残業、出張も当たり前なので出来ません」と言い捨てたことから始まり、向かうところ敵をつくっていくことから始まります。

そのうちひとつの役を流れにのってこなしたら、次にまた次に…と気が付けばどんどん組織に効率化をはかるエキスパートとして、へんげしていく様子を小説にしたもの。

とりまく人たちも最初は敵とお互いみなしていたのが、協力者として変わっていく。

ただし、馴れ合いでないところがまたさっぱりして潔い。

出てくるひとたちすべてが愛すべきキャラで、リアルにいるいるキャラ。

ホントにおもしろくって、一気に読破。

これは子育てママ、特に保育園・幼稚園ママ、小学校ママにおススメです。

痛快で、アドベンチャーもののごとく立ち回る主人公が最後にはかっこよく思えて、読み終わったあとの爽快感は、スポーツ競技の後のようですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらの天ぷら チーズソース

たらの切り身を買って、調理しようとしていると

「おれ、(たらの)コロッケの方が好きなんだけど」と長男。

もう準備始めてるんですけど…

「今日は、また違ったのにするから楽しみにしてて」

といい、

粉をはたいて、天ぷらの衣をつけて揚げちゃいます

衣には、塩・胡椒と乾燥ディルが入って、そのまんまでもサクッと美味しいのですが、

Cimg6506 今回切り身の量もちょっと少なめだったので、

ソースでお腹いっぱい作戦。

クリームチーズ+牛乳+レモン汁+粉チーズ+黒胡椒。

クリームチーズは牛乳と合わせてレンジで加熱してゆるめ、

その後レモン汁少々と粉チーズ、黒胡椒を振り入れて混ぜたもの。

付け合せは

・粉ふきいも

・ほうれん草ときのこのガーリックソテー

かなりおなかいっぱい…というか、食べすすむうちにチーズがちょっと飽きちゃったかな。

改良の余地がありそうです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふしみだんご~東伏見

先週末、東伏見の早稲田グランドで行われたアメフトイベントに参加し、

お昼にハンバーガーとチキンをいただいたものの、

胃にすきまがたくさんある…と主張してやまない、長男と次男。

すぐ近くの天然酵母のパン屋で買うか、だんご屋に行くか、選択させて、

Cimg6469 線路沿いのこの鳥居を抜けて

Cimg6471 ふしみだんごに決定です。

Cimg6470 安くて美味しく、

お客さんもひっきりなしにやってくるので、

いつでもつくりたてのお団子が食べられます

Cimg6474 Cimg6475

ひとり、二本ずつチョイス。

みたらしや、醤油、ふしみだんごに、春限定桜あん。

桜あんはまさに、桜もちのお味。

これは美味しいワタシなら一気に二本食べられちゃうよっ…て位に気に入りました。

春を感じますね。。。

定番のふしみだんごは、

お団子を素揚げして、きなこをまぶしたもの。

だから、表面パリッ、なかみはもっちり。

今回は出来たてに大当たりだったらしく、その食感は悶絶もの

持ち帰ると、ちょっぴりふにゃっとしてしまい、またそれも美味しいのですが、

出来たらその場で食べるのが一番かな。

東伏見でフラッグの試合があると、これがあるから楽しみなんですよね。

今年も早稲田グランドに何度かお呼ばれしますように…

(たくらみが卑しく、コーチの方々、スミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田大学のフラッグ・アメフト体験イベント

先週の日曜に、東伏見にある早稲田大学アメフトグランドにて、

ビッグベアーズの選手と楽しむフラッグ・アメフト体験イベントに母子で参加してきました。

毎年この時期恒例のイベントらしいのですが、私たちは今年が初めて。

自転車で遠乗りしての参戦です

ビッグベアーズの全選手が、コーチとなって指導してくれるフラッグイベント。

既にフラッグフットボールのチーム(練馬リトルブロンコス)に所属するこどもには初心にかえってのプレー練習でしたが、いろんな同世代のこどもたちとできて新鮮だったのでは。

ワタシも大人チームで、しっかり教えていただきました。

「こどもにやらせたいと思って…」

というお母さんやお父さんを見つけるとすかさずチームをPR。

パスキャッチの練習のあと、軽くゲームもし、走りながらボールをキャッチすることの難しさを実感。

普段「フラッグしっかりとりなさいよー」などと軽口をたたいていたのを省みるいい機会にもなったかな

思ったとおりにカラダは動かないものです

けれど、もともと短距離をたたっと走るのは好きなほうなので芝生の上を走って気持ちよかった~

Photo その後は、ビッグベアーズがデモンストレーションを行いました。

う~ん、カッコいい

スカッと抜け感があって、陽気でおちゃめな一面を選手たちが臆面もなく見せられるのはアメリカ生まれのスポーツらしいワ

Photo_2 参加者に無料配布されるハンバーガーとお茶とチキンをいただき、食べる前にビッグベアーズのウェアを借りて試着です

照れて最初は「やだよ~」というが無理やりだだって母は見たいんだもん

アイシールド21(アメフトのアニメ)の21番ゼッケンをつけた長男。

アメフト経験のある、わがチームのコーチからタックルの指導を受けています。

ふにゃ。

サンドバッグにぶつかった感触。

コーチ、苦笑い。

「そうじゃないだろ。ぶつかってこいよ~。」

ふしゃっ。

またしても。

難しいみたいですね。

Photo_3 次男にもそのあと着せて、はい、ポーズ。

う~ん、いいぞ。

肩パッドの入ったワンピース状態だけど、

その笑み、こなれてます。

…って親ばかですね。。。。

楽しかったな~~~

来年も参加したいな~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶどう食パン

このところ、まだまだぶるっとくるような寒い日々が続いています…

やっぱり、さっぱり早起きはできないわけでして…

おふとんにしがみつき、何度も目覚ましの時間をずらして少しでも長くとどまっていたい、でも遅刻させてはならない…と現実を前にもがいております

そういうわけで、

やっぱり前夜にパンを焼いておくことに。

大抵夕方にこねて、発酵間に夕食づくり。

夕食時間、もしくは夕食後お風呂に入っている間に焼成…という段取り。

Cimg6357 このタイムスケジュールになってからは、1.5斤タイプの山形食パンが多いかも。

朝だと発酵時間がそれだけとれずに諦めていた大型パンが、

前日だとたっぷり時間もとれるので焼成可能となります。

よもぎだったり、レーズンだったり、黒糖だったり。

どれもシンプル~。

ほぼ一日おきに焼くので、家にあるものばかりで、わざわざ買いに出るのは、粉くらい?

(このペースだとすぐに2kg袋なんてなくなってしまうから)

Cimg6360 レーズンはこの頃目分量で入れるようなずぼらさ突入

こうしてたまに少ない

と文句を言われる日もあります。

…が、気にせず、次回はこれでもか、というほど入れ込んで

ちゃらだよ~ん、ともっていきます。

つくづく、アバウト。

つくづく、講師を目指すなどお教室には向いてない性格だな~と思います。

ワタシの周囲のお教室を開講している方々、スゴイな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトブレッド+ココアブレッド+ムーンホワイト

雪、雪、雪。

固い雪だと念願の雪だるまが作れるところでしたが…

(下校したこどもたちも、母の悲願を覚えてたらしく、開口一番「雪だるま、作れた?」)

外に出ると一面大根おろし状態のぐずぐず雪が…滑ること、滑ることひゃッ

そんななか片道2km超をひたすら長靴(ハンター便利)で歩きます。

目指すは

月イチパン教室です

先月はお休みしたので、ホント久々、嬉しい~~~。

Cimg6496 遅れて到着してしまった分、取り戻そうと慌ててレシピを見たら…

んんんホテルブレッド

作ったことあるし…と思ってると、

「違うよ~」と指摘が。見直すと、

ポテトブレッドでした

じゃがいもを茹でて、茹で汁と細かくカットして粉ふき芋状態にしたじゃがいもを生地に混ぜ込んだ山形食パン。

ふわふわの柔らかな生地に、時折じゃがいもが見え隠れ。

こんな食パンもあるのですね。

焼き立ては、のび~っとした生地が激ウマです

(今朝もしっとりのまんま

Cimg6493 こちらは、ココアを練りこんだ生地、

ココアブレッド

なかにはたっぷりのチョコチップをたたみこんでいます

トッピングは、あられ糖と、スライスアーモンドの二種。

卵や牛乳のほか、生クリームも入っているのでかなりしっとりとしたパン生地に焼き上がります。おやつにぴったりですネ。

Cimg6495 こちらは、ムーンホワイト

アーモンドプードルをたっぷり、さらに刻んだマカデミアナッツもたっぷり…の、焼き菓子です。

名前通り、月のカタチ。

レシピでは仕上げに粉糖をふりかけるのですが、

生地にもかなりの粉糖が入っております。

さらにお化粧させると甘党でない人には少々飽きてしまうかも…と先生がなしの状態でお薦め

確かに、これだけでも十分な甘さです。

香ばしくって美味しい…

雪のなか頑張って歩いた甲斐ありました。

来月もよろしくお願いします、先生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帝国ホテルのマリアージュ(チーズケーキ)が変わった!

インペリアル・キッチンファンサイト応援中

こどもが通園していた頃の幼稚園ママたちとの恒例持ち寄りランチ会。

普段は、手作りスイーツで食後のお茶の時間…なのですが、

今回は…

Cimg6388 じゃじゃん

帝国ホテルのスイーツ、

マリアージュです

今回バージョンアップして、さらに美味しさUPということでモニプラ企画にのったようです。

当選して、なんと二個も贈られてきましたむふふ

このマリアージュという名前、

ちゃんと意味があるんです。

ベイクドチーズとレアチーズのマリアージュ(結婚)にひっかけたもの。

贈られてきて、ちょうどタイミングよくのランチ会だったので、ひと箱持ち寄り。

冷凍状態なので、いつどこでも持っていけるという便利さ。

冷蔵庫で3時間ほどおけば、解凍できます。

この日は、出先からクーラーバッグを持ち歩いての移動でしたが、最初が冷凍なので気を使わずに済みました

Cimg6427 総勢6人の会、

スパークリングから始まり、ワインをとんとんと空けて、久々にかなり酔ってしまいました。

言い訳ですが、

上手くカットができず、申し訳ありません…

下部のしっとりクレープ皮。

これでホロホロくずれるほど柔らかなチーズケーキを下までキレイにカットできる…という計らいなはず…なのですが…幾分飲みすぎたようでして…雑にカットしてしまいました。

なんたる粗相

ホイップミルクたっぷりの、美味しいネスプレッソとともにいただきます。

さんざん食べて、飲んだ後なのに、このマリアージュ、しつこくないのに後をひく上品な濃さのチーズケーキなので、最後のひとくちまで飽きずにいただけます。

う~~~ん、いくらでもいけちゃうかも。

…けど、断面が残念でならない…

Cimg6480

気をとりなおして、

二個目は日をあらため、我が家で家族とともに食後のデザートに。。。

まるでウォッシュチーズのようなラッピング。

Cimg6481 側面のフィルムと上のフィルムもキレイにはずすことができました。

そう、今日はビールひと缶分で済んでますから

上にはふわふわスポンジをいったん粉状にくずしたものをまたふんわりのせているようです。

どこまでも上品…さすがインペリアルキッチン。

Cimg6483 ハイ、うまくカットできたほうかも

やはり、先のおともだちとのお茶の時間のときは尋常ではなかったのかもしれません…反省

お味はしっとり、ふんわり。

軽くてしかもきめ細やかなクリーム生地。

酸味が抑えられ、脂肪分もしつこくないほどのぎりぎりの線で抑えつつの、どこまでもあとをひくチーズの旨み。

これ…お酒と合いそうですよ。リキュール類かな。

薬草系のものがイタリアのグラッパとかであったかも。

…とまた、いけない、いけない

Cimg6491 長男の様子を見ていたら、

その美味しさが伝わるのでは

ぱかっと大きく口を開け、そのまま吸い込まれるのかと思いきや、

フォークの先のケーキの部分をちびりと押さえこむように変化。

いつまでもいつまでもちびちびと味わって、顔がその都度ほころんでいます。

まったく。。。わかりやすすぎです。

Cimg6488 インペリアルキッチン ペストリーシェフのメッセージ。

ちゃんとこどもたちにも伝わっているみたい。

美味しかったです。

これは、どこへ持っても喜ばれるチーズケーキです

カットの仕方も、半解凍でナイフを入れておけばこれほど柔らかな生地でも、美しくカットできると後から気づきました(あぁ、惜しい)。

今回は二つもいただけるという幸運に見舞われましたが、口福のおすそ分けにあっという間に消えました。

本音をいうなら、ワタシ…ホール丸ごといけますヨ

どうもチーズケーキは重たくて…という方にもおススメ、太鼓判です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち寄りランチ会~ランチビュッフェ?

幼稚園ママの持ち寄りランチ会にお誘いいただきました

もうこどもは卒園して数年…ですが、

上の子の代でも、下の子の代でも

時折誰かしらが声掛けして続いています。

久々…忘年会でお会いしたぶりくらいかしら?

Cimg6414 この集まりでは、美味しいものばかりで

まさに、

口福ランチ

口空けは、いちごの入ったスパークリングで乾杯

Cimg6409 ワタシは

・マグロ漬けとアボカド、ごまわさびマヨとサラダ菜のクレープ巻き

…すみません、味に今一つまとまりがありませんでした

Cimg6412 会場提供の方の

・スパイス入りキャロットブレッド

・絶品ピクルス

どちらもツボです、特にピクルスはここ以上のものには出会えないくらいの完成度の高さ。

Cimg6419 ・和風味のスペアリブ

これがまた絶品です。

ほろほろのお肉、そして薄甘じょっぱさ加減。

ついつい私は濃くしがちなので、これはマネできません。

Cimg6415 ・蟹とクリームチーズのディップ

これがもうクセになってしまうもので、たぶんほかの方がリクエストしたのでは?

お仕事をされている方が合間に作られてお持ちになったもの。

いつも手早く美味しいツボを心得た料理を提供される方。

Cimg6416 同様の方の、

・タコのマリネ

これまたうまうま~~~。

レシピ、お願いします。

Cimg6417 さらに、

エビとパクチーのサラダまで

その手早さ、作るところを見てみたい。。。

Cimg6425 辛いものが食べたかったとお鍋ごと持参されたyuminaoさん。

ユッケジャンスープは、市販のものにいろいろアレンジをされて味に深みが加わり、韓国料理店で食べる美味しいスープと遜色ありません。

韓国料理、ワタシも大好きです

Cimg6426 テニス帰りに寄られたおともだちは、

豚肉のごまたっぷりサラダ。

和えたタレが甘辛くて美味しかったです

あと、ヒヨコ豆のディップもお持ちいただき、クラッカーでいただきました。写真撮りそびれたのですが、マクロビオティックに出てきそうなほどとっても滋養深いディップ。じんわり豆の甘みが広がります。

Cimg6421 いろいろワンプレートにのせると、

なにやらどこかのビュッフェのようです

スパークリングのあとはワインを2本ほど空けて、

かなり飲んだな~の一日でした。

ホントにごちそうさまです

ワタシは食後のデザートにチーズケーキをおもちしたのですが…

こちらは明日UPしますモニター当選したものなので…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラッスリー・ル・スリジェ

大泉学園通りを北に進み、

住宅前バス停近くに、

イタリアンとフレンチ融合の創作料理のお店が3月1日にOPENしました。

早速、ママ友たちとランチ、ランチ

このところ、怒涛のランチスケジュール。

体重はの一途をたどりつつあります。

Cimg6399 ブラッスリー・ル・スリジェ。

スリジェは桜、だそうです。

お店は二階にあるので、大泉街道の桜が咲くころにはちょうど目線に桜の木がきそうです

Cimg6389 ちょっとリッチな方のコースでオーダー。

(2種ほどランチではあるようです)

まずは前菜盛り合わせ。

酸味もほどよく、

美味しい…

敷居の高いお店の類でなく、親しみやすいビストロ的印象です。

Cimg6392 Cimg6393 次に、

サラダかスープをチョイス。

サラダのドレッシングは、

何が入ってるんですか?と思うほど、

酸味まろやかで美味しい~~~~

Cimg6394 お肉かお魚をチョイス。

ワタシはお肉。

鶏肉とラタトゥイユのクレープ巻き焼き。

表面の皮はパリッと焼き上がり、なかにはさっぱりとした鶏肉とラタトゥイユのトマト味がいい相性で詰まっています。

Cimg6396 パスタは、

2種からチョイス。

ワタシはボンゴレロッソ。

Cimg6395 お友達は

ほうれんそうときのこの和風パスタ。

いずれも、生パスタを使ってもっちりした仕上がりで、

クセになりそうな食感。

Cimg6397 デザートはアイスとフレンチトースト。

最後までしっかりボリュームのあるランチでした。

お店のスタッフの方は初々しいばかりですが、

落ち着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付いたら気が付いたそのときに…

新生活!新メニュー!お掃除サポーター3時間パック(13,600円)で家事を休息! ←参加中

久々に会ったお友達のお宅…

キレイです。

新築のように隅々までキレイです。

気が付いたら、気が付いたそのときにちゃちゃっと拭いてしまえばいいのでしょうが…これを怠り、我が家は今の状況。。。

レンジまわりが気になりますが、これってプロはどのように掃除するのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな祭り寿司

先日、ひなまつり★パーティレシピ講習会に勇んで出かけたおかげで、三色のお寿司が頭から離れず、3日には作るんだ~っと意気込んでいたのが3日前。

日が近づくにつれ、毎日のように朝から夕方まで出ずっぱりの今週だったので疲れがたまってまいりました。

…まずい、これでは作れないかも

しかも、今週は怒涛の学校行事デー。

3日も、午前中からフラッグの打ち合わせ→ランチ→参観&保護者会→買い物と気が付けば朝早くに出て家に着いたのが夕方薄暗闇のなか(お天気悪かったし…)。

時間、ありましぇ~~~ん

けど、作りたい~~

もう、速攻です

早炊きモードのご飯を寿司飯に。

3合の米に、お酢大3、砂糖大3、塩小2←これはのんのんさんのおススメ割合。

そこから3分割して、

ピンク→でんぶを混ぜて。

緑→お抹茶を混ぜて。

白→白ゴマを混ぜて。

そこから4人分に分割し、

Cimg6401 内側を濡らした牛乳パックに順番に詰めていきます。

そして、いり卵をのせる。

これだけ見るとなんだかね~、って感じですよね。

Cimg6402 ここからがちょいと楽しい。

ハサミを一本入れて切り開きます。

そろり、そろり…

その間に、工作好きな次男にお願いをひとつ。

「お雛様とお内裏様を作ってけれ~~」

①うずらの卵とプチトマトをピックでつなぐ

②髪は海苔、目は黒ゴマ。

③プチトマトを隠すように薄焼き卵のお着物。

寿司の前に鎮座さすれば、

Cimg6406 三色のひし形寿司の出来上がり

上には、ショルダーハムで作った薔薇。

そして、茹でグリンピース。

お誕生日祝いのときだけでないヨ、ひな祭りにもケーキ寿司

鶏のから揚げやはまぐりの吸い物とともに。

Cimg6403 こちらが完成品のアップ写真。

ワタシと次男の合作です。

ホントは寿司を詰める作業からやってほしかったのですが…

人形作りでかなり疲れたらしい…

なかなかゴマくっついてくれないし、トマトとうずらはコロンと倒れるし…

お疲れ様です

Cimg6405 菜の花とはまぐりのお吸い物で、

疲れをとってくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おろしハンバーグ

ドラマ「冬のさくら」に出てきたベーコン巻ハンバーグは美味しかったのですが、

長いベーコンがあるときにしかできないので、

今回は、おろしハンバーグで。

Cimg6355 これまでハンバーグはもっぱらチーズバーグでしたが、

竹製の鬼おろしを手に入れてからは、

大根おろしがおいしくってたまらず、

ハンバーグにもたっぷりかけていただくのが多くなりました。

ポン酢をさらりとかけると、お肉の脂もさっぱり。

副菜は、

・カリフラワーのカレー醤油味

・ピーマンとじゃこの炒め煮

・プチトマト

カリフラワーがこの時期、

美味しいですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンファン~大泉学園

怒涛のようなランチ攻撃。

…この時期、学校の保護者会や行事続きでそのままランチへ…という流れができてしまってます

Ca3h0016 久々に麻婆豆腐が食べたくて、

ロンファンへ。

とろっとろで、花椒のきいたピリ辛の一品。

一緒のおともだちもロンファンに行きたかったということで、願ったり叶ったりです

こちらは席数が少なく、人気店なので、いつもゆめりあホールの地下へ続く階段を降りるとき、そして降りてから角をまがるその瞬間までドキドキです。

Ca3h0018 Yes

今日は運よく入れました

Ca3h0012 壁の飾りを見つつ、心はすでにランチビールと麻婆豆腐…

Ca3h0014 お友達はぱらっぱらに炒められた蟹炒飯。

Ca3h0013 まずはランチビールで乾杯し、

サラダとメンマをつまみつつ、

「くぅ~~~美味しい

Ca3h0015 炒飯もちゃっかりいただいちゃいました

滋味ですぅ~

スープも美味しい…

Ca3h0017 ピリ辛麻婆をしっかりお腹におさめ、

ごはんもたくさんいただき、

ほっとしたところで、

アイスもいただきます。

これはランチに+α料金でつけられます。

金桂花のアイスクリーム。

たらっとかかったソースの美しいこと琥珀色で、つぶつぶが口のなかではじけます。

何とも口福なひとときでしたわ

ロンファン、大好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルデナポリ 大泉学園店

久々にマルデナポリ大泉学園店でランチです。

Cimg6345 ランチコースで、

パスタ数種とピザ数種のなかからひとつ選んで、

そこにサラダ、パン、デザート、飲み物がつきます。

窯焼きピザも食べたかったけど、たこのペペロンチーニが美味しいよ、と聞き、こっちに一気に傾きました

にんにくがしっかりきいて、タコも柔らかくて美味しい

Cimg6343 パスタが来る前に、

まずはサラダ、パンも来ましたよ。

ドレッシングがさっぱりしてあっという間にむしゃむしゃと葉っぱをいただきました。

Cimg6346 デザートは、アイスかとろりんプリンと聞き、

迷わずプリン~~~

この日は小雨もぱらついてちょっと寒かったので…

通常お店で持ち帰り用に売っているそのままサイズなので、

デザートがミニサイズで出されるお店よりずっとお得感が…

お酒も大好きですが、甘いものも大好きなので、これはポイント高いですよ☆☆

月イチのパッチワークの会の帰りで、月に一度しかお目にかかれない方を交えたランチ、とても楽しかったです

品のある大人、でもお茶目なところも垣間見える…そんな女性を前に、

自分もいつかなれたらなぁ…(ぎすぎすしてたらいけないわ…)と普段を省みるひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »