« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

シュークリーム熱は続いてました(*^_^*)

先日よりスーパーだったり、近くのケーキ屋さんの洋菓子おだふじだったり…

ワタシのシュークリーム熱はHeat Up

久々に家でも作りました

Cimg6761 間があくと、生地の固さ加減を忘れちゃいます

作って持って行った先は…

生後2か月の赤ちゃんのいるお宅

一度お預かりしたときの話を聞いて、猛烈に興味と嫉妬(ボクのいるときにお預かりしてヨと…)をあらわにした長男。

お願いして、お顔をおがみに長男とお伺いしてきました。

心よく、抱っこもさせていただきありがとうございます

長男の赤ちゃんを愛しく見つめ抱く姿に、ワタシ涙腺ゆるみそうになっちゃいました

うちの息子もいつかは嫁にとられて父となるのね…なんて

娘をもつ父の気持ちに重なった…?

赤ちゃんのお兄ちゃんはまだまだ幼稚園児。

でもうちの子たちのその頃より、ずっとずっと物知りで何事にも興味しんしん。

お宅のおかあさんのじっくりお子さんと向き合う姿にも感心しました素晴らしいです

なかなかできることでは(ワタシにとっては)ありません。

いい方とお知り合いになれて嬉しいわ…と思った一日でした。

シュークリームも喜んでいただけて良かった

ちなみにワタシのシュークリームは昭和の味、です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ミスパリのエイジングスキンケア

エステティックファンサイト応援中

Cimg6681

Cimg6658 紀香サマがイメージキャラクターをつとめていらっしゃる、

エステサロン ミスパリ。

そのサロンで使用されているエイジングスキンケアのモニター体験です

手前左が、(洗顔)クレンジングフォーム

手前真ん中のオレンジの液体が、AAローション

手前右が、AAミルク

奥のパケは、SC EGFエッセンス

Cimg6679まずはAAローション。

さらっとしていますが、肌にのせると面白いほどに浸透してゆきます。

手でしっかり押さえるようにいれていくと、表面だけじゃなく元から肌に潤いがあったかしら…?と思わせるように馴染みよいです。

プラセンタエキスとヒアルロン酸が配合されてます。

Cimg6680 次がAAミルク。

とろんとしてますが、指にのせると流れずにとどまるしっかりとしたテクスチャー。

肌にのせると、のびよく肌になじんでいきます。

肌荒れなどのダメージを改善する二種の酵母エキスを含み、しっとりとした肌が持続するらしい…

実際、このふたつのステップを踏んで、夕方まで化粧崩れがそうなかったことがびっくり。

(いつもはテカテカになっちゃいますが…

そして、クレンジングフォームですが、細かな粒粒が入っているので

ピーリングも兼ねられる洗顔料です。

気になる小鼻の汚れもこれでスッキリ。

こういう粒粒タイプの洗顔料は普段使わないのですが、週に何度かのケアとしては取り入れるにはいいのかも…

そして、最後に…

今回のモニター商品目玉が、

2010年度モンドセレクション金賞受賞した

SC EGFエッセンス。

これは普段は、プレ化粧液として洗顔後すぐ、化粧水の前に使うステップのもの。

ノーベル賞受賞成分ヒトオリゴペプチド-1(人間の体内にあるたんぱく質の一種で、皮膚の表面に働きかけ、新しい細胞の生産を急速に促進させる皮膚再生成分)と、

白金ナノコロイド(老化の原因とされる活性酸素を除去する力をもつ)、プラセンタエキスやヒアルロン酸も配合され、

とにもかくにもアンチエイジングの要素のオンパレードといったエッセンス。

ミスパリのエステティシャンのおすすめEGFの使い方として、ナイトクリームの代わりに、

EGFエッセンスとAAミルクをまぜて顔に塗れば、翌朝の変化がてきめんだとか。

…やってみました。

心なしか、むっちりお肌に仕上がったような…かなりの栄養が含まれているようですネ

紀香サマはもしや全身にも使っていらっしゃるのでは…??

気になります…紀香バディ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッチワークでランチョンマット

月イチパッチワークの会。

先々月あたりから進めているランチョンマット。

ようやく一枚は完成し、二枚目も残すは一部のキルト作業のみ。

Cimg7061 最初は、パッチワークなんて無理、無理。。。と笑って流していたワタシ

長男をみごもっていたころ、ベビーキルトを初めて作成し、最後のまつりでかなり苦労した覚えがあったからかな

(几帳面な母に、おおざっぱなまつり部分を解かれてしまい、大きくやり直しをしたコト)

でも、パッチワークの会は、おしゃべりが主体。

手を動かしながら、いろいろ作品にまつわるお話はもちろんのこと、身の回りの話も含め、雑談をしつつ、作品作りを進めていける気軽さがワタシには居心地良く、昨年から続けていられます

Cimg7062 このランチョンマットのモチーフも、

全体を見れば、サッカーボールの模様?的ですが、

実はリボンモチーフをつなげたものだというところが奥深い…。

仕上がった作品は、同じモチーフでも色や柄の好みが人それぞれでまったく違った印象になるのがまた楽しい。。。

Cimg6759 毎回レッスンが終わったあとの、

おやつタイムもまた楽しいひとときです

今回はメンバーのひとりが、

手作りのポルポネーゼをお持ちになられました。

スクエアカットなところが品あって美しい

お口のなかで香ばしくほろほろとくずれる生地。

美味しゅうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新じゃがとあさりの煮込み

新じゃががゴロゴロと美味しそう…

小ぶりで丸のままいただきたくて、ざる一山だったりを買い求めます。

この日は、あさりもごっそり買い、

美味しい旬の旨みのコラボで

Cimg7057 じゃがいもとあさりの煮込み。

Cimg7053 この時期、皮の薄い新じゃがは皮ごといただきたいところなのですが…

今回はあさりの旨みをしっかりしみ込ませたいので。

皮をむき、レンジで蒸します。

Cimg7055 砂出ししたあさりをしっかり洗い、

にんにくとオリーブオイルを温めたところに投入。

ローズマリーも枝ごと入れて、ワインを振り入れ、

ゆすりながら、蒸し煮。

火が通り、汁が出たところで、じゃがいもを足し、強火でしっかり味を入れ込んだらローズマリーは取り出して、こしょうをふり、プチトマトを入れて最後に熱をとおしてざっくり合わせたら出来上がり。

こどもたちはこれが大好き

長男は、汁もしっかりご飯にかけていただきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご飯でパン!

ブログ友のhirotanさんから教えていただいた材料で、

パン作り

なんと、冷ごはんと強力粉からできたパンなのです。

もっちりタイプとふんわりタイプ、ふたつの材料を教えていただきましたが…

どっちから作ろうかな…

ヨシまずは、もっちりで。

Cimg6756 すんごくいい仕上がりです

翌朝用にと夜作ったのですが、

いい香りに待ちきれず、

試食タ~~イム

21時を過ぎて食べると太るんだゾ~

Cimg6758 お米独特のもっちり感が出てます。

引きがあるけど、柔らかい…

今回は勝手ながらお砂糖を黒糖に変えちゃったのでじんわりコクも出ています。

hirotanさんのはホームベーカリーで作るらしいので、それがない我が家では、材料から手順を推察。

強力粉・ご飯・砂糖・塩・バター・水・ドライイースト

ご飯はお水と合わせてミキサーにかけ、どろどろ粥状態にし、軽く30度くらいに温めます。

そこに、粉、砂糖、塩、ドライイーストを加え、合わせたところでゆるくなったバターを投入し、べしべしと捏ね上げて一次発酵。

約40gで分割丸めをし、ベンチはおかず、二次発酵へ。

米を使っているからか、お砂糖がちょっと多いからなのか、膨らむまでに時間がかかり、ここは我慢大会。約1時間ほどかかりました。←いい具合に膨らむまでの目分量

その後、クープを入れてバターをのせ、250度で15分焼成。

重さはまったく感じられず、ほんと柔らか。

まだふんわりタイプのほうは試してませんが、こちらはどれだけふんわりになるのか…また楽しみです

ありがとう、hirotanさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手羽元と里芋の煮込み

Cimg6742 地味滋味ごはんです

おうちの余りもので…

から揚げ用に購入した手羽元が中途半端に残ったら、次の日は煮物です

うん…写真に撮るとすっごく色彩が地味で、余りもの感出てます…が、

里芋とれんこんは結構こどもたちも好きなアイテムなので、鶏の旨みをぎっちりしみ込ませた煮物は好評

左の副菜は、青梗菜と卵のオイスターソース炒め。

青梗菜をごま油で炒めて、汁多めに調味した後、水溶き片栗粉でとろみをつけ、最初に半熟状に炒めておいた炒り卵を戻し入れて軽く合わせたら出来上がり。

簡単で見た目も素っ気ないですが、失敗なく美味しくできます。

汁には鶏がら顆粒もお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西洋菓子おだふじ

Cimg6751 大泉学園の☆スポット、西洋菓子おだふじが移転OPENしました。

以前より店舗内も2倍以上の広さ、駐車場も台数が増えたとなれば、どれだけの人が押し寄せるんだろう…と工事中の頃から眺めつつ想像してましたが…

想像以上の盛況ぶり。

初日23日の朝もOPEN前から列が…

並びましたけど。

ハイ、その列に

ふだんのケーキはいつでも買いに行けるので、

お目当ては初日と二日目限定特別価格の大泉クリーム。

なんと、この日に限って100円ぽっきり。

…とはいえ、最初は並ぶのはちょっとね~なんて思ってましたが、こどもをフラッグフットボールの練習に見送りがてら前を通りがかったときに、

長男キラキラ目線で

「おか~さ~~ん、これ、買って~~

う~ん、親ばかですが、カワイイ…と思ってしまい、願いをかなえることとなりました。

並ぶ間退屈しても…と小説本をバッグに忍ばせ向かったら…

ご近所さんもそのすぐ後ろに並ぶこととなり、しゃべったり読んだり…と退屈せずに開店前を待つこととなりました

Cimg6737 久々の

シュークリーム。

いえいえ、大泉クリーム

シュークリームは、実は前日にもほかで買っておやつにしてました☆

シュークリームブーム、我が家に久々到来か

大きくって、さっくりした皮、クリームはあっさりまろやか。

満足感たっぷり。

カスタードの濃さを求める方には物足りないかもしれませんが、生クリーム系大好きという方には大ウケするタイプのシュークリーム。

家で作ると昔ながらの…になってしまうので、こういうふんわりクリームは我が家にとっては嬉しい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マリメッコムック本~60thアニバーサリー

Cimg6738 ヨッ

待ってました

マリメッコムック本の第二弾発売です。

前回で味をしめたワタシ…

ちゃっかり予約を入れておりました

朝の9時には本屋で受け取ります。

はるか遠い昔…まんが「なかよし」の発売日を心待ちにしていた小学生の頃の自分を思い出しますワ…

Cimg6740 前回は、雑誌のなかみがちょっと薄く内容も乏しく感じられましたが、

今回はバラエティに富んだ内容で上出来です

かなり丈の短めワンピの型紙と作り方までついてましたし、

お料理レシピや、マリメッコの商品選ぶならコレ、という芸能人のコメント記事もつき、ホント雑誌感覚。

さらには従来のパターン生地のカタログもつき、マリメッコの色彩の洪水にまみれることができます。

色合わせも参考になるところ…じっくり読み…というか眺め返すこととなりそうです

前回のミニトートも変わらず愛用していますが、こちらのトートもそれ以上にバンバン使い倒したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち寄りランチ

次男の幼稚園時代のママたちの集いに参加してきました。

久々のお呼ばれ持ち寄りランチ会です。

恒例の手料理ひと品+一本ワインを手にし、いざゆかん

ワタシが向かったときには、すでにお二人とホストとでスタートしておりました。

赤ワインとジュースで割ったもので乾杯し、ワタシもスタートを切ります。

Cimg6728 これはホストの方が作られた定番のひと品だそうです。

みょうがやあさつきなど薬味野菜を柚子胡椒できかせた調味で和えてあります。

これは酒盗ですね

特にシュワシュワ系がガンガンいけそうなほど、美味しい。

レシピ聞きそびれたので、今度教えても~らおうっと

Cimg6729 こちらは、パン教室でもご一緒のお方のお料理とパン。

いちじくの入ったパンと、バターフィセルはもう絶品

自家製酵母をおこして、作られているという凝りよう。。。

美味しいブーランジェリーで購入してきました、といっても過言でない味と見栄えは頭が下がります。

手前は鮭のテリーヌ。

これまた塩加減が絶妙で、パンとの相性抜群です

こうしたマリアージュをちゃんと考えられる方、すごいな。。。

几帳面さがいつも清々しい、ワタシの対極にある方。

普段からこんな風にできるとどんなにいいだろう…

Cimg6730 「ブルーチーズのソースが食べたくなっちゃって…」と思いついて作られたお方の料理は、いろんなきのこのブルーチーズソース和え。

しゃきしゃきの水菜と一緒にいただきます。

お人柄にぴったりのヘルシーで爽やか~。

Cimg6731 こちらも同じ方。

半熟卵にあわせて、柚子胡椒とオリーブのディップ添え。

このディップがまたしても酒盗

卵を食べ終わり、残ったディップを肴にちびちびワインをいただきました

これらの盛り付けもその場でさささっと。

手馴れてる。。。

あと、ほかにもマーマレードを作られてきた方もありました。

クリームチーズと一緒にフィンガーフードとしていただきます。

Cimg6732 最後にお見えになった方。

ケーキの箱をおもちだったので、デザートかな?と思いきや、

ケーキなみのボリュームと高さを誇るキッシュ

すごい

さすが、パン教室の先生。

細部にいたるまで、プロの技です。

10cm以上の高さのキッシュは中までしっかり火通りされ、野菜などぎっしり

ケーキのようにさっくりとナイフを入れられ(音まで「さくっ…さくっ…」とホントいってました)、美しく切り分けていただきました

美味しかったな~。

この日はかなりのボリュームをいただきましたヨ。

ワタシは皆さんと顔は合わせたけど、最初に出られた方と最後にいらした方は顔を合わせてらっしゃらないかしら…?

出たり入ったりでオープンなお宅、ホストと6人のゲスト達。

おおらかなところは見習いたいところですが、身につかず、なかなか真似のできないこと。

毎度ながら感心いたします。

ご馳走様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち寄りランチで持ち寄ったもの

久々にお呼ばれしちゃいました

かなりOPENなお宅なので、どなたが何時にいらっしゃるのか分からず、どきどきしながら持って行ったものは…

Cimg6725 中身が見えません…ね。

パン粉に紛れて、残念な見栄え。

イワシとジャガイモのオーブン焼き。

イワシは手開きにして、塩コショウし、

ジャガイモは蒸して厚切りにしたものを交互に並べ重ねます。

パン粉には、にんにくのみじん切り、ローズマリーとイタリアンパセリ、ディル、粉チーズを混ぜ込んだものをその上にふりかけ、最後にオリーブオイルをまわしかけて、オーブンで焼きます。

ローズマリーとパセリはガーデンコンテナでわっさわっさと繁ったものから。

こういうときに、ちょこちょこと使えるので便利。

暖かくなったころだし、そろそろバジルも植えようかな

Cimg6727 こちらも何やら見えませんが、

ブロッコリーの野菜ピュレのせオーブン焼き。

これ、いわく付です

最初は

三色の野菜のテリーヌを作ってたのです。

マッシュルーム、にんじん、ほうれん草と一色ずつ、型に入れては蒸しあげ、重ねていったものですが…

塩コショウの加減を間違え、ぼやけたお味に…

なので、型から一気にはずして(見栄えは良かったんですよ~)フードプロセッサにかけ、さらに味をちょっと濃くして、ブロッコリの上にかけて焼成させて変化。

卵や生クリームがもともと入れてあるので、キッシュ風な仕上がりとなります。

「どうやって作ったの?」と聞かれるたびに、何と説明していいのやら…

時間がずれていらっしゃる方その都度に尋ねられるたび正直に答えてたら、だんだん回を重ねるごとに「失敗をつくりかえた作品」として自分のなかで大きくなり、なんだか複雑になっちゃった…

フツーに食べられる味だとは思いますが…いかがだったでしょうか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏肉のハニーバターソテー

最近のお気に入り、

鶏肉の照り焼き。

…といっても、しょうゆは使いません。

Cimg6708 でも、仕上がりはホラ…見た感じ、照り焼き。

正確には、

はちみつとバター、ちょっぴりの白ワインビネガーを使って照りつけたものです。

ヤミーさんのカルディレシピから拝借。

ただし、ハニーバターは我が家にはないので、

シンプルに、はちみつとバターで。

鶏肉にはあらかじめ、塩と胡椒をふっておきます。

これ、肝心です。

味がちゃんと締まりますヨ

Cimg6709 最近、副菜に食物繊維が足りないな~と実感。

そこで登場=野菜スープ。

葉ものはくったりするので、思ったよりたっぷりの野菜を摂ることができます。

ごぼうをたっぷり。

キャベツもたっぷり。

長ネギもたっぷり。

鶏がらスープとしょうが、ナツメグ、黒胡椒を効かせてます。

手羽先の端っこが余ったので、これでスープの素をとろう…と目論んだのですが、やはりそれだけではお出しはとれませんでした。。。

次男に「うまい!」と言わしめた野菜スープ←鶏がらスープの素のおかげ

あとは、手羽先の端っこでもお出しはとれずともコラーゲンで多少はまろみがついたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足のお弁当

次男の遠足の朝。

あいにくの雨。

しかも寒そう…

「雨だよ~」と伝えると、

公園で遊ぶ用に用意していたサッカーボールとフラッグフットボールのボールを残念そうに取り出してました。

学校には雨天の場合の勉強道具はおいたまま。この日は給食もないのでお弁当はそのまま持っていきます。水筒もそのまま持っていきます。体育館で食べるらしいので敷物も持っていきます。なので、そのままリュックサック姿で出かけます。

ランドセルで出かけたら…という言葉をぐっと飲み込みました。

…と、ここまで。

実際は、遠足催行されたようです。

(よかった~~。危うく、カッパも置いて行かせるところだった…)

出発は遅れましたが、雨がやんだので光が丘公園まで。

ボールはなく、だだっぴろい公園でその場で拾ったもので遊んだらしい…

ルールも即興で。こどもはなんでも楽しめてスゴイな。。。

Cimg6720 この日のお弁当。

相変わらず、茶色のお弁当です

・鶏肉のハニーバターソテー

・豚肉のアスパラ巻き

・ブロッコリとにんじんのスープ煮

・プチトマト

・いんげんと青梗菜のマスタード和え

・卵焼き

・おにぎり

野菜のスープ煮は、水分をしっかり煮切って最後はちょっと焼き付けるくらいにします(オリーブオイルも入ってるのでツヤッとする)。ローリエと生姜、胡椒をきかせて、野菜の青臭さを消すのがポイント。

彼の一番のお気に入りは、豚肉のアスパラ巻きだったそう。

一番作りは単純だったんだけど…塩と黒胡椒がきいてたからかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ…ついに

あぁ…

ついに、

松ケンが、

結婚しちゃったのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイザーゼンメル&ビスキーロール&ポテトスイーツ

月イチパン教室です

…って、先週UPしたばかりなので「おや?」ですよネ。

以前お休みした回があったので、振替のお教室です。

ほかのメンバーさんに仲間入りさせていただきました

Cimg6716 カイザーゼンメル

よく見かける、ケシの実たっぷりのハードパン。

写真を撮りそびれてしまいましたが、ゼンメル型をぐっと深く押し込んで生地をひねる、という方法でこの模様ができます。

オーストリア生まれのこのパン、第一次世界大戦中のドイツ皇帝カイゼルの王冠のカタチに似ていることから名づけられたとか。

ゼンメル型がない場合、の模様の付け方も先生に教えていただきましたが…

(指先の)力と根気がいりそうです。。。

焼成は蒸気を利用するので、カンカンに熱したガスオーブンの庫内にジャジャッとお水をふりかけます…が…毎回この様子、ドキドキしますワ(先生がして下さるのを見るだけなんだけど…)

我が家は電気オーブンレンジなので、できません。

壊れちゃいますから。

焼き立ては外がパリッ、なかはのび~る、美味しい食事パン。

さ~すが、蒸気焼成

色々挟んで楽しめるようですが、ハムとレタスだけでも十分に美味しそうです…

Cimg6711 これ…、

ビスキーロールのトッピングです。

渦巻き状に作ったクッキー生地を、ブリオッシュの上に乗せて焼成させます。

これだけ焼いても美味しそうだな~~~

Cimg6712 こんな風になります。

きのこ風?木株風なシルエットでカワイイです。

こういうのがおうちで作れると、いいですよネ

手前はココアとプレーンの渦巻きトッピング。

奥は、プレーンとけしの実の渦巻きトッピング。

Cimg6714 塗卵したうえにトッピングをのせて焼成すれば、

しっかりこんな風に一体化いたします。

ビスキーロール

このカタチもまたカワイイ

メロンパンのごとく上はさっくりビスキュイ、そして下は卵たっぷりのブリオッシュとくればリッチですよね~~

Cimg6719 こちらはお楽しみメニューの

ポテトスイーツ

スイーツポテトです。

生地はカップに入れて焼くだけあり、とっても柔らかで滑らか

上には栗のスライスが品よくのせられ、焼成後はナパージュを刷毛塗りして照りを出せば出来上がり。

スプーンでいただきます。

食べ応えあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

copseで森林浴

Cimg6704 久しぶりに、石神井台にあるcopseを訪ねました。

ひとつひとつの商品は素朴ですが、ちょこっとずつディスプレイされている様には、お店の方の思い入れが感じられ、聞けばいろいろな使い方を教えていただけます。

ごちゃっと置かれているお店も好きですが、

こうしてひとつのモノに対する愛着が感じられるお店も大好きなワタシ

先週末は木工作家さん4人の作品たちが展示販売されていました。

日曜が最終日でしたが、このなかの幾つかの作品は今後もお店に置かれるそうです。

手に何度もとっては悩んでしまい、ついに選びそびれてしまったカッティングボード…

先日散財さえしなければ、持ち帰りたかったんだけどな…

鉄木の細い細いお箸のみ購入しました。

このては盛り付けに重宝します

Cimg6702 それにしても、木立のなかにいるみたい。。。

あちらこちらでいろんなカタチに姿を変えた木たちが息をひそめています。

せっかくなので、この心地よい空間でお茶をしていくことにしました。

以前お伺いしたときは、これほど椅子とテーブルがなかったような…

カフェ空間ができてます。

既に常連のお客様もいらっしゃるようで、この間にもおひとりいらしてました。

Cimg6703 入口側を臨む窓際席も気持ちよさそうでしたが…

今回は一番奥の席にどっかりと腰をおろします。

Cimg6707 頼んだのは、

豆乳ラテ。

ここからキッチンカウンターをのぞきみるのもまた楽しい、

ベストポジション、かな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あじの蒸し物

このところ、おやつにバターたっぷりの上新粉クッキーを口にしていたので、吹き出物が…動物性の油脂をいつもより摂りすぎていたのかもしれません。

夕飯で油分をちょっと控えめに。

Cimg6697 鯵の蒸し物。

塩と胡椒をひいて、

にんにくとローズマリーをしばらく浸したオリーブオイルを軽くまわしてスチームケースで蒸すこと4分。

あっという間に四人分の魚が出来上がりです。

ケースの底に残った汁を、しめじにまぶし、軽く塩・胡椒をひいて、また1分加熱。

副菜のきのこ炒めも出来上がり。

にんじんときゅうりは塩をふって水分を切った後、甘酢につけて、すりごまをたっぷりまぶしてあげて、おなますに。

あとは、ご飯とお味噌汁で、いただきます

Cimg6696 蒸す前はこんな感じ。

頭を落として、なんとかケースにおさまりました。

Cimg6695

マストラッドのパピヨットスクエア。

購入するまでいろいろなスチームケースを見たり触ったりしてみましたが、

このサイズとカタチが一番我が家の調理には合うようです。

じゃ、具体的になにが??といわれると、

1.ほうれん草を丸々蒸せる大きめサイズであること。(これかなりの重要ポイントです

2.蓋と器が離れているので洗いやすい(ジブン、不器用ですから…)。

3.シリコンでありながら、(他社より)持ってもクタッとなりにくいので扱いやすいところ。

…かしら。

マットな黒というのも、器っぽくて、なかのものが美味しそうに見えてきますヨ

長年使用していたスチームケースがもう熱で劣化。

底もボコボコしてきたので、買換えました。

これでケーキも焼けるようなので、スクエア型はもともと持ってなかったし、兼ねられてよかったかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガロパン ~ 吉祥寺

久々外に出ました。

行き先は吉祥寺。

ひとりで出るつもりでしたが、

朝に同じく吉祥寺に出かける、というお友達が「現地で合流しよう」とメールでお誘いが

かなり遅くに出ましたが、またしても途中、別のお友達と遭遇。同じく吉祥寺に、というので、その方も現地でいったん解散後お昼に合流することとなりました。

(ブレーメンの音楽隊的展開でなんだかワクワク)

その後各々の所用を済ませ、合流地点はコットンフィールド(三人の共通点)。

どこに行こうかと迷いましたが、以前から気になる看板があったのでそこを提案。

Ca3h0025 マンションの半地下に降りたところにある、

ガロパン

ビストロ?

かな。

同じマンションの中道通り側、同じく半地下にあるTALK BACKと同じ会社らしい…

Ca3h0024 昭和の香り漂う、クラシックな色調の椅子、ビロードのカーテン。

アールデコのポスター。

ざわざわしてなくって、落ち着くお店。

でも堅苦しくなく、とっても楽でいられます。

サービスも良いです。

ランチコースは1200円からでいろいろありましたが、

まずは1200円で。

・本日のスープ

・パン

・サラダ

・肉or魚チョイス

・デザート盛り合わせ

・珈琲または紅茶

Ca3h0021 お野菜のスープ。

とろりときれいに裏ごしされた口当たりのよいスープ。

美味しい~。

Ca3h0022 お肉のなかでもチョイスがありましたが、

ワタシは、鶏肉と挽肉のチーズ焼き。

鶏肉を焼いた上に、ミートソースとチーズがかかってます。

下にはトマトソースが敷かれ、あっさりといただけます。

パンをつまみつつ、トマトソースもしっかりふき取りつつモグモグ…

サラダは撮りそびれてしまいました

Ca3h0023 デザートは、

オレンジのシャーベット、

オレンジシフォンケーキ、

ラズベリームース。

さっぱり柑橘系なので、

紅茶をチョイス。

震災以来、お顔を合わせてなかった方もあり、積もる話も盛りだくさん。

…でも、お店を出た後にまた余震。

個人の買い物は済ませたので、

こどもの下校するまでに自転車で疾走、帰途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルセスト&ストロイゼルクーヘン&キラキラ抹茶ゼリー

月イチパン教室です。

この日は、スイーツパンのオンパレード。

Cimg6659 アルセスト。

21cmのタルト型に入れて焼成した、大きなパン。

ふんわりしたパンの上には、アーモンドスライスとグラニュー糖がたっぷり…

スイーツ…っていうけどあっさりなのかしら?という風貌。

…いえいえ、やっぱり甘いんですよ。

Cimg6668 中身がね

真ん中をスライスし、

カスタードクリームを塗り伸ばし、

上にはオレンジジャムをまんべんなく…

Cimg6666 ケーキのようにカットしていただきます。

珈琲とよく合います…

試食、おいしゅうございました。

Cimg6669 こちらはストロイゼルクーヘン。

こちらもタルト型に入れて焼成。

カスタードクリームを塗り伸ばし、ミックスフルーツをちらし、アーモンドプードル入りのクランブルを散らして焼成します。

これが激甘と聞いたのですが、ワタシはあえてその路線で突き進みます。

甘いのが苦手な方だったりミックスフルーツが苦手…というお子さんのいる方は、

某ピザのクワトロのようにいろいろ生地面を分割してトッピングを変えてました。

ちなみに先生の作ってくださったおススメ分割バージョンのピースは、ワタシの作った上にポン!とのったもの。

左はクランブルのみ。右はミックスフルーツのみ。

こうしたアレンジが楽しめるのがこのパンのよいところ。

激甘とは聞いてましたが…ワタシはこの味、結構好きです。

たまにこれだけしっかりした甘いものってほしくなりますよね。。。

持ち帰り分は珈琲にミルクたっぷりでいただきました

Cimg6667 お楽しみメニューはキラキラ抹茶ゼリー。

うちのコ、好きそう…

レモン汁がちょっぴり入っているのですが、酸味はそう感じられず、さっぱりとした後味効果としていい働きしています。

大納言かのこも美味しい。

クラッシュした透明ゼリーがキラキラ…涼やかです。

初夏から良さそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の風景

朝から外に出ていました。

かつてこどもと自転車で通い慣れた道。

ちょうど同じ幼稚園の新品の制服をまとった新入園児と、その両親が建物から出たところを見かけました。

フェルトのベレー帽。

あんなにしっかりした生地だったかな?

三年も使ってくったりした加減でのものしか記憶に残っておらず、

懐かしく回想してしまいました。

今日は入園式だったようです。

その先を行くと、今度はすでに先週あたりに入園式を終えて園バスに乗らんとするも、泣き叫んで母のもとへ戻ろうとする新入園児らしき姿が。

これまた懐かしい春の風景。

うちの子たちは見栄っ張りなので、園バスの見送りで泣くことなく、むすっと顔を作っていたことを思い出しました。

Cimg6676 桜も満開で、場所によっては葉っぱもチラホラ…。

写真、みなさん撮れたかな。

あ。

こわい…また地震だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上新粉クッキー、ふたたび

上新粉クッキーを追加で焼きました。

やきがしやシュシュクルのレシピで作るこれ、

四角なので天板に、きっちり並べて大量に焼き上げ、数日分のストックとなります。

前回は、きなこと抹茶の2種でしたが、

今回は、きなこ、抹茶、紫芋の3種。

Cimg6653 ワタシの好きな色彩トーン。

基本の生地を三つのボウルに分けて、

それぞれの粉を足して練りこむだけという単純さ。

のばして、包丁で切るだけという作業もいたってシンプル。

上新粉とバターがも少し安ければ、言うことなし…かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当

学校は始まりましたが、給食は明日から。

前夜、同学年ママからお誘いが…

「給食ないなら、近くの公園でお弁当でも広げて過ごしませんか?」

春休み中、ずっとお昼は家でうどん→そば→ラーメン→パスタの麺まわし。

給食も始まれば、しばらくまた寂しいひとりご飯…ヨシ、参加しよう!

お花見…というと自粛モードのなか、気持ち後ろめたいのですが、こうしたお誘いだとのりやすいです

買ってもよし、作ってもよし…ということで最初買うつもりでいましたが…

昨晩の夕食、まるまる主人が残したことが発覚。即ケチケチモード・スイッチON

それを使ってのおかず作りと、

ついでに今日の晩ごはんのおかず作りも兼ねてしまいました。

Cimg6649 重箱を個別の弁当箱に見立てて。

たたいた梅干しと黒ごまを混ぜたものでおにぎり。

昨晩残されてしまったさば味噌は、味噌だれと身と長ネギを分けて、身はほぐし、長ネギはみじん切りに。

じゃがいもを蒸してつぶしたら、温めなおした味噌だれと白コショウを混ぜて、ほぐし身と長ネギも加えて丸め、コロッケに作り変えます。

かぶとにんじんは細かく賽の目に切れ目を入れて、塩をふり水抜き。塩を洗いおとして、絞り、いったん熱を通した甘酢に漬け込みます。

今晩の夕飯用のおかず用に作った炒り鶏。材料はそぎ切りにして加熱時間を短縮です。

うん、野菜もたっぷり。

買い足さないほうが、端っこ素材などを使って品目は増えるものなんですネ。。。

日々の買い物を反省しなくては…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上新粉のクッキー

やきがしやシュシュクルのレシピ本、それはそれは美味しそうなクッキーがずらり並んでます。

材料も独特。

卵を使わず、上新粉と和の材料を合わせたシンプルなクッキー。

Cimg6643 ほろほろと崩れやすいので、型抜きはせず、四角くカット。

キャラメルみたい…。

上のベージュは、

きなこ。

下の緑は抹茶。

どちらも家にあるものなので、買うのは上新粉くらい…

ほかにも紫いもで作るパターンもあり、これも粉はパン用に常備してあるので次回作ってみます。

Cimg6647 140度で25分。

焼き目がつかないくらいが美しい。

春休み…こどものおともだちがよく来ます。

家で遊んでいったり、外遊びの休憩どころ(水分補給点)となったり。

スナック菓子だと次から次に量がほしくなりますが、これならちょっとで十分満足がいくみたい。

…といいつつ、「美味しかったからもうひとつ食べたいな」と帰り間際に外からもう一度立ち寄っていく、普段は人見知りのお友達。

正直そんなキミが見られて、かあさんは嬉しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコバッグ

普段はふろしきが袋になったようなもの(あずま袋)をエコバッグに使っています。

ダブルガーゼで作ったので柔らかく使いやすいのですが、

汁などがこぼれやすそうな魚などは、あとの匂いが気になったり…

外でどさっと置いたりもできるようナイロン製を使い分けです。

Cimg6641 牛柄。

…ではありません。

Cimg6619 こうすると、

分かる?

ちょっと黒地にラメ入り。

これはきっと洗ううちにすっかりとれてしまうのでしょう。

Cimg6617 広げると、

パンダ柄。

だまし絵的なところに、

食い付いてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなカタチのボランティアもあります~通園・通学用バッグ

(財)日本手芸普及協会が急きょ募集しています(期限つき・規定数あり)。

福島県在住当会員の所属する子育て支援ボランティアさんよりSOSがあり、被災地のこどもたちの通園・通学用のバッグがなく困っているとのこと。

http://www.jhia.org/info/

規定サイズ・仕様のバッグを集めていらっしゃるようです。

シンプルに。実用的に。

付属品はいりません。

もし入学、入園時に購入した布が余っているようなら作ってみてはいかがでしょうか。

こんな形のボランティアもあるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »