« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

鶏のから揚げが余ったら…→油琳鶏

敢無く運動会は延期となり、こどもたちは授業で学校へ。

お弁当は最初四人で食べるつもりで購入していた鶏肉でから揚げに。

二人分個々に詰め込みましたが、いかんせん量が多すぎて余ってしまう。

なので、冷蔵庫でしばし置いて夕飯用に転用します。

Cimg7470 油琳鶏。

から揚げにネギソースをかけてさっぱりいただきます。

お酢がきいて甘酸っぱく、付け合せのレタスや、ご飯もすすみます

から揚げはグリルで焼いてカラッとさせて。

Cimg7467_2 副菜は、

わさびを効かせた酸味は抑え目のドレッシングで。

スナップエンドウ、ヤングコーン、空豆、そしてブロッコリ。

…そう、お弁当とほぼおんなじですが、

こちらは夕食用に最初っからちゃんと茹でましたよ。

長くつけてたら、変色しちゃうもんね…

Cimg7472 スープは鶏がらスープにしょうがをきかせ、

ザーサイと豆腐でシンプルに。

辛酸っぱいので、

この日は酸味三昧のご飯メニュー。

雨が降り続いてなんとなく体もだるい…

こういうときにはお酢で健康が一番なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントは大きいお弁当にしたかった…

関東地方はいよいよ梅雨入りです。

残念…先週末は運動会の予定でした。

長男にとっては小学校生活最後の運動会。

いろんな役も背負って気合は入っていたかと思うと、朝起きて空を見上げるまなざしが…痛い

火曜に延期なのでなんとかその日もちこたえてほしいものです。

土日が雨でも月曜は振替休…なので日曜に振替休分授業が行われました。

当然ながら給食はつかないので、個別お弁当を持たせることになってます。

Cimg7452 ほぼ雨予報だったので、

前準備で家族分にこだわらず、こども弁当分だけを考え、早起きはまぬがれました。

おにぎりは、鮭とじゃこのおにぎり、梅と黒ゴマのおにぎり。

おかずは、

・卵焼き

・鶏のから揚げ(ナンプラー・にんにく・黒胡椒・パプリカ)

・アスパラとしめじの炒め物唐辛子ふりかけ和え

・切り干し大根とにんじんのナムルピリ辛味

・そらまめとスナップエンドウ、ベビーコーンのベーコンサラダ

・プチトマト

家族分の場合はもちょっと品数増やす予定だったんだけど…残念。

火曜よ、雨、降るな~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えび玉丼

GABANミックススパイスを使った簡単レシピモニターに参加中です。

Cimg7438 ハウス食品さんより送られてきたのはコチラを含めて三点。

ひとつずつ紹介です。

こちらは、中華料理でよく使う五香粉。

八角・花椒・シナモン・陳皮・クローブが最初からバランスよく配合されたミックススパイス。

Cimg7446 休日のお昼の

えび玉丼に使ってみました

(材料4人分)

えび…400g

長ネギ…1本

えのきだけ…2/3束

卵…5個

しょうが…適量

ナンプラー…適量

オイスターソース…適量

ゴマ油…適量

ラー油…少量

マヨネーズ…少々

五香粉…少々

老酒…ひとふり

鶏がらスープの素…適量

白コショウ…少々

(作り方)

①中華鍋を熱し、ごま油、しょうがのみじん切りを入れたらえびを入れて五香粉をふりいれ、老酒をひとふりしてざっと炒める。

Cimg7439 ②①に薄切りにした長ネギ、えのきだけを加え炒める。

③卵を溶き、マヨネーズ、オイスターソースを加え混ぜる。

④②に③を回しいれ、強火でかきまぜまとまったところで火を止める。

Cimg7441 ⑤小鍋に、水、鶏がらスープ、しょうがのみじん切りを入れて火にかける。沸き立ったら、ナンプラー、白コショウで味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつける。最後にラー油をひとたらしする。

⑥丼にご飯を盛り、上に④をのせて、最後に⑤を回しいれて出来上がり。

五香粉が加わると、ボリュームたっぷりの丼も後味爽やかにいただけます

レシピブログのGABANミックススパイスを使った簡単レシピモニター参加中

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パッチワークの色あわせ

Cimg7437 業者さんがいらっしゃるというので、午前中待機です。

動けな~い、というのはワタシにとってはかなり酷なのですが、

こんな日はちくちく針仕事で有意義に過ごすのだ

前回パッチワークの会で、

3×6cmのパーツを二枚ずつ継いだもの。これらをつなぎ合わせていきます。

横方向に一段ずつ継いだら、アイロンがけ。5段なり。

その後縦に継いでいきます。

この後はまた来月の会で、教えてもらうまで放置。

今回はポーチ作り。

仕立て方だけど一回やっただけでは覚えるのが大変ヨ、と聞き、

もう一パターン作ることにしました。

Cimg7395 前回シュシュを作ったときの余り布で

同じ組み合わせ。

シュシュとお揃いポーチというのも何だか商品っぽい

ひとつめのパターンはシックな色調でまとめましたが、

こっちは爽やかな色調。

裏地に使う無地の色目も、コットンフィールドで散々悩んだあげく決定。

こういう色合わせも、パッチワークの楽しい過程のひとつ。

個人で選ぶ色はさまざま。

好みが出てきます。

作品が出来上がるとまるで違った印象になって、他の方の作品を見るのもまた楽しみのひとつ。

ワタシのも…きっと、

「あぁ、らしい色だわぁ」と言われることでしょう

続きはまた来月のパッチワークの会のときの報告で…

早く仕立てたくって待ち遠しいワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚ばら肉と大根の煮物

たまにガツーンと豚バラ肉をたっぷりと食べたくなるときがあります。

基本脂好きなんでしょ、ワタシ

でもでもHDLがちょい高めと知って以来、必要以上に及び腰…

いや、なるでしょ。気になるもんでしょ。

休日にラーメン食べたい!と言われても、パスタでさっぱり…を選んでました。

でもたまには長男の願いも聞き入れなくては…

豚バラブロックを煮豚にし、初日はラーメンのトッピング用にスライス。

翌日は、ブロック煮豚を厚めに切って、さらにちょっと濃いめに味付けし、大根と一緒に煮込みます。

Cimg7413 ご飯がいけちゃう、一品。

煮汁はちょっと残るので、それを使ってもう一品。

奥の炒り豆腐。

にんじん、玉ねぎ、長ネギ、しめじ、エリンギ、木綿豆腐をごま油で炒めて煮汁で味付けし、溶き卵をまわしてまとめます。

炒り豆腐は母の味。

ちょい甘め加減。

これまたご飯がいけちゃいます。

う~~ん、今度は糖質摂りすぎか

シルク姐さんやタニタ社員食堂のように、100gなんて所詮無理な話よッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンピースの切手

昔からどこのおうちでもきっとある習慣なのかもしれないけど。

80円、50円、90円切手を常備しています。

80円と50円については、記念切手が嬉しい。

なので、郵便局へ行くとどんな切手が今売られているのかチェックを怠りません。

これいいな、と思ったらシート買い。

局によって売り切れてガッカリすることもあったり、あれ、こんなところにこんな切手まだ扱ってたんだ…なんて、運に感謝することもあります。

Cimg7416 これを見つけたときには、

我が家のちびっこメンズの喜ぶ顔を思い浮かべました。

ONE PIECE。

NARUTOやBLEACHとともに、大人になってもキュンとくるセリフが盛り込まれたアニメ。

いずれも長男からの影響大。

たかが漫画、たかがアニメ、されどあなどることなかれ。

キャラが活きてます。

こんな風に大きく一歩を踏み出したい、そう思って投影しているうちにのめりこみます。

そんな思い入れの強いキャラたちがひとりひとり一枚の切手となったこのシート。

Cimg7417 どれから使うべきか悩むところ。

長男、次男共通するのは、

真っ先に使うのは中段の女子キャラから。

やっぱり好きなキャラは最後まで手元に残しておきたいようです

二次元の女子キャラに萌えではないところにホッとしました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶりのソテーと野菜の辛子マヨがけ

ぶりは、肉のような脂身が好きなのでソテーにするのが好みです

Cimg7404 主人は青魚は具合が悪くなる…という??な人なので、

その根源となる青臭さを払拭すべく、

にんにくとフェンネルで飛ばしてしまいます。

さらにカリッと強火で焼いてしまえば、

あら不思議…肉のような食味にさまがわり~

(ビフォーアフター風)

副菜は、お野菜に辛子+粒マスタードをマヨと合わせたソースがけ。

ズッキーニもしっかり焼き付け甘くしました。

太いアスパラは軽く蒸せば甘く食感もよし

パプリカはグリルで焼いて皮をむいて食べやすく。

うん、肉、肉よ。

ね、とーさん。

(こどもは好き嫌いなく問題なし

オトナの食育って難しいし、なおらないし、(様々な背景があるから)なおせない

…難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりのコチュジャン蒸し

このところ、お魚の日はあさりが多いです

Cimg7408 蒸し焼きがほとんど。

今日は、

コチュジャンと老酒、にんにくとごま油で蒸してみました。

ちょっとアジアンチック??

なかなかいけますよ。

残りのお汁もご飯と一緒にしっかりいただきます(塩分濃いかな

副菜は、きんぴらとお豆腐に煮汁をしみ込ませたもの。

お味噌汁は大根、もやし油揚げ、わかめ。

渋い…

我ながら渋すぎる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前日の肉じゃがを使って、ポテトオムレツ

前日の肉じゃがで、

意識してお肉や玉ねぎ、にんじんを多めに作っておきます。

そこで残ったものを翌日アレンジ。

あらたに新じゃがを足して、味に変化をつけやすいようにします。

ちょっと甘め、でも胡椒もたっぷり…

Cimg7390 の、

ポテトオムレツにへんげいたしました

卵のなかにはどっさりポテトが隠れてます。

副菜は、

・カリフラワーとブロッコリのサラダ

・赤パプリカとピーマンのソテー

ナガノトマトのケチャップをたっぷりかけていただくのが美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉じゃが大好き!

我が家ではカレーより出す頻度の高い肉じゃが。

肉類でメニューが思いつかず困った~のときの定番です。

Cimg7353 肉じゃがだと、

翌日もアレンジしてまわせるので便利なのです

この日は、

新じゃがでほっくほく。

Cimg7354

副菜は、かにフレークを使って新キャベツのサラダ。

殻にしっかり詰まった身はとても高いですが、

半端に出たフレークは手頃なので、嬉しい。

キャベツやきゅうりとともに、マヨサラダでいただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらこスパゲティと冷野菜スープ

土曜はホンっトに暑かったです

そんななか、こどもたちのフラッグフットボールの見守り。

タープを張ったなかにいられたのは幸いでしたが、それでも地面からのもわっとした照り返しがキツイ

日焼け止め+BBクリーム+サングラス+つば広帽子+八分袖で完全防備して臨みました。

帰宅してからのお昼ご飯。

疲れますよね…

手軽にパスタが一番です

Cimg7402 昨日買っておいた、たらこをどっさり、

ベランダで育てている青ジソをたっぷり使って作ります。

バター、オリーブオイル、にんにく、みりん、だししょうゆで味付け。

お野菜は、スープから摂ります。

時短で、細かくダイスカットしたにんじん、カリフラワー、ブロッコリー、セロリのコンソメ。

ポイントは、生姜と白ワインビネガー。

やっぱり疲れたときは酸味が一番

奥に写っている、てんこ盛りパスタは長男。

右隣の次男、正面の主人も同量。

「めっちゃたくさんネッ

大好きなたらこスパと聞き、気合Max。

(明太子の方が好きなようですが…)

ワタシは盛り付けている間に見ていて食欲普通量で充分ですワ…

それでも…普通の女子より食べてるかしらアハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花媛 BBクリーム+スキンローション

桜花媛(さくらひめ)化粧品ファンサイト応援中

さくらひめ、という通販化粧品ご存知でしたか?

ワタシは初めてです。

最近国産のBBクリームも数多く出回り、気になるところでしたが、今回モニターとして使ってみました。

Cimg7398 左は、

桜花媛ナチュラルスキンローション

水のようにさらさらですが、顔になじませる過程でキュッキュッと肌の上から馴染んでゆく感触。

容器にも工夫が。

出る穴が小さいのです。

5回ほど振れば適量。

「あ!こぼれちゃった!!」ってこともありません。

パラペン、界面活性剤、オイル、アルコール全てがフリー。

べたつかず、うるおい、保湿だけを与えてくれるという、脂性肌には嬉しい使用感。

この後に、右の

桜花媛ナチュラルBBクリームをつけます。

色はオークルとピンクの二色から選べるというのも嬉しいですね。

この質感がちょっと驚きました。

Cimg7399 ホラ、水彩絵の具みたい。

普段愛用しているunicof(カナダ)のBBよりずっとずっと柔らかなのです。

塗ってみると、簡単にのびて跡が残らない。

するっとのびて、肌にあっという間に馴染んでいきます。

毛穴に落ちない、というのは最大おすすめポイントです。

肌になじませた後に手を洗うとき、水が玉となってはじけたので汗に強い、ということも実証。

容器チューブがまた柔らかく、軽く押すだけで簡単に必要量が出せます。

韓国やカナダのBBクリーム自体の効能に驚いてたワタシでしたが、国産になるとさらにテクスチャーや容器までもが進化する…感心しきりです。

今日は午前中ずっと外の強い日差しを浴びてましたが、ヒリヒリ感とは無縁でした。

しかも肌が塗ってないように軽い!←マットなカバー力が苦手なワタシに向いている。

さらに午後には軽く化粧直しで塗り重ねましたが、指あとなし!

重ねムラなし!

迷わず、明日も使います

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒糖チーズスフレ

月イチ、パッチワークの会。

今回はお菓子当番だったので、

作っていきました。

Cimg7357 黒糖チーズスフレ。

軽い食感が好きで最近何度か作ったもの。

白糖を黒糖に代えてみました。

ワンホールで、

クリームチーズ1パック

生クリーム1パック

卵3個

…やっぱり高カロリーですよね。

見た目はシンプルなんだけどな

Cimg7359 ちなみに、今制作中のものは3×6cmのピースを縦に横にとはぎ合わせているもの。

裏地をどんな色めにするかは、これから考えなくちゃ。

外はシックに…なかはちょっと派手目にしたいかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらのカレーチーズフライ

オザキフラワーパークからの帰途は、畑街道を自転車でのんびり走るのが楽しみです。

畑の脇には野菜台がおかれてたり、自販機があったりで、朝どりの新鮮な野菜を廉価で購入することができます。

Cimg7352 この日はフリルレタスを購入。

盛り付けに使えるよう、主菜はフライにしました。

たらの切り身を適当にカットし、粉をふります。

溶き卵に塩と胡椒を混ぜ込み、身をつけた後、

パン粉(カレー粉+粉チーズ+イタリアンパセリ入り)をしっかりつけて、フライでさっくり

副菜は、

・れんこんのきんぴら

・ポテトサラダ(きゅうりとみょうが)

・トマト

Cimg7349 見事なまでのフリル

ほれぼれするほどの張り。

練馬区民で良かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇治丸久小山園 抹茶クリームロール

遅くなりましたが、

連休中のお土産ネタ、第二弾。

Cimg7244 大好きなお茶やさん。

宇治丸久小山園さん。

由緒正しきお茶屋さんですが、

モダンな流れもくみ、しっかり顧客層をつかんでおります。

こちらの抹茶クリームロールはまさに、ツボ

Cimg7245 なにがって…

このクリームですヨ

この抹茶クリームの配合率

抹茶>クリーム

だからです。

お茶の濃い香りと苦み、そのあとからくるとろっとした甘みが、完全にクリームに圧勝しているところが、さすが小山園さんのなせるワザ。

決してクリームの味が勝ってはいけないのです。

お茶やさんのこだわりですよネ。

この割合、大好きです~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あさがおでカーテンづくり

練馬区で募集していた緑のカーテン計画~ゴーヤの苗配布に申込みをしていたものの、抽選にはずれてしまいました…

ちゃんとメールで抽選結果が送られてくるあたり、親切さんです。

けれども諦めきれずに、来るべき夏に向け、今度はあさがおでカーテンを作ろうと計画。

…とはいえ、集合住宅のベランダ。

天井を見るにひっかけるところが見当たらず、打ち込むわけにもいかず、柵か棒を立てる程度にとどまりそう…

高さ的には不十分かもしれませんが…

多少は涼を求められるのでは…?(視覚的にも)

そう思い、見切り発車でオザキフラワーパークへ行ってまいりました。

探したかったのは琉球朝顔。でも、ふたつくらいしか見つからず、他の種類を検討することに。

Cimg7355 西洋朝顔。

琉球朝顔の次候補に考えていたので、

嬉しい

お昼まで花開き、10月くらいまでうまくいけば咲き続けてくれるのです。

なので、残暑厳しい9月も乗り切れる

Cimg7356 曜日朝顔。

琉球朝顔のような葉っぱ。

産毛がびっしり生えてます。

こっちも昼まで咲き続け、10月ころまで咲いてくれる…らしい。

留守にする間は枯れやしないか心配ですが、なんとか残暑までもちこたえてほしいな…

たっぷりお水を与えて、

がんばれ~~

大きくなれ~~

と声をかけることにいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本家西尾 生八つ橋

遅くなりましたが、

連休中のお土産ネタ。

Cimg7243 大好きな生八つ橋をいただきました

しかも好物、抹茶味

うちの子たちも抹茶は大好きなのでアガります。

美味しくちょうだいいたしました。

焼いているより、やっぱり生八つ橋が好きだな

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「鈴木先生」

この春から幾つか連ドラを見ていますが…

まるで深夜ドラマのごとくディープで、画面の撮り方も面白いのが

「鈴木先生」

先生のキャラが濃すぎです。

生徒のキャラも濃すぎです。

でも、いそうなタイプなんです。

原作の漫画を読んでみたい…と思わせる、構成のおもしろさ。

主人公の鈴木先生の心のつぶやきが楽しみで、月曜が待ち遠しくなるこの頃。。。

ブログネタ: この春の連続ドラマ、面白いのは?参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロマージュ+クランツ+アマンドケーキ

月イチパン教室です。

今回は、大変なことにうっかり当日の朝予定が頭から抜けておりました

グループのお友達から電話がかかってきたときも

「??」

パン教室のフレーズが出たとたん、手帳を見て愕然

手帳だけでなく、カレンダーにも併記するクセをつけておかねばならない歳となってしまったようです。。。

慌てて参加

Cimg7323 こちらはクランツ。

王冠という名の大型パンです。

シーズン的に薔薇の花のようにも見えて華やかなつくり

Cimg7322オレンジスライスをのせたもの、無塩バターとグラニュー糖、レモン皮のすりおろしのフィリング、それぞれをサンドしてねじり合わせたものをコモントルテ型に入れて発酵させ、焼成します。

コモントルテ型はタルト型の立ち上がりが高いもの。

キッシュにも使えます

お味は、オレンジやレモンの柑橘の香りが爽やかで、ほんのり甘いパン。

思ったより甘ったるくもなく、食事パンとしてもいけます。

Cimg7326 ふたつめは、

完全なる食事パンですね。

フロマージュ。

生地自体にもプロセスチーズやクリームチーズが練りこまれていますが、仕上げ発酵後のクープにもトッピングとして、エダムとバター、粗挽き胡椒がたっぷり絞り込まれます。

このトッピングがピリッと利いて、ビールにも合うパン。

全体のバランスとして三本クープですが、ワタシ個人的には何本でも入れて、どこを切ってもこのトッピングを味わえるパンにしたいくらい…

お楽しみメニューはアマンドケーキでした。

アーモンドプードルや卵がたっぷりと入ったリッチなカップケーキトッピングにもアーモンドスライスがのります。

真ん中にアーモンドと相性のよいオレンジスライスも入り、爽やかな食後感を装います。

特筆すべきは、粉が薄力粉ではなく、コーンスターチなこと。

仕上がりがふんわりさっくりとなるんですネ…お菓子でコーンスターチのみの粉というのは初めてです

この日は帰りも慌ててたので、写真を撮りそびれてしまいました

残念、無念。。。

そして…重ねたカットソーも裏表に着てしまってたワタシ…かなり残念、無念…

自爆

エプロンや上着で隠れてた?それとも気づいてた??…

帰宅してから気づき、変な汗かいちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉のビネガーソース~インフルエンザ(食事編⑤)

やっと、やっと解熱後2日カウントすることができました。

ここまで来ると、しっかり食べてもらわなくちゃ。

この日は暑い一日でもあり、ワタシも、外に出ていた長男も疲れをとるべく、

お酢を使った料理にします。

次男もこれなら酢の物系は大好きなので、きっと食べてくれるでしょう

Cimg7346先日血液検査でちょいとLDLコレステロール値が高くて気にかかるワタシ…

この日は鶏肉も胸肉にいたしました…。

薄くそいで、叩いて、切り込みも入れてなるだけ早くに火が通るように、ぱさつきのないようにしたい。

塩を軽くふってから、

軽くオリーブオイルをひいたフライパンでしっかり焼いて、ワインをふり中まで火を通します。

ソースは、赤のパプリカ、長ネギ、完熟トマトをみじん切り。

にんにくをすりおろしたもの、塩、砂糖、千鳥酢、白ワインビネガー、サラダ油、バジルペースト、胡椒を混ぜ混ぜしたものを先ほどのみじん切り野菜と和えます。

これを焼いたお肉のうえにた~っぷりかけてからめながらいただきます。

さっぱりいただけて、胸肉はよく噛めるので満腹感もあって◎。

Cimg7348 次男の好きな、

もやしのナムル。

焼きナスの柚子胡椒風味和え。

ご飯もしそ昆布とともにいただき、

見事完食。

良かった、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚の塩焼きの副菜は…~インフルエンザ(食事編④)

Cimg7338 食欲にむらっけが出て、

まだ療養中の次男。

いしもちが美味しそうだったので塩焼きにしようとは決めましたが、食べてくれるとも限らないので3尾購入。

食べられるようならワタシのを分けよう…

と考えてましたが、やはりまだいらない様子。。。

でも、副菜は食べてもらいました。

もしものときも考え、副菜のひとつ、大豆は次男にたっぷりめに盛っておきました

たんぱく質はこっちから摂ってもらおう。

Cimg7339ひじきと大豆、にんじんの炒め煮。

ほうれんそうの炒め物唐辛子ふりかけ味。

グリーンサラダ。

この三品はもしゃもしゃと食べておりました。

とりあえず、ま、いっか…

…と、ここで長男が

「サラダのおかわりッたくさんねッ」コール。

そして、まさかの

「ボクもサラダのおかわりッたくさんねッ」と次男のコール。

Cimg7340 なんでもいいよ、食べる気さえ起こしてくれるなら

美味しそうなレタスを買ったのと、

コンテナガーデンのベビーリーフの色味が功を奏したのか、

はたまたピエトロドレッシングと粉チーズが美味しかったのか…

とにかくたんとお食べなさい、と母は喜びいさんでおかわり分を作りましたとさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かに玉丼~インフルエンザ(食事編③)

お昼は次男と「かに玉丼」

昨日のこと。

たまたまテレビで見ていたなかで、

とろっとろのあんかけ丼を見て

「おいしそ~~…」との次男のつぶやき。

聞き逃してはなりません。

「じゃ、明日のお昼ごはんはそれにしようね。」とお約束をとりつけます。

解熱してカウント一日目。

まだまだカラダが辛いようだし、寝てばかりなので食欲わかない様子。

朝はほとんど食べられず。

昼、夕飯にちょっと食欲が出てくるくらい。

まだまだ食べムラがあります。

Cimg7335 長ネギやグリンピース、えのきだけ、ほぐしたカニ身は予めごま油と塩で炒めて火を通してあげておきます。

卵をボウルに溶いて、オイスターソース、お砂糖をちょろっと入れてほんのり甘めに。

そこへ炒めた具材を混ぜて、熱した中華鍋に油をひいて、ふわふわ卵を作ります。

イッタラティーマのシリアルボウルなら小さな丼代わりになるので、ちょこっとご飯をのせ、そこに卵をのせます。

あんかけは別鍋で生姜のみじん切りと、鶏がらスープ、ナンプラーで味付けし、水溶き片栗粉でとろみづけ。

最後にトロリと全体にまわしかけて出来上がり。

少な目に作ったつもりですが、

しっかりお腹にたまるらしく、カラダの弱った彼には少々多すぎたようです

それでも食べてくれたので、ホッと一息。

熱は下がったようだし、あとは体力つけていかなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピギーバックス クリームセラムLC

ピギーバックスのファンサイトファンサイト応援中

Cimg7333 オールインワンのスキンケアのモニター体験です

オールインワン…

ものぐさなワタシにはとっても良い響きです。

細かなステップは面倒…

でも、年齢もそれなりに重ねてきたことだしポーンとすっ飛ばす勇気もありません

でも肝心なのは、オールインワンではたして化粧水→乳液→美容液の役割をしっかりと果たしてくれるのか、ということです。

Cimg7334 こちらはモニターサイズ10g。

とろりんとしたジェル状で、

これ一つで先ほどのステップ+乳液の後のクリームの効果も果たしてくれるそうです。

ワタシは脂性肌なので、クリーム系ははずしていたのですが、このようなジェル状ならすんなり効果のみいただけそう…

顔にぺたんとのせると、指の腹でかるーくのばせてしまうほどの柔らかさ。

そして香りが独特でびっくり。

ほんのりわずかですが、お料理やお菓子に使うようなスパイス香がするのです。

気になるほど…ではないのですが、初めてです、こんな香り。

天然精油であるアロマ原料の香りだそうですが。

さてさて、こちらの特徴について説明いたしますと…

ヒアルロン酸を一度フリーズドライにし、水分に溶かさないままの状態で保つマイクロ球体にすることで、お肌の内側からしっかりハリを与え、ひきしめ、べとつかない高い保湿力を実現したそうです。

お顔だけでなく、首、デコルテまでこれ一本でカバー。

使用感ですが、とにかく軽く、するっと浸透して、べたつかない、軽い仕上がりです。

顔が重くなるのが嫌いなワタシにとってはとっても心地よく、馴染みやすい。

気軽に使えるところがいいですネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あさりのバター焼き~インフルエンザ(食事編②)

次男が

「ちょっとだけなら食べられる」

というので、好物のあさりでバター焼き。

Cimg7306 こっちはワタシの量。

次男はちょっとずつ皿に盛っていきます。

Cimg7309 にんじんのさっぱりサラダも大好きなので作ったよ。

Cimg7308 ほうれん草にきのこも混ぜて、抵抗力をつけようね。

早く良くなってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込みハンバーグ~インフルエンザ(食事編①)

今どきリレンザを服用中の次男。

食欲があまりないのですが、

好物を並べれば少量でも食べてくれます

…というわけで、大好物ばかりを並べてのワンプレートご飯。

すべてミニサイズで取り揃えました。

Cimg7329 ミニ煮込みハンバーグ。

ソースはトマトケチャップ、白ワイン、とんかつソース、しょうゆ、焼肉のたれ、あとエリンギ。

右の添え物は長いもを蒸したあと、塩を軽くふりオリーブオイルで焼いたもの。

左のはにんじんのグラッセ。

右奥は焼きナスのレモン風味ドレッシング和え。

左奥は薬味ねぎとみょうがのナムル柚子胡椒風味。(yuminaoさんのをいただいて絶品だったので)←早速の刺激物???ちょっと控えめにはしてみましたが…

Cimg7331 そしてミニミニおにぎり。

どれもこれも次男の好物だらけ…ですが、

ここで問題です。

どれが一番次男の好物だ

じゃらららららら…

答えは、

まさかの薬味ねぎとみょうがのナムル柚子胡椒風味

ピリ辛いんだけどね。

やっぱり次男の味覚はおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今どき、リレンザ使用中~インフルエンザ(お薬編)

今どき?と最近耳にしたとき、まずそう思いました。

そう…今どきインフルエンザにかかっちゃうの?って。

…と考えてたら、その翌日次男が発熱。

この時期でもかかってる子もいる、と聞いていたから突発的な高い熱に、ぴんときます。

結果はB型。

Cimg7315 タミフルとリレンザの選択ができましたが、

迷わずリレンザ。

これだと当のこどもが進んで使ってくれる。

タブレットの装着や使用方法が楽しいらしいんだけど、

使い終わったタブレット容器で、

「ホラ、UFOみたい」

とおはじきのように、指ではじいてテーブルの上をすすーーーーーーっと進めてました。

一旦熱が下がった…とほっとしたのもつかの間、また上がってくる。

「唐辛子ふりかけ、みんなズルい…」と恨めしそうな目をして言ってくる。

解熱後二日カウントできたらね、ふりかけ解禁にするからね。

それまで刺激物はお預けです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐がらしふりかけ

Cimg7305 CALDIに長男と行くと、何かしらおねだりをされてしまいます。

この日は、コレ。

唐辛子ふりかけ。

八王子にある千年屋。

かつお節やゴマなども入ってますが、

何と言っても赤い。

ハンパなく、赤い。

躊躇してスタッフの方に尋ねました。

「これってかなり辛いのですか?」

「私は食べたことないのですが、原材料で、占める割合が高いものほど先に書かれていきます。この場合はごまの次に唐辛子。ですから、辛みはあると思いますよ。」

小学生にきついかな…と却下しようとしましたが、粘る、粘る。

とりあえず辛すぎたらワタシが食べたらいいかなと購入。

実際食べてみましたが。

さくさくとしたフレークは、おにぎりにも向いているし、そのままのふりかけとして食べるにもとても美味しい

思ったより辛すぎない。かつおのサクサク感がいい感じです。

長男には少な目にね、と注意しつつOKを出しました。

喜んでごはんをかきこんでおります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のオリーブ煮

主人はまったく誕生日のプレゼントのやりとりや結婚記念日というものはメンドーなもの。と考えている珍しい人です。

こういう人がいるとは考えもつかなかった。。。

それでもやっぱりお誕生日や記念日は大切にしたい、こどもたちにもそれは大事にしてほしい。。。と思うため、強行いたします

Cimg7247 この日は結婚記念日。

鶏のオリーブ煮、フェットチーネ添え。

お野菜はみじん切りにして、オリーブとともに煮込みます。

白ワイン結構たっぷり注ぎます。

それとは別にコップにも注ぎ、調理しつつククイッといただきます。

鶏は最初に塩胡椒をして粉をはたき焼き付けてあるので、後で一緒に煮込んでもぷりっとしたまま。

フェットチーネは生パスタを茹でたらバターとオリーブオイルでからめて軽く塩胡椒。

Cimg7248 添え物は

ブロッコリーとアスパラ、ヤングコーンを茹でたものに、

熱くてピリッとしたオリーブオイルとチキンスープの合わせたものをざっとかけたもの。

次男はにんにくが大好きなので、まず最初ににんにく回収にはしってました

これだとあっさりお野菜がたっぷり摂れるし、食感も楽しく存在感ある副菜です

Cimg7250 食後は前日焼いたチーズスフレ。

前日は焼きたて、この日はしっかり冷やしたもの。

冷やすとギュッと身がつまってチーズの味も濃く感じられます。

熱々が紅茶なら、こっちは珈琲が合うかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう

Cimg7252 お手紙もらっちゃった

かぶと型っぽい折ってる手紙は長男から。

持ってる小さな米粒のような字のは次男から。

どちらにもワタシの好物、肩もみチケット入り。

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばみりん干し

たま~に食べたくなる干物魚。

生まれ育ったところが新鮮な魚に困らないところだったので、

干物自体、お酒好きな父をのぞきあまり食べた記憶がありません。

東京に来てから、干物だけでワンコーナーあることに驚きました。

そんななかで、あると手にとってしまうもののなかに、

さばのみりん干しがあります。

Cimg7230 クイーンズ伊勢丹は、干物コーナーがぎゅっと凝縮されているので見やすく、しかも美味しそうな並べ方をしています。

(必要以上にどかっと重ね置きしていないところ)

なので、ついここに来ると手にとってしまうんです

鬼おろしで荒くおろした大根とともに。

奥左は竹の子の天ぷら。

みりん、砂糖、しょうゆ、コチュジャンで作ったソースは、スイートチリソースのような甘さ。

たっぷり漬けつついただきます。

右奥はカブのあっさりサラダ。

ちょっとあっさりと甘みが強いご飯でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズスフレ

やっぱり肌寒い…

ので、お昼はあったかうッど~ん←うどんLOVEです

それでも温まらないので、おやつも温かモノに。

Cimg7235 スフレチーズ

ワタシと同年代の方なら分かってくれるかな…

「りくろーおじさんのチーズケーキ」って独身時代に一世を風靡したふわっふわの蒸しチーズケーキがありました。

(今もあるのかな?)

今までのベイクドチーズケーキとは全く異なる食感に衝撃が走ったものです。

自分で作ってみるとつくづく思うのですが、当時の販売価格はどうやってあんなに安くなっちゃったのとカラクリが気になるところです。卵、生クリーム、クリームチーズがたっぷり入って、食感は軽くふんわりであっという間…ハーフくらいはぺろりっ食べられそうですが、材料を知ってるとカロリーが恐ろしくて出来ません~~~

別立て式な他は、とっても簡単に混ぜられ楽ちんな工程。

ただし、そこから後が長い。

低温のオーブンで1時間15分焼成。

その後オーブンのなかで余熱で蒸しあげること30分。

ふわっふわの熱々をまずは一切れ

Cimg7237 シュワッと口のなかで溶けちゃいますヨ

う~~~ん、これ知らずに出されたらやっぱりハーフ食べちゃうかもッ

冷やしても美味しいので、あとは冷蔵庫にお預け。

みなさん、スフレチーズにはお気をつけあそばせッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶チーズケーキ

暑い日だったり寒い日だったり…

昨日今日は寒いかな…?

ちょっと前のことですが、暑い日が続いてたので、レアチーズケーキを作りました。

先日のパン教室でのきらきら抹茶ゼリーにならって、抹茶フレーバーに

Cimg6752 レシピは図書館から借りた本から、その都度違うものを作ってますが…レアチーズケーキに至っては好みがはっきり分かれるのではないでしょうか?

少なくとも私はかなり好みがはっきりしてるかも…

ベイクドはこってり…もあっさり…も大好き。

でも、レアはさっぱり…にかぎります。

ところが…保存してある数少ないレシピにその程度を一緒に書き込んでなかったため、今回は意図に反してこってり…のレアチーズケーキに仕上がりました

小皿にちょこっとが十分です。

濃いめの珈琲とともにいただくと、バランスがとれる。

次回はあっさりにしよう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酢と醤油

久しぶりに石神井のクイーンズ伊勢丹に立ち寄ったら、

「今週のSALE」のPOPがついた、愛用の酢と醤油を発見。

Cimg7229 醤油は小さな容量なのですぐになくなる。

なので、二本…と掴みかけましたが。

待て待て…

と一本戻す。

千鳥酢はいつもだとこれよりワンサイズ小さめを購入しますが、

今回のSALE品は大きいのにずいぶんお安い。

なので大瓶で購入。

酢と醤油。

基本の調味料だけど、一緒のタイミングで買うということはまずない。

なので、一緒に買っちゃった。。。

それだけで何だか嬉しい

しかも、普段安くならないこの酢と醤油。

上乗せ、嬉しい。。。

のでついつい即UP。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こどもの日はミートパイ

Cimg7224 こどもの日ごはん。

やっぱり目出度いことですし、鯛ですよね。

…とも思いましたが、昨日、一昨日と魚づくしだったので、

外見は鯛もどき。

はたして中身は豚挽き肉のミートパイ。

鯉のぼりでも良かったんですよね…

でも、確か昨年作ったときの手順(形作り)がそのまま体に染みこんでいたようで…

ハッ

…と気づいたときには、鯉ではなく鯛ちっくになっておりました

Cimg7227 中身は、

豚挽き肉に玉ねぎのみじん切り、塩、胡椒、オールスパイス、パプリカ、イタリアンパセリのみじん切り、卵を合わせたもの。

市販のパイシートを使いましたが、最近のって発酵バター入りで結構美味しかったりします

お肉とパイで油ぎちぎちなので、さっぱりといただくべく、

下にはソースを…

今日購入したレタスがかなりの大玉で外の青葉も柔らかそう…

一番外側3枚ほどは破棄しましたが、そのあとの青葉3枚ほどをミキサーにかけ、そこにマヨネーズ:レモン汁=2:1を加え、スキムミルクを入れてちょっととろみと酸味を抑えます。

たらっと下にしいたら、塩ゆでしたソラマメ、黒胡椒をふって、ミートパイをON

Cimg7228 お肉もパイも焼く前よりふっくら厚みを増して、

カットしてもお肉ぎっちり

Cimg7226 野菜たっぷりサラダでビタミン補給。

レタス、いんげん、きゅうり、プチトマト。

う~~ん、またしてもお腹いっぱい。。。

半袖Tシャツを着られるようカラダをシェイプしたいのに…ついうっかりが多すぎるワタシです

Cimg7223 こちらは、大泉学園の和菓子屋さん栄泉の練りきりと柏餅。

ホントは、つぶあんの草、こしあんの白、練りきりと8個購入していたのですが…

あっという間に食べてしまい、気が付いたときにはこれだけ。

餡が甘さ控えめでワタシ好み

ついつい手にとって口に運んでしまうのも無理ありません…よね

あぁ…

ついうっかり…が多すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉巻きごぼう

Cimg6755 ゴロンゴロンと大きな肉の塊…

と、思いきや、

中には太いごぼうが入ってます。

最近、肉が続く日+野菜不足を痛感。

あく抜きしたごぼうを柔らかく茹で、それに豚バラ肉をぐるぐるとちょっぴり厚めに巻いていきます。

塩を軽くふったら、熱したフライパンでしっかり焼き付け、あとは醤油・みりん・砂糖で甘辛くからめていくだけ。

大きく口を開けなくては入らないくらいの大きさがポイント。

こどもにはやはり多少なりともインパクトが必要です

このタレもせっかくなので、下ゆでしたほうれん草を下にしいてしっかり余さずいただきます。

あとは、紅白なますに、かぼちゃの蒸し焼き。

これでちょっとはお腹のお掃除できたかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

から揚げに共通点(*^_^*)

ワタシの好きな江角まき子さん

この間のグータンで、共通点を見つけ一気にテンション上がりました

それは、から揚げ。

から揚げにパプリカをたっぷり使うところが、我が家と一緒でなんだか嬉しい…

(やはりワタシはミーハーでした…

Cimg6754 江角さんは、パプリカを肉にもみこんでましたが…

我が家では、

揚げるときの粉に混ぜておきます。

粉は、薄力粉:片栗粉=1:1と、パプリカ、黒胡椒、塩。

肉にはおろしにんにくとおろししょうがを混ぜ込んでおきます。

ビニール袋に肉を入れて、合わせた粉をいれて、風船のようにふくらませて振ると短時間でまんべんなくつきます。

いつもちょっと粉があまるので、そこに蒸したジャガイモをまた入れて振り、それも揚げると、じゃがいもの表面がカリッと揚がり香ばしい

Cimg6753 鶏肉を買ったときの副産物。

うちは安いお肉ばかりを購入するので、皮も半端なくついてきます。

ある程度ははがして、これを焼いて油をおとしてカリッと仕上げれば塩をぱらぱら…

美味しいおつまみの完成です。

ほかの料理が仕上がるまでのつなぎに、こどもに出すのですが、

これがまた大好物でして…

焼き鳥のときも欠かさず皮を注文するくらいの皮好き(カリッと焼いたものに限る)。

ワタシもつまみつつ、飲みつつ、最後の仕上げにとりかかります。

この日の副菜は、

・ピーマンの甘辛炒め

・にんじんしりしり

・プチトマト

ごはんと茄子とお揚げ、わかめのお味噌汁。

このところ、気分によってから揚げの味付けパターンは変わりますが、

戻ってくるのは、

このパプリカとにんにく、しょうがのものか、

ナンプラーとにんにくの二種類です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春キャベツ、君にはロールキャベツがよく似合う

春キャベツ…なんて甘い響きなのでしょう…

一年で一番この時期、我が家ではキャベツを大量消費するのではないかしら…

練馬区民で良かったです。

キャベツの産地、ですので身近に産地直売で新鮮なキャベツを手に入れることができます

(石神井にはキャベツのブロンズ像まで鎮座していますし)

Cimg7076 買ってまず葉が大きなうちに作りたいのは、

ロールキャベツ。

ロールキャベツをいつも冬限定で作ってましたが、

春キャベツがとろっとろになるので、そっちにハマってしまいました。

圧力鍋で一気に作ります

なので、圧力に負けて崩れてしまわぬように、

Cimg7075 ギフトのごとく、タコ糸で縛ります。

添えるにんじんも小さめを選んで丸ごと一本

ローリエを放り込んで、短時間煮込めば美味しいスープもたっぷり

Cimg7079 副菜は、これまた旬のホワイトアスパラ

塩ゆでして、

マヨネーズ+生クリーム+柚子胡椒+味噌のディップにつけていただきます。

甘くって美味しい。。。むふふ

Cimg7074 ホワイトアスパラを野菜屋さんの隅っこで見つけたときは思わず歓声をあげてしまいました…

もうそんな季節なんだ。

Cimg7072 あとは新じゃがの丸ごと揚げ。

新じゃがも、こうして皮ごとで揚げたいときは小さめのものを選んできます。

ホントは丸のままいきたいところですが、ちょっと大きかったので半切りで。。。

味付けは小麦粉+パプリカ+塩+黒胡椒。

定番です

ねっちりして美味しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりのワイン蒸し

スーパーであさり特売

またしてもごっそり買い込みます。

それにしても魅力的な展示の仕方でした。

普段のパック入りのほかに、

手前に大きなたらいに「砂出し中 サンプル」の立札。

そして、砂出し中のあさりの身がでろんと貝殻から出てきている様子が見られます。

身がふとっているのもうかがい知れ、なんとも購買意欲をそそる見せ方につられてしまいました

Cimg7069 ワイン売り場で白を購入し、

この日はワイン蒸し。

もちろん家でも砂出しをさせます。

副菜は、

・マカロニのバジルソース

・トマト

・キャベツときゅうりのヨーグルトソース和え

・茄子と大根、キャベツの芯、お揚げのお味噌汁

と、ご飯。

この日は午前中こどものフラッグの役の引き継ぎと、練習試合の記録取り。

カラッとした暑さのなか、日焼け止め万全にして臨みます。

でも、やはり日差しのなか長時間立ってると疲れます…

疲れて本能から、あさりのビタミン12とタウリンを欲したのかも…ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ事件をモチーフにした小説

Cimg6579 Cimg7071

中原みすずの「初恋」

永瀬隼介の「閃光」

まったく違う装丁で、違う印象ですが、

過去の同じ事件をモチーフにした、

フィクション小説。

府中三億円強奪事件。

最初に読んだのは「初恋」

ふんわり甘酸っぱい初恋。女子の気持ちが主体となった恋愛小説だけれど、その恋心を動力に犯罪に加担してしまうお話。

決して事件自体は大事件として取り上げず、出来事として通過してしまいそうなほどの単なるモチーフ。

こんな小説の練り方もあるもんだ、と驚く。

きっとこの事件はもっともっと硬い面として当時取り上げられ、記事として何度も書かれたに違いないのに、そうしたイメージを一蹴し、恋愛小説に仕上げてしまう中原みすずの頭のなかはいったいどうなっているのだろう…すごいなぁ…とそっちに向かってしまう。そういう意味で何ともするっとした軽い読後感が気持ちいい。

対して、「閃光」は刑事ドラマ大好きなワタシにとってはぐいぐいと引き込まれる展開になっている。

いろいろな登場人物にそれぞれの泥臭い背景があり、絡んで絡んでいったい誰が…?と思わせたところで、浮上してくる人物。

隠された真実。

哀しい犠牲者。

読み終えてう~~ん…とそれぞれの登場人物の立場で考えてしまう小説。

この2冊。

登場人物の構成にも共通点が幾つかみられる(当時の捜査状況を土台にしているのもあって)ので、一気に2冊読みくらべるのをお勧めします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き茄子の柚子胡椒だれ

ころんと太った茄子がこの頃安い。

大好きな味噌炒めにしようかとも思いましたが…

久々に暑い一日だったので、さっぱり焼き茄子にいたします。

いつものシンプルに酢醤油、もしくやしょうゆとおかかでも良かったのですが…

先日の持ち寄りランチで柚子胡椒を使ったお料理を久々に口にしてだったので、これを効かせたものにしようと急に気分が盛り上がっちゃいました

Cimg7058 出し醤油をお水で割り、みりん、お酢を火にかけアルコール分をしっかり飛ばしたら、柚子胡椒を溶いて、焼き茄子にたっぷりまわしかけ浸しておきます。

薬味ねぎをちらして、冷めたところでいただきます。

ピリリと衝撃的な辛さですが、子供たちはそれが病み付きになった様子。

「入れすぎちゃったから無理しないで…」と言いましたが、たれをたっぷり浸しつつおかわりコール。

いいんじゃない?創作料理がこのところ詰めが甘く自信喪失気味でしたが、

まだまだイケるじゃ~~ん

…でも、こどもにこの辛さは…ちょっとまずい…??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »