« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

玉羊羹

スーパーで懐かしの玉羊羹発見

昔よく食べたなぁ~という懐かしさとともに、

この食べ方の面白さをぜひ子供にも…という気持ちがむくむく…

Cimg7727 こうしてセットすると、

暑い夏にぴったりではありませんか

冷え冷えとして、ゴムの表面に水滴が出てくるのも涼やかでよろしい…

冷緑茶をたっぷり用意して、

いざ

Cimg7725 こどもに楊枝を渡して、

「刺してごらん」

恐る恐るやるせいか、

ゴムに入り込んで

穴が刺せてないぞ?

Cimg7730 刺すときの手ごたえ。

一瞬のうちに覆っていたゴムがどこへやらへ消え去る妙。

艶やかな羊羹。

すべてが新鮮で面白かった様子。

むっちりした羊羹も美味しかったです。

Cimg7728 大人げない母は

ヨーヨーをしてみせたりと、

余興もあり…

久々にのんびり楽しいおやつタイムだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込みハンバーグ

ハンバーグ、

どういう味に仕上げるか、いつも悩みどころでもあり、楽しみでもあります。

大根を買いたてのときはまよわずおろし大根で和風にポン酢だったり、甘辛にしたり。

チーズを買いたてのときはたっぷりのせてチーズバーグにしたり。

…要するに、冷蔵庫の中身と相談、なのだと今書いていて気づきました

Cimg7731_2 この日は、

そのどちらもなく、

ただナガノトマトケチャップがたっぷりあったので、

ケチャップとウスターソース、ワインで、

焼いたあとのハンバーグを煮込みます。

ナガノトマトのケチャップ、あまり甘さを主張せずにトマトらしさがしっかり残っているので、こういうときに重宝します

副菜は、トマト、にんじんのグラッセ、いんげんのソテー。

トマトといんげんは、石神井、大泉名物自動販売機で購入。

いんげんは軽く蒸して塩胡椒でソテーしただけなのに、すっごく甘くてビックリ

今まで食べてたいんげんは何?と思えるほどの美味しさでした。

今度からあの自販機を通るたび、しばらくはいんげんチェックしそうだわ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふしみだんご

西武新宿線東伏見駅南口線路沿い(鳥居をくぐって100mいかないくらい)にある、

ふしみだんご。

なかなか向う機会はないのですが、

早稲田グランドで試合があったときに必ず寄るお店のひとつです。

ひっきりなしに誰かしらお客さんが立ち寄って、何かしら買っていく…

鳥居を抜ける前から人が立ち寄る様子が見えてきます。

回転が早いので、たれや餡子も乾かずいつも美味しい

この日はカメラを忘れ、さらには携帯も電池切れなので店頭の様子や、

まだほんわか温かいごまだれ団子を店先で頬張る次男の様子も撮りそびれてしまいました。

Cimg7718 こちらは持ち帰った

ごまだれ。

たっぷりとろ~っとした、

甘辛ダレ。

黒ゴマ好きにはたまりません

冷めても美味しいのですが、やはりこのタレは温かなほうがおすすめです

Cimg7720 ワタシは特に選ばない類の海苔まきもの。

でも、海苔が巻いてる…それだけで普通にしょうゆだれがけのものよりずっとこどもの目を惹きつけてしまうようで…

Cimg7719 こちらが看板商品、

ワタシも大好き、ふしみだんご

一旦揚げたおもちに香ばしいきなこをたっぷりまぶしたベストマッチ。

これは温かいうちが一番です。

幸いにも店頭で買ってすぐに食べるときにはいつも温かく、もちの皮も揚げたての感触がまだ残ってます。

やはり看板商品だけあって回転率が良いようです

この日も店先で食べるのはこっちにするべきか、ごまにすべきか悩んでましたが、

次男が「ごまだれ」とそばから口火をきって決定。

来週お天気ならまた行けるかな。

ふしみだんごにし~よぉっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりから出た汁はどうする?

いつもいつも気になってました。

あさりを酒蒸しにしたり、バター焼きにしたりするときに出る大量の汁。

エキスをたっぷり含んだこの濃厚汁、こどもも主人も残します。

…当然といえば当然。濃いすぎますよね…。

でもワタシとしては残して捨てるのはとても気がひけるわけでして…

で、今回は一旦酒蒸ししたあさりを取り出し、

残った汁をきのこや蒸したじゃがいもにしっかり吸わせてしまおう作戦に出ました。

Cimg7673 舞茸やしめじ、ちょっと厚切りスライスしたじゃがいもに、

にんにくやバターを足して味を整えた汁をしっかり吸わせます。

いつもはお皿の底にたっぷり残る汁も、

ほとんどなくなり、

旨みはすべてじゃがいもやきのこに…

美味しい

「もっとないの?」と言われたほど。

『あぁ、もったいない』が減ってホッとしました。

副菜は、

・かぼちゃとスナップいんげんの煮物

・冷奴

冷奴が欠かせない季節になりましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かれいの煮つけ

Cimg7632 かれいの煮つけ。

どうも主人は淡泊な煮つけは好きではないらしい。

こども達やワタシは大好きなので、

出番を多くしたいところだけれど、

残して捨てられるのは不本意なので登板回数はホント少ない。

しかもこの頃のワタシのひそかな作戦。

主人の苦手系はすべて休日の晩御飯に出そう計画。

あまりに残しが多いので、こどもも一緒に食卓にいるときに出しちゃいます。

やはり好き嫌いが多く残されるのは、作り手としては納得いかない。

回数を減らす分だけ、たまに出した時くらいは口にしてほしい。

だってね、お年もそれ相応だし、いつまでも高カロリー、スナック系ばかりではまずいですよ。

Cimg7635 副菜は、

・にんじんとピーマンのきんぴら

・長いものとろろきゅうりのすりおろし和え

さらっとしすぎ感もありますが、

ご飯のおともにはどれもぴったり。

特にきんぴら。ワタシはよく子供の頃、この組み合わせを食べました

すっごく美味しいのですが、お弁当には入れてはならない一品です(ピーマンの香りが強すぎて…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミルヒブロート&ライブレッド&くるみまんじゅう

月イチパン教室。

この日は大型パンオンパレード。

しかもリッチ感満載

Cimg7682 コンデンスミルク、バター、生クリーム、卵黄、牛乳がたっぷり入ったパン。

手綱のように二本の生地をより合わせてパウンド型で焼成させます。

Cimg7683 黄身色づいた生地からも、

美味しそうオーラが

焼き色のついた皮はカリッと香ばしく、なかのふんわりした生地を守ってます。

Cimg7687 コレコレ~

縦に割いたときの、

生地。

これでどれだけしっとりふんわりか伝わるってもんですヨ

ほんのりの甘さが絶妙バランス。

Cimg7691 相反するのが、

こちらのライブレッド。

細挽のライ麦粉と三温糖、バター、ヨーグルト、レーズンを使った、

素朴で硬派なパン。

「自分、不器用ですから…」と一歩ひいて、お料理を引き立てる影の立役者的。

パン屋さんで見かけるこのハード系。パン教室に通う生徒さんたちにとっても憧れの存在では?

Cimg7675 シンペル型(コルプ型ともいう)に、たっぷりとライ麦粉をふって、ここで二次発酵させるのです。

この渦模様がパンの粉の模様として浮き上がるのですね

この型、ひとつひとつ手作りのため大きさも微妙に違うのが雑貨好きを惹きつけます

ただ、如何せんお高い

手がすい~と簡単には出せませんね。

Cimg7677 こちらは、楕円形のシンペル型。

こうして生地を寝かせて軽く押し付け、二次発酵へ進めます。

これは発酵前。

型のすぐ縁ちかくまで膨らむんですよ~。

Cimg7679 前もって余熱にて熱している天板の上に、

二次発酵後の生地をひっくり返します。

パチパチパチと生地の焼ける音。

すかさずクープを入れて…

焼成へ。

Cimg7690 レーズンがたっぷり入ったパンですが、

お砂糖はかなり控えめ、ヨーグルトも入ってほんのり酸味も利いているので、

薄くスライスして、

サンドイッチにするのがぴったり

先生のおススメは、スモークサーモンとクリームチーズ、スライスした新玉ネギ…だそうです。

聞いてるだけで生唾ものです

試食は、こうしてカットしてシンプルにパンの味を噛みしめました

Cimg7685 お楽しみメニューは、

くるみまんじゅう。

なんとなんと、今週たまたま新大久保でもくるみ饅頭を購入し食べてました~~。

Cimg7671 Cimg7672

新大久保で購入したくるみ饅頭は人形焼のような食感。なかに、粗刻みのクルミと餡子が入ってます。

Cimg7681 パン教室で作ったくるみまんじゅうは、

食感は、ホットビスケット。

なかにたっぷりすぎるくらいの餡子を包みます。

その昔大福作りで手をべたべたにして、生地がつるんと仕上げられなかった苦い思い出を持つワタシ…

リベンジ。

こんなに美しく包めましたヨ、エッヘン

上にはきれいな形のくるみをのせて焼成。

羽を広げた蝶々のようで美しい…

Cimg7689 割ってみるとこんな風。

ほら、皮は薄く、なかは粒あんたっぷり

ひとつで十分な食べ応えアリ。

美味しい~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーボルトでお掃除~網戸編

フォアベルク日本株式会社ファンサイト応援中

ただいま一か月モニター貸出いただいている、

掃除機界のベンツ(質実剛健)、フォアベルク社のコーボルト。

この三日間ほど風が強く吹き、窓を南北開けて風の通り道を作っている我が家のザラッとしたフローリングをきれいに吸い取ってお掃除してくれます。

芳香剤付なので、掃除した~という充実感も

その開け放した窓の網戸ですが…

Cimg7702風がびゅうびゅうと吹くだけあって、

ホコリも相当ついてます。

これを今回、

コーボルトの

オプションブラシでお掃除

Cimg7696 本体部分から通常のノズルをはずし、

蛇腹をセット。

さらに、その先端に細い楕円形のブラシ付きのノズルをセット。

組み立てる過程が工作好きのワタシは楽しい

ワンタッチで押し込むだけ。

カチッと音がすれば装着OK機械が苦手~取説読むの苦手~って方もダイジョウブ

(ワタシは後者です)

Cimg7700 先端をUPで。

こんな風に、楕円形のパイプとブラシがついてます。

Cimg7701 そしてこのノズル…

伸縮可能でしかもクニャンと自在に曲がる。

狭いところだって、隙間だって大丈夫

Cimg7698 窓のレールもこれで吸っちゃうのだ~~~

幅が狭くたって、楕円形だからススイのスイ~~

Cimg7699 ブラシだけで、こんなに

すっきりキレイになっちゃったのです。

う~~~ん、ものぐさなワタシにぴったり。

欲しくなっちゃう…

Cimg7704 さてさて、

肝心の網戸。

先端を楕円形ノズルから、

ホルンの先のように広がり白い柔らなブラシのついたものにチェンジ

Cimg7712 こんなに柔らかい毛先。

Cimg7705 ブラシはつまみで、

短くも、長くも穂先を自在に変えられます。

これで力加減だったり、細かなもしくは大まかな作業に合わせて自由自在にフィット。

Cimg7706 ふさふさの毛で吸い込むことほんの2-3分??

あっという間に網戸がすっきり裏表きれいになりました。

これには様子を見ていた長男もビックリ

「目の前に何もないみたい。」

いや、大げさだってば。

…というか、どれだけ網戸が汚れてたってこと??

ここ数日風が強かったので…ということで。

こんなに簡単に吸い込めるなら、気づいたときにサササッと出来るわ

白いブラシ先端が薄汚れてしまいましたが、またまたこれが水で簡単に洗い流せてしまったのには驚き

洗剤使わなきゃ~と思って準備してたんだけど…さすがドイツ製。

徹底してエコです。

ますます欲しくなります…

嫁入り道具に買えば良かったわ。

もしくは、掃除機貯金するべき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろのなかだ屋&Gclef

先日から始まっていたユザワヤ会員限定セール。

レジは一回限定、というのでここ1-2週間ほど何が必要かリストUPしておりました。

せっかくなので、手芸好きお友達を誘って自転車でGo

もうセールが始まって既に2週間ほど経過していたせいか、レジの混みも見られず、すんなりお会計。

その後軽くランチへ。

Cimg7668 ハモニカ横丁の

まぐろのなかだ屋へ。

Cimg7667 ワタシは

サーモンとまぐろの二色丼。

ちょっと水っぽさが気になるサーモンでしたが、

まぐろのすき身とまぐろのお吸い物、美味しかったです。

Cimg7666 お友達は、

本日のおすすめ丼。

やはりまぐろを推しているだけあって、

てんこ盛りで美味しそう…

こっちにすれば良かったかな。

その後、いろいろまわって、

お茶をしに、Gclefへ。

紅茶の専門店で、おひとり様スポットなのです

既に、紅茶好きの女子たちで埋め尽くされた店内。

テーブルは満席だったので、カウンターに初めて座ります。

Cimg7670 ワタシはロイヤルミルクティー。

バニラとココナッツのフレーバーで、新メニュー。

ストレートでなくとも、ポットサービスなので3杯ちょっとほどいただけます。

う~ん…和む~~~

Cimg7669 お友達は、

お酒をきかせたアイスミルクティー。

一口飲ませていただきましたが、

お酒の香りがすーっと口のなかで爽やかな後口として広がります。

この日のように、暑い日には格別ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南大門市場のお惣菜

引き続きプチ韓国旅行(at新宿)編。

朝から出かけて歩き回りすっかりグッタリ疲れた&満腹なワタシ…

夕飯に何を作りたいと思いつかず、帰りの南大門市場で食材とともにお惣菜も買って帰りました。

Cimg7661 しばらく行ってなかった南大門市場。

色々品替わりしていて、

以前はミミガーも茹でただけのがパックに詰めて売ってあったのでそれを目当てに覗いたのですが、

パウチされたものだけが並んでました。

味付きと味なし。

この日は手をかけるつもりもなかったので、味付きを購入。

Cimg7662 ミミガーとズッキーニ、玉ねぎでコチュジャン等を色々使って甘辛炒めを一品。

後は、買ってきたお惣菜のチャプチェとキンパ。

チャプチェも、キンパも美味しい~~。

スーパーのお惣菜もいけますネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓サラン

こどもの学校が創立記念日でお休み、と知り早々に立てたのが、「こどもと楽しむ平日ランチ計画」。

休日、お友達との遊び優先で親と出かけることを面倒に思うようになった息子たちをどうにかして連れてゆこうと、前もって「今度の月曜は予定を入れないでね」と何度も念押し。

こども服を買うついでに新宿までプチ韓国旅行です。

買い物で手惑い、新大久保界隈まで出たときには既にどこのお店も大混雑。

見当をつけてたお店も何時間待ちてなほどの行列だったので、諦めさまようこと数分。

Cimg7658 たどり着いたのは

韓(ハン)サラン 別館。

去年別館ができたらしく、キレイなお店です。

ここは行列が比較的長くなく、決めましたが、きっとこのあたりの相場と比べて若干ランチ値段がお高いからかしら。

Cimg7656 次男は、

「辛いよ。」

とお店の人にも言われたのに頑として譲らなかった

ビビム冷麺。

最初はバクバク食べ進んでましたが、徐々に辛さがしみてきたのか、最後は水をがぶ飲みしつつ完食。

「ほら、アニキが言ったとおりでしょ。」とお店のお兄さんに突っ込まれてました

(アニキ、というフレーズと発音に萌えましたな…)

味は良いのですが、やはりコドモには辛い。ワタシも止めたんですが…頑固な気質は変えられない。完食したのも頑固ならではのこと。

Cimg7653 こちらはワタシが頼んだ、

キンパとトッポギのセット。

最後までどれにしようか悩んでいた長男、

自分は他の定食にしたのに

「こっちがいい。」と言い出しました。

ワタシはどちらでも良かったので交換。

Cimg7654 キンパを「うまい、うまい。」と食べる長男に、

お店のおにいさん

「つけて食べると美味しいよ。」とご指南が。

そういう食べ方があるのですね

これまた味の変化が楽しめるらしく、

あっという間に完食。

Cimg7657 ワタシは結局長男が最初に注文したゼユク定食。

豚ばら肉をカリッと焼いてお野菜と合わせた辛い炒め物。

これに、ご飯、スープがつきます。

Cimg7655 キンパとトッポギのセットにも同じく

このスープがつきます。

淡泊で美味しい~。

辛さをこのスープで和らげます。

Cimg7651 全てにつくのが、

このナムルとキムチの小皿たち。

キムチはちょっと古漬けで酸味が強かったかな。

左上のステンレスの器が、ゼユクについていたご飯。

久々に食べた辛口系の韓定食はパンチがきき、美味しかったのですが、最後のあたりになるとこどもたちは目を白黒。

プルコギとかを食べさせれば良かったなぁ~~。

かなりおなか一杯になった~と、お店をあとにし、駅へ向かっていたのですが…

Cimg7659 ホットクを忘れてなかった長男。

実は、新大久保へ行くよ計画を立てた時点で、

長男は大好きなホットクを食後に食べるんだ、と宣言していたのです。

満腹だし、てっきりもういらないかと鍾路福餅屋の屋台を素通りしようと思ってたら、

「待って食べる

いわゆる別腹、というものですね

もちろんお気に入りのはちみつシナモンチョイス。

満腹の次男を横目に、美味しそうにかぶりつつ歩き出します。

その様子があまりに美味しそうだったからか、駅手前の南大門市場の屋台で売っているホットクを見て、今度は次男が食べると宣言。

Cimg7660 長男が食べたホットクより明らかにひとまわり大きい…

それを知り、ほくそ笑む次男。

悔しがる長男。

でも、味がやはり微妙に違うようで、

シナモン強めの香りが好みの長男にとっては鍾路福餅屋が、

そして黒ゴマも入ってシナモンは??の方が好みの次男にとっては南大門市場が、

と、結果的には好みどおりのホットクを手にしたようです。

ワタシは苦しくって夕食もそんなに入らなかったのに…

どれだけ食べるんだ、この兄弟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤムウンセン

せっかくナンプラーの大ボトルも購入したことだし、

ヤムウンセンを作ってみる。

エビ、特にこどもたちは好きなわけではないのだけれど、これは好きで食べるんです

Cimg7507  エビをよくぼそぼそにしてしまって失敗してたのですが、

お湯が沸騰しないよう気をつける、というコツをテレビで知り、実践すれば。。。あらあらこんなに簡単に美味しくできるのね。

春雨も大好き食材なので、

たっぷり茹でます。

パクチーは、主人は嫌いなので

三つ葉に代えます。

Cimg7510副菜は、

エビの茹で汁に、貝柱スープの素を加え、

豆腐とねぎのスープ。

お野菜たっぷりのポテトオムレツ。

案の定、ヤムウンセン争奪戦。

お皿に盛り残したのをボウルに置いていたらおかわりコール。

豚挽き肉も入っているので、

お肉の日、お魚の日、どっちにすべきか考えましたが「これでお魚の日だから、明日はお肉ね」

…先を読まれて肉好きなこどもに念押しされました。

喜んで食べるくせに、それでも肉がいいみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり大好き♪コスモ直火焼きカレー

カレールー。

一年に一回ほど、思い切って変えてはみますが、やはり戻ってきます。

Cimg7515 コスモ直火焼きカレー・ルー。

中辛味。

昔っから、

カレーを食べると翌朝まで胃がもたれてたんです。

きっとご飯よりルーをた~っぷりかけていただくせいだとは推測するのですが、ルー好きとしてはゆずれません。

でも、このルーに変えてからは胃もたれとサヨナラできたのです。

Cimg7513 鶏、豚、えび、

どれを使ったときも馴染みます。

この日は豚肩ロースブロックを厚みはおさえて、大きさだけはしっかりとってカット。

主人は牛肉と間違えてた

牛肉崇拝主義者?の主人なので、

「おいしい」と認めたってことかな??

鶏豚崇拝主義者のワタシとしては、ヨシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この時期のポテトサラダ

新じゃが、新玉ねぎ…とくれば、

ポテトサラダを作る機会が普段より格段に増えてます。

ねっちりしたジャガイモはつぶしやすく、マヨネーズも少なくて済みます。

普段は牛乳を入れて水分を足すのですが、その量も少しでいいくらい。

新玉ねぎはほどよい辛味がたまらない

Cimg7530 この日はぶりのガーリックソテー。

副菜にポテトサラダをどっさりと。

ブロッコリとプチトマトも添えて。

石神井や大泉には野菜の無人販売スポットがとにかく多いのですが、

石神井公園近く日銀グランドの脇の民家の軒先にちょっとした棚が出され、ちょっとこだわりのお野菜が売られていることがあります。

この日はポテサラにどうしても赤玉ねぎを彩に使いたかったのですが、行く先々で見つからない…諦め気分だったところで、ここを通りがかったらきれいな赤紫の玉ねぎが視界に飛び込んできました。

「今朝掘りたてなので、お帰りになったら冷蔵庫に…」と親切なアドバイスも受けて購入。

ぴっかぴかに洗われた玉ねぎが美しかったです。

普段は玉ねぎ、キュウリ、ちょこっとの細切りスライスにんじんなのですが、この日はきゅうりがとにかく高くて手が出せず…にんじんをどっさり。

せっかくの赤玉ねぎが目立たなくなっちゃった~~~

何のために探し回ったんだか…

でも、

おいしゅうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パティスリー・プティシエ

先日のお祝いを持っていく際、お菓子を何にしようか考えました。

朝も早く当日にはとても買う時間はないので、前日に焼き菓子を買いに吉祥寺へ。

Cimg7588 吉祥寺のこのお店なら、きっと口にしたことないだろうな…と思って。

パティスリー・プティシエ

Cimg7587 美味しそうなケーキを目の当たりにして、

心がぐらぐら揺れますが、

持っていくのは翌日だし、できたらワタシがおいとましてから好きな時間にゆっくり食べてほしい。

なので、

こちらの生菓子には背をむけて、

壁際の棚に並んだ焼き菓子から幾つかチョイス。

Cimg7586 久々の子育てにお疲れのじいじとばあばにぜひ食べていただきたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍りのくじら

Cimg7631 辻村深月の「凍りのくじら」。

登場人物たちは、

ホントにどこでも見かけるような人たち。

それぞれに抱えているものを見せないし、

見えないようにふるまっている。

他者との距離感をうまくとるつもりで、その場に合わせて演じる主人公。

その繊細な内面が読み進めていくうちに痛々しくなってくる。

自分も人との距離感をうまくとれず、

どこにでも顔だしたがりやなのに、深く付き合うのがこわい意気地なし。

小中学生の頃は人づきあいが下手でひとりで本を読むのが一番落ち着く子だった。

所在感のなさを自分と重ねて読むと、ますます息苦しくなってくる。

哀しくなってくる。

なかで出てくるちょっと精神的に病んだ男の子。

その子の生き方は、最近事件の加害者のパターンとして目立ってきた現実逃避の弱者。

誰もかれもが「このままでいいの?」と思う状況のなか、変わらない登場人物がひとり。

そのキーマンの使い方がとても、いい。

痛々しいほどの感覚がちりばめられるなか、救いがそこにある。

この本、映画になるとおもしろいんじゃないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女の子用サブバッグ

お祝いとお顔を見に、久々に普段乗らない私鉄線に乗ってお出かけ。

途中人の波に乗れず、乗り換えで一本逃すというハプニングにも見舞われましたが何とかたどり着きました。

お祝いの品とは別に、久々に会う小さなお姫さまたちへのお土産は

Bag1 サブバッグ。

我が家は男子ばかりなので、こういうのを作りたかったのよね~~

趣味を押し付けで申し訳ありませんでした

Bag2 お花のコサージュは、

裏がピンブローチにしてあるので、

バッグに付けるのはもちろん、

お洋服につけると、おでかけっぽくなれるかも。

服につけたとき、簡単にはずれないよう回転式ピンにしました。

ママもこっそり使ってね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニのジョン

寒くなるとチゲ、

暑くなるとナムルで手軽にビビンバを食べたくなります。

今回は、ジョンに挑戦。

ジョン。

ピカタと同じようです。

Cimg7581 食材はなんでもいいらしい。

今回は雑誌に載っていたとおり、ズッキーニを使います。(いろいろネットにも紹介されてるのでチェック!)

ちょっと厚めの輪切りにし、

塩、胡椒をしたら粉をはたき、

溶き卵をつけて、ごま油でじっくり焼きます。

ワタシはコチュジャンをちょんとのせて食べました。

ズッキーニがとろっと甘く、コチュジャンの濃厚な味噌がぴったり合います

サイドには、もやしのナムルとにんじんのナムル。

そして手前には、

Cimg7580 長男大好物の、

タコサラダ。

セロリがたっぷり入ってシャキシャキの食感が夏キターーーーーッって感じですね。

(まだ梅雨でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松居一代さんおススメ!コーボルトと初対面の日

フォアベルク日本株式会社ファンサイト応援中

Cimg7569 お掃除の達人、と聞いたら

やっぱり今どきは松居一代さんですよネ。

松居さんが愛用する掃除機は、

掃除機界のメルセデスベンツ、

コーボルト

(フォアベルク社/ドイツ)。

これが我が家にやってきました~

…ただし、一か月のモニター体験です

高額なので、いつものモニターと違ってお返しせねばなりません。

機種は、コーボルトVK140。

今回貸出、ということでわざわざフォアベルク日本株式会社の方においでいただき使用説明を受けました。

上の写真の左側スタンドタイプが基本セット。

右横のノズルはオプションで、我が家のようなフローリング向きのフロアノズル。

Cimg7571 このノズルの特筆すべき点は、

前面が首のように左右自在に曲がる!

壁にうまいことぴたーっとくっついて隅のごみを残さず吸い取ってくれること。

基本セットのパワーノズル同様、手元のグリップを曲げたい方向へ軽くねじるだけ。自転車を運転してるような爽快感を味わえます

Cimg7573 本体中ほどには通常紙フィルタがセットされるのですが(なんと芳香剤付)、

「この掃除機のどこが高機能なのか見ていただくのが一番です。」

と言われて、セットされたのは、透明のカセットフィルタ。中には真っ白な不織布のシートが敷かれます。

デモ用に、吸い取られたものが見えやすい仕組み。

そして、つい今しがた一時間前に自分で掃除機(通常家で使ってる)をかけたばかりの和室の畳をパワーノズルでかけてみると…

Cimg7572

なんという恐ろしい事態に。。。

さっきかけたのよ、ちゃんと掃除機。

信頼できる国内メーカーだし、紙パックも替えたばかりなのに…

それでもこうして取れるワケは、パワーノズルの

「叩いて吸い込む」方式にあったのです。

この後、ノズルのなかのブラシを布団用に取り換え、敷布団もやっていただいたのですが、やはり塵が…

かけている最中、布団の裏から手をあてるとものすごい振動が伝わってきました。。。

ブブブブブ…

これが叩いている、ってこと。

そして浮き上がった塵を吸い取る。

畳の目地にそってしっかりかけたつもりでも、こうして叩いて吸い取るとまだまだ色々出てくるのです。

…スゴイ。

こうしたケアは月に一度するだけで十分、アレルギーをもつ方には効果あるのだとか。

実際、

「かけたあとの畳を歩いてみて下さい。かける前の畳と歩き比べてみて下さい。」

と、自信の発言にも裏づけされる、畳のしっとりした艶の仕上がり。

あぁ、びっくり。

Cimg7579 この後も、オプションのカーペットドライクリーニング剤コボサンを使っての実演。我が家にはカーペットがないので、申し訳なかったけれど、キッチンマットをキレイにしていただきました

ドイツ第三者機関であるTUV Nordは、コボサンがアレルゲンの削減に効果的であることも認証済みです。

今回モニターに選ばれたのは、アレルギーを持つ次男、そしてこの時期イネ科の花粉に悩まされるワタシにどれだけ効果があらわれるか…ということ。

家がクリーンになるという明るい展望が開け、この掃除機を使うこれから一か月が楽しみです

ホームケアシステム 『コーボルトVK140』 ハウスダスト除去マシーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どら焼き「黒松」

月イチ、パッチワークの会。

みなさんとの語らいとチクチクと手芸女子になりきるこの時間がとても楽しみなんですが、

もうひとつのお楽しみが、おやつ

甘いものをいただいてホッと一息つく時間もまた楽しいひととき。。。

Cimg7545 この日のおやつは、

北区東十条にある、

黒松本舗 草月

看板商品のどらやきです。

黒松

名の通り、皮に黒糖をつかい、はちみつでふんわり仕上げています。

Cimg7547 中の粒あんも

ツルピカッとした、柔らかすぎない餡子にノックダウン。

「東十条まで行ったの」と皆で聞いたら、

お取り寄せされたんだって

嬉しいわぁ…

このところ、おいしいどら焼きを口にする機会が多くて…

シアワセです

…と、そうそうパッチワークの進捗状況ですが。

Cimg7544 ついに仕立て段階に入りましたヨ。

裏地には、悩みに悩んだあげく、

大好きな色、茄子紺をもってきました。

これで、ちょっと地味めな表地を引き立てることができそう…

同時に、もうひとつ作ってますが、こちらは爽やかカラーでまとめてます。こちらもまた進んだらUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事②~シロップ作り

冷凍庫に放りっぱなしだった梅の実を、ようやく漬けました

Cimg7567 もう数日たち、氷砂糖がほとんど溶けているところ。

氷砂糖と凍った梅を交互に重ね、最後に氷砂糖で埋め尽くしてから、千鳥酢を注ぎ入れます。

床に置いているのですが、下に雑巾をしいておかなくては解凍する過程で瓶の外は水滴でびっしり。。。

去年はうっかりそのままで、たら~っとにじみ出てくる水たまりに割れているのかと驚きました。

毎日、ゆさゆさ静かに揺らして上のほうまでしっとりさせる作業。

美味しくなぁれ。

シロップができるまで一か月。

今回は2kg分だけど、きっとこどもたちはあっという間に飲み干してしまうんだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラダうどん

蒸しっと湿度の高い日曜日。

前日の雨の日はちょっと肌寒いかな…と温かいうどん、でしたが、この日のお昼は冷たいうどんです。

(生うどんを3パックも購入してしまったので

Cimg7555 サラダうどん。

レタスを千切りにして、

茹でて冷やしたうどんの上に敷き詰めます。

その後、千切り大根、きゅうり、薬味ねぎ、シーチキン、半熟たまご。

タレは、みりん、お砂糖、水を煮立たせて、だし醤油を足したもの。

盛り付けたあとに、タレをまわしかけ、最後にラー油をたらり…

しっかり混ぜていただくと、半熟卵とタレ、ラー油がとろーり麺とからまって美味しい~~

うどんは、コレ。

Cimg7551 大泉のうどん。

コシが強く、食べごたえありです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地産地消うどん

JAあおばのこぐれ村(大泉学園)がお気に入りです。

すくすくと育った旬のお野菜が手に入ります。

さらにはレジが混んでなければ、ちょいと一口レシピなるものまで伝授いただけるというオマケつき

今回も

Cimg7551_2 大泉の方の手打ちうどん。

おそらく武蔵野うどん?

長~く、コシのあるうどん。

これがまた美味しく、クセになります。

さらっと冷たいうどんにしようかな…と手に取りました。

これと、小松菜、大根を購入しようとレジに並んだら、

運よくこの日もレシピ伝授タイム突入。

(お野菜たっぷりうどんの作り方)

①豚ばら肉を油で炒め、茄子を加えてさらに炒めてしょうゆをまわしかける。しょうがのみじん切りも忘れずに。

②お湯を加えて、みりん、出しの素を入れ、塩で味を整える。

※ここでワタシはちょっぴりのオイスターソースを加えてお醤油味に深みをプラス。

③小松菜は洗ってカットし、電子レンジで蒸す。

④うどんをたっぷりのお湯でわかしたら、しっかりお水で洗い、丼へ。

⑤②の熱々スープをかけ、小松菜をのせ、最後にみょうがをのせて出来上がり。

Cimg7553 これが、

クセになる美味しさでした

JAのおばちゃまに感謝です

また作りま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレントで、うず高きソフトクリーム

いっつも前を通るたびに気になっていたケーキ屋さん、トレント

東大泉の税務署近くにあるのですが、いつも店先のベンチに誰かしら座ってソフトクリームを食べているのです。

しかもシアワセ~~なオーラふりまきつつ。。。

食べたいな~、でも一人ではな~…

子どもを誘うも、平日はお友達との遊び優先でつきあってくれない。

休日はなおさらのこと。

…というわけで、気になるスポットのまま放置でした。

…がようやくこの日夢がかなうことに

吉祥寺へお友達と三人で出かけた帰り道、あまりの暑さにちょいと誘い水をしかけてみたのです。

「あそこのソフトクリーム、いつも気になるんだよね~」

即のってくれた友よ、ありがとう

Cimg7527 念願のトレント、ソフトクリームだ~いッ

Cimg7528 入口の看板の、ご近所和菓子やさんとのコラボ商品どらやきアイスにも惹かれましたが…

初志貫徹。

Cimg7529 かくして、

吉祥寺弾丸ツアー”女子会”編、

最終スポットはソフトクリームで締めくくったのでした。

このうずたかく積まれたソフト、芸術的

三人ですっぽりおさまる長椅子に腰をおろし、

「た~のし~いね~~~~

と言葉まで踊り出すような気分。

足をちょっと前に出してぷらぷらさせたい(してしまったケド)気分。

特に買い物はなかったけど(重たかったのはナンプラーとオリーブオイルのボトルだけ)、すっごく充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HARBS

吉祥寺にアトレができて以来、吉祥寺に足を運ぶたび覗かずにはいられない地下街。

今回はお友達と三人でランチをHARBSへ。

以前からそのうちの一人が「ここに入りたい」と熱弁されてたので、ようやく叶いました。

ケーキはよくお持ち帰りされていたようです。

名古屋が拠点の喫茶店から派生したお店、らしいです。

さすが名古屋嬢。

Cimg7526 いつも待ちのお客様でいっぱいなので、

今回は早くに入店します。

Cimg7520 ランチセットは、

サラダ+パスタ+ドリンク+ミニケーキ。

パスタは通常メニューから好きなものを選べるとあって、当然季節のメニューからチョイス

ワタシはすずきに目がないので、すずきとフレッシュトマトのオイルパスタ。

魚の皮好きなので、勝手にカリッと焼いたすずきがのってくるかな~と想像してましたが、ぷりっとした身がゴロゴロ。。。

ちょっぴり残念でしたが、フェンネルの香りと合って爽やかな初夏のパスタ、美味しかったですこれはおうちでも真似したいかも。。。

Cimg7521 他のおふたりは、

ズッキーニと生ハムのパスタ。

ズッキーニがオイルとからまって甘~い

生ハムの塩分といい相性。

これまたマネしたくなります。

Cimg7517 最初に出てきたサラダはたっぷりのミックスグリーンサラダ。

とろっとしたドレッシングで、さくさくと食がすすみます。

Cimg7522 デザートのミニケーキも、早くに入店すれば幾つかの候補からチョイスできます。

既に残りひとつ、といわれたマンゴームースのケーキをチョイス。

残りひとつ、と伝えられた時点で、

「三人で分けよう」と結束。

あとの二種も選びます。

マンゴーの味が柑橘系の酸味で中和され、爽やかにいただけます。これは人気のケーキだな、と納得。

Cimg7523 バナナとカスタード、チョコクリームのタルト。

完熟バナナがごろごろと入り、

チョコクリームとの相性抜群。

スイーツ食べた~と満足度大。

Cimg7524 ロイヤルミルクティーケーキ。

シフォンのようなふわふわスポンジにクリームが厚く挟まれてます。

食後のドリンクを紅茶にしたので、

合う合う

三人で食べてはクルリと皿をまわし、女子会だわ~と盛り上がりました

(女子と呼ばれる時代なら、たぶんフォークでひとさししてクルリとまわすところですが…

みなさん最初に三等分カットしてから自分の取り分をいただきまわしてました。自然とそのへんは主婦だわ~と実感。。。

ちょこっとしたことでシェアできるシアワセ。。。

Cimg7525 そうそう、ドリンクのアイスティーも

レモンですか?

ミルクですか?

オレンジですか?

…オレンジ

「じゃ、オレンジで」

アイスティーで選べる楽しさもまたシアワセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野村佐紀子写真展~photographer's gallery

新宿のphotographer's galleryで開催中の野村佐紀子写真展に行ってきました。

写真集で見たことはあったものの、そのときに感じたざわざわしたものを

今回も感じました。

何だか不安になってしまう。

今いるところがグラリと揺れて、20歳頃の自分にフラッシュバックするのは、この写真展で見ても、写真集を見てても同じ経験。

何に共鳴してフラッシュバックするんだろう?

暗闇のなかでじっと静かに見つめる目の強さ、儚さ。

ぼんやりとした明かり。

にじむ色。

野村さん、あなたは何を思ってこのときシャッターを切っているのですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

noraふじ果肉ジャム

青森の出張お土産です。

石原良純さんが「とんねるずのみなさんのおかげです」でおススメした果肉たっぷりのジャム。

HPで見ると個人的には紅玉に惹かれますが…

Cimg7451 主人には紅玉よりふじの方が身近だったのかな。

スターリングフーズという会社が作っているこちらのジャムは、尾上りんごがごろごろとダイス状に入ったもの。

甘さは結構しっかりありますが、このダイス状というのが味にまとまりをつけてくれるので、パンやヨーグルトにたっぷりつけていただけます

Cimg7458 昨日焼いた白パンをちぎって、

たっぷりのせていただくと美味し~い

Cimg7456 この日は朝が肌寒かったので、

スープにしました。

昨日のさば団子の残りもの。

夕食用には大きく、翌朝用に小さ目に揚げておいたので、

スープの浮き身にも使えます。

やはりさば、なので生姜やごま油をきかせてしっかり生臭さをおさえなくては…(それでも結構くるかな)

あとは、レタスと玉ねぎにんじんを鶏がらスープでくつくつ煮るだけ。

明け方ひやっとしたときは迷わずスープです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっちりサモサ

レシピブログのGABANミックススパイスを使った簡単レシピモニター参加中

Cimg7540 モニターとしていただいた、ガラムマサラ。

大きなホクホク新じゃがも手に入ったので、

サモサを作ることにしました

餃子の皮で作るとパリッと仕上がりますが、

手作りももっちりして美味しいですよ。

(材料)

<サモサの皮>

強力粉…110g

ぬるま湯…50g

塩…ひとつまみ

<中身>

じゃがいも…200g

豚挽き肉…100g

牛乳…大匙1

ガラムマサラ…小さじ1/2

クミンシード…小さじ1/3

ターメリック…小さじ1/2

塩…小さじ1/2

(作り方)

①皮を作る。強力粉と塩をボウルに入れて、ぬるま湯を加えこねたら、ラップをして30分ほどねかせる。

②棒状にのばして、12等分にカット。

③ひとつずつ丸めたら、麺棒で丸く薄くのばす。

④じゃがいもは電子レンジで蒸して皮をむき、つぶし、ターメリックと牛乳を加えて混ぜる。

⑤フライパンを熱してサラダ油を薄くひき、豚挽き肉を炒め、塩をふり、ガラムマサラ、クミンシードを混ぜて火を通す。

Cimg7535 Cimg7536 ⑥④に⑤を混ぜてまとめ、12等分にする。

⑦③でのばした皮に⑥をつめ、閉じる。

⑧中低温の油で皮がきつね色になるまで揚げたら出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズノ~パン・製菓材料のお店

パンや製菓材料がずらり大容量で扱ってくださるお店、南大泉のミズノさんへ久々行ってきました。

普段は強力粉を手近にKALDIで購入。

でもミズノさんでは業務用におろしているだけあって、種類は豊富だし大容量なだけに割安。しょっちゅう強力粉はきらしてしまうだけに、2kgより3kg単位のほうがいいかな

自転車で向かうにはちょっと遠いのが難点です。

Cimg7473 相変わらず、お店の近くまでいくとドキドキ…

なぜって、このグリーンのシャッターが手前から視界に入ってくるからです…

シャッターが降りている

まさかここまできてお休みなんて、思いきや…

そうでした、こういうふうな造りなんですよネ、お店が。

自信をもった商品だけを扱っているとあって、商品の説明をとっても魅力的にしてくださるマダム。

決して押し売りしないところも素敵なところ。

にこやかで、愛犬もお客様をお出迎えしてくれるところも、業者さんだけでなくワタシのような個人客でも敷居をまたぎやすい雰囲気をかもしだしてくれます

もともとはうちよりずっと遠い幼稚園ママが教えてくれたこのお店、

これからも頑張って通おうかな…

あまりに久しぶりに行ったのでうっかりスタンプカード忘れちゃった。

次回はちゃんと持っていきますネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抹茶と黒豆のロールケーキ~パティスリー・プラネッツ

しばらくお会いできなくなる方をお呼びして、ランチがてらおしゃべりを…と軽く声をかけたのですが…逆に気を遣われて朝一番にケーキを買いに走られてしまわれました。

Cimg7392 大泉学園町にある、

パティスリー プラネッツ。

定番のショコラのほかに、

季節のスイーツをいろいろ出されているお店。

箱を開ける前、

「抹茶ロールなんだけど、お子様もダイジョウブ?」

我が家は抹茶大好きなのヨと答えると、

顔をほころばせて「良かった

彼女の笑顔、すっごく無垢で大好き

Cimg7393開けてみれば、

想像していた抹茶ロール と違って、

美しい純白のロールケーキ。

真ん中に抹茶クリームと黒豆が入っています。

すんごく上品で美しい。

てっきりスポンジが抹茶なのかな…と想像していたのを裏切るあたり、パティシエさん憎い演出です。

Cimg7394 サイドのナッツが香ばしく、

どこまでも軽く上品な口当たり。

口に含んで、とろける食感にうっとり…

上の飾りでついていた抹茶クッキーも、

そしてなかの抹茶クリームも

ほろ苦さと濃い茶独特の甘みを前面に出して、

決してクリームでご機嫌取りをしないあたり、ワタシのツボを刺激します。

ホントにお気遣いありがとうございます。

こちらが大したおもてなしもできず、恐縮です

それにしても…おしゃべり、はずみすぎです。

この方とお話しはじめると、楽しくって浮かれちゃって、ついつい時間を忘れてしまうのです。

またお会いできる日に、いろんなお話聞かせてくださいネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅仕事①~シロップ作り

もうこんな季節ですか…

梅仕事

自分の梅酒は残っているので、

今回は子供用の梅シロップづくりに専念しようかな…と考えてます。

(気が変わったら、梅酒も作っちゃおう)

Cimg7494 たっぷりのお水で洗って、

灰汁抜きを3時間ほど。

Cimg7499 水気をふきとり、

へたを爪楊枝で取り除いていきます。

結構これが硬くって、

すぐに爪楊枝の先が折れたりささくれたり…

何本か消費。

我が家ではなかなか爪楊枝が減らないので、こういうときに役立って嬉しい。

その後、これらの梅をジップロックに入れて冷凍庫へ。

凍らせるんです

その後の作業はまた後日UPします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あじフライと枝豆

暑くなると食べたくなるもの…

の、ひとつにあじフライがあります。

カラッとあがったフライをかじりつつ、ゴクゴクッと飲むビール(もどき)の美味しいことといったら

あと一緒に食べたいものとして枝豆

こちらもはずせません。

…でも、まだ枝豆の季節まであと少し…

なので今は冷凍で我慢

Cimg7486 こどもたちも大好きアジフライ

さっくり揚げたての、

尻尾がお気に入り

Cimg7487 こっちは、また夏が近づくと週イチは必ず登場の、

茄子とピーマンのピリ辛味噌炒め。

豚肉をちょっと入れるだけで、脂もまわってさらに美味しさUP…なので、豚の切り落としを翌日に少量残して作ることが多いです

Cimg7485 それから、枝豆

冷凍でも結構美味しいんです。

茶豆なんて止まらなくなってしまう…

最初は小鉢にちょっと…のつもりでしたが、

枝豆に目のない長男と次男、

横から「もっと、もっと」コール。

さらには横から手が出て、冷凍のパケから出す最中に底をポンと後押し。

当然ながら勢いよくダダーーーッと出てきます。

「今日はこのくらいにしてやるか」というと満足げな笑みを浮かべ、食卓へ…

Cimg7488 親は小鉢にこのくらい、ですが、

こどもたちは軽くこの2-3倍はあるのでは

ワタシと同じく、アジフライと枝豆の組み合わせが好きなところをみると…将来が楽しみだわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏高の上粉

築地仲卸 伏高ファンサイト応援中

Cimg7496 昆布や鰹節にかなりのこだわりをもつ

築地仲卸 伏高さんの 上粉。

マグロやカツオ、さばの削り節を作るときに出る粉なのですが、

これがとっても使いやすいのです。

出しも短時間で美味しくできるし、それだけでなく、おにぎりの具にしてもいいのだとか。

ワタシが真っ先に試したのは…

Cimg7497 ところてん

ぽん酢と辛子。

そして上にふんわりたっぷり、上粉。

からめていただくと…

淡泊なところてんが旨みたっぷりに変身です

美味いーーーーーッ

ところてん、おかわりッ

1パック一気に進んだ、昼下がり…

ひとりご飯のひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナ蒸しパン

レシピブログのGABANミックススパイスを使った簡単レシピモニター参加中

軽食に、おやつに万能なのが、蒸しパンです

Cimg7490 バナナのしっとり感と、

シナモンシュガーの香りが食欲をそそる

バナナ蒸しパン。

(材料)

卵…1個

砂糖…45g

シナモンシュガー…5g

牛乳…200g

バナナ…2本

バニラオイル…少々

薄力粉…150g

ベーキングパウダー…9g

(作り方)

①シリコンスチーマーにクッキングシートを敷いておきます。

四隅は斜めに切り込みを入れると、すっきり収まります。

②卵と砂糖、シナモンシュガーをすり混ぜたら、牛乳とバニラオイルを加えて混ぜます。

③②に、一緒にふるった薄力粉とベーキングパウダーをさっくり混ぜ合わせます。

④③にざっくり、フォークですりつぶしたバナナを混ぜ合わせます。

⑤型に流し込み、蓋をして電子レンジで約9分加熱すれば出来上がり。

※このとき、蓋はほんのちょっとずらして隙間ができたほうが蒸気が逃げやすい。

⑥すぐに、網の上にのせて蒸気を逃がしてあげてべたつかないようにしましょう。

Cimg7491 こんな風に、ちらりとつぶしたバナナの果実が覗くのもご愛嬌

ふんわりもっちり仕上がります。

シナモンがお好きな方はたっぷり入れると、バナナとも好相性

Cimg7493 使ったシナモンシュガー。

実は我が家には二種類あります。

こちらは、ニッキ香がしっかりつくので、こうした加熱料理でも風味がとびません

レシピブログのGABANミックススパイスを使った簡単レシピモニター参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚くん

Cimg7478 豚肩ロースブロックを使って、

久々煮豚くん登場

付け合せは、

ブロッコリ。

かぼちゃとさつまいもとレーズンのサラダ。

プチトマト。

Cimg7474 煮豚くんは、とにかくガス火まかせ。

ブロック肉、

しょうが、

ねぎの青い部分、

五香粉、

老酒、

醤油を入れて、

煮たたせないようにしてひたすら火にかける。

なるべく余分に煮汁は増やしたくないので、ちょうどきっちり入るくらいの小鍋でやるのがコツ。

前日UPのサンド弁当と作りは前後してしまいましたが、

こっちを先に作りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こびとづかんDVD

こどもも、ワタシも大好きな「こびとづかん」「こびと大百科」

Gyao!で、宣伝用VTRを見つけました。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00843/v09870/v0986400000000541372/

カワイイ

特にベニキノコビトの巻はかなり楽しめます

癒されること間違いなし。

だまされやすい長男

「これ、ホントにいるの…?」

現実的な次男

「いるわけないだろッ」

即答。

でも、いたらいいな…こびとサン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会実施されました!…で、母ひとり分弁当

Cimg7480 yes,yes,yes

昨日は無事晴れて、

運動会実施となりました

平日に延期されたので、児童たちは午前中のプログラムが終わると、給食を食べに教室へ戻っていきます。

私たち保護者は、校庭でお弁当を広げたり、午後のプログラムまで一旦帰宅したり…

…というわけで、おひとり様弁当。

日曜の振替授業で持参したお弁当を皆で食べたとき、意外に多かったというサンドイッチ弁当の話題を次男から聞いているうちに、すっかり口がサンドイッチモードとなりました。

前日朝食用に焼いたパンを使って、お弁当にサンドイッチを作ります

時短サンド。

ひとつめは煮豚サンド。

前日の夕食に作った煮豚のスライスを、朝照り焼き風に仕上げ、レタス、柚子胡椒とマヨネーズで和風に仕上げます。

ふたつめはハム&ポテトサラダサンド。

ハムと粒マスタードと新玉ねぎでピリリとしたポテトサラダ、きゅうりとともにサンド。

みっつめはクリームチーズとブルーベリーサンド。

クリームチーズをレンジでゆるめてジャムを軽く混ぜ合わせたもの。

決して均一に混ぜないほうが、それぞれの味を楽しめます

Cimg7483 帰りはたたんでコンパクトに持ち帰られるよう、

一旦開いた牛乳パックを、サンド用の高さに揃えてテープを使いつつ組み立てなおします。

上はワックスペーパーをかぶせてひもで留めます。

下のクロスは、そのまんま包んで結んで、食べるときはお弁当敷きに使います。

晴れた~という嬉しい気持ちで選んだのは、真っ青のクロス

主人のカメラで、がんがん撮りまくった写真…

さて、アルバムに貼るのはいつのことやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »