« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

すいかってカット買い?玉買い?

夏休みのおやつは、

アイスかすいかか…

Cimg7857 暑さ対策で、

カラダのなかから熱さましを行っているご家庭も多いでしょう。。。

ところで、

よそ様ではどうしていらっしゃるのだろう…と

スーパーでいつも思い出したように思い悩むのが、

すいかは

カットで買うか、玉で買うか。

こども二人と大人ふたり。

続けて食すのなら、玉のほうがいいのかな?と思い、抱えこみますが。。。

そこではたと考えるのが、

冷蔵庫に半割にしたのが果たして入るスペースがあるのか?

(整理整頓が苦手でごちゃっと入れているせいもあります…反省)

続けてすいかを食べてくれるのか?

結局一度抱え込んではみたものの、棚に戻してカット割りをチョイス。

これを毎度繰り返しております…。

まあ、おうちによって、食べるペースによって違うのは当たり前のこと。

参考にして習う、というわけでもないのですが、

気になるのはワタシだけ。。。?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タンドリーチキン

魚焼きグリル、

手入れが大変ですが、

確実に焼きは美味しくなるので活用しています。

Cimg7763 この日はタンドリーチキン。

鶏もも肉を調味料に漬け込み、

グリルで焼くだけという簡単な作業なのに、

手が込んでる風に美味しい

Cimg7757 プレーンヨーグルトに、

ターメリックやクミン、ガラムマサラ、すりおろし生姜とにんにくを加え混ぜ混ぜ。

鶏肉は適当な大きさに切って、

塩、黒胡椒をしたうえで、ヨーグルトの調味液によく揉みこんで1時間以上おいておきます。

あとはこうしてグリルでじっくりと焼けば、ほどよく油は落ちて身のしまったタンドリーチキンの出来上がり。

焼き色もちょっと角は焦げますが、これまた美味しかったりします。

Cimg7762 副菜は、

さっぱりとレモンをきかせた人参ともやしのサラダ。

これまたボウルで多めに作り、

おかわり自由にさせると、酢の物好きなこども(特に次男)は最後大きなボウルを抱え込んで器に移す食欲旺盛な場面も見られ、母としては作り甲斐があって嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抹茶メレンゲ

久々にお菓子焼いちゃいました

オーブンは結構熱量を使うので、朝食用のパンにとっておき、

製菓も遠のいてました。

Cimg7952 で、

久々に作ったお菓子はというと…

抹茶メレンゲ

卵白、グラニュー糖、抹茶とシンプルな材料です。

抹茶はホロ苦さが残るほど多めに入れます。

お砂糖はメレンゲそのまんまのとおり…(ご存知のお方)かなりどっさり…ですよネ

メレンゲのポイントはたった二つ。

・メレンゲ作りの段階で慌ててグラニュー糖を全部入れないこと→ピンと固く仕上げるため。

・低温でじっくり待つこと(1.5h焼成)。

時々のぞいて、焼き色がついていないか確認します。

せっかくの上品な仕上がり…ほかの焼き菓子と違い、焼き色がついてはならないのです。

コレは、普段甘いかりんとうや雛あられが苦手な長男が大好きなお菓子。

こんなに甘いのに?ちょこちょこ保存のガラス瓶からくすねてゆきます。

甘いもの好き次男は当然例外にもれず。

たくさん作ったつもりでしたが…翌日にはなくなっておりました

「また作って」

ハイ、追加オーダー入りました~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖食パン

朝食革命がおきました。

「朝はご飯にして~パンはもう飽きた」

これは長男の涙の訴え(そこまで感情込めるなよ~~)。

あんまりキィキィ言うので、翌朝試しにご飯に。

案の定、主人も次男も失速

「そんなに食べられない…」

あれほど言っていた長男も「…」

さらには調子にのった主人

「丸パンはもう止めてくれる食パンにして

これ、かなり本気でなぜか怒りモードで言ってます。

実は長男、次男、あまり食パンが好きではない…それで丸パンだったのですが…

まあものの試し…と翌日また変えてみました。

買ってきた食パン。

「…」またも今度は長男次男失速。

めんどくさ~~~~~~~~~~~~~~~~

以降、

焼いてます。

食パン。

1.5斤。

…けれど、これが意外と夏場は発酵が進むので面倒でないことが発覚。

おかげに小食なので、好きな厚みにスライスし2-3食分はもつ。

毎日焼く必要もなし。

Cimg7976 前日夕方に焼き、

翌朝に食べるので、多少パサつきは感じますが、

まあよしとする範囲で…

ぶどうを入れたり、

この日は砂糖を黒糖に代えたり…

でも、やはりパサつきが気になる…

ホントにちゃんと焼けているのか?

…心配になり、焼成したてのパンを割いてみました。

Cimg7977 大丈夫。

ちゃんと引きがあります。

良かった…

夜、夕食後にこの焼きたてをつまみ食いするワタシと次男。

太る…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト&バジルの冷製パスタ

暑くなってくると、必ず作る定番パスタ。

これはイタリア食品輸入会社に勤めていた頃に教えていただいたレシピ。

冷たく冷やすわけではありませんが、

ボウルでざっくり混ぜ合わせるだけの冷製パスタです。

Cimg7949 これだと、

手軽に目分量で出来るので、

友人宅でパーティーというとき、

もう一品その場で作りましょうというときによくUPしたヘビロテアイテムです。

(もちろん材料は持参しましたヨ)

Cimg7947 フライパンにたっぷりのオリーブオイルと刻みにんにくを入れてから温め、香りが移ったところでベーコンを投入。

カリッとなったところで火を止め、大きなボウルに移します。

湯剥きプチトマトを荒く刻んだもの、

バジルは手でちぎったもの(この時期コンテナガーデン豊作♪)、

粉チーズ、黒胡椒、バジルペースト、バルサミコ酢、塩を入れてぐるぐると混ぜておきます。

ゆであがった熱々パスタをここに投入して混ぜたら出来上がりです。

バルサミコ酢の酸味がほどよく効いて、白ワインをぐびっといただきたくなるパスタです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくのメジャースプーン

前回読んだ「凍りのくじら」以来、すっかり辻村深月ワールドにはまってしまいました。

登場人物の誰かが主要人物となって動くもうひとつの世界。

こうした物語を幾つか辻村さんは生み出しています。

ひとりひとりが人格を持ち、魅力的。各々が意志をもって自ら物語の世界で動いているかのように違和感ないのです。

またその登場人物というのが、大人から小さな小学生に至るまでの幅広さ。

今回惹かれたのはその一人の女子が全く別の場で描かれている一冊。

Cimg7958 ぼくのメジャースプーン。

その女の子のクラスメイトが主人公のお話。(主人公でない立ち位置がまたいい)

なんでこんなに男子のココロを細やかに描写できるのか、

感情移入を違和感なくできる作家の才能に感心します。

でも、その感情表現がとても生々しく、時に痛ましく、

時折ページを繰るのに精を尽くして「今日はここまで」といったん止めざるを得ません。(感情移入しすぎて)

この二冊に出てくる、別人物ではあるものの、どうしようもなく救いようのない闇を抱えるキャラクターにいやおうなく対峙する主人公たち。

そこでどういう風に対峙して、どういう風に乗り越えていくのか、その方法も痛みを感じつつ、最後には救いを感じられる部分を残す、というバランスに後引かれます。

やっぱりちょっと引っかかりを感じるお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅酒漬けケーキ

梅酒を漬けると副産物として梅の実がついてきます。

1年もたてば、じゅわーっと柔らかな高濃度アルコールの実に…

この1年ものを使って、

ちょっと爽やか系のお菓子を作ってみました。

Cimg7990 カトルカールと同様の共だて式で作るパウンドケーキ。

ふんわり軽い食感に仕上がります。

でも中身はバター・卵・砂糖・粉が同量。

なのでコクもしっかり。

これにレモン汁と、みじん切りにした梅酒漬けの実を加えれば、柑橘系のさわやかなケーキになりました。

ラム酒漬けのレーズンで作るものと比べれば、

実自体は、甘み…というより酸味がち。

暑い日のおやつとしてはいい感じです

おかずの星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み入って最初のお昼ご飯は…

夏休み入って初日のお昼ご飯ネタ。

ちょっと遅いUPですが…

こどもの好きな…

というより、長男の好きな

Cimg7979 サッポロ一番。

しょうゆ、塩、みそ、とんこつのなかでは、

とんこつがイチ押しなのですが、

量販店では取り扱ってないところがあります。

この日は塩ラーメン。

ワタシはマルタイ棒ラーメンが好きなのですが…

これまた東京では取り扱ってない店舗もあり、常時ストックといきません。

この日は塩。

卵、もやし、ねぎ、わかめ。

黒胡椒とバターをのせて、味を濃くしました。

初日から気を抜いちゃってます

その翌日は、そうめん。

その翌々日はそば。

麺類づくしだ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海老の韓国風ソテー

ハンおばさんの手作り調味料(万能の素)、

ちょこちょこと使っています

Cimg7967 今回は炒め物に。

海老、玉ねぎ、いんげん、グリンピースの炒め物。

海老の下処理は、

背を開いてわたをとり塩と紹興酒をもみこんだら、

片栗をまぶして、

レモンをたらした湯(ぐらぐらと沸騰させない)で下茹でします。

いんげん、グリンピースは塩を入れたお湯で下茹で。

あとは、ごま油でささっと玉ねぎを炒め、残りの材料をざっと入れてハンおばさんの手作り調味料を振り入れて出来上がり。

何と簡単なことでしょう

でも、色々調味料を入れた感の仕上がりになるので、普段は海老を好まないうちの男子たちも喜んで食べてくれます。

前回この調味料をモニターとして初めて使ったときは、冬ということもあり、王道のチゲだったり、煮魚の調味に使ったりしましたが、

炒め物やあえ物にも使えるし、ごま油で溶くと食べる辣油にもなる。

この夏は時短節ガス調理に、このハンおばさんの手作り調味料(万能の素)が大活躍です

小袋で980円はちょっと高ッ(+_+)

なので、毎回無くなれば買い足し…とまではいきませんが、新大久保方面に足をのばしたときのついで買いはいたします。。。

店頭販売のお姉さん、また上手いんです。薦め方が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉の味噌ミルク焼き

Cimg7972 こどものお弁当のおかずにちょこっと作ったものの、

夕飯にまた皆で食べたい…

と、

今度はファミリーサイズで作りました。

鶏肉の味噌焼き。

適当な大きさに切り、

味噌、しょうがのすりおろし、牛乳、お砂糖、みりんをよく混ぜたもので、お肉を漬け込んでおきます。

あとはフライパンで焼くだけ。

中弱火でじっくり…でないとすぐ焦げてしまいますが、その焦げ目も結構イケたりする

副菜は、ピーマンとにんじんの甘辛醤油炒め。

鶏肉を焼いた後の肉汁を余すところなく利用。

Cimg7975 あと、

納豆の大根おろし和え。

…というか、大根おろしに納豆添え?

次男の好物の納豆、それに鬼おろし大根のW

これだけで大喜びしてくれる次男…粗食も好んでくれるのは嬉しい

普段濃い味ばかりだから、薄味加減を物足りなく感じてたとしたらマズイなぁ…と心配してましたが、不要でしたネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パリパリ夏野菜の梅おかか

お友達のところでいただいた美味しい一品。

お酒に、ご飯にぴったりなので早速家でちょっとアレンジして作ってみました。

Cimg7962 パリパリ夏野菜の梅おかか

食欲ないときでも、

これならご飯いただけます。

冷やご飯にはさらにグー。

ワタシは、お酒のあてとして。

Cimg7960 ポイントは、

野菜の切り方。

これ次第で食感が変わります。

ワタシは

パリパリ>しんなり

が好み。

Cimg7963 材料がそろったら、

あとはひたすらよく混ぜ、

味がなじむまで放置。

ほら…ご飯いけそうでしょ?

お酒…いけそうでしょ?

おかずの星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当

台風6号の影響で、

強風と突然の豪雨…かと思いきや、ぱたりと止んだりの日に、

次男は社会科見学です。

「おかあさん晴れオンナのはずなんだけどぉ~」

と言えば、

「やっぱボクは雨オトコなのかも…」

と次男。

けれど、とりあえず学校へ向かうときには激しい風雨もぱたりと止み、

晴れオンナに軍配があがったようですえっへん

Cimg7953 で、作ったお弁当はコチラ。

先日は長男の移動教室に作って以来。

不公平のないよう、

ちゃんと材料買い足しましたよ~

鶏肉とさやいんげんだけだけど。。。

メニューは左から、

・にんじんといんげんのハンおばさんの万能調味料和え

・卵焼き

・プチトマト

・揚げ餃子(昨晩お弁当用に一個丸く仕上げておきました

・鶏肉の味噌焼き

・きゅうりと茄子の梅おかか和え

・冷凍枝豆

・おにぎり(梅ゴマ・こんぶ)

鶏肉の味噌焼きは、

味噌、みりん、砂糖、牛乳、しょうがのすりおろしの調味液に15分以上漬け込み焼いたもの。これ、美味しいんですヨ

久々に、帰宅後次男のお弁当を開ける瞬間ドキドキ…

うん、完食。

ヨシッ

ちなみに

「何が一番おいしかった?(ワクワク^m^)」

にんじんの入ったヤツ

「え」

予想外の返答にしばしとまどい…次男の好みはいまだ分かりません…

(普通、お肉、とか言うでしょ?と聞けば、あ、それも、と付け足された

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子そうめん

萩の「たまげた茄子」という品種を紹介し、茄子の様々な調理法を紹介する番組を次男と見ていて、二人とも茄子モードのお口になりました

「美味しそうだね~」

「うん、あれいいよね~」などと、

体育座りで夕方の晩御飯準備時に見てしまえば、

作るしかないでしょう

Cimg7938 食べてみたかったNo.1が、

茄子そうめん。

茄子を細長くカットして、片栗粉をまぶし、茹でて冷ます。

そこにそうめんつゆを張っていただく、シンプル極まりない一品。

まあ、これが目から鱗

片栗粉の効果できゅっと締まり、水っぽくならない茄子がホント美味しいんです。

「もっとないの」と追加オーダーがきたくらい(追加では作りませんでしたが)。

Cimg7937 この日の晩御飯は、

・さんまの塩焼き

・かぼちゃとねぎのそうめん入り味噌汁

・枝豆

そして、

・茄子そうめん

ちなみに、さんまに添えた大根おろし。

次男はことのほかこれが大好きで、

さらに自分でおろして食べてました。

竹製の鬼おろしを使うと、ホントに美味しくいただける

大根おろしを自らやってまでおかわり…ってよほどと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚くん

Cimg7913 どさっと盛り付け、煮豚くん。

肩ロースや、豚ばら肉のブロックがお安いときに迷わず手にとり作っちゃいます。

それにしても、

上手く盛り付けられない

パプリカ、レタスをこんもり盛って、辛子マヨを煮汁で溶いたものをまわしてサラダ風にいただきます。

煮豚自体淡泊な味なので、ソースはマヨ系か、ピリ辛かどちらかをその日の気分で。

Cimg7915 副菜は、

もやしときゅうりとわかめのナムル。

小鉢に盛りますが、

おかわり用にボウルにたくさん作っておきます。

ナムルはこどもたちも大好きなので、

それでもすぐに無くなっちゃうのです

かなり大ざっぱざっくり系の食卓だったので、

もしゃもしゃと食む子たちを見ると、何だか餌的。。。

すまない…もちょっと盛り付けや組合せなり考えねば…

…と反省しつつ、自分も家畜のごとく食んでおりましたブヒッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どて焼き

毎日暑くってホントに食べるものに困ります…

箸を思わずとってしまうもの…

ごはんのおともにぴったりなもの…

食欲をかきたてる食事に苦心しますよね~世の胃袋管理人たち。

そんなときの救世主。

Cimg7927 どて焼き。

いや、

どて煮。

いやいや、

すじこん。

いろんな呼び名があるようでして…。

牛筋とこんにゃくをお味噌やみりん、砂糖、しょうゆ、生姜でじっくり煮込んだものです。

ワタシの学生時代、たくさんお世話になった道場(店の名)の看板メニュー。

この日作ったのには、大根とにんじん、ねぎもたっぷり。

味が染みこんでとろっとろで美味しいんです

お味噌も普段のお味噌と、唐辛子味噌で合わせ技。

Cimg7928 こどもたち、

一口食べて、

狂喜乱舞。

おサレなものより、

ストレートにガツンとくる味が好きなのかな。

副菜は、

・出し巻き卵

・長いもときゅうりのすりおろし

ワタシは麦とホップとともに、おうち居酒屋のごとくいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

Cimg7931 35度超えのなか、

サングラス、キャップ、日焼け止めで防備して遠出の目的地は、

8/14まで

「2011イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」

開催中の板橋区立美術館

毎年気になりつつ行けずにいた催し。

ボローニャ市と板橋区は密接な交流を図っており、

毎年ボローニャで開催される児童書専門の見本市「ボローニャ・ブックフェア」でのイベント「ボローニャ国際絵本原画展」に入選された作品が、この時期になると区立美術館に特別展示されるのです。

5枚一組にすれば誰でも応募できる新人イラストレーターの登竜門とされ、

そのテーマや題材、表現される手法(リトグラフ・ガッシュ・水彩等・CG)も様々です。

今回初めて見ましたが、タイトルも分かりやすいものから難しい~というものまであり、

どちらかといえば、大人向けの展示かな。

混んでもなかったので、すごくゆっくりと楽しむことが出来ました。

1時間半以上はいたかな?これできっと子連れだったら、30分ともたなかったかも…

入選作品の本もロビーに展示されているので、じっくり読んだり眺めたり…(外国語はとんと分からず)。

なかでも面白かったのは、フィリップ・ジョルダーノの「竹取物語」の原画展示コーナー。

一目見て、「宮崎駿さんの影響絶大」と思わせるファンタジーの世界。

独自の世界観も広がり、竹取物語のお話をうまく表現されています。

絵だけでも十分、大人の絵本。

欲しい、と思ったものの、一階のショップで見たら予約取り寄せで何と4000円超え。

絵本で…と思うと及び腰になっちゃいました

こどもが手軽に手にとれる価格にしてほしいなぁ…

細かにみると色々楽しめる絵本ではあるのですが…う~~ん。

Cimg7930 期間限定で、

一階のショップ横には

カフェボローニャも。

展示であっという間に時間が過ぎてしまい、こどもの下校時間が迫ってきていたので諦めて退散してきました。

残念。パンやケーキが美味しそうだった…

Cimg7929

イラストが好きなお方はぜひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉のしょうが焼き

Cimg7304

このところ、何だか一日のペースがつかめずに、気が付けば晩ごはんの時間まであとわずか…

(別に何か変わったわけでもなく、いつも通りなのですが)

久しぶりにざっくり豚肉の生姜焼き。

下にはキャベツの千切りをたっぷり添えて。

甘く見てたら、火を入れすぎてお肉が固くなっちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バタークーヘン&大納言ブレッド&金すこう

夏休み前、月イチパン教室です

Cimg7919 生地にオレンジスライスが入ったバタークーヘン。

卵バターもたっぷり入ってリッチなパンです。

このトッピングには、

アーモンドプードル、グラニュー糖、卵白が使われてます。

Cimg7918 二次発酵させた生地の上に、

トッピングを刷毛塗りします。

トロッとしているのですが、

焼けばさっくりビスキュイに

Cimg7921 甘いトッピングと、

柑橘系の爽やかな生地がとっても上品なパン。

美味しいお菓子パンで、暑さ疲れも癒されます

Cimg7922 こちらは珍しい丸太のメッシュ型を使った、

大納言ブレッド。

メッシュいっぱいになるまで発酵させる、その加減が難しい…

メッシュも結構細かでなかが見えにくいのでしっかりチェックしてから焼成。

Cimg7916 この生地の作り方、

面白いんです

ふつう、

メッシュ型は食パン丸めだったり手綱式だったりでもできるんでしょうが…

モンキーブレッド風に、

小さく28分割させた生地をショートニングで組み立てていきます。

分割させた生地にはもちろんのこと、大納言かのこがゴロゴロ…

さらには組み立て中、真ん中にも大納言かのこをさらにゴロゴロと…

生地にはこしあんが練りこまれ、ほんのり紫色に染まってます。

なぜに、こんなに細かく分割??

Cimg7923 それは、

食べ方にありました。

焼き立てをスライスすれば、

一見こんな風な普通に密度高いパンですが…

Cimg7924_2 食べようと手をかけると、

簡単にパカッと分かれてくれるのです。

もう気持ちいいくらいに、

パカッと。

こんな風に簡単にちぎれるようにするために、

小分割とショートニングという手間をとったのですね。

ちょっとユーモアを交えて楽しいパンです。

まさにモンキーブレッドのごとく。

Cimg7926 こちらはお楽しみメニューの

金すこう。

巷でいうところのちんすこう。

…のジャパンホームベイキングスクール・オリジナルレシピバージョンです。

カタチは俵型でなく、丸だったり、ハートだったり、星形だったり好きなように作っちゃいました。

チョコチップとプレーンタイプ。

さてさて、このちんすこう。

名前の由来ですが、ちん=珍しい。すこう=お菓子、の意。

パン教室オリジナルの金すこうは、金=高価な、高級な、の意だそう。材料をリッチにしたのでこういう名前にしたのだそうです。

すこう、というのがお菓子をさしているとは初めて知りました。

お勉強になります。

この日は、お土産が大きく、こどもたちも一目みて大喜びでした

こどももパン教室のある日は楽しみなようですよ、先生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いなか、敢えてサイクリング

暑いなか、敢えてサイクリング。

あまりの日差しにちょっと躊躇しましたが…

夏休みに入ればこどもの出たり入ったりのためのお留守番係に徹するため、

今のうちに行っておかねば…

そんななか、

Cimg7933 その強い日差しにしっかり顔を向けている

まっすぐな向日葵たち。

あまりの分かりやすさに

思わずパチリ。

それにしても2m超くらいの高さ?

よく育ってます。

Himawari 蜂も喜んで

蜜を吸いにやってきてるようで…

クーラーバッグなしにお魚を買ったのも忘れ、

しばしパチリ、パチリ。

それにしても暑い一日でしたわ…

初めての道のサイクリングも結構楽しかったです

どこへ向かったかは…後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじの刺身

ぱんっと太った旬の鯵。

Cimg7907 そんなときは、

焼くよりおろします。

つまの大根には、青紫蘇をたっぷり混ぜ込んで。

ベランダには、種が飛んだらしく以前からある紫蘇の鉢とは別に隣の鉢からもにょきにょきと生えてきました。

得した気分

副菜は、

・キャベツときゅうりの辛子マヨネーズ和え

・韓国風冷奴(ハンおばさんの万能調味料にゴマ油を溶いたものにねぎをたっぷり

キャベツの下茹での他は、火を使わずに済んだ夕ご飯。

おかげで汗をそうかくこともなく、省エネでいけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒント:鶏のムネ肉を使ったものです。

Cimg7903 焼きすぎたイカ焼き

…いえいえ、違います。

固く焼けちゃったオムレツ

…いえいえ、それも違います。

ホント、

「晩御飯、なに?」

と子どもたちから尋ねられた時点で答えていたのに、

食卓にのぼったコレを見て

「今日の晩御飯、なに?」

と二度聞きするほど、

分からない主菜となってしまいました。

鶏肉のピカタです。

卵を多めに溶いてしまい、粉チーズもたっぷり入れすぎてしまったので、

ついもったい根性がムクムクと。

くぐらせてフライパンに入れた後も、卵液を上からたっぷりかけてしまった結果です。

ぶくぶくと膨れてしまいました。

まあ、おかげでボリュームたっぷり、となりましたが。

副菜は、

・ポテトのバジルソース和え

・アスパラのソテー

・にんじんとパプリカのサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春巻き

たま~に食べたくなる春巻き。

油を多く使うので躊躇しがちですが…もう何か月ぶりよなくらいに空いたので、

作ってみました。

Cimg7750 どうしても、

味が濃くなってしまうんです。

お酒のおつまみ的に…

オイスターソースをひとたらし…のつもりが

「あ

(入っちゃった…

いい塩梅(というか、オイスターソースの瓶の傾け具合ね)がいまだに分からず。

ごはんとお酒のおかずにはいいんでしょうが…

副菜は、春雨サラダと枝豆。

春雨、国内産は細く白いのですが、

新大久保で購入するのはいつも色がグレーっぽい。

太い。

今だ慣れず一瞬躊躇するのですが…

ワタシの好みはそのグレーの太い春雨なのです。

もっちりした食感で、食べごたえあるんです

まだ未体験の方、ぜひ一度お試しを。

油系と合うんですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練馬野菜餃子

JAあおばこぐれ村(大泉学園)に行ったときのことでした。

小さな未就園児らしき男の子が、植木などを見ているお母さんに

「ねぇ、おかあさん。練馬野菜餃子、見てきていい

了解を得て一直線に冷凍コーナーへ走るこども。

戻りつつ待ちきれない様子で、

「おかあさーん、練馬野菜餃子あったよ

「ねぇ、練馬野菜餃子あったよッ

何度も練馬野菜餃子を連呼。

さらには、ぐいぐいと袖を引っ張り

「ねぇね、練馬野菜餃子あったよッ」

…要するに、買いたい、ということなのね。

まるでCMのようなひとコマを見ていて、

急にワタシも欲しくなっちゃいました。

Cimg7721 練馬野菜餃子12個入り。

我が家は4人家族なので、2パック。

Cimg7723 むっちりとした手作り風の皮に、

甘い練馬野菜がたっぷり。

柔らかな食感。

水分を多く含んでいるので、

通常の餃子より少量の差水で充分蒸し焼きできるそうです。

こどもはパリッとした焼き餃子が好みですが、ワタシはこういったむっちり系も、

福岡でよく行ってた手打ち餃子屋さんっぽくて懐かしくなっちゃうほど好きです。

そういえば、今もやっているのかな…

餃子と韮玉、ビールしかなくって看板もなく、カウンターのみ。

注文を受けてから棒状にのばした生地をタンタンと切り、あっという間に伸ばして包んで焼き始めるというこだわりよう。

メニューが極端すぎる位少ない割に、しかも看板もかかげず開いているのか閉まっているのかもわかりにくいお店でしたが、いつも誰かしらお客さんでほどほど埋まっている人気店でした。

思い出してたら行きたくなっちゃった~~でも祖母の家からは遠すぎる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なすとかぼちゃのピリ辛柚子胡椒マリネ

昨日に引き続き、

おかずの星情報。

暑くて食欲減退…となると、ピリッと辛さのきいたものをいただきたいところ。

Nasu 夏野菜の茄子とかぼちゃ、みょうがを使って、

柚子胡椒マリネです。

素揚げした茄子やかぼちゃを漬け汁に。

時間を置くこと30分、できたら一晩寝かせていただけるとしっかり油とタレが馴染んで、とろっとろの茄子に仕上がります

副菜の定番おかず。

作り置きできるので、楽ちんです。

みょうがが苦手な次男ですが、作りたての熱い漬け汁にみょうがのスライスを入れて一緒に冷ましていくので、独特の香りは少々抑えることができるので食べられました

詳しい分量は、

今回「おかずの星」に投稿していますので、

こちらにアクセスしてみてください。

笑笑、白木屋、魚民を展開する㈱モンテローザの主催で、開催中のレシピコンテスト。

応募期間は8/15までなので、みなさんもお気軽に応募してみてはいかがでしょうか

http://okazu-star.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真だらのサモサ

長男が移動教室から帰ってきての最初の夕ご飯。

滞在中のメニューと重ならないものはお魚。

暑い日でもあったので、スパイシーなお魚メニューにしました。

Tara 真だらがたっぷり入ったサモサ

マッシュポテトにクミンやディル、塩、胡椒、ターメリックを入れてスパイシーに仕上げます。

ポソポソにならないよう、牛乳を少量入れてポテトはしっとりさせます。

Cimg7842 餃子の皮で包みこんで素揚げすれば、

カリッとした皮に仕上がります。

お好みで、ケチャップを付けていただいても良し、

そのままいただいても良し。

詳しい分量は、

今回「おかずの星」に投稿していますので、

こちらにアクセスしてみてください。

笑笑、白木屋、魚民を展開する㈱モンテローザの主催で、開催中のレシピコンテスト。

応募期間は8/15までなので、みなさんもお気軽に応募してみてはいかがでしょうか

http://okazu-star.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動教室満喫

長男、軽井沢から帰ってきました。

帰り道すがらみな疲れた様子でしたが、旅行中の話に及ぶと途端にどのこの目もキラキラ

Cimg7839 男の子たち、カワイイ

児童たちのなかには制作した勾玉のペンダントを身につけた子たちもチラホラ…(わが子も例外にもれず)

校庭で顔を合わせた途端に、

「これが、お母さんへのお土産、これがお父さんへの…これが○○(弟)へのお土産…」

などと、袋を待ってましたとばかりに開けて見せてくれました。

嬉しいなぁ…

いろいろ考えてくれたのね。

Cimg7838 ちなみに

ワタシへのお土産は左の炭酸せんべい。

「ゴマが好きだから」だそう。

主人へは野沢菜わさびポテトチップス。

「いつもお父さんはひとりで食べてるから」

キャラメルは皆に。

トランプとキーホルダーは、自分と弟分。

きっと次男もこれを見たら喜ぶことでしょう(外出中で顔を合わせてませんが)。

それにこんなに個数買うとは思いませんでした。

お買い物がよほど楽しかったみたい…残金25円也。

こういうときに暗算が役立ったようです。

他にもいろいろ体験したことを堰をきったように話してくれました。

いい体験をたくさん出来て良かったネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当

長男の移動教室、

帰ってきてからの報告が楽しみな母です。

Cimg7823 初日に持たせるお弁当、

捨ててよい素材のもの、

ということで紙製にしましたが、

ちょうど良いサイズ、というのが見つからない。

小学生にはちょっと大きすぎるんですよね。

きっと普段の長男ならペロリと平らげるサイズなのですが、車移動中での昼食。

車に弱い長男に満腹はまずい状況なわけでして…

箱のなかで動かないよう、詰めてはみたものの「無理しないで」と、

いつもの道理に反することを言いました。

(いつもなら「お残しはゆるしまへんで」)

・おにぎり4個

・焼きかぼちゃ

・卵焼き

・切り干し大根ときゅうりのピリ辛ナムル

・プチトマト

・ハンバーグとアスパラガスのソテー

・冷凍枝豆(保冷剤がわり)

前日の夕食がハンバーグだったので、種をお弁当に取り分け。

プチトマトはベランダガーデンのアイコちゃん。

…さてさて、どのくらい食べられたかな?

これも帰ってきたら聞きたいところです。

※帰宅して確認しました。完食でした。要らぬ心配でしたワ。

ちなみに「僕もみんなみたいにフルーツを入れてほしかった~

聞けば、長男よりひとまわり小さなお弁当の一角にちゃんとフルーツを詰めてある児童も多く見られたとか…

「でもね、フルーツが入るとその分おかずやおにぎり少なくなるんだよ?」

というと、

「そっかぁ…じゃ、いいや。」

やっぱりお腹いっぱいになるほうが先決なようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE MAJESTIC restaurant 西武池袋店

Cimg7770 西武池袋のレストランフロアがリニューアルされて以来初めて行きました。

お友達と待ち合わせ、

11時のオープン前に着いたものの、

幾つかの人気店は既に長蛇の列。

…すごい。

でも、ワタシたちの興味はそれとは異なっておりまして…

ラッキーなことにベトナムレストランはすぐに入れそう

THE MAJESTIC restaurant 西武池袋店。

表参道に本店を構え、こちらは2店目。

ランチメニューのなかから選んだのは、

Cimg7772 お粥セット。

ワタシ、実は大のおかゆ好き。

家でも食べる、

アジア系のお店でもすかさずチェックするくらい。

スパイスの効いた蒸し鶏のおかゆに、お好みでライムを絞っていただくことができます。

思ったより濃い味だったので、しばらく食べたらライムをたっぷり絞って味をさっぱりめに切り替えました。

量もたっぷりで食べごたえあり。

左はサラダ。こちらもボリュームたっぷり。

奥は生春巻き。ぎっしりとキレイに詰められたお野菜、タレにつけて頬張りますが頬がぷくっと膨らみます。太ッ。

食後には右上のミニデザートのマンゴープリン。

マンゴーの味がぎゅっと詰まって、量をもっと食べたかった。

Cimg7771 お友達はビューティーフォーセット。

ダジャレに近いネーミングに感じられ、

そう思うと口にだしてオーダーするのがちと恥ずかしくなってしまうかも…。

本店のランチメニューを見ると、ちょっと割高な印象ですが、内容が違うのかしら?

それにしても、量が多くお腹いっぱいになってしまったランチでした。

やっぱり夏はアジアンですね

Cimg7776 そうそう、

忘れてました。

こちらのお店では、

お水のかわりにこちらのロータスティーがでてきます。

香りよく、

効能の文言に惹かれます

ちょうどこの間フジテレビの韓流ドラマ「宮」でも皇室がロータスティーを飲みつつお茶について語るシーンがありました。

Cimg7775 ドラマを見た後だったので、

こうしてこの香りを楽しみつつ飲んでいると、

雅な雰囲気にひたれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15周年を迎えた、ふしみだんご

Cimg7799 東伏見に行くと、

こどもが楽しみにしているのが、

ふしみだんご。

この日は開店15周年記念の最終日でした。

店頭では、お団子を焼いて特売のしょうゆ団子を売るお兄さんも。

活気づいてます。

こういうお店、いいですよね。

実家のほうがずっと田舎なのですが、こうした今も昔も変わらない商店というのが周囲になく、あるのは大型店舗ばかり。ちょっとさみしいです。

Cimg7797せっかくなので、お買い得になっていたそのしょうゆ団子、

あとふしみだんご、

そして、こどもの目が釘付けになっていた

Cimg7798 マンゴー餡の

くず桜を購入。

ちゃっかり者の次男を連れていったときは

「ここで食べていく用のものも買いたい」とすかさずおねだりされるのですが、

この日は主人と先に帰ってしまい、

長男とチョイス。

長男、そんな言葉もらさず、おとなしく持ち帰り用のみ考えます。

…その違い、おもしろい。

Cimg7800 アドバイス通り、

ちょっと冷やしていただく

くず桜。

むっちりしたなかに、

ちゃんとマンゴー味の白餡。

大きすぎないのも甘さに飽きずいいですネ。

また今度行くときは何にしようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れると困る照明…でも、掃除のきっかけにはなるから、ま、いっか

フォアベルク日本株式会社ファンサイト応援中

朝から照明も使わず、夕方も6時をまわるまで使わずに済むほどお天気に恵まれた昨日。

そんな日に限って、電球が切れるのです。

確か前回も夕方に慌てて走った覚えが…

今回もダイニングの照明。

宿題を普段はここで済ませるので、切れたままでは困ります。

またしても夕方6:30をまわって照明が切れたことに気づいて、慌てて自転車を駆る羽目に。

Cimg7817 カバーをおそるおそる外します。

…案の定、小さな虫の死骸多し。

買ってきた電球を取り付ける間に、

次男が自ら掃除すると宣言。

コーボルトの掃除機を使いたかったみたい。

Cimg7821先のパワーノズルをはずし、

蛇腹のホースと、柔らかなブラシのついたトップをワンタッチで装着。

Cimg7818 ブラシの長さも長短つまみで調整可能なので、

そこから次男におまかせします。

このつまみの調整もお楽しみのひとつらしい。

ワタシは電球装着後、

次男の掃除する様子を写真撮影。

柔らかな毛先なので、ガラスも傷つけずきれいに虫やごみを吸い取っていきます。

そしておまけに香ってくる芳香剤のよいカホリ…

これまた次男のツボ、らしいです

キレイに吸い取られたら、バトンタッチ。

ついでに夏の大掃除もやっちゃいましょう。

照明についた油汚れ(ホットプレートをよく使うので…)をふき取れば、

Cimg7819 Before

Cimg7820 After

電球を買いに行き、取付けだけですっかり遅れてしまった夕食の時間。

隣りの照明カバーのお掃除はまた今日にでもやっておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

験をかついではみました…とん勝つ

Cimg7783 日曜は、

フラッグフットボールのオープントーナメント”ドリームカップ”決勝戦が、東伏見の早稲田アメフトグランドで行われました。

4~6年のキッズ部門、次男たちのチームは準決勝で敗退したものの、長男たちのチームは決勝戦に挑むこととなり、

前日は験をかついで、豚かつに。

Cimg7779_2 副菜は、大根と青じその鰹節サラダ。

…正確には、前日練習のため移動中、西荻あたりで「この近くに美味しいカツ丼のお店があるんですよ~」とコーチの話が頭に残り、食べたいモードのスイッチを押してしまったようです

すっごく影響されやすいみたいです…ワタシ。

テレビとか、雑誌とか、人の話に食べ物が出てくると、必ずといっていいほど引っかかります

ま、さておき。

Sethat 結果は、

残念ながら、豚かつは効をそうしませんでした。

3位。

普段通りの力を出すこと、

難しいですね。

ワタシもそうです。

でも、

それをしなければ、悔しい結果となります。

普段以上の力を出すこと。

これはまたさらに難しいです。

でも、試合の高揚感をうまく生かせばスポーツの場合、チーム戦の場合、それは可能です。

メンタル面、技術面を支えて下さったコーチの方々、本当にありがとうございました。

キッズにあがった2年前より確実にメンタル、技術あがってます。

ただ、勝利したチームたちはメンタル面でゆるぎないものを感じました。

冷静に判断し、瞬時に行動に移す。

小学生ですごいな、と思います。

でも、我らチームの面々を見ればそれらもきっと出来ること。

キッズはもちろんプライマリーの子たちもメンタル面で負けてません。

秋の大会にはまた成長した姿を見せてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕~飾りづくりに精を出す

Photo 玄関の梁の部分を超え、天井にあたるほどの笹をいただきました。

嬉しくって、今日は朝から笹飾り作り。

風もびゅうびゅう吹きこむせいか、

室温も27度台と過ごしやすいなか、

(きっと外は暑いのだろう…)

風にとばされないよう、重しで色画用紙を押さえつつ、作ります。

Cimg7809 先週学校の応援団のサポーターで教えていただいた、

☆に輪っかの飾りもの。

早速家でも並びをアレンジして作ってみました。

Cimg7808 輪っかを重ねて提灯風にしたもの。

Cimg7807_2 抜けないよう太めの玉止めをして輪っかを通し、

少しつぶし加減にして又玉止めにして固定。

コロンとした形になって、あとは玉止めを繰り返しつつ糸の長さを調整して提灯を連ねれば、モビール風。

Cimg7802 願い事以外の短冊は、

切り紙風に、

折って輪にしてチョキチョキ。

開いて、折り線を山折り谷折りすれば、

立体的な短冊に。

Cimg7803 こっちも、

折ってサクサク切り進めれば、

Cimg7804 お花のようなモチーフ??

気が付けば、お昼も過ぎてましたワ

三脚出して、えっちらおっちら結び付け、

後はこどもの帰ってきての反応が楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミルヒブロートをチョコ味にしてみました

Cimg7764

パン教室で作ったミルヒブロート。

あまりのふんわりしっとり加減が気に入って、数日のうちに食べたいまた食べたい…というモードにスイッチ入りました。

粉の計量から始まり、次から次に計量して粉に入れていく段階で気づいたのが…

コンデンスミルクが足りない!という事実。

幸い、チョコシロップ(全然違うけど)がたっぷりあったので代用してみました。

Cimg7753 生地の分量はコンデンスミルク以外は全く一緒に。

柔らかさはおんなじくらいかも??

Cimg7754 一次発酵→ベンチタイム後、

分割して、こうして棒状のものをゆる~く編んでいきます。

Cimg7759 窯のびは上手くできませんでしたが、

ぱっと見はまぁ良し。

Cimg7767 翌朝の食卓に。

ちぎると、

こんな感じに割けたので、

うん、いいんでは…。

ただ、窯のび…しませんねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

carnivalのソフトクリーム

吉祥寺に行くと必ずといっていいほど立ち寄る輸入食料品店、carnival

コットンフィールドの並びにあります。

ここでとっても気になっていたのがソフトクリーム。

でも11:30デリコーナーがオープンすると、お昼前後には大混雑となるのでなかなかここのコーナーに並べず、また今度…と遠慮していたのです。

Cimg7749 この日はまた特別に暑かった…

我慢ならず、お昼前だというのに11:30前から様子見でチラチラ…

OPENとともに

「ヨーグルトソフトクリームを下さいッ

Cimg7746 バニラ、ヨーグルト、ミックスから選ぶことができますが、

その後こちらのトッピングコーナーで盛ることもできます。

Cimg7747 道路のはじっこでいただく、

立ち食い。

う~~ん、さっぱりしたソフトが格別

シアワセだわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり唐揚げと枝豆でしょ♪

暑い一日の終わり…

きゅぅっとビールをあおりたいところ…

ですが、ビールはしょっちゅう買えないので、

発泡酒のお気に入り、麦とホップをあおりますプハッ

そんなときに欲しいつまみ…

いえいえ、我が家で飲むのはワタシひとりですので、

おかず兼つまみとでもいいましょうか、

Cimg7694 やっぱり、

唐揚げ

それから

枝豆

こどもたちは、

これでしっかりご飯をいただきます。

ワタシはこれでしっかり麦とホップを飲み干します。

唐揚げの味付けは、しょうがとにんにくのすりおろし、パプリカ、ナンプラーをもみこみ、

卵をまぶし、小麦粉をつけて揚げるのがもっぱらのお気に入り

ついでに、さつまいもも素揚げしてボリュームを出します。

Cimg7695 枝豆とさつまいもの他の副菜は、

にんじんとほうれんそう、みょうがの和え物。

みりんと出し醤油、お砂糖でちょっと甘めに仕立てて、白ゴマをたっぷりまぶします。

泡で結構お腹がふくれ、

ワタシはなかなかご飯までいけません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントンの思い出 新大久保3号店

ブログネタ: 冷たい麺類、好きなのはどれ?参加数

猛暑日。

新宿オカダヤで1-2時間はうろつき、ZARAやGAPの子供服ゾーンでうろつき、

さすがに歩きやすい靴で出てもヘトヘト…新大久保方向で遅めのランチです。

Cimg7738 最初はランチも気力なく、

カフェのパッピンスにも惹かれましたが…

やはり前回行きそびれたお店が気になりました。

カントンの思い出 新大久保3号店

さすがに2時半を過ぎると行列もおさまった様子。

(大通りのカントン系列店はまだ列がありましたが)

ひょいと覗いて、空席があるのを確かめ

「ひとりです。」とお店の方に伝えます。

「ひとり…ひとり…」と二度繰り返し、手前に空いた2席を見てちょっと考え込む店員さん。

もしかして予約でも?

奥に走って、何やら話し込んで戻り、

「どうぞ、奥の方へご案内します。」

手前も、雰囲気ある食堂感漂ってましたが、奥もさらに素敵。

異様に明るいライトが??

案内された斜め前方には、まばゆいばかりの美しき男子4人。

楽しそうに食べさせ合いっこしながら、インタビューに答えている。

でも、知らない。

…ので、平常心を装い、まずは冷麺をオーダー。

(暑かったから~。パッピンスはお料理と並行オーダーでないと食べられないので今回は諦めました。さすがに一人で全部は食べきれません。)

Cimg7734 まずはお通しの品々。

これこれ。

これがお楽しみなんです。

このお味で、結構お料理への期待が増すか否かが決まるんですよね。

そしてどれもがピシャリ

大根のキムチは辛さ控えめで、さくさくといけそうなのを、冷麺と一緒にもいただきたいので一気に食べつくすのをこらえます。

奥のナムルも食感良く美味しい~。

そして一番が、今日のお天気にもぴったりのこの一品。

冷奴。

このタレが甘辛でとろりとしてお豆腐とすっごく合う!

ランチビールを追加しようかかなり揺れたくらい。

タレだけでも「お土産にどうぞ」とメニューで販売の告知。

これまた揺れますが、ハンおばさん手作りの万能の素も買ったことだし、ここは今回やめておきます。

Cimg7735 きたきた、冷麺~

キンキンにひやした冷麺が運ばれ、ささっとお姉さんが麺を鋏でカットしてくださいました。

手元でこうしたサービスをして下さるのも嬉しい。

プチ旅行気分

水キムチもたっぷり入って、ほんのり酸味が感じられ、するすると入ります。

太麺と細麺をチョイスできたので、細麺オーダー。ちょっと柔らかめでしたが、今日の疲れたワタシにはちょうどよい

食べ始めて、ふとまた先ほどの知りたい衝動がむくむく…

食事をしながら、間近で繰り広げられる撮影風景。

麺をすすりつつ、顔をあげれば、すぐホラそこに…

談笑するイケメン4人。

あーんと食べさせる側も、食べさせてもらう側もその表情がとてもカワイイではありませんか。

「彼らは何というグループですか?」

ついに聞いちゃった。←店員さんにネ

新大久保で活動しているアイドルで、SOS。

会計を済ませ、外に出れば出待ちらしきファンたちも。

お店の外観をカメラに収めつつ、会話にそば耳たてると、

かなりのファン同志らしく、お互いの情報交換がされています。

そこで合点がいきました。

入店したときの店員さんたちのやりとり。

きっとランチからはずれた時間帯にひとりで入るくらいだから、

ファンと思われて、手前の幾つかの空席より奥の席、とお気遣いいただいたのかも。

なれば、

感謝いたします。

美しく、純粋な笑みを見られて、

韓流に足を踏み入れる…かも。

ムフフ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »