« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

苦手なロールケーキ克服いたします

先日の堂島ロールを食べ、久々に脳の片隅に追いやられていたロールもの苦手意識が刺激されました。

ここで克服しないでなんとすると、勝手に奮起。

今まで作ってみたレシピはさておき、

最近バイブルと化している相良一吉さんのレシピで作ってみました。

ただし、砂糖は好みで黒糖に変更。

Cimg9092

とりゃッと気合を入れて巻きましたが…何とかなった

クリームもちょっとゼライスを使っているので、うまくおさまった~

こどものおやつ用に二切れカット。

あ、

忘れてた。

Cimg9093

耳、重要です。

大好物ですから。

ちょっと多い感を出すために長さ半分にカットして添えておきます。

帰宅して早々、

やっぱり飛びつきました

耳に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小松菜のバジルスパゲティ

週末のお昼ごはん。

普段だとこどもは二人ともフラッグの練習に行くところなのですが、次男は風邪をひき咳がとまらない様子。見ていてホントにつらくなります…

当然ながら食欲もそれほど…なので、量が加減できてお野菜もたっぷりとれるパスタと

スープに決定。

Cimg9021

先日のカフェ・モスクワランチでアイディアをいただいた、小松菜スパゲティ。

小松菜は下茹でして、ベーコンやしめじ類はにんにくと唐辛子、オリーブオイルでじっくり焼きます。

そこへパスタの茹で汁をちょっと入れて乾燥バジルをたっぷり入れ、小松菜も投入し、塩・胡椒で調味したところでパスタを投入。一気に強火でスープを吸わせて馴染ませたら出来上がりです。

シャキシャキとしてやはり小松菜、いけますね~~~

Cimg9023

お野菜はオイル系パスタだけでは足りないので、スープで補います。

ごぼうと玉ねぎ、トマトのスープ。

「野菜食べてるな~」と満足させるごぼうの食感と風味。トマトの酸味も食欲増進に一役買います。

次男、なんとか完食。

長男は練習と自主練をこなし、空腹状態で帰宅なのでかるく大盛り完食。

この翌日が東日本大会(27日)、だったわけなのです。

結果オーライで、また12月の下旬にむけて忙しくなりそうです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストロベリーナイトから始まる連作にハマりました

誉田哲也氏著作「ストロベリーナイト」

その残虐な犯行の描写は読んでいる最中本を閉じること度々でしたが、

それよりも強く主人公の背負う背景、そこからくるゆるぎない正義への信念に突き動かされ、先を見届けなくちゃ、と思わせる本です。

これ、本にも読む年齢制限つけてもいいくらいかも…と思いました。

高校生あたりまでは読んではほしくないかな。安易に犯行描写だけクローズアップされては困る…親心として。表層でしか考えられない若者が起こす事件が取り上げられることの多い昨今、深く考えてくれるなら…の限定付ですね。

Cimg8643

去年だったかテレビで二時間ものか何かで放映されましたよね。

それを見てから気になり本を探して読みました。

主人公の姫川玲子が魅力的。

さらに取り巻く人物たちが個性的で、すぐにキャラを演じるならこの人でしょう…と思い浮かべられるくらい。

来年1月からは連続ドラマにもなるらしいですね。

ワタシとしてはドンぴしゃなのが、一癖も二癖もある老刑事ガンテツ演じる武田鉄也さん。もうこの人以外に思い浮かびません。

あと変な関西弁使いの東京生まれ井岡巡査長は、やっぱりドンぴしゃの生瀬勝久さん。

ここあたりはドラマとおんなじ。

姫川玲子も竹内結子さんでちょっと影のある芯の強さが発揮されそう。

ワタシとしては小西真奈美さんがぴったりのイメージだったのですが…

薗奥先生が津川雅彦さん…これまたハマり役。でもワタシも読み進めつつ、独自に思い描いてましたよ、藤村俊二さん

こうして頭の中で具像化しやすい登場人物がたちまわる、ストロベリーナイトから始まり、さらに、

Cimg8985

「ソウルケイジ」同じ部署の玲子が敵対(勝手に)する日下刑事の人間らしさが垣間見られました。ワタシのなかでは北村有起哉でしたが、既に決まっている遠藤憲一もなかなかいいですよね。話はちょっと前後したりして、少々わかりにくかったりもしましたが…

Cimg8921

「シンメトリー」

こちらは短編集で、読みやすかった。

泥臭くもあって、ワタシは好きかも。

キャラも前作のソウルケイジより際立って、きっと作者もそのキャラ描写は楽しんで書いていたのではないかと思わせるところも多々みられます。

映像化しやすい背景描写もさすが。作中の「シンメトリー」に至っては夜の描写が音まで聞こえてきそうでした。

一気に読破し、さぁ1月からのドラマに備えましょう

ちょっとオタク入ってますね、ワタクシ

妄想街道、まっしぐら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合の前日の夕食

日曜はNFLフラッグフットボール日本選手権大会の東日本大会でした。

小学生チームは1~3年のプライマリー部門の上位2チーム、4~6年のキッズ部門の上位4チームで東日本代表を選抜します。

ここで勝てば、12月23日神戸の王子スタジアムで行われる高校アメフトの一大イベント・クリスマスボウルにて西日本代表と試合に臨めるという正念場の試合なのです。

前日の夕食は、トンカツはやめてね、というコーチメールにホッとしました。

今回は煮魚にしようと準備してましたので

よくよく考えれば胃もたれするんですものね。。。

Cimg9025

次男も風邪っぴきで咳もひどいので、なるべくカラダの負担にならないもので、栄養価の高いものを…と考えてみましたが…素人なもので計算やら細かな栄養素は知りません

・ごはん

・味噌汁(赤カブの葉と油揚げ)

・本皮ハギの煮つけ、こんにゃくと小松菜添え

・にんじんと赤かぶのマスタード和え(レモンと千鳥酢さっぱり風味)

・エリンギとしめじのにんにくバルサミコ酢炒め

和食と洋食がごっちゃまぜ…ですね

マスタード和えも、バルサミコ酢炒めも、好物なので一気にひとつずつ平らげていく子どもたち…味の相性はあんまり心配しなくていいかも。

先日また自販機野菜やさんでいいところを友人に教えていただいたので、新鮮なお野菜には事欠かずに済みそうです感謝

そうそう肝心の日本選手権ファイナルですが、

ふふふ…

うふふ…

キャッどうしよう~~

なんと準優勝でファイナル進出です

決戦は、王子スタジアム(神戸)で12月23日行われるクリスマスボウルにて開催

プログラム用の写真うつりがいいといいんですが…

なんて言う事なしなしなしッ

それよりなにより、神戸までの移動費、どうするの~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここにきて、初・堂島ロール

銀ブラを楽しむついでに、

お友達が堂島ロールを買って帰るというので朝のうちにお店に向かいワタシも取り置きさせていただきました

初の堂島ロール。

そこかしこで耳にする、堂島ロール。

生クリーム嫌いの老若男女でもトリコになるというそのクリーム。

銀座までそうそう行く機会もないので、この機会に。

Cimg9007

ずいぶんたっぷりの生クリームです。

でも、しっかり丸みを保っているスポンジは決して固くはなく、柔らかいのに弾力がある。

Cimg9009

むふふ…

いただきま~す

生クリーム、重くないですね。

牧場のソフトクリーム、みたいな感じ?

甘さも控えめです。

その分スポンジに甘さがいっているかな。

確かに…食感軽く、かる~く2-3切れいけてしまう…というの分かります。

これは太る。

一度ハーフを一気にひとりで…というのもいいかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR

刺繍展(高村タチアナ展)のお誘いを受け、銀座へ。

久々の銀座…どこもクリスマスの飾りで華やかさを増しています。

刺繍も楽しみでしたが、並んで、お友達の呈示したランチが魅力的でした。

Cimg8990

SHARI THE TOKYO SUSHI BAR、通称シャリ。

11:30からOPENでしたが、ちょっと早めに着き、エレベータであがったところでいきなり道に迷う面々。

なぜって…このとおり厚い壁だったものですから。

写真より実際はちょっと暗めなので、早めに着かれる方はご注意あそばせ

営業時間となると、ここが開いてのれんが渡されるのですが、最初こちらを一瞥して認識できず、もう一方を探してしまいましたよ

Cimg8994

店内は天井広く、オリエンタルモダン。

オリーブ色のファブリックの椅子に、ダークトーンの木目、

オープンキッチンの背はなんとも不思議な白い樹木のオブジェがガラスにはめこまれてます。

NYスタイルらしく、おされ~な雰囲気満載。

サービスするメンズもイケてます

写真を撮ったときは開店早々で、この後すぐに満席。

予約していただいて良かった…

「ご予約は?」と真っ先にたずねられたくらいだから、きっとこの日は予約だけで埋められていたのかしら??

Cimg8999

スシロールがメインのお店ですが、限定5食という稲荷ずし御膳をオーダー。

稲荷ずしもこの通り、モダ~ン。

Cimg8997

すっごくキレイなんです。

女子はこれだけでテンションUPしますよね。

でもお味もいい

しっかりしたお味でワインかひやおろしでもいただきたくなっちゃいました。

奥にあるのはとうふとじゃこのサラダ。

グリーンも柔らかく、ごまだれドレッシングがよく合い、なめらかなお豆腐とじゃこの食感の違いが楽しめます。

お味噌汁は岩のり。

右は野菜天ぷら。

真ん中はミニデザート。

そのときによって違うようでしたが、このときはチーズスフレ。

Cimg8995

お友達は王道のスシロールと天ぷら御膳。

こちらはデザートはガトーショコラ。

Cimg8996

さすが

スシロール美しい~~~

いろいろ食材も違って、楽しめるんですよね。

右奥の黒いのはなんとイカスミなかにはイカの天ぷらが入り、ちゃんと組合せの相性もばっちり。

サーモンは家でもぜひ作ってみたいですね。

奥の黄色はなんとなんとマンゴー

なかにはチキンだとか。

スゴイです。お寿司の逆輸入ですもんね。

そのへんは(組合せの妙)こうして徹底していただいて大いに結構

最後にクーポン活用で紅茶もつけていただき、大満足のランチでした。

壁際のお席を確保できたせいなのか、天井の高さなのか、横や後ろにたらされたスクリーンのおかげなのか…他人のおしゃべりが全く気にならず、ざわざわという低いざわめきだけでとても快適空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・モスクワ~チキンのオーブン焼きを食べに

ちょっとUPが遅れましたが、手芸仲間とユザワヤ&コットンフィールド巡礼を済ませた後、

…いやいや空腹に耐えかねてユザワヤに行く前かな?

ランチをハモニカ横丁にあるカフェ・モスクワでとりました

ここはお昼のランチ1000円ぽっきりで、美味しいランチがビュッフェでいただけます。

品数は決して多くありませんが、お味はいいんです

Cimg8913

1~3階まであるので、意外と見た目より集客数は見込めるのかしら??

それでもお料理は一階なので、早めにそこの席をキープするのが賢明でしょう

パスタは二種。

トマトベースとオイルベース。

Cimg8914

この日は、我が家のレシピにぜひ加えたいと思わせるパスタに遭遇です。

小松菜のバジル風味のオイルパスタ。

今までパスタといえば緑はほうれん草かブロッコリーでしたが、小松菜…盲点ですね。

すっごくシャキシャキとして美味しいんです。

しかも身長180超えるご子息のいらっしゃるお友達のいうことには、カルシウムたっぷりだから牛乳より背が伸びるかもよ…なんて豆情報もGet

信憑性ある??我が家は学年のわりに小粒ぞろいなもんですから、藁にもすがりたい思いなので、今度週末ランチのパスタに早速活かしたいと思います

ここのランチでお楽しみなのが、こんがり焼けたチキン。

これを食べると毎回、クリスマスのメニューに思いを馳せるわけです

やっぱりこれだけ皮をパリッとさせたいよね~っと。

Cimg8915

あと、今回初だったジュースですが、なんとセロリとグレープフルーツのジュース。

た~っぷり友人のと合わせてワタシがついでしまいましたが…苦い。

…しかし、クセになる。

青汁CMみたい

でもね、食前酒でイタリアンのとき苦い香草酒がありますよね

あんな感じなんです。

これを飲むと、いただける、という助走をつけるような感じ。

苦いのが苦手なの~という方はおすすめしませんが、青汁アリよ、という方はOKなのでは。

その場に居合わせた友人たちもおかわりはしませんでしたが、いけるかも~と飲み干してました。

こちらは若いおしゃれなお嬢さんがてきぱきとお料理担当(美味しい!!)、女主人とおぼしきマダムが会計や接客、と少数精鋭できりもりされてます。

…で、ひとつ気になることが…

毎回ながら、後から来るお客さんに3階も開いてますよのついでにテラス席がどうのこうの…と話されています。

ハーモニカ横丁のテラスということはハーモニカ横丁から何からすべて見渡せるロケーション付ってことですよねすっごく気になるんです…でもおかわりも何度かしたいんでこれまで一階に甘んじてますが、次回は暖かな時期には…行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のからあげ

我が家に頻繁に登場の鶏のからあげ。

ここ数か月は、ようやく味付け方法も安定してきました。

(何度か取り上げてますが、気分しだいで衣がかわるものでして…)

今のブームは、

(鶏の部位)手羽元

(下味)にんにくのすりおろしとナンプラー+パプリカ

(衣)溶き卵と強力粉、黒胡椒

Cimg8927

もう高カロリーこの上ないほどしっかり衣をつけて外はカリカリに。

その分、サイドはさっぱりめに仕上げます。

買って大当たりのいんげん(やわらかくて太い甘い)と長いもをちょっとのお水と塩とオリーブオイルで軽く茹で、そのまま水分を飛ばして焼き付けたもの。

カブとパプリカのマリネ。

どれも大好きなおかずばかりで、こどものテンションも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコットランド タータンチェック紀行

Cimg8938

昔大流行のタータンチェックがまた今シーズンブーム来たり。

あまりに多い色の組み合わせに目が迷うのですが(つい買いたくなっちゃうほど)、

ここで探究心が芽生えます。

タータンチェックって??

図書館で検索して取り寄せたのが

「スコットランド タータンチェック紀行」

他にも一冊取り寄せましたが、そちらはタータンチェックの歴史に多く触れており、どちらかというと写真が非常に少なく論文タイプ。

なので、こちらをお勧め本としてご紹介。

タータンにはなんと規則性があり、登録制もあるってご存知でしたか?

スコットランドの名家では日本の家紋にあたるようなもので、その家系で受け継がれる独自のタータンがあるそうです(1745年のハイランドでの反乱をきっかけにして1782年まで軍隊の他は着用禁止だったらしいけれど。ちなみにそのとき軍隊が着用していたのがブラックウォッチ)。

1963年にはなんと大量生産された商業用タータンを抑えるためにも、スコティッシュ・タータンズ・ソサエティが発足、世界中のタータンの登録と認可が行われるようになったそうです。オリジナルで作ってもちゃんと名前つきで登録、認可ってスゴイ…

ワタシはそんなことも知らず身につけていたわ…。

この間アトレ吉祥寺の地下を歩いていても様々なタータンチェックが溢れてました。

このなかでの商品ってやはり登録されているのかしら???

そんなことに考えを巡らせつつ、

紅茶をいただき、しばしスコットランドに思いを馳せるワタクシなのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上新粉ビスケット

カントリーマアム研究はひとやすみ、

上新粉ビスケットに浮気

Cimg8923

上新粉を薄力粉に加えるだけで、さくっとした食感に様変わり。

乳ぼーろ、みたいな??

Cimg8922

今回はドライマンゴーを戻して刻んで入れ込みました。

これでぐっと砂糖を減らせます。

Cimg8935

毎週のように「謎解きはディナーのあとで」を見ているせいか、

その小説本が半年待ちでやっと図書館から届いたせいか…

この頃紅茶ブームです。

…とはいえ、家にある缶の範囲内。

お茶をたっぷりとそそいで焼きたてを試食。

砂糖が少ない分、満足感にちょっと至らず、ついもうひとつ…と手が伸びてしまう。

これも何だか本末転倒…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タルト・タタン

紅玉が手ごろなお値段で売ってたので焼きリンゴにしようと購入。

Cimg8977

…ところが、

滅多におやつ計画を話すことのない主人に、口をすべらせてしまいました。

「紅玉が手に入ったから、明日のおやつは焼きリンゴにしようと思うんだ~」

「それだったら、ホラ、このタルト・タタン…食べてみたいな。」

ちょうど録画していた栗原はるみさん出演のドキュメンタリーでタルト・タタンを作る姿が繰り返し出ている場面を指さす。。。

ワタシ、タルト・タタン作ったことありませんが…

一瞬頭でどうしよう…とループいたしましたが、でも、まあ一度家で作ってもみたかったし、家にあった相原氏のレシピ本でLet's try

まずは、土台にあたるフィユタージュ・ラピッド作りから。

要するに、折りパイです。

折りパイを作るの、久しぶり…中高校生くらいのときにアップルパイに懲りすぎて何度も作った生地です。

できたら、冷蔵庫で次の出番まで休ませて…

さぁ、りんごを煮ますよ~。

相原氏のレシピでは、カラメルソースを作ってバターを入れ、その後りんごを敷き詰め煮ます。りんごからたっぷり汁が出れば、いったんりんごだけ型に入れ、残った煮汁をさらに煮詰めて型に流し入れます。それからオーブンでさらに水分を飛ばしたのちに、フィユタージュ・ラピッドをかぶせて焼成。

Cimg8979

18cmの型に4個分のりんごを詰めたのでかなりのボリューム

こうしてやれば、確かに水分べっちゃり…にはなりませんネ。

ここに土台をのせて焼くこと250度で30分…

Cimg8980

パイ生地がこんなにこんもりと盛り上がりました。

ナイフを脇に入れてもほとんどがリンゴなので、すすっと入ります。

これでしばらく冷まします。

慌ててひっくり返すと蜜がとろけてカタチもぐしゃっと崩れちゃうので…慌てない、慌てない…

Cimg8981

ハイできあがり~

りんごの甘酸っぱいいい香りです

カタチもかなりの高さにキープできてアガるな~~~

紅玉はペクチン豊富なので、こうして冷めるとゼリーとまではいかないけどまとまりやすくなるんです

色もいい感じ。

こどもたちも寄ってきます。

何だかいい出来だったので、

「誰かにおすそ分けしたいんだけどぉ…」とつぶやくと

「ダメダメダメダメ~」と、ケチケチBOYS二人。

欲深すぎです

18cmというハンパな小さめサイズもいけなかったかな。

Cimg8984

スーパーカップ超バニラと合わせていただきま~す

この手のしっかりしたスイーツはさっぱりした味のアイスとよく合う…とワタシは思います。

スーパーカップにするか、爽にするか、かなりスーパーで悩みました

久々に食べた紅玉…美味しかったです。

やっぱり、煮リンゴは紅玉に限りますな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

巨大化カリフラワー

このところ11月とは思えない好天が続いていたせいか、

地元農家で採れるお野菜が巨大化しております。

いつも秋冬にかけてカリフラワーはここと決めている農家さんでも、

Cimg8931

こんなに大きなのをGet

キャップより大きい。

つまりこどもの頭よりずっとずっと大きいカリフラワー。

(キャップはブロンコスのもの

Cimg8933

ワタシの手と同じサイズの長男の手でもこれだけ余ります。

しかも、甘く、柔らか

連日のごとく、スープやカレー醤油煮、マリネに登場。

もちろん軽く茹でて塩味だけでも十分甘みがあって美味しい

カリフラワー好きな母と子ですが、さすがにこれだけあるとちょっと苦しくなってまいりました。

もっと違う料理に使ってみようかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレー・ヌーヴォーな夜 partⅡ

ボジョレー・ヌーヴォーですが、

ひとりで二回に分けて楽しむことができました

一晩目はpartⅠで書いたとおりですが、

二晩目は翌晩。

この日は何も考えずに、一緒に買い物に出た長男に「お刺身」と決められて

Cimg8973

食卓にはお刺身、どお~ん

どうする赤ワインだよ~と、思いきや、

生臭さを回避できる裏技使わせていただきました

それは、

Cimg8974

これオリーブオイル+塩でお刺身をいただけばよろしいのです

(by田崎真也さんの知恵袋)

これで、まぐろもぶりも美味しくいただけるのですよ

長男は、またもや土鍋ご飯でいそいそおにぎり作り…

次男は…風邪でダウンです(熱はありませんが、喉の痛みを訴え)

学芸会で一気に気が抜けちゃったか…

今週末にはお兄ちゃんたちフラッグの東日本大会だよ、それまでしっかり治しておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタパンサンド

久々にピタパンを焼いてみました

Cimg8911

Cimg8908

高温で短時間焼成なので、こんな風になかが空洞になります。

Cimg8909

そこに、レタス、ハム、きゅうり、トマトをはさみ…

チーズも挟みたいところでしたが、抗生物質投与中の長男は薬を飲む時間前後2時間は乳製品を摂ることができないので、断念。

マヨネーズは卵に酢なのでそれを代わりにたっぷりと…

あとは、根菜スープで冷え込んだ朝から暖をとります。

こどもは食パンのサンドイッチはあまり好きではないのですが、

こうしたパンのサンドは好き…。

Cimg8919

ちなみに翌日は、

余りものの玉ねぎのお味噌汁を煮詰めて、挽肉を炒め、さらに醤油やお砂糖で甘辛く味付けした挽肉の甘辛味噌餡とレタスで、ちょっとお焼き風に。

食材をよくよく見ればちょっと残り物感出てますが、次男は気づき、長男気づかず「うまい」と食べてます。

余りものもきちんと食べつくそうプロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレー・ヌーボーな夜 partⅠ

解禁日の夜…とまでいきませんでしたが、

翌日にいただきました、ボジョレー・ヌーヴォー

独身のときは、いきがって「飲みたいワインを飲めばいいのよ~!ジュースみたいなヌーヴォーなんて…」などと抜かしておりましたが、

結婚もして、主人が下戸となれば、ひとり収穫祭でもしたくなるってもんですヨ

大地の恵みに感謝して、いただきまっす

Cimg8943

寒くなってきたので、この日はポトフ。

ま~さ~に、収穫祭にふさわしい

あとはつまみにカプレーゼ。

随分前からストック中のチーズ。

若いより熟成ちょっといっちゃったくらいなチーズが好みです。

一度も家を出ることもなくこの日は巣篭り状態でした。

もちろんお財布を出すこともない一日。。。

たっぷり時間のあるなか、カラダをのびのびっとさせたり、パッチワークしたり、本を読んだり…

そんななかでの、まさに巣篭り的な夕飯メニュー。

お米も土鍋で炊いたので、子どもたちは喜びmyおにぎりを製作。

これとともに、ポトフを口にするこどもたちを前にひとりご満悦にて飲むワタシ

フレッシュな香りで美味しい~~~

危うく冷しそびれ、一杯目はぬるめのゆるいお味…

慌てて急きょ冷やしての二杯目は、香りが口にふわっと広がりいい塩梅です

やっぱ新酒はかるく冷やして飲むのが一番

あれよあれよというまに、ボトルの半分まで空けてしまいました。

ごちそうさまです

次はにごり酒で、日本の収穫祭

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お風呂掃除

こどもが日課としている家事はひとつ。

お布団しき、とお風呂掃除。

このお風呂掃除が曲者で、湯船のみのお掃除…

つまりはワタシがこっそりとその周囲をお掃除しております。

でも、やはり几帳面でないワタシだと、エプロンは滅多なことでは開けないのでして…えいやっと気合を入れたときでしか手をつけられません。

こんなときにプロにお掃除をまかせると徹底的にやってくれるんだろうなぁ…と賃貸物件に入居を幾度も経験したワタシは思うのです。

モニプラで応募してみましたが…当たるといいなぁ~

大掃除に向けて浴室クリーニング(19,980円相当)のモニター体験募集! ←参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カントリーマアム風ビスケット

雛あられはキライだけど、他の甘いお菓子は大好きという、線引きが今一つ母でも分からない長男のおやつの好み。

カントリーマアムはまた大好きおやつのひとつで、これまた出すといっぺんに何個もたくさん食べようとする。

甘いしねっとりしてるし…きっと糖尿病になっちゃうかもよ、と不安が頭をかすめます。

…というわけで、ちょっとこれからカントリーマアムもどきビスケットを手作りして徐々に砂糖をどこまで減らせて作れるか実験。

Cimg8877

ネットで探して、まずはそのとおり作ってみました。

案の定、飛びつく長男、そして次男。

でもカントリーマアムのようなソフトには近づけませんでした

まあこどもはこのひび割れ加減がカントリーマアムみたいだ、と喜んでいるのでよしとしましょう。

この時点では砂糖もかなり多いので、これから徐々に減らして作ってみるつもり。

でも続けるとね、これまた嫌いアイテムの仲間入りになるので、たま~に作ってみるつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐バーグ

挽肉が半端に残ったものの、この日は体調崩してお買い物に行けずじまい…

という日もあるもんですね。

そんなとき、冷蔵庫の1パックの木綿豆腐で、お腹にも優しい豆腐バーグで夕食です。

豆腐バーグ…もしかして1~2度しか作ったことないかも…。

男子ばかりの家族なので、やはりハンバーグはお肉というイメージは崩せませんもの。

でも、この日はネ…母くたびれて動けませんでしたから。

家に一日中巣篭り状態でした。

Cimg8833

豆腐はしっかり水切りし、玉ねぎは炒めて冷ます。

お肉は塩・スパイス類と生姜を刻んで、コネコネコネ…

卵も加えてコネコネコネ…

豆腐と玉ねぎ、片栗粉も加えてコネコネコネ…

う~んこんな感じだったかしら??というアバウトさですが、

カタチが崩れないくらいの柔らかさキープできました。

返すときも冷や冷やものでしたが、ダイジョウブ。楕円形しっかりキープ

トマトのダイスととんかつソース、ワインで煮込んだら、そこにハンバーグもまた移し、しばらく煮込みバーグ

最後に煮汁をたらり…生クリームもたらり。

豆腐バーグだけど男子向きに濃厚ボリューム型にチェンジ

付け合せはその分シンプルに、焼きカボチャ、いんげんのソテー、なすのにんにく焼き。

ご飯も進み、あれワタシの体調も回復しましたかゲンキンだな~~。

ちなみに、豆腐バーグは食感が初めてなので大好評、それに並ぶくらい好評なのが、茄子のにんにく焼きでしたふ~ん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sweets & Chinois PEACH JASMINE~吉祥寺パルコ

中華&スイーツのビュッフェPEACH JASMINE 。

吉祥寺パルコ7階にOPENして以来、気になってたお店です。

何度か前を通りがかったのですが、そのときは行列…で入れずにいました。

…というよりおひとり様では、やはり入る勇気、さすがのワタシにもありませんでしたヨ

お友達と連れ立っての手芸店めぐり、お昼をどうしようか…と考えたときにココ

最初はちょっとはずれた場所にあるお店に向かうつもりでしたが、ちょうどパルコ前を通りがかりこちらが空いていたので決定です。

90分食べ放題で、大人1890円なり。

お料理の品数はビュッフェの割に少ないほうになりますが、

彩り、カットがなんともキレイで、しかも美味しい

調べてみれば、銀座アスターグループだったのですね。。。

どうりで安定したお味ですワ

ヌードル類はオーダーしたら用意してくださる、というサービス。量もわんこそば的で少なく、次のお料理に続けることができて嬉しいですね

Cimg8827

ワタシは担担麺。

細い中華そばで、スルリと入ります。

辛さもマイルドで、7階でキッズ服を見たあとの親子連れにも合わせてますね。

Cimg8825

種類はそう多くない、といいつつ、これでもほんの一部です。ズラリと並ぶサラダ類を横目に見つつ春雨サラダのみピックアップ。あとは肉・魚類のおかずの盛り合わせにとどめました。

いかの炒めものも餡がしっかり味がついてごまの風味も良い。

左のほたてのコキールもクリーミー。

唐揚げもプリッカラッと揚がってます。

右端の細い糸状のものが巻きついたものは、えびのポテト巻き揚げ。

糸状のものは何とポテトだったのです

なんとキレイな細工…

家で出来たらおもてなし料理に使えそう…

春雨サラダもパプリカやきゅうりは細く、春雨はシャキッ、すべてに張りがあって瑞々しくカラダに良さげ~

Cimg8826

こちらの焼売も美味しかった

玉ねぎの甘みがきいてお肉の味もしっかり。。。

Cimg8828

サラダ類にまで手がのばせず、ここでデザートへ移行します。

ミニケーキひとつひとつもちゃんと作られてます。

クリームだらけ…という平坦な味に終わらず、どれも軽い甘さですが、きちんと別のお味。幾種類も試したくなるというのは珍しい

プリンはまろやかな卵の甘みが美味しい~~

Cimg8829

ミニモンブランもいただきました。

下はスポンジ、生クリーム、そしてマロンクリーム。

ちゃんと作られているではありませんか。

これまた美味しい~。モンブランってちょっとの量で充分満足できるお味なので、このサイズがまたジャスト

Cimg8830

この辺でお腹いっぱいになってきましたが…さっぱりしたものもネ、やはりいただかなくては…

美味しくいただけるので「じゃ、これはどんな味?」と興味深々。。。

左はフルーツ盛り合わせ、奥はバニラアイス、そして手前はまぁ上品なデザート桃尽くし。

桃のコンポート+桃ゼリー+桃ムースの三本立てです

お茶類は、フレーバーティーや珈琲など充実のラインナップ。黒烏龍茶でお料理はいただき、あとはフレーバーティー、そして最後に珈琲で〆ました。

良いですね~久々、この価格帯で粗くないビュッフェをいただきました。

大満足です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスのオーナメントにサンタ靴下、時々マスキングテープでお遊び

来月にクリスマスを控え、壁掛けのキルトも製作中ですが、懐かしく去年初めて作ったサンタ靴下も久しぶりに作ってみました。

Cimg8873

こんな感じで表は五枚はぎ、裏、中に計4枚の靴下型を作ります。

真ん中の丸い紙箱はもともとお菓子の空き箱。

パッチワークの会のときに普段家で使う大きなソーイングボックスは持ち歩けないので、最低限のものをこうして詰め替えてます。

でも、なんども開け閉めしているうちについに蓋の枠と天井部分がスポンッと抜けてしまいました。ちょうどよいサイズなだけに捨てられない…というわけで、急きょマスキングテープでペタペタ補修

これがまた針作業の合間の楽しい息抜きとなりました。

なんてったって大ざっぱに貼っていくだけでもカラフルに仕上がる

Cimg8872

お裁縫が楽しくなるようなカラフルな蓋に変身~

Cimg8875

さて、作業はまたサンタ靴下に戻り…袋縫いにして中袋と外袋を合わせて縫い、いよいよ返すその瞬間がワクワクするのです…

Cimg8876

ハイ、返りました~~

左の赤い布が内側になるので、この後、キルトした布のなかへと押し込んで出来上がりなのです。

Cimg8879

ウフフ…一年ぶりに作ってみると、小ぶりな割に見栄えして楽しい

履き口部分のしつけは、しばらく布がおちつくまでしておきます。

浮かなくなったらしつけも外して出来上がりです。

工作と手芸がいっぺんにできて、楽しかったけど、目、しょぼしょぼ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠出の後の晩ごはんは…時短料理

日曜は朝から成田まで…6:00過ぎには家を出たので、起きたのは4:40。

眠たいです…

試合の後駐車場から出るのにまた大混雑で数十分。。。

当然ながら行く先々の道で大渋滞にはばまれ

家に着いたのが18:40くらい?

眠たい…目、しょぼしょぼ(最後にあったブルーの試合で泣いてしまったせいもありますが…)。

帰ってすぐに長男の食欲の状態を確かめ、晩ごはんを作ります。

副菜は昨晩作っておいたもの。

・きゅうりのキューちゃん@もどき

・ごぼうとにんじんのきんぴら

Cimg8901

主菜は、かに玉。

長ネギはみじん切りにして塩、胡椒で炒め、いったん、取り出し、(冷凍)グリンピースとともに混ぜておきます。

卵にちょっとのお砂糖を入れて溶き、カニの身をほぐして混ぜます。

熱した中華鍋にごま油を入れて、じゅっと卵をいれたところに長ネギ、グリンピースを入れてひとり分ずつまとめて器にポン。

しょうがのみじん切り、鶏がらスープの素、ナンプラー、柚子胡椒、紹興酒で作ったスープに水溶き片栗粉を回しいれ、薬味ねぎをちらし、韓国製ゴマ油をたらり。日本製より香りや風味が強く出ます。先ほどの卵の器に流し入れたら出来上がり。

熱々で、とろっとろの半熟かに玉が、食欲やや回復気味の長男の舌にも相性良かったようで完食。

器を別にしたものの、大皿にごはんとかに玉あんかけを移して、くずしながら食べてました。

今度は体調管理しっかりしようよ。

母のいうことも聞かなきゃこういうことになる、って事、肝に銘じて次回東日本選手権大会で皆の足をひっぱることのないよう、精神面、体力面、技術面で少しでもいいから、皆から、コーチから得てほしい。

今ひとつハングリーさに欠けるぼくとつ少年の長男。せっかく成長できるすばらしいメンバーに恵まれてるんだから。

母さん、昨日のブルーの子たち思い出してまた涙ぐんじゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFLフラッグフットボール日本選手権 関東大会

日曜は成田でNFLフラッグフットボール日本選手権 関東大会が行われました。

東京・埼玉地区、神奈川地区、千葉地区より勝ち抜いたプライマリー部門8チーム、キッズ部門16チームが集い、プライマリーは上位2チーム、キッズは上位4チームが次の27日の東日本選手権へコマをすすめることができます。

…とこんな大事な日だというのに…この日のために練習をしてきたというのに…

長男前夜発熱にしてダウン。

残念ながら参加できずじまいです。

ここで終わってしまうか…、

次へとコマを進めることができるか…

この日メンバー7名が総力をあげてその次へと進むコマを手にしました。

最後の試合ではじりじりとした点差で逆転したりされたりの繰り返し…残り時間わずかななか追い上げその後守り通すその姿に、長男が入会した2年前を思い出し、成長した彼らをみてひとり感じいり先走っての涙ボロボロ…

精神面で大きく成長したんだな~、と。

今回休んだ長男、彼らと大きく水をあけてしまいましたよ。

次回ではちゃんと働けるよう、もっと腕と見る力を身につけねば。

それから、次男。

親としてやってはならない遅刻をしての途中参加。

選手の面々、コーチ、保護者の方々にも多大な迷惑をかけてしまいました。

渋滞はちゃんと予知して下道を通る対策を講じておかなくてはなりませんでした。

ラジオ、ひとつつけておけばハマるまでに何らかの対策を打てたのかも。。。

ごめん、子どもたち。ホントごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーの翌日はコロッケ万歳♪

カレーを食べた翌日、

少量残したカレーのお肉は意識して拾いワタシがお昼ご飯にひとりいただき、

そこへ挽肉とじゃがいもを追加して夕食はお楽しみのカレーコロッケです

Cimg8749

Cimg8750

野菜炒めにも明太子でピリリ。

またしても辛味オンパレードとなってしまいました

Cimg8751

揚げたてがやっぱり一番です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昆布商品ってたくさんあるもンですね。

  こんぶネットで、2011年度昆布大使やってます。

…といっても、国内にたくさん大使はいるわけで、毎月ブログをUPしたりする方や、今回のワタシのように単発で昆布を使ったおうちでパーティ(家族で)の紹介をしたりする人など、任命される役は様々

昨年10月~12月の三か月間、ブログUPのほうで活動していましたが、今回は単発の昆布パーティでお礼にたくさんの昆布商品をいただきました

Cimg8857

まずは、おやつのご紹介。

酢こんぶと、梅風味のこんぶ(しそ梅味)。

これは到着してすぐに昆布好きこどもたちも目をつけ、

「今日の晩ごはんのあとのデザートはこれね」と、小皿に人数分取り分けてました。

昔からある某メーカーの酢こんぶとはちょっと違って、ややソフト。

長さも食べやすい4~5cmほどの一口サイズ。

カミカミしてあっという間に複数枚食べてしまいました

Cimg8859

こちらはお料理のお出しに大活躍しそうな、

日高昆布と利尻昆布。

利尻は上品なお出しがしっかりとれる高級品。

日高はお出しもとれるし、昆布巻きにも使える手頃な昆布。

これからの季節、お鍋やお正月のお料理の下ごしらえにいっぱい使えて嬉しいな

Cimg8860

これまたお料理にとっても便利なきざみ昆布と納豆昆布。

きざみ昆布は水でもどして、にんじんやごぼうとかときんぴらでいただいたりすると美味しい。お出しもしっかりとれるし、食物繊維もたっぷりのおかずになるし一石二鳥。

納豆昆布はがごめ昆布とも呼ばれるほど、ぬるま湯で戻すとぬるぬるとする昆布。

火を通したあと酢の物に使ってみたり、お味噌汁に入れてとろみをつけたりと一風変わった楽しみ方ができます。

Cimg8861

こちらは、

とろろ昆布、

松前漬け(こんぶとするめ、スープ付)、

塩ふきこんぶ。

とろろ昆布は、今回「昆布でパーティ」にも使いましたし、普段からうどんにもたっぷりのせるのが好きなワタシ。

松前漬けはまだ作ったことがないので、こうしてセットになっていると手をつけやすいですね、今度作ってみます

そして、家族みな大好き塩ふき昆布。

通称、塩昆布、こんぶ部長??と同様、ごはんのおともです

お茶漬けにも欠かせないツールです。

こうして9品いただきました~

嬉しいですね~。

Cimg8862

そしてこちら、名刺まで1箱分。

どうしましょう…2011年も終わりまであと1か月半ですが…

配りましょう。

配るしか、ないですね。

昆布の王様、すっごく可愛いし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスタペストリー制作中

月イチパッチワークの会にて、現在クリスマスのタペストリー制作中です。

モチーフはクリスマスツリーひとつで縁取りをして仕上げるもの。

でも、調子にのったワタシは3つ横につなげてちょっと大型にチャレンジ。

ワタシの左横の友人は2×2の4つつなげてもっともっと大型にチャレンジ。

ほかのお方と仕上がりまでの時間差が大きく出てしまうので家での宿題必須です

Cimg8866

こんな感じに作ってます。

これからしつけをして縁を巻いてまつり、キルト。

…なのですが、次回の会でも作業を残しておきたいし、どこまで進めるかな…

Cimg8864

こちらは作業後のいつものお楽しみ、おやつの時間。

今日のおやつ当番さん、お取り寄せで抹茶生サブレをご用意されてました。

添加物の味も感じず、手作りのようにピュアにバターと抹茶のお味を楽しめます。

食感は、生サブレというだけあってしっとりソフト。

カントリマアムのような感じ、といえば伝わりやすいですかね

お抹茶もまだまだ家に残っているので作ってみようかな…

でも、この生地のまんなかあたりがボカシのようになった仕上がりが上品でいいですよね。手作りでは一様になっちゃうか~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラハムブレッドに合う魚料理

パン教室で焼いたグラハムブレッド。

試食しながらその場でいろいろどんな夕飯にしようか、と話が盛り上がりました。

我が家はお肉Dayが続き、この日こそはお魚、と決めていたので、クリームシチューやグラタンはあきらめ、でもちょっとクリーミーなものを合わせたい気持ちはそのままKeep。

Cimg8854

よく行くスーパーでお魚を見ていたら

「旬の魚」とラベルを貼られた生秋鮭。

うん、これに決まり。

これをムニエルにして、レモンバターソースをたっぷりとかけます。

副菜は、

・ほうれん草のバターソテー

・サツマイモとベーコンの柚子マヨサラダ

・トマト

サツマイモは、サイコロ状とつぶしたものをカリカリに焼いたベーコン、柚子茶、マヨネーズ、白胡椒とで合わせたもの。

長男は気に入ったようですが、次男は…柚子があまり合わなかった様子。

ほうれん草は、お魚とソースで一緒に食べられるよう、軽くバターでソテーしただけ。

Cimg8855

お魚を焼いたあとの脂にバターを足し、レモン、ワイン、生クリーム、イタリアンパセリ、ディル、白コショウを足して作ったソースを楽しむため、グラハムブレッドでしっかりふき取ります。

次男のまだ残っているソースを、向いの長男がスキあらばいただこうと

「○○くん、残るんだったらもらおうか」と声かけ。

単に食べるのが遅いから残ってるだけだと思うけど…?

でも、実は母も残るようならもらっちゃえ…と左方向から視線をちらちらと送りチェックしておりましたヨ

うまうま~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココロをいただきました

とてもいいものをいただきました。

Cimg8848

手ぬぐいをたたんでくるりとラッピングされたもの。

Cimg8849

開けばお手製のあずま袋。

Cimg8850

あずま袋の作り方を教えていただいたのも彼女でした。

その彼女がひと区切りに…とそこに集う面々に用意してくれたココロ遣い。

すごく嬉しかったです。

その人となりに心打たれます。

選び方のセンスもさりげなく各人に寄り添って考えられたもの。

こういうことができるオトナに、なりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラハムブレッド+ヨーグルトブレッド+チーズまんじゅう

月イチパン教室

と書けるのもいよいよこれでしばらく途切れます…

この日で上級コース終了です。

この後は講師コースか、お楽しみメニューのコースかに進路は分かれるのですが…

一旦ここでとめおき、また落ち着いてから始めたいと思います。

上級コース最後は大型パンで締めくくり。

Cimg8839

楕円型のシンペルを使ったグラハムブレッド。

外にまぶしてあるのは細挽きのグラハム粉。そしてなかにはたっぷりの粗挽きグラハム粉。

Cimg8837

この日は円のシンペルも使って作ったので、こうして並べるとなんだかベーカリーショップのようです…いい香り

Cimg8840

こちらはスライスした試食用。

この粗挽きのグラハム粉が噛むといいお味なんです

とろりとしたクリームシチューやグラタンと合わせたいね~と先生や生徒さんたちとで盛り上がりました。

先生は、ほかにも「サンドイッチにすると美味しいわよ」とアドバイス。

確かに。

…(妄想中)

あぁ、生ハムやサラミ、ポテトサラダなんかいいかもぉ~~

そうそうトマトもスライスして入れるとフレッシュな酸味がプラスされて口に広がるあのえもいわれぬお味が…

↑↑↑最近、こどもたちがハマるアニメ「トリコ」の影響、ワタシも受け始めたようです…

Cimg8844

ふたつめは、プレーンヨーグルトが生地に練りこまれたヨーグルトブレッド。

この写真からも伝わりますよねお肌のきめ細やかさ…

使うヨーグルトによってお味は微妙に変わるとのこと。

家で作るときは銘柄を変えてみるのも面白いかも

Cimg8847

薄くスライスすると、なかの生地と外の皮の落差で、あまりの柔らかさになかの生地が重みで沈みこむほど。

外の皮は対してさっくりカリッと仕上がり薄いビスケットのよう。

こうして焼きたてのパンをちぎりつついただくのが至極シアワセ…

生地ものび~っとするんですよね。

時間がたってしまったパンでは割けてはくれるものの、ここまで引きが強くはありません。

パンを焼いた人の特権ですね

Cimg8841

こちらはお楽しみメニューのチーズまんじゅう。

外はアーモンドプードルの入ったさくっさくの生地。

作り方は練りパイと同じ。

とにかくさっくりと材料を混ぜて冷蔵で生地を休ませます。

その後、クリームチーズを牛乳でのばしたものにレーズンを加えたフィリングを生地で包み焼成したものです。

Cimg8842

焼きたては、なかのクリームチーズがとろけて熱々~~。

お約束通りの舌やけど

でも美味しい…

これ、オヤツ…というより、白ワインと一緒にお昼間っからいただくのもいいように思えたのはワタシだけでしょうか…??そんなこと思いながら食べてたワタシですムフフ…

先生、ちゃんとご挨拶できておりませんでしたが、

ありがとうございました

また落ち着いたらお楽しみ?わがまま??コースに参加させていただければ…と思います。

まずはこれまでの復習をのんびりマイペースに、家でやっていきたいと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚もやし団子の柚子胡椒鍋

ちょっと夜が肌寒くなってまいりました。

はおりものが一枚欠かせなくなりましたね。

こんな日の夜は、

鶏も好きですが、肉団子が好きなワタシ

Cimg8822

この日は団子鍋です。

スープは、昆布(出汁にとった昆布はすかさず次男が食べてくれます)とお肉から出た出しと、塩、紹興酒、ナンプラー、にんにく、しょうが、そして柚子胡椒

ちょっとピリ辛鍋にいたしました。

お野菜はにんじん、だいこん、白菜、長ネギ、韮。

そして肉団子に入ったもやし。

Cimg8823

玉ねぎのかわりにもやしをお団子に入れてます。

淡泊なもやしも入れ込むことでしっかり味がついてくれる。

もやしは包丁で切ることなく、種にもみこむようにすると自然にポキポキと適当な大きさに折れてくれます。このこねる触感も結構楽しかったりします。

最後はこの美味しいスープにうどんを入れて〆

柚子胡椒がまたこれに合うんだな~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラトマーボー丼

先日のツヴィリング調理体験講習会で調理したなかで、

「即作りたい」と思ったのがニラトマーボー丼。

東京ガスコンセプトショウルーム「暖炉とコンロ」で働かれている方のオリジナルレシピだそうです。

ニラとトマトの麻婆風です。

かなりのピリピリ辛味だれ。

Cimg8818

休日の晩御飯に作ってみました

やっぱりイケる~~~

これ、おもてなしご飯にも出せるかも。

但し辛いの平気なお客様限定ですけど。

Cimg8815

豆板醤たっぷりを油で炒めて香りと辛味を引き出したところで

にんにくやしょうがのみじん切りと一緒に挽肉を炒め、塩・胡椒して、

トマトのざく切りをたっぷり使ってカタチがなくなるまで炒め煮。

長ネギ、ニラを加えて出来上がり。

調理講習会のときも、豆板醤をじゃわっと中華鍋にあけたところでむせてる方がいらっしゃいましたが、家でもワタシむせました

かなりの辛味が蒸気とともにあがってきます。

でもコレが食欲をそそるんですよね。

Cimg8820

ちょっとだけ辛味控えめにしましたが、それでも辛すぎたようで…こどもたちゴメン

気持ちバランスをとって、優しいお味のカリフラワーとブロッコリー、白菜のわかめスープをたっぷり用意いたしました。

あと、さっくさくの厚切りポテトチップスも。

かつてないほどさっくり仕上がったチップス。これって、じゃがいもの品種が違うから?

もっとたくさん作れば良かったな。。。

それにしても…ニラトマーボー丼おそるべし…ワタシの胃袋をがっちりと掴んでしばらく離してくれそうにありません。気が付けばひとりお昼ご飯に作ることも…また、近いうちにあるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズぶかぶかデニム+おばちゃんジャケット=男子オーバーオールの出来上がりです

小学校の学芸会まであと2週間。

今回は衣装も一昨年のものが一部活かされたようで、新たに母たちが学校でミシンを駆ることもないと知り、ホッとしたのもつかの間…

こどもが持ち帰ったプリントをみると、自前服にひとつ困ったアイテム発見。

オーバーオール。

次男の演じる役の服装が柄シャツにオーバーオールの指定だったのです。

幼児のころにはよく着せていたアイテムですが、

今時分小学生男子が着るアイテムではないですよね…

ネットで検索するも出るのはヒップホップ系のツナギばかり

やっと出たかと思えばLeeの正統派キッズオーバーオール約5000円也

困りましたよ。

周囲のお店まわりましたけど、見つかりません。

お友達にも「持ってない?」メールを何件かしたけれど収穫ゼロ。

そのなかのひとりがふと呟きました。

「作ったら?」

そうだ、このお方は手作りされる方だったんだわ。

そうね、これだけ探してもないなら作ったほうが早いかも…

そう思ったら心もささっと切り替え。

型紙が見つからないので、適当なものがあったらリメイクしようと東大泉の昭和のカホリただよう激安衣料品店を数店まわりました。で、つぶさにチェック。

すると…

Cimg8792

いい感じにウォッシュのかかったぶかぶかデニム発見。

プリントもかわいく、激安699円也。

ヨシ、これで下半身は決まりだわ。

次に胸当ての部分に使えそうなものは…とデニムシャツあたりで探してみると…

Cimg8793

このデザイン、まさに昭和

これまた神様の巡り合わせとおぼしき奇跡の婦人デニムジャケット。しかも汚れ&穴つきのためなんと399円

このまんまでは着れないでしょ?というものを値下げしてでも売っていることにビックリでした。

落ちない汚れとほつれはど真ん中にドンッとありましたが、ハサミを入れるので大丈夫大丈夫

リメイクをしたい人のための端切れ、と思えばとてもいいお買いものです。

もう、この汚れに感謝しちゃうもん

Cimg8794

早速、使えそうな部分に目星をつけ、解体。

パンツのゴム部分はバッサリ切り落とします。

婦人ジャケットの袖部分はタブとともに左右対称にカットして背宛部分に。

婦人ジャケットの後ろ見頃とウエストのタブ部分を凸カットして胸当て部分に。

残った前身頃で肩ベルト作り。

ベルトはプラのバックル147円なり。

計1245円なりで完成したのがコチライェイ

Cimg8803

デニムのリメイクなので一部かさばる部分もあり、そこは手縫いで根気強くちくちく…

大部分はミシンでダダダーーーっと。

幸い去年あたりまで子供のデニムパンツを縫っていたので糸や針は太いのが手持ちで残っており新たに買い足すことはありませんでした

Cimg8804

おばちゃんジャケットの袖やウエストのタブ部分もこうして並行に繰り返してあげれば、どことなくおサレな感じに仕上がってませんか←ドヤ

Cimg8814

マリオのゲームをマリオのような恰好でやる次男。

うん、これで学芸会の衣装クリアです

またしても母、無駄にがんばってしまいました…

作るからにはちょい見栄えも気にしてしまう…

エエ恰好しぃの母なのです。。。

デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】無駄に頑張ってしまうことは?参加数

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バゲット

はい、しつこくUPしますが記録ですので軽く読み流してください

バゲットひたすら焼き続けてます。

二日に一回のペース。

Cimg8752

食べるのは朝、ですが、夜焼いてすぐにまずは試食します。

長男も進んで。

Cimg8753

さらに、穴が増えたかな?

フフフ…

いい感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・栗原はるみさんのナポリタン

早速一日あかずして、土曜のお昼ご飯にナポリタンをふるまいました。

フラッグから帰宅したばかりのこどもたちの

「今日のお昼ごはんは何っ

に対し、

「パスタ~」と答えるも、

「何のパスタ

と細かく尋ねられ、

「ナポリタン~

と答えましたが

「なんだか分からない…」という回答。ホラね、平成の子どもは知らないんだヨ…

Cimg8813

でで~ん。

ピーマンと玉ねぎを昨日より太めにカットし、対してウインナーはなるべく薄くスライス。

このバランス加減が昭和~ベタ~

な感じがするんですけど、どうかしら(どや顔)

甘~いケチャップの香りっていいですよね。

ソースや顆粒スープの素と混ぜ合わせるときに、ちょっぴり茹で湯も足してみたら味もしっかり入っていったようです。

普段ケチャップってそうそうなくならないので、ここぞとばかりに使えたかも

「なぁんだ、トマトソースじゃん」と見た目で言ってたこどもたちですが、

食べてみて「おぉッ」と彼らなりに違いに気づいたようです。

(普段パスタにケチャップって使わないし

「うまい…」

どっちが好きかは…聞きそびれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗原はるみさんのナポリタン

テレビで驚くほど簡単なナポリタンの作り方を栗原はるみさんが実践してました。

調味はトマトケチャップ、顆粒スープの素、ソースのみ。

スゴイ

そもそもナポリタンって昭和の味。。。

家では作ったことがありませんでした

当然ながらこどもたちも食べたことがない、はず。

今度作ってみよう、とまずは自分が平日試食

Cimg8806

具材はにんじん、ピーマン、玉ねぎ、ソーセージ。

パスタも茹でるときに塩を湯に入れません。

「しっかりした味になるからいらないのよ」とはるみさん談。

下味だけでなく、麺をぐっと締める意味でも塩は入れるのが必須なのですが、そこは昭和のナポリタン…ぎゅっと締まった麺ではなく、なるべくアルデンテでさえもなくす方向で茹であげたいので、そこ塩ナシでもアリ、でしょう

ホント簡単にできちゃいました

お味は…

うわぁ、ご飯欲しくなるかも

懐かしく優しいナポリタンでした。

よし、休日ご飯につくるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンロップホームプロダクツキャンペーン

【Facebookモニプラ】キャンペーン実施中です☆★

 あなたの手を表現してください、というテーマ、

わたしなりに考えてみました。

ちょうど旬の話題だし、いいかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年甲斐もなくカチューム、には訳があるんです

Cimg8720

極細カチューム、このごろ愛用中@週末限定。

前髪が半端にのびてくると、コンタクトの目が刺激されて充血してしまうのです…

普段はアメピンで留めていますが、

このところフラッグの試合場所は芝生グランドが多い。

そこではピンや装飾品は落ちると危険なので持ち込み禁止アイテムなのです

(普段ピアスもつけているだけにこのときは外していくのも何だか下着をつけてない感じで居心地悪い…)

でもカチュームの類は買うには可愛すぎるものばかり…

レース系、幅広、ラメきらきら、カジュアル度逆に高すぎる皮ひも系…などなど

なので、作っちゃいました。

オトナでも使えそうで、控えめなもの。

Cimg8716

ヘアゴムと黒バイアスは家にあったので、主要なリボンを吉祥寺コットンフィールドで探します。

こういうときの色合わせがとても楽しくってワクワクするんです

もう30分近くはお店にいすわっていた

三つ編みで平たいロープ状にしたかったので、ラメ入りモスグリーンと、栗茶をチョイス。

カチューシャと比べ、柔らかくフィットするので使ってみると心地よい。

これで、アメピン禁止区域にも前髪を気にせず入れます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

肉団子にピリ辛トマトソース

先日のツヴィリングの体験講習会で作ったニラトマーボーの豆板醤の辛さが忘れられず、家では肉団子につけるソースに使ってみました。

Cimg8790

肉団子は豚挽き肉に豆腐を足してヘルシーに。

トマトはざく切り、ここににんにくとしょうがをたっぷり、豆板醤も気持ち多めに入れて炒め煮したら、塩で調味してあげ肉団子にのせます。

副菜は、

・蒸しカリフラワーのネギソース和え←これまたツヴィリングの復習でソースやりました

・ごぼうとにんじんの昆布煮

Cimg8791

野菜をたくさん使うと嬉しい。

カラダが素直に喜ぶような歳となりました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バゲット

このところ家で焼くのはバゲットかバタール一辺倒。

まだまだ生地の”す”が大きくはなりません。

道は遠い…

Cimg8710

こんどはこんな感じ。

これまではバタールばかりでしたが、

シンプルにバターを使わないバゲットにしてみました。

Cimg8713

”す”はこんな感じです。

以前よりちょっと増えてきた??大きくなってきた?

でもまだまだ小さいなぁ~~

Cimg8714

電子オーブンレンジの癖にはだんだん慣れてきました(買い換えてまだ1か月ちょい?)。

ガスよりだいぶ高めの温度設定がいいようです

ちょっとでも下がると、こんな風にはパリッといかないのです。

あとは生地のたたみとパンチング、発酵具合?もしくはこね具合??

それから難関は、布とりの後天板に移す作業。

毎回カタチがちょっとよれます

まだまだ毎朝のパンはフランスパンでいきますよん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツヴィリング×暖炉とコンロ体験調理講習会

ブロガー対象の調理講習会に行ってきました

行き先は、

西新宿にある東京ガスコンセプトショウルーム「暖炉とコンロ」です。

無垢材の床には暖房、キッチンには最新式のぴぴっとコンロ、オーブンも設備され、高層階の窓から差し込む光で爽やかにイベント開始です。

Cimg8754

今回は、ツヴィリングJ.Aヘンケルスの包丁を思う存分ふるって試し使いできるということで、切って切って切りまくってまいりました

試食メニューも見て正直「多ッ」と驚きました。

・ニラトマーボー

・ストウブde茹で鶏

・長ネギのスープ

・ストウブde蒸し野菜 茹で鶏の白菜添えネギソースがけ

・ストウブde蒸し野菜 カブと茹で鶏の和え物

・じゃがいものサラダ梅しそドレッシング

・じゃがいものガレット

見て納得、包丁の切れ味がすぐに分かる野菜のラインナップです。

Cimg8759

しょうがやにんにく、長ネギのみじん切りをたくさん済ませたら、

じゃがいもの皮剥き。

このところピーラーで済ませていたワタシ。

正直、皮剥きは面倒だ~…と思っていたら…

剥きやすい

りんごの皮のごとく薄~くするりするりと剥けるではありませんか。

ペティナイフは家にないアイテムなので、ほしくなっちゃいました。

Cimg8757

その後、千切りにするためスライスするのですが、これまた簡単に薄く切れてしまうんです。

このときはは三得包丁を使ってみました。

ブロガーはワタシを含め、7人。お料理好きそうな方たちばかりで自分の手元が恥ずかしかったのですが、あまりの包丁の使いやすさに楽しくなって、そのうち切るのも苦にならなくなりました

Cimg8789

さらっと並べていただいただけでこれだけの種類…

(まだまだありますよ)

これらの数本をいろいろ試し使いできるまたとないチャンス到来なのです。

包丁やお鍋って、しっくりくるものを使いたいけれど、台所用品売り場では手に持ったり切ったりできないですものネこういう機会は貴重です。

しかも以前から狙っている包丁&鍋。

(同じ会社とはつゆ知らず…そのへんは勉強不足でした

Cimg8763

ツヴィリングの新商品、Solという名のガラスコーティングされたフライパン。

デザインの美しさはもとより、このハンドル、調理中持っても熱くないんです。

ステンレスなのになぜ?と思ったら、このV字型ハンドルがキーポイントなのだそうです。

考えてますね~。

我が家ではもっぱら鉄製フライパン。フッ素加工は劣化したり高温で使用すると有毒なテトラフルオロエチレンなどが発生するためヨーロッパでは使われていないのだとか。お子様のいるご家庭ではなおさら気をくばりたいところです。これなら、熱伝導にも優れ、耐熱温度も450度と高く耐久性にも優れ、少ない油での調理もOKの万能パンですね

ここでは、ガレットを実際に少量の油で作りました。

奥に写っているのは憧れのストウブ鍋のオーバル

これが欲しくてずっと狙っているんですよね。。。

お高いのと、重ねてはおけないので場所確保と頭を悩ませ、思案中。

Cimg8767

ストウブ鍋の良さは無水で調理できること。野菜から出た蒸気を蓋裏のピコがまんべんなく鍋のなかで対流させて旨みをぎゅっと凝縮させてくれること。

熱伝導率が高く、短時間の加熱、あとは余熱で調理できること。

そしてこの無骨なまでの外観。

ル・クルーゼより断然ストウブ派です。←人の顔の好みと同じようなもの?

色も何色かありますが、無骨なスタイルが好きなのでブラックかナス、グレーあたりを狙いたいですね。。。

Cimg8774

出来上がったお料理がコチラ。

蒸し鶏をちょい厚めにスライスし、蒸し焼きした白菜を添えて、ネギソースをたらり。

Cimg8779

こちらは、白菜を蒸すときに一緒に下のほうに並べいれたかぶたち。うっすら焼き色がつくのも食欲をそそります。蒸し鶏を割いて、あおじそと和えたもの。

青じその千切りも見事に繊維はシャキッとした状態でこれまでになく細く切れました

Cimg8775

じゃがいもも細く、細く…なので、ガレットも上品に決まります。

Cimg8788

こちらは同じくじゃがいもの千切りを何度も水にさらして作ったサラダ。

細いほどえぐみも抜けるため、ここはよく切れるヘンケルスさまさまです

Cimg8781

これは、「旨い家に帰ったら即作りたい」と思ったニラトマーボー。

大量のニラを切るのですが、ここでもヘンケルスの切れ味炸裂です。

切れる包丁というのは、野菜の断面の細胞を壊さずにカットできるので、汁などが出にくいという利点もあるのです。

この材料のトマトとニラがまさにそれ。まな板に緑色がつかないトマトの汁がにじまない

お見事

Cimg8786

ここでずらり並んだお料理の試食タイムです。

以前モニプラで残念ながらヘンケルス包丁のモニターにははずれてしまい、今回の講習とおあずけ状態な気が若干いたしましたが、美味しいお料理、きれいなみじん切りがこれほどまでに味と見栄えを左右するのだと知り、良かったかな。

でも、できたら包丁のモニターになりたかったな…

と同じく出席した数人のモニターさんの話を聞いてしみじみ思いました。

Cimg8787

そうそう、ソルト&ペッパーミルもご紹介を。

こちらのデザインは人間工学に基づいた無理な力なく握れるカーヴィなもの。

ペッパーなどは上のキャップをそのまま引き抜けば入れられます。ねじ、ではないんです。

下のミル部分は他社ではステンレスの多いなか、台所という湿度の高い場所を考慮して、いつでも切れ味抜群なようセラミック製。もちろん挽き具合も細~粗まで簡単に調整できます。写真のものは、従来のステンレス製と、非常に肌にすいつきのいいシリコン製。

う~~~ん、鍋、包丁、たまらなく欲しいなぁ…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

来来亭 石神井店

日曜の試合の日、

正午に集合だったので、

その前に腹ごしらえ。

以前から気になっていた

こちらのお店。

Ca3h0027_2

クルマがずらり並ぶなか、するりと自転車で奥へと入り込みます。

威勢よく活気あふれる店内。

カウンターだけでなく、テーブル席がお座敷、というのもファミリー向けでいいですね

入る前からラーメンと決めてましたが、

メニューにはカキフライ定食などゆらぐものもいろいろ…

それでも初志貫徹し、

ワタシと次男はこってりラーメン。

長男は、あろうことか「俺、これね」とチャーハン定食を指さす。

半チャーハンとラーメンがセット。

試合前の自己管理はいったいどこへ消えてしまったんだ長男よ…

いや、まて…

人一倍食べられる長男、これくらいでこわすようなやわなお腹ではない…

Ca3h0026

結局、食べました。

完食です。

お腹もダイジョウブでした。

試合も勝てたし、文句のぐうのねも出ません。

定食はしょうゆベースのラーメン。麺は硬さも選べて、細麺だったのでかためんで。

ワタシたちのはとんこつに背脂たっぷり、一味唐辛子がしょうゆベースのものよりちょっと強く効いて、こってりさにパンチを加え、最後まで飽きずにいただけます。

ご飯が欲しくなるスープです。

麺もおいしい~~~

これはまた来たくなっちゃうかも。

こどもたちも、最初は「マックがいい~」とごねてましたが、一口すすって

「うまい」と連呼。

かなりのスピードでいただいてました。

チャーハンのほうは、ワタシには醤油味が濃すぎて一口味見で「ありがとう」と長男にお返ししましたが、こってりラーメン、ツボにはまりすぎです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »