« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

焼き豚くん、できました

晩ごはんは年越しお蕎麦。

えびと玉ねぎのかき揚げ、お稲荷さんとともにいただきます。

お弁当に詰めるお稲荷さんではないので、

お揚げはジュワッと汁がにじむ程度に残したまんまで

Cimg9422


この頃、おせちの最後の一品。

焼き豚くんを冷ましたところ。

Cimg9425


焼いて、茹でて、そして漬け込んで…

最後にはちみつと黒胡椒をまぶしてトースターでこんがり焼いて出来上がり

ほおっておく時間はとてつもなく長く、調理時間は短い。

明日が楽しみです。

Cimg9424
紅白を見ながら、

次男がみかんで作った似顔絵、花かっぱ君。

NHKのキャラクターらしいが…

そんなこんなで、ゆる~く時間が過ぎてゆきます。

みなさま、よいお年をお過ごしくださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせちの準備終了間際、後、くわいと焼き豚くんのみ

おせちの準備、

残すところ

くわいの煮物と

焼き豚くんのみ。

Cimg9412


これは昨日準備した、ぶりの昆布巻き。

ワタシの大好物

叔母の作ったのが旨みたっぷりで美味しかったので真似っこ。

市販は日持ちがするけど、味が濃すぎて苦手なのです

Cimg9419


今煮立て中の焼き豚くん。

漬け汁は鍋が足らず、電子レンジで煮立てておきます。

紹興酒とワインの香り充満

この後漬け込み、最後にお化粧させていきます

Cimg9420


縁起物のくわい。

一応3度茹でこぼしをし、苦味はほぼゼロ~。

その間芽が湯につからないようトングで倒れそうなものは起こす

お出しで煮る前にぐでぐでになったら困りますから

この後は、ちょっとお昼寝でもするか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小いわしのキムチチーズ焼き

またしてもお魚。

谷原のフレッツに行くと、ついつい買ってしまうんですね~~

Cimg9395


いわしのキムチチーズ焼き。

Cimg9393


とろけるチーズと、キムチ、ほうれん草。

塩を軽くふっておいたいわしでクルリと巻きます。

頭も背骨もグイグイ手開きで

おおざっぱですが、こうして写真に撮ればいい感じ

付け合せは

さっぱり酢強めの

キャベツとにんじんのマスタード和え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーのお団子をリメイク??

すきっ腹でスーパーはキケンです

いろいろ買い込んでしまいます。

特に、おやつもの。

串団子はよく買ってしまうそのひとつ。

この日も、草団子に餡子がのっているものを購入。

ただ、この串団子、メーカーによってすごく差がある。

今回購入した餡子がとにかく甘すぎて…

ちょっと口にして、長男とワタシはギブ~

で、それぞれのお団子を串からはずし、餡子も小鉢に入れて水に溶き、

レンジで温めると…

Cimg9391


ぜんざいになりました

これなら甘さも薄まり、ほどよい感じに。

これもリメイクというのかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯵の梅煮

歳の瀬にして、地味滋味ごはん。

Cimg9389


鯵の梅煮。

なぁんにも思いつかないとき、カラダがどうも風邪ひきかけてると思ったら、

無意識に梅干しをとるみたい。

さっぱりした出しとともに柔らかな味をいただきます。

出汁がたっぷり残るので、野菜のてんぷらをつけてもいただきます。

ちょっと酸味がきいていて、油ものもさっぱりイケる

甘酒に赤ワインをちょっと落として、温まって寝ることとしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタシにもクリスマスプレゼントがやってきた!

クロックス。

ワタシはまだ履いたことがありませんでした。

流行に乗り遅れた感は多少ありましたが、もうここ数年もくればいいや、と思っていたところ。

ところが…

Present_from_crocs


何とこどもたちへのクリスマスプレゼントとは別に、

ワタシにもクリスマスツリーの近くにクロックスシールの貼られた大きな箱がどぉん

よく見れば上に宅急便の送り状。

そう、つい先日応募したネットでのcrocsスピードくじに当選していた商品なのでした

母子三人で一足先に神戸のフラッグファイナルへ旅立ったその日に届いていたようで、主人が箱をぽんと置きっぱなしにしていたようです。

Cimg9335


ボアがついたふわっふわっのショートブーツ。後ろにバックルもついてます。

Cimg9346


おぉ足首も8割増しすっきり見えるかも

こどもたちがプレゼントを開けてテンション上がるなか、

ワタシもcrocsさんからのプレゼントに浮き足だちます

crocsサンタさん、ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多うまだし、あごのだし

株式会社やまやの食卓ファンサイト応援中

明太子で有名なやまやですが、推したい一品があります。

博多うまだし、あごのだし

「博多うまだし」

福岡のだしといえば焼きあご。

長崎産の焼きあごと、焼津産鰹本枯れ節と枯れ鯖節、熊本産うるめ鰯節、宮崎産干し椎茸、利尻昆布をだしパックに詰めてあります。

博多うまだし、あごのだし

お出しとして煮出したりはもちろんのこと、
なんと袋を破って中身をそのまま調味料として使えるんです

例えば、おにぎり、ハンバーグ、チャーハン、焼きそば、お好み焼き、野菜炒め、和え物、浅漬け…。

添加物を一切使ってない強みです

博多うまだし、あごのだし

これを使ってまず作りたかったのはうどん

塩分控えめあっさり味、旨味たっぷりのお出し汁できつねうどんをいただきたくて

もちろんネギは細い細いネギですよん。

ホッとするのはあご出しに慣れていたからなのか。
本当に上品な香り、風味です

これで出し巻き卵を作るのが美味しいんだなぁ…

そうそう、
お正月のお雑煮にも使っちゃおう

10パック入りで、お吸いものなら1パックで800ccとれます。煮物や茶碗蒸しなど濃い口なら400cc。ちゃんと出しの濃淡アドバイスも裏に印刷されてとても使い勝手がよいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本拠地大阪のくら寿司は、やはり進んでます

大阪滞在中、お昼にくら寿司をいただきました。

やはり本拠地。

システムやメニューが東京のそれとは違います。

Cimg9233


まずはびっくらポンの画面くじ。

野球。

Cimg9234


綱引き。

東京では釣り、スロットくらいだったような…?

そして、一番楽しくって、カメラを構えっぱなしだったのがコチラ

Cimg9242


お寿司が鮮度くん(ドーム状のカバー)に守られている下段の上にもうひとつ段が。

そこに、時折左右ものすごいスピードで移動する長い水色のトレイ。

あまりの速さに、シャッターを切るも両端のフィギュアが写りません。

これはもう何度目というほどシャッターを切ったなかの一枚。

水色のトレーにはタッチ画面で注文をしたお寿司がのせられ運ばれてくるのです。

Cimg9240


このブレ具合からもスピードがうかがいしれるというもの。。。

ビュン、と音がしそうなほどの高速モードで、注文したお客のところまで運ばれるそのさまは新幹線のよう。

そして注文品をとったところで、

Cimg9235


ここの点灯している緑のボタンを押せば、キャラトレイが元に戻っていくという仕組み。

これが見たさに、ついつい注文したくなりますよね。

ワタシは写真撮りたさに、

「ほら、何か注文して」

と子どもたちに催促してしまいました

Cimg9232


ちなみに、東京にはなかったこぶうどん。

頼んでみましたが、さすがにうどんは汁物。

高速トレーではなく、下の鮮度くんたちに挟まれてゆっくり運ばれてきました。

いろいろ試してます。

Cimg9249

回転寿司で大阪本拠地のものではスシローのほうが好きなのですが、

こうして遊び心をくすぐるくら寿司は、こどもにとってテーマパーク並みに楽しめる好きなお店のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスはロールケーキ

帰宅してから晩ごはんまで3時間半。

この間に準備と不足分の買い物ALL含めてで、

どんなケーキが作れるか。

去年までのワタシには思いつきませんでした。

答えは、ロールケーキ。

だって、ついこの間まではトラウマ失敗つづきでここ数年断念していたケーキ種でしたから

でも、素晴らしきレシピ本のおかげで失敗もせずに作れるようになりました

ロールケーキって、焼成10分なので時短料理、ならず時短スイーツなのです。

冷ましている間はお料理にとりかかれるという段取りにも組みやすいレシピだし

Cimg9370

写真がちょっとボケてしまいましたが。

ダークチェリーを使って、ひげもじゃサンタの雪道行進をイメージしてみました。

もちろん、誰ひとりとして、気づいてはくれませんでした

Cake

上の飾りはダークチェリーですが、

なかのクリームに入っている黄緑色はクリスティーンシードレス。白ぶどうです。

皮ごと食べられるのですが、クリームに合わせるため皮は剥きました。

スポンジはたっぷりの抹茶を練って混ぜ込んだもの。

グリーンと、白と、ワインレッド。

一応クリスマスカラー狙ってみました

どや顔してます。

その顔が通じたのか、

珍しく、

「おいしい」

とコメント有の主人。

むちゃくちゃ嬉しい

よっしゃ、言わせたぞ~、みたいな

さらに、きっとどや顔グレードアップしてたことでしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマスごはん

今年のクリスマス。

22日から25日まで神戸・大阪滞在だったので、

短時間でできる料理を移動前から考えておりました。

25日は4時前に帰宅。

そこからシュミレーションしていた通りに手早く動きます。

ロールケーキ用のスポンジを焼く。

↓(焼成中に…)

解凍したチキンレッグに塩・胡椒をふり、にんにくスライス、ローズマリー、オリーブオイルとともにビニール袋に入れてもみもみ。放置。

↓(スポンジが焼けたら、ビニールをかぶせて冷ましている間に…)

ごはんの用意。

↓(フルーツ等の買い出しにお出かけ)

にんじん、ユーロスターをそれぞれレンジで蒸す。

レンジをオーブン余熱開始。

ユーロスターはドレッシングで和える。

にんじんはコンソメ、塩、オールスパイスのスープで煮る。スナップえんどうを加え、最後にバターを落とす。

↓(余熱が終わり、チキンレッグを焼き始める)

ロールケーキに使うフルーツをカット。

生クリームを泡立て、ロールケーキ作り。冷蔵庫へ。

スープを作る。

焼きあがったチキンレッグのとなりにスープ煮のにんじん、スナップえんどうを並べて余熱で温めなおすなか、ほかのお料理の盛り付け。

Cimg9363

ちょっとお肉のサイドは寂しいですが、出来上がり

お肉の皮はパリッと焼けたのは新しいオーブンのおかげ

写真がひとつの記事に複数枚UPできなくなるアクシデントに見舞われ、

アップ写真はこの後別の記事に載せます。

(パリッパリの皮があんまり嬉しくって)

スープは鶏肉の味に飽きがこないよう、ちょっと酸味をきかせたオニオントマトスープ。

これを食べながら主人ひとこと。

「ケーキはあるの?」

「…」

「あります。」

ドクターズバッグからは出しませんが、

ちゃんと作ってありますとも。

(家政婦のミタ)

普段のワタシに不似合なほどかなり段取りに気遣い、目が少々血走っておりますが、ご用意いたしております。

写真は、また明日…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスごはん~パリパリローストチキン

先ほどの記事でパリパリの皮に焼きあがったローストチキンのアップ写真が取り込めず、どうにも悔しい…

というわけで再度UPいたします。

Chicken


220℃で50分。

長かったな~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪から東京へ

大阪から東京へ
大阪から東京へ
大阪から新幹線に乗り、一路東京へ。
車中のお昼、名物弁当でも選べばいいのに、「Mac〜」と言う子どもたち。
そこは却下するも「じゃあ、おにぎり〜」と粘られる。
結局、二人はおにぎりを嬉々として数あるなかからチョイス。定番の博多明太子、紀州南高梅のほかに、豚の生姜焼き、生卵風味のすきやき、手羽先唐揚げなど魅力的なものもある。
しかも焼海苔だけでなく味付海苔表示まで!
おにぎりも土地柄が出るのかしらん。

おにぎりで盛り上がってるなか、ふと外を見れば、舞鶴付近は一面雪景色。
雪でさらに盛り上がり、シャッターを軽く30回以上はきる次男。

新幹線移動、結構楽しんでいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFLフラッグ日本選手権ファイナルです

NFLフラッグ日本選手権ファイナルです
NFLフラッグ日本選手権ファイナルです
NFLフラッグ日本選手権ファイナルです
NFLフラッグ日本選手権ファイナルです
日本選手権ファイナルの地は、神戸・王子公園スタジアムでした。
結果は四位。
ここまできて存分に力を発揮しきった…とまでは報告できませんが、彼らのなかでの葛藤や奮闘はみてとれ、成長するに意味のある試合だったと思います。
雪が何度も降っては止み、そんななかを滑りつつもプレーする選手たちは格好良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福えびす〜大阪・西中島

福えびす〜大阪・西中島
福えびす〜大阪・西中島
福えびす〜大阪・西中島
ホルモン焼き、すじキムチ、串カツ…どれもおいしゅうございます♪
お好み焼きもふわっふわっ。
たこ焼きはとろっとろっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪とごはん

Cimg9187


渡辺有子さん著 「風邪とごはん」

自分にこれを作ってくれる人はいないけれど、

この本は、作ってもらったり、自分でも作ってみたり、と両方でも楽しめる一冊なんだそうです。

見ているだけで癒され、お腹がぽっと暖かくなる本です。

ひく前 ひいた ひいた後

…の3段階に分けてのレシピ本。

懐かしい~、これ親に作ってもらったな、

そうそう、風邪をひいたときこれなら食べられたワ…などとうなずくこと多し。

今回風邪っぴきから始まり、治ったと思ったら回転性の眩暈に襲われまっすぐでいる、ということがこんなに難しいことなのかと苦悩した一週間でした。ひどいときには会話の呂律もまわらないほど

脳にきたかと危ぶみましたが、何とか回復の兆し。

疲れから三半規管が狂ってしまったようです。

回転性の眩暈、

休むのが一番、なようです。

あとは耳鼻科にまずかかりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クレープメーカー

クロアのクレープメーカー。

Cimg9161


手に入れるまではあれほど欲しいと熱望していたわりに、

購入して以来使うこと数度。

おやつをきらしてしまい、久々に取り出してクレープづくり。

卵、砂糖、牛乳、薄力粉、バターがあればできるので外出できないときでもおやつには困りません。

Cimg9160


カスタードを作って。

果物を切って。

クレープを置く。

Cimg9163


あとは、こどもが好きなようにのせて巻いて食べるのです

楽ちん。

枚数が少ない、と文句は言われたけれど…

気にしない。

体調を整えるべく、ひたすら休めるときに休まねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さば味噌にコチュジャン

Cimg9186


さば味噌。

いつもよりちょっと違うのは、コチュジャン入りだということ。

当然ながらちょっとピリ辛。

でも、これがまた美味しい

Cimg9185


3分クッキングで紹介されていた厚揚げとしいたけの炒め物。

小松菜でなく、青梗菜に代えてますが…

こちらも豆板醤入りの味噌炒めでピリ辛。

これまた美味しい

眩暈がようやくおさまりつつあり、味付けも本来の味に近づいてきました。

なんだかね、体調不良だと味もすごく変わってしまうんです…

あれれ?この調味料多すぎた…なんてこともしばしば…

ここ一週間ほどキツかった…

食べられるようになったことも、美味しい、と思えるようになったことも

失くしたものを取り戻せたようで嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚揚げの豚肉巻き

この日は晩ごはんの時間がいつもより遅く、なるべく胃もたれさせたくない日。

お肉でボリュームをもたせたいけれど、量が多いと胃に負担が…

そんな日は、

お豆腐でカモフラージュ

Cimg9135


厚揚げも大きめの拍子切にして、

豚肉の薄切りをぐるぐる巻いていきます。

少量の油でしっかり全面焼き付けたら、

甘辛しょうゆダレを回しいれ、煮込んで最後には水分を飛ばしからめます。

照り焼きにはやっぱりたっぷりの菜っ葉とマヨネーズでしょう

口にわさわさとならないよう、水菜は短めにカット。

きっとパンに挟んでも合うかもしれない…

副菜は、長芋と納豆のとろろ。

お味噌汁。

お腹はいっぱい…でしたが、翌朝胃もたれはしないですみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆を使ってカントリーマアム風ビスケット

ネットで小豆を入れると食感が近くなると知り、何度か試作のカントリーマアム風ビスケット。

この時期スーパーやドラッグストアで売られている1kgの粒あん、おもちにばかりでなくても、このビスケットづくりにも活用できます

Cimg9114


既製品の粒あんを使っているので、砂糖はかなり減らしてみました。

(材料)

薄力粉…200g

粒あん…90g

砂糖…20g

卵黄…2ケ

バターもしくはマーガリン…100g

B.P.…小さじ1

バニラオイル…少々

①バターを軽くレンジにかけてクリーム状に練り、砂糖をすりまぜる。

②卵黄→粒あん→バニラオイルの順に、その都度混ぜていく。

③②に薄力粉とB.P.をあわせてふるい入れ、ざっくり混ぜ合わせる。

④団子状に丸めたら軽く押しつぶし、オーブンシートをしいた天板の上にのせて、200℃に余熱したオーブンで15分焼成。

Cimg9115


ちょっとしっとりした加減のざっくりビスケットのできあがり。

焼き色をつけると、ざくざく感が強くなります。

お好みにあわせてどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘチャンドルのコチュジャンを使ってチャプチェ

牛肉の細切れを使ってチャプチェ。

Cimg9171


色は地味極まりないので、いつもパプリカを入れてます。

先日購入したコチュジャンをようやくこのたび開封

Cimg9184
ヘチャンドルのコチュジャン。

今まで国内メーカーのコチュジャンを使っていたのですが、これを使ってみると全然違います!!

増粘剤っぽいものは入っておらず、ざらりとしたまさに唐辛子味噌。

当然ながら、いつもの量で使ってみたら…辛かったでも、辛旨

一気に韓国料理っぽく仕上がります。

小さなパックでも200gという、ちょっと日本人には多めな量ですが、これだけ旨みのあるコチュジャンならばんばんいろんなお料理に使えそうです

Cimg9172


この日の副菜は、揚げ出し豆腐。

このところ、風邪、そして軽い眩暈が続き、体調不良。

来週にはフラッグファイナルだし、病院でもお薬もらったことだし、治さなくては

食欲を出したくってパンチのきいたチャプチェ、…でもカラダが欲しているものお豆腐…。

相反するものが並んだゆうべの食卓でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校高学年男子の弁当箱

男子に成長期はいったい何度やってくるのでしょうか?

食べ盛りの長男、背はそれほどのびませんが、食欲だけはどんどん旺盛になってきています。

ついにワタシ自身愛用していた二段弁当箱を譲ったにもかかわらず足りなくなり、

「もっと大きいのにしてほしい」だって。

ちょうど、社会科見学でお弁当が必要な日の前日のことでした。

慌てましたよ。

その慌てっぷりをそのまんま中一男子のいらっしゃるお友達ママに相談。

すると、親切にサイズや形状をアドバイスいただきました

ありがとうございます

Cimg9173


…で購入したのが、これ。

950ml二段スリム弁当箱。ご飯が2.5杯はいけるらしい…。名前もメンズだったし

小学生には大きすぎ?かもしれませんが、今のうちは浅いほうにご飯をつめていきます。

似たようなタイプが幾種類かありましたが、サイド留め具もつかない入れ子式のタッパ型が壊れにくいかな、と決定。

おかずは、左から

・チャプチェ

・ほうれん草のナムル

・韓国海苔巻き卵焼き

・にんじんとカボチャの煮物

・ごぼうハンバーグ甘辛だれ

チャプチェは今宵の晩ご飯用に多めに作っちゃいました

ごぼうハンバーグの肉だねは、前日の残りもの。

チャプチェにのっかってちょっと韓国料理チックに仕上げました

ごはんは、長男が詰めたいと前日から言っていたのでおまかせ。

広げて冷ましておいたごはんを上の写真のとおり、長男はおもむろに詰め…

Cimg9176


横長サイズを活かして、勝手に二色弁当にしていました。

左は梅干しとゴマ塩。右はたらこと海苔。

長男、どや顔

よく出来ています

…ワタシも普段、「ごはんができたよ~」のとき、そんなどや顔してるんだろうな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロールキャベツ

住んでいる周辺には野菜の無人販売機をよく見かけます。

100円ないし200円を投入し、コインロッカーを開錠すれば、なかのお野菜が取り出せるという仕組み。

この時期ともなると、白菜やキャベツ、かぶなど、大好きな冬野菜がわんさか揃っているので、何も計画していないときでもエコバッグを持参していかないと、買い逃してしまうことも度々。

この日は大玉のキャベツ発見。

巷では100円前後でキャベツは今売られてますが、こちらはそれよりひとまわり大きく、

コイン投入口は200円ですが、ブツのキャベツにセロテープで10円玉3枚と50円玉1枚が丁寧にグルリと貼り付けられています。

つまり120円でこれが買えるというわけです。

この心遣いがとても嬉しい。

ありがたく、おつり頂戴いたします

Cimg9158


早速この日の夕食はロールキャベツにしました。

煮込むと、とろ~り甘い

スープもたっぷり注ぎ、一緒にいただきます(見えにくい?)。

カラダがぽかぽか温まります。

Cimg9157


副菜はかぼちゃのサラダ。

ロールキャベツに時間を費やしすぎて、副菜には手がまわりませんでした。

かぼちゃはレンジで蒸すので時短です。

ごはんは、こどもも大好きアボカド納豆でぺろりん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖パンケーキ

このところ朝食がごはん食となり、すっかりパンから遠のいております

けれど、やはり…やはりパン好きのワタシとしては禁断症状があらわれるのも致し方ないことでして…

ただ、ぎりぎりまで我慢もしたりするわけで、パンを焼かないまま、されどご飯も炊く気分になれない…そんな調子で朝をむかえた日は…

Cimg9148


パンケーキです

黒糖と白砂糖を3:1の割合で混ぜ焼いたパンケーキはほんのりモカ

ヨーグルトフルーツをたっぷりとのせていただきます。

マグにはカフェオレもたっぷりと

ふぅ~ん、シアワセ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末ぎょうざDay

冬になり、餃子の餡の材料に選択肢が広がります。

3シーズンキャベツ、のところ、冬真っ盛り甘~い白菜。

この日は今シーズン初めて白菜を使用。

Cimg9139


白菜はフードプロセッサにかけて粉砕。

水分はしぼって作る方法もありますが、せっかくなので今回はその水分もそのままに、ちょっと片栗の分量を増やして閉じ込めます。

甘い柔らかい

冬のキャベツもいいけれど、白菜もやっぱり美味しいですね。

Cimg9141

副菜は赤カブと大根のおなます。

あとは冬野菜オンパレードのお味噌汁。

赤カブの葉もシャキシャキしてお味噌汁によく合います。

シアワセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとツリーの飾りつけ、完了…(ホント?)

Cimg9154


やっとツリーの飾りつけ完了。

なんでこの時期までかかる?なんですが、

この靴下、ひとつ作っては飾り、ひとつ作ってはまた飾り…と3つほど作り足したんです。

去年のこの時期に初めてパッチワークを始めて、その初めての作品がこのキルト靴下。

思い出深いオーナメントです。

これ中心にしたかったので、他はピンク系のボールオーナメントと、小鳥ちゃんのみ。

茶系の尻尾にふわふわのついた小鳥ちゃんは超お気に入り

去年からは、プエブコの白いフクロウも仲間入りし、ちょっと森づいてます

靴下が今後増えるかどうかは…ワタシの根気次第です

そろそろ小掃除も始めなくてはね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしのミートスパゲッティ

いよいよ23日のファイナルに向け、西日本選手権でも決勝がこの週末の日曜行われたようです(芦屋総合公園陸上競技場)。

我ら練馬リトルブロンコスの選手たちの対戦相手もここで分かるはず…

NFLフラッグフットボール日本選手権HP発表を見るのがドキドキ…

結果は待てば出るのだから、緊張しなくていいじゃないか…と自分で自分をおさえ、

いらぬことをあれこれ考えないよう台所にたちます。

こういうときは料理をすると自然と忘れられます。

とりあえずお昼は和みのパスタ。

ほっとする、心落ち着く味。。。

昭和の香り漂うミートスパゲッティ

スパゲティ、でなくスパゲッティとこだわらせて表記いたします。

イメージは昭和の喫茶店

Cimg9137


干しシイタケと豚肉で旨みをギュッ

にんじんや玉ねぎもザックザクにカット。

普段はパスタソースにお砂糖なんてNOなのですが、ここにはちょこっと入れて懐かしいお味に近づけます。もちろん水煮トマトでなくここではケチャップを使って。

お昼にワインも飲みたくて、開けた赤もトポットポッツと入れて…出来たミートソースには、

やっぱり大量の粉チーズが似合います

あ~~~和めた~~~

さっきまでの雑念なんて吹っ飛びました。

どこと当たるのか、それだけ知って、あとは選手たちが集中してくれればいいんです。

親は平常心でサポートするのみ…よね。

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

になりがちなワタシに自分で喝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い満月の日のお月見団子~白玉抹茶ゼリー

「今日は満月だからお月見だんごねッ

満月=だんご

の方程式はしっかり刷り込みされた長男のセリフ。

…もっと違うことを覚えてほしいんだけど…

この日は皆既月食。

赤い月が見られた、とのことですが夜の11時半からの50分間は深い深い睡眠に入っておりましたので、実際には見られず。

普通に美しい満月を見上げ、

夕食後に白玉を出しました。

Cimg9144


ちょっと和喫茶風に…

一昨日に黒豆を炊いており、おやつごとに黒豆は出してましたが、残り少ないところでちょうどこの満月の日にあたってラッキー

黒豆の蜜もふだんのおやつ用のときよりさらにお砂糖を足して、シロップとして活用。

Cimg9145


トロントロンに作った抹茶ゼリー

アガーをお砂糖と合わせ、お湯ときしたお抹茶と合わせて煮立て、冷やしたもの。

パケにある水の限界量(○~△ml)よりさらに1割増しで作ると、このとおり崩れそうで崩れない柔らかさ加減となります。

やっぱり和風デザートは渋い色に限ります

これで黒豆もキレイになくなりました。

Cimg9133


結構たくさん炊いたけど…豆好きだからすぐになくなるわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐のような白い蒸しパン

スチームケースを使うと、短時間で蒸しパンができてしまいますね。

それを知って以来、寝坊してご飯を作りそびれたときなどに、これが食卓にあがります。

お菓子っぽいですが…

皆寝坊、なのでお砂糖がダイレクトに入ると頭がシャキッ

Cimg9125

マストラッドのパピヨットスクエアという四角のスチームケースを使えば、

こんな感じに四角四面の美しい蒸しパンが8分ほどで出来上がります。

レーズンも短時間でふっくら蒸しあがるし、いいことづくめ

洋ナシやキウィ、バナナを添えていただきます。

(おやつみたい?スミマセン…時間がなかったもので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日の鯵つみれ鍋

我が家では鍋はもっぱら、鶏か豚。

お魚を使ってのお鍋はあまりしません…

なぜなら、主人があまり口にしないから…

でもさすがに全く…というわけにもいきませんよね、好き嫌いが子供世代に受け継がれても困るので

Cimg9132

少しでも食べやすいよう、

つみれにしました。

鯵、玉ねぎ、干しシイタケ、木綿豆腐、しょうが、卵白、ナンプラー、砂糖、片栗粉を入れてフードプロセッサにかけます。

魚を久しぶりにさばきましたが…苦手です。

研ぎ石を手に入れて包丁は切れやすくなったものの、腕がしょせん悪いもので…

つみれだからグタグタでも大丈夫。。。助かった~。

あとは、切り身のたらも加え、お野菜も入れぐつぐつ…。

翌朝は、おじやでいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり大好き、唐揚げ

唐揚げ。

かなりの頻度で食卓にのぼってます。

大好物…というのもありますが、もうひとつ理由があるのです

Cimg9126

この日は夕方からバタバタとしていました。

こういう日こそ、から揚げはすぐに出来てしかもボリュームがあるのでお助けメニューなのです。

お野菜少な目だったので、から揚げにまぶした衣(ナンプラー・にんにく・しょうが・パプリカ・胡椒・卵・薄力粉)の残りをぬぐいとるようにれんこんにもつけて揚げます。

副菜は、

トマト

ブロッコリとカリフラワーのスープ煮。

から揚げの衣づけはすべてビニール袋のなかで行います。

卵をのぞく調味料を袋に入れて混ぜ合わせたらお肉投入し、軽くもみ10分するかしないか置き、その後卵を入れてさらに揉みこみ、最後に薄力粉を入れて袋を膨らませてシェイク。

あとは揚げるだけ。

手でつけるよりムラは多少あるかもしれませんが、ある程度まんべんなくゆきわたるし、時短になるのでこの一辺倒です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調味料さまさま、マーボー豆腐

調味料をそろえるだけで”なんちゃって本格的”になる最たるものが、

マーボー豆腐ではないかな、と思います。

極端でなければ、目分量で入れるだけで大体失敗なくいけます。

Cimg9118

揃える調味料は、ゴマ油、豆板醤、花胡椒、甜麺醤、砂糖、ナンプラー、オイスターソース、片栗粉、老酒。

揃える材料は、木綿豆腐、にんにく、しょうが、長ネギ、豚挽き肉。

①熱した中華鍋に、ゴマ油を入れて、にんにくとしょうがのみじん切りを入れて、豆板醤・花胡椒を入れたら香りがたつまで炒め、挽肉を塊で入れて両面焼けたところでほぐしはじめます。

②長ネギのみじん切りも加えさらに炒めたら、片栗粉を除く残りの調味料を混ぜ入れ馴染ませ沸々としたところで、水きりをしたお豆腐をざっくり混ぜ込み、最後に水溶き片栗粉を回しいれてとろみをつけたら出来上がり。

毎回計らずとも調味料さまさまで、何とかなるのが麻婆豆腐のよさ。

特に花胡椒、豆板醤、甜麺醤は揃えておくと一気に中華っぽくしあがります。

これらは炒め物にも使えるので、あると便利、おすすめ調味料ですよん

Cimg9119

副菜は、焼きなすとえのきだけのゴマ風味サラダ。

枝豆(冷凍)。

Cimg9117

「撮って、撮って

次男がいつのまにやら、勝手に盛り付けてました。

こんもり盛ったご飯のまわりに麻婆豆腐。

確かに、美味しそうな盛り付け…Good Job次男

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっと完成、クリスマスタペストリー

12月に入り、クリスマスまでカウントダウンとなり、かなり気が焦っていたここ数日。

やっと、やっとクリスマスタペストリー完成です。

ここ二日でようやく仕上げました。幸いにも寒い日が続き外に出なくて良かったわ…

Cimg9122

早速キッチンカウンターの上の部分に飾り付けました

縁の部分がカメラ写り悪いのですが、一見すると和柄っぽい白地に赤の丸模様。

あずま袋にでも仕立てよう、と買っていた端切れ。

でもこうして布合わせすると不思議と洋風に見えてくるのです。

もうちょっとシックな感じに仕上げたかったのですが、やはり踊る気持ちは抑えられませんでした

パッチワークって、布合わせによって同じモチーフでも全く違う雰囲気に仕上がるんです。

そこで一緒に習っているお友達の作品も紹介

Cimg9100

ほら、ね。

同じツリーでもこんなに違う。

この色合わせ、ホントに素敵

真似したいんだけど、このクリアな色使い、この後残った布をきっとワタシは上手く使いこなせないでしょう…柄の利かせ方もステキですよね…欲しくなっちゃう。

Cimg9101

こちらは教えていただいてる方の作品。

小さなモチーフをたくさん作ってつないでいったもの。

これまた必ず背景が同じでリンクさせているので、ほかにどんな柄をもってきてもまとまってしまうという技をさりげなく効かせてます。

Cimg9102

拡大図。ギフトボックスのぷっくり感がいいですね~~~

赤も朱でもなく本当に混ざり気のないマットな赤。

こういう赤大好き

クリスマスを前に、こうした作品がずらり並ぶとかなりアガります

おっと

忘れてました

下に鈴をつけ、ツリートップに星形のスパンコールを飾るのを…

(後日↓に写真UPします~)

Cimg9130

付けましたよ~

ちゃんと鳴るように付ける糸加減も調節。

Cimg9129

付けましたよ~、てっぺんのお☆さまスパングル。

これでようやく完成だッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのキムチチーズオーブン焼き

久々ヒット作

これにこれ…さらにこれ…と加えてみたら、意外とイケる一品となりました。

Cimg9104

いわしのなかにはチーズとほうれんそうとキムチ

Cimg9108

(作り方)

①頭を落とし、腹を開いて中骨を抜きます。背びれも取り除きます。ざっと洗って水分を拭きとります。

②茹でたほうれん草を4cmくらいの長さにカットし、いわしの半分のあたりにのせ、とろけるチーズをのせ、キムチをのせます。

③包むように半分に折り、上には塩、胡椒、粉チーズ、タイムをふります。

④天板に並べたら、オリーブオイルをまわしかけ、250℃に温めたオーブンで20分焼いて出来上がりです。

キムチとチーズがいわしの生臭さをきれいになくし、味も辛さもマイルド

ほうれん草が今回入ってますが、さらにボリュームアップさせるならえのきだけもきっと好相性のはず

お酒のおつまみにもいいし、ご飯のおともにもぴったりです。

リアクション上手の長男も目をむく一品。←リアクション上手なので…お味の信憑性はなし?

召し上がれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽中の甘辛焼き

久しぶりに手羽中をつい手にとったものの、なんと味をつけようか迷うことしばし。

迷ったときは、シンプルに焼くに限ります。

Cimg8906

とはいえ、焼いているうちにいろいろ足しちゃって…

結果甘辛味に仕上がりました。

テリッとしたところがこどもにウケる

副菜は、このところヘビロテの玉ねぎとパプリカのマリネ。

パプリカの甘みと玉ねぎの辛味が何ともいえません大好き

いんげんのシンプルな塩ゆで(ちょいオリーブオイル足し)も、ふっくら甘いいんげんにあたったときはよくやります。

このまんまお弁当箱に入れても良さそうな感じ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げ出し豆腐

寒くなってくると、お豆腐も湯豆腐にしたり、揚げ出しにしたり…と

暖か嗜好になってきます。

Cimg8988

揚げ出しがまずありき、の他はあとついでの和食メニュー。

相性のよいもの…と考えると自然に和食、油は既に使っているのであとはさっぱりしたものに徹します。

さわらの塩焼き、

オクラのグリル。

こんにゃくとにんじん、れんこんのおかか炒め煮。

「いただきま~す」の後に、

速攻揚げ出しを口に運び、カラダのなかから温めること。

そうすれば、

ほっと気がゆるんで、あとはゆっくり箸をすすめることができます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯵の蒸し焼き

いよいよ、みぞれ…ですか。

寒くなりましたね…

リビングで、カウンターの上に置いてある温度計付時計の表示している温度(18.1℃)に納得できず、窓際の床に置いて11.3℃を指したところでしたり顔…床暖房を入れたワタクシです。

寒くっても毎日鍋だと、ブーイングが出るの間違いなしなので、

この日は

Cimg9095

鯵を温かく

にんにくで香りづけしたオリーブオイルの上に、塩・胡椒・ディル・フェンネルをふりかけた鯵を置き、周りにしめじとカットしたトマトをちらします。さらににんにくの二つ割もゴロゴロと…

あとはワインをふり、蓋をして蒸し焼き。

火が通ったら、できたスープをすくってはお魚にまんべんなくかけて味を馴染ませます。

別に下茹でしたほうれん草を添えていただきま~~~~す

温かいソース(スープ?)もたっぷり。

焼き魚のようにすぐに冷めることはありません。

Cimg9097

副菜はジャガイモとエリンギ、にんにくのローズマリー風味。

ちょっと焦げちゃった

でも、大好物だから残さずいただきますよ~ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレッドケースといっても保管でなくて、焼成用

【K+dep(ケデップ)】「しっとりふかふか」ブレッドケースモニター募集! ←参加中

モニター募集商品でおもしろいもの発見。

蓋つきの磁器で、これでパンを焼いたり、プリンを焼いたりできるらしい…

K+dep(ケデップ)ブレッドケース(パン型)

そのまんま食卓に出せるようなおサレ感がにじみ出ています。

欲しいなぁ…モニターになりたいわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんごとくるみのケーキ

紅玉使い切ってしまおうと、なんちゃってパウンドケーキです。

パウンドケーキ…名前のとおり、材料が全て1パウンドで出来てしまうケーキですが、

そのへんはワタシの好みでざっくり減らすところは減らしてオリジナルで

Cimg9017

型に使ったのは、マストラッドのスクエア。

シックな黒のシリコンです。オーブンで焼くので、今回はこの蓋は使いません。

クッキングシートを敷いて、種を流し込み180度で30分ほど焼きます。

(材料)

卵…1個

バター…50g

砂糖…60g

薄力粉…100g

B.P.…5g

紅玉…2個

くるみ…30g

シナモンシュガー…適量

バニラオイル…少々

(前準備)

・紅玉は皮をむき八割にして薄切りにし、シナモンシュガーをふりいれまぶしたところで電子レンジにかけて水分をしっかり飛ばしておく。

・くるみは粗く刻む

・薄力粉とB.P.はあわせてふるう。

①卵と砂糖を白っぽくなるまでよくかき混ぜる。

②①に粉類をふりこみさっくり混ぜ合わせたところで溶かしたバターを混ぜ合わせていく。最後にバニラオイルをふり混ぜる。

③②にりんごとくるみをさっくり混ぜ合わせ、型に流し込み180度で30分焼成。

Cimg9018

高さは4cmくらいなので、30分で焼けますが、量を多くしたりするのなら40-50分は見たほうがいいでしょう。

我が家のキッズは油断すると、素手で食べてしまうので逆にこのくらいの厚みで十分なのですそれでもぽろぽろ食べこぼし、母の叱責をいまだに受けてますが…懲りてません。

お上品にいただいてほしいんですけど~~~まったく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭のホイル焼き

何とかして暖をとりたい日の夜。

室内の気温は19.6度。…ビミョーでしょ?湿度の高低でも結構体感に差が出てくるような気がします。

ちょっと着込めば済むかな…と思ったり、床暖房入れたい気もする…

でも何だかここは意地になってこれくらい我慢しなくっちゃ

こういう日は、

グリル料理とご飯は鍋炊きに限ります

これだけで台所に立っててほんわか蒸気があたって暖かい…

Cimg8928

グリルを使って、鮭のホイル焼き。

酒をひとふりするだけでかなりふんわり蒸しあがりました。

えのきだけ、もやし、いんげん、にんじんも一緒に。

彩寂しいところですが、にんじんは木屋の抜き型でちょい可愛く

Cimg8930

じゃがいもと油揚げ、切昆布と小松菜の煮びたし。

調理のときは小松菜を一番上にのせて蒸す状態でしたが、

盛り付けのときは一番下にしいてなるべく煮汁に浸す状態に。

ちょっと薄味すぎましたわ…

この日はとても淡泊な夕食だったかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »