« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

Abloomのショートケーキ

Ca3h0059


石神井公園北口の富士街道沿いにできたケーキ屋さん、

Abloomアブルーム。

ワタシの誕生日のときは大抵高野のケーキを買ってくる主人なのですが、

たまには別のものが食べたい、とワタシが自ら買ってくることにしました。

それがこちらのお店。

当日にひょいと向かったので、ホールがなければ他のお店で…と。

Ca3h0055


ありました~~。良かったホールあって

初めて入ったのですが、なかは可愛らしい内装。

壁にはガーベラや、

Ca3h0057


アネモネのカラフルなお花が。

どちらもワタシの好きなお花です

これにラナンキュラスが加われば大好き三大花コンプリートだったのですが

Ca3h0056


ペニンシュラで働いていたパティシエと聞き、マンゴープリンに揺れましたが…

誕生日ケーキですからホールでしょう。

きび砂糖のシフォンケーキにも揺れに揺れましたが、

きゅんと弾力ありそうなロールケーキにも揺れましたが…

Cake1


王道いちごのショートケーキに決定。

自分の名前を自分でお願いするって…むちゃくちゃ恥ずかしいことですね

やはり来年は主人に買ってきてもらおうっと。

Cake2


4~6名用、とありましたが、迷わず1/4カットずつ。

生クリームはナイフを入れて気づきましたが、

とても滑らか

キレイに絞られていたのでてっきり固めかと思ったのですが、

ナイフを入れた途端つられてポタッと落としてしまいました。

スポンジ自体は黄身の色が濃く、しっかりとした生地。

ふんわり軽い今の流行とはちょっと違い、安定感あります。

シロップをたくさん打ってあるのでしっとり。

クリームも甘ったるくはないのですが、高野に比べるとちょっと甘いくらいかな。

スポンジがどっしりしているせいか、かなりの食べごたえありです。

いちごは甘いけど実はがっちり締まってます。

なんだか懐かしい感じのするショートケーキかな…

ごちそうさまです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚の蒸し焼き~staub初おろし♪

去年末、念願のstaubを手に入れました

staubが欲しかった最大の理由が、魚をまるごと蒸し焼きしたかったことにあります。

でも欲しい熱が2年近く続いたせいもあり、やっと手に入れたところですぐに使うにはもったいない感じがしてそのまま棚に鎮座。

↑その方がよっぽど勿体ないんだけどネ

ワタシの誕生日ご飯でやっと初おろしです。

特にこの日にお魚が食べたかったというわけではありませんが…

取り分けは、主人はあまり好きでないらしく(面倒だ、と以前言ってました)、こういうお祝い膳のときにしか出来ないのでこの日にもってきました。

Sakana2


石もちを2尾入れてもこの余裕

一緒に、あさりとしめじ、トマト、長ネギ。

上にのっているのは臭み消し用の青い部分。

魚の下に白い部分をたくさん敷き詰めています。

あとは、にんにく、しょうが、塩、こしょう、ディル、オリーブオイルと白ワイン。

これで、沸騰させたところで蓋をし、蒸すこと10分。火をとめて10分。

出来上がりは、

Sakana1

ネギはとろっとろ。

お魚はふんわり。プチトマトのカタチも崩れないままじゅわっ。

スープがたっぷりできているので、それを回しかけていただきます。

さっぱりめで旨みじんわり。

(あさりとねぎのスープが余ったので、翌朝薄めて塩を足し、長男とワタシは朝ラーメン

Okazu1


副菜は、

里芋とベーコンのゴママスタードマヨサラダ。

Okazu2


セロリとパプリカのマリネ。

あとは、お赤飯と茶碗蒸し。

…だったのですが、

お赤飯はべた~っとし、茶わん蒸しにはすがたち…

失敗続き

何だか自分のために作ろうとすると、すごく失敗率が高いような…

それでも、

「味はおんなじだよ。」と茶碗蒸しを口にした長男のフォロー…嬉しかったです

さてさて、

魚のまるごと蒸し焼きがしたかったので、オーバルタイプ、と最初から決めてたstaub。

Cimg9841


こんな風にトリコロールの可愛いリボンが結ばれてくるんです。

もうこれから可愛がってやるよ~と縫いぐるみ気分でハグしてしまいました

色はやはりマットな黒が好み。(これかナスにするかでかなり迷いましたが…)

Cimg9842


この蓋裏の丸突起ピコが、食材の水分をにがさずそのまま下に落としてくれるので、無水調理も出来ちゃうんです。

重くて密閉率も高いので、家でも燻製ができるらしい。。。

今後のこのコの活躍が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニターで美容エッセンス

透明感を引き出す美容液「モイストエッセンス」現品モニター10名募集!

モニプラで

気になる美容液を見つけました。

モニターになれたら詳細UPしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せの黄金鯛焼き 石神井公園店

冬限定さつまいも好きなワタシ

あちこちのスーパーで見かける「焼き芋」ののぼりに吸い寄せられてます。

この日も、

ヤマダ電機の帰りに見かけた

「安納いも餡」につられて立ち寄ったのが

Ca3h0054


鯛焼き屋。

ねっとり安納いもを使ったという

黄金あんを買ってみました。

Ca3h0051


キレイなすっきり鯛焼きフォルムのなかには…

Ca3h0053


まんま安納いも

合う~~。

焼き芋好きな人には鯛焼きもやっぱりコレでしょう

Ca3h0050


一緒にいた次男は、

カスタード。

ここのお店はカスタードにもうっすら安納いもの層が入ってます。

どっちか、の方がいいかな。

食べ合いっこしながら、

「芋、いけるネ」と合意。

次回、長男も一緒に行けるようならせっかくだから100%芋の黄金あんを薦めたい。

…あぁ家に鯛焼き型があると焼きたてがいつでも食べられるんだけどなぁ…

なんて、また無茶なこと考えております。

(狭い収納なもので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イーストドーナツ

風邪を軽くひいてるようです…

オトナ用ホクナリンテープを貼り、咳をおさえます。

外でマスクはもちろんのこと、家でも調理時はマスク。

巣篭り状態でも、

食欲は旺盛なわけでして…

急におさえられなくなったドーナツ食べたい禁断症状から、

久々に作ってしまいました

イーストドーナツ。

Cimg9766

Cimg9767

強力粉+薄力粉、ドライイースト+ベーキングパウダーの他は、

オーソドックスなパンと同じ作り方。

二次発酵まで進めて油で揚げます

外に出られないと、こんなに時間をもてあます。。。

お味は、

・ホワイトチョコ

・シナモンシュガー

・シュガー

の3種。

Cimg9768


長男の外出先のおやつ用にも持たせます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風邪をひいたらなぜか食べたくなるチーズハンバーグ

体調がそれほど思わしくないとき、

喉が痛いとき、

なぜだか食べたくなるハンバーグ。

食べ溜めって、ホントは胃に負担がかかるので不調のときは良くないんですけどね。

大きめにこんもり作ります。

Cimg9747


ちょっと焦げちゃいましたか

仕上げにピザ用チーズでとろりとさせて…

これまた風邪をひいたときに、なぜか欲しくなるんですチーズ。

(食後もプロセスチーズを何枚もいただきました

ワタシだけ??

Cimg9749

副菜は、

・だいずといんげんのソテー

・キャベツとさつまいものマスタードマヨサラダ

ソテーは、ハンバーグの残り油を使って揚げ焼き状態な位にします。

茹で大豆がほどよくギュッとしまって美味しい。

このところ、大豆を茹でるのにハマってます。

マヨサラダは、マスタードと黒胡椒でピリッとさせて。

キャベツと茹でたサツマイモの甘みとよく合うんです

すぐに和えても味が馴染まないので、ドレッシングで下味をつけてから。

喉いたんでるときに、スパイスは良くないんでしょうが…

う~ん、やっぱ味のバランス取りに欲しいんです…

それほど風邪もひどいわけではなく、まだ軽い状態なので、

食べたいものをしっかり食べる。

これで、いいんじゃないでしょうか。

寝込むほどになったら、胃には負担かけないよう消化のいいものを、ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらの水炊きのタレ

寒くなると水炊きが一番手頃に栄養バランスもよく、温まるのでイイ

普段はもっぱら肉。

豚か鶏が多いのですが、

たまにはお魚もいたします。

Cimg9760


この日は、

たらと皮ハギの水炊き。

昆布ベースに、しょうがの薄切りを入れた水を煮立て、

野菜やきのこ、豆腐、たら、皮ハギを入れてゆきます。

主人はハッキリ言って、魚系の鍋は好きではないみたい。

手をつけません。

「生臭い」

の一言です。

その主人対応策、

そしてピリ辛大好きな母子三人の好みを反映して考えたつけダレがコチラ。

Cimg9759


ふふふ…

いかにも辛そうな感じしませんか。

旨辛です

(材料4人分)

水…400ml

みりん…80ml

にんにく…4片

おろししょうが…小さじ2

鶏がらスープの素…小さじ3

コチュジャン…小さじ2(韓国産がおススメ!かなりこれで旨辛くなります)

醤油…小さじ8

ゴマ油…小さじ1

長ネギ…1本

白すりゴマ…小さじ4

(作り方)

①にんにくはみじん切り、しょうがはすりおろす。

②長ネギは白髪ねぎにする。

③鍋に、すりごまと長ネギ、ごま油以外の材料をすべて混ぜ入れ、みりんのアルコール分が飛ぶくらいに煮立てる。

④煮立ったら、白髪ねぎとごま油、すりゴマを入れて火をとめて出来上がり。

Cimg9761


この辛味としょうがやネギが、うまい具合に魚の臭みを消してくれます

そして、豆腐や魚の淡泊なお味によく絡んで美味しいんです

ポン酢に飽きたら、

一度お試しあれ~。

※翌日豚しゃぶにも使いましたが、これまたいい感じです

あったか料理に最適!鋳物ホーロー鍋「ストウブ」が当たる!キャンペーン ←参加中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ANDELUNA シャルドネ2010

すぐにUPしたくなるほど美味しいコストパフォーマンスワインと出会ったので、

これをちらっとヒットしてくれる人と分かち合いたくって

書き込みます。

Cimg9758


ANDELUNA CHARDONNAY 2010

アルゼンチンのワインです。

もうッむっちゃくちゃ美味しいじゃありませんか

2000円をきるワインでこれだけ美味しい白のワインなんて、

ワタシ初めてかもしれません。

樽香が、

珈琲豆のような香ばしさ、ドライのいちじくっぽさ、そして焦げたキャラメルのような香り。

すっごくリッチ感味わえます。

これ買ったのは去年?

まだ酒屋さんにあるかな~~ダッシュだわ。

美味しい白ワイン、リッチ感ただようワインをコスト抑えて選ぶなら、まずはこれをあたってみてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

back numberの声と歌詞がせつなくて…

ネットサーフィンしてて知った

back number

というバンド。

言葉、というより、ことば。

切ない、というより、セツナイ。

きゅうっ

と胸がしめつけられる

声と歌詞です。

メロディラインもとても聞きやすくて。

泣きたくなるような曲を作るひとたちです。

http://www.youtube.com/watch?v=I-qNCXW8rLM&feature=related

↑幸せ

http://www.youtube.com/watch?v=uo18Is2_B5A&feature=related

↑花束

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事始め~バタール・クーペ編

今年に入ってパンを焼いたのは、まだ一度。

ハード系のパンをまだ焼いてなかったので事始めにトライ。

Cimg9744


バタールとクーペ。

見栄えはまずまず…

けれど…なかがボコボコ大きな穴に仕上がってくれなかったのでガッカリ

パン教室の先生のおっしゃってた

「トレビア~ン」…な仕上がりになりませんでしたワ

ケーキでいえば◎といいたいほどの均等な穴。

う~~ん、やっぱりハード系は難しい。

それでも久々のハード系は美味しくて、あっという間に2食分でなくなりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのにんにくソテー

Cimg9753


この時期、脂がしっかりのったぶり

脂身好きな次男のために、

ソテーにします。

煮魚よりも脂が溶け出さず、存分に味わえるのでコレが好きな次男。

塩とすりおろしたにんにくをすり込んで、オリーブオイルで焼くだけの簡単さ。

青魚臭さが気になるならフェンネルやローズマリーを使っても。

焼きあがったら黒胡椒をたっぷりふっていただきます

表面カリッと、なかはジュワーっと。

「お肉みたい」

これなら、主人も嫌がらない。←シンプルな煮魚、焼き魚はそれほど好きではないらしい。

副菜は、

・小松菜と油揚げの出し醤油炒め

・パプリカとえのきだけのオイスターソース炒め

・トマト

オイスターソースが残り少なくなってきました。

瓶にわずかだと、量で失敗することもなく上手い加減になり、気分いいです

時折ついついドボボッといってしまうこともあり、隠し味のつもりが「味濃いッ!」になっちゃいますから

残り少ないと、とろみのせいで糸のように少しずつ垂れてくれるので

「今日の炒め物美味しい」となるのです

毎回上手くいくといいんだけどね…ごめんね~ムラがあって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日はもつ鍋!

あったか料理に最適!鋳物ホーロー鍋「ストウブ」が当たる!キャンペーン ←参加中

寒い日のごはん、

やはり鍋ものですよね~~。

ワタシは

もつ鍋イチオシ

Cimg9703


しょうゆベースも良し、

味噌ベースも良し。

・もつは茹でこぼしを必ず行うこと。

・もつの臭みを抜くために、その後煮込むときにも、にんにく、しょうがを惜しげなく使うこと。

これは下ごしらえの二大鉄則。

・キャベツ、もやし、にら、えのきだけ等を盛ったら、加熱してしんなりするまで混ぜるべからず。

これは加熱の際の鉄則。

Cimg9705

根気よく待てばこの通り、しんなり、甘いお野菜の出来上がり

このたび木綿豆腐の代わりに厚揚げも入ってます

短冊にしても崩れないし、味が染みこみやすくって美味しい

今回は味噌ベースにしました。

(材料)

水…1.4リットル

みそ…130g

コチュジャン…10g

みりん…大匙2

酒…60ml

顆粒スープ…大匙2

にんにく…4片

しょうが…みじんぎり10g

もつ鍋だと、たくさんのお野菜を一気に摂れるのがいいんですよね。

翌朝はちょっと薄めて、コチュジャンとゴマ油、刻みネギを足して雑炊にいたしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サグーン 中村橋本店

Cimg9737


ネパール系カレー屋さん、サグーン。

西武池袋線中村橋から徒歩3分くらいのところ商店街脇に入るとあります。

ビルの一階のこじんまりとした明るいトーンのお店。

日曜もランチをしていたので入ってみました。

なかは奥に広く、トーンも明るくキレイな店内。

お店の方のサービスも良かったです

Cimg9728


日替わりランチは、この日チキンとえのきだけのカレー。

ワンプレートにサラダと一緒にのせられてきます。

これにランチドリンクがチョイス。

ナンかライスかもチョイスできて780円。

ナンは、今まで食べたどれよりもふっかふかのふわっふわナン。

表面がパリッ、もっちり感のある印象が強かったので、このふわふわ柔らかナンは新鮮です

大きくってこうして折りたたまれてきました。

カレーはかなりマイルド。

お肉もごろんと入って、辛いのが苦手な人でも大丈夫なんじゃないかな。

辛いのが好きな人には物足りないかも??辛さは調節できるのかしら?

Cimg9727


長男は、ランチセットBで、タンドリーチキンがついたもの。

カレーは数種類のなかからひとつ選ぶことができます。

チキンがとても香ばしく、美味しかったです。

これまたマイルド。スパイスは大好きだけど、辛すぎるとお腹にきてしまう人なのでちょうど良かった~。

Cimg9729


主人は限定十食のポークカレー。

他店とは違います!と豪語するその違いを細かく知りたかったのだけど…

食べそびれた~。

Cimg9726


そしてそして…驚くべきは、コレ。

お子様カレーセットなのですが…

ナンのサイズがちょっと違う??程度で、このボリューム580円。

ドリンクもほかのランチ同様ついてくるのに、このボリュームっていったい…

それでも、ナンはちょっと足りなくてワタシや長男からもらってましたヨ。

Cimg9732


よく食べる二人だわ…

Cimg9725


ランチ前に、家族そろって次男の作品をみに練馬区立美術館へ。

同じ学校のお友達の作品を見たり、幼稚園の同級生の作品がないか探してみたり(何人か見つかり、その都度こどもを呼び寄せてみるが…女子が多いせいか、反応薄い…)、学校によって試みがいろいろ違い、大胆でのびのびとした作品の多い小学校があると美術の授業を見てみたいな~と興味ひかれます。

色の使い方もとても楽しくって、見飽きません。

自分が小学生の頃、こんなに色を使えてなかったな~。

自分でも濃く塗ることができず、薄~い色遣いがコンプレックスでした

美術館でひとしきり鑑賞した後は、自然な流れでお隣の貫井図書館へ流れ、

ちゃっかり図書カードとエコバッグ持参していたので(予定には含んでませんでしたが、こうなるだろうな…とふんでましたヨ。本好き主人がこの機会を逃すわけなし。)、ワタシと長男とで数冊本も借りることができました。

中村橋駅徒歩5分圏内で満喫いたしましたわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南池袋 大勝軒

久しぶりに池袋です。

うろうろと歩き回っているうちにたどり着いたのが、

有名店 大勝軒。

Cimg9653


最初は違うお店を目指していたのですが…

こんなところにあったのですね、大勝軒。

迷わずここでお昼をとることに決定です。

ここでは、普通量の「並」も、何倍量?の「中」も同じ値段。

迷わず

「中でお願いします」

としました。

この後しばらく待つこととなったのですが、

後から入っていらしたカップルのお客様も

「中2つで」とオーダー。

…ところが。

「あ~女性に中はキツイと思われます。かなりの量ですよ。」

なんて、ワンポイントアドバイスをしているスタッフさん。

(ワタシのときには何も言われなかったよ)←違うスタッフさんだったけど。

不安渦巻くなか、

「お待たせしました~

Cimg9652


写真では分かりにくいでしょうか。

両隣の男性が「並」のどんぶりだったのでどちらで比較しても麺の盛られたどんぶりサイズが違う~~~

思ってた量より多かったので、きっと無意識に表情を変えていたのでしょうか。

「ふッ…」と差し出したスタッフさんに含み笑いをされてしまいました

でも、でもですね。

これがまた…

すっごく美味しかったんですよ~~

麺、つるっつるーーーーー

お出しさっぱりしているのに、まろやかで旨みたっぷりーーーー

この手の味のつけ麺は初めてです

気が付けば、お腹はほどよいほどのまま完食。

決して胃もたれするほどではないことに感動。

きっときっと、病み上がりにでも食べられる胃に染みこむラーメンですね。

今度は、息子たちを連れて行きたいです…きっと気に入るワ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々、copse

石神井台にある雑貨店、copse。

このところ探し回っていた台所雑貨。

ここならきっと見つかるかもしれない…

そう思って久しぶりに足を運びました。

…ありました。

Cimg9625


木べら。

木べらが欲しかったんです。

うちにも1本ありますが、先端が丸まってきてどうも鍋の端にまで届かなくなってきて。

金属べらがつかえない鍋でも使い勝手の良い木べらを一本探していたのです。

Cimg9624


木工作家さんの作るこのへらは、先端がキュッとキレがあり、

薄いのに固い。

オーナーさんのお話ではこれで炒飯などをスパスパッとさばくのが気持ち良いほどに出来るのだとか。

手作りなので、一本一本持ち手だったり、先端のカーブだったり微妙にカタチが違います。

何本か出していただいて、一本ずつよく見て選びだしたのがコレ。

早速、先日の次男誕生日のときの五目豆作りでデビューいたしました。

幅がほかのものに比べて狭いので、混ぜやすいです。

(普段使っているへらだと混ぜている最中に力が余ってピャッと汁を外に飛ばしてしまうことが多いのですが…これは箸でまぜているような感覚に近い。)

それから、

こちらのスイーツもご紹介。

Cimg9619

シナモンロール。

厚焼きビスケットです。

さっくりとしてバターの香り。

食べごたえあるサイズです。

Cimg9620


NYチーズケーキ風ですが、チーズではなく、豆腐?豆乳?で作ったスイーツ。

ねっとりとした舌触りと味はまさにチーズ。

これ、作り方を知りたいなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五目豆の再利用→中華風混ぜごはん

たっぷり炊いた大豆。

それで作ったたっぷりの五目豆。

朝夕と何度か食卓にのぼることを考えて多めに作った常備菜ですが、

やはり毎回小鉢にどっかり…では芸がない。。。

この日の朝は、こどもたちが寝坊

一汁一菜、の予定でしたがどうも間に合いそうになく、

ごはんと一菜にあたる五目豆を合わせてみました。

(三角食べがいまだに上手くできず、順番に食べるので時間がかかるんです

Cimg9679


これと、野菜たっぷりお味噌汁。

Cimg9678


最初は白ごはん予定で炊いていたので、

フライパンで合わせて蒸し煮しなおすようにします。

ゴマ油で五目豆を軽く炒め、そこにだし汁と薄口しょうゆを、うすく底を覆うほどに足してご飯を投入。ざっくり混ぜ合わせたら蓋をして5分ほど蒸し焼きします。

あとは黒ゴマをたっぷり合わせて出来上がり。

寝起きで食欲がそんなになくても、ゴマの香りでそそられるものがあるらしく、

おかわりもしてくれました。

作戦成功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、ふたたび、クリスマスタペストリー

今年明けて初めてのパッチワークの会、活動開始です。

この日は前回レッスン後家で仕上げたクリスマスタペストリーの完成品を持ち寄りましょう、とのこと。天袋にしまっておいたタペストリーを久々に広げました

Cimg9688


これ。

…で、

皆さんの作品は、

Cimg9684


こちら。

手前の大型は教えていただいてる友人のもの。

その奥ライムグリーンの縁は、以前ブログでも紹介した友人のもの。

で、右にあるのが今回初めて目にした同級生ママの完成品。

ひとつのツリーモチーフで作り上げたサイズ感がとてもイイ

ワタシは三つ並べてつなげちゃったけど、

こうして一つずつ作って、飾るときに好きな間隔で、好きな場所に飾るというのもいいですよね。

それから、こうして並べてみると分かるのが、

人それぞれの個性、そして感性。

色や柄の合わせ方がまるで違うので、間近で見ると全く違った仕上がりなんです。

「これがおもしろいんだよね~」と話すのは主催者。

すっごく可愛いく、ほんわかした作品だったり、

ポップでパッと華やかな作品だったり、

ほっと和むシックな色あいの作品だったり。

ワタシが今真似したいのが、

白を使った抜け感のある作風。

いつも色合わせで好みが強く出てしまうんです。しかも秋色カラーばかりで白の使い方がうまくできない…

今回新たに作るのはクッションカバー。

予め組合せを用意していたのですが、どうしても抜け感が出ない。

これはアドバイスをもらうしかないわ…と思って臨みました。

Cimg9685


ワタシの好きなカラシ色だったり、ナス紺だったり、グリーンだったり。

これは今回使いたいと思ったはずせない組合せだったので、あとは1-2種の布を加えるだけ…なのですが…難しいんだなぁ~あと一息なのに

ついつい和に転びそうな色合わせなので、敢えてはずしていただけるような希望を伝え、一緒に選んでみたら、こんな感じに。

今までのワタシ一人の選択では見つからなかった布合わせ。

期待がもてそう…

まだカットしかしてないのですが、今回のパターンはグレープバスケット。

来月がまた楽しみです

Cimg9686


そしてそして毎度おたのしみお茶の時間。

ふんわりパウンドケーキをいただきましたレモンの香りもさわやかで、しっとりした生地は上品な甘さ。

Cimg9687


美味しいものをよく知っていらっしゃる方がお持ちいただいたオヤツ

本郷にある近江屋洋菓子店のものでした。

超有名店ですよね

パッケージは歴史を感じさせるデザイン。

ワタシは初めていただきました。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣フライ

寒くなるとあちらこちらで出回る牡蠣。

今シーズン初めての牡蠣フライ、いただきます

Cimg9690


小さな牡蠣も混じっていたので、それは小さいもの同志二つまとめて大きさを揃えて…

久々の牡蠣フライおいしい~~

Cimg9691


副菜は、前日炊いた五目豆、

あとほうれん草とえのきだけのナムル。

牡蠣フライ…といえば、日本酒。

さっぱりの方が合っていたのかもしれないけれど…

芳醇な辛口、綿屋を駅前の酒店で購入していたので封切。

好みを伝えておススメを教えていただけるので好きなお店です

(試飲もさせていただけるし

食事が終わってからじっくりと楽しみました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ごはん③前祝い後の当日編

今年は平日だった次男のお誕生日。

家族そろっての前祝いを休日にしました。

当日を迎えた平日、同様なお祝い…というのもなんなので、こんなとき我が家ではいつもケーキとご飯を兼ねたケーキ型寿司にしています。

Cimg9662


コレ。

ケーキ型に寿司飯を押し込み、抜くという方法です。

幼児食を食べるようになった頃からコレなので、お祝い寿司として刷り込みされているかと思います

トッピングはリクエストでスモークサーモン。

Cimg9666


今回は寿司飯にたくさんのお野菜を入れていないので、

サイドメニューに野菜を。

Cimg9663


鶏胸肉と赤カブの辛子マヨサラダ。

Cimg9664


五目豆。

久々に大豆をたあんと炊いたので、早速使います。

Cimg9661


あとはわかめと豆腐のお吸い物。

かなりお腹いっぱいです

「ロールケーキは作ってないの」長男、サイドからやんや言ってますが…

お休みの日にお誕生日ケーキをあれほど食べたではないか。

なにか軽く作れば良かったかな~なんて夕方にチラリと考えがよぎったせいか、ちょっと後ろめたい。。。

でも当の次男は何も言ってないし、何よりお寿司が大きすぎてお腹いっぱいらしい。

お誕生日おめでとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶり大根

こってりお誕生日ごはんの翌日は、

さっぱりお魚系で…

Cimg9648


ぶり大根。

Cimg9650


ワタシはこの手の目玉に目がないものでして…

大きなぶりの目を

ちゅるりん、

がじがじ…

と存分に味わい尽くします

Cimg9649


大根を切るときに厚めに皮を剥き、またしてもきんぴら

舞茸と大根の葉とともに。

前回の皮きんぴらのときは、カレー醤油味でしたが、

今回はコチュジャン風味。

こっちの味の方が好きかも。。。

コチュジャン、みりん、だし醤油、砂糖、ごま油で味付けします。

Cimg9651


大好き長芋とろろ

お肉やケーキを食べてもたれてしまった翌日はこんなご飯が一番です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ごはん②ケーキ編

次男のお誕生祝い。

日曜は朝から午後までもちつき大会だったので、土曜のうちに買い物は済ませ、

ケーキの台も前夜焼いておきました。

リクエストはチョコ生クリームケーキ。

削って溶かして…では、当日時間もなさそうだったのでハーシーズのチョコ生クリームを購入。

…ところが。

いつもと違う型で焼いたら、塗っている最中クリームが足りなくなりパニック

ストックの別生クリームにチョコを合わせてみるものの、硬さ、色、味が違って上のデコをしかけてもグデグデ…慌てて、絞り出した失敗部分をパテナイフで取り去り、

ハーシーズホイップを買いに走るワタシ…

薄暗くなったなか自転車を走らせつつ、在庫ありますように…と願いつつ、棚に並べられた目的の品を見つけたときには「ヨシッ」と声がもれました。

Cimg9641


当初思い描いてたデコとは変わってしまいましたが…完成

間に合った~

今回は次男リクエスト、四角いケーキです。

かなり大きいので、どう分ける?と思いつつ聞くと、

主人「4つに分ければいいんじゃない」

「えッ

次男「うん。食べられるよ。」

長男「そりゃそうでしょ~」

「えーーーーーーッ

無理、無理無理。

大きいよ、いつもより大きいんだよ。

Cimg9646


なかもたっぷり入ってるよ。

バナナに、いちご、上にはキウィ。

生クリーム1パック半だよ

Cake


食べきりました。

1/4カット。

ちなみに、ワタシと長男は1/8カット。

(ごはんも食べ過ぎだったからお腹こわすよと長男に再度言ったら、すんなり従いました)

チョコ生は量をこなせないワタシ。

対して、チョコ好き次男。

ホント、完食するとは思わなかったわ。

嬉しかったけど。

お腹もこわさなかったし。良かった。

(ちなみにグデグデ生クリームは、翌々日のパンケーキのトッピングに消化)

おめでとう

数日後には1/2成人だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ごはん①

今週お誕生日を迎える次男。

ちょっと早めに日曜に家族そろってお祝いしました

「お祝いごはんは何がいい?」

と主役に聞くと、

「ステーキ

Cimg9633


香ばしさが鼻をつく間にバシバシ記念写真を撮ろうとすると、

「もう、いつまで撮るの

と笑う前に、おこりだす始末。

長男が気をきかして笑いをとってくれたので、その瞬間をすかさず撮影。

Cimg9634


コレが「早く食べたい」と次男を苛立たせたステーキ。

好物のスナップエンドウを添えました。

Cimg9636

ポテトサラダ。

パプリカで風味づけ。

プチトマトを上にポンとのせるだけだったのですが、

どうぶつの鼻に見えてきたので、耳の位置にもポポンと。

次男、苦笑。←「この歳になってキャラポテサラか~」

Cimg9637


ごぼうのポタージュ。

ごぼうとたまねぎ、ローリエ、ねぎの青い部分とともにスープで煮込み、

ローリエやねぎははずしてミキサーにかけて網で濾します。

あとは牛乳とあわせて、塩、こしょう、ナツメグで調味。

Cimg9638


お赤飯。

お肉が多いので、もち米は控えめに…

(実はこの日のお昼はもちつき大会で、もちを大量摂取

さてさて、ばっかり食べの次男…

ふと横を見れば、お肉を丸々残して、スープ、サラダ、ご飯を先に食べてます

…まずい、お肉全部平らげることができるのか…

この場にいた三人誰もが危惧するところ、

案の定お肉の1/4残してギブ。

すかさず向かいの長男がかすめ取りました。

そこでまた今度は大人二人が危惧。

長男、食べすぎでお腹がゆるくなるのでは

(毎度好物となると、はりきって食べ過ぎお腹をこわすので)

「おいしーねー」

とゆっくり楽しみつつ食事を締めくくるはずが、

好物を前にすると、毎回二人のこどもの動向が気になり

口を挟まずにいられません。

どうしたら、口を挟まずにいられるのか…

もっと幼いうちに食育を徹底しておけばよかった…と悔いる一瞬です

この後、食後にお誕生ケーキの登場となるのですが…

その写真はまた明日UPします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バウムクーヘンがホットプレートで作れる(゜o゜)

昔からあるバウムクーヘン。

どっしりとして、

噛めば卵とバター、そしてナッツの香りがふんわり広がります。

はちみつをちょっぴり混ぜたホットミルクと一緒にいただくのが最高なオヤツです

これが家でもできるんだ、と知ったのは

Cimg9582


図書館から借りてきたこの本。

著者の福田淳子さんは、「プリンの本」を熟読するワタシにとって信頼おける料理家。

失敗なく作れるレシピが多いんです。

で、早速作ってみました

Cimg9584


別立てで作るんですが、生地をホットプレートで薄く焼き、芯棒に巻きつけていくの繰り返し。

あとはラップして一日寝かせる。

(卵とバター、アーモンドプードルたっぷりなので、このほうがしっとり味が馴染みやすい)

Cimg9596


粉糖を溶かして刷毛で塗り付けたら出来上がりです。

Cimg9597


耳を切り落とせば、

なってる、なってる、渦ができてる

まだまだホットプレートに流すときとか、焼き具合とか慣れずに少々思ったよりしっとりさに欠けますが、味はさすがに福田淳子さんレシピ、間違いないです

返却期間までに何回くらい作れるかな…?

結構アーモンドプードルを使うので、あんまり作りすぎてもおやつ予算&カロリーオーバーです

次回、次々回と確実に腕をあげなくてはがんばろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄泉のいちご大福

大泉学園の和菓子栄泉。

練馬大根最中が好きでそればかりの購入でした。

ある日ふと前を通りがかったところ、

季節限定いちご大福ののぼりが上がってます。

以前友人から「美味しいのよ」とおススメされていたことを思い出しました。

ドアのガラス越しに覗いてみれば、

残り3個

(あ、主人の分がない←勝手にはずしてしまいました。平日のおやつなもんで…

買いましたよ~。

Cimg9589


このパケ、すごく揺さぶられるものが満載

なんてハッキリした色遣い。

しかもこのイチゴのデザイン。

昭和でキッチュ。

はずした後に、ぐぐぐっと皺をのばして見直したくらい、ツボにどストライク

Cimg9590


そしてそして…

お味がまたもう何ともいえないほど、どストライク

小豆の粒餡でなく漉し餡でもなく、白あんなんですね。

ここが友人のお薦めポイントでもありました。

濃いめぬるめの緑茶と一緒にいただきました。

いちごは甘いのですが、ほのかな酸味も残し、その酸味に添えるような控えめな甘さの白あん。

和菓子らしさが前面に出る、というより、雪見だいふく(アイスね)のように、洋菓子寄り?みたいな位置づけに感じられます。

ここが他店のいちご大福と大きく違うかも。

餡子は苦手、和菓子はちょっとね…という方にも是非ともお勧めしたいお菓子かな。

季節限定3月くらいまでらしいので、この機会にぜひ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食物繊維取得を心がけて…

長男が年末年始の腹8-10分ですっかり胃の調子がくるってしまったらしいです

「お腹がはる~。苦しい…

と訴えるので、

この日の晩ご飯は、楚々としつつもしっかり食物繊維をとっていただきましょう。

Cimg9594

さんまの開きに、鬼おろしでかけた大根をたっぷりと

粗くおろせるので、食物繊維も断裂が最小限に抑えられるかな

Cimg9592
お腹のお掃除には、こんにゃくでしょとすぐに連想してしまいます。

安易ですか…??

でも、かつおの旨みもしっかり吸って美味しいし、食感も変化が楽しめるし、

ワタシは好きです。

里芋と出汁煮。里芋は最初にレンジで下蒸しするので、味もしみ込みやすく調理時間も短縮下蒸しは、洗った後の皮つきで行います。こうすればなかがスカスカになりません

Cimg9593


大根の皮とかぶの葉のきんぴら。

カレー粉と出し醤油、みりんで調味。

ほんのりカレーが香って、おもしろい。

大根は、お魚に添えるおろし大根を作る際に厚めに剥いておいて使います

ここでも食物繊維をたっぷり、ネ

Cimg9595


赤かぶと白かぶのおなます。

レモンとお酢のW使い。

お腹にきゅぅっと刺激を与えてくれるのでは…?と期待をかけて。

結果は…

男子は結果が出るのが早いですね。

良かった…スッキリだそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン、事始め

冬に入ってすっかり朝食がご飯食モードに切り替わりましたが、

やはりたまにはパンを朝に食べたい…

ということで、今年初めてパンを焼きました。

事始めに選んだのは、

無難に

あんパンとシナモンロールパン。

Cimg9558


「甘いパンを食べたい~~」

との長男のリクエストに応えて。

Cimg9562


粒あんにはこっそり甘露煮の栗をゴロンとしのばせました

茶碗蒸しのなかのぎんなん的な、お楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏軟骨もどきつくねバーグ

このところ柔らかメニューが多くって、

ちょっと歯ごたえありのものが恋しくなりました。

Cimg9552


こんなときのチャララ・ラッタラーーン

鶏軟骨もどきつくねバーグゥ

軟骨といってもホントの軟骨が入っているわけではありません。

砂肝を刻んで入れるんです。

Cimg9555

コリコリした食感がうまうま~

(材料4人分)

鶏むね挽肉…250g

砂肝…110g

豚挽き肉…100g

玉ねぎ…140g

玉子…1個

塩…小さじ1/2

しょうが…7g

さんしょうの粉少々、または、大葉8枚

片栗粉…大匙1

(作り方)

①挽肉はあわせて、砂肝は細かく切って、塩、(さんしょうの粉、もしくは大葉4枚分みじん切り)、しょうがのすりおろしを入れてこね合わせます。

②卵を加えさらに混ぜ、片栗粉をあわせてこねあげます。

③4つに分けて、ハンバーグのカタチに作り、フライパンでしっかり両面焼きます。

④しょうゆ、みりん、お酒各大匙2、砂糖大匙1、はちみつ小匙1を溶いたものをフライパンに流し入れ、煮込んでソースになるくらいの量に煮詰まったタレになったら出来上がり。

⑤さんしょうを使わず大葉のときは、ハンバーグの上に大葉、そして大根のすりおろしをのせて、タレをまわしかけます。

(大葉がなければ、ハンバーグの上に大根すりおろしとタレ)

砂肝は量多めのパック入りなので、残ったのはすべてスライスして焼いて塩をふり、食前のおつまみにします

小皿にあえて爪楊枝を添えて出すと男子にはかなりウケる

当初、生の砂肝を台所で覗き見した主人は

「なにコレ

とかなり不機嫌で印象悪でしたが、

こどもたちがあんまり美味しそうに食べるので、

恐る恐る刺してパクリ。

もひとつパクリ。

さらにパクリ。

よしッヨシヨシ、よしッ勝った~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルが一番、トマトソースのパスタ

とりあえず人に出すご飯は?

と聞かれたら、

失敗のないトマトソースのパスタです。

以前イタリア食品の輸入商社に勤めていた頃に基本のきを知って以来、いろいろアレンジさえしなければ…ですが、失敗は少なくなりました。

年初めのパスタも

やはり、トマトソースのパスタで始めます

Cimg9551


ベーコンときのこたっぷりパスタ。

エリンギと舞茸、しめじが入ってます。

失敗しないコツ、ひとつは少人数分で作ること。

たっぷりのお湯で茹でること、ソースと和えるときもごっそり下から混ぜやすい量でなければ失敗のもと。

今回は皆まだ胃がもたれ気味で本来の食欲に戻ってないので、少なめのパスタに対してソースはたっぷりで馴染ませることができました。

(次男だけはトマトベースに目がないので胃もたれ気味とはいえ、ソースを聞いてから「じゃ、いつもの量で」とリクエストがかかりましたが…

粉チーズをたっぷりふっていただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりたっぷり、時々オイスター風味焼きそば

焼きそばは普段ソースが断然好きですが、

たまには塩焼きそばもいいものでして…

Cimg9557


マルちゃん塩焼きそばを使って、

あさりたっぷりの焼きそばを作ってみました。

(材料3人分)

マルちゃん塩焼きそば…1袋(※同封の調味料は2袋だけ使う)

剥きアサリ…170g

玉ねぎ…1ケ

チンゲン菜…3わ

乾燥きくらげ…6g

にんにく…2片

ゴマ油…大匙1

オイスターソース…小さじ1

老酒…大匙2

(作り方)

  1. 青梗菜は5cmほどの長さにカット、玉ねぎは8等分のくし切りにして、電子レンジ800wで2分半ほど加熱する。にんにくはみじん切りにする。
  2. 乾燥きくらげは水を入れて、電子レンジ800wで1分半ほど加熱して戻しておく。
  3. 焼きそばは小分け袋を開封しないまま、電子レンジ800wで1分加熱し、麺をほぐしておく。
  4. ホットプレートを250℃に熱し、ゴマ油をまわす。
  5. 剥きアサリとにんにくを入れて軽く炒めたら、オイスターソースをまわしいれて馴染ませる。
  6. 5.に、焼きそばを加え、風味を移す。
  7. 6.に、青梗菜、玉ねぎ、きくらげを加えてよく混ぜ、塩焼きそば同封の調味料2袋をふりかけ、最後に老酒をまわして混ぜながらアルコール分を飛ばし、全体に味を馴染ませて出来上がり。

Cimg9556


使ったのはコレ。

愛され続けて30年、マルちゃん塩焼きそば。

知りませんでしたが、このラインナップ6種もあるらしいです。

たらこ焼きそば、というのもあるらしく、一度試してみたいな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

つぼ鯛の味噌漬け焼き

風邪をひいて外にも出られない長男、

何かしら退屈しのぎに手伝ってくれるので助かります。

Cimg9530


つぼ鯛の切り身を購入したので、

味噌漬けにしてもらいます。

味噌、砂糖、みりん、お酒、牛乳を加えて練り練りしたら、お魚を漬け込むという作業。

ワタシのテキトーさじ加減ぶりを伝授。

「うん、これくらい。」

「あ、これはちょっとね。」

「とろりとする位ね。」

一緒にたけのこのスライスも漬け込み、

あとは2時間ちょっとほどおいてから拭って焼けば、

いい感じに味がしまっています

「うん、俺の作ったの旨い

なんぞ、ぬかしております長男

副菜は、かぼちゃの煮つけ。

Cimg9532


ごぼうと糸こんにゃくのきんぴら。

アボカド納豆キムチプラスバージョン。

Cimg9533


もちろん、アボカドキムチ納豆はよく混ぜてごはんの上に

これが今日のごはんのなかで一番おいしいのだ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七草がゆ

Cimg9536


朝、のんびり起きて長男と七草がゆづくり。

Cimg9535


手順を説明し、

刻むのは長男にしてもらいます。

木屋のMyこども包丁だとサックリ切れるので、ワタシの包丁から持ち替えます。

Cimg9538

しょうがもたっぷり入れて、スープのなかで泳ぐくらいが良い加減

主人と長男は梅干し派

ワタシと次男は梅ジソ派

酸味を足していただきます。

お腹にやさしくしみわたり…また、眠くなりました

寝る…?

いやいやだめでしょ、顔もう一回あらおっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムチ鍋が余ったら…キムチーズもち

寒い日が続いているので、お正月が終わってもやはりお鍋です

Cimg9497


特大肉団子(6cmくらい)でキムチ鍋。

大きなお鍋で作るのでスープが余りがち…

残ったお団子をくずし、残りお野菜とともに翌日は…

Cimg9526


しゃぶしゃぶ用の薄いおもちでピザ風に。

もちを一面に敷き、その上に残り物の具をのせ、スープをまいて、ミックスチーズをのせて焼くだけ。

見た目は麗しくないのですが…

Cimg9527


凝縮された辛さがピリリときいて、ビールが欲しくなります

「辛くて旨いビールのおつまみにも良さそうだね。」

と、ワタシがまだ何にも言ってないのに気をきかせる長男。

…けれど、この後長男を耳鼻科に連れていかなくてはならないのでグッと我慢。

Cimg9529


あぁッ

このお焦げ

飲みたい~~~~ッ

くぅぅぅぅぅぅぅッ

渋めに入れた緑茶をぐぐっと飲み干します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせちの栗きんとんと黒豆を使って、おやつ

お正月最後の日、おせちも栗きんとんと黒豆を残すのみ、となりました。

ヨシッと小さくガッツポーズを作り、スキップを踏みたい気分で自転車を駆りスーパーへ。

目的はバニラアイス。

(バニラであれば何でもよし)

Cimg9494

この日のおやつは、

おせちパフェ

材料は

・栗きんとん

・栗の甘露煮

・黒豆とそのシロップ

・バニラアイス

・ライスパフ(Quocaで売ってます。甘くないもの。)

コップにライスパフを3-4cmほど入れたら、アイス、栗きんとん、アイスと順番に入れて、黒豆をたっぷりのせ、栗の甘露煮ものせます。

最後に黒豆のシロップを大匙2杯ほどそそいで出来上がり

豆や栗のムニュッとした食感がアイスとよく合います

一番下のライスパフも長いスプーンで掘り起し、アイスにまみれさせていただくと香ばしいお米の香りがまた新鮮で良し。

奥に控えている黒豆の残りも、次々に足していき、アイスとさらに合わせていただきます。

豆好きにはもうたまりませ~~んなオヤツでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大吾の爾比久良

お正月のお楽しみお菓子は練りきりだけではありません。

爾比久良

Cimg9482


中に漉し餡と大きな栗がゴロンと入っています。

特筆すべきはその外を覆い、美しいまでの四角に仕上げられた黄身餡。

口のなかでほろほろとくずれて溶ける滑らかさ。

決してのどにつまることのないしっとりさ加減。

カットするときにややも力をかけるとすぐに角が欠けてしまうほどの柔らかさでありながら、見事なまでの直線で形成されたフォルム。

甘さも上品で、大きくても飽きずにいただくことができます。

普段から口にしていると、この美味しさが当たり前のことになりそうなのがコワくてお正月のとっておきにしているワタシ

せっかくなので、これまたお薄とともにいただきます

Cimg9481


パッケージの裏面には対角線上に×カットするといただきやすい、と書いてあるのでその通りに…

何気にサイドにあるこのナイフ…

うふふふ

ツヴィリング280周年記念に作られた非売品ブレックファストナイフです。

爾比久良のような崩れやすいものも、チーズのようなものもスパッと切れるその刃の硬さと薄さはさすが。←ブレックファストナイフなので小物専用ですが。

贈られてきたのはクリスマス前でしたが、やっと日の目を見ました。

ただ…使ってみて気づいてひとつ残念だったのは…日本仕様のように錆止め加工がなされてないこと

使ったら洗ってすぐに拭く。

当たり前のことですが、出来てないことにも気づかされたナイフです反省ッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お正月はなべ三昧~チーズフォンデュ編

小言はあっても、まだ何とか和やかな三が日。

宿題の書初めも終えました

書いている様子も写真に収め、アップしようかと思いましたが、気になる点について次男に確認をとります。

「だめだめだめッ

ほぼ裸(キャッ)での書初めはNGだそうです母的には面白い、と思ったのですが…。

さておき、この日の晩ごはんです。

午後は夕方遅くまでの外出となったので、

手早くできるものを…と準備しておいたチーズフォンデュの素を活用します。

フォンデュセットがあるにもかかわらず、過去一度しかやったことがない我が家。

なので、付属のスタンドを使ってキャンドルでゆらゆら溶かす…というゆるやかな憧れ風景も、

「キャンドル買い忘れた

の一言で消え、

カセットコンロでいつもの鍋風景。

このカセットコンロ、ほぼ10年選手ですがとろ火と強い火力が優秀。

イワタニのアモルフォ2N。

風情には欠けますが、キャンドル並みの働きはしてくれました

Cimg9466


珍しくって、飛びつくこどもたち+大人。

無言。

ひたすら無言。

むさぼる、がとても正しい表現に値するのではと感じるほど。

あまりに殺風景すぎて、

「ほら、もっと食事中にさ、しゃべるとかさ、あってもいいと思うんだけど」

と口をはさめど、無言。

たまに、

「うわっ」←アスパラが抜けた

「どうしたらいいの」←じゃがいもが鍋で崩れた

ヘルプ発言が飛びますが、

カニ料理に近いほど、無言。

美味しいのに、面白くない。

Cimg9468


「このスープはどう作ったの?」

ナイス発言長男よ。

ちょっと会話が生まれました。

…それにしても、ねぇ…

わずか15分ほどで完食。

あっけないので、家族内ではしばらくはチーズフォンデュしたくありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福袋

【お正月企画】森永お菓子福袋プレゼント! ←参加中

福袋…

実は一度も買ったことがありません。

けれど、

今年は、

こどもに買ってきてもらいました。

アイスの福袋。

思いのほか楽しい結果となりました。

だから、

今度は

お菓子の福袋に挑戦…というか応募いたします。

どうか、どうか当たりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月はなべ三昧~すきやき編

二日目。

まだまだ和やか。

朝からお雑煮をいただきます。

あごだしのお雑煮もこれで最後。←やまやの食卓さん、さまさまです

Cimg9460


次男、

「これ撮って撮って

彼はもちで風船を作るのにハマった様子。

「ガムのようにこうしてね、舌を入れてね、膨らますんだけど、

最初は強くしなくちゃだめなの。膨らまないの。でも、そのあとはそおっっとしなくちゃつぶれちゃうの。かなりムズいから。」などと、ドヤ顔での薀蓄。

「これ、撮ってブログにのせなくちゃダメだよ。」などと強く推すので、一応載せておきます

最近、やたら撮って撮ってが多い次男、自己主張が出始めたのか?

さてさて、朝昼おせちで、夜はなべ三昧です。

Cimg9459

この日は

みんな大好きすき焼き。

お肉も好きですが、ワタシはその味をしっかり吸ったごぼうが好きなんです。

なので、た~っぷり入れます

室温に戻しておいた卵はよくからまり、長男すでに2個目突入。

「これって卵食べ過ぎるとヤバいんだよね

ワタシもよくは知りません。

でもね、おせちでも伊達巻に数の子…かなり卵を口にしてるってこと長男は気づいてない。

それでもすき焼きに使う卵を食べすぎないよう気遣う長男。カワイイな

あぁ、和やかに過ぎてゆくお正月。

三が日もあと一日。

どうする書初め

(今思い出した)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大吾の練りきりで、お正月の初口福♪

Cimg9413


大晦日に行ってきました。

大泉学園学園通りを北上したところにある、

和菓子 大吾。

今年も大混雑…と言いたいところでしたが、時間が遅かったかちょっとの待ち時間で済みました。

Cimg9421


お正月にいただく用の練りきりと爾比久良。

爾比久良は、またしても黒糖買いそびれです

Nerikiri


元旦のおやつは、練りきり

カタチを選ぶのがとても楽しみでして…

店頭でも順番待ちの間、首をのばしてショウケースのなかを覗こうと必死。

でも、こちらのお店はそれほど様変わりしてないようです…

今年は丸まった猫ちゃんを見つけ、これは最初にGet。

あとは毎年恒例の縁起もの。

Ousu


お薄をたてて、

「さぁ、どれにする

なんて、大風呂敷広げつつ内心ドキドキのワタシでしたが、

気をつかってくれたのか何も言わないのに、猫ちゃんが残った。

やった…

上品な甘さとねっちりした舌触り。

やっぱりこの味、好きだな~。

(たぶん二つは軽くイケるぞ

ごちそうさまです。

爾比久良は、明日のお茶のお楽しみといたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012 初口福

年末の紅白も途中で切り上げ、睡眠重視の歳を重ねるようになったこの頃。

年も明け、

東京の朝空は青空に恵まれています。

A Happy New Year

ことばに願いが、祈りが、いつもよりこもります。

Dotsukiai


朝からこんな事があっても微笑ましくいられる

Zouni


温かなお雑煮をいただき、

おせちをつまむ。

Osechizenzu


Osechi1


Osechi2


Osechi3


Osechi4


お雑煮のおもちでかなりお腹がいっぱいになったらしく、

これらはすべて、ちょん、ちょん、ちょんとついばまれた程度。

三が日で果たしてなくなってくれるのかしらん。

母さん、がんばって作ったのですが…

(ワタシの今年ベスト3)

1.だて巻き

2.焼き豚

3.ぶり昆布巻き

…果たして取り具合からして、

(家族の今年ベスト3)

1.海老の酒炒り

2.焼き豚

3.くわいのうま煮

むむむぅ~、なんか違う。

力の入れ具合と違う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »