« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

東京の雪は珍しく…母、テンションあがりました☆

今日は雪・雪・雪でしたね。

お昼から、長靴でもってふかふかの雪を蹴り上げながら楽しく学校へ向かったワタシ。

学校から帰ったのは5時をまわるころ。

遊びたくってうずうずしていたワタシ。

家に帰宅していたこどもたちを誘いまたもや外へ。

夕方薄暗くなったころからの雪遊び。

Ca3h0096


手袋がびしょぬれになっていた長男。

足でひたすら雪玉づくり。

Ca3h0099


出来た大きな雪玉の上にのっかり、記念撮影の兄弟。

Penguin


次男とワタシとで一羽づつペンギンを作ります。

Penguin2


すべすべの曲線で仕上げた次男のペンギン。

手袋で艶出し。

Jinan

寒いのにね、半ズボン。

Penguin3


対してボッテリ太り気味でいびつなペンギンはワタシ作。

雪扱い、難しいです。

Coara


「必殺~マザコン~コアラ~~パァンチッ」のコアラ、のつもり。

どんどん暗くなってくるので

「急げ急げ~~」と声をかけつつ、1時間たっぷり遊んでしまいました。

マンションのなかでは、

Ca3h0087_2


カワイイ雪だるまたちがたくさん出来てました。

Daruma2
これも雪だるま。

雪マトリョーシカのように大中小と並んだものも…。

小さなお子さんたちもいらっしゃるので、きっと盛り上がって母子で作られたんでしょうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴廣のぷちかまぼこ

長男はこの春フラッグフットボールチーム練馬リトルブロンコスを卒業するということで、

メンバーの方が卒業旅行を企画してくださいました。

お泊りは箱根小涌園。←いいなぁ~~

ユネッサンで遊んだり、夜は宴会をしたり、翌日は小田原に降りてお城や生命の星博物館などをまわったようです。

小学校も皆違うし、長男は4年から始めたということもあり、当初は馴染めるか心配でしたが、何といっても、志高いしかも仲間を気遣うことが自然にできる子たちと一緒にできて本当に恵まれた2年間でした。

企画してくださった親御さんや、同行して面倒を見て下さった親御さんたちにも感謝の気持ちでいっぱいです←ワタシもホント恵まれてます

さて、長男ニコニコで一泊二日旅行から帰ってきたその日の晩ご飯。

Cimg0031


かれいの煮つけ。

きんぴらごぼう。

長芋ときゅうりの納豆昆布和え。

お味噌汁。

Cimg0026


お土産のぷちかまとともにいただきます

小田原の鈴廣で長男チョイス。

やまやの明太子とコラボの商品。

Cimg0028


なかに明太マヨが入っていて、ごはんのおかずとなります。

Cimg0029


がちゃボールに入っているぷちかまも←また次男が好きそうなカワユイシール入り。

Cimg0033


こちらはチーズ入り

むっちりしたかまぼこ、美味しいです

長男、Good choice

彼曰く

「夢のような二日間だった~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

基本のお好み焼き

しばらく食べてなかったお好み焼き。

久しぶりに焼いてみました。

いつもはお好み焼き粉を使うのですが、

今回は基本にたちかえります。

きっかけは昨年末、こどものフラッグフットボール日本選手権ファイナルで神戸遠征したときの夕食で食べたお好み焼き。

ふわふわで柔らか~

大阪出身のコーチが家でも作られるというので、作り方をお聞きすると、

やはり小麦粉から作っていらっしゃいました。

長芋のすりおろしを加えること、キャベツの刻み方にこだわりを持っていらっしゃる(手ちぎり!)。

さっそく取り入れてみます

小麦粉を水で溶く。

乾燥小エビ・刻み紅しょうが・天かす・すりおろした長いも・卵。

そして、キャベツはたっぷり。

焼き方も。

普段自分はホットプレートで4枚一気に焼くのですが、

大阪出身のコーチ曰く

「フライパンでじっくり焼いたほうがいい」

ハイ、基本のき、ですよね。やります。

Cimg0010


かくして、コンガリ焼けた豚玉ちゃん

Cimg0009


甘めのお好み焼きソース、マヨネーズ、辛子、かつおぶしと青のりをかけて…

Cimg0012


ウンふんわり焼けました

やはり面倒くさがらずに、小麦粉から…フライパンで…がいちばん美味しく焼けるようです。

もちろん、ごはんとお味噌汁でいただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐にはあっさり浅漬け@塩こうじがよく合います

麻婆豆腐の副菜には何を作るの?

人に聞かれることがあります。

基本、さっぱり薄味系のものを合わせます。

甘みを感じるものであれば尚可。

なぜなら…

我が家の麻婆豆腐はこどもに不釣り合いな辛さだから

…とはいえ、辛いものにはたいてい慣れているこども達なので、あまり気にはしていません。

もちろん、胃腸に変調をきたすような辛さにはしていないので悪しからず

Cimg9942


この日も辛いものを口にしたくって、麻婆豆腐。

残念なことに花椒をきらしたので、それなしで調味しました。

豆板醤は炒める段階で加えしっかり辛味を増しておきますヨ

副菜は、

今話題の塩こうじを使って浅漬け。

・きゅうりとセロリの塩こうじ漬け

もうひとつは

・さつまいものあっさり煮

みりんと薄口しょうゆであっさりと煮てさつまいもの甘みをひきだします。

麻婆豆腐のようにパンチのきいた主菜のときはこれくらいがちょうどよいんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝恩会の打ち合わせ

小学校の卒業まであとわずか…

教室でもあと20日…なんて登校日数を先生とカウントしているみたい。

そんなお話を先生方からお聞きし、思わず総会中にもかかわらずウルッ

あっという間の6年間でした。

卒業まであとわずか…となると、母たちは母たちで行動が活発化してきます。

謝恩会の企画。

今回は人数を確認してから会場をおさえ、あとはお料理やテーブル位置などの打ち合わせで店長さんとミーティング。

そのまま、そのあと一緒にやっている仲間と話を詰めるべくランチミーティングに突入。

Ca3h0077


Ca3h0078


Ca3h0079


Ca3h0080←とろりんプリン


月曜には出席者の方へお手紙を配布しま~す。

お楽しみに

お店のヒントは…これらの写真を見ていただければお分かりかと…

青い窓枠が目印です。←どこの店舗かは知りませんが、よくドラマ撮影とかでも使われているお店ですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎日向の金城堂つきいれ餅

Cimg9230


宮崎日向の銘菓、

金城堂のつきいれ餅。

Cimg9231


お豆の入ったぎゅうひ餅と、

日向夏の入ったさっぱりぎゅうひ餅の二種が入ってます。

指で支えないと重みでタランとしなってしまうほどの柔らかさ。

もっちりしたその食感は、香りよい煎茶とよく合います

甘みは控えめなので、いくつでも口にしてしまいそうなので要注意。

Cimg9228


数がたっぷり入って、大人数で分けるときにも最適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパフ、使ってみました

今日のおやつ。

ライスパフが残っているので、

使ってみました。

Cimg0017


これがおやつに見えますか??

でも、

れっきとしたおやつ。

答えは…

Cimg0020


ぜんざい

ちょっと入れすぎちゃいましたね。

ぜんざいを作って上に浮かべただけなんです。

こうすると、香ばしいお米の香りが甘さを和らげてくれます。

イメージとしては和菓子やさんで売ってるおしるこの最中みたいな感じ?

お団子は、白玉粉を切らしていたので上新粉を蒸してすりこぎでドンドンついて丸めてみました。

ちょっと面倒…しかも、ワタシは白玉団子の方が好きかも

もそもそお団子を食べる次男。

片方の頬に入った団子のシルエットを見るうちに、もう一方の頬に団子を入れたくなりました

「ちょっとおかあさん、リスの写真撮りたいからやってみて

Cimg0021


素直にやってくれた次男。

うぅッ懐かしいよ、そのほっぺ。幼児期を思い出すわ…

一応もう小学校高学年の仲間入り…なはずですが、

まだまだメルヒェンな世界にのってくれる次男。

大好きだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きそばには、ごはんと味噌汁でしょう~

焼きそばには、

やっぱり

ごはんとお味噌汁が欠かせません

Cimg9944


ごはんのおかずにピッタリな

ソース味。

炭水化物オーバー摂取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩こうじを豚ロースブロックにすりすり…

塩こうじを豚ロースブロックにぬりつけて丸一日。

1cmくらいの厚みにカットしてソテーをします。

Cimg0006


軽く黒胡椒をひくだけで出来上がり

塩こうじで甘みのあるお肉に仕上がりました。

心なしかプリッと仕上がった気も…??

(長男が肉叩きでかなりやってくれたおかげかもしれませんが…)

副菜は、

・かぼちゃとさつまいものマスタードマヨサラダ

・赤大根と白大根のサラダ(にんにくをきかせてピリッとさせました)

・カットトマト

・いんげんのソテー

サラダがさっぱりしていけます

長男作りたてを早速つまみぐい。

止めなければ一気に量が減ってしまうところでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食物繊維たっぷりメニューでお腹の調子を整える…の巻

最近お腹の調子が不調らしき長男。

食物繊維をたっぷりとってもらわなくっちゃ、と母、はりきっちゃいました

Cimg9954


豚肉とごぼう、厚揚げの炊き合わせ。

ごぼうは太目ですが、身が柔らかくて美味しかった

ちょっとだけ甘めに仕上げます。

Cimg9956


副菜は、

・こんにゃくのコチュジャン炒め

・ほうれん草の酢の物

こんにゃくは主菜の炊き合わせからちょっと煮汁をもらい、そこにコチュジャンを溶きいれて煮ながら水分を飛ばしていきました。

Cimg9958


ハイ

こちらも食物繊維の宝庫、焼き芋でございます。

お気に入りスーパー カズンで購入。

冬限定ですが、時折焼きたてのタイミングで入店したらすかさずGet

甘くて美味しい

普段は洋食好きなワタシですが、たまには和惣菜も作りますヨ。

しっかり繊維も摂って、お腹の調子よくしなくっちゃね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すずきのムニエル

白身の焼き魚では、すずきがダントツ大好きなワタシ

お気に入りスーパーカズン(大泉学園南口踏切すぐ)の

入口入ってすぐのところで干し芋をGetし、テンションがしたところでお魚コーナーへ。

そこですずきの切り身が残り2パックなところを見つけ

鮭を狙うクマのごとく素早く2パックとも掬い取ります。

久々にムニエルだな

Cimg9948


塩・胡椒・ディル・タイムをふり、オリーブオイルをまわしかけてしばらくおいておきます。

その後フライパンでソテー。

(粉をはたくの、忘れてました)

奥左は、和のおかず。

長ひじきと野菜の炒め煮。

右奥はにんにくと新じゃがのオイル焼き。

じゃがいもは予めレンジで蒸しておきます。

調味は塩のみ。

写真ににんにくが写ってないのは主人がにんにくの焼いたものは好きでないため。

ワタシとこども二人は大好物なので、一度調理した後、さらに追加で作りにんにくをたくさんいただきます。

Cimg9950


あとはもやしのナムル。

和・洋・韓となんでもありの食卓です

あぁ…すずき、やっぱり好きだなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトとベーコン・ハムのパスタ

週末のお昼ごはん。

久々にトマトベースのパスタ。

Cimg9943


ブロックベーコンと黒胡椒ハムを厚めの拍子切りにカットして、ゴロゴロ感を楽しみます。

トマトソースが大好きな次男(カルボナーラも明太子も…要するにどれでもパスタは好きか)。

「どれくらいお腹がすいてる?」

と茹でる前に聞くと、

最初は「そんなに…」だったのが、メニューを聞いたとたん「ボクいっぱいネおにいちゃんと同じくらいッ」と変更はいりました。

おにいちゃんと同じくらい=110~120gのパスタ(リストランテで80g、ファミレス系で90gくらい)

身長を考えるとそれだけ食べられるの?と思うのですが、

食べられるんですね~。好きなものに限っては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣鴨をぶらり

長男と巣鴨をぶらり。

Ca3h0065

写真では伝わりませんが、日曜も人であふれかえる巣鴨。

長男は初めての商店街めぐり。

限られた年齢層の方、特に女性の多さに驚き、お祭り気分でテンション

Ca3h0064


第一目的は、お土産に塩大福を買って帰ること。

あと、出来ればもう一店違うお店の塩大福を食べて帰ること。

お土産用にすがも園の塩豆大福を購入。

Ca3h0070


その後ウロウロしているうちに、長男の好物焼き鳥屋さん発見。

Ca3h0067


お値段もお手頃なので、早速買い喰い

一旦焼きあがったものを、また炭火で焼いてたれをからめなおしてくれます。

Ca3h0068


長男はレバーを。ワタシは鳥だんごを。

タレがしっかりついて結構味濃いめ。

Ca3h0066


向かいの郵便局には、ゆるキャラすがもんがのったポストが。

そういえば、商店街の入り口には、巨大なすがもんのおしりが展示され

「さわってください」ともありました。推しメン?

しっかりもふもふ触ってまいりました

Ca3h0071


お茶をしようと、豆大福で有名なみずのさんで一服。

Ca3h0073


食券を購入し、店内に。

どこもお客さんで埋め尽くされた店内。

ちょっと相席をお願いしました。

これには長男ちょっとキンチョー。相席って今までないことだし。

さて、ワタシは大福2個セット。

Ca3h0072


長男はみつまめ。

「はい、おねーさんみつまめひとつね」とお店のおねーさんが持ってきてくださいましたが、それ、長男のです。

「こちらのおにーさんにお願いします。」とお伝えしました。

豆と寒天をちょっともらいいただきます。

コロッとした硬めの煮具合がいい感じ

塩大福は餅がのび~っと柔らかく、なかの餡は水分少なく甘さもかなり控えめ。

向かいのおねーさま方、この間の秘密のケンミンショーで紹介されてた埼玉北部の塩あんびんを話題に「これがもとになったらしいよ。」などと盛り上がってました。

「あなた二個食べるの?」「ホラ、二人いるんだから分けたら食べられるでしょ。」などと話している正面で、

ワタクシ2つともペロリいただいちゃいました

ほんのり塩甘加減なので、小腹すいているときにはいけるもんですネ。

Ca3h0076


最後におうち用せんべいを購入ついでに…

Ca3h0074


店内でぬれせんべいを一枚購入し、

またしても買い喰い

会計を済ませれば、店内で椅子に座って食べることができました。

Ca3h0075


西日本育ちのワタシにとって、ぬれせんは馴染み薄いものでしたが…

このえび味のぬれせん、味も濃すぎず甘じょっぱすぎず、美味しかった

Cimg9945


ところで、これだけ外で食べておきながら土産に持ち帰った塩豆大福。

夕食後に早速いただきましたヨ

(食べ歩きから3時間きるうちの夕食でしたが

Cimg9947

甘みのないお豆がごろっと混ぜ込まれ、噛むとホロッと崩れる硬さ。

餅皮は薄く、餡がぎっしりつまってます。

こちらも甘みはかなり抑えられ、しょっぱさが前面にでています。

二店食べ比べて皮の薄さ、塩分の効き具合は多少違いがありますが、

初塩大福体験者としてはこれで塩大福がなんたるや、わかったような。。。

甘いものが苦手…という方にはいいのかな?

塩大福に馴染みのない西日本生活の長いワタシ…

正確には判断つきかねます。

美味しい

…けれども

ワタシはやっぱり甘い大福が好きなようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩こうじで浅漬け

巷で流行の塩こうじ。

乾燥米麹を探そうと試みますが、

スーパーのどの棚にあるのか分からない…

と、出来合いの塩こうじ(チューブパック入り)を納豆売り場で発見

まずはこれを使ってみることにしました。

Cimg9897


この日は和食。

というわけで、塩麹は野菜の浅漬けに決定。

Cimg9898


きゅうりとにんじんをスライスし、

塩こうじをもみこんで放置すること2時間。

しんなり浅漬けになりました

ぷつぷつお米の麹があられのようで可愛らしい

こうして手軽に発酵食品が取り入れられるのがいいところ。

Cimg9899


もうひとつの副菜は、密かに和食を離れ、洋風総菜。

ベーコンと白菜のスープ煮。黒胡椒をパラリ。

Cimg9892


ごはんは、ストウブ鍋を使って炊いてみました。

まだまだ使い慣れず、

Cimg9894


艶っぽく仕上がるも、

もっちり甘いお米には変わってくれない。

沸騰してから極弱火に切り替え10分で炊けるというエコさはいいですね。

蒸らしは同じく10分ほど。

蓋が重いおかげで、まったく吹きこぼれがないのが素晴らしい。

水蒸気をそのまま対流させているので、どの部分も均等に熱がまわってゆく。

つくづくすばらしいお鍋です

これは…

嫁入り道具におススメしたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンケーキで朝ごはん

このところ寒い冬の朝食はすっかりごはん食となってます。

…が、たまにお米が足りなくなり、

↑ほぼ毎週末に5kg購入

「あ、買いそびれた」

というとき、朝ごはんはとりあえずパンとなります。

この日の朝、

これほど

「急がば回れ」のことわざを痛感したことはありません

ちょっと寝坊して、パンケーキを焼こうとしたのですが。

ホットプレートをごそごそと奥から出すのは面倒。

それなら、フライパンで焼こう。

でも、1枚ずつしか焼けないし4回焼くと時間がかかる。

なら、1枚大きく焼いてしまおう。あとで4分割すれば大丈夫

この結論が甘かった…

材料はそもそも4人分。

フライパンにあけてみれば、かなりの量。

ぐりとぐらのパンケーキ状態で、膨らみだしたころにはいっぱいいっぱいになってしまいました

じっくり焼いて、返してさらに焦げ付かないようじっくり焼く…。

結局、1枚ずつ焼くより時間ははるかにかかってしまいました。

焼いている間にカスタードソースを作る時間ができるほどに

Cimg9936


時間はかなり迫ってきているのに、まだ寝ている3人。

声を張り上げ揺り起こし、

このワンプレートとカフェオレで急がせます。

ふわっふわには仕上がった黒糖パンケーキ。

寝起き早々、慌てて食べる子たち。

一応、卵・牛乳・ビタミンC・ミネラルはたっぷり入ってるとは思いますが…見た目はおやつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣のすき焼き

牡蠣を白菜と一緒に蒸そう!と買ったものの、

あまりに夜が寒くて急きょ鍋に変更。

牡蠣のすき焼き。

Cimg9938


牡蠣はよく洗って、片栗粉をちょっとまぶしてから入れるだけ。

しょうゆ・みりん・お酒・砂糖、あとかつおだしが割した。

Cimg9939


牛のすき焼き同様、溶き卵をからめていただきます。

こうすると、牡蠣の独特な潮臭さがコーティングされ旨みだけが楽しめるというメリットも

…ただ、「縮みをふせぐには片栗粉をまぶすといい」というアドバイスに従ったものの、どうも片栗粉を使いすぎたらしく、牡蠣周辺だけとろみ増なのが残念

…ところで。

普段は牡蠣フライをばくばくと食べる次男。ふと見れば箸が進んでない。

どうも煮込んだ牡蠣は苦手らしい。

ワタシと一緒だな。

生と揚げたのは好きなんです。

煮たのは嫌いではないが、好物というわけではない…。

でも、こうして溶き卵をからめればイケることが分かったので克服できるかも。

ヨシ…これは苦手克服作戦を組まねば。

まずはさくらチップを購入して、牡蠣の燻製をストウブ鍋でやってみたいな

あれならきっと牡蠣フライ同様お気に入りになるはず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てるてるはるひ

Ca3h0031


てるてる はるひ

父さん 晴日を撮る。

タイトルのとおり、

父が娘を撮り続けた写真集。

パツンと眉の上で切りそろえた前髪。

わかめちゃんのような個性的な髪型。

より際立つ、豊かにくるくると変わる表情をつぶさにとらえたカット。

この写真集には限られた枚数だけれど、ここに出ていない記録はその何十倍何百倍と膨大な量であろうことが推察されるほど、見事にその瞬間をとらえられてます。

父さんの愛情。

そして傍らに写る、母さんの優しいまなざしから、

愛情いっぱいそそがれて、その豊かな表情は生まれるんだと納得。

見ている自分が、そのはるひちゃんに合わせてつい顔をしかめたり、ゆるめたり。

とても素敵な写真集です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッチワークでクッション作り

月イチ、パッチワークの会。

今年に入りクッションを作ってます。

図柄はグレープバスケット。

ぶどうがバスケットに入っている様をパターンにしたもので、

三角形のピースが多いため、布地がのびないよう気をつけて縫い合わせていきます。

Cimg9685


先月は悩みに悩んだうえ、グレープバスケットの周りの布の色合わせを

クマちゃん茶色とマスタードイエローに決めたところで終わりました。

…が、そこから一か月経ちあらためて眺めてみると、トーンが渋すぎる…

これから春だし…もうちょっと明るめの気分がするような色合わせにしたいという欲望がむくむくとわきだし…

Cimg9934


思い切って

ヒューシャピンクに変更です

これだけでかなり印象変わりませんか

女子力UPはやはりピンクでしょう

…といいつつも、

実はワタシだけの判断ではないのです。

助言を次男にもらい、後押しとなりました。

どちらにすべきか悩むワタシを横目に見て「こっちの方がいいんじゃない?」

さてさて…

パッチワークの会での話に戻りますが、

お楽しみ恒例おやつタイム

Cimg9915


なんだか盛り沢山な日。

京都のかきもち。

西武線池袋駅チカ構内にある、らぽっぽのスイートポテト。

北海道展で見つけてきたという、マトリョーシカのカワイイパケのチョコ菓子。

Cimg9918


中を開ければまるで剥き卵のようなツルリンとしたチョコレートコーティング。

Cimg9919


なかは、スポンジ生地とまんなかにハスカップが練りこまれた白餡。

ほんのりした酸味とチョコの甘み。よく合います。

パケは北海道のキタキツネだったり、鳴子だったり、椿だったりといろいろ抱かせたカワイイマトリョーシカで、もう言う事なしの可愛さなのです

ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あうりんこ食堂

石神井公園駅近くの住宅街の一角にある、

あうりんこ食堂。

お宅の一部を解放されて、まるで友人宅に招かれたかのようなアットホームな雰囲気のお店です。

予約制で、和・洋・中などの希望を伝えてあとはおまかせ。

Cimg9929


久しぶりに伺いましたが、

こうして予約のあった日に看板を門のところに出されているところから既に特別感。

物腰やわらかなkikukoさんに出迎えられ、

お料理スタートです。

Cimg9921


タジン鍋の蓋を開ければ、あつあつホクホクのジャガイモと、肉厚甘~いパプリカ、

そして大好物の自家製ベーコン。

飲み物は持ち込みOKなので、まずはスパークリングのロゼで乾杯。

ひとりお酒が飲めなくって、この日は彼女がノンアルコールな他は2本を3人で分けました。

Cimg9923


ふわっふわの巨大な関西風出し巻き卵。

はしを入れるたびにプルッとふるえるほどの弾力。

お皿や盛り付けも美しい。

Cimg9922


「お酒のおつまみにどうぞ…」と差し出されたのは、

牡蠣の燻製オイル漬け。

やんわり優しいお味ですっかり虜

オイルもとっても美味しい。

Cimg9924


さば味噌。

美しい漆の高台お椀に盛られてきました。

ホロホロとくずれるほどに煮込まれ、

一緒に出されたご飯がすいすい進みます。

Cimg9926


Cimg9925


お野菜の炒め煮。

野菜の甘みがちゃんと味わえるように最小限に抑えられた調味料とたっぷり香りのきいたお出しが染みこんでます。

Cimg9927


二本目はイタリア土産のキャンティクラシコ。

バンフィ社は確かイタリアのあちこちの酒屋でよく見かけた覚えがあります。

キャンティの酸味が苦手という人にもきっと気に入ってもらえる、まろやかな酸味でプルーンの香り。

さば味噌もしっかり味がついているし、

牡蠣もオイル漬けなので、この赤ワインでも生臭くならず美味しくいただけました

Cimg9928


デザートは予約の際につけたりつけなかったりできるようですが…

この日はキャラメルケーキ。

生地にも入っているようですが、

外にもキャラメルクリームがたっぷりコーティング。

コーヒーか紅茶?と尋ねられ、迷わず四人ともコーヒー

外はかなりの雨が降り出していましたが、

ついつい長居したくなるほど居心地の良いひとときを過ごしました。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーバレンタイン

事前に主人とこども2人へはチョコを買って用意していたものの、

今日がその本番と、ふと気づきました。

こんな日にランチで久々に会う人たちがいる。

これはよいタイミング

せっかくだから友チョコを…と朝、ささっと作れるスノーボールを用意。

幸いにも今日は極寒(東京にしては)

焼きたてを冷ますべく、天板を持って寒空のベランダへ出ます。

優しくゆらせば、あっという間に冷めました原始的だけど、これもまた楽しいひと作業。

(きっと向かいのビルからは「変な主婦が突っ立ってる」と気味悪がられたことでしょう…)

アーモンドプードルを使わなくても家にあるもので出来るレシピもあるので、

バレンタインバージョン用にアレンジしてみました。

Cimg9930


(材料)

無塩バター…100g

粉糖…40g

ホワイトチョコ…20g

薄力粉…190g

抹茶…3g

(トッピング用)粉糖30g抹茶3g

①無塩バターとホワイトチョコを鍋で煮溶かし、粉糖を練り混ぜる。

②抹茶は微量のお湯でねっとりする程度に練っておく。

③薄力粉はふるっておく。

④①の粗熱がとれたら、②を混ぜ入れ網で濾す。

⑤④にふるった薄力粉を混ぜ入れまとめる。

⑥スーパーボール状にまるめてオーブンシートをのせた天板に並べ、190度に余熱したオーブンで10分焼成。

⑦トッピング用の粉糖と抹茶は一緒に茶こしにかけて、焼きあがったスノーボールに半分まぶす。

⑧すっかり冷めたところで残りのトッピングを茶こしでふるってお化粧を再度させたら出来上がり。

渡すものとは別に、せっかくだから子どもと主人用にも多めに作っておきました

二の次にはなってしまいましたが、喜んでくれたこどもたち。

嬉しいな。

そして受け取ってくれたお友達。

離れてますが、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ごはんのリクエストは…(゜o゜)おどろきの…

主人のお誕生日ごはんのリクエストを聞いて驚きました。

なんと、

なんと…

「カツカレー」

家で食べるもんなんですか??

お祝いご膳で、こういうもの出していいものだろうか…

逡巡している間に

「悪い?」

と珍しくニヤリと笑いつつ聞いてくる。

ま、ご機嫌ならよしとしよう。

ところでカツカレー。

家で作ったことないし、外で食べたこともない。

たぶん、豚カツをどんとのせるからカレーの具は小さ目にカットしたほうがいいだろう。

ルーも辛いというより甘めのほうが、脂身の甘さと合うかもしれない。。。

などと色々気もつかってみました。

それなりに。

…だって、お祝いごはんなんだもん

でもねぇ、

カレーだよ。

特別ごはんだという感じを出すためにランチョンマットもしいてはみたが、

Cimg9902


特別感…出たのかな?

カツカレーのときのルーのかけかたってこれで良かったのかな。

「どうかな?」

と聞こうと、正面をみれば満足そうに食べ進める主人。

良かったようです。

玉ねぎをいつもより多めに使って甘みが出るまで炒めたおかげで、同じルーを使っていても違う仕上がり。

特別感、出ましたね。玉ねぎ効果。

お肉も叩きに叩いてさっくり揚げたので、

いつもの豚カツよりは柔らかく仕上がったのでは?

これも、特別感出たかな?

サラダもお気に入りの農家の自販機でフリルレタスとサラダ用水菜を購入。瑞々しく甘い。

グリーンに濃淡、食感にも変化出て特別感、出たよね?

…と、

自分自身に言い聞かせております。

写真を見ても、一見ふだんご飯…のようでお誕生日特別バージョンなカレー、でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日はプリン(*^_^*)

主人のお誕生日ちょっと早めに週末お祝いをしました。

ケーキは何がイイ?と尋ねれば

「プリン」

「えプリン」と聞き返したワタシがよほど飽き飽きしているように聞こえたのでしょう。

「プリンがいいの。」ともう一度リクエスト。

…というわけで、毎年恒例プリンでお誕生祝いです

Cimg9905


今回は初心に戻り、オーソドックスな固焼きプリンです。

卵・牛乳・お砂糖・バニラのみ。

卵の割合が多いので固めに仕上がり、こうしたホールケーキ型でも崩れにくいのです。

Cimg9911


ろうそくを吹き消した後に、次男、さっきまで工作していたエコくす玉を持って登場

引っ張ってもキレイに開かなかったというハプニングはありましたが、

二度目にしてパカッと開き、中から筆圧低い、うす~~~い字の「おたんじょうびおめでとう」がタラリ…

これには主人も珍しくよく笑っておりました。

Cimg9913

カットしたプリンも美味しそうに平らげ、

今年はよいお誕生祝いになったようです

ちなみにこの日体調不良の長男。

ずっと寝込んでましたが、それでもプリンは大きいのをと狙っていた様子。

生クリームもののケーキでなくて、良かったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビと卵のグラタン

前回、それほど空腹でないときに大量に作ったベシャメルソース。

旨みをほとんど楽しめなかったのでなんだか不消化感が残ったままでしたので、

今回リヴェンジ。

お腹をしっかり空かせたところで、

ベシャメルソースをたっぷり作ってグラタンです

Cimg9880


グリルから取り出してすぐの

ジュクジュクジュク…という泡立つ音が食欲をそそります。

甘さを楽しみたかったので、中身は玉ねぎをたっぷり茶色になるまで炒めたものと、

茹で卵、そしてエビ。

Cimg9883


このところの寒さで、卵が美味しくなっているというニュース。

この黄身の色を見ていても納得。←いつもの安い卵にもかかわらず。

Cimg9882


またしてもソースに気を使いすぎて副菜は一品のみ。

大根と小松菜のカレー炒め。

塩と胡椒、ガラムマサラ、鶏がらスープの素で作ります。

シャキシャキしていて美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでんで、もうひとつのお楽しみ♪

おでんを二日分作りました

歯科検診の予約を夕方に入れていたので、きっと夜は遅くなる…こうふんだワタシ…大正解

家に帰って

温めなおしたらすぐに食べられるおでんは、カラダも温まるし、味も染みてるしでイイ事づくめ

Cimg9877


我が家のおでん、

お出しは昆布と鶏の手羽先でとります

(下に沈んでいるのが手羽先)

この手羽先がいいスープを作ってくれるので2食分×4人分で14-16本ほど入れちゃいます。

初日の夕飯。

二日目の夕飯。

そしてその間の二日目のお昼ごはんには、たくさん出来たお出しを活用してうどんをひとりいただきました

これがね、いけるんです。

もうひとつのお楽しみメニューなんです

特に家族にはこのこと話してなかったのですが、

今回「そうそう、これだけお出しが余るでしょ?おかあさん、これでうどんをさっと煮て食べたら美味しかった~~」なんて、二日目の食卓で子どもたちに話すと即反応

Cimg9878


早速子どもたち用に、お出しを小鍋に取り分け軽くうどんを煮込みます。

柚子胡椒もしっかり溶きこめば、いい香りとピリリとしまったお味のうどんの出来上がり。

これには子どもも大喜び

なんとこの後また一玉追加オーダー入りましたーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電動毛玉取り

ブログ友のhirotan*さんおススメのモノ。

Cimg9887
電動毛玉とり~

パケの印刷でお分かりのように、

なななんとッ

100円ショップSeriaにて105円にてGet

今まで、毛玉取りってなにか諦めてた感あり、毛玉が目立ってくれば処分していました。

Cimg9885


このお気に入りのセーターも、

週に何度も着たおしているせいか、最近毛玉がチラホラ…

でもデザイン気に入ってるし暖かいし…

Cimg9886


この生活感あふれる毛玉を見て見ぬふりしておりましたわ…

Cimg9890


ものの試しに(100均だし)と使ってみたら…

とれるとれる、面白いほどに取れるんです。

主人が髭剃りするときのウィーン…ザリザリザリ…の音とおんなじ音がして、

取れてる感もしっかり楽しめます

Cimg9888


はいコレがBefore(左)、After(右)

まあこんなに気持ちよく楽しく毛玉が取れるなんて…

染みったれ感ゼロ

コレはいいものを教えていただいたわ~

皆さまもぜひ、この冬はコチラを使って毛玉ちゃんとサヨナラいたしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好き!(^^)!ポークソテー

鶏肉・豚肉大好きなワタシ

食卓でも牛肉より断然、豚肉。

この日もこのところのお気に入り、ポークソテーです。

塩胡椒を強めにふって焼くだけで、こんなに美味しく食べられるなんてシアワセ

こどもたちも大好きなメニューなんです。

Cimg9873


この日の副菜は、

・にんじんのレモンマスタード和え

・焼きかぼちゃ

・セロリとしめじのソテー

豚肉の焼き汁を使ってのソテーなので、塩胡椒だけで充分美味しい。

ただし、一気にソテーではなくしめじはじっくりじっくり時間をかけて水分を抜くようにしたくらいが美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのつみれ団子鍋

ハイ、またしてもお鍋ネタです

もう週2-3はお鍋。

そうしなきゃこの冬の寒さやっていけません

でもお鍋は結構お肉>お魚の我が家。

先日のたら鍋が珍しいくらいなんです。

今回もお肉が続いてたので、なんとしてでも魚系鍋にしたくって…

Cimg9874


いわしのつみれ団子鍋にしました。

頭と背骨やひれを除いたら、あとはフードプロセッサにおまかせ

しょうがのすりおろしと、塩、ナンプラー、オイスターソース、味噌、酒、卵、片栗粉もすべて一緒に入れ込んでスイッチON

スープは味噌ベース。

臭みを抜くために、にんにくとしょうが、そしてアクセントづけに豆板醤も入れます。

お野菜は、大根、にんじんをいちょう切り。

長ネギはスライス、にらは最後に加えて…。

せっかくの旨みを逃すまじ、と今回は韓国のおもちトックも入れました。

トックなら、トッポギほど固くなく、柔らかくなるのに溶けずしっかり味は吸い込んでくれます。

はぁ…温まるぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーフレイク~雪の結晶

Cimg9871


表紙の写真にしてやられた一冊。

SNOWFLAKE

雪の結晶エキスパートが語りつくす魅力の数々と写真がぎっしり詰まった一冊。

結晶ができる仕組み、育つ仕組みについても細かに記載されているのですが、

ワタシ全部読んではおらず、

それよりなによりも、

様々なパターンの雪の結晶の美しさに魅入ってしまいました。

なんとも美しい写真集なのです。

シンメトリーの美しさ、はかなく消えていくという美しさ、光を集めて輝く美しさ。

宝石にも劣らずいや勝るのでは。

雪により生活も大変だ、という地域の方がたには申し訳ありません。

けれどこの美しい本、だれかに薦めずにはいられないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵たっぷりオムライス

たま~にもうご飯メニューなんにも思いつかな~い

お手上げ====ってなときに、

決まって思いつくのがオムライスなんです。

ごはんだけ先に炊けてるものの、何も準備していない、そんななか

すぐにそこから始められるが丼ご飯ものだからでしょうか。

自分でもよく分からないけど、オムライスなんです。

Cimg9866


チキンライスベースにして、

上にとろっとろのオムレツをのせます。

この後、

さっくりと包丁を縦に入れると中から半熟卵が出てくるしくみ。

Cimg9869


時間がないわりに頑張ったベシャメルソース。

これを上からトロリかけていただくのですが…

きっとお腹空いてたら美味しいとは思うんです。

けれど…

元々これだけギリになるまで作れなかった最大の理由「あんまりお腹が空いてない」のせいで、

「トマトソースやケチャップの酸味があるほうが良かったな~~~」

と心で呟くワタシなのでした残念無念。

ベシャメルソース頑張ったんですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 蕃茄

寒い雨の月曜。

何をより好んで…と人に言われようが、

この日だからこそのお出かけです。

行き先は、吉祥寺コットンフィールド。

月イチはぎれ市でした。

明らかに朝のうちから雨がふる…と読んで、これなら客足も遠のくはず…これならあの恒例押せ押せバトルにも臨まずともハギレGetできるかも…と楽観視していたワタシが甘かったです

表は一見静かないつもの店先。。。

ところが窓越しにビニール袋を抱えてウロウロする人が何人も見える…

うわぁ、もう始まってる

そう、店内は急きょバトル会場と化しておりました。

またしても間に入りきれず、おこぼれを3本ほどGet。

このところ巣篭り状態で人と触れ合う機会もなかったので、久々テンションあがりました(触れ合う、の意味が違う??)

楽しかった~~~

お腹もすいたのですが、じっと我慢してまずは地元へ帰ります。

目指すは

Ca3h0062


お気に入りの 麺屋蕃茄。

Ca3h0060


とっても、とってもお腹が空いていたので、

大盛りの濃厚つけ麺オーダー。

ここのつけ汁がとにかくまったりまろやかで、ゆずの香りがいい具合に入って好きなんです

また、麺につけあわせているカットトマト。

これを後半に投入すれば、酸味爽やかさUPで飽きずに最後までいただけるんですヨ

やみつきにならずにはいられません

Ca3h0061


スープ割りで最後まで楽しみます。

三つ葉が刻んで入り、よいカホリ

もともとのお出しもまったりだし、麺も太麺もっちり系なので腹もちが良すぎるくらいなのですが、こうした柚子や三つ葉で爽やかに後味〆られるんです。

よく考えてますなぁ…

バトル後の一杯はまた格別でございました。

↑バトルに参戦できてませんでしたが

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花畑牧場生キャラメル

北海道土産にいただきました。

Cimg9632


花畑牧場 生キャラメル。

北海道いちご と 宮崎マンゴー。

生キャラメルって…

冬にいただくと一番美味しいように感じるのはワタシだけでしょうか…

熱をおびた口のなかで、とろんと溶けるキャラメルが、

雪のイメージに重なって、なんだか乙女な気分にひたれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋でポン酢のときは鬼おろし必須です

このところ鍋ネタ尽きませんが…

またや鍋。

鶏の水炊きにいたしました。

白く濁ってないのは残念ですが、

骨つきでないのでしょうがありません。

…で、

このたび並みな水炊きをあえて取り上げるのはなぜか…

何が言いたいかと申しますと…

Cimg9858


この鍋の中身に対して、ではなく、

Cimg9856


ポン酢の薬味である、おろし大根にあるのです

今まで細かくおろし金でおろしていたものが、

この鬼おろしでおろすようになってから…

とにかく、美味しい

とにかく、食が進むんです。

こどもの反応も素直。

「おろし大根足して」

ポン酢を足すときに必ず言うようになりました。

いい傾向です。

お肉の消化にも一役かってくれる大根ですもんネ

粗くおろせる、というステンレスも過去買いましたが、

好みの粗おろしにはなりませんでした…

copse(石神井台)でこの鬼おろしに出会ってホント良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々スコーンで朝食

ごはん、ごはん、ごはん、ごはん…

ずっとご飯が朝食で続くと、

どうしても、

どーしてもッ

パンが食べたい禁断症状があらわれます。

でも。

すぐに焼くことはできないし。

買い置きのパンもないとき。

Cimg9771


そんなときは

ざっくりスコーン。

フードプロセッサを活用してざっくり時短で作ります。

薄力粉+BPに、小さめにカットしたバターを入れてスイッチON。

砂糖、卵、牛乳、バニラオイルを加えてスイッチON。

生地の出来上がり。

レーズンはお酒に浸して電子レンジでスイッチON。

あとはレーズンと生地をフォークでざっくり混ぜて、オーブンシートにのせて焼くだけ

Cimg9772


台所のオーブンのそばにいると、とても暖かで寒い朝も平気なのですが、

やはり食卓に運ぶ頃にはほどよく冷めちゃって…

さらにフルーツのヨーグルトがけと一緒にいただくものだから更に寒くなっちゃって

コーヒー牛乳で暖をとる4人。

甘いもので脳はシャキッとしたけれど、

やはり冬は温かな朝食がいいな…と思いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスドの黒蜜きなこ♪

mixiで同級生おすすめのおやつ、

ミスタードーナツの黒蜜きなこ。

昨日は長男と長男のお友達連れ立ってのお出かけで、帰りに立ち寄り買ってきました

Cimg9865


正直、言ってもいいですか?

ワタシ、オールドファッションタイプは好みのラインからははずれるんです…

けれど、

されど、

ひゃん

これは何

ワタシが敬遠してた油っぽさ、ぱさつきは微塵も感じられず、

ただただ、しっとりした生地に黒蜜の控えめでありながら主張する甘み、そしてきなこのまぶし加減…ストライクではありませんか

固定観念でオールドファッションを敬遠している場合ではありませんでしたワ

おいしゅうございます。

ぜひ、同じ考えをもつ同志の方へ一度お試しあれ…とおススメしたい廉価ドーナツです

あと余談ではありますが…

男子をひきつれてお出かけ(サイクリング)。

楽しいです

一緒に連れている息子のお友達がまた爽やかさんでイイ子なので、さらにまた楽し

同い年を二人引き連れて「はい右に曲がるよ~」なんてやっていると、双子ちゃんのママ気分が味わえますワ…ムフフン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方巻きと室内豆まき

今年の恵方巻き。

去年は太巻きすぎたので、

気持ちスリムに巻いてみました

Cimg9860


左は、サーモンとアボカド+卵巻き

右は、まぐろときゅうり巻き

恵方巻きは、このうちこどもの好きなサーモンとアボカド+卵巻きを丸一本。

あとはお稲荷さん。中身はにんじんとごぼうを甘辛く炊いたきんぴらと白ゴマ。

お野菜いっぱいのお味噌汁とともにいただきました

このあとは恒例、和室豆まき

「鬼になりたい」とこぞって立候補するこどもたち。

なぜに?と思ったら、

鬼になって豆をなげられることで、厄をおとすことができるんだって。

ワタシ、知りませんでしたが…

Cimg9862


さぁ、投げますぞ。

後ろ頭にお面をつけて、当たる気まんまん。

Cimg9861


「鬼はぁ外ッ、…福はぁ内ッ

かなりの勢いで投げつける。

思わず、

「ほら、そんなに強く投げたら襖がへこんじゃうでしょッ

あら、大変。思わず本音が…自分の子の痛みのほうを心配しなくちゃいけなかったのに…

Cimg9863


あぁ、痛そう…

でも、それでも鬼になって落としたい厄って…いったいなんなの???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花椒がきいた麻辣豆腐

冷えたカラダを芯から温めるのは温かいスープもの料理ばかりではありません。

スパイスのきいた辛い料理も然り。

Cimg9844


久々に花椒のきいた麻辣豆腐が食べたくなりました。

昔石神井公園のボート池近くにあった中華屋さん。

花椒がガンガンにきいた麻辣豆腐がお気に入りでした。

Cimg9849


この日も花椒や豆板醤をこどもが食べられる程度に入れます。

…とはいえ、たぶん他の同年齢のお子さんより辛いものには慣れているのでほぼ大人味?

豆板醤は最近チューブ入りのものに買い替えましたが、

少量でも切れがいいので、非常に便利です

しっかり辛味あり、粒もあるし、いいことづくめ。

Cimg9847


副菜は口のなかが辛くてしょうがない時用に、

・かぼちゃとさつまいものマッシュサラダ。

Cimg9848


パプリカとセロリのマリネ。

久々で旨々の麻辣豆腐

早々に空っぽになった3つの器…

もの足りなさそうなこどもたちの顔、ワタシのココロ。

もっと多めにつくれば良かった~~~

…というか、副菜なしの麻辣豆腐だけでお腹いっぱいになりた~~い

(ひとりごはんならやってるけど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まっくろくろの黒練りごま肉団子

ふと見ていたテレビの料理番組。

キューピーの3分クッキング。

インパクト大な、真っ黒肉団子。

色の正体が大好きなゴマと知り、

早速家でも作ってみました

http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20120130.html

黒練りごまと豆板醤がキーポイント。

Cimg9850


ねっとりとしたゴマの甘みと豆板醤のチリッとした辛さがご飯とよく合います

見た目は「焦げてる」とこどもたちに言わしめるほどの下手すればマイナスポイントですが、むちゃくちゃ美味しいんです

これはリピートしたい

副菜は、

・赤と白のかぶのおなます

・野菜ときのこの春雨スープ

とにかく温まりたくって、たっぷりのスープを作りました。

こちらにもゴマ油で香りをきかせて

量的には肉団子よりスープがメインでは?

お野菜もたっぷりきのこもたっぷり

これで基本のカラダづくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪をひいたときに~ポトフ

このところ治ってはひく、

治ってはひく風邪。

免疫力が落ちているようです

どっさりお野菜を摂らなくちゃ。

カラダの芯から温めなくちゃ。

このところ大きな鍋が大活躍。

Cimg9755


この日はポトフ。

豚バラブロックを厚めにカットしたら、塩をすりこんで、表面に焼き色をつけてから他のお野菜とともにお鍋に投入。

あとはじっくり鍋まかせ。

ローリエも2枚ほど入れます。

丸のまんま煮込みたいので、玉ねぎは小さめのもので個数が多いのを店先で選びます。

にんにくもゴロンと。

じゃがいももゴロンと。

お野菜これだけ食べられた~と目でも満足できるので、

小さな頃から「よく食べたね~」と褒めたいときの一品です。

これなら、喉をいためたときでもスッとはいります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »