« ホープ軒本舗 吉祥寺店 | トップページ | さばの梅干でさっぱり煮 »

娘がいたら作りたかったヘアゴム

子どもが小さな頃はいろいろ身の回りのものだったり洋服を作っていました。

きっと頭が昭和のまんま。

自分が幼かった頃、当たり前のように母が作ってくれたお出かけ用のワンピース。

お手製が当たり前だった昭和の時代。

平成となった今もワタシのなかで息づいています。

でも、そろそろ「男の子の洋服」の本のサイズが合わなくなり、手作りも卒業の時期が近づいてきました。

寂しいな…

女の子だったりすると、小物を可愛く作りたいところなのに…

そんなワタシは、「節目」をこじつけの理由にして時折やってます。

Cimg0275


今回は極小ビーズを使って…

Cimg0276


刺繍。

Cimg0278

もう一羽。

う~~ん、思ったより難しい…

息子のトカゲのときはシルエットだけだったから何とかなったけど、

詰めて縫い付けるのは初めて。

Cimg0279


これらをくるみボタンに仕上げてヘアゴムにnote

使ってくれるといいな。

|

« ホープ軒本舗 吉祥寺店 | トップページ | さばの梅干でさっぱり煮 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053002/44643844

この記事へのトラックバック一覧です: 娘がいたら作りたかったヘアゴム:

« ホープ軒本舗 吉祥寺店 | トップページ | さばの梅干でさっぱり煮 »