« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

煮豚くん

日曜にフラッグで動いたあとは、

さすがに食欲減退…。

練馬でも36度をマークしたらしい。

その暑さじゃね…あとでガクンときますヨ。

なので、晩ご飯は疲労回復のためのビタミン群をたっぷり摂取。

P1020933


やっぱり豚肉でしょ

煮豚くん登板。

蒸したお野菜をたっぷり添えます。

キャベツに、かぼちゃ、いんげん、長芋、とうもろこし。

P1020935


ソースは、

マヨネーズ+ヨーグルト+辛子+粒マスタード+レモン汁

…そう、もこ’sで以前紹介されてたソースです。

ヨーグルトもたっぷり入るので、ヘルシーなイメージ?

P1020934


あと、

煮豚くんの副産物、煮汁を使って、ちょっと辛くて酸っぱいスープ。

ハンおばさんの万能調味料をちょっぴり混ぜるだけでピリリ

これで食欲がぐっと出てくるんです。

もちろんにんにくもたっぷりと。

何とか食事が喉を通りました。

これでまた明日もがんばるぞっと( ゚ー゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのフライはやはりマヨネーズで…

P1020908

揚げたての魚フライ…いいですよねぇ( ´∀`)

青魚のときは迷わずマヨネーズを薄く広げていただきます

このあと迷わずビールを流し込む…

ふぅぅいッ最高です

このところ欠かせないとうもろこしや、

焼きナスや、

久々のきんぴらごぼうとともに…

お味噌汁は今年初めての乳めん

オクラも一緒に入れて、マイルドにそうめんをいただきます。

夏休みに入ってやたらお昼にそうめんを出し、少々飽きてきたところですが、こうしてお味噌汁に入れるのは大歓迎らしい。。。

なるほどね、おんなじじゃつまんないのね…参考にいたしますワ。

Matsuri2


この後、近くのお祭りに見参。

こどもの目線はやぐらでなく、コチラ。

屋台です。

ワタシは置いてけぼりなので、

ひとりたたずみ、ミラーレスカメラの機能を色々試してみます。

待ってたら、あんず飴で次男が当てたらしく、ひとつご相伴にあずかりました

自分で出したけど、なんだかもらって得した気分。

やっぱり「おかーさんに」という気持ちが嬉しいんだな。

ごちそうさまです。

ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり鰻は食べないと

先日、

さんまの蒲焼をいただきましたが、

どうにもこうにも鰻が頭を離れません。

特に鰻が好きなほうではないんですけどね…

家族が「だまされた」感をちょっぴりでも持っているとイヤじゃないですか

↑ことに、主人。

美味しそうだから出した、なのに、安いから出したと解釈されることに非常に我慢ならず、

鰻に手を出しました。

P1020849

鰻丼。

P1020851


お野菜は、

お味噌汁の具と、

・長芋とブロッコリ、お揚げの炒め物

お揚げはグリルで焼いたあと正方形にカット。

長芋はオリーブオイルと刻みにんにくで、両面しっかり焼いておきます。

ブロッコリは下茹でして塩をかるくふっておきます。

あとは、合わせてさっと炒めだし醤油とみりんで味付け。

長芋の食感がとにかく大好きな子どもたちに大ウケの副菜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコのプルコギで簡単ご飯

連日の暑さにやられ、台所に立つのが苦痛です。。。

P1020877


こんな日は、冷凍していたプルコギ@コストコも簡単に自然解凍されます

玉ねぎ、えのきだけを加えて炒め、

きゃべつときゅうりの千切りの上にオン。

混ぜ混ぜしながらいただくのが美味しい

P1020878


副菜は、

・卵豆腐

・茄子とパプリカ、豆腐の味噌炒め

つるりと滑る卵豆腐は、ホントさっぱりしていて食欲なくともいただけるお助けアイテム。

味噌炒めは、主菜だけではたりない栄養をこれでガツンと攻めてやろうというアイテム。

攻めと守りで副菜を固め、なんとかやっつけ料理で体裁を整えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろのインド風ソテー

暑い日…

お肉でこのところ連日攻めておりましたが、

やはりお魚もちゃんと食べなくちゃね

まぐろの加熱用切り身を見つけて、

これはと思ったのが、

スパイシーなソテー。

P1020889


おろしにんにく、塩、クミンシードをすり混ぜ、魚にすりこみます。

ターメリックをまぶしかけ揉み込んだら、

オリーブオイルで温めたフライパンでこんがりと焼くだけ。

これだけでホント美味しくなる

脂身はないまぐろのお肉でしたが、ぎゅっとしまった身にしっかりすりこまれたにんにくやスパイスがいい具合です。

P1020890


副菜は、

・きゅうりとおくらのおかか酢の物

・きんぴらごぼう

きゅうりは厚めに切って食感を出したかったので、お昼から甘酢にしっかり漬け込んでおきました。オクラは最後におかかとともに和えます。

しっかり酢を効かせたのでこの暑い日にはピッタリ引き締まりますゼ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってましたのゼリー

夏休み入って、

一番の暑さかと思った今日でした。

無風はツライ…

「こんな日のおやつにゼリーだと生き返るよね~」なんて誘い水してみると、

長男すんなり

「うん、そうだね

ぶどうジュースを使ってゼリーを作ってくれました

P1020887


次男のお友達と次男は冷え冷えとしたこども部屋で遊んでおり、

「おやつだよ~」と声をかける長男。

P1020888


美味しくいただきました

この柔らかさ、いい仕上がりです。

ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷製トマトパスタ

以前の職場で習った冷製トマトパスタのレシピ。

細かな分量から我流になってもう10数年。よく作ります。

暑い夏のお昼ご飯にピッタリ

P1020876


見た目は普通のトマトパスタと何ら変わりありませんが、

違うのは煮込まないソースと、パスタを絡めるのが加熱しながら…でなく、ボウルで和えるという二点。

P1020875


たっぷりめのオリーブオイルと刻んだにんにくをフライパンに入れて温め、香りを移したらベーコンと玉ねぎを加えて炒めます。ベーコンはカリッと、玉ねぎが透明になったら火を止めます。

大きなボウルに、ダイスカットトマト、バジルペースト、たっぷりの粉チーズ、バルサミコ酢、ワインビネガー、胡椒を入れてよく混ぜ合わせ、そこへ熱がとれた先ほどのオリーブオイルとにんにく、ベーコン、玉ねぎを加えてよく混ぜ合わせます。

パスタを茹でたら、煮汁をお玉一杯分ほどボウルに移し、乳化させたところで、パスタを加えてよく和えたら出来上がり。

フレッシュトマトの種をのぞきカットしたほうがより酸味が楽しめますが、ダイス缶でもOK。

かなりのオリーブオイルと粉チーズが入りますが、バルサミコ酢とワインビネガーでさっぱりといただけます。

サラダスパゲティよりちょっと濃厚かも?

このソースには細めのパスタ、もしくはリングイネあたりがオススメです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハギレとウッドビーズでストラップ

いつも付けているストラップ、

気に入っているけど夏向きではない…

せっかくなので夏限定、汚れたら解体して作り直せばいいやッと

白布とリバティを使ってストラップを作りました。

P1020882


何度も掴むのできっとすぐに黒ずむ…

ので白っぽいものは避けてましたが、この程度のハギレなら新しい布を通し直せばいいだけ

明るいトーンにすると気分も軽やかになるワ

細く切った布を3本、ウッドビーズに通して結んで、通して結んでの単純作業。

コロンコロンして、これならすぐにバッグの中から引っ張り出せるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏の唐揚げ

脂の少ない料理が続けばやはり恋しくなるのが食習慣のサガ…

揚げ物に舞い戻ってまいりました

P1020844


鶏の唐揚げ。

作り方もまた原点に戻りつつあります。

毎度作り方は変わっているんですが、

こどもはやはりこの作り方の味が一番しっくりくるみたい

にんにくのすりおろしとナンプラー、黒胡椒をすり混ぜ、肉に揉みこみます。

パプリカの粉も振り入れ、さらに揉み込み15分ほどおき、

粉をまぶしてはたき、揚げるだけ。

副菜は、

・ピーマンとししとうのおかか炒め煮(だし醤油とみりん)

・キャベツとにんじんの粒マスタードレモンサラダ

・プチトマト

さっぱり酸味をきかせたレモンサラダが、脂をすっきりさせてくれます

うん、唐揚げはやっぱり好きだな。。。

揚げ物バンザイ\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEAのミートボール

P1020866


先日IKEAで購入のミートボール3点セット。

冷凍ミートボール+ジャム+ソースの素(粉末)

ジャムはレギュラーサイズ一本なのでとってもお得なプライスなのです

…と連れて行ってくれたお友だちに勧められました。

いつ出番にするか…と待ち望んでいましたが、

思いもしなかったきっかけで。

P1020871


これ。

次男が抜歯した並びの乳歯2本入ってます

なので固いものが口にできず、この柔らかなミートボール万を持しての登板。

P1020868


ソースの素(粉末)は水と生クリームを足して加熱すれば出来上がり。

ベシャメルソース(ブラウン)ですね。

あとはジャムを添え、

じゃがいもを蒸して軽く塩をふり、これもまた添えて。

サイドはサラダ。

ここでワタシとしたことが…

サラダのきゅうりが歯肉にハマり、かなりの痛みをともなうこと発覚。

さらに次男、食の欲目で他の皿よりグリンピース多めを自分のものにしたまではいいが、これがまた上手く抜けた部分にハマり「んんん~」ともんどりうってました。

なんだかな~

お肉は柔らかく、ソースはマイルドで味も濃すぎず…ホント食べやすい。

余談ですが。

このミートボール3点セットがお得とおすすめした彼女の悩みどころである「毎回セット買いだからジャムが余る」

我が家だと毎朝パン食なので心配無用だったようです。

P1020873


長男が特にこのジャムとヌーシャテルチーズを合わせて食べるのがお気に入り。

もうジャム残2割をきったくらい。

これもあって、ミートボールに添えるジャムがなくなっちゃうと慌てて登板になったいきさつもあるんですけどネ

これで心おきなくジャムの残り量を気にせずいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌チゲ

先週末、金・土曜と肌寒い日が続き、二日間とも運悪く雨のなか自転車を延々走らせることとなってしまったワタクシ。

土曜は子どものフラッグの練習帰りだったので、子どもとカッパ装備で帰途につきました。

珍しくかけていたメガネの内側の縁にたっぷりの水がたまってしまい、子どもに

「すごいヨ、それ」

と本気で感心されてしまいました

マンガに出てくるような変な人です…(カッパのフードで頭丸いし…)

風邪をひかなかっただけまだマシだったかな…

そんな日でしたから、夜はしっかりカラダを温めるもので…

P1020846


煮立っております味噌チゲ、イエィ

たっぷりのにんにく、ハンおばさんの万能調味料、かつおだしの素(粉)、味噌でスープを作り、豚肉でしっかり風味を出します。

にんじんや白菜、ネギ、かまぼこ、ニラ、きのこを入れて出来上がり。

P1020848


スープをたっぷりめに作っているので、クッパにしたり。

最後にはラーメンを入れていただきました。

お腹いっぱい。

カラダもポカポカいい気持ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまの蒲焼

スーパーで鰻の高さに嘆き、

手をのばす一押しもなく、

さんまの蒲焼で手をうちます。

P1020845


鰻のむっちり感を期待するといけません。

逆にいえば、鰻のむっちり、ねっちりが苦手…という方にはうってつけなのかも。

子どもは喜んで食べてました。

ワタシもコレ、好きです

ご飯もいけます。

副菜は、

・小松菜とえのきだけの炒め煮

・じゃがいもとグリンピースの粉ふき

じゃがいもは、きたあかりを使うとしっとりで粉ふきもモゴモゴしなくて上々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GRAND MARBLE グランマーブルのデニッシュ

P1020828


京都からステキな内祝いをいただきました

オレンジのつや消しマットペーパーに、焦げ茶の縁どり。

もうパケの色や紙質からして既に萌え萌え状態。

しかも大きな白い箱を開けたらこのオレンジ箱がぎっしり詰め込まれていたのでもう取り出すのが楽しいのなんのって

GRAND MARBLE、京都で流行っているらしいのです。

P1020830


なかのシンプルなパケもよろしい加減です。。。

P1020833


いただいたのは、キャラメルデニッシュと、

P1020831


三色デニッシュ。

あと、マーブルクルートというデニッシュをスライスしてさらに焼き込んだサクッとした洋菓子。

デニッシュは、初日はサラダとともにいただき、

P1020839


また次の日には果物と共にいただきました。

朝から甘いパンをいただくとテンション上がります

サイドのパンは先日購入したコストコのディナーロール。冷凍ストックしております。

デニッシュは、軽くグリルで焼いてからいただくとバターの香りがして美味しい。。。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのソテー

がっつりお肉を食べたい…けれどこの時期胃もたれはゴメン…でお魚ソテーです

P1020835


脂ののったぶりを、にんにくで香りづけしたオリーブオイルで焼き、ドライハーブ類と塩コショウ。

カロリー的にどうなんでしょうね…脂の部分もたっぷりあったし、あるとは思いますがなんにせよ、肉ほどの繊維はキツくないので胃もたれはそれほどないような…気はするんです。

副菜は、

・ポテトサラダ←牛乳と粒マスタードも入ってさっぱりめ

・トマト

P1020836


・茄子とししとう、長ネギの味噌炒め

このししとう、一本だけむちゃくちゃ辛いのに当たりました

ボォウッチリチリチリ…と舌が焼き付くほどに

ちなみに長男にも一本のみヒット。

これで嫌いにならなきゃいいが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぢぢぢぢぢ…屋台ごっこ

昨日はまた更に暑い一日でした。

長男も体育館での暑さに

「さすがにまいった」

らしい。

今朝は水筒を2ℓ+800mlの2本学校に持っていきました。

さて、昨日のとてつもなく暑い夜。

…だからか、急に屋台ごっこをしたくなり、いそいそ近くのスーパーへ。

P1020841

晩ごはんは、

・焼きそば

・焼きトウモロコシ

・枝豆

・ぬか漬け

・おにぎり←量が足りない主人用

「ホットプレート洗うの面倒だから中華鍋にしよっかな」

と独りごとを言ってたら

「やっぱり屋台はホットプレートでざっとやらなくっちゃ気分出ないよ」

手伝いもしないのに、次男うんちく語る。

ま、トウモロコシもするし…とホットプレートを取り出しとりあえず焼きそば一丁出来上がり。

横に寄せたところで、次男蒸したトウモロコシにしょうゆを刷毛で塗りつけ、ジュウッと焼きつけます。

このあたりは職人っぽくて作業も好きみたいなのでやってくれる。

うん、いい香りだ( ´∀`)

P1020843


自分の手がけたトウモロコシを美味しそうに頬張る次男。

しょうゆでこんがりさせると美味しいことに気づいた次男。

次回からトウモロコシで毎度焼き付けるのか次男…

(…たぶん、…おそらく、そうなりそう

台所が暑苦しくなりそうな夏に思いをはせつつ

麦とホップの黒を片手に、

いただきま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日は 極力 コンロの火は使わないんです

暑い日は、

極力、

暑くすることは避けます。

…というわけで、

刺身、ハイ決定~。

P1020826


ワタシの好みで、

鮭・ぶり・まぐろ。

P1020827


副菜は、

・長芋と小松菜の卵とじ

・キムチまみれ豆腐

長芋は、なるべくカリッカリに焼くのが美味しい

ここだけはコンロの火による暑さもいとわない。

食い意地に軍配あがりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

タイムラグありますが、

週末前半のお話です。

練馬区の区立小中学校では、今年度より月に一度土曜授業が行われるようになりました。

カリキュラムをこなすために必要となったようです。

…とやむなく感も含んだ様子で昨年度先生方はお話されてましたが、

全然やむなく、ではないと思うんです。

ゆとり、ありすぎだったのでは?と昨今の新聞紙上を賑わす学力低下を嘆く記事の数々。

自分たちの時代では土曜授業当たり前でしたもの、毎週。月イチでなくても増やしても大丈夫なのでは?

ただ、4時間授業で給食もなくお昼には下校いたします。

昼食は家でみんな一緒に食べる、というスタイルなのですが…

長男、お弁当持参で授業終了後はそのまま部活。

「○○くんにおかず分ける約束をしてる」

と言い出したのは前夜のこと。

(;゚Д゚)!お弁当のおかずは豚バラ肉の残り物ですから

「無理。残り物だし。」

「しかも夏だから、万一ってことを考えて交換はやめて。」と申し渡しました。

P1020823

前夜の残り物のの豚バラ肉と大根、にんじんは、あらためて濃く味付けし、しっかり焼き付けておきます。

左奥は、コストコのプルコギ肉と小松菜、油揚げ、玉ねぎの炒め物。

保冷剤がわりの冷凍枝豆。

プチトマト。

卵焼き。

しっかり食べたまえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚バラと大根の煮物

暑くて体力消耗する日にはやはり豚、豚肉でしょう

P1020821


豚バラブロック肉を適当な厚みにカットし、お野菜と共に煮つけます。

肉だけねぎの青い部分やしょうがとともに下茹でしたあと冷ますと、上には背脂の膜が。

これを掬って、翌日の焼き飯用に冷蔵庫にストック。

ゆで汁も半分ほどに減らし(スープ用に)、醤油、紹興酒、砂糖、みりんで調味して豚肉、大根(下茹で済)、にんじんとともにクツクツと煮れば、照りってりに煮付けが出来上がり

P1020827


主菜に対して副菜はさっぱりめに、

・キムチまみれ豆腐(オットゥギのごま油ちょっぴり+)

・長芋のこんがり焼きと小松菜の卵炒めオイスターソース味

夏バテしないようにしっかり食べなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンロール

久々にチキンロール。

たまには脂ぬき食事もアリにしておかないと、

子どもたちもワタシ達も気づけば脂まみれ生活ですから

脂ぬき、といえどもも肉に比べての胸肉なので、決して脂肪ゼロというわけではありません。

P1020801


ちょっと寂しい盛り合わせ。

チキンロールを作ったあと、側を甘辛醤油ダレで煮付けます。

野菜のある中心側は、塩・胡椒で味付け。

P1020802


小鉢はきゅうりとモロヘイヤの酢の物。

さっぱり。ぬるぬる。

足りない部分は、

ぬか漬けと納豆でご飯をどうぞ。

夏野菜、美味しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国風冷麺

ひとりご飯のお昼はこのところ続けて冷麺です

P1020800

新大久保で購入した万能の素と、鶏がらスープの素、酢を入れて、ちょっと酸味のある仕立てにします。

大根の甘酢、きゅうりのスライス、もやし、半熟卵、ごまをのせて出来上がり。

あとはトロ~リ卵をくずしながら「辛い、いや、まろやか~」などと楽しみながらいただくのです。

ちなみに麺ですが、

冷麺用の麺ではありません。

韓国春雨で代用です。

これがまたキュンキュン歯ごたえあって美味しいんだよな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コストコ惣菜で晩ごはん

初IKEAとともに連れていただいたのはコストコ。

何を買おうか前もってリストアップしておきましたが、

いざ商品を前にするとあまりの大容量に尻込みも多く、

(うちの冷蔵庫はそう容量がないものでして…

買ったのは、

シナモンシュガー、ディナーロール、果物2種(これまた多い)、レーズン、お惣菜。

お惣菜は初トライです。

ネットのクチコミではプルコギは定番中の定番、とあったので大パックを前にしばし検討。

(やはりお肉の多さに及び腰

なんとか2kg未満をお友達に見つけてもらいGet。

さらにお友達は「今晩はちらし寿司とリクエストが入った」と手にとっているのを見て、サーモンとイクラというあまりに好物なものがどっさり入っていたのでワタシもついカゴにIN

「出来合いのものも買うんだね~」と言われましたが、

そう見られたことのほうが意外なんです。

買いますってワタシも。

そりゃku:nel生活は憧れです。が、そこまで徹底してませんから

夕方まで色々楽しいところへ連れていっていただき、

帰宅してその気分のまま食卓に晩ご飯

今日は楽チンだよ~~~ん。

P1020804


海鮮漬けちらしご飯。

ご飯は少々足りなかったので、うちで少量炊いて寿司飯にして追加。

具はそのまんまに。

しそは追加すれば良かったかな?レタスのみじん切りも足したら良かったかな?

脂ものって美味しかったです。

子どもたちはいくらの取り合い

P1020806


副菜は、

・にんじんの粒マスタードサラダ←いつものレモン味

・プルコギと野菜の炒め物

大量に買ったプルコギでしたが、

今晩は漬けちらし(ご飯増し)もあることだし、ほとんどを小分けして冷凍へ。

半端量を使って一品おかずにします。

じゃがいもは皮をむきレンジで蒸し、軽く塩をふったらオリーブオイルをひいたフライパンで焼き色がつくまで。一度あげておきます。

そのままのフライパンでプルコギを焼き、先ほどのじゃがいもを投入し、肉汁をしっかりからませたら、塩茹でしたいんげんをざっくり混ぜて出来上がり。ゴマを足します。

子どもたち、調理・小分けする前の大容量パックを前にしてかなりのテンションUP

配膳の準備をしている間に、次男こっそりとプルコギと野菜の炒め物を味見していたようで|д゚)

「美味しかったよ~」なんて速報してる

テンション上がりすぎだってば。

いやいやワタシが先立って煽ったのかもしれませんが。

でも、この感覚、いつまでも大切にしてほしいな。

食べ物に感謝。

食べられる環境に感謝。

いただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初のお客さん=クワガタくん

IKEAからの帰り道、自宅に電話をすると普段だったら「遅いよぉ」などと文句をたらたらの次男の様子が何だか違う。

こちらの予定を伝えたところで、

待ってましたとばかりに

「クワガタのメスを捕まえたんだよ

だって。

さらには帰宅したところで、

「おかーさん、写真にとってブログにのせなくていいのぉ?」

「のせてよ、ってこと?」

と聞きなおすと、

「むふふふふ…

┐(´∀`)┌ハイハイ、最初からそう言ってくれればよいのに。

P1020816


1ショット目。

「はい、次」

P1020810


2ショット目。

「なんか…ねぇ。伝わらない。」

P1020809


3ショット目。

これで何とか納得してもらえた。

体長約4cm。

コクワガタではなさそうです。

メスでこれだけ大きいとなると…と三人でワクワクしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初IKEA

初めてのIKEA。

ガイアの夜明けを見て以来、ますます行きたい熱が高まっていたところを、声をかけていただき連れていってくれた方に感謝。

いろんなものが部屋のなかのものとして溶け込みすぎているせいか、その一つ一つまで見る余裕なし。

ほぉ~~と感心しきり。

全体のイメージとして脳にうつりこみます。

こんな使い方もあるのか…とびっくりなこともあったり、瞬きも忘れすっかり目が充血してしまいました。

初IKEAとしてはそんなものなのでしょうか…

ようやく手にしたのはハンガーとペーパーナプキン。

フレームも探していたのですが、欲しい厚み欲しい色を兼ね備えたものがなかったため断念です。

そんななかでの収穫はミートボールのジャム&ソースセット。

Ca3h0239

ランチで食べたものが想像したよりずっと柔らかくて、ソースやジャムも珍しくて購入決定。

Ca3h0240


パンは2種食べましたが、思ったよりお腹がふくれます

帰宅してからミートボールは冷凍庫へ。

ジャムをつけて食べる、なんて言ったら子どもたちより主人がきっと(;゚Д゚)!ビックリしそうだわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかさぎの天ぷら

わかさぎをフレッツで購入。

このとき既に頭のなかは天ぷら天ぷら~で小躍り状態。

P1020795

野菜は

にんじん、さつまいも、かぼちゃ、いんげん。

写真の3尾はワタシ用。

子どもたちは魚の柔らかさに喜び、5尾完食。

P1020796


副菜は、

・セロリときゅうりの粒マスタードサラダ

・卵豆腐

・プチトマト盛り

セロリが美味しい季節となりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちさっぱりめにいきたいときのお刺身

焼くのも煮るのも、…う~~ん、と今ひとつのらないときはお刺身。

P1020781


サーモンといかの2種に絞って。

副菜は、

P1020782

・ほうれん草の枝豆豆腐和え

・下足のにんにく炒め

食欲がそれほどわかないので、これでおしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉炒め+ぬか漬け

日曜は午前・午後と出かけ、体力消耗。

…とはわかっていたので、

前もって材料を買っておいたり、

作りおきしておいたもので晩ご飯です。

P1020783


肉野菜炒め。

簡単でいい。

にんじんはスライサーでしゃしゃっと。

ピーマンもざくっと。もやしは切る必要もなし。

P1020785


副菜は、

・ひじきと大豆の煮物。

・ぬか漬け

朝が早すぎてパニクったワタシは、ぬか漬けを引き上げるのを忘れておりました

しかも、塩をまぶしすぎてしょっぱい…

上手くいかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みーつけたッ

玄関の下駄箱の上。

長男の小学生のときの木工作品「家」をおいてます。

置き場所が単になくて、ここにおいてしまってますが、結構楽しめてます。

理由は…

置物の羊三頭、猫一匹を使って、毎朝出掛に次男がセッティングをしていくから。

こういうシチュエーションなんだ、とか、こういう感じ?とか親子のコミュニケーションツールとなるのです。

この日は、

P1020786


「みーつけたッ」

かくれんぼで、猫が鬼。

羊の固まった感じが笑えます。

まあ置きものですから固まってますが

P1020787


家の裏手に一頭、そして二階の出っ張り?に一頭。

まだひそんでいますが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽元の黒醋煮

ミツカンの社員食堂の様子をテレビで見ました。

食堂のワゴンには様々な酢のボトルが並び、料理を選んだ後好みでかけていくというスタイル。

我が家でも酢はよく使うほうだと思いますが、

あれほどまで浸透はしてないかな…

この日は

子どもたちの大好きな手羽元の黒醋煮。

P1020776


中華材料にある黒醋を使います。

あとはしょうゆ、みりん、お砂糖、しょうが、酒。

これで手羽元をくつくつと煮るんです。

別鍋で半熟茹で卵を作り、殻をむいたら、マグカップにゆで卵を入れて、上から煮汁をたっぷり注ぎます。

これでしばらく置くと、味が卵にも染込むんです

マグカップだとちょうどゆで卵がぎゅうぎゅうに4個入り、煮汁が少量でもたっぷり浸かることができます。

こどもは浸かっている様子をみて驚いてましたが…

「マグカップに何入れてるの

て…。

手羽元は唐揚げも最高ですが、こうしたさっぱり煮も美味しい

特に湿度の高い日は酢を使ったほうが食欲もそそられます。

P1020777


副菜は、

・ぬるぬるトリオ

・焼きナス

最近食卓によくのぼる「ぬるぬるトリオ」。

具は3種ですが、うち1-2種が入れ替わります。

この日は、一番下に長芋、上にモロヘイヤ、そしてなめこ。

ポン酢でいただきます

旨い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばらつばら

月イチパッチワークの会。

今回はあまり進んでいないので、写真はなしで…。

ベビーキルトを2枚製作中です。

作業を終えたところで、お楽しみのお茶の時間

美味しいものはホント食べつくされたのではないかと思う方が今回のおやつ当番。

和菓子です。

Ca3h0238


鶴屋吉信のつばらつばら。

「浅茅原 つばらつばらにもの思へば 故りにし郷し 思ほゆるかも」

太宰府に飛んだ大伴旅人の歌。

しみじみと…という意味らしいです。

なぜにこのカタチかは存じ上げませんが、

どら焼きの皮を二つおりにしたようで、なかにはほどよい甘さのしっかりとした粒の残る餡が入っています。

驚いたのはこの皮

しっとり、そして引くようなもっちり感。

もっちもちの食感は、ポンデケージョを初めて口にしたときのような衝撃です。

コレはいい

ヒット菓子は?と聞かれたら間違いなく答えたくなり、薦めたくなるお菓子です。

鶴屋吉信さんならデパートに必ずといっていいほど入ってますよね。

一度ぜひお試しを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まぐろアボカド丼

こってりマイルドなお刺身が食べたくなると、

P1020772


アボカドのスライスをたっぷり添えた丼を作ります。

この日は、

まぐろの切り身、すき身、半熟ゆで卵。

これにわさびをといた醤油をたらっとまわしてざっくりいただきます。

もうこってりして、やめられない、止まらない

アボカドは間違いなく薄くスライスするのがこれには一番

はぁ~シアワセだなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天の川は見えませんでした…(´;ω;`)

あいにくの雨。

七夕だというのにね…

ご飯も普段通りなので、

せめてデザートで気分を出して…と思いました。

…が、

欲張りすぎると良くないようです

P1020780


美味しいの優先とばかりに、下をパッションフルーツのゼリーにすると、上の色がくすんでしまいました

P1020779


☆はぶどうをカット。

P1020778


わざわざキレイなブルーのリキュールをこのために買ったというのに…。

この色を活かすためにも、

今度から下の層は白、白に限りますね。

注※

リキュールは沸かしてアルコール分飛ばしてます仕上げにちょこっとレモン汁もたらしてさっぱり感も演出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたきサラダ

かつおのたたき、

うちの子たちは大好き!

にんにくやしょうがを効かせ、ピリリとさせていただきます。

P1020766


レタスやきゅうり、トマトや貝割れもどっさり下に敷き、

ナッツとドレッシングでいただきます。

「辛ッ」

ちょっと調子にのりすぎて、にんにくをおろしすぎたみたい。

この辛さは生のにんにくなんだよ~なんて教えると、

目を剥いてました、長男。

いいリアクションをありがとう

P1020764


副菜は、

・キムチもやしと枝豆豆腐

・ぬるぬるトリオ

つい「おつまみに」なんて書いてあって手にとったキムチもやしですが、

ちょっと物足りない。。。しかも、枝豆豆腐の甘みと香りを消してしまいました

別々に食べたほうがよかったみたい。

慌てて「一緒に食べないでッ」と訂正しておきました。

ぬるぬるトリオは、ワタシや次男の好きなものがどっさり三層になって入ってます

一番下はミルサーにかけた長芋。

二番目はめかぶ。

三番目はモロヘイヤ。

めかぶについていた甘酢と、だし醤油をちょっと足していただくんですが、蒸し暑い日にぴったり

モロヘイヤは10数年前福岡に住んでいたころに、よく食べてました。

大泉周辺の野菜直売所でも見つけたので即購入。

しかも嬉しいことに摘みたてのタイミングで買えました

もっとたくさん茹でて使えば良かったわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑い夜は色鮮やかなお野菜で↑

蒸し暑さに負けて食欲が減退しそうなとき、

決まって口にしたくなるのが、

・酢の物

・豚肉

それがどストライクなこの日の夕ご飯。

P1020762


煮豚くん、登場。

ヨーグルト、マヨネーズ、辛子、粒マスタードを混ぜたタレをかけていただきます。

副産物の煮汁はスープと、

副菜のスナップエンドウの炒め煮のときに使ってます。

煮汁が冷めたときに浮かぶ白いラードも掬って小皿にのせて翌日の炒め物に。

奥の副菜は、

・スナップエンドウの炒め煮

・にんじんとレッドキャベツのスプラウトの粒マスタードレモンサラダ

・かぼちゃとさつまいものマッシュサラダ

お肉には色がありませんが、

こうしてお野菜が色鮮やかだと食欲が戻ってくるようです。

最近はスプラウトも色とりどりだし、ちょこちょこ混ぜ込むと楽しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジのハーブ焼きとラタトゥイユ

前日のハヤシライスがまだ胃もたれ?…というか、何だか胃腸の様子がおかしいのかも。

…というわけで食欲が今ひとつ。

アジを買ったものの塩焼きで食べる意欲も出ず、

ハーブと塩で食欲をかきたてるようにします。

P1020759


にんにくと塩をこすりつけ、タイムをふりかけ、ローズマリーをのせてフライパンで蒸し焼き。

ラタトゥイユを添えて一緒にいただきます。

新じゃがは同じくにんにくと塩をこすりつけオイルでカリッと焼いて黒こしょうパッパッ

完食~。

…といえど、ご飯は食べられず。

子どもたちは夕べのハヤシライスのルーが残っていることをしっかり覚えていたようで、

P1020761


しっかり食べておりました☆

うむ…大きくなるかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハヤシライス

一年に一度食べるかな?のハヤシライス。

好きなんです。

結構好きなほうなんですが…

一から作ったことはなく、ルーを使って作るので翌朝必ずと言っていいほど胃もたれに悩まされるんです

P1020757


新玉ねぎをこれでもかッてほど、どっさり炒めて作ったハヤシライスのルーはやはり甘い。

甘いので、カイエンペッパーを少し振りかけ調整いたしました。

やっぱりこの酸味と甘み…美味しいな~~~。

おかわりしたい気持ちをぐぐっと抑え、

(周囲の3人みなおかわり)

ごちそうさまでした、と合掌。

翌朝、これでも胃もたれでした

美味しいのになぁ…

胃腸よ、もっと働きなさいよぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうもろこしの蒸し焼き

農家直売店へとうもろこしGet目指して自転車を駆ります

その執着心たるもの、どこからとお思いかもしれない出だしですが、

まあ床屋さんに長男連れついで、しかも待ち時間に…ですから効率的ではあるんです。

P1020748


糖度が高く、みっしり詰まった太いとうもろこしを、このお店で購入して以来虜に

シンプルに蒸し焼きが一番

ストウブ鍋にほんのちょっとのお水を入れて中火にかけ、温度が上昇したところで極弱火で5-6分ほど。

大きなとうもろこしなので、おかずもあるし、ワタシ達大人は1/2本で十分。

でも、「一本まるかじりしてみてみたいんだ」と野生むきだしのちびっ子メンズたち。

彼らには悲願達成していただきましょう。

P1020756


嬉しくって頬ずりする次男。

お、こんなことする人はそういまい、シャッターチャンスパチリ。

P1020755


黙々と真摯に喰む長男。

噛み付く位置にも細心の注意を払い、粒を残すまいとしている…のかな

こんなに神妙な顔して食べる子もそういまい…シャッターチャンスパチリ。

P1020747


こっちがホントはメインなのですヨ。

・チキンカツ。

・パプリカとかぼちゃの蒸し焼きドレッシング和え

・千切りキャベツ

あとはご飯とお味噌汁。

一本丸かじりのちびっ子メンズたちには、鶏肉はちょっとこれより小さめにカット。

ご飯も少なめに盛り付けておきました。

心おきなく、とうもろこしと向き合いたまえ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうめん解禁

そろそろ暑くなってきたので、

休日お昼ご飯、そうめん解禁です。

おかずなどに、しいたけが入るといつもブーブーな次男のために

「しいたけって美味しいんだ」フェア開催。

そうめんつゆに干ししいたけを使って、

しいたけだからこそいいお出しができるんだ、ってことを知って見直してもらうんです

P1020707

結果は…

「ヽ(゚∀。)ノうえ~~、しいたけ入ってるぅ」

から、

「んッ旨い」

というコメントもらいました~

よっしゃ

上々だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜のパスタとサラダ

晩ご飯にパスタ…。

なんて、主人が「夕食いらない」ときにしか作れない

出張と聞き、( ノ゚Д゚) よし!パスタにサラダだと勇みます。

以前しゃべくり007でもこ’sキッチンやってたときのサラダを作ってみたかったんです。

あのときはベーコンを使ってましたが、この日スーパーに行ったときはうろ覚えだったのでえいやッと海老を購入。

海老をにんにくとオリーブオイルで焼いて、サラダに使います。

P1020719


ドレッシングはもこ’sキッチンでやってたように、

ヨーグルト、マヨネーズ、オリーブオイル、塩、胡椒、レモン汁で。

ドリトスのパリッとした食感が何ともいえず、美味しいのね~~

P1020720


まぐろとアボカドのわさび醤油和え。

これまた子どもたちは大好物、けれど主人はニガテな取り合わせなので、こういうときに出すのね~~

P1020721


これぞシンプル極めつけのアーリオオーリオ。

これまた唐辛子ピリリで美味しいのね~~

母子の食の好みが合致してて良かったのね~~とつくづく思う食卓なのでした。

きっとこれを見ても、主人はムスっと終始無言(なんでご飯ないの?とか、アボカドなんて入れるの?)だから後ろめたさはゼ~ロ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »