« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

中学生男子弁当

夏休み部活もやっとおしまい。

夏休みも昨日でおしまい。

P1030421


この日のご飯はいつもと違って鮭フレーク。

たまに目先を変えてやると喜ぶ長男。

ご飯はかなりがっちり詰め込みましたが、この珍しさで平らげたようです。

おかずは、

・青梗菜としめじのオイスターソース炒め

・海老カツ

・じゃがいものカレー揚げ

・プチトマト

・冷凍枝豆

・アスパラいんげんコーンのにんにくソテー

青梗菜のオイスターソースが時間が経つとしおしおして気にいらなかったらしい。

対してアスパラのソテーは美味しかったらしい。

ソテーでも味ひとつでかなり変わる~。水分が残ったのがまずかったかな…

じゃがいものカレー揚げ…実は前夜のカレーのじゃがいもを引き上げ、小麦粉をまぶして素揚げしたもの。これは大好評でした我ながらいいアイディアだと自分で自分を褒めてあげました

海老カツ…今回初購入した冷凍もの。これについては明日詳しくUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みのお昼ごはん

夏休み終盤。

区によっては8月最終週から休み明けともなっているらしいです。

我が家は今年より8月末までのお休みです。

お昼ご飯も麺類かおにぎりかで二分されたパターン化メニュー。

P1030416


この日はそば

わさびを効かせ、ピリリと長ネギの薄切りも効かせていただきます

副菜は、

またもやゴーヤチャンプル。

そばつゆは甘めが好きなので、

チャンプルはいつもの甘めからベクトルを逆に。

中華鍋でしっかり野菜を焼き付けて香ばしくさせて、ちょっと塩をきかせただし醤油味。

卵でちょっと角をとります。

うん、美味しい

P1030417


そば猪口は、

小ぶりだけれどお気に入りのアンティークもの。

雲がドットのようでツボに入りましたワ

これを使うだけで嬉しい。

ホントはガッツリ食べたくてもうひとまわり大きめな器を出したいところなのですが…

見た目優先で夏の暑さを和みでのりきります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤチャンプル

いただきもののゴーヤでチャンプル

P1030411


ゴーヤは丸一本。

玉ねぎも一個。

にんじんは半分を薄めにスライス。

お豆腐半丁。

豚肉はしょうがと一緒にしっかり焼き付けてから野菜を加えます。

みりんとだし醤油、お砂糖で甘めに味付けしたら、最後に卵をおとして、まとめるのが我が家の定番。

ちょっと甘めが好きなんです

P1030412


この日は、

・焼きナス

・枝豆

・卵豆腐

あとはお味噌汁。

すべてスルンと口に入るものばかりでまとめて、夏バテ一掃計画。

そろそろ負けてばっかりはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

今週三連のお弁当づくりに、

久々対峙するワタシとしては

「なに作ればいいの~」と

ちょい慌てておりましたが…

スケジュールを見れば、

そのうちお昼前集合というのもあり、

早めに家で食べ、足りない部分をおにぎりで補えばいい程度で済む日もあったということに気づきました。

ホッ(^ω^)

初日は朝~夕方だったためお弁当。

P1030413


豚こま肉を使って野菜巻き。

外は照り焼き風にいたします

ほかは、

・冷凍枝豆

・プチトマト

・海苔卵焼き

・いんげんときのこのにんにくソテー

帰宅して長男に「どれが良かった?」と聞けば

このなかで一番人気は、

いんげんときのこのにんにくソテーでした。

やはりにんにく好き。

お肉を焼いたあとの脂を使ってソテーしたのも良かったみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

干物でご飯を…

今度は干物をおともにご飯を入れてみよう…と。

P1030389

P1030390


さんまの一夜干しに、大根おろしをたっぷりと。

・ごぼうサラダ

・きゅうりと納豆の酢の物

・枝豆

やっぱりご飯は入らない…

もしかしたら…夏バテでなく、運動不足かも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉の生姜焼き

そろそろ夏バテきました

カラダを休ませてはいるものの、

どうもだるいです…

P1030378


豚肉の生姜焼きをおともに、ご飯を入れようとしますが、

口に入りません。

(朝食は入るんだけどね。)

翌日の夕方はちょっと胃を休めることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤのサラダ

ゴーヤをいただきました

さっそくさっそくまずはサラダに…

この夏実家でのゴーヤの入ったサラダが美味しかったので、真似っこです

P1030408


生ではありませんよ。

生だと…やっぱり苦さがガツンときますから。

薄切りしたものを茹でて水にさらしたものです。

ちょっと水分も絞ってます。

ほんのり苦さが伝わってくるので、

ドレッシングはマイルドなゴマ系か、マヨ系などがピッタリ。

…といいつつ、我が家はピエトロのオリジナルなのでさっぱり系ではあります。

朝からゴーヤ…うん、いい感じですわ…

ここ数日晩ご飯どきに胃もたれであまり食べられないので、朝はいい具合にお腹がすきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照り焼きチキン

ハンバーガーショップの前を通り過ぎると何ともいい香り( ´∀`)

照り焼きチキンが好きなので食べたくなりますが我慢、我慢。

P1030045

家で食べればいいのさッ。

醤油・みりん・砂糖・はちみつを使ってこってりさせたタレ。

これをからめたチキンに、

マヨをちょっぴりつけて食べるのが最高

副菜は、

・ブロッコリとインゲンのソテー(鶏を焼いたときの脂を使って塩胡椒するだけで十分

・焼きかぼちゃ

・トマト

胡椒などガツンときかせた辛い料理も好きですが、

甘めのおかずも大好きなんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草間彌生さん

P1030410


ちょっと前の「芸術手帖」

この眼力、

想像を超える作品の数々。

そして彼女の抱える病。

天才って思っていたより大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まる辰~大泉学園北口

夕食どき。

主人も夕食不要と聞いており、

一度夜のまる辰に行きたくて訪問。

P1030382

P1030379


生中でスタート。

途中、焼酎ロックに切り替えます。

子どもたちと握りを幾つか注文しつつ、

P1030380


まぐろと海老、アボカドのサラダと、

P1030381


お刺身の盛り合わせをいただく。

思ったより子どもたちが

「お腹いっぱいになっちゃった」と言って根をあげました。

彼らも夏疲れ到来か?

それとも帰省続きで運動不足か?

もっと食べたかったのに、ワタシも満腹感でごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背中がヒリヒリする暑い日は…やっぱカレーでしょ♫

ワタシが水着を着る日は、年に1-2回なのでは?

それくらいに水着を着る機会がめっきりなくなりました

当然ながら日焼けでいたい思いをすることからも遠ざかり、すっかり防御反応薄れておりました…。

やっちまいました。

ヒリヒリ…

肩・背中、痛すぎッ

日焼け止め塗ってはいましたが…塗り直しもしてませんでしたし。

光合成できるほどにお陽さまと仲良くなったその日の夕方は、もうグッタリ。

こんな日は…

こんな日は…

やっぱカレーでしょ

ルーたっぷりでご飯は少なめ、が好みです。

P1030393


コスモ直火焼きカレーの粉を使って、チキンカレー。

もちろん写真のルーの量では全然足りず、

このあと半分食べた頃にルーを切らし、慌てて台所へGo

たっぷり皿の縁に流れていきそうなくらい足してきました

カレー最高

そして、いただきもののスイカで大盤振る舞い。

「今日はスイカ祭りだよぉッ

「イェーーーーイ」

「やったァ

P1030395


最初キレイに並べて出したのに、写真を撮る前から手がのびる人たち。

「写真ッ

と叫んだら、

一口かじったスイカを皿に戻されました。

もはや写真用の並びじゃないんですけど一部齧ってるし

もちろん、すいか祭りなので

食べられることを確認したうえで

このあともうひと山追加。

「うまいねー。最高だねー。」

テーブルに汁が飛び散るほどワイルドな食べっぷりを見せたちびっ子メンズたちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

連日お弁当…

これがいつものことであれば慣れっこになるのでしょうが。

久しぶりな上の連日なので、何にしようか迷ってしまう。

…の割に、それ用におかずを買うことはしない

幼稚園通園していたころは毎日お弁当だったから、当然真夏のときにも作っていたはず…

どんなのを作ってたかなぁ…

そのころのブログがあれば読み返していたのだけれど…

ないなぁ。

P1030392

ごはんには軽く塩をふり混ぜ冷ましておき、つめかえます。

黒ごまと長男希望の梅干2ケセット。

おかずは、

・大根と人参のおなます

・マッシュポテトお焼き

・ブロッコリのにんにく炒め

・冷凍枝豆

・卵焼き

・鮭の黒胡椒ソテー

帰宅した長男。

「どうだった?」と聞けば、珍しく

「酢の物とソテーの野菜の匂いが混ざって強烈だった」とクレームが…

暑い日にその組み合わせは悪かったな~。

おかずの元は前日の夕食分を少量取り分けておいたもの。

これが前夕の食事。

P1030391


鮭は焼きなおすと固くなるから、生のときに端をカットして取り置きました。

朝に茹でるだけで済むようブロッコリも房分けだけしておきます。

マッシュポテトはそのままで、二個小判型にして冷蔵し、翌朝加熱できるように…。

たぶんここまでやっておけば、通園時代は15分ほどで作れたはずなんだけれど、

今では要領が全くつかめずだらだら時間かけすぎ

来週もまたお弁当3連だし、もちょっと簡単にできないかな~。

主婦力、落ちてます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

夏休み後半。

帰省から戻って落ち着いた頃で、そろそろ勉強にも本腰入れてもらうか…と思っていたのですが、

連日、練習試合で朝早くから出発~夕方帰宅でヘトヘト…。

言えば「疲れてんだよぉ」とキィキィ言うので、手におえません

そんな長男へのお弁当。

暑いさなか、どこにバッグを置いているのやらとぉ~~っても気になるので、

保冷剤を3個保冷ケースにセット、プラス冷凍枝豆をお弁当箱内にセットいたします。

あ、さらに凍らせたウィダーinも保冷ケースに保冷剤を兼ねてセット。

P1030396


軽く塩を合わせたご飯には、辛子高菜をゴマ油で炒ったものをたっぷり。

おかずは、

・鶏肉のソテー黒胡椒たっぷり

・冷凍枝豆

・蒸しかぼちゃを焼いたもの(軽く塩味)

・にんじんのレモンサラダ

・なすとパプリカの味噌炒め

小学生のころからよく食べる割に、持久力なし。

燃費わるいゾ。

部活と勉強、両立をめざそうという意欲はもっておくれヨ( ゚ー゚)ノ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日清40周年記念カップヌードル

先月近場のスーパーで見つけた、

とてつもなく大きなカップ麺。

思わず吸い寄せられ手にとりました。

P1030383

夏休みのお昼にピッタリ。

子どもへの嬉しいサプライズともなるはず

消費期限は9月下旬。

売っていたのは7月。なので、外の棚に出てたのかな。

3つ買いました。

そうしていよいよ登板。

イッヒッヒッヒ

どうやって見せ場をつくるか色々考えましたが…

シンプルにぽんっと出したら。

「でっけぇ~~~」

「すっげぇ」

「早くたべてぇ」

いや~~。何とも単純明快なリアクション

この顔見たさに買ったんだもんね。

P1030385

サイズもきっちり測っておきます。

P1030386_3


高さも、直径も約13cm。

パケに書いてあるのは「KING」の太文字。

さらには「※当社比 最大麺重量」「お湯の目安量510ml」。

かなり威嚇してきてます。

「食べられるのか」…と。

あとでHPを見たらなるほどと思いましたよ。

「大盛りカテゴリーのメインユーザーである10代~30代の男性が強いインパクトを感じられる商品に仕上げました。」

だって。

これだけ大きなサイズでも湯の量が相応だからか熱湯3分。

戦いの結果報告。

子どもたち、しっかり完食。

私はスープを残しました。

もうしばらくはいりません。

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉寿庵 涼嗜(りょうすずみ)

宝塚にある和菓子屋さん、泉寿庵。

新大阪駅構内お土産コーナーで、

この時期嬉しいくず餅が売られていたので買ってみました。

P1030372


紫臙(しえん)…大納言小豆を使ったもの

風爐(ふうろ)…宇治抹茶を使ったもの

黄橘(きだち)…天然ゆずを使ったもの

の3種が並んでいましたが、この他におそらく季節限定?の羅櫻(うすざくら)の計4種が作られているようです。

夏だし、お抹茶味の風爐にしました。

風炉、ふろ、の方が馴染み深いです。

名前の付け方が何ともいい感じ( ´∀`)

P1030373


なかは薄く平たい器に、二層になったくず餅がぎっしり。

切り目を入れていざ、取り出そうとしても、ぺったり寄り添うくずの柔らかさ、一筋縄にはいきません

四苦八苦して取り出したのがコチラ。

P1030377


涼やか~~。

お抹茶の味もしっかり出ていて美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地チョッパー

出先でつい立ち止まって眺めてしまうもの…。

お菓子、そして…

ご当地チョッパー。

羽田で、スカイツリーにちなんだチョッパーを見つけ

「欲しい」とねだる次男。

「いつでも買える」と伝えるとあっさり引き下がりました。

P1030388

けれど、コチラは張り付いてた

なので購入。

関門橋限定と下関限定。

同じふぐがモチーフとしてどこかしらに付いているけれど、

「ふぐ」と「ふく」のこだわりが面白い。

そこまでこだわる

たぶん、下関市民はそこまでこだわってないと思うのだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作料理 鈴鹿

るるぶ山口や、航空機内雑誌でも紹介されたことのある、

創作料理 鈴鹿(山口県下関市)

それらのなかでは鮟鱇鍋が一番に取り上げられていますが、

ここのお店がお気に入りの弟に言わせると、多国籍な創作料理がイケてるらしい。

P1030321


皆が揃うのもそうない機会なので、

その日のうちに予約をいれます。

弟が説明する、摩訶不思議なお店 鈴鹿。

・初めての人はなかなかお店に辿り着けない。

・小上がりとカウンターの決して広くはないお店。

・料理は刺身からラーメンまで何でも出てくる。

・お客さんが途絶えることがない。

・常連さんも多い。

看板はあるのですぐにお店は分かりやすいのでは?と弟に聞けば、

「ここからだよ」と( ̄ー ̄)ニヤリ。

Suzuka1


細長い通路を通り抜け突き当たりへ。

Suzuka2


あれあきやま とありますが…

手前階段を果たして登るのか?

と迷ったところで、先鋒はすでに右折。

右にまた細い通路があるようです。

Suzuka3


あった

初めてのお店、しかも何でも作るよ、と聞けば不安は高まります…

(だってそういう類ってどれも半端なお料理の場合が多いんですもの…

ここからは店内の様子はお料理以外撮影NG。先客がすでに数組、カウンターを占めていらっしゃったんです。

カウンター奥上に右から左に長~く書かれたお品書きを撮ることができませんでした…

毎日その品書きの内容は変わるらしく、右端にはその日の日付。

お刺身から始まり、焼きや煮物、和・洋・中に広がり軽く50種以上…いやもっと?の品目が

きれいに筆書きされてあります。

あまりの多さに目が泳ぎ、何を頼んでいいのやら迷ってしまいました。

そんなことを見越していた弟、そしてお料理を作るのがそこの大将お一人なので他のお客さんに迷惑をかけては…とあらかじめ予約時点で、お造りの盛りと、子ども用にちらし寿司を相談していたようで…。

Suzuka4


これで3人前。奥にもうひとつ。

真ん中には旬の はも も

お刺身はどれも弾力あり、やはり下関はお魚が美味しい

盛り付けも綺麗で、箸で扱いやすい。

(時折、これでもかと盛りすぎて次のひと切れがくっついてくることもあるお店もあるので)

Suzuka6


お願いしていた子ども用ちらし寿司。

大鉢にどっさり様々な海鮮ものとともに盛られてきました。

その量は圧巻。大人用にも十分取り分けて余るほど。

ずいきもキレイに結ばれ、見た目にもよろし。

Suzuka5


ビールで乾杯。お通しもひとつひとつが美味しいです。

左は島らっきょう。

次は肝をすりつぶして蒸したもの?

ここにもはも登場。こちらはくぎ煮のようなお味で、甘辛くビールにぴったり。

サックリしているのは焼いているのか揚げているのか?

右はトマトの生ハム巻き。

P1030328


湯びきした白身魚の酢の物。

Suzuka8


甥っ子がアジが好きなので、頼んだもの。

酢でしめてあり、生で甥っ子は期待していたようなので、そのまま大人へ。

Suzuka9


母が頼んだ、おこげの中華あんかけ。

このメニューを見たとき、正直「だいじょうぶ?」と危ぶまれましたが、

これがまたとても餡が美味しかった

中華料理やさんで普通に出されても「うん美味しいね。やっぱり専門の人が作ると違うよね~」などと言っていたと思います

Suzuka10


いかすみのパスタもオーダー。

またこれも並みのレストランよりいかすみの量が多く、にんにくや唐辛子も効いているので生臭さもなく美味しい

見た目も完璧

Suzuka11


煮込み。

香りよく、赤ワインでじっくり煮込んでいるようです。

さらにビールがすすみますが、ワインに変えたかったくらい。

Suzuka12


さつま揚げ。

いわしのつみれかな?すり身と野菜がたっぷり入ってヘルシー。

さっぱりといただけます。ここで和にひとまず戻る。

Suzuka13


…とここで母、洋のオーダーに転じます。

変わり種ハンバーグ。

何が入っているかは尋ねそびれましたが、

スパイス類で特長の香りは多少消しているもののマトンかと思われます。

これまた美味しい。

ワインだな、やはり。変えるべきだったな。

美味しいな。。。

Suzuka14


いつのまにやら注文されていた、にんにくの素揚げ。

オーダー元は…やはり、弟。

にんにく大好きなんだな…

カレーにもラーメンにもたっぷり入れる派の人。もちろん馬刺しにも人並み以上にたっぷりと。

Suzuka15


〆のラーメン。

これが唯一、ちょっとワタシには合いませんでした。

ちょい甘めの味付けは苦手です…大将。スミマセン。

まあ、食べた、食べた。

美味しかった

なんでも作る=半端 ではないこともある、ということが分かりました。

他にも気になる一品がまだまだありましたが…全然胃が追いつきません

盛り付けひとつ手を抜かない優しい笑みをたたえる大将、そして給仕する女将さん、ごちそうさまでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平家茶屋~下関

お祝いで、関門橋のたもとにある平家茶屋にて会食です

Kanmonkyo

これはその席から撮った写真。

目の前には大砲。

1863-1864年二回にわたり、イギリス・フランス・オランダ・アメリカ4国と攘夷論から発した下関戦争。その際に大砲でもってこの海峡を航行中の外国船を無通告で砲撃。そこから端を発したらしいです。

大砲はレプリカですが、当時の様子を彷彿させる構図。お店脇の松の枝ぶりもいい感じです。

さてさて、こちらの平家茶屋、すべて個室タイプですが、一番奥に予約をとったので2方を総ガラス張り、関門海峡と砲台が間近にみられる眺望良いお席です。

お料理は、創作料理「宴」コースで。

Ryori


新鮮なイカのお刺身でスタートです。

東京大阪とはやはり弾力が違う。

ゲソとエンペラは、「あとで天ぷらにしてくれるかな」と期待して残します。

(弟がゲソ好きなのですが、あえて父がそういってとめました)

…が最後まで出てくる様子がなく途中聞いてみると
「すみません…」

( ̄▽ ̄;)!!小さくショック。

けれど最後にはかき揚げに小さく入っていたことが発覚。

Ryori1


小鉢いろいろ。

お刺身鉢。

やはりむっちりして美味しい

Ryori2


冷菜。

Ryori3


牛フィレ。

Ryori4


はも。

Ryori5


最後に天茶漬け。

(ここにイカが入ってきた)

お料理は全体的にキレイですが、難なく…といった感。

もうちょっとお味、メリハリがあると嬉しい…です。

けれど、おしゃべりや子どもたちの余興に目を奪われとにかく賑やかで楽しい会食でした。

お父さん、おめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインスタイル ぶどうの樹~福岡

帰省からやっと戻ってきての、豪雨

洗濯物がすっきり乾きませ~ん。

家にいるしかなく、

ちょっと思い返して帰省中に立ち寄ったお店の食べログ。

福岡で友人と会った際にランチした

ワインスタイルぶどうの樹。

福岡に数店舗あるぶどうの樹のなかで、JR博多駅に直結したアミュプラザ10階にあります。

P1030070


P1030071


ここはメインをひとつチョイスし、あとはビュッフェスタイルを楽しめるのでベビーカート族もたくさん。

こうしてお店の脇に並べられるスペースもありました。

P1030063

カラダのなかからエナジーチャージ

ちょっとスーパーにありがちなPOPが気になるところですが、

新鮮さを強調するところはこちらにも

P1030065


農家の方の顔が見えるお野菜というのは安心ですね

JAみたい。

P1030064


サラダ用に野菜ズバリだけでなく、前菜的なものも。

P1030067


オカズ的なものも数種。

全体的に種類は少ないほうですが、全制覇は満腹になるほどで可能です。

P1030066


ドレッシングの種類が多すぎてかなり迷いましたが、

色のきれいなパプリカドレッシングをチョイス。

P1030061


蓮の葉のようなカタチのお皿に盛り付けます。

これ、意外と便利なんです。左手親指をこの切り込み部分にひっかけると安定してお皿を持てるんですよねオシャレなカタチの上、非常によく考えられている。

P1030069


コーヒースタンドの横には、

日替わりで中身がかわる野菜ジュースも…

P1030057


メインですが、ワタシはいかのペペロンチーノ。

具もたっぷりで美味しかった

友人たちは、

P1030059

茄子とトマトのパスタや、

P1030058


牛フィレ肉、

P1030062


名前忘れちゃった~

…と色々。

友人のひとりが仕事中、ランチタイムで合流したため、

こうしたビュッフェの場所だと90分確保して座れおしゃべりもできて良かったです。

ナイスチョイス、ありがとう

久々に会う顔ぶれはみな「変わらないね~」。

話す内容は最近のことなので『変わったなぁ~』。

社会人になってバスケットボールサークルで出会った年齢も出身地も違う面々。

けれど、すっごく和むんです。

また会えるのはいつのことだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激安ドリンク自販機で子どもたちを惹きつけたモノとは

激安ドリンク自販機で子どもたちを惹きつけたモノとは
大阪のとある大学近辺。
そこはドリンクの自販機がどこを見ても100円という夢のような地域なのです。
ダイドーやチェリオあたり安くなるのは他でも見かけるものの、コカ・コーラまでワンコインで買えます。
なかには「激安」「オール80円」と大看板を掲げた自販機まであり、手慣れた様子でボタンを押す学生の傍ら、食い入るように見入るうちのちびっ子メンズたち。「ここも」「あ、こっちも安いよ」

そんななか、物議をかもしだしたのがこの自販機。
「?」マークが何本も入ったくじ付きモノ。
大人の私にしてみれば、水か季節はずれのおしるこ?もしくはちょっと珍しくすいかジュースあたりかな…などと邪推し、気にはなっても押す気になれないのですが、子どもの果てない妄想は膨らむばかり。
私が水を差すと膨らんだ妄想は一気に萎み「そういうこともあるかな」と諦めていました。
せっかくの夢いっぱいの「?」、おかーさんの一言でつぶしてゴメンね。
いいのが当たってたかもしれないよね。
今度また来れたら押してもいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬刺

馬刺
食にこだわる弟。
熊本に住みだしてからのお土産は、馬刺です。

牛、豚に比べ非常に体温の高い馬。肉に含まれる菌も少ないようです。
食肉用に市場に出回る頭数も限られ、品質管理も安定しています。
さらには刺身用として肉屋で供されているのは一度冷凍され滅菌状態になったものだとか…

色々馬肉に関する説明を聞き、義妹がスライスしてくれた馬刺をいざ食します。

去年もいただきましたが、やはりお肉の刺身はいいですね〜。
たっぷりおろしたにんにくとしょうが、お醤油でいただくのですが、フタエゴは脂身部分に弾力があり、噛むほどに旨みが楽しめます。
赤身はまんべんなく脂がゆきわたり、柔らかな肉は顎を使わずして甘みがストレートに伝わります。
昨年はタテガミと呼ばれるコリコリしたオール脂身もいただきました。
それぞれに食感、味が変わるので、人による好みの部位も様々だそう。
恐るべし、熊本。
くまモンが今後広報活動でこうした食文化を広め、観光客の誘致を図ってくれることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンジャおにぎり

チャンジャおにぎり
チャンジャおにぎり
これぞ夏休み。
10人の食事を毎食用意するのは、普段二人分用意する母にとっては大変なこと。
なので、極力やります。かつ簡潔に(お昼)。
この日の昼食は、サラダ茶そばとチャンジャおにぎり。
下関来訪の際、毎回弟が顔を出す高乃房で、お土産に持ち帰ってきてくれるチャンジャおにぎり。
なまこ形でぐるりと海苔で覆われたものをカットして出します。
このチャンジャが辛さも旨みも絶品。
「高乃房に行ってくる」と弟が言うともれなくこれを買ってきてくれるので嬉しい。←ブログで何気に催促♪

サラダ茶そばのトッピングは、レタス、トマト、ゴーヤ、おろし大根、ハム、かつおぶし。
マヨネーズを細く絞り出し、最後にそばつゆをまわしかけたら混ぜていただきます。

毎晩遅くまでやんややるので、昼はこうしてさっぱりといただくのがちょうど良い按配ですな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドット好き

最近、子どもに指摘され、はたと気づきました。

ワタシは、ドット柄が好きなようです。

しかも大きなドットにココロ動くらしい。

うん、確かにストックされている布類は派手なドット柄の多いこと。

スカートも気づけばドット柄。

そして…

P1020964


指摘されるきっかけとなった、今年買い足した子どもたち(男子)のパジャマ。

ステテコくん。

かなり大きめなドットです。

もちろん、上はフツーのTシャツか肌着に合わせます。

上までこんなに大きなドットじゃ、嫌がるよね

このステテコくん、しまむらの婦人ものですが、子どもにジャストサイズで嬉しい。

色もどストライクです。

チャコールグレー×グレーがかった水色

紫×白

揚柳素材は至極快適らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん力(りき)〜北九州市八幡

らーめん力(りき)〜北九州市八幡
らーめん力(りき)〜北九州市八幡
らーめん力(りき)〜北九州市八幡
スペースワールド駅出てすぐの、いのちの博物館の帰り。
ネット検索しておいた、「らーめん力」にお昼を食べに行きました。

国道3号線沿い、店舗自体は色もなくつい見過ごしてしまいそうなのですが、行列がそこだけできている様はどう見ても目をひきます。

頼んだのはらーめん500円、大盛(1.5玉)550円。

脂がたっぷり浮いていますが、口にすると思いのほかさっぱり。まろやかなスープはご飯に合いそうなので、大盛で足りないという長男にご飯をプラス。
麺は博多の極細より中細寄り。
きくらげのコリコリとした食感と、ぺらっとしていないチャーシュー2枚は500円にして上々♪嬉しくなりますね。

馴染み客も多い様子。
私も近所だったらひょいと顔をのぞかせたくなるような、お店の方たちの笑顔でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和家

大和家
大和家
大和家
大和家
でか盛り唐揚げ丼で有名な、福岡大学近くの食堂「大和家」。
テレビで
「客寄せパンダで終わらない、味よし、価格激安メニュー」と紹介されているのをこどもが見て「食べてみたい」。

行ってきました。

想像していたよりずっとキレイ。食堂というイメージではありません。

でもお客さんは想像していた通りの100%食べ盛り男子。

食券を購入し、カウンター奥、さわやかなスマイルの兄貴に渡します。

私はオムライス定食550円の小サイズ願いで、
長男は唐揚げ定食650円、次男は小牛丼250円。

もはや学食プライス。
そして出てきたものは…。
オムライス小なはずが普通サイズにうどん・サラダ付き。
小牛丼は価格破壊に挑戦か?をさらに大きく上回るこんもり大きな丼で登場。
さらに唐揚げ…定食も山のように盛られてますけど!?
唐揚げはしっかり味がつけられた竜田揚げで唐辛子もピリッときいて食がすすむようになっています。
食べ盛り男子には救世主のようなこのお店、なんと30年もやっていらっしゃるらしい(途中場所が変わったりもして)。馴染み客がお土産を渡されているのを目にし、店内のサンドバッグの書き込みを読み、愛されているお店なんだな〜と感じました。

お腹いっぱい大満足です。ごちそうさまでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フランス菓子16区〜福岡

フランス菓子16区〜福岡
フランス菓子16区〜福岡
フランス菓子16区〜福岡
福岡市内で年代を問わず喜ばれる洋菓子店といえば、薬院にある「フランス菓子16区」。
なかでもダックワーズはオーナーの三嶋氏が79年に考案したスペシャルだそうです。当時のフランスではアントルメの底に敷く使われ方のみで、和菓子の最中に相当する形で…と生み出したのだそう。
今では全国に広まり、本家フランスでも作られるまでに。
…と、しおりを読みつついただきます。
甘みをおさえたなか、香ばしいナッツの香り、ふんわり軽い生地。いくつもつまみたくなるのです。
うん、やっぱり美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラのレンズキャップストラップ

先日、次男と釣りに出かけた日のこと。

早々に釣り上げた次男を見て、

「写真、写真

と慌ててバッグから取り出し、レンズキャップを外したところ、

その慌てっぷりに手からキャップが…

トン、トン…カラカラカラ…

池の上に渡した板の上を何バウンドかした後、隙間に…

ぽちゃんッ

ぎゃーーーーッ

スローモーさに、きっと反射神経のよい方なら助かったのかも…と後で悔いることしきりでしたが、そのときは呆気にとられカラダが全く動かなかったです…。

たぶんネ、池の底に沈んでしまったんだと思われます。

キャップだったので帰りにヨドバシで購入しましたが、やはり痛い。

コンデジに慣れっこのワタシにとって、キャップはまたいつ落としたりなくしたりしてもおかしくない。

そういうわけで、ネットで色々検索。

カメラストラップ、レンズストラップ…

出てくる、出てくる。

今どきのカメラ女子に合わせて、いろんなオシャレなものが出ています。

でも、そこまで本格的でないワタシにとってはちょっと高すぎる…

なので、家にあるもので作ってみました。

Ca3h0219


キャップに、皮紐アクセサリーなどでよく使うチャームを接着剤でペタリ。

ストックは小さなものばかりだったので、やむなく小花チョイス。

どこかで大きなもの(裏フラット)を見つけたら付け替えようかな。

でないと、取れちゃうかも…。

チャームの○部分に皮紐を通しよじれないようところどころ結んで、携帯ストラップの金具に通して出来上がり。

紐もウッドビーズもストック分をそのまま使ったので、ちょっとやっつけ的な仕上がりですが、これでちょっとはマシかも

ネット通販にあった、キャップカバーを作ってストラップにつければ完璧なのでしょうが…

帰省には間に合わず。

また後日改良を加えておきます。

Ca3h0217


カメラストラップも夏仕様に。

二種類の布を3本、三つ編みにしてベルトにしました。

ミラーレスなので、このくらいでも結構大丈夫な感じです。

これなら持ち運びもかさばらない。

年甲斐もなく、乙女カメラ女子、目指します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にんにく唐揚げ

いつも唐揚げにはにんにくをすり込んで食卓に出してました。

…が、

この「にんにく」が魔法の言葉だなんて思いつきもしなかった

駅前を次男と歩いていたところ、唐揚げ専門店の美味しそうな香りにつられてショウケースをのぞきこみます。

そこには「にんにく唐揚げ」。

「美味しそ~~~~」と次男。

「家で作るよ」と言うと、

「このにんにく唐揚げがいいんじゃない( ´∀`)。買いたいな~~~」だって。

いやいや、家でもにんにく入ってるってば

こうして言葉でアピールがあるとなしとではこうも印象が違うのか…?

(まあそれだけじゃないんだけど…カリッとしたお店の衣も魅力的なのでしょうが)

P1020951


このまんま買わずに帰ってしまったのでちょっと申し訳ない感もあり、その日の食卓はにんにく唐揚げです。

もも肉だとお店のジューシーさに完敗なので、同じ土俵にあがるのは極力避けて…

骨付き肉の威力に頼る

味付けは、おろしたにんにくと塩、ナンプラー、胡椒を肉にまぶしつけ、パプリカをさらにすりこみ、粉をつけるのみ。極めてシンプルにしてみました。

「ほぉら、にんにく唐揚げだよ~」と言葉の魔法も忘れずに。

「うまぃッ

言葉の魔法の威力絶大だな

P1020952


副菜は、

・コーンバターいんげん添え

・トマト

・きゅうりとモロヘイヤ、納豆の酢の物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みのお昼ごはん

ラーメン、そーめん、パスタ…

そしてたまにおにぎり、がウケのいいようで( ´∀`)

今回も麺類をことごとく続けてうんざりさせたところで出してみました。

P1030009


おにぎり効果、絶大です

枝豆もかなりテンション上げるらしい

P1030013


久々登場、子持ちししゃもも口にして、アガる一方

P1030011


ピーマンのじゃこ炒めは、甘めに味付けているのでこの汁におにぎりをちょんと付けて食べるのが大好きな次男。

P1030010


そして何より王道で大好き、きゅうりのQちゃんもどき漬け。

作りたてで味はそんなに染み込んでないけど、やっぱり大好き

3人で共有なのに、より多く確保しようと必死なんです

その意地きたなさ、他のお宅や、じいじばあばの家で出さないでね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おつかれさま~のアサリづくし

臨海学校より帰還の長男。

さぞかし疲れているだろう…

早起きして虫捕り&主人にアキバを連れ回された次男。

さぞかし疲れているだろう…

アキバ好きとはいえ、「帰ろう」が口癖の次男にきっと振り回されたであろう主人。

さぞかし疲れたであろう…

そして、早起きして虫捕り&午後から吉祥寺まで自転車駆り出したワタシ。

おつかれさま~の意を込めて…

P1030036


アサリたっぷりのお味噌汁&アサリバター。

P1030037


副菜は、

・モロヘイヤとオクラの酢の物

・きんぴらごぼう

おなかいっぱい、満足。

そして皆さん、いつもより早くに床につきましたとさ

おつかれsummer ←これでとどめの疲れをもたらす

ちなみに長男のお土産。

P1030035


ありがとう

みんなで楽しませていただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたきの副菜は…

がっつり鉄分とスタミナ補給に…と

かつおのたたき。

P1020953

にんにくのすりおろしもしっかりのせて、スタミナ補給。

ドレッシングは、サラダ油とおろししょうが、ポン酢を合わせたもの。

スタミナ&鉄分補給と言いつつ味はさっぱりめなので、副菜はしっかりした味付けが欲しくなります。

P1020954


定番茄子味噌炒め。

パプリカと合わせるのが大好き他にも油揚げで味を吸わせたり、長ネギで薬味的な役割を…

もう一品は、久々れんこんと切り昆布の炒め煮。

青じそと白ゴマをたっぷり和えるので、さっぱりとしてしゃくしゃくと歯ごたえがいいのです。

栗原はるみさんのレシピ…からだいぶ時は経ち、味がずれはじめてはいますが

好きなおかずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念もののうちわです…

P1030006


手にしたときは、

ラップで巻いてポケットファイルに入れちゃうてな位にテンションあがったこのうちわ。

お友達よりちょうだいいたしました。

嬉しいよぉ、ありがとーーーーッ

ホントは、直にもらいに行く予定だった夏祭り。

直前に「小学校のお祭りのほうに行く」と近隣小の夏祭り情報を耳にした次男が回れ右をしてしまったんです

未練たらたら…でしたが、

まぁ楽しむのは子どもだし…と諦めておりました。

…が、

「うちわ一枚あげるよ~、ポスト見てね」と天の救いメールが

P1030007_2


毎年ここの夏祭りでは限定枚数で999うちわが配られてたんです。

ワタシの幼い頃は、999、ヤマト、ガンダムと宇宙もの一色でしたからもうコレは手にしないわけにはいかないレアもの。

でも過去にも一枚しか手にしてなかったんですよね。。。

今年こそは…と気合十分だっただけに、行き先変更となったときはもう狂いそうでした…

けれど、ホント優しい方が身近にいてくれて嬉しいわ…

P1030008


これ、キレイに保管しようかとも思いましたが…

見せびらかしたい気持ちもいっぱいなので、

フル活用させていただきますね

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきとりてっちゃん~ハモニカ横丁

Tsuribori

次男と釣り堀でまったりしたあとは、

帰りの吉祥寺でやきとり屋さんへフラリ立ち寄ります。

P1020989


ハモニカ横丁にある、

P1020988


やきとり てっちゃん。

ココは旨いゾ オーラがばしばしと出ているお店。

カウンターの通路側は立ち飲み、あと3方はカウンター椅子席。

奥にテーブル席がちょこっと。

ほぼ満席でしたが、奇跡的に2席空いてました。

P1020981


釣りと焼き鳥…

子どもが願ってやまなかった悲願をこの日ふたつとも成就。

(長男は留守だったので次男のみですが)

うちは、釣りも焼き鳥やさんも主人は行きたがらないのでネックとなり、長年「行きたいな~」と言ってるわりに聞き流され、ワタシも不憫に思っていたのです。

幸いこの日は夕食不要と聞いていたので、達成できましたよ良かったね、息子よ。

ワタシも久々夜のお出かけでテンションあがります

釣りで盛り上がっちゃったしね。

黒ホッピーと焼酎のホッピーセットなるものを頼み、割り方もお店の方に教えてもらいました。

美味しい

次男は早くも「うーんとね、レバーでしょ、豚軟骨でしょ、あとぉイベリコ豚…」などと、キラキラおめめで壁にかかった札から食べたいものをチョイス。

で、まずは第一弾を頼み、いただいたのですが…

むちゃくちゃ美味しい焼き加減

レバー、これ奇跡外はカリッとなかはふんわり…初めてだわ

他の串もどれもこれも美味しいんです。

P1020982


牛すじもやわらか~。

P1020985


とり皮やシロも香ばしく表面カリッカリ

P1020983


カウンター斜めに座られてるお客さんとの会話でおススメも教えてもらいました。

これ、札にはなかったな…

きざみ。

下はとり皮のボイル、きゅうりは瑞々しい、ゆずぽん酢が濃すぎずさっぱりでたくさんいただけますホッピー焼酎割にもよく合う。

もちろん、次男も好物のアイテム。

P1020987


豚足。

むっちり煮込まれた豚足は、八角の香りで豚臭さがまったくなくて豚足は苦手という人でもいけるワタシはもともと好きなのでOK。次男は初めてだけれど、これまた気に入った様子。このまんまでも食べてよし、添えられた生にんにくスライスと醤油につけて食べると更によし

子どもとワタシ二人でしたが結構食べちゃったな…

焼酎もコップになみなみつがれ、下の小皿に溢れる様子をみて、独身時代を思い出しました。こうして、カウンターに並んで会話をかわすのもこうした場所のお楽しみ。

美味しかったね~、と大満足のお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PANYA komorebi

思い立って、午後から次男と釣り堀へ。

以前から「釣りをしたい」とは言っていた子どもたちですが、

なにせ主人は無視の一辺倒(魚、きっと触れない。餌なんてとてもとても…)

ワタシも海や川へ連れていくだけの荷物を持つ体力は持ち合わせておりません

道具もいるし…

とかねてよりネットで検索していたら、釣り堀、見つけました。

バスと電車を乗り継いで西永福へ。

楽しいですね~。初めての釣り堀体験ですが、平日でお魚さんたちもお腹が空いているのかどんどん餌にくらいつきます。

タイミングがつかめずに逃すことが多かったけれど、それでもそれぞれ8-9匹釣れました

もちろんキャッチ&リリース。

Turikichisanpei


Turikichisanpei2


夕方。

西永福駅へ向かっている途中で見つけた可愛らしいたたずまいのパン屋さん。

PANYA komorebi。

P1020980


入って左には、イートインスペース。

P1020979


P1020977


ショーケースと台にパンが…。

P1020978


油脂はオリーブオイルを使ったものが多いみたい。

種類はそう多くはないですが、どれもこれも素朴で噛み締める旨みが楽しめそうなものばかり。

P1020993


翌朝用に、

黒ごまブレッドと、黒胡椒エピをチョイス。

エピは黒胡椒好きな次男チョイス。
黒ごまブレッドにもオリーブオイルが入り、なかはしっとり

全体的に小ぶりなパンが多く、ちょっとお値段は高め(大泉価格と比べて)。

味もいいし、女子にはきっとウケがいいはず。

ただ、今回は長男留守中につき朝は少食な3人組なのでこれでおさまりましたが、普段だったらぽんぽん買っているとお値段も跳ね上がりそう…

すごく居心地が気持ちよさそうなイートインスペースを横目にみて、

ひとりで楽しみたいな~とひっそり思うワタクシでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた鰻…

あれだけ出してなかった鰻ですが、週連続して鰻…。

量はちょっぴり減らして。

前回、胃もたれしました…ワタシの胃年齢、かなりカサ増しされてます。

P1020896


暑くってやりきれなくなると、どうしても台所に立つ時間を短縮させたくなる…。

…にしても、鰻。

やはり量はワタシこれくらいが丁度いい。

多いと、翌朝う…( >Д<;)クッ クルシイ・・・なんてことに。

P1020895


今回は、胃の消化を助けるお役目を果たしてくれる大根おろしもプラス。

これで大丈夫

P1020892


トウモロコシは、ルクエのスチームケースがぴったりサイズで蒸してます。

P1020891


知人からのいただきもの

うちはマストラッドのスクエアパピヨンしかなくって、もうひとつ欲しいと思ってたところだったのですっごく嬉しい

ルクエは王道だしね。

今まですっ飛ばしてたのが不思議なほど…。

(初代はタッパーウェアでした)

ようやく我が家にもルクエ、キタ━(゚∀゚)━!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当~バスに揺られて移動編

早出の長男。

重たい荷物をかかえ、まだひんやり涼しい風のふくうちに出発です。

いつもは1ℓサイズのお弁当箱ですが、

この日はお昼までバス移動なのと、使い捨て弁当箱利用なので2割コンパクトに。

乗り物酔いもひどい子だし…

P1020963


唐揚げ弁当。

おにぎりは、梅干をたたいて白ゴマをたっぷり混ぜたもの。

卵焼きは、いつもはだし巻き卵ですが食べるまでの時間も長いので普通に焼きました。マヨネーズ入りなので味もしっかり。

ブロッコリは蒸したあとに、にんにくと塩、油でしっかり焼き付けてペーパーで拭き取り。

大根とにんじんのなますもしっかり水分を抜いて。

かぼちゃは蒸した後、バルサミコ酢でからめて焼き付けます。

唐揚げは、いつもの塩・にんにく・ナンプラー・パプリカと粉で。

かなりコンパクト。

でも深さがあるので、いつもと勝手が違い、詰めるのに時間が

カタチがかわるだけで、随分やりにくくなるのね…

急ぎすぎて枝豆は忘れましたが、保冷バッグに保冷剤をふたつ詰め込みました。

↑保冷バッグと保冷剤は持ち帰ってね~と寝ぼけまなこの長男に進言。

帰ってくるときに、彼がまた成長した姿を見せてくれますように…おかーさんは楽しみに待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み、三人で食べるお昼ご飯

夏休みに入ってもう10日…

毎日のお昼ご飯、麺類がとにかく多いのですが、そろそろネタ切れ。

素麺を出せば、「えー、また」と言われることも…

なので、

ご飯メイン。

炒飯でなく、おにぎりで。

ストレートだなぁ…

むっちゃくちゃ喜んでました。

やはり、おにぎり最強

P1020949


梅干をたたいて、黒ごまとお塩を混ぜ込んだだけのおにぎりですが、コレ大好きなんです、うちの子たち。

普段は甘めの卵焼きが好きな子たちですが、暑い日も続いてますから、甘じょっぱい味付けにしました。

枝豆も夏バテ予防にいい、と聞き、これもまたプラス。

P1020950


あとは、大根を鬼おろしでおろしたものと、きゅうり、納豆をポン酢で。

鬼おろしでおろすと食感も楽しめるので、シャキシャキとして美味しい

これでまた暑さをのりきりましょッ

食事をしっかりとらなくっちゃね。暑さに負けちゃうよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »