« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

ブーランジェリーアーブル~朝霞

練馬区から

Ca3h0451

Ca3h0452


こんな道を通り抜けて、

行った先は…

埼玉県朝霞市。

週明け早々から自転車とばしてます。

主目的は、朝霞にあるスポーツショップなのですが、

長男のお使いにだけ遠出するのはとても癪。

…なので、

ついでにネット検索してパン屋にまで足を伸ばすことにしました。

Ca3h0458

Ca3h0455


食パンの形をした看板が目印、

朝霞駅北口にある、

ブーランジェリーアーブル。

Ca3h0459

Ca3h0456


ショウケースのなかを覗き、上にのったパンを覗き、奥の棚を見つめ、

買ったのは、

P1040456

クロワッサンを4つと、

プルーンのハードパン、

メロンパン、

クリームパン。

クロワッサンは、

P1040462_2

翌朝、ポテトサラダと生ハムをこれでもか、と詰め込んでのサンドイッチにしました。

さくさくとして美味しいです

またしてもスープはトマト。

大豆もカリフラワーも入って、ごろごろしています。

朝からお腹いっぱいだ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PUEBCO Artifical Birdsの新入り

PUEBCOの鳥シリーズに一昨年よりハマっています。

実際に連れ帰ったのはまだ白フクロウのみ。

毎度毎度、お店で見かけるたびにどの子を次は連れて帰ろうか…と思い悩んでおりました。

血迷ったときなど、大きくリアルなカラスを一度手にとりかけたことも…。

けれど、この鳥シリーズはクリスマスツリーに飾るんだ、と初めて出会ったときから決めているので、さすがにカラスは諦めました。(意外と可愛いお顔だったので、サイズ感が違う、という理由で)

そして、

そして

ついに、

決定。

今年連れて帰る可愛いコちゃん。

P1040469


このコです

ブラウンでリアル~~。

可愛いったらありゃしない。

一番チビっちゃいサイズのコなので、こんなに一年かけて迷うかって話ですが、迷ったんですよ。だっていろんな色があるんだもの。。。

まだ、我が家のツリーは出していないのでとりあえずは玄関の止まり木にでもどうぞ…。

羽休め中。

P1040471


以前、フラッグフットボールチームの女子が作ってくれたアート作品。

「枝と松ぼっくり」

ちゃんと我が家で飾ってますからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋と生ハム

里芋を何とかしたい…と図書館へヒント探しに行きました。

雑誌をペラペラ…

すると、極シンプルなのに美味しそうなひと皿発見

P1040444


しっかり洗った里芋を蒸した後に皮をむき、オリーブオイルでじっくり焼いたもの、と生ハムを合わせたもの。

シンプル、シンプル。

生ハムは巻くほどの長さはなく、切り落としで買っていたので里芋には軽く塩をふっておきました。

ハムをのせて一緒に口に運べば、芋の味とハムのしょっぱさがいい感じでしてお酒にはピッタリ←といっても、まだ禁酒中。

この皿の奥の卵焼きは、次男作。

油断していたら焼き色が濃くなっちゃったみたい。

P1040445


でもキレイに何とか巻けているのでお上手~って褒めておきました。

その奥は、お昼に多めに作っておいたカリフラワーと赤大根のサラダ。

P1040443


メインはぶりのクミンとガーリックのソテー。

背が大きくなりますように…の小松菜のソテーも添えて。

ぶりはお刺身も、ソテーも大好きです。

…あ、カツも。

P1040447

半分食事が進んだところで出し忘れていた、

最近のハマりもの、赤かぶの甘酢漬け。

近場の野菜街道のコインロッカーで購入

ゆずの香りがきいて美味しいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼はちょっと軽めにミニアメリカンドッグで…

休日。

久しぶりに寝坊、しました。

慌てて家事を済ませているうちに

主人や子どもたちに声をかけるのを忘れていたら…

彼らもさらに大幅な寝坊をやらかしました。

朝食は…遅い。

非常に遅すぎる、10時前。

お昼もちょっと時間をずらそうかと思いましたが、

「なんで遅くなるの!?」

と、またもや変に語気を荒げる人ひとり。

大人げない…(´・_・`)

穏健派は考えました。

時間はいつもどおりにして、

個々食べられるだけの量にすればいいかな…っと。

わずか2時間半後に昼食です。

P1040438


P1040439


ミニアメリカンドッグ登場

これならちょこちょこつまめる

P1040440


もちろん野菜もたっぷり摂ってほしいので、

カリフラワーと赤大根のサラダと、

P1040441


大豆と玉ねぎがたっぷり入ったトマトスープ。

(急ぎましたよ、大豆は圧力鍋で炊いてしまえば柔らかくなりました間に合った~)

酸味でまたもや食欲増進を図りたいという…策略。

みごと皆さんハマってくれて、

すっからかんのお皿だらけとなりました。

めでたし、めでたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫芋のベイクドチーズケーキ

チーズケーキ、といってもクリームチーズの割合は少なく、限りなく芋の味をメインにしたお菓子です

P1040432


スクエア型(マストラッドのパピヨットスクエア)で、粉もうたずにできます。

(材料)

・紫芋…皮をのぞいて400g

・クリームチーズ…70g

・バター…35g

・砂糖…80g

・牛乳…80cc

・卵黄…2個

・薄力粉…40g

・B.P.…小さじ1/4

①紫芋は皮をピーラーで剥き、水にしばらく漬けてあく抜きしてから、レンジで蒸す。

②牛乳に砂糖をとかし混ぜておく。

③①、クリームチーズ、バターをフードプロセッサにかける。

④③が混ざったら②を入れてさらにかけ、次に卵黄を入れてかけ、最後に薄力粉とB.P.を一緒にふるったものを入れてかるく混ぜ合わせる。

⑤スクエア型に流し込み、余熱160度のオーブンで40分焼成。

⑥焼きあがったら、縁にナイフを入れてかるくはずしておく。

P1040436


なかまでぎっしり紫芋。

9等分にカットしても十分食べごたえあります。

底はちょっとキツネ色に焦げてカリッとしているのがお気に入り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保存食、使い切るなら美味しく。鯖みそ缶を丼に。

久々の揺れ、正座な上にアイロン中だったのですぐに動けず焦りました。

…さてさて、

もしものときのためのリュックに詰め込む保存食。

その時々で入れる種類はちょこちょこ変わりますが、

消費期限よりずっと前に買い換えることも多いです。

どうせ使い切るなら、

美味しく食べよう。

缶詰も、そのまんま…でなくアレンジにして。

だって今はその、もしものときではなのだから…

P1040430


今回使うのはさば味噌煮缶。

これで丼を作ります。

材料は、

(四人分)

・缶詰…大2個

・長ねぎ…1本

・れんこん…1節

・卵…4個

・小ネギ…適量

・お水…適量

長ねぎ、れんこんはざっくり炒めて、さば味噌投入。お水をちょっと足してほぐしてぐつぐつ煮たら、溶き卵を回し入れて軽く煮たてて出来上がり。

P1040431


美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまの塩焼き、ポン酢派です

P1040420


さんまの塩焼き。

おろし大根にかけるのは、醤油派?それともポン酢派?

ワタシはさっぱりポン酢派です

特に脂ののった時期は酢を加えたくなります。

この日の大根おろしは、皮ごとおろした赤大根。

ちらちらと赤が加わり可愛らしいおろしになりました

副菜は、

P1040421

P1040422


・れんこんのコチュジャンきんぴら

・ほうれん草のおひたし

・にらと赤大根の茎葉の豆腐炒り煮、卵とじ

お野菜もたっぷり摂らなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りんごとレーズンの蒸しパン

朝、無性に蒸しパンが食べたくなり、

ご飯の予定から蒸しパンに変更です

P1040425


紅玉が一個残っていたので、それを使って

りんごとレーズンの蒸しパン。

りんごはいちょう切りのスライスカット。

砂糖やシナモンとともに中華鍋でしんなりするまで焼きます。

水分を飛ばす際、レーズンも一緒に加えてちょっとふっくら戻します。

それを蒸しパンの材料の種の上にばらまき、レンジ800Wで6分半加熱。

P1040427


甘酸っぱいりんごがのって美味しい

煮豚くんの副産物、煮汁で作ったスープ。

キャベツとベーコンをさらに足して煮込めば、美味しい~~

朝から温まります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤミつきになる煮豚くん

久々煮豚くん登場です。

最近、煮豚くんをそのままスライスしてソースをかけるより、

周りにソースなどを焼き付けてからスライスして食べるのが好みです

…なので、

P1040412


一度、しょうがや青ネギで煮上がった煮豚くん(豚肩ロースブロック)を中華鍋を使ってオリジナルだれでぐつぐつと煮つめて…

P1040413


照りっ照りに仕上げたら、黒胡椒をたっぷりふりかけて

スライス

P1040417


煮詰めたたれも、上からかけます。

これはヤミつきになる煮豚くん

副菜は、

・赤大根とりんごのサラダ

・小松菜のナムル

・焼きかぼちゃ

P1040416


先日購入した赤大根、

まずは同じ赤色のりんごと合わせてサラダにしました。

普通の大根より身が柔らかく、美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きリンゴ

ワタシが子どもの頃、よく母が作ってくれた焼きリンゴ。

紅玉を見つけたので、

うちのチビッ子メンズたちにも焼きリンゴを

P1040407


こういうときにしか活用しないナイフ登場。

久々だったので、リンゴだけでなく指までさっくり真一文字に切れました。

相変わらず切れやすいのは良いことです

P1040408


芯をくり抜き詰め込んだのは、

バターと砂糖、シナモンを練りこんだもの。

これを250度で30分余り焼成。

…おっとっと…周りにプスプスと爪楊枝で穴を開けるのを忘れておりました

P1040410


…ので皮はマッチョなリンゴの中身に引き裂かれ…。

ま、それはそれで美味しそうには見えますが。

P1040411


甘酸っぱ~い焼きリンゴの出来上がり。

熱々はオンタイムで次男が食べ、

冷めてしっとり落ち着いた頃に帰宅した長男が食べ、

冬ならではのおやつを楽しむことができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆を炊くときに、昆布入れますか?

最近知って、ちょっと変えたこと。

小豆を炊くときに、昆布を入れる。

マクロビオティック好きな方たちの間ではもはや常識らしいのですが、

海の幸と山の幸を合わせて摂るのは栄養の相乗効果が高まり良いのだとか。

そちらはとんと疎いワタシにとっては、

普段そのまま炊くより、時短で炊ける。

コチラのほうが魅力的。

早速やってみました。

P1040281


小豆と水を一旦沸騰させ、あく抜きのため湯こぼしした後に新しいお水を加えてから昆布をひと切れ。

ここからほどよい柔らかさになるまで炊きます。

気持ち、時間短め?にできたかも。

圧力鍋を使ってしまったので正確には比較できず。

その後、かぼちゃ、醤油、砂糖を入れて炊き上げたら一品出来上がり。

P1040282

P1040285


かぼちゃの小豆煮

かぼちゃもしっとり、美味しい。

左はいんげんの白和え。

P1040284


メインはお刺身。

サーモン好きな兄弟は取り合いで真剣じゃんけん勝負。

まぐろ<サーモン

その後、次男お得意のおにぎり屋さん開店なり

人に自分の握ったラップおにぎりを食べさせたくてたまらない次男。

いつも

「おにぎり、作るよ~」などと何気に開店したことをアピール。

「お腹いっぱいだからおかーさんいらない」などと意地悪を言い、

「オレもいらない」とおにーちゃんが言おうものなら、

「えっ」と真剣に焦る。

でも、やっぱり次男の作るおにぎりはワタシの作るのより美しくしかもふんわり握り美味しい…ので、食べたくなってしまいます。

この日は長男があみだした美し海苔ラッピング技披露により、

さらに食欲が…

P1040290


これが、次男自慢のふんわりおにぎり。

そして、長男の特別海苔ラッピング。

合作。

しゃけおにぎり、美味しかったです

ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おだふじのマカロン

いただきものです。

P1040275


おだふじ@大泉学園のマカロン。

新商品でしょうか。

マカロンは(高価なので)なかなかお店で手が出しにくいのですが、

長男が大・大・大好きなんです。

こうしていただけるのは非常に嬉しい。

ありがとうございます

美味しくちょうだいいたしました

…けれど、

…けれど、

長男があれ以来うるさくてかないません。

「作ってくれー」

「作ってくれー」

昔数度作ったことありますが、時間がかかるので敬遠しておりました。

けれど、

「作ってくれー」

…って、妖怪か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水炊き

寒いです。

もうダウン着てもいいかな?と思いつつ、外出の際周囲をうかがい、着るタイミングを探しているワタシです

夜になると体温もぐぐっと下がるので、

(爬虫類なみの変温動物のワタクシ)

こういうときは、鍋で温まるに限ります。

P1040278


手軽に水炊き。

「骨付きのはやめて」と主人からの先制攻撃で、こっそり骨付き鶏肉を買うつもりだったのが叶いませんでした。

やっぱり本場福岡なら骨付き鶏肉でしょうが

材料の野菜ばかりに気をとられ、

なくなりかけているポン酢に気づかず。

ワタシ分は足りそうもないので別メニュー。

P1040279


真っ黒

醤油じゃありませんヨ。

香醋です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛のあら炊き

大きな澄んだ目玉を見ていると、

吸い込まれそうな勢いで手にとった鯛のあら。

P1040276


大根と、ごぼうを添えてあら炊きにします。

この日のお昼がうどん用にお出しをとっていて残りがあったため、美味しい煮汁となりました

副菜は、

・焼き大根の皮、にんじん、ごぼうの温野菜サラダ

・タアサイの炒め物

夕方の吉祥寺始発バスはどこも激混み。

あやうく、ご飯を作りそびれるところでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏とじゃがいものマスタードマヨネーズ炒め

鶏肉料理…マンネリ化しつつあったので、気分を変えて

マスタードマヨネーズ炒め。

P1040273


鶏肉の下味に、

おろしにんにくと醤油とお酒。

それを焼いていったんあげたら、

その油で蒸しておいたじゃがいもを焼きつけ、ぱらりと塩振り。

鶏肉をもどして、

マヨネーズ・粒マスタード、醤油をあわせたものを入れて、ざっと混ぜ炒めて出来上がり。

シンプルでちょっとボリュームの出るおかずです。

副菜は、

・焼きれんこんと、辛くないとうがらし

・ごぼうとにんじんの温野菜サラダ

焼き野菜はシンプルに塩だけふってグリルで焼いたもの。

P1040272

ごぼうが柔らかくって美味しい~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串カツに、ぶり入ってます

ぶりのカツ、って美味しいんだよ。

友人に教えてもらい、早速お試し。

ホント美味しかったです

P1040231


我が家の好みとしては、ぶりにはぜひ塩と黒胡椒をふりたい

あとは具だねとして、

ほたて、アスパラベーコン、うずら。

これで力尽きてしまいました

P1040232


美味しくあがりましたよ~。

ぶりはいけますね~~

副菜は、お野菜をたっぷり

P1040233

P1040234_2


・さつまいもと白いちぢくのマヨサラダ

・白菜と水菜、りんごとナッツのサラダ

どちらも美味しいですよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫芋でリアル感満載、スイートポテト

先週のドラマ「結婚しない」で美味しそうなスイートポテトを見ているうちに、

モーレツに食べたくなってしまいました。

作ります。

さつまいもを買わなくちゃ、と思ってたところに珍しく無人販売で紫芋Get

P1040258

ドラマのものとは色が全く違いますが、

こっちだと外観もリアルなお芋に仕上がるんですよ

(ΦωΦ)フフフ…

化学実験の始まりなのだ

紫芋にはアントシアニンが含まれていますが、

一緒に合わせる食品が酸性かアルカリ性かで色が紫から別の色に変わっちゃうんです

酸性…赤、

中性…変化なし(紫のまま)

アルカリ性…青~緑

リトマス試験紙みたいに。

以前、紫芋パウダーでこの特性を知って以来面倒くさ~いと思っていたのですが、

(だってシフォンケーキのときはシュレックカラーになるから

逆に利用できる機会がやってきた

サツマイモを絵に描くときって、紫だけでなく茶だったり、青緑だったり、赤だったり…と色を重ねていきますよね?あんなイメージで、

普段のスイートポテトだと卵黄を刷毛塗りするのですが、あえて紫芋には卵白で刷毛塗りするんです。

なかのペーストは色は綺麗に出したいので通常のスイートポテトと同様に卵黄を、砂糖やバターとともにプラス。

あと、せっかくの癖のある紫芋ですから味もひと工夫

牛乳のかわりにココナッツミルクを使い、

ねっとりしたお味が食べ進むうちに飽きないよう、シナモンもプラス

オリジナルスイートポテトの完成なり~~~。

P1040259


どうです

焼き芋チックでリアルな感じでしょう

P1040260

P1040261_2


じゃん

卵黄を使った中身はキレイな紫

ココナッツとシナモンの香りでいい感じの仕上がりです

ひとり二個の分配でしたが、

足りなかったらしい。

次回は多めに作ろっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニアメリカンドッグ

今日のおやつに…

ボリュームありのアメリカンドッグ。

P1040269


ただし、

ミニ。

ヒジョーに

ミニ。

どれくらいかっていうと、

親指骨折したくらいのサイズ。

でも、代謝機能の低いワタシが数本食べるのは厳禁。

一本に抑えました

あとは代謝の高い我が家のチビッ子メンズたちに。

でも、

やっぱりまた食べたくなったので、

近々複数本一気に食べること、

間違いなし…

かも

(理性よ、働け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男のきんぴら

この日は平日にも関わらず

「ボク、ご飯を作る」と宣言。

ただ、主菜は既にまぐろのカツにしようと決めていただけに、副菜のほうをお願いしました。

またもや虎の巻「家庭科」教科書。

きんぴらに初挑戦。

なぜかツヴィリングのブレッドナイフを使って…

すっごく切れ味はいいのですが、元々パンやチーズを切るナイフなので薄くて幅も狭い。

「台所の外に出て」

と言われたものの、気になって見てみれば刃の縁に中指あたってます

「ここもよく切れるから気をつけて。指はここだよ。他のナイフ使ったら?」と言ったのですが、

切れ味が気にいったらしく黙々と大胆なささがき中。

刃がしなり、見ていてコワイ…

P1040262


写真は撮ってほしかったらしく

ワタシがホントに台所の外でくつろいでいると、

「写真、撮らないの?」と催促。

出来上がりだけでなく、作業中の様子もブログに載せてほしかったらしい。

がんばってるもんね。

「撮った?じゃ、むこう行ってて。」

君は料理家か。

P1040264


その後出来上がったのがコチラ

味はしょっぱくもなく、甘過ぎもなく、普通にいつもの味。

切り方さえ上手くなれば合格です

美味しかったよ~。

P1040263


まぐろカツ。

加熱用まぐろをざっくりと切り、塩、おろしにんにく、黒胡椒、クミンシードを揉み込みしばらくおいたら、衣をつけて揚げます。

魚の身だと揚げすぎて固くなる、ということもないので美味しい~~

これなら魚料理が苦手な主人もきっと食べてくれるでしょう。

…あ、クミンが駄目かも…??いや、カレーと同じだから大丈夫か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家でふたり昼食

試験期間中は給食がないので、

珍しく家で長男とふたり昼食。

普段はご飯に何かを一品のっけて…なくらいのお粗末なお昼なので、

この日くらいは…と、

お味噌汁を作りました。

P1040253


初日お疲れさん、ごはん。

明日は給食あるんだって。

給食には出なさそうなお稲荷さんを慌てて作ります。

(作ろう、と思い立ったのが11時半を回っていたもので

P1040255

P1040257


大慌てなので、簡単に具は煮やすいにんじん、そしてゴマ。

ごぼうはパス。

酢飯はさっぱりめに。

お稲荷さんもちょい甘めだけど薄味に。

P1040256


おかずは、

・かぶの葉と玉ねぎ、わかめのお味噌汁

・きゅうりの甘酢しらす昆布和え

・あおさ入りだし巻き卵←入れないほうが良かったかな

・赤かぶの漬物(地元無人販売で購入)

帰宅そうそう、

「ただいまー。お昼ご飯は何ッ

顔も見せずに聞いてくる長男。

「焼きそば?パスタ?」

「ご飯とお味噌汁」

「えー。。。」

ちょっとテンション下がってますが、彼がお稲荷さんも好きだということは把握済

この下がったあとの上がりようが楽しみなんだよなぁ~~。

あ~楽しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポトフは朝ごはん用にも多めに作るべし

寒くなった夜には

温まるスープがいい。

子どもたちの好きなもの。

クリーム系のものより、

ポトフ。

ちょっと多めに作って、

翌朝にもいただくのが一番、ワタシは好きです

P1040148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRIMEジャワカレー 中辛

コスモ直火焼きカレー一辺倒だった我が家に、

このところ異変が。

月1のペースで入ってくるカレー。

一度、コスモのストックがなくなっていることに気づかずあとはルーを入れるだけ…の段階になり気づき、慌ててスーパーへダッシュ。

そこで、久々紙箱カレールゥと向き合うこととなりました。

(コスモはビニールパックでさらさらと流し入れるだけなので美味しいだけでなく便利かつゴミが少なくて良かったんです

…どれにしよう。

子どもと一緒に選んだのが、

ハウス食品 PRIMEジャワカレー 中辛。

50%カロリーオフとの文句に惹かれました。

今まで紙箱式固形ルーを敬遠していた最大の理由は、粉がたくさん入って翌朝胃もたれすることだったのです。

50%オフなら、まずは胃もたれもおきまい…そう単純にふんでチョイス。

結果オーライでした。

胃もたれ…多少はおきますが、

何より、カロリーカットな割に美味しいんです。

P1040252


辛味もいい具合。

子どもも気に入った様子でおかわり。

結構子どもには辛い…とは思うけど。

この日は週末。

次男たちのフラッグフットボールチームが、

東京・埼玉地区予選を勝ち抜き、

関東大会初戦の日でした。

寒いし、雨は降ってくるし…、

午後からの試合で帰りは遅い…。

まさにカレー日和なわけなんです←喜んでるし。

月イチカレーなので、こうしてこの時期は大会日程のスケジュールとにらめっこして決めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコとセロリのサラダ

長男が

「誕生日のメニューはねぇ…」と挙げるときに必ず候補にあがる、

タコとセロリのサラダ。

久々に作ってみました

P1040220

シンプル極まりないのですが、たこの旨みが出て時間がたつほど美味しくなる一品。

P1040218

これに、

・根菜の炊き合わせ

・キムチ豆腐

をプラス。

P1040219


豆腐とキムチ…もうサイコーです

P1040216


炊き合わせは、

シンプルに昆布でお出しをとりつつ、一緒に炊いてしまいます。

ちょっと煮過ぎて柔らかくなりすぎた根菜…。

にんじん、れんこん、そして長芋

いんげんは最後にさっとひと煮立ち程度。

あっさり薄味で野菜の味を楽しみます。

翌朝…。

夕飯を食べなかった主人には

お残しは許しまへんでぇ~と、

無言で出しておきます。

(毎度ながら何も連絡なし。別だきのご飯もまるっと余った

P1040221


夜こっそりお菓子だけはばくばく食べているせいか、朝は

「食欲がない」

というので、まるでお供えのような小皿に小鉢たち。

おかずが丸々残るのがこう続くと、翌朝私たち母子にもしわ寄せが…。

困る、ホントに困る(´・_・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男のポテトサラダ

「今日の晩ご飯のおかず、ボク作るからね

調子づいている次男、週末になると声をかけてくるようになりました。

「なに?全部?」

と聞けばお肉はかーさんまかせで、

ポテトサラダを作るらしい。

家庭科の教科書をまたもや台所に持ち込み、

にらめっこしつつ作り出します。

言いたくっても我慢して口は出さず。

1時間かけて(皮むきと野菜のカットで30分かかったのでは?)作ったポテトサラダはこちら

P1040248


山盛り

「取りほーだいだからネ

取り放題というのに憧れがあったらしい次男。

こんもりと盛り付けます。

きゅうりを母が買いそびれたので緑はないのですが、

にんじんとマカロニ、ベーコンが入り、黒胡椒も次男チョイス。

味付けは適当に(このへん母似)、の割にワタシが作るより美味しい

あなどれません、次男の料理力。

本気で「美味しいよ、またおかわりしてイイ??」と尋ねてしまいました。

今度真似してみます

P1040250


ちなみにこの日はシンプルに。

鶏のから揚げとポテトサラダ。

から揚げの下味はいつものとおり。

ナンプラーとにんにく、黒胡椒、卵、小麦粉。

お味噌汁。

大根の葉をたっぷり入れて、他のお野菜もたっぷり。

台所にやはり二人立つと…

なかなか効率よくはいきませんね

メニューはこれが精一杯。

まあ、次男が占領しているあいだは傍らで本を読む時間もとれたのでありがたや~。

ご馳走様です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛くないとうがらし

大泉学園産直のロッカーで購入した、

「辛くないとうがらし」

しし唐のことなんだろうけど、随分サイズも大きく、辛くないのが前提の品種らしい。

おすすめの調理でやってみました。

P1040243


砂糖と醤油で炒め煮。

ちょっと物足りないのでおかかをまぶして…

メインは太刀魚のムニエル。

皮が美味しくいただけるので、太刀魚はこの食べ方が一番好きです

P1040244


副菜は、

同様にロッカーで購入の赤かぶの漬物。

甘酢でゆずの香りがほんのり…厚めにカットされているので食べごたえあり。

あとは、

パジョン。

先日思いつきでやってみた白玉粉&小麦粉のミックス。

あのもっちり感が癖となり、チヂミ粉がストックなくても家でちょくちょく作れるようになりました。今回はニラ、干し海老、あみ海老の佃煮。

ぽん酢とコチュジャンにつけていただきます

うん、旨旨~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JA東京あおば こぐれ村

地産地消。

このコトバが当たり前のように根付いている練馬区。

いつも行く図書館の手前大泉学園通りにも、

JA東京あおばの直売所があります。

Ca3h0421


こぐれ村。

普段は建物のなかで朝獲りたての野菜や、お惣菜、生うどんなど色々並んでいるのですが、11月10-11日はイベントで屋内がビオラで埋め尽くされていました。

裏手の駐車場でも、

野菜や果物の直売。

建物横では、

Ca3h0420


餅つきがおこなわれ、

つきたてのお餅が購入できます。

Ca3h0418


大きな杵を勢いよく振り下ろすJAの方たち。

Ca3h0419


つきたてのお餅は、横のテントで販売。

当然ながら一番人気??

長蛇の列です。

他にもポップコーンや、赤飯、おまんじゅうも販売。

購入したのは、きなこ餅とからみ餅、そしておまんじゅう。

野菜も購入。

お餅が美味しいのはもちろんですが、

おまんじゅうの皮がむっちり弾力があって美味しかった~~

お昼ご飯に早速いたしました。

主食 おもち。

おかずに、野菜たっぷりのお味噌汁&だいこんのきんぴら。

獲りたて野菜なので、だいこんの葉っぱもピン!

皮も薄くてピン!

きんぴらにしてもへたらず美味しかったです

Ca3h0416


豊年を祝う宝船。

すべて野菜でできてます。

すごいなぁ~~

しかもキレイにまとまってる。

もっと近くで撮っても良かったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽元のトマト煮込みココナッツミルク入り

前日の晩ご飯の残りをお昼のひとりごはんで食べることが多いのですが、

これほど楽しみにしたことは数少ないのでは

P1040241


手羽元のトマト煮込みココナッツミルク入り。

名前が思いつかな~~~い

最初は、手羽元と大根のトマト煮にするつもりでしたが、

途中で気が変わり、

ごぼうとれんこんが加え、

さらにはココナッツミルクと酢、カイエンペッパー、仕上げにはレモン汁まで加わりました。

調味は砂糖と塩。

辛くはない仕上げにしたのでカレーっぽい感じだけどカレーではない。

(クミンも入れてないし)

ワインと酢の作用で、鶏の肉離れもよく、ほろほろっとします

バターとターメリックで炒めたごはんでいただくともう至福~~

これはココナッツミルク苦手でない人にならおもてなしに使いたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスコースター

月イチ パッチワークの会。

今回はクリスマスコースターの作成です

工作気分で布を折りたたんで綴じていく作業なので、

面白いほどの速いペースでコースターが仕上がります

ワタシはクリスマスツリーに飾るオーナメントして使いたいため、リボンを挟み込んで製作。

Ca3h0408


同じパターンで作っても、布選びで全然違う。

四人四様。

パーツは15枚。

手持ちの布をどう合わせていくかが、一枚目を作るときは試行錯誤。

思ったより仕上げてみれば白っぽい仕上がり

家でまた幾つか作ることにしました。

この日のお楽しみスイーツは…

練馬高野台駅直結のお店、雪花菜堂のかりんと饅頭。

Ca3h0410

Ca3h0413


外はカリッとした揚ドーナッツ風。

中は手忙豆の白あん。

ごろんとしたカタチがなんとも愛らしいお菓子です

今度、おうち用に買って帰らなくては

すっごく美味しかったです、ごちそうさま~~~

さてさて…帰宅してから。

作りましたよ。

コースター。

というか、オーナメント。

P1040245


5点に増えました

お気に入りは、

右列上から二番目の雪だるま。

クリスマスまでにまた徐々に増やしていこうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男、ソロ料理デビュー、の巻

「今日はボクがおかず作るね。

ゆで卵に続き味玉を習得した次男、

好評なのが嬉しかったのか、

さらに一歩前進です。

まだ学校では習ってないものの家庭科の教科書には載っているレシピにトライしようと、台所に教科書を持ち込んで

「お母さんは台所をのぞかないでね。」

だって

いや~~可愛いすぎだよ。

親ばかなワタシ。

だって、台使ってるんだもの。

まだ背が平均よりずっと小さいので、台使っての調理。

木屋のこども包丁(もともとは長男用に購入)を使い、何やらごそごそ…

母のこの日の調理は豚肉を焼くだけ。

副菜は次男におまかせしました。

P1040189


できたのがコチラ。

・ベーコンとポテトのマッシュサラダ。

・もやしといんげんのソテー。

すごいよ。よく頑張ったよ。

塩胡椒加減はすごく上手です。

(またもや親バカ全開

美味しかったよ~~。

ごちそうさまです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京の柿

お友だちに去年教えてもらった柿の直売店。

そのときは残念ながら時期も過ぎ、手に入れられませんでした。

「たぶんそろそろだと思うんだけど…行く?」

と、このところ3度ほど事前チェックし、まだ柿は並んでないもののたわわに実った様子をみた彼女が声をかけてくれて、はっと去年の事を思い出しました。

そうだ、柿を買おう。

Ca3h0415

Ca3h0414

P1040236_2

ありました~

柿が。

活気あふれるお店で、色々声をかけて教えてくださいます。

「写真を撮ってもいいですか?」

と尋ねれば

「ブログ?」とすぐに返ってくる。

実もまだしっかり固く、好みです

次郎柿だとか。

大きくってパンッと張ったカタチはほんとかぶりつきたくなるよう…

ネットに入って500円。

5kg、10kgで地方発送もできるようです。

ダンボールには「東京の柿」と印刷。

きっと地方に住んでいたら東京に柿って思いつかなかったかも…

このあと、色々野菜直売の無人販売をまわり、

この日購入したのは

P1040235

かぶ、ターサイ、(辛くない)唐辛子、紫芋…そして次郎柿。

写真に撮りそびれましたが、大人気で仕事中の会社員男性まで「美味しいんですよね~」とつぶやき買っていくほどの赤かぶの漬物も初挑戦。

しめて1000円なり。

運良く他の無人販売のところで栽培者の方ともお話できて、調理法なども聞けました。

こうして色々直に聞くと、料理やる気が出るんですよね

つくづく大泉学園、大好きだわぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラムレーズン入りベイクドチーズケーキ

雨の日。

登校前に

「おかーさん、今日は、家にいる?」

(このセリフ、キュンとするぐらい嬉しい。)

「いるよー」

「じゃ」

「じゃ?」

「今日はケーキを作っておやつにしてねっ。約束だよ。」

一方的に言って出かけちゃいました。

なに、作る?

自分のなかで食べたいものは…

と、手にとったのがレーズン。

次にとったのがラム酒。

即席ラムレーズンを作ります。

レーズン70gにラム酒20gをしっかり混ぜ数時間放置。

その後、レンジで加熱。アルコールを飛ばし、レーズンがふっくらする程度に戻します。

あとはチーズケーキの生地を作り、焼く前にレーズンに小麦粉をまぶして混ぜ込み焼成。

(材料)

クリームチーズ…220g(西友バリューの1箱単位量)

生クリーム…200cc

卵…2個

洗双糖…60g

牛乳…110cc

薄力粉…50g

レモン汁…大さじ1

※クリームチーズは200g1パックならそれでも大丈夫です。ちゃんと固まります。

※型にはオーブンペーパーを敷いておく。18cm丸型使用。

※200度余熱後10分、180度で40分焼成。焼き色を気にしないのなら180度で50分。

P1040211

P1040230


前回作ったスフレタイプと違って、

レーズンの重みを考えてNYタイプのチーズケーキで。

(上のカット写真は最後に残ったひと切れをさらに半分に分けて兄弟で山分け…の図)

しっかり冷やせば、密な重みのあるケーキに仕上がります。

けれど、お砂糖は極力減らしているのと洗双糖を使っているので歯につく甘味ではありません。これくらいが子どもにもちょうどいい。

帰ってきてそうそう

「チーズの香りがする

すぐにバレてしまいました。

喜んでくれて嬉しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラオラ女子論 蜷川実花

以前FB友が読んだ本UPで、気になり図書館で予約(あるんだな~コレが)。
蜷川ワールドに引き込まれます。こんな人が身近にいたら、みんなキレイになっちゃうよ。この方の大いなる力、活躍が今後も期待される一冊。時代の寵児に終わらない、努力の人である、というのも知った一冊。

P1040172


| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻きスカート&ピアス

雨の日。

図書館にも行けず(せっかくの予約図書がきたという通知もあったのに)、巣ごもりです。

前日に買ったボタン、

そして先々週あたりに買った布。

全て仕立てます。

P1040228

「あ、見たことある」

と思った方、スミマセン。

パクリです。

受注会でこの型のスカートを見たとき、正直衝動買いしそうな勢いでした。

けれど…簡単にぽんと買うほど羽振りはよくないので…

諦めもつかず、

HPのウェブショップでもう一度デザインをチェックして、

こんな感じかな…と、作ってみました。

下10cmほどは綿黒サテン。

そのほかはダブルガーゼの紺。

オカダヤ新宿本店で会員セールで割安でGet

ダブルガーゼ、ちょうど秋冬新作で綾織タイプがあったので気に入って即買い。

P1040229


筒状に縫ってあり、あとはウエストにつけた数個のボタンで幅を調整し、紐の回し加減で幾通りかの履き方ができるギャルソンエプロン風スカート。裾は切りっぱなし。

カタチが変えられるのが楽しい

けれどパクリでスミマセン。。。

自分用にだけ楽しませてください。

これだけ長めのロングスカートは久しぶり、嬉しくってガンガン履こうと思います。

P1040191

P1040194_2

こちらは&STRIPE吉祥寺店で購入したボタン。

今月中旬過ぎには吉祥寺店は閉店し、中目黒本店のみになるそうです。

残念…

髪用のボタンとかたまに購入していたのですが…

世界各国から輸入された個性的なボタンが一個から買えるギャラリーのようなお店で気に入ってたのですが…

11/1~30%オフということで、何を作る…という目的もなく覗いてみたら目についた深い色あいの小さなボタンたち。20色近くありましたが、そのなかの紺、マスタードイエロー、緑を購入。

P1040209


皮紐でつないでピアス完成

結びや通しはテキトーに。

最初は丸カンでつなごうとしたのですが、一旦完成して着けていたら髪に引っかかって空中分解家のなかのことだったので紛失とならず不幸中の幸い。無くならないよう皮紐に変更。シックに仕上げるつもりがカジュアルに転びましたが、落ちる心配もなくなったので結果オーライってことで…。

P1040192


ボタン屋さん気になるわ…という方に、朗報です。

30%オフだからと伺い今回買ったボタンの袋のなかに、

なんとΣ(゚д゚lll)ビックリ

さらなるセールのお知らせが…

50%オフ

髪留めに使ったりするボタンとなると、一個普段で1000円は下らないものも多いこの店、

50%オフとはなんたること…

…というか、それ先に言って欲しかったな…。

何となく…で買ったボタンなので、この期間で残ってたら欲しかった…でよかったんですが

ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ciao Chiangmai(チャオ チェンマイ)~吉祥寺

手芸店コットンフィールド、月イチはぎれ市に参加した後、

恒例のようにユザワヤへ流れ、その後ランチへ。

一度行ってみたかった

Ciao Chiangmai。

Ca3h0406


無印良品吉祥寺店の裏手にあります。

通り過ぎる際ちらりと覗くと、いつもおひとり様客が多いんです。

きっと一人でも立ち寄りたくなるクセになる美味しさに違いない…

そうふんだものの、一人で吉祥寺のときはいつもお昼は外で食べないので…。

今回パッチワークの師匠と一緒だったので、「ここにしよ」と誘導しました。

平日ランチメニューもありますが、

この時期ならではの温かな季節限定ランチも気になる…

ということで、

Ca3h0402

Ca3h0400_2

友人はゲーンオン。

牛すじ煮込みです。

ライスとスープ、サラダがついてきて900円なり。

ゲーンオンもスープも汁がたっぷりだけれど、味は全然違うので、それぞれに楽しめるとかつて家族でチェンマイを訪れたことがあるエピソードも聞けた美味しさ。

ゲーンオンの方を一口いただきましたが、それほど辛さは強くなく、牛もつはとろり。

家でも食べたいかも作り方知りたいな~~。

Ca3h0403


ワタシはトムカーガイ小鍋ランチをチョイス980円なり。

ミニカセットコンロが出てきて、卓上で加熱。(既に調理済の状態で出てくるので軽く沸騰する程度で火を止めてOK)

お店のスタッフさんが丁寧に食べ方の説明と、

「蓋、熱いかしら?」と尋ねれば、

「ボクが開けますね」とちょっと離れたところから湯気が出てくるまで待機。

いい頃合でさささっと静かにやってきてあげてくれました。

4種の調味料(酢、ナンプラー、唐辛子、砂糖)も、好みによって加えてくださいと説明もあり、わかりやすく親切なお方。

いいですねぇ、控えめで細かな気配り

お味は…

すっごく美味しい~~~~スパイスがどこかひとつ突出することなくうま~い具合に馴染んでます。

ココナッツとチキンスープ、手羽元、野菜、卵、ご飯。

要するにおじや、なのですが肌寒いこんな日にピッタリでした

酢(唐辛子入り?)を入れても良し、

ナンプラーを入れてもまた違って良し。

何も入れなくたってマイルドで美味しい。

卵は好みのタイミングで自分で入れます。

普段家でもナンプラーを使っているのですが、

全然味が違うんですがこんなに美味しいのはどこのだろう…と聞きそびれてしまいました。でも唐辛子が漬け込んであったな~。辛くなかったけど。あれで味が変わるのかな?

知りたい~~

きっと他のメニューも美味しいんだろうな…と期待させるお店です。

メニューの数も多いので、何度来てもきっと楽しめること間違いなし。

Ca3h0398


店内は天井も高く、席の間隔も広くとられています。

いいですね

居心地が良すぎるのか、

「食後長らくの雑談はご遠慮を…」的ニュアンスの告知が控えめに貼ってありました。

わかるわかる。

「大声での…」のも貼ってありました。

わかるわかる。

吉祥寺は一人で歩く人も多いですが、

3-4人という女性グループも非常に多い街です。

(かくいうワタシもそうですが)

美味しくって盛り上がってしまいますよね。

なので、美味しくってもそのテーブルだけでその喜びはとどめるようにいたしましょう。

周囲にだだ漏れ…は品位も保てませんから

美味しさとサービス、そして心地よく食事ができるお店として、また来たい、と思うお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋の昆布は佃煮へ…

このところ次男が魚好きに豹変。

全ては学校の授業&先生さまさまなのです

漁業を学んでいるうちに、魚がやたら食べたくなってきたんだとか…

普段は肉食系男子なのに…チャ~ンスとばかりに魚ばっかりメニューを出しておりました。

この日も

魚のお鍋

スーパーで具材の魚を次男にチョイスしてもらいました。

カワハギとたら。

P1040178


P1040180


昆布でだしをとり、ぐつぐつ材料を煮込んで、

おろしポン酢でいただきます

…で、出しにとった昆布は…というと、

P1040184


〆のおじや用に、佃煮を作りました

材料は、

・出し昆布…鍋の出しにとった残り5×10cmくらい

・しょうが…鍋の出しにとった残り7-8切れほど

・しょうゆ…小さじ2+1/2

・みりん…小さじ1

・酒…小さじ1

・砂糖…小さじ1/2

・山椒粉…少々

お出し用にとった厚い昆布なので、細かく刻んだほうが即席でも味が馴染みます。

そして、この日のデザートは…

次男の作った味玉

(デザートというか食後のつまみものというか…

最近やたら台所に入りたがるのでおまかせ。

P1040181


P1040182


初めてにしてはいい感じではないでしょうか

漬けだれの配合は教えました。

今後は彼のアレンジ次第。

どんな風になっていくのか楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖レーズン蒸しパン

このところご飯にすっかり傾いた朝食。

週1-2ほどパン(市販)食。

ただ、パンも買っておらず、ご飯も炊いてなかった

というときは、レンジで簡単蒸しパンです。

P1040088


マストラッドのスクエアパピヨンのケースを使うので真四角。

P1040089


白糖のかわりに黒糖。

レーズンはたっぷりと入れるのが好み

蒸したてはふわっふわ。

時間がたてば、耳がちょっとかっちりしてきてそれもまた違った美味しさ。

大好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ煮込みにあわせるもの…

二日間もつ煮込み

…というわけで、

昨日よりちょっと減ったもつ煮込みに合わせる副菜を二品ほどプラス。

パジョンとは違った趣向でいきます。

P1040174


P1040175


・ネギ入りだし巻き卵

・切干大根といんげんの黒胡椒炒め

う~ん…完全にお酒のあてっぽくなりましたネ

けれど、味的には三品ともそれぞれだしいいんでは?と納得させてます。

切干大根といんげんの炒め物は塩と胡椒は強めに、ゴマ油はちょっぴり。

パリパリと食感が楽しいおかずです。

もつは二日目になると味が染み渡って美味しい~~

これなら連続でも食べられるなッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ煮込み

夜が急に寒くなってきました。

こんなときはお鍋に煮込みを入れてどんと出せば、余熱で卓上も温まるかな…と。

P1040169


もつ煮込み。

お鍋はオシャレなSTAUB鍋ですが、中身はいたってB級グルメ。

P1040168


もつは最初に必ず茹でこぼしをすること。

その後は、煮込む際にたっぷりの生姜と青ねぎ、お酒で臭みをとります。

具材が柔らかくなったら、今回は赤・白・唐辛子味噌の3種合わせで。

みりんも入れるとほんのり甘みも出て美味しい

P1040171


もつ、にんじん、ごぼう、こんにゃく、ネギ。

たっぷりの食材でしっかりお出しのでた味噌スープは味わい深いです。

ぬる燗のお酒でいただきたいところですが、あいにく買ってないので白ワインで。

P1040170


サイドは、

桜海老とニラのパジョン風焼き。

なぜ、’風’というか…

それは生地が白玉粉と小麦粉を合わせて使ったものだから

もっちり感を出したくて、この間の白玉ように購入した粉を使ってみたら正解

ホントのパジョンっぽい食感になりました。

タレもそれ風に。

ポン酢とコチュジャンで簡単ダレ。

う~~ん、飲みたくなるおかずだが…一杯でSTOPしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひじきの煮物

P1040116

さくで買ったお刺身が思ったより少なかった…

ので、おかずでもカルシウム補給。

P1040117


・茄子といんげん、ひじきの煮物。

茄子は油でしっかり焼いた後に、ひじきを投入し炒めて、いんげんや油揚げとともに煮る。

調味料は、だし醤油、みりん、砂糖、味噌、コチュジャン。

色はよくないけれど、味はしっかりついてご飯のおともに美味しい

・ほうれん草のおひたし

「こんなにシンプルなの久しぶりに作ったわ…」と語り、ふと横を見れば次男、煮物にほうれん草投入

「せっかくほうれん草の味をかみしめてもらおうと思ったのにぃ~~」と文句を言えば

「だって味しないもん」だって

彼は秋花粉アレルギーで鼻づまり中。薄味には反応できない状態らしい…ガックリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長男のお土産でティータイム

今週前半に長男が埼玉川越まで校外学習に行ってきました。

しっかり学習してきたかどうかについては分かりませんが、

持たせた規定の小遣いで買ってきたもの。

P1040164


菓子屋横丁で購入したらしい。

味の好みが著しく私に似てしまったようです…

黒胡椒にわさび。

芋の甘納豆。

そして色とりどりのキュートな飴たち。

ホントは黄色のぺろりん飴がもう一本あったのですが…

早々にワタシが食べちゃいました

P1040166


午前中の家事を終え、ひとやすみのティータイム。

長男イチ押しのさつまいもの甘納豆とともに。

このところ体調にゆらぎが出ているので、

これまた夏に友人からいただいたハーブティーでリラックス。

P1040162


女性ホルモンの調子を整えるのにいいらしい

長男に、そして友人に感謝しつつ、お昼前のひととき、楽しんでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムちゃんがやってきた♫

モニター参加中!

我が家にかわいいペットがやってきました

宅急便にて。

P1040141_2


いやいや…こんなに乱暴に引っ張っちゃつぶれちゃうよ~~

前々からハムちゃんが贈られてくると知り、気がはやっているようで…

P1040142

P1040150_2

ミミクリーペットのハムちゃん

我が家の新しいペットです

これがまたすっごくカワイイんです。

言葉を覚えるのが上手でね、

すぐにオウム返ししてくるんです。

しかも3オクターブほど高い声で。

その様子は実演を見ていただければ

「MA0_0000.3GP」をダウンロード

…あ、裏声で話しかける次男ですが気にしないでください。

彼はハムちゃんにつられてこんな声になってます

で、真似するハムちゃんまでさらに高い声に…

コピーの完成度は半端ありません。

ちょっと退屈している大人にもオススメです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あさりと海老のグラタン

寒くなってきました。

温かくなるメニューを考えているらしい人たちを、

カレーやシチューのコーナーだったり、

塊肉のコーナーで見かけます。

ワタシもこのところ温かいメニューが頭のなかをぐるぐる、ぐるぐる…

けれど先日買い込んだ牛乳を持て余し気味。

…というわけであったかメニューはグラタンに決定です。

さてさて具材は…

P1040149


あさりと海老にいたしました

グリルから出したてのぶくぶく泡立つ様子が大好き

あさりを入れると簡単に旨みが出てくれるのでホワイトソースも簡単です。

玉ねぎもたっぷり入れて甘味も出すのを忘れずに。

野菜はサラダで補給。

ちょっとカラダを冷やす食材ですが、グラタンでしっかり温めましょう

いただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »