« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

くわいの鈴揚げ

おせち作業も終わり、

お正月のお菓子も買い、

やっとお休み。

子ども達と主人が出かけた間、

久々にひとりの時間。

…というわけで、

おせちを一人フライング

…と、

いやいや、

つまみ食い?

いやいや、

味見。そう、味見です←失敗してたらイヤでしょ?

的な…

P1040795


ネットで見たら、

くわいを鈴のカタチにカットしていました。

すごくカワイイので真似っこです

でも、下のくり抜きが包丁では難しい…。

小麦粉をはたいて素揚げし、塩をふるだけの簡単調理。

子どもたちも、主人も、くわい独特の苦味が苦手なようで、去年も箸が思ったより進まず

でも、これなら大丈夫かな?ホクホクしてとても美味しいです。

揚げたてを、お疲れさまビールとともにいただきます

プレミアムモルツなら、プレミアムな時間に飲まなくっちゃネ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣フライ

子どもも大好き、牡蠣フライ

年末のバタバタで疲れる(o´Д`)=зと、

自然にカラダが欲するんですね~

タウリンを含む食材を。

P1040784


たくさん買ったので、このお皿に乗り切れないのはバットに。

…とはいえ、ワタシではなく子どもたちの胃におさまっていきました。

ホント、好きだねぇ…

副菜はカンタンに

・おなます

・焼き芋

P1040786


揚げ物の油はコレでするっと流し込みます。

FBでスクラッチくじでいただいたグランドキリン

お酒にちょっと懲りたワタシにはこの330mlで十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まる辰ランチ

朝から窓ふき&ベランダの掃除、子どもたちとお疲れさんランチです

ホントは昨日、だったのですが

長男、部活後有志で学校のほうの教室の掃除を手伝い、帰宅したのが真っ暗になってから…。

予定は今日に繰り上げられ、

しかも最終可燃ごみ回収時間までの早朝となりました。

限られた時間で文句も言わずがんばったので、

お疲れさんランチ@大泉学園北口 まる辰

Ca3h0473

Ca3h0471


お味噌汁とサラダ、茶碗蒸しがついて735円と激安。

年末にこうして一息つけるのも嬉しいもんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れんこんの挟み揚げ

クリスマスの大騒ぎもおしまい。

すっかり茶色、

普段ご飯です。

P1040682


れんこんの挟み揚げ。

なかみは鶏挽肉。

天ぷら粉で揚げたあと、甘辛しょうゆだれにからめます。

ワタシの好きなおかず。

副菜は、

・ごぼうとにんじんのきんぴら

・きゅうりとトマトの酢の物

・冷奴

P1040684

昆布の料理に引き続き、

デトックス、デトックス。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棹前昆布でデトックス

だいぶ前だったのですが、

母よりお土産に棹前昆布をいただきました。

棹前(さおまえ)…通常の昆布漁が始まるよりも早い時期に採る若昆布

ノサップ岬特有の棹前昆布は、

毎年6月1日の解禁日よりほんの数日間、ロシアに入漁料を支払い貝殻島付近でしか生息しないというこの昆布を採取しているのだとか。

かなり貴重らしいです。

他の昆布より厚みや柔らかさ、栄養価の高さなどが評価されている、と聞き、

思いつきで使っても十分早く煮えるという、ワタシにもってこいの昆布なのです。

P1040746

P1040747


ぬるま湯でさっと洗った後、まずは煮物用に結び昆布にします。

かっちかちの昆布がすぐに柔らかくなったさすが棹前。

長いので、結んでははさみでチョキン、結んでははさみでチョキン、の作業。

P1040748


すぐにお出しがじゅわ~~~。

ここで、普段の昆布ならまずは煮て柔らかくなったところで調味…なのですが、

ここも棹前ならでは…

水のうちから調味料も入れて煮ることができるんです

せっかくなので、昆布のお出しに合わせて、肉団子も一緒に煮込んじゃいます。

Wパワーで炊き合わせるお野菜はきっと美味に違いない、とすっごく楽しみ

P1040750


にんじんもごぼうもじんわりと味が染み込み、美味しい~~

子ども曰く「お正月がきたみたい」

確かに…。

ちゃんとお出しをとるのはお正月だもんね…←普段、顆粒を使うことが多くて。

もう一品、

棹前は、ぬるま湯で洗った後、熱湯にくぐらせると刺身昆布としても食べられる、とあったので、酢の物に。

P1040751


茹でたほうれん草、紫キャベツのスプラウト、刺身昆布。

ワタシの合せ酢がちょっと味が足りなくて、子どもにはウケが今ひとつでザンネン。

P1040749


もう一品、副菜は揚げ出し豆腐。

小ネギを買いそびれたので、余ったクレソンの茎を代用。

これで、クリスマスの高カロリー、生クリームたっぷりをデトックス。

さっぱりさせて年末に臨みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキはブッシュドノエル

クリスマスイブのケーキは…

初挑戦のブッシュドノエル。

去年はシンプルなロールケーキだったので、

せっかくだから木株に仕立てなくては

P1040726


20cm角のバットで焼いたので、薪にしては、かなり太巻き&短くなりました。

けれど、クリームたっぷりなのでこれ以上のサイズはきっと無理

P1040690


シートスポンジは、

ココアを全量の1%強置き換えて、シナモンも加えてスパイシーに。

P1040691


シナモンをスポンジに混ぜ込んだのはこのため。

ル・レクチェをメインにして、あと焼きリンゴ1/2を加えたから。

すべてダイスカットにして、粉糖をまぶします。

生クリームはハーシーズのホイップで。

P1040692


ぐるっと巻いて、

一旦冷蔵庫へ30分寝かせて落ち着かせたら、

P1040693


斜めにカット。

これでまたサイズが短くなりました

欲張ってフルーツをたっぷり入れたからなおさら太くなったかな。

P1040706


この時期、

大きすぎるよ~ってサイズの苺しか並ばないので、嬉しくありません。

小さいほうが、木株の上にチョコンと乗せられたのに…。

でも、そのサイズだからこそ、細めバナナの輪切りがちょうど顔のサイズにピッタリ

目の部分はチョコクリーム(先週社会科見学で次男がお土産でいただいたものが大活躍)を爪楊枝でぽちっとつけます。

サンタのおひげも生クリームを固めにホイップして、爪楊枝に付けたら捻りつつ付けるといい感じにもこもこ感が出てくる…。

口髭&顎髭、盛りに盛って…。

ズラリ8体のサンタクロース。

楽しい

P1040734

4等分…に上手く切れず、恒例のジャンケン大会。

気合が入り過ぎの長男一番負け

(このパターン多すぎ)

一番勝ちの次男は一番大きなカット。

されど、途中クリームに屈して母一部もらう。

(このパターンも多い)

二番勝ちの主人。

二番目に大きなカットを黙々と食べ、一番に食べ終わる。

(食事のときも無言)

三番勝ちのワタシ、恨めしやビームを目から発する長男にいたたまれず、一番小さなカットを選ぶ。

(…といいつつ、後日の吹き出物も気になるので実はありがたい)

水分が出てぐでぐでにならないよう(溶けない)粉糖でまぶしたフルーツでしたが、かけすぎて甘くなっちゃった。

同じル・レクチェ(前日はそのまんまで食べた)と思えないほど上品さが欠落。

甘さ控えめな方が良かったみたい。。。

P1040736

この日は、

アルコールゼロ。

唯一家族で飲めるワタシが先日の忘年会で懲りてしまったためです

おとなしく、

麦茶&

クリスマスバージョンのオランジーナで乾杯

和みクリスマスだわ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスごはん

クリスマスは学校登校日。

給食でもクリスマスご飯が出るらしいのです。

いいな…。

なので、

我が家のクリスマスごはんはイブにいたしました。

P1040718


お気に入りのランチョンマット、一枚だけ見つからない…。

どこにしまいこんでしまったやら

セッティング直前に引っ張り出したので、探す時間もなく、

ワタシだけ別物で。

P1040709


メインは子どもたちのリクエスト通り、

チキンレッグ。

いつもだと我流ですが、今回はネットで検索して美味しそうな感じのレシピを参考にしてみました。漬けだれにオイスターソースがちょっぴり入っているので、何やら中華っぽい。

ご飯にすっごく合う味になりました。

P1040710


スープは今回初登板のビーツを使って。

ビーツ=赤かぶなのですが、日本の赤かぶよりずっと赤い。

しかも近隣のお店では見つからず、クイーンズ伊勢丹の缶詰で発見。

すでに水煮状態なので簡単調理。

玉ねぎやじゃがいもとともにスープで煮てフードプロセッサにかけ、調味するだけ。

これは人によって好き嫌いがはっきり出るようで…。

かぶの青臭さが気になる(オレガノで香りを和らげてはみたものの)次男は△

対して長男は◎、の判定。

クリスマスっぽい華やかさが出るので来年もだしたいところですが、次男の反応を見ると考えるなぁ。ワタシも好きなのですが…

P1040712


サイドは、

P1040711


マッシュポテトツリーとサラダ。

あと、

P1040713


次男作、おにぎりサンタバージョン

ラップおにぎりなので、ふんわりまとまり、塩でもっちり

美味しいです。

今回のメインはご飯にぴったりなので、進む進む。

長男、白ご飯でおかわり。

(長時間かけて取り組んだ次男にさすがに「もう一個」とは頼めなかった)

P1040707


今回のメインはオーブンで一気にできたので楽チン。

お肉も朝のうちに漬け汁を作って漬け込んで冷蔵庫で寝かすだけ。

トマトは焼き時間残り5分で追加し、ブロッコリは別ゆでしたものを焼き汁にからめるだけ。

スープも作りおき。

サラダはツリーのデコだけちょっとかかりましたが、ほかはシンプルに色を足していくだけだったので短時間。

次男のおにぎり待ちで

のんびり構えられたクリスマスご飯でした

「ご飯、まだかな?」

という主人も、

次男の製作中のおにぎりの顔をみて、希な笑顔がほころぶ。

次男よ、和み&美味しい美味しいおにぎりを、ありがと~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単チキンナゲット

クリスマス料理の候補のひとつであった

チキンナゲット。

やはり、ローストチキンレッグにはかなわず、でした。

なので、早々に普段のご飯に登板。

P1040676


鶏胸肉をフードプロセッサにかけます。

塩・胡椒・昆布茶・マヨネーズ・すりおろししょうがを加えてさらにかけ、

卵をひとつと、木綿豆腐少々投入し、粘りが出るまで。

あとは適当に形作り、卵と水溶き片栗粉を混ぜた衣液にくぐらせて揚げるだけ。

美味しいんですよ~

けど、チキンレッグか~。

かーさん、頑張らなくちゃ。

副菜は、

・春菊ともやしのナムル

・いんげんとコーンのポテトサラダ

・トマト

そして、クリスマスに向けてもうひとりお料理(?)一品加えようとがんばる人がここに一人…

P1040680


まずはシンプルにひとつ。

次男らしい顔の作りこみ。

彼の描く絵もこんな感じ。

そしてクリスマスバージョンに考えての試作品がコチラ。

P1040681


帽子のほわほわ加減がGood jobです

じゃ、クリスマスイブのご飯班

まかせたよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激寒…の日の焼きりんご

寒いです…

昨日に引き続き、

この3連休、

家族がいるにもかかわらず、

部屋が寒く感じられます。。。

なので、

今日のおやつは、

紅玉を使った

焼きりんご。

P1040686


温まります…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学生男子弁当

社会科見学でお弁当が必要なことを思い出した前日夜、

うっかり買い出しに行くのを忘れてた母は

「ごめん、お魚しか買ってないけど、いいかな?」

恐る恐る次男に聞いてみたら、

「いいよ~。魚好きだし。」

はぁ~~。次男で良かった

最近お魚好きな次男は、お弁当のメインがお魚でも文句は言わないが、

これが長男だったら明らかに落胆していただろう…。

…で、

翌朝のお弁当。

P1040671


次男の唯一のリクエストであるおにぎり。

そして副菜は、

・たらの中華甘酢あんかけ

・パプリカのじゃこきんぴら

・青梗菜のにんにく炒め

・海苔巻き卵

酢豚風のあんかけにしたので好評でした

前日の夜はスープあんかけだったし、

ちょっと変わっただけなんだけど…

喜んでくれて母、嬉しいよ。

ありがとう。

社会科見学は、二社ほど工場見学。

面白かった~と言ってましたが、

週明けの作文が楽しみだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらの中華あんかけ

たらを大量購入したので、

これで中華風のあんかけにいたします

P1040668


たらは大きめにカットして塩をふります。

溶き卵に水溶き片栗粉を混ぜ込み、

くぐらせて揚げます。

にんじん、白菜、青梗菜、平茸はレンジで軽く加熱。

にんにくとしょうがで香りづけした少量のゴマ油で軽く炒めたあと、鶏がらスープ(の素)・紹興酒を入れ、水溶き片栗粉をまわしてとろみをつけたら、先ほどのたらを戻してからめ出来上がり。

一品で野菜もしっかり摂れるので楽チン。

P1040669


もやしとネギ、わかめのスープと一緒に。

どちらも淡白なお味ですが、

たまにはこういう料理も入れ込まなくっちゃ。

濃い味・油まみれが当たり前だと困ります

(これも油は使ってますが、ちょっとだけに。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

miniキルトポーチ

先週末の忘年会でお会いした方たちは、

なかなか会えないけど会うときはお世話になりっぱなしの方たち。

手作りで申し訳ないが、

気持ちを込めてチクチク縫ったポーチを用意いたしました。

P1040660

P1040659


こんな風にして仕立ててゆきます。

P1040661_3



いつも自分が作るものとは違った色合わせがあるのは、

その人たちの身につけたときのイメージを思い浮かべて作ったものだから。

布やファスナー、みんな違います。

いろんな個性をまとった「自分」をしっかり持つ人たち。

共通項は、幼稚園のカラーでもある「モノ創り」が好きなこと?

使ってくれるといいな…

ちなみに、この飴ちゃん入れポーチ、内布はお揃いにしておきました

このこっそり…というところが隠しコマンドっぽくて好きなんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お揚げ包みのいわしバーグ

いわしを9尾買いました

いつものパン粉チーズ焼きにするか、と思って最初は手にとったのですが、

よく考えれば、魚料理は和食<洋食が多い我が家。

もちょっと和食系を増やそう、と

いわしバーグを作ることに。

和風じゃなくて洋風かな??

もちょっと和食寄りにできないか…と

創作料理。

油揚げを買ったので、

これで包んで巾着にして煮てしまうかな…

いやいや…気分でない。

では、

焼いてしまえぃ

P1040662


いわしは、頭とわた、中骨・ひれを抜いてフードプロセッサにかけ、

玉ねぎ、パン粉、卵、塩、ナンプラー、すりおろししょうが、酒と合わせます。

ブロッコリやにんじん、キャベツの芯などのサイコロカットを蒸して混ぜ込み種は完成。

油揚げは半分にカットして、いなり寿司の要領で種を詰め込みたたみます。

200度のオーブンで様子を見ながら30分かからないくらいで完成。

P1040663

P1040665_2


なかにはゴロゴロお野菜入ってます。

外はお揚げがパリッとして、

なかは熱々いわしバーグ。

ご飯にぴったりおかずです。

P1040664


副菜は、

・紫芋煮

・トマト

・オクラと長芋の酢の物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんこう、時々カワハギ鍋

寒いですね~~。

やっぱり、鍋ですよ、鍋。

そんなときは鍋に限ります

…なぁんて思ってやっていたら、

週に1-2度は鍋になっています。

P1040657


この日は、

あんこうを買ったので、あんこう鍋

…と言いたいところですが、

予算の関係と、

あんこうは以前主人があまり好まなかったので、

カワハギも追加。

…というか、あんこうはラップをはずしてみれば意外と少なかった

P1040658


たっぷりの野菜ときのこ、豆腐とともに、

おろしポン酢でいただきます

鬼おろしで粗くおろした大根はもうサイコーなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まかないや龍(RON)

クリスマス会&忘年会シーズンでどこもかしこも賑わっている様子。

普段夜外は出歩かないワタシも、

この日は石神井まで行ってきました

Ca3h0471

Ca3h0473

Ca3h0472


こちらで、

長男のときの幼稚園ママたちと忘年会。

まかないや龍(RON)

場所も幼稚園のすぐ近く。

ホームグランドですね。

全員は揃いませんでしたが、

懐かしい(^-^)(^-^)(^-^)…

Ca3h0475


飲み放題コースをくっつけて3500円なりでスタート。

まずはフィンガーフードから。

・揚げ豆腐みぞれあん

・えびせん玉子

・牡蠣の味噌マヨバゲット

飲み物はもちろんビールで乾杯

Ca3h0477


・カニのタルタルサラダ

この頃には芋のロックで…

Ca3h0480


・かんぱちのゴマ和え

この頃には上善如水に切り替え…

Ca3h0478


・ホルモン鍋 水餃子入り

ここで泡盛を頼み…

Ca3h0482


・地鶏のレモン焼き

飲み会が年に1-2回程度の今ではすっかり飲み方を間違えてしまったようで…

ぐるんぐるん…

ぐるん、ぐるん…

ぐるん…

なんとかお話にはついていけてたような気もしますが(自覚)、

飲みすぎたのは間違いないようです。

反省。

酔い醒ましに

飲み放題ラストオーダーは

パインジュース。

宴会コース最後のアイスは、

Ca3h0483_2


10杯くらい食べたかったな。。。

お店の方は笑顔がステキで、

接客は気持ちよく、

久しぶりに会う面々との会話も

気持ちよく、

酔ってしまったのは、

きっと

お酒ばかりの

せいではない…な、

と思い込むようにいたします。

楽しかった

学区も住むところも離れてしまいましたが、

呼んでいただけて嬉しかったです。

ありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サテン布でシュシュ

P1040655


新宿のオカダヤの二階にはそれはもう素敵な光沢をはなつ布たちがそこかしこにあります。

ステージ衣裳などに使われるのでしょうが、

縁のないワタシは、

小物作りで10cmずつ3種購入。

この3種の色を選ぶのに優柔不断さがあらわれ、ざっと1時間近くはかかったかもしれません…

まあそれが一番の楽しみで、購入後安心して2週間ほどはほったらかし状態でしたけど。

さて、このこんもりした端切れの集まりのようなもの。

3種をそれぞれ半分の長さにカットして束ねて縫って、ハサミを入れたもの。

図書館の雑誌で見て以来作ってみたかった小物です。

見本ではチュールレースも使っていたので、その通り作っていたらもっと張りが出たのかな。

P1040651


ちなみに、ブーケ…

ではありません。

タイトル通りの

P1040643


シュシュ。

こんなにボリュームが出るので、

(長男に「カタチが派手」と言われました

お出かけのときか、

普段は家のなかでしようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たい菓子 天音 → サトウのメンチカツ

吉祥寺を松坂桃李くんがまわってました。

テレビで見て、

「あぁ、どうしてこのロケの時間に吉祥寺にいなかったんだろう…」

と悔やんで悔やみきれません。。。

その番組でサトウのメンチカツを美味しそうにほおばる様子を見て、

久々にまた食べたくなりました。

Mable sudのセールもあったので、ついでに並んでみます。

…と、と…

すごい列。

いつもより並んでる

夕方だからなのか(普段は午前中にしか買いに行かない)、長蛇の列。

きびすを返して、

ハモニカ横丁へ横入り。

Ca3h0468

Ca3h0467_2


たいがしの天音で、

一枚購入。

Ca3h0469


焼きたての薄いパリッパリの羽根がたっぷりついた、

甘い粒あんの入ったたい菓子を持って、

サトウのメンチカツを求めに長蛇の列に挑みます。

一人並びでも、こうすると時間も気になりません。

で、どれくらいの時間が過ぎたことでしょう。

買えました~。

やっとこさ。

いい香りをはなってます。

部活から帰宅の長男も玄関に入るなり、

「すごいいい匂いがする」だって。

レンジで加熱後、フライパンで外をカリッとさせて(多少焦げ付きましたが)

シンプルにいただきます。

P1040630


シンプルすぎ…。

夕方遅かったので、作る余裕なし…。

スープで野菜をとってください。

このメンチカツもソースなどかけずにいただくのが一番

…と母子ともども思っています。

じゅわっが美味しいんだもん

ソースをかけると、ソースの味が勝ってしまい他店のメンチカツと変わらなくなってしまいます。

なので、

おとーさんが帰宅して、

配膳して

声をかけようとしたら…

既に一口もつけないうちにソースをだら~~~っとまわしかけておりましたときには

もう、Σ(゚д゚lll)ショックでショックで…

勿体ないことを…。

一口食べてからかけるなりなんなりしてほしかったな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮭のホイル焼き

久々にホイル焼き。

このときばかりは、きのこだらけでも文句を言わない次男。

P1040533

鮭がチラリとしか見えませんが、脂ものって美味しかったです

しめじとえのきだけをわさっと乗せて軽く塩をふり、酒をふりかけ、ホイルはきのこが多すぎてなかなか閉じられず。

奥は赤カブの甘酢漬け(無人販売で購入)。

P1040531


副菜は、

・里芋のみそ煮っころがし

・ピーマンとじゃこのおかか煮

どれもこれもご飯が進みます。

どうしよう…最近、ご飯をよく食べるせいか、翌朝胃もたれするようになりました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス会

次男属する

フラッグフットボールチームの

クリスマス会。

親子で参加して、

選手の表彰、

コーチの表彰、

そして抱負を語る、

お楽しみ会にとどまらない大切な集いです。

ちょっと感動シーンあり、

コーチや、お手伝いとーさんたちのお笑い出し物あり、

子どもたちも存分に楽しんだ様子です。

この会の準備をしてくださった方々に深く感謝。

毎度ながら、一年間の選手たちの活躍を綴ったDVDの編集に携わった方にはもう頭が下がりっぱなしの感謝。

プロ並みの素晴らしい仕上がり。

選手ひとりひとりがスターになっているのです。

いい人たちに出会えたな~

…そう思うひとときなのです。

狭い範囲でしか見られない自分と違い、

皆さん広い心と広い視野でもって、

子どもたちを支え、伸ばしてくれています。

こういう環境ってすっごく大切。

貴重。

Ca3h0470


One,Two,Three,Broncos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米吟醸 夢灯り

月イチパッチワークの会。

この日はベビーキルトの仕上げのキルトパターンを厚紙で写してカッターで切り取る作業。

&新しくナインパッチの布切り作業。

特に写真を撮るほどでもなく、地道な作業ばかりでしたので、

お楽しみのお茶の時間をメインに…

Ca3h0465


「子どもには出せないから…」と持ってこられたのは

純米吟醸 夢灯り

岩手産ひとめぼれを使って作られたお酒…

のケーキ

パウンドケーキに後からこの夢灯りをたっぷり染み込ませたらしい。

シュトーレンみたいな作りですよね。

Ca3h0464


すっごくきめ細やかなカステラのような食感のケーキで、

なるほど強いお酒の香りです

パッケージの横にも「妊婦さんやお子さんはご遠慮を…」という旨の注意書き。

すっごくかぐわしく、また卵がたっぷりのリッチなケーキでした。

その同じ方がおやつとして今回購入されてきたのは手前の柚どら焼き。

粒あんと同じくらいの量がたっぷりの牛皮に、柚がしっかり練りこまれて、一口含めばふわっと香ります。

この日は、香るお菓子でシアワセ~なひとときのティータイムでした。

それから…

おまけ写真。

パッチワーク主催されている方が先日知人からいただいたという本の栞。

Ca3h0463


手作り作品なのですが、

細かいですよね~~レース刺繍…

じゃぁ、ないッ

なんとコレ、トレーシングペーパーとハサミ、ニードルで出来ているんだとか。

紙をハサミで切る、

ニードルで裏からひっかく…という地道で細かな作業を経て

このレースのような仕上がりを生むらしいのです。

見れば見るほど芸術作品。

スゴイなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚しゃぶをつゆでいただく

お店紹介をテレビで見ていたら、

ものすっごく美味しそうな豚しゃぶ発見

早速まねっこしてみます。

豚しゃぶのつゆが、

〆の蕎麦やうどんにいけるつゆで、ゆず胡椒を溶いてピリリとさせていただくのだとか。。。

ね、すっごく美味しそう…

つゆは、さば・あじ・いわしの混合削り節を使ってしっかりお出しをとります。

ここが大事らしいので…手間は省かないこと。

はい、復唱。

ポイント①つゆは混合の削り節でお出しをとる。

P1040616


お鍋の出しは昆布一本のみ。

そこへ、

P1040620


ネギ、せり(せりは私の好みできっと美味しいはず!と追加投入)、レタスをたっぷり入れます。

上記は一人分。

そして、しゃぶしゃぶ

P1040618


ゆず胡椒が香るつゆに浸すのは、豚肉でくるりと巻いた野菜たち。

豚肉と野菜を一緒に摂るというのもポイントらしいです。

はい、復唱。

ポイント②野菜は豚肉で巻いてつゆにたっぷり漬けていただく。

あっさりしつつもコクのあるつゆに漬けていただくのは、

新鮮で、サイコーに美味しいです

〆はうどんでも、蕎麦でも。

しゃくしゃくとした食感のレタスやせりもなかなかのもの。

これはリピ決定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水菜サラダは、大豆とひじきのトッピング

ももチキンカツ。

…の付け合せは、

昨晩のサモサの具(大豆とひじきのターメリック和え)がまだ残っていたので使います

P1040596


これこれ

鶏がらスープの素(顆粒)、塩、カイエンペッパー、パプリカ、ターメリック、クミンシードで味が付けられていますが、

オリーブオイル、刻みにんにくを中華鍋で温め、そこにこの大豆とひじきを投入して再加熱します。さらに、カレー粉をプラスし、辛味を足してサラダのトッピングにするんです。

P1040622


水菜をカットしたもの、れんこんは薄切りにして塩を軽くふったものをしっかり焼いたもの、これらと先ほどのトッピングを混ぜ込むとサラダにリメイク

奥のどぎついような色のものは、最近ハマっている紫芋を使ったマッシュポテト。

そしてカットトマト。

チキンカツのときってついつい副菜が同じパターンにハマりがちなので、

今回意識してはむかってみました

子どもたちもこのごにょごにょっとした感じは新鮮だった様子。

良かった、良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大豆とひじきのサモサ

ごまさばを買ったものの、

頭とワタを落としてみれば意外と「小さかった」でガックリ。

こんなことならもう一本買っておけば良かったと後悔。

こんな日はたんぱく源のメニューをもうひと品増やします。

大豆。

畑の肉。

コレでしょう

P1040596

P1040597


大豆はざっと洗ったら圧力鍋で一気に炊き上げます。

(思いつきで一品増やすはめになったため大技を使います

フードプロセッサで粗く砕き、

ボウルに投入。

ひじきは洗ってぬるま湯で戻し、レンジで加熱した後にボウルに投入。

鶏がらスープの素(顆粒)、塩、カイエンペッパー、パプリカ、ターメリック、クミンシードを入れたら混ぜ合わせます。

豆もひじきも温かいうちに混ぜ込まないと調味料(特にスープ顆粒)がなじまないので注意。

ぎょうざの皮で包み、揚げるだけ。

P1040598


しっかりお豆の味がして美味しいですよん

P1040600


お野菜は、春菊とにんじんのナムル。

春菊はレンジでさっと蒸します。

あとは、塩、ゴマ油、そして煎りたてのゴマを混ぜ込むだけ。

そうそう、当初のメインだったさばの味噌煮は、

P1040599


大根とともに…。

染みわたって美味しい~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールオサツ

東ハトのお菓子は昔から好きでしたが、

中田さんが執行役員になってからのバリエの広さが、新しい味探しの楽しみとなり、さらにハマっています。

キャラメルコーンはもちろんのこと、

オールレーズンにも季節限定ものがあるんです

(…って皆さんご存知ですよね)

オールアプリコットも美味しかったのですが、

P1040476


このオールオサツもなかなかのもの

ドライフルーツ系が好きな人にはたまらないこれらのオールシリーズ。

甘味もぎゅっと凝縮されているので、

この12枚入りで1パック、というのも飽きないくらいの程よい加減。

また、次は何を買おうかな…なんて手がのびるような策略なのか、みごとハマっております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かれいの煮付け

P1040586


かれいの煮付け。

子持ちがれいだったりすると、すっごく得した気分になれます

「ホラ、おかーさんのすっごくたくさん卵あったよ」

「うわぁ、いいなぁ…」

「いる?」

「うん…あ、やっぱいいや。おかーさんが食べて。ボクのもあるから。」

卵がプレミアムなので、こうした勿体つけたやりとりや遠慮も母子間であったり…

楽しいなぁ

P1040587


副菜は、

・茄子とピーマンの味噌炒め

・きゅうりと納豆

非常に地味~なラインナップですが、

ご飯、二杯はいけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子あるある

うちのチビッ子メンズたちのかつての姿態がほぼ全部重なるといってもよい書籍を発見。

P1040553


「男の子あるある」

「もうッ、なんでこんな事するのッ

と叱っていた自分がバカみたいに思えてくる一冊です。

これこそ男子、これが男の子の子育ての醍醐味だ、というエッセンスがイラストに、本文にぎゅっと詰まっています。

子どもたちがある程度大きくなった今は、

「懐かしいなぁ…」としみじみ思い返すばかり。

この頃小言が多くなってきた自分を省みる一冊でもあります。

おおらかに育て上げたいもんだわ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻辣豆腐

切らしていた花椒をようやく購入し、

いざ勇んで久々に麻辣豆腐

…と、勇すぎたか花椒を刻まないまま入れてしまいました

しかも多めに。

子どもたちはこのすっとする後味が苦手。

粒のまま、多めに入ってしまい、ブツブツ言いながらも食べてくれたことに感謝。

ワタシはこれが入らないと麻辣豆腐、って感じがしないのですが。

P1040567

P1040568


「辛くしていい??」と事前に尋ね、OKもらってから

豆板醤もしっかり効かせて炒めます。

にんにく、しょうがとともにこれを入れてじゃっじゃっと炒めたとき、目にくる刺激がたまらない

P1040569


その分、副菜はやんわりマイルドなものばかりに。

・春雨サラダ

・スナップエンドウとエリンギの炒め物

久々にぐっとくる辛さで満足です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒天こんぶ

ワタシにはお気に入りのスーパーがあります。

便利だから、というわけではありません。

(うちからの距離にしても)

申し訳ないが華がある、というわけでもありません。

(万人向け、特に低い棚のレイアウトはお年寄りや子どもに優しい)

プレミアムなものがある、というわけでもありません。

(レジ会計のときに驚く程安いときが多々あります)

昔から地元に愛される小さなスーパーなのですが、

そこは全国各地の隠れた名産の宝庫なのです。

どういうきっかけで買い付けてくるのやら、

「こんなの初めて見る!」

とか、

「うわ~懐かしい~…」

などと思わず手にとるものがそこかしこにあるんです。

どっちかといえば、THE☆昭和 的なもの多し。

今回見つけたのは、昆布大使が見逃してはいけない昆布菓子。

寒天こんぶ、です。

Ca3h0466

P1040556

杉本屋製菓。

寒天ゼリーに強い豊橋の会社のようです。

昭和時代にはこの手のフルーツゼリーがよくあり、光に透かしてはうっとりしていたのを思い出します。

でも、これは昆布でできた寒天、なのです。

味は昆布飴を想像していただければ近いかと。

じんわり磯の香りと控えめな甘さが後をひくお菓子です。

オブラートに包まれた固めの四方体を、陽光に透かしてみました。

おおぉ…

色は違えど、琥珀のように透明ななかに昆布の繊維がちらちらと閉じ込められている様はなんとも神秘…

しばしオブラートがべたついてくるまでうっとり眺めた後、おしいただきました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリーや、あれこれ…

12月頭には出そうと思っていたクリスマスツリー。

気が付けばフタケタになっちゃうゾという焦りのなか、

ようやく出して飾り付け。

P1040558


今年は、パッチワークキルトの世界でまとめてみました

去年はサンタブーツ、

今年はコースターとクリスマス用に作ったパッチワークの会での作品。

家でコツコツ作りため、ようやく飾れる程度の数に達したもので

その分、いつものボールだったり、キラキラオーナメントは出さず、

ゴールドのボールだけに。

後は、毎年増える鳥さんたち。(去年は増えませんでしたが)

P1040560


初めて買ったのは、「私の部屋」で売っていたオーガンジーとビーズでできた鳥。

ここから鳥を飾ろう熱が始まったのです

とはいえ、一年に一匹だけ、と勝手に自分のなかで取り決めてじっくり探します。

P1040559


一昨年はPUEBCOの白ふくろう。

ここでPUEBCOにいろんなリアルな鳥が揃っていることを知り、傾倒しました。

P1040562


そして今年は、一番ミニサイズのPUEBCOの鳥。

色がシックだけどすっごく目を惹くフォルム。

カラフルな鳥が他にも揃っていましたが、この子に即決まりました

P1040563


コースターや靴下のキルト。

家のストック布を使って、色も様々。

P1040565


こちらは、毎年次男が楽しみで作る歴代アイロンビーズたち。

雪だるまに「らしさ」が表れる。

これはずっと飾っていたいな。

P1040573


ビーズ作品の隣には最後の一枚、12月はやっぱりサンタさん。

エリックカールの挿絵が毎月楽しみなカレンダーでした。

P1040574


…そして、忘れちゃならないチビッ子メンズたちへの餌…いやいやおやつ。

アドベントカレンダー。

最初に買った数年前は美味しいものを…と選ぶのに時間がかかりましたが、

去年今年と味より可愛さ優先。

もちろんお安さは最優先

カルディか吉祥寺のカーニバルでいつも購入します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこのソテーバルサミコ酢

今宵は少々固いポークソテーでありました

脂身が少なかったのか、肉叩きが十分でなかったか、

そもそも焼きすぎたというか…

P1040554


なので、

副菜に救われました。

我が家の定番、

きのこのソテー。

にんにくの香りを移したオリーブオイルでじっくりきのこを炒めます。

種類はいくつもあった方が食感も楽しめてよいです。

今回入れたのは、舞茸、しめじ、えりんぎ。

塩、胡椒をして、白ワインをふり、強火でアルコールを飛ばしたら、

最後にバルサミコ酢をふってなじませて出来上がり

時間が経つと味も馴染んでお酒のおつまみにもなるお気に入りです

ほかは、

ほうれん草のバターソテー、トマト。

またしてもワンプレート。

ご飯は残るので、そこは韓国海苔だったり、チャンジャだったり…。

洋風からいきなり韓流へところぶのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三代目 麺屋 とらのこ

病院を出たのが7時前。

この日は久しぶりに「とらのこ」でラーメンです

Ca3h0465


初代からずっと通い続けましたが、

途中甘さにころび、しばらく足が遠のいていました。

…が、

三代目、美味しいです。

Ca3h0462


にんにく系はあまり自分にあわなかったので、

つけめんか、魚だし、と決めています。

Ca3h0463


ワタシと長男(大盛り)は魚だしラーメン。

Ca3h0464


次男はつけ麺。

歯ごたえもあり、しっかりした麺なので食べごたえあります。

次男、お腹いっぱいでスープ割まで進めませんでした

長男、大盛りはホントに多めなのでワタシがかなりお手伝い。

皆お腹いっぱい美味しくいただけて大満足。

寒い中、震えながらまた自転車に乗り帰ってゆきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃがいものガレットとぶりのソテー

次男の作るジャーマンポテトが美味しくって、

続いてじゃがいも料理を無性に食べたくなってしまったワタシ。

けれど同じじゃぁ芸がないので、

ここは母のメンツとばかりに、

ちょっとこじゃれたガレットにします

P1040514

またしても、じゃがいも見えず…

ぶりの下に敷いたら見えなくなっちゃった。

昨日の唐揚げのときのジャーマンポテトと同じ、完全な脇役扱いです。

それでも美味しいので満足、満足。

副菜は、

ガレットの他に

・にんじんのグラッセ

・ブロッコリーとラディッシュのサラダ

ぶりは、にんにくの香りを効かせたオリーブオイルでカリッと焼きます。

塩と黒胡椒をきかせ気味にすると、ホント美味しい

P1040515


食後は久々長男作のミルクゼリー登場。

夜の糖分過多摂取は避けたいので、長男には申し訳ないがしばらく箝口令をひいてました。少量なら…と許したら喜んで作ってくれる。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーマンポテト

このところ我が家における

じゃがいもの消費が顕著に増えております。

原因は

P1040521


この子。

次男。

家庭科の教科書とにらめっこしながら作るのがじゃがいも料理なことが多い。

この日はジャーマンポテト。

P1040522


鶏の唐揚げに隠れてしまっていますが、

その奥にどっさりのっています。

ワタシは実はこのジャーマンポテトなるもの、未だ作ったことがないんです。

ベーコンと玉ねぎ、じゃがいもで作るんだって。

作っている最中を覗くこともないので、未だ正しい作り方をワタシは知りません

だって作ってもらえるから、知らなくっていいんだもん( ´∀`)←言いたかった、このセリフ。

副菜はこの他に、

・にんじんのレモンとマスタードのサラダ

・モロッコインゲンとれんこんのソテー

ひと皿に無理やり盛り付けて、縁からこぼれそう…

ボリューミィな晩ご飯でした。

ジャーマンポテトごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのつみれ鍋

さっむ~~~~い

冷たい雨が足元から、頭の先から冷やします。。。

急遽夕飯はお鍋にいたしました。

P1040519


いわしのつみれと、皮はぎのお鍋

つみれは、

いわしの頭・内臓と中骨をとったら、あとはもうフードプロセッサにおまかせ。

細かな骨は砕きちょっとくらいは食べても平気。

しょうがのすりおろし、お酒、塩、玉ねぎ、卵、片栗粉、…そしてほんのちょっぴりのゴマ油。

このゴマ油のおかげでぐっと青魚の臭みがなくなり、旨みだけが楽しめるんです

あともうひとつ。

出しでとったこんぶも、一緒にフードプロセッサで粉砕して混ぜ込むんです。

そうして作ったつみれの種は、

P1040517


こんぶでとった出し汁にお酒を入れて沸騰させ、そこへぽとんぽとん…とスプーンで落としていきます。

牛乳パックがここでも活躍

竹を割ったものだと風情が出るんだけどなぁ…

ま、使い終わったらざっと洗い流してポイッ、なので便利なんですけどね牛乳パック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンバーグ

ここしばらくは、

さすがに遅くまで仕事のおとーさんが気になります。

カラダこわされては困ります。

好きなメニューをちょこちょこ混ぜて、

残さないよう画策。

(お魚メニューの日は残すことを覚悟して

先週の酢豚に続き、好物第二弾ハンバーグ。

ハンバーグ、酢豚、豚カツ。

お子様メニューなみのラインナップ。

ほかにないのか

P1040505


大きめどっしりハンバーグ。

副菜は、

・フライドポテト

・モロッコインゲンのグリル

・ほうれん草のバターソテー

一応、大きなお子様向けにお店風な盛り付けで。

実際のうちのチビッ子メンズたちは、これに色々大人なメニューを足しても全然OKなのですが、大きなお子様向けにはこれくらいが一番食べやすい…と思う。

案の定、お残しはありませんでした。

めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサカベーカリー 本町店~朝霞市

またもや東京都から離れて隣接の埼玉県朝霞市まで自転車でGo

次男と一緒に週末サイクリング

行き先はもちろん、スポーツショップなのですが、

やっぱり寄り道もしたくなるってもんでしょ

Ca3h0466


朝霞駅南口線路沿いにある

アサカベーカリー。

非常に、

非常に、

こじんまりとしたお店なのですが、

とにかく店内がスゴイことになってます。

Ca3h0470

Ca3h0467

Ca3h0469

Ca3h0468


お惣菜パンのオンパレード

そう…ここは、お惣菜パンで有名なお店なんです。

次男、ざっと数えたところで「70種類近くあったよ」だって

お店の方とお話すると、

朝の7-8時くらいが一番品揃えが充実しているのだとか…

ザンネン…

「大泉から自転車で来たのでその時間は難しいですね~」と話すと、

「あぁ、この時期、特に秋始めはまっすぐの道でちょうどよい距離ですよね~」と回答が。

あ、このお方もよく自転車でまわられるのかしら?と親近感がわきました

P1040506


購入したのは5種類。

(一部2個ずつ購入)

P1040508


唐揚げパンと、タンドリーチキンパン。

P1040512


なんと唐揚げはこれで一枚

大きい~~。

次男一番のお気に入り。

P1040509


焼きそばパンと、

カツサンド。

P1040510


手前は食べログでもコメントを見つけたハムカツサンド。

P1040511


分厚いハムが入ってます。

どれも味がしっかりして、

懐かしい昭和のお味のパンたち。

パンが想像していたよりずっとしっとりして柔らかく、全くぱさつき感を感じないので、

最後まで美味しくいただきました。

朝にごっそり買われていく、というのも納得。

このままおかずとパンとで、あとは果物を添えるだけで十分なボリュームですよね。

我が家もこの日のお昼はこれらのパンと、果物、たっぷりの牛乳とコーヒーでいただきました

ごちそうさまです

お天気がいい日にはここで買って、どこかの公園で軽食…というのもいいかな。

またフタバスポーツへ買い物に出た日にでも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さば味噌

このところ次男のハマっているのが魚料理。

肉<魚

の図式が我が家で成り立つとは思いませんでした。

夢のようだわ…

この日はさば味噌。

聞いて

「やった(((o(*゚▽゚*)o)))

なんて言われて嬉しくって嬉しくって…

「もう一回言って?」

なんておねだりしちゃいました。

P1040485


厚揚げも一緒に炊いて、

たっぷりめのお出しとともにいただきます。

これだけでご飯二膳すすんだ次男。

気に入ったご様子。

P1040488


副菜は、

・ひじきと大豆、かぶの葉、にんじんの炒め煮

これまた大豆は好みの固さに炊いているのでむっちり美味しい~~

P1040489


この日はかなり色彩が地味~な食卓だったので、

ちょっと一色加えてみました。

・紫芋のゆず煮

はちみつも入れて甘いのですが、ゆずの酸味が爽やかな後味にしてくれます。

ゆずをそのまま入れるのではなく、ゆず茶を使ってみました。お手軽で簡単。

美味しくって、食後のデザート感覚です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酢豚くん

久しぶりに

主人の好物、酢豚くん。

このところ仕事で帰りが遅いようで、晩ご飯を残してしまうことも。

好物なら残すこともないだろう…

P1040473


豚ロースの塊肉をちょっと見栄えよく大きめにカット。

下ごしらえはナンプラーと老酒、しょうがのすりおろし。

漬けたら、溶き卵をまわし、片栗粉をまぶしてカラリと揚げます。

これで、プリッと美味しい豚肉ができるので手は抜けません

そのあとは手を抜き、

野菜類は油通しをせずに、レンジで加熱するので、炒め作業時間を短く。

合わせ調味料のなかの酢は黒酢で、疲労回復を狙います。

P1040474


スープは、ごぼうや大根、白菜、わかめと溶き卵。

ごぼうが入るだけで食べごたえがぐっと増します。

滋味ですぅ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きリンゴ

このところあのお店には紅玉がある。。。( ̄ー ̄)

あぁ、

愛しの焼きリンゴちゃん…

そうして買って帰った紅玉は、

絶好のタイミングで焼きリンゴとなりました。

今日は晴れ、

の予定だったのに、

突然の雨、

そして

ヒョウ

フラッグフットボールで自転車にて遠出していただけに、

ずぶぬれになりつつの移動はキツかったです。

次男は帰宅そうそう熱いシャワーを浴び、

ワタシはお昼のうどんの出しとり中に、りんごのくり抜き作業。

P1040493


中には砂糖とシナモン、バターを詰め込み、

フォークで周りの皮をブシブシと刺しておきます。

この間にオーブン250度余熱設定。

余熱待ちのあいだに、うどんのスープを作り、かき揚げと天ぷらを作り、

余熱OKでリンゴをオーブンへ30分焼成。

そのあいだに、

熱々うどんで暖をとり、

ようやっとカラダもぽかぽかと温まったところで焼きリンゴちゃんと対面です

P1040495


うっひゃ~~。煮汁もピンクでイイ感じに吹き出してます

P1040497


種とヘタ以外は全て食べられる、冬のりんごを丸かじり

P1040500


前回作ったときより、お砂糖多めにして正解

紅玉自体酸味が強いので、多いかな?ってくらいが丁度よいのかも。

シナモンも香り、何とも食欲をそそります。

スープとうどんでいっぱいになったお腹でも、

焼きリンゴはしっかり収まりましたとさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたき

かつおのたたき、

和えものにしました。

ゴマ油、醤油、にんにくのみじん切り。

漬けにするだけ。

P1040461


これが美味しい

かつおのたたき、生臭さが苦手なお方、油でコーティングさせましょう

これなら美味しくいただけますよ。

副菜は、

・冷凍枝豆

・ポテトサラダ

この日でようやく長時間の整形外科通いから開放されました。

包帯や湿布ともおさらばなり。

(子どもたち、良かったね~。存分にこれで部活にフラッグに動けるよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然酵母のパン屋 モンリーヴ~朝霞

Ca3h0453_2


Ca3h0465


練馬区から埼玉の朝霞のスポーツショップまで遠出し、いろんなものを愛でつつ走った日。

主目的の長男の服の買い物はさておき、

通り過ぎて駅をこえてパン屋遠征をおこなってしまったのは前日には書いたとおりなのですが…。

実は、

もう一店、

パン屋をのぞいていたのです

Ca3h0460


Ca3h0464


天然酵母パンののぼりを偶然見つけたので、寄らざるを得ず

こちらは駅の南口、細い路地を入ったところにある、

天然酵母のパン屋 モンリーヴ。

こじんまりとしたお店なのですが、

お惣菜パンの種類を多く取り揃えています。

Ca3h0461


このお店、とにかく什器が可愛いんです

引き出しのついた木目むき出しの棚、トレーも厚手の木。

Ca3h0462


この棚、可愛い~~

食器棚のようで、こんなところにもパンが収まってます

Ca3h0463_4


こんな風に引き出しのなかからもパンが

しかも、どれも美味しそう…

P1040455


既にもうひとつのお店で購入したあとだったので、

ちょこっとだけ買いました。

フランスパン、あんぱん、黒豆と白あんのパン。

P1040458


天然酵母パンなので、どれもずっしりと重みがあります。

で、美味しい~~~。気に入ったのは、この黒豆と白あんのパン。

生地がしっとり柔らかくってもっちりしていて、

黒豆や白あんの甘味とすごく合うんです

他のパンも買いたくなっちゃいます。

次回またスポーツショップに用事のあるときはこっちにもまた立ち寄ろうっと

食パン、買いたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »