« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

中学生男子弁当

前夜の煮豚くんブロック、

あらかじめお弁当用に

厚さ、大きさを考えてカットしよけておきました。

そうして作ったメインのおかずが、

豚ロース串~~

P1050664


火が既に通っているので、

朝は強火で焼くだけ。

そこへしっかりめの塩、黒胡椒、クミンをふります。

これだけで一気にスパイシーなおかずに早変わり

一緒に長ねぎも焼き付け、肉を焼いたあとちょっとお水を足して肉の旨みをこそげとってねぎにしっかり吸わせて水分をあらためて飛ばします。もちろんこっちにも塩・黒胡椒・クミンを忘れずにふる

あとは串に刺すだけ。

こうすれば串も汚れずにすみます。

副菜は、

・グリンピースの卵とじ

・にんじんのグラッセ

・いんげんとレンコンのカレー醤油炒め

・にんじんと紫玉ねぎのマリネ

前日の中学生男子弁当と打ってかわって洋風にしました。

毎日ではないので、まだまだイケる

がんばれます。

息子も部活、がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚くん

久々に煮豚くん。

P1050663


下の白菜は、

煮汁で軽く茹でた白菜。

いい具合に脂がまわってます

奥の野菜はグリルで焼いたもの。

玉ねぎ、にんじん(下茹でをグリル)、ブロッコリ、れんこん、かぶ…

これに、

ソースをたら~りかけていただきます。

野菜の甘みがなんとも言えず、もっと作っておけばよかった~おかわり熱望

さてさてこの翌朝も、

中学生男子弁当。

この煮豚くんがどう変わるか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

普段はお弁当を必要としない生活なので、

楽チンで恵まれている、と思っています。

なのでたまに、三連続弁当だ~となると少々テンパります。

幼稚園生だった頃は毎日お弁当生活だったのにね。

…ま、お弁当の容量が違うから悩むのもしょうがありませんが。

我が家の長男、

カラダは小粒ですが、

昔から同年代より一歩先に大きめ弁当。

(大食らいなんです

今も900ml弁当で、ごはんは無理無理押し込んでいないと

「足りない」と言われます。

おかずもかなりぎゅうぎゅう詰め。

カワイイはさておき、見栄え、もさておき。

幼稚園の頃も二段をいち早く使い始め、茶色で、渋かったな…

さてさて…

この日のお弁当ですが、

前日のきゅうりの塩麹漬けと、野菜の煮物から献立組み…

(サイドが一番先って珍しい)

P1050662


・きゅうりの塩麹漬け

・筍と野菜の煮物を焼いたもの

・だし巻き卵

・いんげんのソテー

・鮭の塩焼き

鮭はシャケが好きではないので、

いつも生鮭に好きな塩加減でしています。

この日のお弁当のおかずが魚と知り、

魚<肉の長男は、

「えーーーー(`・ω・´)」

と不満げでしたが、

帰宅して聞いてみたら

「おいしかった」

とのこと。

こんなとき、ひそかに母、ガッツポーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さば味噌

珍しくお肉Dayが続き、

魚禁断症状あらわる。

P1050648


さば味噌でリセット。

春休みに入った次男、

楽しみは三度の食事。

「今日の晩ごはんはなぁにぃ?」

と聞いてくるので

「さば味噌よ」

と答えるやいなや

「( ノ゚Д゚) よし!」と小さくガッツポーズ。

嬉しいなぁ…そのリアクション。

P1050649


副菜は、

・筍と野菜の煮物

・きゅうりの塩麹漬け

きゅうりは蛇腹にして塩麹、針生姜、醤油で和えただけなのですが、

美味しい。

翌朝のほうがもっと美味しいに違いない、とお弁当の具材用にも多めに作っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルトミニポーチ

短期間ではあったものの、

とてもお世話になった方へ。

その方を思い浮かべながら布の色あわせ。

普段はダークカラーの服や小物を好んでいるようだったので、

それに近い色あいで選んでいましたが、

そのうち

ぱっと華やぐオーラを持つその人のことを考えると、

つい手元にヒューシャピンクや赤が集まりはじめていました。

不思議。

でも、きっとその色は…と躊躇されても残念だなと思い、

また色を選りなおし、効かせ色として配色。

P1050659

けれど、

なかをあければ

P1050661


ヒューシャピンク一色。

ファスナーも赤。

使ってくれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

あっという間に春休みです。

中学生男子は部活で朝から活動開始。

お弁当もこんなときは必要です。

昨晩のシュウマイ、多めに作っておいたのでお弁当用に…

P1050647


・揚げシュウマイ

・鶏の唐揚げ(パプリカ・しょうが・しょうゆ・みりん)

・冷凍枝豆

・ブロッコリといんげんのにんにく炒め

・にんじんのナムル

・だし巻き卵

ご飯は、長男リクエスト

「塩こん部長」入りです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュウマイ

シュウマイが食べたくなりました~

皮を買うも、

包むのが面倒で、

今回は、

楽チンシュウマイ技で乗り切ります

P1050643


あらかじめ、

焼売の皮は細切りにし、バラバラ状態にしてボウルに入れておきます。

肉だねをこねて、丸めて、その手で皮をまぶしつけるようにつけたら、手のひらでコロコロし密着させ、グリンピースを押し込み完成

へらに持ち帰る手を洗うこともなく、そのまま皮包み作業に移れるのでホント簡単

P1050646


蒸したらこんな感じ。

P1050644


せっかくなので、白菜に塩麹をまぶしたのも一緒に蒸して肉汁を移します。

柔らかくなって甘くなって美味しい~~

P1050645


副菜は、

竹の子と野菜のオイスターソース炒め。

これまたシャキシャキしてウマウマ

シュウマイ、手間なしなので、

また作ろっとと思えちゃいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンのトマトクリーム煮

トマト料理をほかの塩・胡椒系料理より優先させる

大人男子ってまわりにいらっしゃいますか??

ワタシの周り(主人)にはいません…。

鶏肉を焼く、

というとき、トマトと一緒に後で煮込む、というと、

心なしか落胆の色を見せるので、

ワタシも作る気ががくーーんと落ちます。

けれど、

前向きが取り柄のワタクシ、

トマトクリーム煮で点数とりますよーー

P1050639


きっとご飯がすすむおかずがいいんでしょうね。

トマトで煮ただけだと△でも、

クリームを加えマイルドにすればご飯とも相性が○になるらしく、

完食(ソースも)。

ヨシッ

この日は

ワタシが異常はほどに空きっ腹で料理をしたため、

サイドの

・ほうれん草のおひたし

・新じゃがのジェノベーゼパスタ

のパスタをかなり多めに茹でてしまいました。

おかげで次男、ご飯は半分です。

ワタシは、このプレートプラスご飯一杯半。

もりもり食べて、またしても翌朝胃もたれ確定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのステーキ

脂たっぷりのぶりの切り身には

たっぷりの荒塩と黒胡椒が似合います

P1050634


ハワイ土産にいただいたピンクの塩もあとわずか…

それでもまんべんなく振らせていただきます

黒胡椒も粗めにひいたもので…

(うちの胡椒挽き、目盛はマックスにしてあるのにこの粒の大きさ…もちょっと粗くにしたいのだが…

粒マスタードで酸味を調整して、いざ、いただきます

お魚のむこうにある、コロンとしたものは、

前日のかぼちゃサラダの残りをきんつば風に焼いたもの。

P1050635


P1050636


副菜は、

・なすとピーマンの味噌炒め

・つぶ貝ときゅうりのわさび和え

つぶ貝わさびは、次男もワタシも大好きな珍味。

これだけだと完全なる酒のつまみ、濃い味なので、きゅうりをスライサーでたっぷりおろして和えて、酢をちょっとたらし、さっぱり酢の物に仕立てます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球博物学大図鑑

豪華な一冊。

地球博物学大図鑑 東京書籍

P1050637


スミソニアン協会監修により、

生物の分類体系に沿って次から次へと出てくるカラー写真の美しいこと。

その説明はピンポイントで、「ほぉ、なるほど」と思わせることばかり。

鳥類図鑑、昆虫図鑑、動物図鑑、植物図鑑のように事細かに全種類載せているわけではなく、

ざっくりとではありますがその範囲は幅広く、大満足の一冊です。

なんと鉱物・化石まで載っています。

春休み中は飽きないな~~~…

ってワタシが思うのですが、

子どもたちはどう見るかな?

ちなみに、

分類体系それぞれの巻頭にはひとつ紹介として大きく載せられている写真があるのですが…

ここ数年、何とか平常心で見られるようになった蜘蛛。

図鑑で細かな描写としてどアップで出てくるとなると…

やっぱり…ムリ、ムリだ~~~ッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚ロースのサイコロ焼き

ちょっとスパイシーなお肉を食べたくて

黒胡椒とクミンをがんがんきかせたサイコロ焼きにいたします

P1050527


豚ロースはサイコロ状にカットし、

塩麹・パプリカ・おろしにんにくでもみもみ…。

パプリカ、エリンギ、ピーマン、紫玉ねぎも同じサイズにカット。

フライパンにオリーブオイルをひき、熱したらまずは豚肉を強火で面を焼いていきます。

そのときに、クミンシードと黒胡椒もしっかりふって白わいんを軽くふります。

そこへ、レンジで下蒸しした野菜を投入し、煮汁をからめるようにして強火でざっくり混ぜ炒めたら出来上がり。

野菜を下蒸ししてあるので、加熱時間は短く、でもしっかりお肉の味はつきます。

P1050529

P1050530


副菜は、

・かぼちゃのナッツサラダ

・アボカド納豆

アボカド納豆はちょっと冷めたご飯にホントピッタリ

アボカド納豆で一杯。お肉をおかずに一杯。

…またもや翌朝胃もたれ決定ですな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見でバクダンおにぎり

P1050616

P1050562_2

P1050560_2

P1050632

春爛漫

桜の開花が早すぎて、

暦で花見を考えていたワタシにとっては、

かなりのバタバタ計画となりました。

お花見実施@家族は、

前夜計画。

当初は、

美味しいものがたくさんの吉祥寺、井の頭恩賜公園を考えていましたが、

往復手段の混雑を考えて泣く泣く諦めました。

そうだ、

近場に都立公園が二つもあるじゃないですか。

結果、

都立光が丘公園に決定です。

午前中は予定もあり、

午後よりスタート。

この日は薄曇りで寒かった…。

けれど、桜は満開

人出も結構なものでしたが、

広大な敷地内では

のんびりくつろげます。

簡単に食べられるよう、

バクダンおにぎり+数品を用意。

P1050535

P1050532_2


四つの具がそれぞれ入った小さめおにぎりを合体させます。

P1050537


さすれば、このとおり。

おてもとの長さにほど近いほどの巨大おにぎりが完成

鮭、昆布、梅、高菜。

どの具が最初に出てくるかは個々違うのでまた楽しみ

P1050533


おかずは、

・きゅうりと大根の浅漬け

・ネギまのミニ焼鳥

・枝豆(冷凍)

・ウインナー

・だし巻き卵(すりおろしにんじん入り)

焼鳥は、

にんにくのすりおろし、パプリカ、塩麹、クミン、黒胡椒をすりこんだお肉を串に刺し、

フライパンで一気に焼き上げました。

美味しい

おやつにお菓子を幾つか購入し持っていきましたが、

やっぱり、

P1050544


コレははずせません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不思議で美しい石の図鑑

本気で欲しくなった一冊。

図書館で借りてきました。

P1050638


「不思議で美しい石の図鑑」

色が溢れています。

自然が創り出した模様が何とも美しい。

アールデコのようなデザインが、なんと化石

これは何度みても

飽きない…

欲しい、

欲しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスコのイングリッシュマフィン

このところ、

我が家で好評の

Pascoのイングリッシュマフィン。

P1050531


レタス・きゅうり・マヨネーズ・トマト・ハム・チーズの順に重ねて

焼いてとろけたチーズを頬張るのがツボ

もちろん

シリコンスチーマー目当てです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣の炒め物

牡蠣がごっそり入ってお買得。

頭のなかは

牡蠣フライ?

牡蠣のクリーム煮?

天秤がぐらり、ぐらり…

クリーム煮に軍配があがり、

その準備に野菜やきのこを切っていたとき、

魔がさしました。

もっとさっぱりでいいかも…。

結果が、

シンプルな炒め物。

P1050525


ゴマ油ににんにくとしょうがのみじん切りで香りを移し、

青梗菜と玉ねぎ、しめじ、エリンギを加え炒めます。

よく洗った牡蠣を加え、ナンプラー、紹興酒、オイスターソース、香菜(ドライ)を加えて火が通るまで煮ます。

あとは水溶き片栗粉を加えて旨みのでた汁にとろみをつけて出来上がり。

洗っているうちに思ったより大きな牡蠣だったことに気づき、

フライにすればよかった…とちょっぴり後悔。

けれど、美味しかったし、ま、いっか。

副菜は、

P1050526


・にんじんともやしのナムル

・さつまいもの辛子サラダ

さつまいもが大学芋のように見えるので、子どもたちも食後のお楽しみに残そうとしていたので一言忠言。

きっと夜遅くに帰宅した主人も間違えているに違いない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さけのムニエル バターソース

家族そろっての休日の晩ご飯は、

温め直しをしない方がぜったい美味しい

メニューを出します。

魚、が多いかな。

魚の食べ残し率の高い、我が家の大人男子に、

家族三人の目が光る絶好の機会。

この日は…

P1050524


鮭のムニエル

ムニエルのあとの脂にバターとレモン、ワインを足してソースを作り、

蒸したブロッコリを入れて味をつけ、お魚に添えます

ブロッコリのつぼみにしっかりお魚の旨みとバターも染み渡り、

二度美味しいんです

これで、お残しは許しまへんでぇ~←忍たま乱太郎

副菜は、

・にんじんといんげんのきんぴら

・蒸しれんこんの粒マスタード和え

・トマト

野菜と魚を残す大人に有無をいわさず食べてもらいます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉ごぼう

ワタシのなかで

肉巻きいっちばーんの組合せ。

豚肉×ごぼう

牛肉でなくて、豚肉。

にんじんでもいんげんでもなくて、ごぼう。

色々巻いたほうがカラフルだし美味しいんだけど、

お肉の味が染み渡ったごぼうを存分に楽しみたいッ

この日は、極太のごぼうを使って豚肉を巻き巻き。

その後、しっかり焼き色をつけ、

甘辛いタレ(醤油・砂糖・みりん・はちみつ)を煮詰めて絡めれば完成です

P1050521


ご飯がおそろしいほどに進みます。

副菜は、

・かぼちゃの蒸し焼き

・浅漬け

浅漬けは、唐辛子を入れすぎちゃいました辛い…でも、美味しい…

子どもたちは気に入り、

「これしかないの」だって。

また作りますよ。

粉末かつお出しの素と醤油、塩、唐辛子で作るので簡単です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太刀魚のピカタ

ころんころんに

太った太刀魚。

見つけると

テンション一気にしますね~。

中のふんわりした身と、

外のカリッカリの皮を楽しみたいな~と考えると

ピカタが正解

P1050519


塩・胡椒をふり、小麦粉をはたいたら、

卵液にくぐらせて揚げ焼きするだけ。

なんて簡単

なのに、

なんて美味しいんでしょう

あっという間に骨のみが残りました。

副菜は、

・れんこんと長ねぎのグリル焼き 味噌だれ

・ほうれん草の黒ごま汚し

・春雨サラダ

P1050520


久々の春雨。

次男、がっついておりました。

好物だもんね

もっとたくさん作っておけば良かったかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回鍋肉

黒ごまペーストを使って

回鍋肉

P1050492


見た目はまっくろけで「」な感じですが、

甜麺醤、豆板醤も使っているので甘くて辛くて

ご飯のおともにピッタリです

P1050493


副菜は、

こざっぱりと、

・ほうれんそうえのきだけ、炒り卵のおひたし

これもまたワタシのお気にりおかずなのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ご飯~当日編

お誕生日を前日に控え、

耳より情報が

ママ友より寄せられました。

ONE PIECEで作られる、海の料理人サンジの豪快な料理の数々がなんと一冊の本になったのだとか。

しかもそのなかでルフィの大好物、骨付き肉がレシピとして紹介され、

それを彼女がお誕生日ご飯で作ったところ子どもたちのウケが良かったとのこと。

添付されたメールを見ると、こんもりしていて、ホント美味しそう…

早速、

我が家でも翌日のお誕生日ご飯に

定番寿司ケーキとともに登板です

130315_204701_3

P1050499


ルフィの大好物、骨付き肉~~

という名のスコッチエッグです

教えてもらったものだと焼き色がつきにくそうだったのでちょっとアレンジ。

パプリカやスパイス類を混ぜ、さらに卵を刷毛塗りしてオーブンへ…

P1050498


こっちはお誕生日当日@平日の定番メニュー、

すしケーキ

今回はルフィの骨付き肉もあるので、

寿司ケーキの具材は生ハム。

P1050509

P1050510


骨付き肉は、

手羽元とゆで卵を合体させ、それを鶏挽肉で包み込んだもの。

P1050504


この大きさに、

子どもたちも目が爛々と光ります

どう豪快にかぶりつくか…

しばらく、母、注目。

いいなぁ。

このレシピ本、

買っちゃおうかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めかじきのムニエル きのこソース

このところよく行くスーパーで、

なぜだか

きのこがたっぷりざるに数種盛り合わせで連日店頭に出ています。

鍋用?

きのこフェア??

なにか健康ものネタで取りざたされている???

…そう思いつつも

手にとらずじまいのまま、

あくる日見たら、その盛り合わせはなくなっていました。

…気になる。

すっごく…気になる…というか、食べたくなってきた。

自分できのこ売り場でしめじ、えのきを組み合わせて購入。

これにストックの干し椎茸を使ってきのこソースを作ります。

めかじきのムニエルにたっぷりかければ、

うまうま~~

P1050489


干し椎茸がいい出しのシゴトしてくれるんです。

副菜は、

・フライドさつまいも

・ラタトゥイユ

久々にラタトゥイユも作ったな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真だらのバジルマヨ焼き

たらは、

やっぱり真だらの塩がふってないのがいいです

”お買得品”にとことん弱いワタクシですが、

手にとったものの

”甘塩”

なぁんてちょこっと付記してあるのを見つければ、

そっと返します。

この日は

身の厚い

希望のかなった真だら発見。

家に帰って、

自分の好みで

塩をふり、

そして黒胡椒をふり…

油をひいたアルミホイルに並べ、

バジルペーストとマヨネーズ、胡椒をまぜたものを上にこんもりとのせて

グリルで7分。

P1050486


いい具合にこんがり

マヨネーズ、いいシゴトしてくれます

副菜は

・キャベツとにんじん、ブロッコリの粒マスタード和え

・粉ふきいも

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ご飯&ケーキ~前祝い編

怒涛のお誕生日ご飯フェア、

最終です。

これ以降、

お赤飯炊くことは

今年はないのかな…。

長男のお誕生日祝いをまた休日に家族揃ったところで前祝い

リクエストは

ステーキ

だって。

Gohan

Gohan2


ご希望通りに、

皿からはみ出んばかりのステーキ用意。

さらには副菜までリクエストがあったんです。

ポテサラとにんじんのグラッセ。

好物らしい。

なので副菜は、

・ポテトサラダ

・にんじんのグラッセ

・ブロッコリソテー

・コーンスープ

そして、お赤飯

お腹いっぱいになったところで、

さらにケーキ。

大きいのがいい(夜、そして翌朝と食べたいらしく)

とリクエスト。

Gohan3


はい、大きく作りました。

さらにメロンでエリマキトカゲ状に目の錯覚を利用して大きく見せました。

カタチ的にちょっと納得いかない仕上がりでしたが

長男的には嬉しかったようで、

結果オーライ、

よかったよかった…

Gohan5


大きくなったよね…

おめでとう。

これからもよろしくね。

Gohan4


やっぱり大きいので、

翌朝もいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃのきんぴら

かぼちゃのきんぴら

もろもろ、になっちゃうでしょ。

そう思うでしょ。

ならないんです

一回素揚げしてしまえば大丈夫。

…というか、仕上がりは揚げ煮?みたいな感じ。

けれど、”きんぴら”なんだって。

P1050463


素揚げしたきんぴらに、あらかじめ作っておいた合わせ調味料をざっくり混ぜ込むだけ。

かぼちゃだけだと味が濃くなりそうだったのでちくわも追加投入。

最後にごまをまぶしたら出来上がり。

かぼちゃをいつも乱切りして揚げ煮にするけれど、

こんなふうに拍子切りにしてみると、また違った印象。

面白い…。

もう一品は、

きゅうり、にんじん、キャベツの酢の物。

P1050462


お刺身と一緒にいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜メニューフェア 新宿高島屋タイムズスクエア

【飲食券10名様】桜メニューフェア!ロゼワインと一緒に楽しみたいメニューはどれ? ←参加中

12F ハウスティ アルファカーメルの

桜パフェを

ロゼワインと一緒に楽しみたいです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冠といばら

月イチ パッチワークの会

ちくちく針をすすめたり、

布をさわったり、

色を合わせたりするのが

すごくシアワセな時間…。

P1050490


今回のモチーフは、

冠といばら

バラと葉の模様。

色はあえてハズしてみました。

あまのじゃくなもので…

教室のときはやっと縫いはじめたくらいで結局家でほとんどを仕上げました。

この日のおやつは…

Ca3h0489


マンゴーロールケーキと手焼きせんべい

おやつ当番の方が

Ca3h0490


横浜中華街招福門のマンゴーロールケーキ。

ジャムやペーストがたっぷり入って美味しいんです。

Ca3h0488


こちらは手土産にいただいた

葛飾区堀切の松葉せんべい。

パリッと固く、余分なものはそぎおとしてお米の香ばしさが存分に楽しめる一枚。

ともに、

ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きじ丼

休日のお昼はぱぱっと出来るものがいいです

あま~い味噌だれが残っていたので、

これを鶏肉に漬け込み、

焼いたのを使って

きじ丼にしました

P1050464


シンプルなんだけど、

美味しいよね~~~

無言でかきこむ人。

ホントは

「おいしいねっ」

と言ってもらったほうがもっと、

ずっと

嬉しいんだけど。

ま、

美味しそうに食べてるから、

いっか。

もちろん、長男、次男は

「うまッ

と言ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのみぞれ煮

腰を痛めてあまり動けないワタシを見かねて、

次男が夕飯の手伝いです。

にんじんをスライサーでしりしりし、

大根をおろし金ですりおろし。

お米もといでスイッチONしてもらいました。

頼りになります…

ホントありがとう。

それでワタシが作ったものは、

P1050459


・さばのみぞれ煮

・れんこんの塩麹炒め

・にんじんと切り昆布のきんぴら

どれもご飯のおともにぴったり。

ワタシの一押しは、

切り昆布のきんぴら。

きゅんきゅん食感がサイコーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級グルメといえば…餃子~♪

しばらくぶりの

餃子です。

まんをじしての

餃子です

P1050450


今回はにらをたっぷり入れてみました。

香ります。

次の日まで、しっかりと…。

お野菜はお味噌汁でたっぷりと。

副菜は、

P1050451


はんぺんのジェノベーゼソース天ぷら

思いつきでやってみましたが、

激うまです

お試しあれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津桜を愛でていたら…ついリンク

河津桜の咲くお宅の方より

春のおすそ分けをいただきました

P1050455

いただいたときは、こんな様子。

ひっそり咲く、そのさまはあたりが春なのかしらん?とうかがっているかのよう。

それが一日経つと…

P1050461
ぐっと華やかに

早くも満開です。

色も濃く、グリーンの軸や蕾とのコントラストが美しい…

眺めているうちに…

ついつい、

P1050456


たこ焼き、焼いてしまいました

なんだかね~~、

お花見=B級グルメとリンクしてしまうんですね。。。

P1050457


食べ過ぎなくらいに、

このあともおかわり。

ごちそうさまです



| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪意の手記

人が悪意をもつきっかけ、

人が悪事をはたらく瞬間、

理解することはできないし、

誰も理解はできない、と思います。

そして、当人も。

この「悪意の手記」中村文則氏著

P1050452


キーワードは虚無感。

虚無感は突然やってきます。

自分にもきたら…

そのときどうなるのか、ワタシにも分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のスパイスだれ和え

鶏むね肉を使って、

甘辛しょうゆだれと黒胡椒の正反対の味をあわせてみました

これがまた

新しくって

合うんだな~

P1050453


たれがからまって、

しっとり仕上がるので胸肉でも大丈夫

副菜は、

・グリーンサラダ

・フライドパンプキン

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのみりん干し

P1050438


さばのみりん干し。

大好きなんです。

子どもたち

なので、このところ登板多し。

副菜がワンパターン化するので、

ちょっと変えてみました。

・ピーマンとにんじん、じゃこのきんぴら

・煮物(じゃがいもとほうれん草、麸)

THE 和定食、ですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山賊焼き

山賊焼き。

大きな鶏肉の唐揚げをさすらしいです。

ガッツリ食べたい男子二人を抱えている我が家で早速取り入れてみました。

にんにく、しょうが、りんご、にんじんをすりおろし、しょうゆ、みりんを足して肉を漬け込みます。

肉の水分をとり、溶き卵、小麦粉をはたいて揚げるのですが…

厚みがあって大きな塊となると、完全に火を通したいと念入りにしすぎて…

P1050441

ちょっと焦がし気味

漬け汁は、お酒を足して小鍋で熱してタレにします。

見た目は???なタレですが、にんにくが効いて美味しいです

副菜は、

・マカロニサラダ

・トマト

キャベツ、にんじん、きゅうりを使ったマカロニサラダ、最後にパプリカをふって風味づけ。

辛子を効かせているので、さっぱりといただけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩こん部長チャーハン

我が家のごはんの友の定番、

塩こん部長、

もとい、

くらこん 塩こんぶ。

このパッケージ裏面にある

塩こん部長の技ありチャーハン、なるものを作ってみました

我が家で一番塩こんぶを偏愛する長男の強いリクエスト。

P1050443


溶き卵を熱して油をひいた中華鍋に入れ、すばやくかきまわしたところでご飯、塩こんぶを投入し、炒めるだけの超シンプル男料理。

主婦的に「いいのそんなんで('A`)」

と思ったので、気持ちアレンジ。

大豆の水煮と黒ごまをたっぷり投入。

食感に変化が出て結果さらに?美味しくなりました

野菜は限りなくゼロに近く…不本意ですが、

リクエストですから…。

P1050444


申し訳なさが小鉢にあらわれます

きゅうりとにんじんの酢の物。

全然足りないんだけどね。

この日の朝食と晩ごはんで補っておきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな祭り

桃の節句。

ひな祭り

この時期の前後はとにかく家族の誕生日ラッシュでケーキ寿司が続いているので、

極シンプルにいきます。

P1050446


菱形に作ってみました

…っと、一昨年に作りましたね。

おんなじです。

P1050445


500mlのパックを切り開き、ラップを巻いてカバー。

切り口を押さえつつ、寿司飯を三種順に敷き詰めていきます。

緑…抹茶

白…ごま

ピンク…桜でんぶ

上には炒り卵、菜の花、あなご。

P1050447

P1050448


副菜は、

・チキンサラダ

・菜の花と新ジャガの辛子マヨ和え

・はまぐりと菜の花のお吸い物

お腹いっぱい。

お菓子は、おやつの時間に道明寺をいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗旬のCMで食べたくなった 白菜と豚のミルフィーユ鍋

○の素CMで美味しそうにハフハフとほおばる小栗旬。

見ていると、食べたくなってしまう白菜と豚のミルフィーユ鍋。

P1050427

ちょっと面倒ですがぎっしり並べてみました。

この日は、ごまだれで食べたかったので、

相性の良いもやしも隙間なく埋め込んでいきます

P1050428


だし汁と回し入れて蒸すと出来上がり。

ごまだれは、

練り白ゴマ、コチュジャン、砂糖、醤油、すりごま。

P1050429


たれの味は濃い目に作ってあるのでちょっとつけていただくだけで口いっぱいにごまの香りが広がります。

熱いけど、美味しい~~~

副菜は、

・スーパーで購入の石焼いも

・きゅうりと長芋、めかぶの酢の物

このあと、残っただし汁でたれをスープ割。

最後まで飲みきって、

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンナゲットと間違う、めかじきの唐揚げ

めかじきがお得だったのでつい手にとりましたが…

はて何を作ろう…

一日おいて考えました。

そうだ、ナゲットだ

サイコロ状にカットして、

塩麹と黒胡椒をなじませた後、

カレー粉と粉チーズ、小麦粉をはたきます。

あとは揚げるだけ。

P1050431


これがまたツボにどハマりいたしました~

柔らかな肉、カレー粉とチーズの味。

むっちゃくちゃいけますよ~。これなら何個でも食べられる

子どもたちには大好評でした。

…あとは焼いた魚があまり好きでない主人の反応ですが…

夜遅くの帰宅だったので分からない

揚げたてを食べてもらいたいのでまた週末にでも作ってみます。

副菜は、

・れんこんとブロッコリ、しめじのにんにく塩麹炒め

ワインでじゅわっとさせて味をなじませると、それぞれの旨みが染み渡り美味しいです。

・コーンとグリンピース(ともに冷凍)のバターソテー

いかにも主菜は肉ですよ~的に食べず嫌い(オトナ男子)をだますための添え技テク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばの味噌煮

次男好物さばの味噌煮、ハイ、また登板です。

P1050424


コチュジャンも足してピリ辛味噌仕立てにしました

これがまたご飯によく合うんです

厚揚げに旨みもしっかり吸わせて…

P1050425


副菜は、

・紫キャベツとほうれん草のおひたし

・大根とにんじん、油揚げの炒め煮

おひたしにはちょっぴりの酢を、

炒め煮にはゴマ油を効かせただけで

基本の配合は同じですが全く違う味になるから料理は面白い

炒め煮、薄めの味付けで今回上手くいきました

かつお出しの素さまさまですね←手抜きですが美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »