« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

昭和の日の、焼き飯

昭和の日(4月29日)のお昼ごはん。

せっかくだから、

昭和なイメージで焼き飯を作ってみました

ワタシの持つ昭和なイメージの焼き飯とは

1.色は地味であるべし

間違ってもパプリカなんぞ使わない

1.醤油ベースであるべし

魚醤がわりにナンプラーは使うけれど、小洒落たスパイスは使わない

1.炒り卵がちょっと大きめ

差し色的意味と、栄養価の高い卵を入れてるんだぞアピール

1.ちりめんじゃこ

小魚はカルシウムの宝庫です、は幼い頃から言い聞かされました

P1050958


焼き飯の具は

卵・ちりめんじゃこ・高菜漬け・もやし

調味料は

ゴマ油、ナンプラーと白胡椒

味はちょっと濃い目になりましたが、

長男に言わせると「激ウマ」だそうです。

シンプルなのが一番、ということなのネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老と新じゃがのエスニック風炒め

新ジャガの季節。

コロコロ大きなのもいいですが、

小さめで皮ごと使う調理がワタシは大好きです

今回は海老を使ってエスニック風に炒めもの。

P1050937


海老はあらかじめ尾以外の殻を剥き、背側を切り開きます。

にんにくとしょうがはみじん切り、

オリーブオイル、

ナンプラー、

クミン、

ローズマリー

これらを合わせてビニール袋へ。

塩を軽くふった海老を一緒に合わせて30分以上寝かせます。

そのあいだに、

新じゃがは丁寧に皮の汚れを落とし、

アスパラも適当な長さにカットして

軽く全体に塩をふったら

レンジで下蒸し。

熱した中華鍋に軽く油をひいて、新じゃがを焼き付けます。

海老を加え、アスパラを加え、ごっそり混ぜながら強火で焼き付け、

最後に白ワインをふって火を通して出来上がり。

黒胡椒もたっぷりとまわしふり入れます。

P1050940


しっかり味が染み込んでいるので美味しい…

クミンの香りがすっごく合う。

副菜は、

P1050941


この日の朝

長男のお弁当用も兼ね多めに作っておいた

・厚揚げとひじきの煮物

あとは、

さっぱりと

・きゅうりの中華風酢の物

このパリパリが、海老を食べたあとにスッキリとするんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

ゴールデンウィーク

されど、

子どもたちは

それぞれに予定があり

(サッカー@部活、フラッグフットボール)

ワタシはそれに合わせて動きます。

中学生男子弁当。

P1050928


右から

・ひじきと厚揚げ、いんげん+にんじんの煮物

・冷凍枝豆

・鶏肉の黒ごま揚げ

・海苔巻き卵

・かぼちゃのマヨチーズ焼き

・白花豆のお抹茶よごし

白花豆は甘く炊いたものを一旦水分を拭き取り、素揚げします。

そこにお抹茶とお砂糖、きなこを合わせたものをまぶすだけ。

珍しくお弁当に甘味。

たまにはいいでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな甘さで、いちご大福

月イチ パッチワークの会にて

お菓子当番。

毎度、

何かしら洋菓子を作っていくようにしているのですが、

今回 和菓子に挑戦。

自分が食べたい いちご大福。

もちろん白餡前提。

そこに生クリームをちょぼっとのせたかったのです

もう絶対おいしいに決まってる

P1050840


切るときにギザギザになってしまいましたが、

P1050839_1


このとおり、こんもり まるっと 出来ました

P1050841_1


この日のパッチワークは時間もなく、

布合わせと型紙づくり、裁断のみにとどまりましたが、

おやつタイムはしっかりとらせていただきました

いつもお世話になっておりますm(_ _)m

P1050842


緑茶とともに…

皮は、

白玉粉と砂糖を水で溶き、お鍋でじっくり練り混ぜます。

できあがった生地を片栗粉の上にとって冷まし、等分したらのばして

いちご、白餡、生クリームを包みます。

ワタシの食べたかったこだわり、その1。

大きなイチゴ(さちのか)で餡や皮はできるだけ薄くのバランス。

こだわり、その2。

はちみつたっぷり白餡。

手忙豆が一番よかったのですが、スーパーに行っても乾燥豆は白花豆しか見つからず。

こちらを炊きました。はちみつたっぷり練り合わせます。

福岡天神岩田屋の蜂楽饅頭の白餡のイメージで

プロのように照りっとはしませんでしたが、しっとり。

P1050835

はちみつの甘さと豆の青っぽい香りも残したい…わがまま加減。

こだわり、その3。

生クリームを皮のうち側にちょこっとのせたかった…

雪見だいふくのあのアイスのクリーミーさと皮のもっちりの組合せが大好きなものでして…

こっちはアイスではないけれど、

白餡の青っぽさを生クリームで和らげて、飽きない美味しさになるかな~と…

それにイチゴと生クリームって王道だし

そんな感じでつくった、

我が家のいちご大福。

P1050839_1_2


一気に何個も作れませんが、

喜んでいただけて満足です。

パッチワークのはぎ合わせは…

家での宿題といたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのことひじきのご飯

「美味しかった~、たくさん食べた

と久々に聞いた言葉。

嬉しいな~。

こういうのを聞くと

ご飯づくり、今日もがんばるぞと思います

この日は、

P1050834


・たけのことひじきの炊き込みご飯

・ほっけのマヨチーズ焼き

・厚揚げとごぼうの煮物

去年たけのこをゆがくのを失敗し、えぐみで食べるのが嫌になってしまった子ども。

けれど、今年はゆがきたてのを購入。

大丈夫。

(ホントは家でゆがいた方が美味しいのでしょうが、失敗すると去年のこともあり取り返しがつかなくなっちゃうここで好き嫌いを作ってはいけない…)

ひじきも好きなので、一緒に炊き込んでみたところ滋味深い味となりました。

P1050832


ほっけには軽く塩をふり、

マヨネーズを塗ったあとに溶けるチーズをのせてグリルで焼きます。

ふんわりして、

とろける美味しさ

「ん

と美味しさを訴えかける真横に座った次男の眼。

P1050833


いんげんとごぼう、厚揚げ、しめじの炊き合わせ。

ごぼうとしめじで旨みも出て、厚揚げにしっかりと吸わせます。

これまた子どもに好評。

「今日は好きなものばっかり~

よかった、よかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺さとうのメンチカツ

日曜日。

冷たい雨が午前中のうちにあがり、

嬉しくってつい出かけたくなりました。

吉祥寺までひとりお出かけ。

(子どもを誘ったものの断られ…ショック)

お気に入りの古着屋さんを幾つかまわり、

その後

たまに食べたくなる

吉祥寺さとうのメンチカツを買いに行きます。

Ca3h0510_1

Ca3h0509_1


日曜日ともあって、

ものすっごい長蛇の列。

ひるまずに、

チョコをつまみつつ音楽を聴きつつ、

気長に待ちます。

普段だと、

すぐ近くの天音のたい焼きを一枚買って、食べつつ並ぶ…というのがワタシの定番なのですが、

珍しくお腹が空かなくって…

帰宅してからは温めなおし、

副菜の野菜おかずを作ってワンプレートに。

P1050829


・チンゲン菜・にんじん・もやしのおひたし

・長芋のソテー

たっぷり野菜ときのこのお味噌汁。

う~~ん

やっぱりメンチカツ、美味しい

サイコーです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サメの竜田揚げ

魚コーナーで、

サメ発見。

モウカサメ。

ネズミザメともいい、食用になるようです。

臭いも気になるので、

生姜たっぷりきかせた竜田揚げでいただきます

P1050826


コロコロとカットして、

溶き卵も衣もたっぷりつけて揚げましたが、

肉が非常に柔らかい。

噛みごたえの多少あるほうが好きな子どもたちには少々物足りなかったようです。

逆に咀嚼が難しくなったご年配の方や、小さなお子さんにはよろしい按配かと…。

あとでネットで調べれば

こんなページ発見。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tamukai/moukasame.htm

ふむふむ…

読んで色々わかるレシピ。

機会あればまた試してみようかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのトマト煮込み

骨が多いのは難点ですが、

美味しいのが

お魚のトマト煮。

今回は

さばを使います

にんにく、オレガノを効かせて

さばの臭みはどこへやら。

P1050814


添えたショートパスタは、シンプルに塩・胡椒・オイルのみ。

トマト煮とともにいただきます。

P1050815


さばの身を軽くほぐしてパスタと和えて食べるとウマウマ~~

副菜は、

・なすのオイル焼き粉チーズがけ

・粉ふきいも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚ロースの塩麹ソテー

豚ロースを塩麹で漬け込むこと一日。

「待て」

と言われるワンコのように待つこと一日。

P1050813


あとは、短時間&強火でざっと焼いて黒胡椒をたっぷりとふっていただきます

待った甲斐あり、塩みは薄くても甘みが出てきて美味しい。

…ただ、またしても焼きすぎました。

固かった…

噛めば噛むほど甘みが出るってことでヨシとすべき…

副菜は、

・さつまいものマーマレード煮

・彩り野菜のサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

週末、

長男部活のための中学生男子弁当。

前夜の豚バラ大根を流用します

大根→フライパンに焼き付けて水分を飛ばし焼き色をつける

豚バラ→上に浮いた脂は取り除き、残りの煮汁と一緒に強火で焼き付け照り焼き風に仕上げる

P1050825


よっておかずが二品増えて

・豚バラ照り焼き

・大根の煮物

・だし巻き卵

・冷凍枝豆

・ラディッシュの浅漬け

・にんじんとチンゲン菜の胡麻和え

ご飯は前回足りなかったと言われたので、

念押しにぎゅむぎゅむ押し付けて詰め込み、

気になったので量ってみればご飯のみで400g

ほぼ大茶碗2杯分です。

多いな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚バラ大根

春大根の柔らかさを楽しみたくって、

豚バラ大根を作ります

P1050823


柔らかく煮えて豚の脂身とあいまってまろやか~。

豚の脂身がちょっとヘビーでしたが、

今回は甘すぎずにほどよくいけました。

(いっつも甘めにしすぎて…)

P1050824


副菜は、

・なすの揚げびたしそうめん

・ラディッシュと小松菜のおかかおひたし

こうしてちょっと季節からずれた時期のそうめんって格別です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらのカレー粉揚げ

真だらを蒸したときの

ぷりっとした感じが好きです

粉をつけて揚げると、旨みも逃げずそのぷりっとした食感が楽しめるので

たらを食べるときは、焼くよりも、鍋にするよりも、揚げるのが一番

P1050811

溶き卵と粉、クミン、塩、カレー粉、胡椒。

ちょっとぼってり、焦げ目もつきすぎちゃったけど、

美味し

副菜は、

・ほうれん草とにんじんのバターソテー

・ポテトサラダ

・トマト

この日はカレーで辛味のある揚げ物なので、

ポテサラにはゆで卵を加えてマイルドに…

たら→ポテサラ→トマト でスッキリ

この日のおすすめする食べる順番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんぷ~ら

毎度ながらエビの天ぷらは(揚げるのが)苦手です…

P1050809


なんだかね~~…

納得いかない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の餃子

あれほど食べていたのに、

最近とんと食卓にのぼっていない餃子。

久々に作りました。

正直、

もっとたくさん焼いてもよかったかな…

P1050641


24枚入りの袋しか扱っていないお店だったので、

それを2パック…は勇気出ませんでした。

やはり最低限30枚入り袋かな。

P1050642


副菜は、

・ほうれん草とにんじんの春雨サラダ

・わかめのスープ

もっと餃子食べたかったよーー。

けれど包む時間が面倒なばかりに…

次回、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

週末も長男にお弁当。

この日は試合の応援だというのに、

「ご飯足りなかった…」

とクレームがつきました。

ぎゅむぎゅむとしゃもじで押し込んでいっぱいにしなければ、

運動量がそれほどでなくても足りないお年頃になったらしい…

P1050808


おかずは左から

・小松菜と炒り卵の和えもの(ペーパーで余分な水分を吸わせてからセット)

・ししゃもの天ぷら(青さ・白ごまの二種)

・がめ煮の炒り焼き(だんだん暖かくなってきたので汁気はしっかり飛ばして焼き付けます)

・ポテトサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がめ煮>筑前煮

がめ煮、といったほうがワタシにはしっくりくる

筑前煮。

P1050805


久々に作りました

野菜はすべて軽く下蒸し(レンジ)した後なので、煮汁が少なくてもがんがん味が入ります。

朝作って、夜食べる。

これくらいが味もさらにしみて美味しい…

副菜は、

茶系のがめ煮とバランスとるべく、

小松菜と豆腐のナムル。

これ、最近のお気に入り

あとは、

ご飯のおかわりを

納豆だったり、明太子だったりで

がつがつといただく人たち…

米、買いにいかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長芋の挽肉炒め

豚ひき肉が中途半端に余っていたので、

しっかり焼いた長芋に、豚ひき肉の餡を作って絡ませます。

味噌と砂糖、豆板醤、あとはたっぷりの生姜のみじん切りとにんにく、そして長ねぎ。

片栗粉でとろみをつけたら、最後に薬味ネギをさっと和えて…

P1050787


甘くて辛くて、豚肉の脂もじゅわっとくるおかずはご飯にぴったり

副菜は、

P1050788


これまた好物の

れんこんと切り昆布の青じそ炒め煮

…とかぼちゃの煮付け。

長芋といい、れんこんといい、この日はサクサク食感の根菜尽くしです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いんげんの牛肉巻きピカタ

いんげんの牛肉巻き(塩)。

P1050799

それだけでも十分美味しいのですが…

この日は、もうちょっとボリュームが欲しくって、

さらに溶き卵+粉チーズ+黒胡椒で衣焼き

P1050800


こんな感じに仕上がります。

外がふんわり衣。

噛むとなかの牛肉の旨みがじゅわっと出てきます

うへへッたまりません

副菜は、

P1050801


・青梗菜、にんじんともやしのコチュジャンだれ和え

・トマト

・大学芋

コチュジャンだれは、

コチュジャン・砂糖・塩・酢・すりごま・ごま油・お湯

ちょっと入れすぎて、辛かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃがいもとあさりのローズマリー焼き

我が家のあさり料理の定番

じゃがいもとあさりのローズマリー焼き。

P1050785


じゃがいもはレンジで蒸して、オリーブオイルで焼き目をつけておきます。

一旦引き上げ、

フライパンに刻んだにんにくとオリーブオイルを入れて温め、香りを移したら、

あさりを投入。

白ワインを振りいれて蓋をし、ゆすって火を通します。

貝が開いたところでじゃがいもを戻し、ローズマリーも入れて、ゆすりながら香りと汁をじゃがいもに吸わせて出来上がり。

軽く胡椒をふります。

このじゃがいもがスゴク美味しくって、子どもたちの大好物

揺すって調理が多いので、メークインがおすすめです

P1050786


副菜は、

・にんじんの粒マスタードサラダ

・ほうれん草としめじの和物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんだてnoteさん、ありがとうございます♪

レシピブログに登録しているのですが、

このサイトで

「こんだてnote」という検索サイトが新しくできました。

モニターとしてこんだてスタイリスト登録したのですが、

やってみて面白かったのが、

人の作るレシピを自由に組み合わせて献立づくりをするということ。

自分で作るレシピ、ではありません。

あくまで誰かの作ったレシピ。

そしてまた誰かほかの人のレシピ。

それをマリアージュさせるんです

こんなのを組み合わせたらステキなんていうのが簡単にネット上で試すことができるし、

実際に「今日の献立」に困ったら、参考にして作ることができます。

面白くて、幾つか作っていたのですが、

そのなかの企画

「定番テーマで!こんだてづくりコンテスト」に応募してみたら、

このたび最優秀賞受賞しました、やったーーーーッ

賞品としてビタントニオ デジタルメジャーカップをGetです。

http://kondate-note.jp/contest/201302_standard3

今から届くのがすっごく楽しみなんですワクワク…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたきを胡麻だれで…

ぶりのお刺身を、

ごま鯖式のごまだれでいただき味をしめて以来、

近々でかつおのたたきに流用です

但し、

にんにく&しょうがのすりおろしを加えて、甘味はちょっと抑えめにします。

やはり臭みは消したいので…

P1050782


添えるレタスにもたっぷりと…

副菜は、

・ほうれん草と卵の和物

・なすの味噌田楽

P1050783


皮はグリルでちょっとひからびてしまいましたが、

身の水分がほどよく抜けてぎゅっと甘みが増します。

とろり溶けるような食感も◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュウマイ

シュウマイって一旦口にすると、なんでこんなに虜になっちゃうんでしょう…

10日たったくらいで、またシュウマイ登板。

P1050766


皮は、前回と同様に細切りにして肉だねに巻きつけるという手法で…

ホントこのほうが簡単なんです。

蒸すときには白菜を敷くのも忘れずに

せっかくの豚の旨み、しっかり吸わせなくっちゃ

この脇役の白菜ですが、子どもたちも結構好きだったりするんです。

P1050769


副菜は、

・こんにゃくのおかか炒り

・にんじんとしめじのきんぴら

・青梗菜と豆腐のナムル

P1050768


先日次男と韓国料理ランチのときに食べた小松菜と豆腐のナムルが気に入り、

家で再現。

味はやはり違う風になっちゃったけど、なんとなく似せて…

うん、美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーコロッケ

カレーの残りを蒸したじゃがいもとあわせて、さらにクミンを加えれば香りも増して美味しいコロッケの種になります。

P1050757


カレーが続いたあとのお楽しみ

子どもたちも分かっていて、

「きたな」といった顔。

定番ですね。

添え物は

・にんじんとマカロニのジェノベーゼソース和え

・千切りキャベツ

・トマト

あ~シンプル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのトマトパン粉焼き

小いわしをごっそり買い込み、

オーブン焼きでいただきます。

えらと内蔵を抜き取り、洗って水分をふきとったら、

塩・胡椒をふり、

にんにくとトマトを煮込んだペーストをのせ、パン粉をのせ、粉チーズをふり、

オリーブオイルをたら~りと回しかけて

250度で20分。

P1050761


ぶくぶくとオイルが泡立ち、焼き色がしっかりついたいわしがズラリ。

P1050762


実は、そのまわりには空豆も並べていたんです

P1050763


焼き空豆とともにいただきます。

P1050764


新ごぼうを柔らかく茹でたパプリカマヨサラダも一緒に。

うまうま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのお刺身 ごまだれ

福岡でいただいたごま鯖定食の味がまだ口に残っているうちに、

家で復習。

P1050755


ぶりのお刺身で。

白ごまをたっぷりとすり合わせ、お砂糖、みりん、しょうゆ、だし汁を合わせた、甘めのたれをたっぷりまわしかけていただきます

お魚の脂身とよく合って美味しい~~~

P1050756


・絹揚げ

・キャベツとちくわのおひたし

ぶりと一緒に大根やトマトをもしゃもしゃ…

おひたしではキャベツをもしゃもしゃ…

イモムシになった気分?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

春の嵐?

吹き荒れる風、雨との予報を受け、

結局中止になってしまった部活でしたが、

お弁当は万一…のために作ってました。

P1050773


右から

・なす味噌炒め

・だし巻き卵

・豚肉の野菜巻き(てりやき)

・冷凍枝豆

・切干大根ときゅうりのナムル

・にんじんといんげんのきんぴら

ご飯には「塩こん部長」

P1050776_2


幼稚園で仲良くしていただいたママ手作り袋。

手ぬぐいで作られているのですが、オシャレだな~~~。

今は長男のお気に入りのお弁当袋です。

もちろん他にお菓子を持っていくときとかも私は活用しています。

同じように作りたいけれど…

面倒くさがりやなので実現に至っておりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴懸

福岡に行ってまず入りたかったのが、

鈴懸本店。

http://www.suzukake.co.jp/tenpo/honten.html

中洲川端にあり、カフェも併設された大きな門構え。

11:00よりカフェは開店とあり、壁で仕切られた左半分は暗く、一瞬右の菓子店舗も「閉まっている?」とも思うほどの薄暗さ。が、9:00から開いてました。

限定菓子などないかしら…と見てみましたが、伊勢丹に入っているお店と同じ商品。

季節ものでいちご大福もありましたが、残念漉し餡でした(白餡なら食べたかった)。

…で悩んだ挙句、決心つかず一度離れ、

天神へ移動し、岩田屋の地下で諦めきれずにまた鈴懸へ。

さらに悩むのは、新宿伊勢丹に店舗があるってことでして。

(お土産というのはご当地ものなものだし)

ただ、伊勢丹まで行くこともそんなにないし(新大久保は別だけど)…と

ここで購入。

P1050777


心葉(とろろ)と草月(そうげつ)。

かるかんが食べたかったのです。

祖父母宅でよく食べた、明石屋さんの軽羹が一番のお気に入りなのですが、

これは販売にもこだわりがあり(美味しいうちに食べてもらいたい…と)、残念ながら鹿児島市内でしか買えません。通販はあるみたいだけれど。

鈴懸さんにもまんまるのカワイイ軽羹を見つけ、これはすぐに買おうと決まりました。

あとは、定番の寿々(すず)にするべきか、でも草月か…とかなり悩んだあげく、もっちりを選択。

P1050778

P1050781


草月はうるち米の入った生地がしっとりのび~っとして、ホント美味しい

なかの粒あんも甘さ控えめなのに艶々。

P1050779


心葉(とろろ)もまたしっとりした軽羹のなかに、甘さ控えめな漉し餡が入っています。

軽羹の独特な食感を楽しみたかったので、できたらまんまるよりもやや平ためか、四角がいいのだけれど…丸みでするんと口に入ってしまいました。あぁ残念…でも、口のなかでその生地は楽しむことができました。

美味しい…

P1050780


この籠は、今後色々と活用できそうです。

楽しみですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椒房庵

家族への福岡土産。

リクエストは明太でした。

なので、

お気に入り

「椒房庵」に決まり

中辛をいつも買っていますが、

たまには違うものもいいかも…と

色々味見…

P1050748


昆布漬に決定

P1050750


薄めの塩分でもしっかり旨みがあります。

美味しくって、二食でなくなりました

もっとじわじわ味わって食べたかったのに~~~

P1050751


福岡から帰宅してすぐの晩ごはん。

手羽元とごぼう、にんじんの煮物

ほうれん草のおひたし

移動で疲れたので(o´Д`)=зこれで十分なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜水亭

福岡二日目のお昼は

おひとり様にて。

既に心は決めておりました。

何を食べるか、食べたいか。

ごま鯖。

やはり、

ごま鯖ですよ

こちら東京では鯖のお刺身を口にする機会がなく、

あの、脂ぎったお味が懐かしゅうございました

前夜、ひとりラーメンを食べに彷徨った中洲~天神間。

ふらりと入った天神ソラリアステージ店の地下飲食店街。

お魚のお店が多いことを知りました。

そのとき「明日のお昼はここだな」と心に決めたのであります。

P1050731


喜水丸。

荒江四ツ角近くにある、老舗料亭喜水亭のグループ店。より身近にお魚料理を楽しむお店ってコンセプトなのかな?入りやすい食堂感覚。

P1050730


ありました、ありましたごまさば。

1位の丼のお刺身の種類もビックリで惹かれましたが、やはり東京では食べられないごまさばですね。

P1050732


丼にするか、定食にするか…

悩んだすえに

P1050736


定食。

お味噌汁、ご飯はおかわり自由。

P1050735


卓上には美味しいお漬物もあり、

P1050738


お目当てのごまさばは、

すりごまたっぷりの甘めのお醤油で、

ご飯がすすむので、

ついついおかわり。

やっぱり、最高

ごま鯖LOVE

P1050733


カウンターはじの席に座りましたが、正面にはこんなメニューが立てかけてあり、

P1050734


左の壁には、こんなのが貼ってある。

目の毒です…

けれど、昨晩部屋が乾燥していて(加湿器をつけていたにも関わらず)喉を痛めてしまったので、お酒は諦めました。

ワタシには昼だから、という理由は見つかりません。

今回は健康上の理由…ということで

あぁ、どんなお味かお試ししたかったな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜂楽饅頭&如水庵いちご大福

福岡滞在二日目の朝。

中洲~天神方向へお散歩。

P1050723


ド派手な建築物なのに、

なぜか落ち着くのは

Canal(運河)があるからかな?

キャナルシティ博多。

ここで朝から甘いものをひとくち。

P1050722

P1050724

P1050747


如水庵のいちご大福。

この時期どこの和菓子屋さんでもいちご大福が出ていますが、

白餡とわかれば、とにかく買って食べています。

うん、美味しい

P1050729

中洲を越えて天神へ。

行った先は、

岩田屋。

お目当ては…

P1050741

P1050740


蜂楽饅頭

幼少期より慣れ親しんだこの蜂楽饅頭が、

ホント大好きなんです

祖父母の家へ遊びに行く度に、

よく寄りました(当時は旧岩田屋でもっと暗い狭い印象が…)。

いわゆる大判焼きなのですが、

P1050743


表面はパリッと。

でも

そのごく薄い皮は、引き裂こうとすると伸びがあり、

P1050744


もっちりとした食感からすぐにたっぷりのはちみつの味のする餡がのぞきます。

P1050745


黒(小豆)と白(手忙豆)の二種。

お値段も手頃で、ひとつからでも買えてその場でほおばり、

あとはお土産に持ち帰る…というパターンが多かったかな。

お客さんも10-30個単位で買って帰る方も多い。

今回は東京に持ち帰る頃にはぐずぐずになっていそうだったので諦め、

ワタシがひとつ買ってその場でいただきましたすまん、子どもたちよ。

そしてその後向かった先は、

新天町の

P1050746


千鳥屋さんへ。

これまた幼少期から好んだお菓子、チロリアンが目当て。

昭和っぽいレトロなイラスト、そしてクリーム。

さくさくのコルネ。

愛着は今も変わらず…

ホントはこのあと

唐人町のむつごろう焼きも行きたかったのですが…

時間もなくて断念。。。

ハムエッグ食べたかったのですが~~

天神でお昼ご飯を食べて、東京に戻ることとします。

お昼はもう何を食べるか決めてます…

これはまた後ほどにUP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多一幸舎

この日は、

日中に福岡の海の幸をたくさんいただき、

夕方にはもつ鍋(〆にはモチロンちゃんぽんネ)と焼鳥を喰らい、

もう十分なほどに胃袋を満足させたのですが

やはり、

アレを食べなくては満足できません。

豚骨ラーメン。

やはり、

偏愛する豚骨ラーメンを諦めるわけにはいきませんでした。

いとこやおじ達と散会した後、

一旦はホテルに戻ったものの、

ふらり…と夜の街へ。

P1050719


屋台もいいのですが、

さすがにこの歳になると、ひとりでこの時間帯に入るのはどうも遠慮してしまいます…

残念。

目指したのは店舗。

幾つかありますが、近場で

P1050718


ココに決定。

券売機で一番シンプルなラーメンをチョイス。

麺の固さは「かためん」で。

ばりかた、といきがりたかったのですが、やはりここは好みの硬さでまいりましょう

P1050713

P1050716


そうそう、コレコレ~~

さらっとしているのにコクのあるスープ。

極細麺もべたつかず、さらっと。

きくらげもコリコリ細いのがたっぷり。

チャーシューも薄くて脂ののった柔らかなもの。

裏切らないお味でした

既に満腹でなければ迷わず麺をおかわりしたいところでしたが、

9分目ほどでしたので諦め、

麺の途中で

P1050717


辛子高菜を加えて味の変化を楽しみます。

う~~ん、

シアワセ

足取りも軽く、このままさらに歩いて消化させてもう一軒のぞきたいところでした。

(個人的には〆として「味噌汁 田」あたり?いやいや…口直しに「宝雲亭」かな??)

この齢でこの時間帯ひとり女性がこの手のお店にフラリ…はやはりイタイ感出てしまうのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿司割烹 虎勝

親類一同に会する日。

祖父母のみたまに感謝。

祖父母を想い、

たくさんのアルバムを見て、当時の話を聞き、

思い出を語らいつつ、

歴史をひもときます。

お昼には揃って

寿司割烹 虎勝さんへ。

P1050712


祖父母が健在だった頃をよく知る馴染みのお店です。

これもまた祖父母を介しての縁。

P1050698


福岡では旧暦にならってお雛様が。

P1050697


京雛の上品なお顔ながらも、よく見れば表情の豊かなこと。

見飽きません。

さてさて、二階の宴会場にあがり

会食の始まりです。

P1050699


つきだしは、

ホタルイカと海老。

きゅっとしまった身がそれぞれの旨みをよく出しています。

P1050700


茶碗蒸し。

やわらかでなめらか。

お茶碗も春らしく華やか。

P1050701


お刺身盛り。

やはり福岡はイカがとても甘くて美味しいです

P1050702


鯛の煮付け。

九州独特の甘みのあるお醤油を使っているので、

なんとも懐かしいお味。。。

買って帰りたいな~~

P1050703

海老、白身魚、野菜の天ぷら。

ぜんまいやタラの芽もあり、ほんのり苦味が春の味。

P1050708


寿司盛り。

どれもこれも美味しすぎです

P1050709


はまぐりのお吸い物。

大ぶりのはまぐりの身は噛むとじんわり上品な旨みが…

ビールや日本酒をつぎながら、いとこ達やいとこの子どもたちと交わす会話。

こうして、なかなか会えない人たちと集えるのも、健在な頃からよくイベントごとを催していた祖父母のおかげ。

ありがとうございます。

母たちやおじたちの様を見ていると

祖父の好きだった

サムエル・ウルマンの「青春」の詩を思い出します。

あんな大人になりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おんどるでサムギョプサル

次男と春休みデートです

この日の予定は、

新大久保でランチ&食材・コスメ買い込み

ビックロでお買い物

新宿タカシマヤのさくらメニューフェアでお茶の時間

池袋でボウリング

デートでしょ。

P1050674


ランチのお店は、

もはやここ以外行けません(タイトなスケジュールとなると早いオープン時間は貴重)。

「おんどる」

けれど

いつものランチメニューは頼まずに、

P1050669


今回はこのダクトを活用

P1050666


サムギョプサル~~~

2人前よりオーダーできるメニューです。

食べられるまでに時間もかかるので、

その間は

P1050665


キムチやナムルをいただきます

これまた次男のお気に入りアイテムばかり。

げそキムチ、白菜キムチ、カクテキ、煮卵、豆もやしのナムル、小松菜とお豆腐のナムル。

すべておかわりの、完食。

そうこうしているうちに…

P1050670


おにーさん、手際よく黙々と作業中。

やっぱり表面カリッと焼けるまでは待ちたいですね。

サムギョプサルは二度目の次男。

P1050671

P1050672


巻く中身も色々変化をつけて楽しんでおりました。

サンチュもおかわりし、

お野菜をたっぷりいただきました。

美味しいサムギョプサル…

「おにーちゃんもくればよかったのにね~~」と

何度もこぼしてしまう愚痴。

ホント来ればよかったのにね。

残念無念。

その後は、

P1050677

ビックロで、

P1050678

次男用にピクサーTシャツを購入。

(もちろん週末限定価格です)

この夏ヘビロテ間違いなし。

このあとが、

さくらメニューフェア狙いでタカシマヤへと足を運びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロゼワインと楽しむさくらメニューフェア

レストランズパークファンサイトファンサイト参加中

高島屋タイムズスクエアのレストランフロアで開催中の

桜メニューフェア。

週替わりで協賛店がかわり、桜メニューに追加一杯200円でロゼワインも楽しめるという企画。

http://www.restaurants-park.jp/feature/?id=48

そこで、子どもも楽しめるものがいいな、と選んだのがスイーツ

されど、向かった先は

ベルギービールの美味しい

ベルジアンビア・カフェブルージュ

14Fからの景色が楽しめる、広々として落ち着けるお店です。

なんと、そこでスイーツとコラボのさくらメニューがあるんです

P1050687

P1050679


こちらです

良いでしょ~~

子どもも景色が楽しめて、スイーツも楽しめる大人なお店に大満足。

後ろのお席でオーダーされた巨大ソーセージが運ばれるのを目で追っている一場面もありましたが、

既にランチは済ませたあとなので、気持ちはすっかりスイーツに傾倒。

P1050683


プラス200円で頼んだスパークリングロゼ。

下には空中庭園も楽しめ、なんともゆったりシアワセ~な気分でグラスを傾けます。

P1050680


卵黄の色濃いロールケーキ。

かなり柔らかなスポンジに濃厚なクリームがよく合います。

上にかかった桜パウダーは、このお店オリジナルだそうです。

ほんのり塩味がきいてます。色も濃く、美しい

P1050681


アイスはヨーグルトベースでさっぱりと。

くちどけも良く、上品な美味しさ。

桜の塩漬けの飾り位置も美しい。

P1050684


ケーキセットなので、ドリンクはチョイス。

子どもはオレンジジュース(わーーおこちゃま~~)を選びました。

されど、コースターはビアホールならではのカッコイイものに。

ホールのおにーさん、ナイスチョイスです

後方にコースターの棚があったのでチェックしましたが残り一枚だったようす。

SATAN Red。

悪魔のどや顔。

ワタシはスパークリングを飲んでからにしたかったので、

P1050686


後にカフェラテをお願いしました

なんてステキなティータイム…

女子のいない家庭であきらめかけていましたが、

まだまだ楽しめそうだわ…

付き合ってくれた次男に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »