« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

「餃子、枝豆ね」

「日本×ブルガリア戦、見るからッ

帰宅するなり、

言い捨てる長男。

どう見ても、

食事の時間にかかります。

食事のときはテレビを見ない、お約束。

今日だけは不問にいたしましょう。

P1060321


観戦メニューは

「餃子と枝豆ね」

飲みメニューです。

P1060320


いつもは副菜がつきますが、

この日はなく、その分餃子をたっぷり包んで焼きました。

こちらは控えの餃子たち

P1060322


焼いている間はかぶりつきの位置で観戦。

その後は食卓へ移動。

P1060323


結果はよろしくなかったので、

しんとした食卓でした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAUB鍋でパエリヤ

このところ西友のお魚コーナーに毎日といっていいほど出ている

アルゼンチン赤エビ。

その長~いカラダと端正な顔。

これは見栄え重視のパエリヤだな…と

常々思っておりましたが、

ついに実現。

P1060312


STAUB鍋でたっぷり炊き上げました

作り方は簡単。

にんにくと玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒めて、

そこに赤エビ投入。

火が軽く通ったところで一旦引き上げます。

(ブラックタイガーより身が柔らかいので引き上げないともろっと頭がとれちゃいます)

米を入れて透き通るまで炒め、

砂抜きして洗ったあさりをざっくり混ぜ炒めます。

そこへ米の重量の1.1倍の鶏がらスープ(サフランで色出し)を投入。

強火にして、エビ、しめじ、パプリカを並べて蓋をします。

あとは普通に米を炊く要領で。

炊き上がったあとに塩茹でしたいんげんをちらし、

いただきま~す

P1060313


あさりの旨みがきいて美味しい~~~ッ

たっぷり炊いたので何度もおかわり。

お腹いっぱい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッチワークで半月ミニポーチ

またもやお世話になった方とのお別れに…

気持ちを込めてチクチク縫います、ミニポーチ。

ネイビー、青系がお好きなようなので、

その色合わせで

久々に作るとその狭い範囲での布合わせに苦労します

反対色系カラフルが好きなワタシなので、

シックな同トーンの色あいの合わせに慣れておらず、選るだけで30分以上はかけてしまったのです

P1060316


出来上がったのがコチラ

中の生地は

P1060315


こんな感じでちょいと派手にさせていただきましたヨ。

好みゴリ押し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト&バジルの冷製パスタ

休日お昼ご飯。

暑くって、

疲れもたまって、

食欲なし。

運動会の翌日ってこんなに疲れてたのかしら…?てなくらいの驚きの疲れよう。

なので、

お昼はさっぱり冷製にして、

トマトとにんにくのパワーに頼ります。

P1060300


トマト&バジルの冷製パスタ。

久しぶりの冷製で茹で加減、ちょびっと足らず。

アルデンテ。

温かいパスタならちょうどよい具合になるのでしょうが、

冷製でぐっと締めるので、

ここからゆるくなることなし。

イタリアで食べるときなみのアルデンテとなりました

前もって作っておいたソースと和えるだけ。

作り方は、

①にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルに入れてフライパンで温め、ベーコンも入れしっかり火を入れておきます。その後、火からおろし、大きなボウル(あとでパスタと和える)に移します。

②①にバジルペースト、粉チーズ、ダイストマト、胡椒を加えよく混ぜておきます。

③パスタをたっぷりの塩の入ったお湯で茹であげたら、

④②に和えて出来上がり。

④’一度冷水にとって締めてから②に和えて出来上がり。

④と④’どちらでもお好みで。

④のほうが味がしっかり馴染みます。

どうにもこうにも冷たいのが欲しい!のなら④’で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉の柚子こしょう焼き

休日、

長男のお弁当分だけ鶏の柚子こしょう焼きをしていたのですが、

やっぱり自分も食べたくなり、

その日の夕食に登板です

「お弁当に出した鶏肉とおんなじメニューで出していいかな?」と長男には一応ことわり入れ済。

P1060301


柚子こしょう自体、塩気がありますが、下地に軽く塩もふり、あとは柚子胡椒をぬりつけて

焼くだけのシンプルさ。

けれど、すっごく美味しい

副菜は、

・ごぼうとにんじんのタラマヨサラダ

・ズッキーニとスナップエンドウのソテー

・プチトマト

お弁当と材料はもろかぶりですが、

味は変えてありますヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

二日連続、

中学生男子弁当。

昨日小学校の運動会で力を使い果たし、

翌朝、

なんともやる気のおきないワタクシ…

でも早起きの必要のないスケジュールでしたので救われました。

P1060297


この日のメニューは、

・鶏の柚子こしょうソテー

・じゃがいも&グリンピースのお焼き

・きんぴらごぼう

・冷凍枝豆

・しめじとスナップエンドウ、ズッキーニのバルサミコ酢ソテー

ご飯はやっぱり昆布です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会弁当+中学生男子弁当

快晴のなか、

運動会がおこなわれました

こうして運動会で一緒にお弁当を囲むのも

これで最後…と思うと感慨深いものが…。

「体操服とお弁当」をテーマに撮れるのも最後…なんて思うと、

(なんてマニアック…)

昼食中もカメラを構えてしまうのですが、

なぜか次男、撮影嫌い。

あまりカメラで撮られるのが以前から好きではないので、やたらブレる、ブレる。

フレームアウトする

残念ながら満足ゆく写真は撮れずじまい。

さて、

運動会弁当です。

今回は長男が部活で別弁当。

なので、

3人分重箱に詰めました。

P1060270


次男のリクエストは「肉団子とポテトサラダ」

それをメインにして、

・肉団子の甘だれ

・スナップエンドウとベビーコーンのオイスターソース炒め

・プチトマト

・ズッキーニのパジョン

・だし巻き卵

・ポテトサラダ

あと、

果物とおにぎり。

肉団子の甘だれは、いつもの醤油+みりん+酒+砂糖+はちみつ+水溶き片栗で。

肉はふだん豚100%ですが、今回は合いびき肉を使いました。

P1060271


お気に入りのパンダのバンダナに包んでゆきます

昨春のMarbleSUDのものですが、この間お店で見たら色違いが出てました

カワイイなぁ…

実はたくさんのパンダのなかにアライグマが一匹隠れているんです。

こうした隠れキャラがどのテキスタイルにも潜んでいるのが…MarbleSUDならでは。

年甲斐もなく、こうした遊びが気に入ってたまにお店を覗いてはうふうふしております

牛乳パックは我が家の定番、

おにぎり入れ。

これだとおにぎりの△が崩れないんです。

もちろんラップで個包装済。

ひとつの△部分のテープを外せばシュッと一個ずつ取り出せるし、

全部はずせば、どのおにぎりから食べようかと選べる。

最後はフラットにして折りたたみ、持ち帰ってリサイクルゴミへ

彼らが幼稚園生の頃からずっと変わらないスタイルです。

そして…

当日別行動の長男、

いつもの中学生男子弁当。

P1060268


なかみは運動会弁当と一緒

「肉団子がめちゃうまかった

と嬉しいコメントもらいましたー。

(((o(*゚▽゚*)o)))やったッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚玉

あ~久々、お好み焼き

これを無性に食べたくなる日って、

のどが渇いた日なんです

つ・ま・り…ビールをおともに…

というわけ

P1060267


ほ~んと暑くって

これからもっと暑くなるんだな~なんて考えると、すえおそろしい…

いつもはご飯と一緒に食べるお好み焼きですが、

今日は暑さのせいか、カラダが食に飢えておらず、

とりあえずのビールとお好み焼きで充分です

うん、シアワセ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なすとかぼちゃの揚げ浸し 梅風味

一気に気温が上がり、練馬27度。

つい数日前は20度を下回り、

そのまた前はやはり27度。

そのまた前の前は10度をこえる程度…

体調を崩さないほうがおかしい、というくらいに変な天候が続いています

カラダも疲れがたまりやすく、

やたら眠たくなることも…。

…というわけでちょっとここらで

梅のチカラに頼りましょう

P1060263


この日はカレイの唐揚げ。

副菜は

・トマト

・きゅうりと大根の浅漬け

・なすとかぼちゃの揚げ浸し梅風味

浸す出しには、たたいた梅で酸味をつけます。

これでさっぱり、食が進むというわけです。

は~~、酸っぱい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺の力 ちゃんぽん

最近ハマっている

インスタント麺があります

P1060266


子供の頃から、

スーパーのゆで麺コーナーに

ちゃんぽん麺があるのが当たり前に育ったワタクシ

大人になり、

さて自分でちゃんぽんを作ろう…と思っても、

その麺が売っていないので大変残念に思っていました。

…が、このとおり何とインスタント麺が発売されている

粉末スープはいらないよ~と言いたいところですが、

便利なのでこの際使っちゃいます。

その他の作り方に至っては、

自分で作るときとほぼ一緒。

(その粉末スープを使う以外は…)

にんにくとしょうがをみじん切りにして、サラダ油で炒め、そこへ豚肉投入。

野菜は、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、もやしを洗ってカットし、

軽くレンジで下蒸し。

さつま揚げもスライス。

豚肉に加えて、ざっと炒め、お湯を人数分入れる。付属の粉末スープを入れて、麺を入れて茹でる。

お椀にもりつける。

という、ざっくりとした作り方。

P1060261


それなのに、美味しいんです。

さすが、ちゃんぽん

素晴らしい

胡椒もたっぷりとかけて、

いただきま~~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっけ

皿からはみ出るほどの大きな魚、

ほっけ。

P1060260


これだけでテンションがあがるようでして…

副菜は、

・きんぴら

・新じゃがのたらマヨ

この日は簡単だ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽先揚げ

鶏の唐揚げは

骨付きが好きです

うちのオトナ男子は面倒くさがり、

「やめてくれる

とまで過去なぜか逆ギレされたのですが、

骨なし

骨なし

骨なし

が5回くらい続いたくらいで、

1回入れると逆ギレされなくなりました。

要は「たまに」ならいいらしい。

でも母子三人ともやはり骨つきが美味しいよねで同盟を組んでおります。

久々今回骨付き。

手羽元が多いのですが、

今回は手羽先。

これまたワタシの好物

P1060256


日曜は午後試合で夕方帰宅でしたので、

大急ぎで買い物&準備。

手羽先はカンタンに

袋に薄力粉・ハーブソルト・黒胡椒・パプリカを入れて、そこに手羽先投入。

袋には空気を入れて閉めた状態でゆするときれいにまんべんなく肉につきます。

あとは揚げるだけなんです

副菜は、

・小松菜と切干大根の炒め煮

・煮かぼちゃ

・トマト

いよいよNFLフラッグフットボールオープン大会東京埼玉地区予選、

始まりました

低学年のチーム、高学年のチームどのチームも幸先よいすべり出しです。

いっぱい応援したいと思ってます。

Go,Go,Broncos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりと野菜の煮物

たっぷりのつゆに

煮つけたお魚とお野菜。

P1060249


脂ののったぶりをこの頃ついつい買ってしまいます。

P1060251


副菜は、

このところの暑さしのぎで酢の物。

めかぶと大根、かいわれ菜。

さっぱりして、良いですねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩分過多…といわれようが、これは欠かせない

先日のテレビで言ってました。

オムライスはなかみのケチャップライスで塩分十分。上にかける必要はありません。

けれどね、

最後の仕上げ、

お楽しみなんですもん。

ゆるして。

P1060248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりの照り焼き

「今日の晩ごはんは何?」

と次男がいうときは、

大抵次のセリフは決まっています。

「魚がいいな~~~」

まぁ、時代は移り変わるもんですねぇ。

ほんの2年前くらいまでは確か

「え~~お魚~~

だったのですが。

長男はいまだに

「また魚~」のセリフ健在ですが。←食べると言わなくなる。

この日は

「ぶりの照り焼き」

と答えると、

「やったッ

とガッツポーズ。

嬉しいな~その表情。

P1060230


副菜は、

・れんこんとにんじん、グリンピースのきんぴら

・かぶのピリ辛浅漬け

・めかぶときゅうりの酢の物

P1060231


かぶは

一味唐辛子をかけて漬けました。

おかげで甘みがひきたちます。

久々のめかぶ登板に

大ファンの次男おめめキラキラです。

よかったね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびとじゃがいものアジアン焼き

じゃがいも×肉

じゃがいも×エビ

の組合せがとても好きです

そのときに欠かさず合わせるのが

塩、にんにく、ハーブ類、黒胡椒。

今回は、

エビ

ターメリックが疲労回復に効くとテレビで言っていたので、

それもプラス。

エビは尾以外の殻を外し、背をひらき、ワタを取り除いたら、

にんにくのみじんぎり、塩、クミン、ターメリックをすりこんでおきます。

じゃがいもは適当にカットして塩をふり、レンジで蒸します。

パプリカは小さめにカット。

あとは、オリーブオイルでしっかりじゃがいもに焼きめをつけ、パプリカを炒め、エビを加えて混ぜ炒め、白ワインを振って味を全体になじませたら出来上がり。

黒胡椒をふります。

P1060239


いい香りが食欲をさそいます~

副菜は、

バンバンジー風黒練りゴマのチキンサラダ。

P1060241


黒すぎ

味はしっかりして美味しいのですが、

やっぱり白ゴマのほうがいいみたい。

黒練りゴマ、味噌、砂糖、酢で味付け。

ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺コットンフィールド

衝撃的なニュースを、

吉祥寺の古着屋さんgarnishのfacebookで発見。

老舗コットンフィールドの布地部門店Part1店が7月に閉店するそうです。

なんてこと

真偽のほどを確かめようと(詳しくはいつまでか、とか)

HPをチェックしたら、

アクセサリーパーツ部門のPart2店は今後も存続するらしいです。

あのあたりにはユザワヤもありますが、

なにせ輸入布の豊富さ、パーツのこだわりはピカ一。

きっと武蔵野市民の小さな子どもママたちは入園、入学の際の袋ものの材料をあそこで買い求め、パッチワークファンは豊富なカット布を求めていたはず。

いえいえ、ワタシたち練馬区民も。

(よくあのお店でバッタリ…なんてこともあったくらいですから)

ホントに残念です。

今後は新宿オカダヤか、日暮里に足繁く進出…でしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっつ~~い日の柚子こしょう唐揚げ、いかがですか~♪

5月にして早くも27度をマークした練馬。

暑かったですね~~。

こんな日は…

ビールに枝豆冷奴

そしてピリ辛の唐揚げでしょ

この日は既に鶏胸肉を買っていたので、

ちょっとヘルシーに、さっぱりとした辛さの

柚子こしょう味の唐揚げにいたしました。

もも肉より胸肉のほうが脂が邪魔をしないのでダイレクトに柚子を楽しめます。

作り方は、

胸肉をカットして、

柚子こしょうとナンプラーをもみこみしばらくおき、

水溶き片栗粉と溶き卵を合わせた卵液にくぐらせて揚げるだけ。

なるべく火を長時間使っていたくないので、

副菜も火を使わないもので…

P1060245


・枝豆(冷凍)

・トマト

・おなます

・冷奴(ぽん酢)

真夏メニューですな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンナゲット

鶏胸肉を使って、

おうちでチキンナゲット

フードプロセッサで適当な大きさにカットした胸肉を粉砕。

そのまえに粉砕しておいた玉ねぎ、卵、昆布茶、すりおろししょうが、酒を入れてまたスイッチON

混ざったら、

溶き卵+片栗粉を溶いた卵液にくぐらせ、油で揚げます。

P1060158


そとはサックリ、なかはふんわりしっとり。

昆布茶で今回は味付け。

じんわりした旨みで美味しい

P1060159


副菜は、

・ポテトサラダ

・トマト

・おひたし

お弁当のおかずにもピッタリ冷めても美味しいお肉です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放置で簡単ローストビーフ

母の日。

一日早く、子どもたちよりプレゼントでテンションUP。

…とここで気がついた。

結婚記念日…過ぎてる?

慌てて、

気持ちご飯でお祝い気分。

P1060235


ローストビーフ。

ブロック肉に塩・にんにく・胡椒をすり込み、フライパンで表面をしっかり焼きます。

そのあいだに小鍋にみりんにちょっぴりの水を足して煮切り、ジップロックにこのみりんと醤油、にんにくスライスを入れて口を開けたまんま、肉が焼けるのを待ちます。

小鍋は即洗い、そこに今度はお湯を沸かします。

ちょっと手を入れて「あちちっ」ってくらいの温度まで。

表面が焼けた肉塊をジップロックに入れて軽くなじませ、空気を抜いて閉じたらその小鍋にぽちゃん…

あとは冷めるまで待ちます。

漬け汁はその後、スライスした玉ねぎと漬けたにんにくとともに軽く加熱してまた冷まし、

スライスしたお肉にかけて出来上がりです

添えたのは、

・フライドポテト

・ブロッコリとトマトのサラダ

・リーフレタス

P1060238


お酒のおつまみに、

カマンベールとサラミ。

このサラミが母の日プレゼントのひとつ

母のお酒好きをよく知っている。

これと一緒に、ファンタの梅、そして

P1060243


お花たち

ありがとう、息子たちよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらさのバジルパン粉焼き

脂ののったわらさの切り身。

いつものようにソテーにしてもいいけれど、

サックリしたものが食べたくてパン粉焼き。

P1060104


軽く塩こしょうしたわらさをシートを広げた鉄板にのせて、

マヨネーズをかるく塗ります。

そのあとに、

パン粉にバジルペーストを混ぜ込んだものをのせて軽く抑え、

250度で余熱したオーブンで15分焼きます。

空いたスペースには塩こしょう、オリーブオイルをまぶしたじゃがいもスライスをのせて一緒に焼きます。これでサイドメニュー一品仕上がり。

P1060106


ほかのサイドメニューは、

・きゅうりとにんじんのサラダ

・トマト

じゃがいもにはグリンピースも一緒にざっくり和えて彩りプラス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯がビミョーに足りないね…の日の焼き飯

中途半端に残ったご飯。

でも炊きなおすほどではない…。

そんなときの休日お昼ご飯は

具たっぷりの焼き飯。

というか、具:米=3:2の割合。

ほぼ、具にまぶしたご飯ってイメージでしょうか。

P1060162


4人分ですが、

直径33cm中華鍋の半分以上を埋め尽くす具。

みじん切りの生姜、ひじき、かぶの葉、にんじん、ちりめん、大豆、卵。

卵は3個とマヨネーズを溶き混ぜて、最初に軽く半熟でまとめて一旦引き上げます。

ゴマ油をいれたところで、生姜を軽く炒め、その後具材を一気に投入。

ざっくり炒めたら、

ご飯投入。

昆布茶を添付の匙1杯、ナンプラーは一周半ほど回し入れて混ぜ炒め、最後に卵を戻して崩しつつ混ぜて出来上がり。

P1060161


たっぷりの具に、

P1060163

白ゴマもぱらぱら…。

お皿は全て変えて、

「さ、どれがイイ?

と選ばせます。

白いフラットな陶器皿のほかに、

P1060164

碧いお皿だったり、

P1060165_3


赤い磁器だったり、

P1060166


こげ茶の唐草だったり…

皿の色やカタチが変わるだけで見た目の印象も変わります。

滋養たっぷり…に見えるのはこげ茶の個性派皿かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやし肉団子

鶏挽肉を使った団子に、もやしを入れるだけで食感が面白いほどに変わります

豚ひき肉だともっとジューシーに仕上がるのでオススメです。

P1060103


もやしのほかには

しょうがのすりおろし、加熱済の玉ねぎのみじん切り。

今回は手間を省くために、焼肉のタレで味付け。

そしてつなぎは卵。

団子状にして素揚げで出来上がりです。

しゃくしゃくとしたもやしが団子のみっちりしたなかで楽しい食感。

副菜は、

・れんこんとかぼちゃのきんぴら

・菜っぱとラディッシュのサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまの開き

干物が最近好きな母子三人。

さばのみりん干しがワタシたちのなかではベスト1ですが、

さんまの開きも好きなんです

P1050979


鬼おろしで粗くおろした大根をたっぷり…がベスト。

この組合せが好きな次男はこの大根の2倍の量

付け合せのれんこんは、

天ぷら粉に柚子こしょうを溶かして揚げます。

うまし。

副菜は、

P1050981


ひじきの煮物。

甘めの味付けが大好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉の炒めもの

久々、牛肉。

元来の豚、鶏肉好きなので、

牛肉の出番がついつい遠のいてしまうのです

P1050971


ちょっと甘辛く炒めもの。

ゴマ油で香りよく仕上げます

副菜は、

P1050972


ピリリと辛い和え物。

焼きナス、きゅうりとラディッシュに、豆板醤ベースの味噌だれで。

か、辛すぎました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもの日、手巻き寿司

こどもの日。

谷原にあるフレッツでお魚の柵を買い求め、

手巻き寿司。

P1060094


お刺身は好きなまぐろとサーモン、いくらに絞り、

あとは大好物の納豆、

そして卵焼きを用意します。

P1060095


そうそう、アボカドも欠かせません

P1060096


なんにでも

アボカド。

このあと、

納豆にもアボカド。

一番人気。

食後は柏餅。

…写真を撮りそびれました。

…なぜかって?

P1060097


食べる前に家族写真を撮ろうとしたら、

次男にフライングゲットされたから

その後みな次々口にし、

ま、いっかでワタシもパクリ。

今年はそんな感じでのこどもの日。

P1050988_2


これは前日行った、

多摩動物公園入口の写真。

この時期はいつも鯉のぼりが迎えてくれます

楽しかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きなこ飴

連休中。

時間が余ると、

お口が寂しくなります。

どうにもこうにもいかなくなったとき、

ワタシがよく口にするのが、

きなこ飴。

なかでも黒胡麻きなこ飴がお気に入り。

2-3本口にするだけで大満足。

けれどもしょっちゅう買うのもね…と

思い、

今回作ってみることにしました。

ネットで検索すれば、

きなこ+砂糖に、水飴を混ぜいれて成形するだけという簡単さ。

やってみます。

黒ごまは次回にまわすとし、初回はシンプルなきなこ飴で。

…が、思ったよりまとめ&成形に手間取り、お店で売っているような板状のものをねじって…というカタチに至らず

P1050976


簡易なキャラメル形で完成。

ご飯を作りつつ、ポイッとひとくち。

食事が終わり、食器を洗って一息つくときにポイッとひとくち。

連休が終わる頃にはきれいに空になりました

ぎっちりきなこなので、子どもたちは一粒で十分なようす。

たまにはいいけど、毎日はいらない…だそうです。

ワタシは毎日でもOKなのですが…ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Openして一ヶ月の古着屋さんMel ~下北沢 

連日、古着屋さんネタで興味のないかたゴメンなさい

愛してやまないOrfeoさんに並び、

気になるお店Melさんへまた連休中にお邪魔してまいりました。

どうしても気になるベストがあったもので…

Ca3h0530


下北沢駅北口にある、

ヨーロッパヴィンテージの

Mel。

ビルの二階にひっそり先月OPENした初々しいお店です。

オーナーさんの好みがワタシの好みにピッタリお洋服や雑貨はうっとりじっくり眺めたくなるものばかりが見やすくラックにかかっています。

買い付け中で不在のオーナーさんにはまだ会えておりませんが、

お店番の方がまた可愛らしくってツボです。

帽子のかぶり方や服の着方もステキ

お尋ねしてからちょっくら店内撮影。

この存在感お伝えしたい

Ca3h0527


拡大しますと、

Ca3h0528


こんな感じ。

今年大流行の青みショップコートもいろんなトーンが充実しています。

Ca3h0529


ベストもいろいろ。

ヴィンテージも若くて70年代のものから、遡ること100年前のものまで…。

すっごくカワイイベストも新しく出ていましたが100年くらいほど経っているせいか、

布自体のダメージがそこかしこに小さくあり、初心者のワタシには手をかける自信もなく断念。…けれど、背あてと前の布合わせがすごくステキだったんです…シルクだったしきっと着こなせる、手をかけられる方にもらわれていくに違いない…。

小物類もあれころ物色、そしてお店の方からお洋服のバックボーンを聞くお楽しみもあり、ホントいい時間を過ごしました

学生のときはとりあえず着るもの探しで大阪のアメ村に進出していましたが、

大人になるとまた楽しみは変わってくるみたいです

数十年ぶりの古着熱、再来です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大好きな古着屋さん

吉祥寺で昨年古着屋Orfeoと出会って以来、

Ca3h0531

傾倒していく古着熱。

ダメージの多いイメージを持っていたのですが、

きれいなコンディションで今の流行にはない、自分の好きな布や色と出会うとなるとテンション上がりっぱなしです。

好みは一貫しているので、

行くお店も決まってくるのですが、

下北沢では

Ca3h0514


SPOOKY?をまず目指します。

そこからいろいろ

他にどこかヨーロッパ古着を扱うところはないかしらん??とさまようこと数時間。

見つけました。

Ca3h0513


ビルの入口に小さな看板。

そしてワタシの目を惹くボディのお洋服。

覗けばテイストは吉祥寺のOrfeoと重なるではないですか。

おぉぉ、ここまで趣向が似通っているのも珍しい…

ワタシの好みともぴしゃり合う

うっとり…

じっくり見てまわり、

お店の方とお話すれば、

なんとOPENして一ヶ月だとか。

きっとまだ気づかれていないお店なのかも。

レイアウトも見やすいし、

なんといっても状態ヨシ。

なかなか遠くて行けない下北沢ですが、

次に行く時のお楽しみの場所がひとつ増えて嬉しいな

ハイ、井の頭線終点吉祥寺に降りて、もちろんOrfeo参拝も欠かしませんでしたよ。

お店の方がまたステキでステキで大好きなものですから…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛肉とパプリカの炒めもの

シンプルに

中華風の炒めもの。

P1050971


強火でざっざっと炒めて、

パプリカとピーマン三色の色を損なわないように…

紹興酒・ゴマ油で香りがふんわり…

一気に中華にかたむきます

P1050972


炒めものはちょっと甘めに設定したので、

こっちの副菜は辛めに。

豆板醤も使ったタレで、

焼きナス、きゅうり、ラディッシュのおひたし。

辛いけれど、ウマウマ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミサンガ

連休中の出来事。

「買い物に行ってくるね~」と声をかけたら、

「帰ってくるころにはびっくりするものを作っているから、楽しみにしていてね」と次男。

帰宅したら

こんなものが出来てました。

P1050977


ミサンガ。

4本の糸を撚って作るんだって。

P1050978


型紙を作ってました。

これで出来るらしい。

スゴイ

学校の図工の時間に習ったんだって。

そのミサンガはまだ最後まで出来てないので、最後の結び目あたりはテキトーに今回作ったらしいのだが…ワタシ、作れませんよ

「おかーさん、せっかく作ってもらったけどたぶんその長さ入らない…

と言うと、

「だいじょーぶ、だいじょーぶ。長く作ってるから

…あぁ~…ハードル上げましたね、すごく上げましたよね、今。

これで入らなければどんだけ太いの、足首ってことでしょ。

えぇ、もちろん足に通す勇気は出ませんでしたよ。

やはりね、ヒールをここ1年履いていませんから、自信がないんです。

気持ちだけちょうだいするよ、ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

連休だけれど

家族そろって…

がないまんま、過ぎていきます。

この日も朝から

中学生男子弁当。

P1050973


左から

・牛肉とパプリカ、ねぎの中華炒め

・冷凍枝豆

・にんじんとごぼう、厚揚げのきんぴら

・だし巻き卵

・れんこんの磯辺揚げ

そして、ご飯はぎっしり詰めて

塩こん部長をのせて完成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚ロースの塩麹ソテー

子どもの好きなポークステーキ。

P1050914


今回は塩麹をたっぷり塗りつけ漬け込んでおいたので、

甘みもあるし、柔らかい。

久々に丸をもらえました←このところ焼きすぎでカッチカチでしたので…

副菜は、

彩り華やかに、

新じゃがもゴロリンと使って

・新ジャガとグリンピースのカレー醤油煮

・アスパラガスとパプリカ、しめじのにんにくソテー

にんにくたっぷりできのこを炒めると、

普段はきのこに顔をしかめる次男も「うんまいッ」と言ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろとサーモンの漬け丼、ちょっとゴマ油

まぐろとサーモンのお刺身を漬けにします。

いつものよりちょっと変えてみよう…と

みりんを煮切り、お醤油を足し、しょうがの絞り汁、そしてそこにオットゥギのゴマ油。

韓国のキンパをイメージして。

P1050917


ちょっと足りないね…

何か足したいけど…と呟いたら

長男が「韓国海苔

P1050919


うん、いい感じとなりました。

この日はお刺身が思ったより少なくなったのでアレンジ。

たっぷりあるときはお刺身をシンプルに楽しむところですが…

たまにはこんなのもいいでしょ。

P1050918


副菜は、

・かぼちゃのマヨチーズ焼き

・ほうれん草、ラディッシュ、ちくわのおひたし

美味しかった~~ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびと卵のケチャップ炒め

勢いでやってみました。

ケチャップ炒め。

ご飯と合う美味しさです

卵は半熟加減がいい感じ

P1050830


卵は最初にゴマ油を熱した中華鍋でじゅじゅっと半熟の塊にしておき、引き上げます。

海老や野菜、たけのこは予め炒めてトマトケチャップやその他調味料で味付け。

水溶き片栗粉でとろみをつけて。

そこへ卵を戻して崩しつつ混ぜ込み出来上がり。

P1050831


副菜は

春雨サラダ。

さっぱり酢をきかせて疲れたカラダを癒します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

GW前半。

お天気もよく、

お弁当に保冷剤となかの保冷用冷凍枝豆が欠かせません

この日も

中学生男子弁当。

あいもかわらずご飯には

塩こん部長

P1050943


おかずは左から

・豚肉とパプリカのコチュジャン炒め

・冷凍枝豆

・グリンピースのポテトサラダ

・れんこんのきんぴら

・卵といんげんの炒めもの

・ラディッシュサラダ

ラディッシュサラダのドレッシングは、

その日の朝、次男が作ったものをちょいといただきました

朝ごはん用に、家庭科の教科書を見て作った和風サラダ。

美味しかったよごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »