« ポム・ド・テール | トップページ | 孤母社会 »

甘いっ子

西荻に来たからには行かなくちゃsign01

思うお店が一軒。

このところ氷女子づいているワタシの目当ては、

行列のできる甘味処「甘いっ子」

Ca3h0572

Ca3h0573


道をひと筋間違えてうろついている間に、

長蛇の列…

ちょうどおやつタイムにかかってしまいましたsweat01

でも、おかげで甘いっ子歴キャリアのある方より、

おすすめ味を教えていただくという機会も得られまんぞく、まんぞくnote

小学生以下は、

半分量を半額でいただけるというサービスもあり、

前回koromo-cya-yaで完食叶わなかった次男には嬉しい。

(その分、たくさん分け前をいただけないワタシにはちょっと淋しい?)

Ca3h0575


Ca3h0574


次男にはイチ押し、イチゴheart01

(すみません、母のゴリ押しで。だってオススメらしいですから)

半量で。

それでも、街中の喫茶店ではきっと普通サイズに違いないくらいのボリューム。

氷は前回行ったお店に比べ、薄いわけではありませんが、粗いわけでもありません。

その理由は、

ここのお店のシロップをいただいて納得sign01

イチゴそのまんまの味なんです。

濃いsign01カタチこそありませんが、しっかりとしたイチゴの甘みと酸味。そしてドロっとした重みのあるシロップがたっぷりと氷を覆い、それに耐えられる氷でなくてはなりません。

(きっと薄くふわっとした氷ではこのシロップに耐え切れず、あっという間に溶けてジュースとなるでしょう)

どこにスプーンを入れてもシロップがたっぷり~~

う~~ん、美味ですぅlovely

Ca3h0576


ワタシは小学生でないので、標準サイズ、

抹茶白玉金時。

甘味処ですもの、せっかくだから白玉や小豆を味わいたい…

これまた、大きな深皿鉢にたっぷりsign01

高さはないのですが、深さと広さで量のほどが分かります。

これは心してかからねばbearing

小豆はしっかりとした甘さなのですが、決してしつこくないほどにとどまり、

潰れないほどの豆の柔らかさが程よいバランス。

白玉はもっちりねっちり弾力ほどよし。

そして抹茶シロップ。

なぜにここまでねっとりsign02と思ったのですが、口に入れればお抹茶の量にびっくりsign03

非常に濃く、その濃さに負けないだけの甘みも加わり、食べごたえあり。

これは…

また食べたくなるのも分かります。

イチゴ、抹茶…

どちらもリピ間違いなしのフレーバーですが…

次回行ける機会あったら、

この期待度で

杏、

いってみたいですsign03

考えるだけで

生唾ものですbearingup

あぁ、でも夏終わっちゃう…

来年かな…

|

« ポム・ド・テール | トップページ | 孤母社会 »

グルメ~吉祥寺・西荻窪・荻窪近辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053002/53072175

この記事へのトラックバック一覧です: 甘いっ子:

« ポム・ド・テール | トップページ | 孤母社会 »