« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

和スイーツでハロウィン

ハロウィンだから、と

特に何か準備するわけでもなかった今日。

日中、

野菜の直売所でハロウィンの飾り付けを見ているうちに、

Ca3h0664

何かしよっかな~と思い始めました。

紫芋を直売で手にして、

Ca3h0668

うん、

白玉だな

P1070492


和スイーツでハロウィン。

白玉は、

紫芋を蒸して練りこんだものを玉にし、

白はゴマを目にしてお化けちゃん。

買ってきた粒あんを溶いて、蒸したかぼちゃと合わせ、軽く煮ます。

あとは冷まして白玉を浮かべるだけ。

かぼちゃがあるので甘ったるくない。

もういい加減おっきくなった男子ですが、

大喜びでした

うん、やって良かった。

おまけ

P1070490


水に放している最中のお化けちゃん。

なんだか、生き生きしてて可愛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンジャとたこキムチ

新大久保でゴマ油とコチュジャンを購入。

その際に、

子どもたちへのお土産として

チャンジャとたこのキムチをチョイス。

まぁ、喜んだこと

P1070458


左がたこ、右がチャンジャ。

ご飯をこれでたっぷりいただきたいので、

あとはシンプルに

P1070459


・れんこんと切り昆布の炒め煮

・にんじんと切干大根の炊いたん

・ししゃものチーズ天ぷら

P1070461


食後は甘いもんで〆

御座候の白。

東武池袋のB2Fにもあったのですね。

知らなかった…

さて、チャンジャ活用。

翌日のおやつは

チャンジャおにぎり。

これまた大好評。

韓国海苔はなくたって、

海苔にちょっとオットゥギのゴマ油を付けて巻く。

それだけで十分美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚のしょうが焼き

とんかつ肉を購入し、

すじを切り、

ガンガン肉をたたいている最中、

どうもこのままとんかつにする気になれず、

しょうが焼き。

P1070416


厚いので、ナイフとフォークで切り分けます。

食べ方指南。キャベツにマヨネーズをかけているので、

これと切り分けた肉を一緒に食べるとハンバーガーの具材っぽくなるよ~なんて伝えます。

「うんッほんとだーッ

ううッまだまだ素直だぞ、ぐっときちゃうぞ、ちびっこメンズたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグロとアボカドのわさび醤油和え

P1070417


・まぐろとアボカドのわさび醤油和え

紫玉ねぎでちょいと食感と辛みも足します。

副菜は、

P1070418


・こんにゃくといんげん、油揚げの炒め煮

・きのこいろいろマリネ

きのこのマリネは、にんにくで香りづけしたオリーブオイルでじっくりきのこ数種を炒め、

塩、胡椒、ワインビネガーをふって仕上げたもの。

時間がたつほどに美味しくなるのだけれど、

今回ビネガーを入れすぎて次男の不評を買ってしまいました

また、きのこが「好きじゃない」方へ傾いてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらすとフルーツトマトのオイルパスタ

P1070428


この間、お店で食べたパスタが美味しかったので

家でも真似っこ。

…ただし、旨みは塩こん部長の助けをお借りしました

しらすと茹でて皮むきしたトマトは、

にんにくで香り付けしたオイルと塩、胡椒、ちょっぴりのビネガーを混ぜた液に、

塩こん部長とともにマリネしておきます。

塩をたっぷり入れた湯で茹でたパスタを、マリネボウルに入れる前に、茹で湯を少量マリネ液に混ぜて乳化させ、パスタを和えて出来上がり。

シンプルでじわっと美味しい…

このときばかりはアルデンテより、ちょい柔らかに茹でたほうが合うようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣フライ

すっかり寒くなってまいりました。

魚コーナーでは

牡蠣に目を奪われます。

「今宵は牡蠣フライだな」…と。

P1070435


小さめの牡蠣だったので、

二個をくっつけてボリュームUP。

タルタルソースはネットで見つけたレンジでカンタンに作るというレシピで。

卵をレンジで加熱し(爆発しないよう卵黄には穴)、細かくつぶし、砂糖、塩、レモン酢、マヨネーズ、玉ねぎを加えるというもの。

ホントに楽チンでしたわ。

P1070436


水菜とレタス、トマトのサラダだけでは野菜が足りないので、にんじんのポタージュで補給。

これは中学校の給食試食会で出たものを、こんな感じかな~と作ってみたもの。

給食では鶏がらからスープをとるので(美味しかった~)、味まで真似はできませんでしたが、それなりの家庭の味に。

にんじん、玉ねぎ、セロリがたっぷり。

とろみはおかゆで。←これまた中学校給食のポタージュのコツを頂戴いたしました。

おいしッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mt ミナペルホネン

mtのテープは気になると購入してしまうのですが、

買えなかったのがコラボのマスキングテープ。

既に箱にゴロゴロと両手で余るほどに持っているだけに、実用面では事足りる…。

なので、定番ものよりお高くなるテープは敢えて買いたす必要なし…なんて、考えていたのだけれど…

ふだん使いとは別に、

カードに今回使いたくて購入。

前から欲しかったミナペルホネンの蝶。

P1070444


P1070445


なんなんでしょうね、

こんなにゆるいシルエットなのに、普遍の可愛さって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

平日、中学生男子弁当@校外学習です。

この日はワタシは長男にかわって、

給食試食会で美味しいものをいただいてまいりました

P1070434


・卵入りポテトサラダ

・かぼちゃの煮っころがし

・プチトマト

・れんこんと手羽の唐揚げ

・ブロッコリのにんにくソテー

ぎっちり詰めます、茶色いお弁当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもんの焼き松茸

ドラえもんで松茸の香りがいかに人を魅了するか、

焼き松茸がその最たる食し方だと語る回。

見ていた二人のチビッ子メンズ。

「食べたい…」

まさかのきのこ敬遠組の次男までもが

「食べたい」

だって。

そうね、ワタシものび太くんの母のような心境で

買ってあげたいけれどすぐには手がでない…。

と、思ったらカナダ産なら手に入りました。

念願の焼き松茸。

かなりちょびっと。

P1070432


P1070430


メインはあくまでさば味噌ですから

次男、好物のさば味噌に、念願の松茸とありテンション上がりまくり

ちょっと時期を過ぎているので香りは弱いですが、

ま、きのこ好きじゃない次男が食べたい、といううちに食べさせたい。

ついでにきのこ好きに転じてほしい…

P1070433


副菜は、

・しらすときゅうり、わかめの酢の物

・かぼちゃの煮っころがし

そして、

ついでに

小さな松茸のほうを使ってお吸い物。

THE 和定食

ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖のマヨチーズ焼き

鯖味噌が大好きな次男ですが、

そうそう毎回、では他のメンバーが飽き飽きしてきます…

といいつつ、つい鯖を手にとってしまったので、

今回は

マヨチーズ焼き。

洋風に。

P1070377


P1070378


鯖に塩をふり、拭いたところで胡椒、マヨビームをしたらシュレッドチーズをのせてグリルで焼きます。

副菜は、

・れんこんのカレー醤油味

・水菜ときゅうり、さつま揚げの酢の物

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃばけ

畠中恵さん著

「しゃばけ」

スペシャルドラマ化もされ、

おおかたの筋を知っていらっしゃる方も多いかと…。

小学生、中学生あたりにおすすめしたいファンタジー小説。

ワタシはオトナですが、

妖怪好きなのでウフウフほくそ笑みながら読みました

P1070422


表紙がまたなんとも軽妙で、小説の雰囲気をよくあらわしています。

子どもにすすめるのですが…

読んでくれない。

あぁ、おもしろいのに勿体無い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フルーツ白玉

次男、

ジャーマンポテトに続き、

翌日の休日の夜には食後のデザートを作ってくれました。

P1070429


フルーツ白玉

教科書を見ながら作っているので、

白玉も王道に真ん中にぺっこりおへそが

な~つかし~~い

缶詰のフルーツだけでは物足りなかったようで、

オレンジも危なっかしく切っておりました。

ちょい包丁の使い方、違っています…

かなり小さくなったオレンジ…

ま、美味しい食後のデザートを据え膳でいただけるのなら、

いっか。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男、ジャーマンポテト リベンジ?!なるか…

休日ごはん。

次男が

「おれも何かつくろっかな~」

などと言う。

おまかせすれば、

じゃがいもをせっせせっせとダンボールから運んでまいりました。

もしや…?

「ジャーマンポテトのリベンジだッ」←次男。

前回、ベーコンをかなり焦げ付かせ、玉ねぎはちょい辛めだったので、

そのリベンジを果たしたいらしい。

で、仕上がったのが、

P1070424


うん、前ほどじゃないけど、焦げてる。

けど、塩加減や玉ねぎのしゃっきり加減は完璧、美味しい

よくできました、次男よ。

P1070423


最初、何かしらしようと考えていた私の豚こま肉…

副菜に、炒め物を一品作られたので、何にしようか迷います…

柚胡椒天ぷらに決定。

…が、唐揚げみたい?

P1070425


もう一品は、

次男作のジャーマンポテトにバランスをとろうと、

ごぼうのサラダ。

天ぷらもあることだし、ここは、さっぱりと、ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明太パスタ

久々に我が家のメンズ大好物の明太パスタです。

P1070387


野菜は、

水菜とれんこんのみ。

明太ソースは、

明太子・にんにくのすりおろし・昆布つゆ・オリーブオイル・マヨネーズはちょろりんと

あとはパスタの茹で湯をおたま一杯ほど加えてオイルを乳化させてから、

茹でたパスタと3cmくらいにカットした水菜を加えてなじませます。

トッピングにれんこんの素揚げと明太子をさらに少々、そして海苔。

うまうまッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば伊吹

どちらかといえば、

塩分多めは遠慮したいタチなのですが…

ここはどうも日をあけると気になって

味を確かめたくなる…

Ca3h0607


煮干がとんでもなく入り、

煮干臭が湯気とともに鼻にいやがおうにも入ってくる

中華そば 伊吹。

Ca3h0606


固めの麺に、

濃い目の汁がからみます。

上にのっている玉ねぎがいいアクセントになり、甘さと爽やかさをプラス。

豚肉は柔らかく、厚みもたっぷりでボリュームあり。

初めて行ったときは、

終わりころだったせいかスープも濃すぎたように感じましたが、

再訪するといい按配。

お客さんは男性の割合が多いかな。

煮干がこれだけ入ったそばは初めてです。

濃い目は苦手なはずなのですが、

またしばらくしたら、行きたくなっちゃうかも。

不思議だなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまのコチュジャン味噌煮

秋の味覚、

さんま。

塩焼きもいいのですが、

なにせおとーさんの帰宅がいつになるのか分からない。

二度焼きは生臭くなるので、

こういうときは煮物が一番。

P1070368


P1070369


・さんまのコチュジャン味噌煮 竹の子添え

・小松菜と桜えびのナムル

・大学芋

コチュジャンと味噌、みりん、砂糖としょうがを加えて煮込みます。

煮魚なら身もしっとりするので、時間がたって温め直しても大丈夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのフライ

いわしが開いた状態で売っている

手間が省けた~、と喜び、

その日はフライにいたします。

P1070409


脂がのっているので、

噛むとサクッジュワッ最高だ。

P1070410


P1070411


そのぶん副菜はさっぱりと。

・きゅうりと鶏胸肉の辛子の和物

・あやめ雪かぶとフルーツトマト、塩こんぶの即席漬け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茹で鶏でスープも

このところ胃が疲れ気味です…

ちょいと休ませたい。

けれど、別メニューも面倒だ…。

ということで、

家族の皆にもデトックス、おともしてもらいましょ。

P1070405


脂身の少ない胸肉を茹でます。

たっぷりのスライス生姜、酒、青ネギ部分を入れて、塩をすり込んでおいた肉塊を入れてグラグラ沸騰しないよう30分ほど煮、鍋に入れたまましばらく冷まします。

茹でている間、となりでは野菜をごろっとしたカタチで蒸します。

あやめ雪かぶ・にんじん・いんげん・かぼちゃ・ごぼう。

胸肉の粗熱がとれたら、薄めにカットし、青ネギは取り出し、生姜はみじん切りにして戻し、薄口醤油を少々たらし、味を整えてスープを作ります。

P1070406

かぶの葉、えのきだけ、わかめをたっぷり。ちょっとゴマ油も足して香り付け。

野菜や肉につけるタレは、

味噌・豆板醤・砂糖・みりん・醤油・長ネギのみじん切り・にんにくのすりおろし

長ねぎは辛みを少しとるべく、水に放したあと水分を拭き取り混ぜると子どもも大丈夫です。

これでデトックス。

…できたかな????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗ごはん

丸々とふとった栗。

栗専用のカッター(ハサミ状のもの)があるので

次男にも手伝ってもらい、

ささっと剥いて栗ご飯にします。

P1070384_2

P1070385


さんまの開きとともに、

・長芋と納豆の和物

・ナスとピーマンの揚げ浸し

P1070386


栗のほかに残ってたささげ豆も加えました

昆布(ダシ取りも兼ねて入れてみた)が入ってたら大当たり

ところが次男、この昆布が入ってるのを見るやいなや、さささっと私の茶碗に移してくる。

「なにしてるの昆布は大好物でしょうが

とビックリして声をかけると

「え」と言い、慌てて自分の茶碗にback。

干し椎茸と間違えたらしい…

やだねぇ…それだとしても美味しいのに。

まったくぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハオス楽市

お友だちを誘って、

初「ハオス楽市」体験。

渋谷にあるコチラ

P1070391


P1070392


セレクトショップhaus&terrasseの2、3Fギャラリーを使って

個性溢れる作家さんやお店さんが年に一度、二日限定で市を開くんです。

どれもこれも

可愛らしく、なかなか見ないものばかり。

目が充血するほどにひとつひとつ見てまわりました。

ランチはその疲れをいやすべく、

ヤギのいる桜ヶ丘カフェへ。

P1070398

P1070397


入口すぐ左には

ショコラさんと、

さくらさんがお出迎え。

お店を出るときに撮影…と思って後にとっておいたら、

P1070396

残念ながら、こんな状況に…

テラス席にいたワンコが吠えまくり

ショコラさんは小屋に戻り、

興味しんしんなさくらさん、不動でガン見。

ワンコ、怯えて吠え続けておりました…

P1070393


若者向きのお店で

渋谷キーマカレーなるものを食し、

お茶は落ち着くところへ移動…と、

P1070403


ヒカリエのジョトォへ

P1070399


P1070400


渋谷の一等地にかかわらず、

ケーキセットが1000円をきるというお安さ。

ついついお茶だけ…のつもりが、

ケーキもいただきました

今日は歩いたし、ま、いっか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロースのタペストリー①

月イチ パッチワークの会。

いよいよ今月よりクリスマスのモチーフに入ります。

今年はサンタの顔がどーんっと入ったタペストリー。

P1070407


これに枠どり部分が入り、

キルトをする際に目を入れます。

シンプルなので、色選びにかなり迷いが…。

悩みに悩んだ末、やはり好みなダーク色に落ち着きます…

お楽しみのおやつは

Ca3h0652


栗かのこ。

ごろんと栗が入っているので、

どのタイミングで栗を口に入れるか

ヒジョーに迷うお菓子です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

三連休。

中学生男子弁当、

作ります。

P1070390


・豚こまの唐揚げ

・ごぼうのきんぴら

・だし巻き卵

・プチトマト

・小松菜と厚揚げの炒り煮

唐揚げは、卵を使って衣たっぷり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺ぶらぶら

日常使いで一番出番の多い四寸皿。

割れてしまいました。

そして、吉祥寺へ。

最初は食器やさんで見ていたのですが、

なかなかフラットな四寸皿というのは見つからない…

それなら…

お気に入りのアンティーク食器屋の

ぷくぷくへ。

Ca3h0647


二軒ともじっくり見てまわった末に、

これはとしっくりくるもの発見。

柄といい、お値段といい、よろしいではありませんか

絞りきれずに

2枚購入。

P1070380


明治~大正。

銅印判による麦の穂模様のお皿。

P1070379


昭和戦前。

ゴム印判による?模様のお皿。

…そして、

あまりに可愛くて、

ひとまわり小さいサイズながらも、

連れて帰らざるえなかった

コチラ

P1070381


明治~大正。

銅印判による鳥と花模様のお皿。

鳥のつぶらな瞳とふっくらな胸にやられました~

目的の買い物も終え、

ようやく次なる買い物へ…

袋を持つと、マックなみに香りがぷんぷんと漂う…

Ca3h0650


サトウのメンチカツ。

行列ができていることを目視できたら、

まずは天音(練り物やさんからハモニカ横丁入る)を目指します。

Ca3h0649


一枚求め、

頬張りつつ並ぶ。

行列も苦になりません

Ca3h0648


薄くてパリッとした鯛焼き。

お腹にももたれず、

いい按配です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐揚げバンザイ

ここ数ヶ月、

唐揚げの衣を

かつての薄いものでなく、

卵を使ったぽってり衣に変えて以来、

「やった~

「やったーーッ

に変化いたしました。

さっくりスナック気味な食感が好評なようです。

ワタクシ的にはボリュームがありすぎて、

もう2切れで充分です

P1070289


これだけの衣になってしまうと、

もはや、もも肉でなくとも胸肉のほうがカロリー的によろしいのでは??

副菜も、

なるだけさっぱりと…

・キャベツと枝豆の辛子和え

・トマト

・めかぶとオクラ、きゅうりの酢の物

P1070290

酢の物に至っては季節感にズレを生じますが、

さっぱりしたきゅうりがちょうどいいんです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こども洋食、をこどもがつくる

ケンミンショーを見て、

次男、

「こども洋食」をつくる

と言い出しました。

この日はハンバーグ。

お願いだからこの時間帯ははずしてね、とあらかじめハンバーグを焼くであろう時間帯を伝え、その前に調理をしてもらいます。

息子とふたりで台所に、立つ。

なんていい感じ

P1070364


P1070365


・ハンバーグ きのことパプリカのソース

・カリフラワーのサラダ

・山くらげと竹の子の炒めもの

・こども洋食 ←次男作

こども洋食は、

たこ焼き的なお味、ということが判明。

手軽な軽食、です。

美味しい

次男よ、ごちそうさまです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オステリア エンメ

久々にお友だち数人と集ってのランチ。

予約をしてくださった方、

いつも間違いなし、のチョイスです。

ワタシのようにゆきあたりばったりで予約をしない、

行ったところで、美味しかったところを押さえてくださる…ゆきとどいたお方にいつも頭があがりません。

今回は、

石神井公園駅北口から路地に入ったところにある、

オステリア エンメ。

Ca3h0636_2


Ca3h0635


ランチも充実しています

この日はAランチをチョイス。

Ca3h0630


サラダの野菜も新鮮でボリュームたっぷり

Ca3h0631


しらすとフルーツトマトのオイルパスタをワタシはチョイス。

優しい味なのに、しっかりとパスタに旨みが入って美味しかった~

Ca3h0632


向かいに座った友人のサルシッチャのトマトパスタも

ゴロンゴロンのサルシッチャがこれでもかというほど入って、トマトもしっかり絡めてありこれまたイケル

コストパフォーマンス抜群ですね。

お隣のお友だちたちはピザも頼んでいました。

Ca3h0634


Aセットの飲み物はアイスティーをチョイス。

デザートを別にオーダーしました。

Ca3h0633


ナッツ大好きなワタシは、

たっぷりと入ったセミフレッドをチョイス

ぷちぷちと粒がたっぷり

いやぁ…食べごたえあります。

どれもこれも美味しいです。

きっと夜のアラカルトもいいのだろうなぁ…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚くん

久々登板、

煮豚くん。

P1070297


豚ブロックに塩を塗り込んだら放置。

その後、鍋にかぶるくらいの水、ブロック肉、長ネギの青い部分、しょうがの薄切りを入れてくつくつと煮込むだけの簡単料理。

けれど、子どものウケは絶対

煮込んでいる間に、

上にかけるタレも作っておきます。

玉ねぎみじん切りを水にさらした後あげて、

醤油・酢・砂糖・にんにくみじん切り・コチュジャン・ゴマ油を合わせたドレッシングで馴染ませておきます。

これをかけると、お肉もさっぱりといただけます

玉ねぎをとにかくたくさん摂るのがポイント。

ちょっとね、ピリッとした辛さも加わり、いい感じに仕上がるのです。

P1070299


副菜は、

・かぼちゃの煮っころがし

・大根ともやしのサラダ

・トマトとレタス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たつみやのたい焼き

先週末より次男所属するフラッグフットボールの秋大会が始まりました。

第一週目は

桜上水にある、

日大フェニックス(アメフト)グラウンド。

「あぁ、たい焼きやさんのあるところね。」

で、通じる応援父兄たち

現地到着し、開会式までの間に急いでお店まで行きます。

Ca3h0626_2


しばらく行かない間に看板がかわってる…。

朝のうちは列も少なく、すぐに買えました

持ち帰り用とは別に、

すぐに食べる用を1枚購入。

Ca3h0628


すぐに食べる分には羽根がたっぷり付いてます

嬉しいな…このカリっとした部分を割って食べるのが大好き

持ち帰り用にはきれいにハサミが入れられ鯛のカタチ。

頭からしっぽの先までぎっしりの粒餡。

食べごたえあります。

Ca3h0629


試合は…

所属のうち

プライマリ(低学年)、キッズ(高学年)ともまずまずのすべり出し。

東京・埼玉地区予選→関東大会→東日本大会→全国大会(今年は川崎球場)の流れ。

最後、錦を飾りましょうよッ

Go,Go,BRONCOS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

休日に引き続き、

週明け学校行事でお弁当。

ちょうどクロワッサンも購入できたので

「サンドイッチにしようか?」と尋ねたら

「そんなの洒落っ気ありすぎて恥ずかしい」

「いつものご飯がいい」

らしい…

男子だなぁ。

母的にはせっかくの大きめクロワッサンだし、

鈴懸の籠を使ってオッサレ~に入れたかったのだが…残念。

P1070374


・照り焼きチキン

・にんじんのマスタード和え

・卵とポテトのサラダ

・いんげんのコチュジャン天ぷら

こういうざっくりな弁当が、

気恥ずかしくないらしい。

母は楽で助かるヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

部活弁当。

この日は

ワタクシ自身、久々に次男のほうの試合の応援に行くため、

気が焦り、

お弁当作りにもやる気半分…

P1070371


・酢豚

・大学芋

・れんこんの天ぷら(ナンプラー・パプリカ・黒胡椒入り)

・プチトマト

酢豚は下味をつけた豚コマ肉を集めて塊肉風に下揚げしたものを使います。

これだとふんわり柔らかくお肉が仕上がるので、冷めても平気なのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からクリームシチューは至極シアワセ

前夜に多めに作った

鮭のクリームシチュー。

翌朝は

パンとともにいただきます。

P1070362

これからの季節、

この手のものは温まるし、甘味があって元気になる

シアワセだなぁ~~

と思う、朝食メニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽元のジャム煮

鶏肉のジャム煮は

お手軽なのに凝ったふうに仕上がるし、肉も柔らかくなるのでよくやります

今回はいちじくのジャムが残っていたのでこちらを使って…

P1070360


手羽元は予め塩をふって、表面を焼いておきます。

その後、

ジャム、酒、みりん、しょうゆ、生姜、水を入れて

とにかく煮る。

とろっと汁がかける程度に残るまで煮る。

スペアリブのような美味しいお肉の出来上がりです

これからの季節なら、ゆず茶を使っての煮込みがワタシのお気に入り

また作っちゃおっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルームメイト

11月公開の映画「ルームメイト」

大好きなミステリー系のニホヒがぷんぷんするので、

図書館にまた予約しておりました

P1070361_2


今邑彩さん著 

「ルームメイト」

当初、エピローグがあまりに後味悪く、そこを除いて文庫本化したといういわくつきのお話。

けれど重版で、また復活したようです。

作者のあとがきのあとに、エピローグが付けられ、豪華版オマケのようで嬉しくなっちゃいました。

ストーリーは面白いです。

よくありがちな素材を使ってはいますが、

やはりセンスがあるんでしょうね。

最後まで一気に読みすすめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌チゲ&かぶのサラダ

辛いものが食べたくなり、

味噌チゲ

P1070351


ありあわせの野菜(にんじん、大根、長ねぎ)と

きのこ類、韓国はるさめ、にんにく、しょうが、あさりを使います。

コチュジャンを結構入れて辛さ十分

それとバランスをとるべく、

・焼きナス

・かぶと生ハムのサラダ

P1070349


甘くてさっぱり、おいしい~~。

辛いのを食べたあとでも、途中でも、

箸休めにぴったりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華街であれこれ手に入れたもの

横浜中華街でお目当ての飲茶バイキングを楽しみ、

その後向かった先というのは…

お土産+食材+個人的なお買い物

ネットで見つけた

愛龍號

P1070336

こちらで色々物色。

珍しくフォー(麺のみで数玉入り)があったのでまず一掴み。

この夏実家で食べた料理が美味しかったので、材料の山くらげを見つけこれも購入。

P1070363

ほかには何か…と見ていたら、同行のママ友が「うわぁ、ここにある!」と嬌声。

「これね、やみつきになって身内が取り寄せするくらいだから、一度よかったら試してみて!」

と珍しく彼女にしては強気のオススメ。

なら、と買ってみたのが、

香港のごはんのお供

カンランツァイ。

P1070352


からし菜とオリーブのオイル漬け。

なかなか国内で扱う店もないらしく、喜んでおりました。

…で食べてみましたが、

P1070353


最初は独特なオイルの油っぽさに???ですが、

日を追うごとにクセになっています…

彼女の言っていたことがやっと分かりましたわ。

お土産は、

豚まんと中華菓子を。

P1070337


たまたま通りがかったお店紅綿

この一帯の豚まんサイズに比べると小ぶりではありますが、小というわけでもありません。5個入って1100円。

P1070357

翌朝にいただいたのですが、これがむっちゃくちゃ美味しい

香りよく、あらびき肉がスパイシー。

甘くないところがむっちゃ好みなんです

いや~当たりです

お菓子は老舗華正楼で。

P1070335

重厚な店内のなか、月餅でも数種、他にも色々な菓子が並べられ、トレイに自分でのせていきます。目移りしてしまい、それでも選んだのが

P1070354


ココナッツのパイ菓子、

ナツメの餡の入った万十、

栗入り月餅、

カカオ月餅。

どれも美味しかったです

そして、今回の私個人の最大の収穫は…

大人なオリエンタル雑貨を扱うお店tef-tef

P1070332


P1070331


P1070329


P1070330


とにかく雑貨がモダンなんです。

色あいや細工、すべてがツボ

手頃な革紐ブレスを購入しましたが、

会計を済ませてからもまだ目は諦めきれずに物色…

また足を運びたくなるお店でした。

オーナーご夫婦の、奥さまとお話したのですが、とにかく美しい。

シュッとしたキレのよい、かつ柔らかな接客で気持ちがいいんです。

この日寝ていたジョンビくんというワンコも癒されます。

起きているときに会いたいな…

うん、また行きたい…

で、子どもたちはというと…

「何が良かった?」と尋ね、返ってきたのは

「サカナ

横浜大世界の2Fにあるドクター・キッスフィッシュ体験が一番だったらしいんです。

P1070339


これこれ。

あんまり楽しそうだったので、次回来るときにはワタシも体験したいと思います

角質OFFでトゥルンとなるらしいですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇朝

都民の日。

横浜中華街では

慶祝パレードと重なっていたので、

神奈川県進出をもくろみました。

子どももいるので目的地は飲茶バイキング。

P1070328


横浜中華街の皇朝。

P1070314


P1070316


P1070317


P1070318


P1070319


P1070327


なんだか今回写真の撮りそびれが非常に多いです…。

お腹がすいていたからでしょうか…

食べ始めてから「あ」でパチリ…

食べ終わってから「しまった撮りそびれた」…

一応20種は完食。

「食べ残しはできません」とのことでしたので、

食べられる分だけオーダー。

もちょっと食べられてたかな…

お粥、頼みたかったな…。

なんて、夕方になって思うのも

きっとそのときは満腹だったから?

中学生は学校なので、長男には諦めてもらいましたが…

大食漢なので、きっと連れていきがいあったな。

残念、次回また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライパンで、さんまの蒲焼

フライパンでさんまの蒲焼。

P1070284


さんまの頭取り開いた状態のものを購入。

4分割にして、軽く塩をふり置いておきます。

小麦粉をはたき、油をしいたフライパンでじっくりこんがりと焼きます。

醤油、砂糖、みりんを合わせた調味液をざっと入れてスプーンでかけながら煮詰めます。

最後に白ゴマをふって出来上がり。

脂ののった秋さんまはご飯がすすむ~~

P1070285


副菜は、

P1070286


・れんこんとひじきの煮物

・小松菜と厚揚げの煮物

THE おふくろ料理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまいものナムル

新大久保で食べて美味しかった

さつまいものナムル。

子どもにも食べてもらいたくって作ってみます。

秋ならではのナムル。

こういうのがお店で出てくると嬉しくなって、ついつい春夏秋冬行かなくては…なんて思います←術中にはまる?

P1070295_2


(材料)

・さつまいも…1/2本

・ピーマン…1個

・コチュジャン…小さじ1/6

・おろしにんにく…小1かけ

・砂糖…ひとつまみ、よりちょっと少なめ

・醤油…小さじ1/3

・酢…小さじ1/2

・ゴマ油…小さじ1+1/2

①さつまいもは千切りにして、ざっと水にさらした後レンジで下蒸し。

②①の下蒸し残り30秒ほどで、ピーマンの千切りも加えて加熱。

③調味料を全て合わせて②と和える。

④すりごま(分量外)をふって出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろとじゃがいものスパイシー焼

P1070292


さいころカットの加熱用まぐろを使って、

お肉と同様に焼き上げます。

そうすれば、

魚好き二男は当然ながら喜ぶし、

肉好き長男も喜ぶ

作り方は

①じゃがいもはまぐろのサイコロカットの大きさに合わせてカットし、レンジで下蒸し。

②にんにくをみじん切りにする。

③しめじとまいたけは石づきをとりさっと洗って、適当な房にほぐしておく。

④オリーブオイルをフライパンにしき、にんにくを1/3入れ、香りが移ったところでじゃがいもを入れて焼き目をつける。塩をふってざっくりと混ぜたら、ボウルにとる。

⑤オリーブオイルをたして、にんにく1/3入れて香りを移したら、まぐろを入れて塩、クミンシード、タイムを入れ、強火で焼き色をつけて中まで軽く火が通る程度にし、ボウルにとる。

⑥④⑤と同様にオイル、残りのにんにくを入れ、きのこ類を入れて強火でソテーし、塩をふる。④⑤をフライパンに戻し、白ワインをふって強火でしっかりとばしつつざっくり混ぜ合わせて味を馴染ませる。黒胡椒をふって出来上がり。

⑦盛り付けて、パセリをふる。

副菜は、

P1070294


P1070295


・ほうれん草とにんじんの黒ゴマ和え

・さつまいもとピーマンのナムル→作り方は後ほどUP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »