« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

よい年をお迎えください

今年もあっぷあっぷしながら、

なんとか備忘録続けることができました。

お正月に向け、

準備はなんとか…

お酒もなんとか…

P1080090


用意いたしました。

ただし、フライングしてしまいましたけどネ

よいお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ハムとブロッコリのパスタ

冬休みのお昼ごはん…

結構頭を悩ませます。

いつもご飯茶碗のみで済ませるくらいの粗食なもので…

この日は

生ハムとブロッコリでオイル系パスタ…のつもりが、

最後に残ってた生クリームをだばーっとかけて、

ちょっとまろやかなパスタにへんげ。

P1080102_2


生ハムは最後の最後、混ぜるだけってときに加えます。

せっかくの生…なのに加熱しちゃもったいない。

隠し味は…

昆布茶とチリペッパー

美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母子の好きな部位

冬休みに入り、

母子だけで食べる簡単なごはん。

焼いたのをのせ、切って和えたのを添える。

P1070955_2


大好きな大好きな部位を2種。

砂肝は、塩と山椒で。

鶏レバーは、甘辛くタレをからめて。

これを見た途端

「やった~~うーまそッ」

ですから

ホルモン系、好きなんですよね~。

サイドは

白菜とりんご、アーモンドのサラダ。

いつか、お店で一緒に食べてみたいけれど

その頃にはもう母は相手をしてもらえない…のかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 えん寺

吉祥寺で

お腹がすいてすいてたまらない…

そんなときに食べたくなるのが

Ca3h0751


つけ麺 えん寺

美味しいのはもちろんのこと、

量を増やしても同料金でいただけるサービスが嬉しい

あと、女性ひとり客も案外よく見ますココ重要ポイント

Ca3h0749


食券を購入するのですが、

初めての方だと迷います。

(数度来ただけで、通ぶりますが)

なぜって…

メニューを選んだ後、

麺4種類のなかからチョイス、

さらに、麺を増やしたければ三種よりチョイス。

マックス3枚の食券を手にすることになるからです。

Ca3h0750


この日は、

ベジぽたつけ麺で、

(極太胚芽麺・太もちもち麺・国産小麦麺)

国産小麦麺チョイスのぉ、

(大盛り・特盛・メガ盛)

大盛りチョイス。

とろんとした漬け汁が美味しい~~

1.5玉、お腹いっぱい。

大満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れんこん蒸し

寒い日の夜。

「魚がいい~~」とまた次男。

ちょっと不満げな長男でもにっこり間違いなしのメニューにして鼻をあかしてやろう

P1080085


作るのは簡単だけれど、蒸し器に一気に入らずひとつひとつで時間がかかってしょうがない、れんこん蒸し。

P1080086


「うへぇっむちゃ旨っ」

鼻を見事あかしてやりました

甘塩たら、醤油にまぶした鶏胸肉、しいたけの上にれんこんのすりおろし(刻み入り)をのせて、強火で蒸すこと12分。

あとはとろみだし汁をかけて、わさびをのせれば出来上がり。

P1080089


わさびを溶きながらが美味しい

ちなみに、甘塩たら、塩抜きしないと我が家ではしょっぱすぎます。

P1080087


副菜は、

・ほうれん草とえのきだけのポン酢おかか和え

・かぼちゃ煮っ転がし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯵の蒲焼丼

これを出すと子どもが狂気乱舞する、

蒲焼丼。

前回は鰯でしたが、今回は鯵。

P1080076


お店のように焼きながらタレを塗る…という手間でなく、

じゅっと両面焼いた鯵に、タレを煮絡めゴマをふったもの。

下はキャベツの千切り。

これがあると、シャキシャキした甘さがほどよく飽きずに食べられます。

P1080075


副菜は、

・ブロッコリーと卵のマヨサラダ

・大根の酢の物

マヨサラダを丼と一緒に食べるとまたさらに美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールドキッチン オーガニック

久しぶりに豊島園へ。

(クリスマス前のことです)

…といっても、パークで遊ぶわけでなく別用です。

(…といえば)

ふらりと立ち寄ったのが、

Ca3h0743

オールドキッチン オーガニック。

ベジタリアンなお店です。

肉やバターを使わず、

様々なパンが作られています。

Ca3h0741


こだわりについては、このとおり。

こちらで、朝食用のパンを購入するついでに

昼食を食べていくこととします。

Ca3h0733


Ca3h0734


Ca3h0735


トルティーヤを手にしたのですが、

あとからあとから

「○○が焼きあがりました」

と新しいものが出てきて

しまった~

あっちも美味しそう…と目移り。

Ca3h0737


Ca3h0738


でも、かなりのボリュームだったのでコチラで手を打ちました。

コーヒーが激安なので迷わずつけます。

野菜たっぷり、トマトソースも美味しい…

皮もしっとり

Ca3h0736


カウンター席に座ると、冬の温かな陽射しでついウトウト…

Ca3h0740


ひざ掛けも用意してあるテーブルも…

こういう使い込んだテーブルと椅子もいいなぁ。

持ち帰ったハード系パンも美味しかったです。

またこっち方面に来たときには、

甘いものも買って帰ろうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスごはん②~平日編

家族そろってのクリスマスごはんは早めの週末に済ませたものの、

やはりクリスマス当日なんにもなしではつまらない…

ので、

簡単に。

P1080080


チキンナゲット。

フードプロセッサがあるので楽チン

サイドは、

P1080081


・フライドポテト

・ロマネスコツリーとサンタカナッペ

P1080083


ロマネスコは茹でただけ。

あとは切り分けてドレッシングでいただきます。

カタチがツリーそのものだ~と思い、土台はかぼちゃと生ハムのマッシュサラダにして固定。

サンタカナッペは、

トマトとうずらの卵、生ハムで。

トマトは横に切って中をくり出し、帽子部分にはクリームチーズを埋めて生ハムを巻いたうずらにセット。ボディのトマトにはかぼちゃと生ハムのマッシュサラダを埋めます。あとは楊枝でグサッとさして固定。生ハム部分は顔なので、目で黒ごま、鼻はかぼちゃ、卵の下部分はハサミで切れ目をいれてひげっぽく。

P1080084


ロマネスコもやわらかく茹でているのでドレッシングだけで十分甘くて美味しい

品数は少なめですが、

ちょっとデコでクリスマスごはん その2 ってことで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスごはん①~休日編

今年のクリスマスごはん。

子どもたちのリクエストにより

チキンではなく、

スペアリブ

P1070967


P1070977


P1070964


P1070979


スペアリブは、にんにくと醤油、ゆず茶、ワインに漬け込むこと半日。

オーブンでじっくり焼きます。残り10分ほどで赤と緑のピーマンも加えて…

最後に黒胡椒をぱらぱらっと。

サイドは、紫いもで作ったマッシュポテトに食パンで☆型に焼いたものをブサっと。

スープは、かぼちゃのクリームスープ。

カナッペは、売ってあったドライハーブがのったチーズをナビスコにそのままのせただけ。

そして、今年初リース型のグリーンサラダ。

P1070965


農家のロッカーで買ったフレッシュなフリルレタスをたっぷり、チャービルやプチトマト、そしてきゅうりはリボン型にデコ

P1070978


ドレッシングをかけて、もりもりいただきます

このリボン、頑張ったんだけどな~

「サラダ、旨いッ

だけで、デコにはなにも触れてこなかった女子がこんなときにいてくれたら…

う~ん、お腹いっぱい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキはベリー三昧

カシスのピュレ…

お菓子づくりの本に時おり載っていますが、

ピュレを売っているところが手近にございません。

ラズペリーの冷凍で手を打とうか…そんな風に考えていたとき、

ひろさきや 

カシス&マヌカハニー カシスジャム

を発見。

ジャムだけれど、ゲル化剤(ペクチン)を使用していない。

…ということはミルサーにかければ、クリームにも馴染む

3

ミルサーにかけた後、裏ごしすればピュレそのもの。

キレイに馴染みました

世間様より一足先にクリスマスごはんを週末に。

スポンジは共立て、21cm角型で焼成。

3等分してクリームをサンドしつつ上に積みます。

あとは、台形にカットし、塗って飾る。

クリームはカシス、

トッピングは、ラズベリーとブルーベリー。

ベリー尽くしです

2


カシスの酸味で、

大きなひと切れもペロリッ

クリスマス前だからか、

生ラズベリーも残り一パックのところを滑り込みセーフ

欲張って厚めのスポンジを高く積み重ね、やや斜めになってしまいましたが

胃はすこぶる満足です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣フライ+ほたてフライ

前夜のほたてが少し残ったので、

牡蠣フライとともに、フライで串仕上げに。

牡蠣にはタルタルを、

そして串揚げには、やっぱりウスターソースで

P1070949


後ろのキャベツや水菜もウスターで。

串カツ…食べたくなっちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーホタテとじゃがいものにんにくバジルソテー

長男、部活休みの日のおつかい。

メニューを選べるのがハマった様子。

(肉か魚かは私が決めますが予算だけ渡してあとは選んできてもらいます)

…で、

今回買ってきたのが、

ベビーホタテ

しかも2パックたっぷり。

どうするんだ…

ワタシは実はこのレシピ頭になくって、

滅多に買ってこないんです。

…ない頭をひねって、

ま、にんにくバジルソテーにすれば間違いないだろう…と

P1070942


やっぱり間違いなし

にんにくたっぷりと、ローズマリー、バジルですっかり洋風惣菜になりました。

じゃがいもは厚めのスライスで下蒸ししたものをオリーブオイルでこんがりと焼き、最後にほたて(生食用)を加えてささっと調味。白ワインをふって、全体に味をなじませたら出来上がりです。

簡単なのに、美味しい。

P1070943


副菜は、

いつものにんじんの粒マスタードサラダに赤かぶもプラス。

P1070944


大根もちも。

ちょっと生地固くなりすぎちゃった

ほたてはこれでも、少し残ったので翌日にまわします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から肉まん

前日残しておいた挽肉を使って、

朝から肉まん

挽肉に細かく刻んだ長ネギ、干し椎茸、しょうが、にんにく、胡椒、ナンプラー、オイスターソース、紹興酒、ゴマ油、片栗粉をよく混ぜて餡づくり。

皮は、薄力粉・B.P.・牛乳・砂糖・サラダ油。

イーストドライを使ってつくる方法もありますが、

切らしていたので

P1070950


蒸しあがりたての肉まん。

サウナみたい

P1070952


P1070951


我が家の定番、

大根とにんじんの生姜たっぷりスープ。

肉まんと合わせて、ゴマ油をひとたらし。

温まります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子

久々に餃子。

P1070930


数をたくさん食べたいところだけれど、

ひとりで包むにはキツイ(身近には100フツーに包める方もいらっしゃるが)。

ので、30枚入りの皮をいつも購入。

ただし、挽肉は時おり多めに買っておくんです。

それはなぜか…。

もちろん、翌朝のお楽しみのためです

それは明日のUPにて。

P1070931


餃子の副菜は、

・トマトのポン酢おかか和え

・れんこんとこんにゃく、いんげんのゴマ炒め

冬でも酢の物、よく摂ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーブンで石焼いも

スーパーの芋売り場の前で

ママ友とばったり。

芋ネタで盛り上がったのち、

焼き芋のつくり方を教えてもらいました。

我が家で今までやっていたのは、

レンジで蒸す

か、

ストウブ鍋で蒸し焼き

のいずれか。

伝授されたやり方は、

P1070904


芋を洗い、濡れた新聞紙に包んで、ホイルで覆う。

160度のオーブンでじっくり1時間半-2時間ほど焼き上げる。

低温でじっくり…が美味しくねっちり焼き上げるコツ、だそう

P1070905


できました

柔らかっ

P1070906


P1070908


新聞紙には蜜も染み出し、

美味しい焼き芋の出来上がりです。

新聞紙はあまり水分を含ませすぎないようにしたほうがいいかも。

皮までやわやわな方がいい人は、紙がじっとり加減でもいいのかな。

長い時間待つのは

こらえ性のない方には苦行ですが、

均一に甘く仕上がるので、

オススメです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病み上がり→復活ごはん

週末、

めずらしく次男がダウン。

解熱後、

ちょっと食べられるようになったので

P1070926


大根や人参をやわらかく炊いて、スープにやはりやわらかめに茹でたパスタをプラス。

その後半日たち、

回復後の夕食。

量はぼちぼちだけれど、食べられるよ、というので

P1070928


・大根と里芋の肉餡かけ

・炒り豆腐

・ほうれん草のおかか浸し

ちなみに、丼ごはん&この量は長男の。

決して次男の、ではありませんあしからず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじの塩焼き

オリーブオイルが続いたので、

あっさりごはん。

P1070857


P1070858


極端なほどに簡潔。

・あじの塩焼き たっぷりおろし大根(鬼おろしで粗いのが好み)

・じゃがいもと小松菜のバター醤油煮

・きゅうりとラディッシュの浅漬け

やはり、

オイル系が続くと胃が欲しがるのはコッチですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たらの中華炒め

子どもも、ワタシも大好きな

たらの中華炒め

酢豚の豚がたらにシフトしたイメージで、レシピは一緒。

P1070922


たらは甘塩たらを購入。

ちょっと塩抜きしてから水分をふきとり、

片栗粉をまぶして素揚げし、いったん引き上げて

湯通ししたにんじんやピーマン玉ねぎ、そしてしいたけをにんにくとしょうがで炒めたあと、

ダイスカットトマト+鶏がらスープの素(=トマトケチャップで代用可)+オイスターソース+ナンプラー+紹興酒+砂糖+黒酢+胡椒+水溶き片栗粉を合わせたもので煮込み、とろみがでたら、素揚げしたたらを戻してさっとからめて出来上がり。

ふんわりやわらかなたらとトマトの甘酸っぱさがたまらない

P1070923_2


野菜はほぼ主菜でとれているので、

添えは、

シンプルにミックスきのこのオムレツに餡掛け。

寒い夜は餡掛けが一番ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂肝とじゃがいものトマト煮

連日オリーブオイル多用ごはん。

(もこ’s キッチンみたいですが

切らして慌ててCALDIにオイルを買いに走りました。

この日は

砂肝のトマト煮。

砂肝、うちのチビッ子メンズ大好きなんです。

いつもはシンプルに塩!だけで焼くのが好きなんですが、

このたびは煮込みました

P1070920


砂肝は、ひとつの山に分けて、切り目をしっかり入れて食べやすくします。

塩をふって、袋に入れ、刻みにんにくをもみこみ置くことしばらく。

オリーブオイルで焼きます。玉ねぎも途中で投入。

その後、ダイスカットトマト、白ワイン、水、鶏がらスープの素、ローリエ、白胡椒とともに煮込むこと20分ほど。下茹でしたじゃがいもを加え、さらに味をなじませ汁気が少なくなったら出来上がり。

ショートパスタは塩と胡椒、にんにく、乾燥バジルで薄味にして、煮込みと一緒に。

ほうれん草とインゲンのソテーもほぼ薄味にして、やはり煮込みと一緒に。

ワインとよく合います~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣のオイル焼き

美味しそうな牡蠣。

フライかなぁ…などとも考えましたが、

たまには違った食べ方で…

P1070915


よ~く洗った牡蠣に、軽く塩と刻みニンニクをまぶしておきます。

みじん切り玉ねぎ、トマト、茹でたブロッコリと一緒に合わせて、グラタン皿に広げ、

粒マスタード+オリーブオイル+胡椒を溶き合わせたものを上にのせ、ちぎったバターものせて、湿らせたパン粉をたっぷりかぶせてオリーブオイルをたらり…

グリルでこんがり&グツグツ焼き上げます。

思ったより、さっぱり味。

…なので、

子どもたちは物足りなかったようで

「牡蠣はもっとたくさん欲しかった」

そうです。

リピートですね。

添えたのは

P1070916


白菜とりんご、アーモンドのサラダ

水菜もプラス。

ドレッシングは、

マヨネーズ+普通のドレッシングをちょっと+酢+練乳

とろみのある甘めのドレッシングが、さっぱりした食材によく合います

どちらも、ごはんと一緒に…という味ではなかったので、

定番の

P1070918


アボカド納豆、追加入りました。

アボカド+納豆+醤油+白ごまたっぷり

ここ数年来、飽きないご飯の友です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も怒ってしまいました

P1070909_2


「今日も怒ってしまいました」

益田ミリさん著

ちいさな怒りを小出しにして、

思わず

「ふふふン」

と笑ってしまう、エッセイ。

夕方、吉祥寺発のバス待ちでいらっとしそうなほどの列でも

(次の次の出発バス待ち列)、

この一冊があれば、めげません。

ちいさな起爆剤でもってして、ワタシのなかのもやっとしたものをあっという間に消してくれます。

今となっては、どんな話だったかな…?と思い出せませんが、

それもまた良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきたので、鍋です。

…でも、

いつ帰るのか分からないおとーさん用は、

おひとり様用の土鍋にうつしておきます。

P1070913


こんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっけには…一味&マヨでしょ!

美容院で仕入れる情報は、

なにもオサレな話題ばかりではありません。

時おり「当たり!」と思える人にあたるのですが、

その「当たり」基準が、

最近食べたおいしいもの(作り方)情報をもたらしてくれるか、否か。

元々ほっけを食べる習慣のない、

西日本生まれの私が、

「食べてみようかな」と思わせたのが、

P1070823


ほっけの身にちょんちょんとマヨをつけて食べると美味しいよ、と聞いたから。

しかもちょっと一味をふったくらいのマヨがいいんだと。

真似してみましたが、確かに美味しい。

しょっぱさも緩和。

P1070824


副菜は、

・ほうれん草の白和え

・ごぼうとにんじん、じゃがいもの卵とじ

・こんにゃくのピリ辛炒り

卵とじは、ちょっと甘めのだし醤油で煮込んで柔らかくなった野菜を閉じたもの。

昔から馴染んだ母の味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姥ざかり

自分がまだ若かりし頃、

「田辺聖子さんの本って面白いのよ」

と母にすすめられてはいましたが、

興味ありませんでした。

やっぱり、

読みどきは今、だったのかもしれません。

P1070910_2


「姥ざかり」

田辺聖子さん著

まぁ、なんとも痛快な第二の人生。

こんな風に過ごせたら、

どんなにスカッとすることか。

近い老後が見えてくると、

この一冊も身近に感じるので

「うんうん」と肯けてもしまう。

登場人物の年齢設定も読者層に大きく影響するのかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしの蒲焼丼

丸々っと太ったいわし。

思わず手にとった1パック4匹入り。

そのまま焼いてもいいんだろうけど、

蒲焼を食べたい…と言ってたしなぁ、長男。

それに、昼食を随分遅めにとってしまったのもあり、私は食欲なし。

塩焼きで1匹余らせても誰も食べてくれない…

というわけで、

蒲焼決定。

P1070786


たれも多めにつくり、つゆだくにいたしました

もう、喜ぶ喜ぶ。

「食べたいなぁ~」と呟いた翌々日でしたから。

けれど、

4匹を3人では少なかったみたい。

もっと次回は多くしてね…だって。たぶん1人あたり2匹くらいがちょうどよいのかな。

P1070787


副菜は、

根菜の煮物。

こちらもじっくり煮含めた味が気に入った様子。

よかったねぇ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーライス!!

フラッグフットボールの秋大会シーズン、

週末遅く帰っても大丈夫なように、

いつでもカレーができるよう、

カレー断食をしているうちに、

(早く終わってたり、近場だったりでそのチャンスも巡ってこず)

気が付けば9月より3ヶ月あまりが過ぎておりました。

こんなに食べてないのはおかしいっ

カレーライス、

食べたいっっっ

P1070829

オーソドックスなカレーライス。

た~っぷり食べたら…

P1070831


食後に

次男が

べっこうあめを

作ってくれていましたごちになりますッ

その次男、

P1070832


あめを冷ましている間に

「ココアを作って」というので

用意したら、

勝手にホイップミルクを作って足している…

家事の合間のお茶時間。

主婦のようだな…こやつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサカベーカリー

フタバスポーツへ長男と買い物。

この往復で結構疲れてしまうので、

朝霞駅前のアサカベーカリーでお昼を調達いたします。

Ca3h0726


Ca3h0725


Ca3h0724


実はワタクシ、

お惣菜パン苦手なほうなんです

けれど、

ここは食欲がそそられる…

つい、買ってしまいます。

P1070846


塩チキンとカツサンド。

奥の皿がカツサンドで小さく見えますが…

人差し指一本半くらいの厚みあります。

塩チキンはゆうに2倍。

P1070845


タンドリーチキンとハムカツサンド。

食パンも、コッペパンもしっとりした生地でほんのり甘く、お惣菜とピッタリ。

P1070847


野菜たっぷりのミルクスープとともにいただきます。

は~

疲れた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず葉っぱたっぷり入れちゃいました…のカルボナーラ

中途に余ったほうれん草、

と、

ラディッシュのたっぷり茎と葉っぱ部分

カルボナーラに混ぜ込んじゃいました。

これで野菜も摂れたかな

P1070828


直売野菜の葉っぱなので、柔らかくて邪魔にならないおいしッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスツリー

ツリーは出していたものの、

飾り付けをしないまま1週間経過。

ようやくオーナメントを奥から引き出しました。

P1070850

今年はゴールド系でまとめ。

鳥さんは今年1羽があらたに加わり、4羽に。

P1070852


新入りは、

一番下に。

すぐ上には指南役として古株の茶色の鳥。

そしてナンバー3のふっくら小鳥。

そしてトップにはナンバー2の白ふくろう。

P1070853

一応、上下関係つけておきました

P1070849


カウンター上は

例年通りの

次男の(過去)アイロンビーズ作品たちを。

カレンダーのサンタの身繕いイラスト(エリック・カール)もいい感じです

飾りおわり、

ホッと一息。

P1070848


スーパーで見つけた

パティスリー・ママのチーズバウム。

しっとりしたケーキ(バウムクーヘンというより)で結構美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーメイプルモチーフ

月イチ パッチワークの会。

一足先に家でサンタを仕上げてしまっていたので、

この日は

やりそびれていたシルバーメイプルモチーフを。

名前のとおり、メイプルの葉っぱ。

…とはいえ、

好きな色でやってよし、とのことなので

我が道をゆくワタクシは、

こんな色合わせにいたしました。

P1070814


斜めの型紙が多いので、

さすがに自習で勝手に進めるわけにいかず、

先生のお宅でつなぎ方の順番をお尋ねいたします

P1070815


基本、□◇になるようパーツごとに繋いでいくのだそうです。

忘れないため、備忘録としてその手順をパシャパシャ撮影。

P1070816


左右のサイドも、△同士をつなぎ、四角形にしてから、繋ぐ。

そして、最後に、下の一番大きな三角形に茎の布をまつりつけた後、合体。

P1070822


これで出来上がり

淡いピンクを使うのは、他の方の影響を最近受けだしたから。

パッチワークを集ってやる楽しさは、こうしていろんな影響を受けつつ色合わせを楽しめるところ。

けれど、仕上がりはやっぱり「あなたらしい」色、だそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロースのパッチワークタペストリー

月イチ パッチワークの会。

いよいよサンタクロースのタペストリー仕上げの日。

…って、

フライングして先に仕上げてしまいまして、

この日ワタシは、以前やりそびれていたモチーフのほうを手がけることに…

他のみなさんのサンタの作品、

出来上がったものを見せていただきました

P1070817


P1070818


同じ柄の色違いを縁飾りに使いリズムをつけた作品。

なかのサンタの洋服柄が可愛らしいダイヤ柄の部分をきちんとズレのないよう布同士合わせてあり、遠目に見ると一枚布のよう…

背景のリース柄もサンタの服との相乗効果でPOPな印象になります。

P1070819


いつもはアメリカンパステル色を上手く使い、可愛い印象に仕上げる方の一味変わった作品。

落ち着いています。

なかのサンタの赤の色味、縁の赤のトーンが違って面白い。

背景のグリーンはパステル感が出て、明るい印象ですが、外のチェック柄がそこで落ち着かせた印象に締めています。チェックの色、実は金糸が入ってそれはそれは美しい布なのですが、カメラから伝わらなくて残念…。

敢えての目のボタン付けはなしでシックに仕上げているのがワタシは大好き。

P1070826


これはワタシ作。

前回ブログUPでも紹介したとおり、マリメッコのヴィンテージワンピの裾直しなどで出たハギレを使って、内側の縁飾りをダイスで繋ぎました。自分の服の一部分を使うと思い入れも深くなります

最後に目をどうするかで悩みましたが、手持ちのウッドビーズに濃い紫があったのでつけました。ボタンでなくとも、目になりましたヨ。

さてさて、

この日のお楽しみのお茶の時間。

P1070820


いろいろ。

P1070821


利休饅頭のなかのごろっと入った栗、美味しかった

いつもいつもお世話になっております…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎茸の肉詰め

ボジョレーヌーボー、

今期2本目。

P1070805


前回はイオンリカーでワインアドバイザーさんのオススメで見事当たりワインを引きましたが、

今回はいただきもので、

かつてないお味

ヌーボーでもこんなに大人なお味があったなんて…。

熟成を早めた感がまったく感じられない、

口に含むと、品のよい香りがじっくりとあがってきます。

味も酸味がすぎずいいバランス。

フルーティというより、ちょいスパイシー。

たぶん黙って出されてたら、ヌーボーとは気づかない…。

さすが千疋屋セレクション。

ごちそうさまです

P1070811


あまりに美味しくって気が付けば2/3ほど飲んでおりました…。

そして今宵のメニューは…

なんとはない、

普段惣菜。

けれど、なにげにワインの味に合うものばかりの味付けにいたしました。

(へへっ食前に、飲んで味を確かめてから夕食の味を決めたんです

P1070806


肉団子予定で豚ひき肉を買っていたので、

子どもたちは予定通りに素揚げ肉団子(奥の皿)。

そして大人用には、

手のひら大の大きさのしいたけが残っていたので、肉詰めにいたしました。

このほうが、ワインに合う

このワインは少しだけスパイシーさがあったので、

お肉の味付けには、塩・オールスパイスのほかに生姜と柚胡椒を。

玉ねぎやしいたけもたっぷり刻み入れ、柔らかめの種にします。

上にはけしの実をくっつけて、肉面から揚げ焼き。

P1070808


しいたけでも十分な大きさなのに、その上にこんもりの肉団子。

切り甲斐あります。

P1070807


副菜は、

・れんこんといんげん、ひじきのゴマ風味炒め煮

・にんじんとレーズンの粒マスタード和え

こちらもまたワインと合います。

野菜の炒め煮にはワインと相性をよくするため、ちょっとだけチリペッパー振り振り。

これらが、ワイン飲み加速してしまった原因たちです

ハイ、もちろん言い訳ですとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽元…

迷わず唐揚げ行き~~

P1070783_2

P1070784


今回は、シンプルに

袋に小麦粉・パプリカ・オールスパイス・塩・黒胡椒を入れてふりふり…

卵を使わないので薄い衣です

副菜は、

・カボチャのサラダ

・ブロッコリ

・めかぶときゅうりの酢の物

その分、

ごはんはたっぷりと…

1週間で5kgのお米が足りるか足りないか…

このところハイペースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのにんにくソテー

ぶりの一番好きな食べ方、

にんにくソテー

P1070779


オイルでにんにくのスライスをじっくり温め、いったん取り出し、

そのオイルでカリッとぶりを焼きます。

塩、黒胡椒、ディルでシンプルに。

お肉感覚で美味しい

P1070780


副菜は、

・根菜の素揚げサラダ

・しいたけのバターソテー、わさび醤油添え

しいたけは一緒にお買いものに行った友人から教えてもらいました

手のひらくらいの大きさの肉厚しいたけを前に、どうしよう…と迷っていると教えてくれたレシピ。

バターでソテーしたあとに、ちょんちょんと付けて食べるとは…。

美味しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺で紅葉狩り…

埼玉県新座にある禅宗のお寺、平林寺へ紅葉狩り。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


広大な敷地のなかをゆっくりお散歩。

Photo_6


お昼は、

うどん たけ山 にて。

P1070776


このあたりでは、土地柄手打ちうどんが有名らしいのです。

P1070772


天ぷらの入った、たけ山うどんと季節のご飯のセットを友人が頼み、

P1070774


釜揚げうどんと季節のご飯セットを私が頼みます。

そして、

ここで注目すべき点が…。

新座名産、にんじんが必ず入っているんです

うどんに、にんじん…

いいかも

そして、そして…

ご飯をセットにした最大の理由…

この日の季節のご飯が

P1070775


むかごご飯だったこと大好き~~ッ

塩加減もよく、美味しかったです

うどんも艶っとしたコシのあるうどんで、一本一本が長め。

土地によってうどんも様々なので、

こうして出先でうどんを食べるのが楽しみなんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NFL FLAG Football 2013

フラッグフットボール東日本大会が週末に開催されました。

結果、

最終の舞台

川崎球場での全日本選手権へコマを進めることはできたものの、

課題はいろいろ。

最後の学年、最後のチャンス、

悔いのないワンプレイを重ねてゆけるといいな。

Ca3h0719

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青柳 ういろう

青柳総本家のういろう、

名古屋みやげでいただきます

P1070655


P1070657


まずはお抹茶のほうを…。

甘さ控えめで、むっちり

これならおそらく1/2本はひとりでいけそうです

おいしッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼き鮭&いか

焼肉、ならず、

焼き鮭&いか。

あまりにするめイカが美味しそうでしかも大きくって…

でも子どもたちのすきなイカリングにするには量がありすぎなので、

シンプルにホットプレートで焼いてしまえぃ

P1070658


焼肉では使わない食材、厚揚げも、

鮭やイカなら、合いそう…とばかりにプラス。

表面カリッ中ふわっとして美味しい。

この他に野菜がじゃがいも、キャベツと控えておりましたが、

どんどんなくなれば足していくこれらの具材だけでお腹いっぱい…

結局じゃがいもはひと切れは食べられたものの、キャベツには手付かず。

唯一延々食べ続けたのは長男のみ。

…すごいなぁ、食べ盛りというんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたきサラダ

かつおのたたきと、

農家直売の瑞々しいフリルレタスを使ってサラダ

P1070654


レタスに大根、にんじん、小ネギをかつおのたたきの上にどっさりと。

さらに、ゆで卵をON。

最後にたっぷりとドレッシングをかけます。

ドレッシングは、

マヨネーズ、ディル、レモン汁、練乳、白胡椒を鶏がらスープでのばしたもの。

乾燥ディルを使ったので、早めに作っておき、しばらく置いておきパサつき感をなくします。

マイルドで美味しいし、ディルでかつおの生臭さも除去。爽やかなあとくち。

P1070653


クリーミーなドレッシングだったので、

サイドのスープもクリームスープ。

野菜をいろいろ細かく刻んでたっぷり補給。

温まります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »