« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

がま口ポーチ

いっとき、お世話になった方々への気持ちを込めて

作ってみました

P1090417

口金についていた型紙は台形で、まち底を作る形式でしたが、

以前に作ったら、このコロンとした白い玉のイメージにしっくりこなかった

なので、勝手ながらおしりぽってりラインに型紙補正いたします

P1090396

今回は数も多いので、ミシンの手も借りて…。

P1090397
表はこんな感じで二枚の布をはぎ合わせ。

裏布と一緒に接ぎ合わせたら…

P1090398

厚みも出て、自然と丸みもついてきた

カーブラインは切り込みを入れて、返しやすくします。

最後に口金と布を刺繍糸で縫い付けて出来上がり

P1090412

見た目モダンなイメージなのに、すっごく可愛いあの方にはこちらを…↑

P1090413

色白おっとりさんなのに、芯はしっかりな彼女にはピリッとビビッドなピンクを効かせて↑

P1090415

向日葵のようにぱぁっと明るいけれどその実繊細な彼女にはこちらを↑

P1090416

見た目すっごく可愛いけれど、実はしっかりもので真面目な彼女にはブルーグレーがかった紫糸でしめたこちらを↑

布をあれでもない、これでもない…と考えつつ引っ張り出しては合わせてみる時間が一番楽しいかな…

使っていただけるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漬けまぐろ丼

暑いと

台所のコンロの火さえ

鬱陶しい…。

P1090403
というわけで、

まぐろを切って、

みりんはレンジで煮切り、醤油と混ぜてタレ作り。

漬けまぐろ丼です。

P1090404

副菜は、ゴーヤチャンプル。

今年も暑そうだし

きっとゴーヤも手軽に手に入りそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げ鶏のネギソースかけ

この日使いましょうってつもりで、まとめ買いしていた鶏肉。

そんな日に限って、

次男お腹をこわして食べられなくなってしまった

P1090401

P1090402

おかゆを食べながら、

恨めしそうに

「なんでこの日に唐揚げなんだよ~」とため息とともに吐き出す。

ごめんね~~。

タイミング悪かったね~。

でも、このところ唐揚げはあまり好んで食べなかったから「ま、大丈夫かな、出しても」とかいかぶった母も母。

やっぱり目の前でぶら下げられると辛いよね。

(翌日には見事復活)

・揚げ鶏のねぎソースがけ(お酢が入ってさっぱり)

・煎り豆腐

・焼きナスとわかめの胡麻だれがけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~おにぎりと色々野菜

夏休みに入り、

学校も休み。

よって、

お昼が人数分必須となる毎日。

ごはんだけでいいや~のひとりご飯のようにはいかない…

それでも、

簡単にできて、子どもも喜ぶのは、

おにぎり、炒め物、軽い浅漬け、スープ

P1090392

P1090393

・たたき梅と白ごまのおにぎり

・パプリカや小松菜のシーチキンチャンプル

・きゅうりの生姜と青じその浅漬け

・ズッキーニとわかめのスープ

甘いのやら、しょっぱいのやら、酸っぱいのやら…色々変化をつければ夏もバテずに食べてくれるかな~~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きんぴらごぼうに、こんにゃく入れる派

好きでよく作るし、食べるのがきんぴらごぼう。

ホントは、

こんにゃくを入れたほうがずっと、

ずっと

好きなのだけれど、

糸こんにゃくをつい、

買いそびれてしまうため、

なし、のきんぴらごぼうになることが多い。

P1090400

今回はぬかりなく、こんにゃく入り

やはり食感に変化が加わり、このほうが好みです

唐辛子も加えて、甘いのにちょっとピリ辛なのも。

主菜は、

P1090399

・子持ちかれいの煮付け

・ポテトサラダ

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串カツ

家で串カツ。

結構お腹にくるので、

最小限、食べたいものを最優先に。

P1090378

・豚ロースのねぎま

・玉ねぎ

・ズッキーニ

・なす

・かぼちゃ

これ、食べたい順です

ホントはうずらを二番目に入れたいところでしたが…

買いそびれました。

P1090379

食べたいものなら、暑くっても台所に立ちます。

べたべたしても衣つけに余念なし。

そういうもんです

これに、

P1090380

とうもろこしをプラス。

枝豆…

忘れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン・オ・トラディショネル

池袋西武の地下へ

ふらっとドンクを目指し歩きます。

ん?

場所、変わって奥に移動している。

その代わりに、

パン オ トラディショネルが。

Ca3h0912

天然酵母のパンと知り、

さっそくこちらで試し買い。

ちょうど試食で勧められ、美味しかったので

新作の はちみつとオレンジのパン

ミニバゲットを購入。

P1090395

バゲットも美味しかったけれど、

なんといっても、

はちみつとオレンジのパンのしっとり具合と甘味と酸味のバランスが気に入りました

あ~

クロワッサンも買っておけば良かった。。。

池袋に立ち寄る際には、忘れずに買おうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン初、パッピンス

新大久保へ久々の買い出しです。

ゴマ油といりごま、

そしてついでながらお楽しみのイカキムチとチャンジャを購入。

梅雨明け前の連休最後、

あまりの暑さに

ソウル市場でパッピンス

Ca3h0908

Ca3h0905

Ca3h0907

パッピンスは韓国のかき氷。

氷にフルーツと餅、小豆とシロップと練乳がたっぷりかかった

食べごたえのあるもの。

「よくかき混ぜて食べてくださいね

と、韓国式の食べ方指南のお店の方。

小サイズ300円で十分な大きさ。

大サイズは500円だけど、カップだけ見ると相当なものなのできっと分け合って食べるのかな。

長男に「こっちは?」なんて聞いたけど、

やはりお年頃。

母と路頭で分け合うのは恥ずかしいらしく即刻却下。

お得サイズなんだけどなー。

ふたつ買って、

それぞれでガツガツといただきました。

美味しい~~

それに、お餅がたっぷりなので結構お腹にくる~~

満足、満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天下一品ラーメン

誰でも知ってる?天下一品ラーメン、

通称天一。

久々にふらりと入ってきました。

Ca3h0910

天一は初めての長男と。

二人とも

こってり、で。

長男はチャーハンとのセット。

Ca3h0909

このこってり味で、よく食べるな~~。

ワタクシとしては最後にスープと楽しむために、白ご飯か、高菜ご飯をオススメしたのですが…。

元々お昼を「ラーメンとチャーハン、か餃子」と決めていた長男には、人のアドバイスはもはや受け入れる容量なし。

(最初は「ビュッフェ、ビュッフェ」と強く主張していましたが、この間行ったので却下)

Ca3h0911

明日もお待ちしてます。

もう一回り若かったら

洒落で次の日もどこかの店舗に行ってUPしていたかも…

もう、無理なお年頃にさしかかりました…。

でも美味しかったです。

ごちそうさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまの甘酢あんかけ

急に蒸し暑くなりましたーーー

こういうときには、

魚料理も

油もの、か、さっぱりものの両極端にぶれまくりです。

今回は、

さんまを唐揚げにして、

そこへ甘酸っぱい餡かけをどばっとかけたもの。

ご飯がすすむこと間違いなし

P1090386

さんまには下味に、ナンプラー・しょうが&にんにくすりおろし。

あとは片栗粉をはたいて揚げます。

餡かけには、

パプリカ、にんじん、玉ねぎ、ピーマンを使い、

ケチャップ、酢、砂糖、オイスターソースと片栗粉で。

副菜は

・大学芋

スープは、

ズッキーニとわかめの鶏がらスープ(の素)。

この時期、ズッキーニが大活躍です

続きを読む "さんまの甘酢あんかけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏胸肉でなくっちゃ!の焼肉

普段は鶏もも肉派ですが、

鶏胸肉のほうが絶対美味しい!

のが、

チキンカツと、

この焼肉。←NHKきょうの料理レシピ

P1090375

鶏胸肉を拍子切りにして、

にんにく・みりん・醤油・酒・味噌・砂糖・片栗粉・ゴマ油・すりごまを合わせたものに揉み込みます。

あとは焼くだけ。

しっかり味がつくのでお野菜と合わせるのをおすすめ。

片栗粉が入るので、ぱさつき感もまったくなく、柔らかく余分な脂もない鶏胸肉は申し分のない美味しさ鶏もも肉ではきっとこれは出ないな。

副菜は、

P1090376

・きゅうりともやしのナムル

・冷奴 青じそ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろユッケ丼

谷原のフレッツに行くと、

ついつい手にとらずにはいられないお魚の数々。

今回はまぐろが美味しそうで、ぶつ切りとたたきの二種購入。

P1090372
ぶつ切りは漬けにして、

ユッケ丼に。

卵は沸騰したお湯(火をとめて)に冷たい卵をぽちゃんと入れて10分あまり。

とろっとした温泉卵風ができます。

レタスの千切りをしいて、ちょっとさっぱりめに。

まぐろのねっとり感とちょうどいい按配に。

副菜は、

P1090373
煎り豆腐。

夏がくると

こればっかり作ります

ちょっと甘めの味付けが好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンゴーとミルクのプリン

月イチパッチワーク

ただいま玄関マット作成中。

初めてのカーブモチーフをなんとか終えて、

表・キルト芯・裏布をしつけ合わせたところで、

耳を巻き込み中。

こんな感じです。

P1090391_2

まだまだだなぁ…

今回はおやつ当番、ってことで

このところの蒸し暑さのなか、

モーレツに食べたくなった

マンゴープリンを作りました。

蒸し焼きでなく、冷やし固めるタイプ。

Ca3h0903

下の層は、マンゴーのシロップ煮(市販)をピュレにしたものと生クリーム、練乳、砂糖、アガーで作りました。

その上の層は、牛乳、生クリーム、練乳、砂糖、アガー、アーモンドエッセンス。

上は、マンゴーのピュレとその元の果肉をダイスカットしたもの。

酸味がやや強い、とあったのでこうした冷やし固めるタイプにはピッタリ。

硬さも、

下をゆるゆるに。

まんなかのミルクはなんとか形をとどめるほどのゆるゆるに。

ゆるゆるさ加減にこだわった今回のおやつ。

食べていただきありがとさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろ~西荻ちぃさんぽ④

西荻ちぃさんぽ、まだまだ続きます。

台所雑貨 六貨。

Ca3h0899

ひと通り揃えてはいるけれど、

「これ、あったらいいな」的なものが見つかるお店。

ワタシのお気に入りゴム手袋マリーゴールドもありました

あの赤、モチベーションあがるんですよね。

トングや、くり抜き器、など

「なくても困らないけど、あったら楽しくできそう」なものが棚に、引き出しにキレイに収まり、お客さんを待っています。

また覗きたいな。

Ca3h0900

オーガニックの紅茶やスパイス類、ドライフルーツなどを扱う

N.HARVEST

お店のたたずまいが既に心地よいです。

一度なかを覗き、お昼をずっと過ぎた時間に再度通りがかったらお昼休憩らしく一旦CLOSED。

ヨーロッパみたいだ~。

お土産ものに喜ばれそうなものばかりでした

ほかにも、

カントリーキルトマーケット

Poefu

などをまわり、ウィンドウショッピング。

Poefuには欲しいモノがたくさんで、

気が緩むとお金を落としていきそうで未だにひとりでは行けません。

最近吉祥寺や西荻で歩くひとになかに「これPoefuにあったものだ」と気づく小物類。

かごバッグも素敵、帽子も素敵。

そしてすっごく気になる大人オーバーオール(着こなす勢いがまだつかないので躊躇中)…

あぁ だめだめ…。

Ca3h0892

おまけです。

街で見つけた

あれれ?見たことあるこのお顔

なブロンズ像。

小さな児童公園の木陰で発見。

せんと君をデザインした方の作品。

西荻にはこのほかにも5作品、計6作品あるのだとか。

これを目当てにお散歩というのも楽しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・プルミエ・プゥッス~西荻ちぃさんぽ③

最近お気に入りのパン屋が

お休みでした…。

というわけで、

「朝食のパンを買って帰ろう」

という第一目的が果たされないまま、西荻ちぃさんぽがスタートしたのですが、

ありました

美味しそうなパンが覗いてる

Ca3h0901

Ca3h0902

ラ・プルミエ・プゥッス

フレンチだけれどカフェ的な使い方もできるお店。

朝食用に

P1090377

ベーコンエピ

くるみとドライフルーツのミニバゲット

クロワッサン(かばんのなかで残念ながら変形…)

を購入。

まさに食事パン

生地はしっかりして噛むうちにじゅわっと小麦の美味しさが。

くるみなどフィリングは小さく刻んでいるので料理のじゃまにならず、きっと料理をひきたてるはず。

いいなぁ。

今度はランチ食べたいなぁ…と思わせるパンでした。

「こういうときって、新規開拓できるチャンスよね」とお友達の弁。

うん、まったく、そう思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェオーケストラ~西荻ちぃさんぽ②

去年、

西荻の甘いっ子で何度並び、何度かき氷を食べたことか…。

その度に、お隣にも並ぶ待合の列がとても気になっておりました。

カフェ オーケストラ。

Ca3h0895

Ca3h0893
グリーンがいっぱい。

使い込んだダークブラウンの木材が落ち着きます。

Ca3h0894
気になっていたカレー、

ようやく口にすることができました

Ca3h0897
サグチキンをチョイス。

ほうれん草がたっぷりと入っています。

パクチーもいい感じ。

鶏肉もごろんごろん。

パパドもついて、

あ~ビール飲みたくなっちゃうではないか

ランチには

Ca3h0896
サラダもたっぷりついてきます。

ランチに+200円で

チャイも

Ca3h0898

店内は木陰にいるようにほんの薄暗く、いい感じで馴染む照明が和みます。

お店の方たちもとてもいい空気感。

好きだなぁ~~

おひとり様が多いのも高いポイントです。

うん、また行っちゃうかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トナリノ~西荻ちぃさんぽ①

文房具愛。

ずいぶん前、なにかの雑誌で取り沙汰されていた言葉。

きっと人それぞれの好みによりその傾向は様々だと思うのだけれど、

シンプルで機能的、なのにちょこっと可愛い、が好きなワタクシとしては久々に大ヒットな文房具やさんをお友達に教えていただきました。

トナリノ。

Ca3h0888

Ca3h0889

このところ鳥モチーフに萌えるワタクシとしては看板だけでツボ押されまくり。

実用性も高い、けれど発色が綺麗な文房具たち。

つばめノートの新しい方向性、最近キャラがひそかに表紙を飾っている無骨なのにあら、そんなところに柔軟性が?的なノートたち。

つばめノートに至っては数量限定で、このお店オリジナルのものもありました。

無地、だったので使い途にちょっと考え買い控えましたが…

そっかパッチワークの覚え書きにも使えたかな

いろいろ見て回り、

買ったのは一筆せん。

やはり鳥モチーフ文房具がそこかしこにあったなかから選んだもの。

P1090381

大好きなドット×大好きな色のトーンばかりで、どツボ

P1090385

タイトルのデザインの紙ばかりかと思いきや…

P1090382

ちょこっと小さめ灰青

P1090383

かなり好き萌黄色

P1090384_2

散らかしちゃったような小さくって不規則なドット、茜色

パラパラ…と

めくって眺めるのが楽しくて

ちぎって使う日は果たしてくるのやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またステーキ…

ダメです。

口が肉食化しております。

ついこの間までお魚、お魚、お魚、肉、魚、でも平気だったのに…。

この日も

ちょびっとだけど

ステーキ。

P1090370

大きくなくっていいんです。

そのへんは、年相応に。

安くってもいいんです。

柔らかいより噛みごたえのあるほうが実は好き。

(軟骨や砂肝が好きなように…)

副菜は、

・長芋のしょうゆ焼き

・ピーマンとパプリカのきんぴら

・トマト

久々に、ピーマンのきんぴら

好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やし餡かけ茶碗蒸し

梅雨の時期、

なるべくさっぱり、
逆にパワフルな感じに、
両極端にブレるワタクシです。
 
今回は
 
冷やし餡かけ茶碗蒸し。
 
はい、さっぱり系です
茶碗蒸しをいつもどおりに作り、
 
そこに餡をかけて冷やします。
 
とろ~っとした塩っけのある餡が癖になる
冷やし餡かけ茶碗蒸し
 
 
 
主菜は、
 
鮭の味噌マヨコーン焼き。
冷やし餡かけ茶碗蒸し
 
味噌とマヨネーズ、みりんを練り混ぜコーンを入れます。
ほんの少し塩をふった鮭の上にのせてグリルで焼くだけ…
 
なのですが、コーンの甘みがなんとも新鮮でよろし
 
 
添えは、
 
いろんな野菜の卵とじ炒め、です。
ざっくり、残り野菜をたっぷり刻んでレンジで下蒸ししボリュームダウンさせたくらいでちょうどいい量に。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりのにんにくナンプラー炒め

ふだんのあさり料理にも飽き、

夏にふさわしい一品はないものか…とネットで検索。

ナンプラーとオイスターソース、にんにくでささっと炒めを発見。

さっそくご飯のおかずといたします
あさりのにんにくナンプラー炒め

パプリカやピーマン、玉ねぎと合わせてなんともカラフル。
にんにくとナンプラーの組み合わせは王道です

見栄えよし。
味も染みてよろしいです。

 

副菜は、

究極にさっぱりな

冷奴。
あさりのにんにくナンプラー炒め

青じそも加えてさらにスっといたします。
夏だなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日にはガツンとステーキだなっ

暑いです。

ものすっごく

蒸し暑いです…

というわけで、

ガツンとお肉を食べたくなりました。

食欲不振で「食べられな~い」なんてことにはなりません、ワタクシ。

 

副菜は揚げびたしにいたしました。
暑い日にはガツンとステーキだなっ

ステーキの添えはじゃがいものミルク煮。
久々に作りましたが、
やはり人気アイテム

暑い日にはガツンとステーキだなっ
 

揚げびたしの合わせダレを、

肉汁とともに煮詰め、ステーキソースに仕立てます。

ちょっぴり酢も入ってさっぱり仕上げ。

い~い塩梅です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝豆豆腐

前回初めて挑戦した枝豆豆腐。

かなりクリーミーな仕上がりだったので、

食感を好みに近づけるべくリベンジです。
枝豆をもめん豆腐とともにミキサーにかけ、なめらかに。

小鍋に移します。

アガーをほんの少しのお砂糖とともに混ぜ、少量のだし汁、醤油、塩と合わせて、小鍋に移し、混ぜながら火にかけます。

軽く沸騰しはじめたら、火をとめて器に流し込み、半固まりの状態で飾りの枝豆をのせて、冷蔵庫で冷やしてできあがり。
枝豆豆腐

簡単なのに、

スーパーで買うよりずっとずっと枝豆の香りと味がして美味しい

枝豆豆腐

この日の主菜は、
枝豆豆腐

いわしのにんにく焼き。

添えは、

・蒸しとうもろこし

・焼きじゃがいも

・にんじんの粒マスタードサラダ

・プチトマト
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Laむめい狼

久しぶりの練馬ランチ。
情報も少なく、つい手堅い店を選んでしまいます。
確実に美味しい、
コストパフォーマンスが高い、
席数が多く、待てばいつか空く…
そんな人気店が
Laむめい狼。

Ca3h0885

Ca3h0884

中央に位置するオープンキッチンは活気づき、ホールスタッフとの連携もスマート。
頼んだホタテのクリームコロッケと唐揚げ定食は油が切れてサクッとした衣が美味しい。

Ca3h0883_2

店内の音の反響もホールでのざわつきのように柔らかく、心地好く響き、繁盛店の雰囲気を楽しめます。
いいお店です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻丼

もう久々も久々。

鰻コーナーは通り過ぎるだけで、

手にとることはなかなかないけれど、

まぁ、

たまにはいっか、と

P1090344

鰻丼にいたしました。

薄焼き卵は、

水溶き片栗粉をちょこっと入れると破れずに簡単に作れます

これにお味噌汁と

副菜

P1090347
なすとピーマンの味噌炒め。

好きなんだな~~コレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこのキムチ和え

P1090332

たこの料理が思いつかず、

キムチを使って和えてみたけれど…

う~~ん、

副菜っぽかったか。

美味しいけど、主役にはなりきれない。

計算違いです。

ちなみにこの日のホントの副菜は、

P1090333
小松菜とにんじんのチャンプル

もやしや卵がつなぎのクッション役。

野菜食べてるって感じでこの手の和え物は好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江古田のパンめぐり

長男の部活の試合応援の帰り、

どうしても立ち寄りたかったお店

”パーラー江古田”

パンが美味しい、

沖縄ぜんざいが美味しい…

などといろいろクチコミが気になっていたのです。

残念ながら店頭の写真は撮りそびれ。

なぜなら、すでに人の列。

イートインもしたかったのですが、

これもまた人が並び諦めました。

サンドイッチ食べたかったな~~沖縄ぜんざい食べたかったな~

…という気持ちをひきずりつつ、

パンのみ購入。

P1090350

レーズンとくるみのハード系パン。

ベーグル二種(いちじく、ベリー)。

P1090351

ハード系パンにはぎっしり、くるみとレーズンが入っております。

ベーグルのベリーは、フレッシュかと思うようなソフトな実と甘酸っぱさがなんともイイ

次男はベーグルが好きなようで、もふもふとひたすら集中。

…で、

Ca3h0888

次に向かったのは、

ブーランジェリー・ジャンゴ。

Ca3h0889

Ca3h0890

クロワッサンとベニエ・ヌテラ(二種ありますが、チョコレート&ヘーゼルナッツ)は

買ってすぐに近くの公園でつまみました

クロワッサン、お安い割に発酵バターの香りもしっかり、パリパリ、なかはしっとりで美味しい。

ベニエは、揚げドーナツ。

小ぶりのなかにナッツの香り香ばしいチョコクリームが挟まっています。

おつまみ用とは別に買って帰ったのは、

P1090349

栗とくるみのロデブ。

ロデブというのは水分の多い生地でつくった、ハード系に見えて超しっとりもっちりパン。

P1090352

このとおり栗がゴロン。

これだけ入って、値頃感あり。

長男はこのパンが気に入り、何切れもパクパク。

全て翌日の朝食に消えました~。

もっと買っておいてもよかったかな…。

…というより、他にも寄りたいお店ピックアップしていたけれど足が疲れるといけないので断念。

次回はいつのことやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸服の重ね着

スタイリストさんが服について語る本は多いけれど、

服屋さんが語る本って

少ないかな。

P1090334

「幸服の重ね着」

西荻にあるPoefuというセレクトショップのオーナー、柿本景さん著作によるもの。

この服の良さをぜひ知ってもらいたい…という静かな熱意が感じられる一冊です。

私の好きなdanskoやuniversal tissuも紹介されているし、

ツボなんだけれどまだ手の届かないミナペルホネンやn100も取り扱われています。

この本の存在から、一度お店に伺いたいと思い、叶ったのはつい最近のこと。

ひとりでは勇気が出ず、お友達を誘い伺いましたが、まあ、なんて素敵。

空間を活かし、決して服や小物たちを窮屈にさせない魅せ方。

本ではその服や小物の背景や魅力を美術品のごとく語り、きっと身にまとえば好きになるはず…と誘っているよう。

好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

今回で一旦終止符をうつ、

中学生男子弁当。

なぜなら…部活引退だから~~

まだまだ次男もおりますが、

彼の部活動は合間につまむというスタイルなので、

おにぎりという超シンプルごはん。

なので、敢えてUPはいたしません。

さてさて、

長男のお弁当。

まさかこの日が最後の部活になるとは…

試合が終わるまで思いもせず、

いたってフツーどおりのご飯。

P1090343

・きゅうりとカニかまの酢の物

・コーンと新玉のポテトサラダ

・照り焼きチキン

・プチトマト

・青梗菜のにんにく炒め

・冷凍枝豆

試合が終わって

引退が決まって

どんな気持ちで食べたんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のもも焼き

お祭りの屋台でよく見かける「もも焼き」「チキンステーキ」

家で作るリーズナブルさを考えると、つい及び腰に。

そんなこんなで、

夏で思い出す前に

先走りのもも焼き

P1090341

ビニール袋のなかで、塩・胡椒・つぶしにんにく・オリーブオイルをすり混ぜて、そこへ切り開いたもも肉を入れて軽く揉み込んでしばらく放置。

あとはフライパンでぐぐっとプレスしながら焼きます。

このプレスでこんがり食感が決まります

副菜は、

・焼き新じゃが(塩・胡椒)

・ほうれん草とにんじんの和え物

鶏肉の脂で下無視した新じゃがをこんがりと焼き上げます。

それだけで十分美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズッキーニのグラタン

農家直売で、

旬のズッキーニを買うと

P1090337

手にあまりある大きさのサイズ2本で100円、

なんてことも

この大きなサイズの方を一本丸々使ってグラタンにいたします。

千切りにして、

にんにくとエビを炒めて、エビを引き上げたあとの煮汁とオリーブオイルで軽く炒めたら、塩・胡椒で味付け。

ここで水を2cmほど足し、沸騰したところでバキバキに折ったパスタを投入。

7分ほど茹で、水分もほぼなくなるくらいに仕上げます。

ベシャメルソースもシンプルにバターと粉、牛乳、塩、胡椒で作ります。

あとは、エビとズッキーニを盛り、その上からベシャメルソースをたっぷりと。

チーズをのせて、パン粉をふって、グリルでこんがり焼き上げます。

P1090338

ブクブク…

いい具合に焼きあがりました。

P1090340

バキバキに折ったパスタもいいボリュームに。

P1090339

副菜は 

大根と青じそのサラダでさっぱりと。

かつお節たっぷりがよろしいようで…

続きを読む "ズッキーニのグラタン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカリングと枝豆豆腐

人から教えてもらった枝豆豆腐。

豆腐をミルサーにかける。

茹でた枝豆をミルサーにかける。

だし汁+醤油、塩で味付けする。

冷やし固める。

…ただ、それだけの作り方。

嘘でしょーーと作ってみました。

P1090336

表面は固まったような感じでしたが、

時間が足りなかったのか、水分が多かったのか…

クリーミー。

アガーを少し使ったほうが、より近づいたかも…。

次回また作ってみるとします。

市販より、ずっと枝豆の味も濃く感じられます。

せっかくのこの時期、旬の枝豆で…おすすめいたします

P1090335

主菜は、

いかリングフライ。

少量のいかでもかなりのボリュームに仕上がります。

これぞ節約レシピ

ただし、ひとつひとつの衣つけがちょい面倒。

油がはねるのが恐ろしい。

いろいろ難はありますが、

たま~に食べたくなります

副菜は、

・ごぼうのサラダ

・トマト

そして、

・枝豆豆腐

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしの甘露煮

丸々ふとったいわしさん。

えらとわたを取り除き、

グリルで焼きます。

そのあとは、たっぷりのしょうがを入れた甘辛醤油(酢もちょこっと+)でひたすら煮る。

煮る。

煮る…

P1090324

ホントは煮汁をとろっとするまで煮切りたいところでしたが、

夕飯時間が差し迫っていたので、ま、いっかで出来上がり。

それでもしっかり甘じょっぱさが染み込んだ、たっぷりのお肉は美味しかったです

副菜は、

・ツナと野菜、厚揚げの煮物

・かぶとハムの酢の物

味噌汁は久々にかきたま汁

溶いた卵に、水溶き片栗粉をちょこっとだけプラスすると、より上手っぽくなれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏胸肉の黒ごま衣焼き

P1090328

朝のお弁当用に作った主菜が気に入って(味見したとき)、

食べたくってもう一度夕飯で作りました

鶏胸肉の黒ごま衣焼き

鶏胸肉は薄くそいで、ナンプラーで下味付け。

あとは天ぷら粉を溶いたものに黒ごまを入れて、

軽く粉をはたいた胸肉をくぐらせ、揚げ焼き。

なるべく油たっぷりめで焼いたほうが、衣がかりっと仕上がります。

時間がたったのも良かったけれど、

揚げ焼きたてもまた美味しい

副菜は、

・キャベツとコーンのザワークラフト

・にんじんとかんぴょうの煮物

P1090329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子中学生弁当

男子中学生部活弁当。

長男と次男とでは、

まったくボリュームも形態も違います。

次男は試合の合間のわずかな時間にちょこちょことつまめるよう、おにぎりのみをラップに個包装して、牛乳パックで作った三角柱の簡易容器にキャラメルのごとく詰めていきます。

長男は昼休憩が取られるので、お弁当箱形式で。

P1090327

最近、ご飯をつめるだけだと時間が足りないのでささっと食べられるようおにぎりにして、と次男のをみて、強くリクエスト。梅・鮭・昆布指定。←うるさ~~~いっ

どうも他のチームメイトより食べるのが遅くなるらしい。

…たぶん、単に量が多いだけだからなんだと思うんだが…。

おかずは、

・ブロッコリとにんじんの辛子和え

・冷凍枝豆

・鶏胸肉の黒ごま衣焼き

・きんぴらごぼう

・だし巻き卵

鶏胸肉は薄くそいで、ナンプラーで下味付け。

あとは天ぷら粉を溶いたものに黒ごまを入れて、

軽く粉をはたいた胸肉をくぐらせ、揚げ焼き。

簡単なのに、美味しい。しかも時間が経っても味がまた馴染んで美味しい。

お弁当用に思いついて作ったけれど、夕飯に家族用にまた作ることにしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのトマト煮

ふっくらと脂ののった美味しそうなさば

いつもなら次男の好物のさば味噌にしたり、

マヨチーズ焼きにしたりするところなのですが…

お野菜も一緒にたっぷり摂りたい…

(要するに一品で楽したい

ということで、

さばのトマト煮。

P1090323

さばは塩をふり、しばらく置いておきます。

にんにくのみじん切りをオリーブオイルで温め、香りを移したところでさばを焼きます。

そのあとに、カットした玉ねぎ、パプリカ(赤・黄)をのせて、ダイストマト缶を開け、オレガノ、ベイリーフ、白ワインを入れたらあとはグツグツ煮るだけ。

汁気がなくなってきたら、さばを皿に盛り、残りの汁気を飛ばしつつ、塩・胡椒で調味で出来上がりの野菜を上に盛ります。

マカロニは、茹で時間残り3分くらいのときにダイスカットしたじゃがいもをプラスして一緒に茹で上げ、塩・胡椒・バジル・鶏がらスープの素・オリーブオイルで調味。

奥は枝豆

ご飯より、パンが合うな…(でも我が家は夕飯、ご飯なのです…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オクラのお好み焼き

子どもたち好物のさばのみりん干しにプラスの副菜。

P1090312

・オクラのお好み焼き。

お好み焼き粉を水で溶き、卵、オクラ、紅しょうが、ナンプラーを混ぜて焼いたもの。

薄く焼くのがポイント。

生地に火が通りやすく、オクラの食感(さくさく)が伝わりやすいので

たっぷりのオクラを入れるのをオススメするので、これからの時期よいですよね

あとは、

・かぼちゃの煮っ転がし

・かぶときゅうりの酢の物

P1090311

浅漬け風にちょっと昆布茶も混ぜ込んでおります

うまうま~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »