« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

肉巻き豆腐

豚バラ安ーーいっ

よし、買ったー

会計を済ませてから

はた、と気づきます。

さて、

何にしよう。

このところ、

豆腐消費率が高くなってきて、

冷蔵庫に2パック常備…なんてこともあったので、

これを使って

肉巻き豆腐

P1090534

醤油・みりん・砂糖・酒を煮詰めて絡め、甘めに仕上げます。

副菜は、

P1090535

・長芋とおくら、海苔の酢の物

・小松菜と豆腐のナムル

緑と白のオンパレード。

赤がない日、なんてあったのですね←他人事~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みお手軽ごはん~ピザ

夏休みももう終わりに近づいた日。

お昼をピザに。

外食しても良かったのですが、

一方部活に励む次男をおいて楽しむのは気がひけて…。

ピザは焼きたてが一番。

薄力粉と強力粉、

ドライイースト、砂糖、塩、オリーブオイルがあれば生地はできてしまいます。

しかも、一次発酵のみであとはちょっと生地を休ませたあとに伸ばして焼くだけ、という簡単さ。

P1090532

具材は家にあるもので、チーズだけ追加購入。

P1090530

挽肉とトマト、にんにく、トマトケチャップ、白ワインでソース作り。

(トマトケチャップを少し使うと味にまとまりができて、より短時間で出来ます)

なすと、エリンギ、パプリカは薄く切って、そのままソースの上にのせ、チーズをどばっとかけて、250度で13分。

P1090533

ふたりで食べるには大きすぎたかも…でしたが、

長男、食べる、食べる。

…買ってたら、大変な出費だったわ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「穴」

小山田浩子さん著作。

P1090525

妄想がふくらむ小説、といったらこの人でしょう。

小山田浩子さんの「工場」を読んだとき、

なんとも黒々とした妄想の世界に驚きましたし、

頭の中で必死に映像化して、その世界を楽しみもしました。

今回の「穴」も、

これは主人公のどこまでリアルで、どこから妄想の世界なのか境界線があやふやで、そこがまた不思議な世界観、ひきこまれます。

何度か読むうちに、

「あ、ここからだ」

とか、

「いやいや、そこはまだまだ」

とか、その都度印象が変わってきそう。

この本に掲載されている他の二篇はひとつのくくりになっていて、

そこには黒々としたものはなく、

リアルな世界のなかの、ちょっとした引っかかりをあらわにしたお話。

ふだんの生活でも

「あ、これ以上踏み込んではいけないな」

と曖昧に終わらせることがありますが、

この二篇のお話でもそんなところがちょこちょこと出てきます。

人との距離感、が感じられる。

前記「工場」に載せてあった「ディスカス忌」と同じ印象。

このお方のこんな組み合わせの仕方、また読んじゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバーナイトパンケーキ

朝から甘いものが食べたいと思う日ってありますよね。

前日の夜から甘いものをがっつり食べたい、食べたい、食べたーーーーいという欲が抑えきれず、

夜のうちから翌朝の準備をいたしました。

オーバーナイトパンケーキ。

名前のとおり、一晩寝かせたパンケーキ(生地種ね)。

通常通りのパンケーキの配合に、ドライイーストを加え混ぜたものを一晩冷蔵庫で寝かせ、

長時間発酵させるんです。

で、朝に焼く。

P1090521

薄い生地ですが、

もっちり、むっちむちで、

食べごたえは見た目よりあります。

腹持ちもよし。

生クリームをホイップして、

ももやバナナをカットし、ブルーベリージャムをのせていただきます。

牛乳たっぷりのコーヒーとともにいただくと、

朝から満足度高し

シアワセ~~な朝食なのです。

続きを読む "オーバーナイトパンケーキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトクリームが美味しい季節なのです

アイスやかき氷だけではありません。

やはり、

昭和なお味、

ソフトクリームも大好きなんです

この日、

ラーメンのあとのデザートに…と立ち寄ったのは、

洋菓子トレントで販売している

ソフトクリーム

Ca3h0908

Ca3h0907

ここのソフトクリームの原液は、

お店で調合しているオリジナルだそうです。

なにがどんなふうに入っているのかは分かりませんが、

重ためで、舌でとろーんと溶けます。

奥歯で噛めば、うっすら水飴のような感覚も…

食べごたえアリ、なソフトクリームなのです

続きを読む "ソフトクリームが美味しい季節なのです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来来亭

「こってり系のラーメンが食べたい

長男のひとこえで、

この日のランチはラーメンに決定。

Ca3h0906

いつも駐車場は車でいっぱい。

店の外のベンチにも人がいっぱいの

来来亭。

安くて美味しい言うことなしです。

Ca3h0902

休日にしか行ったことがなかったので、平日にこんなサービスがあるとは

迷わずつけます。

餃子定食+大盛りごはん→長男

らーめん+小ごはん→ワタクシ

Ca3h0901

らーめんにはこんなリクエストも出来ます。

この日はネギ多め、背脂多め、でオーダー。

硬麺なのは我が家の常識。

Ca3h0903

きました~~~

このお店、こってりらーめんのにごったスープのものもあるのですが、

通常のらーめんに背脂多めにしただけで、ほどよいこってり感を楽しめます

Ca3h0905

麺は細麺。

硬麺で頼んだので、熱さに負けて多少もたついても美味しくいただけます

あ~お腹いっぱい、

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みお手軽昼ごはん~焼きそばパン

「今日のごはんはなに?」

またもや長男、朝のうちから次の食事が気になるらしい…。

あぁ、夏休み…

「焼きそばだーー」

「えーーーっやだーー。 焼きそばパンならいけるけど」←長男

「あー俺も」←次男

「…」むぅ…

のっかってみようか。

台所でばたん、ばたん。

「なに、作ってるの?」

今度は次男が覗きにやってきました。

「パン、だけど」

「え」

「焼きそばパン、食べたいんでしょ」

作りましたよ、バターロールの配合でコッペパン。

P1090514

P1090515

お店のパンほど味も濃くなく、

意外と飽きずに食べられそう。

いけるかも。

お手軽…な点を死守するのなら、コッペパンは買うのをオススメいたします。

ただ、焼きたてはどうしようもなく美味しい、です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐揚げ

唐揚げ。

長男の好物ですが、

暑い日が続いているので、

作る気が失せておりました。

でも、

頭がぼーっとして、

なにも作るものが思い浮かばない日、

なににしようかなーっと悩んでも思いつかない日、

「唐揚げ、食べたい」

と言われると、

あれだけ暑いのはいやだ、と思っていたのに、

気がつけば作り出しています。

P1090507

頭の働かない日、もあるよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メゾンカイザー

このところ、池袋西武の地下のパン屋選びで悩むワタクシ。

定番ドンクも好き、

パン・オ・トラディショネルはむちゃくちゃツボ。

メゾンカイザーは食事用によし。

…で、

久々にメゾンカイザー。

Ca3h0900_2

P1090508

P1090509

平日昼間だし、

パンも少なくて済みます。

(ちょいお高いので助かる)

一番奥から、

・クロワッサンザマンド

・キュルキュマ

・クロワッサン

・夏野菜とソーセージのフーガス(8月末までの限定)

クロワッサンザマンド、

トラディショネルと比べると、お酒の香りは少なく、代わりにアーモンドの香りが前面に押し出されています。常温でいただくならメゾンカイザー、冷やしていただくのならトラディショネルかな。

ワタシが気に入っているのはキュルキュマ。

ターメリックの香りとナッツのゴロンゴロンがとっても合うし、思ったよりなかは柔らか。

ミルク系のスープと合います。

子どもたちが一番気に入ったのは、夏野菜のフーガス。

「まだないの?」と聞いてくるほど。

定番のほうのフーガスも買ってくればよかったかな。

フーガス、と書かれていなければ、葉っぱにみえないほどの具に埋め尽くされているのも良い感じです。

クロワッサン。

いまだにクロワッサン、どこのを食べてもそれぞれに美味しいポイントがあったりするので

ここのが一番、というのがありません。

なので、いろんなお店に行くたびのお楽しみでもあったりします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャプチェ

久々にチャプチェ。

牛肉のばらを見ると、

肉じゃが、か、チャプチェをすぐに連想してしまうワタクシ

P1090501

にんにくもたっぷり加えて、美味し

子どもたちも久々なのでかきこんでおりますが…

韓国春雨、噛みごたえがあるので喉につまらせないか、少々心配…

いい歳なのに声をかける…

「そんなに食べたら、喉つまるよ~っ

副菜は、

・茶碗蒸し(前日の茹で鶏の汁を使って)

・塩もみきゅうりのキムチ和え(時間をおいたほうがなじみます)

このところよく出す茶碗蒸し、なかの具は寂しい限りですが、つるりとした食感が夏にぴったりなのか喜ばれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茹で鶏+さっぱり野菜だれ

最近、

一度で二度美味しい茹で鶏をよく作ります。

P1090499
鶏胸肉にはあらかじめ塩をすりこみ、

片栗粉をまぶして、茹でます。しっとり柔らか。

野菜だれは、

茹でたオクラときゅうりのみじん切り、塩昆布、をだし汁+塩+醤油+酢で合わせたもの。

山形の出しっぽい仕上がり。

茹で汁は、副菜などのベースに。

ちなみにこの度は、

副菜の

P1090500

・なすとパプリカの味噌炒め

・にんじんしりしり

…のベースに使いました。

あとは冷蔵して翌日の茶碗蒸しのだし汁に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みお手軽昼ごはん~梅うどん

お昼は麺類、麺類、麺類。

この日は

ほどほどに冷たいうどん。

梅うどん。

P1090498

ズッキーニとれんこんの天ぷらものせます

梅干をのせるのはもちろんですが、

お出しにも、うっすら梅の汁を混ぜているのです。

酸味がすぐには分からない程度に…がポイント。

なんだか分からないけどさっぱりする…くらいが正解。

暑い日にはピッタリです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真だらの味噌漬け

真だら。

お味噌と砂糖、みりん、牛乳を溶いたペーストに漬け込むこと30分で、

おいしい味噌漬けが出来上がります。

あとはグリルで焼くだけ。

P1090495

ぷりっ

良い感じに仕上がりました。

端っこの薄い身はあらかじめ削ぎ落とし、

軽く蒸して、茶碗蒸しの具にいたしました。

P1090496

お魚のお出しがでて、

茶碗蒸しもよい感じに美味しい

副菜はこのとおり、

・厚揚げとれんこん、小松菜の炒め煮

・茶碗蒸し

我が家では珍しい和食の日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むかし僕が死んだ家

もう一冊、

東野圭吾さん著作本。

「むかし僕が死んだ家」

P1090492

あ~この人らしい…

そう思うミステリーの一冊。

伏線をあちこちに張り巡らし、

その糸の先は全くみえず、途中混線。

最後あたりで

そうきましたかーー

やられたーー

見事はまり

「ふっふっふっふ…」と笑われていそうな読者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏の味噌唐揚げ

手羽中という、

どうにもこうにも身の薄~い部位を使ったとき、

やってみたくなるのが、

焦げ付きやすいけど美味しい味噌の調味。

P1090490

火が通りやすいので、揚げるのも短時間で比較的失敗が少なくて済みます。

食べる部分が少ないので、手羽中自体そうそう買いませんが、

味噌がらみとなると、適している

下味付けが、

味噌+砂糖+みりん+生姜

そこへ、溶き卵を揉み込み

小麦粉で衣にして

揚げる。

美味しい…

副菜は、

・紫キャベツのサラダ

・さつまいもサラダ

・こんにゃくといんげんの炒り煮

P1090487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘をもうひとつだけ

東野圭吾さん著作

「嘘をもうひとつだけ」

P1090491

言わずもがな、

あの

加賀恭一郎シリーズです。

練馬警察署勤務編。

短編集なのですが、

ドラマ化されたものもあり、

頭のなかで

チャラ~ララ~ラ、チャラ~ララ~~~。

と、あのドラマのときのフレーズが頭にこだまいたします

何年もたっているのに、

新鮮で面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おろし大根ハンバーグ

ポン酢の消費が

冬以上に多い気がするこの頃…。

この日は

ハンバーグにも。

P1090482

たっぷりの夏大根を鬼おろしですると、

ざくざくとしてたっぷりのポン酢とお肉がまた合うんですよね~

青じそを切らしているのがちょい残念

副菜は、

P1090484

・切干大根ときゅうりのナムル

・れんこんといんげん、ひじきの炒め煮

・トマト

もしゃもしゃ、もしゃもしゃ…食べてるな~という食感のものばかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やしうどん

もはや、

熱々を…という気力も失せた日。

うどんだけはストックがある。

なので、

お出しを作ったあと

冷蔵庫でしっかりと冷やし、

冷たいうどんをいただきます。

P1090481

普通の三食ゆでうどんなので、

今回はちょい柔らかめに茹で、水でがんがん冷やします。

具は

天ぷらを一旦レンジで温め室温まで冷まし(そのほうが柔らかい)、

温泉卵は沸騰したお湯に冷蔵庫から出したばかりの卵を入れて火を止め10-11分放置で出来上がり。

手軽~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚しゃぶサラダ

ちょっと

色が

アレ、

ですが、

豚しゃぶサラダです。

P1090480

ドレッシングが、

ポン酢ベース+ゴマ油+鬼おろしきゅうり。

豚しゃぶにうもれているのが、

レタス、茹でナス、プチトマト

今度は食欲を増すような盛りつけにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~ドライカレー

今年の夏は、

ドライカレーにハマってます。

ドライカレー、

混ざっているタイプと

分けているタイプ、二種ありますが、

ハマっているのは

分けているタイプ。

P1090478

ピリピリっとしたカイエンペッパーのからみ、

クミンの独特なスッとした爽快感、

クセになっております。

なので、

ダイストマト缶がこの頃安いのもありがたい…。

つい辛くしすぎるので(目分量で加減を間違え)、今日は罪滅ぼしにゆで卵を添えて。

長男よ、これで辛さを中和しておくれ。

ターメリックの入ったお米の炊き方、

ちょいコツを仕入れました。

これなら、普段使ってる日本のお米でもふっくら膨らまずにさらっと炊けるんです。

※米を水切りした後、ターメリックを軽くふりかけ全体に混ぜこんだら、放置すること10分。その後普通より少なめに水を加え、炊く。炊き上がりにバターを少量混ぜ込む。

ターメリックの粉がコーティングされてふっくら膨らむのを妨げるらしい…。

ターメリックの独特な風味がきらいな長男のため、

ちょこっとしか加えませんでしたが、充分色付きます。

美味しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れんこんのはさみ揚げ

挽肉をまとめ買いしていたので、

ジャージャー麺で使った残りを使って

れんこんのはさみ揚げ。

P1090470

P1090469

天ぷら粉で揚げたあと、

照り焼きの要領で甘辛ダレを絡めます。

そっちにかかりすぎで、

副菜はごく手軽に。

・サラダ

・たけのこといんげんの炒め物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落しぶたと鍋つかみ

知人のオススメ本としてSNSで紹介されていたので、

さっそく図書館に予約。

やってまいりました。

P1090485

「落としぶたと鍋つかみ」

本上まなみ

あの、女優さんの手によるエッセイ本。

期待以上に楽しく読めました

なんといっても、

個性が出ているのに読みやすい。

わかりやすい。

面白い。

あぁ、こんな人が身近にいたらお友達になりたい、です。

この方の他の著作本も読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~ジャージャー麺

焼きそばをなんの目的もなくストックしております。

休日のお昼に作ろうかな…と思っておりましたが、

直前にジャージャー麺もいいかな、とウズウズ。

一応家族に聞いてみます。

「ジャージャー麺と焼きそば、どっちがいい?」

子どもから「ジャージャー麺」と声があがったので、

準備しはじめたら、

すごく不機嫌そうな我が家のオトナ男子。

「焼きそば、って言ったのに」←食べ慣れないものはいつも却下なオトナ男子

…いやいや聞こえませんってば。

一番近くに座っていたのに、

顔も見ずに呟くようじゃ、声拾えませんし、気づきませんし。

非常にめんどくさいです

P1090468

ジャージャー麺、

家で初めて作りました。

(赤味噌あって良かった)

挽肉・玉ねぎ・竹の子、きゅうりがあれば出来ます。

やっぱ美味しい。

焼きそばもいいけれど、たまにはこういうのも食べてもいいよね。

これで今後は、

文句もないかな。

…たぶん。

おそらく…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~夜店のあの、鶏のもも焼き

夏休みもフルで部活な次男。

対して

家にずーっといる長男。

当然ながら

「今日のお昼はなぁに?」と朝のうちから尋ねてきます。

しかも「まだ考え中」と答えると二時間後くらいにまた聞いてくる

普段もそれほど食べない次男が、外で部活となるとさらに食が細くなり、

「おにぎりだけでいい」

というのに対し、

「ステーキがいい」「焼き鳥がいい」「寿司がいい」だのと、ほざく長男。

ワタシもこのところ胃をやられ、ちょっとお休み気味だったので、

長男だけ別メニュー。

「お祭りの夜店のあの、もも焼きが食べたい」

とも言っていたので、それ、採用いたします

P1090452

簡単でよい、よい。

鶏もも肉を一枚、フラットに切り開き、

にんにくのすりおろし、塩、をなすりつけ、

フライ返しでプレスしながら焼くだけ。

最後に黒胡椒をたっぷり。

肉の脂で万願寺唐辛子を焼いて、軽く塩・オイスターソースで味付け。

レタスをちぎり、ミニトマトをカットしてのせるだけ。

「おぉぉっ、うまそうっ

と喜ばれるひと皿に。

外で頑張ってる次男はおにぎりだけなんだけどなーーー…

(お弁当にするよ?という言葉を自ら却下な次男だし。)

ワタシも胃の調子が今ひとつだしなーーー…

ちょっとアンフェアなようで複雑なワタクシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸パンころころ

朝ゆっくりでいいよ~な日。

久しぶりにパンを焼きました。

あんまり久しぶりなので

リハビリを兼ねて

簡単ころころパン。

P1090459

おしりのあたりが弾けそうになってます。

P1090458

前日の残りのサラダと豚肉で。

ひっそり写るゆで卵は、

「明日早く起こしてねゆで卵をボク、作るから」と宣言した次男が提供。

なんで、急にゆで卵、なんだろうね。

一品増えて嬉しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~素麺にフローズントマトのっけ盛り

ネットに載っていた美味しそうな素麺レシピ。

そうめんに、ツナと冷凍トマト、冷たい素麺だれを加えたもの。

さっそくやってみました←素麺つゆはないのでアレンジで。

P1090472

トマトはヘタを取り、四つ切りにして冷凍。

ツナ缶はちょっとだけオイルを残す程度に。

素麺つゆは、水+昆布茶+だし醤油+酒+みりん+柚子こしょうで、ちょい塩気がちに調味して冷やしておきます。

素麺は茹でて水洗い、盛り付けた後、ツナをのせて、つゆをまわしかけたところで、

トマトを冷凍庫から出してフードプロセッサで粉砕し、のせます。

つゆの塩気とトマトの酸味とシャリシャリ感、ツナの脂がいい具合に絡まって美味しい…

この夏、またリピ確定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかのオイスター炒め

オイスターソース。

なんて万能なんでしょ。

餃子の具にたらり。

チャーハンにたらり。

炒め物にたらり。

ほんのちょっぴり入れるだけで味がまろやか、深みが出た上まとまります。

家族がみな、あまり好きではない、といういか料理も、

これを少し加えると

文句はそう出ません。

P1090453

いかの炒め物。

パプリカや青梗菜と一緒にまとめたもの。

いかは切り込みを入れて、老酒とナンプラーで下味付けした後片栗粉をまぶして、最初に刻み生姜とともに軽く炒めます。

あとは下蒸しした、野菜とあわせて、軽く塩、ナンプラーとオイスターソース、鳥ガラスープを合わせて出来上がり。

P1090454

さっぱりと、冷奴、きゅうりともやしのナムル(おろしにんにく入り)とともに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒酢豚

珍しく

「酢豚が食べたい」と長男。

我が家のオトナ男子のほかに、

酢豚好きがここにもいたか

黒酢で酢豚を作ります。

これがやっぱり美味しいんだな

P1090448

豚肉はロースの塊肉を使ったのでゴロンゴロンと大きめにカット。

柔らか~~~

P1090451

副菜はこざっぱりとした春雨サラダ。

きくらげ、好きなので多めに入れておきます

ふと横を見れば、

きくらげばかり最後のお楽しみに残している次男。

好みが一緒だね。けど、他の食材と一緒に食べたほうが美味しいと思うんだが…どうだろう?

続きを読む "黒酢豚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋メニュー

珍しく夜ふたりご飯。

ここは楽するか、

と、

「お寿司か焼き鳥、買ってくるけどどっちがいい?」

子どもに尋ねれば

やはり、というか

「焼き鳥」と即答。

自転車を飛ばして買ってきます。

店頭でジュゥジュゥ焼いてもらっている間に、野菜メニューを考え中。

アボカドと豆腐のサラダ、決定と閃いたところでアボカドを買いに、そのあとスーパーへ。

そこで、さざえが夕方タイムセールになっている買うしかないっ

P1090474

P1090475

P1090476

そんなこんなで、ふたりにしてはちょっと多すぎる量に。

・焼き鳥

・枝豆

・おにぎり

・さざえ

・アボカドと豆腐のサラダ

サラダが多すぎたかな…。

レタス・紫キャベツ・いんげん・アボカド・豆腐をどっさり。

「カリカリじゃこが入ってないよっ」と指摘されましたが、

今回じゃこ入ってないかわりに、ドレッシングに主張をもたせました。

柚子こしょうを効かせたとろ~りドレッシング。

アボカドや豆腐に合うんだな~

さざえは3つ入りだったので、取り合いになるかと思いましたが、じっと取り出したさざえを凝視し、ボソッと「角がある…きもっ」と言いつつ、「もう一個は、あげる」と言われました。

角…初めてみましたが、

ネットで調べると、波の荒い海域で育つと餌探しセンサーが必要ということで角が出てきて、波の穏やかな海域に移ると退化するらしいのです。

…実におもしろい。

酒とお醤油でじゅじゅっと焼いたさざえを美味しくいただきました。

枝豆は農家直売でなく、スーパーだけれど生のだだちゃ豆を茹でて。

これまた美味しい。

家でも居酒屋メニューでのんびり。

たまにはいいものだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧力鍋で、いわしの甘露煮

小鰯をごっそり。

圧力鍋を使えば、骨まで柔らかになるという。

頭とエラを落とし、ワタを抜きます。

あとは一旦グリルで焼き、

その後

合わせだれとともに、圧力鍋で15分ほど加熱。

その後放置。

圧力弁が下がったところで蓋を開けて、さらに煮詰めます。

P1090443

艶ピカな甘露煮の出来上がり

タレも余すところなく使いたくて、茹でた青梗菜(軽く塩味)を添えます。

あとは、

P1090445

・ポテトサラダ

・枝豆

全て直売農家で買ったものばかり。

やはり枝豆も枝付きのとれたてが豆の香りも強く美味しいです

シアワセだな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~フォー

前夜の手羽先が残っていたのと、

鶏胸肉が残っていたので、

お出しをとりつつ、フォーづくり。

ライムは買っていないけれど、

レモンで代用。

暑い夏ならではのさっぱり系温麺。

P1090455

揚げた玉ねぎ、薬味ネギ(パクチーはなし)、ナンプラー、レモン。

鶏のスープにはちょっと唐辛子も足して。

これだけ淡白なお味、毎日だとウギャウギャ言われそうですが、

こうしてたまに食べると

「おいしーーーい」と喜ばれます。

いつもね、だしの素とか、鶏がらスープの素、とか多用しているからね

ちゃんと摂ったお出しも知ってもらわないとね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽先の唐揚げ

「そろそろ鶏の唐揚げを食べたい」

この頃、

長男の食事リクエストが多いような気がします。

夏休みだからか。

「手羽先の唐揚げがいいな」

細かく指定。

ま、ワタシも骨付き系は好きなので

そういたしましょう。

P1090440

にんにくのすりおろし・ナンプラーで下味付け。

あとは小麦粉とパプリカ、塩、胡椒を混ぜたものをビニール袋のなかでフリフリ

白っぽい肉もパプリカ効果でこんがり綺麗に色付きます。

P1090442

副菜は、

・にんじんとカシューナッツのサラダ

・かぶとオクラの塩昆布和え

・とうもろこし

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~ぱらり、チャーハン

「ぱらっとしたチャーハン食べたい」

この間天一デビューを果たした長男、

そのときのぱらりとしたチャーハンをまた食べたくなったらしい。

そっか~。

平日は三人分だから作りやすいかな、とリクエストに応えます。

できるだけ具は抑えて。

生姜、にんにく、長ねぎ、ベーコン、卵のみで水分が出ないもので。

P1090460

P1090461

出来ましたっ

ぱらっとチャーハン。

大きな中華鍋をがんがんに熱し、

油を流して馴染ませたら、生姜やにんにく、ネギを入れてざざっと炒め、溶き卵を加えたらすかさず温かなごはんを投入。

卵を絡めるようにしてがんがん混ぜて炒めると、ぱらり、と仕上がります。

最後にナンプラーを鍋肌ちょろり。

「変なにおいするぅ~~~」

と子ども部屋から次男が寄ってきましたが、

ナンプラーで美味しくなるんだよ~と説明。

実食では喜んで食べてましたよ

P1090462

農家直売で買った、ナスと万願寺唐辛子の和え物。

ナスは蒸して水を切り、万願寺とうがらしも蒸します。

あとは、長ネギのみじん切り+ポン酢+コチュジャンを合わせたもので和えて冷やすだけ。

ゴマ油をひとたらし、しても美味しい

P1090463

こっちも農家直売の枝豆。

もう第一弾の作付けはこれが最期、あとはお盆明けにまた次のが出来る予定です…なんて農家の方から話を聞き、お盆明けが待ち遠しいです。

やっぱり味が違うもの。

子どもたちと奪い合いです。

チャーハンから野菜を外して作った分、

副菜を作る手間がありましたが、

P1090464

別々に食べるもよし、

こうして、合わせて食べるとちょっと酸味が加わってまた美味しかったり…と嬉しい発見。

また作ろうっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小松菜と豆腐のナムル

ナムルをよくしますが、

この組み合わせは最強なほどに美味しいっ

小松菜と木綿豆腐のナムル。

P1090439
この上なくシンプルなのに、

たくさん食べたくなってしまう。

(正直この量じゃ物足りない)

塩とゴマ油、すりごまで充分。

おっと忘れていました、

主菜は、

P1090438

太刀魚のムニエル。

太刀魚の一番好きな食べ方です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~豚となすダレ素麺

夏になると、

やっぱり素麺

初回は、

シンプルなおつゆに薬味でいただくパターン。

そして

二度目の食卓であげるのが

豚となすを炒めて作ったタレの素麺

生姜をたっぷりと刻み、

豚こまとナスを一緒にしっかり炒めた後、

みりん・だし醤油・砂糖・塩・水で調味だれを作ります。

P1090437

見た目は地味ですが、

非常に美味しい

癖になります。

P1090436

こちらは卵に絹ごし豆腐を混ぜ込んで、野菜と一緒にとじたもの。

ふんわりして冷めても温かくて美味しい副菜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みずうみ

「みずうみ」

よしもとばなな さん著作。

P1090446

彼女の作品に出てくる人は

いつも

丁寧に物事を考えている。

丁寧に

人と向き合っている。

つい、ざっくりしてしまうワタシにとって

それは新鮮で、

憧れで、

読み進めるうちに

自分のなかの心まで凪いでいく。

「みずうみ」

またしばらく経ったら

読み返したくなる、

かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのポテトサンド

小ぶりないわしを8尾。

ちょうどひとりあたり2尾。

いわしの蒲焼丼だと3尾はないと足りないので、

洋食に。

オーブンで一気に焼くという簡単技。

P1090430

いわしには塩をふり、水気をふき、サンドする面に粉をはたきます。

ポテトサラダを作り、間にはさみ、上にはパン粉と粉チーズ。

さらにオリーブオイルをまわしかける。

あとはオーブンにおまかせ

ついでに塩・オリーブオイルを軽くふったパプリカも並べちゃいます。

サラダの葉っぱはちぎって、きゅうりを切って…

出来上がり。

すみません…暑くって、コンロの前に立つ勇気がありませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マザコン

マザコン

角田光代さん著作。

P1090447

母と子にまつわる短編集。

一番身近で一番影響力の強い存在が、

オトナになっても何かしら関わってくる。

家族だからこそ、ざらりと違和感を感じることもある。

そんな一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のお手軽昼ごはん~カレーとナン

「ナン食べたい~~」

突然、なにを言い出すか。

「ナン~~」

外食をしたいと暗に意思表示しているのかと思いきや、そうでもないらしい。

で、時間をもてあましたワタクシ、作りました。

クミンやコリアンダーはミルサーで粉砕。

ターメリックやカイエンペッパー、トマト缶はあるし。

他の足りないスパイスは全てS&Bのあの赤缶カレー粉で補いました。

P1090426

なんとかなるもので。

カイエンペッパーをちょっと入れすぎたせいでかなり辛いチキンカレーに。

P1090428

ナンはフライパンで。

おいしっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行方不明者

「行方不明者」

折原一さん著作のミステリー。

P1090433

この人の頭の中はいったいどうなっているのでしょうか。

これだけの複雑な絡み、話の進行の仕方はどういうふうに組み立てられていくのでしょうか。

なんて最後にうーーーん、と唸ってしまう一冊。

映像ではない、小説にとどめておいてほしいお話です。

きっと、人の想像力のベクトルを逆手にとって、

「そういうことか」と驚かせるのが好きな人に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉じゃが

肉じゃが。

昔はよく作っていたのに、

ここ1年ほど、

あまり作らなくなってきたもの。

なんででしょ。

なんでだろ。

うーん、なんで???

分からない。

P1090418

P1090419

食べてみるとやっぱり安心できる味なわけで。

ただ。

お腹がそれだけで張ってしまうこと。

それだけが残念でならない。

そういうことか…。

歳を重ねてしまったということなのですね。

副菜は、

・小松菜とジャンボなめこの炒め物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福な生活

幸福な生活

百田尚樹さん著作。

P1090390

面白すぎます

短編集なのですが、

幸福な生活に潜むブラックな部分が垣間見えるお話ばかり。

しかも、最後にそのオチを持ってくるパターンを繰り返すことで、

TV世にも奇妙な物語を彷彿させます。

なるほど、

筆者は脚本家。

どうりで話にテンポがあるはずです。

分かりやすく、毒を含んだお話。

夏におすすめの一冊です。

続きを読む "幸福な生活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのステーキ

このところ魚メニューが続いているので、

そろそろ来るな…とは懸念していましたが。

「今日の晩ご飯、なぁに?」

「…ぶり」

「えーーーっ、また魚」←長男談

ほらほら来たよ、「また」

肉好きなのでしょうがありませんね。

ちなみに魚派の次男は喜んでおりました。

せめて間をとってやろう、と

ぶりステーキに。

おろしにんにくをしっかりすり込み、

塩を強めに効かせます。

焼きあがったら黒胡椒をまた強めに。

P1090420

「うまい」←長男

ほらね、そうきたよ。

要するに、塩・胡椒・脂、なんですよね。

副菜は、

・フライドさつまポテト

・きゃべつとにんじん、トマト

いかにも肉の付け合せふうに。

ぶりはお肉並だから、今度から文句を言わぬように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰻丼

鰻。

ずーっとコーナーで眺めて

手にとったのは1パック。

P1090425

柔らか炒り卵と一緒に。

副菜は、

P1090424

切干大根とにんじん、きゅうりの酢味噌和え。

さっぱりが一番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真だらの唐揚げ

鶏肉のように胃に応えない、

真だらの唐揚げ。

あっさりしている分、

下味付けはしっかりめに。

P1090405

にんにくとナンプラーで。

揚げたてに、ちょこっとレモンをたらすだけで美味しい。

いんげんの天ぷらも添えて。

P1090406

あとは、

・トマト

・きゅうりとミョウガ、青じその和え物

・枝豆

野菜はどれも、大泉の農家直売もの。

枝豆を枝から切り取るのは面倒だけど、やはり美味しい…

ミョウガ、次男は苦手ですが、直売であんまり柔らかで美味しそうだったので買っちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリ男

おひとり様回遊ネタ。

またまた日は遡りますが…

以前一度行き

ワタシには胃もたれするほどのボリュームだった

バリ男へ再訪。

(女性大歓迎)という赤文字で言い訳しつつ、入店。

Ca3h0874

ものすっごくこの日はお腹が空いていたんです。

お昼の時間もすぎていたし…

なので、今回は大丈夫とリベンジ。

それでも麺少なめの食券を購入。

Ca3h0872

どーーーーんっ

二郎系ラーメンです。

これでも麺少なめなんです。

でも、今日はお腹空いてるし

Ca3h0873

麺も固め、食べごたえあります。

完食には至りましたが、

やはり

その日の夕食は入りませんでした…。

お腹いっぱーーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若貴 池袋東口本店

おひとり様回遊ネタ。

日は遡りますが、

UPしそびれていたので…

やっぱり回転寿司で美味しいと得した気分です。

ホントはご飯を家で食べてきたのに、ちょこっと間食。

(おやつが寿司か~い)

回転寿司なら3皿で十分。

身の厚みもあって満足。

Ca3h0882

Ca3h0880

Ca3h0881

支店は幾つか増えているようですが、

流れていても目の前で気持ちよく作ってくれるサービスは池袋東口本店ならでは。

一人でも入りやすいのが嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぶる。

池袋のパン屋に向かう前に、

ちょっとランチ。

ゆきあたりばったり、

見つけた

あぶる。

Ca3h0925

ランチで、

Ca3h0920

ワタシはミックスホルモンランチ。

Ca3h0918

Ca3h0919

息子は、オールスターランチを注文。

カルビ、ロース、ホルモンの盛り。

ご飯も大盛りでお願いしたら、

漫画のような盛りっぷり。

お腹も満足。

良かったね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富岡製糸場の蚕さん

お土産でいただいたという

富岡製糸場の蚕さんを見せていただきました。

(味見は遠慮させていただきました

Ca3h0913

リアル~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン オ トラディショネル

やっぱり来てしまいました

パン オ トラディショネル

Ca3h0926

今回はこちら

P1090407

クロワッサンと

コンプレトライフル、

クロワッサンオザマンド。

P1090409

クロワッサンは、無塩の発酵バターを使って焼き上げたので塩分も最低限、バターの香りもふんわりでぎとぎとせず、美味しくいただきました。

コンプレトライフルは、コンプレ(全粒粉)生地にくるみ・レーズン・マンゴーを練り込み表面にたっぷりけしの実をふりかけた素朴なのにリッチなパン。じわっと小麦の美味しさを楽しみます。

クロワッサンオザマンドは、ラムシロップに漬けたクロワッサンにアーモンドクリームを挟んだもの。冷やすと美味しい、とあったので、冷蔵庫に直前まで冷やしいただきました。ラムの香りが口中に広がり、アーモンドの風味も香ばしく、まさにケーキおいし~~~

P1090411

朝から暑かったので、

かぼちゃとにんじんの冷製ポタージュにしました。

ひんやりなので、たくさん飲めて野菜もたっぷり

あわせて、

桃も

P1090410

どれが甘い、とか見極めができないので毎度買うときドキドキ…

今回も甘くて良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »