« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

いちじくとバナナのパウンドケーキ

最近、

長男が

「スナック菓子飽きた~~」

と言う。

ちょっと嬉しい。

がさがさばくばく食べるよりか、

おにぎりとか食べてほしいから。

この日は

ホント久しぶりにケーキを焼く。

パウンドケーキをホール型で。

P1090689

P1090691

「うん、こういうのがいい」

と言う。

…が、長男よ、それは高カロリー過ぎだ。

なにせパウンドケーキですもの。

やっぱりおにぎり、が一番。

勝手に握って食べてね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天津飯

もの珍しく計量スプーンでちゃんと計って調理しました。

天津飯の餡。

なので、

失敗なし。

天津飯って、本場中国天津にはないものらしいですね。

知らないことが世の中にいっぱいある。

P1090686

カニはなかったので、エビで代用。

餡がとろとろで美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めかじきのバター醤油焼き

P1090681

めかじきを

バター醤油でちゃちゃっと焼きますと、

なんともお肉っぽいテイストで、子どもたちにも好評です。

副菜は

・れんこんとひじきのピリリ炒め煮

・ゆで卵といんげんのサラダ

お弁当にもそのままいけそうだなぁ…なアイテムばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れんこんのサラダ

れんこんがとにかく好きでして、

何かしらに入れたくなってしまうワタクシ

食感や味も、ですが、

やはり見た目の麗しさ。

あのカタチ、取り入れるだけでお皿の盛りつけにも変化がつくと贔屓目なのはワタシだけでしょうか?

P1090638

・ごぼうとれんこん、紫キャベツのサラダ

・かぼちゃのバルサミコ酢焼き

・きゅうりのしょうが&塩麹和え

P1090637

メインはこちら。

豚の生姜焼きです

「切り方違~う」と子どもに指摘されましたが、

ワタシのなかでは、

豚こまの生姜焼きもフツーにありなんですけど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハニービスケット

バターが高くなり、困っております…。

そんななかの

ハニービスケット作り。

P1090676

シナモンシュガーもたっぷり

混ぜて、丸めて焼くだけなのに、美味しいんです。

天板2枚にぎっしり並べて作ったものの、

買い物から帰ってみたら、

既に半分がなくなっている

子どもたちふたりのお腹におさまったようです。

3日分は大丈夫、と思ったのに。

二日間でからっぽ。

棚の高い位置に別の容器に入れてストックしないと、

制限なし、ということがよく分かりました。

以後、気をつけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズハンバーグ

ちょっと、

外の空気が冷たく感じられる頃になると

口にしたくなるハンバーグ。

どうも

ワタシの無意識下では、ハンバーグは秋冬の食べ物らしい

P1090635

チーズをのせてボリュームUP

副菜は、

・紫キャベツとにんじんのナッツサラダ

・れんこんの胡麻和え

・豆苗ともやしのナムル

色が入ると、ちょっと楽しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏もつ系焼きが食べたくなるとき

あーーレバー食べたい

こういうときが、

ワタクシに、

そして次男に

突然訪れるときがあります。

このたびは

ワタクシの一存で。

P1090632

焼きました。

レバーはたれ味にし、

ハツは塩焼き。

添えは、

・ポテトサラダ

・いんげんとブロッコリーの炒め物

・トマト

そして、この焼き鳥のとき、外せないのが…

P1090633

軟骨の唐揚げ

好きなんですよ~母子三人。

ナンプラーとにんにく、黒胡椒で下味をつけたら、

溶き卵と粉をまぶして、からりと揚げます。

いくら食べても飽きない、おつまみ。

今度こっそりひとりでお昼に食べちゃおうっかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chinese tapas hachi

すっきりした店内。

内装もカフェ風なのに、

本格中華が食べられる、

Chinese tapas hachi 八(はち)。

Ca3h0945

Ca3h0946

ランチの種類も色々あるなか、

悩んだ末に選んだのは、

えびと野菜の柚子胡椒炒め。

Ca3h0940

Ca3h0941

ぷりっぷりのエビと、

空芯菜、白いゴーヤ(?)。

ピリリと辛さひきたつしゃきしゃき炒め物です。

予想以上に美味しい~~。

しかもすっきり洗練された味。

これに、

ご飯、スープ、漬物、そしてデザートがつきます。

こちらのランチ、どれも失敗なく美味しい。

Ca3h0944

この日はいちじくソルベ

ぷちぷち弾けるいちじくがたっぷり入ってるんです。

むちゃくちゃ美味しいです

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのみりん干し×ポテトサラダ

ワタシのなかで好きな組み合わせが、

さばのみりん干し×ポテトサラダ

P1090569

P1090570

マイルドな味の主菜に、

マイルドな食感の副菜。

ご飯のおかずには物足りない味付けかもしれないけれど、

ワタクシの脳へは確実に満足感が伝わっています。

子どもたちは…

とみれば、

彼らは、

ご飯をキムチで食べたり、納豆で食べたり。

好きなようにしょっぱい系、辛い系で食べてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーリックバターシュリンプ

おろしにんにくとバターの旨みが決めての

バターシュリンプ。

エビだけでは物足りなく、

じゃがいもも一緒に。

P1090626

こんがり、バターが焦げて美味しいです

副菜は、

P1090627

・ナスとパプリカのマリネ

・冷奴 モロヘイヤ添え

続きを読む "ガーリックバターシュリンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新さんま

先日、新さんまの塩焼きを食べ、

「やっぱり初秋はさんまだなっ

テンションがでした、ワタクシ。

そしてまたしても、

塩焼きをいたします

P1090623

鬼おろしでおろした大根。

ざっくり加減が激旨です

副菜は、

P1090624

・枝豆

・長芋とモロヘイヤの出汁和え

枝豆もそろそろ終わりでしょうか…

近場のものはもう終わり、

北日本産地のものがとって代わりました。

秋がいよいよやってきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オステリアエンメ

久々に

石神井公園にてランチ。

オステリアエンメ

Ca3h0938

日曜もランチあり

嬉しいですね~

一番お手頃な、Aランチ(サラダ、パスタorピザ、ドリンク)をオーダー。

Ca3h0934
ここのサラダはとにかく野菜が色々入っていてボリュームたっぷり

まろやかなオイルのドレッシングでいただきます。

美味しい~~~

Ca3h0935

Ca3h0936

パスタは別のものを頼んだら

「シェアされますか?」

と尋ねられ、

うんうんと嬉しさのあまり頷きます。

ランチご一緒するのが初めての方だったので、

これでちょっとくだけて良いかな

カルボナーラと、サルシッチャのトマトソースをチョイス。

どれもが、

ソースたっぷりで、パスタもきゅんきゅん良い茹で具合で絡まっている…

やはりここのお店のパスタ、好きだ~~

Ca3h0937

飲み物はモスカートティ。

マスカットのフレーバーティです。

この頃にはくだけて会話もできたと、思う(ワタシは)。

やはり、人とのコミュニケーションツールに食事って大切ね

最後に、

お店の雰囲気がめちゃくちゃいい。

温かくって、それでいて押さずにほどよく引く。

好きですね~

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンポン

ピンポン。

この夏まであった深夜アニメにハマっていましたが、

原作も図書館で借りて読んでました。

完結の5巻、

P1090553

涙がぼとぼと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライス

オムライスを出すと、

顔を描きたくなる。

…で、

次男がケチャップで描いたのは

P1090603

しんちゃん。

もうアニメを卒業してからしばらくたつのに、

まだ描けるもんだね。

続きを読む "オムライス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩麹のローストポーク

前夜より塩麹を塗りつけて冷蔵庫にスタンバイさせていた

豚ロースのブロック肉。

ストウブ鍋でローストポークにいたします

P1090622

バルサミコ酢と肉汁を煮詰めて作ったソースは、元の量からの減り分を見誤り、

かなりちょびっと…物寂しい。

もっとないのと子どもにも言われたが、う~~ん、ない。

副菜は、蒸した野菜たち。

マヨネーズ、ヨーグルト、胡椒、粒マスタード、醤油、練乳を混ぜて作ったとろ~りソースをかけて。

もりもり食べてね。

ワタシは遅めのランチが響いて、肉の欠片と野菜のみで充分です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メゾンカイザーカフェでパンをひたすら頬張る、の巻

池袋サンシャインシティ1階に入っている

メゾンカイザーカフェにて

遅めのランチ。

Ca3h0927

ローストチキンサラダとアイスティー。

他のメニューとも迷ったのですが、

この日の夕食用に

豚ロース肉を前夜から塩麹を塗付け下準備中。

どんなソースにしようと迷っていたので、見てみたかった…

この数時間後にチキンではなくポークをいただくことになるわけですが…

そこは素人と玄人の差。

やはり、美味しいんだな~~

たっぷりかかったバルサミコ酢のソース。

今晩、やってみよう

パンはおかわりOKなので、

空腹をいいわけに、

あれもこれもとおかわり。

いちじくのパンが一番好みでしたわ

ごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めかじきのフィッシュティカ

ホントはかじきまぐろを使うらしいのですが…

めかじきで、

フィッシュティカ。

タンドリーチキンのお魚版。

P1090595

ヨーグルト、ターメリック、カイエンペッパー、クミンシード、カレー粉、塩、にんにくすりおろしを合わせたものに、めかじきを漬け込むこと1時間。

あとはじっくり焼くだけで、しっとりスパイシーな主菜の出来上がり。

副菜は、

・ラタトゥイユのココット

・いんげんの和え物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐

作り始めてから(材料刻んでたり、副菜を作ってたり)

ちょっと喉が痛い…と子どもが言い出した

あぁ、今夜のメニューはよりによって麻婆豆腐

豆板醤はできるだけ控えめにし、味が間延びしない程度に抑えます。

P1090556

いかにも辛くなさそうな、麻婆豆腐。

(…と言いつつ、唐辛子がちょこっと写ってますが)

それでも、

やはり麻婆豆腐は人気でして。

久しぶりだとやはりいいなぁ…

好きなメニューなんだなぁ…と実感。

副菜は、

P1090557

・れんこんとひじきの煮物

・茎わかめときゅうりのサラダ

茎わかめときゅうりのサラダ、二回目。

前回よりきゅうりの切り方を変えてみました。

こっちのいちょう薄切りのほうが、千切りより、きゅうりの食感が楽しめます。

やはり切り方って大切。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐焼売

SNSでUPされた豆腐焼売。

ふんわり、と聞けば作りたくなり、レシピを教えてもらいました

肉:豆腐=1:1

P1090618

なるほど、ふんわり柔らかで美味しい~~

これに塩麹を加えるとさらにふんわり度UPするらしいです。

これまたSNS情報。

けれど、塩麹を買いそびれ今回は断念。

次回は、やってみようっと

副菜は、

P1090616

・なすとパプリカの揚げ浸し

・きゅうりとくらげのピリ辛酢の物

茎わかめといい、キクラゲといい、くらげといい…

歯ごたえキュンキュンが大好きな母子なのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉詰めピーマン

このところスーパーの野菜の高いこと、高いこと…

手をのばしたいけれど、

他の材料で違うものが作れるかも…なんて躊躇することが多くなりました。

そんななか、

安定した値がつき続け、しかも大きなピーマン。

それを使って、

久々大好物の肉詰め

P1090552

副菜は、

・かぼちゃの煮っ転がし

・切干大根とにんじんの炒め煮

茶色オンパレードですが、じんわり美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーランジェリー パサージュ ア ニヴォ

武蔵野境駅近くのパン屋さん

ブーランジェリー パサージュ ア ニヴォ。

チコリのパンを買いに再訪。

涼しい日だったので、これだと子どものおやつに買って帰れるわ

P1090583

P1090582

ドアに大きくキャラクター、バゲットくん。

可愛いんだなぁ

パン屋さんでキャラをつくろうって、誰が思いついたんだろう。

P1090590

P1090592

チコリのパンは二種。

チョコとミルク。

子どものミルクを食べたときの反応見たさにかじりつき。

目を見開き、パンを見る。

やはり、ね。

「最初はびっくりと違和感。ふたくち目には、癖になるよ…ムフフ」

と囁けば、

「うん、うん」

と頷く。

そして、

「ずるい~~。この間ひとりで食べたんでしょ。」

という反応。

やっぱりね。

癖になるんだよね。

甘いミルクバタークリームに胡椒。

「このクリームを今度作ってよ。」

いや、無理ですって…。

ならば、今度は一緒に図書館へいきましょうよ。

P1090589_2

そもそも、こっち方向への主目的は図書館なのですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ ヴィ アヴェック デュ パン

前回武蔵野プレイスへちゃりちゃり旅の途中、

どうしても気になっていたパン屋さん。

その日は駅前のニヴォと決めていたので、次回…と先送りにしていましたが。

…日を空けずしてまた武蔵野プレイスへちゃりちゃり旅決行

なので、

真っ先に

立ち寄りました。

P1090581

P1090579

ラ ヴィ アヴェック デュ パン

駅から相当離れているので、

地元の方か、車で立ち寄る方が顧客層かな?

自転車で走ると初めての場所でもこういう店と出会えるので楽しいな

P1090580
9:00から開いているというのが魅力的。

お値段もこのサイズ感にして廉価です。

まずはお昼用にクロワッサン。

あとは朝食用にデニッシュとバタールを購入。

P1090587

この層がくっきりとした粗く巻いている様子。

好きですね~~

口の周りが多少散らかろうが、

もしゃもしゃいただきます。

ほんのりバターの香り。

あぁ、ハムとか挟みたい…。

お食事パンに相性良いようです。

おいしっ

P1090588

P1090589

またもや、武蔵野プレイスのお庭でいただきました。

図書館内でも本をじっくりじっくり読むこと3時間~~。

あぁ、ホントに楽しすぎる、ここ。

さて、翌朝。

デニッシュは冷蔵庫から出して…

P1090597

バタールはちょっと温めて。

バタールは食感軽め。

気泡はぼこぼこでよい感じ。

デニッシュのカスタードが甘めで濃く、サクサクの生地によく合います。

美味しいなぁ…

デニッシュ類に今度は目覚めそうです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7年もののあづま袋に愛着♥ひとしお

ほぼ毎日エコバッグとして使っている、あづま袋。

かなり綻びてきたので、

繕うことに。

P1090606

P1090607

ダブルガーゼでこれだけ使うと、ふんわり柔らか。

愛着も湧いてきます。

先端は全くなかったものの、結び目あたりが擦れてきた様子。

端切れストックのなかから、普段使わない耳を切り取り充てていきます。

P1090608
ミシンでだだっと。

P1090609
耳にありがちなボチボチ穴もご愛嬌。

わざと見せて、だだっとミシン。

P1090614

畳むときに、まだ硬くてボリュームが出てしまいますが、

これもまた、洗濯を繰り返し、結ぶことを繰り返せばいい具合にへたってくれるでしょう経年劣化が楽しみです。

これからもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新さんま

新さんまの季節到来

ほどよく脂ののったさんまは、

刺身か塩焼きが一番。

(刺身はさばくのが苦手なので…)

塩焼きにしていただきました

P1090549

鬼おろしを使った大根にはポン酢をかけて。

身が甘くて美味しいです

副菜は、

P1090550

・煎り豆腐

・茎わかめときゅうりの酢の物

酢の物には、コチュジャンも溶き入れてちょっとピリ辛に。

これくらいが、味の染み込みにくい茎わかめにはピッタリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏とナスのピリ辛炒め

最近、鶏胸肉がお気に入り。

むっちりした食感にハマってます。

この日も、

鶏胸肉を使って、

ナスと一緒にピリ辛炒め。

P1090546

鶏胸肉はそぎ切りにして、老酒とナンプラーで下味付け。

ナスはレンジで下蒸し。

パプリカや長ネギは粗く刻みます。

しょうが、にんにくはみじん切り。

片栗粉をまぶした胸肉を焼き、そのあとに、その他の材料を加え、

オイスターソース・老酒・豆板醤を溶いたタレを入れてざっくりと混ぜ炒めて出来上がり。

ご飯が進む、進む。

P1090548

副菜は、

・冷奴 モロヘイヤ

・枝豆

枝豆もモロヘイヤも、直売農家から購入。

野菜がこのところスーパーで高値ですが、こちらでは季節のものなら手頃に買えます。

モロヘイヤはさっと茹でて刻み、ポン酢と柚子こしょうで溶きのばします。

爽やかなポン酢と柚子の香り、ピリッとした辛さが豆腐にピッタリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーランジェリー パサージュ ア ニヴォ

武蔵野プレイスで過ごすのに、

きっとお昼にさしかかるであろう…と見込んで下調べしたパン屋さん。

パサージュ ア ニヴォ

P1090561

図書館に行く前にまずは立ち寄ります。

今日のお昼用と、明日の朝食用に。

P1090567_2

P1090566_2

お昼用に買ったのは、

ミルク・チコリ

チコリ茶を生地に練り込み焼成したハードパンに

バタークリームをはさんでいるのですが…

このクリームが衝撃的な美味しさ

一口入れて

「んっスパイシー

そう、甘くてまろやかなバタークリームに黒胡椒が入っているんです。

これがまた癖になる美味しさ。

思わず家族に食べさせたい、と思い、店に逆戻りしそうになりましたが、

この暑さのなか、数時間もちそうになかったので次回に。

(ここからまた別場所へお出かけ)

涼しくなったら買おう。

そして、

朝食用に買ったのは、

P1090571

P1090572_2

3グレインと、クロワッサンオザマンド。

3グレインは、

ひまわりの種、かぼちゃの種、白ごまの3種がたっぷり入ったバゲット。

これがまた子どもたちに大人気

ミルクスープにもピッタリでした。

P1090565

お店のキャラクターバゲットくんがいっぱいプリントされた袋。

これもまた可愛くって、何かに転用したくなります…

キレイに畳んで、とっておかなくては

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な図書館…武蔵野プレイス

以前から行きたい、入ってみたい、過ごしたいと熱望していた

武蔵野プレイス(JR中央線 武蔵境駅南口)へ行ってまいりました。

メインは図書館、上層階と最下層階には市民のためのスペースやホールがあります。

なにがすごいって…

P1090564

P1090567

博物館か美術館かと見紛うその外観。

芝生スペースやビーンズ型の椅子まであるお庭。

そして、

内装

P1090568

…見えませんね。

(なかは撮影NGなので)

照明スタンドやソファ、机、椅子に至るまで素材や座り心地のこだわりよう。

そしてなかの部屋と部屋がゆるやかにつながったオープンクローズな空間。

とにかくゆったり本を楽しめる空間なのです。

下から上まで順にゆったりまわり、所々で本や雑誌を読みふけること2時間半~3時間?

途中、お昼にと近場で買っておいたパンを庭のビーンズの椅子に座って、がぶり。

P1090566
このパンについては別途UPいたします

ここの図書館、遠いけれど無理してでも通いたくなる…そんな場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログキャビンポーチ②

できました

ログキャビンポーチ

P1090575

P1090577

直径20cmの円で作ったポーチ。

なにを入れて使いましょう…

原型はこちら

Ca3h0924

①出来上がりの形の順に重ねます。裏布→ワタ→キルト布

②真ん中の暖炉にあたる■布を中心に置き、しつけで下まで留め、そこから丸太状の布をぐるぐる取り囲むように縫い付けていきます。

P1090560

③裏がこんなふうに。(バイヤスは表のキルト布を縫い付けてからですが…)

P1090554

④3cm幅バイヤス、円周分+αの長さの布を、中表にして縫い付け、裏に返したら、折りこんでたてまつり。

P1090559

⑤バイヤスの縫いどめスタート位置は、ふたつ折りにしてポーチに仕上げるときの折り目に近い部分にすること。目立たない位置ですから。

⑥ファスナーと布それぞれ中心位置に合印をつけ、二本どりの糸で返し縫いで留めます。サイドの空き部分は綴じつけます。中を返して、マチ部分を作ったら出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしの甘露煮

このところ、

甘露煮づくりにハマってます

圧力鍋でやれば、短時間で骨まで柔らかく…

さらに、煮詰めたあとに水飴を加えれば照りがでるっ

毎度ながらやり方をちょこちょこと変えています。

…というかレシピがないので気まぐれ、なだけなのかも。

P1090537

でも、水飴は一気に甘露煮っぽい照りに仕上がるのでオススメです。

添えは、蒸しキャベツとシーチキンの和え物。

(ちょこっとだし醤油プラス)

P1090538

副菜は、

・冷奴

・ほうれん草とにんじんの胡麻和え

冷奴、

醤油派?ポン酢派?

我が家では

1:3でポン酢派です

(さらにゆず胡椒をプラスも忘れずに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ログキャビンポーチ①

月イチ パッチワークの会。

玄関マットはあとはキルトを残すのみ…なので宿題として後回し。

会のメンバーに追いつくべく、次の課題へ進みます。

今回は

ログキャビン。

Ca3h0921

Ca3h0922

ログキャビンは調べると色々なパターンがあるようですが、

今回習ったのは、

暖炉を中心とした明暗パターン。

真ん中の赤の■が暖炉イメージ。

丸太状の布で、周りを囲みます。

色選びは、対角線で二分割し、明暗をつけていくのが条件。

どのカラーを使ってもいいけれど、

こっちから下は薄いの(濃いの)グループ、上は濃いの(薄いの)グループと区別化。

ワタシは手持ちの色で自然とブルー系の濃淡に。

寒々しかったかな?

これらを、

裏の布、そしてワタとともに中心から回すよう一緒に縫い止めてゆきます。

Ca3h0924

こんな感じ~~~

この調子で端っこまで進めますが、後の作業は家でできそう…

というわけで

一段落つけることに。

お待ちかねのティータイム

Ca3h0925

今回は盛りだくさんすぎる~~~

三重の新お土産、伊勢海老パイ

辻口パティシエが式年遷宮を奉祝し、作られたもの。

今後もお土産として定着させていくようです。

海老の香りがぶわーっと広がる濃いお菓子。

横は、

ユーハイムの定番、美味しいバウムクーヘン。

このお味、王道美味しいです。

そして奥が

シンガポール土産のマンゴークッキー。

ソフトタイプでなかにはドライマンゴーも。これ、美味しい上に、形も可愛い

みなさま、ごちそうさまです

これで、

家に帰っても宿題を頑張れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚が野菜に負けちゃった日

小アジのフライ。

あんまり小さかったので、

これでは物足りないな、と

もうひとつフライにしたのが、

揚げると甘~~くなる玉ねぎ。

リングフライ。

P1090519

いつもだと、いわしのフライは大人気なのですが、

この日は玉ねぎのリングフライに負けました

「まだないの?」

は褒め言葉。

野菜の完全勝利です。

続きを読む "魚が野菜に負けちゃった日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とろんとろんになれるお刺身丼♥

とろんとろんの味を楽しみたくって、

またしても、

アボカドとまぐろのたたき、サーモンを使った丼。

P1090510

そこにさらに、

とろんとろんにするために、

半熟卵を投入。

さらにさらに、

とろんとろん

最後まで楽しむために、

食感にメリハリをつけて…レタスの千切りをしくのがポイント

あとは、味にメリハリをつけるために…わさびをきかせたお醤油をかけるのがポイントその2

うーーーん、好きだぁ、この味。

副菜は、

P1090511

肉ごぼう、です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のさっぱり煮

夏も終わり…胃が疲れているのか

気がつけばさっぱりしたものが欲しくなります。

お肉だけど、さっぱり…といえば、

お酢をつかった、さっぱり煮でしょう

P1090526

鶏の手羽元は一箇所縦に切れ目を入れて身離れと火通りをよくしておきます。

生姜たっぷり、醤油、みりん、酒、砂糖、そして、酢

これらとお水を合わせて、ぐつぐつと煮ます。

煮汁も半分に減り、鶏肉にも味が染み込んできたら、

ゆで卵を並べた器に煮汁を移動。蓋をして、味を染み込ませます。

30分ほどおいたら、また煮汁を鍋に戻し、最後は鶏肉に煮絡めてできあがり。

短時間なのでしっかり煮玉子、とはいきませんが、ほどほどに表面に味がついて美味しい

副菜は、

P1090527

・きゅうりとキャベツの和え物

・鶏軟骨の唐揚げ

軟骨を見るとつい作りたくなる唐揚げ

もちろん、溶き卵を加えたたっぷり衣つきで

続きを読む "鶏のさっぱり煮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりのバターワイン蒸し

あさり。

好きですね~。

夏はあたるのに注意しましょう、なんて言うけれど

やっぱり好きで食べますね~。

P1090517

うひひ

ワインとバターを使うと最高です

だし汁も再利用したくて、フライパンに残してとりあえず配膳していたら…

卵を食べようとしていたオトナ男子に、捨てられてしまった…ショック

まぁ、後で…としていたワタシがいけなかったのですんなり諦めもつきましたが。

副菜は、

P1090518

・モロヘイヤとトマトの酢の物

・小松菜と油揚げのおひたし

この日は全員食卓につけたので、

モロヘイヤの酢の物、実現

「ほら、色変わんないうちに食べなさいよ~~」

なんて急かしてしまいましたが…やっぱりトロトロ系は酢の物がいいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩夏はホワイトシチューな気分

あれだけ暑かった夏も終わりに近づき、

ひんやりした風が吹き出すこの頃。

夕飯は急に思い立ってのホワイトシチューです。

普段、ホワイトシチューなんて年に片手で余るほどくらいしか作らないワタクシ。

よほど、なんでしょう。←他人事

なぜかそんな気になったのです。

いまだにきっかけが掴めない。

P1090541

牛乳をたくさん買い込んでいたからか。

バターで小麦粉を炒め、牛乳で少しずつ溶いていきます。

この過程が毎度ながら面倒なのですが、なぜか好き。

きっときっとその昔、

福岡のメゾン・ド・ヨシダでのサロン講習で美味しそうなベシャメルソースを作る様子が刷り込まれているからかも。

(あれは絶品でした

材料は家にあるもので簡単に。

鶏胸肉は下味をつけて、片栗粉をはたき、加熱します。

しっとり、美味しい

P1090543

よし、今夜はクリームシチューだ

…と思い立った時点で、強力粉の計量を真っ先に始めました。

バタール作り。

フランスパン粉を買ってなかったので、通常の強力粉と薄力粉の混合レシピで。

気泡がぼこぼこにならず、でう~む…な仕上がりでしたが、

それでも、やはり焼きたては美味しいんです

続きを読む "晩夏はホワイトシチューな気分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉>魚になったとき

このところ、

魚だったり、

さっぱりした肉だったりが続いていたのですが、

こうなると、

急に反動がくるわけで。

P1090512

はい、

ステーキ。

出ました、どーん。

…と言いたいところですが、

なにしろ小心者。

それほど大きなお肉だと胃に負担がかかる…と気持ち少なめに。

添えの野菜は、

・じゃがいもやパプリカのカレー炒め

・万願寺とうがらしの塩焼き

副菜はもうひとつ

・モロヘイヤとオクラ、きゅうりの出し

P1090513

酢を入れてしまうと、モロヘイヤが茶色く変色するので、

よほどすぐに食べない限りは避けます。

ホントは酢の物の方が好きなんですが…家族全員食卓に揃ったときにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛇を踏む

でました~~

川上弘美さんワールド。

するりっとした感覚の書き方で、

普通ではちょっとありえない世界を

まるで当たり前のように展開させる。

P1090493

「蛇を踏む」

川上弘美さん著作。

出だしから、

あぁ、そんな始まり方しますか…

萌えてしまうではないですか。

童話のような書き出しで、

水の如くするするとお話は始まり流れていくのです。

この人ならではの個性。

読みやすくて、

でも

とらえどころがなくて…

すっきりとした読後感。

体に負担のない小説?童話?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当@少食くん

普段はおにぎりのみの

次男部活弁当。

(練習試合の合間にとる昼食はちょこちょこと摘む単体化するよう聞いています)

この日は珍しく、夏休み明け登校日後の部活のため昼食時間が確保されるらしい。

なら、フツーのお弁当でいいよねと軽く尋ねたら、

「いやおにぎりでいい

頑として聞きません。

…が、育ち盛りの時期。

普段、自分から量を食べないくらいなのだから、こっちで誘導していかなければ。

食べるのが遅いから、は言い訳になりません。

ただ、量はやはり彼サイズにしておきます。

ご飯少なめ。

お弁当箱、おにいちゃんの2/3サイズ?

P1090540

前日の肉巻き豆腐が人気だったので、

朝は、残ったお肉を全部使いきりで前後左右ぐるぐる巻き。

ボックスのようになりました。

・肉巻き豆腐

・万願寺とうがらしのたれ焼き(軽く塩をふり焼いたあと、肉巻き豆腐の残りだれで絡めるだけ)

・海苔巻き卵焼き

・ハッシュドポテト

・にんじんとナッツの粒マスタード和え

・プチトマト

帰宅して

「おかず(肉巻き豆腐)、足りなかった~」

なぁんだ…、やっぱり好きなおかずは食べるんじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »