« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

たこ焼き

久々に、たこ焼き。

スーパーのたこ売り場で会った知人が

「たこ焼きにしようかと考えている」と呟いたのが、

まだメニュー決定に至っていないワタシにとっては、いい具合に刷り込みに。

P1090968

30個分焼けるプレートで、焼き焼き。

誰も手伝ってくれなくなりました…。

さみしーなー…

このあと、もう一回油をひいて数個焼きましたが、慣れないとやはりもどかしいわね。

P1090969

P1090970

こちらは豆腐と小松菜のナムル。

白和えより豆腐の甘味と小松菜の青みを楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚くん

我が家の男子に好評なのが、

煮豚くん。

豚ロース肉がほどよい脂身加減でより好評。

P1090956

煮豚づくりは、放っておき料理なのでなんてことはないのですが、

毎度悩むのは上にかけるタレ。

毎度何かしら試行錯誤。

今回は、

サイドにくっつけた

P1090957

きゅうりのQちゃん風漬物の合わせ汁も活用して、大根おろしと合わせて和風だれに。

ちょっとだけ味も濃くしてみました。

お肉にもさっぱりして良いみたい。

ちなみに…

きゅうりのQちゃん、

全部売り切れ。

多めに作っておけば良かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当~少食編

大食漢の長男に比べ、

食べる量少なめな次男。

徐々に量は増えつつありますが、

これだけでいいのと詰める前に何度も尋ねてしまいます。

ガツガツと口に詰め込む方ではないので、どうも量がどうのこうの、というよりも時間が足りないようです。

P1090954

なので、

ご飯をぎゅっと詰めていた長男に比べ、次男にはおにぎりを。

お弁当の高さに合わせてなるべく多くをぎゅっと握って。

おかずは、

・焼き鳥 タレ

・ナスの揚げ浸し

・ほうれん草の白和え

・カニかまぼこ入り出し卵

・りんご

焼き鳥は、鶏もも肉を先にフライパンで焼き、後からネギをたし、火が通ったところで引き上げて爪楊枝に通します。

あとははちみつを加えた甘辛ダレに絡めて出来上がり。

なんとか昼食時間内には食べ終えたようですヨ。

よかったね

けれど、カニかまがすぽっと抜けて危うかったらしい。

落ちなくってよかったね

(片栗とかまぶしてから巻けば良かったかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いくらの醤油漬け

筋子を買い、

鮭の親子丼を作ります

P1090942

g598円。

…ちょっとお高い。

時にはg298-398円ぐらいでも購入できるので、

次回はそこを狙っていきます。

…が、初回は、待ちきれず片腹分購入。

これを

塩水のなかで筋取りをしつつほぐしていきます。

柔らかないくらを潰しそうで怖々やっていたら、いつまでたっても終わりません。

次第にちょっと乱暴なくらいにしごくようにして外します。

なんとか潰れずに済み、次は汚れをとるすすぎへ。

多めに作っておいた塩水で何度も取り替えつつすすぎ。

その後、ざる上げ。

水気を切ります。

P1090944

漬け込む液は、

醤油:酒:みりん=1:1:1で、まずは酒とみりんのアルコール分をしっかり飛ばします。

酒は、料理酒より日本酒のほうが生臭くなく仕上がるというのでカップ酒を購入。

煮切った酒とみりんに醤油と昆布を足して、しっかり冷まし、

そこに先ほどのいくらを漬け込むこと1-2時間。

液から引き上げれば、

いくらの醤油漬けの出来上がり

P1090945

さっそく親子丼にいたします

いつもよりたっぷりかけられるのが嬉しい

副菜は、

P1090947

・ほうれん草の白和え

・ナスの味噌炒め

・プチトマト

残ったいくらは…

P1090951

翌日のワタクシのお昼ご飯のともといたします。

嬉しいな、まだまだたっぷり残ってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩麹豚

豚のロース肉に塩麹をすり込み、

長時間ほったらかし。

あとは焼くだけ簡単レシピ。

P1090937

塩麹効果で、油断すると焦げ付きやすいので要注意。

肉汁は、赤ワインを足して煮詰めればソースになります。

副菜は

・千切りキャベツとトマト

・ごぼうとにんじんの辛子和え

きんぴらのように見えますが、違うんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭と海老のグラタン

P1090936

写真からはメインの具が見えませんが…

一応

鮭の切り身と海老がたっぷり入ったグラタンです

アツアツなのが嬉しい、肌寒い夜となってきましたね…

我が家の鍋敷き、総動員の時期がやってきたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハピネス

マウンティング関連の小説。

P1090939

「ハピネス」

桐野夏生さん著作。

プレ幼稚園ママたちのお話。

タワーマンションに住む人、そうでない人。

タワーマンションの眺望のよい棟に住む人、そうでない人。

有名幼稚園にお受験する人、そうでない人。

ファストファッションの人、ハイブランドファッションの人。

幸いにもこの小説に関して現実味を感じないような環境で暮らしております。

ホントにあるのかな。

似たような状況って…

だとしたら、そら恐ろしい。

主人公の不器用なほどに意固地になってしまうところが、

途中イラっとしますが…

う~~ん、あるのかな?って匂わすような設定が、昼ドラのようでさらりと読めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリームチーズクッキー

おやつ、

おやつ、

おやつ…

スナック菓子をストックするも、

いつのまにやら消費され、いざという時(雨でたくさん買い込めない日)に空っぽだったりする。

この日もふと、棚をチェックしてみると空っぽ。

「またか…」

いいや、作っちゃえ。

クリームチーズが残っていたので、これでクッキーを。

P1090933

レシピはクックパッドです。

P1090934

バターもクリームチーズも入ってるから、(ワタシは)ちょっと数を控えめにしておこう…

お気に入りのアンティークの印判皿に盛ってみます。

雀が奥から覗いてる感じが、よい、よい

食べてみたら、

思ったよりさっぱりとした甘味。

大丈夫かな…と、あとで2枚継ぎ足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりステーキ

ぶりを塩・胡椒・にんにくで焼くのが大好物です

もうステーキと言い切ってしまってもいいのでは的な肉に並ぶ好物。

P1090928

この時期だと脂ものっていて美味しい

添えは、

さつまいもフライとトマト

P1090929

と、

温野菜サラダ

すりごまもたっぷり、香ばしく、もしゃもしゃと食べます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nukumuku

練馬区立美術館のある最寄駅は、

練馬駅ではありません。

中村橋駅です。

その駅近くにある、

nukumuku。

商店街で一際目立つ外観。

P1090930

ハンバーガーショップ?シェイブアイスショップ?なイメージですが、

パン屋さんなんです。

スイーツもありました。

とにかく、なかもポップでどっさりいろんな種類のパンがてんこ盛りなお店です。

悩むこと数分。

P1090931

最終的に選んだのは

・くるみパンのガーリックトースト

・かのこ豆フランス

・フランボワーズドーナッツ

・モンブランドーナッツ(期間限定)

この日は気温も高く、遠路自転車移動でしたのでドーナッツのトッピングが無残なことに…

写真できっちりお伝えできないのが非常に残念です

P1090932

休日のお昼は、

これらのパンと、

・グリンピースのポタージュ

・サラダ

ポタージュは多めに作って、残りはジップロックで冷凍しておきました。

スープストック、もう少し増やそう…

(肌寒い朝は少しでも睡眠を貪りたくて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃこ焼き飯

ちりめんじゃこを使った焼き飯。

決まって、

桜えびと卵、黒ごまはセットです

なんだかね、

その色合わせが好きなんですよ。

和、って感じが。

P1090925

黒ちょぼちょぼ入ってるのが好きなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまの塩焼き

新さんまとあれば、

トングを手にする機会の多いこの頃。

P1090923

この日も

さんまの塩焼き。

とにかく、おろし大根にポン酢をかけたものとさんまを一緒にいただくのが好みな子達。

あっというまに骨と頭だけになります。

副菜はおいてけぼり。

P1090924

途中で気がつき、

「あ、もずくだ」と喜んでおります。

遅いわ~~

・もずくときゅうりのあっさり出汁酢

・根菜とこんにゃくの煮物

めかぶも大好きなのだけれど、もずくも違った食感で新鮮。

すぐになくなるので、三連パックの酢の物ではなく、もずくのみ1パック買い

続きを読む "さんまの塩焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四角豆

四角豆を1パック購入。

この間より、炒め物(下茹で要)に使ったりしております。

今回は王道にサラダ使用。

これが入るだけでいつもの至ってフツーなサラダが、ちょいオサレっぽく仕上がるような、…ような、気がいたします(私見)。

P1090917

ちなみに見た目ややこしく、オクラも入れてます

コロッケ、

以前作って以来そんなに日が空いてないのに、

「やった

と喜ぶ子どもたち。

嬉しいな、そのセリフ。

もっと言ってちょうだいな。

P1090913

四角豆。

数年前

初めて外食先で見かけたとき、

写真のようにカットされたカタチを見て

「サボテンサラダ?」

と勘違い。

「なんの野菜ですか?」と聞いちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきました~ので、豚しゃぶ♫

夕方遅くに外に出ると、

ぶるっとくる寒さになりました。

いよいよ秋深まりますか…。

というわけで、

鍋解禁。

P1090896

豚しゃぶでっす

P1090899

大根おろしはもちろん、鬼おろしで粗く…が好み

何度も足せるよう、多めにおろしておきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ

久々に会うお仲間とランチです

P1090903
石神井公園駅 北口にある、

ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ。

P1090906

P1090907

P1090910

P1090911

P1090912

せっかくなので、みんなでシェアいたしました。

上から、

・マルゲリータ

・大しらすのマリナーラ(チーズ無し)

・練馬の菜っ葉とサラミのビアンカ

・やりいかとルッコラのオイルベースパスタ 香草パン粉がけ

・特製ラザニア

ピザの生地がもっちりさっくりで、とにかく絶品

耳だけ食べていてもシアワセです。

ピザはどれも美味しくって、パスタもよい加減。

ラザニアはたっぷりのチーズと、トマト感たっぷりなソースがいい塩梅。

シェアして、「美味しいね~」を共有できるなんてホント幸せです。

ごちそうさまでした。

また、来たいな

続きを読む "ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タコと長芋のカレー粉炒め

雑誌で見ていておいしそ~と

やってみたのが、

P1090862

タコと長芋のカレー粉炒め。

タコの下ごしらえとして、小麦粉とカレー粉をまぶしておくという簡単さ。

あとはにんにくとオリーブオイルで長芋を炒めて、

軽く塩をふり、タコを加えて炒めます。

彩りがちょっと寂しかったので、

塩茹でした四角豆も投入。

ちょっと見た目新鮮な一品に。

P1090861

この日のご飯、

副菜のほうに時間がかかった…。

苦手な白髪ネギに挑戦。

鶏胸肉を茹でて割き、塩昆布と和えたら、白髪ネギと青じそをのせた一品。

さっぱりだけど、じわ~っと美味しくってお気に入りの副菜。

P1090865

鶏を茹でた煮汁は、しょうがと塩をたしてスープに。

青梗菜のかき玉汁にしました。

P1090867

こっちもじわ~っと美味しい。

どれも好きな献立だな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏をひろう

銀杏が大好きで、

大好きで、

大好きすぎて

ちょっとしたおやつにも食べてしまうワタクシと子どもたち

この時期はその銀杏ストックの時期でもあります。

公園で拾って、家で作業。

乾かすこと2日。

P1090806

乾燥剤とともに瓶に詰めます。

で、待望の茶碗蒸し

P1090857

4粒ほど入れたのですが、

なんと不手際。

長男に3粒しかいってないことが判明。

大騒ぎでブーイング続く長男。

かなりなガッカリよう。

そこまで文句いいますか…。

どれだけ銀杏好きなのか。

…で誰に銀杏5粒いっちゃったんだろうね…

真相は闇のなか。

茶碗蒸しのなかには他に、カニカマ、ほうれん草、白玉も入っております。

浮かせるのも今回は上出来。ヨシ

もうひとつの副菜は、れんこんのきんぴら。

主菜は、

P1090856

さんまの塩焼き。

身が甘くて美味しいです。

鬼おろし大根もしゃきしゃきでGood

そしてそして…

遅れてやってきた副菜、

P1090858

母子の大好物

アボカド納豆

これまた均等に分けないと、

ブーイングの嵐。

P1090859

今回はうまく分けられたかな。

銀杏といい、アボカド納豆といい、

どこまでも貪欲な兄弟なのです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンダイのお刺身って

”マンダイ刺身”とお魚屋に行ったら、

見た目マグロちっくなもの発見。

家に帰ってまずはネット検索。

アカマンボウという魚で、見た目はマンボウに似ているものの、その種ではなく、リュウグウノツカイに近縁の深海魚。

肉食性で、マグロの代用魚としても使われ、腹側が刺身、背側は加熱用として利用されるとか。

…ということは、これは刺身用だから腹側かしら?

早速、漬けにして丼として

P1090798

いかのお刺身、アボカド、レタス、大根のつま、青じそ、とろとろポーチドエッグとともに寿司飯の上にのせて、あとはぐりぐりっと混ぜつついただきます。

ホント、まぐろだ~~。

美味しい

今度から、

マンダイと書かれても、

迷わず買うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりとじゃがいもの煮物

我が家の定番あさり料理。

「あさりだけど、何が食べたい?」と聞けば、

これがほぼ100%リクエスト←子どもふたり対象

P1090775

あさりとじゃがいもの煮物。

にんにくとローズマリー、ワインがポイント。

先にあさりを調理して取り出し、下茹でして表面を焼いておいたじゃがいもにしっかりその煮汁を吸わせたら出来上がり。

煮汁も無駄にならないお得な一品。

(うちのオトナ男子は普通にポイッと煮汁を捨ててしまうので)

副菜は、

P1090776

・きゅうりと長芋、青じその酢の物

・にんじんしりしり

こっちも旨々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mt博2014@自由学園

普段から色々使っているマスキングテープ。

通称マステの老舗開催、mt博に行きました。

楽しいーーーーっ

なんて楽しい世界なのかしら。

商品がずらり、はもちろん、

そこは本も出版しているマステのメーカー。

様々な使い途を体現した、独特な世界観で会場がつくられているんです。

P1090853

東京会場は、

自由学園 明日館。

フランクロイドライトによる建築でも有名で、建物自体が存在感ある美しさなのですが、

P1090821

オレンジがかった照明の色味に合わせた色使いで、

床、壁、天井にいたるまで、マステでデコ。

P1090828

オレンジやモスグリーンがかった茶、ベージュの取り合わせ。

P1090849

ステンドグラスの窓らしく、色を使い分け。

ドットやストライプがリズム感あって可愛らしい。

P1090820

天井には高く横に張り巡らされたマステによるモビール。

P1090848

天井から下にかけては縦に揺れるモビール。

そして一角には、

P1090818

マステをぴんと張り巡らせて造られたオブジェ。

P1090819

拡大すれば、こんな風に。

柵と柵をつないでいるだけ、だけど、その位置をずらすことでできる曲線、直線。

美しい。

P1090830

中央のホールには商品がずらり。

その両サイド、段をあがった先にはマステで買い物袋を自由にデコできる工作コーナーが広くとられています。

中央ステージにはレジ。

建物入口近くには、マステを貼られた自転車が置かれ、

P1090852

入口には、

P1090851_2

P1090850

こんなに可愛いお買い物カゴが…。

これにたくさん詰め込んでいるお客さんもちらほら。

ワタシは既にストックもあり、セーブしつつお買い物。

P1090822

P1090823

P1090825

P1090824

mt博@自由学園限定柄6種。

P1090831

大好きなリサ・ラーソンのシリーズ。

P1090832

お洋服には手をまだ出せないけれどテキスタイルが大好きなミナ・ペルホネン柄。

P1090843

買い物を済ませたら、紙袋やマステを入れる筒に自由にデコするコーナーへ。

箱に山積みなテープのなかから好きなように切り貼り。

ゴミ箱に捨てられた切れ端さえもがすてきな色の洪水思わずそっちにピントを合わせてパチリ。

P1090835

ミナのテープを存分に使わせていただきました。

P1090845

こんな感じに完成。

裏も表も。

リボンも作っちゃった

ひとによってはマチに至る部分まで、切り貼り。

皆さん、やはりお好きな方ばかりです。。。

P1090854

次回も伺いたいmt博でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

STAUBで焼き栗

栗を見ると買う、を繰り返すこと数度。

すべて、おやつに消えてなくなっています。

しかも、手の込んだものじゃなく、

ただ焼くだけ。

焼き栗~

1~2日ほどチルド室に入れて、栗の糖度を高めると良いと知り実行。

それをささっと洗って、

包丁で切れ目を入れたら、

P1090792

アルミ箔をしいた上に並べていきます。

洗ったときの水分は拭わず、そのまま、がポイント。

あとは、

中火でうっすら蒸気があがるまで5分、

その後は弱火にしてじっくり1時間~1時間半。

じわじわ熱を入れていくほうが、

焼き芋同様、甘くな~~る。

時間をかけたほうがいいのか、

チルド室に入れてた時間が長いのがいいのか、

回数を重ねるうち、実と殻の間がやや空くようになりました。

それでも、

グレープフルーツスプーンでがりがりしながら食べる焼き栗。

目下、手間より食い気優先の次男とワタクシのおやつとなっております。

長男は面倒が先立ち3個ほどでギブ。

取り分多くて、

その瞬間

( ̄∀ ̄)ニヤリ…

な、ふたりなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オー!ファーザー

P1090628

映画化された一冊。

「オー!ファーザー」

伊坂幸太郎さん著作。

なんともバラエティに富んだ四人の父親たちに振り回されつつも、うまくバランスをとり、平常の生活を送る主人公。

いろんな人に囲まれた環境で育つと、人はバランス感覚に優れるのだな、と羨ましくも思うけれど、きっとリアルにあったら複雑な環境で歪んでしまうこともあるかも。

そこは小説の世界。

人にもまれて、なんでもそつなくこなす主人公に育っているわけです。

四人の父親たちの気質もそれぞれに、癖あり、でひとりだけだときっと合う人合わない人がはっきり別れるタイプ。けれど、四人そろったら一人のスーパーマンな父親像があらわれる。

隣の芝生は青い。

三本の矢。

いろんな言葉が脳裏に浮かぶエンターテイメントな一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーブモチーフ~パッチワーク

月イチパッチワークの会で進めていた玄関マット。

ようやく完成です。

P1090801

玄関マットというより椅子に座るときの足置きに使われるであろうことを予測し、

ダークカラーをベースに寒色系で。

ミスパッチはワタシの好きなワインレッド。

墨色と赤のコントラストが強すぎたので、さらにレモンイエローで散らしてみました。

P1090799

裏布は、

その昔、子ども用パジャマを作ろうと買ってそのままになっていた象柄のトップグレー。

結果として子どものものとして仕立てあがって良かった、良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐焼売

前回、肉と豆腐を一緒に練りこんだ焼売に見事ハマってしまいました。

このたびも、

豆腐焼売。

ちょっと肉の割合は増やして弾力感キープ

P1090769

レンジのスチーム機能を使うと、天板に一気に乗せられるので効率がよいです。

ただ、皮が若干パリッとしてしまう。

蒸して、揚げて、みたいな仕上がりに。

微調整が必要なのか…けれど、これはこれで好きな仕上がりなのでよいとして。

副菜は、

P1090770

さっぱりと

蒸しなすとクラゲのサラダ。

酢とゴマ油で、水菜やもやしもたっぷり入れていただきます。

もやしもナスも、一旦蒸した後ムギュっと水を切っておかないと大変なことになりますよ。

ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乱反射

P1090629

「乱反射」

貫井徳郎さん著作。

悔やんでも悔やみきれない事故で我が子を失った父親。

なぜ、あのとき…とつい考えがちだけれど、そこに原因があったと知ったら

人はどう動くのだろう。

その原因をおこした先に、誘引する元が、その先にまた誘引するものが…

すべては連鎖。

しかも普段の何気ない「ちょっとぐらい、いいだろう」でとる行動に起因しているとしたら…

自分の行動も、そう。

歩いている(自転車で走行中の)とき、その先曲がりたいからとちょっとだけ早めにそちら側に寄ることで、出会い頭に衝突があるのかもしれない…なんて、ことが自他関わらず「あ、危ない」と思える場に出会う度に感じます。

ひとつでも、悔いのないようにしたいから、

生真面目と言われても、気にせず行動したほうがよいのかも、と思う一冊。

う~ん、毎日が良心とのせめぎあい。

難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるむ

化粧品と食材ストック補充しに、

久々新大久保へ。

その間に、ランチ、ランチ~

Ca3h0970

地下への階段を降りていくと、

案外と広い空間。

くるむ 韓国小皿料理。

他にも店舗があるようです。

こちらでは

メイン一品+小皿一品+ナムル&サラダバーのセットが食べられます。

韓国惣菜系をいろいろ試してみたい、という人には、この小皿チョイスが楽しいかも。

人数もいたほうが、ちょこちょこつまめて良いです。

Ca3h0963

Ca3h0967

ワタシはメインをテンジャンチゲに決定。

通称味噌チゲ。

あさりやエビ、イカなどの海鮮ものや野菜が入ったお鍋。

思ったより辛い。

でも、美味しいんだな~。小皿もあるし、スープものはちょうど良いバランス。

Ca3h0965

一緒にいた友たちは石焼ビビンバ。

きれいな盛り付け。

他店のそれよりボリュームは控えめですが、ナムルやサラダバー、そして小皿もあるので、お腹いっぱいになる、ちょうど良い量らしいです。

Ca3h0962

まずはナムルバーで取ってきたもの。

たくさん種類があって、ひとつひとつの味が丁寧で優しい。

女性客ばかりだったけど、分かるな~~きっとリピート客も多いのかも。

後ろに写っているのはランチビール。別にオーダーし、まずは乾杯当然のごとく。

このあと、二皿目のサラダを取りに行き、腹9分目の結果をもたらします

Ca3h0966

Ca3h0964

Ca3h0968

一品料理をチョイスしたもの。

三人なので、バランスをみて各々頼みシェアします

ニラチヂミは、全面緑アピールですが、ニラ臭くなく、旨みと甘味を存分に楽しめる一品。

水餃子はぷりぷり。ニラたっぷりの具。こっちのほうが、ニラってすぐ分かるかな。付けだれはチヂミとおそらく一緒。コチュジャンのきいた酸味あるもの。美味しい

ケランチムは、韓国式だし卵。鍋のなかでふわっふわに泡立ててあります。具はなく、隠し味の塩辛が旨みとして機能。三人でシェアするに十分なボリューム。

もうお腹いっぱい~~。

ごちそうさまでした

P1090803

スーパーで買った品々。

コチュジャンがあと残りわずかだったので、愛用のヘチャンドルを買い足し、

煎りごまも南大門市場で、たっぷりな容量を。香ばしく美味しいのですぐになくなります。

チャンジャは、ソウル市場で韓国産と国産のものがありますが、子どもたちの好みの辛さは韓国産のほうなので、そっちを。

ホットクは焼きたてをいつも購入しますが、初めて冷凍をチョイス。

ジョンノホットクという新大久保界隈では数店舗出している屋台のもの。

P1090804

家でトースターで焼けば、美味しくいただけました

しばらく他店のはちみつ+黒ごまのホットクに親しんでいたので、

こちらのはちみつ+シナモンは久しぶり。こっちもいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バター醤油で見た目、ホタテもどき

いなだが脂ののって美味しい時期です

P1090767

厚みのある柵があったので、思わず手に取り、お刺身メニュー。

美味しいなー。

副菜は、

P1090768

あれホタテ

と見えそうで、やっぱり無理があったか…

・エリンギのバター醤油焼き。

むっちりした食感も非常に近いです。

もちょっと厚みを出してカットしたほうが良かったかな。

・里芋の煮っ転がし 青梗菜プラス

転がしすぎて煮崩れちゃった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当

挽肉大量購入。

…には理由がありまして。

最終目的は、ここ。

お弁当の具材用。

だったのです。

学校行事でお弁当をふたり分作ったのですが

あいにくと台風の影響で流れ、

家で食べることに。

個々に詰めるのも物哀しく、

あぶれたワタシの分も気兼ねなくつまめるよう、

重箱に詰めてテンションを下げ止まりに。

P1090788

P1090789

・おにぎり

・しそ巻きハンバーグ

・ネギ卵焼き

・大学いも

・ブロッコリのおかか醤油和え

・にんじんと長ネギしりしり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコッチエッグ

ひき肉を大量購入。

休日のお昼に使い、

夜にも使ってみる。

いかにも…な使い方だと、手抜きと思われるのも癪なので

(元来の負けず嫌い)

ちょっと頑張って。

P1090780

スコッチエッグ。

P1090784

食べるのに焦り、ナイフで断面…をうっかり忘れ、箸でぐさぐさ割っちゃったよ撮影。

揚げたて、サクサクで美味しい

P1090782

副菜は

・りんごのサラダ

・じゃがいもといんげんのディルソース和え

長男、

「これ、じゃがいもだけだと飽きるけど、いんげんが入ってるからこの量食べられた」

少々ムカつきますが、参考になる意見です。

辛子の量ももちょっと多めにして、食感だけでなく、味にもメリハリつけたほうがいいかもね。

続きを読む "スコッチエッグ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナス+挽肉+トマトでつくるお昼ご飯~休日ワンプレート

休日のお昼はたいていパスタ。

今回は、

ナス+挽肉+トマトを使って。

P1090773

うん、大好きな組み合わせ

チーズはたっぷりなくらいがトマトソースの酸味によく合うんです

右上は生ハム。

そして、二日目のお昼ご飯も。

やっぱりナス+挽肉+トマトを使って。

P1090778

ドライカレー。

同じ材料使ってるって、気づいてないよね。

このところドライカレーを作るときに、カイエンペッパーを入れすぎて辛すぎ不評をもらうので、気をつけてみましたヨ

コリアンダーの割合を増やして、甘い香りを漂わせてみましたヨ

とうもろこしをご飯にバターとともに混ぜいれて、辛味を抑える役割をさせてみましたヨ

さあ、どうだ~

結果オーライ

ムフフ

P1090772

料理どちらにも、このワインを使ったからと、ついでにコップにも注いでみる。

ついで、です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉豆腐

子ども大好き、肉豆腐。

これに似たもので肉巻き豆腐もありますが、

肉豆腐はすき焼き風な感じ。

P1090760

出来上がったのを個別に盛り付けます。

P1090761

生卵を食べると痒くなる子には、

ポーチドエッグを添えて。

「お肉や豆腐と絡ませて食べると美味しいよー」

と、言い添えたのですが、

このあと、この子がとった行動は…

ご飯の上にばさっ。お醤油をじょじょっと。

肉豆腐≦卵ご飯 の誘惑に負けたらしい。

そうだね、分かる、分かる。

で、もうひとりは…

P1090762

「やっぱり、なす茶漬けでしょう

と、作っておりました。

ひと、それぞれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域密着型 ユニクロ吉祥寺

10月3日、

ユニクロ吉祥寺店が中道通り入口にOPEN。

地域密着型として、

広告モデルも吉祥寺在住の方たちが、OPEN前のビルの広告パネルにも登場。

チラシにも登場。

あ、このお店知ってるな方たちがユニクロを着用して出られ、商店街などの活性化にも連携していくらしいです。

さすがに初日はキツいでしょ…と、

他用で吉祥寺に来たもののビル周辺は避けて通っていたワタクシ。

ただ、広範囲にわたり、すれ違うひと、前を歩いているひと、皆ユニクロの10.3.OPEN印刷の紙袋を持ち歩き、自然と刷り込み状態に。

気がつけばビルの方向へ、これならそんなに並ばなくて済みそう…な列を見て、つい並んでしまいました。

7F全部がユニクロとあって、一部限定商品も網羅。

今までそんなに大型店舗に足を運んだことがないので、楽しいですね。

P1090771

ネットでは既に売り切れのカラーも、ここでは少量残っていたりしたのでつい手にとってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白身魚のフライ

フライで好きなのが、

白身魚です

P1090754

塩と胡椒を仕込んだフライは、

なにもかけなくても、

それだけで美味

レモンをかけるより、

添えてあるサラダを交互にいただく方を好みます。

なので、こういうときはさっぱり系のサラダが一番

P1090755

水菜と白菜、りんごのサラダ。

あまりにこれだけだとさっぱり過ぎるので、くるみをたっぷりと。

ドレッシングはマヨネーズ+市販ドレッシング+辛子で、とろり&ぴりり。

この組み合わせがフライと黄金バランス(ワタクシのなかで)なのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使モチーフ①~パッチワーク

月いち パッチワークの会。

クリスマスに向けてミニタペストリーづくりです。

去年サンタモチーフを作ったので、

そのサイズに合わせて、

天使ちゃん

Ca3h0952

こんな感じ。

去年のサンタもブルーでまとめたので、それに合わせて。

ついついこういう好みの色に走ります…

カーブモチーフで手間取り、

あとは家に持ち帰り、

ここまで出来上がり。

来月仕上がるかな。

Ca3h0957

お楽しみのおやつタイムは…

老舗の本店にわざわざ赴かれて購入された、というおこし。

Ca3h0954

大心堂雷おこし。

Ca3h0955

Ca3h0956

プレーンと黒糖。

それぞれに美味しい

切り目が上部に入っているので、簡単に割れて食べやすいのも良いです。

ピーナッツもごろんごろんと入り、

ポリパリしているうちに、香ばしさも鼻腔にあがってきます。

あ~、これ、お土産にもいいかも

ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぐり逢わせのお弁当

Ca3h0948

インド映画といえば、

今や浸透されているボリウッド。

けれど、こちらの映画はひと味もふた味も違います。

「めぐり逢わせのお弁当」

新聞各紙でも紹介され、夏よりじわじわと人気高まりつつあります。

日本で比べるところの小津映画らしき、叙情感あふれた映画、とのこと。

淡々と流れる日常。

ひたひたと寄せてくる寂しさ。

所々、クスッと笑いを仕込んだりするのもリアルな日常らしく、それでも消えない孤独感を際立たせます。

じわじわ効いてくる映画です。

もう一回見たいかも。

(カレーも食べたくなっちゃった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩気のあるコロッケ

自分が育って慣れた味だから、と作り続けてきたコロッケ。

スーパーのコロッケと大きく違うことに気づいたのは結婚してからのこと。

甘さが勝つポテトコロッケに対して、

我が家のは塩気と黒胡椒のきいたコロッケという、対極の味。

それに慣れきった子どもたち。

たまに楽しようとスーパーで買うとすぐにバレてしまいます

P1090704

挽肉に味をつける時点で、しょうがのみじん切りと黒胡椒が入るのでピリッとした味になるのです。

副菜は、

P1090703

・ひじきとれんこんの煎り煮

・ししとうのおかか醤油和え

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なすの美味しい季節です

なす料理が好きでよく使いますが、

週に複数登板することもある二大レシピが

味噌炒めと揚げびたし。

P1090738

つい油を多く使ってしまいがちなので、どうすればよいのか以前栄養士さんに尋ねてみたら、

先に蒸してしまって、その後油で焼き付けるようにすれば少なくて済むのだとか。

以来、そうしています。

このほうがぎとぎとしなくて、

美味しいなぁ。。。

P1090735

主菜は、鮭の塩焼き。

長芋のバター醤油焼きとほうれん草のお浸しが添え物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロハスフェスタ2014in光が丘公園

念願叶って、

初めてロハスフェスタへ行ってきましたーーっ

P1090711

場内店舗は写真撮影NGなので入口の撮影と食べ物写真だけに限ります。

300近い出店のなか、

ハンドメイド好き、古いもの好き、グリーン好き、ナチュラル系インテリア好き、アジア雑貨好き、等々いろいろなジャンルがあり、

どこも覗き込みたくなる要素満載。

ロハスなので、

エコな暮らしを提言したスタイルで場内を楽しむようになっています。

家から持ち込んだ食器、カトラリーを使ってお店でお料理やドリンクを入れてもらう。

ゴミは持ち帰る。

他の料理を食べたいときは、持参した古布でお皿やお椀の汚れをふきとり、洗い場で洗ってから再利用。

なるほど、これだけの規模のイベントなのに容器のゴミが出なくて非常によろしいです。

練馬区リサイクル課も、廃油や牛乳パック、指定された小型家電9品目の回収を行っていました。

今や全国に広がりつつある洋服の物々交換Xchangeでは、出す服に思い出やオススメを綴ったタグを付けて出し、代わりに、他の方が提供された服をタグを読みつつ探し出す楽しみもあったり。

一日があっというまにつぶれてしまうのも分かる気がします。

お昼はずらっと並んだブースを見て回り、

鹿肉ソーセージ、焼き牡蠣、そしてビール。

P1090732

P1090734

(ビールは一杯目と二杯目、種類が違います

あとはおやつに、サーターアンダギーかぼちゃ味。

一旦会場を出て、ピクニックシートを敷いて木陰でのんびり、まったり。

お土産には

P1090739

ベーグル。

そして自分用に端切れとスタンプ

P1090741

ベーグルは翌朝の朝食にしました

間にピザチーズを挟んで焼いたのと、

生ハムポテトサラダを挟んだもの。

美味しかった~~~。

来年も日程が合えば行きたいな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットプレートでビビンバ

夏にピッタリなおうちごはん、

ホットプレートでビビンバ。

結局この夏は部活やらなんやらでお昼に揃うタイミングもなく、

初秋にビビンバとなりました。

P1090692

ゴマ油を薄くしいて、チリチリとご飯の焼ける音がするのがとても楽しみ。

もやしのナムル、ほうれん草のナムル、にんじんのナムル、

そしてキムチ、豚肉、卵、白ごま、コチュジャン、海苔をのせたら豪快に混ぜ込んでいきます。

P1090694

こんがりお焦げもできて、嬉しいな

ぱくぱく、もぐもぐ、いただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照り焼きチキン

夕飯の支度がすっかり遅くなった日。

鶏肉の買い置きはあるので、はて何にしようかとヒントをもらう。

「照り焼きチキンでしょ。焼くだけだから早いよ。」

さすが、即答。

いただきます。

P1090697_2

肉の下味付けの間に、副菜の準備。

まずは生落花生の塩ゆで。

ふふふ…今年は手に入りましたちょっとですけど、野菜やで売っているのを見たときには小躍りもの。

その後、白和えや、おかか和え。

そして、肉を焼きます。

うんうん、いい調子だ。

この日のメニュー

・照り焼きチキン

・ほうれん草の白和え

・いんげんとオクラのおかか醤油和え

・塩茹で落花生

やっぱり照り焼きは手早くできて、見栄えよしでいいですね。

お知恵拝借、ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »