« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

バラクラ イングリッシュガーデンのシーズンケーキ

12月下旬に母から送られてくる

バラクラ イングリッシュガーデンの

シーズンケーキ。

クリスマスケーキ、なのでしょうが、

実際は1月初旬まではもつ、お酒たっぷりのドライフルーツケーキなので、

うちではクリスマスが過ぎてから年末までの間に12分割して、ちびちびいただいています。

大晦日でラストカット。

P1100380

P1100381

P1100384

カシューナッツにくるみ、アーモンド、そして杏にプルーン、レーズンと、

これでもかというほどぎっしり詰まったケーキなのです。

一切れで十分食べごたえあり。

お酒の香りがぷんぷんしますが、おそらく焼成している間にアルコール分は抜けているのかな?今のところ、子どもに変化は見られません。

ただ、香りだけで酔ってしまいそうなほど…。

ミルクティーと一緒にいただくのが幸せです。

どうもごちそうさまでした

おせち作りの合間のお茶の時間に、ゆったりとした気分でいただきましたヨ。

それでは、

皆さま

よいお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトウのメンチカツ

年末の忙しい時期に

逃避行。

長男と吉祥寺へ自転車ツーリング。

彼の服を買いに。

で、

ご飯を楽しよう、と

サトウに並ぶ。

雨上がりだったからか、列がまだ少なくてラッキー

P1100403

やっぱり美味しい

じゅわっとくる旨み。

副菜は、

・サラダ

・かぶの甘酢漬け

・焼き芋

P1100404

焼き芋は、

吉祥寺の帰り、

今度は次男と待ち合わせて散髪に行ったのだけれど、

店を出てすぐに、

「ちょっと待ってて」と走り去り、

角で姿が消えたと思ったら、すぐに顔をひょこっと出して駆け寄ってきて一言。

「焼き芋、買っていい?」

待ち合わせで早く来たとき、青果店の店頭で売ってる焼き芋を見ていたらしく、

残数が気になっていたようです。

残っていて良かったね

「いいよ」と答えたときの、あの顔。

好きだな。

P1100405

お父さんから「お腹いっぱいだから…」と分けてもらった焼き芋を、

自分のものと合わせて

「ね、モグラみたい

と嬉しそうに話してくる、その顔も、好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 蕃茄

冬休みに入ってすぐのこと。

次男部活の試合応援の帰り道、

長男と待ち合わせてランチ。

寿司か?

ピッツァか?

色々選択肢を広げてみようと口を開けた途端

「あそこ。あの線路横のつけ麺屋へ行きたい。」

はい、決定~~~。

ワタシもそろそろ食べたい、と思っていた

麺屋 蕃茄 のつけ麺

Ca3h1061

Ca3h1058

濃厚つけ麺の大盛りを迷わずチョイス

Ca3h1059

柚子の香りと、とろっとした魚介系のスープに、

好みでトマトを入れつつ味のバリエを楽しみます

やはり、好きだわ~~~この味。

寒さで消費していたせいか、お腹も空いていたので

スープ割りもしっかりいただきます。

Ca3h1060

三つ葉が入って、さっぱりとしていいっ

はぁぁぁぁっ…幸せです。

おいしゅうございました。

今年はラーメン、食べ納めかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏胸肉のオイスターソース炒め

大好き鶏胸肉

今回も、

紹興酒とナンプラーに軽く漬け込んだ鶏胸肉を、片栗粉にまぶして焼いた後、

長ネギ、いんげん、生姜とともに

オイスターソース、豆板醤、酢、紹興酒で味付け。

P1100292

P1100294

こぉれがもう、辛くて、甘くて、酸っぱくて…のバランス良くって

ご飯が進む、進む。

子どもたち大喜びのおかずとなりました

またまた目分量の感覚重視なので、おんなじ味、作れないや~

すまぬ

お味噌汁は余り野菜をたっぷりと、トック(韓国のお餅)を入れてボリュームたっぷり。

これもまたいい。

溶けないお餅、使い勝手いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長芋のねぎ味噌チーズ焼き

P1100321

さばに塩麹を塗付け、ほっておけば、

美味しい塩麹さばの塩焼きがつくれます

この日の副菜のヒットが、

長芋にトッピング焼きしたもの。

皮は洗って水分を拭き取ったらヒゲ部分をコンロの火で焼き切ってしまい、そのまま剥かずに使います。

味噌とみりんを合わせたものを塗付け、ピザチーズをのせてグリルで焼きます。

あとはねぎをちょこんとのせて出来上がり。

これが美味しいっ

他のお野菜や、魚にも使えそうなトッピング。

P1100320

小皿の副菜はさっぱりと、

きゅうりと切干大根の梅酢和え。

ポリポリ、いくらでも箸が進みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅玉のパウンドケーキ

小さめの型で高めの台のパウンドケーキを作ります。

ちょっとリッチに見える

P1100317

りんごをくし型に切って、

あとは細かく切り目を入れていきます。

それだけでいつものりんごのケーキより見栄えよし

P1100318

美味しい~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QPマヨネーズの限定ボトル

出ました

数量限定イラストボトル。

QPマヨネーズの瓶でこの時期になると出回るのは、

翌年の干支イラスト。

P1100374

昨年の馬は、

大きなプリンを作ったり、

乾物を入れたり、と大活躍。

今回購入したひつじさんも可愛いボトル

これまた色々我が家で働いてくれそうです

続きを読む "QPマヨネーズの限定ボトル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏とくわいのさっぱり煮

正月用にとフライングして買ったくわい。

つい使い切ってしまうことに。

素揚げして、鶏とごぼうと一緒に煮込みます。

P1100313

お酢をきかせたさっぱり煮

くわいもポクポクして美味しい

副菜は、

にんじんとほうれん草のおひたし。

P1100314

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉いせや

吉祥寺の焼き鳥、といったら「いせや」が有名ですが、

そのビルの地下に

「肉いせや」という飲食店もあります。

ちょっと落ち着いたご飯やさん。

Ca3h1057

Ca3h1056

半個室のような、

お席でいただいたのは、

なんと低価格700円で食べられる日替わり定食。

すきやきやしゃぶしゃぶが食べられる、雰囲気のよいお店なだけに、

この日替わりランチの価格破壊は衝撃です。

(他のランチの価格はまたちょっと上がってゆきます)

Ca3h1053

この日は

博多風豚丼。

黒胡椒のきいた豚肉と、

高菜の入った炒り卵、

まんなかには明太マヨ。

創作料理ですね。

ご飯もたっぷりでお腹いっぱい楽しめます。

お肉で楽しんだり、ちょこっと高菜と混ぜて楽しんだり、そこへマヨもちらっといただいてみたり…

う~~男子高校生もきっと満足のボリューム感。

ここのランチ、

良いですね~。

お部屋も落ち着けてすごく居心地よいです。

次回伺うときにはまた別のものをいただきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚の挟み揚げ

P1100309

ころころボールのようなフライ。

中身は…

P1100310

チーズとトマト

これらを豚こま肉でしっかり包み丸め、衣をつけて揚げたら出来上がり。

これを食べると

次男

「ハンバーガーのような味がする」

だと。

なるほど、チーズ、トマト、肉、そしてパン粉と材料はそろい踏みだわ

P1100311

副菜は、

サラダと、

切り昆布とにんじん、れんこんの青じそきんぴら。

唐辛子もピリリときいて、美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスご飯②

23日にフライング・クリスマスご飯をしたので、

もういいでしょ、普通のご飯にして。

…と思いつつもイブの街の様子に、雰囲気に、ついもっていかれます。

普通ご飯だけど、

ちょこっとクリスマス気分の模様を入れて。

P1100368

ツリー部分はインゲンをホワイトソースと牛乳でミルサーに、トップはプチトマト。

・牡蠣とホタテのグラタン

・サラダ

・ごはん

…と、

パン

P1100370

あとは、スーパーのタイムセールでエクレアのパーティーボックスを買っちゃったよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスご飯①&ケーキ

家族揃っての夕食というのが、やはり休日でしかないのでフライング・クリスマス。

1

3

この日は一日外出予定でして、

前日に準備できるものはしておきました。

・豚ロース肉はスライスして塩麹に漬け込む(今年は子どもがチキンでなく塩麹豚所望)

・グリンピースのポタージュは作ってジップロックに移し冷蔵保存

・ケーキの台を焼き、タッパー保存

・ドレッシングに使うヨーグルトの水切り

2

で、当日が、

2_2

Photo

・塩麹豚とソーセージのグリル焼き

・ポテトサラダツリー

・生ハムとアボカドのサラダ ヨーグルトドレッシング

・グリンピースのポタージュ

・ごはん

・いちごのショートケーキ

喜んで食べてくれる顔を見られるのがなにより嬉しい

おまけ。

P1100315

今年のツリーの新入りは、

このインコちゃん@PUEBCO

鳥が徐々に増えつつあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣フライ

唐揚げをしたばかりなのに、

牡蠣フライ。

揚げ物多いな~~。

P1100282

ピクルスをたっぷりと刻んだタルタルをのせて。

サラダには白菜とりんご、ナッツをたっぷりと。

牡蠣の下ごしらえで軽くワインで蒸したときに出た煮汁。

これを使ってクリームスープを作りました。

副産物だけど、旨みが出ていて美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウニー

このところ、

しっとりしたお菓子を食べたくって、

おせんべいやスナックより

家で作ることもちょいちょい。

なにしろ長男がこの手のものを喜ぶ。

P1100280

P1100281

ブラウニー。

チョコは使わず、ココアで簡単に作りました。

くるみがなかに入って、表面はけしの実をたっぷり。

タッパーに切り分けたピースをぎっしり詰めておいたのに、翌日にはワタシ分が2ピースしか残ってない

二日分じゃなくって、三日分くらいを考えてたんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐

もうホント大好き、

麻婆豆腐。

今回はちゃんと辛くいたしました。

豆板醤、花椒をきかせます。

生姜もしっかり効かせます。

P1100268

寒くなったら、やっぱり辛いものが一番でしょ

P1100269

辛すぎになったお口は、

副菜の

・ふかし紫芋

・大根としそのおかかサラダ

でさっぱりとさせましょう

平常どおりになったら、

また麻婆豆腐で

ヒーハーッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏の唐揚げ

久々に

鶏の唐揚げ

P1100274

脂の部分は取り除き、これはグリルで焼いて塩をふって

食前のおつまみに

但し、お酒のつまみ…ではなく、鶏皮好きの子どもたちの口のなかへ。

あとはいつものとおり、

ナンプラーとしょうが、にんにくで揉んで、卵と小麦粉、黒胡椒で

サックリと揚げます。

副菜は、

P1100276

・ブロッコリとにんじんのサラダ

・鶏と根菜の煮物

鶏のはじっこをつかって圧力鍋で煮物。

これまた美味しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝うどん

朝からうどん。

結構、好きです

P1100284

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅玉とヨーグルトのケーキ

紅玉を買ったらまずはアップルパイかな…などと思っていたけれど、

手軽に混ぜてできる紅玉とヨーグルトのケーキを。

卵と砂糖、サラダ油、ヨーグルト(結構たっぷり)と粉、ベーキングパウダーで生地を作り、

薄切りでレモン汁をかけたりんごを真ん中と上に並べます。

P1100307

あとは型に流し込み、焼くだけ。

なるべく、生地は薄く広く、焼きいろもしっかりつけた方がとっても美味しい。

P1100308

クラフィティですね、生地は。

けれど、生クリームでなくヨーグルト、バターでなくサラダ油なのでヘルシー。

…と、小学生のときに母からプレゼントされたレシピ本にはありました。

本もボロボロですがいまだ愛用しています。

茶色く変色した紙、背が剥がれかけている様子を見て、長男曰く、

「秘伝の書みたい」

まさに、そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりしゃぶ

寒くなったらお鍋

お鍋しかないでしょう

白菜の消費がものすごくて、けれど一玉では冷蔵庫におさまりきれなくて…

もどかしいです。

P1100277

団子鍋?のように見えて、

メインはこっちではありません。

ちなみに団子は、えびのすり身とはんぺん、青じそを加えたもの。

P1100279

ぶりです、ぶりしゃぶ

1、2、3、4がちょうどよいくらい。

P1100267

ポン酢とおろし大根、一味唐辛子にくぐらせて口にいれると…

まぁ、シアワセこの上なし…。

お刺身コーナーに据え付けられたTVモニターでも

ぶりしゃぶ映像が…

あぁ、売れるはずですね。

つい手をのばしちゃいますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりとキャベツの酒バター蒸し

じゃがいもとあさりの組合せに一辺倒だったワタクシでしたが、

このところは、

もっぱら キャベツとあさりの組合せに傾倒しております

キャベツの大量消費で「野菜を摂ったー」という満足感が得られるのと、

やはり「美味しい」ことが一番かな

P1100251

キャベツは2cm幅ほどの拍子切りに。

にんにくはたっぷりと薄切りに。

あとは、あさりをにんにくと一緒に酒蒸しにして一旦取り出した後に、そこへキャベツを投入し蒸し焼きに。あさりの旨みがキャベツに染み込みます。

最後にまたあさりを戻し、バターを落としざっと混ぜたら出来上がり。

白胡椒もお好みでふります。

P1100252

副菜は、

五目きんぴら。

色々入って美味しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりの昆布巻き

もうあと10日もしないうちにクリスマス。

そしてそこから怒涛のお正月準備~~

手順を焦って端折って間違えぬよう、

とりあえず

一度作って確認しておかねば

ぶりの昆布巻き。

P1100257

早煮昆布は水で戻しておきます。

戻し汁はジップロックに閉じ込めて冷凍庫へポンと。

(年末足りないときに活用できる

ぶりの切り身は皮を剥ぎ、昆布の幅にカットしたら、塩をふっておいてから、お湯をまわしかけて臭み取り。

昆布でくるくると巻いて、戻したかんぴょうでぎゅっと結ぶ。

昆布幅だと2本は巻きがとれるので、二箇所に結んでから包丁でカット。

昆布の長さは、お好みで。

あとは、ぎっしり鍋に並べて、水、生姜からくつくつと、昆布がほどよい柔らかさになるまで煮ます。

あとは砂糖、みりん、酒、醤油を加えて味をに含ませたら出来上がり。

P1100260
ぶりの脂がまわって、

美味しい

P1100258

副菜は、

・きゅうりとくらげ、青じその酢の物

・にんじんしりしり

そして、

次男が作ってくれた

P1100259

キムチチャーハン。

美味しかったよごちそうさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杏のアマンディーヌ

月イチ パッチワークの会。

今回は巾着づくりSTARTです

とりあえず型紙を作り、布をカットし、幾つか接ぎ合わせたところで終了~~

写真UPしたかったのですが、アイロンかけ方向は次回教えていただくということで、ぺらぺら全方向へ散らばる接ぎ合わせものの撮影は断念。

この日は、

ワタクシが菓子当番。

杏のアマンディーヌを作りました~

P1100262

干し杏半分は前日に戻しジャムを作ります。半分は乾物のまま刻みます。

練りパイ生地とアーモンドクリームの間にジャムを、クリームには刻み杏を混ぜ込み焼成。

人数分にカットし、

カッティングボードにのせてお宅へデリバリー

自転車のかごでゴトゴト…

割れてないかな…とひやひや。

P1100264

作業を終えたところで

美味しいルンゴを淹れていただき

お茶の時間。

Ca3h1048

自分のだけ耳部分がちょっと割れてましたが、他はセーフ

喜んでいただけて、嬉しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏の南蛮漬け

からっと揚げ物も食べたい、

けれど

さっぱりも欲しい。

…ってときは、

鶏の南蛮漬け。

P1100246

さっぱりしていて、

食が進みます。

キャベツも一緒に口に放り込めばさらに良い具合に

副菜、撮りそびれちゃった。

きゅうりの酢の物。

続きを読む "鶏の南蛮漬け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に、パン、パン

久々にパンを焼いてみます。

へらで材料を混ぜるだけ。捏ねなし。あとは発酵させて鍋で焼くパン。

…なんてネットで見つけたので、

やってみましたが、

やはりネットだと細かなところが載っていないようで、

細かなところで失敗を重ねます

P1100243

しいたけのような仕上がりとなった、ストウブ鍋で混ぜて焼くだけのパン。

あきらかに発酵が足りない。

P1100244

しかも、

鍋底に油を塗り忘れて、焦げ付いてしまいました

レシピ本が発行されていたので、図書館予約ポチリしてただいま待機中です。

それを読めば、きっとうまくいくかな…?

気をとりなおして、

ロールパン。

P1100250

こっちはなんとか、なんとか。

けれど、やはり発酵をもう少し待てば良かったかな…

間があくと、

うまくいかないものね…

ワタシが忘れっぽいのが最大の原因か。

せっかく習ったのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレときいろ

見つけたっ

図書館の新刊コーナーに

ひときわ目立つ絵本。

ミロコマチコさんの新作絵本。

「オレときいろ」

P1100253

「情熱大陸」で彼女を知って以来、ファン。

今回も、

勢いが止まらない様子の絵がページを繰るのももどかしいほどに溢れ迫ってきます。

たぶん、おそらく、

春先のにょきにょきと芽吹いている様子をあらわしているのでしょう。

どんどんその勢いが増すにつれ左から右へと流れる色に、字まで滲んでしまってもそのまんま。

すごいなぁ。

びっくりだなぁ。

これも、ありなんだ。

そもそも、芽吹く様子って緑だったりせいぜい黄緑でしょ?イメージとしては。

黄色ですか。オレンジで線を描きますか。

二度目に眺めてやっと気づいたくらい。

感じたままを色で表現できる人、素敵だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉団子鍋

寒い、寒い…。

16時をまわる頃からぐぐっと気温が下がります。

これはもう

鍋だね。

肉団子、つくろう

たっぷりのネギと生姜、ナンプラー、オイスターソース、ゴマ油が隠し味。

P1100221

たっぷり召し上がれぃっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩こうじ豚

もうね、我が家のちびっ子メンズたちのブームとなっている

塩こうじ豚。

とにかく

「今日のご飯はなに?」と聞かれて

これと知ったときの

「ヨシッ」の声のキレキレっぷりといったら。

P1100247

母も簡単メニューなので、つい登板も頻繁に。

しまいには

「クリスマスはこれがいい」などと言い出すので、

う~んそれはね…みたいな。

だって手抜きメニューですもの。普段、「ケ」の料理であり、「ハレ」ではない。

美味しいんだけどね。

でも、簡単だし、候補には入れておこうかな。

副菜は

・きんぴらごぼう

・ブロッコリとトマトのサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きな粉とシナモンのビスケット

おやつ、おやつ。

最近スナック系を食べなくなった長男のため

(相変わらず次男は大好きで勝手に棚をごそごそ、スナック菓子ストックを減らしております)

混ぜて丸めて、短時間で焼けるビスケットを作ります。

薄力粉に、きな粉とシナモンもちょこっとプラス。

P1100245

出来立てはサクサク。

1日たてば、しっとり。

たっぷりのチャイを飲みつつ、食べるのが美味しいんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cocona

自転車で遠出がてら、

目的地付近でパン屋はないか、事前にネット検索…が癖になっております

この日は練馬の北部へ。

住宅街のなかにありました。

Ca3h1045
cocona

(水・金・土 am11:00~)

Ca3h1043

「パン屋さんです」と窓際にボードが。

分かりますよ、いい香りがしますもの。

Ca3h1041

この日はたまたま、食事パンを作られる方がお休みだそうで(おそらく今頃は復帰されているかと)、菓子パンメイン。

ふっくらと美味しそうなパンがずらり。

Ca3h1042

ナッツ好きにはこのPOPが気になってしょうがない。

色々入っているらしいので、これをひとつ、と

定番で人気商品のふっくらクルミパンも購入。

P1100227

P1100228

あんナッツは、

餡子とナッツがたっぷりいろいろ…リッチで美味しいパンです

ふんわりクルミも、

お店の方に伺ったとおり

くるみが真ん中にぎっしり何粒も入っている

ちらばっているより満足感が得られます。

よいですね~~~。

ここは要チェックです。

定番の塩系パンやカンパーニュを買い逃したのでまたこちらへんをうろつくときには覗きに行きたいな。

週3日営業らしいので、曜日も注意せねば。

続きを読む "cocona"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロールキャベツ

立派なキャベツが店頭にならぶようになりました。

やってきましたね、

ロールキャベツの季節

P1100134

トマト系とホワイトソース系、

どっちがよろしい?と次男に尋ねたら

ホワイトソースと返ってきたので

P1100133

先日購入した須田二郎さんの穴あきべらを使い、ホワイトソースを作ります。

混ぜやすいカーブも手持ちの丸底鍋にピッタリだ

P1100137

大きめに作ったからか、

まったりソースに飽きた輩が

途中でトマトケチャップを取り出す。

…あ、次男まで使ってる。

ま、半分半分楽しんでもらっていいんだけどね

副菜は、

P1100136

焼き野菜のサラダ。

大好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家で梅が枝餅

残った小豆(市販)を使って

即席おやつ。

P1100226

白玉粉を耳たぶくらいの柔らかさにまとめたら、餡子を包んで、ぺしゃんとつぶし、

ゴマ油をひいたフライパンでじっくり焼くだけ。

太宰府名物 梅が枝餅の出来上がりです

本場だと、両面焼き型があり、しっかり餡子も厚みあり、皮もパリッと香ばしくなるのですが、食べたい時に食べられるこの簡略版でも十分美味しい

最近、子どもたちは小豆を好んでは食べなくなってきたのでザンネンだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまの甘辛煮

しょうがをたっぷり刻んで

さんまの甘辛煮。

P1100123

副菜は、

・ポテトサラダ

・ブロッコリとエリンギの炒め物

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平林寺で紅葉狩り

新座市にある禅寺平林寺で紅葉狩り。

11月下旬から人でごったがえす名所です。

平日にもかかわらず、

この日も大型バスやら、路線バス、マイカーを利用して出入りされる方の多いこと。

ただ、敷地が広く、コースもいろいろなので、うまく分散され、ゆっくりのんびりと楽しめます。

散策の前に、まずは向かいのお茶屋さんのあんみつで力をつけて…

Photo

1

3

4

8

9

10

時折見られる グリーンにも癒され…

14

降り積もった 落ち葉や木の実にも癒され…

15

水たまりにさえ 紅葉が映り 癒される

12

多少のアップダウン、ぬかるんでいようと

オイル仕上げのdanskoなら安心して歩けます

16

お友達と三人で出かけ、せっかくなので写真を撮ってもらおうよ、と人に頼むにも

通りがかりの皆さまいいカメラをお持ちで、手ブレもはみ出しもなく撮ってくださるだろうと安心しておまかせ

お天気にも恵まれ、のんびり散策を楽しむことができました。

ふーーーーー…はーーーーー…

(深呼吸)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐

花椒が欠かせない麻婆豆腐ですが、

どうも長男はこれが好きでないらしい。

粒をごりごりすりこぎで潰して、

なるべく固まりを小さくいたします。

P1100124

ぷんと香る花椒。

やっぱりこれが食欲をそそるんです

きっと粒のかけらを噛んだときのあのえも言われぬえぐみが嫌なのよね。

今度は大丈夫だと思うわよ。

P1100126

副菜は、

・紅白なます※

・大学芋

※そろそろおせちの予行練習もしておかねば…。

近々昆布巻きもやっておこう

年の瀬慌てると、煮加減やらさじ加減を間違えるので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭の西京焼き

吉祥寺アトレ1Fにある、

いつも活気づく魚屋さん。

…の向かいの

大川水産。

ママ友に「おいしい」とお薦めされて以来、気にはなるものの値段で二の足。

タイムセールで購入、鮭の西京漬け。

焼いてみれば、

甘すぎず、しょっぱすぎず、いい塩梅。

身もふっくら、脂も全体にうっすらのっています。

美味しい

P1100140

P1100141

副菜は、

・かぼちゃのサラダ

・ひじき煮

続きを読む "鮭の西京焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナケーキ

数年前、誕生日プレゼントにうちの大人男子からもらった

ムック本(付録:シリコン製パウンドケーキ型)

(正直なところ、なぜ誕生日に普段買える台所の消耗品?とザンネンだった…

ムック本だけあって、サイズは小さく、

粉100gでも生地が余り、ほかの小さな型も併用。

最近バナナが熟すと、これでよくケーキを作ります。

生地は

粉…100g

B.P.…小さじ1/2

砂糖…60g

卵…小2個

バター…80g

バナナ…小2本

レモン汁…少々(バナナをつぶすときに併用)

180度に余熱したオーブンで30分もたたないうちに出来上がり。

P1100138

この間購入した、

icuraさんのカッティングボードにのせるとちょうど良い

P1100139

人数分にカットして

タッパーに入れておいたら、

長男が次男の分まで食べてしまった。

…なんてこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイブレイク

肌寒い、

冷たい雨の降る日、

吉祥寺へ。

ギャラリーで絵を楽しんだあとは

お茶をしに

チャイブレイクへ。

Ca3h1040

Ca3h1038

紅茶とチャイの専門店。

紅茶葉は販売もされています。

こちらの飲み物、

テイクアウト用にコップに詰めている様も見かけました。

これを持って公園を散歩するのもいいかもしれない。

カウンターで、

煮出したチャイを左右に何度か移す作業はどこかダイナミック。

このゆるぅやか~で静かな空間のなかでは、唯一不釣り合いな大きな振り。

それが面白くてつい見入ってしまいます。

見入りつつ、美味しいお茶を楽しめるのはカウンター席の特権

Ca3h1037

いろんなチャイがあり、迷いましたが、

スパイスなしより、

オリジナルスパイスのチャイをオーダー。

スイーツやサモサも気になりましたが…

夕飯前なので控えなければ。

冷めにくいつくりのカップにたっぷりと注がれ、

いつまでも温かく美味しくちょうだいしました。

静かな

落ち着く店内。

お茶を楽しむ、という目的を邪魔したくない。

ひとりか、

せいぜい二人で来たいお店です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿山くんの世界

12月25日まで、

吉祥寺中道通りにある

マジェルカギャラリーで開催中の

「阿山くんの世界」

Ca3h1034

Ca3h1023

風呂蓋だったり、すのこだったり、そばを打つ台だったり、様々な木材の板をキャンバスに見立てて描かれた動物の世界は、どれも生き生きとし、動き出しそうなほどに肉感的。

電気ごてで焦がした線描画に、色鉛筆で塗り込めたもの。

Ca3h1021

このなんともフォルムがリアルでありながら愛嬌のあるカエルちゃんなんて、

Ca3h1022

側面から見れば、なんと種まで書かれている

芸が細かい。

艶々な色なので、てっきりニスなど艶出しされているのかと思いきや、

筆圧の強さと塗りこめる念の入れようで、色鉛筆そのまんまで仕上げただけだとか。

素晴らしいーー

Ca3h1024

お魚が泳ぐ画は、鱗がみな色とりどり。

絵本にしてもそのまんまいけそうなワクワク感が伝わってきます。

Ca3h1025

阿山くん、木の縁のぼこぼこ部分にまで手が止まらずに描き続けているではありませんか

勢いづいてるな~

Ca3h1027

こちらはザンネンながらピンボケ撮影となってしまった

「21ぴきのカエル」

ちゃんと数えたら、いた、いた

Ca3h1028

21ぴきのそれぞれが、いろんな方向、いろんな角度で、面白くって…

カエルモチーフ好きのワタクシ、すっかり萌えておりました

Ca3h1026

フクロウが覗いていたり、

Ca3h1029

トカゲがいたり。

この周りのグリーンの描き方がまた面白くて。

Ca3h1031

電気ゴテで描画したものの他にも書き足してたり、途中でやめてたり…。

自由なんです、とにかく。

Ca3h1032

Ca3h1033

「うさぎとカメ」というタイトルの作品は板の表裏に描き分けが。

Ca3h1035

1Fとは別の、入口階段となるB1Fのギャラリーで開催中。

Ca3h1036

1Fは

契約している全国の就労継続支援事業所から集まった商品が販売されている、

ウェルフェアトレードショップです。

ここにしかない、素敵なものがたくさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福な遊戯

「幸福な遊戯」

角田光代さん著作。

P1100130

ヒリヒリ心が痛む短編集。。

病んでしまったのね…と思う人たちの登場。

でもね、一歩ボタンのかけかえを間違えると、

自分でも気づかないうちにズレて、修正できなくなるんだよね。

シチュエーションは違えど、あった、むかーしの自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩麹豚

子どもに大ウケな簡単料理、

塩麹豚、ふたたび

豚ロースブロックを厚めにカットしたら筋きりし、塩麹を両面塗りつけて半日放置。

あとは室温に戻してグリルで高温9分焼くだけ。

P1100121

ハムのようなみっちりとした密度と弾力、そして甘みのある麹のチカラで美味しい焼肉の出来上がり。

副菜は、

・ブロッコリと半熟卵のサラダ

・赤大根の甘酢漬け(レモン風味)

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリン

週末に熱を出した次男のために、

プリンを焼きます。

食欲のないときにはプリン。

そう相場がきまっているんです、我が家では

P1100129

それぞれ違う器に入れてオーブンで蒸し焼き。

しっかり冷やした後

「どれがいい?」と選ばせたら、ちゃっかり大きな器を選んでゆきました。

大丈夫、

治りつつあるみたい。

案の定、翌々日には元気に登校です。

インフルも陰性だったし、良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今昔奇怪録

ここ数年、

ミステリーやスリラーものというと

血が不可欠の場面ばかりでなんとも生々しくて、

ちょっとよろしくない。

それがそういうジャンルでは当たり前の演出だと思っていたら、

こんな本に出会ってしまいました。

P1100110

「今昔奇怪録」

朱雀門 出 さん著

じわじわと間合いを詰める何者かの気配。

ちらりと見え隠れするその姿。

ところがそこには血が一滴も存在しない。

それなのになんとも恐ろしく、

現代の怪談として完成されています。

その昔、日本むかし話のコワイお話を肩を縮ませながら見ていた自分を思い出します。

童心にかえる一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽元と卵のさっぱり煮

梅干しをちょっぴり入れてさっぱり煮。

P1100083

見た目はおでんちっくですが、

別もの、です

副菜は、

・ほうれん草と長いものおひたし

・ふかし紫芋

紫芋の色が大好きで、この時期よく買います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんぐり姉妹

久しぶりに

よしもとばななさんの本を見つけ、

読んでみます。

P1100116

「どんぐり姉妹」

なんとも不思議ちゃんなタイトル。

その名からうかがい知れるとおり、

本のなかで時折差し込まれる写真ページも

不思議ワールド。

文体はよしもとばななさんにしか書けない、

なんともいえない

透明な世界のなかで生活する、ガラス細工のような、綿菓子のような人たち。

あぁ、ここは変わらない世界だ、と思いつつ、

読んでしまいます。

童話?

スピリチュアル?

自分を浄化してくれるような一冊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さば味噌

次男が喜ぶ

じみ~なおかず。

さば味噌。

P1100112

彼以外は

至って反応のないおかずなので、

作るときは、ほぼ次男のために…という気持ちで作っています。

大きめの切り身は彼にどうぞ

P1100114

副菜は、

・にんじんしりしり入りのだし巻き卵

・キャベツと竹輪の和え物

ワタシはこの和え物がじみ~に好きだったりします

みりんとだし醤油、ちょっぴりの酢と、たっぷりのすりごまで和えた、ほんのり甘さの残る和え物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »