« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

親子さっぱり煮

手羽元と卵を

梅をたたいて入れた醤油ベースで煮込んださっぱり煮。

肉もほろほろと崩れ、美味しいです

卵は半熟で茹でた後、殻をむいて、鶏の煮汁に漬け込むだけ(あらためて火にはかけません)。そうすれば、中身は半熟のまま。

煮汁もそうそうたっぷりとは残していないので、大きめのガラスコップに卵と煮汁を放置していることが多いです。そうすれば、少量の煮汁でも全体にゆきわたります。

P1100757


P1100758


副菜は、

・かぼちゃの素揚げ(出汁醤油+みりん+ごま)

・いんげんとれんこん、にんじんの辛子醤油和え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げた赤魚にじゅわっと餡かけ

下味つけた赤魚を片栗粉をまぶして揚げたのち、

ジュワッと具沢山の餡掛けを~

骨さえなければ、がぶっといきたいところですが…

それなりに太く鋭くもあるので、おそろしや~

P1100781


P1100782


副菜は、

キャベツとパプリカ、もやしのナムルです。

生のすりおろしにんにくがきいてピリリとした辛さの仕上がりに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろとアボカド丼

「今日はどんぶりです。」

と言って、

そのあとに

「まぐろとアボカドの丼です。」

と明かす瞬間がたまらなくしたり顔になるワタクシです

子どもたちの「やったーっ」が間違いなく聞けるメニューだから。

P1100763


具材は、切って、漬けて、のせるだけ。

ご飯は寿司飯でないと嫌だ、というのは冷ますまで待つのが面倒ですが。

非常に簡単なのに、喜ばれるというのは有難いレシピ。

添えには、れんこんきんぴら。

「これ、なくてもいいでしょ。」と呟く人、失礼ですよ。

野菜、少ないからね、摂らなきゃ、補わなきゃ。

これでも足りないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手習いパンダ

パンダグッズが

なにげに気になるワタクシですが、

そんな心をくすぐる本を紹介。

P1100576


「手習いパンダ」

ハンドメイド本。

王道なぬいぐるみもあれば、

パンダモチーフの入った小物類もあり、

眺めるだけでうっとり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏のハニーマスタード焼き

鶏の唐揚げ気分でもなく、照り焼き気分でもなく…

鶏もも肉を前にし、しばし悩む。

そんなときのクックパッド。

鶏のハニーマスタード焼き、なるものを発見。

作ってみました

粒マスタード、ハチミツ、醤油、レモン汁、オリーブオイル

肉には最初に塩コショウしてから、漬け込み、焼くだけの簡単さ。

じゃがいもも一緒に使いたかったので、

ローズマリーも香り付けに足しました。

P1100784


P1100785


オーブンで焼いている間に、

温野菜のサラダとソースづくり。

・サラダ…かぼちゃ、いんげん、ロマネスコ、トマト

サラダのソースは、プロセスチーズを軽く牛乳でのばして鍋にかけゆっくり弱火で溶かしたもの。黒胡椒を効かせます。ラクレットの感覚で、熱いうちに野菜につけて食べます

こりゃ、白ワインがいけますね~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根と高菜のスパゲティ

練馬区の小中学校あるあるですが、

給食メニューに

「練馬大根スパゲティ」なるものがあります。

練馬大根とツナを使った、あまじょっぱい和風スパゲティ。

練馬大根は売っていない時期なので、

青首大根とシーチキンで作ったスパゲティ。

…だけでは物足りず、

高菜もプラス。

あまじょっぱいにパンチを加えるべく、赤唐辛子もプラス。

結構おいしいっ

P1100771


和風パスタに欠かせない、隠し味には昆布茶もはいってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白餡のいちご大福

大泉学園南口、

大好きなつけ麺藩茄の並びにある、

和菓子屋さん 伊勢屋

Ca3h1103


ここのいちご大福は、

白餡です

P1100753


次男と

お茶の時間にいただきながら

「やっぱり いちご大福って白餡が美味しいよね」

と意見が合致したところで、気分よし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この糸で編みたい 毎日のニット小物

P1100787


20数年編み物から遠ざかると、これほど知識が忘却の彼方に遠ざかるものなのでしょうか。

すっかり、図案を見ただけでは模様編みや、減らし目増やし目の要領が分からず、本を眺めて

「は~~素敵ぃ

「誰か 編んでくれないかしら」

などと、眺めるだけに終始してしまいます。

この本は、

ぱらりとめくっただけで、

女子のおしゃれゴコロのツボを押しまくりの一冊。

なんて素敵なスタイリング。

普遍でありながら、ちょっと他とは違うねモード。

色合いの絶妙さ加減。

全てにおいて、ワタクシの心はキュンキュンしっぱなしです。

なるほど、スタイリスト(轟木節子さん)さん企画が入るとこれほどまでに、どんな組合せで楽しもうかとワクワクする小物になってしまいますか。

最初っから主役ではないけれど、主役級間違いなしの小物たち。

いいですね~~

素敵ですね~~~

(このフレーズ何度も使ってしまうほど、の本なのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐

辛いのが好きです。

辛すぎなのは苦手です。

寒い時期、

特に

ピリっと少しだけ辛いものが欲しくなります。

P1100760


というわけで、麻婆豆腐。

毎回豆板醤をどのくらい入れるかで悩みます。

目分量だからベストな量を曖昧にしか覚えてなくって。

今回は、いい塩梅。

花椒もちょこっときかせて。

P1100759


添えは

・大根のサラダ

・きくらげと卵、根菜のスープ

温まります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさりのチゲ鍋

味噌とコチュジャン、にんにくたっぷりのベースで、

あさりをたっぷり入れた鍋。

P1100749

寒い夜にはピッタリなお鍋。

野菜をとにかくぐったぐたに入れているので、鍋の中身の写真はカット。

でもね、美味しいんですよ

〆はもちろん、ラーメンです。

でも、2袋しか残ってなかったので、

その後は、やはり2袋残ってたうどんを入れました

どんだけ食べるんだーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン屋 ふじた

もうすっかりお気に入りの

パン屋 ふじた

練馬区春日町の図書館に行く時の楽しみのひとつともなりました

翌朝用のパンを買いに…

Ca3h1104


もう住宅街のなかにあろうと迷わず行けます

購入したのは

バゲットとパンオノア(胡桃のパンですが、レーズンも入ってました)

P1100765


P1100768


クリームスープと一緒に食べると

美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日ご飯&プリン

我が家の大人男子の誕生日ご飯リクエストは、

ほぼ、

ほぼ、

毎年

酢豚&プリン。

今年も、

作りました。

・黒酢豚

P1100774


あとは、

・くらげときゅうりの中華風サラダ

・新じゃが素揚げ、オイスターソース味

新じゃがは小ぶりなのを皮ごとで素揚げし、オイスターソース、みりん、醤油で絡めます。

デザートは、

プリン。

P1100775


P1100777


生クリームはas you like で、

と言ったら、

どぉんと使ったのは

次男とワタクシ。

「太るぞー」という長男のおどしにも怯みません。

…で、ハッピーバースデイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッチワークの巾着袋

月イチ パッチワークの会。

今年に入って作っていた巾着袋、完成です。

前回の玄関マットで暗めのトーンで仕上げた反動で

かなり攻め気味の柄on柄という暴挙に出たワタクシ。

やはりちょっとウルサイ柄の仕上がりになってしまったな…

反省…

P1100752


何を入れて使おうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明太子パスタ

カルボナーラと同じくらい

リクエストの高い

明太子パスタ。

基本野菜の入らない、ねっとり系が好きな我が家の男子たち。

P1100747


薬味のねぎじゃ、野菜を摂れたとは言い難いし。

味付けは、

みりん、出汁醤油、塩、昆布茶、にんにくみじん切りを、適量の水を加えて煮立てます。

火を止めたら、オリーブオイルとほぐした明太子を入れて、そこへ茹で上げた固めのパスタを加えて、ささっと再加熱。味をからませたら出来上がり。

P1100746


「このサラダがなくってもその分パスタを多くしてくれればいいのにー」

などと言われますが、

やっぱり野菜も必要でしょ?

カッテージチーズをのっけたら、喜んで食べてたけれど。

現金なもんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピー バレンタイン

今年のバレンタインは、

KALDIで購入した小さなチョコの箱と、

パウンドケーキのレシピで作るカップケーキ。

P1100761


いただきもののドライフルーツレモンがいいアクセントになりました

ココア生地に、

レモン、白いちじく、くるみをトッピング。

かじる位置によって、味がかわって楽しいのですよ

…って、当人たちは気づいてないみたい。

むしゃむしゃものすごい勢いで食べてるよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮込みハンバーグ

冬、といえば煮込みハンバーグなのに

このシーズンまだ作っていなかったことに気づきました。

P1100744


お皿にあげてしまえば、煮込みも冷めて、普通のハンバーグ、ですが

しっかり味がついている分、

副菜はあっさりめに

・にんじんのグラッセ

・ほうれん草としめじの炒め物

・粉ふきいも

この色あいって、ファミレスとかでも王道よね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悼む人

今、話題の

P1100724


「悼む人」天童荒太さん著作

映画は見ていないのですが、

この本を読んで感じたこと。

上巻では、

登場人物たちの心情があまりに自分のおかれている環境とかけ離れ、理解しがたく、読み進めるにも時間がかかりましたが、

下巻では、

その人たちの言動の背景や、気持ちの動きがだんだん解き明かされるようになり、

それが大きなうねりとなって、

一気に物語は進みます。

ある程度の年齢になってくると、今までの経験の積み重ねで性格も固まってくるものだと思っていたけれど、

何かのきっかけで

大きくまだ変われるんだな。

この小説では、あらゆる人たちが洗われていく印象を抱きます。

「悼む人」は決して宗教ではなく、

自ら動かずにいられない、自己衝動にとらわれての行動から生まれたこと。

タイトルの妙に唸らずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくあんとシーチキンの焼き飯

たくあんと、

大根葉、

シーチキンと

炒り卵。

あさりのダシダ。

白ごまたっぷり。

あとはしっかり、黒胡椒をきかせて、ちょろんと醤油を最後にまわすだけで

かなり上出来なチャーハンに。

P1100730


たくあんがあるときには

必ず作りたくなるかも…(簡単だし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いなだのしゃぶしゃぶ

ぶりしゃぶが大好きなのですが、

ちょっとお高いな~などと思ってたところに、

いなだがゴロっと横たわっているところにお手頃値札発見

2尾を3枚におろしてもらいました。(あとは皮を剥がすだけで簡単

早速、この日は

いなだのしゃぶしゃぶ。

身はやはり細いのですが、脂はほどよいくらい。

P1100737


刺身で食べたり、

しゃぶしゃぶにしたり。

最後は、うどんで〆。

鍋にしょうがを入れそびれたのがちょっと残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子弁当

久しぶりに作るお弁当。

なので、気合を…なぁんて…

ワタクシの場合はなりません

いつものとおり、

いつものペースで。

おかずもまわし使いするし。

P1100742


「おにぎりを食べたら、中身はなしの塩にぎりでがっかり

などと、言われましたが、まぁ、いつもどおりなので、そんなものです。

詰め込みご飯にしたいところを百歩譲っておにぎりにしたくらいですから有難いと思ってくださいな。

おかずは、

・ピクルス(昨晩より漬かっていて美味しかったそう

・鶏の唐揚げ(にんにくとナンプラー味付け)

・ほうれん草ともやしの胡麻和え

・だし巻き卵(甘くないほうバージョン)

ピクルスが甘めに作っているので、だし巻き卵を塩味にしました。ここだけ、いつもと違うくらいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ+茶漬け

台所を覗いて

めずらしく同じような反応をする三人。

(時間差あるので一人ずつ)

「おっ

ちなみにそのあとの反応は様々。

「よし、今日はとんかつ茶漬けだー」←長男

「自分のお肉は僕が叩くね」←次男(ウィーン風カツレツなみに薄くなるまで叩く人)

「…」←大人男子

P1100739


P1100740


P1100741


楽しみ方いろいろ。

すりごまをたっぷりソースとからめていただく人。

鶏がらスープを使って、一部とんかつ茶漬けにまわす人。

たっぷりソースをまわしかける人。

ワタシは…長男にならって、ふた切れほどとんかつ茶漬けに。

あとは、間にピクルスをつまみつつ、ソースなしで、発泡酒とともにいただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いちじくのロールケーキ

ドライの白いちじく、

時折鉄分補給に、などとの言い訳に常備し、

齧っております

それをブランデーに浸して戻し、お砂糖と一緒に煮ます。

P1100731


シートスポンジを焼き、生クリームの上にぽん、ぽん、ぽん。

P1100733


くるりと巻いて、冷蔵庫でしばらく落ち着かせたら、ロールケーキの出来上がり。

P1100734


スポンジがちょっときめが粗く仕上がりました

まぁ、喜んで食べてくれたので、よしよし。

いちじく、ぷちぷちとした感じとねっとりした甘さがちょっとの量でも美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照り焼きチキン

焼き色が足りないと

こうも印象が変わるのか…照り焼きチキン。

ちょっと色白…。

やはりしっかり焼きを入れたほうがオイシそうなんだな…

P1100725


P1100726


副菜のほうが気に入りました。

にんじんをたくあんと合わせてもみもみ…

しばらく置いたら、粒マスタードと合えるだけで、簡単サラダの出来上がり。

パリポリする食感と明るいトーンの色合いが好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびとじゃがいものクミンシード炒め

えびをごそっと購入。

エビチリ?

それとも例のスパイス系炒め?

と尋ねたら、

次男、迷わず、例のあれとリクエスト。

作りましたよ、例のあれ。

にんにくとクミンシード、胡椒の効いた炒め物。

P1100721


今回はターメリックも入れてよりアジアンチックに。

食べる直前に、さっとレモンを絞れば、塩分もまろやかに、さらに食が進みます

副菜は、

P1100722


ごま油の香る春雨サラダ。

これまた大量でもどんどん食べられる。

ふと傍らを見れば、

次男、

美味しそうな組合せでご飯をもぐもぐ…

P1100723


高菜とシーチキンの合わせ技。

いけますね~~~

お試しの一口、ごちそうさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏と昆布、大根の梅さっぱり煮

この時期、お鍋に大活躍の昆布。

煮物にも活用いたします

P1100715


鶏と昆布、大根の梅さっぱり煮

[材料4人分]...
鶏もも肉…500g
大根…400g
昆布…6×15cmくらい
梅干…3粒
しょうが…ひとかけ
塩…ひとつまみ
醤油…適量

[下準備]
・大根は皮を剥き、厚さ1cmほどのいちょう切りにして、レンジで下蒸し。
・昆布は水で戻して3×3cmくらいにカット。戻し水は煮汁として使うのでとっておく。
・梅干は種を除いてたたいておく。
・鶏肉は昆布よりひとまわり大きいくらいにカット。

[作り方]
①鍋に油をしき、強火で軽く塩(材料外)をふった鶏肉を両面焼く。
②①に昆布戻し水を入れて、しょうがと昆布、大根を入れ、昆布が柔らかくなるまで煮る。
③梅干を加え、醤油を軽くさし、塩をひとつまみほど入れて、煮込む。
④全体が柔らかくなり、煮汁が少なくなったら、味を調整して出来上がり。

梅の酸味が伝わるか伝わらないかくらいで、さっぱりとした後口になるのがベスト。

いくらでも食べられる煮物です

副菜は、

P1100718


・キャベツとほうれん草、もやしのお浸し

・トマト

お浸しはちょい甘め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完熟バナナパウンドケーキ

普段バナナを日に何本か消費する我が家ですが、

たまにそのペースが崩れることも。

そんなとき、気がつけばバナナの皮は真っ茶色…。

「まだ大丈夫だよ」と何度言っても、

傷んでいる、と決めつけ手をのばそうとしない、うちの大人&ちびっこ男子たち。

皮をむけば、やはり、

うすクリーム色のきれいなバナナが。

まさに完熟、食べごろ。

せっかくなので、この甘味を存分に活かしてパウンドケーキに。

フォークでつぶすのも簡単。素早くレモンをふって色止め。

6×18cmの小さなパウンド型で。

・卵…1個

・バター…100g

・砂糖…65g

・薄力粉…100g

・ベーキングパウダー…小さじ1/2

・バナナ…1本

・牛乳…20cc

・バニラオイル…少々

P1100707


P1100708


焼きたてはふわっふわで、外はカリッカリ。

180度で50分焼成。

牛乳をちょこっと入れるとこういう食感になるようです。

冷めてバターを馴染ませた頃に食べても美味しいけれど、

この小さな型で、牛乳入ったものなら、焼きたてのほうが絶対おいしいっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚こまの梅と青じそチーズ巻き

豚こまがお得だったのでとりあえず購入。

あとからメニューを考えます。

このところ結構こってりが続いていたりしたので、

さっぱりめに。

P1100714


軽く塩をふった豚こまを広げて、

青じそ、ピザチーズ、梅のたたきをのせたら、くるりと巻いて、ぎゅっつぎゅっとしっかり押さえます。中身が出てこないように…。

そのあと、溶き卵にくぐらせて、白ごまをたっぷりつけたら、浅く油をひいたフライパンでじっくり揚げ焼き。

かじると、じゅわっと梅としその香り。そこへチーズがやんわりまろやかな味に

いける、美味しいな~~

副菜は、

・ブロッコリーとにんじんのサラダ

・トマト

・赤かぶの浅漬け

このところ赤かぶにハマってます

直売農家にしょっちゅう買いに走ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやし肉団子

写真じゃわかりにくいのですが…

作るときものすっごく楽しくなる、もやし肉団子です

普段作る肉団子材料(豚肉、塩、胡椒、卵、しょうが、にんにく、玉ねぎ、紹興酒、オイスターソース、醤油、ゴマ油、片栗粉)をまず順番に入れてこねてゆき、種をつくります。

ここに、もやしを投入し、指で混ぜ込みながら砕いてゆくのです。

ぱきっ

ぽきっ

ぽきっ

もやしが面白いほどに簡単に折れていき、肉とあわさっていく過程がわけもなく楽しい。

混ざったら、丸めて油で揚げます。

P1100703


オイスターソースや醤油、塩、紹興酒、ゴマ油でしっかり味がついているので、

付け合せのレタスやシソと一緒に食べるだけで、充分美味しい

P1100705


副菜は、

・揚げ浸し(長芋、かぼちゃ、いんげん)

長芋は揚げるとねっちりして美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレ節分は豆づくし

節分当日は、

巻き寿司を作りましたが、

P1100712


前日は既に

”豆まき”気分で、

大豆づくし。

P1100709


P1100710

さんまの一夜干しに、

・五目豆

・ほうれん草の白和え

・もやしと油揚げのお味噌汁

さて、豆と豆加工品は幾つ使っているでしょうか?

答えは…5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリン

夏場と違って、

牛乳消費ペースがまったくもって読めません。

ちなみに夏なら一日2-3本。

今は、

1-2本もあれば、

1本に満たないときもあったり。

なので冷蔵庫内でだぶついた牛乳パックを見ると、

使わねば…とプレッシャーがかかります。

手っ取り早いのはプリン。

P1100644

ピーナッツ&チョコクリームの瓶が可愛くて、

一時期集めていました。

このために。

これだと、

蓋を閉めれば持ち運びもできるし、瓶のままスプーンを入れてもいただける。

P1100645


スヌーピー。

可愛いでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽先唐揚げ

手羽先を下ごしらえしていると、

次男が覗き込み

期待に満ちた

「まさか、あの、詰めた…」

言いたいことがすぐにわかったので

期待を持たせては…とすぐにさえぎりました。

「はい、手羽先餃子ではありませーん。昨日、餃子じゃなかったでしょ?」

すまないね~。

ワタシも大好きなんだけれど…

やはりこのためだけに肉餡を作るだけの気力は持ち合わせておりません。

シンプルな手羽先の唐揚げです。

P1100634


P1100636


副菜は、

・グリーンと赤大根のサラダ

・卵ときくらげの炒め物

サラダの具材は、直売農家で買ってくるセットもの。

なんと自販機に100円を投入すれば、

袋のなかには、小さな赤大根とフリルレタスがセットになって入っているのです。

ビバ練馬

好物の卵ときくらげの炒め物。

久々に作りましたが、このオイスターソースの甘め味付けがやはり好きだわ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日ご飯

自分の誕生日。

…となると、

年々ごはん作りに気合が入らなくなります。

きっと前後に家族の誕生日も続いているせいもあるとは思うけど…。

特に食べたいものが思いつかない。

結局冷蔵庫と相談。

牛乳ストックがかなりあったので、

グラタンに決定。

えびを買い足すためにスーパーへ行き、そこでホタルイカに値下げシールが貼ってあったのでつい手がのびる。

なんとも原価の低いごはんになりました…。

でも見栄えはよくしてお祝いごはんっぽくね

(見栄っ張り~)

P1100651


・えびとゆで卵、ほうれん草のグラタン

・照り焼きチキンとオレンジのサラダ

・ホタルイカと赤かぶのサラダ

・お赤飯とお吸い物

P1100653


ルクのグラタン皿、毎度ながら4人で取り分けるには大きすぎる…

エビは小さいものの、ごろごろ。

今回はお赤飯に合うよう、味噌を隠し味に。

P1100652


カッテージチーズを散らして、ちょっと豪華チックに。

グラタン同様、和テイストにすべく、鶏肉は照り焼きに。

P1100655

ホタルイカと赤かぶのサラダはヒューシャピンクで可愛い色合い。

生のにんにくをすりおろしたドレッシングなので、ちょっとピリリ。

今回は、ケーキを次男が作るというので(初

時折ポイントのみ教えて、あとは一番丁寧なレシピ本を手渡しました。

スポンジは上出来。

クリームづかいは大胆です。

P1100657


一番嬉しいプレゼントです。

いちごもぶどうも彼がスーパーに行って選んできたもの。

ぶどうの種抜くの大変だったらしいけれど、おかげで丸々食べられたよ。

ごちそうさまです

そして、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき焼き

すき焼きを個別に。

平日で時間がそれぞれ別なもので…。

P1100646


やっぱり、

お鍋でぐつぐつしているのを、

好きなだけとっていくほうが美味しいかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かしわ飯

九州物産展でかしわ飯を見て、

俄然食べたくなりました。

パックで家族分買うと高額になるので、

地鶏にこだわらず、

かしわ飯を作ります。

しょうがをたっぷり刻み、

細かく切った鳥肉と一緒にしっかりフライパンで炒め、みりん、酒、醤油で味付け。

洗ったお米に、この肉と味付けした調味料も加え、炊きます。

炊き上がってから、さらに塩をかるくふってざっくり混ぜたらつやっと美味しいかしわ飯の出来上がり。

(表面に塩、のほうがたくさん使わずに済み、後で喉が乾かない…という持論?)

P1100640


たっぷりめに盛っていただきまーす

おかずは、

・かつおのたたきサラダ

・ごぼうとにんじんのマヨサラダ

P1100641


たたきのタレは、

だし醤油、酢、ゴマ油、コチュジャン、水、にんにくとしょうがのすりおろしで作ります。

ちょっとピリリ辛めで、ごまの香ばしさがお気に入り。

P1100643


残ったかしわ飯は翌日のお昼に。

一番好きな食べ方が

冷めたかしわ飯、なんです

いつもは軽くご飯茶碗だけで済ませますが、

かしわ飯だから、ちょっとだし巻き卵やお吸い物も作ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き鳥好き

串には刺しませんが

家で焼き鳥、大好きです。

P1100621


P1100622


鳥もも肉はいれず、

砂肝(塩)、レバー(タレ)、軟骨(唐揚げ)のみ。

スーパーでカゴに入れていくときは、ホントこまものばかりで

お酒のおつまみにしか見えませんが、

子どももワタシも大、大、大好き

砂肝は、二つに分けたあと、三つに開き、切れ目をさくさく入れれば簡単に火が通ります。

軟骨は卵も使ったしっかり衣で揚げて、塩は強めに。

うまうま~~~~っ

お皿に盛ると地味なので、サラダを添えて、かぼちゃのバルサミコソテーも添えて。

さっぱりとした酢の物は、

大根、きゅうりとくらげの中華風。

これまたコリコリしていて好きなんだなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »