« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

ごぼうサラダ

結構ごぼうサラダ好きです、ワタクシ

なので、よく登板させるのですが、

この日の夕食も…

P1110216

ぶりのにんにくソテーの添えに、

ごぼうといんげんのサラダ

あーんど、プチトマト

ごぼうサラダですが、

茹であげたら、まずするのが、顆粒の鶏がらスープの素を混ぜて下味付け。

その後、マヨネーズ、マスタードなどを和えていきます。

これだけで、結構味に深みが加わり美味しくなるので、まだ試したことがなかったらどうぞ

P1110217

副菜は、

・春雨中華サラダ

これまた好物でして、

すかさず多いのを選ぶ次男。

たくさん食べて大きくなるんだよ

翌日のお弁当は、

これらの副菜がこのまま登板。

P1110218


・春雨中華サラダ

・ごぼうといんげんのサラダ

・プチトマト

・えびと鶏ハムのチリソース

さすがにぶりは残らず、冷凍保存しておいた、えびや鶏ハムストックを利用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコと新じゃがの味噌炒り煮

他の方たちとの話のなかで、

自分のタコ料理のレパートリーの低さが発覚。

ちょっと奮起して「栄養と料理」をパラパラ…

タコと新ジャガの味噌炒り煮

P1110212

本とは若干作り方が違います。

新じゃがは崩れやすいので、レンジで下蒸ししてから、

味噌などの調味料で一気に火通し。

最後にタコを加えまとめたら、青じそをちぎって出来上がり。

タコ、イカはあまり好まない子どもたちでしたが、意外と好評。

やはりトライしてみるものなのだね…

P1110213


副菜は、

・春キャベツとそら豆、糸切り昆布のコチュジャン和え

砂糖、コチュジャン、醤油、酢を合わせたもので和えました。

このコチュジャンで辛いもの好きの次男が触発されてか、ささっと台所にたち、

自分用にキムチチャーハンを丼一杯作ってきました。

P1110214


パラリと美味しそうな仕上がりだったので、

ワタシもひとくちいただきましたごちそうさん

で、翌日のお弁当は、

P1110215


タコレシピをもうひとつ。

・タコと長芋の炒めもの

・筍とちくわの磯辺揚げ

・プチトマト

・春キャベツとそら豆、糸切り昆布のコチュジャン和え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むき身カレイのフライ

冷凍のむき身カレイ。

いざというときのストックに向いています。

以前購入していたものを

「うん、フライだな。」とその日の献立を決めた瞬間、使うことに決定。

P1110209


加熱する前はそれなりに幅のある身でも、揚げているうちにどんどん厚みを増してボリューミィに。

塩、胡椒をふって、衣をつけて揚げるだけ。

あとはマヨをお好みでつけて…

ごはんのお供にピッタリ子どもは、普段猫舌でがんがん文句を言うところを、あまりの美味しさに「ほふ、ほふ…」言いながらごはんと一緒にほおばっておりました。

副菜は、

・きんぴらごぼう

・トマト

・もやしとほうれん草の和え物

翌朝のお弁当には、

P1110211


夕食用の半分のサイズで揚げます。

・白身魚のフライ(マヨ付け)

・キクラゲと青梗菜、卵の炒めもの

・カリフラワーのピクルス(ラディッシュの色でほんのりピンク

・きんぴらごぼう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筍ごはん

糸ほどに細く切られた乾物の昆布。

ストックがたくさんあるので、

これでお出しとりついでに筍と一緒に炊き込みます。

P1110205


P1110206


昆布が結構入ってますが、食感を邪魔しません。

出しもとれて一挙両得。

P1110207

この日のおかずは、

・鮭のムニエル

・ズッキーニとなすの揚げ浸し

・切干大根といんげんの煮物

…というわけで、

翌日のお弁当は、

P1110208

筍ごはんをたっぷり詰め込み、

・ズッキーニとなすの揚げ浸し

・天ぷら(鮭、いんげん、れんこん)

・切干大根といんげんの煮物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏ハム

鶏胸肉ブームが来ているワタシにとって、

この鶏ハムは衝撃でした。

だって

だって

胸肉って、今まで焼く、炒めるくらいでしたから。

蒸しても割いてサラダ、くらいでしょう。

観音開きで平らにして、塩と砂糖をすりこんだら冷蔵庫に放置。

水分を拭き取ってぐるぐると巻いてラップで閉じて、やさしく茹で上げるだけ。

P1110202


おぉ…ハムの味になっている…

砂糖が効いているのね、きっと。

副菜は、

・ほうれん草とにんじんの白和え

・きんぴらごぼう

・トマト

P1110203

いつもはお弁当用に夕飯のを少し取り置くのですが、

今回は逆パターン。

朝に大量にきんぴらごぼうを作り、夜用にもまわしました。

これもまたいいな。

なので、

翌朝のお弁当は

P1110204


きんぴらなし~の、

・ほうれん草とにんじんの白和え

・ラディッシュときゅうりのピクルス

・ゆで卵

・鶏ハムチーズ&青じそ

鶏ハムにはピザチーズをのせてグリルで焼きます。

冷めかけたところで青じそを巻いてぎゅっと貼り付け。

ラディッシュは失敗…

酢につけると脱色してしまうんですね…以前学習していたのにまた繰り返してしまった。

なんだか紅しょうがのような色あいに…飾り切りの意味なかったわ

でも

しかーし

ピクルス液に染み出たピンクの色はありがたく、他の野菜の着色に利用させていただきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろステーキ&まぐろカツ弁当

お魚売り場のざるに盛られた魚を見るのも好きですが、

アラコーナーを見るのも好きなワタクシ

ちょっとよさげなスーパーに行くと、見たこともないようなまぐろの柵(加熱用)が破格で販売。

お刺身がそのまま下がったのかな?消費期限も当日までではなかったので、夕食用と翌日のお弁当用に使います。

P1110199


厚さ3cm近くはあろうか、厚手のまぐろステーキ

塩、すりおろしにんにくをすりこみ、粉をはたいて焼きます。

仕上げに黒胡椒をたっぷりと。

美味しい~~~~~~っ

P1110200


マカロニサラダに野菜を色々入れ込み、

青のり仕上げのフライドポテトに、トマト。

洋食仕様で。

翌日のお弁当は、

P1110201


まぐろの柵をあらかじめ、かっとしておいたものをカツにしました。

塩、胡椒、オールスパイスで下味付け。

底面にはソース(ケチャップ・ウスター・白ワインを煮詰めたもの)とマヨネーズを薄くつけて詰め込みます。

・まぐろカツ

・マカロニサラダ

・冷凍枝豆

・きんぴらごぼう

まぐろカツ、美味しかったらしいです。

良かったね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあさんの花畑~パッチワーク

月イチ パッチワークの会。

今回から

おばあさんの花畑モチーフ作り開始です

これで何に仕立てるかは自由。

ワタシは…

バッグにします

ただ、見つけてきた型紙をパッチワークで作る場合、どういう接ぎ合わせ方をしたらいいかわからなかったのでご相談。

アドバイスをいただき、

今後進めていきます。

Ca3h1165


まだまだこれっぽっちしか縫えてません。

色合わせがね、悩んでしまって…

ま、それが一番の楽しみではあるのですが

今回は、初夏にむけて爽やかさを打ち出していこうかと…。

でも、手持ちの布(=好み)というのもあり、やはりワタシっぽい色合わせらしいです。

ちなみに、主催者の方の作品はコチラ↓

Ca3h1168


大きなカバー。

色がまたワタシの好みにどハマり

好きだな~~~。

メリハリ系が好きなのかな。

冬系の色が好きってことかな。

これに包まれて寝てみたい…

そしてそして…

お楽しみの

おやつ

Ca3h1167


佐世保の白十字パーラー、ぽるとのチョコローゼ。

昼のお菓子(浜松の夜のお菓子の違うバージョン)、しらすパイ。

干し柿ゼリー。

諸国銘菓、集まりました

うれちぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生男子弁当

高校のお昼ごはんの時間で長男がわかったこと。

みんなより、自分が食べ終わるのが遅い、という事実。

別に人より喋っている、ということはないらしい。

よって、

今より多い量はいらない、んだそうな。

「高校生はよく食べるわよ~」

「お弁当箱ひとつじゃ足りないから」

などという談義で脅かされたお弁当作りですが、

今のところはまだその心配は無用のようです。

P1110186


この日は、

豚こまがあったので、あらかじめ煮たごぼうを使ってごぼう巻き。

・大根とにんじんの炒めなます

・肉ごぼう巻き

・れんこんとズッキーニのジョン

・ほうれん草のお浸し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やなせたかし メルヘンの魔術師 90年の軌跡

P1110156


やなせさんのたどった人生、

そして作品の数々を綴った一冊。

「やさしいライオン」

今でも大好きです。

今でも鼻の奥がツンとしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵ケースのなかのゆで卵

卵ケースに並ぶ生卵たち。

そんななか、

ちょっと空けた場所においてあるゆで卵。

自分はわかるけど、

家族のものが判断できるかどうかは怪しい。

なので、

水性顔料系のペンで目印。

ゆで子を作っておきました

…ところが、翌朝

仲間がひとり、増えている。

P1110197

たま太郎くん。

彼は艶感からすると

おそらく

生卵。

でも、

定かじゃないから、

早朝のお弁当づくりのとき、

怖くて使えなかった。

定時に起きてきた次男に尋ねるとやっぱり彼のイタズラ。

タッチですぐにわかるんだよね~。

愛い奴だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生男子弁当

突然の「明日、お弁当がいるヨ」宣言@休日。

困りますね~

主菜を取り分けてないもの…

けれど、

餃子の冷凍ストックしておいたものがあったから…ひとまずホッ

今後は何かしら多めに作って冷凍ストックしておこう…

P1110198


・揚げ餃子

・そらまめの塩麹和え

・ねぎ入り卵焼き

・プチトマト

・カニかまときゅうりの酢の物

なんとか切り抜けた~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラムチャウダー

前クールのドラマ「残花繚乱」で出てきた

青柳翔さん演じる男性が、高校生の頃兄をなくし喪失感に見舞われたとき、憧れの女性に出してもらった、という思い出の味”クラムチャウダー”。

あさりの殻ごと出てきたクラムチャウダーに目が釘付け。

あさりどっさり入ってます的な強烈アピールのビジュアル。

食べづらいだろう…と思いつつ、

一度食べてみたい…と思っていたワタクシ。

やってみました。

P1110194


やはり、食べづらかったです…。

けれど、美味しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコッチエッグ

スーパーで夕方遅くにひき肉を購入。

やはりその時間ともなると品薄。

ハンバーグにするにはちと少ないgしか残っておりませんでした。

買ってから考えるワタクシ

野菜たっぷりにして意地でもハンバーグにするか。

玉ねぎたっぷりにしてメンチカツにするか。

…いや、待てよメンチカツより、スコッチエッグなら挽肉少なくても大丈夫ではないか

手間がかかることをすっかり頭から抜け落ちていたワタクシ。

次男に宣言し、引くに引かれぬ状況に。

…で、作りましたよ、スコッチエッグ。

P1110188

付け合せは、

・ポテトサラダ

・トマト

・おくらのグリル焼き(塩をまぶしてグリルで焼くだけなのに、ものすごく美味しい

P1110189

ソースは、

ケチャップ、ウスターソース、みりん、白ワインをぐつぐつ煮たもの。

たっぷりかけていただくと、めちゃくちゃご飯が美味しくなる

翌日のお弁当にも…

P1110191


スコッチエッグをギュムギュム押し込みます。

あとは、きゅうりたっぷりのパプリカ入りポテサラと、にんじんのラペ。

スコッチエッグのお尻のほうに、ソースを染みこませ、見た目はすっきりキレイに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めかじきのカレー

食べ放題ファミリーなるTVプログラムを見、

無性にカレーとナンを食べたくなった次男とワタクシ。

めかじきのバター醤油焼きかな…などと思って魚を買ってましたので、

急遽めかじきのカレーに変更。

ナンも大慌てで生地を作ります。

お店のようにぺんぺんと伸ばせないので、のし棒でなんとなぁくしずく型に伸ばし、オーブンで焼成。

一次発酵のみでできるので、意外と簡単。

P1110181


出来上がりぃ~~

めかじきは、

あらかじめ塩麹と黒胡椒をまぶし、にんにくとオリーブオイルでこんがり焼いてからカレーに入れます。

P1110180


こんな感じなので、これもまた翌日のお弁当用にこの段階でちょこっと取り分け。

P1110183


8枚ほど焼いたナン。

ひとり2枚ですが、小さめでも結構お腹いっぱいです…。

P1110184


ミモザサラダに、ピエトロオリジナルドレッシングでさっぱりと。

プチプチガラスのボウル、デザート用だけに使うのはもったいない。

「サラダに使うと、美味しそうに見えるねぇ」と次男。

そうだねぇ。もっと使ってあげなくてはカステヘルミちゃん。

で、翌日のお弁当ですが、

先ほどのめかじきを焼いたものは、

あらためましてジャガイモと一緒にローズマリーを加えてアレンジ。

P1110185

・めかじきとジャガイモのにんにくローズマリー炒め

・いんげんの甘辛煮

・プチトマト

・ゆで卵の黄身マヨ

・ごぼうとさつまいものサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子→手羽先餃子

餃子の餡をちょっと残して

手羽先餃子

久々だったので、

中骨を取り除くコツを忘れちゃいまして…

結果、

P1110174


詰めたら裂けて、まるで上から見るとおたまじゃくしのようなシルエットに…

おたまじゃくしの唐揚げ、いっちょうっ

P1110175


添えと副菜は、

・かぼちゃの煮っ転がしの素揚げ

・トマト

・しめじとほうれん草のおひたし

翌日のお弁当は、

P1110176


・手羽中餃子

・しめじとほうれん草のおひたし

・かぼちゃ煮っ転がしの素揚げ

・ちくわの梅じそ巻き

ひねりもなく、転用中。

(もちろん再加熱済み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生男子弁当~焼き餃子→揚げ餃子

P1110170


はい、どーーん

焼き餃子50個。

焼いたら、とりあえず数個は冷凍へまわします。

そのうち一部を翌日のお弁当にまわし使い。

P1110172


それでも10個前後は食べられるので、副菜は小皿程度。

・青梗菜とキクラゲ、卵の炒めもの

餡で閉じるので、これまたお弁当にまわします。

…で、

翌日のお弁当が、

P1110173


・揚げ餃子

・キクラゲ、青梗菜と卵の炒めもの

・とうもろこしのかき揚げ

・ちくわときゅうりの酢の物

おかげでお弁当づくり、楽々~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

icuraさんのカッティングボード@copse

石神井台にある生活雑貨のお店、

copse。

Ca3h1163

イベントやワークショップごとに、

全国各地の作家さんの作品がギャラリーのごとく展示販売されます。

残念ながらワークショップにはいまだ参加できていないのですが、

今回開催中の催しは初日になんとしても行きたかった

「朝ごはん展」

陶芸家の小川麻美さんと、木工作家のicuraさんのコラボ展。

なんとお二人ともいらっしゃいました

夕方遅くということもあり、

目当てのカッティングボードへ直行。

そのため、icuraさんとは話せたものの、小川さんとは会話を話す余裕もなくちょっと心残り…

既にicuraさんのものは一本持っているのですが、

今回はケーキを置けるくらいの大きさが欲しくって…。

家でももちろんのこと、持ち運びするのにも、そのまんま切り分けるときに気負いせずに使えるからいいかなぁ~と。

これくらいの大きさになると本数も少ないので在庫も多い初日にこだわりました。

P1110192

何度も持ってみたり置いてみたりして、

何本かチョイスしていただいたなかから絞った一本がコチラ↑

胡桃です。

P1110193


以前購入した一本目は好みの木材のサクラ(下の長方形の一枚)。

今回も並べて使うときなどを想定して同じ色のサクラがいいかな…と思っていたのですが、

大きくなってくると、やはりちと重い。

icuraさんも「サクラよりも胡桃のほうが少し軽く扱いやすいですよ。硬さは同じです。」とオススメされました。

直に色々お話を聞けて良かったです

いっぱい、いっぱい使わせていただきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのにんにく塩焼き

さばが今、お安い

さば味噌は次男の好物。

そして、にんにくと塩、黒胡椒でガツンときかせてのグリル焼きは長男の好物。

P1110158

添えは、じゃがいもとプチトマト。

副菜は、

P1110159


・切り昆布とにんじん、きゅうりのサラダ。

さっと湯をくぐらせた切り昆布、キュンキュンとした歯ごたえがたまりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きカルボナーラ

休日パスタ。

普段はワタシの好みのトマトベースですが(野菜も一緒に摂れるってことで)、

たまには家族の好みも。

カルボナーラ。

なんで好きなんでしょうね、

カルボナーラだとか、明太子スパとか。

ま、ワタクシも好きですが、毎度リクエストほどではないかな。

卵も、チーズも、黒胡椒もたっぷり。

ベーコンは適量に。

P1110169


こういう時には、必ずサラダも必要。

全然野菜が見当たりませんから…。

休日のお昼はひとりひと皿で済ませたいところですが…

ま、たまにはいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回鍋肉的…?

回鍋肉的なおかず。

みそ、みりん、砂糖、オイスターソース、老酒、豆板醤、水溶き片栗粉の合わせ調味料。

P1110154


キャベツも玉ねぎも、ピーマンもたっぷり摂れるし、

ご飯もがっつりいけて、

我が家の男子には好評

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クランブルケーキ

お呼ばれしたので、

久々お菓子を焼いてみる。

P1110152


クランブルケーキ。

パウンドケーキ生地の上に、クランブル生地を散らして焼成。

クランブルとは、卵、砂糖、バター、粉、アーモンドプードルを合わせたざっくりしたクッキー生地のようなもの。フードプロセッサで材料を合わせれば、いい具合にまとまります。

アーモンドプードルが手元になかったこの日は、アーモンドをフードプロセッサにかけて砕いてみました。粗くはなるけれど、アーモンドの香りが強く、仕上りも遜色なし。

パウンドケーキ生地には小粒のレーズンをたっぷりと。

P1110153


ラッピングはこんな風に。

ワックスペーパーがカット済みの小さなものしかなく、カラー糸を使ってミシンでつなげ、袋状に。

但し、要注意。

ワックスペーパーは所詮、紙。

なので、ミシンで空いた穴が仇となり、重さがかかるとビリビリに破ける可能性大。

よって、紙ひもで可愛くカモフラージュ

バターたっぷりのお菓子のときは、やっぱりワックスペーパーがベストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れんこんと切り昆布の炒めもの

お気に入りのレシピ。

栗原はるみさんの本のものだよ、と当時のママ友に教えてもらって以来、

ずっと我が家でも定番おかずとなっています。

れんこんと切り昆布の炒めもの。

分量はもう見ていないので目分量。

…ですが、失敗なくいけます。

P1110147


炒める最中に加える唐辛子と、

最後に加えるたっぷりの青じそがポイント。

P1110149


ゴマ油もいい香り

(オットゥギを使用)

サクサクとしたれんこんの歯触りと、昆布のきゅんきゅんとした弾力がたまりません

P1110148


主菜はコチラ。

豚肉と筍の炒め煮。

最後にとろみをつけるとお肉もぱさつかずに他の根菜類とも馴染みます。

調味は、醤油、オイスターソース、しょうが、鶏がらスープの素、片栗粉。

もちろん、翌日のお弁当にも転用。

P1110150


豚肉の炒め煮は、卵でとじて紅しょうがをのせて。

右は、青梗菜のおひたし。

時間が経っても色が変わらない青梗菜は、水分さえきっちり絞ればお弁当に重宝な食材です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生男子弁当

まだまだ肌寒い時期なので、

お弁当のおかずは前夜のおかずをほぼまわし使いでいけてます。

新しく作るのなんてほんの少しの手抜き時短弁当。

P1110145


この日のお弁当

・カリフラワーのゆかり和え(前夜作ったもの)

・いわしハンバーグ(前夜作ったものに、味を濃くつけなおし、青じそで挟む)

・出し卵焼き

・れんこんとかぼちゃ、いんげんの揚げ浸し(前夜作ったもの)

制作時間15分。

毎日だから、

疲れないように、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしハンバーグ

小さめないわしが

何尾なのっってくらいに山盛りなザルを見つけ、

テンションだだ上がりなワタクシ

こりゃハンバーグだな…

P1110143


頭とはらわた、ひれと中骨を取り除いて、洗ったら、

ひたすら包丁で叩きます。

しょうがの絞り汁、みそ、ねぎの小口切り、片栗粉と合わせて混ぜ混ぜ…

あとはじっくりこんがり焼くだけ。

醤油、みりん、砂糖、はちみつでタレをつくり、たっぷりの大根おろしと青じその上からまわしかけたら出来上がり

お肉と違って、いくら焼いてもなかはふんわり柔らかに仕上がります。

卵も加えなかったからかな?

P1110144

添えと副菜は、

・カリフラワーのゆかり和え

・トマト

・れんこんとかぼちゃ、いんげんの揚げ浸し

このうちほとんどのおかずを翌日のお弁当にまわします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ ヴィ アヴェック ドゥ パン

デニッシュのコストパフォーマンスの高さにすっかりハマってしまった

ラ ヴィ アヴェック ドゥ パン

今回は、

たまには違ったものを…と、

デニッシュに手が伸びるところをぐっと抑えて

新規開拓。

P1110134

左から

・くるみとオレンジ

・チョコクロワッサン

・有塩バターのメロンパン

・もちもち小豆

P1110137


我慢できずに

・キャラメルデニッシュパン

P1110135


くるみとオレンジは、オレンジピールの香りがさわやかなほんのり甘いハース生地パン。

そのままでもよし、間にクリームチーズを挟んでもきっと美味しいに違いない。

もちもち小豆は、ごろごろと小豆を覆うように餅がどろり。

柔らかなコッペパンの生地によく合います。好きですね~コレ。

P1110136


有塩バターのメロンパン。外はカリッ、なかがものすごくしっとりふんわり。それほど甘くはないメロンパン。

チョコのなかにはたっぷりのナッツが入ったクロワッサンも良かった。

P1110138


キャラメルデニッシュ。

写真の映りより、もちょっと色の濃淡(キャラメルマーブル)あり。

これまたこんがり焼けて、なかはしっとり柔らかで、いくらでもお腹におさまります。

翌朝用に…のつもりがこの日中になくなってしまいました

それにしても…、

武蔵境周辺のパン屋さん、どこも美味しくってお手頃プライスなのが嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリンピースごはん

グリンピースのさやが出ると、

まずやりたくなるのが

グリンピースごはん。

白に水玉がぽちぽち…が可愛いんだな。

P1110142


P1110139


さやを剥くのは、毎度ながら後悔。

食事の準備をするまで、録画をみていたあの時間に”ながら作業”しておけば良かった…という、ささやかなる後悔。

やっぱりこういう単純作業は、ひたすら集中して、というのだとつまんない。

ながら、が一番。

ごはんにそのまま炊き込むのもいいけれど、

せっかくのこの綺麗な緑をキープさせたいから、

一旦別鍋で茹で上げて、塩をまぶしておき、炊き上がったごはんにさっくりと混ぜ合わせるのが好み。

ごはんを炊き上げるときには、この茹で汁とだしの素を使って、グリンピースの香りも移します。

P1110140


この日は主菜は、ひき肉とじゃがいものコロッケ。

副菜は、サラダとラタトゥイユ。

翌日のお弁当に転用します

お味噌汁は、

またもや次男作。

じゃがいもと豆腐、玉ねぎとわかめ。

具沢山で有難い。

ごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真だらの豆板醤餡かけ

ちょっとピリリな辛さがそろそろ欲しくなってきました。

まだまだ喉が少々いたみますが、まぁちょっと控えめな辛さにするのなら…

と小さじ1杯ほど(4人分で)。

P1110116


真だらの豆板醤餡かけ

たらは一口大にカットし、ナンプラーで下味付け。

片栗粉をまぶして揚げます。

にんじん、ピーマン、玉ねぎ、筍は下茹でして、ゴマ油で炒め、

そこへ合わせ調味料(ケチャップ、砂糖、あさりのダシダスープ、豆板醤、片栗粉、オイスターソース、紹興酒)を回し入れて、軽くとろみがつくまで煮立てたところに、先ほどのたらを加えてざっくり混ぜ合わせたら出来上がり。

P1110117_2


副菜はその分さっぱりと。

くらげと大根、きゅうりの中華風甘酢。

P1110115


次男がお味噌汁作りにハマり中なので、お願いしています。

たっぷり作ってくれるので、おかわりもできる。

嬉しいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉巻き豆腐

豚ロースの薄切り肉とお豆腐の合わせ技で

ボリュームたっぷりカロリーダウンのおかず。

肉巻き豆腐

P1110113


水切りした木綿豆腐に、片栗粉をまぶして、

薄切り肉をぐるりと巻きます。

軽く塩をふって、

両面をこんがり焼いたら、

醤油、砂糖、みりん、酒で甘辛味付け。

噛んだときのなかの豆腐の柔らかな感触がたまりません

P1110114


副菜は、

・小松菜と炒り卵のお浸し

・ごぼうとにんじんの辛子マヨサラダ

サラダにはきゅうりや枝豆も加えて、ひたすら噛む、噛む一品に。

辛子がピリリときいてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーランジェリーベー

大泉学園駅北口を出て、通称将校住宅街に入ったところにある

濃いブラウンと白のコントラストが美しいパンのお店。

ブーランジェリーベー。

OPEN当初から変わらずお客の絶えないお店です。

この日は

病み上がり、ということもあり、

次男に選んできてもらいました。

P1110110

「甘いパンも選んできていいよ。」と伝えると、

こんなチョイス。

ワタシ用には、キャラメル&プラリネクリームのハース、

自分たち兄弟にはクリームパンを各々。

食事用に、

ミートソースが入ったフガスと、チーズがたっぷりなパン。

サラダも多めに作っておいたので、これで充分なくらい。

チーズのパン、きっとワインやビールにも合うんだろうな…

(幸い、まだアルコールに対して飲みたい、という渇望もなく)

キャラメルクリームは大人なほろ苦さもあり、美味しかった

多めにもたせたつもりだったけれど、

残金わずか2円。

…お買い物、きっとドキドキしただろうね。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病み上がりは、けんちんうどん

食欲がまったくわかなかったといっていい一週間。

それでも、

おかゆを口にしたり、

子どもたちが作ってくれたものの味見したり、

チョコレートだったり、

アイスだったり。

何かしらは口にしていました。

ようやく、

「食べたい」

と願う、

食欲がむくむくとわいてきたとき。

まず

作ったのが

うどん。

けんちんうどんでした。

P1110103


野菜と干ししいたけ、余り肉を使って

あるだけの種類をたっぷりで作ったお出しは、

じんわり優しい味がします。

噛み砕くと野菜は甘いです。

あぁ、長くかかっちゃったなぁ…

味を楽しめるまでに、

こうまでかかるとは。

風邪、

みなさまも安易に思わず

ご用心くださいませ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋けんぴ

カラダが弱ったときに、

人の優しさは染みます。

いつも仲良くさせていただいている方から

手作りの差し入れ。

ワタシがSNSからすっかり遠のいていたのに気づかれ

不調では?と心配されたらしい。

なんなんでしょう

この完成度の高い芋けんぴ

さすが、です。

ありがとう~~~~

P1110105


「体が弱っているときは消化に悪いから量は控えめにね」と次男にことづて。

芋けんぴ大好物の次男、

即、母分から自分用にごっそり移動。

「消化に悪いから、ね、だって。」

笑ってますよ、お顔。

ほころんでいますよ、美味しさで。

ホント、美味しかったです。

ごちそうさまです。

そして、

そのお気遣い、

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう

軽くみていた風邪というものが

これほどまでキツイものとは…

思いませんでした。

ほぼ一週間寝たきり状態を経て復活。

その間、

食事、買い物をやってくれた子達に感謝。

P1110086


P1110087


ワタシは見ていなかったし、寝てたので

最初はこんなだったのね…

焦げてるなぁ~

(照り焼きチキンと、ジャーマンポテト、サラダ、らしい)

P1110100

(キャベツで巻く、豚ロースのサムギョプサル風らしい…)

P1110106
(こっちはしょうが焼き。なぜか複数枚を一枚のように重ねてみせる残念な盛り付け。ご飯とお味噌汁左右逆だし…

P1110108

(小鉢は、ちょっと元気になりかけたワタシがお昼に作っておいたもの)

それがなんとかお肉も焼けるようになり…。

兄弟で分担作業。

たまには母も病気をしてみるものね。

食欲がほんとなかったワタシに

味見用に小皿に盛り付け、いちいち枕元にまでもってきてくれる次男の優しさにも感謝。

ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばのカレー醤油煮

さばの切り身で

いつもと趣向をかえて…

カレー醤油煮。

しょうがのみじん切り、みりん、酒、だし醤油とカレー粉を煮立てて、

あとはさばとじゃがいもを煮込むだけ。

P1110089


カレーうどんのお出しを想像していただければ良いかと

さばともよく合います。

添えの野菜にも味が染みわたり美味しい…

副菜は、

P1110090

にんじんとたくあん、青じそのサラダ。

にんじんにふる塩は最低限に、あとはたくあんの塩分で充分。

酢と砂糖をすり混ぜたら、サラダ油をほんのちょっと加えてドレッシングに。青じそがスパイス代わりね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子持ちがれいの煮付け

子持ちがれいの煮付け、と聞いて

テンションあがるのは次男。

テンションさがるのは長男。

卵はあまり好きではないらしく、

次男にプレゼント。

長男は腹が大きくえぐれたかれいを食べています

P1110081


P1110083


煮汁を多めにして、にんじんや里芋も一緒に煮込みます。

しっかりした味付けはごはんのお供となる、はずなのですが、

彼らはどうも三角食べというのが上手ではなく…

お豆腐にものせた、

”梅ぇ~昆布”という佃煮にハマっております。

まるっとした梅干と細切り昆布が合わさった佃煮商品。

松前屋さん、さすがです。

わかっていらっしゃる。

そのままお茶漬けにもいけます。

副菜は、

・冷奴 梅ぇ~昆布のせ

・もやしときゅうりのナムル

ナムルは大好物なので、もっと多めに作ってもよかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »