« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

すき焼き

肉豆腐にしよう、と思って作っていたら

すっかり味がすき焼きに。

P1110559


家族みな、

溶き卵をつけて食べる、食べる。

肉豆腐とすき焼き、この差は何なんでしょうね?

P1110561


添えは、

・ほうれん草ともやしのナムル

最近、小松菜よりほうれん草が安いなぁ…

翌日のお弁当は、

P1110563


・すき焼き

・カニかま卵焼き

・かぼちゃの煮付け

・きゅうりとちくわの酢の物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2図書係補佐

読書案内本。

今まで、そのジャンル存在を「へっ」と思っていたのだけれど、

すっかり打ちのめされました。

面白いじゃないか、

P1110556

「第2図書係補佐」

又吉直樹さん著作。

ストレートに本の内容を紹介されているのではなく、

自分のエピソード主体で、最後にさらっと絡ませていく。

そのスタイルがまたよくて。

またとにかく文が面白い。読みやすい。引き込まれる。

さらっとひとなで具合だから、じゃ、読んでみようかな、と引っかかりをもつ。

図書館で借りたのだけれど、持っていてもいいかもしれない一冊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしハンバーグ

こうして写真に撮ると

粘土のよう…

P1110542


…に見えますが、

いわしハンバーグです。

いわしと玉ねぎ、お豆腐、玉子でつくった

柔らかハンバーグ。

色がね…よろしくないわね。

けれど、美味しいんですよ

副菜は、

P1110543


・れんこんの辛子サラダ

・トマト

・五目豆

大豆がうまうま~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあさんの花畑~パッチワーク

月イチ パッチワークの会。

おばあさんの花畑モチーフ、

ちょこちょこと作りつつ、

この度からつなぎ始めることに。

P1110536


前回UPしたものと大差ないように見えますが、

これでも結構増えたのです。

で、

教室での皆さんはと言いますと…

P1110537


すばらしい

形に仕上げていらっしゃる

手前左から

おばあさんの花畑モチーフでマットづくりにいそしむ方

巾着袋を作られている方

ヘキサゴンのハーフのモチーフでマットを作られる方

それぞれの色合わせが素敵で、

真似したいと毎度思うことなのですが、

やはり造形って真似したくともできないんですよね…

好きで集めた布たちのカラートーンも既に違うし、ついつい元の安心できるトーンに無意識のうちに寄っていってしまう…。

だから、こうして集って見せてもらうこと、触らせてもらうことで、気持ちだけアガらせていただいてます

そしてそして、

恒例

お楽しみのおやつタイム

P1110539


寒天で作られた信玄餅なんて初めて

むっちむちで美味しい。

そして、大好きなひよ子ちゃんの季節限定バージョン、初の塩ひよ子体験。

P1110540


くぅぅぅぅっ

可愛すぎる

なかの餡が小豆でちょっと塩っ気入ってます。

珍しいおやつをごちそうさまです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛すじの煮込み

なんだか

煮込みが食べたくなって…

この暑さのなか、

変ですよね

けれど、一旦思いつくと止まらない~~~

…で、気がつけば 牛すじを手にしておりました

P1110534


煮込みだ、イェイ

牛すじは二度ほど煮こぼしてから、適当な大きさにカットし、しょうがとともに圧力鍋におまかせ。

その間に、にんじんや大根はレンジで下蒸し。

こんにゃくもあく抜き。

あとは、一緒に合わせて、醤油・砂糖・みりん・酒とともにぐつぐつ。

出来上がったら好みで一味をふって、小松菜を茹でたものをトッピング。

副菜は、

・枝豆

・冷奴

居酒屋めにゅーですね…

はい、

ビールをいただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭のムニエル

ふっくら厚みのある美味しそうな生鮭。

こりゃもう、

ムニエルですね、

バターで香ばしくいただきたいですね

P1110533


副菜は、

・キャベツとかにかまの辛子マヨサラダ

・ブロッコリの酢の物

・トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と簡単、手作り福神漬

P1110528


色味はついていませんが、福神漬けです。作ってみたら、意外と簡単なことにビックリ

レシピサイトでも色々出ているのですが、材料の野菜もひとそれぞれ。

ありもので作れます。

食感しゃきしゃきしたものが基本いいようです。..
辛いカレーにたっぷりのせて、野菜増し増しにしましょう

P1110530

  残ったら、白いごはんのおともにも
おそうめんのつゆのトッピングにも使えるのでは

〈材料〉
  大根、れんこん、にんじん…合わせて500gほど
(きゅうりやなすを入れても)
  生姜…ひとかけ
砂糖、醤油、みりん、酒、酢…1:1:1:1:0.6
糸切り昆布…10g
  鷹の爪…お好みで

〈作り方〉
①野菜はすべて、薄いいちょう切りにして、軽く塩をふって揉み、放置。
②鍋に調味料と生姜、鷹の爪を入れて煮立たせたところで、①を入れ、軽く火通ししたら、しゃきしゃき感の残るうちに野菜を引き上げる。
③②の調味液をとろみがつくまで煮詰める。
④野菜ととろみのついた液を合わせて冷蔵庫で1時間以上寝かせると出来上がり。白ごま(材料外)をたっぷり加えて混ぜます。
※今回にんじんの大きさの関係でこれだけ拍子切りに。
※調味液の割合は好みに変えていってもよいでしょう。

P1110467


P1110470

野菜を引き上げたら、とろりとするまで煮詰める。

こんな風に泡がちょっと大きく残る感じになればよし。

P1110475


P1110471

翌日のお弁当は、

P1110532


・福神漬け

・カレーコロッケ

・スナップエンドウの海苔醤油和え

・にんじんの粒マスタードサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOXフラワー

MISUMIフラワースタジオ作品展(三角陽子先生)に行ってきました。

(すみません…一週間ほど前です)

ワークショップで、BOXフラワーに挑戦。

P1110478


P1110483


楽しかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン屋 ふじた

練馬春日町の住宅街にひっそり佇むパン屋さん。

友人に教えてもらわなければ、そこのブロックに入ることもなかったかも。

パン屋 ふじた

Ca3h1170


P1110465

P1110466



ちょっと遅く(夕方)に行くと、パンはもう品薄に。

人気です。

手に入れたのは、

天然酵母パン二種。

どちらもハーフカットで。

・ゾンネンブルーメンブロート(ライ麦35%配合)

・五穀のカンパーニュ

五穀のカンパーニュは以前からのお気に入り。

ゾンネンブルーメンブロートは、ひまわりの種がぎっしりまわりについて、パンの生地がほんのり酸味を感じるライ麦種ななか、まろやかさを加えてくれます。

どちらも穀物を存分に楽しめるパン。噛み締めて味わいたいので、スープはダシダのあさりを入れたミルクスープに(クラムチャウダー風)。

シアワセ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色そぼろ丼

休日おいてけぼりご飯。

帰宅がみんな何時になるやらわからない、ばらばらな日のお昼は、

冷めてもそのまま食べられるものがいい。

P1110476


三色そぼろご飯。

みんなの分は丼サイズ。

私はシリアルボウルサイズで十分です

鳥そぼろは、しょうが、醤油、砂糖、みりんのほかに、味噌もね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽先の唐揚げ

鶏の唐揚げ、

食べづらさを除けば、

ダントツで手羽先の唐揚げが大好きです

その次は手羽元。

それから、もも。

骨付きが美味しい…ような気がします。

P1110463

粉にパプリカパウダーも加えると色味もキレイに、旨みもUP。

P1110464


フライドポテトやかぼちゃのフライ。

揚げ物だらけのひと皿と、サラダ。

この時期のいんげん、柔らかくて美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびチリ玉子

えびチリ…にしようと思ってたのだけれど、

魚レシピブックをめくっていたら

「えびチリ玉子」が美味しそう…

辛いのとまろやかな玉子との合わせ技。

P1110461


やっぱり間違いない

ご飯がすすみます。

辛さを追求するならエビチリだけど、

まだまだ暑気払いには早いこの時期、まろやかな味も欲しい、と欲張りに。

副菜は、

P1110462


大根と青じそのおかかサラダ。

これまた間違いなしの我が家の鉄板。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひよこ豆サラダ&焼きひよこ豆

先日上野アメ横センターで

ひよこ豆激安Getしたので、

気兼ねなくがんがん使います。

まずは茹でこぼし2回ほどしたら、圧力鍋で一気にほどよい固さに茹で上げ。

P1110455

その後、

まずはサラダに。

主菜は、子持ちししゃものカレー風味の唐揚げ。

れんこんチップス添え。

P1110456


ひよこ豆サイズに合わせて、玉ねぎとにんじんもコロコロ。

玉ねぎは軽く蒸してから。にんじんも蒸してから。

あとはツナとドレッシングで和えて放置。

これで充分美味しい、見た目が可愛らしい…と思う。

もう一品は

ほぼ、

おつまみ。

茹でたひよこ豆を、じっくり炒ります。

塩と黒胡椒で味付けしたら、

焼きひよこ豆の完成。

P1110457


これが

もうやめられない、止まらない

三人で奪い合い。

オススメです

…で、翌日のお弁当。

P1110458


・ひよこ豆のサラダ

・冷凍枝豆

・はんぺんのうにマヨ焼き 青じそ巻き

・鳥つくねとれんこんの煮物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老春巻き

豚ひき肉でしか作ったことのなかった春巻き。

「海老の春巻きもおいしいよ~」というオススメされ、

作ってみます。

P1110451


海老はぶつ切りに、長ネギ、戻した干し椎茸、筍はみじん切りに、

卵白、塩、しょうが、紹興酒、ナンプラー、片栗粉を加えて練ったら、包み揚げます。

P1110453


あら、プリッとして美味しい

副菜は、

P1110452


・きゅうりと切干し大根の中華風サラダ

・プチトマト

・厚揚げと小松菜の炒め煮

で、翌日のお弁当は、

P1110454


・春巻き

・プチトマト

・れんこんと干ししいたけの炒めなます

・卵と小松菜のオイスターソース炒め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げたてはそのまんまで、翌日は絡めて~の、肉団子

肉団子。

豚のひき肉で幼稚園に通っていた頃、よく作りましたね~

多めに作っておけば、お弁当に転用できるし、冷凍ストックにもできるんだもの

この日は久々の肉団子。

もちろん揚げたてはそのまんまで

種に、塩、おろししょうが、ナツメグ(もしくはオールスパイス)、黒胡椒、醤油、オイスターソース、卵、片栗粉をよぉく練り込み、下蒸しして冷ましておいたみじん切りの玉ねぎを合わせます。

あとは油でじっくり揚げるだけ。

P1110448


見た目は無骨ですが、

美味しいこと間違いなし。

調味は目分量なので、その日の気分によってスパイシーに胡椒を多くしたり、甘めにオイスターソースを多めにしたりしています。

副菜は、

・かぶの粒マスタード和え

・甘いマッシュポテト

・パプリカと絹さやの炒めもの

お肉が地味な色なので、まわりは派手に盛り上げます

…で、

翌日のお弁当は、

肉団子に甘辛じょうゆを絡めて、また第二の美味しさをひきだして…

きっとこれを食べた瞬間、長男口角あがってるだろうなぁ~~

P1110449


・甘いマッシュポテト

・スナップエンドウの醤油おかか和え

・プチトマト

・肉団子の甘辛醤油だれ

・かぶとキャベツのマヨサラダ(粒マスタード入り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコとじゃがいもの味噌炒り煮

前回初めて作って好評だった

タコとじゃがいもの味噌炒り煮。

またまた作ってみました。

新じゃがなのでねっちり、味噌とよく絡みます。

P1110446


今回はこんにゃくも投入。

P1110445


副菜は

・きゅうりともやし、きくらげのナムル

主菜の味がしっかりめなので、

さっぱりサクサクいきましょう

そして、

翌日の男子高校生弁当は、

P1110447


タコと野菜・こんにゃくは切り離して

・野菜の味噌炒り煮

・タコ入りお好み焼き

・焼きそら豆

・きゅうりと昆布の酢の物

お好み焼きにしてみました

ほぼ、キャベツとタコでつなぎ程度の粉もん。

この間上野アメ横で買った唐辛子、すごくよく効きますちょこっとでも酢の物が締まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

365日。

渡辺有子さんによるエッセイ

「365日。」

P1110334

「。」がついていると、タイトルの簡潔さがより際立つみたい。

日々の文も、

簡潔なのに、そのときの気分がとてもよく伝わってきます。

こういうふうに文章が書けるといいな。

そういうワタシは、

よく

「説明が長い」

と言われておりました…

なので、憧れるの、無理ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かますの塩焼き

前日の鮭に続き、

今度は

小さめかますに目が…

大きいとお皿からはみ出て、柔らかな身が折れてしまうんだもの…

このくらいがいいサイズ

P1110345


塩焼き。

P1110346


副菜は、

・なすと桜えびの揚げびたし

・とろろ芋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭の塩焼き

近くに新しくできたスーパーのお魚に熱視線なこの頃。

大きな切り身の振り塩鮭を発見。

美味しそうなんだけど、

塩鮭の濃い塩っけが苦手でいつも生鮭しか買ってないワタクシ。

じーっとその場に数分立ち尽くし、

しかも気がつけばあごに指をあていかにも考えているポーズをとってしまっていた恥ずかしいワタクシ…

「なにかお探しですか?」と店員さんに尋ねられ

「実は…」と苦手な理由を伝えたら

「ボクも塩鮭や甘塩鮭は苦手ですが、ここの振り塩は控えめで美味しいんですよ。ボクも食べています。」とニッコリ。

そうか、同志がそういうのなら…(勝手に)

と購入し、

買ってみたら、

大正解~~

美味しいじゃないの。

P1110342


旨みがあっていい塩梅のお塩

P1110343


副菜は、

天ぷらと野菜、たけのこの煮物。

「ワタシはこれ苦手」宣言、撤回。

お店がかわれば、試してみる価値ある。

苦手意識で遠のくのは損ですよ、損、おくさま~~

…で、

翌日のお弁当にも転用いたしました。

P1110344


・天ぷらと野菜、たけのこの煮物

・卵ときくらげの炒めもの

・鮭のピカタ

・小松菜のごま和え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国マイレージ

樋口卓治さん著作

「天国マイレージ」

P1110307


心が熱くなるお話。

親が子を思うお話。

子どもの教育について考えさせられるお話。

話のテンポがよく、映像がうかんでくるような表現がとても読みやすく、

著者が放送作家と知り、納得。

最後の最後がテレビっぽく欲張りすぎたかな~と個人的に思ってしまったけれど、

この本、

映像化してもきっと素敵なんじゃないかな、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レバーとにんにくの茎の炒めもの

P1110339


にんにくの茎が美味しそうだったので、

レバーを買い、

炒め物に。

シンプルに塩・こしょう。

きくらげも足して、食感が楽しいことに

副菜は、

五目豆。

鶏がらスープの素をちょこっと入れるだけで味がまろやかになります。

これは翌日のお弁当に使えるな…

ってことで、

P1110341


翌日の高校生男子弁当がコチラ↑

・五目豆

・野菜の肉巻き

・塩スナップエンドウ

・甘いマッシュポテト

・プチトマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポリタン

たまにどうしようもなく

昭和なスパゲッティを食べたいと脳が欲することが。

スパゲッティ・ナポリタン

ケチャップとソーセージ、玉ねぎとピーマンの

あのほんのり甘くて酸味のあるスパゲッティ

P1110336


もう、これでもかってくらいに粉チーズをかけるのが美味しい。

えぇ

えぇ、

もちろん

このあとチーズを追加いたしましたとも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京蚤の市2015

先週末にさかのぼりますが…

東京蚤の市に行ってまいりました。

いや~~楽しいところです。

まったくもって今まで行ってなかったのが勿体ない、と思うくらい。

宝探し、という真剣なお遊びをやってきました。

P1110434

入場料を払って、会場であるオーヴァル京王閣(競輪場)に。

P1110436


パスポートが入場券がわり。

これがあれば、当日限り再入場も可。

1


マリメッコや北欧ヴィンテージの数々。

2


色艶申し分なく、時を重ねた家具たち。

P1110419


椅子も素敵。

4


蚤の市といえば、ガラス。

雑誌オリーブの世界観。

5


子供向けだったり、オトナ向けのワークショップも色々。

8


ライブで生演奏や唄を楽しむ。

6



7


これこれ

北欧のヴィンテージ食器が欲しかったのです

…が、蚤の市価格とはいえ、やはりお高い…。

3

9

いろんなワゴンを物色しつつ、

10


インドの青鬼、という苦味のきいたビールを買い、

マサラチキンを買い、

お昼にいたします。

14


話題のチョークアートにも遭遇。

16

クラシックな車たちにも遭遇。

15


日本のふるいハギレにも遭遇。

(もちろんいいのを選びました

12


剣山もワンコインで購入。

19



20

22



21


本の物々交換なんていう本棚イベントも。

みなさん趣向をこらしたカードとラッピング…

誰にもらわれていくのかな?そしてその人はなにを置いていったのかな?

P1110431


P1110439

さらに手を加える楽しみ、

すでに時を重ねたものをこれからも慈しむ楽しみ…

ものを手放す、というタイミングが益々わからなくなってしまった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉とパプリカのピリ辛炒め

甜麺醤と豆板醤を使って、

甘くて辛い炒めもの

P1110330


豚肉は、あらかじめナンプラーで下味をつけたら片栗粉をまぶして焼いてひとまずあげます。

こうしておけば時間がたってもぱさつかずに柔らかしっとり

玉ねぎ、パプリカ、しめじを炒めてそこへ豚肉を戻しいれ、

合わせ調味料(甜麺醤、豆板醤、オイスターソース、紹興酒、水溶き片栗粉、おろししょうが)を入れて、とろみがついたところで出来上がり。

P1110331


青菜は小松菜、あともやしの塩炒め。

にんにくとゴマ油でまろやかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューマイ

いまだに

シューマイの皮と餡のバランスが掴みきれずにいます

この度も、

100gほど袋裏レシピより多めにお肉を買ったものの、やっぱり餡が足りなくなる始末。

慌ててスプーンで分配。

きっと玉ねぎの大きさ(個表示)が、我が家は小さめなのかな…

P1110315


レンジの蒸し機能を使ってやるのですが、

どうも皮が揚げたようにパリッと仕上がってしまう。

結果的に好みなので、ま、いっか。

P1110316


副菜は、

・キャベツとスナップエンドウの甜麺醤だれ和え

・糸切りこんぶと野菜の酢の物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろ丼

ごまたっぷりの寿司飯に、レタスの千切り、

まぐろの切り身を漬けとたたき、卵をのせれば

大好きな、まったりまぐろ丼の出来上がり。

P1110305

普段なら、ここにアボカドが一緒なのですが、

うっかり買いそびれ。

…あぁ、残念、無念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部活弁当

休日、練習試合のある日、

いつお昼休憩がとれるか分からないってとき。

おにぎりで最初の休憩でつまみ、

その後またつまみ…なんてこともあるから、と聞き、

以来

おにぎり主体でおかずはちょこっと(場合によってはおかずなしでおにぎりのみのときも)でやってます。

P1110306


そんな日の、

冷まし中の具たち。

・鳥ハムのチーズのっけグリル

・ごぼうとにんじんのきんぴら

・ブロッコリのにんにくソテー

それから、ひたすらおにぎり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つゆに干し椎茸の是非

とうとう今シーズン初の

そうめん。

春から一気に夏ではないかの暑さにやられました。

P1110302


数日前よりなにげに

「そうめんのつゆには干し椎茸が入ると美味しいんだよね~」などと、口に出す大人男子。

いや、わかってますって。

子どもの頃からそれでしたし。

けれど、

うちの子達のキノコ類の敬遠ぶりといったら…

出したら食べないことはないのですが、

毎度「多すぎじゃない?」とぶつくさ言います。

なので、そうめんのときくらい抜いて出しても…と思って去年はなしで済ませていたのですが。

これだけ何度も口に出されると、出さないわけにはいきませんよ、干し椎茸。

P1110303


「なんで、こんなに入ってるの」と言ったかと思えば、

真っ先に拾って食べる食べる…。

なくなったところで、このとおり。

そうめんを入れて食べ始めました。

へんな食べ方なので、注意しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いわしのフライのおまけ

いわしのフライについてくる

おまけの方が楽しみだったりもする。

P1110301


塩をまぶして、じっくりカリカリになるまで揚げた

骨せんべい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かれいの煮付け

かれいの煮付け。

卵(子持ち)がセットだと思っている次男。

断面をみて、

P1110237


「…ないんだ…」

と、えらく落胆。

いや、正確にはちょこっとだけあったんですけどね。

残念だったねー。

P1110238


副菜は、

最近ヘビロテ気味の

糸切り昆布。

水で戻して、

出汁醤油とみりん、お酢でさっぱりとした和え物に。

このたびは、

ありもので

きゅうり、かぶ、なす。

この頃暑いので、熱取り(野菜)ものがイイです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワリンバヤル2015

ハワリンバヤル。

聞きなれない言葉、ですが

モンゴルで「春祭り」を意味します。

年に一度、

都立光が丘公園で行われる大々的なお祭り。

日本在住のモンゴルの方が集まってのイベント、らしいです。

去年は偶然居合わせて知りましたが、

今年はお友達と待ち合わせて…

ゲルのなかで、馬頭琴の生演奏のもとで「スーフと白い馬」の読み聞かせがありました。私世代では「スーホの白い馬」なのですが、スーフと発音される違う本もあるのですね。

P1110314


P1110312


P1110313


語り部に合わせて、馬のかける音、勢いある様子、悲しみや怒りなどが音楽でそれぞれ節づけられ、ライブ感あるものでした。

お天気も良かったので、ゲルの布を通して差し込む柔らかな光が美しかった…

飲食店もたくさん並び、

モンゴルの家庭料理を楽しむことができます。

P1110310


左から、

ボルツクと呼ばれるドーナツ。

羊の油で揚げられるもので、見た目と違って甘いお菓子ではありません。

お店によってはお砂糖がまぶしてあるのもあったので、そっちを食べた方が馴染みやすいかな…。

真ん中は、昨年も食べたホーショルという揚げ餃子のようなもの。

彼女が購入したものは、羊肉のものと、ポテトの二種入り。

一番右は、今回初トライ。

P1110309

ゴル饅頭。

羊の挽肉が練りこまれた花巻みたいな蒸しパン。羊肉スープにつけながら食べるらしいのですが、饅頭だけにしたので、横にお肉をつけてもらえました。もちろん羊肉。見た目より、パンチある香りの饅頭です。

ビール片手にいただきましたが、

軽めの赤ワインのほうが、羊の香りとバランスがとれていたかも。

来年は赤ワインも売られていると嬉しいな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子高校生弁当

前日夜がお好み焼き。

ホントはミックス焼きにしようか…と、冷凍のシーフードミックスを買っていたのですが、

いざとなると面倒になり豚玉に。

…で、

翌日のお弁当が、

そのシーフードミックスを使ってかき揚げ

P1110236

新玉ねぎを加えて。

・にんじんとたくあんの粒マスタード和え

・シーフードと新玉のかき揚げ

・ちくわのハム&チーズ巻き

・プチトマト

・小松菜と油揚げの炒め煮

帰宅そうそう

「手を抜いたでしょ」

と長男。

ちくわを刺したことにクレームらしい。

挟んで巻いているんですけど~~~

さらに焼いてますけど~~~

まったく小うるさいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼きのキャベツは短冊きりが良い

お好み焼きのキャベツ、

色々切り方をかえてみましたが、

短冊切りが一番好みに合っているようです。

これだと、

種が少量、キャベツ大量の割合でも上手くつながり、まとまります。

もちゃっより、ふわっさくっの食感が好きなのです

P1110234


マヨネーズは、

牛乳と練乳で硬さを緩め、辛子を加える。

甘くてピリッとした辛さもあって…がいい塩梅。

美味しい~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の部活弁当

休日、

練習試合の日の部活弁当。

合間に食べるので慌ただしいらしい。

いつものごはん詰め込みだと時間中に食べきれないときもある、というので

おにぎりに。

P1110233


次男よりおにぎり一つ少ないですが…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚となすのつけうどん

暑くなってくると食べたくなるのが、

このうどん。

P1110299


豚肉となす、長ネギを炒めて、出汁醤油とみりん、酒、塩、水を加えて漬け汁にします。

生姜か、柚子こしょうを効かせるのがポイント。

麺が入らないじゃないか、と子どもに言われても、具たっぷりなのはいいじゃない、と返します。

美味しいんですよね~~これが。

2玉くらい、つるっといっちゃうくらい。

(´∀`*)ウフフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照り焼きチキン

照り照りの

チキン、

たまに食べたくなります。

最近はお弁当の具に作ってはいるものの、

夕食には作ってなかったので、なおさら。

ようやく夕食に登板。

P1110223


照り照り。

P1110224


副菜は、

・かぼちゃのサラダ

・プチトマト

・きゅうりと新玉、昆布のサラダ

サラダは地味な割に人気で、

「もっともっと」のおかわりコールが。

この手は次男の好みらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶり刺身が好きでして…

まぐろより、

ぶりの刺身が好きなんです

というわけで、

この日も

ぶり。

…といか。

P1110231


P1110232

副菜は、

・卵入りポテトサラダ

・ひじきとれんこんのきんぴら

翌日は遠征のお弁当。

なので、ごはん敷き詰めでなく、おにぎりでちょこちょこつまめる程度が良いらしく。

P1110233


こんな風に。

照り焼きチキンの横には冷凍枝豆。

保冷剤もお弁当ケースに入れますが、

なかにもこうして冷凍を入れるといいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタパン

急に、

ホント

急に

グラハム粉入りのピタパンが食べたくなっちゃった。

KALDIならあるよね、と直行。

グラハム粉GET。

ある程度の量なので、

これはしばらくパン作りしなきゃな~~~

まずは食べたかったピタパンを。

P1110225


一次発酵させたあと、分割して丸める作業のとき、ぷっすん~~~っとなかの空気が抜けるときの音と感触が好き …変ですか?

P1110226


焼きあがったピタパン。

これを、

翌日の朝食に。

そしてお昼用に…。

P1110230


朝食は撮りそびれましたが、

こっちがお昼用。

携帯していったので、

オーブンペーパーに包み、ラップでくるり。

中身はポテトサラダとハム。

おいひぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生男子弁当

前夜のかぶの梅かつお和えをお弁当用に取り残し、

いざ、

朝から時短でお弁当作り。

これまたコロッケの作り置き冷凍を解凍するところから始まり。

2~3個余分に作ってストックしておくと、前夜の主菜のタンパク源が残らなかったときなど便利~

P1110221


・コロッケ

・かぶの梅かつお和え

・焼きそら豆

・プチトマト

・シーチキンとにんじんのしりしり

もういっちょ。

翌日のお弁当。

この日も主菜が残らず。

ハンバーグだねの冷凍ストックがあったので、

P1110222


・油揚げに詰め込んじゃったバーグ焼き

・にんじんとたくあんのサラダ

・大根と小松菜の桜えび炒め煮

・ブロッコリーのにんにくソテー

解凍したハンバーグだねは焼くときに煮汁もはみ出てしまうことが多いので、油揚げに詰め込んでじっくり焼くと、肉汁も吸ってくれて表面も揚げがパリパリに。

なんとな~く手の抜き加減が慣れてきたぞぉ~。

でもそろそろ中弛みにもなってきてる…いつか、ツッコまれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぶの梅かつお和え

この時期、

冬よりふたまわりほど大きなカブが

農家直売ロッカーで買えます

I LOVE 練馬区

P1110220


皮も柔らかなので、しっかり洗って皮のまんま薄くスライスして塩もみ。

葉っぱは軽くゆがいて、2-3cmにカット。

たたいた梅とかつおぶし、お醤油で、和えたら出来上がり。

かぶの甘味が存分に楽しめてパリパリたくさん食べられる

あとは、トマトを添えて…

小鉢は、にんじんしりしり。

…で、

メインは、

P1110219


カリッと揚がった手羽先の唐揚げ

骨にかぶりついて、皮をきれいに剥ぎ取ります。

だって美味しいんですもの~~。

家でならお行儀悪くたって平気です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »