« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

「はこ」 小野不由美 

怪談えほんシリーズが発行されているの、ご存知ですか?

そのなかの一冊、

「はこ」 小野不由美

P1120097


今年読んだ本のなかに「営繕かるかや怪異譚」という、ちょっと怪奇ファンタジーな小説があったのですが、その作者が、画家nakabanとコラボした作品。

底知れない気味悪さ、子どもの残虐性(思考)が垣間見える、一冊。

夏の熱取りにぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイスシフォンケーキ

シフォンケーキが食べたい、という方からのリクエストに

久々作ってみました。

P1120052


いつもはカッコよく、ワインボトルにさして冷ますのですが…

紹興酒で

P1120054


型からの手外しに初めての挑戦

思ったよりずっとキレイに抜ける…

ぐぐっと押し込んだりするときは潰れやしないか心配になったけれど、

しっかり膨らんで、

しっかり熱取りしていれば、

復元もすぐに。

おもしろーい

P1120055

生クリームが苦手な方だったので、

スパイスシフォンにしました。

これならそのまんまのみでも充分美味しい。

P1120056


個別包装は、ワックスシートとマスキングテープで

喜んでいただけたようで嬉しっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりの好きな焼き方

私的好みで言えば、

ぶりの焼き方は、

塩・にんにく・胡椒の味付けで

粉をはたいて焼いたものが好みです

ぶり照りもいいですが、

カリっとした焼き上がり時、肉の脂が最高に美味しくって…

P1120042

P1120041




この日も。

添えは、

・大根ときゅうり、カイワレの梅酢和え

・トマト

・きんぴらごぼう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショクダイオオコンニャク

ものすごっく臭いらしい…

というニュースが飛び交った

ショクダイオオコンニャくを見にいってきました。

開花から数日後、だったので

すでに花はすぼみ、臭気もなく、

ただ

ただ

その大きさと

色の美しさに目を見張るばかり。

P1120072


P1120077


色のグラデーション、瑞々しさ、今にも動き出しそうな力強さを感じます。

P1120078


茎に近い部分の発色の良さには目を見張りました。

白班が宇宙に広がる星のようで…ロマンチック

35度近い暑さのなかの神代植物公園、

さすがに人は少なくちらほらでしたが、ここのオオコンニャクの周りはちょっとした人だかり。

園内を散策し、

P1120063


P1120066


P1120067


P1120079


P1120080


P1120082


P1120085


P1120087


P1120091


夏のお花たちを満喫。

がんばって咲いてるね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金糸瓜

初めてそうめん南瓜?そうめん瓜?

金糸瓜を口にしました。

お弁当のおかずのおすそわけで

いやぁ、ビックリですね。

こんなのがあるなんて。

…というか周辺の方々には周知の野菜らしくて…それもビックリ。

早速、その日のうちに野菜やで見つけた瓜を使ってみます。

P1120043


輪切りにしてわたを抜き、茹でるだけ。

あとはほぐすだけ。

なんて簡単。

それで黄金色の素麺状のものがホロホロと崩れていくんです。

今回これと合わせたのはやはり素麺状の昆布。

P1120044


そのまんまポリポリと齧ってもいいらしい昆布。

ほどよい長さにカットし、和えます。

P1120048


甘酢和えにいたしました

サクサク、キュンキュン食感がいい

P1120046


P1120045


美味しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゅわしゅわゼリー

暑くって暑くって…

おやつもスナック系ではなんとも満足感も得られず…。

アガーとジュースを使って柔らかめなゼリーを作ります。

あとは、

適度にくずして器に入れ、白玉、果物、粒餡をセットしたら、無糖のサイダーをしゅわしゅわーと注ぐだけ。

P1120039

無糖なので、後味がベタっとすることもなし。

粒餡を崩しつついただくのでここで甘さをカバー。

ゼリーは、柑橘系(オレンジかグレープフルーツ)かりんごくらいがほどよく、アガーと合わせるときには、ポッカレモンで酸味補充も忘れません。

簡単だけど、白玉で満足感もあるし、このところ何度か作るおやつです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイシー肉団子

豚ひき肉で作る肉団子。

普段だと、

オイスターソースを隠し味にして、丸くまとめて素揚げ…のパターンですが、

このところハマっているのが、

ターメリック・パプリカ・クミン・オールスパイス・カレー粉とたっぷりにんにくを使ったスパイシーな肉団子。

これを小判型にまとめて、210度のオーブンで15分焼成。

多めに作ってお弁当のおかず用に冷凍ストックいたします。

P1120036

お弁当のときにはあらためてフライパンで焼くか、

衣を使ってメンチカツ風に仕上げます。すでに加熱済みなので衣が色づけば完成。

副菜は、

・じゃがいもとグリンピースのジェノベーゼソース和え

・にんじんとスプラウトのラペ

・トマト

・蒸しとうもろこし

P1120037


甘くて、美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐

暑くて湿度も高くて…

極端にさっぱりしたものか、

もしくは唐辛子をきかせたものが食べたくなります。

で、

困ったときの

麻婆豆腐。

上野アメ横センターで輪切り唐辛子の小袋(…といってもまぁまぁのボリューム)を買って以来、とにかくなんにでも躊躇なく入れるようになりました。

(以前、ホントの小袋だとちびちびケチくさく使ってましたが…

花椒と唐辛子を効かせた麻婆はやはりパンチがきいている。

P1120033


豆腐は茹でてから使うとくずれにくいのだとか。

以来、実践中。

副菜は、

P1120034


パリパリポリポリな

切干大根のサラダ。

結構切干大根好きなので、業務用スーパーでこちらは500gの大袋で購入。

心おきなく使っております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚しゃぶサラダ

家でそういえば豚しゃぶサラダって作ってないかも…

と思ったら、モーレツに作りたい、食べたくなってきたワタクシ

みょうが、青じそ、薬味ねぎを大根おろしにたっぷり混ぜ込み、

レタスを敷いた上にのせた豚しゃぶにどっさり盛ります。

P1120028


完熟トマトのたたきと、スプラウトも添えて…。

あとはピエトロのドレッシングをたっぷりとまわしかけていただきます。

いや~~

夏はこれがいいですっ

なぜ今までこれを作らなかったんだろう…って思うほどに、食欲ないこの時期にはぴったりなさっぱり加減。

また作ろっと。

P1120029


副菜は、

・なすと万願寺唐辛子の味噌炒め

甘辛味にして、唐辛子をピリリときかせた味は、これまた「夏だな~」と実感。

(夏になるとよく作るので)

翌日のお弁当は、

P1120031


・豚肉のコチュジャン和え

・万願寺唐辛子のグリル焼き 塩味

・ぐるぐる海苔卵焼き

・パプリカの炒めもの

・ナスの味噌炒め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御徒町~上野ちぃ散歩

美味しいもの&子どもの部活着GETのため、

御徒町~上野散歩。

散歩、というより、かなりギラギラした状態で歩いていたかも…です

まずは

うさぎやさんのどら焼き。

P1120027


粒あんがしっかり入ったしっとりしたどら焼きはもうサイコー

Ca3h1178


Ca3h1177


お昼は屋台の西安風冷やしうどんを食べたり、

Ca3h1179


スティックに刺したフルーツにかぶりついたり…。

Ca3h1182


スタバでピーチインピーチフラペチーノをいただき涼んだり…。

Ca3h1181


大心堂では古代というおこしを購入したり。

アメ横センターでは豆やスパイス類をまとめ買い。

もちろん、子どものはロンドンスポーツでハンガーにかかったものやダンボールに入った宝の山から気に入りそうなものを探し出すという努力も怠りません。

これがまた楽しいもんね~~~~

Ca3h1183


最後に上野駅で

常陸野ネストビール ホワイトエールをごくりっと飲んで解散。

帰りにペリカンのミニロールを購入して家族への手土産に。

P1120030

いや~~~満足、満足

いろいろ連れていって教えてくれた従姉妹に感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白身魚のフライ タルタルソース

久々にタルタルソースが食べたくなる。

レシピとおりだと、玉ねぎは生なのですが、

我が家はこの生の辛みが抜いてもまだ苦手、という人がおりまして

食感が残るほどに、軽く下蒸しして使っております。

P1120020


・白身魚のフライ タルタルソース

・紫キャベツのマカロニサラダ+きゅうり

・ひじきと切干大根の煮物(朝、お弁当づくりのときに大量に作っておいた)

翌日のお弁当は、

白身魚をあらかじめチョキンと切り離しておいたので、

P1120021

・白身魚のピカタ

・紫キャベツのマカロニサラダ

・いんげんの炒めもの

・ひじきの煮物入り卵焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉丼を洋風な感じにしてみると…

とんかつ用の豚ロース肉。

拍子切りにして焼肉のタレに漬け込んでおきます。

あとは野菜とあわせてじゅじゅじゅっと焼けば、

P1120004


焼肉丼の出来上がり

グラタン皿に

バターとターメリック、塩、胡椒で味付けしたご飯をしき、

上に、焼肉と野菜を並べ、

粉チーズをふって、グリルで仕上げ焼き

こんがりしてさらに美味しさ倍増

目をくりくりさせて喜ぶ子たち。

嬉しいね~。

「ちょっとレモンを入れてみるね、絶対美味しいよ」と次男。

そうだね、そうだね。

さらに美味しくなるよね。

P1120010_2


P1120005

副菜は、

その分さっぱりと。

・おろし大根と納豆

きゅうりや三陸のおさしみワカメを使って、キュンキュンとした食感も。

翌日のお弁当は、

P1120018


豚ロースはとんかつに。

・とんかつ

・ザワークラフト

・ぐるぐる海苔卵焼き

・ひじきと切干大根の煮物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマンの肉詰め

子どももワタシも大好き

ピーマンの肉詰め。

この時期、

農家直売のロッカーには手のひらに余るほどの大きさのピーマンがぎゅぎゅっと袋に押し込まれて100円という安さで販売されています。

小躍りしちゃうねっ

P1110998


豚ひき肉と下蒸しした玉ねぎ、調味料は塩・胡椒・ナツメグ・オイスターソース。

つなぎは卵とパン粉。

茶こしで粉をピーマンの内側にはたいて、肉を詰め込み、ピザチーズをのせてオーブンにおまかせ。

ナイフを入れるとじゅわーーっと肉汁が。

こぼれたチーズはカリッと焼けてこれまた嬉しい副産物

もうひと袋買っておけば良かったな~~

ピーマンの柔らかさと甘味であっという間になくなっちゃう。

P1110999

副菜は、

・さつまいものはちみつレモン煮

・プチトマト

・カレー味の春雨サラダ

翌日のお弁当は、

P1120001


・いんげんのおかか醤油

・ピーマンの肉詰め

・さつまいものはちみつレモン煮

・カレー味の春雨サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RONDINEロンディネ~西荻窪

ふとのぞき見て、

「入ろう」って決めたお店。

RONDINE ロンディネ

Ca3h1174


店名は「燕」という意味ですね。

白い壁と濃いこげ茶の柱、高い天井が落ち着く空間。

ランチがあったので、

パスタとサラダ、ドリンクがついたものをオーダー。

Ca3h1170


最初のサラダでかなり驚かされました。

…だって、ボリュームが。

これメインてな程のたっぷり、しかもさまざまな野菜がてんこ盛り。

トマトだけで3種類ってどうなのよ。

ドレッシングも美味しくって、

もりもりあっという間にいただきました。

これは期待できるかも…

Ca3h1171


外がカリッとして、なかはしっとりなフォカッチャ。

これまたオリーブオイルの香りがよくって美味しい

そして

パスタ。

Ca3h1173


私はアマトリチャーナ。

ソースがたっぷりで、アッツアツ。

ナスなんて、とろっとろ…

味はしっかりめですが、美味しいわぁ

友人は、

Ca3h1172


しらすのオイル系パスタ。

これまた柔らかなしらすがたっぷり、青じそもたっぷりで美味しそう…

グラスワインはイタリアの北から南まで各地のものが数点「本日のグラスワイン」として黒板に告知。

期待できるお店です。

今回は残念ながらアルコール抜きでしたが、

次回機会あらば一緒にいただきたい…で、ランチのなかの前菜がセットされたものをチョイスしたいわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつおのたたきサラダのドレッシング

かつおのたたきサラダ。

上にかけるドレッシング、毎度悩み、試行錯誤。

今回は…

洋風を試みてケチャップをちょこっと使いで新鮮に。

P1110995


ベースはいつもと変わらず、

しょうがとにんにくのおろし、酢、醤油、砂糖、油。

そこへちょこっとのトマトケチャップを投入。

これで、なんとトマトソース的なドレッシングの出来上がり

にんにくのおろしがピリリと辛さを添えて、これがまた合うこと新発見。

野菜は、

レタスとパプリカ(下蒸し)、つまみ菜、そしてトッピングに青じそ。

副菜は、

P1110996


冷やしなす。

いつもだとレンジで下蒸しして軽く揚げ焼きにして漬け込むのですが、

今回はレシピ本にのっていた、とろりとするまでコトコト煮てから引き上げてつゆに漬け込み冷蔵庫に入れて放っておくというもの。

油が入らないので、さっぱりといただけます。

これまた美味しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぐろのカツ

加熱用まぐろの柵(お安い)を使って、

まぐろカツ

P1110978


臭みをぬくため、おろした生姜とにんにく、ちょっぴりの牛乳を塩とともに塗りこんで下ごしらえ。

あとは卵と小麦粉、黒胡椒を溶いたものにくぐらせ、パン粉をつけたら揚げます。

肉の繊維がしっかりなので、

「鯨のカツみたいな感じだね~」などと思わず口にしたら、子どもたちはキョトン

そうだね~THE世代間ギャップ

P1110979


副菜は、

・あま~い玉ねぎ

・パプリカといんげんのソテー

・プチトマト

玉ねぎは、ばらけないよう楊枝をさしてレンジで下蒸し。

あとはフライパンで焼いてみりんと醤油でじゅじゅっと味付け。

見た目華やかでよしっ

翌日のお弁当は、

P1110980


・まぐろのカツ

・ちくわのオイスターマヨ炒め

・万願寺唐辛子のおかか醤油

・かぶの浅漬け(酢と唐辛子入れてます)

・きんぴらごぼう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃがいもとベーコン、グリンピースのパスタ

P1110977

普段はトマトソース系のパスタが多いのですが、

たまにはオイル系も。

じゃがいもとベーコン、グリンピースをジェノベーゼソース味でまとめたパスタ。

すべて下茹で、炒めてから合わせたもの。

これがね、

癖になりそうなほどに美味しい。

手近にある食材ばかり(グリンピースなんて冷凍だし)なので、ぜひお試しあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ鍋

もつ鍋ふたたび。

暑いけれどね。

今回は味噌ベース。

P1110975


この下は…

P1110973


こんな状態。

大根とにんじんは、もつを三度茹でこぼしたあとから一緒に放りこんで煮込んでいます。

P1110976


たっぷり野菜を食べられるので嬉しい

前回は通常どおりラーメンでしめましたが、

今回はうどんで。

本当はちゃんぽん麺が欲しいのですが…

こっちのスーパーにゆでちゃんぽん麺がない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CICADA

久々に旧知の友人と逢引。

表参道のCICADAを予約していただいたのでランチへ。

あいにくの雨。

…でしたが、

お店にはオープン前から予約のお客様がウェイティングルームにたくさん。

人気ですね~

P1110989


お店前の写真。

手前からベーカリー。

その奥右はベーカリーカフェ。

そして正面がCICADA。

オープンとともに、正面入口から右手にある両扉が開き、

一斉に客席担当のウェイターさんたちが、予約客の名前を呼び出てくる様はエンターテイメント性抜群。

P1110983


P1110981


テラス席のほうへ。

クッションがパンパンで心地よいです。

ランチメニューから、

メッツェプレート

(・ババガヌーシュ・野菜とハーブのタブレ・スペイン風ミートボールアーモンドソース・スペックとモッツァレラチーズ)

と、

タジンランチ

(レモンとオリーブのタジンチキン、キヌア添え)

をオーダー。

P1110986


P1110987


P1110985


ランチにはすべてサラダとドリンク、チャパタ(ヨーグルトとセモリナ粉でつくられた)が付きます。

写真に写っているのは、そのドリンクではなく、

なんと水がわりのマンゴーフレーバーのアイスティー。

これが、少なくなるとどこからともなく担当のウェイターさんが近づきささっとサーブされるのです。

爽やかな風味で料理を邪魔しませんし、とにかく美味しい。

なので、気がつけばつい飲みすぎ、

食後には珈琲にいたしました

お食事は、どれもポーションが少量を多種。

飽きさせないところが女性向き。

どれも美味しかったです。

客層も女性多数。

賑やかそうで、客席間は距離をとっているため案外気になりません。

お店を選んでくれてありがとう

パンが美味しかったので、同じのを買いたいな、とCICADAと同敷地内のbreadworksへ行ったのですが、種類が多くて見つけられず、結局いろんなものが楽しめるお楽しみ袋を購入。

P1110991


トースターで軽く温めると、どれも美味しかった~

このあとは、いろんなところをウィンドーショッピング。

P1110990


昭和なアパートの一室にある北欧ヴィンテージのお店を覗いたり、

お洋服やさんやアクセサリーやさんを覗いたり。

目的のものは売り切れだったので、次回入荷にまた再訪予定。

そのときはまた目をつけておいたところも新規開拓するとしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三色そぼろ丼

困ったときのお昼ご飯に。

三色そぼろ丼。

簡単なのに、

見栄えよし◎

P1110972

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの○パン

いつもはご飯が朝食、の日々ですが

たまにはね~などと思い立ったのが夜。

翌朝ちょっと早起きして簡単な丸パンづくり。

久しぶりだな~~~

P1110967


P1110968


具沢山のスープとともに。

P1110969


明治屋のぷちぷちキウィフルーツジャムが甘酸っぱくて美味しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十九日のレシピ

P1110949


「四十九日のレシピ」 伊吹有喜さん著作

残された家族が、故人を想い、意思を尊重して行動にうつすまでのお話。

とりまく人たちも個性的、やりとりもテンポよく、あら、リアルねー…などと思いつつ読みすすめていたら、意外な仕込みも。

心がぽっとあたたまる物語です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚団子 クミンとターメリックでシシカバブ風

豚のひき肉と玉ねぎをこねたいつもの肉団子が、

シシカバブ風に変身。

塩、黒胡椒、クミン、コリアンダー、ターメリック、パプリカ。

あとは、いつものとおり卵とパン粉でつなぎ。

オーブンで焼くこと15分。

P1110965


スパイシーな豚団子の完成です。

副菜は、

・パプリカとにんじん、切干大根のサラダ

・グリンピースとマッシュポテト

・トマト

P1110966


スパイシーなものには

ほどよい酸味のものと、

ほんのりクリーミーなものとの組み合わせが好みです

で、翌日のお弁当は、

P1110997


・豚団子 スパイシー

・グリンピースのマッシュポテト

・冷凍枝豆

・わかめ入り卵焼き

・にんじんといんげんのサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまのバジルパン粉焼き

市販のバジルペーストをパン粉とあわせて、

さんまのお腹に詰めてオーブンで焼けば、こんがり美味しいおかず

P1110964


長男ブーイングの中骨ははずして詰めたので、

珍しく文句なくもぐもぐしておりました

添えは

・じゃがいものバター焼き

・きゅうりとセロリのサラダ プチトマト

あとは冷奴。

じゃがいもはバターを染み込ませようと切れ目を入れたのですが、

見た目がなんとも…想像させるものが食べ物でなく気味悪がられました

「だって、だんご虫にしか見えないじゃんっ

だって。

確かにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉だれの半加工肉を使って

プルコギ肉とか、

焼肉だれに漬け込んだ半加工肉。

味が決まってしまうのでめったに買うことはありませんが、

時間がな~~いってときには、下ごしらえゼロからフライパン投入ができるので非常に使い勝手よし◎

ただ、やはり味濃い目なのがどうも合わなくて…

薄める要素ありの食材を合わせることが多いです。

キャベツとか玉ねぎとか…

この日は豆腐

P1110963


しっかり水切りした豆腐をちょっとおおきなサイコロ型にカット。

ニラやえのきだけ、でやっぱりキャベツ(この時期まだ柔らかなキャベツが直売農家で格安に入手できるため)を加えて炒めます。

軽くごま油を最後に効かせたら、ちょっとした中華っぽい感じに。

これ、大好評

味付けはワタシじゃないんだけどね、お店だけどね。

副菜はさっぱりと焼きナス。

かつおぶし、薬味ネギの上から、ポン酢をたら~り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高清水 梅酒

今シーズンは梅酒は作らず、

いただきの梅酒を楽しませていただきました

P1110961


日本酒仕込み 高清水 梅酒

日本酒仕込みの梅酒がとかく香りが強すぎて、梅の香りに勝りがちなのですが、

こちらの高清水は、梅の香りが第一。

さらりとして酸味もほどよく飲みやすく美味しいです

ごちそうさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏胸肉は一口大に切って冷凍保存

お弁当の主菜。

大抵は前日のおかずを使うのですが、

多めに作って冷凍ストックしたりすれば数日後に登板ってことも。

他には加工前、鶏胸肉などは、一口大のそぎ切りにして一人分をラップ。その後ジップロックで冷凍保存。

使うときに100~200Wで解凍します。

前日がお鍋だったりすると、副菜もいちから…なので、

この冷凍肉が活躍。

で、お弁当の副菜は多めに作るか、食材を刻んでおき、逆転してその日の夕食用に活用。

P1110955


・鶏胸肉の唐揚げ カレー味

・にんじんとマカロニサラダ

・冷凍枝豆

・ひじきと新玉ねぎのサラダ

・かぼちゃとアーモンドのマッシュサラダ

ここのにんじんの千切り、あとかぼちゃのコロコロ切りは、多めに作って冷蔵庫へ。

P1110956


かぼちゃとベーコンの豆腐グラタンへ。

木綿豆腐はしっかり水切りするのがポイント。

小さくカットしないで板状に並べるほうが食感も楽しめます。

お腹もいっぱい

P1110957

グラタンがこってりしている分、

添えはサラダでさっぱりと。

でも、チーズはかけますたっぷりとね。

で、翌日のお弁当にはこのグラタンを活用。

P1110959


・カップグラタン

・にんじんとベーコンの炒めもの

・いんげんのクミン入り塩天ぷら

・なすとじゃがいものバジルソース和え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ鍋

なんで蒸し暑い日に…

の声も聞こえてきそうですが…

汗をだらだら流しながらのもつ鍋も美味しい。

P1110945


もつは、3度茹でこぼし、長ネギの青部分と、しょうが、にんにくとともにほどよい硬さまで煮ます。

今回は醤油ベースにしたため、

みりん、酒、醤油、塩、唐辛子を入れて調味。

野菜は、大根、にんじん、もやし、キャベツ、玉ねぎ、ニラ。

豆腐も入れて、

さぁ、いただきます

P1110947


かなりの量の野菜もくたっとしてしまえば、あっという間にお腹におさまります。

もつは意外とワタシには胃もたれしてしまうようでして…

決まって翌朝、朝食の量がこなせない

あ、もしや、鍋の〆のラーメンがいけないのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉じゃが→コロッケ

肉じゃが。

お弁当の冷凍おかずストックがなくなりつつある、

そんなときに思いつく前日主菜のひとつです。

P1110937


P1110938


この時期の新じゃがはねっちりとして美味しい

副菜は、

・ラディッシュと紫キャベツの粒マスタード和え

で、翌日のお弁当に転用したのが

肉じゃがコロッケ。

P1110939


・ラディッシュと紫キャベツ、トマトのサラダ

・肉じゃがコロッケ

・ちくわのオイスターマヨソース和え

・万願寺唐辛子のおかか醤油

もちろん肉じゃがコロッケは予備を冷凍へ。

これであと一回は大丈夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんかつ

たま~に、とんかつな日。

P1110953


P1110954


副菜は、

・ひじきとトマトと玉ねぎのサラダ

・万願寺とうがらしのおかか醤油

・にんじんマカロニサラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生男子がこっそりつくるひとり飯

夕方とんでもなくお腹がすいたらしく、

次男がワタシの帰宅するまでの間こっそりとひとり飯を作って食べていたらしい

その日の夕食の食いっぷりがいつもと違うので、

「あれ?」とは思っていましたが…

「あとでカメラを見るといいよ。俺が食べたのが分かるから。」などとニヤリ顔でのたまう。

で、

確かめてみたら

P1110897


Σ(゚д゚lll)

間食のようなものではなく、

結構がっつりめに食べているではないか

彼の好みがギュッと詰まっているし。

ワタシにもいつか作ってよ、

お昼ご飯として。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン屋ふじた

またしても図書館通いのついで…というより、ほぼ主目的に向かった

パン屋ふじた。

練馬区春日町の駅から住宅街に入ったところにあるお店です。

味とボリュームに対し見事なコストパフォーマンス。

天然酵母なので味わい豊か。

腹持ちもよし。

今回はお昼の時間帯に伺えたので、まだ並んでいたお惣菜パンにトライ。

P1110950


左から

・焦がしチーズとホエー豚のベーコン

・ブロッコリーとベーコンのフォカッチャ(ホワイトソースベース)

・フランスパンのピーナッツクリームサンド

・夏野菜のフォカッチャ

どれもこれも美味しすぎる~~~

ちなみに、フランスパンのクリームサンドは、

ミルククリームとピーナッツクリーム、チョコクリームからチョイスすると、その場で挟んでくれるというサービス嬉しいですね。

P1110951


お昼ごはんの様子。

ちょっと人数に対して控えめに買ってしまい、

足りないかな…とフライドポテトを揚げる。

フルーツは帰り際に立ち寄ったスーパーで。

彩豊かだと、

食欲もそそられます。

もっと買っておけばよかった~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽元のさっぱり梅煮

蒸し暑さとの闘いがそろそろ始まりそう…

そんなときに、

さっぱりとお酢のきいた煮物は子どもたちにも評判いいです

P1110930


手羽元を、醤油ベースで梅干、梅酢を加えさっぱりと煮ます。

圧力鍋を使うので、軟骨までほろっと崩れて食べやすい

途中煮汁を取り出し、ちょっと煮詰めたらゆで卵を小さな丼に一緒に入れて味を移します。

そのほうが、半熟卵がそれ以上加熱されなくていい

副菜も、さっぱりとサラダ。

P1110931


・サラダ

・小松菜のナムル風黒胡椒和え

ごま油と塩を使うのはナムル、けれどそこに黒胡椒を加えたら…本に書いてあったけどおいしいんです

翌日のお弁当は、

P1110935


手羽元の肉はほぐして、さらに味を濃い目に付け直します。

・紫キャベツとコーンザワークラフト

・煮玉子

・手羽元のさっぱり梅煮

・小松菜のナムル風黒胡椒和え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さばの味噌マヨ焼き

さばがこのところ手頃に入るので、この日もまた…

さばの味噌マヨ焼き。

味噌と砂糖、マヨネーズをあわせたものを、軽く塩をふっておいたさばに塗り、グリルで焼くだけ。

P1110921


脂がのっているので美味しい

P1110922

副菜は、

・ひじきとれんこん、かぼちゃの炒め煮

・おくらと冷奴

ひじきの炒め煮だけ多めにつくり、翌日のお弁当に…

P1110923


・青梗菜ともやしのナムル

・海苔巻き卵

・揚げ餃子&焼売(冷凍ストック最後)

・ひじきとれんこん、かぼちゃの炒め煮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶりのごま醤油和え

ぶりの刺身。

福岡でよく食べていた”さばのごま醤油和え”と同じようにして食べるのが好きなんです

お刺身ようの短冊をほどよい厚みにカットして、

おろししょうが・醤油・みりん・砂糖を煮詰めて冷ました調味液に漬けておくだけ。

あとはたっぷりのすりごまと和えていただきます。

P1110917


ご飯がどんどんいけてしまいます。

P1110918


副菜は、

・小松菜と玉ねぎ、枝豆の出汁卵とじ

・にんじんともやしのナムル

翌日のお弁当には副菜のみ転用。

P1110920

・小松菜と玉ねぎ、枝豆の出汁卵とじ

・豚肉と長ネギの甘辛醤油

・塩ブロッコリ

・にんじんともやしのナムル

キッチンペーパーに包んで一晩おけば、水分はしっかりとれます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »