« 野菜とお豆のカレー | トップページ | 肉団子鍋 »

松茸(ごはん&茶碗蒸し)

国産…ではありませんが、

十分に香りは開いているカナダ産松茸を使って、

ごはんと茶碗蒸し。

まぁこのくらいで足りるでしょう…と購入したものの、

いざご飯を炊き込む段階になり、

また貧乏性発症。

2割増しでご飯を炊き、翌朝も食べられるようにしたところ

P1120790


炊き上がったご飯をほぐす頃には、大きく割いたはずの松茸もどこへやら…coldsweats01

また欲をかいてしまった~~~sweat01

ただ、恐るべし松茸。

香りは充分なほどで、目をつぶって口に含めばちゃんと味が広がります。

主菜は、豚肉とピーマンのみぞれ煮。

雑誌で見かけて作ってみたけれど、これがまた非常に美味しい。

ちょっと色々作り方は変えてしまいましたが、

ピーマン好き、おろし大根好きにはたまらない一品でした。

①ピーマンは縦半分にカット。種とへたをとり、洗って水気をふいたら、さっと油通し。

②しゃぶしゃぶ用豚肉は、みりん・出汁醤油・砂糖・水・おろししょうがを合わせて沸騰させたところへささっとくぐらせ、一旦引き上げ。

③ピーマンを②の汁でひと煮立ちさせたら、肉を戻し、味をなじませたところで器にピーマンと肉を盛り付ける。

④鬼おろしで大根をたっぷりおろす。←粗くがポイント

⑤大根を③に盛り付け、煮汁を上からかけて出来上がり。

ピーマンはとにかく大胆に大きく1/2カットが、汁の旨みを吸って大根も一緒に絡めていただけるのでいいみたい。

P1120791


茶碗蒸しにも、松茸入り。

蒸すと味と香りがしっかりついていいですねsmile

そこには、下蒸しした長いも輪切り(むっちり)と1/4カットした餅が。

上に三つ葉で上品に香りをまとめたつもりが、

「いらないね~」と子どもたち。

三つ葉の香りの良さが分からない人たち。いつになったら三つ葉を喜んで受け入れてくれるようになるんだろ…

秋の味覚、ぎんなんは三粒に対し「少な~い」とブーイングを出すくらいなのにね。

|

« 野菜とお豆のカレー | トップページ | 肉団子鍋 »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053002/62175542

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸(ごはん&茶碗蒸し):

« 野菜とお豆のカレー | トップページ | 肉団子鍋 »