« 珍しくふたつの男子弁当 | トップページ | せんべい汁 »

手羽元のグリル焼き

普段は、

もっぱらお魚や野菜、鶏もも肉を焼くのに使用しているコンロのグリル。

今回はゴロンとした手羽元を焼いてみることに。

中まで火が通りやすいよう、切り目を入れてちょっと広げてみます。

塩、すりおろしにんにく、胡椒、ローズマリー、オリーブオイルを混ぜたものをビニール袋のなかでお肉に揉み込み、しばらく放置。

あとはグリルにおまかせ。

ほんの9分で焼けましたhappy01

P1130902


P1130903

短時間なのに

こんがり、

中身はプリッとジューシー。

やはりグリルってすごいsign03

P1130905

添えは、

・トマト

・粉ふきいも

・キャベツやきゅうり、にんじんのあっさり漬け風サラダ(青じそがポイント)

粉ふきいもって、小学校の家庭科で習ったんだよね~と子どもたちに話していたら

キョトン。

そうだった。

いまどきの子達の家庭科は、ジャーマンポテトでしたね。

こじゃれているよcatface

翌日のお弁当は、

あっさり漬け風サラダを転用。

P1130906


・キャベツやにんじん、きゅうりのあっさり漬け風サラダ

・マッシュポテト

・豚ロース肉と長ネギの塩山椒焼き

・厚揚げとひじきの煮物

|

« 珍しくふたつの男子弁当 | トップページ | せんべい汁 »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053002/64175629

この記事へのトラックバック一覧です: 手羽元のグリル焼き:

« 珍しくふたつの男子弁当 | トップページ | せんべい汁 »