« 合いびき肉でコフタ | トップページ | いかメンチ »

茶碗蒸しに餅を入れる…てご当地だったの?

茶碗蒸し。

好きでよく作りますが、

必ず入れるのが餅。

…といっても、

器はそば猪口を使うのでそれほどの大きさのものは入れられず、

大抵、一個の四角もちを四個にカットし、そのうちの三個を入れます。

あとはその場にあったものをちょこちょこ。

底に沈んだ、卵のだしにまみれてのびる餅が大好きで、それが楽しみで。

…って、この間テレビでみていたら、これって地方だけのものだったらしいsign02

知らなかった~。

P1150239


「へーーーーっっ」

と思わず声が出てしまうほどビックリなのでした。

美味しいのよ。

みなさまも未体験でしたらぜひお試しを。

P1150241


この日は

うな丼。

P1150242


紅白なますも久しぶり。

余りのれんこんも入れて、シャキシャキ感プラス。

|

« 合いびき肉でコフタ | トップページ | いかメンチ »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053002/67258524

この記事へのトラックバック一覧です: 茶碗蒸しに餅を入れる…てご当地だったの?:

« 合いびき肉でコフタ | トップページ | いかメンチ »