« おうちカルボナーラ、これなら間違いなく美味しい!! | トップページ | ごまぶり »

トマトの冷製パスタ

パスタのネタ、続きます。

カルボナーラを作った日、準備前に

「今日のパスタはなに?」

と次男に聞かれ、

「カルボナーラsign01」と

答えたところ

「えーーーーーdownwardrightその気分じゃないbearing」と言われました。

食べ物に対して失礼な、と即叱りましたが。

(あの豚こまカルボナーラ、たまたま次男それを食べるチャンスなくまだ未体験だったのです)

まあ結局、カルボナーラをひとくち食べていつものごとく頬がゆるんでいたので(彼は非常に分かりやすい)、そらみたことか、と言ってやりました。

…で、

次男が当時期待していたパスタというのが

トマトの冷製パスタ。

冷製、といいつつ冷やしたわけではないのですが、ソースを加熱していないのでhappy01

P1150693

昔の職場で教えてもらったレシピ。

(飲食店ではありません)

トマト缶を大きなボウルに開け、

刻んだたっぷりのにんにく、オリーブオイル、(冷蔵庫から出したばっかりの)バジルペーストと粉チーズ、胡椒をしっかり合わせておきます。

塩を強めにした茹で湯であがったパスタをボウルに移し、ぐるんぐるんと和えればできあがり。

生のにんにくのピリリとした辛味と香り、たっぷりのチーズが絡んだ風味と、バジルの香り。

そしてトマトのほどよい甘さと酸味がなんともいえない美味しさ。

おそらく次男のなかで一番、のパスタ。

夏によく作りますが、味もしっかりだしほんのり温かいくらいなので季節を問いません。

さてさて、今更…なのですがこの間テレビでコツみたいに紹介されていたので意外とざる派が多いのか?!と気づいたこと。

パスタを合わせるとき、いつもトングでそのまま移していきます。

ゆで汁も多少あったほうがいいので決してざるは使いません。

移す際、ゆで汁少ないな、と思ったときは別にお玉で足していくくらい。

これは何のパスタのときでも一緒。ソースを乳化し馴染ませるために必要不可欠。

…と昔、教えてもらいました。

ゆで汁があるとなしとでは味が大きく変わるので、ご注意を…wink

|

« おうちカルボナーラ、これなら間違いなく美味しい!! | トップページ | ごまぶり »

おうちごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053002/68927990

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの冷製パスタ:

« おうちカルボナーラ、これなら間違いなく美味しい!! | トップページ | ごまぶり »