ハンドメイド

パッチワーク☆オーナメント

月イチ パッチワークの会。

そろそろクリスマスモチーフを、ということで

☆型オーナメント作り。

手頃な大きさなので一回で作れてしまうnote

Image3


先生のは左手前。

ボトムに鈴をつけています。

ママ友さんは上。

ワタシのは右。

同じ型なのに、

好みで持っている布のトーン・柄も違うし、その組み合わせ方もガラリと変わります。

これが楽しいのよね~~~happy01

そして、そして…

お楽しみのおやつは…

Image2


Image1


福岡では知らないひとはいないボンサンク(石村萬盛堂の洋菓子部門)。

の、

秋限定お菓子。

しっとりしたガトーショコラのなかにマロンがhappy02up

いや~~美味しいっっ

嬉しいっっ(祖父母宅のすぐ近所に路面店があったので、懐かしいっっ)heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘアターバン

髪がどんどん短くなっていく。

結ぶのが当たり前だった頃を思い出すと、

数十センチ単位で。

この間もパーマして、カットして…としていたら、

ついに結ぶには襟足の髪が足りませーん状態に。

それでも今日は結ぶ気分なんだよーーーー

て日には。

ヘアターバン。

便利です。つけるだけで襟足もすっきり。

中高年の頭頂部もこんもりボリュームUP。

ちょうどよい端切れを見つけると手に取らずにはいられない。

買っちゃいました。

縫っちゃいました。

P1130445


この頃、ショップで買ってもサイズが合わず、

だんだん痛いな~となってくる。

皆さん小頭なのね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスキャンディボックス

月イチ パッチワークの会happy01

前回から手がけていた

クリスマスキャンディボックス。

ようやく出来上がりnote

P1130410


明るいトーンより寒色系が好きなので、こんな仕上がりに。

P1130408

P1130405

使わないときは広げて。

裏はこんな生地で。

この柄ならクリスマスに限らず冬場はずっと使えるかな…?

すぐに人に送ったので、

もうひとつ自宅用に作ります。

今度はカラフルでポップなクリスマスのイメージ。

P1130435

P1130432_2


P1130433_2








先に作ったものより、パキッとしたクリーンな緑・赤・白。

裏はお気に入りのレタリング柄。

ひとつめより、慣れたせいかさくさく作業は進み、

布や綿をカットするときに使ったはさみにふと目をやると…

P1130412


大中小、様々な刃をもつのが同じ角度。

置く癖があるのねcoldsweats01

几帳面に並べないところは、ま、性格ってことで。

綿を切るものは、通常紙を切るハサミで(でもお気に入りの紙バサミはここでは使わない)。

布を裁つハサミは小中学生あたりから使っているもの?(覚えてな~い)

糸きりバサミは、ここ数年で買い足したお気に入り。(安くてよく働く)

ひとつめの仕上げあたりからは自宅で制作。

それまでは、

綿と布を縫いとめる作業を楽しみつつ、おしゃべりを皆さんと楽しむ。

おやつの時間もnote

P1130407_2

さくっとしたおせんべいと、

ハスカップのゼリーが挟み込まれたお菓子。

想像に反して、縁の部分がカリカリしている。

食感が三つ楽しめる北海道のお菓子。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスキャンディBOX~パッチワーク

月イチ パッチワークの会

今回はクリスマスキャンディBOXを作ります。

一年寝かせておいたクリスマス柄の布たちを引っ張り出し、

組み合わせをじっくりと悩み、悩んだ末に今もって迷走中coldsweats01

次回までにもし違和感が解けないようなら、ほどいて違う布で接ぎ合わせようかと思います。

P1130128

P1130135


全部で6種の型を使って。

仕上がりのイメージはコチラ↓

教えてくださる方の作品。

P1130125


きっと底面の端の三角をほかの三角と一緒の布地にしなかったから中心の十字が浮き出ないのかも…

接ぎ合わせてから思ってたものと違う(吉にも凶にも)ものに仕上がるのがパッチワークの面白み。

次回で仕上げたい。

ところで毎度お楽しみのおやつの時間。

P1130126


・Mannekenの季節限定マロンワッフル(ごろごろマロンのざく切りが入ってました)

・軽井沢のりんごチップス(甘酸っぱ~い)

・北海道のわさび揚げ(お酒のつまみにも良さそう…)

いろいろ豪勢だhappy02up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスオーナメント~パッチワーク

月イチ パッチワークの会。

今月からクリスマスオーナメントです。

今回はボールオーナメント。

四角と六角のモチーフをつなげて作りますhappy01

P1120792


ワタシの作ったのはこれら二つ。

…というか、実際完成させたのは家に帰って数日後。

なのでかなり遅れてのUP。

教室では布選びで四苦八苦しておりました。

(おやつは揚げ饅頭の御問屋happy01季節限定の焼き芋&栗味が美味しかったheart01

自分の中ではまずイメージが出来上がって、次にそれに沿ったイメージの布を選ぶのですが、どうも手持ちのクリスマスの布では完成に至らず…。

(かなりの種類を持ってますが、赤ベースが多くて)

今回は白ベースにしたいんだよな~~とわがままなチョイス。数少ない手持ちと、

会に集った友人たちから色をちょいといただいて作りました。

おかげでイメージしてた感じに近い仕上がりで大満足~~lovely

これなら家のグリーンのツリーに映えるup

P1120736


手順は、

天地の四角モチーフを各々繋いでいく。

天はリボンを挟み込み、

地は中表に塗ったものを最後に返すとき用に真ん中を開けて繋いでおくこと。

六角はぐるりと四面繋ぎ、その後、天地を縫い合わせて、表に返す。

P1120737


これは表に返している最中。

空きを大きめにとり、その端は返し縫いで補強しておかなくてはこのときに大変な目にあうので要注意sign01

あとは地の開き口から綿を詰めてを閉じれば出来上がり。

家でパッチワークのとき、こうしてランチョンマットを敷いて作業をすることが多いのですがこれには理由が。

パッチワーク針って通常より随分短くって細く、落とすと爪と指の丸いワタシが拾うのはとても難儀なことなんです。

こうして凸凹な生地の上でやれば、つるつる机よりも、落としても目立つし拾うのも布を寄せれば浮くので簡単。

写真映えするのももちろんですが、作業でも楽に進められるんです。

ワタシと同じような丸い爪と指をお持ちの方、ぜひご参考までに…smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あづま袋

とっても可愛い柄の手ぬぐいGETheart01

P1120184_2

なんと、

昆布巻きhappy02up

そのまま使うにはもったいなさすぎて、

あづま袋に仕立てます。

あづま袋の布は縦横の比率が1:3がベスト。

手ぬぐいだと微妙にずれが生じますが、ざっくりと。

P1120185


①両端の切りっぱなしをみつ折にしてミシン。

P1120186


②横幅分を三つ折りにして、上と下を中表でミシンがけ。

P1120187


③合わせ部分の縫い代を片方に倒し、その上部分も幅を合わせて押さえミシン。

④マチ部分は好みで作ったり、作らなかったり。

⑤表に返して出来上がり。

P1120189

このサイズなら

お弁当入れにしてもよし、

ちょっとした手持ちのお菓子を持ち運ぶにもよし、

ちょいとスーパーへのプチバッグにもよし。

バッグインバッグにも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニティッシュケース

ミニプレゼント用に

ミニティッシュケースnote

P1110617


P1110616


図書館で図案集を借りてきて、ぷちぷちと刺します。

刺繍糸は、

母が持っていた色とりどりのストックに、

自分の買い足したものが缶いっぱいに詰まってまして…

こういうちょこっと刺しには、半端な量でも充分すぎるくらい。

鳥の土台は、布に両面接着芯をと本にはありましたが、フェルトで代用。

(きっと布のほうが洗練された仕上がりにはなるのでしょうが…)

この前にも、実はひとつつくったのですが、図案(狐モチーフ)が大きくなりすぎたのと、綿ブロードではなかのティッシュがどうもカサカサ落ち着かなくて…。次男にさがりましたsmile←当人は気に入ってるようなのでよしとしよう。

やはり、初めてのものは一回で完成sign01とはいかないものなんだなぁ…と。

ギリギリに作るのはや~めよっと思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあさんの花畑~パッチワーク

月イチ パッチワークの会。

おばあさんの花畑モチーフ、

ちょこちょこと作りつつ、

この度からつなぎ始めることに。

P1110536


前回UPしたものと大差ないように見えますが、

これでも結構増えたのです。

で、

教室での皆さんはと言いますと…

P1110537


すばらしいsign03

形に仕上げていらっしゃるhappy02

手前左から

おばあさんの花畑モチーフでマットづくりにいそしむ方

巾着袋を作られている方

ヘキサゴンのハーフのモチーフでマットを作られる方

それぞれの色合わせが素敵で、

真似したいsign01と毎度思うことなのですが、

やはり造形って真似したくともできないんですよね…

好きで集めた布たちのカラートーンも既に違うし、ついつい元の安心できるトーンに無意識のうちに寄っていってしまう…。

だから、こうして集って見せてもらうこと、触らせてもらうことで、気持ちだけアガらせていただいてますheart02

そしてそして、

恒例

お楽しみのおやつタイムlovely

P1110539


寒天で作られた信玄餅なんて初めてsign01

むっちむちで美味しい。

そして、大好きなひよ子ちゃんの季節限定バージョン、初の塩ひよ子体験。

P1110540


くぅぅぅぅっ

可愛すぎるhappy02heart01

なかの餡が小豆でちょっと塩っ気入ってます。

珍しいおやつをごちそうさまですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあさんの花畑~パッチワーク

月イチ パッチワークの会。

今回から

おばあさんの花畑モチーフ作り開始ですhappy01

これで何に仕立てるかは自由。

ワタシは…

バッグにしますup

ただ、見つけてきた型紙をパッチワークで作る場合、どういう接ぎ合わせ方をしたらいいかわからなかったのでご相談。

アドバイスをいただき、

今後進めていきます。

Ca3h1165


まだまだこれっぽっちしか縫えてません。

色合わせがね、悩んでしまって…

ま、それが一番の楽しみではあるのですがsmile

今回は、初夏にむけて爽やかさを打ち出していこうかと…。

でも、手持ちの布(=好み)というのもあり、やはりワタシっぽい色合わせらしいです。

ちなみに、主催者の方の作品はコチラ↓

Ca3h1168


大きなカバー。

色がまたワタシの好みにどハマりlovely

好きだな~~~。

メリハリ系が好きなのかな。

冬系の色が好きってことかな。

これに包まれて寝てみたい…

そしてそして…

お楽しみの

おやつheart01

Ca3h1167


佐世保の白十字パーラー、ぽるとのチョコローゼ。

昼のお菓子(浜松の夜のお菓子の違うバージョン)、しらすパイ。

干し柿ゼリー。

諸国銘菓、集まりましたcatface

うれちぃheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッチワークの巾着袋

月イチ パッチワークの会。

今年に入って作っていた巾着袋、完成です。

前回の玄関マットで暗めのトーンで仕上げた反動で

かなり攻め気味の柄on柄という暴挙に出たワタクシ。

やはりちょっとウルサイ柄の仕上がりになってしまったな…

反省…

P1100752


何を入れて使おうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧